青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「焼い~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~無限 無限~ ~無駄 無駄~ ~然 然~ 然し~ 然るに~ 焼~ ~焼い
焼い~
焼け~ 煉瓦~ ~煙 煙~ 煙突~ 煙管~ ~煙草 煙草~ ~照 照~

「焼い~」 1329, 13ppm, 8597位

▼ 焼い~ (1130, 85.0%)

27 しまった 24 いた 20 いるの 15 しまって 14 いる 10 しまいました 8 ゐた, 灰に 7 いると, しまえ, しまえば, しまったの, ゐる, 食おうと, 食べて 6 くれた, しまうの, しまおうと, しまつ, 売って, 持って, 食うの 5 おしまいなさい, しまったが, しまったと, もらって, 食うこと 4 おいて, くれ, くれるの, しまう, しまったので, 了った, 石灰を, 貰って

3 [15件] いたの, いますから, いるので, いる火, くれと, しまうという, しまおうかと, それを, たべる, ゐたの, 串に, 喰おうと, 粉に, 進げる, 骨に

2 [67件] あった, いたが, いたこと, いたところ, いた順平, います, いるかと, いるから, いること, いるという, いるもの, いるらしかった, いる時, いる母, いる間, おこうと, おしまいに, おります, おりますが, おるの, くれたの, くれて, くれます, しまいたい, しまいます, しまうから, しまうこと, しまうつもり, しまうと, しまうほか, しまおう, しまったこと, しまったという, しまったよう, しまったんで, しまつたん, しまへば, その灰, たべた, もらつて, やって, やる, やるべきもの, ゐるの, 下さい, 了いました, 出します, 出すと, 呉れたり, 味が, 居る, 来ねえ, 灰と, 灰の, 焼いて, 熱いうち, 空一杯の, 自分の, 貰ふ, 退却した, 醤油を, 食う, 食う場合, 食べながら, 食べます, 食べると, 食わせて

1 [677件 抜粋] あげたいなんて, あげましょうか, あげる, あって, あついうち, あの酒甕, ありまして, ある, あるよ, ある松, いたお, いたか, いただいたおかげ, いたひと, いたまでの, いたもの, いた丸裸, いた仕繰夫, いた奥, いた彼ら, いた日, いた曙, いた矢先, いた花山火葬場, いた親爺, いた餅, いた鱒魚, いつも懐中, いながら, いました, いますし, いますですが, いますの, いま行く, いらあ, いらしつたらおから, いられないので, いるあいつら, いるうち, いるかとも, いるくらいの, いるところ, いるとな, いるなぐらいの, いるよう, いるん, いるッ, いる事, いる人々, いる人達, いる匂い, いる匪賊, いる図, いる始末, いる姿, いる婆, いる暇, いる様子, いる田舎女房風, いる竈, いる老爺, いろ団子, うまく皮, うめいぞ, おかずに, おかないと, おくと, おしまいもう, おのが, おまんま代わり, おりますな, おりますの, おりますよ, おるわい, おれと, お政, お皿, お目, お見せする, お食べ, かからねば, がむしゃらに, きました, くださいと, くだされた物, くらすといふ, くるの, くれずやと, くれたり, くれって, くれとか, くれますかね, くれるし, くれると, くれるな, くれるよう, くれるオヴン, くれる別荘番, こしらえた作りあばた, こしらえた木灰七百匁, ござるの, しまいたいと, しまいたくなるの, しまいましたから, しまいましたし, しまいましたね, しまいましたわ, しまいまして, しまい残った灰, しまうが, しまうところ, しまうなり, しまう天火, しまう死人, しまう決心, しまえだ, しまえと, しまえという, しまおうかとも, しまおうという, しまおうとして, しまおそれ, しまったお, しまったかも, しまったがと, しまったけど, しまったそう, しまったそれら, しまったため, しまったほんとに, しまったよ, しまったらきっと, しまったら悪戯者, しまったろ, しまったん, しまった僕, しまった心理遺伝論, しまった私, しまってから, しまっては, しまつても, しまは, しまはうと, しまひました, しまふ, しまふだらう, しまふ事, しまふ位, しまふ道理ぢ, しまわないか, しまわなかった, しまわなかったら一つ, しまわれた, しまわれたの, しようが, せっかくの, そこで, その家, その心, その火, その燃え, その親切, それからやっとこ, それで下腹, それで最高料理, それへ, そんな詰まらない, たくみに, たたき固めて, たたき直すよう, たべさせたり, たべる人, たらふく頂戴, だしに, つくづくひとり息子, つけると, つなぎ合せた, とかして, どうしたら, のち自ら首刎ねる, はるさかい, ひとつおどかし, ほかほかと, ほりだして, ほんに貢さん, まだ寒い, みせるから, みせるの, みたらどう, みるが, みると, めしあがるの, もさほど, もつてつたんぢ, もらいましたが, もらう, もらうこと, もらう自分, もらう資格, もらった覚え, もらつた為, もらふ, やった, やったり, やった男, やっても, やらあ, やるも, ゆつくり, よいほどに, ようやく三七二十一日め, よく火, わざと大きな, ゐました, ゐるが, ゐるまでの, ゐるらしいの, ゐる兵士, ゐる匂ひだ, ゐる時分, ゐる火, ゐる路, ゐればよ, グレーにも, コゲた, トウストに, ハムの, バタを, ローマの, 一人, 一先ず訊問, 一文とか, 一日せい, 一朝の, 三下り半を, 三匹の, 三里ばかり, 上から, 上げましょうか, 上げようと, 上げること, 上げるわ, 下さった御, 下さって, 下すつたし, 下谷, 与えまた, 世界の, 中身を, 主人と, 九つの, 乾かした鮎, 了え, 了はんけれ, 了ひました, 了ふかするで無けれ, 了へ, 二つに, 二人に, 人を, 人事不省たらしめ, 今ヤッ, 仕方が, 何を, 佗びしい食卓に, 作り独特, 供給を, 僕の, 元禄の, 入れるの, 冥府へ, 冷羹を, 冷飯を, 出した小, 出しますと, 出す, 出せ望み, 出来たてを, 出来た粉, 出来上った時フレッシバター, 切って, 割腹した, 卜ひ, 取返しの, 古草, 召しあがる, 召上る, 向付け, 吹き上げる焔, 呉れた, 呉れた犢, 呉れて, 味噌を, 喰いも, 喰うか, 喰うと, 喰う化け物, 喰おうか, 喰おうとも, 喰って, 喰はせる, 喰べ, 喰べた餅の, 喰べろと, 嗅ぎましょノスタルジャア, 四五の, 困ったもの, 売りも, 売るの, 売る茶店, 大根おろしで, 天日で, 夫婦とも, 女の, 娘に, 子供達に, 寄手の, 寝が, 少しばかりの, 居たの, 居ませんか, 居りましたが, 居りましたらこの, 居る光景, 居る此, 居る煙, 居る者, 居る養子, 山椒味噌なんぞを, 山肩茜色の, 帰って, 帰れば, 干して, 年中の, 廻ったもの, 徘徊い, 御覧なさる, 怪物を, 戴きたい, 手軽に, 手錠を, 拵えた粗, 持ちますその, 指図しなけれ, 捨てて, 捨てろと, 捨てろ今, 揉んだの, 摺り混ぜる処, 敲いて, 敵に, 敵の, 旧居の, 晩は, 晩飯を, 暖を, 服ます, 服めば, 来たもの, 来た門徒, 来ます, 柔かいけれど, 柔らかくし, 棄てたり, 棄てるに, 棄てるは, 横に, 止させて, 此所で, 歩くやう, 水に, 水を, 法然七七日の, 海路サヴァイイへ, 消えたので, 清水寺の, 温石の, 漆食を, 火勢の, 火薬に, 灰を, 然る, 焼きつくした鋼鉄, 焼き切るより, 焼き払って, 焼味噌, 煖を, 煙を, 煮たるやう, 熱い香煎, 父上に, 牛乳と, 獰猛共が, 玉子ソースを, 甘露煮に, 生姜の, 生活の, 町内預けの, 白と, 皮膚に, 真直に, 真黒い麦飯, 眺めたいと, 神田下谷浅草と, 祭りを, 私にも, 立退くといった, 竹の, 管の, 糠も, 純粋な, 終おうとした, 結局お, 縷々として, 置いた大きな, 置いて, 置こうと, 股に, 背水の, 腹は, 自分にも, 自殺する, 蜜を, 行く, 行けば, 行ったと, 見せたらどう, 見たり, 見ても, 見なさい, 見るうち, 解散する, 証拠を, 讐を, 貰うこと, 貰う魂胆, 貰おう, 赤い粉, 身体に, 近所の, 遊ぶ, 道後の, 遣るも, 酒中に, 酢に, 野草の, 野鼠蟄虫を, 金箔から, 鎮まった, 鎮火は, 閉口し切っ, 雪中の, 頭も, 風呂敷包み二つくらいに, 食うぐらいの, 食うと, 食うところ, 食うもの, 食うらしいし, 食うん, 食おうって, 食った, 食ったという, 食ったなどとも, 食ったり, 食った方, 食っても, 食つてやら, 食ふ, 食べさせたところ, 食べさせて, 食べたあと, 食べたからさ, 食べたらうまかろ, 食べたら幽谷, 食べた何, 食べました, 食べますと, 食べまたは, 食べられた, 食べる, 食べるあまだい, 食べるの, 食べるよ, 食べるん, 食べる風, 食べろあたし, 食べ煮て, 食わせるの, 食わせる店, 食事する, 餅を, 餞別に, 駅亭から, 駅亭に, 髪毛に, 麦飯を, 麦飯三杯おいしい, 麻の, 黒い粉

▼ 焼いたり~ (92, 6.9%)

17 して 5 煮たり 3 した 2 するが, するの

1 [63件] あるいは埋め, こわしたり, したごちそう, したため, したの, したもん, したん, した末, した栗, しては, しても, しないでも, し始めた, するため, するだけの, するもの, するより, する匂い, する時, する臭, その焚火, ところどころ番茶, なんかしなかったでしょう, また新しい, イギリス船が, オーカミイナリに, コーヒーを, 人に, 仏像を, 僅かな, 公卿の, 出来ますかって, 切つ, 別荘を, 利用し, 吏員を, 堺へ, 妬んだり, 島の, 忠言を, 想像を, 愛嬌を, 手を, 打ったり, 揚げたり, 水を, 流言を, 海に, 温めたり, 潰したり, 煮たりなど, 煮物を, 牧畜を, 皿を, 破ったり, 肉の, 胸を, 菓子に, 葬儀の, 蕎麦がきを, 話したり, 野を, 騎虎の

▼ 焼いても~ (67, 5.0%)

4 食えないよう 2 ダメ鑑賞に, 煮ても, 食えない, 食えない奴, 食へ

1 [53件] あまり好き, い, いいの, うまい餅, うまくあるまい, かなり食いで, くえない悪, こういう手合い, しんせつ心が, その匂い, そんな匂い, ないの, よいの, ようございます, よし中, よし田舎餅, バターを, 五山百峰の, 亡ぼして, 光は, 出来ます, 出来ますけれども, 喰えない連中, 平気な, 惜しいもの, 惜しくない, 挽肉に, 日に, 朱には, 柔です, 栗の, 死なないもの, 決してうまかっ, 沸かざらしめ, 焼ききれるはず, 牛肉を, 砕れない, 結構です, 蒲鉾に, 間に合うという, 食えないの, 食えないもの, 食えないん, 食えない境地, 食えない莫連者, 食えぬという, 食えねえあいつ, 食えねえ悪, 食えませんでございます, 食えるが, 食えん奴, 食へねえ, 飽き足らぬ佞物

▼ 焼いては~ (17, 1.3%)

2 食べる

1 [15件] あいすまぬという, いけないの, いないだが, たたきたたいては, どうだ, ならぬと, ならぬどうしても, 例の, 出来ませんでしょうか, 揚句が, 済まぬからと, 鍛え幾十遍, 鍛え焼いては, 食べたまだ, 食べる雑魚

▼ 焼いてから~ (6, 0.5%)

1 その乳, でなければ, まだ幾時間, 味噌を, 多少の, 膨れるの

▼ 焼いちゃ~ (2, 0.2%)

1 いけないわ, いねえよ

▼ 焼いてしも~ (2, 0.2%)

1 うた, うたが

▼ 焼いてを~ (2, 0.2%)

1 く明日, る次第

▼ 焼い~ (2, 0.2%)

1 がガラ, が落ちはじめた

▼1*

焼いたりなどして, 焼いていうんじゃ, 焼いてからの武田さんの, 焼いてからは個人主義だの, 焼いてしもてくれいうて, 焼いてでかっぱちもないアラバマ, 焼いてばかりたべずに, 焼いてまでもこの世から, 焼いでがす