青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「細く~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

素晴らしい~ 素朴~ ~素直 素直~ ~紫 紫~ 細~ ~細い 細い~ 細かい~
細く~
~細君 細君~ 細工~ ~紳士 紳士~ ~紹介 紹介~ 紺~ ~終 終~

「細く~」 1465, 16ppm, 7128位

▼ 細く~ (243, 16.6%)

96 たり首, てその 5 ている 4 ていた 3 てゐる, てニコニコ, て喜ん, て笑い, て笑った, て見

2 [16件] てお, てじっと, てにこにこ, てにやにや, て前, て唇, て寝, て恍然, て白い, て眩しい, て笑いました, て聞い, て腹, て見る, て谷, て長い

1 [163件] さらにミミ族, たりパ, たり太く, てあった, てある, ていと, ていわれました, てうっとり, ておもはゆ, てこらえ, てこれから, てさう, てされる, てしばらく, てすれち, てすわっ, てそれ, てそれでも, てたずねた, てつけ足した, てはにかむ, ては彼, ては生き, てひとなみ, てほめあげ, てぼんやり, てまぶし, てまるで, てよく, てよろこん, てよろこんだ, てわざとらしい, てクン, てジーッ, てチョイ, てニタニタ, てメス, て一度, て三人, て云うた, て云ふた, て仰い, て何, て何処, て何度, て光子, て千世子, て友情, て反身, て叫んだ, て唄っ, て唯, て喜び, て喜んだ, て声, て外, て外界, て夜, て大きく, て奉行, て娘, て孫, て密, て寝床, て寢, て尋ねた, て小歌, て小鼻, て居ります, て居る, て幾度, て座っ, て廊下, て強, て彼, て微笑ん, て恐る恐る, て悦ぶ, て手, て探偵, て握った, て既, て春休み, て月, て本当に, て杜, て枕, て歓ん, て殺風景, て気, て水蒸気, て汗, て海, て満足, て無言, て煙草, て片手, て物語った, て独語, て申しました, て相手, て眠っ, て眠むたそうな顔, て眺め, て知らない, て穴, て空想, て笑う, て笑みつくろひ, て答えました, て続け, て置い, て義歯, て若い, て行く, て街, て見せた, て見究める, て言, て話した, て語り合い, て赤い, て足許, て返事, て過ぎ去った, て遠く, て金歯, て針, て針仕事, て鋭し, て雲切れ, て面, て頬ペタ, て頭, て高い, て高坂, て鼻, て鼻面, ながら, ながらそ, ながらそれ, ながらひとり言, ながら坐りました, ながら答えました, ながら見つめ, ながら見まもっ, ながら遠慮なく, またぱっと, やっぱりぐたぐた, わざとらしく横, 両の, 乍ら長い, 口を, 唇を, 時々短い白い, 肩を, 腕に, 蠅の, 表面に, 顏ぢゆう, 顔じゅうを, 馬糞紙を, 鼻の

▼ 細く~ (107, 7.3%)

2 しかも勁, しなやかで, 丈夫な, 小さくて, 手や, 短い眉毛, 赤い嘴, 長いの

1 [91件] いちいちインク, かそぺないはでし, きやしやで日盛り, くねくねと, けいれんの, しかも光, ずっとおいし, そこから, そして房, ちょっと見掛け, ちよつと, つやつやした, つよい力, やや急, キチンと, ハッキリした, 一應は, 丈夫で, 両方の, 丸い頭, 二つの, 何ぞと, 何處か, 偃松が, 優しい桜, 全く火の玉, 切れの, 切れ長で, 力の, 口も, 可愛ヨ, 唇が, 奥の, 奥ゆきばかり, 小さい剃刀, 嶮しい, 工合わるい, 底に, 引けば, 弱いなら, 弱さ, 強靭な, 徹つたきいきいといふ, 怖ろ, 恐しく素直, 愛嬌が, 柔かい感じ, 深い溝, 深い路地, 濃い首筋, 狭くて, 猫背の, 男に, 瘠せて, 白い, 白いその, 白い指, 白い繊條, 直徑, 短い幸徳, 短かい綾織木綿, 穴が, 粘っこい巻蔓, 縦線が, 脂肪の, 艶っぽい, 薄い唇, 薄暗い, 蟲喰ひ, 触れば, 諷誦の, 赤くただれ, 醜く頭, 鋭い眼, 鋭利で, 長い, 長いきれい, 長いと, 長いひ, 長い両方, 長い雨足, 長かった, 長くて, 長くひどく華奢, 険の, 雁来紅本来の, 馳ける, 高い鼻, 高く突き出た, 髪の毛は, 鳶色を

▼ 細くなっ~ (70, 4.8%)

14 ている 3 ていた, て来た, て行く 2 ていく, てしまう, てその

1 [41件] たりし, たり何本, てい, ていない, ていなけれ, ているで, ており, てくる, てついに, てはいけない, てはいなかった, ても新月, て上, て下流, て伸び, て何, て出, て右, て居ない, て影, て晴れやか, て末, て枯れ, て樅, て次, て歯, て殆, て消え, て消え失せる, て深く, て腰, て莟, て行き, て行っ, て行った, て西北, て見え, て見えた, て見えない, て躱した, て高麗人参

▼ 細く長く~ (35, 2.4%)

2 引く線, 生きること

1 [31件] いきな, うつしこみて, すらりと, その指先, その胸間, たちまち薬研, だった, という心願, どうせこれから御, 五分の糸の, 切れたもの, 切れ上つたあたり, 剪って, 喰え, 垂れ下る枝, 女性的に, 延びた雲, 楽しむの, 皮を, 相対し, 節くれ, 素足に, 続くから, 縦に, 耳に, 落ち窪んだ, 見えました, 見て, 遠くの, 遣って, 養殖の

▼ 細くなり~ (26, 1.8%)

1 [26件] いよいよ鋭く, さらさらと, そしていつしか, その突端, て居し, ながら, ながらどこ, または木綿, また集っ, ノサレた, 乳色のも, 円い顔, 又それ, 唇の, 垂れぎみの, 小さくなり, 左側は, 水に, 登りも, 眼から, 瞑目してる, 絹糸の, 道も, 長くなり, 随分見, 頭は

▼ 細く~ (24, 1.6%)

2 つてゐる

1 [22件] つたあたりの, つたのを, つた先の, つた裳の, つてある, つてゐ, つてゐた, つて下の, つて今にも, つて別離を, つて呼びかけない, つて居た, つて峯岸といふ, つて後へ, つて数さへ, つて梨の, つて消え, つて煙り, つて續い, つて表れ, つて視覚が, びく蝋燭

▼ 細くなった~ (15, 1.0%)

1 [15件] がかえって, それさえ, のですっぽり, のと, のみならず, のも, ままの, ような, ように, ようにも, 上を, 先の, 左の, 沼に, 雪の

▼ 細くした~ (14, 1.0%)

2 ものだ

1 [12件] が第, しかも心持眉, まま嬉し, まま消さず, ものである, ランプが, 其跡を, 口から, 姿は, 様が, 洋燈を, 燈籠を

▼ 細くする~ (14, 1.0%)

2 のです

1 [12件] ことには, だけな, と, といや, とこれら, と笑った, などこれ, にはとても, ような, 犬, 男であった, 術を

▼ 細くなる~ (12, 0.8%)

2 ほど心労 1 しもう, というの, と共に微か, のを, ばかりである, ほど老い, ような, 手前で, 流れを, 迄かかっ

▼ 細くあけ~ (11, 0.8%)

1 [11件] てつぶやく, てみ, て中, て叔母, て役人, て私, て置い, て蝋燭, て見, て見る, 口を

▼ 細く~ (11, 0.8%)

2 なく大して, 身ひとつで 1 なり滑らか, なるでは, なれば, 利を, 築かして, 絲を, 萠ゑにたれ

▼ 細くしなやか~ (8, 0.5%)

1 であるが, でなければ, で御飯, で朝顔, ならんこと, な稚, な銀笛, に掻

▼ 細く小さく~ (8, 0.5%)

1 して, なって, なつて, ペンを, 両頬, 巻いて, 結んだの, 記して

▼ 細く~ (8, 0.5%)

3 を開い 1 の下, を見開い, を見開かう, を見開き, を閉じる

▼ 細く細く~ (8, 0.5%)

3 なって 1 あけ口, なり見て, 一筋の, 口笛を, 書き続けて

▼ 細く白い~ (7, 0.5%)

1 うなじを, のに紅い, 刃の, 手の, 手を, 指に, 雨絣の

▼ 細く鋭く~ (7, 0.5%)

1 なった指, 何とも形容, 天を, 尖つた嶺, 浮んで, 覗いて, 鮮明と

▼ 細く切っ~ (6, 0.4%)

2 てそれ 1 ておくれ, て一緒, て今, て塩

▼ 細く~ (6, 0.4%)

2 をあい 1 がこまかく, をつむっ, を開い, を開け

▼ 細く~ (6, 0.4%)

5 の外輪 1 に描い

▼ 細く長い~ (6, 0.4%)

2 事を 1 その舌, 眉下, 紐が, 脚を

▼ 細くこまやか~ (5, 0.3%)

5

▼ 細くとも~ (5, 0.3%)

2 蜘蛛の 1 これまで, 何か, 自分で

▼ 細く~ (5, 0.3%)

1 あったが, ありましたが, ない, なって, 又たのみ

▼ 細く切った~ (5, 0.3%)

1 その紙片, のを, ものを, 紙を, 蕎麦

▼ 細く刻ん~ (5, 0.3%)

1 でお, でも日, で入, で沢山, で深い

▼ 細く削った~ (5, 0.3%)

1 この, 上に, 木を, 竹の, 竹籠の

▼ 細く鋭い~ (5, 0.3%)

1 それでいて曲り, 女の, 漁具の, 眼を, 霜の

▼ 細く開いた~ (5, 0.3%)

1 両方の, 挫傷で, 琴柱窓の, 目に, 間から

▼ 細く高い~ (5, 0.3%)

2 烟突が, 踵が 1 堂で

▼ 細く~ (4, 0.3%)

1 の瞼, へあがっ, へいく, まで開い

▼ 細く光る~ (4, 0.3%)

1 水銀の, 結婚指輪も, 繊維みた, 蜘蛛の

▼ 細く尖っ~ (4, 0.3%)

1 てい, ている, て異様, て青白く

▼ 細く書いた~ (4, 0.3%)

1 ノートを, 僅かな, 書類その他種々な, 物を

▼ 細く痩せ~ (4, 0.3%)

1 ている, て痛ましく, て石楠花, て腹

▼ 細く白き~ (4, 0.3%)

4 手を

▼ 細く短い~ (4, 0.3%)

2 芝草が 1 ものの, 声を

▼ 細く綺麗~ (4, 0.3%)

1 だった, で天鵞絨, につながっ, に見えた

▼ 細く~ (4, 0.3%)

1 のあたり, の隙, は円い, 低く腰

▼ 細く開い~ (4, 0.3%)

1 てい, てホテル, て感慨, て遠慮

▼ 細くかつ~ (3, 0.2%)

1 低い声, 初々しく口, 長かった

▼ 細くすらり~ (3, 0.2%)

3 とした

▼ 細くそして~ (3, 0.2%)

1 よく, 低い天井, 長い尻尾

▼ 細くその~ (3, 0.2%)

1 眉も, 組織は, 葉の

▼ 細くつい~ (3, 0.2%)

1 ている, て人, て居ました

▼ 細くなつ~ (3, 0.2%)

1 ている, てきた, て来る

▼ 細く光り~ (3, 0.2%)

1 て眦, ながらするする, ながら月

▼ 細く削っ~ (3, 0.2%)

1 てひとつ, て書く, て鳥籠

▼ 細く~ (3, 0.2%)

1 けく, で透き, 靈の

▼ 細く~ (3, 0.2%)

1 りしもの, るが, るの

▼ 細く揺れ~ (3, 0.2%)

1 ている, て映った, て映つた

▼ 細く深く~ (3, 0.2%)

1 なって, 刳ったもの, 青み湛へた淵

▼ 細く白く~ (3, 0.2%)

1 して, 薄紗を, 見えるよう

▼ 細く白眼~ (3, 0.2%)

1 をむき, を見開い, を開け

▼ 細く~ (3, 0.2%)

2 のよう 1 を引い

▼ 細く~ (3, 0.2%)

1 の白い, はまもなく, は淡い

▼ 細く見える~ (3, 0.2%)

1 くらいの眼, のも, 索に

▼ 細く~ (3, 0.2%)

1 はことさら, 円く大きさ過ぎ, 見せて

▼ 細くあい~ (2, 0.1%)

1 たりつぶっ, て黄英

▼ 細くあいた~ (2, 0.1%)

1 所から, 瞳が

▼ 細くいつも~ (2, 0.1%)

1 の水兵服, ふるえるよう

▼ 細くうねり~ (2, 0.1%)

2 ながら流れ出し

▼ 細くかよわく~ (2, 0.1%)

1 彎曲した, 見えた

▼ 細くかりこんだ~ (2, 0.1%)

1 口ひげが, 口ひげの

▼ 細くきれ~ (2, 0.1%)

1 ぎれに, ながの眼は

▼ 細くけを~ (2, 0.1%)

1 一つ買っ, 捻りながら

▼ 細くさけ~ (2, 0.1%)

1 て五本, ば糸

▼ 細くされ~ (2, 0.1%)

1 てから後, て回想

▼ 細くしかし~ (2, 0.1%)

1 決して切れない, 脈々とつづい

▼ 細くしかも~ (2, 0.1%)

1 爪ほどの, 簡潔な

▼ 細くしなし~ (2, 0.1%)

1 なした, なして

▼ 細くすっと~ (2, 0.1%)

1 好い恰好, 緊まる

▼ 細くすぼまり~ (2, 0.1%)

1 下唇, 脛には

▼ 細くすんなり~ (2, 0.1%)

1 とした, と伸びた

▼ 細くたなびき~ (2, 0.1%)

1 てかす, 候は

▼ 細くても~ (2, 0.1%)

1 強健な, 真直で

▼ 細く~ (2, 0.1%)

1 ほるふし, 口やかましく指図

▼ 細くなよなよ~ (2, 0.1%)

1 と, とし

▼ 細くなり消え~ (2, 0.1%)

1 ていつ, てしまった

▼ 細くなれ~ (2, 0.1%)

1 ばなる, ばもう

▼ 細くねえ~ (2, 0.1%)

1 ぞ, 商法ぢや

▼ 細く一筋~ (2, 0.1%)

1 の糸, 流れて

▼ 細く~ (2, 0.1%)

1 長き鉄, 高く艶

▼ 細く且つ~ (2, 0.1%)

1 初々しく口, 音楽的で

▼ 細く伸びた~ (2, 0.1%)

1 葉尖, 野薔薇が

▼ 細く~ (2, 0.1%)

2 ふもの

▼ 細く優しい~ (2, 0.1%)

1 声で, 聲で

▼ 細く優しく~ (2, 0.1%)

1 みえた, 死に

▼ 細く光っ~ (2, 0.1%)

1 ている, て眦

▼ 細く刻んだ~ (2, 0.1%)

1 のであらう, 馬糧の

▼ 細く~ (2, 0.1%)

1 をぬいた, 無くなって

▼ 細く~ (2, 0.1%)

1 を開いた, 大きく頬骨

▼ 細く吊り上っ~ (2, 0.1%)

1 てい, ている

▼ 細く天井~ (2, 0.1%)

1 は低め, を仰ぎ

▼ 細く太く~ (2, 0.1%)

1 ずーっと見通せる, 幾すじにも

▼ 細く小さい~ (2, 0.1%)

1 二つの, 試験紙を

▼ 細く尖った~ (2, 0.1%)

1 処以前は, 自分の

▼ 細く~ (2, 0.1%)

2 を引い

▼ 細く~ (2, 0.1%)

1 から辷り落ちた, で仕切られ

▼ 細く巻い~ (2, 0.1%)

1 て仏像, て入れ

▼ 細く巻いた~ (2, 0.1%)

1 が左, 一枚の

▼ 細く巻かれた~ (2, 0.1%)

1 ようよう長, 萌芽を

▼ 細く幽か~ (2, 0.1%)

1 に或, に顫

▼ 細く強い~ (2, 0.1%)

1 光を, 秋雨が

▼ 細く折った~ (2, 0.1%)

1 半紙を, 手拭や

▼ 細く曳い~ (2, 0.1%)

1 ていた, て居る

▼ 細く~ (2, 0.1%)

1 かで茶色, かに延び

▼ 細く棚引く~ (2, 0.1%)

2 しの

▼ 細く~ (2, 0.1%)

1 から見る, わる

▼ 細く残された~ (2, 0.1%)

2 通路を

▼ 細く毛引~ (2, 0.1%)

2 の雁金

▼ 細く~ (2, 0.1%)

1 の深, の糸

▼ 細く清し~ (2, 0.1%)

2 き人

▼ 細く白浪~ (2, 0.1%)

2 の糸

▼ 細く短く~ (2, 0.1%)

1 なっちゃうぞ, なつて

▼ 細く短し~ (2, 0.1%)

1 といえ, と雖

▼ 細く~ (2, 0.1%)

1 の船, の頬ぺた

▼ 細く~ (2, 0.1%)

1 にのばし, をかがっ

▼ 細く突出~ (2, 0.1%)

2

▼ 細く窄め~ (2, 0.1%)

1 て元, ながら母

▼ 細く美しい~ (2, 0.1%)

1 人で, 音樂とが

▼ 細く美しく~ (2, 0.1%)

1 かつ連続, 澄んで

▼ 細く聞え~ (2, 0.1%)

1 がたくなり, にき

▼ 細く~ (2, 0.1%)

1 は板目, を伝いかけた

▼ 細く~ (2, 0.1%)

1 は張っ, を締め

▼ 細く若い~ (2, 0.1%)

2 枝の

▼ 細く落ち~ (2, 0.1%)

1 てこまかく, 朽ちた木葉

▼ 細く薄暗く~ (2, 0.1%)

1 しかもずっと, ずっと続い

▼ 細く薄肉~ (2, 0.1%)

2 で眼鼻

▼ 細く透る~ (2, 0.1%)

1 が声, 声で

▼ 細く遠く~ (2, 0.1%)

1 とおっ, まで続いた

▼ 細く閉じ~ (2, 0.1%)

1 さえした, ていかにも

▼ 細く閉じられ~ (2, 0.1%)

1 てきた, てじっと

▼ 細く~ (2, 0.1%)

1 えて, えるやう

▼ 細く高く~ (2, 0.1%)

1 あがるの, 華奢である

▼1* [520件]

細くあけたガラス戸の, 細くあけられてい, 細くあたかも日本紙を, 細くいと苦き, 細くいゆきかへり, 細くいろどられて捨てた, 細くねつて, 細くうすッぺらな鋭利な, 細くうずもれて行った, 細くうっすらと開いた, 細くうねうね林の, 細くうねる頸筋を, 細くおっしゃるともう, 細くおとなしく夢みるよう, 細くおなりになる, 細くかすかな声, 細くかそけくちら, 細くかなしげな, 細くかの柳を, 細くかぼそく一条の, 細くきえかかってくる, 細くきこえた日の, 細くきざんだ紙に, 細くきみわるい蒼白さに, 細くくだいて一つ事, 細くくねって昔太田ケ原, 細くくびれてし, 細くくり抜いてあっ, 細くくるくる巻いて, 細くぐるぐる巻けば, 細くけずらなければ書けない, 細くけずれたものだ, 細くけわしく石多く, 細くこけ色は, 細くこの時やっと, 細くこんな脚を, 細くがつて, 細くさいてソッ, 細くさいた原稿紙の, 細くさがってそれ, 細くさしうつむいた黒髪に, 細くさしこむ日光は, 細くさし合のない, 細くさすがに永年, 細くしたためて私, 細くしたるものを, 細くしだいに遠くしだいに, 細くしなくッちゃ, 細くしなければならない, 細くしなびていた, 細くすうっと引いた, 細くすずしきにて事理明白, 細くすらすらと手, 細くするどき萱の, 細くせし網も, 細くせずにはいられず, 細くそうして短く枕, 細くそつと開く, 細くそらした指に, 細くそれと知られ, 細くそれに強さ, 細くそろってたえず, 細くなびける, 細くたえだえな, 細くたたんで兎, 細くちぢめている, 細くちらちらと洩れ, 細くちらりと見えるだろ, 細くて良く, 細くつづいていた, 細くつづけて二年三年, 細くつて攫みい, 細くつめて結んだ, 細くては出来ない撮影所勤め, 細くでもなって, 細くとがつてゐた, 細くとがった声が, 細くとがらした髭を, 細くとぎすまされた自尊心である, 細くとぎれとぎれに続いた, 細くとんと蛇の, 細くどこまでも高く, 細くない根性の, 細くなすって葡萄酒, 細くなつたところだつた, 細くななめに通じ, 細くなびいている, 細くなりして世, 細くなりますが孔雀, 細くなり見ている, 細くはかなく折折に, 細くはげしい音に, 細くはやせのと云, 細くはれぼったくなった, 細くひいて顔, 細くひき緊つたところ, 細くひらいて夢, 細くぴたりと足, 細くふさいでいた, 細くふるえる金の, 細くほこりつぽかつ, 細くほとんど聴きとれない, 細くぼやけてゐた, 細くまた太くひょろひょろ, 細くまっすぐに立ち騰っ, 細くまるめた紙を, 細くめでたい筆蹟で, 細くやさしい上品ともいいたい, 細くやさしく戦ぎ縺れるよう, 細くやにっこい内部の, 細くわったのを, 細くわらつてゐた, 細くガニ股で居, 細くキリッと座っ, 細くステツキ程の長, 細くズッと立つ, 細くて度外れ, 細くて度外れ, 細くデリケート過ぎても, 細くラッパの音, 細く一すじ通って, 細く一つとしていい, 細く一体に面長, 細く一文字につぶれ, 細く一画一画がはつきり, 細く万太郎氏はその, 細く三杉の小, 細く三瞥驚嘆する程, 細く上向きに切れた, 細くに傾き, 細く下った眼尻に, 細く不気味き蝙蝠, 細く両側から雪崩, 細く両端がひらい, 細く中央部が徳利形, 細く丸い顎も, 細くを見出す, 細く乗るばかり胸, 細く乗出しながら, 細く乳房の大きい, 細く五つ色にまたたき, 細く井桁を組ん, 細く仕切られた桝の, 細く付いている, 細くふもの, 細く伝うものの, 細く低い声で, 細く体重ければ, 細く何処までも切れず, 細く作られたるものは, 細く俯いた態で, 細く傾斜の急, 細く優しげな, 細く光った指を, 細く光らしていた, 細く光らせている, 細く光線を射返す, 細く入りこんだ入江である, 細く入江になっ, 細く全体に細長い, 細く円髷を劃, 細く冴えた光を, 細くていました, 細く出して円い, 細く出るだけだった, 細く出来上ったうえに, 細く分れて立札, 細く分れた若葉の, 細く分れ尖がさ, 細く切つて卷いた上, 細く切りその先, 細く切りきざんで大事, 細く切りつめられるのであたかも, 細く切りまして水, 細く切り接いで作った, 細く切り込んだもので, 細く切り離した長吉の, 細く切れぎれな声, 細く切れずに出る, 細く切れた眼を, 細く切れ上がった眼を, 細く刺繍を施し, 細く刻つてあるが, 細く刻まれて荒らら, 細く刻みて蝶, 細く刻むのである, 細く剃り眼には, 細く剃りこんだ口髭を, 細く剃りつけて曲り, 細く剃りつけ見るから芸人, 細くつて呉れます, 細く削つてある, 細く削り落した波除けの, 細く前髪をとっ, 細くつたもの, 細く剰した所に, 細く割つて串, 細く割りちらけて, 細く劃つて見せて, 細く加減して, 細く動くとその, 細く動作が手ぬるかっ, 細く区分するの, 細く区切られた空それも, 細く半ば掻巻を藻脱けた姿, 細く卸して塩, 細く受け口をなし, 細く口笛を吹く, 細く口鬚がたらり, 細く可愛く開いて, 細くへやや, 細く吐き出した煙草の, 細く吐き出すより他, 細く吹き出しながら, 細く呟いで背伸び, 細く呟いだことが, 細く呼ぶ水売り, 細く和らかなる, 細く哀れなる聲戸, 細く固く出来た体, 細く圓髷をおくれ毛, 細くが掘れ, 細く土色に濁っ, 細く圧搾して, 細くへ落ちる, 細く地腹は伊達巻, 細く下った下, 細く堅い手を, 細く壓花の如く, 細くを立て, 細く忙しい代り, 細く太い汚点を, 細く夫人の援助, 細く女性的でわかわかしい, 細くなる美, 細く姿態も濃やか, 細く威厳のある, 細くの書ける, 細く実際手首指の, 細く寛いで昼夜帯, 細く切に, 細く小雨にぬるる, 細く小鼻をしかめ, 細く少しも力, 細くつてゐた, 細く尖つた鐘楼の, 細く尻刎ねし, 細く届いた上方風の, 細く山裾をまわり, 細く山道となり, 細くれ出て, 細くの床, 細くしく地獄, 細く左右に分れ, 細く巫山戲てばかりゐ, 細く巻くように, 細く市場へ入った, 細く延びて行く, 細く引きあけた障子の, 細く引きしめた反対に, 細く引裂いて綯, 細くさうで, 細く弱いしかし容易, 細く弱っていた, 細く彳む夕の煙, 細くの胸, 細くな雪, 細く念入りに描いた, 細く怒り立つ蛇の, 細くで絶壁, 細くの損ん, 細くを殺し, 細く悲しく夜の, 細く成つて右の手, 細く截った吸取紙を, 細く所々古い孔, 細く所天が牢, 細く打つた燒玉子の, 細く折りこんである, 細く抜け出ている, 細くが長く, 細く挟んだ雛妓が, 細く振りて云, 細く振袖も重げ, 細く捲き上がっていた, 細くかつた, 細く掛った襦袢も, 細く描いた眼の, 細く描き口紅を, 細く描くことによ, 細くるるが, 細く揺れ昇って左馬, 細く撚った方で, 細く撚り一方を, 細く撫肩がしおれ, 細く整って二重瞼, 細く數條をなし, 細く文身してるの, 細くに置いた, 細く日向ぼこりかな, 細く早いあがきで, 細く明きましたからお, 細く映る空の, 細く時に茜の, 細く時勢を小馬鹿, 細く暗い道一杯に, 細く暗く真直ぐに, 細くくねつてつ, 細く曲げたと思う, 細く曲っており, 細く曲りくねつてこの, 細く書いて寄, 細く書きつけて居た, 細く書き続けてある, 細く書くのが, 細くの加減, 細く本州のそれ, 細くの木立, 細く東北の方, 細く松蔦のよう, 細くは藕, 細く染まってゐる, 細く柔かそうでした, 細く柔らかに色, 細く柔らかい手でした, 細く柔軟であって, 細く極端にヒステリック, 細くは破壊, 細く歩くたびに, 細く殊に小指の, 細く残して内側, 細く殺して, 細くがよ, 細く水平線の上, 細く永く長久の, 細くで救, 細く波打ち口は, 細く波打って笑い, 細く波打つ眼と, 細く流れて行く, 細く海老芋のふくよかさ, 細く消えて聞えなく, 細く消え入りそうな, 細く褐色であった, 細く清らかに優しかっ, 細く滑かに美しく肩, 細くつた声などには, 細く灯して薄く白い, 細く灯っている, 細くのやう, 細く点されていた, 細く無意味な眼, 細くの出る, 細く返して, 細く片寄せられて流れ, 細く片手で泥, 細く狭く直立した, 細く甘い声でといふ, 細く生白いむずむずした, 細く畳んだ結び文風の, 細く疊んだ結び文風, 細く痛々しくおどって, 細く痩せしは詩人, 細く痩せたら私も, 細く瘠せて来ました, 細く瘠せた左の, 細く瘠せたれども健か, 細く白粉をつけ, 細く皮膚は透きとおる, 細く皺だらけで貧弱さ, 細く目尻で笑った, 細く目方のかるい, 細く目皺が優しい, 細くなるを, 細くの濃い, 細くて同じ, 細く着た脇あけの, 細くをほんのり, 細く砕いて調合, 細く破り取って手筋, 細く破れているでしょう, 細く破れた着物の, 細く碾かせてそれから, 細く窄めたがそれ, 細く立ち騰るカンテラの, 細く立った無常堂の, 細く立つ煙の, 細く立て其及ぶ, 細く立木が並ん, 細くの割つたの, 細くに巻いた, 細くのよう, 細く粉末のやう, 細く糸切にし, 細く細くはげしい音に, 細く細く細くなって, 細く紺蛇目傘を姿, 細くには路, 細く違えて, 細く結って万すじ, 細く結った四十あまりの, 細く結んでいる, 細く続き長く幽け, 細くり込んだ宇治, 細くり過ぎたが, 細く緊めている, 細くも柔らか, 細くを引い, 細く合せたもの, 細くふそれさ, 細く美しかつた, 細く美しき指先に, 細く耀きを帯び, 細くの端, 細くゆるごとく, 細く聳えていた, 細く附き豊か, 細く肩幅はせまく, 細くは高い, 細く胴金を入れた, 細く脹れ塞がつた眼で, 細く弱く盥, 細く膝頭に手, 細く芝居沁みて, 細くもしなやか, 細く茂りあった葉も, 細くっぽくちぢん, 細く萌えたる蕨をぞ, 細くは水仙, 細く蒼空を指し, 細く黒く川, 細く薄く成て, 細く蛇目傘をやや, 細くり蜿, 細くを引合わせ, 細く袖つけの所, 細く裁って短冊, 細く裂いて編んだ, 細く裂かずに一枚, 細く裂きそれを, 細く裂き分けて長い長い, 細く裂けたを瞿麦, 細く裂けぬを石竹, 細くをすらり, 細くを引合せた, 細く襲ねた浴衣でも上品, 細く西山篤子と書い, 細く覆輪に取つ, 細く見えつつ, 細く見えたという結末, 細く見ひらいて蔑む, 細く見ひらいたまぶたの, 細く見開いた彼女の, 細く視力も極度, 細く覗いている, 細く覗いたが父, 細く親しい笑顔に, 細く親切に気, 細く解いた鼓の, 細く詠嘆的な声, 細く調べたものだ, 細く豺智の光り, 細く貝の口に結んだ, 細く質問し始めると, 細く赤土が踏みならされ, 細く赤漆の様, 細く走って末, 細く越えてゐる, 細くがきっと, 細くが細く, 細く軋る音を, 細く軽くて実に, 細くは非常, 細く透いて見える, 細く透かせば人, 細く透って凄い, 細く這って行く, 細く通った鼻筋地蔵型の, 細く遍く立ちわ, 細くが曲っ, 細く退いて, 細く重かったら俳句, 細くのよう, 細く釣棹という姿, 細く鈍く反射させ, 細く鋩子詰まって, 細く鋭くぶ厚い唇も, 細くすぎた, 細く長かった, 細く長きこの小路, 細く長く悲しい響きを, 細く長く柔らかく垂れた柳, 細く長めに曳いた, 細く閉じかけた眼の, 細く閉じた眼を, 細く開かれた時また, 細く開き口を, 細く開けられている, 細く降り立ての, 細くのない鋭く, 細く険しい山道を, 細く険しくなった鼻, 細くはそそげり, 細く震動して, 細くのよう, 細く青い月がか, 細く青く芽を, 細く静かに揺れ, 細くを背け, 細く頭部が太く, 細くに次の間, 細くが大きく, 細くもない, 細く食べて行ける, 細く骨張つた肩先きを, 細く高く長く短く貝の, 細くもある, 細く黒かったけれど, 細く黒く一本の, 細くも小さい