青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「盗賊~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~皺 皺~ ~皿 皿~ ~盃 盃~ 盆~ 益~ ~益々 益々~
盗賊~
~盛 盛~ 盛り~ ~盛ん 盛ん~ ~盡 盡~ 監獄~ 監督~ 監視~

「盗賊~」 1021, 11ppm, 10193位

▼ 盗賊~ (224, 21.9%)

7 ために 4 ように 3 汚名を, 為に, 首領と 2 ピストルを, 嫌疑は, 心と, 手柄くらべ, 用心に, 罪を, 群は, 群れは, 身許を

1 [186件] あだ名です, かかり合い, かかり合いだ, かかり合いとは, かかわり合いだ, きまりの, くせに, しようが, すみかであった, その一人, その中, たぐいで, たぐいであった, ためには, つもりです, という, とりこと, はやること, ふりを, ぶんざいで, ものすごい姿, やうに, やるよう, ような, ようにも, 一人が, 一人であろう, 一箇に, 一群は, 一類, 三分の理窟に, 中に, 中にも, 仕事には, 仕業だ, 仕業であろう, 仕業なら, 仕業なれ, 仕業に, 仕業にては, 仙吉を, 仲間に, 件では, 住居を, 何者である, 侵入を, 借りもの, 偉さ, 傍へ, 入ったの, 入った形跡, 入った後, 入った顛末, 入り来たったの, 入るを, 出て, 出没し, 出没する, 出没場所, 刃に, 初対面の, 前へ, 取り高などでは, 古寺へ, 同類が, 同類です, 名が, 名に, 名を, 名前も, 噂さに, 噂も, 多いこの, 多いという, 多いの, 大人であった, 奸策であった, 如くに, 始り, 宝蔵へ, 室中に, 害を, 害多く, 家か, 寄り合いです, 巣と, 巣を, 巣窟だ, 巨頭では, 巨魁でも, 広告を, 張本ござんなれ, 彼に, 徽章として, 心にな, 怖るべき, 所へ, 所業じゃ, 所為かも, 所為では, 所為とか, 所行を, 手か, 手下などの, 手下に, 手柄争いを, 挙動で, 数は, 数幾万人とも, 方で, 方にては, 方は, 方へ, 映画も, 木鼠長吉を, 来襲を, 棲家だ, 棲家にでも, 様に, 横行を, 横行民は, 死は, 汚名だけは, 濡衣を, 為す業, 物を, 用心の, 番火の番野番山番などを, 疑いは, 百合の, 目付だ, 目付でも, 相手と, 真甲, 神さまです, 種は, 窟を, 罪と, 罪に, 群が, 群で, 群に, 群れでは, 群れに, 群れまで, 群を, 行方が, 行方は, 行方を, 被害者としての, 襟首を, 覆面を, 親分は, 親類である, 計画を, 訴えが, 詮議も, 詮議を, 語は, 警固でも, 赧らめも, 起る如き優しい, 跳梁ぶりは, 身であり, 追捕, 逐電致せし, 這入ったの, 道の, 道をか, 都会盗品の, 錠前破りも, 間抜けぶりも, 隠し芸に, 隠語を, 集会所だ, 難の, 難を, 難儀を, 面も, 頭分に, 頭目にでも, 頭領, 類なりとは, 風采を, 首の, 魂は

▼ 盗賊~ (113, 11.1%)

4 入って 3 いひました, 這入りまして 2 はいって, 入ったこと, 忍び入って

1 [97件] ありやしないかしら, あり係, あるそう, あると, いたの, いたるところ, いまして, いるから, いるよ, おこり反乱, お代官屋敷, かかったらしく真夜中, からむ岸井, この七兵衛, じぶん, すべてと, その生命, つと立っ, どこからか, どこそこの, なかに, はいったと, はいり金子, ひそんで, へえー何処, やって, やまないでしょう, 一人だった, 一人の, 入ったそう, 入ったと, 入ったという, 入った五日あと, 入った晩, 入つたやう, 入つて家, 入りまして, 入りましてな, 入り来たったの, 出て, 刃を, 分散する, 制服を, 四十人ばかり, 四方から, 四方に, 増えたの, 多くなった, 始末に, 家尻を, 宿屋を, 工場の, 往って, 徘徊し, 徘徊する, 怖いので, 手下に, 押しかけて, 捉まる, 掠奪の, 探偵を, 斬殺した, 旅人に, 未遂の, 横行する, 殖えたと, 水の, 江戸中を, 江戸市中を, 流行ること, 浙省の, 物々しくその, 狼に, 瓜の, 盗んだ品物, 知れませんので, 紳商に, 置いて, 荒して, 落として, 蔭で, 蜀の, 裏口の, 証拠湮滅の, 起り今年, 逃げようと, 途中で, 這入りましたよ, 這入り殿様, 遁込んだ, 間違って, 隠れて, 電話を, 面白が, 飛騨守の, 鬼の, 黒田様の

▼ 盗賊~ (87, 8.5%)

4 して 3 死せず 2 せられて, 殺されて, 相違あるまい

1 [74件] あらずまた, おとされたの, お入り, しても, どこやら, なって, なつた, なりたい, なりたいの, なりますと, なりゃ大した, なるかも, なるかより, なれ, ねらわれたこと, はいったその, まぎらはしい振舞, もう成っ, やられたという, 云ったって, 他ならぬ, 備える要害, 入られたの, 入られて, 入られましたの, 出あふ話, 出逢いましたによって, 出逢うて, 刃物を, 切殺されました, 包を, 化せしめた, 取られたの, 堕したの, 変じて, 成りぬやがて, 早変りその, 春の, 来たの, 来た事, 止められて, 殺されるかも, 注意せよ, 渡した, 為ること, 狙われた, 異ならず, 白刃を, 盗まれて, 相違ありません, 相違ない, 等しい縄目, 罪人は, 荷物を, 落し殿様, 見舞われた不快, 見舞われては, 足痕を, 身を, 転業した, 近いもの, 追い銭の, 追われた時, 逢いましたか, 逢えりという, 逢って, 逢つた時の, 逢つて身ぐるみ持つ, 過ぎないの, 違いある, 違えねえから, 遭って, 長い刀, 鼠小僧稲葉小僧などの

▼ 盗賊~ (68, 6.7%)

3 するよう 2 して, 捕えて, 発見した

1 [59件] くだくだしい正直者, したという, しない者, しろなぞ, すりゃ世話, するとか, するの, する癖, する限り, なしえたか, なすこと, なすは, 仕留めあわせて, 使うの, 働いた, 働いて, 働かんと, 働くひとり, 公許する, 内から, 出没させ, 取りて, 取り押えて, 呼ぶに, 商売に, 好きだ, 怖れる, 抱き乞食, 押えなすったって, 招ぶ, 捉えた功, 捕うるに, 捕えた時, 捕えようとして, 掃除した, 斬って, 斬るよりも, 斬る役, 日本の, 止めたいか, 為ます, 疑ご, 稼いで, 第一, 縛りて, 縛る町奉行, 芸事と, 行へる, 見つむる一匹, 見て, 訴人した, 詮議する, 走らすという, 退ける目的, 逃したそう, 防ぐには, 防ぐので, 防ぐマジナイ, 食い散らしたの

▼ 盗賊~ (54, 5.3%)

1 [54件] うしろも, うら悲しき思い, おちつき払って, お庭, からたちの, きっとこの, しても, しんみり聴き入っ, その時, そもそもいかなる, たしか二人, ふたたび話, ぶらついて, みるみる遠ざかった, めいめい大きな, もちろんの, 一体外の, 仕事の, 何故する, 判らなかった, 別にこの, 反り身に, 古井戸, 合鍵を, 墓あらしを, 外の, 多分住持, 大きくとも, 宝石だ, 寝台の, 小さなガラス罎, 少ない, 屋根の, 形式は, 心得て, 所在に, 明らかに, 月光を, 目を, 知れないと, 秘密を, 純金製の, 綱紀の, 腹が, 自ら少し, 自由かも, 落葉の, 覆面し, 親子だろう, 逃げますが, 逐電し, 開いた口, 顔を, 首と

▼ 盗賊~ (46, 4.5%)

2 すること, 同じよう, 定まった後

1 [40件] して, それに, たった二人, なったの, なります, なり一生栄華, なり得ない者, なれば, ばっさりやられた, ひそひそ話を, まちがえられて, より云う, 一味せざるべし, 云われて, 半ば身体を, 名探偵, 大声を, 奸商と, 対坐し, 心易く, 怒鳴り兼ねまい, 怖気立ちたれど, 思ったので, 思わない国々, 機転の, 殺人犯とを, 申しましたならそれ, 疑ぐる, 相並ん, 知れて, 称ふ, 見るもの, 言いその, 言いたいところ, 言われて, 詐欺と, 警官との, 連絡取れ, 間違えられても, 雑居する

▼ 盗賊ども~ (33, 3.2%)

2 は人形

1 [31件] がしきりに, がそれ, が宮廷, が居なくなった, が逃げ, こぞって終に南禅寺, こぞつて, じゃ, ではありません, とか, に殺された, に踏み荒させ, の所, の集合, はそんな, はびっくり, は喜ん, は柳沢家, は生, は窓, は答えました, は腹, は酒, は震えあがっ, は面白, もおどろい, も迂, をその, をだまし, を根こそぎ一網, を防い

▼ 盗賊~ (25, 2.4%)

2 ない国

1 [23件] あやすと, あり人殺し, ある, あるまい, いないから, おかしいと, これを, して, なければ, また怒っ, 便利に, 入ったよう, 勿論季参, 及ばぬ巧みさ, 同然だ, 大袈裟で, 尋常一様の, 掛りますまいとは, 掠め得ずまた, 殺人も, 油断し, 生き物には, 遂に獄裡

▼ 盗賊~ (24, 2.4%)

32 から遣らん, と思った

1 [17件] から馴れ, か何ん, がそれでも, すると後, ぞ, ということ, という訳, とは言えない, とわかつ, と察し, と思いました, と思っ, と申します, な, なと突然, のと, 盗賊の

▼ 盗賊では~ (17, 1.7%)

2 ない

1 [15件] ありません, あるまいか, あるまいと, ございますまいかの, ございません其処, ございません実は, ござらぬ, ないかと, ないの, ない浪人者, なかった, なくお, なくどうやら, 有るまいそれにしても, 面白くない

▼ 盗賊たち~ (13, 1.3%)

1 [13件] が出た, が市中, が怒っ, が掠奪, にねらわれた, に取る, に向けられ, のつかう, の手さぐり, の目, はその, は彼, は窓

▼ 盗賊~ (13, 1.3%)

3 の方 1 あの事変, がひとり, が去った, にマリユス, の猛悪, の跡, の顔, は裁判官, をすっかり, をたおせ

▼ 盗賊~ (12, 1.2%)

1 [12件] みじめな, 密輸入の, 巡礼の, 悪漢などの, 掏模やけいず買い, 放火を, 殺人と, 殺人や, 殺人者をも, 順礼の, 風俗の, 鬼は

▼ 盗賊という~ (11, 1.1%)

1 [11件] のが, のは, ひとりの, ものが, やつは, わけだ, わけで, 一つの, 商売は, 尊称を以て, 本業を

▼ 盗賊でも~ (10, 1.0%)

1 ないそう, ない私, わしの, 人殺しでも, 人殺で, 刺客でも, 取った金額, 大将株だ, 子孫まで, 忍び込んだの

▼ 盗賊~ (9, 0.9%)

1 さては阪部, 何だか分りません, 修蔵か, 或は殿様, 海賊か, 畜生か, 盗賊改めの, 胡麻の, 鬼か

▼ 盗賊~ (8, 0.8%)

2 ござります 1 これこれいう, やって, 三十代に, 剣槍に, 芸を, 首尾よく

▼ 盗賊~ (8, 0.8%)

1 でしょう, でも火, にちがいありません, の一人, の一団, の仲間, の穴居, を俊夫君

▼ 盗賊には~ (7, 0.7%)

1 いって, なるまいもの, ひられた時, 怯える心, 持って, 相違ない, 限らない

▼ 盗賊~ (6, 0.6%)

1 が, がっ, が馬車, さア名主, は, を即刻

▼ 盗賊仲間~ (6, 0.6%)

1 だという, でちび, ということ, のこと, の同類, の義理

▼ 盗賊~ (6, 0.6%)

1 はこう, はわざわざ, は只, は大, は帰っ, を一網打尽

▼ 盗賊なら~ (5, 0.5%)

1 なお心配, ばあの, ばおよそ, 多寡の, 私が

▼ 盗賊改め~ (5, 0.5%)

1 が一層, が厳しい, のお, の廃止, 方を

▼ 盗賊~ (5, 0.5%)

2 捕などの, 捕に 1 捕の

▼ 盗賊かと~ (4, 0.4%)

1 思うたから, 思うと, 思つて薙刀を, 疑われるよう

▼ 盗賊から~ (4, 0.4%)

1 とにかく一城, 他の, 奪つた, 警視総監に

▼ 盗賊だった~ (4, 0.4%)

1 がマリユス, というの, なんて, のです

▼ 盗賊である~ (4, 0.4%)

1 ことは, という観念, とする, のと

▼ 盗賊として~ (4, 0.4%)

1 世を, 斬り町役人, 祀らるるに, 見るべきか

▼ 盗賊呼ばわり~ (4, 0.4%)

1 したもの, は聞き捨てならん, をされ, をなさ

▼ 盗賊あり~ (3, 0.3%)

2 殺人あり 1 て人

▼ 盗賊じゃ~ (3, 0.3%)

2 ないか 1 ない

▼ 盗賊とか~ (3, 0.3%)

1 または殺人, 何んとか, 近代的白髪染めとか

▼ 盗賊としての~ (3, 0.3%)

1 四ツ目屋や, 失策を, 条件は

▼ 盗賊とは~ (3, 0.3%)

1 違い土地, 違うらしいの, 面白いやつ

▼ 盗賊だって~ (2, 0.2%)

1 関わないとまで, 風上にも

▼ 盗賊であった~ (2, 0.2%)

1 かをよく, との話

▼ 盗賊であり~ (2, 0.2%)

1 ながら一つ, 半ば従僕である

▼ 盗賊であろう~ (2, 0.2%)

1 という事, ともそれ

▼ 盗賊です~ (2, 0.2%)

1 か, からね

▼ 盗賊でない~ (2, 0.2%)

1 ことが, 犬の

▼ 盗賊~ (2, 0.2%)

1 のか, んだ

▼ 盗賊ながら~ (2, 0.2%)

2 日本を

▼ 盗賊などの~ (2, 0.2%)

1 住みそう, 外敵を

▼ 盗賊なる~ (2, 0.2%)

1 ことを, 普通の

▼ 盗賊にでも~ (2, 0.2%)

1 入られたらそれ, 取られまして

▼ 盗賊にも~ (2, 0.2%)

1 こんな負けぬ, 探偵にも

▼ 盗賊人殺し~ (2, 0.2%)

1 の沙汰, もはや消え去った

▼ 盗賊~ (2, 0.2%)

2 に鼠

▼ 盗賊役人~ (2, 0.2%)

2 だかも

▼ 盗賊忍び~ (2, 0.2%)

2 入ったれば

▼ 盗賊改役~ (2, 0.2%)

1 をし, を勤め

▼ 盗賊殺戮姦淫等~ (2, 0.2%)

2 に於

▼ 盗賊~ (2, 0.2%)

1 の取締, を一掃

▼ 盗賊袴垂保輔~ (2, 0.2%)

1 だ, の霊魂

▼ 盗賊見付けた~ (2, 0.2%)

1 ぞ, ぞと大きい

▼ 盗賊追剥~ (2, 0.2%)

1 にでも害される, の災難

▼ 盗賊野武士~ (2, 0.2%)

2 から身

▼1* [121件]

盗賊あらためお役, 盗賊見掛けなされなかった, 盗賊かなそれとも医者, 盗賊ぐれえ遣ったかも知ん, 盗賊こういう事は, 盗賊この家に, 盗賊さあ大変と, 盗賊さまだ, 盗賊ゃあるめえし, 盗賊すらキリストに, 盗賊するような, 盗賊その他警戒を要する, 盗賊たいじに出発, 盗賊たる身が, 盗賊だろうと思います, 盗賊ちょッくらもち掏摸の兄哥, 盗賊でございました鬼の, 盗賊でござるよ, 盗賊でござんすか, 盗賊でさえもこれは, 盗賊でなかったかと思います, 盗賊でなく烏としての, 盗賊でなければ名, 盗賊とかいふやうな, 盗賊とを兼ね囚人, 盗賊なかりしと, 盗賊なきにあらず, 盗賊など総て忍びの, 盗賊などにはまるで考え, 盗賊などは問題に, 盗賊ならざる宣誓, 盗賊なんかに指一本ささせる, 盗賊なんのと云う, 盗賊にすらそれを, 盗賊について書き記して, 盗賊にても博徒にても, 盗賊にまで進んだ, 盗賊によっていい伝えられ語り継がれて, 盗賊に対する心配の, 盗賊はびこり国境には, 盗賊あてて, 盗賊みたいね, 盗賊め何かわけ, 盗賊アルセーヌ・ルパンのまね, 盗賊難ヲ除キ, 盗賊プーライエはアカデミー会員, 盗賊ヲ業トシテ年月ヲ経過セシニ, 盗賊三島のお仙, 盗賊上りのヴィドック, 盗賊がまた, 盗賊乞食なおかつこれ, 盗賊を行う, 盗賊二人を捕えた, 盗賊今暁渋谷の, 盗賊以下に限らず, 盗賊以下他を害し, 盗賊児雷也を前, 盗賊六人男といわれ, 盗賊到る処に, 盗賊勾引と思うだろう, 盗賊して, 盗賊十六世紀のユーグノー派, 盗賊千右衛門に取っ, 盗賊千束の稲吉, 盗賊又は乱暴者あら, 盗賊押えを, 盗賊取押え方を, 盗賊同様なること, 盗賊商売などは問題, 盗賊四人この草, 盗賊夜盗の綽名, 盗賊奇聞は小さい, 盗賊強盗らの間, 盗賊待てと云い, 盗賊心理はまた, 盗賊必ずしも物取りでは, 盗賊悪人も我妻子, 盗賊改方の役, 盗賊の二人, 盗賊方二人を同行, 盗賊来つて長持を破る, 盗賊来襲を契機, 盗賊権勢家三斎を前, 盗賊横行のため, 盗賊此方も盗賊, 盗賊毒蛇これらのもの, 盗賊沙汰であるらしい, 盗賊流行して, 盗賊火付などを吟味, 盗賊火災の防ぎ, 盗賊火難除ノタメ, 盗賊う幾ら, 盗賊燈灯二ツ持又六尺棒持たる者其左右, 盗賊のやう, 盗賊王眼に見えぬ, 盗賊盗んだ品を, 盗賊盗賊と大声, 盗賊働き屋敷方奥向並長局金蔵等, 盗賊相手がいかに, 盗賊禦ぎに許され, 盗賊稼業を始めた, 盗賊に簡単, 盗賊紳士の乗合, 盗賊絶えず天変地異の, 盗賊荷物の男, 盗賊蜂起し, 盗賊袴垂保輔使用の宝器, 盗賊見当り次第訴人あるべき, 盗賊見舞に対する叮重, 盗賊詐欺師毒殺者放火人殺害者大逆人らであった, 盗賊詮議という名義, 盗賊はさき, 盗賊追い剥ぎ悪祈祷者, 盗賊逮捕までの径路, 盗賊までその, 盗賊避けから来た, 盗賊防ぐ思い付き, 盗賊除けのペテロ, 盗賊を成し, 盗賊類似のよう, 盗賊落男女の