青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「研究所~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

石~ 石垣~ 石川~ 石段~ 石炭~ ~砂 砂~ 砂糖~ ~研究 研究~
研究所~
砲~ 破~ ~破っ 破っ~ 破れ~ ~破壊 破壊~ 硝子~ 碁~ 碑~

「研究所~」 1054, 11ppm, 9905位

▼ 研究所~ (323, 30.6%)

4 ような, 塔の, 建物が, 建物の, 建物は, 方へ, 最地階 3 ために, 中を

2 [14件] エジプトの, 中で, 中へ, 事務員として, 仕事を, 前に, 名も, 四角張った赤煉瓦, 屋上に, 忘年会へ, 扉を, 教授と, 煉瓦や, 食堂で

1 [261件] あった麻布, あるところ, ある紀念祭, ある話, おしまいの, ことを, こわれた戸口, すべての, ほとんど半分, まるい屋根, まわりは, アロアルド氏について, クライン氏の, シェファー博士の, シェファー博士瑞西の, スハラ博士の, ラジウム保管室の, ラヂウム, ラボラトリーで, 一分室が, 一同を, 一室で, 一室に, 一室において, 一番下の, 一部の, 一隅に, 上の, 上を, 上野太忠氏の, 上野太忠氏や, 下へ, 中から, 中に, 中には, 中庭に, 中庭の, 中心部を, 主人で, 予算が, 予算七十三万円が, 予防注射を, 事件を, 事務室だった, 事務整理な, 事実上の, 人々は, 人たちで, 人たちには, 人たちは, 人と, 仕事こそは, 仕事労働者特に, 仲間と, 会計方面も, 低温室で, 低温装置用の, 使命であった, 使命である, 依頼品を, 俊秀を, 入口で, 入口に当たる, 公演の, 内部には, 内部は, 写生である, 出店, 出資者メンドーサ氏の, 分身が, 前方に, 創立に際して, 創設である, 創設を, 創設者ルイス, 加熱炉の, 助手で, 助手として, 動力や, 北海道支所では, 北鳴です, 半崩壊, 原徹一博士を, 古風な, 吉村技師から, 同人会でした, 同僚たり, 喫煙室の, 嘱託でも, 地上の, 地下室の, 地下道を, 塀の, 塔が, 塔さ雷さまの, 塔は, 夏休みの, 夏季講習会が, 外に, 大きなたてもの, 大広間の, 大要を, 夫を, 夫君の, 存在理由に関する, 完成により, 官制は, 実験場の, 實を, 対の, 對の, 小川信一君は, 小林君が, 居室の, 屋上からは, 屋上へ, 山口弥一郎氏連れだって, 山田勝次郎平田良衛野村二郎寺島一夫河野重弘等の, 川上鷲見等の, 工場で, 工場に, 工藤氏である, 帰りに, 帰り路に, 庄野唯衛氏の, 床の, 庭を, 廊下に, 廊下を, 建物でしょう, 建物と, 建物を, 建物中に, 建物全部を, 建設を, 役員一同を, 御用で, 性格が, 感触などに, 所員たちが, 所員たちに, 所員として, 所員は, 所在を, 所在地から, 所長で, 所長であり, 所長とも, 所長な, 所長に, 手術室へ, 技師である, 拱門の, 接収解除などにも, 援助を, 擴張として, 教授として, 方に, 方にでも, 方にも, 方の, 方は, 方を, 施設は, 日常の, 暉峻義等氏で, 書庫が, 最上階二十四階へ, 木下博士が, 本建築, 机の, 根拠地に, 案内記が, 業績は, 構内に, 様子は, 標本嬢官文書保存所の, 標本室に, 横に, 機械を, 機能が, 機能は, 正門の, 武田敏夫博士だ, 歴史を, 治療者養成の, 活動は, 灯火は, 片隅で, 生徒だった, 生徒であった, 生徒や, 病室の, 発表会で, 盛永俊太郎さんや, 監修に, 研究室において, 研究成果の, 研究成績発表講演会といった, 研究生であった, 私の, 移転を, 移転問題が, 空気が, 空気は, 空氣が, 窓から, 立前から, 第一回生, 第一部長, 第四研究室員七名, 純學理研究者, 結婚手続という, 經濟が, 經濟状態に, 脇本楽之, 自分の, 舞臺開を, 若い所員たち, 裏にも, 裏門を, 見えるところ, 規那園栽培試験所の, 設立される, 設立という, 設立にも, 設立も, 設立を, 設立・等は, 評議員を, 試験水田の, 話や, 調査と, 談話会が, 談話会で, 談話会の, 講演会の, 財政を, 財政問題などで, 近くである, 近くでも, 連中と, 進展に, 運動場の, 遠征隊は, 部長級にも, 金庫の, 鐘が, 長を, 長廊下, 門は, 門を, 門前に, 門衛, 開場式に, 開始の, 開設とか, 集会に, 雇員に, 類が, 高橋竜太郎氏など

▼ 研究所~ (94, 8.9%)

2 この詩人, 来て, 池長の, 通って, 通学し, 雇員の

1 [82件] あっては, ある一グラム, ある若い, ある設備, いて, いる数十名, いる湯本博士, おきふし, おられる湯本博士, この非凡, して, たてこもって, どんな名目, はいった大きな, はいりこんだ五少年, みょうな, やって来た五人, ゐるもん, ガスが, ヴントアレッセイの, 一つの, 一年いた, 働いて, 入って, 入りびたりです, 出て, 出資し, 助手として, 勤めそれから, 勤めて, 勤めてを, 博士の, 在職中栄養という, 大いにやらせれ, 奇怪な, 安置され, 寝泊りし, 居つた經驗, 居て, 或る, 拠って, 於いての, 於て, 於ては, 暫時居, 最初に, 期待する, 案内し, 梅野博士といふ, 残って, 油画の, 深山楢彦という, 滯在中切實に, 発展し, 直接関係が, 立て籠って, 筒井俊正君を, 籍を, 絵里子を, 臨む, 自ら一分科を, 行き近藤研究室, 行って, 行つた時に, 訪ねた, 訪ねて, 譲ったの, 谷博士と, 較べたら研究, 近づいて, 通い実験室, 通ったり, 通つ, 通ふ, 違いない, 閉じこもって, 關する, 隠れて, 雄治は, 雇はれ, 雲集する, 駆けつけたが

▼ 研究所~ (93, 8.8%)

6 設けて 4 建てて 2 つくられたの, もって, 出て, 打って, 訪れて, 設立し, 農業物理の

1 [69件] この附近, こわされおれ, すてて, そっくり君, そのまま壊し, たずねた, つくったか, つくる案, はじめすべてこの, はじめ中央気象台の, ひらき土着, まもって, めがけて, もちやや, もち研究生, やめて, 二十も, 休み昼近く, 作ったり, 作った経緯, 作り其處, 作り各種, 作る事, 作ろうでは, 作ろうと, 全然無視, 出てから, 利用する, 創立し, 動員し, 包みもうもうと, 国研と, 失楽園とは, 建てたの, 建てなければ, 手始めに, 拡張し, 指して, 改築した, 新たに, 有た, 火災で, 爆撃しよう, 監視し, 空に, 立てるの, 立て自分, 立出でた, 經營し, 脱する者, 自慢に, 自邸に, 荒そうとは, 襲撃した, 見に, 見るため, 見る序, 見学する, 見廻わっ, 見張って, 観るやら, 訪ねたが, 設置し, 起しイプセン, 閉鎖し, 閉鎖する, 開いて, 飛出すと, 高石老人の

▼ 研究所~ (70, 6.6%)

5 通って 2 いって, 帰って, 通う多く, 通ふ

1 [57件] あらわしブラ, いらっしゃるん, おいであれ, お通い, お集り, このあいだ二十面相, はいったの, はいって, はこんで, ひとりの, もどって, やって, やってきて, フンダンに, 一度も, 入院させる, 入院した, 出かけたり, 出かけひろ子, 出られるん, 勉強に, 勤めたの, 帰ってから, 引張って, 引返した, 心霊の, 戻って, 担ぎ込んで, 持って, 末子は, 来いという, 来て, 来る郊外電車, 毎日せっせと, 着くなり, 第一回生, 籍を, 紹介されました, 美校入学の, 血清製造法を, 行った, 行って, 行つて見ました, 見舞, 訪ねるため, 訪れたが, 赴任した, 転勤した, 送って, 逃げて, 通い始めた, 通う事, 通つた, 連れこんだ, 連れられて, 運んで, 高橋の

▼ 研究所~ (58, 5.5%)

2 仕事を, 勉強した, 研究を

1 [52件] あり得た, およそ一ケ年, すでに多数, その仕事, それに, つくられたおそるべき, はたらいて, まだ石膏, ガス用木炭に関する, ヘンリイ博士が, ラングミュア博士と, 一斉に, 一番月給の, 上演し, 中学三年生の, 五十年がかりで, 会ったこと, 作りあげた人工, 初めてそういう, 原子物理学が, 右の, 四人の, 四階建ての, 困難な, 大きな顔, 大規模, 女子大の, 実習させ, 寝起きする, 技術所長として, 探偵みたいな, 政治的な, 時々各員, 木綿の, 本館は, 油の, 着て, 研究せられ, 研究員を, 私は, 花形の, 行います, 行ったもの, 行われる講義, 装置し, 見せたあと, 設計した, 買ったばかりの, 起きふし, 重大極まる, 隣り町, 鯨の

▼ 研究所~ (58, 5.5%)

2 一ヶ月程, 閉鎖しなけれ

1 [54件] あとかたも, あまり広く, ある半島, いそがしく発足, いよいよ気味, こっぱみじんに, このよう, この山, この市, すぐに, すぐる日の, すでに解散, その時, その種, それから無人, たちまちからっぽ同様, ついこのごろ, どこにも, まず解体, まとまった研究結果, まもなく原子爆弾, よそへ, ダイジェストと, ドイツなら, マッチの, 今は, 休みだった, 全米の, 前世紀, 国力不相応に, 大原氏の, 大変結構です, 大正6年創立せられ, 学生の, 封蝋と, 忙しくなった, 政府が, 既に発足, 昔から, 最近殆ん, 本多光太郎博士の, 民間の, 生産が, 研究室と, 研究素材の, 確かこの, 移転した, 米国と, 自分たちの, 自分の, 自分達ちの工場と, 自然の, 資金難に, 閉鎖だ

▼ 研究所~ (34, 3.2%)

1 [34件] その先頭, できるか, ないという, もし高石邸, パリに, 世界で, 主体に, 健在であり, 兵舎として, 出し得る金額, 出来たの, 出来て, 出来てからは, 出来ても, 創設された, 多くなった, 完成し, 小学生の, 市の, 建てられたこと, 建設された, 新しく組織, 發起人となり研究に, 秘密に, 秘蔵し, 続々設立, 聳えて, 落成され, 行つて來た, 覗われ, 設けられ尚, 設立される, 試験的に, 開かれた

▼ 研究所から~ (30, 2.8%)

3 帰って

1 [27件] すこしいった, とび出した, もっとも信頼, 一枚の, 一流の, 二百グラムという, 僅か五人, 出した報告, 出て, 出品された, 受けるわずか, 多くの, 招かれて, 援助を, 来ないかという, 生れたとも, 生れたもの, 發表せられた, 發表せられる, 盗んだエジプト, 素晴らしい植物, 自宅へ, 自宅へまで, 通知され, 邦訳が, 鉄の, 鳥渡は

▼ 研究所~ (19, 1.8%)

2 すべきであったが

1 [17件] されて, なりやがて, ニセコの, 云ふも, 住宅を, 全く一つ, 同様に, 商船学校の, 如何なる関連, 工場とを, 技術提携した, 渉外課調査局とを, 考えるに, 航空研究所とに, 航空研究顧問委員会の, 言っても, 駒場に

▼ 研究所~ (18, 1.7%)

3 をし

1 [15件] であった或, という人, としてはなはだ, として令名, となり, につい, にグレーズブルック, に任, に就任, の山口弘道氏, の戸波俊二博士, の松波博士, の話, の飯村穰, をつとめ

▼ 研究所では~ (15, 1.4%)

1 [15件] いつぞや私, その後単, その頃, ない, 一般の, 五百名の, 付属実験工場の, 実験工場が, 所長イートン博士が, 指導し, 文化一般を, 材料の, 極く, 蟻田博士と, 谷博士が

▼ 研究所という~ (15, 1.4%)

3 のが, ものが 2 のは 1 ところだった, のを, ような, んだ, インスティチュートを, 大きい組織, 超大学

▼ 研究所~ (11, 1.0%)

1 [11件] が手伝い, として左翼, となり, と金忠権, になれる, には仏蘭西語, に転じ, の個人個人, の名札, の生活不安, の若い

▼ 研究所~ (10, 0.9%)

2 尋ねて 1 その筋, なかなかやっ, 実は一つ, 少くない, 少数には, 思いの, 次第に手狹, 永遠に

▼ 研究所~ (10, 0.9%)

2 工場に 1 その他二三の, 三角岳の, 僧院は, 地震研究所での, 大学には, 学校の, 癌研究所の, 衛生試験所や

▼ 研究所でも~ (7, 0.7%)

1 みんな知ってる, アメリカの, 一応の, 之は, 若い理学士, 評判だ, 造るよう

▼ 研究所での~ (6, 0.6%)

1 仕事に, 収穫を, 実験の, 活溌な, 生活は, 話を

▼ 研究所には~ (6, 0.6%)

1 おもしろい人, すぐれた学者, なると, 可なりの, 数十名の, 百万ボルトの

▼ 研究所にも~ (6, 0.6%)

2 席が 1 ちょっと顔, まいること, 此方面の, 行つて加野君にも

▼ 研究所といふ~ (5, 0.5%)

1 ものが, 勤め先を, 堂々たる学術, 白木の, 看板を

▼ 研究所として~ (5, 0.5%)

1 ここで, 更生させ, 更生させる, 更生し, 看板を

▼ 研究所である~ (4, 0.4%)

1 から官等, が, 人と, 煉瓦建の

▼ 研究所とかいう~ (4, 0.4%)

1 のが, ものが, ような, 現代の

▼ 研究所との~ (4, 0.4%)

1 建築に, 約束が, 連絡とか, 間を

▼ 研究所なる~ (4, 0.4%)

2 ものが 1 ものは, ものを

▼ 研究所~ (4, 0.4%)

1 が最も, では有名, の事情, も上級

▼ 研究所あたり~ (3, 0.3%)

1 で誰, に集まる, までも吹き回し

▼ 研究所まで~ (3, 0.3%)

1 南方熱に, 辿りついたの, 運んで

▼ 研究所~ (3, 0.3%)

1 にたどり着いた, のどこ, を照らし出し

▼ 研究所からは~ (2, 0.2%)

1 外国人の, 逃げだして

▼ 研究所~ (2, 0.2%)

2

▼ 研究所だけを~ (2, 0.2%)

1 のこして, 承け継ぐこと

▼ 研究所であっ~ (2, 0.2%)

1 て会員, て多数

▼ 研究所とか~ (2, 0.2%)

1 官庁, 論語研究会という

▼ 研究所とかいふ~ (2, 0.2%)

1 ものが, 組織を

▼ 研究所~ (2, 0.2%)

1 のだ, んだ

▼ 研究所など~ (2, 0.2%)

1 云うものの, 更に帝国学士院

▼ 研究所などで~ (2, 0.2%)

1 大規模, 研究生が

▼ 研究所において~ (2, 0.2%)

1 学問という, 研究ずみの

▼ 研究所における~ (2, 0.2%)

1 あらゆる研究, ラングミュア博士及び

▼ 研究所ボルネオ支所~ (2, 0.2%)

1 の仕事, の村尾健治

▼ 研究所全体~ (2, 0.2%)

1 がガラン, の仕事

▼ 研究所~ (2, 0.2%)

2 を消し

▼ 研究所通い~ (2, 0.2%)

1 でもあるまい, の中

▼1* [102件]

研究所あとでだれ, 研究所でも行ったら, 研究所および浜松市の, 研究所大学の, 研究所かいあんまり聞かない, 研究所からの在欧研究者, 研究所からべんり, 研究所その他が次々, 研究所たる築地小劇場が, 研究所だけでは, 研究所だけでも六十人ばかりの, 研究所だの新たな, 研究所つていふ看板, 研究所であったように, 研究所であります學生は, 研究所でございましたがね, 研究所でさえ国家予算によって, 研究所でもね今までが, 研究所といったものは, 研究所とこないと, 研究所としては航空研究所, 研究所としてもかなり多額, 研究所とでもいふべきもの, 研究所とともに三幅対を, 研究所とにそれぞれ研究室を, 研究所とやらの応接室で, 研究所などに協力を, 研究所などの大調査機関, 研究所などを見せて, 研究所なんかへ行って, 研究所なんて向こうの, 研究所にさえ揃って, 研究所にだって紀平正美博士が, 研究所にとそれぞれ配置され, 研究所に対する不信を, 研究所へでもゆくと, 研究所への出入口は, 研究所へは先頃三十キログラムほど, 研究所へもまたポツポツ, 研究所までの輸送である, 研究所みたいなもん, 研究所をも新設し, 研究所キュリー館ができ上っ, 研究所ジャーナリズム等知識調査力をつくし, 研究所プランを拡大, 研究所行ツテ十円出シテ霊媒シテ貰ツタ, 研究所中国研究所新演劇人協会, 研究所主催の講習会, 研究所会社などに流す, 研究所低温研究所電気通信研究所各帝, 研究所先輩側の岸田劉生, 研究所内部の事情, 研究所から大塚驛, 研究所勤務醫學博士近藤奎三氏を伴來, 研究所化学研究所温泉治療学研究所癌研究所地球物理研究所火山研究所その他が次々, 研究所帝大, 研究所名前はすごい, 研究所員工場技師蔵書家名人家元などという連中, 研究所員数名が峯, 研究所員菅谷重二君がこの, 研究所地球物理研究所火山研究所その他が次々, 研究所地震研究所化学研究所温泉治療学研究所癌研究所地球物理研究所火山研究所その他が次々, 研究所大師に任, 研究所大師楊博士はいま臨海練魚場, 研究所実験室主任木曾礼二郎は時, 研究所所属の科学者数名, 研究所所属レーニン博物館へ行った, 研究所所長である, 研究所教授として留まり, 研究所演劇人協会現代日本音楽協会教育民主化協議会児童文化協議会日本美術会新, 研究所新城新蔵博士を所長, 研究所既往の業績, 研究所日本大学などを転々, 研究所最近倉敷から東京, 研究所最高幹部の, 研究所木曾実験室助手などという肩書, 研究所本部で総がかり, 研究所東京外國語學校獨逸語學科に學んだ, 研究所温泉治療学研究所癌研究所地球物理研究所火山研究所その他が次々, 研究所火山研究所その他が次々, 研究所独特の科学的方法, 研究所の考察, 研究所癌研究所地球物理研究所火山研究所その他が次々, 研究所航空研究所金属材料研究所地震研究所化学研究所温泉治療学研究所癌研究所地球物理研究所火山研究所その他が次々, 研究所襲撃の手段, 研究所解散後もよく, 研究所誇大妄想班報告書第一輯乃至第五十八輯, 研究所調査所の運営, 研究所調査機関などは新しい, 研究所財政の重要項目, 研究所運營の理念, 研究所金属材料研究所低温研究所電気通信研究所各帝, 研究所金属材料研究所地震研究所化学研究所温泉治療学研究所癌研究所地球物理研究所火山研究所その他が次々, 研究所長ドケルヴァン博士加奈陀国立研究所のクライン氏, 研究所長ベアード博士が事務局長, 研究所長マカオ博士に手, 研究所長久保鉄三の息子, 研究所長本多光太郎博士の製品, 研究所閉鎖に科学以外, 研究所開設の手伝い, 研究所附属小学校を見, 研究所電気通信研究所各帝