青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「炉~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

火星~ ~火鉢 火鉢~ ~灯 灯~ ~灰 灰~ ~灰色 灰色~ 災難~
炉~
炎~ 炬燵~ 炭~ ~点 点~ ~為 為~ ~為め ~烈しい 烈しい~

「炉~」 2103, 20ppm, 5664位

▼ 炉~ (903, 42.9%)

48 火を 39 前に 31 中に, 中へ 29 火に 25 火が 22 そばに, 上に 20 中の, 傍に 19 火の 15 上の 14 中で 13 そばへ, 傍へ, 火は 11 前で 9 そばで, 傍で, 火で 8 まわりに 7 前へ, 方へ 6 ほとりに, まえに, 前の, 灰の

5 [11件] ある部屋, そばの, なかに, はたに, ほうへ, 中から, 中では, 中には, 火も, 灰に, 灰を

4 上で, 上へ, 側に, 切って, 横座に, 火へ, 灰も

3 [12件] すみに, なかで, なかの, はたで, わきに, 中を, 側へ, 傍らに, 前には, 周囲を, 炎が, 間へ

2 [37件] あたりに, ある処, かたわらに, そばには, そばまで, ところへ, なかには, ふちに, ふちへ, 上には, 下に, 下の, 前から, 口から, 口を, 向う側に, 向ふ, 周囲に, 形に, 役目を, 方から, 梯子の, 榾火に, 火ゆゑ, 火戸に, 炎を, 煙を, 端に, 縁から, 縁を, 自在鍵に, 蓋を, 近くには, 鉄梯子を, 間, 隅に, 音戸の

1 [252件] あたたまる間, あたりにも, ありつたけ, あるその, ある一室, ある八帖, ある区劃, ある土間, ある家, ある広い, ある板間, うえに, うえには, うちに, うちへ, お話が, かこいの, かわりに, けむりを, ことと, ことも, ごときもの, すぐ近く, すみの, そだ, そばを, たなの, とこに, ところには, なかでは, なかへ, ぬく灰, ほうに, ほうを, ほだで, ほとりで, ほとりには, ほとりの, ほとりへ, ほとり頸垂れ愁ひし, ほの, まえから, まえには, まっかな光, まとまりの, まへに, まわりで, まわりは, まわりへ, まわりを, むしろに, もとに, ように, わきで, カユ鍋を, スィッチは, 一方に, 一方には, 一方は, 三倍も, 上八九フィートばかりは, 世話を, 両側について, 中からは, 中が, 中だ, 中につき, 中央の, 中心には, 中心部の, 乳木へ, 五徳に, 側から, 側で, 側には, 側の, 傍から, 傍には, 傍の, 傍へは, 傍まで, 光を, 入口の, 内部であった, 処で, 前, 前まで, 前を, 前戸, 力で, 勢ひ, 右が, 右に, 右左の, 右手すなわち, 向い側には, 向うから, 向うの, 向こうに, 周りには, 周囲は, 四側の, 四辺に, 四隅に, 図と, 型の, 埋み火が, 外にも, 大いなる自在鍵, 大なる, 奥に, 奥の, 如きは, 如し, 山家風な, 左の, 左右や, 床だった, 底に, 座を, 廻りで, 廻りに, 形は, 息, 所に, 所を, 掘って, 方が, 方の, 明かりに, 明りも, 暑い熱, 松薪は, 柴を, 椅子に, 榾が, 榾の, 横座であった, 正前, 正面に, 正面には, 正面の, 殆ん, 残り火を, 消えて, 温い洞, 火かきおこし, 火から, 火そのものを, 火だけ, 火だけで, 火でも, 火と, 火とで, 火にあたり, 火にも, 火ばかり, 火までが, 火もとに, 火中に, 火加減を, 火床は, 火影の, 火昔の, 火熱で, 火燃えつきん, 火燃ゆフランチエスカの, 火燗を, 灯や, 灰は, 灰ばかりが, 炎にも, 炎の, 炭は, 炭火で, 焔が, 焔で, 焔とに, 焔の, 焔は, 焚火から, 焚火が, 焚火だけが, 焚火で, 焚火と, 焚火に, 焚火によ, 焚火自在の, 焼けくずを, 煙が, 煙に, 煙は, 煙突に, 熱で, 熱火が, 片側の, 片脇に, 片隅に, 畔に, 真ん中で, 真向の, 神ばかり, 神様を, 積石に, 窓の, 端からは, 端を, 粗朶を, 粗朶火を, 粥鍋を, 紅舌さながら, 縁で, 縁に, 縁へ, 胎養を, 脇に, 脇を, 膠鍋から, 自在に, 自在鉤に, 蓋の, 薪が, 薪を, 薪明りが, 薪架湯わかし鍋フライパン柄杓洗い鉢ふた組の, 話であった, 赤い輝き, 近いところ, 近くの, 道具としては, 釜の, 鉄格子に, 鉄火箸を, 鉄瓶を, 鉤に, 鉤の, 鍋越しに, 鍵に, 鍵を, 間で, 間と, 間なら, 間に, 間は, 間を, 附近に, 隅の, 隅まで, 隙間を, 頂上に, 頭が, 高温度

▼ 炉~ (207, 9.8%)

18 火を 8 火が 4 かけた鍋 3 くべて, 投げ入れら

2 [17件] かけて, くべた柴, くべら, くべる, くべる薪, 似たり, 松葉を, 火の気も, 炭を, 焚く火, 焚く薪, 焚火を, 粗朶を, 茶を, 赤, 足を, 靴下を

1 [137件] あか, あけて, あたって, あった鉄瓶, いらいらと, いれ釜, うつぶせるかたち, かかった薬鑵, かかって, かけた大きな, かけた茶釜, かしこまる, くすぶつて, くべた, くべた枯れ枝, くべ粟, さした, さし込んだ, しきりと, したって, たかれて, たった一人, つかわれて, どんどんくべた, ならんで, のばすと, はじめて薪, ふんご, ほうりこんどくと, ほこりだらけの, また噛, むかひ鼓, もやした小さな, もやす方法, ゆたかな, よったまま, よって, カッカと, 一簇の, 一閑釣瓶の, 似て, 倚らん, 倚り, 倚りかかっ, 入れゴロゴロ, 凭ればか, 古ぼけたよう, 吊して, 向けた, 向って, 噛りつく, 坐った, 坐って, 大薬罐, 大鍋, 寄りぬ, 寄る子ら, 寄る母, 対いあっ, 居る, 居寄りて, 強い火, 当って, 当らせながら, 懸けて, 手を, 投げこみながら, 投げ入れられた紫, 投げ入れられる野, 投入し, 折燻べ, 押し込んだ, 挿して, 掛けた鉄瓶, 掛けた鍋, 掛けた雪平, 掛けて, 掛けながら, 掛った鍋, 掛って, 最も多く, 木片枯枝何くれと, 松の, 松薪を, 枯れ枝や, 柴を, 椅子も, 榾を, 榾柮折りくべ, 欠いては, 残って, 消えかかった煤, 温り, 火だけは, 火の, 火は, 灸る, 炬燵を, 焙って, 焚き木, 焚く榾, 焚べて, 焼けゐる鳥, 燃える榾火, 燃える火, 燃え上る, 燃え骨, 燃す者, 燻べて, 燻る香, 父と, 特別の, 用いる色々, 目を, 相違ない, 移し消炭, 移つて今も, 積みくべて, 立てば, 綺麗な, 置いた, 背を, 腰かけて, 草鞋を, 蓋さえ, 親しむの季節, 近い処, 近い戸棚, 近くジーキル博士が, 近く寝ました, 近づいた時, 鍋も, 鍋を, 集めて, 靡く, 面し一歩それ, 飛びこんで

▼ 炉~ (166, 7.9%)

19 囲んで 7 かこんで 6 切って, 擁して 5 前に 4 切りて 3 焚くこと 2 おいて, へだてて, ジロと, 中心に, 入れて, 囲みて, 意味する, 置く必要, 設けて, 離れて

1 [96件] いつも同じ, かかえこんだ人たち, かこみジャアナル, かこみ好んで, きった座敷, きって, くべて, つくった, つくること, ひかへたり, ひとつ買っ, ほじくると, めぐりなばをかしからまし, ヒビトと, ヰロリという, 一ツ恁うし, 上から, 与えよ茶, 中に, 二カ所に, 作りマントルピース, 作り大砲, 使って, 保存する, 六人し, 分けて, 切ったごとき便所, 切った勝手, 切った茶, 切った部屋, 切つた其の, 切つた処が, 切つた田舎風の, 切つてない, 切らせた, 切らせて, 切りま, 切り切株, 取りまく一人, 取り巻いて, 囲みながら, 囲み火影, 囲む, 囲む一人, 囲む微, 囲める親子四, 囲んだもの, 塞いだ畳, 塞いで, 守って, 廻って, 所有し, 持ち百姓, 持つて, 持つ別個, 持出して, 挟んで, 挾んで, 掃き清めて, 擁してという, 擁し古, 擁すという, 新規に, 明ける, 構へて, 求めて, 焚いて, 焚きつける, 焚く季節, 燻して, 直にこたつ, 真ん中に, 真中に, 石工に, 示す, 立って, 立てる時, 築くには, 置いたやう, 置きて, 置き重箱, 股に, 見て, 見ると, 見捨てた, 距て, 踏倒しそれ, 造ったので, 造り中, 造るの, 造る部門, 開いて, 開く, 開くに, 間に, 隔てて

▼ 炉~ (143, 6.8%)

51 たに 17 たの 12 たへ 8 たから 3 たにおける, たには 2 たでは, たで酒

1 [45件] たしかもたなかった, ただったところ, たつづきの, たでいろいろ, たでこちら, たでちびちび, たでときどき, たでの, たでも, たでわたし, たでわたしたち, たで三人, たで下らない, たで主, たで人, たで休み煖, たで半, たで味わったそまつなお, たで婆さんたち, たで宿, たで寝そべって, たで将棋, たで彫つたか, たで朝, たで朝茶, たで栗, たで湯, たで火, たで灯, たで焚火, たで焼いて, たで独り針, たで白い, たで糸, たで罐詰, たで話してるところ, たで身の毛, たで食事, たと安楽, たにまで, たは, たへお, たへ行つた, たも, た土

▼ 炉~ (78, 3.7%)

24 切って 6 あって 3 切つ 2 あつて, ある, ぶうぶうと, 一つ切っ, 切つてあり, 燃えて

1 [33件] あった, ありドア, あり卓, あり机, あり正面, あるのに, あるやう, いけないの, きって, ない, にぎやかに, 二つあっ, 二つあり, 仕切って, 作り付けられて, 切つてこれを, 切ッて, 又幾つ, 命である, 地下室の, 大きく煤けた, 大きな口, 奥の, 据えられた, 掘って, 数十個の, 漢語から, 熱しすぎて, 真紅に, 紋章を, 置いて, 見当らないの, 高くて

▼ 炉~ (40, 1.9%)

2 に行燈, の上, の後

1 [34件] がハイカラ, が火, と五徳, にならぶ, ににじり寄つ, に寄れ, に寝そべり, に当て何時の間にか, に支い, に胡坐, に腰, に親しみ, に踏込み, の, の二方, の木, の焼け, の角, は他, は奥州征討, は流れ, は魚, へまたも, へ叩きつけ, へ煙管, もなかなか, も何処, も外れ, も熱帯材, をずり, をはたき, を作ったら, を川, を殴った

▼ 炉には~ (38, 1.8%)

2 いつも火, 釜が

1 [34件] あかあかと, いつでも, いつの間にかヰロリ, すで, よく火, チロリチロリと, トロトロと, 冬季に, 勢いの, 大きないぶり, 大きな木, 威勢よく, 時計と, 枯木を, 枯枝一掴みくべあり, 柱にも, 樫櫟桑などを, 気持の, 消えかかった柴, 湯が, 火が, 火ダネも, 灰白く, 炭火が, 焦躁と, 生木を, 穏やかに, 自在鉤に, 芋粥が, 蚊燻しやら, 蜂蜜の, 赤, 酒が, 馬に

▼ 炉~ (38, 1.8%)

4 火を 3 焚木を, 薪を 2 手を, 炭を

1 [24件] お寄り, かけながら, かざした, さしくべた, さっきから, さらに薪, しゃがみこんで, 向かって, 寄って, 導いて, 投げ込んで, 投出して, 旺に, 松葉や, 柴を, 案内し, 焚火を, 牡丹の, 真逆, 自在鈎で, 茶を, 踏みこんだな, 運びましても, 飛びこんだという

▼ 炉~ (36, 1.7%)

3 のそば, の前 2 の光, を眺め

1 [26件] があかあか, があり, がくわ, がその, ちらちらと, で米友, で見る, と屈ん, と我と, に, にあぶり, に十分灰, に対し一杯, のかげん, の両側, の冴える, の為, の煙, の軽躁さ, も盛ん, をかき立てた, をつくろわず, を掻き, を擁し, を見, を間

▼ 炉~ (32, 1.5%)

1 [32件] いつしか火, いつ頃, いまし何度, ことごとく地上, そのま, その支度, それが, どうだ, もちろん茶式, ジロと, 一ヶ月足らずの, 一坪足らぬ, 何を, 写生図, 初手から, 土の, 土へ, 地面の, 大きくて, 女だけの, 新しい噴火口, 既に熱せられ, 河水が, 泥池に, 獅子の, 皆甚だ, 直ぐ上り端, 砕け山小屋, 神を, 調伏の, 赤く焔, 野天に

▼ 炉~ (30, 1.4%)

2 小鳥の

1 [28件] あたためながら, あつて, あらゆる物, さっきから, 一個の, 人々は, 暖めて, 火が, 火の, 焚いて, 焚く, 焚くだけの, 焼く御幣餅, 焼却する, 煙草を, 煮炊きも, 煮焚きを, 熱した汽鑵, 燃えて, 燃して, 爺と, 用いるもの, 粗朶を, 茶を, 連鎖反応を, 鉄を, 鋳物の, 香湯を

▼ 炉べり~ (30, 1.4%)

2 でキセル

1 [28件] では私, でぽん, で串, で何, で友, で喰, で平伏した, で聞いた, で酒, にあった, にいざなっ, においてある, に向っ, に坐りました, に寝, に居る, に横, に砥の粉, に縫物, に聞かされた, に雄偉, の板の間, へすこし, へついた, へ下り立つ, へ寄っ, まで一筋, より見返れ

▼ 炉~ (27, 1.3%)

22 の上 1 の下, の前, の大理石, の机, や机

▼ 炉~ (25, 1.2%)

5 の火 2 の火気

1 [18件] にいぶし, には蕎麦餅, に三本, に大火, に投, に投じ, に木の根, に残っ, に焼, に焼い, に薪, の焚火, の隅石臼, へかけ, へころがり込む, へ土足, を検せし, を見る

▼ 炉~ (25, 1.2%)

1 [25件] でうたた, で仁王, で喧, で濁酒, で縫い物, で話, にあぐら, にその, にどかり, には時々, に向き合っ, に坐, に坐った, に坐つ, に大, に寝転ん, に座っ, に戻っ, に村人, に煙草, に糞, に置い, へ吹, へ来, を立った

▼ 炉から~ (22, 1.0%)

1 [22件] ちょうどよい, とって, のぼるその, 中空に, 出て, 吹き出して, 外へ, 峰の山かけ, 引き出された灰, 引き出した四角, 春情香の, 泥炭の, 流出する, 煙が, 煙の, 燃えさしの, 燃えて, 生れて, 立ちのぼる力, 立ち昇る, 薪の, 身体を

▼ 炉~ (17, 0.8%)

1 [17件] あるつまり, いい卓, ささやかな, なり帷幕, 名づくる, 巨なる, 広間から, 机と, 煙突との, 熔鉱炉とを, 茶碗など, 薬鑵の, 薬鑵を, 言えば, 距てられ, 釜と, 釜との

▼ 炉~ (13, 0.6%)

2 家を

1 [11件] その他の, フイゴや, 五徳の, 火桶を, 灰の, 田舎の, 砂浴や, 窓の, 竈の, 自在鉤や, 高炉の

▼ 炉~ (13, 0.6%)

2 でお茶

1 [11件] かな, から立つ, で別離, で慰問靴下, にすわっ, に坐し, に残つて, に物語り, に集った, のひと, へ急いだ

▼ 炉部屋~ (13, 0.6%)

1 [13件] からは見えなかった, でその, とは近い, にはいっ, のとなり, の上がり框, の側, の次, の炉, の近臣たち, へもどっ, へ置い, へ行っ

▼ 炉~ (12, 0.6%)

3 切って 1 あるし, やっぱり唐風, 僕が, 小窓, 床の間も, 建物も, 煙突も, 落ちかかって, 解剖台も

▼ 炉~ (11, 0.5%)

1 [11件] でコト, で坐っ, に坐った, に片, に胡坐, のこと, の棚, へぶら下げ, へ上りこんだ, へ寝ころんだなり, を立ち上つた

▼ 炉ぶち~ (9, 0.4%)

2 で煙管 1 でたたく, にこぼれた, に接した, のむしろ, もまた, をイヌンペ, を拭い

▼ 炉焼鴨~ (8, 0.4%)

1 と八宝, など, のみいけた, の味, の味噌, をたらふく, をとっ, を次

▼ 炉にも~ (6, 0.3%)

1 あたりそれ, それぞれ掛金や, ギヤマンにも, 赤い火, 釜戸にも, 黒ずんだ柱

▼ 炉という~ (5, 0.2%)

2 ものは 1 のであった, ものを, 名は

▼ 炉~ (5, 0.2%)

1 の上, の火, も適当, を加え, を見つめ

▼ 炉~ (4, 0.2%)

2 の雪 1 の茶釜, の雪二百八十六首

▼ 炉~ (4, 0.2%)

1 にたたきつけ, にたたきつけた, に置く, の早

▼ 炉あり~ (3, 0.1%)

1 て自在鍵, 一日に, 火を

▼ 炉だの~ (3, 0.1%)

1 並んで, 木と, 槃

▼ 炉では~ (3, 0.1%)

1 焚火の, 肝腎の, 鍋から

▼ 炉などを~ (3, 0.1%)

1 照らして, 見廻りそれら, 造るの

▼ 炉~ (3, 0.1%)

1 にぴたと, に戻っ, 閑話が

▼ 炉~ (3, 0.1%)

1 にうずたかく, に上っ, の火

▼ 炉~ (3, 0.1%)

1 に背, のところ, はほとんど

▼ 炉縁魚~ (3, 0.1%)

1 がお前, と, は

▼ 炉~ (3, 0.1%)

1 から背後, が十畳, にぶら下った

▼ 炉とは~ (2, 0.1%)

1 何んの, 名のみの

▼ 炉にて~ (2, 0.1%)

1 ものを, ヤケドさせ

▼ 炉に対する~ (2, 0.1%)

1 ところか, 信仰の

▼ 炉びらき~ (2, 0.1%)

1 の日, やまた

▼ 炉をも~ (2, 0.1%)

1 タタラといった, 打破って

▼ 炉一つ~ (2, 0.1%)

1 あるきり, 持たないでは

▼ 炉~ (2, 0.1%)

1 の場合, や一枝

▼ 炉塞い~ (2, 0.1%)

1 で, で人逍遙

▼ 炉~ (2, 0.1%)

1 にいたしまする, はしだいに

▼ 炉~ (2, 0.1%)

1 にはたくさん, の代り

▼ 炉築造~ (2, 0.1%)

1 だけに反対, の予算

▼ 炉縁一ツ~ (2, 0.1%)

2 に三日

▼ 炉~ (2, 0.1%)

1 が切っ, 何だか仏壇みたい

▼ 炉開き~ (2, 0.1%)

1 じゃやれ, ぢや

▼1* [88件]

冬の, 炉からは赤く火影, 炉くらいの寿命は, 炉けばけばしい陶器どうにか, 炉けむりと一緒, 炉じゃ頭巾を, 炉その上に, 炉それは十二, 炉という学問, 炉だけでも普通の, 炉だけをホド・カナドと, 炉であり一つの, 炉であることを, 炉ででも簡単に, 炉でもあるんぢ, 炉といった方が, 炉とか額形とか, 炉とのある西洋館, 炉のでその, 炉ならびに釜を, 炉なんかあって, 炉にあたりすくみて, 炉においてアイヌは, 炉にては不可休さんは, 炉になづみ甲斐の, 炉にばかりあたって, 炉による火葬骨上げと, 炉に対して弦之, 炉のよこへ, 炉はをかし真白き, 炉へと躙って, 炉ほとりにさす, 炉ほどは火もちが, 炉まさに踏ん込むこと, 炉まで行ったが, 炉みたいなの, 炉やら炭俵の, 炉よりたちあがるわが, 炉よりもはるかに, 炉らしいものも, 炉をや囲みて, 炉ゴタゴタした桶, 炉仕事のない, 炉代りのストーブ, 炉側格子はその, 炉側棚には湯沸し, 炉の上, 炉囲いに近づい, 炉囲灰除である, 炉塞いでしとね並べぬ, 炉大砲紡績機硝子製造これら悉く財力, 炉平炉から流れ出す, 炉に残る, 炉の棚, 炉は鉱山, 炉でよせられた, 炉手前は何かしら苦業, 炉を病人, 炉暮鐘を愛す, 炉にぶっつかっ, 炉の中, 炉格ストオヴは鉄, 炉火さかんなれ十三夜, 炉の中, 炉炉棚の上, 炉炭中へたぎり落ち, 炉が網, 炉石という, 炉の夜話, 炉畔物語やそれら, 炉をブスッ, 炉懸けて, 炉の下, 炉に榾, 炉一号は, 炉等々夫人の居間鏡台, 炉の中, 炉と言う, 炉置炬燵枕屏風なぞ春, 炉自体を拝む, 炉裡端に集った, 炉見捨てぬるよりこの, 炉設計に必要, 炉を, 炉の畳, 炉開頃にふさわしい, 炉隅々に棚, 炉風呂の四季