青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「縦~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

締め~ 編輯~ 練習~ ~縁 縁~ ~縁側 縁側~ ~縄 縄~ 縞~
縦~
縫~ 總~ 繁昌~ 織田~ 繩~ 繪~ ~繰り返し 繰り返し~ 繰返し~ ~續

「縦~」 1096, 12ppm, 9236位

▼ 縦~ (502, 45.8%)

9 して 8 二つに 7 振って 6 なって, 振った, 横に 4 貫いて 3 したよう, 振つた, 書いて, 裂いて, 裂けて, 走って

2 [29件] したり, すると, ずんと引かれ, なっても, ならんで, ふって, 上るの, 並べて, 並んで, 倒れたから, 倒れた上, 列んで, 刻まれて, 割れて, 動いた, 埋まって, 我を, 截る, 振らなかった, 水に, 渡って, 皺の, 直すという, 真二つ, 突き出て, 置いて, 行き横, 裂くと, 裂ける

1 [380件] あるいは斜め, あるいは横, うごいて, うち振った, おかれたかたち, おかれて, おこして, かけて, がやがやと, きらきらと, さへ, されて, した, したの, したるもの, した根元, した程, した部分, しないやう, しようが, しわが, し得る点, し村, し米, すること, するところ, するとも, するも, する禽獣的慾情, する者, する鬼神, すれば, ずっと畝, せしと, せしむるは余, せんを, その一部分, その半身, その柄, そろつて, た, たくさん干, たたくよう, つ, ついて, つかって, つぎしもの, つづいて, つづけて, つなぐと, つぶさに調べ, つまった顔, できさえ, とおして, とおって, なつた, なつて, ならびました, ならび朝倉先生, なり, なりして, なりたるも, なり横, なるところ自分, のたくる, はしる, はるか下の, ふたつ折り, ふったり, ふつて, ふらない, ふりました, ふるので, ふろうかと, ほとばしって, まっすぐに, まっ二つ, ゆすつた, ケイの, ポリタミンと, 一つの, 一扱き扱いた, 一本は, 一歩歴史的に, 一直線に, 一筋紫に, 一線を, 一間を, 七艘ばかり, 丈斯う, 三つならんだ, 三つに, 三つ横に, 三味線の, 三本骨が, 上から, 上の, 並ぶ, 並べた場所, 並べた薄紫, 並んだ漢字, 串ざし, 二つ割に, 二つ動いた, 二つ折りに, 二ツ並ん, 二三度振る, 二三本太い, 二三本皺が, 二列に, 二十間がほど, 二等分し, 二筋数六つ, 二筋敷かれ, 五本ほど, 交錯し, 付いて, 伸びて, 伸びること, 入って, 八巻を, 八方に, 六寸程, 六畳ばかりの, 其の郷国, 其柄に, 円い小さい種子, 出て, 刃の, 切ったよう, 切った一つ, 切って, 切りこんで, 切りその, 切り輪切り, 切り開いて, 切るもの, 切るやつ, 切れ, 切れたの, 切れという, 切れる処, 前へ, 割いて, 割き輪切, 割ったら忽ち, 割ったり, 割った竹, 割る見方, 割れた一尺指し, 割付けられ, 動かした, 動くの, 動く白い, 匍う, 半分に, 取って, 口の, 古裂, 吹き渡つて, 吾人の, 啣える, 四つに, 四個左右に, 四歩横に, 四畳ばかり, 垂直線を, 壁は, 外皮が, 多くの, 大きい皺, 大きく円く極めて, 大きく動い, 大きな溝, 太い線, 子供を, 寄つた, 小さな巷路, 小川が, 小溝, 峙って, 巻紙に, 幅広く水気, 平たきもの, 平行し, 幾条か, 幾筋も, 広くちら, 庖丁で, 庖丁を, 建って, 引きたる一条, 引伸しそして, 引裂きながら, 張った二本, 弾くもの, 成つてざつと両, 我が心胸, 截って, 截ろうといたします, 手を, 持ち片方, 持ったまま, 持って, 振ったぎり, 振ったの, 振った後, 振つて, 振らせられて, 振り廻, 振る, 振れそうしたら, 振舞ふた, 挽き切り下, 掘り下げたやう, 掛けたちょっとした, 掠めて, 握らしむる事, 揺り動かして, 揺れたり, 揺れるもん, 数枚継ぎ合せた, 敷きます, 敷布団の, 旅行し, 旗竿に, 時間の, 曳いて, 書きそれ, 書く, 書くので, 望むせい, 来た時, 東から, 梭くぐらせ, 構えると, 横附け, 欹ち, 此の, 此方向きに, 母屋に, 求めるか, 流れだした, 流れて, 流れる町, 流用せしめたる, 浮いて, 浮けば, 浮游せしめ, 深い皺, 深く, 深く一本割れ目, 深く襞, 渡した綱, 溝が, 溝を, 濃淡の, 点てるという, 無造作に, 焼き切り幅びろき防火線, 焼き抜くため, 煙が, 熱を, 燃える残ん, 狭く区切っ, 現われる白色, 用うる, 留まれば, 皺が, 真暗な, 眺めて, 石段に, 私の, 突きその, 突き出した重心板, 突こんで現実, 突っきろうにも, 突ん, 突刺してるじゃ, 突立てた, 立ち切られたの, 立って, 立てようとして, 端から, 竹を, 筆を, 筋を, 細かく折りたたみ, 細かく裂い, 細かく裂く, 細長いシーク, 細長い光, 細長い線, 細長く切れ, 細長く彩色, 細長く葉子, 細長く造り, 組み十二段まで, 組み合わされたと, 組立てられた因縁, 組立てられた結果, 緩やかに, 縞の, 縞を, 縦にと, 繋がって, 繋禁を, 罅が, 置かぬと, 群青の, 色々な, 蒼空の, 薄暗さ, 薄黒く, 薬研形に, 行くならば, 裁ち切って, 裂け目が, 製作せし, 褶むとかくしゃくしゃ, 見たり, 見た仲店, 見た前, 見た往来, 見た時, 見るという, 見るに, 見る所為, 見る為, 見取って, 読んだもの, 貫く一列, 貫く一線, 貫く勝利大通り, 貫く坦々, 貫く堺町あたり, 貫く本道, 貫ぬいた, 貫ぬき, 買って, 赤い縞, 走り出した日, 走り初夏, 走ると共に, 踏みつけたよう, 蹂躪る, 通う真中, 通ったので, 通ると, 通るほど, 連なって, 進む我軍, 進んで, 重畳した, 鏡に, 鑿開し, 長々と, 長いほう, 長い側面, 長い傷痕, 長い土間, 長い引込んだ, 長い箱包, 長い隙間, 長い靨笑, 長くしかも, 長くそして, 長く巾三寸位, 長く建て, 長く折った, 長く見える, 開いて, 開く仕掛, 開口し, 開裂する, 附着い, 雨の, 飛んで, 飾って, 首を

▼ 縦~ (106, 9.7%)

4 ものを 3 蒲団を, 高さ 2 アルファベットの, 割れ目が, 文字を, 方向に, 棒の, 物を, 皺を, 裂目の, 長さ, 関係を

1 [76件] 一直線と, 三色, 中心線が, 二本の, 二重の, 交通が, 仕切で, 備えそれ, 備えと, 傷が, 凹みが, 凹みに, 区別が, 厚さ, 呼吸を, 寸法と, 寸法も, 小路を, 帯を, 帳合は, 微線, 念仏と, 性質と, 手で, 方です, 方へ, 方向が, 方向の, 方向を, 木の, 本能, 材少なから, 条片に, 柄を, 柱の, 柱は, 棒は, 模倣である, 波形に, 深い溝, 深い窪み, 狭い通り, 町も, 疵は, 目で, 直線は, 第一列, 線が, 線と, 線に, 線横の, 縞の, 縫目と, 翻訳だ, 行である, 術を, 裂目に, 裏通りを, 謀りごと, 豪雄に, 赤雲竝び立ち見の, 軸に, 軸の, 追求は, 通りの, 道徳の, 部分に, 鍵と, 長さ二寸, 関係, 陣備えが, 陰翳が, 階級戦だけ, 隧道を, 電気文字だ, 骨に

▼ 縦から~ (27, 2.5%)

14 見ても 3 横から 1 いろいろに, ながめて, 書き卸して, 棒読みに, 見て, 見ると, 見るも, 見る時, 視ても, 覗き下ろし

▼ 縦~ (24, 2.2%)

2 をよせ, を寄せ

1 [20件] がきざまれ, がのこっ, が一つ, が二本, が刻まれ, が真黒, が美しい, きっと結んだ, と角膜, にいつも, の切れ込んだ, はもと, へたたみこん, もひとりでに, をきざんだ, をもつ, を二筋, を海草, を深めた, を額

▼ 縦~ (23, 2.1%)

1 [23件] てゆく, て来るだらう, みずからが, 一時は, 作者は, 切実な, 力量が, 千万の, 大葬を, 実際的, 富有の, 平凡の, 幾日か, 御崩れ, 戦争に, 未来において, 正誤し, 洋行を, 独美が, 翁と, 葛飾で, 訳本は, 雲でも

▼ 縦~ (17, 1.6%)

7 高さ 4 横との 2 なりけり, 横と 1 いわず横, 横とが

▼ 縦にも~ (17, 1.6%)

12 横にも 1 させないで, しないで, ふかめて, 包んで, 蹴破って

▼ 縦~ (17, 1.6%)

1 [17件] いかなる境, これを, ミユンヘンと, ミユンヘンの, 一日の, 事端の, 今藤陰の, 大人で, 天災兵燹を, 奈何なる, 妖魔を, 字字出処を, 師が, 強て, 戦国の, 残つてゐ, 色調上の

▼ 縦~ (16, 1.5%)

2 や王位

1 [14件] て席間, て帰らした, やあなた, やかなしき, やまた, や世界, や其選屑, や反対, や嘘, や火遁, や眼, や秘密, や蘭方, や高輪田

▼ 縦~ (14, 1.3%)

1 [14件] それが, どんな悪魔, 主観が, 人が, 公理主義によって, 図形を, 幾何学的表象から, 座標という, 座標を, 形が, 樹と, 空間的順序が, 範疇一般とも, 論理的には

▼ 縦まま~ (10, 0.9%)

3 にし 2 にした 1 ではなかっ, に弄, に様々, に生長, に酔わしめたる

▼ 縦~ (10, 0.9%)

2 に配置 1 に疎開, に配備, の敵陣地帯, を増し, 一尺横径三寸三分余の, 六十キロ正面約, 約八十キロ, 防禦の

▼ 縦からも~ (8, 0.7%)

2 横からも, 話の 1 その端緒, 噛みしめて, 噛みはじめた, 覗いたが

▼ 縦~ (8, 0.7%)

2 七八寸ばかりの 1 あり高, ある, 一尺五寸ばかりしか, 二十センチ横が, 二尺横が, 四センチ高

▼ 縦~ (8, 0.7%)

1 なるを, にし, にした, にする, に個人, に宮, に泣乱, に泣音

▼ 縦~ (8, 0.7%)

3 が四本 2 を一本 1 が上, の上半分, を取った

▼ 縦~ (7, 0.6%)

2 標の, 標を 1 標に, 標によって, 標は

▼ 縦って~ (6, 0.5%)

1 これを, その趣, 之を, 宴飲せしむ, 家に, 庸の

▼ 縦~ (6, 0.5%)

1 がひかれ, が太い, が頭, を以て養玄, を引い, を離れる

▼ 縦には~ (5, 0.5%)

2 截れぬ 1 動かさないぞ, 動かさないぞと, 長くても

▼ 縦~ (5, 0.5%)

3 横も 1 一匹の, 高さ

▼ 縦~ (5, 0.5%)

1 が入, とこんがらかつた, に暗く, を描い, を真直ぐ

▼ 縦~ (5, 0.5%)

1 が骸骨, である, に鏤められた, のみ白く, は恰も

▼ 縦~ (5, 0.5%)

1 にとった, に落下速度, の方向, は一時間, をそれぞれ稀少性

▼ 縦~ (4, 0.4%)

1 わが目立っ, わの深い, わをきざん, わ非常

▼ 縦一文字~ (4, 0.4%)

1 に井戸, に切り開かれた, に引いた, に舞い上りました

▼ 縦~ (4, 0.4%)

1 があっ, があった, の縁, を開け

▼ 縦~ (4, 0.4%)

1 がする, せる間隙, のする, もします

▼ 縦~ (3, 0.3%)

1 幾ら痿や, 欲を, 源軍四万

▼ 縦なる~ (3, 0.3%)

1 上下乾坤の, 仏国生の, 運行を

▼ 縦~ (3, 0.3%)

1 それらしい, 三寸ほど, 富の

▼ 縦~ (3, 0.3%)

1 それが, 向って, 子供でも

▼ 縦中横すべて~ (3, 0.3%)

3

▼ 縦半分~ (3, 0.3%)

1 には頑丈, に切, に切断

▼ 縦~ (3, 0.3%)

1 ありて, があり, のある

▼ 縦観する~ (3, 0.3%)

1 ところ幾多の, 為であろう, 為に

▼ 縦通り~ (3, 0.3%)

1 が赤, を向っ, を真直ぐ

▼ 縦長い~ (3, 0.3%)

1 磨硝子の, 窓口には, 髪毛の

▼ 縦とが~ (2, 0.2%)

1 あっても, あるもの

▼ 縦とだけが~ (2, 0.2%)

1 あって, あるの

▼ 縦~ (2, 0.2%)

1 心が, 快楽に

▼ 縦~ (2, 0.2%)

1 やって, 感ずる点

▼ 縦~ (2, 0.2%)

1 ば余自身が, ば唯

▼ 縦~ (2, 0.2%)

2 吾曹事

▼ 縦中横数字~ (2, 0.2%)

2 は上付き小書き

▼ 縦中横行右小書き底本~ (2, 0.2%)

1 では, では欠落

▼ 縦中横音楽記号~ (2, 0.2%)

1 のピアニッシモ, のフォルテシモ

▼ 縦二尺~ (2, 0.2%)

1 に横一尺位, ばかりの糸錦

▼ 縦井戸~ (2, 0.2%)

1 を下, を登攀

▼ 縦~ (2, 0.2%)

1 ば歯, へば虫

▼ 縦割り~ (2, 0.2%)

2 にし

▼ 縦~ (2, 0.2%)

1 の, を張っ

▼ 縦揺れ~ (2, 0.2%)

1 だけで, はし

▼ 縦~ (2, 0.2%)

2 にし

▼ 縦~ (2, 0.2%)

1 の格障子, の間

▼ 縦~ (2, 0.2%)

1 にしろ, に引立てる

▼ 縦模様~ (2, 0.2%)

2 のついた

▼ 縦~ (2, 0.2%)

1 によって左右, を掘った

▼ 縦~ (2, 0.2%)

1 が開く, を開きました

▼ 縦線横線対角線~ (2, 0.2%)

1 どう数え, 各隅

▼ 縦説横説~ (2, 0.2%)

1 した, 甚だ是

▼1* [145件]

いでお茶菓子, 縦い生きていよう, 縦い過ぎて来た, 縦えあゝは仰し, 縦からでも調べた方, 縦さば望むところ, 縦ざまにあるは, 縦するのに軽妙, 縦急に, 縦その折の, 縦ち引いては縦, 縦ったのは, 縦つまいとした, 縦つや鼠欲しさ, 縦てども弛まず釣客, 縦てばそれが, 縦厭くこと, 縦でなく横に, 縦とだけで高, 縦とだけしか見えない物, 縦との二次元の, 縦とは面白い, 縦ともなく川波, 縦にでも車を, 縦にと働きかけて, 縦になと斬って, 縦にのみ湧くなる雲, 縦にばかり細長いビル, 縦ひいかに旧く, 縦ひ傾け申すと雖, 縦ひ替人の, 縦ひ生駒山を越し, 縦への立体的拡がりを, 縦まで檜ぞっきだ, 縦ゆれで船室, 縦大楼ト謂フ可キモ亦, 縦一すじに置きました, 縦一尺ほどで, 縦一尺横八寸糸は二重糸, 縦一文字横一文字に斬っ, 縦一本の方, 縦七尺七寸横四尺あります, 縦七尺幅十尺以上に拡大摸写, 縦三十二筋の道路, 縦三十五マイル横十九マイルの間, 縦三尺それにいろいろ, 縦三尺幅四尺向うへ開く仕懸, 縦三里に余る, 縦且夙に征戦, 縦二寸ばかりの四角い, 縦二尺横三尺の白木, 縦五寸ほどの細長い, 縦五寸黒革で止め金, 縦五尺六寸の絹, 縦五尺横三尺ばかり裂けたら, 縦五行の九字, 縦令一日でも秀子, 縦令名を知っ, 縦令父が承知, 縦八寸五分横四寸七分深さ一寸三分の箱, 縦六尺あまり横三間余のいちめん, 縦六尺五寸高さ十尺, 縦六尺横三尺もあるらしい, 縦を継続, 縦十二町横三四町の市街, 縦十吋幅八吋くらいの真鍮, 縦十数間という熊野船, 縦十文字に疵, 縦半身を見せ, 縦吹きのした笛である, 縦の羽織, 縦四十里横二十里の小, 縦四寸ばかりの楕円石, 縦四寸横二寸三分鴇色地に桜ン坊, 縦四寸横五寸余のもの, 縦四寸横六寸位の小さな, 縦四尺以上でなかなかよく, 縦四畳框を仕切った, 縦壁寄りに演奏壇, 縦孔明の軍略, 縦を斜, 縦帆船はマルケサス・パウモツ・タヒティ・ハワイ・ギルバァト, 縦幅一尺八寸はあろう, 縦の境, 縦するも, 縦抱きの要領, 縦揃った筋骨の, 縦などはしないでしょう, 縦揺れし始めてきた, 縦し其陣, 縦不羈ノ, 縦数千万騎を以ても攻落, 縦の徒, 縦書きにする, 縦書き横書き斜め書きペン鉛筆小刀爪名文あり警句, 縦は汽車, 縦を放し, 縦棒二本は下, 縦が徳川時代, 縦高さ, 縦横並びに対角線上, 縦横町条の家ごと, 縦横縞の浴衣, 縦横走して, 縦に分ち, 縦歩きと比べ, 縦活自在の, 縦である, 縦溝路があり, 縦を描きはじめ, 縦を呈し, 縦をつけ, 縦皺これがある, 縦にそ, 縦看板の並んだ, 縦にププホル, 縦に尽きるであらう, 縦絵二枚続の, 縦継藍田会無復当時杜, 縦にぶつかっ, 縦線上の重心, 縦線二条が右辺, 縦線四本の記号, 縦縁固着はどう, 縦の障子, 縦羊毛薄布, 縦を取っ, 縦あるを, 縦したる, 縦船形で入江, 縦した無数, 縦し得るの, 縦観せしむ虎しばしば, 縦談横議し又, 縦走路は割に, 縦する白い, 縦から横通り, 縦にし, 縦せる巨岩, 縦の秀, 縦震動のレコード二十七枚, 縦頭可くない, 縦騁五分間ののち, 縦さという, 縦鼻広目の活人