青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「統一~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

結果~ ~結構 結構~ ~結論 結論~ ~給 給~ 給仕~ 統~ ~統一
統一~
統制~ ~絵 絵~ 絵画~ 絶~ ~絶え 絶え~ ~絶えず 絶えず~ ~絶対

「統一~」 2750, 30ppm, 3946位

▼ 統一~ (352, 12.8%)

8 もって 5 意味し, 有って, 有つ 4 意味する, 破るの 3 なして, 保つて, 失って, 持って, 持つの

2 [37件] して, なすもの, 与えること, 之との, 作り出すの, 保つこと, 困難ならしめ, 妨げて, 完成し, 形成する, 得せしむる, 得れば, 必要と, 成すほど, 持てない, 望まず若し, 期すること, 欠いて, 求めて, 求めむとせば, 求めること, 現わし, 現わす, 理解しない, 知るが, 破つた, 破りて, 破壊する, 示すもの, 私は, 維持す, 維持する, 缺き, 謀り各, 謀るを以て, 鞏固に, 齎すもの

1 [232件] いうの, いふ, いわばロゴス, お祝いし, きたす, きびしく求める, きわめた風俗人情, くり返し書記長, こんな風, させられやさしい, さらに経済的兵力的, しかけた, しようと, じゃますれ, その定説, つくる仕方, つけて, とげ不, とり戻そうと, どう正しく, どんなに麻痺, なされても, なさんと, なしたの, なす, なすこと, なすと, なすの, のぞむ形勢, はかったり, はかり各員, はかるという, はかるといふ, はかろうと, ば統一する, ほぼ, もたらしたの, もった世界意識, もつため, もとめて, やるの, やれば, アナーキーに, 一作家の, 一層かため, 一貫する, 上申し, 与えすこやか, 与えた, 与えたいと, 与えられると, 与えられ得るの, 与える, 与えるため, 与えるには, 与えるアプリオリ, 与える力, 与える直観形式, 与える精神, 与え組織, 与へ, 主張する, 乱して, 乱すという, 予想し, 事物に, 云つて居る, 人類の, 企てた, 企てて, 企てること, 企て戦術, 企図し, 企図する, 何でわざわざお, 作り出したとき, 作り出したもの, 作り出すとき, 來し, 促す一方便, 保って, 保つよう, 保とうとして, 催し統一, 免れない, 全然失っ, 具象化する, 再び危く, 前提し, 前提する, 努力し, 単位として, 原因として, 取り返した, 受け取った限り, 可能に, 名儀, 含む点, 哲学を, 図るなどは, 図るより, 固めて, 圖つた, 圖り, 外に, 失い収拾, 失い権力, 失うたる, 失うほど, 失えば, 失った, 失ひ支那, 失わない処, 妨げ早く, 学んだの, 完全に, 実行する, 実証する, 客観的な, 幕府に, 幾多の, 強調する, 形づくって, 待つには, 得たつもり, 得られなかったの, 得る, 得ること, 得るであらう, 得ると, 得る所以, 得自然科学, 必然化した, 忘れない処, 思う同気, 意味す, 意識した, 愛し秩序, 成しとげたもの, 成立し, 或る, 抹殺し, 招来する, 持たなくても, 持たぬ辞引式, 持ったもの, 持った世界観, 持った水準, 持つかに, 持つこと, 探究する, 掴み出すべき哲学, 明らかに, 暴露する, 最も純粋, 有する豪州, 有たず, 有ったもの, 有っては, 有つた, 有つと, 有つべき, 期するまでの, 期待する, 来して, 来たし文明, 来たすべきこと, 極めてゐる, 構成する, 欠いたわけ, 欠いた唯物論, 欠いた構図, 欠きかえって, 欠き情弊, 欠く陣構, 次第にひろげ, 欲しよう, 止めて, 正さうと, 求めるの, 求める已, 求める真実, 無機的に, 獲得する, 理想と, 生活の, 画面に, 白雲は, 破つた複雑, 破つて, 破るかも, 破るくら, 破るよう, 破る一言, 示して, 示すの, 示す処, 第一, 紊さず, 経た今日, 統一として, 維持し, 練習し, 練習し給え, 致さんと, 與へ, 與へる, 行いつつ, 行為的に, 要求し, 要求する, 見いだした, 見ること, 見るところ, 見るまでは, 見出さずには, 見出して, 見出すなんて, 計ろうという, 計画しようで, 誇つて, 認めざるを, 説く者, 謀りしかして, 豫想する, 貫くもの, 逐次拡大, 遂げつつ, 高め緊張を, 鼓吹す, 齎すこと, 齎す主観的制約

▼ 統一~ (287, 10.4%)

9 修行を 5 ために, ための, 上に 4 うちに, もとに 3 修行に, 方向に, 觀を

2 [21件] あるもの, うえに, とれない感じ, 下に, 中心たる, 力が, 問題が, 問題に, 大業を, 実を, 形全く, 後も, 意向である, 意識を, 故に理論, 業を, 機運を, 爲君權擁護の, 状態で, 精神は, 面に

1 [204件] あった事, あること, あるそうして, あるという, ある作家, ある指揮, ある機関, ある立派, ある美術館, ある配合, きびしさ, ことであり, ことは, ごときは, ご覇業, ためにこそ, ため仕方が, ついて, つかない彼, つかない言葉, できるの, とき, とれたの, ないただ, ないもの, ない不自然, ない不貞, ない事, ない啓蒙知識, ない形, ない彼女, ない様々, ない衝動的, ない証拠, なかに, なさ, なった年, はじめから, モメントは, 一つの, 一大時期を, 一点に, 一面であっ, 一面に, 万人許した, 上から, 上には, 世界は, 中心に, 中心点が, 中心点を, 中枢と, 事業は, 事業を, 仕方から, 仕方にこそ, 仕方は, 体験によって, 便宜上すべて, 保てぬ主, 修行ばかり, 修行三昧に, 修養を, 傾向は, 先駆けに, 内に, 出來て, 分と, 力さえ, 力であっ, 力でも, 力として, 力の, 力を, 功を, 功績は, 努力に対して, 効果が, 勢力に, 原理でも, 原理は, 原理を, 可能性が, 問題などに, 問題などに対しても, 問題も, 問題を, 基礎を, 基礎作業を, 境には, 外に, 多様を, 夜の, 大業に, 大野心, 如きまた, 如き人類, 姿として, 姿において, 完全こそ, 実なき, 實を, 希望を, 幕府造成は, 平和を, 年に, 序曲に, 形式が, 形式であり, 後ち, 後の, 必然性をも, 情勢, 情勢は, 意味でなけれ, 意識に, 感じが, 感じの, 感じは, 手助けに, 手腕が, 持続性と, 指導原理が, 指導原理たるべき, 政を, 政治的要望として, 政策を, 新しい文化, 方式が, 方法が, 日の, 星は, 時, 時代が, 時代であった, 時期と, 曙光の, 条件として, 根底において, 極眞を, 機運とは, 機運に, 權なし, 欠けたもの, 正反対物, 歴史に, 水準が, 準備は, 点から, 為では, 無いの, 特別の, 犠牲とな, 状態に, 現実の, 理想を, 盛時が, 目標に, 目的たる, 直觀, 真理の, 破れた象徴, 社会的, 空隙を, 立場にまで, 第一歩を, 第一段階, 範囲は, 範囲も, 範囲を, 精密さにおいて, 結果で, 結果である, 經營方式こそ, 網を, 緒を, 美が, 美感を, 背後には, 若く專制獨裁, 行は, 行はれる, 術が, 要求は, 覇業に, 覇業は, 覇業を, 観念が, 観念は, 觀念の, 觀念は, 觀有る, 觀立ては, 認識が, 足場を, 運動を, 重大性を, 限りを, 限度と, 霊力である, 面が, 頂点が, 願っても, 願望ある

▼ 統一~ (222, 8.1%)

9 に理解 8 な世界観, 或者 6 に説明 5 な, に把握 4 に分析 3 なもの, な現象, な見地, に組織的, に連関

2 [23件] で客観的, で組織的, となり, な一般性, な共有性, な包括的, な成長, な推進力, な方法, な理論, な研究様式, な科学方法, な科学的世界像, な見解, な観念, な観点, な認識, に, に客観的, に解明, に解決, に運用, に高め

1 [116件] でありながら, であるという, であるにも, である点, である限り, で包括的, で最も, で民族, で総合的, なそして, なより, なイデオロギー, な万人共通, な中央政権, な兵力, な具体性, な具体的, な労働過程, な効果, な動き, な国家, な地盤, な基本的, な場, な媒介機能, な存在, な客観的, な常識, な強健, な形態, な思惟, な意味, な戦線, な批判そのもの, な批評, な批評そのもの, な掘り下げ等, な推進, な文化上, な方向づけ, な本当, な東洋的範疇, な根本特色, な模写, な横断面, な歴史, な民主, な法律, な熱量, な物的客観性, な理解, な発展, な着眼, な社会, な科学, な科学的理論, な科学的研究方法, な科学認識, な結果, な線, な脈絡物, な自然科学的世界, な自然科学的世界観, な興味, な芸術, な視点, な解明, な解決指針, な解決方法, な解釈, な解釋, な認識内容, な説明原理, な連関, な運動, な階層的体統, につかん, になされます, になれない, にやっ, に下す, に与えられ, に云い表わす, に体系化, に充たし, に処理, に分類, に包括的, に取り上げられなけれ, に取り扱う, に合理化, に完結, に強め, に必要, に持つ, に捉える, に捕捉, に支配, に改修, に普遍的, に片づける, に独特, に理論的, に生き得なかった, に発展段階, に結合, に考察, に表現, に計画, に記述, に記録, に語る, に調和的, の事実, の精神, 主體

▼ 統一~ (145, 5.3%)

16 ている 4 てその, て行く 3 て居つた, 外に 2 たるの, てそして, てゆく, てゐない, て一つ, て把握, て行為, やうと, 整理する, 時に或は

1 [95件] あらゆる専門分野, いやが, これで, これに, その全, それに, たり強め, たり泰造, て, ていない, ておく, てから後, てくれた, てしかる, てしまう, てしまつ, てどれ, てのぞい, ての首長, てはじめ, てみよう, ても少し, てゐ, てゐる, てヨーロッパ, て一首, て与え得る, て之, て了, て働かし, て働かず, て全般的, て共同, て其の, て凝, て凝灰岩, て南方經營, て単純化, て反, て可及的, て合理的, て因果, て大, て大僧正, て大成, て宇宙, て安保条約改定, て居らぬ, て後, て態度, て所謂赤, て押しすすめ, て描かれ, て描かれなけれ, て時間, て歴史上, て生かし, て空間, て総合化, て纒め, て自分, て表現, て見, て見よう, て見る, て運動, て驀然, て魏一国, ヨーロッパを, 一種の, 不換紙幣の, 主題に, 乃至は, 仕事にたいする, 以て, 勞作の, 国力を, 国民生活を, 外国力を, 小区域, 徹底しよう, 徹底すべき, 摂取し, 新しい見解, 日本の, 止揚した, 正しい系統, 海外にまで, 社会に, 簡易化しなけれ, 練磨し, 自分の, 薩系岩村通俊が, 進化説の, 重加

▼ 統一~ (144, 5.2%)

7 ある 6 ない 4 なければ

2 [12件] あるの, できたの, とれて, ないなら, ないの, ないよう, なかった, 出来て, 完成された, 欠けて, 無いの, 破れて

1 [103件] あつた, あり封建, あり従って, あると, あるならば, あるばかり, いると, うまくできる, おくれても, おのずから行われる, これらの, すなわち自己, そこに, ただ頭, ついて, つかなくて, できてから, できるか, とれなかった, どのよう, ないという, ない代り, ない其上, ない極めて, なかつたし, なくては, なくてん, なくなって, なく内容上, なく書き方, なく知識, なく連絡, なさ, ほとんどない, また我々, みだされ構成, もたらされるところ, シュティルと, 与えられて, 乱れる憂い, 伺えて, 何物である, 作用の, 保たれて, 保ちがたい, 保てずしたがって, 保てて, 全く主観的, 共軛関係, 出て, 出來, 出来ないの, 出来ない為, 分るわけ, 分割される, 劇の, 可能であった, 可能に, 君臨する, 天皇の, 失はれないやう, 失われて, 存しないなら, 存在する, 完成しかけた, 完成した, 実現する, 容易だ, 容易に, 希望される, 強い力, 得られるか, 感ぜられる, 成り立つわけ, 成立し, 打ち立てられたとき, 更に呼応的文法, 期せられる筈, 未だ行, 気に, 求められこの, 求められて, 求められるが, 深くなった, 潜んで, 獲得され, 生命ある, 真に世界史的, 着かない, 破れた場合, 私などの, 絶対に, 続いて, 考えられて, 至難である, 芸術活動を, 行なわれねば, 行はれた, 行われるか, 観取される, 起こりつつ, 起って, 齎らされね

▼ 統一する~ (130, 4.7%)

7 ことは 6 ために 5 ことが 3 ところに 2 ことである, ことと, ことも, に実業家, のである, ものと, ものは, 事が, 第三者が

1 [91件] かということ, かに在る, か君主制, ことこそ, ことで, ことをこそ, だけの明敏, ということ, という構想, といふ意味, とこのある, ところなき, ところの, とその, とともにまた, とも云っ, と云, と共に釣られる, と間もなく, などといふこと, にはなく, にはまず, には統一, に必要, に至った, に至らず, に至り, のだ, のは, の必要などに, は容易, は非常, までの治乱興亡, まではこの, ものである, ものでなけれ, ものとしての, ものを, もの又は, やうに, や丞相, より他, テエマが, 上に, 中心が, 主観の, 事である, 事と, 人格の, 以外に, 伝来の, 余地も, 便利が, 全体としての, 処の, 前に, 力ある, 力として, 力に, 力を, 合法則的な, 哲学的背景が, 大なる, 形式という, 形式は, 御主旨, 必要から, 必要が, 意識によって, 感官を, 所が, 技術そのものの, 方向に, 時七つの, 最短距離は, 最良の, 概念としての, 様に, 法を, 為めに, 無限の, 種も, 精神と, 精神を, 統一原則の, 統覚であり, 緊張力を, 芸術理論は, 藝術理論は, 言葉いや事物であっ, 認識の

▼ 統一され~ (120, 4.4%)

22 ている 5 ていた 4 てい, てゐる 2 ていない, ていなけれ, てゆく, て初めて

1 [77件] この和やか, しかも頭, その権威, それを, たりし, たり何事, て, てある, てある程度, ていい, ていく, ていなかった, ており, てお互い, てきた, てくる, てここ, てしまう, てしまっ, てしまった, てそこ, てその, てなく, てなけれ, てなだらか, てみんな, ても間もなく, てよく, てわたしたち, てゐたら, てゐない, て一筋, て主観的素材, て二人, て五十億, て余程, て其處, て動い, て各, て同じ, て后稷, て変化, て存在, て平和, て来た, て物理学的記述, て秩序, て第, て茲, て落, て行き, て行く, て表現, ながらなお, また解体, やがて泰平, よろしき調和, チュダコフの, 一人一人が, 偽瞞, 又区別, 完成され, 師長による, 形から, 我にとって, 揚棄され, 整理された, 整理される, 整理せられる, 暗示され, 本門戒壇, 次の, 突として, 立案され, 融和される, 調和され, 連続的として

▼ 統一~ (108, 3.9%)

6 於て 4 近づいて 3 齎されること 2 あらずして, ありこれ, なつて, もちきたす, 入って, 入るん, 必要なる, 達すること

1 [79件] あずかった政治家, あったろうけれど, あるから, おかれたとき, おかれた作品, おかれて, その自由, ぞくさないからと, なりやしないかと, はなはだしい困難, むかって, もたらされる, もたらされること, もたらされると, もたらすため, 一つの, 依ってのみ, 便利で, 傾ける事, 入っても, 入り過去, 入るため, 入れば, 入れれば, 利用し, 到るまで, 到着する, 力強く進んだ, 加盟する, 単独で, 参合し, 反する所, 反対する, 合致する, 吐き散らされた, 向う過程, 向おうと, 向って, 向つて, 向わせるもの, 困難を, 外ならない, 存する, 存すると, 対応し, 對する, 導く所, 導びこうとした金九などは, 就いても, 帰し神秘, 復活させよう, 悩むから, 成功した, 打たれ淋しい深い, 於てしか, 止揚せられた, 注意を, 無味無色の, 照応すべく, 由りまた, 結びついて, 織り込まれて, 至っては, 至るまで, 若干の, 触れないから, 赴かしめる樣, 返るの, 這入って, 這入る, 通じて, 非常に, 齎されざるを, 齎され得るなら科学的批評, 齎したに, 齎すという, 齎す任務, 齎らされ, 齎らされる

▼ 統一~ (89, 3.2%)

2 ない, 本なり, 物を

1 [83件] あたかも偉大, ありキチン, あるが, あるね, いかに与えられるであろう, このよう, このわずか, この視角, これを, こんに, しかしただ三人, すぐばらばら, そのままとして, その奥, その際生産的, ただこの, ただちに実在, ないの, なかった, のぞめない, ほんとに美し, まず壊れ, まだ急, むしろ日本, やすやすと, オーケストラの, カントに, プロレタリア作家の, 仏滅後二千五百年までに, 以前に, 何か, 何処においても, 何等かの, 作用の, 先ず身体, 先任市長も, 全く比類, 具体的には, 単なる政治上, 取れないの, 取れなくなって, 同時に意識, 唯一の, 四囲の, 図式弁証法への, 国民としては, 如何でも, 宗団の, 実際そうでなけれ, 客観的な, 實に, 対立を, 弁証法的な, 強いて行おう, 強烈生活に, 当然この, 形において, 徒らに, 従ってあらゆる, 心を, 急に, 技術的に, 普遍的で, 本当の, 構想力において, 決して一挙, 法律の, 活動的発展的統一で, 無限に, 破れて, 確かに, 科学を, 究極は, 結局人類が, 結局前代未聞の, 綜合的統一を, 美観である, 考えられない, 脅かされ始めた, 自然人格的中心を, 見られないであろう, 視覚にも, 諸科学

▼ 統一された~ (72, 2.6%)

2 或る, 沖縄は

1 [68件] かたちで, しずかな, ためしは, とき初めて, ので, のであります, のは, もので, ものであっ, ものである, ものに, イメージです, ボルシェヴィキ的世界観によって, リズミカルな, 且部分的の, 世界では, 世論として, 中世紀の, 争闘的団体の, 人体内各, 人格でなけれ, 人間精神の, 何かの, 信仰上の, 全景が, 具象性を, 内容に, 処の, 印象を, 図書選定を, 國, 境地を, 室内装飾, 広い部屋, 建設的人間であっ, 張りで, 形式的直観のみ, 形迹が, 抗争は, 文学が, 方向への, 時代である, 極楽浄土とも, 此の, 活動に, 活動の, 爲めに, 生活を, 目録記号の, 真紅の, 筋の, 精神の, 純粋な, 細胞の, 線の, 美しさ, 美術館が, 自他が, 自身の, 芸の, 蒐集と, 表現として, 見事さまた, 観が, 諸問題, 質素な, 限りの, 階級者としての

▼ 統一~ (59, 2.1%)

3 云う事 2 云ふ, 全く其根本的意義, 多様も, 調和とを

1 [48件] いうよりも, この混同, そのあらわれ, その大衆化運動, なったり, なって, なつた, ならび称えたる強い, 不確かさとが, 並べて, 云ったが, 云ふこ, 体系とに, 併行し, 修養が, 全體, 制御とを, 創造とに, 協力の, 単位と, 厳正との, 同時に大, 国威発揚に, 外なる, 封建割拠とは, 差別とが, 思想原則とが, 感激なき, 整正との, 整理の, 本末軽重を, 武力の, 活力の, 混乱とを, 燃焼とを, 独立とを, 目ざす鼻先, 系統化は, 綜合とを, 総合とを, 訓練とは, 調和とに, 調和に, 調和の, 調和場面と, 造形的工夫を, 連絡とが, 釣りあいを

▼ 統一した~ (52, 1.9%)

3 のである 2 のであります, ものが, ものである

1 [43件] と謂, のが, のは, のみならず, ものであっ, ものでなく, ものとして, やうだ, 一大合衆国が, 上に, 世界に, 世界観の, 人格的力が, 人間という, 全ソ作家同盟, 出版所の, 印象と, 合理的な, 國家が, 國家の, 天下を, 宮廷的称呼で, 尨大な, 帝王の, 形で, 後も, 情勢が, 感じが, 推移を, 政権の, 日本の, 時いわゆる, 時その, 曉には, 最高の, 有機体である, 朝廷が, 漢民族は, 目的によって, 美術館を, 見解が, 近代民族国家としての, 関東の

▼ 統一ある~ (34, 1.2%)

2 一つの, 行動あらしむるを

1 [30件] がゆえに, ものとして, ものの, 一時代の, 上演目録によ, 上演目録の, 且つ親切, 世界観, 力強さ, 効果の, 大急湍, 奴で, 感じが, 感銘にまで, 治安工作機関として, 生命の, 生活と, 生活に, 生活の, 発達を, 矛盾が, 科学政策を, 立体的な, 統制を, 舞台の, 表現形式に, 記述である, 軍略を, 都市の, 韻律美を

▼ 統一される~ (34, 1.2%)

3 のである 2 ことと, ことは, といふ

1 [25件] けれど綜合, ことが, ことによって, ことの, ということ, というの, という予言, と言っ, のであらう, のであり, のでなけれ, のは, ばかりで, ものでない, ものという, ものとの, ものの, もの即ち, やうで, 処に, 区域も, 多樣, 機会が, 空間と, 運命に

▼ 統一という~ (30, 1.1%)

5 ことが 3 ような 2 ものが, ものは, 規定を

1 [16件] ことな, ことに, ことも, ものも, ものを, んだ, 一事に, 事を, 処に, 形で, 性質を, 意味を, 点から, 烙印を, 規定を以て, 運動形態に

▼ 統一~ (29, 1.1%)

1 [29件] ここに, し漸次, する, その辺, ないの, なかった, なく巧, またその, またともに, また興味, まだおぼつかない, まるきりあった, むずかしいが, 亦マルクス主義, 亦政權, 亦竟, 単なる観念, 均斉も, 成り立たないの, 押しどころ, 無かった, 総ては, 考えられること, 見出し得ないに, 規則も, 訓練も, 調和も, 連絡も, 順序も

▼ 統一せられ~ (28, 1.0%)

8 ている 2 たるに, て来た

1 [16件] つつ進ん, てい, ていない, てからかなり, てゆく, て下二段, て合理的, て居る, て来, て行, て行く, 単純化せられた, 夙くその, 実際生活, 戦争の, 総力を

▼ 統一として~ (26, 0.9%)

2 人間の, 自己自身を, 認識は

1 [20件] ある, でなく形式, では, なり立つ所以, 具体的な, 反映させる, 存在が, 弁証法的統一を, 形を, 技術に, 榕子を, 構想力に, 特殊的, 理解される, 理解する, 経験的知識は, 見られねば, 規定した, 規定する, 言い換えれば

▼ 統一~ (23, 0.8%)

2 としての人間, としての歴史

1 [19件] から見れ, たる一個, たる国家, である, であると, としての主観的客観, としての所謂歴史, としての美, として処理, として提出, として財団法人, となす, とは寧ろ, なる表徴能力, の具体的, の出現, の肝どころ, をなす, を指す

▼ 統一しよう~ (19, 0.7%)

4 とする 3 とし

1 [12件] とあせる, という事, という無, という策, という試み, といふ考, とされ, としすぎる, とした, としても不可能, として腹式呼吸, とすれ

▼ 統一~ (19, 0.7%)

1 [19件] がその, がない, が保たれ, が極めて, が欠け, である, でお, とをともに, に就い, の重要さ, はちょっと, は単位, も科学性, や均衡, や普遍性, を成り立たせる, を有, を有っ, 全體性

▼ 統一せられた~ (18, 0.7%)

1 [18件] こととても, というの, のは, もので, 人類の, 佳作である, 国家形成の, 家の, 工藝の, 形に, 後に, 後も, 所に, 時を, 時期と, 果が, 美が, 美術館の

▼ 統一~ (18, 0.7%)

3 のである

1 [15件] ことばかり, のです, 世界観は, 主張を, 事を, 位は, 俳優たちの, 俳優達が, 唯心史観で, 撰択は, 政策が, 時代に, 結果に, 雑駁な, 面影を

▼ 統一である~ (17, 0.6%)

2 が相, ことを

1 [13件] か否, が, がかかる, がかやう, ことそして, といはれるであらう, といふこと, ところに, とすれ, と考へられる, と考へる, ように, 一における

▼ 統一戦線~ (15, 0.5%)

1 [15件] がつくられました, が何より, として十分自覚, に組織, の必要, の重要性, はうち, はたえ, もうまれる, をこしらえはじめた, をよびかけ, を主張, を弱める, を形成, を語っ

▼ 統一によって~ (14, 0.5%)

2 成立する, 新しい段階, 運動する 1 各々の, 始めて純粋直観, 形式的直観そのものが, 構成せられた, 生ずるの, 空間が, 考えて, 鋭敏に

▼ 統一への~ (13, 0.5%)

2 意志が

1 [11件] 具体化は, 必然な, 情熱という, 歩みを, 段階である, 理解を, 自然的機能の, 軌道を, 途上に, 運動にとって, 道

▼ 統一~ (12, 0.4%)

1 [12件] が欠け, が潜ん, が神, こそ神, である, によってである, の不足, の点, の異常, はわれら, ひっぱる力, を失った

▼ 統一国家~ (12, 0.4%)

1 [12件] という一人前, とか東亜, とした, としての封建制, としての活動期, としては中国, の建設, の政治, の概念, へと護り育てよう, への歩み, を持つ

▼ 統一なき~ (11, 0.4%)

2 数多の, 閣下の 1 が為, が爲, ものであった, 史実の, 時代を, 神, 連結なき

▼ 統一運動~ (11, 0.4%)

1 [11件] が切札, が発生, が起こり, と平行, は大体, は軍部, もどうやら, もまた, も必要, も追, を始める

▼ 統一とを~ (10, 0.4%)

1 おのれみずからの, もって, 与えられる, 与える, 云い表わす言葉, 全く不可分, 含める系統的存在, 害するの, 明らかに, 追跡する

▼ 統一において~ (10, 0.4%)

2 統一される 1 あきらかに, いわば私的生活, おのおのの, ファシズム化し, マルクス主義は, 多樣, 思惟する, 把握する

▼ 統一せる~ (9, 0.3%)

1 パリの, 一大政府党を, 一大政府黨を, 不可分の, 人格的生活を, 後まで, 心境に, 第三絶対者, 調和せる

▼ 統一であり~ (9, 0.3%)

2 融合であり 1 その分析的統一, それが, 一即, 主観主義と, 単に内在的, 單に, 知識も

▼ 統一から~ (8, 0.3%)

1 いって, 出発する, 動機づけられ, 最も明瞭, 来る感銘, 脱却し, 見て, 覚めた時

▼ 統一されたる~ (8, 0.3%)

1 ものである, ものという, 印刷カードの, 完全な, 直観は, 空間の, 要素の, 購買組織と

▼ 統一すべき~ (8, 0.3%)

1 かといふ問題等々, 原動力から, 宗教を, 政法無形の, 智識を, 準備たり, 間何卒, 霊格者である

▼ 統一~ (8, 0.3%)

1 あつた, どっちから, スタンダルゼーシヨンを, 中味の, 作品を, 剣法を, 精神統一以外には, 通す事

▼ 統一といふ~ (8, 0.3%)

2 ことが, 事業の 1 やうな, 上から, 現象を, 風な

▼ 統一とは~ (8, 0.3%)

2 何ぞや 1 およそ本来, およそ縁, この根本的傾向, じゅうぶんみとめる, 一様という, 作家が

▼ 統一~ (8, 0.3%)

1 かの專制, 大衆化という, 混乱が, 組織化という, 西方との, 調和が, 調和を, 長時間の

▼ 統一~ (8, 0.3%)

2 である, でなくては 1 なの, に外, は法則, を改めて

▼ 統一状態~ (7, 0.3%)

2 に入った, に入り 1 に入っ, に入らなけれ, は以前

▼ 統一なく~ (6, 0.2%)

3 して 1 ふいに, 採用し, 續い

▼ 統一原理~ (6, 0.2%)

1 が出, と見, と言, によっ, の発見, を求むる

▼ 統一されない~ (5, 0.2%)

1 ことに対する, のは, まに, 処の, 気分を

▼ 統一しない~ (5, 0.2%)

1 ことには, さまを, ような, バラックの, 時の

▼ 統一せん~ (5, 0.2%)

3 とする 2 と不可

▼ 統一との~ (5, 0.2%)

2 矛盾的 1 整理と, 現実的な生きた, 鞏固さを

▼ 統一なる~ (5, 0.2%)

1 ものあらず, ものは, ものを, 世界に, 知覺の

▼ 統一~ (5, 0.2%)

1 もたらすもの, 向かって, 物質生活の, 霊と, 齎すため

▼ 統一事業~ (5, 0.2%)

1 が完成, と共に失職, のでき上がる, の完成, を進める

▼ 統一運用~ (5, 0.2%)

1 されて, したならば, に不充分, のため, は至難

▼ 統一させ~ (4, 0.1%)

1 ている, てゆく, われらの, 照明とともに

▼ 統一したる~ (4, 0.1%)

2 國家を, 是れなり

▼ 統一せられたる~ (4, 0.1%)

1 政党は, 政権は, 政黨は, 最終の

▼ 統一であった~ (4, 0.1%)

1 がこの, がその, と思います, のとは

▼ 統一とが~ (4, 0.1%)

1 いま, こんなもの, 君臨する, 含まれるの

▼ 統一としての~ (4, 0.1%)

1 真の, 論理に, 運動と, 類の

▼ 統一には~ (4, 0.1%)

1 いること, こういう事情, なお外国, 欠けて

▼ 統一労働~ (4, 0.1%)

4 総同盟

▼ 統一~ (4, 0.1%)

2 始めて開きたる 1 に實行, の在位僅

▼ 統一指揮~ (4, 0.1%)

1 すべきであった, するの, せしめる, に任じ

▼ 統一時代~ (4, 0.1%)

1 が三百年, であるが, における我々, のシナ

▼ 統一~ (4, 0.1%)

1 あり, の宗教, の非理, は決して

▼ 統一~ (4, 0.1%)

1 が出なかった, でなくては, として認識, の保護

▼ 統一調和~ (4, 0.1%)

1 があった, がとれ, されて, を計る

▼ 統一および~ (3, 0.1%)

1 その進歩, 専権を, 発育を

▼ 統一させる~ (3, 0.1%)

1 ということ, のは, 爲めには

▼ 統一では~ (3, 0.1%)

3 なくて

▼ 統一でも~ (3, 0.1%)

1 あつた, たれる, 尊重でも

▼ 統一とに~ (3, 0.1%)

1 あるの, 始終周到, 役立ち社会公共

▼ 統一について~ (3, 0.1%)

1 同意見, 真剣な, 語る必要

▼ 統一にまで~ (3, 0.1%)

1 押しつめられたこと, 齎され生きた連関, 齎す他

▼ 統一~ (3, 0.1%)

1 來サザル者ナク獨立問題ノ, 毀損シ得ベキ力ヲ, 見タル如ク

▼ 統一作用~ (3, 0.1%)

1 が働いてる, が行われる, を日本ファシズム

▼ 統一~ (3, 0.1%)

1 が屬, が齎された, にある

▼ 統一即ち~ (3, 0.1%)

1 八紘一宇が, 八紘一宇実現の, 直観的表象への

▼ 統一或いは~ (3, 0.1%)

1 少なくともその, 少なくとも共同戦線, 更に云い直せ

▼ 統一戦争~ (3, 0.1%)

1 が何時果, の当時, の後

▼ 統一的世界観~ (3, 0.1%)

1 である以上, に基き, の確立

▼ 統一的歴史的~ (3, 0.1%)

3 の構成

▼ 統一的理論~ (3, 0.1%)

2 によつて説明 1 であるから

▼ 統一的解釈~ (3, 0.1%)

1 に興味, を下し, を企てる

▼ 統一組織~ (3, 0.1%)

1 にまで乗り出した, に就い, の下

▼ 統一融合~ (3, 0.1%)

1 が見られる, せられて, せられると

▼ 統一関係~ (3, 0.1%)

1 が茲, に初めて, をば嫌

▼ 統一あり~ (2, 0.1%)

1 て少し, 権威ある

▼ 統一こそ~ (2, 0.1%)

1 本当の, 相対性原理の

▼ 統一この~ (2, 0.1%)

1 弁証法が, 形式論理的な

▼ 統一さるべき~ (2, 0.1%)

1 ものである, 仮象である

▼ 統一されかかり~ (2, 0.1%)

2 同時に時代

▼ 統一されざる~ (2, 0.1%)

1 を得ない, を得なくなった

▼ 統一されなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばならない, ばならぬ

▼ 統一されよう~ (2, 0.1%)

1 とする, とも思われない

▼ 統一され得ない~ (2, 0.1%)

1 両者は, 問題では

▼ 統一され得ね~ (2, 0.1%)

2 ばならぬ

▼ 統一され得る~ (2, 0.1%)

1 ものである, 力を

▼ 統一し得る~ (2, 0.1%)

1 と云う, 共通物だった

▼ 統一すべく~ (2, 0.1%)

1 事物は, 所所氣分の

▼ 統一~ (2, 0.1%)

2

▼ 統一せしめたる~ (2, 0.1%)

2 結果に

▼ 統一せしめる~ (2, 0.1%)

1 のが, 大手術

▼ 統一せらるべき~ (2, 0.1%)

1 もので, 新制度

▼ 統一せられない~ (2, 0.1%)

1 前に, 前の

▼ 統一そのもの~ (2, 0.1%)

1 である, の中

▼ 統一であっ~ (2, 0.1%)

1 ても一向, て最大

▼ 統一でなけれ~ (2, 0.1%)

2 ばならぬ

▼ 統一とか~ (2, 0.1%)

1 或は自己催眠, 相即とかと

▼ 統一にも~ (2, 0.1%)

1 何にも, 真理にも

▼ 統一による~ (2, 0.1%)

1 ドイツ資本制化の, 対立としてしか

▼ 統一に対する~ (2, 0.1%)

1 好愛, 忍耐強

▼ 統一に関する~ (2, 0.1%)

1 協議が, 問題であっ

▼ 統一らしき~ (2, 0.1%)

1 形態を, 形態をとと

▼ 統一をも~ (2, 0.1%)

1 はらかうと, 与えないバラバラ

▼ 統一を以て~ (2, 0.1%)

2 自ら標榜する

▼ 統一主義~ (2, 0.1%)

2 に傾い

▼ 統一以前~ (2, 0.1%)

1 ではある, は別に

▼ 統一劇団~ (2, 0.1%)

1 たる名, は成らなかつた

▼ 統一司令部~ (2, 0.1%)

1 の設置, を置くべきであり

▼ 統一強化~ (2, 0.1%)

1 さるべきであ, として今度

▼ 統一~ (2, 0.1%)

1 にひたる, をなし

▼ 統一政党~ (2, 0.1%)

1 であるが, の中

▼ 統一機関~ (2, 0.1%)

1 とする, の手

▼ 統一~ (2, 0.1%)

1 がどこ, を与えられた

▼ 統一無能力~ (2, 0.1%)

2 を私議

▼ 統一~ (2, 0.1%)

2 ひなし

▼ 統一的活動~ (2, 0.1%)

1 である, の必要

▼ 統一的連関~ (2, 0.1%)

1 が見て取れる, を与える

▼ 統一統一~ (2, 0.1%)

1 と目ざす, における多

▼ 統一総合~ (2, 0.1%)

1 されて, した総

▼ 統一論者~ (2, 0.1%)

1 になつて仕舞, の弊

▼ 統一~ (2, 0.1%)

1 の助手, の方

▼1* [218件]

統一かが大切だ, 統一ここに一段落, 統一さえ出来ない大阪, 統一さす為めの, 統一させた手際平凡で, 統一されてるあらゆる世紀, 統一されなかったのであります, 統一されなくては巨石, 統一されねばならぬ, 統一されればそれで, 統一され切っている, 統一しいよいよ, 統一しかけしかして王朝気分, 統一したいという念, 統一したらよかろう, 統一したる分かつべからざる有機的全体である, 統一した如く書道においても, 統一しつくされるとも思われる, 統一しつづいて近隣, 統一しなければならない, 統一しはじめた頃ひろ子たち一群の, 統一し始めた頃は, 統一し得ず次々と, 統一し得たか否, 統一し得られると思う, 統一し治めるものとの, 統一し行く所に, 統一し進んで社会, 統一という, 統一すなわち戦争の, 統一すべく黙って居る, 統一するであろう非凡の, 統一すれば特に, 統一せざる語句の, 統一せしむるに, 統一せしむべきかを知らない, 統一せしめたから印象鮮明, 統一せぬ前懇望, 統一せらるるに至った, 統一せられおりてギゾー, 統一せられようといふ意図, 統一せられるとの解釈, 統一せん勢あつた蒙, 統一それからしか結果, 統一たり枝を以て, 統一たるモナドの, 統一と思う, 統一だの全体性だ, 統一ついではデモクラシイ, 統一づけられた霊魂の, 統一でしかあり得ないが, 統一でなかったかと思う, 統一でなく与えられた多様な, 統一といったお家騒動の, 統一とかいう風に, 統一としては全く結構, 統一とともに映画協会を, 統一どころでは, 統一などと云うこと, 統一などに齎され得る筈, 統一などのなかつた時代, 統一などは問題に, 統一ならばそれ, 統一なりとしてことさら, 統一においても現在において, 統一における多樣, 統一にたいして本気である, 統一によつて完成する, 統一により多く慣れてる, 統一のみによって統一しつくされる, 統一へと移り行く過程, 統一までがよく近世生活, 統一までは約六, 統一むしろ宗教上の, 統一より他の, 統一よりも現に自然科学, 統一をこそ呼び起こせ惑乱, 統一をば却って一旦破壊, 統一をもってドイツ復興策中最も, 統一シタル全世界史, 統一シ以テ東西文明ノ融合, 統一ト國民大多數, 統一ドイツとなった, 統一ナクシテ大領土, 統一ニヨル國家經營ハ米國ノ, 統一メーデーとして進められ, 統一ヲナサンガ爲ニ經濟的私兵ヲ養ヒテ相殺傷シツヽアル今, 統一万民和楽もひと, 統一万里の長城, 統一上却つて弊害がある, 統一上深浅の相違, 統一主義ニ宜明スル彼等ハ, 統一主義ニ對シテ起レル民族主義ガ近世史ノ一大潮流ナリシハ言フノ, 統一主義按司のまた, 統一が吾, 統一の大, 統一以前三山割拠よりもさらに, 統一以外には殆, 統一以後の若く, 統一作用そのものである, 統一保守党に置かれ, 統一充実して, 統一公判がはじまった, 統一出来たものも, 統一出来ないらしく考える人々に対しては, 統一である, 統一分裂は遂に, 統一には生存上有効, 統一単なる総合では, 統一単純性すなわち神, 統一原則のこと, 統一又は連絡なく, 統一及び歴史と, 統一唯一の実践, 統一單純性すなは, 統一国体保維国威顕彰の大, 統一国体的保存国権的拡張を意味, 統一國家ニ非ズシテ經濟的戰國時代タリ經濟的封建制タラントス, 統一均斉は社会, 統一夢双六が一同, 統一夥多がなさしめる, 統一好きな学者, 統一媒介を可能, 統一安定したればこそ, 統一完成の姿, 統一には乱暴, 統一家徹底家の心, 統一審理を継続, 統一審理廃止に対してはどこ, 統一少くとも或, 統一帰納せらるべきもの, 統一形式が択ばれね, 統一形態のため, 統一の行家, 統一思想が起る, 統一態勢にまとめあげた, 統一戦線党を造ろう, 統一戦線的実践でも全く, 統一指向する必要, 統一指揮下にあった, 統一支配して, 統一政治的鍛練によって自ら, 統一故にこの要素, 統一整順従ってその, 統一方法としては働い, 統一既に得べからず而, 統一有機的な協力, 統一本能が実現, 統一を整理, 統一概念に外, 統一概括と云う, 統一の下, 統一武力の発達, 統一歩調のため, 統一段階に到達, 統一民心の怨嗟, 統一永遠の平和, 統一理論と実践, 統一生活改善都市計画娯楽施設文学芸術の利用, 統一生産手段の合理化, 統一に罹った, 統一的世界像の進歩, 統一的代表者は不動的人格, 統一的作品となっ, 統一的傾向に加え, 統一的制度を樹立, 統一的前進に寄与, 統一的効果を挙げる, 統一的国家が作られた, 統一的國家の首領, 統一的意識のこと, 統一的把握は当然, 統一的指導といふもの, 統一的排外に立, 統一的政治組織が具體化, 統一的水法の制定, 統一的研究と見透しである, 統一的立憲制度の成育, 統一的組織の下, 統一的組織的の構成, 統一的経済的に学政, 統一的自主のあと, 統一的要因であるが, 統一的計画なくし, 統一的認識のため, 統一的貨幣制度など, 統一直接的な確實性, 統一矛盾において描くべき, 統一矛盾的自己同一として現れる, 統一確立されぐるり, 統一社会制度の一応, 統一神話からの脱却, 統一秩序を保つ, 統一どの点, 統一のため, 統一範囲を逐次, 統一純粋に帰せしめ, 統一綜合された力, 統一総て革命的の気焔, 統一羅馬統一以後の若く, 統一背馳して, 統一薫化すると, 統一行動を攪乱, 統一要するに一切の, 統一規整する一方, 統一言い換えれば或, 統一説明するため, 統一調整を乱さない, 統一の価値, 統一軍隊程, 統一連帯の関係, 統一連帯関係を従っ, 統一連絡も亦, 統一連関の関係, 統一集注を妨げる, 統一である, 統一高度に比例, 統一無融合點