青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「笑った~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~笑 笑~ ~笑い 笑い~ 笑い声~ ~笑う 笑う~ ~笑っ 笑っ~ ~笑った
笑った~
~笑つた ~笑顔 笑顔~ ~笛 笛~ 笠~ 笹~ ~筆 筆~ ~筈

「笑った~」 1229, 13ppm, 8328位

▼ 笑った~ (237, 19.3%)

7 急に 5 すぐ真顔, それは 4 その笑い 3 すぐに 2 しかしその, すぐまた, その声, その眼, その笑声, 彼の, 男が

1 [199件] あかるく澄んだ, あとから, あとに, あの時, いつのまに夜, うるさいから, お庄, お父さんにも, お銀, お高, この人, この方面, この笑い, これとても, さすがに, さて現実, しかしお, しかしふと, しかしやがて, しかし不安, しかし心, しかし眼, しかし破り, しばらく間, すぐ, すぐふっとそれ, すぐまたもとのいかめしい顔, すぐ心配そう, すぐ生真面目, すぐ眼, そういえ, そこで言葉, そのあと, そのうち引き摺り込む, そのとき, そのまましばらく感慨, そのまますりよっ, そのままずんずん歩い, そのまま北の方, そのまま室, そのまま海, そのまま駒, その奇妙, その子, その心地よい, その拍子, その時彼女, その男, その笑い声, その表情, その顔, それから尚も, それが, それに次いで誰, それも, たった一つ眼, つのかく, とたんに, どうした, どうもへん, どことなく態度, なんだか気違い, なんとなく今, にわかに北山, ふいに, ふっといたずらっぽい, ふと半, ふと思いつい, ふと改まっ, ふと時計, ふと狼狽, べつにその, まず自ら手, またすぐ, またもや目, また急, また痛い, やがて, やがていくら, やがてその, やがてそろそろと, やがて友子, やがて立ちがけ, やはり名, よく見る, カヨの, クルリと, サルトルと, ジュリアの, フト気がついた, マダムの, マンの, ヴァルパライソの, 両方とも, 久住は, 今度は, 今思い出し, 仏頂寺は, 他の, 他は, 何かしら胸に, 何かに, 何も, 何思った, 何気なく眼, 例の, 信長は, 健三は, 先生は, 八十八歳の, 内心では, 別に話し, 前の, 前髪に, 努めて, 勝太は, 千重子の, 半泣き, 又真面目, 取って, 右門の, 咳の, 土地の, 地下鉄の, 声も, 声張り揚げ, 大きな丸い, 妙に, 娘の, 嬉しくなく, 宅助の, 安五郎は, 室の, 少年は, 山尾を, 岸本には, 左に, 左右なく, 師の, 干した盃, 弁蔵は, 強い腕, 彼は, 彼女の, 後妻は, 得物を, 御櫃, 微妙な, 心あり, 心では, 心の, 思いあたるところ, 恭一も, 悧巧な, 悪いか, 悲しい顔付き, 意味あり, 意外に, 愛想よく, 敏感に, 時も, 時次郎には, 最後男は, 次々と, 母だけは, 無理な, 然し友達, 爺さんは, 猪右衛門は, 生徒たちは, 田宮は, 皆の, 皺の, 直ぐに, 真紀子だけは, 眼だけは, 秀八の, 秀麿の, 穏かな, 笑いが, 笑いながら, 笑いの, 笑う拍子, 笑って, 老婆の, 聞きつけないもの, 胡瓜の, 自分の, 自分へ, 苦しそう, 親子の, 話が, 話しかけた, 赤い蟹, 近藤は, 返事は, 間もなく大旱, 雨が, 顔が

▼ 笑った~ (216, 17.6%)

36 です 35 である 118 であった, では 4 だが, でした 3 であろう, でしょうか, は 2 が失礼, であるが, でしょう, はこの, はそれ, はだれ, はまだ, を見た

1 [85件] か, かあるいは, かおまえさん, かと思ったら, かも知れない, か僕, か泣いた, か金髪, がいけない, がきっかけ, が傷口, が千世子, が悪かっ, が目, が聞えた, が自分, が非常, すら露八, それから, だけれども, だった, だったが, だと, だろう, だろうという, だ声, であったが, であります, であろうとも, であろう私, でございます, ですが, とは違っ, と全然, には理由, に誘われ, はお, はおれ, はかの, はたしかに, はなぜ, はねイナゴ, はむしろ, はわるかっ, はヘビ, は二人, は佐々木, は何れ, は余人, は傘, は博士, は右門, は名人右門, は大寺警部, は大柄, は女たち, は女中, は実に, は小, は川崎欣七郎, は平野権平, は当の, は忘, は意味, は愛吉, は数日後, は星宮学士, は期待, は玉太郎, は男, は総髪, は舞台, は貴公, は野村, は鯛, もよろず, も無理, も苦しんだ, も道理, をおぼえ, をお前, を恨んだ, を感じた, を見, を覚え

▼ 笑ったもの~ (67, 5.5%)

18 である 118 です 5 がある 3 があった 2 だが, であった

1 [18件] か何, があります, が今や, だから, だった, だわ, であると, であろうが, でした, でない, では, なん, は蛸, もあった, もある, もまた, も手, も無かっ

▼ 笑ったこと~ (59, 4.8%)

7 がある 6 のない 5 があった 4 もあった 2 であった, の無い, もありました, もある, を思いだした

1 [27件] ある由, か, があったでしょう, がない, がなかっ, がなく, が影響, が恥しい, さ, である, でございます, でした, です, ですが, などが錯然, など有名, はありません, はありませんでした, はどんな, はなかっ, は珍しい, もない, もなく, も一滴, も忘れる, をすぐ, を泣いた

▼ 笑ったよう~ (52, 4.2%)

6 な顔 5 であった 4 だった, である, に見えた 3 でした 2 だ, な声

1 [22件] すで, だが, だね, でしたが, では, なみょう, な感じ, な気, な眼, に, にし, にすら見える, にと思っ, になっ, になった, に思う, に思われた, に感じた, に林太郎, に正真正銘まがい, に私, に聞える

▼ 笑ったので~ (43, 3.5%)

1 [43件] いやその, おかあさんも, おそよ, お雪, くさる, こんどは, しばらくし, どっという, はじめてこの, みな笑みを, みんなが, もう我慢, わたしは, ジョウは, ナチ, メグは, ヨシツネさんも, 一座の, 一方に, 三吉の, 三根夫も, 二人の, 人買共も, 口が, 喉が, 女中が, 小勝は, 平助は, 彼も, 思わず苦笑, 溜った涙, 牢獄の, 珠子さんが, 皆も, 皆誰も, 眉の, 矢は, 私も, 笑えば, 老人も, 草川巡査は, 袂の, 驚いたの

▼ 笑った~ (30, 2.4%)

2 とその, を見た

1 [26件] があざやか, がふだん, が大空, が自分, が見えた, で, でにらみあっ, というの, となりうる, とを一緒, になっ, に千両, はあの, はすでに, はゆうべ, も見せなけれ, をただ, を向けた, を庄吉, を忘れる, を思い出しました, を突き付ける, を見せた, を見たら, を見合わせ, 威張った顔

▼ 笑っただけ~ (26, 2.1%)

4 だった, であった 2 だったが, である, でした, では 1 だから, だろうが, で, でしたという, でまた, でわる, で土, で答えませんでした, で返歌, で顔

▼ 笑った~ (23, 1.9%)

6 思うと

1 [17件] ある, いう, いうが, いうので, いうよりも, いえないこと, おなじよう, お思いなさい, 云います, 云うので, 家中が, 思った途端, 拍子を, 聞いて, 言いたいの, 言うだろう, 豹一は

▼ 笑ったそう~ (18, 1.5%)

6 である 5 です 3 だが 21 で, でございますそれに

▼ 笑った~ (17, 1.4%)

1 [17件] あの人, からほんのり, がいちばん, その明る, だけ不知, などはよく, にはガラリ, には腹, に私, に自分, に鬼歯, に鶴見, のお, のアンリ・アラキ, の狼, の眼尻, は四角

▼ 笑ったかと~ (16, 1.3%)

14 思うと 1 おもうと, 云うと

▼ 笑った~ (13, 1.1%)

51 じゃ有りません, だから, だもの, です, ですかい, ですって, ですの, ですよ

▼ 笑ったあと~ (12, 1.0%)

1 [12件] がすごく淋しく, こう言いました, で, でこう, でそれから, でたしなめた, でたまらなく, で女, で怪物, で暫くじっと, は寂しく, を一睨み

▼ 笑ったまま~ (12, 1.0%)

3 黙って 2 でした 1 そしらぬ顔, だった, です, なの, の唇, 動こうと, 短いチャイコフスキー

▼ 笑った~ (11, 0.9%)

3 があった 2 がある 1 なく誰, はない, もない, も御座います, を思い出す, を記憶

▼ 笑ったから~ (10, 0.8%)

2 であった 1 お身, つい間, である, 不気味でした, 凄うござい, 妾ギョットしちゃった, 悪いという, 話は

▼ 笑ったところ~ (9, 0.7%)

2 を見る 1 がわかりません, だった, で上体, は政宗, へ足軽六, を写した, を想像

▼ 笑った~ (9, 0.7%)

4 があった 2 がある 1 は, もみな, を処罰

▼ 笑ったその~ (8, 0.7%)

1 出版社の, 刹那向うから, 声が, 笑いの, 笑い声という, 美しさ, 艶顔には, 顔は

▼ 笑ったという~ (8, 0.7%)

2 ことである 1 かたちである, そういう不思議, 事である, 事を, 話である, 話は

▼ 笑ったばかり~ (8, 0.7%)

2 である 1 でなんと, で何, で何とも, で別に, 一人の, 盃を

▼ 笑ったわけ~ (8, 0.7%)

4 では 1 じゃない, じゃなし, でも, を説明

▼ 笑ったきり~ (7, 0.6%)

3 だった 1 だったが, であった, ですぐ, 黙りこんで

▼ 笑った~ (7, 0.6%)

2 の声 1 が堪らぬ, が有, の同伴者, の面, の顔

▼ 笑ったとき~ (6, 0.5%)

1 そのままな, その笑い声, にどういう, に太陽, のその, のよう

▼ 笑った~ (5, 0.4%)

1 しまの, 互の, 人あれは, 延は, 藤だまっ

▼ 笑った~ (5, 0.4%)

1 しれぬの, それが, 何様だ, 知らないが, 笑わないか

▼ 笑ったけれど~ (5, 0.4%)

1 あなただけ, ちょっといまいましい, 更に要領, 米友は, 綾子さんだ

▼ 笑ったやつ~ (5, 0.4%)

1 はいちばん, はいったい, はこんど, はみんな同類, もあった

▼ 笑ったあの~ (4, 0.3%)

1 ときの, ぶきみ, 女それを, 顔

▼ 笑ったじゃ~ (4, 0.3%)

3 ないか 1 ありませんか

▼ 笑ったのみ~ (4, 0.3%)

1 である, で何とも, で深い, で番兵たち

▼ 笑ったものの~ (4, 0.3%)

1 それぞれ胸倉を, ただ笑っ, 多四郎は, 正体が

▼ 笑った~ (4, 0.3%)

1 おれを, そして, 何が, 四半世紀前の

▼ 笑った~ (4, 0.3%)

1 がまたも, に愛嬌, は仏頂寺弥助, を消し

▼ 笑った~ (4, 0.3%)

1 ちょっと真面目, ですぐ, にむこう, をやや

▼ 笑ったくらい~ (3, 0.2%)

1 で, です, どこまでが

▼ 笑ったけれども~ (3, 0.2%)

1 その言伝, 私には, 笑ったあと

▼ 笑っただけで~ (3, 0.2%)

1 別にそれ, 済した, 返答しなかった

▼ 笑ったとか~ (3, 0.2%)

1 とかくに, 云う事, 彼は

▼ 笑ったとたん~ (3, 0.2%)

1 に心, に筋, グラグラと

▼ 笑った~ (3, 0.2%)

1 相違ない, 違いありません, 違いない

▼ 笑った~ (3, 0.2%)

1 じゃあこれ, そこで僕, もうだいじょうぶ

▼ 笑った意味~ (3, 0.2%)

1 が分からない, にも取らなかった, もなく

▼ 笑った~ (3, 0.2%)

2 も案外 1 がいい

▼ 笑った源三郎~ (3, 0.2%)

1 が手早く, の口, へ丹下左膳

▼ 笑った自分~ (3, 0.2%)

1 でも笑っ, の姿, の頬

▼ 笑った~ (2, 0.2%)

2

▼ 笑ったうち~ (2, 0.2%)

1 で一番, 震えた頬

▼ 笑ったそして~ (2, 0.2%)

1 手を, 泣いたそして

▼ 笑ったそれ~ (2, 0.2%)

1 から云った, がすなわち

▼ 笑った~ (2, 0.2%)

1 コレ珠運オイ是は, 笑ったぞ

▼ 笑った~ (2, 0.2%)

1 ちきしょうめ, 不見

▼ 笑ったにも~ (2, 0.2%)

1 何にも, 笑ったにも

▼ 笑ったのに~ (2, 0.2%)

1 何の, 違いない

▼ 笑ったのよ~ (2, 0.2%)

1 そらあの人, わたしが

▼ 笑ったばかりの~ (2, 0.2%)

1 影が, 耳元へ

▼ 笑ったまんま~ (2, 0.2%)

1 ねて, 見つめたまんまコトリ

▼ 笑ったもん~ (2, 0.2%)

1 じゃありません, だ

▼ 笑ったやう~ (2, 0.2%)

1 になっ, になった

▼ 笑ったんで~ (2, 0.2%)

1 それでむくれ, 涙が

▼ 笑った主人~ (2, 0.2%)

1 の面, は真にはや

▼ 笑った~ (2, 0.2%)

1 がある, もあった

▼ 笑った~ (2, 0.2%)

1 の今, 泣いた烏

▼ 笑った先輩~ (2, 0.2%)

2 の詞

▼ 笑った~ (2, 0.2%)

1 である, へ杯

▼ 笑った~ (2, 0.2%)

1 が縹色, へ酒

▼ 笑った夫人~ (2, 0.2%)

1 の眼つき, の顔

▼ 笑った~ (2, 0.2%)

1 の方, は言わず

▼ 笑った左膳~ (2, 0.2%)

1 だ, 見つけしだい壺

▼ 笑った~ (2, 0.2%)

1 は反対, は立上

▼ 笑った彼女~ (2, 0.2%)

1 の口元, はすぐ

▼ 笑った~ (2, 0.2%)

1 な面, に千世子

▼ 笑った様子~ (2, 0.2%)

1 なぞキチガイ, には片

▼ 笑った浅田~ (2, 0.2%)

1 の顔, は続けた

▼ 笑った~ (2, 0.2%)

1 がある, は罰せられ

▼ 笑った~ (2, 0.2%)

1 が笑われ, の顔

▼ 笑った矢代~ (2, 0.2%)

1 の声, もつい

▼ 笑った~ (2, 0.2%)

1 であった, もそれ

▼1* [152件]

笑ったあげくそんなこと, 笑ったあと急に口, 笑ったあと次郎のほう, 笑ったあと近ごろ何かおもしろい, 笑ったおりんさんお嬢様のご, 笑ったおれもやっぱり, 笑ったお嬢さんはいつの間にか, 笑ったかかあは, 笑ったかっこうになっ, 笑ったかも覚えて, 笑ったきり何かの仕事, 笑ったきり何時までも顔, 笑ったきり省作に対して口, 笑ったけがその笑い顔, 笑ったこの大きな都会の, 笑ったたまに, 笑ったしかし七年前の, 笑ったそういう声にも, 笑ったためにいよいよ, 笑っただがすぐまじめ, 笑っただけでも痛快だ, 笑っただけの罪けれども, 笑ったちゃんちゃらおかしいやと言わない, 笑ったつもりだ, 笑ったときぎっくりして男は機械的, 笑ったとき二三本のヘロヘロ矢, 笑ったとき女は自分, 笑ったとき玄関に駕籠, 笑ったとき空想は霧, 笑ったとき背後にエンジン, 笑ったとき路地の溝板, 笑ったとき遉に瑠璃子, 笑ったとしてもあついガラス, 笑ったとは信じられない, 笑ったとも思えるよう, 笑ったなみなみ注いだる茶碗, 笑ったなり次の間へ, 笑ったなんて実に恐ろしい, 笑ったのちその卜者, 笑ったのみで奥の, 笑ったはずなん, 笑ったはずみに手, 笑ったばっかりであった, 笑ったほうが負け, 笑ったほかはすべて城太郎, 笑ったほどでした, 笑ったぼくも笑う, 笑ったまでである, 笑ったまま何とも言わぬ, 笑ったまま平然として答えました, 笑ったまま店をで, 笑ったまま私を見つめ, 笑ったまま草ぼうきで落ち葉, 笑ったまま踵を返し, 笑ったまんま女は鏡, 笑った無理は, 笑ったウァッハッハはクーロアール, 笑ったギリヤアク土人の顔, 笑ったけそうそう, 笑ったヒラメの顔, 笑った一同が, 笑った万太郎は, 笑ったである, 笑った要は払子, 笑った三人組の青年たち, 笑った三次そこへ件, 笑ったで若い, 笑った上官の地位, 笑った世間を知らない, 笑った丹波キラリと, 笑った主人男爵は何, 笑った主膳の声, 笑った事それやこれ, 笑った事等が新しい, 笑った人々も代る代る, 笑った人たちの生活, 笑った以上今度は自分, 笑った仲間の一人, 笑った伯爵の顔, 笑った佐佐の鋭い, 笑ったは怒髪冠, 笑った信玄は然し, 笑った八代様は半分冗談, 笑った切り返事をしない, 笑った前髪から沈丁花, 笑った友自分の真, 笑った啓三の顔, 笑った喜劇も己, 笑った四五人の中老人, 笑った垢抜けのした, 笑った次, 笑った大きな声に, 笑った大名がある, 笑ったがあった, 笑ったはその, 笑った子供の顔, 笑ったとか三種, 笑った小童の顔, 笑った左膳砂をはらっ, 笑った幕切れ緞帳下りず立往生, 笑ったよりはまた, 笑った後急に口, 笑った後背筋に不愉快, 笑った心臓もパタリ, 笑った忠相の眼, 笑った慎み深そう, 笑った折竹の眼, 笑った拍子に顎, 笑った支那の古, 笑った料理番はヨシツネさん, 笑った時庭の奥, 笑った朗らかな顔, 笑った松五郎が障子, 笑った栖方が今, 笑った栗株立の榛の木, 笑った機嫌で, 笑った武蔵も苦笑, 笑った気味の悪い, 笑った気配などに怪しい, 笑ったが口, 笑った泰親の優し, 笑ったにこうした, 笑った生涯にすらよく, 笑ったに唯一夜, 笑ったがそして, 笑ったの細い, 笑った祐助兄さんも, 笑った私たちもたまらなく, 笑った笑い声だった, 笑った絶え間ない海, 笑った老人の初め, 笑ったをマダム, 笑った良助はその, 笑った若き武芸者は, 笑った男らしく安楽椅子, 笑った萱野さんのにっ, 笑った薄気味悪い顔が, 笑った藤吉そうかとも, 笑った袋探偵は, 笑った要するに記者の, 笑った視線を彼, 笑った証拠である, 笑ったが余り緊張, 笑った将の, 笑った貴子の顔, 笑った赤帽の顔, 笑った途端にあたり, 笑った之丞, 笑った門弟達も今, 笑った閑山音のしない, 笑った青年は手, 笑った風貌をあの