青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「紐~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

系統~ 紀~ ~約束 約束~ ~紅 紅~ 紅い~ 紅葉~ 紋~ ~紐
紐~
~純粋 純粋~ ~紙 紙~ 紙幣~ 紙片~ 級~ 素~ 素人~ ~素子

「紐~」 3233, 35ppm, 3352位

▼ 紐~ (1145, 35.4%)

57 解いて 42 結んで 24 つけて 20 解いた 14 といて 13 かけて, 結びながら 11 解くと 10 ほどいて, 解く 9 引いて, 結んだ 8 引いた 7 かけた警官, 卷いて, 結び直して 6 もって, 引くと, 持つて, 締めて, 胸高に, 解きながら 5 ときながら, 持って 4 しめて, 付けて, 巻いたの, 胸の, 解き敷いて

3 [11件] かけた, とくと, ひねくる, ほどきながら, むすんで, ゆるめて, 切って, 結ぶにも, 結んだの, 解きかけた, 通して

2 [71件] いじくって, いじって, いぢくつ, かける, かたく結ん, きって, しゃんと結ん, だして, だらりと, つける事, といた, とって, とりだした, どうやら結ん, はなして, ひっぱって, ひねくりながら, ぶら下げて, ほどきに, むすびつけて, 両手で, 出して, 口で, 口に, 垂らして, 垂れた鰐口, 帶と, 帶ぶる, 弄つてゐる, 引きずり出したぞ, 引きちぎって, 引解いた, 強くしつかり, 手繰って, 指にかけて, 指先で, 掛けて, 握って, 断って, 渡して, 結ばずに, 結ばせながら, 結びつけて, 結びも, 結び其一端, 結び折目, 結び直しながら, 結び直しました, 結ぶと, 絡んで, 締めなおすと, 締直し, 纏ふ, 肩にかけて, 胸に, 見せました, 見て, 解いたが, 解いたの, 解いたり, 解かせた, 解きに, 解きました, 解き始めた, 買つ, 頸に, 顎で, 首から, 首に, 首にかけて, 首の

1 [643件 抜粋] あわただしく解い, いきなりくわえ, いじりながら, いただいて, いづれの, いれて, おろして, おろし巻ゲートル, お結び, お金と, かけたお, かけたお巡りさん, かけたが, かけた巻ゲートル, かけた水兵, かけた潰し島田, かけながら, かけやう, かけゲートル, かけ手, かけ竹胴, かけ脚絆, かじりかじりして, からませました, からませ両足, からんで, きちんと結ん, く, くぐらせて, くねらせたよう, くるくると, ぐいと引く, ぐっと引いた, ぐっと手元, ぐるぐる巻きつけ, こうしめ, このとおり, ごらんなさい, さきに, さげ面, しっかりと, しめたの, しめて横, しめながら, しめると, しめ直して, しめ脇差, しやんと, そった胸, ただひとす, たれストリップ, だらだらと, ちょっといじっ, ちょっと引く, ちょんと, つき出して, つくって, つくりそれ, つけしもの, つけそれ, つけたお召物, つけたもの, つけた小刀, つけた槍, つけた藍染, つけた鉦, つけた長柄, つけた青摺, つけは, つける耳, つけ寝間着, つけ朗らか, つたって, つないで, つよく遠くひっぱれ, といたため, といた時代, とき, ときかけたので, ときかけると, ときそうして, ときそれ, ときどき消し, ときはじめた, ときはじめたの, ときはじめたので, とき休息, とく, とくこと, とどめて, どうした, どう渡すべき, どう解いた, なおして, なして, ぬきだして, のぞかせたおせん, のばして, はきしめて, はずして, はずすと, はなさんよう, ぱっと両手, ひかえながら, ひきちぎらうと, ひっかけて, ひっそり垂れ, ひっぱりふくろ, ひとりの, ひと間の, ひねりひねり, ひろいあげ, ひろく布, ひろったソーンダイク, ぶらさげた, ぶらりと皺びた頬, ぶら下げそれ, ぶら下げた瑪瑙, ぷつんと切断した, ほかの, ほぐし, ほどいたり, ほどき, ほどき機, ほどき箱, ほどくところ, まえに, まきつけた輪, まわしその, むすびつけそれ, むすびつけたり, むすびながら, むすび直しながら, むすんだ, むすんだり, もつと, もつ二人, もて, ゆする, ゆるく引け, ゆるく締め, ゆるめさえ, ゆるめるなかれ, ゆるめ中, わたしが, わたしながら, キュッと, キリキリと, ギュッギュッと, コチンと, サッサと, シッカリと, チョン切った, ピンと, ブラリブラリと, ブラ下げた, ボウ, 一つ見せ, 一ぱい張っ, 一人し, 一本宛持っ, 一本掛け, 一本用意し, 七つばかり, 上から, 上衣あるいは, 下から, 両手に, 両方の, 中央で, 丸打に, 二本つなぎ合せる, 二段に, 云々する, 人力車二台で, 付けたの, 付け其端に, 伸して, 何んの, 作るに, 佩刀の, 使って, 倒れた場合水平, 傳は, 六郷左京名川采女伊東甚三郎の, 出し, 出しあ, 出しあって, 分けて, 切った, 切ったろう, 切つて拔いた, 切つて紙包みを, 切られて, 切りそっと, 切り死体, 切り紙, 切ること, 利用する, 前で, 前の, 前方で, 十字に, 十文字に, 十文字綾に, 千切つて死體の, 千切れる, 博士の, 卷いたなり, 卷かれたま, 卷きつけたの, 卷きつけたり, 取った竜, 取って, 取りその, 取り乱した寝起き, 取上げました, 取替えて, 受取った, 台木に, 右に, 吊して, 吊って, 噛みながら, 噛むト袖口, 噛り, 固く結び, 垂らし垂らしゆうら, 垂れ, 垂れて, 売りなさるだかね, 外しました, 外すやら, 大きく胸, 大変込み入った, 大阪の, 射切って, 小学生みたいに, 小脇に, 少し弛める, 少し緩め, 左右の, 巻いたあらわ, 巻いたか, 巻いた法華僧, 巻いて, 巻かれて, 巻きつけた兄, 巻き居る体, 巻き杖, 帯がわりに, 引いたこと, 引いた樣, 引いた詩子, 引いても, 引きしかも, 引きちぎろうと, 引き出し錐, 引き懸けたの, 引き抜いて, 引き散らして, 引き裂かうとして, 引き裂こうと, 引っぱった, 引っ張ると, 引つ張り, 引ぱって踏み, 引張って, 引張ること, 引張るの, 引懸け, 引断る, 引締めました, 引締めろよ, 弛めながら, 強く引張れ, 当がって, 後ろの, 徐々に下ろし, 懸けて, 手に, 手のうちに, 手元へ, 手早く結ぶ, 手繰っては, 手繰りかえし, 手繰り出した, 手繰り勘兵衛, 手繰り寄せ懐中, 打つて, 払うと, 投げた, 投げるよう, 投げ付けた, 抜いて, 抜出して, 押し付けし痕, 拂つて蓋を, 括りあげて, 持ったなりに, 持った四つ, 持つてらあ, 指さして, 捨てて, 捲いたが, 捲くよう, 捻つた, 掛け自害, 掴んで, 握ったが, 握り座席, 揺軸の, 搜し, 放れた孕独楽, 断ち切る, 旧通, 最大限に, 横っちょの, 浮べぬ, 深く袖, 漸く解いた, 牽いて, 用いて, 着けざるには, 着けまして, 短くし, 破壊後に, 節倹する, 粗末に, 素早く器用, 結い参らす時, 結えて, 結ばうとして, 結ばせて, 結ひ直し, 結びつけたの, 結びつけること, 結びつつ, 結びなおした, 結びなおしたり, 結び乍ら二階, 結び合うこと, 結び合せて, 結び合わせそれ, 結び換えながら, 結び直した, 結び直したあの, 結び直したけれども, 結び直しつつも, 結び直す, 結び直すらしい人影, 結び直そうと, 結び終わった夫, 結び結び姿, 結ぶ, 結ぶという, 結ぶの, 結ぶばかりに, 結ぶやう, 結ぶ後方, 結ぶ時, 結ぶ風習, 結べば, 結べるよう, 結んだが, 結んだついで, 結んだり, 結んだ別れ, 結んだ手文庫, 結んだ跡, 結んでは, 結んでも, 結直し, 絞め明神, 継ぎ合せて, 網に, 緊しく結ん, 緊めて, 緊直した, 総角の, 締めたとく子, 締めつつ, 締めな, 締める, 締めろ, 締め直して, 締め直しながら, 締め直しましたが, 締め直し打物把, 締め直し数馬, 締め直そうと, 締め終って, 締る, 締直した, 編上げたり, 緩めない方, 縛りつけられた犬, 縫って, 縫ひ, 縷って, 繰り出しお, 纒ひしが如き, 肩に, 胸で, 腰に, 荷厄介に, 蝶々の, 裏の, 見えないもの, 見ました時, 見る, 見下ろした, 見付けて, 見義兄, 覗けば, 解いたところ, 解いたなり, 解いたよう, 解かうと, 解かしめ斷崖, 解かずに, 解かずには, 解かせながら, 解かせました, 解かせ殿, 解かないうち, 解かれました, 解かれること, 解かれ大, 解きかけて, 解きかけながら, 解きかける, 解きたも, 解きだした, 解きつつ, 解きつ結びつして, 解きはじめた, 解き内憂外患交, 解き初めた, 解き品書, 解き官紀紊, 解き旅行鞄, 解き毛布, 解き秘差し, 解き緩め疵, 解き苑, 解き解き上って, 解き解き縁側, 解き逆さ, 解くが, 解くであろう, 解くなり, 解くにも, 解くもの, 解くらしい, 解く事, 解く人, 解く女, 解く気持, 解け, 解こうと, 解に, 誰かが, 調べて, 變へ, 貰へば, 買いに, 足を, 載せて, 輪に, 輪形に, 通した環, 通した頸飾り, 通しながら, 通し家族, 通じ兵車, 通すため耳, 通すよう, 造りて, 釈いた, 釈き腕, 長くし, 長くぶら下げ, 長くむすび下げた, 長く曳き, 附けたる竹根, 附けて, 陰に, 離れず光, 雨戸の, 頭に, 頸へ, 額に, 顎にかけて, 顎の, 首へ, 馬の, 鳴した, 鴨居に, 鼠の

▼ 紐~ (384, 11.9%)

27 ように 20 ような 13 跡が 6 やうに 5 やうな, 上に 4 ついて, 先を, 前掛, 本数を, 端に, 端を, 結び目が 3 かわりに, 先に, 先には, 色が

2 [25件] すがりが, ついたの, ついた大, ついた足袋, ひら, ゆるんだの, 一端に, 下に, 下へ, 他の, 先が, 宅助も, 帯を, 態で, 方は, 端が, 結び目に, 結び目の, 耳には, 色は, 跡も, 輪を, 長い画学生達, 長きをは, 長さ

1 [218件] あとが, あまりを, いちばん端を, いとつややか, いろは鮮やかな, うち真中の, か, かた, くけ方, ことだ, ことで, ことも, ごとく手, さきに, さきを, しるしで, たぐいで, たどりを, たばを, たるんだところ, ちぎれさ, ちぎれた鞄, ついたカード, ついた匕首, ついた南京豆, ついた器械, ついた四角, ついた大きな, ついた小さい, ついた小さい丸い, ついた小刀, ついた座席, ついた懐中, ついた旅, ついた日傘, ついた毬, ついた片, ついた短剣, ついた肱掛け椅子, ついた自分, ついた草履, ついた赤い, ついた顔掩, ついた顔掩い, ついてる広袖, つぎ足しを, ところへ, どの部分, ない玉手箱, ない芸妓, ない風呂敷, のばせるだけな, はしに, はじは, ひとところには, ままダラリと, むすび方, やうで, ゆらぐま, ゆるんだ巾著, よに, わが身に, 一つを, 一片だ, 一端が, 一端には, 一端を, 一部, 上から, 上方に, 下あたりを, 下で, 不氣味, 両はし, 両端を, 中には, 丹三赤星重兵衛などと, 乱れかかって, 仕掛け充分の, 付いたもの, 付いた手代, 付いた木製, 付処と, 代りに, 使命と, 偏断れたる, 先は, 先へ, 先ん, 具合を, 内側の, 切れた越中褌みたい, 切れはしの, 切れ端に, 切を, 切下げ髪は, 切目すがすがしく, 前掛けだった, 力で, 千切れた, 合わない小型, 固いの, 垂れ下っ, 外ピン, 太いの, 如き部分, 如くに, 如く分れて, 如く肌着, 始末を, 孔を, 存在を, 宅助が, 宅助に, 宅助の, 宅助は, 小箱, 弦を, 弾撥, 役目も, 房を, 捻の, 操作に, 支えに, 数小, 断れるばかり, 有りし事, 木箱を, 末端を, 検束な, 様な, 樣に, 横に, 止め方, 毛糸か, 汚れるの, 為に, 煙草入, 煙草入で, 片方を, 環が, 環は, 生憎に, 甲掛草履を, 男, 痕が, 痕で, 発見は, 直ぐ下の, 真中には, 真中へ, 着いたの, 着いた小, 端っこを, 端つこ, 端には, 端は, 端へ, 箱が, 紐に, 細工は, 終りの, 結いなれで, 結びめが, 結びめの, 結び方で, 結び方は, 結び様から, 結び目による, 結び目は, 結び目を, 結ぼほる, 網が, 網の, 緋鹿の子の, 緒と, 緒の, 緒解き, 緩み加減も, 緩むの, 縹色な, 繃帶かけ, 胴ゆわい, 色から, 色高, 花, 装幀にも, 解いて, 解けか, 解けかかったの, 許すかぎり, 謎が, 資格たるや, 跟有る, 跡ぢや, 跡は, 跡や, 輪だけは, 辺りから, 鐶が, 長々と, 長さいっぱい, 長さ二三尺位, 間に, 間を, 間隔しか, 附いた前, 附いた棒, 附いた玉, 附いた白い, 附いて, 需用は, 類を, 食い込んだ所々, 飾は, 飾りいよいよ, 飾りつきだった, 魔法罎

▼ 紐~ (340, 10.5%)

10 縛って 8 結んで, 首を 4 くくって, くくりました, ゆわえて, 括って, 縛られて 3 しっかりと, しばって, 十文字に, 自分の

2 [17件] お吉, ぐるぐると, しばった仕事姿, つないで, グルグル巻き, 下げて, 千二の, 口を, 巻いて, 括られて, 束ねて, 結わえつけて, 肩に, 胸に, 腰に, 草履の, 首から

1 [248件] あけたて, あの窓掛, あるいは古, あんだすがりの, あんだ網, いは, うしろに, うしろの, おきん, おぶって, おぶひ両手, おんぶした, おんぶった, お百, かがったもの, かがった広袖, かがり合わせたこと, かけそして, かたく縛っ, からだを, がんじがらめに, きりりと結び, くくった傘, くくった切下げ, くくりつけた靴, くくるのに, くるぶしに, こしらえた輪, こすられて, しっかり私, しっかり縛っ, しっかり首, しばったどうどう, しばられるやう, しばり付けられて, しばり天井, しぼられその, しめあげた腰, しめた丸まっちい体つき, しめて, しめ上げた警官たち, じいっと眼, その上, その頸, それに, それは, それを, ただ胸, たといどの, つったまる, つって, つながないと, つながれて, つりさげられ, つる下っ, とじ表紙, とめて, ひっぱって, ぶら下げて, ぶら下げてでも, ぶら下げられたの, ぶら下げ三円七十銭, ぶら下げ片足, べつに蛇, まいて, むすんだだぶだぶ, むすんで, ゆは, ゆわえその, カラザという, キッチリ, キリキリと, キリッと, ギュウギュウと, ギリ, ノド首を, ノートに, ピストルを, ブラ下っ, ムク犬の, 一方へ, 一束に, 両方の, 九度山紐とも, 二つの, 二ヶ所膝を, 人間一人殺せる, 令嬢を, 仰向かせたり, 体を, 何回も, 八方へ, 八雲の, 其れ, 前を, 力まかせに, 合財袋と, 吊るして, 嚴重に, 固く喉, 固く縛りつけた, 地面に, 堅く結, 大きい聖天堂, 天井から, 小脇に, 山間の, 巻いた三巻, 巻き締めて, 帯に, 帯にくく, 帯を, 帽子を, 引からげ, 引っぱられて, 引っ張って, 引締めて, 後ろから, 徳利の, 念入に, 手と, 打ち道楽, 拇指大の, 括ったよう, 括った養老酒, 括つたこと, 括つて自動車, 括り日頃, 掛けて, 提げたり, 斜めに, 時計を, 木の, 木箱を, 束ねた四十八本, 束ねた西洋, 柄を, 横に, 殺したやう, 母親に, 毬を, 海底に, 片方の, 犯人が, 甕に, 甕を, 留めて, 白い腮, 目から, 眼の, 短剣を, 箱は, 細く結ん, 結えた, 結えたが, 結えたもの, 結えた包, 結えた大きな, 結えた白い, 結えた面構え, 結えて, 結えるの, 結え帽子, 結ばれたナイフ, 結びつけたピストル, 結び付けて, 結び合せ, 結び合せた, 結へ, 結わえた函, 結わえて, 結わえました, 結んだ刺子, 絞めたもの, 絞めた跡, 絞められた白粉, 絞め殺されたせゐで, 絞め殺されたの, 絞め殺されたん, 絞め殺し窓, 絞り殺して, 絞殺され, 絡げた包, 絡げて, 綴って, 綴り木, 綾を, 締めた跡, 締めて, 締められその, 締められた跡, 締め両, 締め殺されたはず, 編んだスガリ, 編んで, 縁取りされた, 縊り殺し, 縊れたの, 縊死を, 縛ったま, 縛ったまま, 縛った古, 縛つて開閉を, 縛られさ, 縛られた白い, 縛りつけた, 縛りつけたもの, 縛りつけて, 縛り附けて, 縛るん, 縦横に, 繋がれて, 聲も, 肩から, 背なかに, 背なかには, 背ろ手に, 背中に, 背負って, 背負つて行く, 胸高に, 腰へ, 腰を, 腹の中を, 腹を, 臀の, 荒くかがっ, 蒲團の, 蝶の, 行李を, 襷の, 見当を, 證明しよう, 負い替え本, 輪を, 重い石, 錘を, 鞘を, 頸に, 額に, 飾られたエナメル靴, 飾り運ん, 首でも, 首に, 首へ, 髪を, 鼻水を, 鼻眼鏡を

▼ 紐~ (272, 8.4%)

12 ついて 9 切れて 5 解けて 3 結んで, 落ちて

2 [17件] あった, ある, あるとも, ちらと, とけて, ぬけた時, ほどけて, 下って, 何だか変った, 切れたので, 動いて, 垂れて, 指に, 捲きつけて, 緩んで, 附いて, 首に

1 [206件] あったの, あったん, あつた, ありますから, あるだらう, あるん, いつでも, うれしいの, お互に, お待ち下さい, かかって, かけて, かるくひっぱった, くっきりと, ぐるぐる巻きつけられ, ぐるりと, この島, これは, ございませんわね, さっきまで, しつけ糸の, すっかり肉, ずれる, その代用, その屋敷, だらつと, だらりと, ちぎれたの, ちゃんとし, ちらりと前, ついち, ついてたん, ついてないし, ついてなかつた, つくの, つく蔦, つけて, とききれないで, とけてる, とけ紙片, ななめに, ぬぐ衣, のぞいて, のびた, ばらりと一束, ぱらつと後へ, ひとりでに解けた, ひらひらし, ふらふらと, ぶっつり, ぶら下がって, ぶら下ったり, ぷつりと切れる, ぷつんと切れた, ほぐれて, ほしい, ぼたりと, まだ六本引出し, むづかしい謎を, もとの, ゆらゆらゆれ, ゆるんでるわけぢ, ギュッと, クルクルと, クルクル撚れ, トロントロンと, ネクタイがわりに, ブラ下が, 一つに, 一本, 一本切れる, 一本長々, 下が, 下がって, 下つて, 下へ, 中途で, 二尺, 二本ぶらぶら, 今夜お, 付いて, 伝わった, 何を, 使はれ, 使われる, 出た, 切りは, 切れかかって, 切れたため, 切れたの, 切れたみたい, 切れたん, 切れた時, 切れましたが, 切れるて, 切れる少し, 切れる音, 切れ下, 割目の, 卷いて, 卷きついて, 卷きつけて, 反対の, 取れたじゃ, 取れたん, 取れて, 号令する, 吹かれて, 四本しか, 四本出, 回して, 城門の, 堅くまき, 大変よく, 太いから, 如何にも子供, 実験室に, 少し濡れ, 巌丈な, 巻いて, 幾重にも纒, 弓状に, 引かれて, 弛んだ処, 強く吊れる, 強く引かれた, 彼の, 彼へ, 後ろで, 心棒に, 恐ろしい傷口, 悠や, 懷から, 手首を, 投出されました, 捲けそう, 掌に, 掛けられる, 摺って, 断れて, 晴やかな, 有りますから, 来たんで, 松の, 板の間へ, 此部屋から, 死骸を, 水に, 水夫に, 流れて, 添えて, 激しく動く, 無くっても, 無数の, 白い頤, 白い顎, 皺だらけの, 眞直に, 短いので, 破られたならば, 確かと, 神々しく垂れ, 私の, 結ばれたまま, 結びつけて, 結びつけられて, 緊しく張っ, 縺れるの, 肩に, 背中に, 膠が, 自から, 舞い絡んで, 茶碗を, 草を, 荒神柱に, 葵の, 蒼白い手, 見える, 見えること, 見えるの, 見付かつて, 解いたま, 解かれる, 解かれ蓋, 解けたから, 解けたと, 詩を, 赤坊の, 軽くなった, 這入って, 長々と, 長くて, 長過ぎます, 閂の, 附けて, 障る其途炭, 面の, 頬の, 風に, 飾り房, 首へ, 首へか, 髻と, 黄身の, 黒莓の

▼ 紐~ (180, 5.6%)

3 では, のある 2 で商業, に居, に留学, のホドソン, の中央郵便局, の大通, の精粋, へ着く, へ行く

1 [156件] いづこ, からとりよせた, から二十一日がかり, から二百哩, から出かけ, から投函, から来, から程遠から, から顧問, が口笛, じゃ, だが, ではじめて, でも一流, でも実験, で上場, で亜米利加魂, で会う, で会った, で会ったら, で作られた, で接骨医, で流行った, で知り合い, で迎えた, で電車, と云う, などはどんな, にいた, にいる, において見る, にては稀, には新来, によってまず, にゐる, に住む, に住ん, に入った, に初雪, に在任, に居合わせ, に巴里, に帰つて, に愛蘭生れ, に於, に本部, に派遣, に着き, に着く, に移し, に移った, に移住, に至る, に行かなけれ, に連れ, に連れ出しました, に達した, に開かれたる, のお, のよう, のアスターホテル, のコロムビア大学, のジャン夫人, のデヴイツド・ブルース, のプレーグ, のメトロポリタン, のユニオン・スクエヤー, のラスト, の下町, の中央局, の北, の十二富豪, の協会図書館講堂, の博物館, の地図, の堀, の夢, の大, の女, の女優メイ・マアガレッタ, の富豪, の市, の市中, の平坦, の建物, の御, の或, の支店, の新聞, の新聞記者, の新聞記者フランシス・ロイプ氏, の日本人コロニイ, の書店, の有名, の本屋, の本屋宛, の某, の歓楽境, の正金, の独逸文, の町中, の百貨店ワナメエカア, の砂糖, の社交界, の自由, の舞台, の街, の見物客, の親分エール, の詳しい, の警視庁, の贅沢, の連中, の週刊, の邦人会, の郵便局, の金持, の銀行, の風, の騒ぎ, の高架鉄道, の黒人, は世界中, は実に, は暑い, は黄金, への処女航海, へ入る, へ出, へ出た, へ向け, へ帰っ, へ帰る, へ引返す, へ往つた時, へ急行, へ来た, へ来る, へ渡っ, へ発つ, へ着いた, へ着き得る, へ行った, へ連れ, までです, までの汽車, も生家, や倫敦, や市俄古あたり, より仏蘭西, をこれ, をプロゼック, を食いつめる, を騒がせた, 又里昴, 女らしいせわしい鼻声

▼ 紐~ (144, 4.5%)

5 貫いて 4 なって, 手を, 通して 3 して, 下げて 2 つけて, へばりついて, 両手を, 代りました, 切符を, 結んで

1 [109件] あつまる, おや指, かかった, かけた衣類, かけ足, かわると, くいしめられて, くさりを, くっつけて, さしながら, さわると, しても, しめつけられて, すっかりなすりつけ, するつもり, ずるずると, その黒い, ぢかに, つかつて, つかまって, つく, つく香山, つけたローソク, つけた鈴, つけると, つながれて, なったり, なつた, なつて, なるだろう, なわつけて, ひかれて, ひっかかって, ぶらさ, ぶらさがって, ぶら下がったまま, ぶら下がって, ぶら下がつて, ぶら下げて, まきつけた三越, むすびつけた, むすびつけて, よりて, ベトベトに, 上りて, 二重に, 人々は, 代用し, 似て, 似とるやう, 依て, 到るまで, 前もつ, 取乱されて, 口紅の, 吊して, 吊つて, 射當, 引かれて, 引かれるよう, 忙しく群がった, 怒を, 括ったきり, 括って, 挿すや, 掻結び毛竝美しき, 搦むのでよじっ, 来たの, 桐油合羽を, 残って, 水が, 汚れは, 無意識に, 珊瑚樹の, 白テープを, 目印し, 相違ない, 矢を, 石鹸を, 私の, 組ます解, 結えて, 結は, 結び付けて, 結び果てず海水帽, 結んだわけ, 結んだ日本, 縄を, 腕を, 至るまで, 芯を, 著け, 袋紐に, 見えたの, 見覚えが, 觸り, 觸れ, 謎めいた, 貫通した, 通した, 過ぎなかった, 違ひない, 金鎖を, 鍵が, 青貝ほどの, 飛び着いた第, 飛び着き如何にも, 飛着き, 驚いたので

▼ 紐~ (127, 3.9%)

3 誰のだ 2 ぐるぐると, どうした, ズタズタにたち切られ, 手繰られて

1 [116件] あった, あつた, おらく, お父さんの, お珊, お蘭, くすんだ萠黄色, この近郷, これかい, しつかりと, すぐまた吊り上げられます, ずっと私, その頃, ちぎれて, ちょうど左, つつましく結ん, できないの, どうしてもぎつしり, どうする, どんな色, なぜ切れた, のばしたり, ひゅうと風, ふわと, まえから, まるで魔法, みんな寐床の, みんな盲目結びになつてゐるのは面白い, もとの, やはり紐, ゆるめず朝鮮, よく解けました, ピインと, ポケットに, 一丈と, 一尺九寸でございました, 上着の, 下女の, 中央から, 主翁, 事件を, 五彩の, 他人の, 何だえ虱紐, 何の, 何んだ, 何處から, 來ぬ, 傘と, 前で, 十字架, 取って, 古い品, 地に, 垂れ下が, 埃が, 壁に, 売品に, 大きくなる, 妙な, 姫が, 小高い胸, 少し華奢, 左の, 帯留めの, 平次の, 幾すじかに, 庭に, 弓の, 彼の, 必要な, 忘れて, 怖いよ, 意地わるく, 慾を, 手ざわりだけが, 手で, 手足も, 手足や, 手長猿の, 指先へ, 断ち切れて, 永久に, 湿って, 濃紫であった, 煙草盆を, 物忌みの, 獨り, 白粉の, 皆簪の, 真田の, 私が, 空解けの, 細くて, 結んだか, 結んで, 腰を, 藏の, 藤の, 襟布の, 解いて, 解きすてて, 誰が, 誰のでしょう, 赤く見えよう, 趣味が, 金, 長かった, 雨を, 面継の, 風に, 飾には, 餘計ぢや, 鬣と共に, 黒天鵝絨の, 黒竹打ち

▼ 紐~ (56, 1.7%)

3 縄も 2 ない鼻眼鏡, なければ, 結ばずに

1 [47件] そこそこに, そのままお, その靴下, たしかに日本, ついて, といて, なかつたの, なかつたよ, なくブラ, なくブラ下, また一癖, まだ結びきれぬ, むすばずに, ゆるんで, よく締まっ, 一切の, 一枚の, 両方とも, 千断れ, 太くて, 少しゆるめました, 心と共に, 懐紙一重の, 所々血に, 手ばしこく堅く結んだ, 手許に, 新しく縫っ, 残って, 波立たずまた, 留針も, 神官が, 箱に, 紙鳶に, 結ばず破れた大, 結び目も, 継げば, 緊乎と, 繩も, 見つくろって, 解いたの, 解いて, 解かないで, 解かれないの, 負けずおとらず剛力, 買って, 針金も, 鎖も

▼ 紐~ (55, 1.7%)

2 蔽いボタン

1 [53件] いっしょに, いて, いひ同, からたちの, きて, くらべて, して, そしてその, なつた, なるべきはず, ねんねこは, もし無上無比, よそゆきの, コマとを, ネジは, ネジを, 一緒に, 両方の, 云う紐, 俎板の, 剛弓に, 包み紙とは, 化り代る, 同じく革, 同じよう, 天幕の, 帶と, 懐中電燈とを, 手拭様の, 手首の, 提灯で, 新聞紙と, 板片を, 此三種の, 河は, 申しますの, 白い紐, 相俟, 矢じりと共に, 穴と, 節穴と, 腹帶に, 言い根付, 言えば, 言ひきつたのが, 言へば, 連結し, 青の, 靴クリーム乾酪屋三文玩具や, 頭に, 骨との, 髢の, 鳥居の

▼ 紐~ (22, 0.7%)

2 紙を

1 [20件] ときいろなるが, オーケストラが, モールは, 何かを, 帯で, 帯を, 帯紐の, 板切れを, 桐油を, 窓の, 糸を, 縄らしい, 繩の, 繩は, 草鞋を, 蔽いボタン, 襦袢の, 革紐が, 靴墨刷毛が, 麻の

▼ 紐~ (14, 0.4%)

2 針金を

1 [12件] なぞの, わかるだらうか, ナイフを, ヒラと, 何か, 何かで, 何かを, 何にか, 何にかで, 好い人, 武具の, 袂に

▼ 紐~ (11, 0.3%)

21 から, が輪, という事, とえ, と思った, な, などと困り, ね, 紐です

▼ 紐には~ (11, 0.3%)

1 [11件] インク瓶が, 多与里, 小浪采女の, 摺んである襤褸, 梅野甚三郎の, 母が, 簡単着の, 簡單着の, 紙撚, 赤白の, 鞘ぐるみの

▼ 紐まで~ (11, 0.3%)

2 かけて 1 こった前, そつくり, ちゃんと結え, といて, べつたり, 以前の, 呉の, 見ましたよ, 解いて

▼ 紐~ (11, 0.3%)

2 の端 1 がいつの間にか, が縦横無尽, に続い, のついた, はさっき, もろ, をずるずる, をつけなおす, を引張っ

▼ 紐から~ (10, 0.3%)

1 げにし, すりぬけて, どうしてそんな, ぬけました, 出て, 却って淫ら, 取って, 吊り下げられて, 外して, 身体に

▼ 紐でも~ (10, 0.3%)

1 なく若干巾広, 好いから, 引いたか, 結びつけたよう, 結んで, 解いて, 解くやう, 買って, 通して, 風呂敷でも

▼ 紐~ (10, 0.3%)

3 手を 2 両手を 1 なわを, 吊下って, 喰い付いた, 梅の, 縛りつけた

▼ 紐にて~ (9, 0.3%)

1 むすびつけよ, 右三本の, 括りたる状, 止めたるならん, 燐を, 結びたり, 結ぶ, 結ぶありパチ, 肩から

▼ 紐だけ~ (7, 0.2%)

1 あつて, だった, では, で毎々, はっきり由子, 取つたの, 解いて

▼ 紐とを~ (7, 0.2%)

1 ぬかすと, 何より先, 急に, 繋いで, 繕い合せた, 脱ぐが, 随分気長

▼ 紐です~ (6, 0.2%)

41 が先, ね

▼ 紐にも~ (6, 0.2%)

2 事は 1 きちんとはいた, 不自由が, 及ぶもの, 櫛にも

▼ 紐丹左衛門~ (6, 0.2%)

1 がいった, こう六人, であった, で武骨, は腕, や鼠小僧外伝

▼ 紐育生れ~ (6, 0.2%)

2 の商人 1 のこの, の婦人, の御, を何より

▼ 紐だけは~ (5, 0.2%)

1 そのままで, よく採用, 思ひの, 掛けた, 解くこと

▼ 紐つき~ (5, 0.2%)

1 たれば, のきっちり, のライタア, の時代, の草履

▼ 紐などを~ (5, 0.2%)

1 ある趣味, 持出すで, 細かく精選, 締め草, 風ひらひら

▼ 紐を以て~ (5, 0.2%)

1 括りし者, 結ばせたのみ, 諸所を, 頭に, 髻を

▼ 紐一本~ (5, 0.2%)

1 すら落ち, で外, で大, で落せない, 落ちては

▼ 紐である~ (4, 0.1%)

1 かのやう, ということ, ところを, 限りは

▼ 紐~ (4, 0.1%)

1 のであっ, のである, んだ, んです

▼ 紐など~ (4, 0.1%)

1 作って, 左右から, 結び合わせた, 結ぶよう

▼ 紐によって~ (4, 0.1%)

1 ぶら下って, 手袋は, 目を, 重い石

▼ 紐みたい~ (4, 0.1%)

3 なもの 1 で面白く

▼ 紐小刀~ (4, 0.1%)

1 もちて, を作り, を和邇, を解い

▼ 紐育と~ (4, 0.1%)

1 それに東京, リバプールと, 巴里と, 東京だけ

▼ 紐育時代~ (4, 0.1%)

2 からの友人 1 のこと, の外套

▼ 紐その~ (3, 0.1%)

1 下の, 頃流行った, 頃流行つた太く短い

▼ 紐~ (3, 0.1%)

1 やなく, やなし, やね

▼ 紐という~ (3, 0.1%)

1 いでたちだ, のか, ような

▼ 紐として~ (3, 0.1%)

1 その体系, もって, 今や最も重視

▼ 紐を通して~ (3, 0.1%)

1 くくりつけた, 例の, 小さな木槌

▼ 紐~ (3, 0.1%)

1 ができれ, として今日, のしどけなき

▼ 紐~ (3, 0.1%)

1 となっ, になっ, のもの

▼ 紐~ (3, 0.1%)

1 から這い込ん, には好ん, もホック

▼ 紐結び~ (3, 0.1%)

1 つつ一様, にフッ, を作り

▼ 紐結ん~ (3, 0.1%)

2 で頂戴 1 でよる

▼ 紐育市~ (3, 0.1%)

1 から仏蘭西, のある, のペンシルバニア

▼ 紐~ (3, 0.1%)

2 がむやみ 1 ばかりを光らせ

▼ 紐~ (3, 0.1%)

1 だの小物, をゆるめた, を身近

▼ 紐~ (2, 0.1%)

1 ていらっしゃる, て大

▼ 紐じゃ~ (2, 0.1%)

1 なくて, ア駄目だ

▼ 紐だけの~ (2, 0.1%)

1 姿で, 姿は

▼ 紐では~ (2, 0.1%)

1 ありませんか, なくて

▼ 紐といふ~ (2, 0.1%)

1 のは, やうな

▼ 紐とか~ (2, 0.1%)

1 いうて, 襦袢の

▼ 紐とが~ (2, 0.1%)

1 懐には, 散らかして

▼ 紐とく~ (2, 0.1%)

1 折に, 折も

▼ 紐とで~ (2, 0.1%)

1 包んで, 包んでしまつた

▼ 紐とも~ (2, 0.1%)

1 いえぬ紐, 真田紐とも

▼ 紐なぞ~ (2, 0.1%)

1 つけて, 持ち出したり

▼ 紐などは~ (2, 0.1%)

1 いかにも閑静, 結び目の

▼ 紐にまで~ (2, 0.1%)

1 細かい気, 蝦色を

▼ 紐までが~ (2, 0.1%)

1 しいんと透き通る, 新品同様に

▼ 紐みた~ (2, 0.1%)

2 ような

▼ 紐やら~ (2, 0.1%)

2 半襟足袋そして

▼ 紐より~ (2, 0.1%)

1 外に, 帯ネキタイなんぞの

▼ 紐よりも~ (2, 0.1%)

1 五粍ほど, 石鹸だったろう

▼ 紐をと~ (2, 0.1%)

1 ほして, ほし肩

▼ 紐を通しては~ (2, 0.1%)

1 引き出しまた, 引出しまた

▼ 紐三本~ (2, 0.1%)

2 のうち

▼ 紐~ (2, 0.1%)

1 の錦色, の顔

▼ 紐~ (2, 0.1%)

2 にまかれる

▼ 紐~ (2, 0.1%)

1 にて忠義, 結ぶ隙

▼ 紐~ (2, 0.1%)

1 か, の次

▼ 紐~ (2, 0.1%)

1 ち切りつ放たれし, てば

▼ 紐氷柱本末~ (2, 0.1%)

2 ほそうなりに

▼ 紐白粉かん~ (2, 0.1%)

1 ざし桜香, ざし櫻香

▼ 紐~ (2, 0.1%)

2 としてその

▼ 紐育あたり~ (2, 0.1%)

1 から遊び, のデパアトメント・ストアア

▼ 紐育婦人~ (2, 0.1%)

1 が, の臂

▼ 紐育渡り~ (2, 0.1%)

1 のバワリイKIDS, のバヴァリイKIDS

▼ 紐育社交界~ (2, 0.1%)

1 では晩餐, の有名マダム

▼ 紐育電報~ (2, 0.1%)

1 が報じ, による

▼ 紐~ (2, 0.1%)

2 けたる

▼ 紐~ (2, 0.1%)

1 だの, を持つ

▼ 紐通し機械~ (2, 0.1%)

2 を売る

▼ 紐~ (2, 0.1%)

1 どう見, へ打たせた

▼ 紐~ (2, 0.1%)

2 にぶらりと

▼ 紐~ (2, 0.1%)

1 の付いた, を掛け

▼ 紐飾り~ (2, 0.1%)

2 のついた

▼ 紐鶏頭~ (2, 0.1%)

1 などすべて麦, の花

▼1* [193件]

あまた下げ尖りたる帽, 紐あまた買はるべしその, 紐いい色でしょう, 紐いろいろな紐, 紐かいなんだか解け, 紐かけ渡し白衣干す, 紐かすかなおののき寒, 紐かなんぞのように, 紐からも黒いほどの, 紐かれの柔軟, 紐がきはだつた, 紐がとほせるぐらゐの孔, 紐がわりに使っ, 紐きれや紙屑, 紐ぐらいの太さ, 紐ぐるみクルクルと, 紐こっち側から一寸, 紐ごと寝かせて, 紐さっき洗ったの, 紐さばきを先ず, 紐しめて袴, 紐しめ直して台所, 紐め大, 紐それからあの臨終, 紐ゆるき柳, 紐たぐります羞ひ, 紐たるや紐, 紐だけが紫色な, 紐だけしか残って, 紐だけでやっとくっつい, 紐だけを外して, 紐だつたさうだね, 紐だらうか, 紐だらけじゃろうよ, 紐つけし小紋縮緬, 紐つけることは, 紐つまり上腹帯は一本, 紐やつが, 紐でありましたのじゃ, 紐でしばつて, 紐とき柄がしらさしいづる見れ, 紐とき翌日の本, 紐とけて裸身, 紐とておろそかで, 紐との繋ぎ合せには, 紐と共にがらがらと, 紐ながら首から, 紐なぞを解いた, 紐などが雑然と彼, 紐などに綺帶と, 紐などには氣が, 紐などの如く見えき, 紐なんか懐に, 紐なんかを卷いて, 紐にかけ渡したの, 紐になつて, 紐にもと思って, 紐によりおの, 紐ばかり気に, 紐ばかりはいって, 紐ひとつの飲屋, 紐ふと見かけ, 紐ほどの強さ, 紐ほんとにいいのよ, 紐まではぬいて, 紐までも黒い喪色, 紐もぐあいが, 紐もて結び褐色, 紐もて貫きたる瓔珞なり, 紐もて飾りて牽き往きし, 紐ゆたかに結び, 紐ゆるめて懈怠, 紐わらじの緒, 紐をば頸には, 紐と筋, 紐一つ解きたり, 紐一ツのす, 紐一本紙一枚僕は持っ, 紐丹左衛門稲葉小僧新助, 紐に附す, 紐二条しなやかに肩, 紐代りに紙繕, 紐其の眼は, 紐刃物と云う, 紐切れやボール, 紐又は涎掛を, 紐噛みとめる嵐かな, 紐四方を見る, 紐るる鶏頭, 紐売りの旅商人拵え, 紐売りと同じよう, 紐多く布き, 紐錐ネジ錐皿端書亜鉛板鉄葉鉛の, 紐その上, 紐天乳海中に馬身, 紐太い金の, 紐奇怪なしかし, 紐ひ背, 紐姿でも礼讃, 紐小刀以ちて, 紐屋古着売りなどの, 紐屋馬喰町側は一ぜんめし屋, 紐の息子, 紐弛く紅の, 紐にしたる, 紐の手, 紐從者携へ來, 紐息子の名, 紐より採らる, 紐打ちの木車, 紐を切り払った, 紐風機壁の, 紐でもと思つて, 紐の簪, 紐珠銀色したる心, 紐が見ゆる, 紐でそそけ, 紐かに挈げ, 紐喰えだ, 紐紐だらけじゃろうよ, 紐に細々, 紐細き棒の, 紐細工の裝飾, 紐を懸ける, 紐網安全カミソリが並べられ, 紐編み成して, 紐育ウオル街新タマニー・ホール, 紐育ウオール街の金権者団体, 紐育エルマイラ監獄で刑死, 紐育ステーキアイスクリームとたいへん, 紐育タイムス紙の論説欄, 紐育トリビユウンの創立者ホオレエス・グリイリイ, 紐育ブルックリンの看護婦学校, 紐育モルガン銀行に勤めた, 紐育一流の名家, 紐育下町のなか, 紐育中央公園のベンチ, 紐育人が空, 紐育倫敦巴里に行った, 紐育全市を騒がせた, 紐育北郊外ハドソン河の傍ら, 紐育博の出品顔, 紐育埠頭の自由, 紐育富豪の令嬢メリイ・カルヴィン, 紐育展覧会目録の外, 紐育展覧会陳列品及びその, 紐育州の知事, 紐育州バッファロ市を通過中, 紐育州バファロウで受取る, 紐育市ハドソン河畔の公園, 紐育市中でも毎日, 紐育市俄古なぞよべる, 紐育市内だけの主として, 紐育市民ですが, 紐育市附近の知識階級, 紐育時刻に成功, 紐育東京は狐兎, 紐育湾頭の離島, 紐育総領事張平群氏が支那, 紐育自由新報記者ヘンリイ・フリント君は社会部長マックレガア, 紐育行きの汽車, 紐育裁判所の判事ロザルスキー氏, 紐育計り探して, 紐育金満家組合がまず, 紐育間を一直線, 紐育電報中左の一項, 紐の隠し, 紐自身にいわせる, 紐草摺のクリシメ紐, 紐落と書いてこの, 紐蟲類等に光る, 紐行商人の老爺, 紐か何, 紐の賀, 紐貫き通し其端を, 紐赤い紐青い, 紐赤紐青紐いろいろな紐, 紐を引きしめた, 紐通し日光写真白髪染め奥州名物孫太郎虫迷子札銭亀金魚二十日鼠豆板しょうが飴なめ, 紐道路工事に面する, 紐に新案, 紐鐶紐紫綬などの大法, 紐長く持ち, 紐の玉露, 紐附けをやつ, 紐陣太刀の緒, 紐雛罌粟色の薔薇, 紐電球がむら, 紐からはなぜそう, 紐青い紐紐だらけじゃろう, 紐青紐いろいろな紐, 紐類土噐の製造, 紐ですか