青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「立派~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

立つた~ ~立て 立て~ ~立てた 立てた~ ~立てる 立てる~ ~立場 立場~ ~立派
立派~
~竜 竜~ 章~ 童~ 童子~ ~端 端~ 競争~ ~竹 竹~

「立派~」 10719, 116ppm, 909位

▼ 立派~ (7489, 69.9%)

97 もので 84 ものだ 57 ものが 50 ものである 42 ものに 33 ものを 25 ことを, ものです, 人が 24 ものであった, 人だ 22 紳士が 21 人間に, 男で 20 人に, 仕事を, 服装を 19 家の 18 家が 17 のが, のは, のを, 家に, 武士が, 男が, 男に, 身分に 16 ものは, 一人前の, 家を 15 もんだ 14 ものと, 身分の, 顔を 12 ことは, ものでした, 理由が 11 お屋敷, お武家, 人の, 人格を, 生活を, 男だ 10 お方が, ことだ, 侍が, 口を, 方が, 方です, 着物を, 紳士の 9 ものであります, 一つの, 人です, 人間だ, 作品を, 家で, 教育を, 方で, 男の 8 体格の, 姿に, 成績を, 服を, 男である, 風采を, 髯を

7 [18件] お人, お侍, お武家様, ことが, ことで, のだ, 一個の, 人は, 人物が, 人物だ, 仕事だ, 小屋が, 洋服を, 男です, 石の, 紳士だ, 者に, 邸宅を

6 [22件] お侍さん, ところが, のに, ものでございます, 事だ, 人で, 処へ, 口髭を, 学者に, 家だ, 家柄の, 方だ, 物を, 男でした, 男を, 紳士と, 紳士に, 絵が, 腕を, 証拠が, 道が, 顔の

5 [40件] お仕事, お堂, お嫁さん, お方だ, こと, のと, ものじゃ, ものな, ものも, もんです, 一人の, 事を, 人である, 人格の, 人物で, 人間と, 体格で, 侍に, 女が, 女に, 小説を, 御武家, 御用聞に, 文化を, 武士の, 武家の, 甲を, 畑に, 箱を, 紳士で, 紳士である, 自動車に, 若侍, 若者に, 葬式を, 部屋が, 雲の, 青年が, 顔は, 馬を

4 [83件] おうち, おヒゲ, お邸, こととても, ので, ものだつた, ものでありました, ものでない, ものの, 人, 人たちで, 人な, 人間が, 人間ばかり, 仕事が, 体格を, 作品が, 侍の, 働きを, 写真が, 博物館が, 名を, 地位に, 地位を, 地層で, 外套を, 大家の, 奥様に, 女だ, 女の, 字を, 学校へ, 学者である, 家は, 家庭の, 家柄が, 川ね, 店を, 座敷へ, 建物が, 建物を, 建築を, 御家庭, 御身分, 御馳走を, 態度を, 戸棚や, 文章を, 方に, 方は, 方法を, 日本の, 服装の, 木が, 歌を, 武士だ, 水垢を, 生涯を, 眼も, 絵を, 美しい堂々たる, 者で, 自動車が, 花を, 芸を, 芸術を, 若い男, 苹果は, 覚悟だ, 証拠を, 詩を, 身なりを, 道を, 邸宅が, 邸宅に, 部屋で, 金の, 青年で, 青年を, 音楽を, 風采の, 馬車が, 鮎が

3 [141件] おかた, お住居, お侍様, お医者様, お嬢さんだ, お家柄, お役人, お方で, お方です, お方と, お方に, お方様, お旗本, お百姓, なりを, のである, ひとだ, ほどお, もの, ものだった, ものとして, ものなら, ものばかり, ものらしい, もんじゃ, ように, ナリを, 一本立の, 一軒の, 下手人が, 事で, 事でございます, 事は, 事務所を, 人だった, 人と, 人を, 人物であった, 人物では, 人間です, 仕事である, 仕事です, 作品だ, 侍じゃ, 侍で, 先生に, 先生の, 医者を, 友情が, 名刺を, 国に, 大人に, 大人の, 大建築, 女で, 女を, 女性に, 奴を, 姿で, 姿を, 娘だ, 婦人だ, 学者が, 家へ, 寺が, 屋敷で, 屏風を, 帽子を, 店が, 座敷に, 建築が, 建築で, 建築や, 御殿の, 御殿を, 御用聞が, 御馳走が, 心の, 心を, 悪党に, 態度だ, 態度で, 技術を, 指を, 教育の, 教養を, 文明を, 文章で, 方でございます, 方でした, 旦那が, 普請だ, 暮しを, 書物を, 本が, 柿の, 機関車だ, 武士に, 武家が, 毛皮の, 物で, 物ばかり, 瓔珞を, 生活の, 男であった, 男の子だ, 男らしい態度, 町に, 白髯の, 百姓に, 立派な, 紳士だった, 紳士でした, 紳士です, 老人である, 聡明な, 腕前である, 良人を, 芸術に, 菓子を, 衆と, 衣裳を, 西洋館が, 見識の, 見識を, 言葉を, 身分と, 軍人に, 道路が, 邸を, 部屋に, 部屋には, 部屋の, 青年と, 青年に, 靴を, 額に, 馬に, 馬車を, 體格を, 髭を

2 [511件 抜粋] おばあさん方, お医者さん, お城, お墓, お妾, お姿, お嬢様で, お客に, お家の, お寺が, お弟子, お心, お方では, お方樣思ふ, お武士, お武家さま, お武家樣, お百姓さん, お花畑である, お菓子が, お身の上, お部屋, かたです, ことであった, ことであり, ことである, ことと, ことな, ことの, ことも, さむらい, ところで, ところの, の, のです, のに二度, のも, のよ, ばかりでなく, ものさ, ものだろう, ものぢや, ものであり, ものであろう, ものでございました, ものでございましょう, ものでなく, もので御座います, ものにな, ものよ, ものをと, もや, もんだろう, やつだ, ようだ, んでせう, アリバイが, カンランガンです, コンクリートの, ゴム靴を, セルの, ダイヤモンドを, チェストナットを, チューリップを, ナイフを, ハイカラな, ハンケチ入れに, フロックを, ホテルには, 一か, 一種の, 三角型の, 上品な, 上流の, 下駄が, 丸太を, 主人を, 主張を, 事も, 二つの, 二階立の, 亭主を, 人々が, 人じゃ, 人たちが, 人だろう, 人であった, 人であろう, 人でした, 人でなけれ, 人でも, 人も, 人物です, 人物も, 人物を, 人達だ, 人達です, 人間でない, 人間として, 人間は, 仏壇の, 仕事でも, 仕事と, 仕事の, 仕事は, 仙人に, 代表的作品です, 令嬢に, 会場を, 位置を, 住居に, 体格だ, 何物が, 作でした, 作品でも, 作家だ, 作家として, 作家に, 作物を, 侍を, 信仰を, 修行を, 俳人であります, 俳優である, 俳優と, 俳優に, 俳句を, 個性を, 偉大な, 儀式を, 先生が, 免状を, 内儀です, 内容を, 冬の, 出来で, 別荘を, 別莊, 劇場を, 勝彦が, 医者に, 博士の, 口が, 口髭の, 古作品, 名が, 品であります, 品でございます, 品の, 品を, 品物を, 商人で, 商品を, 四人の, 国である, 国を, 国民に, 国民服姿の, 園花も, 垢が, 墓が, 墓や, 士族で, 声だ, 外国の, 大人で, 大仏の, 大将の, 大店, 大盗に, 大紳士, 太陽と, 奥様で, 女さ, 女と, 女な, 姿の, 娘が, 娘に, 婦人に, 子を, 子供を, 存在である, 学問の, 学校を, 学生に, 学者だ, 学者で, 学者の, 官員さんの, 官等を, 宝物が, 室では, 室に, 家な, 家も, 家庭と, 家柄である, 容貌と, 寮を, 寺に, 封筒が, 封筒を, 小説が, 屋敷が, 屋敷を, 山女魚が, 左官の, 幸福な, 床が, 店である, 店では, 店の, 庭に, 庭園の, 建物である, 建築物の, 弱い男児, 形は, 役人に, 役目を, 役者に, 役者は, 待遇を, 御両親, 御夫婦, 御子息, 御家門, 御屋敷, 御心, 御挨拶, 御普請, 御殿が, 御殿に, 心で, 心掛を, 思想でも, 思想を, 恋人を, 恒星な, 意見を, 感じを, 態度と, 態度に, 成長を, 手, 手柄を, 才能を, 批評が, 技を, 探偵小説が, 教育は, 教訓を, 文学で, 文学であります, 文学者です, 文章が, 文章に, 料理屋へ, 新築の, 方, 方じゃ, 方な, 方なら, 旗本で, 日本人, 日本人です, 旦那でした, 旦那様が, 映画館が, 時計を, 書斎を, 書物が, 書籍を, 月給取りに, 木の, 木や, 木を, 本に, 本堂と, 村が, 林に, 枠を, 根拠が, 桐の, 椅子に, 椅子を, 検事に, 業績を, 構えの, 様子を, 標本に, 模品である, 機械に, 檀家あり, 正しいこと, 武士で, 武士であった, 武家です, 歴史を, 気高い女, 洋犬を, 洋館が, 浪人者が, 浪人者でした, 浴室が, 漢文を, 澄江堂先生ぢや, 火山弾は, 炊事係りに, 燕尾服を, 物, 物と, 物は, 独立の, 玄関を, 現場不在証明を, 理想の, 理由を, 瓦で, 生きかたを, 生徒です, 生活でも, 生活と, 生活は, 生長を, 男じゃ, 男だつた, 男では, 男は, 男も, 男児だ, 男前で, 男子が, 男子二人に, 男振りです, 男父に, 男盛と, 男車が, 男酒を, 町が, 病院の, 発明で, 白い頬鬚, 白い髯, 盤面の, 目玉を, 目的に, 眉を, 真珠の, 石塔であります, 石塔を, 石造の, 研究の, 研究を, 社会を, 神に, 神様が, 神様の, 秀抜な, 科学である, 箱に, 籠が, 精神を, 系図を, 紳士であった, 紳士は, 紳士も, 紳士や, 紳士よ, 紳士を, 結果を, 絵に, 緑の, 羊を, 美徳を, 義務を, 老人と, 考えを, 者が, 者だ, 職人に, 職業だ, 腕の, 腕前の, 腕前を, 腰掛に, 自動車道が, 自殺です, 船が, 船を, 色魔だ, 芝居の, 花屋の, 芸者に, 芸術の, 芸術品で, 芸術品に, 芸術品も, 芸術家として, 芸術小説を, 芸術的な, 芸術的作品ほど, 若い人, 若い女, 若主人, 若旦那に, 若者で, 茶匙が, 菊の, 著述なら, 蒐集が, 蛋白石などを, 行いを, 行列を, 衣装を, 衣裳や, 衣裳道具を, 表紙が, 表通の, 裸体群像だ, 西洋風の, 覚悟の, 解決は, 言葉で, 言葉である, 記念碑が, 設備が, 証拠だ, 証明を, 詩が, 話じゃ, 調子で, 貴夫人, 貴族の, 貸家の, 質屋の, 赤ちゃんを, 趣味を, 足跡は, 身体の, 身体を, 身分として, 軍歌に, 軍用道路を, 運転手に, 道具を, 道理が, 道路も, 避雷針を, 邸に, 部屋だ, 部屋であった, 部屋を, 都会だ, 金モールの, 金モールを, 金庫も, 金粉の, 長い髭, 門を, 門構えの, 門構の, 闊葉樹が, 防寒外套を, 雪が, 青い瀬戸, 青年だ, 青年だった, 青年であった, 青年です, 青年の, 青磁である, 鞄から, 音楽でも, 領地は, 頭と, 頭を, 顏を, 顔が, 顔で, 顔と, 顔立ちで, 風を, 食器を, 飴屋に, 養生訓を, 馬でも, 馬も, 駕籠が, 體格の, 高級な, 髪に, 髭が, 髭の, 髯の, 鬼の, 鯛が, 鳥だ, 鼻が

1 [4047件 抜粋] あごから, いい茶碗, うちの, おっ母, お使者, お医者さま, お士, お嬢さん方の, お宮が, お寺さんに, お庭, お方じゃ, お旗下, お歴々の, お目見得だ, お船, お覚悟, お頭様, からすみに, ことって, ことに, こんな, ご老体, すゞかけの, その道の, でき, とても好い, のですっかり, ので平常, のにちがい, のに驚き, ばかりで, ひまわりの, まあ他, ものじゃの, ものでありません, ものよりも, もんで, ようで, んでしよう, アメリカの, イズムだ, オペラが, カフェーの, ガラッ八, クラシツクである, コンパクトやら, ショウ, タクシーが, デスクが, ドスを, ハツクニー, ヒヤシンスを, ファッショ, プロフェッサーで, ホールを, ムクの, リアリストだ, レコードだ, ヴァイオリン弾き, 一大怪物だ, 一棟の, 一部門として, 三毛で, 上衣とを, 不世出な, 且つ大, 並木道が, 中隊が, 九谷焼の, 事な, 事実の, 二本差で, 井戸が, 亭主持の, 人たちとばかり, 人では, 人や, 人形の, 人柄體度も, 人格者であった, 人物, 人物に, 人物外ならぬ, 人達である, 人間だって, 人間とも, 人間的修業だ, 仏壇に, 仕事で, 仕出しを, 代物では, 令孃に, 会館が, 伽藍でした, 住居であった, 体格だった, 体格風貌その, 作も, 作品翻訳を, 作物で, 例えば軍艦, 侍として, 信仰です, 俳人が, 停車場が, 働き手と, 兄さんねえ, 先生として, 光景である, 全集を, 公園も, 兵粮丸が, 内職に, 冠木門, 処に, 出世を, 出来栄えで, 刑事さんとか, 別荘の, 剣を, 創作は, 劇場は, 功績を, 勇気を, 化け物としか, 医院で, 印刷である, 反抗心が, 口上にも, 口鬚でも, 古典的作品に, 句だ, 名の, 名前で, 名題俳優が, 和紙で, 品性と, 哲理でも, 商人も, 商店として, 喫茶店用の, 噴湯丘が, 国体の, 国王も, 土地を, 地位や, 城であります, 堂々たる服装, 場所を, 墓所の, 士人も, 壮年でござる, 声明では, 外人が, 夜具に, 大きな体格, 大作が, 大名松も, 大学生と, 大往生, 大理石は, 大都會, 天才を, 太陽が, 奥さまで, 奥さんと, 奥州侍の, 女である, 女子じゃわい, 女振りであった, 奴ばかり, 好もしい肉体, 妻も, 姓名より, 威厳の, 娘形で, 婦人です, 婿でも, 子な, 子持に, 学問が, 学科に, 学説系統が, 安全装置が, 官吏が, 官途にでも, 実験だって, 実験星学である, 室の, 宮殿寺院を, 家でした, 家内です, 家庭教師を, 家系として, 宿屋らしく, 寝台の, 寺で, 専門の, 小ぢんまりした, 小舎が, 小説家だ, 就職も, 屋並の, 履物でした, 山羊とを, 巌丈な, 市の, 帝国臣民である, 師家で, 幅の, 広いお座敷, 床の間も, 店構えに, 庭作りの, 建物であった, 建築である, 弁解は, 当主が, 形式の, 役人達も, 役者な, 後援者に, 御仁で, 御堂で, 御影, 御方な, 御用聞だ, 御葬式, 御馳走に, 心がけです, 心掛だ, 応対ぶりの, 思いやりの, 性格に, 息子さんが, 悪人に, 情愛の, 意気に対する, 意見や, 態度かも, 態度は, 成熟を, 戦士では, 戯曲的才能を, 所へは, 手判じゃ, 手柄である, 才能も, 批評家で, 把柄が, 指という, 指輪が, 採集を, 推薦状が, 操作を, 支那語学者で, 政治家や, 教育である, 敵対行動を, 文字が, 文学作品で, 文章だ, 文藝家に, 料理も, 新感覚派, 方々から, 方がよ, 方と, 方法が, 旅籠屋が, 旗本が, 日本人に, 日本独自の, 旦那と, 旧派出, 昼飯その他この, 智恵だ, 更紗や, 書物の, 最期の, 有閑マダムでしょう, 服装で, 木にな, 本だ, 本職だ, 村です, 松や, 果物罐詰類の, 校舎に, 桜の, 椅子だった, 構えであった, 標準語が, 橋が, 機関大尉が, 歌である, 歌舞伎劇といふ, 正当防衛に, 武士である, 武士運悪く, 武将と, 歴史家と, 死方を, 殿宮視学さんと, 殿様を, 母親とな, 毛皮を, 気さくな, 水田が, 江戸むらさきです, 沢山の, 法律が, 洋室彫刻の, 洋装の, 活神様では, 浮世繪史さへ, 海員だ, 淑女として, 湯殿の, 潜水夫に, 灰色の, 煙草入の, 父が, 牛だって, 物だつた, 物理学の, 犬が, 独創力を, 獅子舞が, 王国を, 珍しいダイヤモンド, 理学者に, 理由である, 理論家でいらっしゃる, 生き方である, 生活です, 生産者には, 田地でございまし, 申分の, 男だった, 男には, 男一匹でいらっしゃる, 男子に, 男髯の, 町人でした, 画家は, 畫も, 病気で, 発声法によ, 白人である, 白黒毛の, 目印に, 看板に, 眠さ, 着もので, 知事という, 石像を, 研究論文である, 礼儀に, 社寺を, 神殿で, 科学の, 科学者随筆家は, 稲に, 立て女形に, 第一流の, 答案だった, 箱へ, 精神から, 精神的な, 純鉄, 素性では, 細君が, 紳士であろう, 紳士見る, 経験を, 絨氈だ, 絵も, 緊張が, 縁組みを, 繁栄した, 罪人の, 美しいお母さん, 美しく巧み, 美術である, 美食価値を, 翼を, 老杉, 考へを, 而も, 聟だ, 職業が, 肉躰を, 背後立てが, 能面や, 腕前か, 膳が, 自動車などが, 舞台に, 良い才能, 色町を, 花壇の, 花瓶値段によっては, 芸人だった, 芸術です, 芸術家であった, 芸術的文学とまで, 若い紳士, 若武士, 英語で, 茶屋だけ, 菓子折なんか, 著述が, 葬儀を, 蒔絵の, 藩の, 蟹と, 行いでは, 行為と, 街上芸術家である, 衣裳に, 表芸で, 装幀の, 裾模様の, 西洋料理などといった, 西洋館で, 見本に, 親分さんに, 親孝行にも, 観桜席が, 角邸を, 言訳に, 許婚が, 証拠として, 証明の, 詩だ, 詩人を, 説であった, 調度なども, 諸侯方が, 議論よりも, 貞操を, 貴婦人の, 資本ぢや, 赤, 趣味で, 踊り場や, 身元証明書を, 身装の, 車を, 軍艦の, 農夫に, 逞ましい, 連句に関する, 運だ, 道具でも, 道徳な, 道路であった, 避雷針が, 邸宅や, 部類に, 都市が, 野外窃盗でした, 金を, 金目の, 針葉樹林である, 鉄橋に, 鉱物が, 鎧の, 長い毛, 門が, 門松が, 防毒面が, 隧道だ, 雪でも, 青年だつた, 青年紳士だつた, 面会人の, 鞍へ, 音楽家と, 頭脳労働に, 顎髯とに, 顔つきし, 顔へ, 風彩で, 風采であろう, 食卓で, 飾りつけの, 香水と, 馬よその, 馬車や, 騎士に, 骨董品だ, 高塀, 髯は, 魂がは, 鳥が, 黄や, 鼠色に

▼ 立派~ (2162, 20.2%)

31 なって 28 して 22 やって 19 生きて 15 出来て 11 なつて 10 通用する 9 一つの, 一人前の, 死んで, 見えた, 見える 8 なった, 存在し 7 なつた, やつて, 出来た, 成功し, 暮して, 独立し, 育てて 6 できて, 出來, 成功した, 生活し 5 御成人, 立って, 自分の

4 [11件] ついて, なりました, 一家を, 光って, 完成した, 成人し, 暮らして, 腹を, 表装し, 見えて, 証明し

3 [33件] あなたの, おなりに, これを, その資格, なる, なること, なるの, 上等に, 働いて, 出世し, 名を, 天候を, 存在し得る, 存在する, 存在の, 成立し, 成立する, 斬られて, 普請が, 書いて, 果して, 武士の, 独立した, 生きること, 生存し, 発育した, 発達した, 石を, 見えました, 見えるの, 認められて, 門戸を, 飾られて

2 [132件] あきらめて, あの男, おなり, お化粧, お嫁さん, お店, お役, お目, かがやいて, この仕事, したいと, しなければ, する, そだてること, それを, つけて, できたの, なったと, なったな, なったの, なっては, なれば, みえるの, みんなの, やる, やれ, アリバイが, 一人で, 一人前に, 一個の, 一家の, 一本立ちの, 世に, 二つに, 云うこと, 人が, 代表し, 体面保っ, 作者の, 保存され, 働く, 出して, 出て, 出世した, 出来ました, 出来ます, 出来上, 出来上がって, 出立し, 切腹した, 助かって, 及第遊ばした, 受け合って, 右の, 営業を, 塔は, 売れてる, 変って, 夫婦に, 学問も, 守って, 家を, 尊いの, 店が, 建てら, 張って, 復讐を, 成り立つの, 成仏し, 成功の, 成就しける, 成長し, 成長した, 戦ったと, 戯曲の, 描いて, 教育効果を, 日本の, 根の, 止めを, 残って, 殺して, 殺人の, 清書し, 演じて, 演ずるという, 犯罪の, 生えそろ, 畫い, 発揮し, 眼も, 私の, 科学的である, 続いて, 繕って, 聞えるが, 育って, 育てること, 育て上げた堅実, 脈を, 自活し, 花を, 芸術的存在を, 若旦那で, 見えます, 見えますが, 見えるが, 見えるよう, 見える高, 見え背, 覚悟を, 解決が, 解決され, 解釈が, 言いきって, 言って, 言ひ, 証明され, 証明する, 認めて, 説明が, 議論なさるです, 護り育てて, 責任を, 賤民の, 通用し, 過して, 達せられて, 霜柱が, 飾り立てて, 鹽原の, 黒人の

1 [1470件 抜粋] あたしの, あなたで, ある, あるそう, あるもの, いい切った, いたしますから, いるん, うけ繼ぐのだ, うたえるかに, うつくしき奧づとめの, おとなに, おなりにな, おゆう, お光り下さいます, お受けし, お成りなすっ, お暮し, お粧, お處刑, かう云, かんば, こしましたから, こなす秘密, この大任, この無, この部類, ございます, させたくて, しそして, したいもの, したん, してやれと, しゃべれるん, しろと, すること, するやう, する道楽, すんなりと, そう云, その中, その仲間, その効果, その団結, その時代, その背, その通, それで, ちがいない, つくろい上げました, つとまるよう, できたが, できるそして, とる俸給, なさるご, なすこと, なったこと, なった事, なつたと, ならなければ, なられたな, なられました, なられる筈, なりたいと, なりましたにつれて, なり女, なり賑, なるという, なる位, なれるわ, なろうとは, のびる才分, はねつけたらう, ひとから, ふるまったに, みえますが, みがいたアスファルト張り, もう恋, やってのけるよ, やらなければ, やりとおすだろうとは, やり終わす, やるという, やれても, やれるし, ゆるして, エンコし, キリスト教を, バランスが, プラスの, 一つうち止め, 一丈以上の, 一人の, 一代の, 一国を, 一歩でも, 一般論の, 丁寧に, 三座に, 三重に, 上野介の, 世間に, 並んで, 乗って, 予知され, 二三段級の, 云い切った, 云い開き, 云ひ切, 人格化され, 人間の, 仕あげて, 仕上げられるの, 仕事が, 仕立てさせよと, 仕終せるというは, 他家へ, 伸ばすという, 何, 作りかえても, 作曲した, 使えるもの, 侍らしく, 保たれて, 保持され, 修得し, 修理され, 個人本位の, 値いする, 傳は, 働くこと, 僧殘と, 充され, 光つて立つ, 光り輝いて, 公儀に, 六尺豊かの, 其人格を, 再建された, 再興致し, 処女で, 出來上つて, 出来あがったところ, 出来あがり寺院, 出来たね, 出来てや, 出来ました大成効, 出来やう, 出来ると, 出来るよう, 出来れば, 出来上る訳, 分るよう, 切り抜けること, 刈込んだ金縁眼鏡, 判ること, 別々の, 利用し, 刺青を, 割腹した, 励ましあいまた, 勉強し, 勝たなければ, 勤めるため, 勤め出戻り, 区別せられ, 医術の, 十手取繩を, 卒業した, 印紙を, 又数多, 反抗する, 取り入れたこれ, 受けて, 古書珍本の, 台辞な, 合おうという, 合格しました, 同一先祖, 名乗り出て, 名宣つて僕, 吾, 咲いたといふ, 咲く桜, 唾液の, 問題に, 喬さまを, 喰つて行ける, 営利を, 固めまする, 国家的, 國産である, 圧迫を, 坂田礼之進, 報いられたから, 壁まで, 夏である, 大きなもの, 大名の, 大工道具に, 大紋烏帽子だった, 大道を, 太刀打を, 夫婦な, 女らしく見える, 奴隷制度が, 妻子を, 始末を, 婚礼した, 存在した, 存立しおる, 学位に, 学術用語としての, 完全した, 完成し, 完成の, 実が, 実を, 実用に, 家に, 實行し, 対抗し, 対立せざる, 對處でき, 少年時代に, 届いて, 川上の, 己は, 師範で, 平年作近い, 幸福に, 店の, 廢人と, 建って, 建てられて, 建立せられ, 弁解は, 弁論した, 引ッこ抜かれた, 弥之助と, 当てはまること, 形成された, 役立つからと, 役立てて, 彼女が, 得られました, 御国の, 御肥満, 御飯が, 復讐した, 心中を, 思えた, 思われた, 性格や, 恩返しが, 悪業の, 意味の, 愛情が, 成し遂げれば, 成って, 成りましたよ, 成り立つぢ, 成人し切っ, 成功できる, 成就いたしました, 成熟した, 成立つて, 我か, 戦ったか, 戦時体制, 手塩にかけて, 打たせましたので, 打消される五十人, 批評し, 披露も, 押さえて, 括んで, 持つて, 挙国一致を, 捨てられたん, 授けて, 探偵小説評論の, 掴み得る問題, 揃つた木の, 描き得るが, 描写し, 撮れた事, 支度を, 改正を, 放免される, 救はれよう, 教育し, 教育の, 整いその, 文化の, 文学の, 文献の, 断られたに, 新しい意味, 新劇として, 旗本の, 日本人に, 日本国民だ, 日本語を, 明を, 明瞭な, 時間を, 智慮も, 暮しを, 暴行なる, 書いたと, 書きあらわして, 書く, 書ける, 有ると, 村を, 板に, 果すから, 果たして, 栄えを, 棄て通さんの, 模範的に, 機屋を, 歌の, 止揚し, 正確な, 武士だけの, 歩き続けたの, 死なれるの, 死ぬ, 死ぬの, 死ぬ覚悟, 殺さなければ, 毒害された, 水野さんを, 江戸芸者で, 法律で, 泳ぐ, 活きて, 消口を, 済んで, 源平藤橘の, 為上げる, 物そのものを, 物持筋が, 犯罪者たるの, 現われる場合, 理想的に, 生えてる等, 生き, 生きられる所, 生きる道, 生き甲斐を, 生き還つた, 生やしたん, 生活する, 生産に, 生長する, 申訳が, 申開きを, 男の, 発揮された, 発育し, 發揚した, 白状すれ, 盛装させ, 目立って, 相互の, 看板が, 真理を, 着換えて, 着飾りて, 短歌道の, 硝子戸が, 磨いた土瀝青張り, 示したの, 社会生活が, 神の, 科学主義的工業の, 空を, 立ち働かうと, 立ち言い開き, 立つこと, 立つもの, 立てた, 立てながら, 筋道が, 答辯が, 精神的な, 約束を, 紹介され, 結婚したい, 結婚式を, 統制主義の, 綺麗に, 縦裂も, 纏まつた, 署名入りの, 美しく見えた, 美麗に, 義理が, 耕作つてくらさね, 聞えます, 聞ゆれ, 職業たらし, 肥った母鶏, 育つの, 育てあげて, 育てあげること, 育てたな, 育てない, 育てるの, 育て上げられたの, 育て上げる事, 脱れられた, 腹一文字に, 自分は, 自力で, 自白した, 致しましたから, 色魔たるべき, 芸術的効果を, 芸術賞に, 草花を, 萬歳を, 著作権侵害である, 藝を, 蝦夷の, 行われたの, 行使する, 衣も, 表現し, 表紙を, 裁判した, 装飾し, 裝はれ, 複雑な, 見えたの, 見えましたが, 見えらア, 見えるところ, 見えるよ, 見える方, 見せました, 見せようという, 見ゆる, 見破られて, 解ける, 解決を, 言い切ったもの, 言い訳が, 言うこと, 言ひ放ち, 計画的な, 討たれよう, 討とう, 記載され, 訳が, 証拠立てられました, 証明せん, 話して, 認めたの, 誘惑し, 説明する, 調った, 調印され, 諦めを, 議論が, 財を, 資格を, 足を, 踊りが, 身に, 身方の, 載つて, 輿入れを, 追及した, 逆転し, 通って, 通る筈, 造られた花園, 週期的と, 進級させる, 達しられた訳, 遣って, 遣れ, 邸宅を, 量的であっ, 金屬で, 鑑別が, 間に合ったから, 階級の, 雅名まで, 霜柱を, 頼まれただけの, 飛ぶこと, 飯が, 飾り立てられて, 養育し, 魂の

▼ 立派~ (203, 1.9%)

20 あつた 9 はない 5 はなかっ 4 もない 3 可いんだ

2 [16件] あつて, ござります, さえあれ, せう, それで目, それに何やら, はあった, はありません, はある, はございません, 丈夫な, 中, 大きかった, 生活力が, 私は, 美しかった

1 [130件] あつたらう, あとは, あッても, いい, いいでしょう, おいしいこと, お血色, かつ古格, かつ良心的, からもう, がしょう, きれいだ, きれいだった, ぐるりに, この構え, この点, さえあった, しかも明るく, せうね, そうして大, そこにも, そして温かい, その上雄鶏, それにお, ちょっと武家, とうとう一週間, どこにも, はござらぬ, はのう, また最も, まっ黒な, よく氣, よく磨き拔, よけれど, バイロイトの, 一寸武家, 一糸乱れない, 二階の, 人ずき, 人の, 人類の, 仕事に, 何とも見, 何んと, 何処やら, 使えば, 先づは大店の, 力も, 勇敢で, 勇気が, 勿体ない, 医者坊主などと, 千円の, 卓は, 可い, 可けれど, 名ある, 名が, 味が, 堂々と, 外からの, 外記は, 大きくて, 大きなもの, 宏壮でした, 実に偉大, 寧ろ美男, 尊敬すべき, 尋常な, 小説の, 少し嚴, 幸福な, 広くおおまか, 形に, 御満足, 忙しい時, 態度が, 手入れよく, 文句には, 日本有数の, 明るくて, 時に気焔万丈, 暫く見, 木柄なども, 村の, 東西に, 栄耀に, 欧米の, 止り木にと, 正しい心, 殊に王宮, 殊に顔ぢ, 気象も, 決して醜い, 活, 清潔で, 炉の, 特別室等雪の, 皇國民として, 直径六尺から, 眉は, 真に迫る, 神威を, 端厳で, 紀, 素人下宿とも, 綺麗だ, 綺麗である, 綺麗な, 美しいかという, 美しい人, 美しくて, 美味そうに, 自から, 英雄的である, 蔭で, 蕾から, 表の, 調度も, 議論が, 貞淑な, 貫一は, 賑やかで, 身装が, 金が, 雑作の, 頼母し, 高尚である, 黄色や, 鼻が

▼ 立派~ (159, 1.5%)

4 と思った, ね, よ 3 そうだ, つたで, といふ, と思いました, な, わ

2 [13件] か知れやしない, けれどその, し, し是非入り度, ぜ, ぢや, という, と思う, と思っ, と評し, なあ, なア, ねえ

1 [103件] あ親身の, から, からお, からこっち, からである, からな, からよ, から下, から人, から大将, から私, から進化, か分りゃしない, か知れない, がこの, がその, がたしかに, がとんと, がひどい, が中, が京, が伊, が何, が味, が実, が実は, が少し, が御家人, が惜しむ, が懐中, が所詮, が見違える, が阿波守, が駿三, が麦僊, けれどもその, こと, これを, しことに, しそれ, し二本, し口, し年, し文章, し服装, し神官, し表装, し金離れ, そうです, そうですね, つた屋敷跡の, つてや, つて褒め, ということ, というの, というん, という評判, という風, といったはず, といふ話, といへる, といわれない, とお, とか俺, とか高級, とする, とはいふ, とは云えません, とは思っ, とは言, とばかりはい, とも, とも思わなかった, と一生涯, と云う, と云っ, と云ってる, と云われ, と思, と思い, と思います, と思つて, と思はれる, と思ひました, と思ふ, と思へた, と思われる, と断定, と私, と考え, と言えない, なあと感心, など少し, なんておかしい, なんて云わなかったら, ね国, よ其の, わうらやましい, わねえほん, わねえほんとう, 侍が, 皆勉強, 第四

▼ 立派~ (118, 1.1%)

5 というもの 4 は, はまあどう, をあつめた 2 が偲ばれる, であった, に驚いた, はそれ, は忘れ

1 [91件] うな, があふれ, がそうした, がそこなわれるべき, がちがう, がない, がわかった, が不逞, が伸子, が十分の六, が却って, が女, が実に屡, が少年, が芸術家, が際立っ, じゃない, だろう, である, ですゲーテ同様, では第, でひと, で書かれた, で自分, といったら, としてだけうけとられ, と云い, と等しい, と自然林, などとは異, におどろいた, にてらし合わされる, にはまるで, には全然, には又, にまず, に似ず, に先ず, に加え, に呆, に埒, に対する最も, に對, に引き, に比例, に見惚れ, ね, のため, のちがい, の極, の間, はきつ, はこの, はどう, はどうしても, は世界, は大人, は眼, は神, は私, は美味し, は驚く, も同じ, も巧み, も恋, やこの, やそして, やにじみ出る, をいろいろ, をこの, をこの世, をもっ, を以て遂げ, を仰ぐ, を何と, を加, を増す, を意味, を理解, を発揮, を知った, を艶説, を見あげ, を見た, を見る, を誉むるにつけての, 恐ろしさ, 未だに僕, 相對, 美しさ, 驚くばかり

▼ 立派なる~ (72, 0.7%)

2 割合には, 政治家なり

1 [68件] ことは, ことを, と注文, に反し, はもちろん, は数多, ものです, ものなりし, もの多, を見, 一つの, 三勇士の, 人, 人たちである, 人格を, 人物が, 原因が, 哲学に, 墓多き, 大家と, 大家なり, 天賦の, 子供が, 子孫を, 存在理由あり, 宗教に, 官服を, 室を, 家の, 希望では, 帛を, 役人にて, 御殿の, 心理的描写を通じて, 情愛に, 拉甸名を, 排列を, 探偵小説の, 教育家貝原益軒中江藤樹熊沢蕃山等は, 旦那様を, 書物たとえば, 最期であった, 服を, 検校にも, 武士として, 武士の, 沃野と, 法冠を, 海員の, 渠と, 理論を, 目録と, 立身出世の, 紳士なりと, 老人の, 者あらん, 職務は, 職業を, 腕を, 装束を, 逆上家である, 邸宅を, 釈明が, 金色の, 顔触れの, 風采の, 鬚ひねり, 黒き門

▼ 立派である~ (53, 0.5%)

3 がその 2 ことを, と思った, と言

1 [44件] かさ, かといふ形, かと云, かと云う, かへっぽこ, がそれ, がどうも, が一度, が之, が何分, が其の, が大, が実は, が当時, けれどもやはり, けれどもクリストフ, けれども方法論的, ことが, ことで, ことに, し, しまた, し学問, という, ということ, といふこと, と云, と同時に, と帰っ, と言われ, と誰, に越した, のと, のは, のを, やうな, ように, 公明正大である, 場合に, 場合我々は, 春景色である, 為では, 計りでは, 部分が

▼ 立派です~ (45, 0.4%)

54 ね, ねえ 2 ぜ, な

1 [28件] からマサカ, がいかにも, がこの堂々たる, がでも, が不安, が不機嫌, が世の中, が五十二, が人柄, が人間, が仮名, が多年謠, が成, が日本, が決して, が激しい, が病身, が知恵, が色, こと, し祖父, なア, ねあそこ, ねえ行っ, ねお, わ, わア, 事ネー

▼ 立派でも~ (26, 0.2%)

2 あった, 殆ん

1 [22件] あり政治性, あり業蹟, あり由緒, これでは, その奥, その実, それを, ないし, ない小さな, なければ, もし人員, 何處か, 年とともに, 批評には, 敬二郎の, 有ったろうが, 立派な, 綺麗でも, 美くしくも, 腕が, 衣食に, 讀者に

▼ 立派だった~ (25, 0.2%)

2 ことどうしても

1 [23件] からです, か見せたい, がその当の, がなあ, が上, が何とも, ことを, しそのうえ, し態度, とは思い, と思う, と賞め, のだ, のである, のでしょう, のでそれ, のによく, のに違い, よ, んだ, 容貌にも, 宿屋な, 森も

▼ 立派であった~ (25, 0.2%)

2 がその, のには

1 [21件] がそれ, がやはり, が一度, が色沢, ことは, しまだ, そうで, ぞ, だけで, と云, と云う, と云え, と思う, と思っ, と申さね, と部落, に相違, ので又, 事で, 事であります, 事よ

▼ 立派~ (21, 0.2%)

3 原田勇に 2 名前ある

1 [16件] いでたちで, お方で, お方に, ことか, ご主人, ようである, ように, 事か, 人が, 人物を, 奧樣かも, 忠臣也, 旦那様に, 武士もござりましょう, 術者拙者も, 言の葉ながら

▼ 立派~ (18, 0.2%)

1 [18件] かなお, かな侍, かな初代三遊亭圓生, かな唐櫃, かな大人, かな太鼓, かな宝石類, かな扮り, かな材料, かな武芸者, かな牡丹, かな男, かな紅石, かな若殿, かな金太郎武蔵, かな顔, かな鳥籠, かに飾られ

▼ 立派そう~ (17, 0.2%)

3 に見える 2 な事

1 [12件] だった, ですが, なお, なお方, なこと, な口, な口実, な抽象的, な教訓, にチョット, に思える, に聞えます

▼ 立派でない~ (16, 0.1%)

1 [16件] が原住民七分, とわかり, とわかれ, と仰っし, どちらかと, のだ, ので莫大, のは, のも, 人で, 創刊号を, 外套を, 建物では, 海水旅館へ, 肉体の, 背広に

▼ 立派には~ (14, 0.1%)

1 [14件] するが, ちがいありません, なって, ならないと, なれず, なんなす, ひつて, 出來, 出来ませんね, 成れねえ, 相違ない, 聞えたれど, 行かぬの, 違げえ

▼ 立派じゃ~ (13, 0.1%)

2 ないかと, なア 1 ありませんか, けによほど, けん, ない, ないか, ないかしら, ないね, ねえか, アない

▼ 立派すぎる~ (11, 0.1%)

1 [11件] くらいだ, と云った, と思わない, なんてそんな, よ, ように, わねナリ, 位です, 貴族的な, 返事です, 非常に

▼ 立派であり~ (11, 0.1%)

1 [11件] その上, よく洋装, 仏でも, 仲, 家々は, 映画館も, 美しくは, 英雄的で, 蘇州河岸に, 談話も, 馬具の

▼ 立派でした~ (9, 0.1%)

2 がそれ, よ 1 からそれ, から芝居, がまん中, こと, こと四十何度とか

▼ 立派過ぎる~ (8, 0.1%)

1 ぢや, とあちら, と結局, ほどの不在證明, 位上等な, 原形の, 程の, 鼻と

▼ 立派すぎ~ (6, 0.1%)

1 てお, てぼく, て僕, て或, て金, 美しすぎ

▼ 立派なれ~ (6, 0.1%)

2 ども俗人 1 ど村立小学校, ど近く, ど飯, ば手揃

▼ 立派かも~ (5, 0.0%)

1 しれないその, しれねえが, 知れないが, 知れません, 知れんけれど

▼ 立派だつた~ (5, 0.0%)

1 が是, ことつたら, ことまさに, し本, やうで御座います

▼ 立派~ (5, 0.0%)

1 いうほど, 云う所, 思う, 申しますより, 私は

▼ 立派という~ (5, 0.0%)

1 ことに, ことには, ことはござりません, わけには, 言葉は

▼ 立派なら~ (5, 0.0%)

1 もうそれ, 今と, 性質も, 私生活は, 立派に

▼ 立派~ (5, 0.0%)

1 奥様, 心ガケト云ハナケレバナラナイ, 石デ, 石ハソンナニザラニアルモンジャナイ恐, 西洋貴婦人アリマス

▼ 立派であっ~ (4, 0.0%)

1 てもその, てもどこ, ても絵, て腰

▼ 立派らしい~ (4, 0.0%)

2 が江戸時代 1 が実は, ものが

▼ 立派過ぎ~ (4, 0.0%)

1 て世間, て夜郎自大, て標本箱, て私

▼ 立派であれ~ (3, 0.0%)

2 ばある 1 ば更に

▼ 立派でございます~ (3, 0.0%)

1 こと, ね西洋, よ御

▼ 立派でしょう~ (3, 0.0%)

21

▼ 立派でなけれ~ (3, 0.0%)

1 ばならぬ, ば愛校心, ば親分手合

▼ 立派といふ~ (3, 0.0%)

1 ことに, のは, やうな

▼ 立派なちぢれた~ (3, 0.0%)

3 葉の

▼ 立派な果し~ (3, 0.0%)

2 合ひ 1 合ひで横井樣が

▼ 立派~ (3, 0.0%)

1 否認せられ, 立派だ, 要らぬが

▼ 立派らしく~ (3, 0.0%)

3 も見えませう

▼ 立派かと~ (2, 0.0%)

1 存じますが, 思うと

▼ 立派だったろう~ (2, 0.0%)

2 と思われる

▼ 立派だろう~ (2, 0.0%)

1 が一体, ウム

▼ 立派でなく~ (2, 0.0%)

1 てはその, ては困る

▼ 立派とは~ (2, 0.0%)

1 云へ, 思へない

▼ 立派ながら~ (2, 0.0%)

1 す鉢ごと渠, まだどこ

▼ 立派なこし~ (2, 0.0%)

1 らへ, らへで

▼ 立派なみ~ (2, 0.0%)

1 なりのお, なりをした

▼ 立派なり~ (2, 0.0%)

1 といえ, 某は

▼ 立派な働き~ (2, 0.0%)

1 てとして育てる, ての母

▼ 立派な死に~ (2, 0.0%)

1 方, 方に

▼ 立派な見る~ (2, 0.0%)

1 からに力, から頼もし

▼ 立派について~ (2, 0.0%)

1 ゐて, 蜿々として

▼ 立派にと~ (2, 0.0%)

1 ぢて, 当時の

▼ 立派時計~ (2, 0.0%)

2 も立派

▼ 立派過ぎた~ (2, 0.0%)

1 夜具敷蒲団畳んだ, 挨拶ぶりであった

▼1* [91件]

立派かといふ話などに, 立派この立派, 立派さうな風の, 立派さうにあるので, 立派さそれはその, 立派さ一寸と他, 立派さ住居の行屆, 立派さ夕日が照り返し, 立派さ晴れがまし, 立派さ業績と称し得る, 立派じゃから引っ立ちます, 立派すこしは威張っ, 立派すべてが清潔, 立派その作品が, 立派ただちょっと異な, 立派だけ厚く遇, 立派だけにずいぶんいかがわしい, 立派ださうですねと云, 立派だって腹の中まで, 立派だの此娘は, 立派やありません, 立派でありましたがその, 立派でありますがまだ, 立派でありませんけれども平民, 立派でいらっしゃるがあの, 立派でございまして庭, 立派でございましたが私, 立派でずゐぶん半, 立派でだん, 立派でとりみだしたところが, 立派でなかった時代が, 立派でなくってもまあ, 立派で乗せていた, 立派で無いのである, 立派といへない, 立派とか豪華とかっていう, 立派なしろもの, 立派なすぐれたところが, 立派なできた牧師でさえ, 立派などろちゃんだ, 立派ななされかただ, 立派なのみならず有力な, 立派なばけもの紳士, 立派なひげを, 立派なふとん太鼓や, 立派なまとまった楽曲的映画的な, 立派なもつと優しい, 立派なやどりぎのまりがついていました, 立派なやり甲斐の, 立派ならぬ帽の, 立派なり去れど悪き, 立派なんにも知らない, 立派なんて言うから, 立派な云い方を, 立派な優った者を, 立派な光る物なんぞ, 立派な吸いものが, 立派な導き手が, 立派な怠者とな, 立派な掛替のある, 立派な流送人夫どもであった, 立派な粧いであるに拘わらず, 立派な考へ方だ, 立派な若けえ者, 立派な見慣れない男が, 立派な誇るべき仕事ぢや, 立派な透きとおった氷柱を, 立派な阿哥さんが, 立派にすら見えた, 立派にて心底を, 立派にばかりなつて, 立派にも見えまするが, 立派にやぐら下の, 立派まるで色, 立派あなたは, 立派予言者だ, 立派オモチャそういうところ, 立派新シイ騎士道, 立派にもお, 立派になっ, 立派人柄も立派, 立派口上も筋, 立派学校の成積, 立派応接室には美しい, 立派板塀に高々, 立派武藝のほど, 立派立派すこしは, 立派調度も何ん, 立派身扮は地味, 立派ぎはせんかのうハッハッハッハッ, 立派飾りもケバ