青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「答えた~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

筈~ 等~ ~筋 筋~ 筒~ ~答 答~ ~答え 答え~ ~答えた
答えた~
~答える 答える~ 策~ 管~ 箪笥~ ~箱 箱~ 箱根~ ~箸 箸~

「答えた~」 1152, 12ppm, 8818位

▼ 答えた~ (227, 19.7%)

29 である 23 です 13 であった 9 であります, でした 7 だった 5 か, だ, では 4 を覚え 3 だが, ですが 2 であるが, はあの, はその, を聞い

1 [104件] か別, か私, か答えなかった, か自分, が, がしおらしく, が何, が嬉しかっ, が島田俊雄, が益々, が自分, が運, が長次郎, さ, だったろう, だつた, だと, だね, だろう, であったが, であったろうか, でありまする, であると, でしょう, ですよ, と同じ, につけ, は, はあばれ, はいい, はおもに, はかなり, はこう, はこの, はこれ, はたしかに, はたった, はだいたい, はどの, はなかなか, はひ, はモト, は一式小一郎, は一番年嵩, は主, は井上一郎少年, は京都, は今, は今井某, は先刻, は全く, は六人, は勘介入道, は十八, は同じく, は壮年, は奇観, は好い, は小頭, は山本勘介, は庭師, は当然, は彼, は意外, は有名, は本能的, は森, は検事, は次, は正直, は民弥, は片耳, は申す, は男らしい, は秀次, は米友, は義時, は背, は苫, は落着, は蜂須賀彦右衛門, は誰, は遠, は金作, は金太, は銅兵衛, は阿波守, は青山敬太郎, は青年, は馬良, は駒井甚三郎, は高時, もこの, も彼, も知っ, をきく, を今, を妙, を思い出した, を法然, を笑われた, を聞いたです, を自分, を記憶

▼ 答えた~ (217, 18.8%)

3 その言葉, 彼は

2 [11件] その声, その実, その顔, それを, 今度は, 信長は, 彼の, 彼女は, 急に, 母は, 私は

1 [189件] あいにく今, あとで, あの時, あまりに人, あまり庭前, いかに浜口内閣, いきなり, いつに, いつもする, いつもの, お増, お差支え, お美夜ちゃん, がんりきの, この入沢内科, この女, しかしこの, しかしもうこ, しかもその, しばし畳, すぐ, すぐに, すぐ書生, すぐ横, すぐ立ち上っ, そのあと, そのくせ暫らく, その云い, その人形, その声調, その娘, その後たずね, その時, その横顔, その橋本, その男, その答, その答えぶり, その額, それからあと, それからそれ, それが, それぎりもう二人は, それだけで, それでもすぐ, それでも車, それで御, それは, それも, そんなら, ちょっと様子, ついでに, ついに九郎次郎, どうも僕, なかなか立ち上らなかった, なぜか, なんの, にわかに立ち上がった, ひきかえそう, ぷいと席, まさにその, まだ余っ, まだ東, めんどうだ, もう遅かっ, もしやチチコフ, やがて帯, やがて独語, やはりすぐには, やはり出かけよう, やはり耳, よくある, よく男, イタリア人は, クルリと, セレナ夫人は, チョビ安か, ラク以上に, 一人の, 一寸極り, 丁度昼頃, 不自然で, 中共の, 事件の, 事実としては, 事態の, 云って, 人事を, 仕事については, 代助, 何か, 何だか情, 何となくおずおずし, 何時の間にか彼女, 余は, 併し, 使者が, 俺は, 傍で, 僕は, 其処には, 内心あまり好く, 内心の, 刀を, 別段感心, 十分ばかりの, 又元, 周平は, 啓之助には, 女の, 始末屋で, 孝太郎は, 学者たちは, 宗助が, 実はこの, 実は胸, 実は誰, 実之, 実行しなかった, 実際その, 実際は, 小さい拳, 小僧は, 少しも, 少し間, 巨勢博士は, 張飛は, 彼女の, 彼自身の, 後で落ち着い, 微かに, 心では, 心の, 心は, 思い出したよう, 思わず主人, 怪しく滑った, 恒雄は, 意味あり, 意志を, 我ながら, 探って, 新子は, 新田先生の, 映画の, 松田は, 検査官は, 樗陰は, 横歩きに, 機敏な, 次兄は, 此の, 武蔵の, 母の, 満更嘘, 燭台の, 生活に, 異様な, 目籠を, 相手が, 相手は, 祖母の, 立っては, 納得した, 続いて, 署長の, 腹の, 自分にも, 自分の, 自分は, 良助は, 裁判官は, 親しげ, 言葉の, 言葉を, 越後も, 跡から, 身に, 遂に此約束, 野々宮君の, 金五郎には, 金兵衛の, 鋭いあらし, 間もなく吉松, 青年は, 頬は, 頭の, 顔を, 顔色は

▼ 答えたので~ (52, 4.5%)

1 [52件] あつた, おかしい位, およそ人間, お姉さん, お延, お杉, さらに, しからば, しばらく三吉, その日, その時法然, それから七月七日, それなり電話, ひとつ困らしてやろう, ふた言三言, やっと安心, ダーネーは, ファラオは, 僕は, 其男は, 和睦は, 大変満足し, 大笑いに, 夫婦の, 奥さんは, 始終議論, 子路自分の, 家康は, 少年たちの, 居士も, 帆村が, 弁信法師も, 散歩が, 有ります, 本人立会い, 極めて明瞭, 法然が, 津田は, 津軽出羽守は, 獅サア始めよう, 獅狂人の, 王その, 白雲が, 禅尼は, 老婦人, 聞いた者, 親の, 話は, 近き将来, 銀山平方面のみ, 関白が, 隆寛律師は

▼ 答えただけ~ (37, 3.2%)

9 だった 8 であった 3 であったが, である 2 でその

1 [12件] だ, でした, です, ですぐ, でそれ, でほか, でまた, で一向, で並んで, で深く, で綺麗, 香椎六郎は

▼ 答えた~ (37, 3.2%)

10 いう 2 ある, いって, 思う, 思うと

1 [19件] あれば, いい一説, いうが, いうので, おぼえて, したら澄江, 云います, 云うこと, 云うの, 云う話, 同じこと, 同じよう, 同じ返事, 告げた, 思えなくは, 思ったとき, 解するの, 記す, 記憶する

▼ 答えたそう~ (36, 3.1%)

10 です 86 である 3 だが, であるが, ですが 1 だった, であった, で色事

▼ 答えたもの~ (36, 3.1%)

115 である 3 がある 2 は一人

1 [15件] かそれとも, かそんな, か思案, だから, だろう, だろうと, であるか, です, と信じ, なの, はない, は外, は遥か, もあった, やら主人

▼ 答えたこと~ (27, 2.3%)

2 があった, がある, もあった

1 [21件] がなかっ, が決して, だ, だけで, であろう, でした, です, で停車場, と同じ, などはいつ, にする, には, のある, の要領, はこう, はごく, はなかっ, はキミ, もある, を思い起した, を覚え

▼ 答えた~ (21, 1.8%)

2 には僕

1 [19件] である, にその, には従う, には次郎, には秀吉, には舟, に人々, に大, に庸介, に美禰子, のお, の先生, の歌麿, の父, の私, の自分, の高木, 何だか介添人, 怪しく顫

▼ 答えたという~ (20, 1.7%)

3 ことである, 話が 2 ことだ, のであります 1 ことで, ことです, のである, はなしも, ような, わけである, 事蹟が, 前後の, 病院切っ, 皇太子は

▼ 答えたものの~ (20, 1.7%)

2 さすがに

1 [18件] あの人等, いかにお, いつか板挟みに, しかしどこ, その実, 事実自分は, 入って, 唐辛子の, 奥の, 彼も, 心の, 明智の, 正三君は, 泥棒にも, 田中君は, 韓遂は, 風は, 高谷君は

▼ 答えたよう~ (20, 1.7%)

3 である, なものの 2 であったが, な気 1 でございます, でした, なそう, な塩梅式, な素直, に人, に急, に見えた, に記憶, に駒井甚三郎

▼ 答えたきり~ (12, 1.0%)

3 だった 1 しばらくまた, でした, です, で姉, で黙っ, なん, また顔, 強いて意味, 黙って

▼ 答えた~ (11, 1.0%)

42 です 1 じゃ, だけれど, だそう, だって, だな

▼ 答えた~ (11, 1.0%)

1 [11件] がお, がびっくり, がキンキン, にはそんな, にはひどく, の美しかっ, はすこしも, はもう, は大月玄蕃, は白浪泡, は雲霧

▼ 答えた~ (10, 0.9%)

3 があった, がある 1 から彼, がありました, だか, は決して

▼ 答えた言葉~ (9, 0.8%)

1 であった, ですら, では扉, にこういう, によって真相, は, は簡単, は腹, を挙げる

▼ 答えた~ (8, 0.7%)

2 延は 1 延の, 浦, 浦の名さえも, 絹それは, 蓮様が, 鯉は

▼ 答えた~ (8, 0.7%)

1 これは, これも, どうか, 僕は, 勿論知る, 私は, 耳に, 覚えて

▼ 答えたなり~ (8, 0.7%)

1 もうまた, 今度は, 何か, 停車場に, 後は, 父の, 直席, 黙って

▼ 答えたまま~ (8, 0.7%)

1 だまって, で敷居, なお家臣, また座敷, スラスラと, 出掛けて, 暫く重く, 猶しばらくは

▼ 答えた彼女~ (8, 0.7%)

2 の声 1 の実際, の最初, の答え, は扉, は津田, を彼

▼ 答えたけれども~ (7, 0.6%)

1 なにやら逆説, 今しがたや, 却って名誉, 実際に, 本家の, 続いて, 葉子は

▼ 答えたことば~ (7, 0.6%)

1 かえ, が振っ, が本心, じりを, として, は, はただ次

▼ 答えたところ~ (7, 0.6%)

1 がその, である, による, はこう, をつづり合わせ, を総合, を要約

▼ 答えたかと~ (6, 0.5%)

3 思うと 2 おもうと 1 いうと

▼ 答えたから~ (6, 0.5%)

1 井口警部は, 兵馬は, 吉宗公に, 少年たちは, 捜査の, 評定する

▼ 答えたとき~ (6, 0.5%)

1 たれが, なぜか, にはそれ, に笏, のパロット氏, の自分自身

▼ 答えたのみ~ (6, 0.5%)

1 だった, であった, でうるさ, で二将, で更に, で苦

▼ 答えたばかり~ (6, 0.5%)

2 だった 1 であった, であったの, でまた, で別に

▼ 答えたあと~ (5, 0.4%)

21 でこう, でトローラー船, は別に

▼ 答えたけれど~ (5, 0.4%)

1 いささか私, もうどうでも, 何しろ千円, 明日は, 父は

▼ 答えたその~ (5, 0.4%)

1 すばしこさ, 声すらも, 弁信は, 機微にも, 返事は

▼ 答えた~ (5, 0.4%)

1 の冷淡そう, の手紙, はすぐ, はすっかり, は聞き終っ

▼ 答えた~ (5, 0.4%)

3 がある 1 が五人, ですから

▼ 答えたつもり~ (4, 0.3%)

1 だが, だった, だったが, なの

▼ 答えた~ (4, 0.3%)

3 違いない 1 ちがいない

▼ 答えた~ (4, 0.3%)

1 この頃エリオット, まず日月, 可い, 王は

▼ 答えた~ (4, 0.3%)

1 で, でまた, で実に, ははなはだ

▼ 答えた~ (4, 0.3%)

1 などはよく, は必ずしも, は次, を綜合

▼ 答えた津田~ (4, 0.3%)

1 の頭, は, は何, は冷淡

▼ 答えたかは~ (3, 0.3%)

1 全く知らない, 出て, 聞えなかったし

▼ 答えたくらい~ (3, 0.3%)

1 だから, である, 容貌に

▼ 答えた~ (3, 0.3%)

1 が多かっ, なの, はいやらしく

▼ 答えたかも~ (2, 0.2%)

1 しれない, 知れない

▼ 答えたかを~ (2, 0.2%)

1 きわめて詳細, 津田は

▼ 答えたこの~ (2, 0.2%)

1 児の, 愛すべき先覚者

▼ 答えたそういう~ (2, 0.2%)

1 わけなら, 種類の

▼ 答えたとおり~ (2, 0.2%)

1 で言いのがれ, の理由

▼ 答えたとか~ (2, 0.2%)

1 いかにも真し, 人づてに

▼ 答えたとき彼~ (2, 0.2%)

1 の額, はひどく

▼ 答えたところが~ (2, 0.2%)

1 その中, 師は

▼ 答えたまでの~ (2, 0.2%)

1 ことな, 事で

▼ 答えたまま宗助~ (2, 0.2%)

1 と並ん, はついに

▼ 答えたんで~ (2, 0.2%)

1 しよう, 教員間の

▼ 答えた伸子~ (2, 0.2%)

1 は父, は現実

▼ 答えた刹那~ (2, 0.2%)

1 に新一郎, 新納

▼ 答えた千浪~ (2, 0.2%)

1 がいつも, は血

▼ 答えた時自分~ (2, 0.2%)

1 の声, は兄

▼ 答えた時間~ (2, 0.2%)

1 が一秒間, が三秒間

▼ 答えた瞬間~ (2, 0.2%)

1 にそれ, に然し

▼ 答えた自分~ (2, 0.2%)

1 の言葉, も妻

▼ 答えた茂太郎~ (2, 0.2%)

1 は, は弁信

▼ 答えた~ (2, 0.2%)

1 ではない, を

▼1* [160件]

答えたあげくやがて茂助, 答えたあと次郎の顔, 答えたあまり乱暴な, 答えたある人の, 答えたいずれが真, 答えたおそらく湯気を, 答えたきり何を云われよう, 答えたきり元の無言, 答えたきり幾代や彼, 答えたきり海蔵さんはその, 答えたきり言葉を切った, 答えたきり首垂れて, 答えたこれらの家庭婦人たち, 答えたしかしなぜまた, 答えたじいさんはにせ, 答えたじゃありませんか, 答えたすべてのもの, 答えたすると伯爵は, 答えたただそれだけ, 答えただけで仰向きに, 答えたとあるのは, 答えたときお初はもう, 答えたとき卯木は初めて, 答えたとき賢彌は, 答えたところ信長はうなずい, 答えたとたん正三君は, 答えたとたん素子はそう, 答えたとのことである, 答えたなり元のとおり湯槽, 答えたのに満足し, 答えたのみで退出し, 答えたばかりか食事を, 答えたひとりは熱心, 答えたほうは銀五郎, 答えたほどであった, 答えたほどに大衆の, 答えたまず嬉しやと, 答えたまでなの, 答えたまま容易に駕, 答えたまま彼はぼんやり, 答えたまま後は二人, 答えたまま火鉢の火, 答えたまま画帳には手, 答えたまま留めもしない, 答えたまま畳の上, 答えたまま筆者は後見座, 答えたまま道具屋を帰そう, 答えたもう一つの, 答えたもののかの女は, 答えたもんだ, 答えたそれについて, 答えたわたしの胸, 答えたアーサーは今更, 答えたカントは果して, 答えたキッパリとした, 答えたキリストの自信, 答えたジャヴェルと, 答えたておかしく, 答えたヒメの言葉, 答えたブラームスは自然さ, 答えたユースタスはつやつや, 答えたロランの詳細, 答えた一言でも嘘言, 答えたその答え, 答えた下士虎を殺さ, 答えた下女はにやにや, 答えた与助は前, 答えた世の中には人, 答えたに京水, 答えたの書牘, 答えた事夫人は通読, 答えた事実を君, 答えた二三の話, 答えた二番目の娘, 答えたは自由党支持者, 答えた人数のほう, 答えた伊吹大作ふすま, 答えた健気さに益満さん, 答えたの声, 答えたがある, 答えた億万の巨財, 答えた内容であって, 答えた刹那明珍の甲, 答えた勿論余は, 答えた喜助も, 答えた坊さんの歌, 答えたの顔, 答えたがある, 答えたの姫, 答えたの腰, 答えた婢六人の眼, 答えた実生活は文学, 答えた実際僕たちには, 答えた小学生のある, 答えた小谷さんの口調, 答えた少年は又, 答えた岡田の顔, 答えた帆村もレーダー手, 答えた店員は上り框, 答えた後丁抹から瑞典, 答えた後箪笥の上, 答えた米は, 答えた応対ぶりがいちいち, 答えたが冷たい, 答えた意味と妻, 答えた意外さだけでも容易, 答えた故客一同は虎, 答えた敬太郎はそれ, 答えた新子の気持, 答えた明智の言葉, 答えた時あなたは不満, 答えた時そこの角, 答えた時信一郎は其処, 答えた時女はリゴー, 答えた時山王旅所へ近い, 答えた時岡田はやっと, 答えた時巡査は手帳, 答えた時彼女は, 答えた時彼等えせ識者等, 答えた時月丸が草叢, 答えた時林田と並ん, 答えた時看護婦がノック, 答えた時遥かの外, 答えたに常泉寺, 答えた有名な相聞, 答えた木精がどうしても, 答えた果して彼は, 答えた検事の服, 答えた横蔵が撥, 答えたで私, 答えた武蔵之を聞く, 答えたの言葉, 答えた汚い坊さんが, 答えた河田の言葉, 答えた満足の心持, 答えた父親は時江, 答えた獅それは不便, 答えた田口は何だか, 答えた異人氏が終り頃, 答えた神官はすなわち, 答えた禅宗の坊さん, 答えたの声, 答えたじゃ, 答えた答えこそ彼, 答えた紫玉の身動ぎに帯, 答えた老人があった, 答えた英子の眼, 答えた血管のなか, 答えたはその, 答えた貴島の調子, 答えた貴方はその, 答えた辞中尺蠖黄を食え, 答えた返事の手紙, 答えた返答は左, 答えた返辞も不審, 答えた途端に急い, 答えた通り彼女はすでにすでに, 答えた鈴木安芸守も山, 答えた之丞, 答えた顕真術の先生