青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「線路~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

綿~ ~緊張 緊張~ 総て~ ~緑 緑~ 緑色~ 緒~ ~線 線~
線路~
締め~ 編輯~ 練習~ ~縁 縁~ ~縁側 縁側~ ~縄 縄~ 縞~

「線路~」 1232, 13ppm, 8310位

▼ 線路~ (412, 33.4%)

32 上に 21 上を 10 上へ 9 横の 8 上の 7 方へ 6 そばに, 傍に 5 上で, 両側に 4 へりに, 上まで, 傍の, 間に

3 [13件] 上にも, 下に, 側に, 側を, 向うの, 向うを, 向う側に, 堤に, 方には, 方を, 枕木の, 横に, 真中を

2 [34件] すぐそば, そばの, ところで, ところへ, ように, ガードの, プラットホームに, 一方の, 上から, 下の, 下は, 中を, 傍で, 傍らに, 内想, 前方を, 勾配が, 勾配は, 向うに, 向う側へ, 土手で, 土手の, 土砂の, 外に, 外へ, 左右に, 末を, 砂利の, 終点へ, 踏切が, 近くに, 通行を, 遠くに, 高い土手

1 [180件] あいだ体は, あるあたり, あるもと, ある二間, ある日本, ある突堤埠頭, いっぽうを, いまだ布設, うえに, けしきを, こっちに, ごときかと, さきに, すぐ上, すぐ脇, すぐ近く, そとに, そばで, そばへ, そばを, つめたい色, ところは, どこかで, ほとりを, まはり, まわりに, も一つ, やうで, やうに, ゆるやかな, ような, わきに, わきを, カーヴに, ガードを, レールを, 一側を, 一部, 一部が, 上あたりへ, 上と, 上とを, 上にの, 上には, 上は, 上らしい, 上をの, 下には, 下を, 両側には, 両側は, 両側を, 中に, 中へ, 中央に, 中道に, 乗客数の, 二三町先に, 交錯は, 人だかりも, 信号燈の, 修復と共に, 修復は, 側で, 傍を, 光景と, 兩側を, 内側を, 切割に, 列車の, 前後を, 前方に, 匐進を, 十字路にな, 南側に, 右も, 右端の, 向うには, 向う側から, 向う側だったろう, 向う側は, 向へ, 土を, 土堤を, 土手, 土手に, 土手を, 土手一筋を, 壊れたるところ, 外の, 外柵の, 夜景を, 存在に, 安否を, 小針の, 屈曲と共に, 左が, 左がは, 左右の, 左右位置を, 強く光る, 彎曲した, 感じを, 所で, 所に, 所を, 手前が, 故障で, 故障の, 敷地であった, 敷地と, 方に, 方へと, 方まで, 方角から, 方角一帯に, 曲がり角で, 曲ったところ, 曲り角から, 末に, 末の, 松林で, 枕木の間ごとに, 枕木を, 柱に, 柵で, 柵外に, 横には, 橋を, 正面, 汽車が, 灯が, 照燈を, 片側に, 片側は, 盛土が, 真ん中に, 砂に, 砂利から, 砂利が, 砂利も, 端の, 笛を, 終点駅飯能まで, 継目と, 縁の, 脇の, 脇へ, 落ち合ふ, 見える河岸, 見当は, 赤い火, 赤ラムプの, 跡で, 踏切で, 踏切を, 踏切小屋の, 踏切番女が, 輻輳, 輻輳地帯いつも, 輻輳地帯から, 轢死人が, 近くは, 近くまで, 配置を, 鉄の, 錆び, 鎔接などにも, 間の, 闇を, 附近に, 附近を, 雪掻きや, 電柱は, 電汁は, 露と, 露の, 青白さ, 飛び込自殺, 高土堤が

▼ 線路~ (237, 19.2%)

10 横切って 9 越えて 8 越して 6 歩いて 5 伝って 3 斜めに, 踏切って

2 [15件] はさんで, またぎ越えるため, 下り出した, 伝い初め, 往復する, 枕に, 横切つた時, 横切りつつ, 渡って, 登って, 行こう, 見るの, 走り出した, 越した向, 通るの

1 [163件] あるいて, ぐるりと, こえると, こっちへ, さびしく光らせ, しらべた, じっと見, すっとかき消え, たずねながら, つくつて, つたうので, とるの, どうしてわざと曲りくねらす, どちらへ, のぞくの, はじめは, まっすぐに, ゆるく駆け, よこぎって, よこぎりしに, よこぎると, よこぎるに際して, よこぎる時, わたるとき, タッタ二メートルだけ, ハイハードルの, ハミで, 一手に, 一直線に, 三軒茶屋まで, 伝いつづけて, 伝うて, 伝うよう, 伝つて歩いた, 伝つて行く, 伝わって, 作らねば, 使用し, 俺は, 出て, 列車の, 匍ひめぐる, 匐い登っ, 十五六町程, 半道離れます, 取って, 取調べるよう, 向うへ, 向ふ, 堺に, 好摩四時半発の, 好摩四時半發の, 宙に, 寄せ集めたもの, 導くため, 延長する, 往こうと, 急行の, 押しつけながら, 拵えたもの, 持つ街, 挟んだ低い, 探し廻ったが, 損はれ, 散歩中不慮の, 敷きかけて, 来た方, 棄てて, 横ぎつた時に, 横ぎつて三尺の, 横ぎり小石川界隈の, 横ぎる, 横ぎるも危うく, 横ぎる陸橋の, 横ぎろうとした, 横に, 横切った, 横切つて, 横切つて來, 横切り大学, 横切り老, 横切る, 横切るたんび, 横切ろうと, 歩いたもの, 歩いたり, 歩いては, 歩かない事, 歩かなかったらしく毎日毎日国道, 歩きながら, 歩ける俺, 殆ん, 汽笛の, 浸して, 渡った, 渡りつづけながら, 渡越した, 滑り初めた, 無気味に, 玩具の, 田圃へ, 登つて来た, 登つて行つた, 直して, 眺め渡して, 示して, 私は, 移すこと, 空想した, 突切っ, 築造せん, 縦横に, 背景に, 行けば, 見おろしたり, 見くらべるよう, 見ると, 見渡した時, 覗きこみながら, 覗く人, 覚えると, 計画する, 調べだした, 走ったもの, 走って, 走つて, 走り正, 走る時何度, 走る汽車, 越えかけて, 越えた, 越えたり, 越えた向う側, 越えた向側, 越える度, 越え二人, 越え山地, 越え誰, 越した向う, 越しながら, 足早に, 距てて, 踏切つて山田の, 踏切つて西へ, 辷って, 辿って, 逃げ出さぬか, 通りません, 通行さして, 通行させ, 通行する, 通過し, 遠く横切, 遮り乗客, 都会を, 隔てたむかうには, 隔てた栄久町, 離れて, 飛び出しみんな, 飛び越えて, 飛び越して, 驀進し, 黙りながら

▼ 線路~ (171, 13.9%)

11 沿うて 10 沿って 9 添うて 6 なって 3 そって 2 ある事, そひ, 出て, 故障が, 沿うたとある, 沿うた処, 沿った黄いろ, 添うた高地, 近いところ

1 [114件] こぼれてようと, そうて, そんな男, たよりて, つけて, つづく荒地, つまずかないよう, なった坂, なにか横, なるので, ねかせて, ねじふせて, のぼると, ほとんど九十度, まっすぐに, ゆらりと倒れかかつた, クマが, ブッ倒れ, 一人の, 一頭の, 下りたかと, 下り少し, 下り立った彼, 並行した, 乗つて, 乗り込んで, 付いて, 佇ずみ物思いに, 俺は, 倒れる, 入って, 凹凸が, 出る白い, 分れて, 化けなかった, 反射し, 向った床や, 唾を, 埋設された, 大の字形に, 寝て, 寝てなぞ, 接続した, 散ったり, 横たわって, 横わっ, 殆ん, 残って, 残つてゐました, 比較せ, 沿い何度, 沿うたちょっとした, 沿うたちよつと, 沿うた両側, 沿うた小高い, 沿うた所, 沿った家々, 沿った崖, 沿った木柵, 沿つて流れ, 沿つて進ん, 沿ひ, 沿へる, 注意を, 流れ込みそれ, 浸水し, 添いあるいは, 添うた家, 添うた石垣, 添つてつい, 添つてコンスタンティーヌの, 添つて街道, 添ふた白い, 片足を, 狐が, 狭まれて, 現れて, 眼を, 着くと, 私の, 積って, 突き当たって, 突き落とされて, 立ち止れば, 置いたら汽車, 臨んだ土手, 自殺が, 落ちる人, 行く積り, 行当った, 行當つた, 貫かれて, 貫ぬかれ, 足を, 軌条蹄鉄を, 転落し, 近いし, 近いとある, 近い処, 近うおす, 近く横ざまに, 迷いこんだの, 這いあがった, 遠慮なく響かす, 釘付けに, 集って, 響いた, 頸が, 頸を, 飛び下りて, 飛び出して, 飛び込みあわや, 飛び込むだろう, 飛込み倉持

▼ 線路~ (62, 5.0%)

4 南へ 2 あって, 見える, 走って, 通って

1 [50件] ありまして, あり朝夕, あるから, あるだろう, この辺一帯, この通り通つて, こわれ兄妹, しなったり, しなつ, その上, ただしらじら, でて, ひかるヤレコノドツコイシヨ, ふるへて, カーブを, カーヴを, 一夜の, 一様に, 一筋な, 上りで, 二本引い, 全く水, 出来るとき, 吹き飛ばされたので, 寄り集まり縦横, 急に, 悪いせい, 持ち上げられること, 新しく敷かれた, 日によって, 日に日に四方, 日本の, 曲がって, 杉林に, 構わって, 歪んで, 滑つて屡々, 烏山の, 無暗に, 焼け跡の, 爆破され, 異常に, 研ぎ澄まされた光, 私の, 織る, 脱れ, 見えて, 見え橋, 近かった, 近くて

▼ 線路~ (43, 3.5%)

2 もう一度急, 下りに, 直角を, 鈍重な

1 [35件] いいという, いよいよ被害地, かの金字塔, この顕著, どこまでも, どの辺, ない, はじめから, よれて, ドカンと, 一体に, 両方に, 二筋とも, 何に, 修繕され, 停車場に, 勿論当, 千曲に, 同氏の, 地面よりは, 完全に, 峽間の, 左の, 日脚に, 本町大, 油や, 涼し月明, 西南から, 見えなくなった, 谷間にか, 近しシグナル, 道路面から, 鉄で, 青い稲, 頂上に

▼ 線路~ (28, 2.3%)

3 歩いて 2 出て

1 [23件] あがって, こぼる, すてて, とびこんだ夢, のぼった, 一時預けとして, 並んで, 今から, 伝わって, 出かけ暮れて, 出たがど, 堕こちさうである, 寄っては, 戻しました, 持って, 掛けて, 来ると, 置いた後, 落ちて, 落ちるやら, 行って, 降りると, 飛び込もうか

▼ 線路伝い~ (21, 1.7%)

2 に歩い

1 [19件] にしよう, によろめい, に信号所, に四五町, に学校, に弥左衛門町, に暗, に本屋, に来, に歩きかねない, に歩きました, に殺人現場, に汽車, に焼け, に美章園, に走り出した, に馳, に駅, をし

▼ 線路から~ (20, 1.6%)

2 一町程

1 [18件] くる音, ここまでの, 一段高く, 一里程離れた, 博士邸へ, 博士邸まで, 外れて, 引っ張り出した, 或は石塊, 押しだして, 段々下り, 眺めて, 見えるところ, 見おろした三河島, 車内へ, 離れて, 飛びのいて, 飛び退きも

▼ 線路~ (16, 1.3%)

1 [16件] おなじ低, すれすれに, ほぼ並行, シグナルとの, 一直線に, 並行に, 国道が, 大なる, 富田博士邸の, 平行した, 平行に, 方向によって, 線路の, 草原との, 街頭に, 言うの

▼ 線路工夫~ (14, 1.1%)

2 の一人

1 [12件] してる風, でせう, など殆ど, には見つからず, に叱り飛ばされた, の半, の小舎, の弁当, の振上げ, はしばらく, をし, を呼ぶ

▼ 線路まで~ (12, 1.0%)

1 [12件] パラソルを, 三百ヤードあった, 往復する, 抱いて, 持って, 来たか, 歩いて, 行ったか, 足跡を, 連れて, 運ばれたもの, 運び自殺

▼ 線路~ (10, 0.8%)

2 轢殺した 1 その手ぶり, その青白い, へたばり殺された, やっと一側, 死んだ男, 汽車が, 沮めて, 道床に

▼ 線路~ (10, 0.8%)

1 である事, でシャベル, で起った, にフワフワ, に悪童, に於ける, に旅客, に飛散, へ投げ出し, へ来

▼ 線路~ (10, 0.8%)

2 の道 1 で非力, という場面, にある, にチューリップ, に冷たく, のちょっとした, の小, や線路

▼ 線路~ (8, 0.6%)

2 見えない程 1 好くわかっ, 草原も, 跨橋, 近いので, 錆びて, 颯と赤く

▼ 線路沿い~ (8, 0.6%)

1 に平行, に徒歩連絡, に行く, の三角, の堤, の淋しい, の濠端, の道

▼ 線路~ (7, 0.6%)

5 ひに 1 ひの, ひ手

▼ 線路工事~ (7, 0.6%)

1 がはじまっ, が始まっ, に必要, の小屋がけ, の鉄挺, をやっ, をやってる

▼ 線路~ (6, 0.5%)

2 を歩い 1 に墜落, に子供, に立ち入り, に立入る

▼ 線路との~ (5, 0.4%)

4 間に 1 境目に

▼ 線路には~ (5, 0.4%)

1 もう人, 凹凸が, 爆破装置が, 車輪の, 電燈が

▼ 線路添い~ (5, 0.4%)

1 に咲い, の木柵, の細い, の貧民窟, を歩く

▼ 線路までは~ (4, 0.3%)

1 三百ヤード, 可なりの, 可成りある, 来て

▼ 線路わき~ (4, 0.3%)

1 にぽつりぽつり, に青森県上北郡天間林村天間館, のあたたかい, の砂利

▼ 線路~ (4, 0.3%)

2 の柵 1 の梯子, の賣

▼ 線路番人~ (4, 0.3%)

1 が立つ, に腕力, のこと, の番小屋

▼ 線路~ (3, 0.2%)

1 しに, しに兵士たち, しに築地

▼ 線路づたいに~ (3, 0.2%)

1 歩いて, 歩きだした, 走って

▼ 線路のむ~ (3, 0.2%)

2 こうに 1 こう側

▼ 線路~ (3, 0.2%)

1 家や, 枕木に, 車輛に

▼ 線路~ (3, 0.2%)

1 ひに, ひの, ひ手

▼ 線路~ (3, 0.2%)

1 から沼地, をまつ, を杉林

▼ 線路ぎわ~ (2, 0.2%)

1 から短, の柔らかい

▼ 線路ぞい~ (2, 0.2%)

1 の柵, の高い

▼ 線路~ (2, 0.2%)

1 から私, という奥

▼ 線路であっ~ (2, 0.2%)

1 てそこ, て十国口

▼ 線路でも~ (2, 0.2%)

1 ある時間, 轢死する

▼ 線路にも~ (2, 0.2%)

1 たくさん血が, 急行列車などは

▼ 線路めがけ~ (2, 0.2%)

1 て逃げ出す, て馳

▼ 線路やら~ (2, 0.2%)

2 で虹

▼ 線路沿~ (2, 0.2%)

2 ひの

▼ 線路~ (2, 0.2%)

1 まはり, まわりの

▼ 線路踏切~ (2, 0.2%)

1 において無惨, を越え

▼ 線路近く~ (2, 0.2%)

1 のエゾ松林, まで延焼

▼ 線路~ (2, 0.2%)

1 から, をつた

▼ 線路~ (2, 0.2%)

1 まで煉瓦, を静

▼1* [53件]

線路あるいは遠方の, 線路きりありませんでした, 線路ぎは哩標の白き, 線路ぎわにしゃがんで顕微鏡を覗く, 線路ぎわのはたごに落ちついて, 線路これが舞台面, 線路へ丸木橋, 線路その先の, 線路それは無限, 線路だけ僅かです, 線路だけでも大変増え, 線路だったかは直に, 線路だったろうと思い思い, 線路づたいに廻り路をし, 線路づたいに往った, 線路づたひに船橋へ行つた方, 線路づたひに西東に別れ, 線路である事が, 線路というものは, 線路とにはさまれて, 線路なんぞを歩いては, 線路における各時刻, 線路について真すぐ, 線路によって武蔵野を, 線路に対する不安は, 線路のよこの赤砂利, 線路ふみ越えて, 線路へと運んだ, 線路まつすぐヤレコノドツコイシヨ, 線路よりは少し自由, 線路一つへだてた中西屋, 線路に跼っ, 線路人夫がしきりに, 線路以上に広く, 線路入りの地図, 線路や電車内, 線路の空地, 線路増設や停車場, 線路寄りの個処, 線路巡視がそれ, 線路に訊ねた, 線路工夫炭坑夫百姓などの人々, 線路工夫等等等へ, 線路工手に依っ, 線路の中央, 線路建設の工事, 線路が高い, 線路番人町にある, 線路番人霧に湿り, 線路破かいされた為金沢から, 線路越しの彼方, 線路間近に支那兵, 線路附近に盛ん