青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「笑い声~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~端 端~ 競争~ ~竹 竹~ 竿~ ~笑 笑~ ~笑い 笑い~
笑い声~
~笑う 笑う~ ~笑っ 笑っ~ ~笑った 笑った~ ~笑つた ~笑顔 笑顔~ ~笛

「笑い声~」 1307, 14ppm, 7903位

▼ 笑い声~ (489, 37.4%)

28 聞こえて 18 起った 14 して, ひびいて, 聞えて 13 した, 聞えた 10 起こった 9 しました 7 おこった, かすかに 6 きこえた, きこえて, する 5 おこりました 3 しずまると, したので, ひびきわたりました, 聞える, 聞こえました, 響いて

2 [21件] きこえる, すると, そこに, どよめいた, はじけると, ひびいた, まだ消えない, みなぎった, ドッと, 急に, 波の, 湧いて, 潜門扉の, 終るか, 美奈子の, 聞えたが, 聞えるので, 聞こえた, 聞こえる, 賑かに, 部屋じゅうに

1 [259件] あがりました, あたりの, あった, あまり大きかっ, あまり時ならぬ, いかにもやわらか, いっそう高く, いつのまにかかぎ, いつの間にか次第に泣き声, いつまでも, いつも絶えぬ, うずまいた, おこったので, おこり口々, おさまったころ, おっかけて, お台所, お局じゅう, お高, かえってきました, かたわらの, きかれるよう, ききたい, きこえたよう, きこえたり, きこえました, この我, こんどは, さかんに, さながら歓楽, さも楽し, さんざめき台所, しきりに聞え, しすまり, しずかな, しずまるの, したが, したがら, したと, しなくなったが, しばらく二階中, しましたので, しまして, し赤ん坊, すぐその後, すぐ聞えた, するかも, するので, そのうしろ, その出羽守, その時, その緊張, それに, それ以上大きく, たえたこと, たえまなくわきあがる, だんだんかすか, だんだん向こう, だんだん近づいた, つづいた, とだえしばらく, どこからか, どこからとも, どっと起こった, どっと起っ, どっと起り, どよめくので, どれほど善良, にんじんの, はたはたと, はっきり聞え, はっきり響い, ばらばらと, ひとつ起り, ひびきはじめます, ひびきわたった, ふと先生, ぶつけられて, へやじゅうに, ほてるほど, まじった, まず源十郎, また聞こえ, また起った, まだきえない, まだやまない, まばゆい日, もり返って, もれて, やにわに彦兵衛, わたしを, クスクス流れた, ケタケタと, ドアの, ドリアンの, パッと, ピタリと, ピッタリ止ッ, ヘビの, 一同の, 三吉を, 上った, 両方の, 並木の, 主殿, 二日月の, 交じる, 交った, 今一度華やかに, 今度は, 低く低く道場, 何か, 光の, 加奈子を, 午後の, 又そこここ, 受話機を通して, 同じよう, 向うの, 咽喉から, 四辺の, 壁の, 外へ, 外まで, 多いという, 大きいせい, 大きかった, 大テント, 大テントいっぱい, 天井から, 妙に, 寒吉を, 寒空に, 尋常でない, 尽きなかった, 山上の, 川手氏を, 帯紙を, 広い部屋, 広場の, 彼である, 後ろで, 愉快そうに, 揺れて, 故意と, 方々に, 明け方の, 明智の, 時々響く, 晴れた日, 暗黒の, 暢気に, 朝まで, 木村木村と, 楠の, 次第に淋し, 止むと, 止め度, 止んだ, 気に, 洩れたり, 洩れて, 洩れる, 洩れ聞えた, 海底から, 消えたかと, 消えたので, 消えた次, 消えると, 混ざって, 湯殿の, 満場に, 漏れるよう, 漸次こっち, 潰れたよう, 爆発した, 爆発しました, 爆発する, 爆笑が, 物凄く響き渡っ, 発散した, 白々しい, 白宮殿に, 盛んに, 真っ先き, 私の, 稲の, 窓ガラスの, 筒ぬけ, 答えて, 絶えない, 続いた, 耳に, 耳もとで, 耳元で, 聞えたかと, 聞えたから, 聞えたの, 聞えたので, 聞えたり, 聞えた時, 聞えないよう, 聞えました, 聞えます, 聞えるよう, 聞え光子, 聞え出して, 聞き覚えあるよう, 聞こえたが, 聞こえた潔白, 聞こえます, 聞こえるよう, 聴えて, 聴衆の, 腹の, 致したとか, 船を, 花の, 若い会社員, 茶の間で, 蜂矢の, 蟹江の, 調和し, 賑やかだった, 起こって, 起こりそれ, 起こりました, 起ったが, 起ったので, 起りそれから, 起りました, 起る, 起るよう, 蹄の, 近づいて, 追い駆けて, 逃げて, 途絶えた刹那, 遠くの, 遠く彼女, 闇に, 障子に, 隣の, 雲の, 静な, 静まった時, 響いたよう, 頭の, 風と, 風呂場の, 飛び出した形, 高々と, 高いので, 高くなった, 高く大きかった, 高く大きく街路, 高く聞えた, 高すぎる, 鼻の

▼ 笑い声~ (330, 25.2%)

38 立てた 22 立てて 15 立てながら 13 あげて, たてた, 聞くと 8 あげた, たてました 7 聞いて 6 きくと, たてて, 立てたが 5 残して, 洩らした 4 立てる 3 あとに, たてたが, たてるの, 出した, 出して 2 たてながら, 上げた, 立てたり, 立てました, 立てること, 耳に, 聞きながら, 高く立てた

1 [130件] あげたが, あげたとき, あげながら, あげました, あげ乍ら, あびせかけた, いつまでも, うるさがった, おさえた, かすかに, きいた, きいたん, きいて, じっと忍従, する者, たてたかと, たてたの, たてたまま, たてたり, たてた左膳, つけ加えました, つづけて, のこして, はばからず発するの, ひとしきり立てた, ひびかせながら, ひびかせると, ほうり上げた, まじえた女, もらした, もらすの, よそに, ピッタリ止め, 上から, 不意に, 乗客に, 交えながら, 交ぜて, 他耳, 何時の間にか覚え, 使って, 先に, 出したかと, 出し決して何一つ, 出すと, 制しなかった, 収めたま, 合わせた一行, 合わせました, 合わせる, 圧するよう, 増すこと, 夜更けの, 天井へ, 引起した, 後に, 後ろに, 忍ばせて, 思い出した, 思い出すと, 思わず立てた, 打ち消すよう, 投げました, 押えた, 持って, 挙げた, 挙げたが, 挙げました, 挙げ笑うだけ, 揚げて, 撒き散らして, 時々山あい, 最後に, 梶は, 洩らしたが, 洩らして, 洩らしながら, 洩らし日本語, 浴びせかけた, 湿っぽい空気, 漏した, 牢で, 疾走する, 発して, 発しながら, 発しましたが, 発するの, 眼で, 私の, 窓から, 立て, 立てさしつけられる杯, 立てたの, 立てたもの, 立てなかったの, 立てぬ用心, 立てると, 立てるの, 立て手下共, 絞り出した, 絶って, 縫って, 耳には, 耳の, 聞いた, 聞いたと, 聞いたとき, 聞いたの, 聞いたもの, 聞いたり, 聞いた時, 聞かされた, 聞きました, 聞きますと, 聞き分けること, 聞き澄ました, 聞き父, 聞くこと, 聞くため, 聞くとも, 聴きながら, 聴き又は, 背中に, 背後に, 若々しく笑い, 薄弱な, 載せた駕籠, 途中で, 長く引き, 高くし

▼ 笑い声~ (81, 6.2%)

7 中に 5 うちに 4 ような, 中から 3 ように 2 した方, ために, 間には

1 [52件] あいだから, あとを, うちにも, かわりに, したという, する往来, たえるとき, なかから, なかで, なかに, ほとぼりの, もの凄さ, やまないうち, やや納まりかけた, 一震動毎に, 下で, 中で, 中には, 中を, 主へ, 余韻で, 内に, 出たはずみ, 前で, 反響に, 吸われて, 夜を, 奇態なる, 尾の, 底に, 折り返しが, 様に, 歇ま, 正体が, 洪水は, 消えて, 消えるか, 消えると共に, 純真さに, 終らぬ内, 終りは, 聞えるお, 興も, 裡に, 起こった室, 間々に, 間から, 間に, 静まった後, 響きばかりを, 類は, 高い女

▼ 笑い声~ (70, 5.4%)

1 [70件] あざけりの, いかなる場合, いったいどこ, いつまでも, いつもの, おそらく自分, お嬢さんの, お隣の, きみ悪く, すぐしずまっ, そのゆとり, その先生, その口, たしかに彼, たしかに怪塔王, たてないが, だんだんかすか, だんだん声高, どうだ, どうも気, どうやら社, なおも高らか, にわかに大きく, びっくりする, ぴたりと, ぴったりやん, ますます高く, また天井, まだつづい, まるで鉄, やはり女, わたくしにとって, カアルの, セントルイスの, 一座の, 依然として或は, 俄に, 全く意趣, 咽喉に, 夜の, 大海の, 妙に, 始めて朗々, 小やみも, 小説家が, 巨浪の, 幽鬼の, 廊下まで, 彼にとっては, 彼女の, 折柄の, 暗鬱たる, 森や, 楽しそう, 次第に減っ, 玄石の, 真にはればれ, 窓を, 立てられなくなって, 終らなかった, 聞えない, 自分たちだけの, 若い青年, 谷の, 近くで, 長閑でも, 間断なし, 音響としては, 高くなった, 鳥の

▼ 笑い声~ (67, 5.1%)

4 まじって 2 びっくりし, 似た不愉快, 満ちて

1 [57件] うち消し, おっかぶせて, かぶせて, じっと耳, すること, つれて, とび起きて, どよめきつづいて, なお喫驚, なった, なって, なりそう, なる, ふくませて, ほかの, もつれて, ギョッと, 三人の, 二少年は, 交じって, 交って, 交つて気味わるく, 似たる, 何の, 依っては, 僕等へ, 合わせて, 吹き消されたよう, 変じた, 変って, 寂しく耳, 寛がした, 引きつづき総髪, 彼は, 応じて, 思わずギョッ, 思わず戸惑い, 恒川氏は, 押されて, 振向くと, 気がついて, 消されて, 煽られるよう, 特徴が, 眉を, 眼が, 続いて, 老人達は, 耳を, 聞こえて, 腹が, 自分で, 菊千代は, 送られて, 連れて, 釣られて, 騒いだ

▼ 笑い声~ (57, 4.4%)

3 きこえた 2 した, するよう, 口笛も, 消えて, 聞えた, 起こった, 起こって

1 [40件] いかにも苦し, きこえない, きこえます, きこえますが, きこえる, けっして嬉し, これらの, したが, しない, しなかったの, しばしば起る, すべて人を, その中, ながれて, なくあるは, ひびいた, まざって, もう久しく, もし聞く, もれた, オホアハと, クレルヴァルを, 交じった, 交じって, 同時に止んだ, 忍び笑いの, 時々する, 横丁を, 次第に大胆, 洩れて, 火山から, 立てました, 耳だつほどと, 聞えたり, 聞えなくなった, 聞こえた, 聞こえなくなった, 腑に, 謡の, 負けずに

▼ 笑い声~ (27, 2.1%)

2 いった

1 [25件] いう, この辺, こんなこと, しかしその, そうして葉末, その方, それは, どれほど僕, どんな場合, ほどなく伸子, わたしは, わらい, クツクツおかし, セントルイスの, ハッハッハと, 一度に, 交渉し, 何時までも, 半ば本心で, 応けた, 父の, 笑った, 言う, 説明された, 調子を

▼ 笑い声~ (22, 1.7%)

2 なりまた, 交って

1 [18件] いい昨夜, ざわめきが, なった, なりましたが, 余の, 同時に夜着, 婆さんの, 思ったの, 拍手の, 拍車を, 歌声と, 歓語と, 温かい煙, 物音とが, 興がって, 色眼と, 葉子と, 誰やら

▼ 笑い声~ (17, 1.3%)

1 [17件] けたたましい足音, とがめる声, また子供たち, シュウシュウ水を, 仲間を, 叫び声が, 器物の, 夜の, 女達の, 手拍子や, 打解けた雑談, 次郎の, 話し声が, 話し声や, 返辞が, 酒の, 黙笑

▼ 笑い声~ (11, 0.8%)

2 のが 1 からだ, とわかった, と思う, と思った, と知る, よそれ, よ俺達, 娘は, 若い女

▼ 笑い声話し声~ (8, 0.6%)

2 の中 1 が手, ですから, ではなく, もうつろ, 唄い声, 唄う声

▼ 笑い声さえ~ (6, 0.5%)

1 加わって, 常とは, 立てながら, 聞えた, 陽気に, 雑え

▼ 笑い声とが~ (6, 0.5%)

2 起った 1 暁の, 点々と, 耳に, 聞える

▼ 笑い声まで~ (6, 0.5%)

1 おとう, つれて, ふきこんで, 大きかった, 嵐とばかり, 櫓の

▼ 笑い声だった~ (5, 0.4%)

2 のです 1 ことは, ねえ, よ

▼ 笑い声などが~ (5, 0.4%)

1 溶け合い混, 漏れて, 耳には, 起こり碁石, 馬鹿に

▼ 笑い声には~ (5, 0.4%)

1 何かしら空虚な, 何がなし一脈, 何の, 特色が, 酒の

▼ 笑い声にも~ (5, 0.4%)

1 いろ, いろいろの, おとらぬ高笑い, 似た鳥, 似て

▼ 笑い声では~ (4, 0.3%)

2 ない 1 ない八分の冷笑, なかった

▼ 笑い声とも~ (4, 0.3%)

1 つかない大勢, つかぬ声, 怒り声とも, 鬨の声とも

▼ 笑い声と共に~ (4, 0.3%)

1 ぼくは, 参加する, 応接間から, 碁石の

▼ 笑い声だけが~ (3, 0.2%)

1 くらやみの, 廊下じゅうに, 急に

▼ 笑い声とで~ (3, 0.2%)

1 しばし鳴り, ジャンナン家の, 興奮し

▼ 笑い声とともに~ (3, 0.2%)

1 ますますはげしく, 帯屋小路を, 拳を

▼ 笑い声から~ (2, 0.2%)

1 何から, 父が

▼ 笑い声じゃ~ (2, 0.2%)

1 ない, ないか

▼ 笑い声であり濡れ~ (2, 0.2%)

2 て上気

▼ 笑い声などは~ (2, 0.2%)

1 どうしてもほんとう, どこからも

▼ 笑い声なども~ (2, 0.2%)

1 きこえて, して

▼ 笑い声ひとつ~ (2, 0.2%)

1 しないので, 聞えない

▼ 笑い声よりも~ (2, 0.2%)

1 さきに, 坑夫よりも

▼ 笑い声一つ~ (2, 0.2%)

1 なく両側, 立てられないの

▼ 笑い声一つたて~ (2, 0.2%)

2 ないで

▼1* [51件]

笑い声あわただしさ, 笑い声あんまりうれしいので, 笑い声いっそうお客の, 笑い声苦しそう, 笑い声かけ声がしずか, 笑い声かわるがわる聞こえしが, 笑い声しか戻って, 笑い声すらわいて, 笑い声そのうちに, 笑い声それに続い, 笑い声だけでなく囁き声, 笑い声だけを聞き分けようと, 笑い声でありビチャビチャと, 笑い声であるとすれ, 笑い声というものが, 笑い声とか呻き声, 笑い声とのひびく明るい, 笑い声とを立てたの, 笑い声なぞが時ならず, 笑い声なぞは聞こえない, 笑い声など立てて, 笑い声などの聞こえる試し, 笑い声などまで聞えたん, 笑い声などを立てたこと, 笑い声なりが彼の, 笑い声なんかするの, 笑い声ばかりが高くきこえた, 笑い声ぱしゃッと, 笑い声までが一種悲惨な, 笑い声もしや客は, 笑い声もろともアーラ不思議, 笑い声やら客の, 笑い声やを聞かないわけ, 笑い声わざと騒々しく机, 笑い声乾分たちの足音, 笑い声人声また遠く, 笑い声以外になん, 笑い声凛とした伯母, 笑い声叫び声拍手などの騒がしい, 笑い声咲耶子心をゆるすまい, 笑い声夕風に爪, 笑い声太い声でかい, 笑い声提灯は消え, 笑い声の声, 笑い声のあたり, 笑い声無数の色あざやか, 笑い声はもう, 笑い声道行く人は, 笑い声陽気な女, 笑い声階下の室, 笑い声青年たちの笑声