青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「神聖~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

神~ 神尾~ 神戸~ ~神様 神様~ 神田~ 神社~ 神秘~ ~神経 神経~
神聖~
神話~ 祭~ 祭り~ 禍~ 福~ 禮~ 秀~ ~秀吉 秀吉~ 秀子~

「神聖~」 1465, 16ppm, 7128位

▼ 神聖~ (588, 40.1%)

19 ものと 17 ものとして 8 ものの, ものを 7 ものに 6 ものだ, ものである, ものは 5 もので 4 義務だ 3 ものが, 処の, 場所で, 戦いを, 資格を

2 [35件] ことを, のである, もの, ものです, もんや, 仕事に, 体で, 作品の, 偉大なる, 処女の, 労力は, 場所として, 家庭に, 恋だ, 時間は, 権威が, 権威の, 権威を, 泉が, 液, 物と, 物の, 病気, 神の, 結婚, 結婚と, 美しいそして, 美しさ, 義務と, 義務を, 言葉を, 迷信の, 遺品の, 重大な, 長老様

1 [417件] あなたの, うす汚なさ, おごそかな, おもかげ, お役所, お母様, お皿, お説教, からで, ことです, この場合, この玉陵, この純粋性, しるしの, つぎの, つながりが, といふより, ところが, ところだ, のだ, のだった, のだらう, の意, ひとつの, ほかゐである, ままで, みづみづしい, ものいや, ものであっ, ものであった, ものであります, ものであるべきです, ものな, ものなどは, ものに対する, ものへの, ものも, ものもつ, わたしの, エウロタ川の, クリスマスの, シンボルの, スコラ的聖書解釈学に, タブーを, パンを, ヒステリーの, ブルジョア大学と, ベッドに, ベツレヘムの, ペンタグラマの, ラテン語に対して, 一夜を, 一室である, 一日じゅう何にも, 一杓の, 一筋を, 世界プロレタリアートの, 九谷焼を, 事を, 事件に, 事業です, 事物とに, 二年間で, 五秒と, 人さ, 人だ, 人には, 人命において, 人物も, 人間つて云ふ, 仕事だ, 仕事で, 仕事として, 仕事について, 休息との, 体の, 作品で, 使命だ, 使命です, 使命に, 使命を, 供物の, 価値が, 俗を, 俗物に, 信仰を, 修飾語の, 値打を, 偶像が, 偶像の, 僧侶語を, 儀式に, 儀式を, 光の, 全知全能性を, 処である, 処と, 剣は, 力に, 労働が, 労働と, 労働なら, 労働を, 動機でも, 動物は, 区画は, 友人夫婦を, 取り引きの, 叙事詩を, 史實の, 同盟が, 名前や, 名目で, 君で, 品々を, 喜劇, 器械の, 土を, 土地な, 土地を, 地と, 地を, 地域の, 場所と, 場所とも, 場所に, 場所を, 境地で, 墓地の, 大家の, 天上界と, 天与の, 天使である, 天職たる, 夫人の, 夫婦の, 奇跡の, 奥殿に, 女に, 女体を, 好奇心を, 委託物として, 姿を通してさえ, 存在にすら, 存在の, 学術語であった, 宗教上の, 宗教的儀式で, 宝で, 家庭まで, 家庭を, 容器が, 密旨, 富士山の, 専門家を, 小さな場所, 小さな森, 山から, 山が, 山の, 山を, 岩石, 己れ, 布教の, 帝国だ, 常世国から, 平和が, 幻にでもね, 幻影を, 幼虫の, 建物を, 形の, 形見それは, 役の, 役を, 彼の, 彼女の, 待遇と, 御前へと, 御堂の, 心持を以て, 忘却の, 思い出を, 恋でした, 恋なんて, 恋の, 恋愛だ, 恐るべき物, 恐れを, 恐怖について, 恐怖の, 恐怖を, 意味を, 愚人の, 愛情が, 愛情とは, 感じが, 感じであった, 感動でも, 感動に, 感情の, 感激に, 憲問を, 戀愛などは, 戦慄のみ, 所と, 所へ, 技芸の, 接唇の, 教会から, 教会で, 教場だ, 教義を, 教育界から, 数です, 文字が, 文字の, 文学を, 斎院に, 新発意の, 方として, 方の, 旋風に, 日課と, 旧古, 早乙女に, 時を, 暴動の, 曲を, 書物だった, 書物とは, 最も世, 最後的役割である, 最高な, 有力な, 朗かさを, 未亡人に, 本縁詞, 本能である, 本領である, 杖を, 来歴を, 果実, 柱を, 桂樹, 植物として, 椿, 様々の, 権利それも, 権利を, 権威によって, 権威による, 権威は, 櫛, 歌舞を, 歌謡, 武力行使の, 死体に, 民族であり, 気分でし, 気分に, 気持に, 水と, 水の, 決意を, 泉の, 法廷だ, 法廷に, 泥溝の, 洗礼の, 液体が, 淡水が, 清淨な, 渇仰心は, 火, 火を, 炬火です, 熱情の, 熱狂にしかと, 牛を, 物が, 物だ, 物語を, 牲料なる, 特徴こそは, 特権に, 特権聖域外に, 狂気を, 理性の, 生き物としての, 生命苦である, 生活の, 生活を, 生活道程を, 生物だ, 男, 男の, 畏怖を, 病, 病い, 病気であった, 痙攣である, 白い碑, 白痴宗教狂, 皇国の, 目は, 目標と, 目的, 目的です, 目的の, 目的物として, 相手にも, 真面目な, 眠りを, 瞬間が, 碑に, 社殿などへ, 祕事で, 祝いは, 神を, 神事の, 祭りの, 祭壇に, 禁制の, 程かうした, 竜神の, 符を, 箱の, 精神的運動又は, 約束に, 純正ドイツ人が, 結婚制度は, 結婚式, 結婚式を, 群が, 義務です, 者だ, 職に, 職を, 職務に, 職務に関して, 職務も, 職務を, 職業であった, 肉から, 肩書が, 腕を, 臨終を, 自由を, 舟を, 艶書だ, 苦悩が, 草から, 荘厳な, 薄明の, 薄明り, 處女の, 蛇を, 行事でありました, 行為さへも, 表章, 袋が, 裁判官の, 裁断に, 裸身に, 見知らぬ人, 規律を, 観念すぐれた, 観念それが, 言葉な, 言葉の, 記念物を, 記憶を, 訳じゃ, 詞章が, 詩だ, 詩人に, 誓言を, 語として, 諸兄に, 警官を, 議場で, 豊けさが, 象徴の, 象徴物であろう, 貞節な, 財産の, 超俗物派的俗物, 超俗的な, 躯を, 軍隊の, 退屈, 連絡が, 道具で, 道場とも, 道徳的感情です, 選挙権を, 遺物が, 部分が, 部分を, 鐘の, 長老様どうか, 關係などといふ, 隠れ場を, 隠者を, 集会の, 静寂境では, 非人間的, 顔に, 食器の, 香の, 駿馬が, 高い夢, 高価に, 高山に, 魂が, 魂とを

▼ 神聖なる~ (257, 17.5%)

6 ものが, ものと, 愛の 5 ものは

2 [11件] ものを, 不安, 住宅即ち, 儀式の, 努力の, 恋人の, 権利の, 羅馬の, 議院を, 長老様, 霊の

1 [212件] おめでたさ加減, が故に, こと, ことに, ことばだ, ことを, とともに否, にわである, もの, ものすなわち, ものであり, ものである, ものに, もの永遠的なる, を神, を覺ゆ, アウガスタスは, アウガスタス大帝の, バーター, ビヂャヤという, モリエエルの, ローマ大帝アウガスタス自身が, 一つの, 一事の, 一物をも, 一課を, 丘の, 事業の, 二個の, 人格と, 仏の, 仏陀の, 他者は, 伝統正法宗教などと, 作品を, 作物であった, 使命を, 俗物ばらから, 偶像にたいして, 偶像にたいしてまでも, 儀式に, 全能なる, 処女の, 処女は, 処女獣の, 刑罰其物の, 力は, 努力だ, 努力だらう, 努力と, 務に, 古戦場に, 史詩ラーマーヤナ等には, 同盟の, 呪物の, 呪物を, 命令の, 哲学の, 囘想力は, 国体優美なる, 国土を, 国粋現象であっ, 土地として, 場所で, 場所の, 場面と, 墳墓が, 大多数者, 女性の, 姿が, 存在として, 季節なりと, 宗教的思想の, 宝と, 家族關係を, 實在者神の, 尋常, 彼女を, 徒刑囚法を, 徽章, 徽章でも, 性命が, 恋が, 恋とは, 恋の, 恋を, 恋人達は, 恋以上に, 恋又は, 恋愛に迄, 恋愛二人は, 悪病の, 意味に, 愛だ, 愛に, 愛情の, 愛情を, 感激が, 戀愛を, 所以と, 所有権を, 掟を, 教会に対して, 教理に, 教育精神の, 文学を以て, 新日本の, 日本の, 明治天皇陛下万歳万々歳皇后陛下の, 是々非々主義である, 最高法院の, 木の, 本文を, 本能によ, 権利, 権利が, 権利という, 権利を, 権利シーザー式の, 権利法王の, 権利生存の, 権力の, 権力を, 樹である, 歡喜が, 殿堂である, 民衆らよ, 法廷に, 法文の, 滝の, 火で, 火や, 無意識, 無意識に, 物の, 物を, 狂気と, 猫が, 献身の, 王璽, 玩具である, 玩具として, 理想を, 生の, 生産, 甲板は, 疾, 疾と, 疾に, 皇帝アウガスタスは, 皇帝アウガスタスも, 真の, 真言の, 研究室を, 社会党が, 祖国の, 神にかけて, 神の, 神格を, 祭壇を, 秘密の, 精進の, 紫の, 結婚, 継承による, 罠を, 羞恥の, 義務ありとな, 義務である, 義務と, 義務を, 義務最も, 者と, 者の, 者を, 聖体拝受である, 職業だ, 職業に, 職業を, 腹, 自然の, 蓄音器なり, 蝋燭に, 行為に, 衝動である, 裁判に, 裁判の, 規則の, 観念は, 言葉に, 言葉を, 記念なり, 記者として, 評論壇が, 詞章が, 試みであった, 誤謬とも, 警語で, 軍国の, 過去の, 道心を以て, 部屋を, 長者は, 陰謀, 隠れ里を, 隠遁者等分かれゐる, 震慄に, 霊地と, 霊感と, 霊泉を, 領土に, 高尚なる

▼ 神聖~ (70, 4.8%)

6 冒涜する 4 汚が, 誇つた者ども 2 侮辱する, 保護せむこ, 汚すもの, 涜す

1 [48件] かざした軍部, けがされた神殿, けがしたから, けがして, けがすこと, けがすもの, 乱すまいと, 保たんと, 保ちたいと, 保つた, 保つ宗教上, 保つ手段, 信じ芸術, 傷ける, 冒さんと, 冒涜せん, 唱えながら, 守護し, 害って, 害つて何う, 尊重しない, 強要した, 恐らく誰, 損ふこ, 歌って, 汚したと, 汚すといふ, 汚すなり, 汚すべからず何人, 汚すよう, 汚す様, 涜が, 犯すと, 犯すもの, 知らない, 知らぬよう, 破る為, 示す為, 神に, 穢が, 穢す者, 維持せん, 表す詞, 裏書きする, 褻涜し, 誇った者ども, 認め精進, 謳歌する

▼ 神聖~ (64, 4.4%)

4 ために 2 キルラを, 労力は, 聖の

1 [54件] ままで, ものの, ものは, アィセーポスと, イ, イリオンさして, イリオンさして急ぎ, イーリオン, ウーリュンポスを, エーリスに, 上にも, 主義を, 仕事はじめよ, 冒涜でも, 動物と, 君の, 地に, 地域として, 地殊に, 域に, 域にまで, 壇を, 大地の, 大道を, 奉仕で, 履之により, 川の, 幕たれ, 幕屋が, 意の, 感じとが, 教あり, 机で, 森, 樹として, 気を, 法門の, 流の, 海の, 無氣力, 物と, 牲クリュセース祭司の, 盟を, 神女は, 職に, 観念は, 誓を, 資格を, 運命のく, 運命を, 郷土ピロスに, 間, 霊の, 頭より

▼ 神聖~ (62, 4.2%)

28 して 3 され祝福 2 する力, 保たるべき, 感じら

1 [25件] あらざること, おもは, されたるもの, す, するとかいう, するもの, せられる, せんが, なって, なつて, なり互いに, なること, 云えば, 冒涜を, 取扱は, 取扱わずして, 守られて, 守るの, 対立させ, 属するその, 感じられた, 感じられて, 接し神, 考えるの, 記憶し

▼ 神聖~ (54, 3.7%)

13 して 4 せられて 3 されて 2 し憔悴, すること

1 [30件] されたところ, されたの, されたアクロポリス, されなかったという, されまた, されもつと, されると, されるの, され付近, され年, した文献, した為, しつつ, しながらも, しモラル, し勝ち, し塀, し尊崇, し来ったものの, する, するところ, するに, するの, するまでに, する信仰, する思想, する所, する祭壇的設備, する習俗, は格段

▼ 神聖~ (26, 1.8%)

5 の象徴 3 の愛 2 に對, の創造

1 [14件] との交はり, との共同, との眞, と關係交渉, の主, の侵し, の惠, の言葉, はそれ, は上述, は人間的, への不, を本質的, を顯

▼ 神聖~ (24, 1.6%)

2 を帯び

1 [22件] からは自由, が乏しく, が宗教, が成り立つ, が薄く, だという, との間, と全く, と結びつかない, の代り, はずっと, はもっと, は官許医学, は実は, は有, をシャーマニズム, を保護, を加, を失ふ, を持っ, を暴露, を有

▼ 神聖~ (23, 1.6%)

1 [23件] ういふ, が尠, が百合, で人間, とを貞世, なり画壇, にしか基い, にたいしては他人, に圧され, に輝いた, も完全, をよく, をデッチ, を侮辱, を保護, を冒涜, を口, を好む, を彼, を感じ過ぎ, を明るみ, を歪め, を荒淫無恥

▼ 神聖~ (19, 1.3%)

3 云ふ

1 [16件] いふべきである, なれる場所, 吾が民族, 呼ぶ所, 喜悦と, 夫婦の, 思いこんだの, 思う程, 愛の, 感激に, 森厳を, 相聯貫, 立てる修法, 絶対的真理との, 認めない為め, 謂ふ

▼ 神聖~ (17, 1.2%)

3 されるの 2 するため

1 [12件] された科学, されること, される可能性, され得る素地, したり, しても, し過ぎた様, すると, するには, するもの, せられて, は生れた

▼ 神聖~ (14, 1.0%)

1 [14件] いいとも, ええがな, きわめて音楽的, はない, 冷静な, 労働が, 崇高である, 愛らしくて, 感動的で, 普通市民の, 最もサブライム, 法律, 荘厳で, 農民の

▼ 神聖なるべき~ (12, 0.8%)

2 式場に 1 仁術の, 公判を, 国家の, 城櫓を, 建築物の, 憲兵が, 教員室で, 教育会の, 武芸を, 法廷で

▼ 神聖~ (11, 0.8%)

2 と云 1 あれは, からそれで, がダンスホール, ということ, という様, と思つて, と言う, など, 神聖だ

▼ 神聖~ (9, 0.6%)

1 すぐにも, その重大意義, また既に, 他人の, 似而非, 何時で, 神の, 茲に, 通俗の

▼ 神聖~ (9, 0.6%)

1 が薄かっ, と民間シャーマニズム医学, と聯關, の必然的歸結, の猛火, の積極的方面, は不徹底, を得る, を表現

▼ 神聖なり~ (8, 0.5%)

1 という言葉, とする, と知らぬかち, と言い, と言う, 祭祀は, 誰かが, 身には

▼ 神聖~ (7, 0.5%)

2 あるもの 1 人々の, 保たれぬこと, 強調される, 感じられました, 汚されたやう

▼ 神聖~ (7, 0.5%)

1 がつまり, であって, との提携, に対する右翼一般, の北多摩支部, は巨万, も何等

▼ 神聖~ (7, 0.5%)

1 が保存, と懐し, の欠けた, をもつ, を傷つけ, を持たれた, を表現

▼ 神聖~ (7, 0.5%)

3 を表す 2 に護られ 1 の加, をあま

▼ 神聖である~ (6, 0.4%)

2 とは信じ 1 かのよう, ことによって, と思われ, ように

▼ 神聖ローマ帝国~ (6, 0.4%)

2 なるもの 1 と近代ヨーロッパ諸国, に属する, の伯爵, や封建的身分社会

▼ 神聖同盟~ (6, 0.4%)

2 を結ん 1 である, の強力, の軍勢, は作られた

▼ 神聖哲学~ (6, 0.4%)

2 や神聖科学 1 がどれ, とは一つ, の割合理論的, は生

▼ 神聖でなけれ~ (4, 0.3%)

3 ばならない 1 ばならぬ

▼ 神聖冒涜~ (4, 0.3%)

1 と思われる, の如く, の思想, の近代人

▼ 神聖無垢~ (4, 0.3%)

1 です, なあなた, なもの, な殺人犯

▼ 神聖科学~ (4, 0.3%)

1 が幅, にサンクション, の守本尊, 乃至神聖哲学

▼ 神聖かつ~ (3, 0.2%)

3 最高の

▼ 神聖であっ~ (3, 0.2%)

1 てこれ, て先生, て解剖上

▼ 神聖とは~ (3, 0.2%)

1 殘忍な, 自分一人が, 類例ない

▼ 神聖文字~ (3, 0.2%)

2 は如何 1 と結びついた

▼ 神聖そのもの~ (2, 0.1%)

1 ではなく, のよう

▼ 神聖であり~ (2, 0.1%)

1 そこに, 度いの

▼ 神聖でなく~ (2, 0.1%)

1 ては済まなく, 支那では

▼ 神聖という~ (2, 0.1%)

1 ものが, 光輪を

▼ 神聖といふ~ (2, 0.1%)

1 意味である, 感じは

▼ 神聖とを~ (2, 0.1%)

1 お認め, 保つため

▼ 神聖な遺~ (2, 0.1%)

2 託に

▼ 神聖~ (2, 0.1%)

1 段々疑はれ, 糞も

▼ 神聖~ (2, 0.1%)

2 とアッパレ丈夫

▼ 神聖家族~ (2, 0.1%)

1 と云われる, の最後

▼ 神聖月曜日~ (2, 0.1%)

1 が来た, にも聖ルフィノ寺院

▼ 神聖木曜~ (2, 0.1%)

1 についてのラオジキア, にはバタ

▼ 神聖無比~ (2, 0.1%)

1 な純, 純誠純忠

▼ 神聖~ (2, 0.1%)

1 ということ, の存在

▼ 神聖論者~ (2, 0.1%)

1 ではない, を気どっ

▼ 神聖金曜~ (2, 0.1%)

1 には何一つ, に修道院長

▼ 神聖音楽~ (2, 0.1%)

1 の専門職業組合員, を地上

▼1* [84件]

神聖かもしれませんよ, 神聖がって居た, 神聖がるのは, 神聖この宝香を, 神聖この上ない保の, 神聖じゃ恋は, 神聖じゃなどと騒ぎ居るの, 神聖せられて来た, 神聖だったな, 神聖であるべきその日, 神聖であればある, 神聖ですな, 神聖でも狂気では, 神聖とか崇高とかいう, 神聖とが無要, 神聖として楽しまねば, 神聖とでも申したいにおい, 神聖とも思わない, 神聖ならば同様, 神聖ならしむべく外部の, 神聖ならぬ姿に, 神聖なる惑わしを投げかけた, 神聖な信ずべき誓いのよう, 神聖な光りさえ帯びてる, 神聖な取り極めに転じ, 神聖な宣り処に, 神聖な生きた光の, 神聖な触れてならない, 神聖な誓いの言葉, 神聖にも年々に, 神聖に対し一夜だけの, 神聖に対して申訣がた, 神聖に対する反抗の, 神聖への疑義が, 神聖を以て飾られなければ, 神聖ゲオルヒが横たわっ, 神聖サムラヒ族の顔, 神聖トリニティの尖塔, 神聖ローマ皇帝となす, 神聖不可侵である, 神聖主義がある, 神聖会議は不信者, 神聖修道院の基, 神聖公平な討議, 神聖兵役の義務, 神聖冒すべからざるものに, 神聖化すことは, 神聖化スルヲ見, 神聖医博組合の場合, 神聖医学に対する無知, 神聖哲学者達の, 神聖土曜にも二時過ぎ, 神聖であるべきを, 神聖奇怪な化け物, 神聖家族降矢木の最後, 神聖をこえる, 神聖性從つて人格性は創造, 神聖性永遠性に與, 神聖性絶對的他者の絶對的他者性實, 神聖は神聖, 神聖敬虔な外貌, 神聖文化でないなら, 神聖文学趣味に奉仕, 神聖文芸に劣らず, 神聖極まりなき一面と, 神聖江の島が全く, 神聖清淨の地, 神聖無上さは実に, 神聖皇帝羅馬法王ト符節ヲ合スル如シ, 神聖相続権は彼, 神聖神国の神聖, 神聖科学者組合や神聖医博組合, 神聖義勇軍たるもの, 神聖者以外にはない, 神聖者永遠者を顯, 神聖自然科学者の科学, 神聖裁判所の古い, 神聖言語となり, 神聖週間には月曜, 神聖選挙の紀元, 神聖金曜日から三位一体祭, 神聖靈妙の意味, 神聖高尚な音色, 神聖高潔にする