青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「絶望~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

絵~ 絵画~ 絶~ ~絶え 絶え~ ~絶えず 絶えず~ ~絶対 絶対~ ~絶望
絶望~
~絹 絹~ 經~ ~続い 続い~ ~続いた 続き~ ~続く 続く~ ~続け

「絶望~」 2386, 26ppm, 4524位

▼ 絶望~ (550, 23.1%)

18 ために 17 底に, 淵に 11 色が 8 色を 7 うちに 6 どん底に, 叫びを, 声を, 状態に 5 念に, 発作に 4 ま, ように, ドン底に, 念が, 念を, 深さ 3 思いを, 歌, 色に, 表情を, 逃走人だ

2 [32件] さけびを, どん底へ, ほかなき, ほかは, ような, 中で, 中の, 人と, 凍りついた風景, 刃に, 危機を, 叫びで, 境に, 威力と, 底から, 底の, 底へ, 心を, 果てに, 権利をも, 気持が, 気持で, 涙を, 淵深く, 男は, 目を, 習慣を, 色の, 表情に, 詩を, 逃走, 顔を

1 [335件] あげく自殺を, あまりおのれの, あまりしきりに, あまりしばらく, あまりどんな, あまりに雑誌, あまりシクシクと, あまり三名刺し交え, あまり今迄の, あまり健康を, あまり冬の, あまり取り乱し, あまり幾度も, あまり彼, あまり暴れまわった, あまり曾て, あまり死のう, あまり気を, あまり泣きだし, あまり泣き出したくなりました, あまり泣き声も, あまり海に, あまり深い, あまり灘田圃へ, あまり甲板に, あまり米子の, あまり終生を, あまり考えの, あまり自暴自棄に, あまり面色を, ありさま, いろが, うちにも, かげが, かわりに, くるしみに, こころを, ごとたまさか, さけびをあげながら海を, さけび声, さなかに, さまは, しるしに, それに, ただ中で, ためか, ためでは, ため息を, とき併し, となりに, とりこに, どんぞ, どん底, どん底から, どん底で, なかで, なかでも, なかの, はての, ひびきを, ふちに, ほか, ほかない, ほかなし, まっただ中, まま何にも, まま幾晩も, やうに, クロクロ島, 一方の, 一瞥を, 一語を, 一足手前で, 世界から, 世界からわ, 中に, 中にまで, 中を, 乱舞である, 事に, 人々に, 人々にとっては, 人の, 人を, 余に, 余りだんだん, 余りに, 余りに益々深く, 余り度胸を, 余り死んでしまつた, 余り物を, 余り空元気を, 余り自分が, 余り言語に, 俘にも, 光をも, 光景だらう, 入り交った, 八つ当たりに, 冬でも, 冬の, 冷たさ, 冷めたさ, 冷やかな, 凝塊とでも, 切なさ, 刹那という, 前に, 勇を, 勇気を, 勇気を以て, 十ヵ月を, 原因と, 叫びであっ, 叫び声が, 叫喚が, 叫喚自分は, 叫声を, 呟きを, 唸に, 唸り声が, 喚きばかり, 嗟嘆と, 嘆息が, 地獄に, 地球, 城に, 場合に, 場面を, 境から, 境遇に, 墓を, 壁に, 壁の, 壮観, 声, 声だ, 声に, 声に対して, 声も, 声麦畑の, 外に, 夜を, 夢を, 大い, 天氣の, 奮闘を, 如く蒼ざめた不安, 姿で, 姿である, 姿と, 威力を, 嫉妬である, 安息を, 宣言と, 岬です, 岬と, 岬という, 岸に, 帰依心という, 底, 底で, 底にも, 底は, 底まで, 延長に, 形態が, 影が, 影である, 後に, 後の, 御状態, 微笑であった, 微笑を, 心持は, 心持を, 心理だ, 念で, 念満たされ得ない, 恐怖の, 息を, 息苦しさ, 患者とを, 悲, 悲しみを, 悲哀といった, 悲哀に, 悶とが, 惱みの樹蔭に, 意で, 戦時下に, 手を, 挙動を, 推定力は, 揚句ふらり, 揚句絶叫した, 放心に, 文学と, 断定を, 方が, 日における, 時が, 時その, 時に, 時代なり, 暗さ, 暗らさ, 暗夜が, 暗幕を, 暗黒界から, 書も, 期が, 末に, 末の, 末絵筆を, 果て, 果てその, 果ての, 果の, 果敢なき, 極その, 極に, 極の, 極度に, 極断念し, 極死を, 極落胆の, 様子を, 歓喜を, 武士が, 死であっ, 毒気の, 毒気みたいな, 毒気を, 気分に, 気味ある, 気持にも, 氣持が, 沼に, 法悦, 波を, 泣き方である, 泣落し, 流人であり, 流人の, 浅さ, 涙が, 涯てに, 深淵にさえ, 深淵につき, 淵の, 淵へ, 淵へは, 混乱が, 源泉だ, 溜息と共に, 溜息を, 為に, 特質たる, 状態で, 状態まで, 玄竜は, 生活から, 生活からの, 病人である, 病人ほど, 発作で, 発作と, 盃で, 盃を, 目ざめの, 目で, 相図であった, 眼じり, 眼で, 眼を, 眼を以て, 眼差しを, 瞬間, 神化, 空虚と, 立像かと, 答を, 終局に, 絶叫と, 聲, 聲を, 胸には, 胸を, 脱走の, 腹を, 苦しみである, 苦悩を, 苦悶を, 苦痛が, 苦痛に, 苦痛を, 蘇らないもの, 行為である, 表情, 表情で, 表情も, 表情ものすごく, 表現に, 視線を, 観なきあたわず, 言葉は, 詩が, 誘惑に, 調子が, 調子を, 谷に, 谷を, 谷底へ, 足, 足です, 身振りで, 連続といつても, 鋭い険, 門出に, 闇い, 闇に, 闇の, 闇へ, 限り蕗子は, 雪子より, 静けさが, 音楽と, 音楽の, 頁を, 顔が, 顔や, 餌食に, 鳴咽, 黒岩が

▼ 絶望~ (420, 17.6%)

14 なもの 10 な声 9 な気持 7 な努力, になっ 6 な勇気 5 な恐怖, な悲しみ 4 な暗

3 [15件] だった, なお, な不安, な力, な叫び, な叫び声, な怒り, な感情, な眼, な瞳, な表情, な言葉, な調子, な身振り, になり

2 [29件] だと, であった, では, な, なこと, なそして, なその, なの, なニヤニヤ, な出来事, な反抗, な太, な悲哀感, な気もち, な気持ち, な細君, な考え, な色, な苦悩, な詩, な運命, に, にこう, にさ, になつ, になる, に叫んだ, に唸った, に思われる

1 [250件] だ, だったわよ, だとさえ, だとしても, であったが, であり消極的, であるかを, であるため, である筈, でしたが, です, で一生, で不可能, で痛々しい, という, といふより, とさ, となり, となる, ともいつ, とも云, と考へられる, と言っ, なあ, なしぐさ, なすさまじさ, なすすり泣き, なつきつめた心, などん底, なにおい, なもうどうしても, なもどかし, なるヴェルサイユ講和條, なんてこと, なカゲ, なノスタルジア, な一徹さ, な不健全, な不快, な世捨て人, な主, な予感, な事件, な人, な人生観, な光, な動作, な反抗心, な否定, な呻きが, な呻き声, な呼び声, な哀傷, な哀願, な喚き声, な喜悦, な嘆息, な困難, な地位, な大, な大きな, な大胆さ, な女, な妹, な嫌悪, な実在, な実生活, な容子, な宿命, な宿命論的, な寂し, な寂寥, な希望, な形容, な後退, な心, な怖, な性質, な恥らい, な息, な悔い, な悲劇詩人, な悲哀, な悲鳴, な情況, な情熱, な惨め, な意志, な意識, な愛情, な感じ, な感傷, な憎しみ, な憤りへと, な憤激, な憧憬, な或は, な戦慄, な手, な手段, な抵抗, な損失, な文句, な明白, な暗い, な棄鉢, な様子, な歎息, な気分, な氣持, な決意, な泣き声, な泣声, な注意, な深い寂し, な深淵, な混乱, な溜息, な炎, な焦燥, な焦立ち, な状況, な狂喜, な率直さ, な理解, な生活, な病状, な眉, な真摯, な空虚, な羽音, な考え方, な腹立ちや, な自暴自棄, な蒼い, な蠻勇氣, な行動, な行為, な視線, な計算, な訴え, な諦めを, な謀叛, な警告, な軍議, な返辞, な金魚, な闇, な電報, な静かさ, な響き, な順序, な顔, な顔つき, な顔色, な驚き, な魂, にう, にがっかり, にきめこん, にくり返し, にさけぶ, にし, にした, にしつこく, にすぐ, にする, にそう, にその, にた, にたっ, になった, にのけぞった, にのたうちまわった, にはっきり, にはなっ, にもなっ, にわめい, にスカート, にソフア, にブリッジ, に不可能, に云った, に低く, に働く, に凍りつい, に切なく, に去, に口走る, に各々, に呟き, に呟く, に呻く, に呻吟, に唯, に喚い, に嘆息, に四方, に安易さ, に寝台, に彼, に悲しませた, に悶え, に感ぜられる, に抑圧, に旋回, に歩き出し, に決定, に没し, に淋しい, に深く, に激昂, に玉座, に眺め, に翳る, に考えた, に考へなく, に耳, に聞え, に聞える, に自分, に自問, に苛立っ, に苦悩, に荒んだ, に落, に見えたろう, に言い断った, に言つて, に身悶え, に降りつのっ, に青嵐居士, に頭, に首, に高い, のもの, の光輝, の分子, の叫び, の壊走, の悲しい, の悶絶, の断案, の歎声, の気持ち, の沈黙, の貧乏, の農民, の顏, 不勉強

▼ 絶望~ (202, 8.5%)

18 ていた 13 ている 8 てしまった 5 てゐる 4 てはならない, てゐた 3 たりする, て自分 2 ていました, てこの, てその, てはいけません, ても生き, て下さっ, て俺, て死ぬ, 夕べに, 狼狽した

1 [124件] あるいは健気, あるいは狂喜, うめき声を, がちな, その憎しみ, それと, たり軽蔑, つつなにか, つらん, て, てあきらめ, てい, ていった, ていない, ているだろう, てお父さん, てし, てしまっ, てしまつ, てしまひたく, てしまふ, てぞうきん, てため息, てなぜなら, てねもやらず作つた, ての覚悟, てはいけない, てはいなかった, てはいませんでした, てはいられない, てはなりません, てはゐない, てまた, てみた, てもう, てもっ, てやぶれ, てゐなかつた, てゐます, てカツレツ, てハンモック, てフランス, て両手, て了つた, て人生, て仕舞いました, て仕舞う, て仕舞った, て会場, て何事, て倒れよう, て卒倒, て取っ, て叫ぶ, て問いました, て土間, て大地, て天, て女, て女給, て家, て左様, て床, て心, て思い切り, て悲しんだ, て愛想, て我, て断念, て来る, て死, て死のう, て沈着, て満寿子さん, て溜息, て父, て発狂, て私, て立ちつづける, て立ち止まった, て精神上, て聖書, て肉慾, て胸, て腰, て自暴自棄, て自殺, て苛立ってる, て英蘭, て茲, て衣食, て見, て踵, て迚, ながらいいました, ながらそれ, ながらもあと, ながらも屋根, ながらも自己, ながら友, ながら彼ら, ながら表面, ながら近づい, また驚喜, やりきれなくなる, コンニャクから, 一切を, 乍らも, 今まで, 再起し, 分別を, 娼婦, 幻滅し, 手足も, 敗北しつ, 断念し, 易い人, 最後に, 深淵の, 玉ふ, 胸せまっ, 自棄した, 身を, 遊離し

▼ 絶望~ (182, 7.6%)

4 似たもの 3 近いもの, 陥った 2 なると, 光った一列, 沈んで, 沈淪し, 近い, 近い感情, 陥ったの, 陥って

1 [156件] あがき苦しんで, あるいは身の毛, ある凄味, いよいよ益々沮喪, うたれた, うちひしがれた, おそはれるので, おそわれた, おちいりやすく, おちいるの, おち入り, おわった, くれて, ござります, さへ, それを, ちかい, ちかい障碍, つかれた翳, つながるほか, つながるもの, つながる苛立たしさ, とざされのしかかる苦悩, とらへ, とらわれて, なって, なつた, なる, ぶつかった, ますます驅, みちたとらえどころ, むせび泣いて, もだえある, やつれきつて木村重吉, 代った, 似たいや, 似た感情, 似た憂苦, 似た憂鬱, 似た暗闇, 似た気分, 似た気持, 似た泣く音, 似た空しい, 似た空虚感, 似た限界, 何の, 傾いたり, 傾いて, 凭れる森林, 向かっての, 圧しつけられるの, 圧せられて, 埋没れる, 墜落った, 変じた知力, 変ったの, 変って, 変つてゐた, 変るだろう, 変形し, 安ん, 屈しないもの, 帰して, 帰する, 帰一する, 心か, 心が, 打ちひしがれたまま, 打ちひしがれて, 捧げむと, 捧げられた不吉, 木枯の, 染まった友, 根ざして, 次いで混乱, 沈まざるを, 沈みて, 沈むかも, 沈められたかを, 沈んだ, 満たされしかも, 満ちた混乱, 満ちた街, 滿ち, 瀕し, 目を, 盲い, 突きやった, 終り遂に, 終わった, 終わるだけの, 終わるほか, 絶望を, 続き苦痛, 肺は, 自分の, 苛まれつ, 苦しむばかり, 落ちこむこと, 蓋せられ, 虐まれた, 血走った目, 襲は, 襲はれる, 襲われた, 覆われて, 見える有様, 身を, 轉じた, 近いと, 近いね, 近いの, 近いほどの, 近いよう, 近い人間, 近い叫び, 近い呼び声, 近い失望, 近い妻, 近い心もち, 近い恐愕, 近い悲惨, 近い打撃的, 近い気持, 近い氣持, 近い生き方以上, 近い羨ましさ, 近い色, 近い衝撃, 近い表情, 近い調子, 近かった, 近き表情, 追いこむだけの, 追い込むファッショ反動, 逐いやったこと, 通じる, 閉ざされて, 陥ち込むこと, 陥ったかという, 陥ったが, 陥ったウェリントン, 陥った時, 陥った瞬間, 陥った蒼ざめた顔, 陥らなければ, 陥りかかった去年, 陥りかけたニイチエ, 陥りきること, 陥りそれでも, 陥り一時, 陥る, 陥る一つ, 陷り, 顫え

▼ 絶望~ (144, 6.0%)

3 なった

2 [11件] いうほど, 信頼と, 呪咀の, 哀感の, 思わなければ, 恐怖とは, 悔恨との, 悲哀と, 憤怒とを, 憤恚, 諦めとを

1 [119件] いうほどじゃ, いうよりも, かなしみに, かなしみを, この作品, されたこと, して, すれば, そしてあの, その脱出, なったと, なった日, なって, なり厳粛, なり破壊, なる, ふんまんと, みられるよう, 不安を, 今までの, 低能な, 倦怠との, 反抗の, 哀愁とが, 嘲笑の, 失敗とが, 嫌悪が, 孤独が, 定まつ, 寛容との, 屈辱に, 希望この, 希望とが, 希望との, 復讐の, 忿怒に, 忿懣と, 思って, 思はなければ, 思わせる第, 恐怖と, 恐怖とで, 恐怖とに, 悔恨とが, 悔恨の, 悔悟と, 悲哀とで, 悲哀とに, 悲哀は, 悲嘆に, 悲愁の, 悲歎に, 悲歎の, 憎悪に, 憤りとで自分, 憤怒に, 憤怒の, 懊悩とに, 懐疑とは, 懷疑とは, 懷疑の, 戦慄と, 戰慄と, 暗黒の, 期待とが, 歓喜の, 死に, 母親の, 毒を, 決まった時, 法悦, 淋しさ, 混乱の, 混迷と, 滑稽感が, 無力の, 無法と, 狂暴とに, 狂躁の, 猛烈なる, 申渡されたの, 疲労の, 疲勞に, 病人達の, 知れば, 破壊の, 確信との, 確定した, 第五氷河期襲来, 羞恥とから, 老師を, 考へられて, 自嘲が, 自己嫌惡とは, 自棄とに, 自棄を, 苦悩の, 苦悩のよ, 苦痛の, 荒廃と, 落胆は, 虚無を, 見た父, 見て取って, 見なくては, 見られた, 言つた, 諦めに, 諦めの, 躍氣, 退屈とが, 重なって, 闘い凄惨な, 限りない, 陶酔の, 陶醉との, 陶醉の, 驚愕とで, 驚愕の

▼ 絶望~ (130, 5.4%)

8 感じて 5 感じた 3 して 2 もって, 宣告された, 宣告した, 感じたの, 感じられたに, 抱いて

1 [102件] あたえた, あてに, ありありと, いだいて, かこむ囲壁, かんじながら, きりすて絶望, ここに, しては, しないであろう, しないの, しない私達, しなければ, すでに感じつづけ, するん, たのしむやう, どうにか素直, なすっては, ひっこめないわけ, ほくしよう, まのあたりに, やめそして, 与えた神戸, 与へ, 伴つてゐる, 光らせて, 助長し, 司る巨大, 味う, 味わわなければ, 和らげて, 噛みながら, 埋める私, 多計代, 大きくする, 嫌ふ, 宣告される, 彼女に, 怖れる, 思い浮べた, 思い知った, 思い知らせて, 思ひあてずに, 意味し, 感じさせた, 感じさせるだろう, 感じたかも, 感じないか, 感じないでは, 感じながら, 感じる, 感じるの, 感じ申候, 感ずるより, 感ずるよりも, 慰みと, 扉の, 抑え得て, 抑へる, 投げつけたこと, 抱いたの, 抱くやう, 抱くよう, 拒んで, 持って, 支えに, 支え人間, 支へ, 教えるもの, 新に, 新人諸君が, 歌ったの, 泄し, 洩らした, 深めずに, 深めるため, 痛感した, 知って, 知つてゐた, 知らざる者, 知るとは, 示して, 積みあげて, 絶望と, 背負って, 與へは, 表は, 表わす声, 表現し, 表白する, 見せつけられようと, 見ぬいて, 見ると, 覚えずに, 覚えるので, 覚えるほど, 語るの, 語るもの, 負けん気で, 踏んで, 追ひかけ, 重ねて

▼ 絶望した~ (102, 4.3%)

10 ような 9 ように 5 やうな, やうに, 人の 3 のだ 2 ためでも, ものが, 青年の

1 [59件] かそれ, くらいだ, その絶望, という, ということ, という話, とか何, とはいわれない, と至極, のか, のであった, のであつ, ので機会, はずだ, まま無残な, やうにも, んだ, イワンが, インテリの, 一人の, 人を, 人間な, 人間の, 位で, 余の, 併し, 圓朝は, 声であった, 小さな頭脳, 彼の, 彼は, 彼女の, 心が, 心を, 時代に, 暗い心, 殺気だった, 母の, 氣持を, 清逸は, 為に, 目は, 直芳, 程で, 程であった, 窮厄の, 笹村の, 考えかたを, 者の, 者は, 自身の, 若い人々, 途端に, 郡上平八, 青年が, 顏つきから, 顔つきで, 風景であろう, 魔法使は

▼ 絶望~ (58, 2.4%)

3 彼を 2 あるだけ, なんともつらい, 彼の

1 [49件] あった, ある, あるだろうか, あると, いったいこの, おそつ, くるぢ, ごった, だれにも, なかった, まざまざと, またも彼, また新た, むらむらと, 一同を, 今やかれ, 凡夫の, 到来した, 劇しかった, 勝ち誇って, 同じ深, 含まれて, 喰ひつい, 堂々と, 如何に, 待って, 心に, 感じられて, 戦うて, 戻って, 本当に彼女, 漲るとともに, 濃くなる, 火の玉の, 無用である, 爆発する, 生れる, 生んだ蛮性, 生んだ蠻性, 発狂寸前の, 真暗な, 眼に, 神経を, 絶望に, 苦しい, 襲ったの, 譲吉の, 響きます, 頭を

▼ 絶望する~ (53, 2.2%)

6 ことは 3 ことが 2 な, のは, もので, 事は

1 [36件] あまり重い, かと云, かと云う, がもの, ことの, こと無論, この無, だけの苛酷, であらう, ということ, という事, といふ, ところだ, と云, と狂猛, なと, にはあたらぬ, には当たらぬ, にもあたりません, のか, のが, のだった, のであつ, のです, のみであった, ばかりだ, ばかりで, ほかない, ほど苦し, ものか, ものでない, ような, 外ない, 心を, 気は, 者は

▼ 絶望~ (43, 1.8%)

2 におそわれた, のため, をもつ

1 [37件] からそのまま, から意気阻喪, から逃れ得, があった, が全身的, が心, が私, が風, であり親, とそこ, とで泳ぐ, とに沈湎, と人間, と抱き, などが主因, にいたっ, におち入る, にどれ, には最適, によって鴉片窟, に依, に変形, に対抗, に打ちひしがれ, に捉, に捕われ, に游泳, に色, に襲, に負けた, のとき, のやう, の中, は仏印, は必ずしも, は益々, をじ

▼ 絶望~ (41, 1.7%)

4 して, しない 3 しなかった, しません

1 [27件] あるまい, いっそう深まり, きわめて深い, しなかつた, せぬ筈, そこで之等, ないと, みじめであった, アジア大陸よりも, ヒトを, 一つの, 一種の, 今も, 余りに内省的, 優雅を, 半日も, 大きな柔, 懐疑に, 懷疑に, 既に余りに生活, 時として勝利, 欠伸を, 死と, 死に私, 私の, 長く喜び, 静謐である

▼ 絶望~ (25, 1.0%)

4 して 2 ある, した

1 [17件] あったが, あったであろうが, あつた, しないで, しなかった, しません, しませんでした, せぬあの, その虚無, なくただ, 回復できない, 大きい, 愛執も, 感じ憑かれた言葉, 無かった, 経験し, 襲ふ

▼ 絶望から~ (23, 1.0%)

2 わたしは, 希望へ, 生じると

1 [17件] きた富裕階級, くる夢想, くる熱心さ, しばらくでも, 切り抜けようと, 家だの, 将来の, 弾ね, 救われ意義, 死んだの, 独断家に, 獨斷家に, 生ずるその, 生み出されたよんどころない, 蘇って, 虚無的に, 逃れて

▼ 絶望~ (20, 0.8%)

2 と思っ

1 [18件] がもう一度, というの, というわけ, という合図, といっ, としたら, としても自分, とは誰, と云う, と彼, と思った, と申された, ねと言った, のな, もう絶望, よ, わ, ッ

▼ 絶望状態~ (16, 0.7%)

2 になった

1 [14件] だろう, であること, で何, にあった, になっ, に入りかけ, に陥, に陥っ, に陥った, に陥れ, のまま, の中, や痴呆, を表現

▼ 絶望との~ (15, 0.6%)

2 涙が

1 [13件] ために, なんとも言いよう, ほか何も, 不思議に, 交錯に, 余りに, 前に, 常闇の, 果てに, 様子で, 笑いが, 話だ, 間を

▼ 絶望という~ (13, 0.5%)

4 ことは 1 ことが, ことを, のも, ほかない, ものは, わけで, 事は, 空虚が, 結果を

▼ 絶望とは~ (11, 0.5%)

2 やがて余, 自己を 1 いへ, その最も, 云えない, 彼等が, 思われないの, 決して人間, 無邪気な

▼ 絶望である~ (9, 0.4%)

1 か, こと, ことが, ことを, というの, といふ自分, と言つて, のに, 旨を

▼ 絶望~ (9, 0.4%)

2 のか, のだ, 程三千代の 1 ことだろう, ので, 仕事とは

▼ 絶望とに~ (8, 0.3%)

1 さいなまれて, ワナワナと, 力なく, 孤独の, 終るの, 身を, 顫え, 驅り

▼ 絶望~ (8, 0.3%)

2 失意を 1 喜びや, 失意や, 嫌厭や, 怖れ, 救ひ, 諦念の

▼ 絶望~ (7, 0.3%)

1 あつた, そうした企て, その別離, 可愛ゆい, 心を, 愛は, 見守った

▼ 絶望では~ (7, 0.3%)

1 ない, ないか, ない併, ない沮喪, なかった, なくて, 無いと

▼ 絶望させる~ (6, 0.3%)

1 くらいであった, つもりは, にいたった, ほど封建的な, ような, 子供だましの

▼ 絶望しない~ (6, 0.3%)

2 童貞の 1 から隠された, でください, で二番芽生, で勤め

▼ 絶望せず~ (6, 0.3%)

1 にいっし, にゐられなかつた, に平穏, 決して現実, 溌溂と, 自分の

▼ 絶望させ~ (5, 0.2%)

1 たりした, たりしない, ている, てしまった, 自殺したい

▼ 絶望とで~ (5, 0.2%)

1 めちゃめちゃな, めちやめちやな, 交る, 男たちは, 首を

▼ 絶望しかけ~ (4, 0.2%)

1 ていた, ている, て凡欲, て夕暮

▼ 絶望しきっ~ (4, 0.2%)

1 てはおらず, て助かる, て涙, て父親

▼ 絶望せる~ (4, 0.2%)

1 が故, その鐘, ものは, 偉人とも

▼ 絶望そのもの~ (4, 0.2%)

1 だった, と境, になりきっ, のため

▼ 絶望だった~ (4, 0.2%)

2 のか 1 ほどだ, ものが

▼ 絶望です~ (4, 0.2%)

21 が三位, ね

▼ 絶望とが~ (4, 0.2%)

1 体中に, 忽ち時雄, 混淆し, 益々深く

▼ 絶望とも~ (4, 0.2%)

1 何ともいい, 何とも形容, 思われぬよう, 言ひ

▼ 絶望とを~ (4, 0.2%)

2 感じた 1 いつも感ずる, うずたかく引き起こし

▼ 絶望には~ (4, 0.2%)

1 変りが, 導いただらう, 特殊な, 真黒な

▼ 絶望ある~ (3, 0.1%)

1 にもあらず, のみだった, のみでありました

▼ 絶望~ (3, 0.1%)

1 憂愁かを, 或は高邁, 蘇生か

▼ 絶望かと~ (3, 0.1%)

1 思いました, 思った, 思われた

▼ 絶望からの~ (3, 0.1%)

2 切断 1 死数え

▼ 絶望~ (3, 0.1%)

1 がこの, へ, を感じ

▼ 絶望せぬ~ (3, 0.1%)

1 ばかりに副官, やうやけに, 随分呼び活けれ

▼ 絶望その~ (3, 0.1%)

2 物の 1 京都に

▼ 絶望なさる~ (3, 0.1%)

1 ことは, わけが, 必要は

▼ 絶望において~ (3, 0.1%)

2 自己を 1 破れるもの

▼ 絶望~ (3, 0.1%)

1 おちこんで, 追いこんだ商売上, 逐い込まれるであろうという

▼ 絶望を以て~ (3, 0.1%)

1 放棄した, 真赤に, 這入って

▼ 絶望以外~ (3, 0.1%)

1 になんにも, には頼り, に何

▼ 絶望さえ~ (2, 0.1%)

1 しかけて, して

▼ 絶望さし~ (2, 0.1%)

1 て不正, て得意

▼ 絶望させられ~ (2, 0.1%)

2 てしまった

▼ 絶望させられた~ (2, 0.1%)

1 のです, 民衆の

▼ 絶望しかけた~ (2, 0.1%)

1 がすぐ, とき珍しい

▼ 絶望したる~ (2, 0.1%)

1 ときと, 者は

▼ 絶望しなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばならぬ, ばなりませんでした

▼ 絶望じゃ~ (2, 0.1%)

1 ないか, ないぞ

▼ 絶望せしめ~ (2, 0.1%)

1 他国の, 憂鬱ならしめ

▼ 絶望それら~ (2, 0.1%)

1 がどの, のもの

▼ 絶望だけ~ (2, 0.1%)

1 であった, である

▼ 絶望だの~ (2, 0.1%)

1 何だ, 虚無だ

▼ 絶望であり~ (2, 0.1%)

1 あらゆるもの, また無意味

▼ 絶望であろう~ (2, 0.1%)

1 とされ, とは医師数人

▼ 絶望といふ~ (2, 0.1%)

1 のだ, 外は

▼ 絶望とともに~ (2, 0.1%)

1 日本の, 濃くなっ

▼ 絶望と共に~ (2, 0.1%)

1 いっぺんにゆるんだ, 知つた

▼ 絶望なぞ~ (2, 0.1%)

1 と一口, 少しも

▼ 絶望のみに~ (2, 0.1%)

2 沈められて

▼ 絶望へまで~ (2, 0.1%)

1 導いて, 私を

▼ 絶望みたい~ (2, 0.1%)

2 なもの

▼ 絶望より~ (2, 0.1%)

1 成るもの, 転化し来れる

▼ 絶望機会~ (2, 0.1%)

2 と運命

▼ 絶望的気分~ (2, 0.1%)

1 に陥れます, の好き

▼ 絶望的状態~ (2, 0.1%)

2 におそわれ

▼ 絶望~ (2, 0.1%)

1 された事件, されて

▼1* [134件]

絶望いや絶望という, 絶望かとも思われた, 絶望かも知れないという, 絶望さしておしまいなすった, 絶望させないで, 絶望させられるのです, 絶望されながら床, 絶望された田の, 絶望しきった者は, 絶望しきってる彼女を, 絶望しきらず非合理に, 絶望したかう迄慰め, 絶望したくはなかっ, 絶望した斬れ斬れ斬れの罵り, 絶望しちまつちやいけない, 絶望しちゃうなあ, 絶望してるんです, 絶望しなかったのです, 絶望しなくてはならない, 絶望しなさるな, 絶望しませんわ, 絶望しようとする, 絶望し切つてゐ, 絶望し切つてゐる, 絶望し憤りそしてなおかつ, 絶望し疲れ切った姿で, 絶望し見限つてゐた, 絶望じみた暗陰, 絶望すべき多くの, 絶望すべきではない, 絶望せざりしなり, 絶望せざるを得ない, 絶望せし人の, 絶望せしめたという事, 絶望せず屈せず生活の, 絶望せねばならない, 絶望せんとし, 絶望それがどこ, 絶望だけが私を, 絶望だけはせぬ気, 絶望ちいうて棺桶, 絶望ってどんなもの, 絶望であったが鳰鳥, 絶望できない絶望が, 絶望というしかない, 絶望とかいうような, 絶望とかの無数の, 絶望としか思えませんが, 絶望とだけであった, 絶望とでもなれば, 絶望とへ陥入れたらしい, 絶望とまで思われたのに, 絶望どころか身体に, 絶望なさらず貴下独特の, 絶望などあろうはず, 絶望などという言葉では, 絶望などに駆られた, 絶望などには陥ちこまない, 絶望なんかすること, 絶望なんてことは, 絶望にこそ悔いの, 絶望にすら思はれた, 絶望にもまたその, 絶望によって自殺する, 絶望に対して絶望は, 絶望のみだった, 絶望のみしか在り得なかつた部屋, 絶望ばかりであつ, 絶望へと絶えずつきころがされ, 絶望への情熱が, 絶望ほど夢に, 絶望めいた気持とが, 絶望やという意識の, 絶望見るだけで, 絶望よりのみ生ず, 絶望らしいな, 絶望をもひそかに, 絶望シ悲観シ空シク絶滅スルカ然ラズンバ辱, 絶望ニユズルモノ無シ, 絶望投ゲルモノニ限リ, 絶望不満に堪へざる, 絶望の此一條, 絶望動揺逸脱の性質, 絶望喪失と落下, 絶望回生その他様々な部門, 絶望困惑身を置く, 絶望困憊の極み, 絶望絶望だった, 絶望彼女の裏切り, 絶望怨恨恐怖驚異呪いそれらを融け焦がした, 絶望悲惨そのひとつ, 絶望悲痛のどん底, 絶望といふ楽しい, 絶望感さへ伴つて, 絶望感それは類, 絶望感孤独感は深まる, 絶望懐疑といったもの, 絶望の使徒, 絶望極りなき顏, 絶望にたいする訴え, 絶望気味で, 絶望混乱の最大, 絶望は室, 絶望煩悶及び破, 絶望状態そのものの象徴化, 絶望疲労にもう, 絶望発狂餓死忍びよる壊血病, 絶望的努力に耽る, 絶望的反乱となっ, 絶望的國情を反映, 絶望的宣告を与えた, 絶望的条件に陥っ, 絶望的気持ちになっ, 絶望的無感覚の状態, 絶望的無我が霧, 絶望的破壊的な考へ方, 絶望的計算に全力, 絶望的運命觀の上, 絶望的闘争の如き, 絶望真実と虚偽, 絶望壞墮落自殺未遂戀愛的事業生の, 絶望はうと, 絶望の表示, 絶望絶望大絶望, 絶望がなお, 絶望自棄の苦悶, 絶望苛責の笞, 絶望苦悶の表情, 絶望荒い心の, 絶望につ, 絶望觀欲死觀等を生ぜしめ, 絶望詩人になつ, 絶望逆上混乱をふみつぶし, 絶望非常に安易