青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「紙幣~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

紅~ 紅い~ 紅葉~ 紋~ ~紐 紐~ ~純粋 純粋~ ~紙 紙~
紙幣~
紙片~ 級~ 素~ 素人~ ~素子 素子~ 素晴らしい~ 素朴~ ~素直 素直~

「紙幣~」 1075, 12ppm, 9396位

▼ 紙幣~ (418, 38.9%)

9 出して, 取り出して 6 手に 5 掴み出して, 発行し 4 握って, 数えて 3 一枚出し, 投げつけて, 渡して, 発行する, 見て, 造って

2 [29件] えらんで, くだんの, そこへ, つかみだした, ポケットに, 一枚とり出し, 一枚二枚と, 一枚二枚三枚, 一枚女の, 一枚掴み出し, 出した, 勘定も, 取り出すと, 受取って, 屋台に, 引出した, 彼に, 後生大事に, 抛り出した, 指さしたので, 指の, 握らせた, 机の, 無雑作, 焼いて, 製造し, 見た瞬間, 贋造し, 金貨に

1 [300件] ありがたそう, いく枚か, いっぱい握りつめた, うけとって, うまく盗み出す, おさえながら, おれに, かきあつめた, かき集めた, かくしました, かくす工夫, かぞえさせた, かぞえて, かばんに, からだに, くしゃくしゃの, くずすこと, くれた鳶色, くれて, くれるので, さわって, しぶしぶ受けとり, しまい込んだ自分, そっと握らせ, ちょっと調べ, つい鼻, つかったので, つかみそれ, つかみだして, つかみ出して, つかみ出す, つかむと, つく, つまみ出して, つツ, とりだすと, とり出した, とり出し毛筆, どこへ, にぎらせながら, のぞかせて, ひっぱりだした, ぼんやり眺め, まいたの, まき散らす雷電, また受取る, もう一度数える, もう一枚, もって, もみくちゃに, もらえば, ろうそくの, ウンウンいい, ソバケーヴィッチに, チップに, チャンの, テナルディエへ, トム公の, バラ撒いた, ポケットから, ポケツトから, 一〇〇枚持っ, 一と, 一オンスにつき, 一枚ずつ, 一枚そこへ, 一枚と, 一枚とりだし, 一枚みよ子の, 一枚やっ, 一枚一枚悠々, 一枚其処に, 一枚取出し, 一枚右の, 一枚引っぱり出し, 一枚彼の, 一枚抜き出し, 一枚抜き出した, 一枚持っ, 一枚握らせる, 一枚曾呂利の, 一枚渡す, 一枚紙入から, 一枚貰っ, 三枚とも, 三枚ばかり, 三枚出し, 三枚引き出し, 三枚抜き出し, 三枚載せ, 上衣の, 下渡され, 与えて, 両替え, 並べおえた, 並べた, 並べる, 丸テーブルの, 九枚に, 二つに, 二十枚渡しました, 二枚か, 二枚さしつけた, 二枚つまみ出した, 二枚ならべ, 二枚一緒に, 二枚出した, 二枚投げ出し, 二枚抜き, 二枚紙に, 五六枚取出す, 五枚ずつ, 五枚ばかり, 五枚取り出し, 五枚持っ, 五枚私の, 五枚見せたら, 交ぜて, 代用し得よう, 何の, 何枚か, 使おうとして, 使って, 使用し, 便箋から, 借区料, 償うこと, 償却する, 入れた財布, 入れて, 入れるため, 入れ顎, 全部そこへ, 八枚も, 再発行, 出さうと, 出した所, 出すと, 出すという, 出すといふ, 出す時, 刷らせました, 力いっぱい砂, 勘定の, 包んで, 十枚ちかく, 半分ばかり, 博士の, 印刷し, 印度人に, 取りだして, 取り上げた, 取り出しそれ, 取り出し一円, 取り換えに, 取り換える, 取れと, 取ろうと, 取出して, 取出すと, 受け取らないから, 受け取ると, 受け取るの, 受け納めて, 受取つて胡散, 受取らなくなって, 右手に, 嘉三郎の, 四枚ずつ, 国外から, 売ると, 奪い合って, 奪うと, 差し出して, 差出し帽子, 差出すと, 巻き上げた無頼漢風, 巻くと, 干して, 引き抜いて, 引ったくり, 引っぱり出して, 引っ掴むよう, 引出したが, 引張って, 当初の, 彼の, 彼女に, 思い出さない訳, 愛したやう, 懐に, 懐中に, 手提袋の, 手渡した, 払って, 投げて, 折って, 抛り出して, 抜きだして, 抜きとるの, 抜き出すと, 抜き取りそっと, 押えて, 押しいただいた, 押しつけて, 押し込む憲兵ら一斉, 拔き出す, 拵えたの, 拵えて, 拾い上げた, 拾ひ集めたらしく, 指さして, 指して, 指はじく, 探り出して, 掴みだした, 掴み出すと, 掴むと, 握ったまま段々, 握らせる, 摘み出すと, 攫ったと, 攫み出して, 支え得るに, 数えても, 数える, 数へ, 数へて, 敷いて, 敷き込んだこと, 植木鉢の, 検めた, 横瀬の, 残らずすりかえて, 母の, 汗だくに, 渡さうと, 渡しながら, 濫発し, 灰に, 焼いた, 焼いたならば, 焼かれたよう, 片手に, 用いるならば, 男の, 男法界が, 畳みながら, 発行しなかった, 発行しよう, 百円だけ, 百円札で, 盗んだこと, 相手の, 破棄せん, 私に, 稼ぐため, 積むと, 節子に, 紙包みに, 細かいのに, 置いて, 置きながら, 置くと, 老婆の, 自分に, 衣服の, 袂に, 要求しない, 見せて, 見せましても, 見それから, 見たの, 見た人々, 見つめて, 計え, 財布に, 財布へ, 貰つたのです, 買入れたり, 赤紙幣と, 踏みつけ始めた, 踏みにじろうなどとは, 軽く戴き, 載せた手, 載せて, 辞退する, 造っては, 運転手の, 遠慮する, 金入に, 除けば, 隠す, 隠匿し, 青紙幣十ルーブル紙幣を, 静江に, 風に, 風呂敷包に, 黒革の, 黙って

▼ 紙幣~ (152, 14.1%)

15 束を 6 束が 3 発行は

2 [11件] たばを, ように, 一枚も, 上に, 包みを, 厚い束, 方へ, 束から, 洪水の, 番号を, 紙包を

1 [106件] あるの, ある筈, かなりの, けむりを, こと, ことである, ことを, ときは, なかから, はいって, はいってる紙入れ, 一つ一つを, 一と, 一束を, 一枚, 一部分の, 一部分を, 上を, 下落諸, 不慎, 中に, 事をも, 二つに, 人數五十枚で, 代りに, 仮面と, 位置を, 価値を, 価値暴露せる, 信用が, 偽造が, 偽造を, 偽造犯人が, 偽造者だ, 出所を, 創造または, 十枚位は, 千ルウベルを, 印刷から, 反古を, 名を, 図図省略, 図柄を, 図案の, 垢に, 場合と, 外に, 大きさ, 大小を, 大束を, 娘なら, 密輸出を, 小山を, 山と, 幾束が, 広汎なる, 弊や, 後を, 意義を, 慣用などには, 折り重ねたの, 持ち合せ, 数を, 文字の, 料紙の, 斥候兵は, 新旧切替え, 方は, 普遍的代用の, 暗黒売買を, 札を, 束しかも, 束だけを, 束の, 束も, 枚数を, 油じみた, 流通を, 清の, 減価を, 犯人だの, 発兌を, 発行が, 発行においては, 発行によって, 発行者が, 發行工藝の, 發行高は, 種類などを, 紙は, 絶対量を, 肌ざわりの方が, 色により, 行使者は, 裏打を, 証紙なら, 話を, 贋物を, 通用する, 通用は, 過剰や, 適用が, 間合に, 顔すら, 風呂敷包みだけを, 騰貴を

▼ 紙幣~ (110, 10.2%)

3 ア, 出て 2 一枚は, 三枚, 二枚と, 出た, 発見された

1 [94件] あつた, ある, あるの, いっぱい縫い込まれ, うすいなめし革, お金の, がた落ちに, こぼれ出て, そのガマ口, たくさんは, たくさん出, たしかにはいっ, たまって, つみ重なり, どうして手, どんどん流れこみ, ない, ぬれては, はいってる手提鞄, ぱっと乱れ散った, もう右手, バラバラと, 一パイ詰まっ, 一文の, 一枚その, 一枚それから, 一枚ぼろ屑の, 一枚入っ, 一枚少し, 一枚残っ, 一番いい, 一番よく, 七十枚ある, 七枚それに, 三千五百元あった, 三枚は, 二三枚小さく, 二枚あった, 二枚だ, 二枚でございました, 二枚に, 二枚は, 二枚べったり, 二枚入っ, 二枚紳士の, 二枚赤茶けた, 五十枚ちゃんと, 五枚と, 五枚は, 入って, 六七枚残ってる, 兵卒の, 出たから, 十円と, 十枚に, 十枚載せられた, 半分だけは, 四枚は, 地金の, 増加しないなら, 増発され, 女の, 庭に, 庭へ, 強制的に, 懐中に, 手を, 折疊んで, 掴まされて, 握られて, 散乱し, 新紙幣, 暖炉の, 服を通して, 本物であった, 正金を, 流通界で, 独占された, 玩具の, 現われるの, 用いられて, 用いられること, 百万円も, 百枚ちかく, 紙だ, 紙に, 花柳界などで, 蟇口に, 行われるに, 貴い玩具, 過剰な, 銀行を, 青年芸術家に, 須永の

▼ 紙幣~ (53, 4.9%)

2 どこから, フィクショナルな, 金の

1 [47件] いつも十円紙幣, いろいろな, この前, この貢米, ごく少ししか, その上, その価値, ただ皺くちゃ, ちらと, なかった, まるでそれ, やはりちゃんと残っ, サヴエート同盟の, 一寸見た, 一枚も, 三枚共僕が, 不自由な, 二等大尉に, 人間が, 全部本物だった, 六貫文の, 其上に, 分量において, 別段贋造, 十二銭内外で, 千クロオネンに, 唐代から, 彼の, 悉皆朝廷, 昭和十三年ころできた, 正しく全部本物, 油紙に, 流通に, 無論印刷, 獣類の, 現しけ, 畳一枚に, 皆焼かれ, 確かに, 積み重ねられ, 箱の, 粗麻, 続々と, 贋が, 身を, 障子を, 風呂敷包みに

▼ 紙幣~ (36, 3.3%)

3 菓子との 2 交換する, 引換えに, 金貨との, 銀貨とを, 銀貨を

1 [23件] なって, 一緒に, 一緒にね, 云って, 交換される, 十円紙幣とが, 十円紙幣とを, 同じこと, 同じ物, 同居し, 同様に, 同樣, 品行方正の, 問答の, 巴里の, 指環を, 正貨との, 正金との, 注射器, 知らないで, 称した, 話を, 重ねる

▼ 紙幣~ (30, 2.8%)

1 [30件] いいました, こてを, して, なってからは, なってるの, なるには, 代えた, 使用され, 変形し, 對し, 就いては, 引摺られる, 当たるよう, 愛着を, 換えた時, 換えて, 換算される, 換算出来る, 替えて, 焼鏝を, 眼鼻を, 私たちの, 良心を, 見えた, 貼るわけ, 貼る印紙, 過ぎんの, 重錘, 釣られて, 電気アイロンを

▼ 紙幣~ (30, 2.8%)

3 を出し

1 [27件] がうず, が入っ, が積み上げられ, だった, でお, でした, でふくれてた, でも叩きつけ, に代わっ, のはいってる, を, をいかに, をおし込む, をとり返そう, を三人, を取り出し, を呑ん, を壮平, を帆村, を引摺り, を懐中, を掴ん, を掴出, を気, を紙屑, を身体, を金庫

▼ 紙幣~ (24, 2.2%)

1 [24件] あらうと, それは, それを, でも, やりとりするらしく, 一番古い, 三百枚五十銭銀貨で, 九十円と, 二十五ルーブリもらった, 五万円という, 八千円から, 十五ルーブリいただい, 十五ルーブリという, 十五ルーブリ投げつけ, 千二百ドルが, 受け取れるの, 埋まるだろう, 奇麗に, 済ませて, 百弗の, 百枚, 脹れた蟇口がち, 見たこと, 頂こうなど

▼ 紙幣~ (18, 1.7%)

3 手形が

1 [15件] その年彼, アメリカの, シリング銀貨から, 五十銭銀貨を, 切手などを, 我は, 手形のみを, 書類を, 書類印鑑など, 証券でしか, 金貨を, 銀貨に, 銀貨の, 銀貨ばかり, 銅貨を

▼ 紙幣一枚~ (12, 1.1%)

1 [12件] あつた, しか無い, それだけ散らばっ, だして, とそれから, と五円一枚, と電車切符, に代, は袂, をぬすみ取り, を四つ, を投げ出す

▼ 紙幣~ (9, 0.8%)

1 あります, なし竹の子, ほしくない, 一枚引き出し, 円滑に, 同じよう, 海軍ナイフも, 灰じゃ, 貨幣も

▼ 紙幣とを~ (6, 0.6%)

2 特に不換紙幣 1 添へて, 等分に, 見比べやがて, 間違えられたの

▼ 紙幣二枚~ (6, 0.6%)

1 と共にベルギー婦人, と十銭紙幣一枚, と金銀貨, のうち, を渡す, を車掌

▼ 紙幣である~ (5, 0.5%)

2 か確かめ 1 か五円紙幣, か五圓紙幣, のを

▼ 紙幣では~ (5, 0.5%)

1 ないかと, ないと, なかった, なく一枚, なく紙幣

▼ 紙幣類似~ (5, 0.5%)

1 でないと, ではないでしょう, で各, としてその, として禁止

▼ 紙幣だった~ (4, 0.4%)

1 といっ, にかかわらず, のでしょう, のでわずか

▼ 紙幣という~ (4, 0.4%)

1 からくり仕掛けでありました, ものは, ような, 巧妙な

▼ 紙幣に対する~ (4, 0.4%)

2 瑠璃子の 1 正金の, 賦課の

▼ 紙幣発行権~ (4, 0.4%)

1 が濫用, の濫用, は所持人, を有

▼ 紙幣発行高~ (4, 0.4%)

1 が巨額, の増加, は凡そ二〇〇〇億円, は思う

▼ 紙幣~ (4, 0.4%)

1 が調節, が過剰, を制限, を左右

▼ 紙幣とが~ (3, 0.3%)

1 はいって, 何かの, 出て

▼ 紙幣なら~ (3, 0.3%)

1 なお喜ぶだろう, ば百枚流通, もうこの

▼ 紙幣には~ (3, 0.3%)

1 女の, 必ずグロテスク, 手も

▼ 紙幣やら~ (3, 0.3%)

1 千円紙幣やら, 私よりも, 銀貨やら

▼ 紙幣入れ~ (3, 0.3%)

1 もない, をひらき, を取戻そう

▼ 紙幣発行~ (3, 0.3%)

1 が英蘭銀行, は流通界, を左右

▼ 紙幣いくら~ (2, 0.2%)

2 か取出し

▼ 紙幣から~ (2, 0.2%)

1 成る時, 解放された

▼ 紙幣~ (2, 0.2%)

1 から反古同然, なこれ

▼ 紙幣であれ~ (2, 0.2%)

2 ば私

▼ 紙幣での~ (2, 0.2%)

2 一三〇磅は

▼ 紙幣でも~ (2, 0.2%)

1 同じ事, 呉れるかの

▼ 紙幣とは~ (2, 0.2%)

1 すてきじゃ, 自らそれを

▼ 紙幣びら~ (2, 0.2%)

1 を切った, を切つて

▼ 紙幣二十枚~ (2, 0.2%)

1 お借りした, が印度ゴム

▼ 紙幣信用~ (2, 0.2%)

1 が樹立, に関するその

▼ 紙幣~ (2, 0.2%)

1 その中, を出し

▼ 紙幣制度~ (2, 0.2%)

1 が設けられ, にはかならず

▼ 紙幣発行者~ (2, 0.2%)

1 に帰, をし

▼1* [88件]

紙幣銀貨かで, 紙幣かを投げ返して, 紙幣がちつとも使, 紙幣へ盛ん, 紙幣しか残って, 紙幣しかも偽造や, 紙幣じゃありませんか, 紙幣そっくりそのま, 紙幣ばと指輪, 紙幣だったら紙だけの, 紙幣だろうが, 紙幣ってどうして造る, 紙幣づくりではない, 紙幣ですなあ, 紙幣でなきゃあ御免, 紙幣とで八十ドルと, 紙幣とともに鹿児島で, 紙幣とりいで, 紙幣とり出でて老女, 紙幣などだ, 紙幣などがしまって, 紙幣などを乗せて, 紙幣なんか出来るもの, 紙幣なんかを受取るの, 紙幣にまで魚の, 紙幣にもその秘密, 紙幣によって増加され得る, 紙幣によっても満され得ないであろう, 紙幣に対して売りギニイ貨, 紙幣のみを流通せし, 紙幣ばかりだった, 紙幣ばかりがそれも, 紙幣ばかりになって, 紙幣手を, 紙幣まで入れて, 紙幣までが忌々しくなった, 紙幣までも破棄せね, 紙幣もろとも彼, 紙幣らしいものが, 紙幣わが目前に, 紙幣をも勝治の, 紙幣を以て強力的に, 紙幣ルウブルは半, 紙幣一切これ等のもの, 紙幣一手であるが, 紙幣一枚一枚に紅, 紙幣一枚二枚と黙っ, 紙幣一枚十法二枚二法真鍮貨二つと探し出し, 紙幣三十枚を代議士, 紙幣三四枚というの, 紙幣三百八十元を強奪, 紙幣下落すれば, 紙幣二十五ルーブリ農奴売却代金の手附金, 紙幣二千圓を惠, 紙幣偽造で京都, 紙幣偽造君を怒鳴りつけた, 紙幣入りの蟇口, 紙幣入銀鎖製の蟇口, 紙幣六枚だけ取り出し, 紙幣十ルーブル紙幣を赤紙幣, 紙幣印刷機と同じ, 紙幣及び銀行業の, 紙幣史上では傑出, 紙幣夜昼なし戦, 紙幣封鎖の噂, 紙幣の役人, 紙幣も切れぬべし, 紙幣手童がただ, 紙幣数百万真珠瑪瑙の類数百斛, 紙幣を夜, 紙幣しを, 紙幣流通が過剰, 紙幣流通高の増加, 紙幣濫発の事, 紙幣発行額の増加, 紙幣百円を取り上げられる, 紙幣がそれ, 紙幣に包ん, 紙幣紙幣の代り, 紙幣調へたま, 紙幣貨幣を手, 紙幣貼った旦那殿は, 紙幣贋造なんていう, 紙幣贋造団が検挙, 紙幣贋造者ではないだろう, 紙幣銅貨銀貨がとりまぜ, 紙幣類似証券取締法に牴触, 紙幣饑饉で大