青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「緊張~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

維持~ 維新~ ~綱 綱~ ~網 網~ ~綺麗 綺麗~ 綿~ ~緊張
緊張~
総て~ ~緑 緑~ 緑色~ 緒~ ~線 線~ 線路~ 締め~ 編輯~

「緊張~」 2546, 28ppm, 4246位

▼ 緊張した~ (560, 22.0%)

26 顔を 10 顔で, 顔に 9 気分に, 表情を, 面持で 8 表情で, 顏を 7 態度で, 空気の 6 心持で 5 様子で, 顔が 4 声で, 心の, 心持に, 沈黙が, 空気が, 顔つきに, 顔付で 3 ものが, ような, ように, 気持ちの, 気持で, 空氣の

2 [32件] しかも極度, せいか, まま白け渡る, やうに, ようすで, ようだった, 予期は, 光景を, 力を, 宗助の, 弾力が, 彼女の, 感じが, 時間が, 気分の, 気分も, 気分を, 気持ちに, 氣持ちの間に, 沈黙に, 注意と, 注意を, 生活の, 眼の, 眼を, 神経が, 色が, 葉子の, 表情が, 長い沈黙, 面もちで, 顔も

1 [331件] あわただしい叫び, おずおずと, お延, かもしれない, がため, がやがて, が中, が夜, が誰, けい古だ, ことの, ことも, しかし人, しかも落ついた, そこには, その極点, その表情, その調子, つつましくきりつめた, という様子, とき初めて, なかに, のであった, ので一寸, のなかなか, のは, のを, ふうに, まっさおな, ままいる, まま何も, もので, ものである, ものです, ものと, ものな, ものに, ものものしさ, やうだつ, ようであった, ようである, クライマックスの, シチュアションを, マダムの, 一々の, 一ぶ, 一場の, 一晩を, 一瞬が, 一瞬です, 一瞬間, 一瞬間の, 不安げな, 不安に, 不自然な, 世界から, 中に, 中を, 五ヵ年計画着手後の, 交通人達は, 交錯の, 人気が, 仕事から, 仕事を, 伸子の, 体で, 体格に, 何かを, 偏執の, 光が, 光景は, 内容の, 冷かな, 冷気の, 冷血さが, 刹那に, 刹那を, 力の, 力強さ, 労働の, 動揺も, 動搖を, 千鶴子の, 印象を, 原始的な, 反動時代に, 反抗を, 口調の, 同時に物, 国民の, 地下の, 坐禅の, 場合に, 場合には, 場所では, 場面にも, 場面を, 境地を, 境界で, 声が, 声を, 多忙な, 女房が, 姿勢が, 姿態美の, 宗教文芸哀感に, 実務時間の, 室に, 寧ろ悲痛, 対話から, 尊敬が, 小声で, 年頃の, 幸福げな, 幸福感を, 彼の, 彼らの, 彼女は, 後の, 御鄭重, 心で, 心と, 心持から, 心持ちと, 心持は, 快感が, 思いの, 思慮を, 恐ろしい状態, 息の, 情感を, 愉快な, 意志を, 意志運命の, 意識の, 感じと, 感じを, 感傷的な, 感動だらけな, 感動一同を, 感情が, 感情とは, 感情に, 感激に, 感覚を, 態度が, 態度としての, 態度に, 態度を, 憂鬱な, 描寫を, 敬意を, 日が, 日常生活に, 昼間の, 時が, 時だつた, 時に, 時には, 時代であり, 時代には, 時葉子は, 時間だった, 暗い影, 暗い顔つき, 有様を, 期待で, 期待に, 期待をもって, 梶川与之助は, 極から, 様子であった, 様子でした, 樣子の, 気もちで, 気不味い, 気分で, 気持から, 気持ちが, 気持に, 気持は, 気持を, 氣分に, 氣持が, 氣持に, 氣色で, 永い時間, 沈默が, 沈黙と, 沈黙は, 注意が, 注意力と, 注意力には, 活動状態を, 活気に, 深い静けさ, 無言の, 熱心と, 熱意で, 物ごしに, 物質に, 状態に, 状態を, 生き生きした, 生を, 生活が, 生活を, 生活動向の, 男が, 男と, 発田の, 皮膚が, 皮膚の, 目つきは, 目に, 相互作用について, 相貌や, 看病人が, 真面目なるべき, 眼ざし, 眼つきで, 眼つきを, 眼もとで, 眼差を, 瞬間が, 瞬間だつた, 石子に, 社会主義建設期に, 社會から, 神経で, 神経には, 神経繊維の, 神経質な, 空気だ, 空気で, 空気に, 空気を, 空虚な, 精神を, 精神状態な, 純真な, 素子の, 経験が, 結婚観念に, 結果わたしの, 美を, 老人が, 耳目が, 肉に, 脈膊を, 臨終の, 自信の, 自分の, 興味で, 興味を, 舞台面を, 良雄は, 若い顔, 苦るし, 薄さ, 薄気味の, 行動には, 表情, 表情から, 表情だ, 表情に, 表情には, 表情の, 表情は, 表現を, 視神経を, 視線が, 視線に, 視線の, 言語である, 訪問先と, 詩形であろう, 話な, 話の, 語感との, 調子で, 調子に, 調子も, 足どりで, 踏歌を, 道場内の, 部分であった, 部分を, 醜さ, 重苦しい気持, 鋭どい, 鋭角を, 間柄が, 間柄である, 間柄に, 間柄にな, 間際に, 関係が, 関係は, 青い顏, 青褪めた, 静けさが, 静けさだった, 静けさは, 静止に, 静謐に, 面もちを, 面を, 面持ちで, 面持ちでした, 面色に, 革命の, 音である, 顏つきに, 顏つきを, 顏の, 顔つきで, 顔つきの, 顔の, 顔へ, 顔付きで, 顔付だった, 顔付を, 顔容と, 顔立ちの, 顔色を, 顔貌を, 顔面に, 顫え, 黄金点をのみ, 鼻の

▼ 緊張~ (557, 21.9%)

77 ている 73 ていた 20 て来た 19 てゐる 16 てゐた 14 てい 85 てその, て来る 4 きつた, て來, て耳 3 て居た, て居ります, て居る, て待っ, て訊いた

2 [20件] たり時計, ていった, ていなく, ていなけれ, ていれ, てしまっ, てながめ, てました, てゐ, て今にも, て仕事, て容易, て少し, て居りました, て殆, て皆無言, て私, て聞い, て見えた, ながら遅緩

1 [253件] が脆く, きつて, こまかに, ごみっぽい, さすがに, すぐ偵察, そして東京市民, その苦し, それからあの半, それに, たちまち血相, つつ迫っ, てあなた, ていずれ, ていつも, ていない, ていなかった, ていました, ているらしい, ていろいろ, てお, ておっしゃる, ており, ておりました, ておりません, てかからない, てかかる, てかりに, てき, てきい, てきつい, てきました, てきます, てぎゅっと, てくる, てこの, てこら, てこれ以上, てし, てしまいました, てしまう, てしまった, てしまつ, てじっと, てじりじり, てすさまじい, てそうした, てそっと, てそれ, てたずねた, てちょっと, てついに, てはいつ, てはず, てばかりいなけれ, てひどい, てまいりまし, てみた, てみるみる, てもう, てやれ, てゐない, てガラツ八, てスルスル, てピストル, てブルブル, て不思議そう, て乗り出した, て二十人, て人気, て他方, て以前, て伸ばし, て何やら, て何時, て働く, て八哩, て具合い, て凝視, て出来る, て分隊長, て努力, て労働, て勉強, て勝手元, て受信機, て受話器, て口, て叫ん, て向き直つた, て唾液, て報道, て声, て天井, て夫, て寝, て少女, て尖っ, て居なけれ, て居られます, て居られる, て居りますでしょう, て常住, て平日, て座席, て強, て待ち構え, て微笑, て忙しい, て息苦しく, て戦, て戦い, て搜, て早く, て暮し, て書いた, て書き送っ, て来, て来なかった, て桑部, て横柄, て機械, て檢屍, て次に, て歌っ, て歩い, て殺害, て気, て気遣い, て水, て水晶, て流石, て消化, て激しい, て瀬川安子, て然, て片, て珍, て甲斐, て異, て疑い深く, て盛り上がり, て目, て目立った, て相手, て眺め, て硬, て神秘, て私たち学生, て笑う, て答えました, て細い, て而, て聞き入っ, て聴い, て自分, て自身, て血, て行, て行かなけれ, て行く, て行った, て衝突, て襷, て見, て見える, て見つめ, て見る, て見守っ, て見張り番, て訊問, て話し, て読ん, て警戒, て變つて來, て資産家, て路, て辛勞, て遑, て重要, て鋭い, て鋼鐡, て鎖, て障害, て露独, て青い, て頭, て顔, て鳥打帽, ながら, ながらそのままじっと, ながらもその, ながらも愉快, ながら一列, ながら交互, ながら匐, ながら彼, ながら待たせ, ながら待つ, ながら聞い, ながら自分, ながら食卓, ながら駒, ながら黙っ, ほのかに, またどんなに, また将軍家, 一心に, 両手を, 今や意図, 仕事を, 余裕が, 充實し, 処々では, 切迫した, 前かけの, 又受驗術, 口を, 図太くなり, 固くなっ, 女房の, 寧ろ悲痛, 必死に, 思惟の, 恰も両端, 感嘆し, 或る, 捕手が, 探偵小説の, 新しい戦慄, 易い警官特有, 気を, 熱演, 独身で, 白熱化し, 眼は, 秘策を, 種々の, 精神が, 續けて, 考へが, 腋の下に, 興奮し, 興奮した, 船中に, 苦しいので, 血量は, 赧面し, 霊感する, 青筋を, 非常に, 面の, 高まり妊み

▼ 緊張~ (242, 9.5%)

8 もって, 感じた 7 感じて 5 示して, 見せて 3 つづけて, もつて, 加えて, 呈して, 解いて

2 [12件] 与えるの, 呈した, 必要と, 感じさせられる, 感じさせる, 感じながら, 持ち得るもの, 欠くこと, 腹の, 覚え春, 覺え, 解いた

1 [170件] おぼえた, おぼえたこと, かき立てる, きたして, ぐッと, こめて, さへも, して, すぎた故, するでも, そこねそこで, たえず摂取, たたえて, ただよわせまるで, とくため, ともなった印象, どうする, ひどく要求, ほぐしたい私, ほぐし徐ろ, みなぎらせつつ, もうちゃんと嗅ぎとっ, もたらさずには, もたらす, もちつづけて, もちはじめたの, もった光, やわらげ冷気, ゆり起したもの, ゆるめたと, ゆるめて, ゆるめない, ゆるめないよう, ゆるめなかった, ゆるめようと, ゆるめる術, ゆるめ僅か, よそおう人, よび醒した, 一人一人に, 一時に, 一時ほぐす, 三日三晩も, 与えたもの, 与えて, 予想する, 予感し, 伸子は, 余儀なくされた, 余所に, 促しつつ, 保とうと, 内部に, 加えた, 加えた葉子, 助成しなく, 包んで, 取除くため, 和める積り, 増す, 増すと, 失いマア坊, 失い一寸, 失えば, 失った生活, 失って, 孕み集つた親類縁者近所, 孕んだま, 孕んだ靜けさ, 帯びた表情, 帶びて來た, 常々身心に, 幸いに, 弛めた, 弛めました, 弛め険し, 強いられながら, 強めるの, 彼は, 心に, 忘れること, 想起す, 意識した, 感じさせるよう, 感じたり, 感じた如くソワソワ, 感じた程, 感じないでは, 感じる, 感じるべき場合, 感ずるに, 感ずるの, 感ぜしめた, 感得せず, 我身に, 抱いて, 持たせた, 持つと, 持つのみ, 描き得たり, 斯くまで, 日常生活の, 最も純粋化, 来し両者相提携, 極めてゐる, 欠いた肌一面, 欠いた虚無感, 欠いて, 欠き重苦しく, 歩みつづけること, 求められて, 求めるの, 激化する, 煩さい, 現すまいと, 現すまいとして, 発見し, 皮肉な, 眸に, 眺めながら, 知覚した, 破った, 破り思い, 示さんとして, 示した, 示したの, 示してを, 示し召集, 突然解かれた, 続けました, 緩めること, 緩める処, 緩め疲労, 義務と, 耐えて, 自分の, 苦々しいと, 要しないで, 要するとき, 要する所以, 要求される, 要求し, 見せてを, 覚えずには, 覚えた, 覚えたと, 覚えたの, 覚えて, 覚えぼっと, 覚えるの, 覚えるばかり, 覚え手分け, 覺ゆる, 解かなかった, 解かれ由子, 解き背, 解くこと, 解くと, 解く暇, 言いあらわすのに, 計って, 課せられた, 調節し, 起させ誤っては, 軽減する, 通りこし, 隠し切れない, 隠すこと, 顎骨や, 顔から

▼ 緊張~ (207, 8.1%)

17 ために 7 うちに, 色を 6 中に, 度を, 色が 5 裡に 4 極に, 絶頂に 3 なかに, 下に, 面持で

2 [11件] あとに, あとの, あまり踊りが, とたんに, もとに, 度が, 弛緩から, 恐るべきを, 極度に, 為に, 瞬間を

1 [114件] あとにおいては, あまり僕たちは, あまり君たちの, あまり声が, あまり稍青ざめ, あまり窒息し, あまり聲が, あまり薔薇色に, あるの, いろが, うちにも, お声, さまだけが, しつ, しつづけであったため, すべてが, せいであろう, せいも, ため袴を, てっぺんに, てっぺんへ, ない肌, ない調子, のちシャッターが, はげしい異常, ま, ゆるまなさ, ゆるみが, ゆるむ瞬間, ゆるんだ時, タメイキを, ハケ口の, 一時間希望の, 一瞬は, 一瞬間, 仕方で, 凄さ, 力が, 力を, 十数秒だ, 反省と, 固り, 場合に, 天頂へ, 姿が, 姿勢を, 幾夜が, 幾秒が, 底から, 度合いが, 度合に, 弛みが, 弛み垂る, 弛んだ一色友衞, 弛緩とから, 後に, 後の, 後や, 御様子, 微笑である, 思いが, 意趣感情を, 感を, 態勢に, 持続に, 最中私には, 最高点を, 極他の, 極北で, 極度は, 極点であったらしい, 極点に, 極点には, 極身体が, 様子を, 欠けたそれ, 正気を, 気分も, 気配は, 沈黙を, 溶け崩れた, 為めに, 爆発点, 状態に, 状態の, 疲れが, 疲労が, 空気に, 終に良果, 経験と, 結果が, 結果ひどく, 絶頂からの, 続くかぎり, 緩みが, 美として, 脱け, 苦痛と, 表情が, 表情を, 要因も, 説を, 足りないところ, 過ぎた結果, 面を, 面持であった, 面持である, 面持に, 頂上から, 頂点に, 顔つきを, 顔色を, 顫動は, 高まりと共に

▼ 緊張~ (171, 6.7%)

5 急に 4 あった 3 あって, ある, 全身に, 弛んで 2 あらわれた, あるの, ゆるむと, 明らかに, 私に, 緩むの, 解けて, 足りんから

1 [134件] あったので, あつた, あらわれ, ありすんで, あります, あり且つ, あり大いに, あるわけ, ある上, あれば, いつも著しく, いよいよ増し, かれの, きた, この辺, しばらく彼, すぎ去つたとき, すな, すなわち理解, そう思わせた, その機勢, それにかは, それも, たたまれて, つ, てこでも, どっと破れ, ない, なくそれ, なくては, ぬけ単, はらまれて, ひどくなり, ほぐれて, ほどけて, みなぎった, やや弛ん, ゆるみ力, ゆるむ後, ゆるめられて, ゆるもうと, ゆるんだとも, ゆるんで, ガラッ八, ガラツ八の, グイと, 一たび緩む, 一番好ましい, 一瞬に, 並大抵でない, 主として理知的, 今に, 体全体に, 何か, 偲ばれて, 全身を, 兵員たちの, 到る処, 加わるの, 加速度的に, 去って, 又サッと, 又サツ, 反対な, 問題にな, 四年半も, 四辺を, 場内に, 場内を, 失われると, 失われるよう, 好きな, 妙に, 寒む寒むと, 弛む暇, 弛んだせい, 弛んだため, 弛んだと, 強度であれ, 強直の, 彼にも, 彼の, 彼女に, 必要であっ, 必要に, 快く解け, 息苦しいほど, 情緒的または, 持続した, 文子の, 時によって, 来た, 水の, 波子の, 流れて, 漲ったの, 漲りはじめて, 無くなること, 爆発の, 皆を, 眼苦しく, 破れたなら物凄い, 破れほつと, 私の, 稍弛みかけた, 笑ひ, 精神を, 続きました, 続きます, 緩むと, 緩んだらこの, 緩んで, 緩和されつ, 緩和される, 縁から, 胸一杯に, 自分で, 苦しいという, 要る, 要求せられる, 見えるよう, 解けそこ, 解けたので, 解け明日, 講堂全体に, 走った, 足りないから, 足りないぞ, 足りないとか, 違う, 部屋いっぱいみなぎっ, 部屋いつ, 頂点に, 馬鹿

▼ 緊張~ (85, 3.3%)

3 顔を 2 お品

1 [80件] おかれた使用, おそわれて, お互い不機嫌に, かがやいて, きりはめられ, くらべると, こまかくふるえ, ちがいない, つつまれて, とざされて, とらえられるの, なって, はちきれそう, はね返されて, ひきつって, まだ慣れ, みなぎって, むすばれて, やや蒼味, わくわくし, ガラツ八は, ワクワクし, 一層強く, 上気し, 二人とも, 任せて, 充ち体, 全身を, 共感し, 刺戟され, 力を, 双頬, 向う時, 囚えられ, 囚われた, 堪えられずして, 堪えられないよう, 堪へやらん許, 堪へられずして, 堪へられないやう, 堪へ兼ねたかの, 変った, 変わって, 少しも, 彼女は, 思はず固唾, 急に, 打たれて, 捕われた, 於て, 極点が, 次ぐ弛緩, 歪んだ水木, 涙が, 満ちて, 甘んじて, 由るほか, 疲れいささか, 硬くし, 立話が, 胸が, 脳貧血を, 自分で, 蒼くなります, 蒼ざめて夫半兵衛の, 蒼ざめて夫半兵衞の, 赭らんだ, 赭味を, 輝いて, 轉じさせる, 返ったの, 達したが, 陥れました結果, 電波の, 震えた声, 震える手, 青ざめて, 面を, 顫え, 鳴り亘るよう

▼ 緊張~ (72, 2.8%)

2 不安とを, 不安の, 不安を, 弛緩が, 狂おしい感動

1 [62件] あわて加減, いうと, いふよりは, うつろとが, かくしきれない僥倖感, しかし勇気リンリン武者, しじまの, そのユルミ, その疲勞, それに, なって, なつて, なる新規, まえにも, バランスとを, 中絶との, 云い喜び, 亢奮によ, 何とも云え, 光線の, 凝視との, 刺激を, 努力と, 努力の, 動悸とで, 動揺の, 厳粛の, 夢みる眸, 姿を, 威厳が, 威嚴と, 寛舒の, 山とが, 弛緩との, 弛緩の, 弛緩亢奮と, 弱々しいもの, 弾力ある, 心の, 恐怖との, 愛国心の, 感興の, 感謝とに, 敗戦を, 昂奮を, 来たらそれ, 注意とにも, 混乱の, 激昂とで, 無為の, 物倦い, 畏敬と, 畳廊下での, 石の, 純粋とを, 興味とを, 苦悩と, 言うか, 警戒を, 退屈との, 霊感と, 騷ぎの

▼ 緊張させ~ (63, 2.5%)

5 ていた 3 てその 2 ている

1 [53件] さも生真面目, それに, たりする, て, てあたかも, ていなけれ, てしきりに, てゐた, てゐる, てパディントン, て一斉, て主客, て久しく, て乗込ん, て仙波, て何, て其の, て夫人, て床, て往来, て惣七, て是非, て構え, て油断, て爪先, て親切, て言った, て默りこくつ, て黙りこくっ, ながらニッコリ, ながら一分, ながら丁寧, ながら問, ながら問い詰めた, ながら物音, ながら石子刑事, ながら私, は仕無い, また抓んだ, もうほとんど滴, 全精力, 延長的に, 彼女を, 後ろに, 思わず叫びました, 悠揚と, 放射させる, 眼は, 眼を, 祖国に対する, 総べての, 興奮の, 頬を

▼ 緊張~ (60, 2.4%)

2 想像力と, 私を, 自動車の, 頂点に

1 [52件] あまり見つからなかった, いつでも, いつの間にか彼ら, いつまで, かつての, ここでは, この地球, この対象物, して, しながらも, すこしも, その日, その極, つよまるばかり, とけて, ないでしょう, なく弛んだ倦怠, なささうな, ますます加わる, ますます解除, もう見られない, やがて驚くべき, やわらかに, ゆるんだ, 一層鋭く, 不思議な, 久しく持続, 今も, 六月二十五日に, 其裡に, 去りヒロポン, 又加わりました, 寸秒の, 幾分解けた, 弛んで, 後述する, 快い静か, 急に, 極点にまで, 灯影に, 無用である, 爽快でも, 益々加はる, 相手の, 程よく全, 結論に, 緩和され, 肉体の, 見られなかった, 観照の, 関係諸国の, 顔色を

▼ 緊張する~ (36, 1.4%)

3 のを 2 からである, ことを, という, のである, のも

1 [23件] がアメリカ, だけの熱意, とあばた, とかえって, ととたんに, ともう, と同じ, と妙, と弾丸, と私, に随, のだった, よ, を憶えた, んです, 事に, 博士の, 場合注意を, 折ふし水槽の, 新しき諸, 気に, 程に, 程の

▼ 緊張~ (29, 1.1%)

1 [29件] かっと一時, すっかり疲労, ひきつって, ひとから, 一パイに, 一気に答えた, 両頬, 中, 全篇, 夜の, 宇宙の, 居たたまらなくなり, 平次を, 彼は, 後頭, 感覚が, 新九郎の, 書かれて, 歪んだ顔, 演技を, 物事に, 犬っ, 皮膚そのものが, 眺めて, 聞入った, 蒼ざめた顔を, 西山の, 電話の, 黙って

▼ 緊張~ (29, 1.1%)

2 に於い

1 [27件] から逃れたい, がある, がよみがえっ, つ, で絵がま, ともう, と幸福感, のうち, のため, の間, は何, は却って, は寧, は私自身, もあつ, もほぐれた, をあまり, をかもしださせる, を失い, を彼, を感じ, を持つた, を新しく, を来す, を画面全体, を自覚, を覚えました

▼ 緊張から~ (25, 1.0%)

3 解放された 2 夢の, 解放され

1 [18件] とかれた伸子, やがて焦繰, ゆるんで, 一時に, 云っても, 弛緩に, 弛緩へ, 弛緩への, 来た深刻, 気ばらしを, 胸が, 解かれたよう, 解かれると, 解き放たれたよう, 解放されかけた, 解放される, 退縮, 逃れたよう

▼ 緊張~ (24, 0.9%)

2 して

1 [22件] ある程度以上, いくらかおさまりました, しないし, し大人, するが, せずに, それに, ときほぐれて, ともに国, とれて, ないお, なければ, また捨て, ブルジョア小説の, 亦苦しい, 危険も, 弛緩し, 次第に弛ん, 準備も, 目に, 解けた樣子, 解けて

▼ 緊張~ (23, 0.9%)

1 [23件] がなく, がなくなっ, がみちみち, が捜査本部, が無くなっ, が籠っ, が薄暗い, だけが全身, とか余裕, とを遺憾, と金鉄, に囚われ, のある, の中, をおび, をみなぎらせた, をもつ, を感じ, を感じたらしい, を感じない, を示し, を示した, を裏書き

▼ 緊張ぶり~ (16, 0.6%)

32 である, を示し 1 から分る, が窺われた, です, で一枚, で頸根っこ, とすこしも, とまた, に心, をみる

▼ 緊張しきっ~ (15, 0.6%)

6 ていた 2 ている 1 ております, ておりまする, てもう, て天気, て我, て眼, て蒼白

▼ 緊張しきった~ (14, 0.5%)

1 [14件] その目, 不安な, 吉蔵の, 心境に, 心持ちに, 感情が, 気持で, 瞬間人々は, 空気を, 裡に, 身に, 面を, 顔が, 顔つきで

▼ 緊張さし~ (12, 0.5%)

5 ていた 1 てこめかみ, てどこ, ても各自, て人形, て困難, て果し, て石

▼ 緊張させる~ (10, 0.4%)

1 けれども心, ことが, にちょうど, のでふくら, ものな, ように, 事で, 人である, 傾向が, 役目に

▼ 緊張とを~ (9, 0.4%)

2 もって 1 完全な, 思い出しむしゃくしゃ, 感じた, 持続させ, 現した, 與へ, 解いて

▼ 緊張させた~ (8, 0.3%)

1 ことが, のか, まま不安を, ものです, ようだった, 例が, 原因は, 場合を

▼ 緊張とが~ (8, 0.3%)

1 ある, その語, ない限り, もういや, 一時に, 支えにくい, 波うった, 深大

▼ 緊張~ (8, 0.3%)

2 に関係, のある 1 がまだ, であること, とは比例的, を示す

▼ 緊張しき~ (6, 0.2%)

1 つた声が, つた心が, つた顔で, つてを, つてパチパチ, つて日を

▼ 緊張し切った~ (6, 0.2%)

1 五人の, 境に, 大衆は, 態度の, 神経に, 終日の

▼ 緊張~ (5, 0.2%)

1 から正当, であったと, とが描かれた, へもアブノーマル, を現し

▼ 緊張せる~ (5, 0.2%)

2 生活は 1 こと流石は, 情調も, 沈黙

▼ 緊張そのもの~ (5, 0.2%)

1 だった, であった, であらね, にハリキッ, のよう

▼ 緊張とに~ (5, 0.2%)

1 すっかり疲れ, せつないほど, よると, 基づく, 跫音も

▼ 緊張にも~ (5, 0.2%)

1 よること, 何んと, 小さき神, 拘らずどこ, 耐えられなくて

▼ 緊張~ (5, 0.2%)

1 ある活気機敏さ, 感情の, 無理な, 熱が, 豊かな

▼ 緊張を以て~ (5, 0.2%)

1 お調べ, 一日一日を, 口から, 相対し, 觀察しはじめます

▼ 緊張状態~ (5, 0.2%)

1 が弛緩, の後, の質的, を一様, を嗅ぎ出しえない

▼ 緊張~ (5, 0.2%)

1 にひきとめ, に僕ら, に厳重, に彼, に細々

▼ 緊張し切っ~ (4, 0.2%)

2 ていた 1 ている, てろくに

▼ 緊張~ (4, 0.2%)

1 と活溌, の増減, の強弱, を失い

▼ 緊張され~ (3, 0.1%)

1 ている, 狂信的な, 足が

▼ 緊張された~ (3, 0.1%)

1 愛の, 氣分から, 空気を

▼ 緊張しつづけ~ (3, 0.1%)

1 ていた, また不平不満ぬき, 刺戟されつづけであった

▼ 緊張しなけれ~ (3, 0.1%)

3 ばならない

▼ 緊張し切~ (3, 0.1%)

1 つた不安な, つた俺の, つてゐた

▼ 緊張し過ぎ~ (3, 0.1%)

2 ている 1 て困った

▼ 緊張せざる~ (3, 0.1%)

2 を得なかった 1 を得なくなる

▼ 緊張その~ (3, 0.1%)

1 優雅さ, 弛緩の, 意味それを

▼ 緊張と共に~ (3, 0.1%)

2 二人が 1 だんだんあなた

▼ 緊張によって~ (3, 0.1%)

1 では, ソヴェート自身も, 広義に

▼ 緊張~ (3, 0.1%)

1 た, てくるくる, て江戸市中

▼ 緊張をも~ (3, 0.1%)

1 一先ず潜め, 感じること, 感ぜないで

▼ 緊張振り~ (3, 0.1%)

1 から察, ははた, を示した

▼ 緊張~ (3, 0.1%)

1 において本当に, にだけ見られる, にもつまらぬ

▼ 緊張~ (2, 0.1%)

1 さもなく, 見分けの

▼ 緊張させるべく~ (2, 0.1%)

2 不可思議の

▼ 緊張しあってる~ (2, 0.1%)

1 ものだ, んだ

▼ 緊張しすぎた~ (2, 0.1%)

1 反動で, 室内の

▼ 緊張してる~ (2, 0.1%)

1 と思います, 時に

▼ 緊張しない~ (2, 0.1%)

1 方が, 訳には

▼ 緊張します~ (2, 0.1%)

1 が八五郎, が床

▼ 緊張し切つた~ (2, 0.1%)

1 手付きで, 気力を

▼ 緊張すれ~ (2, 0.1%)

1 ばする, ば一時的

▼ 緊張そして~ (2, 0.1%)

1 目的を, 階級対立闘争の

▼ 緊張でも~ (2, 0.1%)

1 只今の, 得物を

▼ 緊張とで~ (2, 0.1%)

1 惹きつけられて, 青味を

▼ 緊張との~ (2, 0.1%)

1 ために, 為に

▼ 緊張とは~ (2, 0.1%)

1 如何に, 文化の

▼ 緊張によ~ (2, 0.1%)

1 つて娘は, つて自分の

▼ 緊張まった~ (2, 0.1%)

1 口その, 薄い唇

▼ 緊張やらに~ (2, 0.1%)

1 震えて, 震へて

▼ 緊張をもって~ (2, 0.1%)

1 挙国一致いな, 旅行者の

▼ 緊張弛緩~ (2, 0.1%)

1 といったもの, の交代

▼ 緊張翹望~ (2, 0.1%)

2 を持つ

▼1* [116件]

緊張あまりの恥ずかし, 緊張あらゆる物と, 緊張およそ青年の, 緊張きつた一脚, 緊張こそ文化的生の, 緊張さえ覚えました, 緊張させずにおかない, 緊張させたならばその, 緊張させねばなりません, 緊張させふるはせ未だ飛べない, 緊張させようとしてもそれ, 緊張させられてしまった, 緊張させられた心が, 緊張させられるような, 緊張させ得たら人は, 緊張されましたがその, 緊張されるとこんな, 緊張しおりし折柄とて, 緊張しかけて来た, 緊張しかけたみんなの, 緊張しすうと十秒, 緊張しすぎていや, 緊張したならばその, 緊張したらうんざりせざる, 緊張した活きた気持に, 緊張しなさんなという示威運動, 緊張しようとする, 緊張し出して彼女, 緊張し切つてワナワナ顫, 緊張し合わねばならなかった, 緊張し尽した今日此頃の, 緊張し張り切って来る, 緊張し続けていた, 緊張し続けるとのび, 緊張し通して一日, 緊張し過ぎたせいか, 緊張し過ぎるほど緊張, 緊張し鳴らんとする, 緊張する餓えてます, 緊張せしむるに力ある, 緊張せしめつつ句, 緊張せしめた事で, 緊張せずには居られなかった, 緊張せぬやうな, 緊張せねばならぬ, 緊張せよ精進せよ, 緊張せんとする, 緊張それがため, 緊張それ自身を破裂, 緊張よ, 緊張だけが今日の, 緊張つたいらだたしい生活, 緊張つめた気持であった, 緊張できるだけ緊張, 緊張ではなく全く, 緊張というものが, 緊張といふことは, 緊張として相干渉, 緊張とによってある程度まで, 緊張とにより又その, 緊張とび込みあの小鼓, 緊張とも亢奮とも, 緊張とをもって森本の, 緊張ないしは或る, 緊張などを先生は, 緊張なんというもの, 緊張には変化も, 緊張に対しそのサスペンス, 緊張に際してはこの傾向, 緊張のみして, 緊張まり風雨雪霜に鍛え尽くした, 緊張みのある咽び, 緊張やらから態度の, 緊張よりはるかに, 緊張よりの解放を, 緊張をなひ交ぜた焦げつくやう, 緊張過ギテコチ, 緊張マイナスであれば, 緊張一言にすれ, 緊張緊張の, 緊張にもつまらぬ, 緊張人間的なさまざま, 緊張充実したもの, 緊張全くそれとは, 緊張剛強壮烈等を讃美, 緊張努力の気持, 緊張努力風情健全な想像力, 緊張動搖は全く, 緊張度等に圧倒, 緊張形式を踏襲, 緊張を意味, 緊張意識された対立, 緊張感それはそのまま, 緊張感覚がそれ, 緊張批評が絶えなかった, 緊張時代のあと, 緊張気分が如何, 緊張活動とその, 緊張潜在的な判断, 緊張生命の意味, 緊張生活に疲れ切っ, 緊張の狂人, 緊張的構成を形成, 緊張科学戦時代を迎え, 緊張節約がある, 緊張節約等は適切, 緊張絶望のなか, 緊張緻密な世界, 緊張縁側に居並ぶ, 緊張美以上に超越, 緊張能力とかという人的能率, 緊張致しました際, 緊張興奮の状態, 緊張と言, 緊張頭自身の明瞭さ, 緊張高邁さの一典型