青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「獲物~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~猫 猫~ ~猶 猶~ ~猿 猿~ 獅子~ ~獣 獣~ 獨~
獲物~
玄~ ~玄関 玄関~ 率~ 率直~ ~玉 玉~ 玉子~ ~王 王~

「獲物~」 1004, 10ppm, 10724位

▼ 獲物~ (403, 40.1%)

5 手に 4 前に, 持って 3 嗅ぎ出した獵犬, 待って, 持つて, 提げて, 満載し, 発見した, 見つけて, 逃がして

2 [25件] あさって, さげて, さも惜し, つかんで, ねらって, ぶらさげて, リヽーの, 何かの, 吐き出したと, 嗅ぎつけた時, 嗅ぎ出した猟犬, 投げだして, 掌に, 探して, 探しに, 携へて, 斬り損ねました, 漁る野狐, 狙う獣, 狙って, 見つけた猟犬, 見ると, 見付けた獵犬, 追うよう, 進せん

1 [316件] あげるつもり, あさりにも, あさり疲れた兄弟, あさるのに, あらわして, うかがって, えし者, おそわんと, おとなしく待っ, かぎ回って, くは, くわえて, こちらに, こんな本当, さがして, さがし回り時間, さがすよう, さらは, した探偵, してやらうと, しとめずには, しまって, すったの, せしめた, せしめたと, せしめて, そっくり提供, そのまま素直, その日, たおそうと, だいて, つかまえた時, つかまへる時, つかむ爪牙, つかんだ鳶, つめた目籠, とつて, とらふること凡て, とりあ, どうして確保, どこかへ, ながめて, なんとかしよう, にがすという, ねらうよう, ねらうタカ, ねらう禿鷹, ねらう蛇, ねらう鷲, ねらう鷹, ねらってる猫, ねらふ時, ねらふ獣, ねらふ虎, はこぶ, はこべる者, ふりかざして, まだ掴んだ, まねき寄せること, みつめるよう, めがけて, もうけるの, もたらすこと, もって, もて我, もとめて, よろこぶ色, 一つ呑んだ, 三人に, 下物としては, 与え自分, 世界の, 争い合って, 争う猟家, 二抱も, 人に, 今度は, 仕止めたの, 僕が, 入れて, 入れるべき袋, 入れる籠, 入れる網, 共に狩り共, 再びつかんだ, 再び放し, 出しその, 出せとよ, 分け三々五々, 包むヒトデ, 占め一門一家, 卷くの, 取った気, 取った者, 取って, 取られた猫, 取らんに, 取り逃がすこと, 取るには, 取落して, 取込む暇, 受け取って, 口から, 吊した天秤棒, 咥えた, 咥へ, 唯むざむざと, 啣へて, 喜ばない影響, 喰へる, 嗅ぎつけたん, 嗅ぎつけた狗, 土産に, 圧し包み, 売りに, 売り出す, 夕景には, 大切さうに提げ, 失います, 失うばかりか, 失った代わり, 奪ひ, 奪ふと, 奪られ, 奪われた悪魔, 始末し, 家庭へ, 射損じたばかりか, 射止めた若い, 射止めて, 将ち去った, 屠り尽されますよう, 山分けに, 幾疋か, 引っかけたり, 引ッか, 引ツ掛ける, 彼等ふたりに, 待ちかまえて, 待つて, 待つても, 待つ尊大, 徐々に巣, 得た, 得たりと, 得たる時, 得た時, 得て, 得ること, 得るだけの, 得んと, 手製の, 打すて, 打ち落した経験, 抑へ, 投げて, 投げ出し, 抱えて, 抱きすくめて, 抱き締めて, 押さえようかと, 押し込み終ると, 担ぐの, 拉つてゆきました, 拝見し, 拾いに, 拾い上げた, 拾い来らしめた, 拾え, 拾ひ, 持たないで, 持ち込んで, 持った荒武者, 持つもの, 持ツて, 持参する, 挙げしを, 捕えるため, 捕える時, 捕ったどよめき, 捕った虎, 捕へようとして, 捕まえたと, 捕ること, 捕る動作, 掘り出して, 掛けたらしく中腰, 探し歩いた, 掴もうと, 掴んだ, 描いたもの, 提げ一巡一同, 揮って, 携えここ, 携へ, 放つ, 料る猟師, 期待し, 期待する, 極度に, 横から, 殺したうえ, 殺し自分, 殺すの, 殺す事, 毒手に, 求めた, 求めて, 求める夜鷹, 求め歩いて, 没収される, 沢山持っ, 注意し, 浮袋の, 満載した, 漁るよう, 漸くの, 無事に, 焼いて, 燃やさんこと, 父に, 片っ端から, 狙う, 狙う悪獣, 狙う牝豹, 狙う獣物, 狙う豹, 狙う鷹, 狙つてゐる, 狩つて歩く, 狩り出そうと, 猟主に, 獲って, 獲て, 現して, 町人の, 画嚢に, 発句に, 発見し, 発見する, 盗み出したところ, 相手の, 眺めながら, 眺め始めた, 眼の, 瞼に, 知らせて, 積んだ儘, 積んで, 空に, 索めて, 網から, 羹の, 肴に, 胸の, 荒されるといふ, 落としたから, 襲ふために, 襲ふとき, 見すえ黄色い, 見すくめるやう, 見せて, 見せ合, 見つけた大塚, 見つけた猫, 見つけると, 見て, 見付けた猟犬, 見据えて, 見逃がして, 見附けた獵犬, 覘う, 覘うなら, 覘って, 覘ふ, 豊富に, 買ひ, 買収した, 追いたてて, 追うて, 追うと, 追う探偵, 追う猟師, 追う猟師山, 追う猟犬, 追っかけて, 追っかけながら, 追っかける彼, 追って, 追ってい, 追って森, 追って足, 追っ駈けた, 追つて, 追ふ, 退いた, 逃がそうと, 逃したらしくキョトン, 連れて, 進むまま, 運んで, 過たぬ道, 過信すべきで, 選り分ける, 配分する, 重大と, 釣り場に, 銜へて, 頒つ, 食べて, 飽食した, 餌に, 香ぎつけた猟犬の, 驚かさないよう, 鰻仲買に, 鷹が

▼ 獲物~ (140, 13.9%)

3 足跡を 2 あること, ように, 上に, 分け前を, 匂いを, 味を, 咽喉仏把攫まで, 多かった, 来るの, 魚を

1 [117件] あったよう, あった快い, あった日, ありかを, うちに, おもくて, か, かかるの, ことが, ことで, ことを, すがた, すぐ傍, せり市が, そばにでも, ために, ためまた, とれる面白, ない, ないとき, ない事, ない同じ, ない日, ない渓谷, なかった, においが, はいった檻, はまぐりの, ほうで, まわりに, やうに, カモシカが, ローストが, 一つであった, 一部を, 上へ, 中には, 中の, 価値が, 価値も, 兎や, 兎を, 入つた, 内容に, 内臓の, 出て, 分け前で, 前には, 勘定に, 匂ひ, 売上げで, 多い少い, 多きを, 多寡または, 多寡を, 多少で, 多少を, 大きさ, 大小を, 大部分, 奪い合いも, 如く一分時毎に, 姿の, 小動物, 小鳥を, 山鳥の, 山鳥を, 影など, 影を, 得られぬこと, 所まで, 掛かるの, 数を, 料理法を, 方が, 方に, 方は, 方へ, 有るに従って, 有無で, 棒切れか, 検分に, 欠乏の, 歩並は, 死を, 残物に, 減少と, 減少の, 潜伏所を, 牡鹿が, 狼狽する, 猪鹿尾長鳥などを, 猿が, 獲物だけに, 盲目的な, 笊を, 羚羊の, 羽根を, 羽毛を, 腐肉である, 自慢話を, 落ちて, 落ち来る, 血を, 見さかい, 通った道, 野猪は, 香魚を, 魚が, 鰓の, 鰯を, 鳥と, 鳥の, 鳥を, 鹿でも, 鹿の, 鹿を

▼ 獲物~ (126, 12.5%)

5 あった 4 多かった 3 あつた, なかった 2 あって, あるかも, あるの, なくて, 多いという

1 [101件] あがらないという, あったが, あったなと, あったの, あったもの, あったらしい, あった日, あった時, あつたかね, あらば, ありしかも, ありそう, ありました, あります, ありませんでしたから, ある, あるか, あるかと, あるさ, あるぞ, あるであろうと, あると, あるに, あるわけ, あれば, いると, かからねえかも, かかるの, こなかったの, この眼, この魔法, ございましたから, ございますよ, たった今目付, とれるよ, ない, ないという, ないので, なかつたので, なかつたら掠奪, なく今度, なければ, はいって, ばつたり, ひっかかっても, ひどく少なくなったらしい, また籃, みえたので, ゐますと, ピストルの, ワナに, 一区の, 一向にありません, 一尾でも, 上手に, 不足だ, 与へられるの, 予想にも, 五寸釘と, 人形だ, 人間に, 余分に, 僅少であっ, 先刻の, 先方から, 出来たので, 到るもの, 割合に, 坤竜丸と, 多いかも, 多いといふ, 多いの, 多かつ, 多かろう, 多くない, 少くて, 少なかった, 峠を, 引っ懸かりまし, 引懸りました, 掛かったと, 来るはず, 次第に殖える, 決ったの, 無いと, 片付く頃, 罠に, 脇の, 見あたらないと, 見す見す自分, 見つかりませんでしたか, 親分の, 跳ねながら, 近付いて, 逃げない前, 逃げよう, 逃げる, 逃げるの, 鋭く水, 雉六千二百五十六羽兎百五十九頭ラビツト十三頭で, 非常な

▼ 獲物~ (89, 8.9%)

4 なかった 2 逃げて

1 [83件] あったかい, あったね, ありません, ありませんか, あるが, あるだろうな, いつまでも, いないだろうかと, かからないところ, かかり次第, きまりきって, この二人限り, これで, これである, すぐに, そこに, そこへ, たった三つ, つごう三名, とうとう見付からない, とてもわが, どっさり御馳走, ないかと, ないから, ないが, なかつたけれど, なきや, なに, はなはだ少ない, もう自分, もう進退, やっぱり二つ, アラビア人の, シマダの, 一匹も, 不確, 二羽の, 人形だった, 仲間に, 何と, 俺が, 僕が, 入って, 到る所, 動けず, 取り出せないの, 固より, 声も, 外れても, 大分前からと, 小鮒二, 少なかった, 已に十分, 帰り道に, 平気で, 懐剣であった, 房一の, 持たぬ, 昼間藪の, 本当の, 松本という, 案外手, 極めて不定, 次第に少く, 死体である, 残心に, 無い, 無いと, 無かつ, 牡か, 直ぐ軍艦, 眼と, 私を, 籠に, 罠に, 見のがせない, 親分の, 越後屋の, 身動きも, 銀の, 頭上高く, 魚でなかった, 鴨が

▼ 獲物~ (42, 4.2%)

3 して 2 気を

1 [37件] ありついたの, ありついた覚え, ありつこうと, この野良猫, せしめられて, せよ, そのまま引返した, つかみか, つかみかかるよう, とびかかるよう, はぐれて, もつて, 依るらしかつ, 向って, 向つて, 夢中に, 大いに驚き, 大に, 届かぬ先, 彼は, 忍びよる豹, 手ごたえが, 接し得ないこと, 有りつけるだろうと, 様子を, 横手を, 武者ぶる, 渡り合うの, 襲いかかる猛獣, 覘いを, 誘われる猟犬, 近寄るよう, 迫る意気込み, 飛びかかって, 飛びかかろうと, 馴れるには, 驚歎せ

▼ 獲物~ (31, 3.1%)

6 なかった 2 なく八丁堀

1 [23件] ありません, あるだろう, あるであろう, あるめ, あろうと, かなり溜った, とれませんでした, どれも, ないので, ない荒天続き, なかつた, なくて, なければ, なしに, よく釣堀, 二三尾あったらしい, 多しと, 大分あつ, 大抵捨て, 得られなくな, 海の, 無く潮加減さ, 無しに

▼ 獲物~ (23, 2.3%)

2 思って

1 [21件] いえば, いったらたった, いつも比較, いわなければ, するまでには, なったり, なって, ならしめし鷲, やにわにお, よろこんだ, 交換し, 包まれよう, 思ったので, 狙って, 申すは, 相対し, 眺めながら, 考へて, 見込んで, 覚しきもの, 解して

▼ 獲物~ (10, 1.0%)

1 かはわからない, からお話, が潔く, ぞ, と思つて, と源松, なあ, よ, 本来爪に, 素晴らしい土産

▼ 獲物~ (8, 0.8%)

1 でそれ, とが物々しく, とを持つ, には食物, には鶸, のなか, へグイ, を垂げた五六人

▼ 獲物~ (7, 0.7%)

2 あつた 1 あつて, ワナへ, 充分に, 数ヵ月暮す, 腹を

▼ 獲物でも~ (7, 0.7%)

1 あったよう, ありましたか, あるかな, あろうが, ないかと, ねえが, 見るよう

▼ 獲物として~ (7, 0.7%)

1 いくらかの, じっと見すえた, 主人の, 手に, 狙って, 自ら知っ, 首尾よく

▼ 獲物ござんなれ~ (4, 0.4%)

1 と一挙, と上, と八方, と猟銃

▼ 獲物をと~ (4, 0.4%)

2 うらど 1 争うかの, 立って

▼ 獲物であった~ (3, 0.3%)

1 かも知れない, わ, わけな

▼ 獲物である~ (3, 0.3%)

1 ところの, と半, 熊つまり

▼ 獲物~ (3, 0.3%)

1 のだ, のであった, のである

▼ 獲物~ (3, 0.3%)

1 眼を, 近づく猫, 齒を

▼ 獲物~ (3, 0.3%)

1 俘虜を, 女の, 家禽また

▼ 獲物~ (3, 0.3%)

1 のカクシ, の負い, を提げ

▼ 獲物ある~ (2, 0.2%)

1 ごとに, 時これを

▼ 獲物から~ (2, 0.2%)

1 尋ねた, 惹き起される興奮

▼ 獲物だった~ (2, 0.2%)

1 よ, 崖からの

▼ 獲物です~ (2, 0.2%)

1 な, よ

▼ 獲物では~ (2, 0.2%)

1 あつた, なかった

▼ 獲物なし~ (2, 0.2%)

1 というわけ, に帰る

▼ 獲物よと~ (2, 0.2%)

1 思ひしかば, 急ぎ走り

▼ 獲物らしい~ (2, 0.2%)

1 ものは, ものを

▼ 獲物争い~ (2, 0.2%)

1 の口論, 笑って

▼1* [67件]

獲物あらんとは捕物心得, 獲物あるまじと思へ, 獲物いざお受け取り, 獲物かも知れない, 獲物ざンなれ, 獲物こそとて朝霧, 獲物しかないので, 獲物それ自身がその, 獲物かし, 獲物たる胡軫の, 獲物だけに普通の, 獲物だけを得て, 獲物だって逃がしっこ, 獲物だ与五か, 獲物ってなんだい, 獲物であってコタツ, 獲物であったろうと思っ, 獲物であろうか, 獲物でしかないの, 獲物というものは, 獲物としては抜群なる, 獲物とともにクリームヒルトの, 獲物とはそいつは, 獲物とばかり小脇に, 獲物ながら名人の, 獲物なくして, 獲物などを持って, 獲物なれば断念め, 獲物なんぞは如何でも, 獲物なんどで何, 獲物について報告を, 獲物についての報告です, 獲物にでも飛びつくよう, 獲物にとびつくいきおいで馬のりに, 獲物には褒美を, 獲物によってさいさき, 獲物に対してはカンダラと, 獲物に対する非常に, 獲物ねらふ禿鷹の, 獲物のねえやつ, 獲物のみでは, 獲物はこそどろ, 獲物はちよつと途絶えた, 獲物みたいに担ぎ出す, 獲物もがなとソコラココラの, 獲物もござりませぬが篠井, 獲物もしくは敵手を, 獲物をはふり出し圍爐裡, 獲物をば深淵めがけ, 獲物をもみな打ち捨て, 獲物一つ持たずに, 獲物一貫五百匁あまりになる, 獲物中心の連中, 獲物代りに道ばた, 獲物をつかんだ, 獲物つたる年寄, 獲物地中の有用, 獲物多からんこと, 獲物多きことを, 獲物多くして, 獲物有るは受合, 獲物此方が三人, 獲物無きことあり, 獲物にし, 獲物目がけて近, 獲物緑色のチョッキ, 獲物飜弄の高等