青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「素人~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~紐 紐~ ~純粋 純粋~ ~紙 紙~ 紙幣~ 紙片~ 級~ 素~
素人~
~素子 素子~ 素晴らしい~ 素朴~ ~素直 素直~ ~紫 紫~ 細~ ~細い

「素人~」 2477, 27ppm, 4360位

▼ 素人~ (518, 20.9%)

13 悲しさ 11 手に 7 私に 6 域を, 目には 5 くせに, 家で, 手で, 書いたもの, 私が, 私には, 私にも 4 ように, 娘が 3 すること, われわれが, 吾, 文学という, 盲目突きでは, 私だ

2 [34件] お弟子, ことで, こととて, ために, やうには, ような, よさ, 仕事じゃ, 作った棚, 処女と, 域から, 女が, 女は, 娘である, 娘や, 婦人の, 家に, 家の, 平次にも, 想像に, 我々には, 手では, 手業にて, 文学, 文学が, 方が, 時分から, 煙草呑み, 癖に, 目では, 眼から, 考えでは, 考えるほどには, 間に

1 [346件] あえて関せざる, あさましさ, あっしなんか, あなたには, いい加減なこじつけだ, いきを, うちは, おうち, お婆さんという, お客を, お座敷狂言や, お惚気, お關, お駒, かいた劇, かなしさ, こいさんに, こちと, ことだ, ことです, する事, する漫談, それも, とうてい想像, とおりどした, とに分れ, なぐさみとしての, なにも, はかりがたい, もので, ものでなく, も入れ, やる事, わたくしにも, われわれでも, カツレツには, ゴシップを, シナリオを, センティメンタリズムか, タンテイ眼を, ファンを, フリを, ラジオ研究家が, 一友人が, 一市民として, 一等知りたい, 一般大衆は, 一般常識, 三四郎が, 不注意で, 世界に, 中にも, 中へ, 予等に, 事でございます, 二段の, 二階なんか, 二階は, 人たちが, 人気は, 仕事として, 他に, 仮小屋, 仲間での, 住まった家, 佐々木さんを, 作った芝居, 作った茶杓, 作った送信機, 作なる, 作を, 作物を, 使う不完全, 使う品, 俄か, 修繕作業に, 俳優が, 俺が, 俺に, 催しであろう, 僕が, 僕などには, 僕には, 僕達が, 僧侶が, 出だ, 分を, 初ぶ, 初学者の, 初段は, 前では, 劇団だ, 劇団の, 加は, 加之に, 勘で, 句は, 吹込などに, 商売人には, 商法は, 喝采を, 圖案を, 堀川君を, 多くの, 大人は, 大八木お, 大群集, 天狗連が, 女たちが, 女には, 女に対する, 女の, 女ばっか, 女を, 女房は, 女手で, 女郎, 好みで, 好奇心を, 娘でございました, 娘を, 娼婦, 婦女子でも, 嬢さん見た, 学者求道者が, 客に, 客人を, 家では, 家には, 家へ, 家庭でも, 家庭に, 家庭用なら, 容喙を, 小生に, 山登りな, 巧者と, 差別が, 市民たちが, 常識が, 常識と, 干渉を, 店だ, 弱味という, 彫った篆刻, 役者の, 彼が, 彼らが, 彼等は, 心得て, 応急手術の, 思いつきや, 悪漢は, 悲しい盲点, 悲しさクズ糸, 惡戯です, 想い出話の, 想像によっても, 想像出来ない, 意見は, 感も, 慰み半分の, 我々の, 我流の, 手が, 手ぎはぢや少し, 手すさび, 手づくりで, 手づくりの, 手によ, 手のうちと, 手を, 手作りである, 手作りの, 手拵に, 手造りらしい, 手際ぢや, 手際で, 打ち方, 批評である, 投稿作品を, 拙囲碁, 拵へる, 持って, 探偵を, 推理という, 敍述によるよりも, 数寄者とでも, 文学と, 文学として, 文学を, 文学的表現の, 文章で, 料理である, 方で, 方です, 方のを, 方は, 方面に, 旦那が, 旦那衆が, 時から, 時分には, 智惠は, 書いたシナリオ, 書いた演劇, 書いた脚本, 書物, 有象無象に, 架けた橋, 検べ, 楽器を, 母親の, 水先案内を, 浄瑠璃は, 浄瑠璃会が, 滑稽な思い過ごしだ, 演劇の, 漫才が, 無の, 無理解, 無鉄砲なる, 熱心な, 父の, 物好きさ, 物真似, 独りよがり, 猿智惠だ, 玩びに, 男女が, 目と, 目にも, 真剣純さと, 真向から, 真実な, 眼で, 眼ながら, 眼に, 眼にさえ, 眼にも, 眼を, 眼をも, 知らぬこと, 知らぬ人間, 知恵は, 研究が, 研究だ, 研究であっ, 研究劇団は, 碁打と, 社会に, 社長が, 私である, 私は, 私も, 私を, 私達でさえ, 私達の, 穢多にも, 筆で, 箱入, 米友が, 純粋の, 素人たる, 素朴な, 素直さに, 細工だ, 細工では, 細工としては, 細工には, 経営で, 美術通などという, 義太夫発表会が, 翻訳探偵小説は, 考えとして, 考えに, 考えるよう, 考える位, 考え明方, 考で, 考へで, 聞き噛, 聽衆の, 肺病患者が, 脚本は, 脚本を, 腕らしい, 臆測で, 自主的な, 自分に, 自分には, 船長には, 良さ, 良識, 色気は, 芝居が, 芝居などの, 芝居好きの, 芸じゃあ, 芸事は, 芸人が, 苦楽共に, 草相撲の, 落語家が, 衆は, 裕福な, 見たところ, 見た目には, 見方かも, 見物だけ, 見物には, 見物にも, 観客には, 言う事, 言ふ, 評の, 試演と, 詰めた煙草, 話東京でも, 読者が, 読者にとっては, 読者の, 誰かれ, 豊後守から, 貼り損じた紙障子, 賣笑婦, 足取りの, 足弱である, 身としては, 農夫や, 道楽半分に, 道楽者を, 違ふ, 釀造法は, 釣人に, 釣客も, 釣師が, 開拓者が, 間には, 限界を, 陳君も, 隔てなく男弟子, 集まりです, 集りである, 面白い女, 餓鬼かな

▼ 素人~ (121, 4.9%)

3 見ても 2 むやみに, 割込んだとて, 多い, 考えて

1 [110件] あの重大, あれだけの, いかに単純, いかに脳漿, いきなりやれる, いくら器用, かえって剣呑, かくこと, きいた風, この映画, この業, これだけ, これを, こんな事, したもの, そこでも, それを, そんな真似, たまたま道楽, ちょっと考えれ, ひっかかるの, みて, もうかるはず, ものを, やったと, やって来ようから, やりこなせるやう, よく聞く, よく膨らせよう, ウナギを, トマトオニオンメロンコルフラワアから, ベートーヴェンの, ワナを, 一九二八年から, 一寸見た, 一番楽しん, 下手な, 伺いを, 何を, 作ったの, 僞物の, 入るの, 入れたがります, 刻った, 削ったよう, 変な, 外部から, 多いの, 夜の, 大っぴらで, 天体望遠鏡を, 失敗も, 心理學に, 思うよう, 惚込んで, 意外な, 手出しする, 拵えた悪口, 拾った櫂, 採りに, 探偵小説に, 推古仏の, 星座の, 更紗に, 書いたもの, 書籍を, 格段を, 欺されます, 清瀬村や, 片手間に, 犯人を, 玄人の, 用いる手口, 画の, 畫を, 當時の, 知らない人, 窯を, 總がかりで, 義理に, 考えても, 考えるより, 耕して, 聞いても, 聞けば, 臨時に, 芸を, 芸者に, 行くの, 製陶に, 見たの, 見たらこれ, 見たら倍, 見て, 見ては, 見れば, 角力に, 言いだして, 言ってるの, 責任を, 買いつけに, 逆立ちし, 遣っては, 醫師の, 集まって, 集まつて, 面や, 飼うと, 騒いだって, 驚きます

▼ 素人~ (116, 4.7%)

7 して 5 しては 3 しちゃ, なって, 面倒です 2 出来ない事, 出来ません

1 [91件] おれは, お客が, かかるお客, きまって, きまってらア, してはの, すぎなかった, そんなもの, たちまち見破られる, ちょいと, ちょっと思い付かない, どうしてもなんらの, なったの, なら一寸見, なる, なること, なるに, なる道, なれたという, なれば, むずかしいもの, よくわかる, よっで, わかる筈, わかる範囲, ロクな, 一時は, 一番の, 不便です, 云うの, 何が, 保存法が, 出来る筈, 分らない位, 分らない努力, 分らない様, 分らない規則, 分らん, 分らんから, 分るもの, 分るもん, 分る丈, 分れしませんし, 判りよい, 判る程度, 取らせると, 向かって, 向っては, 向っても, 喧嘩を, 売る事, 多し, 寫眞を, 彫られては, 成ったらば, 成っちまって, 成り済まし比類稀, 成ること, 成れまして, 手の, 拾はれた, 教えるため, 教え込まれて, 書けるもの, 本格的な, 止まって, 毛の, 真似も, 笑われても, 聞き分けられる筈, 脚本を, 興味の, 見えるくらいの, 見現, 解り難い, 解るやう, 許された特典, 近い地味, 近い部類, 過ぎない, 過ぎない連中, 過ぎなくなる, 違いない, 還ったほど, 還りなさい, 鋸が, 限って, 限るよう, 雇傭さるる, 非常に, 面白くない

▼ 素人には~ (92, 3.7%)

2 それが, むづかしいといふ鰻釣の, わからない, 容易に, 見当が, 見当の

1 [80件] あまり参考, これほど, さう旨く, さっぱり面白く, そういうこと, だめだ, ちと新しい, ちょっといじれない, ちょっと了解, ちょっと分らなくなっ, ちょっと手, ちょっと気, ちょっと直ぐ, できない, できないこと, できませぬの, とうてい探索, とても駄目, とんと見当, どれが, ほんとうの, むつかし過ぎ, むづかしいのである, めずらしい位さまざま, めずらしい唄い, わからないかも, わからない言葉, わからぬ秘密, わからんが, わかりませんが, わかり易いと, わりにまね, 一向に目, 一応の, 中, 事が, 何とも致し方, 何等手懸り, 作れないと, 使えません, 信じられないこと, 僞物も, 出来そう, 出来ない芸当, 出来なかん, 出来ません, 出来ません素人, 分らんよ, 分るまいが, 到底探索, 危い, 及びも, 困ると, 困るとかいう, 困難な, 子房の, 実に無限, 小説の, 恐らく大きな, 悲しいかな, 惜しい度胸, 更にわからない, 満足な, 理解し, 癖の, 相場が, 眞贋の, 真似も, 知れぬが, 知れぬながら, 科学に対する, 稽古を, 縁遠い文字, 背後に, 花の, 見と, 見わけ, 解らない, 読みやすく, 骨が

▼ 素人~ (85, 3.4%)

2 これだ, 芸術家の

1 [81件] あとが, かう云, かの威された, この場合, これを, こわいという, さういふ, すぐに, そういうこと, そうは, その芸, だますこと, だめだ, とかく事業, どうかする, どうも推測, どこへ, どじょうの, ない, なるほど, ぼうっとなっ, まずこの, まるで唖, よくこういう, よくそういう, よく分かった, よく牛, オヤユビを, カツと, ニギリコブシを, 一向におどろきません, 一貫目も, 二週間ほど, 人の, 今の, 何か, 何が, 偉くない, 其だ, 分らない事, 功を, 半日ぐらい, 外見上で, 大膽, 大衆では, 天麩羅だ, 女郎は, 如何です, 学ぶところ, 専門家に, 少しも, 居ないやう, 屹度それに, 平氣, 必要な, 或る, 手で, 政治上の, 来るに, 気なし, 油断が, 田作の, 病人の, 白味さえ, 皮だの, 盲目聾で, 知らないから, 知らないに, 窯を, 笠を, 箸を, 肝腎な, 自分で, 自在也, 興味を, 興味を以て, 茫然し, 陸地が, 魅力を, 魔所などと, 黙ってろ

▼ 素人下宿~ (70, 2.8%)

6 の二階 3 である 2 に宿つて, のよう, の一つ, の女, をし, をやっ, をやる, を営ん

1 [45件] からできるだけまっすぐ, から小石川豐川町, があった, じゃいけません, であるが, でも探す, でワグナー, で下宿料, といふ奴, とでも言う, とも見えなかった, と思はれる, にいる, に住ん, に住居, に同郷, に居た, に居られた, に泊っ, に移り, に落ちつきました, に辿りついた, のお, のこと, の家, の家族, の母, の調査, の部屋, は一番奥, は破談, へ往, へ行った, もだ, も間数, らしい, をやろう, を上ぞうり, を住まい, を出た, を探し, を探し出す, を營, を退い, を開い

▼ 素人探偵~ (70, 2.8%)

2 になる, の帆村荘六, を気取る

1 [64件] がうようよ, がそこ, がで, が出, が指名, が現れ, だったが, であって, であるの, でもある, という職業, としてこの, として近頃, となり, とも呼ばなかった, とレルネル, と悪魔, にしろ, になった, にまた, に出し抜かれた, に好感, のとりつく, のハシリ, の南市太郎老人, の域, の宿, の帆村氏, の役, の思わせぶり, の意見, の持つた, の指図, の方, の明智, の明智小五郎, の有名, の来訪, の申出, の空想, の競演, の耳, の言葉, の顔, はあの, はベッド, は一体全体, は何, は警察, は駄目, らしく落付き, をつりだした, をやっ, を事務室, を使っ, を志願, を抱き起した, を描く, を気どる, を気取っ, を装っ, を迎えた, を頼ん, 気どりで各々何かと

▼ 素人にも~ (50, 2.0%)

1 [50件] うまく焼ける, おもしろくまた, この勝負, そう思われる, その魅力, それと, たった一, だまされて, なるほどと, はっきりと, ほぼ見当, よく分っ, わかります, わかり易くいかにも, わかる, わかるという, わかる程度, 一朝に, 何とか手がかり, 共通し, 分かるよう, 分ること, 分譲する, 判り易い, 判ること, 判るの, 判るのに, 判然と, 大変分り, 容易に, 差別が, 幸である, 手が, 拙劣な, 撃てるもの, 文章勉強の, 楽々と, 永い間, 理解し, 用いやすい, 目に, 直ちに笑みかける, 磨き拔いた, 見わけ, 見当が, 解りやすい, 解り易い, 面白いと, 面白く思われる, 骨が

▼ 素人~ (49, 2.0%)

3 ね, よ 2 から仕方, と思っ, な

1 [37件] あたしも, からぜにを出し, からそう, からだ, からである, からという, からな, からね, からもうかります, からよく, から千円, から専門家, から怒れない, から日本的レベル, から本格的, から芝居, から見, か分らない, か黒人, がね, が併, が忍び, が素人, し向, ぜ, つていふが, つてゐるだらう, つて玄人同然の, というよう, という気, といはれ, とこれ, と見, ましと, よお, ツて, 憚りながら

▼ 素人でも~ (49, 2.0%)

2 苦労は

1 [47件] ある特殊, ある程度の, すぐに, それぐらいの, そんなこと, ただ自然, たやすく巻ける, ないやう, ないん, なしという, やがては, よく分ります, わかります, フランス人の, 一回教われ, 一眼に, 丹念に, 今の, 僕は, 出来る, 割合い手, 君たちに, 多少, 夜中に, 大した頭, 大変美しい, 女の, 子供でもが, 打てるよう, 持って, 持つが, 文学は, 料理の, 新星を, 時としては, 書けますよ, 構わないから, 樂に, 気の, 洗い髪を, 理の, 絵を, 舞台に, 藝術に, 西洋馬と, 軍資金を, 通人の

▼ 素人~ (47, 1.9%)

2 とてもお話

1 [45件] あつた, あつて, あつてみい, いて, いながら, この二人, こんな物, さへ, すら二三年, それから玄人, それから隠居, それが, たま, どうして御布施, どこからが, どれが, ひそかに, よく分らない, わからねえが, ヘタだ, 一向わかりませんです, 今時の, 何んにも, 同じ経験, 型に, 学生の, 客扱いには, 少し絵心, 左様釣っ, 幸いだ, 彫刻を, 戀の, 手あたり次第に, 未熟な, 楽譜に対する, 殊にこの, 浅草の, 特に教養, 獨り, 真似を, 試合の, 詳しいこと, 通ぶって, 鉄砲を, 非常に

▼ 素人芝居~ (46, 1.9%)

2 がございました, の役者, を催し

1 [40件] から急, があっ, があった, がある, が盛ん, が行, が開催, が開演, では成るべく, でもやっ, でも始まった, でも打つ, で玄人, とか涼み船, に出た, に又貸し, に過ぎない, のあった, のけち, のため, の一つ, の一幕, の中, の事, の仕度, の場面, の楽屋, の稽古, の與一兵衞, は入費, めく, や橇, をあすこ, をいたします, をし, をやった, をやつ, を催した, を催す, を歌舞伎座

▼ 素人である~ (43, 1.7%)

42 ことを, だけにかえって, のを, 自分の

1 [31件] かによって一定, から分らん, から専門的, から少なくとも, から彼, から素人, がため, がゆえに, ことが, ことは, だけにこの, という事自身, という理由, といふこと, といふ事実, ところかも, と仮定, ような, 伸子の, 処の, 場合か, 外は, 多くの, 平凡な, 我々から, 私に, 私の, 素人の, 自分たちを, 自分達を, 若い娘達

▼ 素人~ (38, 1.5%)

5 の女 2 の娘

1 [31件] から笑, がよく, が岡, だと, というなら, とは見えん, にあんな, にし, にても時の間, にはわかるまい, にもあんな, にゃわからねえ, に喧嘩, に婚礼わせ, のいる, の無垢, の結婚前, の芝居, の賭場, はまあ, はツイ夢中, は一途, は大概, は幾人手傳つて, は油斷, は泣寝入り, は足許, まで一々, をもっと, を相手, 見たいに

▼ 素人~ (36, 1.5%)

1 [36件] あやなす手, おどすといふ, おどすよう, して, だましうる程度, だますの, つかう点, むき出しに, や, シロトという, 予想する, 使つた方が, 侮蔑する, 写す場合, 咎めるわけ, 問は, 嚇か, 嚇かしに, 専と, 導いて, 山へ, 引入れ始めたん, 感心させる, 捕えて, 捕へて, 捜査に, 教育し, 教育しよう, 欺します, 法廷に, 父様に, 立ち合わせて, 軽視する, 陥す, 馬鹿な, 驚かした

▼ 素人考え~ (35, 1.4%)

4 というもの 2 だと, ではこの

1 [27件] かも知れん, からいたずら, だけど, だよ, で, である, でそれ, ではいっそ, では理論的, でも水墨, で云え, で申す, で私, というもん, とのみはいわれない, なの, にも想像, にも無理, による, に墮, に想像, に考え, に考えた, の空想, やら叱咤鞭韃, を正し, を述べた

▼ 素人~ (30, 1.2%)

1 [30件] から直感, しか持たない, にさえもう, にすぎない, にはスゴミ, には下手, には判らない, には唯, には宛然難船, には小, には花, には誠に, には限り, にもす, にもすぐ, にもその, にもどうも, にもわかりました, にもわかる, にも今年, にも何だか, にも區別, にも抜き差し, にも殆, にも王朝末葉, にも科学者, にも簡單, に恐ろしく, の云い, を驚かせる

▼ 素人~ (29, 1.2%)

9 の二階 2 によく, に室, の娘

1 [14件] が一軒, で姉小路, で明治二十四五年頃, との間, と呼ぶ, にいた, にいる, に一人, に下宿, に住ん, に部屋, のつづいた, の二階以来, の軒

▼ 素人~ (28, 1.1%)

3 玄人の 2 玄人との

1 [23件] いうと, いっても, かいは, ちがう黒, ならばその, なる, なれば, よぶに, 云つてゐます, 何の, 口角泡を, 完全に, 専門家と, 玄人とは, 玄人程に, 異なる所, 社会科学者との, 見せる積り, 言います, 言うならこれ, 謂う音, 違って, 雖も

▼ 素人では~ (25, 1.0%)

3 なかった

1 [22件] あっても, あるが, うっかり冗談, うなぎの, ない, ないが, ないこと, ないの, なかつたといふ, なかなかわかり, なかなか色紙, よく研げない, ゐない, ヘバリ方が, 並ぶ者, 出来ぬ可, 受けよう, 尚そんな, 手も, 手際よく, 気の, 無い

▼ 素人~ (23, 0.9%)

2 であつ, のそれでも

1 [19件] が一枚絵, が一枚繪, が三四人, が愛嬌, だ, ですよ, とは受け取れない, などはとても, ならともかく, には珍, に眼, のうち, のつつまし, の一枚絵, の一枚繪, はそんな, は地味, を女房, を漁り

▼ 素人~ (22, 0.9%)

4 玄人も

1 [18件] あまり変わり, ある, さっき言った, みんなそう, グルグルと, 亦一人, 同じぐらゐ練習, 同じ事, 同然で, 堅気令嬢ごとき, 専門家であっ, 居た, 玉石混淆である, 科学者も, 素人南条力と, 素人恐ろしくのんびり, 芸者も, 魅せられざるを

▼ 素人~ (19, 0.8%)

3 のだ, のである, んです 1 ために, のでこの, ので気, ので私, ので諸君, のは, んじゃ, んだ, んでげす, んでしょう

▼ 素人劇団~ (17, 0.7%)

1 [17件] がこれ, が稽古, が起る, でもい, と友田夫妻, などが最も, によって, の健気, の出現, の指導, の数, の舞台, の首脳, は所謂職業俳優, は沢山, をつくっ, を組織

▼ 素人くさい~ (14, 0.6%)

1 [14件] ごみごみした, ところが, のと, のは, よ, 一番悪い, 人ずれの, 労役を, 塗り方を, 大まかで, 様子を, 芸者であった, 蛇足を, 風を

▼ 素人~ (14, 0.6%)

1 [14件] ですね, でないと, ではなく, で当人, としてはというよう, と同じく, なりつまり, に興行価値, に落着, のい, の話, も通用, や殿様芸, を唯一人

▼ 素人です~ (13, 0.5%)

1 [13件] からそう, から小説, から結局, から絵, から長い, がね自分, が一つ二つ感想, が天稟, と言った, ね, ねと久能, よ, 軍用ビスケットの

▼ 素人らしい~ (13, 0.5%)

1 [13件] が, ききかたで, な, みなり, ものを, 元気に, 出版屋は, 効果の, 感想に, 研究を, 稚拙は, 臆病さで, 芝居を

▼ 素人~ (11, 0.4%)

1 [11件] が生れ, だからと, といふもの, については別に, の幼稚さ, の脚本, をつくっ, をやらう, をリード, を見, を見せられ

▼ 素人演劇~ (11, 0.4%)

2 の魅力 1 が国民性, が特に近頃, が盛, だね, と称せられる, については大政翼賛会文化部編纂, には良い, の横行, の真

▼ 素人細工~ (11, 0.4%)

1 [11件] で建てた, で御, で結び直した, とは思われぬ, に違い, のその, まるだし, らしい不器用さ, らしい小さい, らしい赤銅, を急造

▼ 素人臭い~ (11, 0.4%)

1 [11件] ことを, し, とか野暮, ものであった, よ, 反駁を, 句では, 女中に, 心配の, 感じの, 歎き

▼ 素人じゃ~ (10, 0.4%)

1 あるまい, あるめ, どうしてもしくじる, ないか, ないでは, ないという, ねえもん, アない, アなし, 無理でしょう

▼ 素人との~ (10, 0.4%)

1 とうてい我慢, 中を, 力の, 区別が, 区別を, 対立の, 意思の, 棋力を, 相違だ, 間には

▼ 素人タンテイ~ (10, 0.4%)

2 が犯人 1 が一番, が柄, ではない, というもの, というインチキ岡ッピキ, とちがっ, のナマクラ手口, の心眼

▼ 素人~ (10, 0.4%)

2 へといふ 1 で考へます, へである, へでいへ, へでは何だか, へにそんな, へに思, へに考へ, へは片手落

▼ 素人として~ (9, 0.4%)

1 この事件, なぐさみに, もつ常識性, 一言する, 全霊を, 刀の, 自分の, 読んだ感じ, 鑑定し

▼ 素人なら~ (9, 0.4%)

1 これくらゐ, ちよつと, なんとか相談, ば仕事, ば先ず, ば手, 一合で, 手ぬかりで, 素人らしい

▼ 素人写真~ (9, 0.4%)

1 がまっすぐ, です, ではなく, でも見付ける, の何枚, をいじっ, を出した, を撮られ, を添え

▼ 素人~ (9, 0.4%)

3 の二階 1 が数軒, に手入れ, の一間, の夫帰, へなんぞ来る, へ置きたい

▼ 素人~ (9, 0.4%)

2 な興味 1 な努力, な子供用, な理窟, な社会観, に過敏, の考え, 及び対玄人的

▼ 素人相撲~ (9, 0.4%)

1 があっ, が催される, では連戦連勝, に飛入り, のところ, の大関, の認める, をとり, を催す

▼ 素人~ (9, 0.4%)

1 がこう, だが, な, ないい, にこし, の地味, の宿屋, の文学的, をした

▼ 素人とは~ (8, 0.3%)

1 いえ熱心, うけとれぬ和服, わけが, 云い条, 云ひ, 思はれない位, 思われない, 見えない様子

▼ 素人から~ (7, 0.3%)

1 いろいろの, コチコチの, 受ける質問, 妾奉公に, 成るもの, 成る研究劇団, 色々の

▼ 素人であっ~ (7, 0.3%)

1 たり一般世間, ていい, てしかも, ても科学的, て分りません, て学校, て日本語

▼ 素人離れ~ (7, 0.3%)

2 がし, した主張 1 して, のした, のしない

▼ 素人くさく~ (6, 0.2%)

1 かういふ疑問, て何とか, ないこと, なかつた, 思へて, 映ったもの

▼ 素人でない~ (6, 0.2%)

1 ことは, ことを, とかいう話, 者の, 金のか, 限り発禁に

▼ 素人としては~ (6, 0.2%)

1 ほんとうに, 仲, 大成功, 着手し, 誠に器用, 雅致なし

▼ 素人とも~ (6, 0.2%)

2 玄人とも 1 つかず玄人, つかない異様, 区別の, 茶屋女とも

▼ 素人にゃ~ (6, 0.2%)

1 あの五階, あ出来やせん, できない芸, 手に, 面白くない, 鯱鉾立を

▼ 素人~ (6, 0.2%)

3 なれが 2 なれの 1 なれして

▼ 素人料理~ (6, 0.2%)

2 にしたら 1 なの, ならいざ, にうかうか, の人

▼ 素人~ (6, 0.2%)

1 であり新劇, に応用, に草花, に言え, の対比, の育て

▼ 素人玄人~ (6, 0.2%)

1 などの問題, に拘らず, のけじめ, の区別, の開き, を通じ

▼ 素人~ (6, 0.2%)

1 かと存ぜられまする, が実際, でありかなり, をする, をやっ, を問題

▼ 素人~ (5, 0.2%)

1 やありません, やある, やございません, やない, や無い

▼ 素人ながら~ (5, 0.2%)

1 うまかった, これはと, ちよつと, 一等運転士の, 考える

▼ 素人にでも~ (5, 0.2%)

1 ひと目で, わかったし, 卵が, 少しは, 差別が

▼ 素人ばかり~ (5, 0.2%)

2 なので 1 でしらべたので, でなく在来, で山

▼ 素人~ (5, 0.2%)

1 お子さん達の, 人間の, 或る, 芸人も, 黒人の

▼ 素人よりは~ (5, 0.2%)

1 先見の, 勝って, 増しだらう, 見よげ, 見よげに

▼ 素人らしく~ (5, 0.2%)

1 いやです, そういう外観, つて稚拙だ, て探偵, 欠点も

▼ 素人作家~ (5, 0.2%)

1 であって, という形, という未, といふもの, は御免

▼ 素人天狗~ (5, 0.2%)

1 なら三目, の図々し, は一人, は三目, を打ちまかす

▼ 素人探偵明智小五郎~ (5, 0.2%)

1 が住ん, の名前, は, は春, は無為

▼ 素人~ (5, 0.2%)

1 が賞味, では無い, としていくら, の妙味, をかい

▼ 素人療治~ (5, 0.2%)

1 であったせい, ではいかん, では覚束, の奏功, をし

▼ 素人療法~ (5, 0.2%)

1 がない, だつて迷信, でどうやら, では駄目, や迷信

▼ 素人という~ (4, 0.2%)

1 のは, もので, ものは, 言葉は

▼ 素人としての~ (4, 0.2%)

1 マックリーシュの, 印象記を, 美しさ, 自分の

▼ 素人ながらも~ (4, 0.2%)

1 何ら生, 何等生ある, 個人の, 待合業を

▼ 素人なれ~ (4, 0.2%)

1 ど斯, ど日本国民, ばこそ尋ね, ば君

▼ 素人に対する~ (4, 0.2%)

1 やうな, 批難である, 知能の, 黒人であった

▼ 素人よりも~ (4, 0.2%)

2 政治上の 1 いっそう皮相的, 一層皮相的

▼ 素人らしくない~ (4, 0.2%)

1 といふ意味, ところの, 人相髪は, 媚と

▼ 素人批評~ (4, 0.2%)

1 が音楽そのもの, の域, は結局素人批評, を歓迎

▼ 素人料簡~ (4, 0.2%)

1 だ, で聞いた, というもの, といふもの

▼ 素人浄瑠璃~ (4, 0.2%)

1 のビラ, の会, は変, は大嫌い

▼ 素人浄瑠璃大会~ (4, 0.2%)

2 が開かれ 1 がひらかれ, ちゅうのは

▼ 素人観念~ (4, 0.2%)

1 である, でなくては, にぞくし, らしいと

▼ 素人~ (4, 0.2%)

1 見だ錢形, 見ですが, 見ですよ, 見の

▼ 素人おどし~ (3, 0.1%)

1 と見, にきく, の衒学

▼ 素人~ (3, 0.1%)

1 くろうとか, 悪くは, 然ら

▼ 素人たる~ (3, 0.1%)

1 ところでしょう, ものふとした, 故再三

▼ 素人だけに~ (3, 0.1%)

1 あるの, いろいろの, その機械

▼ 素人であり~ (3, 0.1%)

1 たまに小説, ながら職人, また

▼ 素人といふ~ (3, 0.1%)

2 ものは 1 のもを

▼ 素人なる~ (3, 0.1%)

2 も三叉足 1 多數

▼ 素人より~ (3, 0.1%)

1 芸術の, 見るに, 親切な

▼ 素人下宿屋~ (3, 0.1%)

1 で大学生, とて数人, の台所

▼ 素人仕事~ (3, 0.1%)

1 で一ぺん, にあの, の手際

▼ 素人~ (3, 0.1%)

1 であつ, とは思えぬ, の桐

▼ 素人俳優~ (3, 0.1%)

1 がある, が堂々, を中心

▼ 素人天文家~ (3, 0.1%)

1 が二, の大手がら, をもっ

▼ 素人学問~ (3, 0.1%)

1 であるから, ながらこんな, のこと

▼ 素人弟子~ (3, 0.1%)

1 には全く, の中心, の免状

▼ 素人探偵戸針康雄~ (3, 0.1%)

1 が帰っ, は大平氏宅, は暫らく

▼ 素人画家~ (3, 0.1%)

1 で戯曲, と断定, のスケッチ

▼ 素人相手~ (3, 0.1%)

1 に四目, の碁, の談議

▼ 素人~ (3, 0.1%)

1 から優秀, を築いた, を築く

▼ 素人絵かき~ (3, 0.1%)

1 があった, はあまりに, を途方

▼ 素人義太夫~ (3, 0.1%)

1 の切前, の稽古会, をきき

▼ 素人考えです~ (3, 0.1%)

1 がね例えば, けど, よ

▼ 素人~ (3, 0.1%)

1 が学術上, の集団, は専ら

▼ 素人~ (3, 0.1%)

1 とは言われない, の後ろ, は先生

▼ 素人じゃあ~ (2, 0.1%)

1 なしお前さん, ねえが

▼ 素人だつた~ (2, 0.1%)

1 が出来上つた木像, ンだ

▼ 素人だまし~ (2, 0.1%)

1 という他, の代物

▼ 素人っぽい~ (2, 0.1%)

1 ことを, 素朴な

▼ 素人づくり~ (2, 0.1%)

1 に, のソマツ

▼ 素人であった~ (2, 0.1%)

1 ことが, 訳である

▼ 素人であれ~ (2, 0.1%)

1 ばこそさ, 生活人としての

▼ 素人であろう~ (2, 0.1%)

1 とも素人, と専門家

▼ 素人でした~ (2, 0.1%)

1 から世間, から友伯父さん

▼ 素人とか~ (2, 0.1%)

1 いわるる身, 何とかいった

▼ 素人なりに~ (2, 0.1%)

1 想像する, 考えて

▼ 素人なりの~ (2, 0.1%)

1 感想を, 私の

▼ 素人にさえ~ (2, 0.1%)

1 到底かなわない, 思われるもの

▼ 素人にとって~ (2, 0.1%)

1 何の, 実験的に

▼ 素人にな~ (2, 0.1%)

1 つても, つて母と

▼ 素人ふう~ (2, 0.1%)

1 になった, に装った

▼ 素人わかり~ (2, 0.1%)

1 がする, の悪い

▼ 素人ノド自慢~ (2, 0.1%)

1 と三ツ, などという番組

▼ 素人上り~ (2, 0.1%)

1 とは思えません, の青年男女

▼ 素人了簡~ (2, 0.1%)

1 で何とか, の囘生劑

▼ 素人作り~ (2, 0.1%)

1 ですけれど, のもの

▼ 素人八卦~ (2, 0.1%)

1 は当った, 見たいな

▼ 素人~ (2, 0.1%)

1 の料理教師, の旗揚げ

▼ 素人医者~ (2, 0.1%)

1 であったもの, の前

▼ 素人向き~ (2, 0.1%)

1 になるべく, にわかり易く

▼ 素人心理学者~ (2, 0.1%)

1 だったこと, の笠森氏

▼ 素人放れ~ (2, 0.1%)

1 がし, のした

▼ 素人文学~ (2, 0.1%)

2 というもの

▼ 素人~ (2, 0.1%)

1 には分りません, には少し

▼ 素人~ (2, 0.1%)

1 がたくまずし, では出来る

▼ 素人歴史家~ (2, 0.1%)

1 たるわたくし, は楽天家

▼ 素人洗濯~ (2, 0.1%)

1 だが, を内職

▼ 素人漫才屋~ (2, 0.1%)

1 が, があすこ

▼ 素人~ (2, 0.1%)

1 と同じ, もたくさん

▼ 素人碁客~ (2, 0.1%)

1 ではある, の間

▼ 素人~ (2, 0.1%)

2 です

▼ 素人素人~ (2, 0.1%)

1 した粗削り, してるん

▼ 素人考古学者~ (2, 0.1%)

1 でガランドウ・コレクション, で信助

▼ 素人職工たち~ (2, 0.1%)

1 にたいし, はびっくり仰天

▼ 素人臭く~ (2, 0.1%)

1 はあつ, 懐妊した

▼ 素人茶人~ (2, 0.1%)

1 としての大家連, の名家

▼ 素人~ (2, 0.1%)

1 の御多分, を述

▼ 素人鑑定家~ (2, 0.1%)

2 として堂

▼1* [254件]

素人あがりで見よう見, 素人いっそう戒心を, 素人うつしの一冊, 素人かも知れない, 素人からは六つかしい, 素人がたに荒らされる, 素人くさき題の, 素人ぐらしにもどうやら, 素人さんがお, 素人した粗削りな, 素人してるんだ, 素人じみている, 素人じみた失策が, 素人じみた罷軟の, 素人じゃァないん, 素人すぎるんで, 素人それでいてひどく人気, 素人たちの探偵的暗示, 素人たち見かけ倒しの, 素人たれ黒人たる, 素人だけでこんな, 素人だったので真逆様, 素人だらうが玄人, 素人でありますから前, 素人でがすから痛いの, 素人でございましても色, 素人でございますがね原本, 素人でござれば, 素人でさえ鋒先を, 素人でしかないましてもっと, 素人でしょうね, 素人でなかつたし言, 素人でなければならぬ, 素人とが銘銘の, 素人としか見られないか, 素人としても大素人, 素人とを問わずだれ, 素人どもの政治家, 素人ながらに近海物と, 素人などはひと月と, 素人なら知らぬ事物理学者として, 素人にだって出来相, 素人にとっては単に多彩, 素人になんぞ出来ない芸, 素人にはとッつき, 素人にまでも習われ易く, 素人に対して仕返しを, 素人のみか自動車に, 素人はんだすけど, 素人ばりの大, 素人ぶる必要は, 素人関り, 素人へのあてこみは, 素人ほどこわいもの, 素人まじりの改良文士劇, 素人までこういうこと, 素人までがそれに, 素人みたいなの, 素人めいてゐ, 素人めいたいやな, 素人めいたとりなしで働い, 素人めかぬを引寄せ火, 素人ゆえこの方面, 素人もしか感心, 素人らしさと, 素人らしき熱心さ若々し, 素人らしく見えるだけ罪, 素人らしく見せるが高等, 素人をも玄人をも, 素人を以て誇りと, 素人ストリッパーである, 素人スリの北山, 素人タンテイたるの功, 素人タンテイ式に疑わしい, 素人ピストル強盗の類い, 素人ヨリ買ウカライツモ損ヲシタコトハナカッタ, 素人ラジオ研究家のあるべき, 素人レビュー男はポマード, 素人一般世間人自身についても直接関係, 素人並みに作る, 素人也何ぞ解せん, 素人五段安永君など勝負師, 素人今度始めて, 素人代議士どもがただ, 素人代議士達の容喙, 素人以上の知識, 素人仲間に伍, 素人作者である, 素人俳優畑中蓼坡を支持, 素人俳優達をねぎらい, 素人俳句が記憶, 素人に御座候由, 素人先生はその, 素人八段といふところ, 素人写真家として多少, 素人写真展覧会を催さ, 素人出身として無理, 素人初段の宗七, 素人初段位の腕前, 素人初段佐吉もそれ, 素人劇クラブの催し, 素人劇作家の劇, 素人劇勃興から公共劇場創設, 素人劇場の舞台, 素人医学である, 素人南条力といっ, 素人即ち所謂, 素人受けなき方なり, 素人同志で茲, 素人同志話をしよう, 素人同様の身体ゆえ赤子, 素人名探偵なの, 素人の電氣學, 素人向うはともかく, 素人園芸を楽しん, 素人園芸家も武蔵野, 素人堅気輩には用, 素人大会には幾度, 素人大家等々甚だ賑やか, 素人大工で済ませ, 素人天文学者でありいつも, 素人好きのする, 素人好みの美し, 素人威しの新聞礼讃, 素人学者も儀礼的, 素人学説はたぶん全然, 素人家これへお, 素人家並みに小店, 素人家作りの一軒建て, 素人宿ともいいたい, 素人専門家の悪口, 素人小屋と分けた, 素人小説の方, 素人市民の立会い, 素人常連のは魚, 素人庖丁の無知, 素人庭園師としての室生犀星, 素人庶民は一日, 素人建築とはいえ, 素人の手, 素人役者では見, 素人従業員は素人, 素人恐ろしくのんびりした能役者, 素人患者の経験談, 素人ではまず, 素人戦争ジャーナリスト達の戦争論, 素人戦略観にはじつに, 素人の明り, 素人手づくりの山小屋, 素人手品は総て, 素人手製の丸薬, 素人批評家としての職場, 素人抜けのした, 素人抜群専門棋士の二段, 素人指物師のグレーブ・ブトィガ, 素人探偵オーギュスト・ヂュパンは警察, 素人探偵デュパンがある, 素人探偵ファイロ・ヴァンスは犯跡捜索, 素人探偵フランボーに会い, 素人探偵レオ・カリングはいかにも, 素人探偵位は出来ます, 素人探偵浅田与一君が探偵, 素人探偵生活中にこれ, 素人探偵的な気持, 素人探偵諸君に向っ, 素人描きなど下手, 素人故に何も, 素人料理それには理法, 素人日本一とうたわれた, 素人易者はただ, 素人本屋を続けなけれ, 素人本窯築くべからずの, 素人染みたことを, 素人染るから瑾, 素人栽培のやり方, 素人棋士がよく, 素人植木屋のよう, 素人検事というくらいのところ, 素人概念にすぎない, 素人横綱だそう, 素人機関士の陳君, 素人欺瞞しじゃ, 素人歌手のくせ, 素人歴史探偵には困難, 素人油絵を青年, 素人泥棒の道化芝居, 素人浄るりの世界, 素人浄るり大会で忠臣蔵, 素人漁夫らしいの, 素人演芸会を観た, 素人漫才のよう, 素人漫談大会ででもあったなら, 素人無敵本因坊にも二目, 素人狂言の常, 素人生理学の知識, 素人としては殆ど, 素人から, 素人発明を審査, 素人的研究団体が存在, 素人的臆測を施せ, 素人研究家の矢ヶ島君, 素人碁打は天下, 素人稽古の時, 素人経師だが, 素人繪かきを途方, 素人美術好きとしての私, 素人考古学者江戸文学素人大家等々甚だ賑やか, 素人考証家もゐた, 素人育ちではありません, 素人脅しとは品, 素人脚本の歴史, 素人自身の産むべき, 素人さは, 素人臭いできばえ, 素人臭き聞手と, 素人芸旦那芸殿様芸大名芸などと云っ, 素人芸術と批評, 素人芸術家をもっ, 素人芸術紙上講座で, 素人菜園にし, 素人落語もやる, 素人落語大会と書い, 素人としてはこの, 素人衆ツて何だえ, 素人のベンチ, 素人製品の横行時代, 素人製陶本窯を築くべからず, 素人観念常識観念であるか, 素人角力大会を催し, 素人言葉でいう朽ちる, 素人設計で改造, 素人設計図を見せ, 素人診断はあんまり, 素人評東京の大向評, 素人試演會があつ, 素人読者の代表, 素人調子というやつ, 素人談義たるのみならず, 素人笑婦の, 素人賭博が殖えた, 素人農民のため, 素人追撃者は今, 素人の見当外れ, 素人の女, 素人運転士の僕, 素人道楽までが久しい, 素人量見で, 素人釣りにはさっぱり, 素人鍛冶のわたくし, 素人鑑画の立場, 素人面して鬼殺し, 素人音楽愛好家の告白, 素人である, 素人飼育家を隈