青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「細~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

素~ 素人~ ~素子 素子~ 素晴らしい~ 素朴~ ~素直 素直~ ~紫 紫~
細~
~細い 細い~ 細かい~ 細く~ ~細君 細君~ 細工~ ~紳士 紳士~ ~紹介

「細~」 1730, 19ppm, 6140位

▼ 細そり~ (111, 6.4%)

16 して 11 とした 5 した体, した身体 2 した指先, した肩, した華奢, した頸, した顔, した顔立ち, した鼻筋, とし, 痩せて

1 [56件] したお, した上半身, した両手, した九州, した体つき, した体躯, した力, した型, した奇麗, した女, した姿, した小さい, した彼女, した感じ, した手, した手先, した手首, した指, した方, した棒みたい, した横顔, した然し, した煙草盆, した白蝋, した老年, した肩先, した腰, した腰部, した腺病質, した落着, した葉, した裸, した襟脚, した足, した身体付, した身体附, した身體, した透いて, した長い, した面長, した頤, した頸筋, した顫, した首, としてる, として眼, として見える, としなやか, と均齊, と垂れ, と引き緊, と爪先, と背, と見え, 軽くアレンジ, 高い鼻

▼ 細~ (76, 4.4%)

2 だけの姿, で首, のよう, の態, をしゃんと, を持つ

1 [64件] が何, が幾重にも, が此部屋, が落ち, だけで, だけを外し, である, でお, でがんじがらめ, でしめあげた, でもなく, で一束, で力まかせ, で十文字, で固く, で巻き締め, で後ろ, で括り, で絞め殺し, で締めた, で締められた, で背中, で自分, で蒲團, とが懐, に残っ, に貫通, のたぐい, の検束, の胴, の謎, の飾りつき, は下女, は彼, は解い, まで見ました, まで解い, もむすばず, も一切, をかけ, をこの, をしめ, をどう, をもっ, をゆるく, を卷い, を卷かれた, を巻, を巻い, を帯がわり, を後ろ首, を手, を指先, を掛け, を破壊後, を結ん, を締め, を締めた, を胸高, を見, を解きました, を調べ, を長く, を障子

▼ 細~ (67, 3.9%)

2 をかけ, をしめ, を巻, を解きかけた

1 [59件] があらわれる, が攪乱, したまま, しどけなき寝, だけだった, であったこと, できつく, でげす, でした, で後ろ, で忽ちぐるぐる, で縛り上げ, で背中, というはしたない, といふ種, と一致, などこっそり, にあらい, につけた, にて吊し, にて手軽, にて遂に, に両, に手, のまま, のよう, の丈, の上, の姿, ばかり空色, ばかり跣足, もしめず, もしめぬ寝, も締めない, も附け, をきゅう, をくいちがう, をぐる, をした, をするする, をだらし, をまい, をまきつけ, を一つ, を一筋, を取っ, を巻き付けた, を引, を捲きつけ, を結ん, を締め, を締め直し, を腰, を解い, を解かん, を長く, ヲカケテ, 又は半, 焼穴だらけ

▼ 細~ (57, 3.3%)

2 かな, でその, に究め, に見える, よ

1 [47件] から判断, から考えた, が感じられ, が日ごろ, が特徴, が目, が細る, で一尺有余也, で流れ, で男の子, で空, で言, で谷底, というよう, となつ, とはどれ, と優し, と続けられた, など女性的, にうたれた, におどろいた, にちかい, にまで透っ, に一字一句, に下級, に味わった, に調査, のもの, の今, の相違, の筧, の針金, はきわめて, はとても, は漸く, は画壇, は疲れ, ほどのユルミ, や, や総じて, よお酢めし上り, よ答, を, をもっ, を形容, を見透かされ, 太さ

▼ 細~ (57, 3.3%)

2 して, 入って, 検すれば, 知て, 至るまで

1 [47件] したところ, つないで, つなぐという, できた京風, なると, わたって, 一段ばかり, 亘らせて, 亘るの, 亙て, 亙り大阪, 兎せよ, 入つて, 入りたるところ, 入り作者, 入り更に, 入る時, 出来て, 分割した, 分割する, 切って, 取られて, 叙すること, 叙すること能, 問ひ, 心得置く可, 手先を, 拵えました, 検するに, 比べ論ぜば, 渉って, 渉る, 渡つて余す, 申上候へども, 病因病候を, 細に, 考へて, 見ると, 観せて, 言へ, 詩集を, 語って, 調べて, 調べられて, 赴くもの, 躍る, 開きて

▼ 細~ (38, 2.2%)

8 うがって, 穿って 3 穿ちます 2 穿つて

1 [17件] うがちまるで, うがった註文, うがつた写実的描写, しらずと, 二三喉一度に, 分つといふ, 穿ちつつ, 穿ちました, 穿ち乍ら, 穿ち描写, 穿ち満廷唖然, 穿ち説き来たり, 穿ち頗る, 穿った分析並, 穿った説明, 穿った諸, 穿つと

▼ 細~ (37, 2.1%)

2 をねじ切っ, を打ち落せ

1 [33件] かはただ, が見事, ぐらい笑い, に望ん, に縄, に鍬形, のその, の髻, はあの, へ手拭, へ自分, へ飛びかかろう, をしめつけ, をすっ飛ばし, をちょん, をつけ, をねじあげられ, をねぢ切, をぶち, を取っ, を叩き落す, を引ン, を打ち落とす, を捕え, を捕へ, を掴ん, を掻き切っ, を洗っ, を絞められ, を落し, を落せ, を裂く, 目掛けて

▼ 細~ (36, 2.1%)

17 そりした 5 そりし 4 そりと 1 こいなり, こい亭主, こい毛脛, こい毛臑, こい繊麗, こい電燈, こい首筋, てゆく, て行き, て行く

▼ 細引き~ (33, 1.9%)

3 でしばっ 2 のよう

1 [28件] がいり, がかかっ, が肉, でうしろ手, でぐるぐる, でこすった, でこの, でしばりあげる, でしばりました, でしばる, でなんなく, で縊れた, で縛り合わせた, で階下, のあいだ, のたば, をぐるぐる, をとい, をまきつけた, を両手, を力任せ, を取り, を受け取り, を持っ, を掛けた, を結ん, を腰, を見物

▼ 細殿~ (33, 1.9%)

4 の簾 2 の前, の外, の蔭

1 [23件] からゆっくり, から出, に, にただ, のす, のすみ, の小, の小室, の所, の方, の暗い, の燈台, の西, の長押, へ入っ, へ入りこむ, へ行っ, をあて, をつたっ, を小, を行っ, を覗き, を通っ

▼ 細~ (31, 1.8%)

23 もての 2 もてに, もてを 1 もてが, もてで, もてできめ, もて上背

▼ 細~ (31, 1.8%)

4 の煙草 3

1 [24件] がバッテキ, が華奢, が部長室, に火, のもの, のシガレツト, のハバナ, の傘, の呆れ果てた, の女, の怒り, の洋傘ステッキ, の状紙, の葉巻, の金口, は煙山, は葉子, もバッテキ, をとりだし, を一本, を出し, を取上げた, を吸い, を用意

▼ 細~ (28, 1.6%)

2 が核, やイオン

1 [24件] がなかっ, が如何なる, が霧, が飛散, とこの, としては煙, とは一体, と共に水蒸気, と同様, と塩, などに附着, などを指す, に当っ, に散乱, のため, の場合, の研究, の集積, は太陽, や塩, よりも凝縮, よりも更に, をより, を沢山

▼ 細~ (28, 1.6%)

2 でその

1 [26件] がなか, が右, で, に就き, のくねりたる, の中, の間, へおきなぐ, へ捨吉, へ曲ろう, へ衝, をおいで, をかけ, をずんずん, をば笹, をグングン, を一散, を二人, を歩い, を胸, を追う, を通した, を通っ, を降り, を鶏, 第二

▼ 細~ (25, 1.4%)

2 蓮華なす

1 [23件] きゃしゃな, くせに, ことに, や袖無, 仕事と, 優男の, 吾見し, 引かけなどを, 引締つた身體こぼれる, 掌の, 淋しく囀る, 白くけ, 筒袖は, 糸を, 結を, 綿入を, 織田と, 美しさ, 若者では, 華奢な, 豐かな, 身體と, 釣具に

▼ 細~ (24, 1.4%)

2 を辿っ

1 [22件] ありて, があります, が原, が右, が曲折, が東西, となっ, に従つて盤回, に覆ひか, のこと, の灌木, の茅, の通じ, は急, は谿, へ二人, へ蜘蛛, をたどっ, を下りゆき, を出で, を想い出, を辿り

▼ 細~ (21, 1.2%)

5 して 3 すること 2 するにも, の必要 1 されて, した, したいと, したの, してあつ, すべくあまりに, するとかいう, する資格, すれば

▼ 細~ (20, 1.2%)

1 [20件] のが, のと, 事は, 体に, 公卿どのを, 女文字の, 娘です, 帯を, 建て工合, 影が, 生活における, 疑いも, 粉が, 粘土質の, 糸が, 綿の, 肩や, 襟脚の, 顔の, 鱗の

▼ 細~ (19, 1.1%)

2 があり, が所どころ昔, の指端, の森林

1 [11件] ある二, ある種, ある葉, が密布, と同様, の密生, の豊か, を伴った, を動かし, を生じ, を生やし

▼ 細つて~ (17, 1.0%)

3 ゐて 2 見える髪, 見える髮 1 ゐた, ゐます, ゐるが, ゐるやう, 小さくなり, 来た, 死ぬ時, 流る, 老いぼれて, 考へられて

▼ 細~ (17, 1.0%)

2 のつつじ株さび

1 [15件] がこんもり, のあつい, のすき間, の垣根, の楊樹, の白っぽい, の色, は透け, は透明, を, をしげらせた, をのばし, を房, を青々, 多く簇生

▼ 細~ (16, 0.9%)

3 よく脂, 華奢で 2 華奢な 1 どんな着物, 如何にも柔, 痩せて, 背が, 脂が, 良質の, 誰からも, 青白い手

▼ 細~ (16, 0.9%)

14 そと 1 そである, そとして

▼ 細~ (16, 0.9%)

1 [16件] がくっきり, でつくった, となる, と連れ立っ, にまで凍りつい, に分れ, に打ちつけた, に留っ, の切り口, の繁み, の繁味, は枯れ, をふる, を空, を顫, 見るべくなりぬ

▼ 細~ (15, 0.9%)

1 [15件] が一つ一つ歓喜, が皮膚, でもしも, となつ, ならば, にすぎない, になっ, に切り, の小さき, の降りそそぐ, はギラギラ, を何枚, を使用, を噛み切り, を敷きつめた

▼ 細~ (14, 0.8%)

3 を引き出す 2 の生ずる 1 と空中, にあらずし, のこと, の上, の指端, は断じて, は親切, は身体, を以

▼ 細~ (13, 0.8%)

2 あり

1 [11件] にて熔巖, に踏み入る, の樹, の蛇行, は楢, は荊榛, を下れ, を傳, を少し, を歩み, を穿つ

▼ 細~ (13, 0.8%)

1 [13件] で之, といふ異風, とはいえ, と云, と八幡, と書い, と稱, と聯想, と関係, の出る, の舞, はさいの, は主として

▼ 細~ (13, 0.8%)

1 [13件] が舞い上っ, が雪, とで築き上げた, になりたい, にも, にも吾, にも自分, に当っ, に掩, のこと, の中, の表面, を両手

▼ 細~ (12, 0.7%)

1 [12件] いた, いたと, いても, き合う声, くと, くの, く程, する婦人, つつ出, の声, は洩れ来ぬ, を息めずし

▼ 細~ (11, 0.6%)

2 と大黄, の玉 1 が鮫, にする, に到る, の小さな, をあわせ, をまぜ, を混じた

▼ 細~ (11, 0.6%)

1 [11件] で見ないで, で見る, にした, に眺める, に開い, に開け, は非常, をあけ, を明い, を開いた, を開け

▼ 細~ (10, 0.6%)

2 に出でたる 1 ある記事, が晉起居注, に分産, の古き, は書記集解, も之, 並びに紀中, 及び二十二年

▼ 細~ (10, 0.6%)

1 において相違, にわたってこれ, にわたって考証, に拘らぬ, に拘泥, に渉つて此, の考証, はまず, は省く, を顧みなかつた

▼ 細太刀~ (9, 0.5%)

1 に紺地, に風雅, の姿, の柄, の輕さ, もよく, を佩い, を拝, 佩いて

▼ 細帯一つ~ (9, 0.5%)

2 になった 1 でねんねこ半纏, で室, で寝そべっ, になっ, のシドケ, の姿, 締めて

▼ 細格子~ (9, 0.5%)

1 で色気, と向い合っ, のはまつた二階三階, の中, の出入り口, の玄関, の縞御召, の間, をそっと

▼ 細ながい~ (8, 0.5%)

1 手足の, 眼を, 筥から, 脚に, 顏を, 顔, 顔であった, 黒雲を

▼ 細~ (8, 0.5%)

3 細ました 1 かく鋭い, かく顫, ごました, つてゐ, やかな

▼ 細まっ~ (8, 0.5%)

1 ている, て以前, て来た, て海中, て異様, て矢, て落ち, て部屋

▼ 細まり~ (8, 0.5%)

1 くびれそこ, くびれ煙, さながら四本, てかつ, ながら丁度, 張って, 鋭くなった, 険しくなった

▼ 細~ (8, 0.5%)

1 できちんと, のま, をし, を結びつけ, を結ん, を締め, を締めて, を締め直し

▼ 細かつ~ (7, 0.4%)

52 たが

▼ 細ごま~ (7, 0.4%)

2 と話した 1 した物, とした, としたため, と書いた, と話し

▼ 細~ (7, 0.4%)

2 こい皺首 1 こい浪人, こい老躯, こい老骨, こい闖入者, て亭

▼ 細ッそり~ (7, 0.4%)

2 とした 1 したあの, したやさしい, した娘, して, と笑み

▼ 細~ (7, 0.4%)

1 あり其口, から出る, から死体, から滲出, から眼底, を無数, を開け

▼ 細廊下~ (7, 0.4%)

1 からずっと, からのっそり, がキューッ, に働く, の処, の横, へ出

▼ 細~ (7, 0.4%)

1 な短刀, の八本, の勇治, の洋杖, の鉛筆, の飴色, の髻

▼ 細~ (7, 0.4%)

2 を全面 1 でも舞っ, とし, の, を撒い, を生じ

▼ 細~ (7, 0.4%)

2 を顫 1 が咲く, が枝端, を綴っ, を綴り, 尖葉露

▼ 細~ (7, 0.4%)

1 が嗜味, の如く, の鱸, は見る, を畳ん, を閃かせ, を閃かせつ

▼ 細~ (6, 0.3%)

1 えか, えこと, えの, えよう, えんだッ, き膝

▼ 細~ (6, 0.3%)

1 が一朱, が記され, だよ, に相違, や紋章, を覗き込ん

▼ 細工事~ (6, 0.3%)

1 が大, が面白く, などのうまい, のうまい, の上手, の方

▼ 細根大根~ (6, 0.3%)

1 がぬいた, が出はじめる, といわば, に白魚, を切っ, を漢音

▼ 細~ (6, 0.3%)

1 つくり幅びろの帯, と長い, にし, に留まる, のくくり, やこき

▼ 細~ (6, 0.3%)

1 が下し, に仰がざる, に郡留, の文, は記者, を加

▼ 細路地~ (6, 0.3%)

1 の入り口, の暗, の裏長屋, めがけて, を, を出

▼ 細路駒下駄~ (6, 0.3%)

6

▼ 細~ (6, 0.3%)

2 のうまし, も哀れ 1 に, にからん

▼ 細ひも~ (5, 0.3%)

1 でその, で絞めつけた, のよう, は蛇, を情婦

▼ 細~ (5, 0.3%)

1 のその, はうつらうつら, はわれ, をば唯, を引きさい

▼ 細~ (5, 0.3%)

2 の三味線 1 の塵, の調べ, を膝

▼ 細~ (5, 0.3%)

1 で縛られ, で雁字搦, の下, の十文字, もて縛れり

▼ 細過ぎる~ (5, 0.3%)

21 といふやう, 目が, 腰の

▼ 細銀杏~ (5, 0.3%)

2 が止め桶, は肩 1 から伽羅油

▼ 細おも~ (4, 0.2%)

2 てで 1 て, てである

▼ 細づくり~ (4, 0.2%)

1 でそれ, な侍, な輪廓, の耳掻きかん

▼ 細にわたり~ (4, 0.2%)

1 あること, しかも具体的, しかも豊富, 叙述を

▼ 細~ (4, 0.2%)

2 の匕首 1 でしたが, で斫

▼ 細~ (4, 0.2%)

2 の袖 1 や伊達絹, を解き

▼ 細描写~ (4, 0.2%)

1 しても, によつて, ははぶきます, や月並的感慨

▼ 細~ (4, 0.2%)

1 にからげ, を引ッぱずして, を手繰り, を解く

▼ 細~ (4, 0.2%)

1 がどれ, の乾し, はほろ, は泥土

▼ 細~ (4, 0.2%)

1 に至る, の水, を見, を辿っ

▼ 細~ (4, 0.2%)

1 が見え, をえがき, をゑがき, 起きて

▼ 細~ (4, 0.2%)

1 をよこぎり, を手繰っ, を手繰つ, を横切

▼ 細~ (4, 0.2%)

1 って糸みたい, の春, の青き, を少し

▼ 細~ (4, 0.2%)

2 を顧みず 1 の集積, よりし

▼ 細~ (4, 0.2%)

1 があっ, で門並植木屋, とを餘す, をしばしば

▼ 細野入~ (4, 0.2%)

2 より黒部山 1 からは反, から黒部山

▼ 細~ (4, 0.2%)

2 を着た 1 の紙函, の顔

▼ 細~ (4, 0.2%)

1 で髯, の和服, の女たち, の鼻

▼ 細香女史~ (4, 0.2%)

1 があの, と山陽, の下手, や星巌夫人

▼ 細うく~ (3, 0.2%)

2 して 1

▼ 細~ (3, 0.2%)

2 柱だなす 1

▼ 細こう~ (3, 0.2%)

1 て何とも, て笠森おせん, に話し出す

▼ 細すぎ~ (3, 0.2%)

1 てもならず, て自分, 元朝の

▼ 細ながく~ (3, 0.2%)

1 まるめて, 伸ばされたよう, 袋綴の

▼ 細なる~ (3, 0.2%)

1 取調べを, 者か, 花その

▼ 細ました~ (3, 0.2%)

1 ことが, ものも, 用事を

▼ 細まった~ (3, 0.2%)

1 憂鬱な, 気持ちとも, 頬や

▼ 細まり唇~ (3, 0.2%)

2 は思いきり 1 は思ひ

▼ 細まる~ (3, 0.2%)

1 を聞き, 左の, 方へと

▼ 細みち~ (3, 0.2%)

1 に, にはひる, を突っきる

▼ 細丸太~ (3, 0.2%)

2 を切っ 1 の木柵

▼ 細~ (3, 0.2%)

1 でしたが, の兇器, の匕首

▼ 細卷き~ (3, 0.2%)

1 のうす, の蝙蝠傘, の袋入り

▼ 細巻き~ (3, 0.2%)

1 の大江戸, の洋傘, の蝋燭

▼ 細~ (3, 0.2%)

1 で道, に其の, の

▼ 細~ (3, 0.2%)

1 して, するに, せぬが

▼ 細~ (3, 0.2%)

1 から成立, の速度, は主

▼ 細~ (3, 0.2%)

1 の一軸, の茶掛, ヲ入

▼ 細~ (3, 0.2%)

2 ヲ為ス 1 に堪能

▼ 細~ (3, 0.2%)

1 で繋い, ほどの役, を手繰

▼ 細~ (3, 0.2%)

1 の所作, を使いこなす, を運ぶ

▼ 細~ (3, 0.2%)

1 といっ, にやっと, のなか

▼ 細~ (3, 0.2%)

1 に三, の一, を

▼ 細~ (3, 0.2%)

2 して 1 えたもん

▼ 細~ (3, 0.2%)

1 はアサルム, を斥, 多し

▼ 細鋸歯~ (3, 0.2%)

1 がある, が駢, を有する

▼ 細露地~ (3, 0.2%)

1 の隅, を一つ, を抜ける

▼ 細露路雨~ (3, 0.2%)

3 が降る

▼ 細~ (3, 0.2%)

1 に太く, をしめた, を捩

▼ 細~ (3, 0.2%)

1 のキリリ, の車, の障子

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 もの錆びた, 頻に

▼ 細がき~ (2, 0.1%)

2 の面相

▼ 細ごま説明~ (2, 0.1%)

2 したが

▼ 細そう~ (2, 0.1%)

1 な小柄, な鳥

▼ 細つこい~ (2, 0.1%)

1 あたしの, 彼女を

▼ 細つた姿~ (2, 0.1%)

1 だけを見る, を唯

▼ 細つた手足~ (2, 0.1%)

1 などには少し, には蜘蛛

▼ 細つた自分~ (2, 0.1%)

1 は欧洲, は歐洲

▼ 細です~ (2, 0.1%)

1 から, がよく

▼ 細~ (2, 0.1%)

2 細菌より

▼ 細まつ~ (2, 0.1%)

1 た所, て円錐形

▼ 細仕立~ (2, 0.1%)

2 の乾山

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 ではある, のステッキ

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 の妙品, ヲ極

▼ 細帯す~ (2, 0.1%)

2 がたで

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 の体, の金鎖

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 とをもつ, とを持っ

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 されてるそれら, すること

▼ 細曳一本~ (2, 0.1%)

1 で吊り, 廻して

▼ 細本田~ (2, 0.1%)

1 などに結っ, のちょん髷

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 のみにては品物, も多く

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 と行狎, には童年書家

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 が, で

▼ 細~ (2, 0.1%)

2 賣の

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 と相, と粘土

▼ 細渓川~ (2, 0.1%)

1 が流れ, の流れ

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 には相違, を一

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 という, を忘れ切り

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 が不可視的元子, が朱

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 でも面白く, に考証

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 に, を捲きつけ

▼ 細葉つつじ~ (2, 0.1%)

2 の霜

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 のなか, をサギノシリサシ

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 するに, などを見

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 する前, を聴かん

▼ 細~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 そうして襦袢, にし

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 して, すること

▼ 細過ぎ~ (2, 0.1%)

1 て少々, て江戸前

▼ 細~ (2, 0.1%)

1 なるを, に反

▼ 細~ (2, 0.1%)

2 長い眼

▼ 細骨障子~ (2, 0.1%)

1 には黄色い, に音

▼1* [284件]

あく切って, 細いんぎんさといも冬, 細ういきれいな, 細ぎりに借り, 細けれど益々明らか, 細ごうし造りのうち, 細さみどころと云っ, 細さ人の指, 細さ櫛の使いよう, 細さ立ち昇る煙, 細さ糸に似, 細さ襟あしの衰え, 細さ錘の有る, 細さ鬢の毛, 細すぎる棒の, 細ぼそ, 細そりみせる花嫁の, 細そり山は円く, 細そり煙が立っ, 細そり眼を開く, 細が実直そう, 細や, 細つこい瘠せ身代で, 細つた小さな姪, 細つたる手指を, 細つたカサカサの手, 細つたクリストフがどうして, 細つた中年の女, 細つた僕を本能的, 細つた手を載せ, 細つた死者を抱き上げた, 細つた毛臑の上, 細つた溝鼠の野武士軍, 細つた肩先にもさては, 細つた胸を汗, 細つた虫の声, 細つた蟲の聲, 細つた足に足袋, 細つた顏も針金, 細つた顔は火, 細つて啄木の歌, 細つて渋団扇のやう, 細つて皺に囲まれた, 細つて耳の背後, 細つて背はむしろ, 細つて行つた, 細つて頼りない有, 細であることを, 細いえども, 細というところが, 細としての仕事を, 細ながき支那の, 細ながれみどりこな, 細などの合唱で, 細にわたって究理し尽し, 細のあれが圓錐型, 細涙が, 細ひもでくびり殺して, 細ひも一筋小刀一挺お高, 細ぶちが輝い, 細ぼそながら食い, 細ませている, 細まで活動し始め, 細まり下のまぶた, 細まり何事か祈り, 細まり幅は三尺くら, 細まり彼の身体, 細まり端に小さな, 細まり脚は腕, 細まるし言葉には, 細みちづたひにまた歩い, 細ものがかれ, 細ももひきつっかけぞうり, 細淋しい声, 細りすであるが, 細れる肋骨を, 細わりの破れる, 細イ血管ガ異様ニ幾筋モ走ッテイルノガ認メラレル, 細いお手, 細カイ作業ハ鈴木氏自身デスルケレドモ常ニ弟子, 細カイ線ヲ一ツ, 細カニ砕テ離レズ内ニ強キ心アル, 細クテスッキリシテイルノダケレドモ膝ノ下, 細ク竿大ニシテ葉小ク, 細ズネを現し, 細こい體質, 細テグスで引き, 細亙ッテ空想スル, 細ネギをごっそり, 細ヒモで大蔵, 細リボンを編みこんだ, 細ヶ根という所, 細長い列, 細一切の罪過, 細上布の帷子, 細且強靭なる時計, 細久手へ掛り, 細事務と一般, 細二子の袷, 細二子位な木綿もの, 細亜詩人ベールィの作, 細倉謙左衛門に贈られた, 細個條と相違, 細のバッグ, 細を除き, 細分割されるよう, 細にし, 細刻的な陰影, 細が湧い, 細動脈が収縮, 細に当る, 細區別は左, 細千成茄子の花, 細叙せられた方々の, 細叙主義であつ, 細品評始知佳麗也虚名従今不作繁華夢消領茶煙一縷清, 細を以て諸, 細堅い手足, 細であると, 細大意のまま, 細太き蛇が, 細太刀衣冠すがた, 細罌粟子の, 細子ハ列ヲ成ス, 細察したり, 細よ私, 細である, 細屋大井田大島籠守沢額田世良田羽川一の井, 細屋大井田烏山羽川一の井, 細屋烏山大井田籠守沢羽川一の井, 細工事ご覧に入れた, 細左馬事兼而海軍の志在, 細巻名はDIANA, 細巻宣伝部長が後頭部, 細巻新聞は都新聞, 細巻煙草を喫, 細帯一本のしどけない, 細帯代りに前, 細帯物を載せた, 細帯締た娘, 細帶姿の遠慮, 細とでも云う, 細廻廊の欄干, 細の真紅, 細なる文学, 細彫りがされ, 細径たるに過ぎない, 細径伝ひ急ぎ足, 細徑傳ひ急ぎ足, 細徑山に向, 細徑時に村童, 細戈千足国磯輸上秀真国或いは虚, 細の金煙管, 細扶持を喰っ, 細に天稟, 細折結に羽二重, 細にし, 細の線, 細のテクニック, 細すること目撃, 細数落花緩尋芳草, 細が肉, 細に感服, 細最微にし, 細有殿爾携二人入居而老目不為死不為而永世爾有家留物乎世間之愚人, 細村定八が見かね, 細条縦横して, 細の幹, 細枯れお月, 細の日傘, 細たまはる, 細に執着, 細根大根花菜漬こういった, 細の灰光, 細棒抔を使, 細検せむとするに歿年及年歯の, 細模様の縫, 細横町は通り切れぬ, 細を渡り果てる, 細の上, 細の鋸, 細殿口敏が爲, 細毛夕日なす浦細毛, 細気管支炎という難病, 細氣管支炎をわづら, 細は江戸川, 細の峡谷, 細河被官人薬師寺備後の寄子, 細不淨, 細瀑小瀑の珊, 細の心太, 細を背骨, 細を挙げ, 細も千羽ヶ淵, 細が漏れ, 細片化された自我, 細を集め, 細田屋さんも身上, 細田屋善兵衞の家, 細男側の才, 細男手拭して, 細を描い, 細白毛が多い, 細眼巨眼痩躯肥大おのおの異色, 細眼自若としてそういう, 細眼長髯胆量人にこえ, 細砂三津の黄土, 細砂土の処, 細の末業, 細に互生, 細しないでも, 細突起があっ, 細竿の味, 細筍ハ庖饌ニ充テ絶佳ナリ此筍ノ出, 細箇条を説明, 細のかかっ, 細に入, 細糸綾織の流行, 細糸織の布, 細紐ひとつの飲屋, 細紐一ツのす, 細紐一本すら落ち, 細紐四方を見る, 細紐姿でも礼讃, 細があります, 細なりと解し, 細の全身画, 細に, 細緡香餌を良竿, 細の羽織, 細繹所聞而識之曰尚書者述五帝三王五伯之事蠻夷猾夏王降爲覇, 細罫二十五行ほどにぎっしり, 細の, 細すべき事, 細の非力, 細に刎, 細脈横にこれ, 細にし, 細に書く, 細しおれば, 細花穂を群着, 細がすでに, 細茎ハ蔓ヲ延テ生ズ, 細葉槙ふゆの日, 細葉簇生ス深緑色ナリ採リ貯, 細の出ずる, 細の羽, 細の感覚, 細の色, 細袴昔から是, 細袴皆發育好き身形に適, 細より自分, 細語いて遣る, 細をかえりみず, 細谿川が寒, 細路ゆえ二人が避ける, 細路次の突当り, 細な身体, 細の一行書, 細軸江月の書額, 細過ぎたやうに, 細部分までも不可思議, 細鋸歯アリ面ハ青ク背ハ淡ニシテ白粉, 細という兜, 細鍬形の兜, 細があずけられた, 細長堀へ舟, 細に船泛, 細閲して貰う, 細閲すれば自由, 細閲せしめたまえり, 細から滲み込んだ, 細障子はど, 細の曳き, 細鞘優に下げ, 細をかわし, 細で髭, 細首一つばさりと, 細のやう, 細にい行く, 細高い丘が, 細を剃り, 細つつましや, 細がばたばた