青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「種子~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~稀 稀~ ~程 程~ ~程度 程度~ ~種 種~ ~種々 種々~
種子~
~種類 種類~ ~稱 稱~ 稲~ ~稽古 稽古~ 穀物~ 穂~ 積~

「種子~」 1032, 11ppm, 9737位

▼ 種子~ (303, 29.4%)

6 持って 5 蒔いて 4 播いて, 蒔いた 3 まいて, 哀しめよき, 携えて, 蒔く 2 こぼせば, まいたの, まこうと, 宿して, 投じて, 拵えるの, 探して, 放出し, 有ちます, 蒔いたり

1 [252件] あつめて, おとどけ, おろしても, おろすの, おろせば, お播き, かじって, くいやぶり汁, くれたり, くれて, しこたま買, して, しみじみ見た, そうとは, その土壌, ちらしたぞ, つくる方, どういう所, どんなに愛し, ならべて, にぎって, はじき飛ばすもの, ばら撒いた, ひいて, まかぬ畑, まきあらゆる, まきつくるの, まきながら, まきました, まき社会, まく心配, まちが, まつ大地, みんな其辺へ, もたらされたという, もたらすこと, もって, もらう, もらって, よこせ, カラカラカラカラと, スヂという, 一層叩き込む, 一杯詰め込ん, 一気に弾き飛ばし, 一粒づつ拾ひ出し, 下して, 下すから, 下ろした, 下ろす時, 与え生産物, 与へて, 乞ひ降り, 仮定する, 作ると, 作るの, 作る花, 作ろうという, 供給した, 保護し, 保護する, 入れたるを, 入れて, 全国的に, 出して, 出だすこと, 分布させた, 別に全然地味, 割ると, 包んで, 収める場合, 取りに, 取りまいて, 取り出して, 取り寄せたもの, 取り除く時, 取るため, 取れば, 含んだ四分体, 含んだ果実, 含んで, 嘴で, 噛み摧, 噛み砕きながら, 噛んで, 土に, 圧迫し, 地中に, 地面に, 埋めそれ, 培ふも, 外の, 大切に, 天来の, 嫌う, 孕んだ土壌, 存するもの, 容れて, 宿したと, 宿しは, 寢床の, 少しずつ, 山の, 常陸の, 弟に, 彼に, 彼女自身の, 得た大, 得た歌, 得て, 成るべく広い, 手に, 抜いて, 抜く冴えた音, 抱かせる, 拵えるに, 拵えるは, 拾い出す事, 拾ひ集め, 持たない他人, 持つた実に, 挟みなおその, 授けること, 採った母樹, 採集する, 握って, 握み, 撒いて, 撒き散らしそれ, 撒き散らして, 撒く事, 播いたの, 播いたもの, 播いたり, 播かれでも, 播き, 播きて, 播き山県派, 播き山縣派, 播くのに, 播くもの, 播く地面, 播く日, 播く時期, 播けば, 播け数日, 散ずる, 散らさなければ, 散らすの, 散出せしめる, 明確に, 春の, 最も惜しみ, 有して, 有せる, 服用させ, 木の, 果中から, 根接ぎしで, 植えつけたの, 植えつけられた許, 植え付けたもの, 極めて大量, 此男の, 死骸で, 残して, 残すこと, 求め出す事, 沢山緒, 浸して, 潰して, 犬の, 獲たさ, 生ずるため, 生ずる必要, 生むに, 生れながらに, 留めぬ限り, 異郷への, 百種買出して, 盆の, 着けた其舟状, 石で, 社会に, 積上げて, 糞と共に, 絶やしては, 育てること, 育て上げたもの, 育て始めるの, 腹中へ, 芦原の, 蒔いたとも, 蒔いたの, 蒔いたもの, 蒔いた人, 蒔いた田, 蒔いた美しい, 蒔いても, 蒔かぬと, 蒔かれたらしいな, 蒔きその, 蒔きつづける, 蒔きて, 蒔きに, 蒔きよき, 蒔き其手, 蒔き夏花, 蒔き居り, 蒔き水, 蒔くこと, 蒔くと, 蒔くという, 蒔くなり, 蒔くなんて, 蒔く時, 蒔く若木, 蒔けり, 蒔け種子, 蔵し, 蟻が, 調べようと, 諸国に, 貰ふ, 買い調えた, 買出した, 贈つたの, 蹂ま, 輸入し, 輸入する, 選ぶには, 配り歩いて, 酒に, 重んずる感じ, 除いた綿, 除き去り唯, 陽に, 隱し, 集めながら, 集め丸めて, 集め反, 風に, 飛ばされたと, 飛ばすもの, 飛ばす工夫, 飛散さす, 食う, 食する習慣, 食用に, 養ひ育て, 齎らした, 齧って

▼ 種子~ (149, 14.4%)

4 ある 3 出る 2 出て, 含まれて, 尽きて, 必ず一度, 散落する, 落ちて, 青や, 飛んで

1 [126件] あたかも舟, あったこと, あったという, あって, あり種皮, あること, いうと, うるさくなかったら, おかまいなく, こぼれて, こぼれ出て, その中, その表面, だんだん生長, どんなに芽ぶく, どんな境遇, ないの, ない訳, なくなると, はらたけ, ひとふくろ, ふえるわけ, まかれて, まじって, まだ少し青い, もう播かれ, もう計画, もしくはその, ようやくちらほらと, よく稔る, ピオ自身の, ブウと, 一二顆づゝ着い, 一個ずつ, 一部は, 三個果実全部を, 並んで, 二つの, 互に根, 人間と, 仕込んで, 何斗とか, 例の, 光圧によって, 入用なら, 出ずる, 出るが, 出る無論, 出来ない, 出来ないから, 出来る所, 出来んとして, 初めてこの, 力強く芽, 単に休耕地, 同一の, 土から, 土の, 地面へ, 埋もれて, 多量に, 大きくとても, 大きくない, 孕まないの, 存在する, 宿って, 少いとか, 島である, 年とともに, 弱いので, 弾けて, 形見の, 必要か, 必要と, 思ったほどに, 息を, 意気な, 描いて, 播かれるが, 散出するから, 敷きつめたよう, 時期来っ, 更に幾倍, 最初から, 木と, 柔かな, 段々誇張, 流れ切っても, 準備され, 潜伏する, 灌木や, 無く非常, 独自の, 現在関係し, 生きて, 生じ子孫繁殖, 発育すれ, 発芽し, 白胡麻の, 皆別々に, 知らず知らず増長, 知人からの, 示す選択, 私の, 答えました, 絞り出されるという, 船に, 芽を, 菅氏から, 落ちたの, 蒔かれて, 解脱の, 言交わす, 貯えられたの, 逸出し, 遂に, 運ばれて, 長い中世, 間隔を, 雨の, 露れる, 露われる, 風に, 飛び散ったらどう, 飛散する, 駢んで

▼ 種子~ (127, 12.3%)

2 ひなげし, 地を, 小机からも, 草木と, 蒔かれた

1 [117件] ある, あること, あわて, いくつも, お蝶, これ感覚の, これ霊魂の, すぐにもとびだしさうであつた, すでに東方, そこに, その巣, その後も, その時以後, その身, そんなこと, た, ちょっとさわっ, とび交つた, どうした, どこから, なんら食用, にわとりと, はなはだ小形, まったく不, みな粃である, もう蒔かれました, もし自由, やがて成熟, やはりそれ, やはり一個, よかれ悪しかれいつ, わしの, クサノオウキケマンタケニグサなどの, 一旦地, 一粒一粒, 一齊に, 万欝, 不思議な, 不思議に, 不規則な, 並外れた始動速, 二指を以て, 何か, 何だか知つて, 何ひとつ実らなかった, 何年に, 俊成, 元気よく, 内方の, 動くこと, 十四で, 南アメリカから, 吾, 唯黙つ, 善い種子, 四十五重吉は, 土地に, 地下に, 外から, 大きくて, 子供心にも, 子房の, 家を, 家庭より, 容易に, 小なれ, 岸本が, 後に, 後年植える, 思つた, 急に, 悲しくな, 愚か冬の, 手に, 扱き分けられて, 折に, 斯うし, 既に根づよく, 旧くても, 未亡人では, 果実の, 柔ら揉み, 毎朝太田から, 油を, 炒りて, 熟すにつれて, 燕麦な, 牛や, 生えぬ, 生えぬと, 白すみれだ, 白木屋で, 真野敬勝の, 確実に, 神辺の, 私が, 私たちが, 私の, 細長く下, 結局初めから, 考へるやう, 耳に, 育つて, 色も, 花を, 芽生えなかつた会社, 裂け神, 西ヨーロッパにも, 解脱の, 言つた, 遠い熱帯, 鉄道の, 長楕円形, 電車に, 非常に, 驚くべき炸裂法, 鼠が

▼ 種子~ (96, 9.3%)

4 中には 3 ように, 眼には 2 ふくろを, 家に, 形を, 生命は, 衣類を

1 [76件] あるきめられた形, あるの, いったこと, いつから, かたまりが, ことを, せまき夢, ために, ところに, とりつこ, なかに, ふくろで, やうな, やうに, 一つに, 一杯に, 一部は, 世話に, 中から, 中に, 兄だ, 分布も, 分配などが, 劣悪を, 収穫を, 名義に, 土に, 土膏水潤を, 如きも, 如く弓弦, 如く風に, 季節も, 意で, 手入が, 授受を, 散布工作, 整理に, 方が, 様に, 毛が, 永続だけには, 濫費や, 濫費疾病及び, 用意と, 痕跡は, 発育すべき, 皮の, 皮は, 皮を, 皮をも, 皮部である, 絶えんこと, 考え方において, 芽ぐみ卵, 萎びて, 萎縮し, 萠芽の, 落ちたるありて, 行動は, 行動を, 衣類に, 衣類や, 袋は, 解けても, 語ったこと, 譲与を, 選定以外には, 遺産として, 遺産の, 酬いは, 重さ, 重みに, 音を, 飛んだあと, 飛んで, 駢んで

▼ 種子~ (37, 3.6%)

3 して, なって 2 なった, なるよう

1 [27件] されるという, するやう, するよう, なつた, ならうとは, なりまた, なるが, なるくらいの, なるの, なる一大事件, なろうとは, にて, よりて, 供すべき, 依つて其近傍, 働きかけるため, 勝負のうへの, 取つて, 呼びかけその, 宛てら, 就いての, 心づくもの, 成る, 捨て置く筈, 残って, 雑つて粘液性の, 非ずして

▼ 種子~ (30, 2.9%)

5 なって 3 なつた

1 [22件] されて, する葛藤そのもの, すれば, なったの, なったもの, ならむ, なり子房, なる, なるが, なるに, なる外, なれるなり, わたくしは, 二十代から, 云うもの, 思い返したばかり, 思へば, 日光とに, 種子とが, 羊皮の, 苗とを, 莢とを

▼ 種子から~ (22, 2.1%)

1 [22件] だん, だんだん発育, であろうが, はえたモウソウチク, 二本あるいは, 取得する, 小さな芽, 搾り採ったの, 松の, 生い出た, 生えたの, 生えたらしい落葉松, 生えた孟宗竹, 生え冬, 生じ早春, 生じ春, 生じ茎, 生じ野外, 生長し, 発育し, 芽が, 離れる様

▼ 種子ヶ島~ (17, 1.6%)

1 [17件] から鉄砲, だア, でその, ではなく, で玻璃窓, とは宙, と云っ, にあたり鼓, に漂着, の昔, の生れ, の筒口, へ漂着, を一挺, を捧げ, を握った, 目掛けて

▼ 種子~ (15, 1.5%)

2 なし全く

1 [13件] それを, どうなっ, ない, ないで, 一度び神聖, 一緒に, 共に右花托, 土地も, 地下で, 無くなって, 蒔かぬ根, 蒔けば, 風で

▼ 種子~ (13, 1.3%)

1 [13件] がいる, がこれ, が私, が秋, としてはいつも, との三人, などにもそれ, に口元, はそういう, は一日, は十九, は西洋店, を加え

▼ 種子には~ (10, 1.0%)

2 何が 1 いっこうに胚, それが, なるまいかと, 唯小さな, 翅が, 肉阜, 肥厚せる, 非らず

▼ 種子~ (6, 0.6%)

2 苗を 1 まくらん, 球根やを, 花粉を, 隠元豆ふだん草山芋などを

▼ 種子である~ (5, 0.5%)

1 そしてゴマ, と同じ, と思う, 単細胞が, 蛇頭の

▼ 種子とは~ (5, 0.5%)

1 なりけるなり, なりに, わたしの, 反対側から, 非常に

▼ 種子~ (5, 0.5%)

2 のだ 1 のでございます, のです, ので何気なく

▼ 種子ありき~ (4, 0.4%)

4 神産び玉と

▼ 種子からも~ (4, 0.4%)

1 また新, 丹誠し, 椿油同様な, 生えれば

▼ 種子として~ (4, 0.4%)

1 取り扱うの, 売るの, 母胎に, 造ると

▼ 種子とも~ (4, 0.4%)

1 なりかねなかった, なろうから, まるで変っ, 見るべきもの

▼ 種子より~ (4, 0.4%)

1 さきに, して, 摩天の, 香料を

▼ 種子さえ~ (3, 0.3%)

2 播けば 1 工面の

▼ 種子~ (3, 0.3%)

1 から形, と思う, と見える

▼ 種子~ (3, 0.3%)

1 アダムの, 翌年には, 融通し

▼ 種子でも~ (3, 0.3%)

1 あった, 求めるよう, 穀物でも

▼ 種子とが~ (3, 0.3%)

1 あって, 発達する, 結び合って

▼ 種子にても~ (3, 0.3%)

1 これを, 大根の, 芥子の

▼ 種子にな~ (3, 0.3%)

2 つてゐた 1 つて降る

▼ 種子のみ~ (3, 0.3%)

1 だれの, だれを, ならず植物自身

▼ 種子まで~ (3, 0.3%)

1 取上げなお, 取上げなほ不足, 準備した

▼ 種子をば~ (3, 0.3%)

1 もはや不用, 地面に, 生れた樹

▼ 種子~ (3, 0.3%)

1 がよい, といつ, に鈴木

▼ 種子~ (3, 0.3%)

1 から種子, で小豆, とする

▼ 種子~ (2, 0.2%)

2 へ播け

▼ 種子さん~ (2, 0.2%)

1 の物, の苗字

▼ 種子その~ (2, 0.2%)

1 中より, 待つ春

▼ 種子だけが~ (2, 0.2%)

1 口の, 裸に

▼ 種子だけを~ (2, 0.2%)

1 持って, 播いて

▼ 種子でなく~ (2, 0.2%)

1 て果実, 娘は

▼ 種子では~ (2, 0.2%)

1 なく種子, なく純

▼ 種子とか~ (2, 0.2%)

1 小鳥が, 設備完全の

▼ 種子ながら~ (2, 0.2%)

1 鶏冠の, 鷄冠の

▼ 種子などを~ (2, 0.2%)

1 どっさり仕込ん, 蒔いて

▼ 種子にも~ (2, 0.2%)

1 しましたあの, せよその

▼ 種子はさ~ (2, 0.2%)

2 へづる

▼ 種子までも~ (2, 0.2%)

1 悪魔が, 持って

▼ 種子~ (2, 0.2%)

1 に収めた, に含有

▼ 種子即ち~ (2, 0.2%)

1 胞子の, 胞子は

▼ 種子~ (2, 0.2%)

1 がどく, のいれ入り

▼ 種子無し~ (2, 0.2%)

1 になつて仕舞, の葡萄

▼ 種子田氏~ (2, 0.2%)

1 と共にどちら, に比べ

▼ 種子発生~ (2, 0.2%)

1 のひそや, は流星

▼ 種子蒔き~ (2, 0.2%)

1 や烏, 前の

▼ 種子~ (2, 0.2%)

1 にもそれ, はずつと此方

▼1* [94件]

種子あることしらで, 種子あるいは卵から, 種子いつの間にか芽を, 種子うるほひは充つ, 種子投込ん, 種子からの仔苗を, 種子がはいつて, 種子きのふ描きし夢, 種子くらいにはならない事, 種子こそ常花發, 種子これを地, 種子ごと食って, 種子ごと一緒に遠く, 種子さえも踏みにじって, 種子さん支局詰の某君等船, 種子すなはち, 種子そのものの一部分, 種子その他の日用品, 種子ぞとも知らぬ昔, 種子だしてあがれるでしょう, 種子だに無きやう, 種子であって樹木, 種子であったろうがその, 種子であり進歩の, 種子ですある植物, 種子という未亡人の, 種子といふほどありて, 種子とかいふものが, 種子としての黴菌の, 種子としては或はその, 種子とで生きて, 種子とやならん予, 種子とより成って, 種子とると刈り, 種子とを拵えさえ, 種子なお未熟の, 種子など考えて, 種子などが封入せられた, 種子なりしぞ, 種子なる事は, 種子についての卑猥な, 種子にて我をも, 種子にでもなるであらうと, 種子にとって異邦物では, 種子に対する心遣いすなわち, 種子のみを配布し, 種子ひとつわが遠き, 種子ほどの智識を以てかの, 種子まきを止めず, 種子まく人よ, 種子もさへづるだらう, 種子らしい粒を, 種子をも害す, 種子フリ撒カフ, 種子ヶ嶋の鉄砲, 種子一粒が雨露, 種子三升程花菖蒲五百株送附, 種子不浄とか五種不浄, 種子交換がいまだ, 種子も犬, 種子とかは雀, 種子代四銭殺虫剤が買, 種子伊兵衛の襟, 種子位自分で仕, 種子使ひ殘, 種子れと, 種子加はりて, 種子千五百続いて, 種子原料となる, 種子及び始めて農業, 種子収穫前の作物等, 種子が見出され, 種子屋六兵衛老人と並ん, 種子播きそめしより, 種子日本にも渡れる, 種子のもの, 種子様小堅果を偶然, 種子の類, 種子状胚乳を含ん, 種子のビール麦, 種子用ビール麦などを栽培, 種子さえない, 種子絶えんと, 種子織物原料等である, 種子耕地整理農業技師の派遣等, 種子自身の口, 種子と發, 種子萠芽にし, 種子葉鶏頭の種子, 種子蒔かぬ根ざさぬ肥えた田であります, 種子袈裟をもっ, 種子金属加工用の材木, 種子が格子, 種子食用の西瓜