青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「笹~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~笑っ 笑っ~ ~笑った 笑った~ ~笑つた ~笑顔 笑顔~ ~笛 笛~ 笠~
笹~
~筆 筆~ ~筈 筈~ 等~ ~筋 筋~ 筒~ ~答 答~

「笹~」 1112, 12ppm, 9125位

▼ 笹~ (430, 38.7%)

40 葉の 25 葉を 21 葉に 18 葉が 13 中に, 中を 7 枝に 6 葉で 5 上へ, 才蔵, 葉は 4 中へ, 平の, 平は, 深い所 3 枝を, 根に, 葉から, 間から, 間を

2 [25件] いろ, しげみの, そよぐの, 小屋が, 平へ, 才蔵は, 新種を, 枯葉に, 根かたの, 根の, 根や, 植込が, 湯温泉で, 稿を, 芽食む, 茂みの, 落葉が, 落葉に, 葉か, 葉ずれの, 葉や, 雪が, 雪に, 雪へ, 露です

1 [191件] うれに, かげで, くずしが, ことで, さみどりの, さら, ざわつくたび, しげみに, しげみには, そよぎも, そよぐ, つづらこそ, ところどころに, ところに, なかに, ひろ葉を, ほとりの, やうに, ようだ, ようである, ような, ムチで, 一夜を, 一局部が, 三つ紋で, 上に, 上の, 上まで, 下にも, 中から, 中で, 中では, 中よりは, 交って, 便りを, 凄まじい茂り, 凸凹も, 刈り株, 刈株で, 原か, 原の, 叢立ちが, 垣な, 垣根が, 垣根には, 墨絵を, 実の, 実を, 家, 宿で, 宿という, 宿の, 密叢に, 密生地帯で, 小さな鉢, 小径を, 小枝, 小笹の, 小道を, 峰などが, 平, 平すなわち, 平で, 平と, 平を, 幹が, 幾葉の, 広葉が, 庵は, 影さえつ, 戦ぎも, 所々に, 才蔵と, 才蔵の, 才蔵へ, 揺れに, 文を, 斜面へ, 新芽から, 枝から, 枝には, 枯れし艶, 枯葉の, 枯葉を, 枯葉取り等を, 根もとを, 模様は, 模樣を, 気が, 浅い繁み, 海で, 海に, 深い山, 湯から, 湯さらに, 湯に, 湯の, 湯温泉のしも, 湯菊の, 父兄という, 生えた勾配, 生えた比較的, 生えた鍋, 疎らな, 白縮みだ, 皮ぐるみ喰った, 立った通り, 筍など, 箒で, 絵が, 繁った山腹, 繁った斜面, 繁って, 繁みへ, 繁みを, 繁殖の, 群も, 色紙かな, 色紙哉, 芽であった, 若芽が, 茂った中, 茂った堤防, 茂った小高い, 茂つたところでした, 茂みが, 茂りからは, 草稾を, 葉かげに, 葉ぐるみ青竹を, 葉さえ, 葉ずれが, 葉ずれにも, 葉だけを, 葉とりに, 葉と共に, 葉など, 葉などで, 葉などと共に, 葉などの, 葉なり, 葉には, 葉ほどに, 葉むらに, 葉ッ子嚥ん, 葉分の, 葉化し, 葉摺れ, 葉模様を, 葉皆濡れ, 葉程, 葉蔭に, 葉裏に, 葉裏を, 蔭にでも, 藪しんかんとして, 藪と, 藪の, 藪へ, 裏葉が, 起伏する, 返事が, 道を, 金紋が, 金紋は, 金紋を, 間か, 間づめ甲賀組宗家の, 間に, 間の, 間詰お, 間詰番頭の, 関から, 関は, 関港の, 雪, 雪あい鴨の, 雪から, 雪じゃ, 雪と, 雪として, 雪の, 雪も, 雪を, 雪撓う, 雪横町に, 雪流な, 雫が, 風に, 香を, 魚と

▼ 笹~ (69, 6.2%)

6 分けて 3 流しに 2 持ったの, 買わんせ煤竹

1 [56件] かついで, つかみながら, つかみ這い上, とって, とらずに, とると, ひしゃげた茶, ひッ, ゆすれば, わけながら, わざと島田, 三本立て, 下草に, 交え, 伐りに, 分け, 分けると, 切って, 刈り分けるべき彼, 取り上げ見事, 吹くやう, 吹くよう, 思いだしさやさや, 思ひだしさや, 押しわけて, 押し分けて, 押分けて, 押分ける苦し, 担いで, 拾って, 持って, 挙げて, 掴んで, 掻き分けるので, 摘みて, 擦る褄はずれ尋常, 敷いて, 横な, 照らして, 生じて, 立つる家, 立てそれ, 立てるので, 立て並べて, 笠印と, 紫に, 置く葭, 肩に, 苅りて, 跨いで, 踏みわける足音, 踏み分けて, 青天鵝絨の, 食って, 鳴した, 鳴らして

▼ 笹~ (65, 5.8%)

8 の目 4 の部屋 3 の頭 2 に教えた, の姿, の頭脳, の顔, の顔色

1 [40件] とうっかり, と外, と通り, なら安心, になかっ, にはそれ, には一顧, には僕, には思っ, には甥, にも解った, に先生, に呟いた, に強請んだ, に念, に渡した, に狎れ, に猪口, に相談, に解っ, に言い出した, に話しかけた, のふと, の一閑張り, の側, の傍, の口, の寝床, の心, の手元, の腕車, はかんかん, は下, は帰らなかった, は広い, は引い, は汽車, は独り, は落着き, よりかむしろ一歩先

▼ 笹~ (60, 5.4%)

2 一めんに, 深いので, 生えて

1 [54件] あり芭蕉, お薬, かなり生え, きがは, きごぼう, きれいらしく, ことごとく寒い, しきりに音, すこう, たいへん多く, たつて, なくな, のさばり出す, ひそかに, ひとかたまり明るい, ひどいという, まだ少しこびりつい, れいが, れいです, れいと, れいとを, れいな, れいを, 人丈より, 勢よく, 多い為, 大流行, 奥も, 始まる, 密生し, 少く大, 少し途切れ, 少なくなっ, 復繁り出し, 思い切って, 掩い被さっ, 根から根, 殊に深く, 沢山生え, 深かった, 深くなる, 深く燃料, 添えて, 示すとおり御方, 稍や, 繁つて時には, 茂って, 茂り始めて, 蔓っ, 足に, 追, 音立て, 風に, 鳴る

▼ 笹~ (51, 4.6%)

2 こもりて, 命名し, 掩われ

1 [45件] いばらに, からまって, からむ草, くるむの, さして実検, さわる音, しがみついて, つけた人形, とおして, はさまれて, ふさわしい姿, むら雀という, バラバラと, 五色の, 人形を, 付いたるこの, 似て, 刺したところ, 包むの, 包んで, 埋められた壕, 埋れた倒木, 変った, 夕風が, 大きいもの, 小流が, 崖へ, 巻いたもの, 引掛かつてとう, 当時結び付けられた, 新種が, 横竹を, 燃ゆる, 白い紙, 短冊を, 結びつけた手紙, 結わいつけて, 繋がれて, 色紙は, 身を, 通して, 限らず竹, 陥ち込んで, 霜が, 霜の

▼ 笹~ (45, 4.0%)

361 が耳, そして出立, の日かげ, や日脚, をきいた, をきく, を初めて, を聴いた, 夕霧

▼ 笹~ (29, 2.6%)

5 の中 2 がある, に投げ, の音

1 [18件] から雪, がざわめい, がつづい, がはげしく, がガサ, が深く, が茂つて, に風, のかすか, のかたわら, のこんもり, のした, のところ, の方, の蔭, の雪, ばかりが黒い, も小

▼ 笹~ (24, 2.2%)

2 という家, にいる

1 [20件] からは少しく, から外, から火の手, がある, が燃え尽くし, などへは一走り, にいた, におります, には近い, に遠ざかっ, の前, の土間, の奥, の立っ, はある, はない, まで駆けつける, を中心, を包ん, を外

▼ 笹~ (22, 2.0%)

1 [22件] あるが, いまだにわが, いまだに我が, さからうよう, ないの, ぼつさり, むざんな刃こぼれの, らを, 上を, 他の, 何に, 何処までも, 夕方に, 好しか, 弾力の, 毒だ, 短かった, 短くなっ, 短くなった, 草に, 裏に, 見る見る流れ

▼ 笹~ (22, 2.0%)

1 [22件] ちが, つつじの, 倒木の, 四谷の, 団栗や, 夏草の, 山牛蒡の, 木の, 木の根に, 木立の, 枯草に, 楢などの, 灌木などの, 灌木の, 灌木は, 燈籠の, 笹, 笹笹を, 茨で, 草が, 蔓が, 青薄に

▼ 笹むら~ (17, 1.5%)

9 のなか 1 にかくれ, には打水, の中, へお, へさえ, へ身, や木蔭, を猪

▼ 笹~ (16, 1.4%)

2 に, にうつ, 揺り揺りて 1 が殘, でも踏む, にかくれ, の上, の寒風, の露, は片, を背負った, を頂かせろ, 掻きよせ

▼ 笹~ (12, 1.1%)

2 もどんなに 1 が一緒, と一緒, のよう, はぎごち, はじろりと, ははっきり, は云った, は低く, は実業方面, も私達

▼ 笹~ (11, 1.0%)

2 ゆれ 1 あった, それによって, 人間と, 咎めなかった, 梢も, 竹の, 茅も, 草も, 裏へ

▼ 笹~ (9, 0.8%)

2 埋めた嶺線 1 うまつてゐる, すっかり辟易, 一尺から, 包んだ粽, 囲まれた板垣直子さん, 圍んだ, 縁どられた道

▼ 笹~ (9, 0.8%)

3 を含んだ 1 の口許, の御, の極彩色, まで含ん, を含む, を筆

▼ 笹鳴き~ (9, 0.8%)

3 の声 1 かその, するやう, のうぐいす, の若い, の鶯, は口

▼ 笹千代~ (8, 0.7%)

1 が男の子, という二十歳, と吉丸, と吉丸のみ, に連れられ, は自分, も吉丸, も恩愛限り

▼ 笹~ (7, 0.6%)

1 クロウスゴが, 二つの, 小さい籠, 岩と, 筆の, 草との, 薄の

▼ 笹~ (7, 0.6%)

4 の槍 1 の刃渡り八寸, の手槍, は先生自身

▼ 笹~ (7, 0.6%)

1 が食いたけれ, が食べたい, なんて聞いた, の鑵, はな, を笹ぐるみ, を笹ごと

▼ 笹刈り~ (6, 0.5%)

1 がある, と言え, には蚋, にも慣れない, に出かけ, 背負い持ち運び等

▼ 笹やぶ~ (5, 0.4%)

1 があっ, がつづい, にどうも, も半分, を透い

▼ 笹ッ葉~ (5, 0.4%)

1 で手足, とか藁, の下, の竹棹, ほども見られなかった

▼ 笹枝弦吾~ (5, 0.4%)

1 だった, の惜しい, は呆然, は定められた, は歯

▼ 笹~ (4, 0.4%)

1 がつづく, のなか, をガサガサ, を突い

▼ 笹~ (4, 0.4%)

2 を後ろ 1 の裾, を結び

▼ 笹~ (3, 0.3%)

1 葉か, 葉の, 葉折つ

▼ 笹づる錦~ (3, 0.3%)

3 の守り袋

▼ 笹である~ (3, 0.3%)

1 から名, が北側, には驚いた

▼ 笹べり~ (3, 0.3%)

2 のついた 1 が付帯

▼ 笹売り~ (3, 0.3%)

1 から縁, が即ち, と絵馬

▼ 笹~ (3, 0.3%)

3 の笹

▼ 笹目沢~ (3, 0.3%)

1 というところ, との中間, と赤名山

▼ 笹~ (3, 0.3%)

1 の手槍, の槍, を出し

▼ 笹~ (3, 0.3%)

1 のそよぐ, の夜礼服, を飾っ

▼ 笹部君~ (3, 0.3%)

1 から話, と一緒, にも逢っ

▼ 笹長根~ (3, 0.3%)

2 の下り 1 のおり口

▼ 笹龍胆~ (3, 0.3%)

3 の紋

▼ 笹龍膽~ (3, 0.3%)

2 の銀簪 1 を彫つた

▼ 笹くじ~ (2, 0.2%)

1 で引き当て, を引い

▼ 笹~ (2, 0.2%)

2 葉を

▼ 笹つくば~ (2, 0.2%)

2 ひの

▼ 笹などの~ (2, 0.2%)

1 外に, 高原植物に

▼ 笹ゆゑ陽~ (2, 0.2%)

2 は射せど

▼ 笹乃雪~ (2, 0.2%)

1 などという名物, なるあん掛豆腐

▼ 笹分峰~ (2, 0.2%)

1 というの, のススケ峰

▼ 笹小屋~ (2, 0.2%)

1 のある, へ泊ろう

▼ 笹~ (2, 0.2%)

1 に芋, をかつぎ

▼ 笹枝宗左衞門~ (2, 0.2%)

1 が役目, といふ三百五十石

▼ 笹枝家~ (2, 0.2%)

1 の墓, へ奉公

▼ 笹柿もみぢ梅が枝~ (2, 0.2%)

2 の蔦

▼ 笹鉾町~ (2, 0.2%)

1 にいた, の由来

▼ 笹鳴く~ (2, 0.2%)

1 やうまく, や墓場

▼ 笹鳴り~ (2, 0.2%)

1 の音, をさせ

▼1* [85件]

いろに光る, 笹がきの中, 笹がちで鳥屋, 笹ぐるみむしゃむしゃ食っ, 笹もり, 笹ごと食う夢, 笹たけが立っ, 笹だけ袂へ, 笹ちまきそれに粟田口, 笹というものは, 笹とかいふ紋所には, 笹とても這ふも, 笹とに掩われた, 笹とのつてゐる, 笹とはかなり異なる, 笹と共に雪に, 笹にでも掴って, 笹にもたれて, 笹ばかり残った食べ荒し, 笹ばかりが茂って, 笹お芳, 笹まで黄色い毛糸, 笹やら楢やらが, 笹を以て埋む, 笹ん中に有りあんした, 笹ッ葉一束棒切の尖, 笹ツ葉をざわざわ, 笹ツ葉沢山の鮨, 笹の青竹, 笹と漢字, 笹分けば人や, 笹前半の草稾, 笹印刷校正摺を閲し終る, 笹が絶間, 笹啼きのうぐいす, 笹売ると, 笹巻鮨と小石川諏訪町, 笹折りが一包み, 笹掃木を手, 笹日かげにそよぎ, 笹最終の一章筆, 笹の若木, 笹枝一家は泉屋, 笹校正摺を持参, 笹成る, 笹正之輔袴田里見木島隆明西沢隆二の公判, 笹の音, 笹深くして, 笹りの, 笹濁り程度に澄ん, 笹瀬川に沿った, 笹が顏, 笹百合というもの, 笹から喰, 笹をひそめ, 笹穗皆朱の槍, 笹竹原につもる, 笹六回に, 笹を買わんせ, 笹きを, 笹に覆はれた, 笹を前, 笹紅匂ふ唇, 笹結びにした, 笹稿執筆, 笹続篇の稿, 笹を熱い, 笹稾, 笹良橋まで来, 笹にまじっ, 笹と名づけたら, 笹萩すすきなど絡む, 笹の山, 笹落葉の崖, 笹葺きの屋根, 笹蒲茨等さまざまの葉, 笹藪なぞが多く, 笹西又入道丸いよいよ, 笹のふる, 笹が彩り, 笹ではある, 笹餅土瓶へ入れた, 笹鳴きみたいな美し, 笹鳴ずゐぶん下手糞な, 笹龍桐の紋