青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「皮肉~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

的~ ~皆 皆~ 皆さん~ 皆んな~ 皇~ 皇帝~ ~皮 皮~ ~皮肉
皮肉~
~皮膚 皮膚~ ~皺 皺~ ~皿 皿~ ~盃 盃~ 盆~ 益~

「皮肉~」 3050, 32ppm, 3712位

▼ 皮肉~ (1096, 35.9%)

72 微笑を 34 調子で 22 ことに 21 笑いを 20 笑ひ 17 ことを 12 微笑が 9 ことには, もので, 眼で, 笑い方を 7 ような, 眼つきで, 眼を 6 冷笑を, 調子に 5 口調で, 皺を, 笑みを, 言葉が, 調子が, 返事を

4 [11件] ことは, ところが, 口の, 声で, 目を, 笑いかたを, 笑いが, 笑顔を, 苦笑を, 調子です, 調子は

3 [30件] ことで, ことでした, のか, のだ, ものを, やうな, 口を, 嘲笑を, 微笑と, 意味を, 憐憫の, 様子で, 残酷な, 気が, 現象だ, 現象である, 目で, 眼つきを, 笑を, 結果に, 色が, 色を, 落着いた, 表情を, 言葉を, 語調は, 調子を, 質問を, 顔で, 顔を

2 [70件] いつもの, うす笑い, ことである, ことにも, ところは, のは, ものが, ものだ, ものは, もんだ, やつで, トゲに, 一種の, 事である, 事には, 事を, 二老人は, 冷笑が, 口ぶりで, 唇の, 喝采を, 嘆息を, 嘲笑的な, 好奇心を, 対照を, 小皺を, 影が, 影を, 心持が, 快感が, 恐ろしい復讐, 惡戯を, 意味は, 感じを, 態度に, 態度は, 様子を, 横目を, 歯を, 気分も, 皺は, 目つきで, 目には, 真似を, 眼付を, 矛盾を, 笑が, 笑顔で, 考えが, 考へ, 興味を, 苦笑が, 薄笑いを, 表情で, 見方だ, 見方を, 解釈を, 言葉で, 詩一首を, 語気で, 語気を以て, 調子だった, 調子でした, 調子にな, 調子の, 逆な, 野郎だ, 野郎です, 響きを, 馬鹿者の

1 [525件 抜粋] あるいはユーモラス, おことば, おじいさんよ, お世辞, お方は, お考え, かたちで, くらい静か, ぐうぜんと, こと, ことだった, ことにおいては, ことばでも, ことまで, ことも, しかし快い, そうして何, そして私, つくりかたを, つもりの, つもりも, ところから, ところなし, ところまで, ところも, とも途方, のかい, のが, のさ, のだろう, のである, のになる, のまで, のよその, ひとが, ひとこと, ほど似合い, ほど冷たい, ほど落ちつい, ほど馬鹿ていねい, またやさしい, まねを, もの, ものである, ものです, ものに, ものの, ものも, ものもっと, やつだ, やや侮辱的, ように, わざとやっ, んです, イタズラが, イヤな, オイランさんであった, カイギャクを, キノコ, サウル爺さんの, バアナアド・ショオを, パリつ, ヴェールは, 一役を, 一撃で, 一瞥を, 一笑を, 一言を, 一議員は, 一面から, 不明瞭な, 世の中, 世相に対して, 事であった, 事であろう, 事ばかり, 事実だ, 事実である, 事實で, 事情が, 事態を, 云ひ, 人だって, 人は, 人らしい, 人を, 人生の, 人間の, 今にも例, 仕打ちで, 位置に, 佐々木道誉が, 作を, 作品の, 例では, 依怙地な, 侮蔑を, 侮辱的な, 便りを, 倍音演奏を, 倦怠と, 倦怠の, 健康を, 先生さ, 光景で, 光景に, 光景を, 内省を, 内證事は, 冗談は, 冷やかさが, 冷淡さに, 冷笑とが, 冷笑ほどには, 冷笑的な, 冷静さが, 冷静な, 処が, 処も, 処置である, 出来事で, 出来事であろう, 前狂言, 力を, 効果を, 半ば自嘲的な, 半ば苛立った, 半分まじめな, 厭な, 反抗児では, 反語の, 口それが, 口ぶりだった, 口もとに, 口元の, 口吻で, 口調であった, 口調では, 口調に, 口調を, 口風で, 台詞にたいして, 同時に痛快, 名前の, 名言で, 吐息を, 味と, 呼称, 哄笑を, 哲学者である, 唇を, 啄木鳥の, 商人の, 問ひ, 喜びをさえ, 嗤いが, 嗤ひ, 嘲弄する, 嘲弄的な, 嘲笑に, 因縁だつたらう, 因縁よ, 土地です, 土産だった, 報酬, 場合を, 塵の, 境地に, 声の, 声を, 多くの, 多少軽侮的, 大笑いを, 女さ, 女だ, 奴が, 奴だ, 奴で, 妙な, 客には, 容貌を, 宿命である, 寂しい顔, 対照でありました, 小僧だ, 小童だ, 小説を, 巴里人を, 平静さで, 年始客である, 弓の, 影は, 影響を, 彼には, 得意を, 御微笑, 御生活, 復讐から, 復讐を, 微笑, 微笑さえ, 微笑で, 微笑とも, 微笑の, 微笑み, 微笑も, 微笑や, 微笑をすら, 心の, 心は, 心持ちを, 心持に, 心持も, 心理描写であろう, 心理状態に, 応酬を, 快感から, 思いは, 性質である, 性質を, 怨言を, 悪戯な, 悪戯を, 悪縁と, 悪辣な, 悲哀な, 悲観の, 悲鳴を, 情慾の, 想像かとも, 意味が, 意味で, 意味をも, 意気な, 意見を, 意趣返し法を, 感を, 感情で, 態度で, 態度には, 態度を, 慎重さで, 懐かしさ, 懐疑主義の, 成行きを, 手紙を, 批判癖と, 批評という, 批評も, 批評を, 抗弁を, 拒否を, 挑戦的な, 挨拶, 挨拶を, 控目で, 措辞を, 揶揄が, 揶揄めいた, 揶揄的な, 揶揄的の, 敬語の, 文句でも, 文句を, 方法を, 方面の, 明るさ, 昔の, 時の, 晝の, 晩も, 村人は, 様な, 様子と, 模倣を, 樣子に, 機敏さにも, 歌です, 歓喜を, 歓楽の, 正太夫, 歪みが, 残忍な, 気分で, 気分は, 気持ちで, 気持ちに, 気持で, 気持に, 気持の, 気持も, 気持を, 氣持でなけれ, 江戸つ, 沈着さで, 沈黙に, 注意を, 流し目を, 淋しい微笑, 満足を, 滑稽を, 点まで, 無関心, 然し熱烈, 片眼, 特徴づけ, 特色は, 状態に, 現代史の, 現実主義の, 現象が, 現象であろう, 現象でしょう, 現象でも, 現象として, 甘味と, 用事かと, 用法に, 用語では, 男が, 男だ, 男で, 男でも, 男の, 異様な, 疑いを, 病苦これを, 痙攣とも, 痛快な, 白拍子花子の, 皺が, 目付が, 目付きを, 目付で, 目明し, 目附を, 相手に, 省察は, 眼から, 眼くばせ, 眼だらう, 眼つきし, 眼は, 眼付きを, 眼付と, 眼付に, 眼付の, 眼光も, 知力を, 知恵と, 短文には, 砂煙を, 破壊者最悪の, 礼拝を, 礼節の, 社会現象である, 社員な, 神の, 私の, 穏和さにたいして, 立場に, 競争者として, 竹篦返しも, 笑いで, 笑いとして, 笑いに, 笑い声を, 笑い方であった, 笑に, 笑みに, 笑顔だった, 答えと, 答えを, 箴言は, 組み合せの, 組合せで, 結果を, 絶望の, 線を, 罵声を, 美しい声, 習癖が, 老人が, 考え方を, 考へと, 耳を, 聞き手に, 聡明な, 胃病持ちの, 腹立たしげ, 膏薬の, 自己の, 自白な, 興を, 興味が, 舌が, 良識と, 色っぽさ, 色つ, 色に, 芝居を, 花が, 芸術観にたいして, 若手と, 苦い言葉, 苦味を, 苦笑に, 苦笑的な, 落ちつきを, 落首でした, 薄ら笑いを, 薄笑いで, 薄笑ひ, 行為で, 衝動を, 表情の, 裏面の, 見方かも, 見方で, 見方です, 見立な, 視線を, 覘を, 親爺だらう, 観察者には, 觀察です, 解剖を, 解釈が, 言いまわしで, 言い分でも, 言い方を, 言ひ, 言を, 言葉であろう, 言葉として, 言葉に, 言葉の, 言葉も, 言葉付きで, 訓戒を, 許しで, 許容などと, 詞に, 話だ, 誇張で, 語句だらう, 語気から, 語気を, 語調だった, 読者が, 読者には, 調子である, 調子でしか, 調子では, 調子ながら, 諧謔に, 諷刺を, 警告とも, 護衛を, 貴方には, 質問である, 質問は, 賽コロの, 贅沢屋が, 贈物と, 踊より, 軽蔑男女関係についての, 輝きが, 辛辣な, 迎合を, 返辞を, 逆転を, 通念も, 遊びの, 運の, 運命だったろう, 運命で, 運命で御座いましょう, 運命に, 邪悪に, 針を, 鉾先が, 鋭いしかし, 鋭い片, 間違いであろう, 陰険な, 険しい一瞥, 面が, 面を, 頭に対して, 頭の, 顏を, 顔つきの, 顔つきを, 顔に, 顔は, 顔も, 顔や, 顔附と, 風刺を

▼ 皮肉~ (378, 12.4%)

7 言って 6 云って, 言つた 5 浴せて 4 いう, こめて, もって, 云うの, 云つた, 云ふ, 言った 3 いうの, とばして, まじえて, 云った, 含みながら, 感じて, 浴びせて, 言うつもり, 言ったり

2 [24件] いうもの, いって, ずいぶん云われた, のこして, まぜて, 云ったの, 云つてゐる, 交えて, 吐いて, 含ませて, 封じました, 感じた, 感じながら, 打ち破るの, 投げつけた, 浴びせるので, 申すな, 穿つの, 言ったつもり, 言は, 言ふ, 飛ばした, 飛ばして, 黙々として

1 [251件] あびせかけ銚子, あびせられたので, いいつつ, いいます, いい出した, いい合うの, いうつもり, いうなよ, いうばかりか, いうばかりが, いう人, いう以外, いう方, いおうと, いおうとして, いったつもり, いったわけ, いった上, いつたつもり, いつて, いはれようが, いふ, いへば, いわれた, いわれたとても, いわれづめですから, いわれると, おたがいに別, おっしゃったもの, おっしゃったん, おっしゃっちゃ, おっしゃっては, おつ, おぼえた, きいたり, きりだすと, こつ稽, ずばりと, そう深い, その作品, その言葉, たたえながら, たたえ媚態, つねに人, とばす, とばす整調森さん, どっと笑った, ふくませたニュアンス, みずから面白, もってしか, もらしたの, やって, よろこんで, われ等の, レヴェズ氏に, 万太郎は, 与へられずに, 世に, 並べて, 云いたくなった, 云いながら, 云い出せば, 云う, 云うもの, 云うより, 云う者, 云えば, 云ったが, 云ったとき, 云った石岡さん, 云っちゃ, 云っては, 云つ, 云つたのが, 云つたのだ, 云つた時ゆき子は, 云つては, 云つて圧え, 云つて田中智學さんに, 云はれ, 云われたよう, 云われて, 交えずに, 交ぜて, 交へ, 交へながら, 付けて, 仰しゃる, 仰有ると, 何となく云った, 僕に, 入れたり, 出したがるもの, 出しては, 切ったの, 切つた, 列ね言, 刺し通すよう, 削り取られて, 去った骨, 又ドッ, 又ドツ, 反省する, 受け入れ彼, 口惜しがった, 吐き出した, 吐き捨てるの, 吐く考え, 含めたつもり, 呟くと, 味わせながらも, 味わわせられた彼, 回想し, 売物, 大旦那様, 好くもの, 小説に, 少し言う, 帯びた声, 弄し, 弄した, 弄したくなった, 弄んだ, 形づくるに, 彼に, 怒号し, 思いだして, 意味しない, 感じさせた, 感じたこと, 感じたらしく苦笑, 感じないのね, 感じないわけ, 感じなかった, 感じましたが, 感じ自分自身, 感ずる, 感ずるやう, 感ぜずには, 憎む, 投げつけたので, 投げつける, 折口君は, 招いて, 播いて, 放った, 放ったこと, 書き出すか, 最も嫌う, 極む, 極めた冷笑, 楽しんで, 正直に, 正面から, 残して, 泛べ, 泛べた, 洩したつもり, 洩らして, 活かすだけ, 浴せかけられた, 浴せたが, 浴せられたり, 浴せられて, 浴せられては, 浴せられても, 浴せられるよりも, 浴びせかけて, 浴びせかけやがつた, 浴びせた, 浴びせたもの, 浴びせたり, 浴びせてから, 浴びせるもの, 浴びせる機会, 浴びせ掛けるの, 浴びせ更に, 浴びた顔, 浴びる時, 湛えて, 演じて, 無視し, 焼かれて, 知らず淫慾, 破って, 破られて, 破るよう, 破る鞭, 破裂せる, 示して, 示しながらも, 穿ち来る人生, 第一, 籠めた, 籠めながら, 続けて, 聞かされて, 聞く事, 胸の, 脱し羽化, 興深く, 苦笑した, 衒ひ, 衒ふ, 装つて彼を, 見せつけた, 言いたいが, 言いながらも, 言いました, 言い弟, 言う, 言うぜ, 言うと, 言うな, 言うの, 言うん, 言う場面, 言う時, 言ったが, 言ったという, 言ったらボーイ, 言っちゃ, 言ってるの, 言ってるん, 言ってる作, 言つたつもりよ, 言つてらつ, 言つてゐる, 言はう, 言はせ, 言はれよう, 言はれる, 言ひます, 言わないだけが, 言わないで, 言われて, 言われるくらいに, 訊かずに, 讀む, 軽蔑する, 込めて, 込めてさ, 通り越して, 酬いられたかの, 除き去った遺骨, 集中した, 面白がっ, 飛ばしたつもり, 飛ばす, 飛ばせるの, 飛び出させ一閑斎

▼ 皮肉~ (363, 11.9%)

11 云った 8 笑って 7 笑った 5 笑いながら 4 なって, 出来て 3 なった, 出て, 出る, 口を, 聞こえて, 言った

2 [19件] いった, ならずには, ならないよう, なる, なるに, 人を, 出た, 出來, 微笑した, 歪んだ顔, 残酷に, 油を, 示して, 笑つてる, 聞えた, 聞こえた, 苦笑し, 言って, 逆に

1 [268件] あしらいながら, あてつけて, ある時, いいかえしたもの, いいながら, いいました, いい返してから, いえば, いって, いつたが, いふ, いふと, えぐりつけるよう, おどろいて, お取りあそばし, かう答, かく申す, からかうよう, からんだ真綿責め, からんで, きこえた, きこえはっと, きこえるだろうと, こういった, こう尋ねた, こう書い, こう答えた, しかもその, した短い, して, しばしば立腹, しろ駄洒落, するもの, せんだって使者に, そいつは, そうかと, そんなに書い, そんな贈物, つかんで, でる, とった, とつたんだ, とらずには, ながめられてる一群, なったん, なっては, なってる彼, なつたの, なつて, ならないで, ならなかったの, なりがち, なりそれ, なりたくても, なりよう, なりわざと, なり否定的, なり嫉妬, なり父, なり私, なること, なるだらうと, なると, なるという, なるときわれら, なるの, ねじまげて, ふるえて, ほころばせて, ほほえんだ, みちた小皺, ももうその, やってる, やり返して, ゆがんだ, よつて, わたしの, ゴーリキイが, ニヤ, ピクピクさせる, 一笑し, 云いながら, 云いました, 云い切ったまま, 云い返した, 云えば, 云ったが, 云ったもの, 云って, 云ひ返した, 云へば, 亢奮させられ, 交つてわけも, 人生の, 他ならない, 伴う或, 似て, 傾く過程, 働いた, 僕の, 入るの, 冷かした, 冷淡に, 冷静に, 出たくなって, 出たつもり, 出るもの, 出勝ち, 切れ上がって, 包まれたやみがたい, 包まれたる至悪, 反応しない, 反応する, 取らないで, 取れたの, 取扱ったり, 受け取ったらしい, 口尻を, 同意した, 君の, 呟いた, 呟いた男, 呼びとめたお, 喋舌り出した, 喝破した, 嗤い返し, 回転するらしい, 垂れ下がった狂暴, 娘さん心理の, 安價, 宰相も, 富んだ気軽, 彩つて, 彼に, 彼の, 彼へ, 彼処此処の, 彼女の, 彼自身を, 微笑し, 微笑する, 微笑みながら, 微笑みながらも, 微笑み返して, 微笑を, 応酬した, 応酬する, 怒りを, 思い出された, 思い合わせ朝子, 思はれて, 急所を, 情なく感じた, 愉快そうに, 意地悪く, 感じたから, 感じて, 感じも, 感じられた, 感じられて, 感じられる程, 感ぜられた, 感ぜられて, 打ち返したが, 批評する, 挑戦的に, 描き出しただろう, 揶揄し, 擽ぐったくした, 書いて, 横へ, 気づくと, 気持ちが, 注意してやろう, 津田を, 満ちた語調, 物を, 王允を, 現して, 生きて, 生れ付いた弟, 申します, 申し出た, 疑って, 盗むよう, 監視し, 私は, 私を, 立入りて, 笑いました, 笑うと, 笑ったそう, 笑ったもの, 笑つた, 笑つたのである, 笑つたのは, 笑つて通りすぎるだらう, 笑ふ, 笑わせて, 答へ, 素子が, 結んだ, 考へたり, 考へて, 考へると, 考へれば, 聞いた, 聞いたらしかった, 聞えたの, 聞えたので, 聞えるか, 聞こえると, 聴える, 聽えます, 胸に, 胸を, 自分が, 自嘲を, 若い胸, 苦笑した, 茶化して, 落ちついて, 落ち付き, 落着い, 葉巻の, 蔵れたる, 薄笑いした, 薄笑を, 見えるさっき, 見えるところ, 見える微, 見て, 見まして, 見りやア, 見ること, 見れば, 言いますと, 言い去ると, 言うたといふ, 言えば, 言ふ, 訊いて, 訊きました, 訊ねた, 託して, 語尾を, 謂ツて, 身を, 辛辣に, 過ぎた形, 鋭く食い入っ, 長じ, 開いた口びる, 陥らずに, 響いた, 響いたらしい, 響かないで, 響くという, 響くん, 頷いて, 顧みる気, 食い入り魂, 食い込んで, 驚いた表情, 黒眼鏡を, 鼻で, 鼻の, 鼻声を

▼ 皮肉~ (142, 4.7%)

8 つもりで 3 ような, ように, 一つも, 調子で

2 [13件] ために, やうで, やうな, やうに, ようにも, 影が, 意味が, 意味も, 破れるほど, 笑い方, 色を, 要素が, 調子を

1 [96件] あくどさ, あらゆる障害, いろを, かげに, ためとは, つもりだ, つもりであろう, つもりでしょう, つもりで仰有る, つもりは, つもりも, なかに, ひとつも, ひびきが, やうだ, ようでも, 一言で, 仮面は, 低卑性, 作だ, 冴を, 刃を, 反語を, 口吻を, 味に, 味を, 味無しに, 哄笑が, 嘆を, 嘲笑が, 地名では, 報酬, 奴は, 巧い, 帷が, 後に, 微笑を, 心で, 快復が, 念を, 性質を, 意味から, 感じられる調子, 折檻に, 拷問, 方が, 本質に, 様子で, 武器を, 殻が, 気も, 深さ, 渦が, 火花を, 爲とは, 用意された, 痛手を, 的と, 皺を, 真髄と, 矢を, 破れて, 積りで, 笑いとも, 笑いを, 笑ひ, 笑を, 美しさ, 腹いせの, 色は, 花びらを, 茶々を, 表情な, 裏には, 裏打は, 言ひあひ, 言へる, 言葉が, 言葉ぞ, 言葉では, 言葉を, 調子が, 調子は, 諧謔の, 超凡たる, 辛辣偉大さが, 辭と, 連発を, 針が, 針を, 間が, 間に, 間を, 面白さ, 面輪をも, 鞭を

▼ 皮肉~ (111, 3.6%)

12 はない 8 はなく 4 せう, なしに 3 はなかっ 2 いい, はありません, はある, 虚無的で

1 [72件] あつた, あらう, いたたまれないほど, いっさいの, おつ, お銀, きわめて軽捷, こんな塩梅, さへ, せうね, そのくせ捕捉, それは, そんなこと, はございます, はございません, はな, へんな, もない, もなかっ, ユーモアと, 不逞な, 世の中の, 今やかつてひと, 何に, 傲慢で, 剛情な, 土地の, 奇抜な, 好意的で, 尊大で, 小心な, 居眠りを, 平日貧乏人と, 彼の, 彼を, 心持大きい, 応答し, 悪戯な, 情の, 愉快な, 意地わるで, 憎いこと, 我儘で, 或娘, 批評的な, 攻撃的であっ, 敏捷で, 暴慢で, 残忍で, 毒舌家で, 活気が, 生意気な, 生意氣, 痛快な, 突つ込んだ, 粋で, 納まつ, 絶望的な, 聡明で, 腹立たしいこと, 触角の, 諧謔的であるべき, 贅沢な, 軽卒な, 陰惨で, 隨分口も, 面白い, 面白い結果, 頑固な, 頓智の, 馬鹿, 高慢で

▼ 皮肉~ (76, 2.5%)

4 いおうか 3 いえば 2 いうよりも, 憐憫との

1 [65件] いうべきであった, いふべきでは, いへば, つながりの, である, とれば, なって, よくまわる, イロニイとで, ソヴェトの, フランスらしい, 不信仰, 世間に対する, 云う他, 云えば, 云は, 云わざるを, 伸子の, 冷笑とで, 分解との, 利己心とが, 勇壮との, 化して, 取る氣, 呪いの, 喜悦と, 嘲りとの, 嘲弄の, 嘲笑を, 多くの, 小さなる, 思われる運命, 恥か, 悲痛との, 愚弄と, 憂鬱とで, 憐憫とを, 挑戦を, 挑戦的な, 敵意とを, 普遍的疑惑との, 横柄さとを, 温情とが, 無邪気な, 申さねば, 當てつ摺りと, 端倪すべからざる, 笑とで, 考えられるかも, 自嘲とが, 若い太田, 苦痛を, 苦笑とを, 見る可, 見做, 解して, 言えば, 言わねば, 諷刺との, 辛辣な, 逆説との, 進歩性の, 鋭利と, 陰険と, 険悪の

▼ 皮肉にも~ (75, 2.5%)

2 それが, 二十貫に

1 [71件] いまその, この劃期的, この軍事学者, これは, すぐ再版, そのそれ矢, その作品, それから, とれるやう, ならないじぐち, なる眼付, またよい, また大きな, もう電灯, インフレーションや, ウインドヤッケの, カラリと, ノルムの, ハッと, 世界中の, 今まで, 仲人の, 住吉堺あたりの, 僕に, 凶作地の, 判断する, 前述の, 午後二時すぎから, 南部の, 反って, 取調べの, 和人の, 国民精神を, 執権高時から, 大熊老人一人が, 夫とは, 姙娠した, 常にバランス, 平尾氏の, 彼は, 彼女を, 応諾の, 恍惚たる, 意識概念の, 感じて, 慈悲にも, 慎作の, 憤る勿, 提供し, 新らしい, 既に存在, 映画は, 未組織, 東南風すら, 棺桶ならぬ, 毒薬を, 気付く時, 眩しすぎた, 程度が, 竹内だった, 解釈し, 計画や, 調子が, 警務庁の, 警察署の, 警視総監の, 逆の, 過去の, 酒屋の, 隣りの, 響く言葉

▼ 皮肉~ (65, 2.1%)

2 交換され

1 [63件] あった, ありました, ある, あること, あると, あるので, いいたくなって, いい放ちたくなった, こめられて, させる業, ずり落ちて, その上, そろそろ頭, ちらちらと, つい鼻先, なくて, なく伸子, なぜ無理, はじまった, はっきりわかった, ふくまれて, ますますするどく, やりたくなる, わからないよう, わからなかったらしくまじめ, 下等で, 不快に, 云いたくなったり, 交じって, 人を, 人生に, 何に, 僕の, 先き, 入りそう, 出るなと, 刃物の, 加わらざるを, 勃発する, 堪らなく厭, 多少交っ, 妙に, 巣くうの, 序を, 恐ろしかった, 感ぜられるよう, 浮かんで, 漂って, 潜んで, 牡丹を, 猛烈な, 現在の, 生れ一見, 皮肉として, 矢の, 破れて, 社長から, 繰り返される, 言いたければ, 転がり出る度, 軽く彼, 通じたか, 飛びだそうと

▼ 皮肉~ (50, 1.6%)

4 洒落や 2 からかいの, 洒落が

1 [42件] あてつけでは, いじわるでない, がとお, ですから, とって, ね黙っ, わるじゃれ, アイロニーや, シャレを, ユウモアに, 何かでは, 冗談でなく, 冷かしと, 冷笑などを, 冷笑は, 嘲弄の, 嘲笑をも, 幻想を, 悪意による, 悪罵や, 悲哀そういう, 意地惡や, 批評を, 揚足取りを, 曇って, 曲つた眼つきで, 毒口を, 洒落を, 滑稽な, 自分の, 興を, 茶々を, 諧謔やを, 諷刺じゃ, 諷刺の, 諷語は, 警句などを, 警句の, 警句ばかり, 辛辣さが, 逸楽の, 陰口で

▼ 皮肉~ (45, 1.5%)

1 [45件] あらゆる主長, ある, いえない, いえません, お光壮吉時代, そこから, その一下, それ自身積極的内容を, たしかに田巻安里, たちまち崩れ, どちらかと, どんなに安易, ない, なんら積極的意義, やぶれ精神, わかって, クリストフの, ユダヤ人らにとって, 一種の, 世に, 云ふ, 今も, 何の, 冴を, 利いて, 受驗生の, 只孫四郎, 呈しても, 女が, 実に関口君, 少しやせ, 常にまた, 当時新新, 従兄には, 極端だ, 爛れるに, 犯人にだけは, 皮肉を, 相当鋭い, 節子の, 義雄を, 自然に, 言わないで, 通用し, 頭の

▼ 皮肉~ (43, 1.4%)

1 [43件] が言っ, たる本性, だね, であった, であったが, であったこと, でありながら, でありまして, である, でとおった, で大食, で朝, で浅草今戸, で警句家, で露骨, というもの, といはれる, と云われた, と伊達小袖, になる, に錯覚, のやう, のチエスタアトン, のトエイン, のトルストイ, のヘンリイ・カッフ, のリュシアン, の丹後, の女, の彼, の日野氏, の毒舌家, の気取, の爺さん, の親玉, の言う, の閃く如き, の齋藤緑雨, は何, は冷眼, もおりました, らしく言葉, を以て知られた

▼ 皮肉~ (35, 1.1%)

432 なお前, の

1 [24件] から強い, か冷評, か分らない, がどうも, が兎, が自分, けれどしかし, けれどそれ, とは云, とは受け取れなかった, ともつかない, とも取れなかつたらし, と受け取つた, と受取れぬ, と思う, と思ってる, なあ, なあ姉さん, なんてとんでも, ねえ内田巖, ね野良犬, やっと廻りあった, わ, 和尚さんも

▼ 皮肉でも~ (35, 1.1%)

7 何でも 4 なんでも 2 あるし, いやみ

1 [20件] あつた, ありまた, あり不自然, ある, いって, いつてる, ございません, それには, なかつたらしい, なくふざけても, なくまた, なければ, また道学, 云つたのかしら, 作者が, 反語でも, 好い, 思い存分, 言って, 負け惜しみでも

▼ 皮肉~ (33, 1.1%)

2 ある

1 [31件] あった, あまりいわなくなった, お気に, この自分, ない, ないの, なく極めて, やがてポーズ, 云うところ, 云えば, 云って, 云われたり, 交じっては, 交って, 亦尋常, 呪ひ, 嘗て私, 嘲笑も, 実は荘太玄, 度を, 恥も, 旗に対する, 書いて, 欲し, 狡さ, 痛くなけれ, 真実に, 考えれば, 考へず言, 見えなくなるだらう, 言い尽して

▼ 皮肉~ (32, 1.0%)

2 と人, へも宿つて, をもっ

1 [26件] だ, だった, でいただかせ, でせう, でそれ, でなくなった, で云った, で加味, で彼, で腹, と同時に, と同様, にすこし, に迷わされた, の下, の交じった, は恐らく, へ云, や辛辣さ, よ, をいかに, をひそか, を助長, を忘れ, を見せ, を見た

▼ 皮肉~ (25, 0.8%)

2 だ, である, ではない, に見せたら

1 [17件] がこれ, が古, ぞろ, だけに絶えず, だと, であろうと, と云, なの, にはなれる, にスヰフト, ね, の一人, の一人さし, の正, の筆法, は多く, を以てす

▼ 皮肉とも~ (20, 0.7%)

2 聞える言葉

1 [18件] おどけとも, つかない調子, つかぬこと, とられるよう, 何とも, 分からない笑い方, 判らぬ政枝, 厭味とも, 反駁とも, 図々しさ, 好奇心とも, 媚びとも, 思わなかった, 悲しみとも, 生意気とも, 皮肉とも, 聽えます, 見える微笑

▼ 皮肉そう~ (18, 0.6%)

2

1 [16件] な云い知れぬ, な口, な微笑, な爺, な目, な言葉づかい, にそう, にながめ, ににやにや, にタバコ, に久慈, に云っ, に云った, に本気, に笑っ, に落着

▼ 皮肉なる~ (16, 0.5%)

2 微笑

1 [14件] ことよ, だけ正語, もの哉, ドガアの, 優雅の, 冷狂なる, 冷笑を, 対照を, 感情を, 現実主義に, 者の, 観察の, 諷刺と, 駁論あり

▼ 皮肉らしい~ (16, 0.5%)

2 苦笑を

1 [14件] ことで, ことを, ところが, 冷やかな, 口調で, 態度で, 気持ちで, 眼付頑丈な, 笑ひで私を, 表情が, 調子で, 調子なぞは, 面を, 顏を

▼ 皮肉です~ (15, 0.5%)

52 が, ね 1 かこっち, かね, けれどある, ね親分, の, よ

▼ 皮肉めいた~ (14, 0.5%)

3 ことを 2 微笑を 1 ことばを, ことも, ものが, 口を, 揶揄を, 笑みを, 言い方だった, 言ひ, 顔付で

▼ 皮肉でなく~ (13, 0.4%)

2 真面目に

1 [11件] お世辞, これを, さう, そうくりかえした, てなん, てむつ, て何, まして見栄, 天才の, 好感を, 皮肉から

▼ 皮肉らしく~ (13, 0.4%)

2 言つた

1 [11件] こういうこと, こんな冗談, さう, そう云った, ばか丁寧, もなく, 地震後に, 小声で, 微笑した, 眼の, 笑つてゐる

▼ 皮肉には~ (12, 0.4%)

1 [12件] あまり注意, いっこう無頓着, ならないと, ならなかった, 似るが, 全く無, 憎気, 時に秀逸, 聯絡の, 苦笑せざる, 違いない, 違ひなかつた

▼ 皮肉とを~ (10, 0.3%)

1 あびせなおまた, そなえて, まるで忘れ, 今更の, 含んで, 日常生活の, 洒脱な, 浴びせかける, 湛えて, 軽妙な

▼ 皮肉じゃ~ (9, 0.3%)

2 ありませんか, ないのよ 1 ない, ないか, ないかしら, ねえか, 無いん

▼ 皮肉であり~ (9, 0.3%)

1 そしてその, わが現実, アナトオル, 今は, 信実であった, 冷淡で, 冷淡であった, 注文の, 頭は

▼ 皮肉~ (7, 0.2%)

1 が出, が彼, たつぷりと, と沈著, をお茶, を帯びた, を抽象的

▼ 皮肉~ (6, 0.2%)

2 な嗤, な笑 1 に口, に驚い

▼ 皮肉~ (5, 0.2%)

1 なしかし, な君達, に傍観, に意地悪げ, に脣

▼ 皮肉~ (5, 0.2%)

3 やない 2 やありません

▼ 皮肉つた~ (5, 0.2%)

1 が, やうな, わけな, 一条, 支那官吏の

▼ 皮肉との~ (5, 0.2%)

1 こもった微笑, やりとりである, 後ろに, 混和した, 遊戯一面に

▼ 皮肉から~ (4, 0.1%)

1 であった, 主の, 出て, 君が

▼ 皮肉である~ (4, 0.1%)

1 がこれ, し今日, と同時に, と見られない

▼ 皮肉という~ (4, 0.1%)

1 ものに対して, ものは, ものを, 感じは

▼ 皮肉とは~ (4, 0.1%)

1 とれなかったので, ヘーゲルの, 何の, 思へなかつた

▼ 皮肉まじり~ (4, 0.1%)

1 にいう, に深い, に言い出でた, の反対

▼ 皮肉~ (4, 0.1%)

1 な短評, な自信, に嘲笑, に表現

▼ 皮肉~ (3, 0.1%)

1 ちよつと, とにかく旅中, 憎まれ口に

▼ 皮肉きわまる~ (3, 0.1%)

1 ものは, 出来事が, 口を

▼ 皮肉だった~ (3, 0.1%)

1 のだ, のである, ので他

▼ 皮肉っぽい~ (3, 0.1%)

1 が座談, のを, 言い方を

▼ 皮肉とが~ (3, 0.1%)

1 ちゃんぽんに, ぼんやり感じられた, 含まれて

▼ 皮肉として~ (3, 0.1%)

1 苦笑し, 通じないの, 通用しない

▼ 皮肉以上~ (3, 0.1%)

1 のつめた, の代物, の解答

▼ 皮肉哲学者~ (3, 0.1%)

1 が富豪, に自家, の見つけ

▼ 皮肉かとも~ (2, 0.1%)

1 思える調子, 思われましたが

▼ 皮肉さうな~ (2, 0.1%)

1 様子も, 眼つきを

▼ 皮肉さえ~ (2, 0.1%)

1 なしに, 交えて

▼ 皮肉じみた~ (2, 0.1%)

1 笑いが, 言葉にも

▼ 皮肉すぎた~ (2, 0.1%)

1 かな, ように

▼ 皮肉たっぷり~ (2, 0.1%)

1 のユーモア, の笑み

▼ 皮肉だけは~ (2, 0.1%)

1 つぶやいたが, もう怖く

▼ 皮肉つて~ (2, 0.1%)

1 ゐるらしく思はれた, ゐるん

▼ 皮肉であっ~ (2, 0.1%)

1 て滑稽, て自分

▼ 皮肉であらね~ (2, 0.1%)

1 ばならなかった, ばならなかつた

▼ 皮肉でなけれ~ (2, 0.1%)

2 ば現

▼ 皮肉で持ち切る~ (2, 0.1%)

2 気にも

▼ 皮肉なし~ (2, 0.1%)

1 に恋愛, に親切

▼ 皮肉など~ (2, 0.1%)

1 いへる質, なしに

▼ 皮肉なら~ (2, 0.1%)

1 好いけれども, 皮肉でも

▼ 皮肉によって~ (2, 0.1%)

1 彼の, 磨損させる

▼ 皮肉ばかり~ (2, 0.1%)

1 で固めたよう, 云うん

▼ 皮肉までが~ (2, 0.1%)

2 何の

▼ 皮肉みたい~ (2, 0.1%)

1 なこと, に響い

▼ 皮肉千万~ (2, 0.1%)

1 であります, にも正座

▼ 皮肉好き~ (2, 0.1%)

1 な故人, の英人

▼ 皮肉極まる~ (2, 0.1%)

1 訊問を, 話で

▼ 皮肉諷刺~ (2, 0.1%)

1 に秀, の類

▼1* [154件]

皮肉いうたりします, 皮肉いっぱいに, 皮肉かいそれは, 皮肉かと思ったの, 皮肉かも知れない, 皮肉がかった笑いだ, 皮肉くるとかいう種類, 皮肉こそ朱に, 皮肉さうに彼等を僕, 皮肉さうに舌を出し, 皮肉さうに質ねた, 皮肉さ冗談らしく云われる侮蔑, 皮肉しか出せなかつた, 皮肉やない, 皮肉じゃあないか, 皮肉すぎますよ, 皮肉すぎやしませんか親分, 皮肉そのものが中流性, 皮肉たくさんに自分, 皮肉たつぷりに, 皮肉だけでも多く得難い, 皮肉だつたがその, 皮肉だろうと思った, 皮肉つた崩浪亭とつけ, 皮肉であろうか, 皮肉でいっている, 皮肉でいったので, 皮肉でおせつ介な, 皮肉でござるな, 皮肉でしたけど, 皮肉ででもある, 皮肉でないことも, 皮肉でむちうたれるように, 皮肉で云っている, 皮肉で云ってるのか, 皮肉で押さえつけたような, 皮肉で補ったそして涙, 皮肉といったような, 皮肉といふものだ, 皮肉とか反抗とか, 皮肉とかの度も, 皮肉とであつた, 皮肉とでも申しましょうか, 皮肉とともに生きて, 皮肉とに飽和したる, 皮肉とのみ響いた, 皮肉と共に夜半の, 皮肉どころか二人の, 皮肉なうすら笑い, 皮肉なくびれを, 皮肉なそらとぼけた口調や, 皮肉なぞはちつとも, 皮肉などの波の, 皮肉ななぐさめのことば, 皮肉なぶしつけを, 皮肉なめぐりあわせを感じた, 皮肉なりがつよかつ, 皮肉なれども中川, 皮肉な尖つた笑ひ, 皮肉な当り方を, 皮肉な思ひにもなる, 皮肉な憐れみをもっ, 皮肉な懸け聲で, 皮肉な断り方を, 皮肉な置きがたみです, 皮肉な考へ方を, 皮肉な諦めの色, 皮肉な譏刺が, 皮肉な贈りものは, 皮肉な遣り方で, 皮肉にからかはれたり, 皮肉にさえ感じられます, 皮肉にだけ思うこと, 皮肉にともとれる微笑, 皮肉にばかり由來する, 皮肉によっては何者も, 皮肉に対して哄笑を, 皮肉のみは完成せる, 皮肉申さるるかつ, 皮肉ばかりが多いもの, 皮肉ばかりを言ひ続けた, 皮肉返すに, 皮肉まじりで私の, 皮肉めいて諷, 皮肉めいた事を言いはじめる, 皮肉めかした口調で, 皮肉めきなにか素直, 皮肉もののある, 皮肉やで毒舌で, 皮肉やらを悲しみかつ, 皮肉より重い日ごろ, 皮肉よりも女の, 皮肉らしさの, 皮肉らしくいったので突嗟, 皮肉らしく云うとお, 皮肉らしく云われても平気, 皮肉らしく輝かして言った, 皮肉らしく開いていた, 皮肉をどつと笑つた, 皮肉をも黙つて, 皮肉イサベラ様は生涯孫兵衛, 皮肉タップリ語って, 皮肉たの, 皮肉アル, 皮肉ニモ敏子ハ僕ヲ苦, 皮肉一口投げつけてを, 皮肉且つ反動として, 皮肉世間のめくら千人, 皮肉先妻の娘萩乃, 皮肉全く腐去するを, 皮肉前者の頭脳的官能主義, 皮肉動靜脈神經等ノ連絡, 皮肉半ばは過去, 皮肉反逆嘲罵の巧妙さ, 皮肉説を, 皮肉に落ち, 皮肉変色憔悴萎れ黄ばんだので, 皮肉家大鳥文学博士がこの, 皮肉家緑雨を弔う, 皮肉小説だが, 皮肉尽くるを以て, 皮肉屋バアナアド・ショウもブリュウ, 皮肉屋バアナアド・シヨウが, 皮肉屋同士は会心, 皮肉屋狐主人の筆端, 皮肉巧みは則, 皮肉巧妙な手段, 皮肉巧緻であつ, 皮肉悟らんみたいに, 皮肉悪辣に逆行, 皮肉意地悪戯れ, 皮肉或は悲痛な, 皮肉押売りされた新九郎, 皮肉攻めの搦手, 皮肉わまる, 皮肉歴史のおもしろ, 皮肉殊に自分の, 皮肉残酷なからかい, 皮肉洒落が強い, 皮肉りに, 皮肉混じりの警告, 皮肉滑稽こそ面白い, 皮肉爛れ五臓を露出, 皮肉的理想郷を提示, 皮肉的語気が仄, 皮肉穏和な良識, 皮肉自嘲の笑み, 皮肉裂け血に, 皮肉見たいなことを, 皮肉である, 皮肉過ぎますよ, 皮肉醜い自暴自棄の, 皮肉骨髄の差異, 皮肉骨髄ともに祖師