青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「結合~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

経済~ ~経過 経過~ ~経験 経験~ 結~ 結び~ ~結ん 結ん~ ~結合
結合~
~結婚 結婚~ 結局~ 結晶~ ~結果 結果~ ~結構 結構~ ~結論 結論~

「結合~」 1523, 16ppm, 6894位

▼ 結合~ (238, 15.6%)

48 ている 14 ていた 6 て初めて 5 てゐる 3 て居る 2 ており, てここ, て一つ, て久しく, て全, て出来た, て吾, て成立つ, て新しい, 世界が

1 [142件] あるいは比較, いっそう注意深く, かつ商業人口, そうして代, そして子供, そのため, それが, それを, たり, たりする, つつある, つついつもすでに, つつ生れかわり, て, ていない, ていないで, ていないであろう, ていなけれ, ていろいろ, てかつて, てことに, てこの, てこれら, てすすめられる, てその, てその間, てにこやか, てのこと, てぱらぱら, ても依然として, てゆく, てゐ, てゐた, てをり, て一体, て一分子, て一国, て一層, て一種, て一般人, て三協和音, て上巳, て与えられ, て世界, て主人側, て人, て今, て他, て作為, て倒幕運動, て傳, て其一, て出来上る, て出版企業体, て別種, て到底, て剛, て動的, て原子構造, て反対, て古代国語, て固まっ, て国, て在る, て存, て官製, て導く, て市場価格成立, て形式的直観, て彼山, て想中, て成る, て或, て政治, て方々, て日本プロレタリア文化連盟, て条件法, て来た, て極めて, て権力, て此形式, て特に, て猛烈, て生, て生々, て生産, て用, て空想そのもの, て突進, て経験, て統一体, て美しい, て薄弱, て虚弱, て行, て行った, て行つた事, て行つて, て複合語, て變, て路傍, て連聲, て進まず, て遂行, て道楽, て遺つ, て階級移行, て隠語, て離, ながら共通, また反撥, やすい両, ピラミッドの, ヘモグロビンの, 一つの, 世界は, 交錯した, 全自己, 其事業は, 凝結し, 分配し, 勤労者多数者が, 反射交感し, 同時に考えられね, 和合し, 実にそれ, 得可き, 得可く, 忽ちチアン・モクロビン, 此の, 独立を, 生殖し, 生活に, 矛盾的自己同一として, 終生離れず終わり, 統一する, 絶対矛盾的自己同一として, 自党内における, 融合した, 親と, 調和し得るであろう, 警察の

▼ 結合~ (164, 10.8%)

4 もって 2 なし得るの, 主題に, 全くする, 変ずること, 必要と, 無限に, 破壊し, 示して, 試みる外

1 [142件] いっしょに, かたくし, かたくする, この想定, しないで, しなおして, すること, するの, せねば, その特色, つくって, つくる, となえ精神的, なして, なしてを, なす労働力, なす時, ねらいそれ, のぞましいもの, はかる方向, もった世界政府, もつ後醍醐, セクトと, マルクス主義文学の, 一層堅固, 不可離的に, 与える処, 与へん, 主張し, 予想する, 人間と, 今なお, 今日では, 仮らざるべからざる, 企てざるを, 企てたもの, 企てた人, 企図し, 作つたなら, 作つて行く, 保証する, 偽として, 全くしよう, 包括する, 即時に, 厳にし, 受け容れるごとくに, 含みむしろ, 含むが, 含む必然性, 含んで, 呼び起す企て, 固くしなけれ, 基礎と, 変えると, 変質させ, 外に, 夢みて, 好まないが, 妥当な, 妨げて, 始めそう, 媒介する, 実証した, 弱めた, 強めるため, 強制する, 強固に, 形式的に, 得て, 得なかつた出來損, 忘れること, 想像し, 意味する, 意味するなら, 意識的に, 手早く片付け, 承認すべきである, 折々宿命的, 拒もうと, 持たざるを, 持って, 持つこと, 教えて, 方便として, 暖かく堅くする, 有つ, 望むこと, 期待できる, 来るべき時代, 果したの, 果してゐる, 機として, 正しく指示, 求むとい, 為すこと, 無視した, 王室回復の, 理解する, 生じた, 生ずること以外, 眺め始めた, 示す一つ, 示す人類, 社会的な, 私は, 空間そのものの, 総合的に, 繞って, 考えたが, 考えて, 考へたの, 考へながら, 自然的結合に, 蔑視し得る, 表現し, 要する, 要求した, 見たとき, 見よ, 見るに, 見るの, 計らなければ, 計画した, 記念し, 試みたり, 試みようと, 試み一つ毎, 誓わせられるため, 説く点, 説く者, 謀り攘夷, 遂げたもの, 遂げる可能性, 遂げ今日一部, 離れて, 非常に, 頼まずして, 頼むべし随意, 頼んで, 骨子と, 齎らすこ

▼ 結合する~ (147, 9.7%)

11 ことが 6 ことは 5 ことによって 4 のである, 力が 3 ことの, ことを, ような

2 [11件] こと, ことなく, ことなし, ことに, ところの, の力, ものが, ものは, を第, 事は, 処の

1 [86件] あらゆる主権, か, かが今日, かということ, かによって解決, からと答え得ないでしょう, から統合, から血色, がその, ことである, ことでなく, ことでなけれ, ことによってこそ, ことによってのみ, ことも, だけの手数, ということ, というの, という世界, という同等, という意味, といふ, といふ機運, ときそれは, ところに, とはいわれないであろう, とアセトアルデヒド, と共にそれぞれ, と神, と考えられる, にある, にいたれ, には歴史的, に至っ, に至り, のが, のだ, のです, のでなけれ, のは, のを, の要求を, ものと, ものなり, やうな, を当然, を要しない, んだ, 一個の, 世界であり, 交流が, 人たちの, 何物も, 処において, 即ち現在, 友愛的共同態の, 反應又, 場合が, 場合は, 多角形が, 心力である, 必要が, 所そこには, 方法である, 時は, 時代には, 時代ほど, 時初めて, 時経験が, 時間竝びに, 時驚くべき, 普遍性, 機会は, 点が, 点において, 為めに, 焦点が, 程度に, 等々に, 組織のみが, 統一に, 絶対矛盾的自己同一的現在の, 線が, 縁の, 習慣が, 雑器に

▼ 結合~ (140, 9.2%)

2 ために, プログラムを, 一つたる, 下に, 中には, 形としての, 必要を, 概念を, 結果が, 要求を

1 [120件] うちに, うちには, ことだ, しかたに, しかたや, しかたを, しかたをか, し方, ためには, ため我々コムソモールは, どれか, ない集り, ほかに, ゆるみ始めたの, ゆるむこと, 上で, 不充分さは, 不思議な, 世界である, 世界と, 世界な, 世界へと, 世界共有の, 中其何れを, 中心であり, 仕方が, 仕方そのものは, 仕方とは, 仕方に, 仕方には, 仕方如何に, 代りに, 企てられた天武天皇, 公理と, 内から, 内に, 内容にも, 力を, 力強く三河その他, 十分でなかった, 可能なる, 可能の, 可能性が, 唯一の, 單位を, 基礎と, 場合に, 場合を, 妨害に, 妨害を, 実を, 宿命を, 工合に, 強さ, 強固なる, 強度が, 形でも, 形として, 必要さ連帯的闘争の, 意である, 意識から, 感情は, 成立まで, 所有或は, 手段に, 手段の, 手続き, 方則を, 方針を, 普遍妥当性を, 最初の, 末で, 様々な, 模型を, 機巧等を, 機關で, 欲望は, 母胎であり, 法則と, 法則による, 満足を, 状態が, 状態統一の, 状況についても, 獣的と, 現象, 精神的霊的指標として, 純熱であった, 結果であった, 結果としてしか, 結果の, 結果は, 結果必ず, 絲が, 繋帯こそが, 美しさ, 美より, 習慣に, 術としか, 要求は, 要素と, 規則に, 説話と, 説話には, 説話の, 象徴, 起こる確率, 起り得可き, 過去に, 道を, 部分も, 長い歴史, 間で, 間に, 関係などによって, 関係は, 限りを, 際に, 際出, 非功利性

▼ 結合~ (83, 5.4%)

2 一つの, 如何に, 強迫の, 真に自然そのもの, 眼に

1 [73件] あって, おのずから明瞭, すでに揺ぎ, すなわち愛情, その二人, その原理, その子孫, それが, それよりも, ちやうど, ない, ばらばらに, ほとんどアルファベット, まったく内部, もはや人智, ツルゲーネフを, 不自然である, 中世紀代, 主語の, 人間の, 今までの, 今択ばれた, 何からも, 何に, 全然道士的神仙説, 公式を, 初恋であり, 別に強固, 利益の, 前にも, 各生産物, 合作小説, 含羞の, 固定的で, 圧制の, 多少歴史, 大切である, 女性にとって, 実はその, 実在自身の, 客觀性を, 左の, 常に実在そのもの, 当然わが, 彼等を, 彼若く, 従来の, 或原因, 早期に, 明らかに, 時間的に, 普遍的で, 極めて密接親近, 構想力において, 機械的で, 機械的でなく, 比類の, 決して人生, 現在の, 甚だ容易, 生活を, 破れる, 私達の, 紀元前八世紀の, 組織とか, 自由の, 街の, 観念によって, 近世では, 近代では, 遂げなかったと, 遂げようと, 重大である

▼ 結合した~ (80, 5.3%)

3 ものである, ものは 2 ところから, と云っ, ので, のである, もので, 精神が

1 [62件] あとは, かという, か訣ら, すかいが使はれ, ためであった, ため品物を, ところに, と云, と見える, のだ, ばかりでなく, まえ, ものが, ものでない, ものでないであろう, ものとして, ものにあたる, ものの, もの即ち, エキゾティシズムとも, スキチア人に, ブルジョア社会の, 一つの, 世界である, 事によって, 人格を, 処の, 印象が, 団体である, 團體である, 場合に, 場合の, 場合彼等の, 太政官政府の, 姿で, 後再び, 心地が, 心持の, 意識界の, 政治的統一体を, 文化, 文化政策は, 時人生の, 時代から, 果実である, 歴史を, 民間傳承, 為で, 物と, 特異な, 独占資本の, 狭義の, 現われ, 第二, 筈である, 結果である, 結果は, 群集に対する, 者でない, 芸術, 資質は, 酸素の

▼ 結合~ (75, 4.9%)

3 あるの 2 未来の, 見える

1 [68件] あった, あり平衡, ある, ある形, お互に, こういった, ここでも, このよう, さきと, ざらに, すなわち, そこに, そして編集物, できたわけ, ない, なければ, むしろ力以上の, やがて事実, ゆるめら, 一般に, 不可能である, 主体の, 之によって, 今や社会, 偶像崇拝に対して, 全く東洋美術, 出来ないとも, 叫ばれて, 右の, 問題と, 困難に, 固まるほど, 大衆の, 完う, 完きものであった, 実は計量, 実現され, 実際問題, 容易であり, 容易に, 密接に, 強くしたがって, 強くなっ, 強固に, 彼らに, 必要に, 急務である, 恵まれた人的要素, 或条件, 有る, 法則, 渾然として, 特徴ある, 現われて, 生れて, 異る, 発達し, 相互の, 破れたとき, 破れて, 續く, 自ら生じ, 行われなければ, 見事に, 諸々の, 進化し, 遂げられて, 非連続

▼ 結合~ (47, 3.1%)

3 して 2 於ては, 過ぎないならば

1 [40件] あらざれば, おかれて, しろ私, すぎない, すぎぬ, つよく人間性, なって, ほかならない, もし何, 一致し, 与えら, 二個以上の, 代えるもの, 似た一線, 使う方, 依る, 入った男女, 入りそして, 可能な, 向う傾向, 向ふ, 外ならず, 奔る, 就いての, 就て, 憧れを, 文学の, 於いて, 於て, 準拠する, 無理解, 発展し, 相應, 破れたからと, 端を, 絶えず洞察, 自然な, 至るまで, 過ぎないの, 飛躍した

▼ 結合~ (32, 2.1%)

2 深遠の, 秩序とは

1 [28件] いうが, いうと, いはば, いわば混合, この同様, すること, その生活, それから, であるという, なる, みるべきでさもなければ, 一致し, 之に, 云う点, 分離もしくは, 同じでなく, 思われる, 政治的権力による, 無理の, 独立の, 移動が, 移動とが, 考えては, 補佐とが, 見做, 観察し, 計量とを, 隔全とが

▼ 結合され~ (22, 1.4%)

7 ている 2 てゐる

1 [13件] さらに肉体, しかるに法則性, その各々, ていた, ていっそう, てしまった, て今, て共に, て半, て経験, て美, 悟性によって, 統一され

▼ 結合せられた~ (21, 1.4%)

2 ものとしては, 分離し得ぬ, 衆生の

1 [15件] これらの, ものであろう, キリスト教に, 一個の, 人間が, 人類が, 協団に, 日本国民の, 社会が, 社会のみが, 秩序が, 組合の, 組織なく, 衆生が, 魂が

▼ 結合から~ (20, 1.3%)

2 生れたもの

1 [18件] さらに高, なって, なると, 一切の, 成るの, 新しい力, 新機運, 来るいろいろ, 来る凡, 混和した, 漸次に, 現れて, 生じた象徴的, 生ずる名状, 生ずる生産物, 生まれた偶然, 生れる救, 複雑な

▼ 結合関係~ (14, 0.9%)

2 である, はない 1 でしかない, ででき, に這入った, に這入る, のうち, は力, は安定的, をのべた, を力, を私

▼ 結合によって~ (13, 0.9%)

1 [13件] そこに, では, 一つの, 万物が, 与えられる, 分類しよう, 初めて成り立つ, 均衡が, 得られるから, 生じるもの, 生ずる所, 組合の, 自分の

▼ 結合させる~ (12, 0.8%)

1 [12件] ことだ, ことに, と形骸, のが, のは, もので, ものである, んだ, 傾向の, 共通の, 外は, 機会を

▼ 結合せられ~ (12, 0.8%)

3 ている, てゐる 1 そしていは, そしていわば, てあった, ているなら, てゐるなら, 活溌に

▼ 結合~ (11, 0.7%)

1 [11件] から即ち, が東, としての意義, として或, にあり, に即ち, に於, に見出されなけれ, はそれなら, を伺ふ, を見出す

▼ 結合という~ (10, 0.7%)

1 ことが, のなら, ふうに, ジェスチュアを, 危険な, 大衆政治の, 宗教的な, 新しい道徳, 進歩的な, 風に

▼ 結合させ~ (9, 0.6%)

1 たりする, つつ燃え立たせ, ている, てゐる, て新しい, ドイツ民族の, 人間と, 即ち, 鎌倉入りの

▼ 結合である~ (9, 0.6%)

1 かのよう, がその, ことを, というのみでなく, にし, ばかりでなく, 上人の, 世界のみが, 運動も

▼ 結合された~ (8, 0.5%)

2 東洋に 1 にすぎない, ものが, ものであり, 指導者が, 血を, 電動機の

▼ 結合される~ (8, 0.5%)

1 ことと, だけで, というふう, とき初めて, に到, に至らない, のであり, のでなけれ

▼ 結合~ (8, 0.5%)

1 いよいよ複雑, その結合, 以て, 分離析出が, 女に, 文学を, 色々の, 観察する

▼ 結合として~ (8, 0.5%)

2 定義された 1 あるいは象徴的, 精神分析, 考えられて, 與へられ, 行為は, 説明される

▼ 結合しよう~ (7, 0.5%)

2 とする 1 かと苦心, というとき, とした, とします, と努力

▼ 結合すれ~ (7, 0.5%)

1 ば, ば一棟, ば二重, ば再び, ば断片的, ば経済学上需要供給, 美と

▼ 結合~ (7, 0.5%)

3 のである 1 のだ, のだろう, のであります, のです

▼ 結合なる~ (7, 0.5%)

2 概念は 1 がため, ものが, ものは, ものを, 概念が

▼ 結合し得る~ (6, 0.4%)

1 ことによ, という可能性, という言葉, ものである, ものでなけれ, 我々の

▼ 結合であり~ (6, 0.4%)

2 その不定 1 しかも以上, 一つ一つを, 唯物論を, 新しい支配者たち

▼ 結合によりて~ (6, 0.4%)

1 その常, 天上の, 定まるが, 成り多く, 本質が, 自然の

▼ 結合による~ (6, 0.4%)

3 もので 1 家族形態が, 火薬分子の, 物質の

▼ 結合~ (6, 0.4%)

1 あるの, あるよう, この意味, 何も, 失敗に, 素より忍耐

▼ 結合たる~ (5, 0.3%)

1 ことは, の一大真理, 工藝は, 解釈学, 諧調

▼ 結合であっ~ (5, 0.3%)

2 てこの 1 てそこ, て地方風俗, て農業主義

▼ 結合では~ (5, 0.3%)

2 なくて 1 あるが, なくどこ, 一方の

▼ 結合としての~ (5, 0.3%)

1 ソヴェトの, ブルジョアジーや, 単色を, 結婚は, 認識論に

▼ 結合~ (5, 0.3%)

1 が星座, が髣髴, として現われる, を古い, を欠く

▼ 結合~ (5, 0.3%)

1 とを反対, によってであっ, によつて支那國内, に乏しき, は祖先

▼ 結合こそ~ (4, 0.3%)

1 そして後者, 工藝の, 愛と, 日本の

▼ 結合なく~ (4, 0.3%)

3 して 1 しては

▼ 結合には~ (4, 0.3%)

1 ある定まった方則, なんらの, やっぱり善人的蒙昧, 永劫解ける

▼ 結合~ (4, 0.3%)

1 である, であるよう, でしかない, は出

▼ 結合されね~ (3, 0.2%)

3 ばならぬ

▼ 結合しない~ (3, 0.2%)

1 うちは, で超越的, というよう

▼ 結合しなかった~ (3, 0.2%)

2 場合は 1 以前の

▼ 結合しなけれ~ (3, 0.2%)

2 ばならない 1 ば意識

▼ 結合すべき~ (3, 0.2%)

1 又は現に, 理由の, 社会主義的生産に

▼ 結合せし~ (3, 0.2%)

1 むることを教うる, むるはこれこそ誠に, むる輝かしい

▼ 結合せられたる~ (3, 0.2%)

1 民衆に, 義務権利と, 責任の

▼ 結合せる~ (3, 0.2%)

1 もの皆直ちに, 一文化現象として, 相互扶助共同生活の

▼ 結合とを~ (3, 0.2%)

1 おいては, 与えること, 要求する

▼ 結合~ (3, 0.2%)

1 接触の, 運動によって, 順序の

▼ 結合より~ (3, 0.2%)

1 くる文化, 成ると, 生ずる時更ら

▼ 結合をも~ (3, 0.2%)

1 示さずひたすら, 見たの, 解き放ちその

▼ 結合~ (3, 0.2%)

1 と定義, と考えれ, を標準

▼ 結合からの~ (2, 0.1%)

1 恋愛と, 独立を

▼ 結合ここ~ (2, 0.1%)

2 に工藝

▼ 結合こそが~ (2, 0.1%)

1 今の, 現段階

▼ 結合この~ (2, 0.1%)

1 ことなく, 二つの

▼ 結合さえ~ (2, 0.1%)

1 つけば, 感じて

▼ 結合したる~ (2, 0.1%)

1 ものなり, 配偶者の

▼ 結合せしめ~ (2, 0.1%)

1 て消費, 或は之

▼ 結合せしめられる~ (2, 0.1%)

2 のである

▼ 結合せん~ (2, 0.1%)

1 がため, としてゐる

▼ 結合~ (2, 0.1%)

1 が農村社会, そうで

▼ 結合であった~ (2, 0.1%)

1 が併, 真の

▼ 結合であろう~ (2, 0.1%)

1 かいきなり, とこんな

▼ 結合でしか~ (2, 0.1%)

1 ない, ないの

▼ 結合でない~ (2, 0.1%)

1 のは, 自然なうごき

▼ 結合とは~ (2, 0.1%)

1 例えば空間的形像, 四次元空間に

▼ 結合なし~ (2, 0.1%)

1 には実現, に自家製

▼ 結合などは~ (2, 0.1%)

1 存立し得ない, 毫も発見

▼ 結合において~ (2, 0.1%)

1 工藝を, 若いバルザック

▼ 結合にのみ~ (2, 0.1%)

1 可能である, 関わって

▼ 結合にも~ (2, 0.1%)

1 いろいろの, それが

▼ 結合によ~ (2, 0.1%)

1 つて作者が, つて相愛の

▼ 結合により~ (2, 0.1%)

1 あるいは地用, あるいは生産用役

▼ 結合のみ~ (2, 0.1%)

1 でありそれ, で美しき

▼ 結合へと~ (2, 0.1%)

1 導き得るに, 発達し

▼ 結合を以て~ (2, 0.1%)

1 その骨子, 説話の

▼ 結合出来る~ (2, 0.1%)

2 のは

▼ 結合協力~ (2, 0.1%)

1 の道, は経済的生産

▼ 結合様式~ (2, 0.1%)

1 として人間学的, を必要

▼ 結合状態~ (2, 0.1%)

1 というよう, は暗示

▼ 結合薄弱~ (2, 0.1%)

2 にし

▼ 結合~ (2, 0.1%)

1 ともいうべき, と呼

▼1* [127件]

結合ている, 結合かとも思われる, 結合こそは正に完全人, 結合この世の幸福, 結合これは科学者, 結合さしたのか, 結合さしてるのは, 結合さすことに, 結合さする例えば人間, 結合させなかったならば作家, 結合させなければなりません, 結合させねばならぬ, 結合させようとし, 結合させられる点に, 結合されたるはお, 結合されてるとは思っ, 結合され高められつつあります, 結合しあって無知, 結合しうる個体の, 結合しか出来ず連帯性, 結合したらいいの, 結合した驚くべき都である, 結合してるのだった, 結合しようではない, 結合し作られたものから, 結合し合い互の, 結合し合っていた, 結合し得ている, 結合し得られるのみならず, 結合し方向づけるものが, 結合すべきではなかろう, 結合すべしというの, 結合するであろうことも, 結合するなら労働の, 結合せしむべき宗教的芸術を, 結合せしめた異例な, 結合せずに存在, 結合せで水天宮と, 結合せよと青い, 結合せらるべき意志は, 結合せられねばならぬ, 結合せられる操作である, 結合そういう社会的な, 結合その諧調, 結合そのものではなくし, 結合だけで事足れりと, 結合だけは其の計量, 結合ってそれに, 結合でありますから結婚, 結合ですから, 結合とが其の目的, 結合との区別は, 結合などにもかうした無差別, 結合ならざるべからざるを, 結合においてはどの音楽, 結合については既に検証的, 結合にまで到達した, 結合によってのみ始めて, 結合に対しても又先, 結合に関して此上とも, 結合のみを説くが, 結合移り行きかく, 結合への単位であった, 結合へるこの性, 結合または組織を, 結合やんで自然, 結合よき指導の, 結合よりもいっそう深く, 結合をこそそのま, 結合シタル勞兵會ノ出現ナラザルベカラズ, 結合スル上ニ在ルナリ, 結合スル所以ヲ知リ, 結合スル時内外蒙古, 結合タル陸海軍ヲ充實シ, 結合以テ日鮮ノ, 結合ヲナシテ力ノ解決, 結合ヲナシテ國ヲ建テタル者ナリ, 結合一つに混和, 結合主義への転廻, 結合云わば非, 結合以上のもの, 結合作用にあらざる, 結合使用によって得られる, 結合傾向でそれ, 結合共同合一などによつ, 結合其ものの中, 結合分離の如き, 結合利用されて, 結合力ト團聚力トハ無シト, 結合動作を, 結合及び死後における, 結合命名抽象等のもの, 結合和親を目的, 結合団結の必要, 結合変性の能力, 結合従って宗教的な, 結合愛同感互の運命, 結合排列して, 結合方向が見え, 結合時代である, 結合正しき秩序完き, 結合生じ人為の, 結合生活に導き入れられた, 結合で精確, 結合的努力の完全, 結合的活動とともに旧, 結合のもの, 結合等々を通じて新聞出版企業, 結合結成するには, 結合統一されること, 結合編成というもの, 結合であった処, 結合聯結し置き空気, 結合若くは分解, 結合融和せる一つ, 結合要素が多大, 結合貧農の機械化, 結合連鎖によって組み立てた, 結合から綱, 結合配列のまた, 結合関係資本主義と社会主義, 結合集団の力, 結合離別に際していつも, 結合離反の作用, 結合音九度の連結, 結合順序合同平行及び連続, 結合と魂