青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「結ん~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

経つ~ 経営~ 経済~ ~経過 経過~ ~経験 経験~ 結~ 結び~ ~結ん
結ん~
~結合 結合~ ~結婚 結婚~ 結局~ 結晶~ ~結果 結果~ ~結構 結構~

「結ん~」 1368, 15ppm, 7571位

▼ 結ん~ (1307, 95.5%)

55 いた 53 いる 29 あった, ある 22 いるの 19 ゐた 14 ゐる 13 あつた, しまった 11 あるの 10 いたの 8 ありました, 居る 7 いるところ, 眼を 6 いたが, いるので, 居た 5 いて, いると, いるという, いるよう, くれた, ゐるの 4 いた口, いること, しまうと, 居るの, 男の子を 3 あったが, いたこと, いた唇, おりました, しまいました, そこに, やると, ゐるので, 下さい, 肩に

2 [64件] あったの, あった手紙, あり好み, あるから, いたと, いたところ, いたので, いたリボン, いても, いました, います, いるかの, いるもの, いるらしい, いる仏様, いる手, おいたの, かけて, しまってから, その風, それは, みたい, やりますと, やる, ゐたと, ゐるが, ゐると, 丸飯の, 代助, 住んで, 何かの, 出て, 南の, 反乱を, 呉れた, 安坐し, 家康を, 少しく胸, 居たの, 居るが, 後の, 後へ, 心ならずも身, 敏く追, 新らしい, 目を, 直ちにこれ, 秀吉と, 立って, 端を, 紫の, 細身の, 置いたの, 考えて, 自然に, 見せる現金, 見て, 静かに, 頂戴, 頂戴な, 頭を, 顔を, 首を, 鼻から

1 [783件 抜粋] あさ, あたかも自尊心, あったかは, あったそう, あった紐, あった麦わら, あっちへ, あつたら, あまりを, あらうやら, ありその, ありましたか, ありますね, あり一方, あること, あるその, あるだらう, あるので, あるのに, あるやう, ある夥しい, ある梓川, ある様子, ある目隠し, ある糸, ある紐, ある紫ふくさ, ある緋縮緬, ある繩, ある雁皮紙, いかねば, いくこと, いたかは, いたけれども, いたもの, いたわずか, いた仲, いた刀, いた友情, いた口もと, いた姿, いた小さい, いた賊将, いちいち往来, いっしょう懸命, いては, いなかった, いなければ, いましたが, いますよ, いらっしゃるの, いら高, いるかという, いるから, いるくすんだ色, いるこれ一ツ, いるその, いるだけ, いるとき, いるとの, いるなんて, いるほう, いるまじり気, いるオモムキ, いる一空和尚, いる二人, いる二条, いる千年, いる口, いる口辺, いる国, いる姿, いる愛, いる支倉, いる時間, いる果, いる眼前, いる老, いる脣, いる艶歌師, いる若い, いる裸体, いる諸, いる青年音楽家, いる黒い, いれば, うなずきました, うら金, おいたので, おいた縄, おかぬこと, おかれました奥山, おくこと, おくには, おく事, おったの, おとなしやかに, おらぬ, おられる, おります, おりますぞ, おりますよ, おるばかり, おる小野小町, お出でした, お銀様, きたフシ, きた或, きっとあたり, ください, くりゃれ, くれたらいい, くれた赤い, くれなくっても, くれること, くれるに, くれる別, くれる気, ここを, ここ合点小路の, こちらの, こっちへ, この一隊, この好餌, この精霊, こらえて, これに, これを, ごらんあそばせ, さげた其姫樣, さし招く, さて, しかもやっぱり, しっかり真正面, しばらく考えこん, しばらく默, しまいずっと, しまいます, しまいますと, しまうの, しまったこないだ, しまったの, しまつた, しまひました, しまッた, しゃんとした, そうして学校, そこから, そしてその, そっぽを, その人, その先, その眼眸, その紐, それから鎮子, それぞれ苦い, それでしゃあしゃあ, それで三分, それに, た, だらりと, ちょうど眼隠し, ちょっと場内, ちょっと老化づくり, とけぬ暗い, とめて, どろん, なかつたといふ, なかなか解けない, なるほど両脚, なんにも云いません, ふっさり後ろ, ぽんと, また一二秒, まだ間, みせた, みろと, もらったもの, もらってから, もらひながら, やった, やったが, やって, やつと, やや頑丈, やりました, やりまで, やり表, やるとき, やるわ, やる場合, やろうか, ゆくの, ゆく善き, より拙者, より雪, わざとショール, ゐたに, ゐたの, ゐた頃, ゐて, ゐない劇場, ゐながら, ゐます, ゐるだけ, ゐるやう, ゐるダニーロ・ブルリバーシュ, ゐる兄, ゐる口, ゐる帯, ゐる歌, ゐる環, ゐる者, アジアにおける, キャラコさんを, クリクリした, ダラリと, トンボを, ドカッとばかり, ナポレオンを, フランチェスコ派の, ポイと, メリンスの, ヨーロッパにおける, ラザレフの, ランランたる, 一しょに, 一つに, 一大事の, 一座を, 一方の, 一生懸命に, 一糸も, 一間をば, 七兵衛と, 三介様に, 上げましょう, 上げる方, 下げるあの, 下さいな, 下歯, 世界に, 中国山脈の, 主観主義文学, 乞食にも, 互いに国境, 五人二題づゝあ, 人を, 人柄な, 人魚詩社を, 今や絶頂, 今年は, 他日を, 仲間ぼ, 伏見の, 低下駄, 住みかの, 体重二十貫に, 何も, 何故に, 作るから, 侘しかつ, 信吉は, 兄弟と, 兄弟の, 全体を, 其結目の, 兼好法師は, 冷い, 凍って, 出勤の, 出来た紐, 別れること, 前途を, 加える時, 半泣き, 南京玉の, 南無大悲民子, 博士の, 叙情味の, 古藤は, 右手の, 向ひ, 呂布の, 呉れよう, 和歌山の, 哲学的芸術を, 唐人髷に, 喘いで, 四通八達の, 回向院無縁寺の, 垂らし紺, 垂れ下った, 堤へ, 壇を, 外へ, 大一番, 大小を, 大柄な, 大胆率直に, 太い溜息, 太い眉, 奥深い溪流, 如何にも好ましい, 子を, 実際に, 寂然として, 寿を, 小児演技の, 小牧の, 尻端折り, 居た細引, 居て, 居ます, 居られたと, 居りました, 居るうち附, 居るかという, 居る事, 居る髪, 屋の, 左膳を, 席に, 帰って, 帰り支度を, 幕を, 幕府を, 年中親爺, 幸福を, 幾分か, 底光りの, 座に, 庭の, 弄びなぞ, 張り渡された, 彼が, 彼にとっては, 後ろのを, 後ろへ, 心月庵と, 心静に, 念々に, 思い出し易い, 息気も, 悪貨を, 懐中物を, 戸を, 戻の, 手のひらの, 手拭を, 手足に, 打たれるまま, 抒情詩の, 押へて, 掛けいろは, 擡頭し, 放埒三昧という, 政を, 救つた, 文壇的ヘゲモニーを, 新しく出た, 日本民族は, 昔は, 時々立ち止った, 時折渡りに, 暮らして, 曰く, 最後に, 會見は, 来た, 来たとしか, 来た訳, 東京の, 東海道は, 枯るる, 楚国を, 横を, 正式に, 水の, 決意のほどを, 沈めたの, 泣くまいと, 泰然として, 浅黄の, 海の, 淺黄の, 済まして, 湯殿の, 漢の, 濛々たる, 無言の, 然も, 燃ゆる, 片手に, 物置の, 猫の, 獲物を, 玉を, 王を, 甘美芳香の, 生死を, 田船の, 痙攣的に, 登壇した, 白櫛を, 白足袋を, 直径二フィートの, 相手を, 眉の, 眉根に, 真っ青に, 真言を, 眼は, 砂利山に, 神舎に, 私の, 穴から, 窮窟さうな, 立ち上ると, 立ち出でた, 立て膝した, 竜舌蘭の, 笄なし, 笠を, 管長猊下改選の, 籠つてゐた, 精, 納屋の, 細い杖, 結び, 結び目の, 絡ひつく, 緋縮緬の, 緋金巾の, 縄を, 置いた, 置いて, 置かねば, 置くと, 置けば, 義弟とは, 耳輪は, 聞こえないふう, 肝胆相照らす, 肩から, 肩へ, 胸から, 胸を, 脚も, 腕組みの, 自ら堪えた, 自衛の, 舟へ, 花に, 英領や, 落ちて, 蒲団を, 薔薇色の, 藍地の, 蜀人に, 蝋色の, 行くよう, 行ったこと, 表に, 褄を, 見せたり, 見る気, 見張る心持, 解けぬこと, 触りでしたら, 言った, 訳も, 誰をも, 譯も, 貰いたい, 貰ふ, 賄賂を, 足を, 身には, 近くの, 逆さまに, 道誉の, 重みで, 釣り下げ, 錦州に, 長々と, 開けか, 陣を, 障子の, 雪踏の, 静である, 頑張りつづける, 額から, 顔付は, 魯を, 鰹船の, 黙ったまま, 黙って, 黙りこくって, 鼻は

▼ 結んだり~ (32, 2.3%)

5 解いたり 4 して 2 した, ほどいたり, 寝床に

1 [17件] した時, してやってるじゃ, しながらも, するの, する仕事, する手数, する気づかいは, その他の, それが, といたり, 化粧を, 愚物が, 或は贅沢, 横たえたり, 矢羽根に, 解けたり, 革命を

▼ 結んでも~ (15, 1.1%)

1 [15件] いい, いいと, そいつを, 万葉びとは, 何処からか, 大鯨, 愛嬌の, 曲直は, 構は, 結べない手拭い, 結んでも, 胡沙吹く, 草木の, 解けて, 靴箆も

▼ 結んでは~ (7, 0.5%)

1 いた, いたものの, いつでも, みても, 居りませぬ追剥, 帰られないので, 解けにくい

▼ 結んじゃ~ (2, 0.1%)

1 った, 解けて

▼1*

結んだりで引いて, 結んでなどしまったの, 結んでの讒言を, 結んではと申入れた, 結んでをれば