青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「網~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

続き~ ~続く 続く~ ~続け 続け~ 維持~ 維新~ ~綱 綱~ ~網
網~
~綺麗 綺麗~ 綿~ ~緊張 緊張~ 総て~ ~緑 緑~ 緑色~ 緒~

「網~」 2961, 32ppm, 3656位

▼ 網~ (918, 31.0%)

88 張って 12 かけて 10 くぐって, 持って 9 入れて 7 張る 6 はって, もって, 引いて, 打ちに, 曳いて 5 担いで, 破って 4 張りました, 手に, 打ったり, 打って

3 [14件] かけたり, く, すいて, 乗り越えて, 作って, 張ったの, 張つてゐる, 張りながら, 張りめぐらし, 張り渡し, 掛けて, 潜って, 繕って, 見に

2 [56件] あげて, うてども, かけた頃, かけた駕籠, かついで, かぶせて, こしらえて, して, しぼって, しぼるよう, はつて, ひいて, ふところに, みつめて, もつて, やって, 下して, 仕掛けて, 割り下水を, 干して, 引張って, 張ったのに, 張ったり, 張ってるの, 張つてゐた, 張つて見た, 張らして, 張りその, 張りに, 張りめぐらした, 張りわたし, 張り渡した, 張り自分, 張るため, 張るという, 張るの, 打つ, 打つて, 打つと, 打つ鳥, 投げたり, 投げて, 投げるやう, 持ったり, 持った者, 振り廻して, 携えて, 構成し, 歴史と, 水の, 沈めて, 潜るばかり, 突き破って, 結いて, 絞つて, 見て

1 [572件 抜粋] あげた, あげてから, あげに, あなたに, うつでも, おいこして, おろした, おろしたが, おろしたといった, おろしてから, おろすと, おろす場所, おろせないという, かけた, かけた対, かけてるん, かけはじめた, かけはじめました, かけるの, かける者, かければ, かぶせたきゃあ, かぶせたり, かぶせました, かぶせるべきだ, かぶったまま, かぶったよう, かぶった薄暗い, かまえた, かまえました, かまへ, かむせた盥, くぐりここ, くぐりぬけ窓, くぐり九州, こころみて, こしらえさせこれ, この林, こんなにらんぼう, しいて用心, しき彼, しつかりたのむよ, しまふ藁小屋, しめて, しめるよう, しめる陥穽, しらべる, じゃぶじゃぶ洗った, すいた経験, すかすこと, すきながら, すく糸, すつかり順序よく, する可, そこい, そつち, そろへて, たぐって, たぐり寄せて, たずさえた漁夫, たのんで, だしてね, だれにも, つかんで, つくって, つくらうて, つくりそれ, つくり魚, つくる予定, つくる仕事, つくろうのに, つくろう麻糸, つけて, つんで, なげかけて, なげたり, なげた者, なげ打つ, のがれた魚, のがれて, のばして, はりめぐらしたの, はりめぐらした邸宅, はりめぐらすこと, はり白い, はる者, ひいたり, ひきあげる, ひきずつて, ひきにか, ひくこと, ひくと, ひくの, ひろげたり, ひッぺがしてやりかえられだした, ふせた漁場, へだてて, ほし背戸口, めぐらされて, めぐらしたり, もたなくては, もち私, もったり, もった人, もつ大, もてかく, もとの, もれた魚, やる者, ゆすぶって, ゆすり上げた, キリキリと, ザラザラと, スッポリと, スフィンクスの, テルマの, 一つ破られ, 一九二八年の, 一打ちバッサリ, 一方に, 三原山の, 上から, 下げ引, 下さずまた, 下すとき, 下す漁師たち, 下ろさうと, 下ろして, 下ろしますと, 丸めて, 乗せた炭火, 乗せて, 乗出して, 二本の, 仇敵の, 今引かう, 付けたの, 伏せたところ, 何時か, 作ったので, 作らせたか, 作るに, 作る仕事, 使で, 入れた, 入れたり, 入れつつ, 入れては, 入れに, 入れまいと, 入れました小俣村百姓源兵衛, 入れましょうかな, 入れようと, 入れること, 入れると, 入れるという, 入れ替えて, 出してね, 出しました, 出ると, 出来るだけ, 切り破るの, 切り破るやう, 切り開いた急坂, 利用しよう, 前下がり, 剪り始めた, 動員し, 南へ, 卷いて, 取って, 取つて, 取りあげて, 取りつめて, 取り出しました, 取り詰めて, 取り詰めない中, 取出して, 受取って, 吊つた棚, 君もっ, 呼吸でも, 咬み破ったと, 四つ手に, 地理不案内の, 外した, 外して, 外ずして, 外れて, 天下に, 女達が, 宇宙すみ, 守って, 寸断する, 展りひろげ, 山の, 巻きおさめながら, 布いて, 帝釈網, 干したり, 干した家, 広げて, 広げる必要, 建て干す磯, 引いたやう, 引かせて, 引きあげた, 引きあげた金五郎, 引きあげるの, 引き出して, 引き出しに, 引き取らんと, 引き合つて, 引き寄せて, 引き干す利根, 引き廻して, 引き揚げて, 引き魚, 引く, 引くよう, 引く手も, 引く時, 引く漁師たち, 引く者, 引っぱった柵, 引っ張って, 引ツ張る, 引上げる, 引上げ魚が, 引張つて, 引締めて, 引被った, 張った, 張ったそば, 張ったは, 張ったまま, 張ったもの, 張ったよう, 張った中, 張った叉手, 張ってや, 張ってるくらい, 張つたが, 張つたと, 張つたといふ, 張つたやうに, 張つたんだ, 張つた柵の, 張つた森の, 張つた郵便局の, 張つた障碍物が, 張つた高い, 張つて人の, 張つて八方に, 張つて居る, 張つて待ちました, 張つて待つ, 張つて貰つた, 張らうと, 張らうとして, 張らしめたという, 張らせ少し, 張らせ浅草, 張らない蜘蛛, 張らむ, 張られて, 張られてるに, 張りさ, 張りたるあれば, 張りはじめました, 張りましたので, 張りまたは, 張りまわし, 張りめぐらせて, 張り出した, 張り弓を, 張り引っかかったら引, 張り旅人, 張り油虫, 張り狼, 張り稼ぎ, 張り蜘蛛の, 張り詰めわたし, 張り警官十餘名, 張り通し, 張るお, 張ること, 張るだけの, 張るは, 張るもの, 張るやう, 張るよう, 張るん, 張る前, 張る様, 張る猟師, 張れだの, 張ろうという, 張詰めて, 強めるに, 怖れね, 思わせる, 懸けに, 手ぐり入れる, 手当り次第に, 手操りあげ, 手繰ったわけ, 手繰って, 手繰り始めた, 手繰り込んで, 打たせ獲を, 打ちて, 打ちは, 打ちました, 打ち鈎, 打った, 打ったよう, 打ったりなど, 打った人, 打った藤六, 打つこと, 打つたところが, 打つたやう, 打つなり, 打つの, 打つ人, 打つ必要, 打つ漁師, 打つ真似, 打つ者, 打忘れ, 払いつつ, 払いながら, 払いのける明晃, 投げかけた, 投げかけたので, 投げすてて, 投げたから, 投げたが, 投げた形, 投げました, 投げるよう, 投げろ, 投じさえ, 投ずる, 投ずると, 投つて廻はる, 投込む, 押しわけて, 拂ひつ, 拔きとり, 拡げたよう, 拡げて, 拵え上げて, 持ちて, 持ちませぬ者, 持ち来り私, 持ち添えて, 持った男, 持つた人, 持つて, 指摘し, 振りながら, 振り切るよう, 振り廻し, 捲く轆轤, 掛けさせて, 掛けその, 掛けそれ, 掛けたよう, 掛けた夜明し, 掛けた所, 掛けるの, 探る恰好, 掻き払うかの, 揃えて, 描いて, 提げた男, 提げて, 揚げる時, 揚げる網, 揺れば, 損じた例, 携へ, 撒かれるやう, 操って, 敷寝, 敷設し, 敷設する, 斜めに, 断ち切らなければ, 曳かせるつもり, 曳きあげたところ, 曳くこと, 曳こうと, 曳こうとして, 曵かせに, 松風に, 果して突破, 枝川の, 横切って, 次から, 次第に絞つ, 水に, 求めさせて, 洩れて, 渡したらしい, 潜る事, 焼いたところ, 焼いて, 焼きあるいは, 片づけて, 片手で, 片手に, 畳んで, 直して, 眼がけて, 知らで, 破った, 破ったこと, 破られて, 破損した, 破損する, 確立しなけれ, 私の, 空に, 空一杯に, 突き飛ばす操作, 突破し得る, 紡がねば, 組み立てて, 結び大いに, 結び附けたもの, 結ぶに, 絞って, 締めるいと, 編む民衆, 編んで, 縱横に, 織って, 織りだす, 繕うでしゅ, 繕つてゐました, 繕つてゐる, 繕ひ始めた, 肩に, 肩へ, 背負つて家を, 脱れ, 腰巻の, 舟の, 船に, 落とすよう, 蔽うべく内地, 袋に, 被せたよう, 被せるほう, 被った死骸, 被つたやう, 補綴つて居た, 見せろ, 見たり, 見物する, 見送る, 設計した, 読者層を, 誰が, 諸国に, 貝で, 買いました, 買つて来, 貸したり, 貸せ, 起こせと, 起して, 跳ねつつ, 跳ね越え跳ね, 載せ一旦, 辛っと, 辷り落, 辷り落ちる鉱石, 辿つて, 逃が, 逃れて, 透いて, 透して, 透る金鱗, 通って, 造って, 造りたり, 避けるか, 重そう, 釣りて, 開いて, 隔てて, 非常に, 頭の, 食って, 高く上げ, 鰯の

▼ 網~ (650, 22.0%)

51 目を 39 目の 24 ように 23 中に 16 中へ 14 ような, 目に 12 目から 10 中の, 中を 8 上に 7 中で, 目が, 目は 6 やうに, 上で, 中から, 中には 5 上へ, 柄を 4 なかへ, 上を, 綱を 3 なかに, 上の, 口を, 破れを, 見物に

2 [29件] うえに, うちに, そばに, なかで, なかの, はしまで, やうな, チョッキを, 一紐結として, 下を, 代りに, 外に, 如くに, 娯楽をも, 形を, 方へ, 池を, 浮き桟橋へ, 目ごとに, 目を通して, 真中に, 端の, 袋へ, 袋を, 裏長屋に, 間から, 間に, 阿毘古等, 魚だ

1 [289件] あがるの, あたりに, あちこちを, ありかた, いわば結び目, うしろに, お供を, お秀, お竹藏, お陰で, かかったこれぞ, かかって, かまえを, きら, ことだの, ことで, ことです, ことと, ことなら, こと魚の, こぼれは, ごとく往来, ごとく走って, ごとし, さきを, すき間から, ずうっと, そばへ, そばまで, たいは, たいを, たび重なれ, ための, ついた畚, ついた籠, つくろひ肉, ところに, ところへ, ど真中, なかは, なかへはは, はなしを, はられたうち, ほかは, ほころびを, また一段下, また丸網, まま天秤に, まん中に, まん中へ, むこう数, めも, やくざ者いづれ, ようなる, バックアップとして, ホンの, ロープが, ロープに, ロープを, 一々の, 一つの, 一つ一つの, 一ばんうしろの, 一本一本に, 一端を, 上, 上から, 上には, 上らぬほど, 下から, 下で, 両側から, 中, 中へも, 中ほどに, 中心として, 主という, 乗り物に, 二つの, 仕事を, 他端へ, 代わりに, 代用という, 代用に, 何所かに, 作用を, 修理や, 修繕が, 傍に, 傍らに, 先が, 光景も, 入口の, 兩極端の, 内に, 内へ, 出がけに, 出現それを, 初茸が, 前へ, 力だ, 動くので, 千萬億目目, 厄介に, 口は, 古糸, 台の, 周圍へ, 周旋を, 喇叭が, 図が, 地の, 地点から, 垣も, 塁が, 壁が, 壊れを, 外から, 大きく水脚, 大魚, 大鳥籠は, 如く張りわたされた, 如く絡んで, 如く通じ, 如し, 存在に, 完備にも, 完成へ, 実務上の, 寄せ打ちを, 対象として, 小路を, 小頭で, 尖に, 山を, 干して, 底が, 底に, 底にあたって, 底の, 引き手を, 張られた白楊材置場, 形で, 形式について, 後の, 後を, 必要も, 恐ろしかった, 所々に, 手は, 手伝いに, 手入を, 手提が, 拡充社会情勢に, 拡大強化要求, 拡大費等に, 指物師で, 損耗でも, 支柱にまで, 整備教育施設の, 方は, 時と, 曳きあげられた浪打際, 曳子を, 末が, 末梢神経を, 枠は, 棹を, 検査は, 極度の, 様な, 様に, 権利が, 歴史を, 池, 池に, 池の, 河岸で, 河岸の, 河岸を, 泛子であっ, 活動ぶりを, 浦の, 浮きと, 浮ぶの, 浮子の, 湯を, 源が, 漁師たちが, 点から, 燃え上る火, 片かけ, 片はし, 片木縄に, 片隅に, 珠玉に, 現象であり, 瑞安寺では, 瑞安寺へ, 用意を, 男或は, 番を, 痕有る, 発達し, 発達に, 監理を, 目, 目からも, 目だ, 目で, 目である, 目と, 目にか, 目にな, 目にも, 目の下には, 目へ, 目より, 目をば, 相手そんだら, 真ん中で, 真中あたりへ, 真中には, 真唯中, 眼の, 研究である, 破れ穴の, 破壊され, 確実性による, 確立が, 確立に, 確立に対する, 秘密を, 竿で, 糸の, 糸口を, 糸目に, 細目は, 終の, 結びめの, 結び目の, 結節点として, 綱でも, 綱に, 網代に, 網代の, 線に, 縁水漬きゆく, 縁飾が, 繕いだ, 繩に, 考察に, 考察は, 胴なかに, 胴一ぱいになつとるぞ, 至る處, 船が, 船の, 船を, 落ちるやう, 蓋が, 衆を, 表を, 袋で, 袋に, 袋には, 製品と, 裾は, 解釋に, 起き揚るの, 跡始末を, 近江様の, 追及の, 連中である, 連中の, 連中も, 針の, 針金に, 錘とか, 錘り, 錘りならん, 閃くの, 間には, 雄勁な, 音が, 魚, 魚に, 魚を, 鳥籠らしい

▼ 網~ (329, 11.1%)

17 かかって 8 なって 5 入れて 4 かかった 3 かかった魚, して, ひっかかって, ひっかかりに, 掛かって, 渋を, 行くと

2 [22件] いたり, いれて, いれると, かかったもの, かかった鯔, かからぬ魚, かかるの, なったり, のって, ひっかかったの, ウカ, 入れた, 包まれて, 包んだ円い, 待つもの, 掛ったの, 撥ね飛ばされて, 月さし, 狂ふも, 石器時代の, 鰆が, 鼠が

1 [230件] いっぱい詰った, いれた箱, いれました, いれもどって, うつすの, お捕り, かかったの, かかったよ, かかったり, かかったフグ, かかった七万余, かかった時, かかった物, かかった蝶, かかった雑魚, かかった雲雀, かかっても, かからず目, かからせるの, かからない, かからないの, かかりに, かかりは, かかりましたので, かかると, かかるところ, かかるもの, かかるよ, かかるよう, かかる影像, かかる漁師たち, かけたもの, かけたわけ, かけた大事, かけられて, かけるよう, からめ取った, かんする限り, くくしあげる, こんがらかつた, されて, しがみついて, しての, すくひあげる, するん, すれすれに, そのまま引っかかる, つきあたった, つきあたりました, つけその, つけた綱, つけて, つけるうきは, つっかけて, つひはいり損じぷりぷり, でて, とびこむの, とらえられるの, どうした, なげかける問い合わせ, なら誰, なりました, なるん, はいったの, はさまれあわや, はねる魚, ひき上げられて, ひっかかったり, ひっかかっちまったん, ひっかかりそう, ひっかかること, ひっかかるなんて, ひっかかるに, ひっかかるの, ひっかかるは, ひっかかるよ, ひっ掛ったさまざま, ひつか, ぶつかって, ぶつけた, もれて, ゆき海岸, ゆく道, イワシの, マルタ十二尾を, 一寸八分黄金無垢の, 上げたもの, 上せなかつた, 上ったそれ, 上つた郷里の, 乗せたり, 二百ボルトの, 付ける浮標, 伏せて, 伏せられた各国人, 似たる如き墨画, 似たる如き墨畫, 何万と, 先程深谷邸で, 光る魚, 入ったの, 入ったもの, 入った時, 入って, 入らなかった, 入りました, 入るの, 入るもの, 入るよう, 入る魚, 入れたの, 入れる, 入れる姿, 入れる手段, 入れ水, 入れ親, 出た, 包まれた, 包まれたよう, 包みこまなければ, 参った時船中, 取りくじいで, 召捕って, 召捕り得たの, 吊られた大小, 同情した, 吐き出させるなんて, 囲われたの, 夏海大, 失礼は, 小さなサミセンガイ, 小鳥が, 少しの, 就て, 引き掛った餌食, 引っかかっただけでも, 引っかかったん, 引っかかった女, 引っかかった小鳥, 引っかからないよう, 引っかからない限り, 引っかかりなさった, 引っかかりは, 引っかけて, 引っ掛かるには, 引つか, 引つから, 引つ掛つたの, 引ッかかっ, 引懸るまい, 張られて, 御用ってな, 悲鳴する, 懸つて水, 懸るとばかり, 懸るの, 懸る筈, 手に, 手を, 手足を, 打って, 打盡, 捉えて, 捕えて, 捕えられて, 捕られたりけり, 掛かったの, 掛かつて, 掛かりましたの, 掛かり舟, 掛けたお前, 掛ったけれど, 掛ったに, 掛った一人, 掛つたもの, 掛つた蟲の, 採られようと, 採られるかして, 棲むある, 死体が, 死屍を, 沿うた青桐, 洩れ目, 狩りあげること, 現れると, 瑞安寺という, 白い平, 着いて, 着くまで, 破れめ, 磁力を, 突き入れたから, 突き當て, 籠めて, 精通し, 組みたる橋梁, 組み合せた裏づたいの畦路, 絡み, 編み所々, 編んで, 縋つてキヤッキヤッ, 縛められた小鳥, 縛りあげて, 繞らされた, 罹ったよう, 罹ったり, 罹つて, 罹り救われ懇, 自然に, 落ちたの, 見えて, 触れた, 詰めたマベ貝, 詰め終るまでは, 變形し得べき, 貴様の, 貸家が, 躍り入り, 躓いて, 載せ置きて, 近づけて, 逆らって, 釣り場を, 隻眼隻腕の, 非情の, 頭を, 飜るあり, 餌を, 魚の, 黄金を

▼ 網~ (158, 5.3%)

5 張って 4 干して 3 だん, 張りめぐらされて 2 あつて, ある, いくつも, はって, はられて, 上って, 干されて, 底の, 張られて, 敷かれたり

1 [123件] あがったところ, あがったわ, あちこちちぎれたらしい, あったろう, あつた, あれば, いっぱいに, かかって, かかってたの, かくされて, かくの, かぶさるあの, かぶせて, からまって, からみあって, ぐらぐらゆれながらずうっ, ここに, さがって, すきまもなく, するすると, つくられて, できあがった, とり悪い, どうも実に重い, なげられるしか, にわかに断ち切れた, はられたが, はりめぐらされて, はりわたされました, ひろがって, ぶわ, ぷつんと破れ, ほしい, まずいので, めくれ上るの, やがて張られた, ハッキリ分り, 一ぱいたれ, 一ま, 一まわり大きく, 一杯に, 下りぬうち, 下ろして, 何んと, 入れられるやう, 入口に, 円くひろがる, 再び元, 出ない時, 出陣する, 分って, 到る所, 十メートルほど, 即時に, 卸して, 壺に, 大きければ, 大木の, 太くな, 始つてゐる, 完備し, 完成される, 完成した, 小気味よくも, 展げられた, 山から, 山の, 布かれた, 幾つも, 弔つてある, 引きあげられる, 張つてあります, 張つてある, 張られた, 張られること, 張りまわされた, 張りめぐらされた, 張り渡されそれ, 張詰めて, 必要さ花房一郎は, 必要な, 怪力線を, 手繰り寄せられれば, 打たれた, 打てない, 投げられる, 拡げられた, 拡大する, 挿してあつ, 敷かれた, 敷かれたこと, 日一日と, 昆布の, 最も性格的, 栗の, 棄てられて, 植えられて, 構成され, 次第に充実, 此處を, 水流に, 水面に, 直接障害物に, 眩く日, 破れたままいくすじ, 積まれ潮, 空に, 空を, 納って, 細長く張っ, 網の, 網臭く, 繰り拡げられた, 置いて, 行き渡つて, 行く先行く先に, 見え出すと, 起きて, 邪魔に, 部分的に, 重くて, 銹びたままで張り残され, 頑張って

▼ 網~ (106, 3.6%)

2 その小さな黄色, 一台の, 包んで, 大きな蝉, 岸へ, 捕った鯛, 掬つたら

1 [92件] あつた, あらう水面, かぶせて, がんじがらめに, こさ, こんな貝, さっと掬い上げる, しかもそれ, しゃくいそれ, すくい取るかするの, すくえるだけ, すくった話, すくって, すくはれた, すくふ, せきとめて, それらの, たちまちこれ, つくった手袋, とったもの, とって, とってもどっち, とらへ, とられきや, とれるかい, ふせぐ, みんなすくっ, めちゃめちゃだ, クェスチョネールの, 一度に, 三四本も, 下の, 二重に, 五尾も, 六羽取りました, 包まれる, 包み込みそれ, 厳重に, 叔父の, 取る巧み, 受けとめられたよう, 受けるの, 受ける話, 四百万冊の, 塞いで, 大儲けを, 姫の, 容易に, 寵を, 岸辺を, 引いて, 引き上げここ, 引っ被せ, 張りわたす, 捕えて, 捕え或は, 捕った, 捕ったの, 捕った大, 捕った赤蛸, 捕れる鶫, 探ると, 掬いあげたの, 掬いあげるよう, 掬いとった, 掬い上げなくちゃ, 掬い上げられたの, 掬えば, 掬って, 掬へ, 攻めるよう, 曳いた小さな, 泡立つた浅い, 消されると, 漁ったもの, 漁ると, 焼いて, 焼いても, 焼きます, 焼きますが, 獲れたもの, 獲ろうと, 痛めたか, 目高を, 織られ修辭, 老人と, 蔽われた画布, 足を, 金魚を, 雑魚を, 魚を, 鮒を

▼ 網~ (96, 3.2%)

2 すばらしいもの, ゆらゆらのび, ゆらゆらゆれ, 時々風, 親舟

1 [86件] あとの, あなたが, いつでも, おそろしいいきおいで下, おどろくべきニュース, かけ渡して, かちりと, くぐるとも, けり, これらの, すっかり張られ, すばしこく張る, そこら中いっぱいじゃ, その障害物, それは, それを, たいそう丈夫, どうやい, どこに, ひろげられる, みんなかかり, ゆきとどいて, よく怪力線, 一名財産袋とも, 一斉に, 一杯に, 三ま, 三まわり大きく, 下ろして, 二本の, 五六カ月働い, 今夜の, 他を, 何の, 使わないで, 共有であっ, 其儘宇宙の, 其儘現象網であり, 凪ぎでなくツちや, 別な, 刻一刻狭まっ, 午後の, 即座に, 可成り, 外の, 小売に, 少し乗り, 工場の, 巨視的には, 布かれて, 引きさかれ柱, 張れ鯉, 役に立ちますまい, 御客自身, 怪力線を, 恐らく曳き, 意外な, 手から, 手繰られて, 打たまし, 新なる, 日本一に, 昔より, 暫らく續きました, 枯れた海藻, 残して, 沈んだ, 熟知し, 現象の, 琴彈の, 甲板の, 私の, 空間に, 絹糸の, 美しい桃, 美術品である, 自ら變化し, 自然と, 蕎麦畑の, 見えない, 論理を, 踏みくづされた, 近頃に, 重くなる, 金色の, 飛んで

▼ 網から~ (37, 1.2%)

3 帰って 2 こぼれ堕落

1 [32件] あけられたしらす, うまく脱出, こぼれる五, その生命, それた鳥群, それは, はがした, やっと逃れ得た, やつと, 其の品物, 出来上った長い長い, 叉手網投網河鰺網でも, 外した蟹, 外しては, 外すとき, 引あげられ, 弾じき返され, 彼等は, 次の, 溢れるほど, 盜んで, 脱け, 脱出そうと, 脱落しよう, 逃がして, 逃して, 除外される, 離して, 顔を, 飛出して, 魚を, 鳥籠に

▼ 網~ (36, 1.2%)

3 なって 2 いって, 一緒に, 水の

1 [27件] いっしょに, その日, それに, である, ウケ, ケッタクした, 万里の, 三人の, 双眼鏡と, 名づけるであらう, 呼んで, 引き入れられた網, 思ったらしく自暴, 拒馬によって, 新聞と, 武装した, 毒瓶ぐらひの用意は, 決まった, 潜水機と, 紳士と, 網の, 舟は, 血痕と, 見れば, 速力が, 鈎と, 鎌もち

▼ 網~ (34, 1.1%)

2 糸も, 絡み合ったまま

1 [30件] あらゆる図書館網, そのつもり, その力, とうとう父, どうやらくぐりぬけ得たらしい, ない, ないと, もうあれ, もうだいぶゆるん, もろもちにて, ラッケットも, ロープを, 七重の, 囮箱も, 将棋も, 度重なれば, 張られて, 捨てて, 有るべし, 歴史的と, 水道も, 潜水機も, 無く之, 破れて, 網盥も, 置いたまま一目散, 袋も, 解け, 釣道具も, 鮭は

▼ 網~ (34, 1.1%)

3 舟を 2 砲弾の, 鉄砲や

1 [27件] ガソリンが, キンチャク網や, 不潔な, 厩の, 塵埃や, 大ざる, 手掴みで, 投網を, 杓子や, 柱を, 機能は, 水中聴音器などは, 竿や, 箒で, 籠なんかを, 籠を, 糸を, 罠の, 背中当や, 色々と, 釣縄の, 雑具を, 魚形水雷や, 魚籠が, 鷹で, 黐で, 黐に

▼ 網~ (26, 0.9%)

2 くるまつて, 歸る

1 [22件] かかった事, かかった物, かかる蝶, たかつて, 入って, 入れた女, 入れて, 入れながら, 入れ砂, 帰るが, 引掛った, 御出, 戻る船, 抜き取ったあと, 掬いかけて, 着いて, 突き當ツちや急に, 蝶が, 追い込んだところ, 追い込んで, 飛んで, 首を

▼ 網~ (17, 0.6%)

3 の音

1 [14件] から脱, があっ, がけたたましい, が眼前, が開く, に嵌まっ, のむこう, を叩く, を押し, を押す, を明けます, を私, を開いた, を開く

▼ 網には~ (14, 0.5%)

4 いって 2 毎日沢山 1 それ以上の, たくさんな, 三人の, 嘗てない, 引っかかるの, 蟹が, 電流が, 鰯や

▼ 網行燈~ (14, 0.5%)

3 の光 2 が置かれ, のかたわら, の燈火 1 が片寄せられ, が置い, の灯影, をひっさげ, を背後

▼ 網~ (14, 0.5%)

2 の中

1 [12件] がない, それから代り, にイクラ, に入れ, に葉付, に詰っ, の両端, をあて, をさげた, をテーブル, を子供達, を結びつける

▼ 網~ (12, 0.4%)

1 [12件] からね, からもう, か釣, がいや, がこいつ, つてかなは, と云っ, と思つて, のでけえ, よ, 艫へ, 鰯網か

▼ 網でも~ (11, 0.4%)

1 [11件] あるお蔭, あれば, かまわずドンドン, 引かせようゆっくり, 張り廻, 張るべきであろう, 押板でも, 捕れぬ男, 損じては, 面白く海津, 魚が

▼ 網シャツ~ (10, 0.3%)

4 を着た 3 の人 2 やゆるい 1 に白ズボン

▼ 網旦那~ (10, 0.3%)

2 んとこ 1 なるもの, のお客様, の主人, の屋敷, の許, をたずね, んちのお客, んとこんござらっし

▼ 網受け~ (8, 0.3%)

2 をし 1 に割振られる, の元祖, の子供, の小さな, の米友, の芸当

▼ 網にも~ (7, 0.2%)

1 かかって, かからない家康, かからない男, こぼれは, せよ好き, たれて, 魚ひとつ入らず

▼ 網小屋~ (7, 0.2%)

2 の中 1 がぽつんと, のそば, のよう, の横, の裏

▼ 網~ (7, 0.2%)

1 でも出し, で三, に誘い出し, の横丁, は滅多, や釣舟, を

▼ 網という~ (6, 0.2%)

2 のは 1 ぶりの, ものは, 是れで, 言葉は

▼ 網~ (6, 0.2%)

1 が打っ, だの釣船頭, に行かれたです, に行く, の名人, を止さない

▼ 網打つ~ (6, 0.2%)

2 や伊勢 1 ことに, な, 人も, 動作を

▼ 網雪洞~ (6, 0.2%)

1 が厨子, にほの暗く, に廊下, のつい, の細い, をとっ

▼ 網~ (5, 0.2%)

1 いずれに, モスリンか, 橋本町辺から, 綱の, 鰤網か

▼ 網~ (5, 0.2%)

2 のなか 1 と手網, もからから, をうごかした

▼ 網~ (4, 0.1%)

1 あるいは草, てとり, て一寸八分の黄金仏, て釣

▼ 網であり~ (4, 0.1%)

2 人間は 1 インフォーメイション・センターと, 又知識網

▼ 網として~ (4, 0.1%)

1 その組織, 使用し, 完全な, 重々無尽の

▼ 網~ (4, 0.1%)

2 ので糸 1 のか, んだ

▼ 網を以て~ (4, 0.1%)

1 之を, 手許へ, 獲物を, 魚を

▼ 網引き地蔵~ (4, 0.1%)

1 が命じる, と, とはおん名, と呼ん

▼ 網張る~ (4, 0.1%)

2 私は 1 ゆふ, 朝焼

▼ 網打場~ (4, 0.1%)

1 の者, の船頭, へ引込み, 大新地

▼ 網曳く~ (4, 0.1%)

1 と五, 人の, 声が, 漁夫日ごと浜べを

▼ 網杓子~ (4, 0.1%)

1 で掬い取っ, で笊, で西洋皿, に似

▼ 網~ (4, 0.1%)

1 に出かけ, に出た, をやつ, を始めたる

▼ 網~ (4, 0.1%)

1 でつづった, のやう, の強弱弾性, を延ばし

▼ 網である~ (3, 0.1%)

1 から一網, が一旦, ヤミ市の

▼ 網では~ (3, 0.1%)

1 ないか, 所詮掬う, 獲れそう

▼ 網としての~ (3, 0.1%)

1 図書館, 図書館構造の, 組織と

▼ 網などを~ (3, 0.1%)

1 使用せしめた, 利用し, 担いで

▼ 網~ (3, 0.1%)

1 になっ, をひろげ, を通っ

▼ 網~ (3, 0.1%)

1 のもと, の家, はよく

▼ 網干す~ (3, 0.1%)

1 下を, 磯ゆ遠く, 青き沢かな

▼ 網引く~ (3, 0.1%)

1 人の, 群衆が, 者どもの

▼ 網打七五郎~ (3, 0.1%)

1 などは書きおろし, の事, の家

▼ 網格子~ (3, 0.1%)

1 がほんの, をあげ, を外し

▼ 網~ (3, 0.1%)

1 から映す, にう, の上

▼ 網竿~ (3, 0.1%)

1 は恐ろしい, を持った, を水車

▼ 網~ (3, 0.1%)

1 と違っ, の傍, を離れた

▼ 網うつ名~ (2, 0.1%)

2 や財

▼ 網おろし~ (2, 0.1%)

1 にゃなんぼ, 鰺かも

▼ 網さばき~ (2, 0.1%)

1 が終っ, をやり

▼ 網する~ (2, 0.1%)

1 のは, 事も

▼ 網せず~ (2, 0.1%)

1 一方は, 論語の

▼ 網その~ (2, 0.1%)

1 繊維は, 解くる

▼ 網だけ~ (2, 0.1%)

1 ですよ, 干し魚

▼ 網だろう~ (2, 0.1%)

1 でなければ目高, よ

▼ 網です~ (2, 0.1%)

1 か, くつて

▼ 網といふ~ (2, 0.1%)

1 わけで, 言葉は

▼ 網と共に~ (2, 0.1%)

1 引担い, 自分も

▼ 網などが~ (2, 0.1%)

2 干してあつ

▼ 網などに~ (2, 0.1%)

2 懸るもの

▼ 網にか~ (2, 0.1%)

1 かつてきた, かつて戦死

▼ 網~ (2, 0.1%)

2 くろを

▼ 網みたい~ (2, 0.1%)

2 なもの

▼ 網もの~ (2, 0.1%)

1 である, を第

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 だ片, なかで

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 八角ニ割出シ蜂, 眼メロンまたは

▼ 網一つ~ (2, 0.1%)

1 に幾ら, 打つこと

▼ 網一ぱい~ (2, 0.1%)

1 に入, の魚

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 助という, 助は

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 といつた, の隅

▼ 網入れ~ (2, 0.1%)

1 てみ, てみよう

▼ 網~ (2, 0.1%)

2 體を

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 がただちにぐいぐい, を縮め

▼ 網嚢入の~ (2, 0.1%)

1 を二嚢, を二嚢買

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 と下, 両名立ちあい

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 に照, を持ちあげ

▼ 網引き~ (2, 0.1%)

1 の労働, の留守

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 に引け, の押紋

▼ 網持ち~ (2, 0.1%)

1 の伜, の有力

▼ 網曳き~ (2, 0.1%)

1 にゆく, 舟榜ぐ三保の

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 に似居る, に映る

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 の區別, は勿論

▼ 網細工~ (2, 0.1%)

1 の成功, をつくる

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 を新, 及びその

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 に繋がれ, の長き

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 の制, の綱

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 の山里, の鵙

▼ 網襯衣~ (2, 0.1%)

2 を着た

▼ 網見物~ (2, 0.1%)

1 にと岡山, の場所

▼ 網鑑補~ (2, 0.1%)

1 といふ本, に冠した

▼ 網~ (2, 0.1%)

1 に当る, を弾い

▼ 網魚籠~ (2, 0.1%)

1 とを持っ, の口

▼ 網龕灯~ (2, 0.1%)

1 の赭, を借り

▼ 網龕燈~ (2, 0.1%)

2 が灯っ

▼1* [191件]

あり組立式戦車要塞あり, 網いっぱいの魚, 網うち小川をかへぼ, 網うつは安, 網かいひろげ人, 網かくしたツて, 網かけ竝めぬほ, 網かけた様子じゃ, 網かけたる荒砥の, 網かと見える, 網かにお祭り, 網がまづいので, 網くりたたむ子ら, 網さえあれば, 網さしわたして, 網しようというの, 網じゃないの, 網するならしじゅう一カ所, 網せずでございますないったん, 網そして最も人口, 網そのままの活, 網たぐる手に, 網だけがかかって, 網だに干さぬ荒磯, 網つくり彫刻などについて, 網つくろいをし, 網でございとはちょっと, 網とが眠りに, 網とは花に, 網とも言ふべき, 網とを積んで, 網なく愛に, 網などの獲物に対しては, 網ならば夕刻あたり, 網なりしならんと, 網なんかは勿論名, 網なんぞは大味で, 網なんて俺しよつ, 網において宣伝広告において, 網におけるの綱なり, 網にかけて夏に, 網にこそはかからなかったが, 網についてもっと研究, 網につき類似の, 網にでもひっかかったよう, 網にとって見た虹鱒, 網になつて地に, 網にね時々大きな, 網によつてすく, 網によって自らその, 網にわしり寄り, 網ねじ曲った鉄棒, 網のみが系統的に, 網はって小鳥とる, 網ひきでもうけた, 網へだてた面會が, 網ほせる汀の, 網ほど入れたが, 網までその酒, 網までがきらきらと, 網むなしく空に, 網もちとほめ, 網もて捕え強, 網もれし小, 網やら雑器などが, 網やろうか, 網ゆるしの日, 網よりずっと前, 網らしく血の, 網をかぶつてたふれました, 網をも作りし事, 網を通してアントニイ・ベエコンの, 網を通じて研究の, 網持って, 網メロンまたは網, 網レースに赤く, 網ナス, 網一九二八年八万キロメートルであったの, 網一具持つて, 網一枚台なしに, 網一線剰さず廊下, 網下谷の万年町, 網は風浪, 網中ハ風浪ノ危険ヲ犯シ, 網乗物に抛り込まれ, 網乾し場の, 網ならば, 網人網を曳こう, 網ぞ盛夏, 網の檻, 網代行に間に合った, 網仲間に言, 網捨てても, 網作りの行灯, 網保存法とが主要, 網六兵衛の家, 網の鰊, 網制限等諸問題, 網千両の馬鹿網, 網即ち歴史の, 網取るのに, 網司法権刑務所の経営, 網という網, 網問屋から店, 網の郵便受, 網埃及柱を象どった, 網曳く, 網ととのふる, 網安全カミソリが並べられ, 網宣伝網をもつ, 網小舎の雨, 網のやう, 網巷巷に空車, 網めくもの, 網建て干せり帆, 網引き地蔵尊のお, 網引き船漕ぐ葦, 網引つ掛けりや, 網張りの小屋, 網張り棚の中, 網の影, 網打つべく二三人の, 網打人は相手, 網打盡にされ, 網打船に分乗, 網打銃猟をする, 網掛けさ, 網旦那んとこの, 網する者, 網曳後押し付きの人車, 網の村, 網の插畫, 網梳きという内職, 網のよう, 網の帯, 網模様をつけられる, 網権力という網, 網の方, 網法螺の貝, 網洩れし小鯛, 網の一つ, 網だの何の, 網へ聞き合せ, 網漁師は福, 網漁船漁具建物などこれ, 網無しでツイ, 網を待っ, 網焼牛肉などを大きな, 網焼肉の命乞い, 網片手にすごすご, 網でする, 網の小料理屋, 網百千明珠相照し, 網の如し, 網の鉛, 網砲丸の穿った, 網破損針金といっ, 網笠撥ねの居合, 網を材料, 網があった, 網納屋のよう, 網で面, 網經過の状態, 網織れば, 網翅類をよびあつめ, 網臭く積まれ土間, 網の詩, 網船その他の遊船宿, 網船屋の船頭, 網船田船が浮い, 網船賑ふ河面, 網船頭なぞというもの, 網の小, 網は沢山, 網行燈微暗く蚊, 網袋入りの蜜柑, 網誰白魚といふ, 網誰白魚上場につき, 網じて, 網走りまで出発, 網起しの唄, 網越しのホームラン, 網輿に送られ, 網都大路に人, 網釣竿黐竿その他の道具, 網鉄格子を拳, 網銭差し田舎っくさい, 網風呂敷を斜め, 網高く干せるその, 網とて砂, 網の袋網