青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「神経~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~神 神~ 神尾~ 神戸~ ~神様 神様~ 神田~ 神社~ 神秘~ ~神経
神経~
神聖~ 神話~ 祭~ 祭り~ 禍~ 福~ 禮~ 秀~ ~秀吉 秀吉~

「神経~」 4739, 51ppm, 2273位

▼ 神経~ (857, 18.1%)

16 持って 12 悩まして 10 尖らして, 緊張させ 8 刺戟した, 刺戟する 7 耳に 6 もって, 刺戟し, 尖らせて, 痛めて 4 つかって, もつて, 使って, 働かせて, 刺激し, 極度に, 針の, 鋭くし, 集めて, 集中し

3 [13件] いら, いら立たせて, たてて, なぐりつけようと, 丈夫に, 不思議に, 持つて, 明らかに, 無視し, 痛めるの, 苛立たせるばかり, 起して, 鋭敏に

2 [44件] いためて, いらだたせた, いらだたせて, いらだたせること, たかぶらせて, つかうよう, とがらして, なやまして, もつところ, もつに, 休めて, 使うの, 働かして, 働かせながら, 具へて, 刺戟しなくなった, 刺激された, 寄せて, 尖らした, 張りつめて, 強く刺戟, 必要と, 持った生物, 昂らせて, 昂奮させ, 更にいら立たせた, 消耗させ, 疲労させる, 病んで, 痛めさせた, 痛めたの, 目に, 磨ぎ澄まし何, 示して, 立てて, 絡ますこと, 緊張させた, 興奮させる, 苛立たせた, 衝き刺した, 起こして, 起すと, 過敏に, 鋭がらせた

1 [595件 抜粋] あたりへ, あつめた, あつめて, あのくらい, いたはり, いたぶつ, いためられた, いためるよう, いつもの, いよいよ尖らせ, いらいらさせた, いらいらさせる, いらいらさせ出した, いらだたせたらしく, いら立たせた, いら立たせるといった, いら立たせるもの, いら立たせるよう, いら立てないよう, うずかせる様, うちこんだ描き方, うち震えさせ, おたかぶらせ, おののかせた, おびただしく刺戟, おびやかすに, おびやかすよう, お使い, お母さんの, かき乱して, かき廻した, かき廻すよう, かなり最大級, かなり柔らげた, かりたてて, くばるよう, こつこつと, こらして, ごま化し, さほど焦らだたせない, すぐに, すましたので, すまして, すりへらすよう, すりへらす手術, そそいで, そそった, そそるよう, そのまま現し, そばだてて, それほど過敏, たかぶらせたらしかった, たかぶらせないで, たかぶらせないの, たかぶらせるよう, たぐりこんだ, たてた, ついた, ついて, つかうほどの, つかう交通巡査, つかつて, つかふこと, つからせる, つかれさせるもの, つかわず, つかッ, つたいかれら, つなぎその, とおして, とがらすよう, とがらす必要, とがらせずには, とがらせたが, とがらせて, とどめた, とりますから, どうかし, どうかした, どうする, どっかへ, どれほど悩ましてる, なかに, なごました, なだめられて, なだめるよう, なやましそう, なるべく簡単, ぬいたところ, ぬいたり, ぬいて, ぬくん, のばして, ひきしめて, ひきしめ僕, ひそめて, ひどく刺激, ひどく疲らせる, ひどく翻弄, ぴりぴりさせた, ぴりりとさせて, ぴりりと揺ぶった, ぴんとみせる, ふるわせてばかり, ほどよく鎮静, まず不安, みとめない, むき出しに, もちながら, もち合わせ, もったもの, もった根気, もった男, もつた山, もつた豪傑たち, もつ人, もつ小林秀雄, もつ故, やたらに, やっとの, やみながら, やわらかに, やんで, やんでは, ゆすぶって, ゆりさ, ゆるますこと, よけい刺戟, わずらい九二年, われと憫笑, われわれまでが, イライラさせる, チクリチクリと, バラバラに, ヒヤヒヤさせる, ピリピリさした, ピリピリ感じ, ピリリと, ムウと, 一つに, 一人好, 一層焦立たせました, 一時に, 一時的に, 一時麻痺させれ, 一本づつハッキリ, 一本の, 一貫した, 一部分では, 不安定に, 不快ならしめ, 不自然に, 両手に, 両眼, 亢て, 亢奮させ, 休ませる必要, 休めたらいい, 休めてから, 休めるから, 休めること, 余計に, 使いすぎて, 使いながら, 使い枯らし僕, 使い苦しまなければ, 使い過ぎたせい, 使い過ぎて, 使うこと, 使うですね, 使うという, 使う必要, 使ったの, 使ったよ, 使ったり, 使つ, 使つたらしい, 使つてゐるだらう, 使つて喋り, 使は, 使はず自分たちの, 使ひ, 使ふなら, 使わずには, 使わないから, 使わないで, 使わなかった, 信じて, 備へ, 備へて, 傷つけないよう, 傷つけられて, 傷つけるお, 働かせあらゆる, 働かせた, 働かせつつ, 働かせないわけ, 働かせるの, 働かせ常に, 働らかせる, 全く疲労, 全身に, 冒しわれわれ, 冴えさせて, 冴えさせるばかり, 凝して, 凝固させ, 切られたり, 刺して, 刺すこと, 刺戟, 刺戟され, 刺戟された, 刺戟しない, 刺戟し過ぎます, 刺戟し過ぎる, 刺戟せられ, 刺戟は, 刺激され, 刺激すべき, 刺激せず, 剥き出しに, 努めて, 労しなかった, 動かしそして, 動かして, 動揺さした, 包んで, 十二分に, 反映した, 取り戻して, 取り直して, 取る時, 叩きしにて, 叩き直して, 吸い取られて, 吹かれた小杉氏, 吹捲くる, 和げました, 唆る, 圧迫し, 圧迫します, 埃っぽく, 堪らなくするの, 変に, 大して使わなくなりました, 太くし, 失って, 奪られ, 奪われて, 容赦なく, 宿して, 寛がせながら, 尖らしかけて, 尖らしたり, 尖らしだした, 尖らし色々, 尖らし遂に, 尖らせました, 尖らせます, 尖らせられたから, 嵩ぶらす, 嵩ぶらせ, 平気で, 引っぱられたり, 引釣らせ, 張り締めて, 強いておさえる, 強い刺激, 待って, 徒労し, 御起し, 思い出しつつ, 思ひ出すとね, 思ひ出すの, 怪ま, 恐れながらそう, 悩まさなければ, 悩まされた, 悩ましたが, 悩ましたと, 悩ました主人, 悩ましはじめたの, 悩ますだけが, 悩ますの, 悩ますほどの, 悩ますもの, 悩む病人, 悪くし, 悲しんだ, 想察せしむ, 感じさせる, 感じさせる中館, 慌て, 懸ける, 戦かした, 戦かせて, 扱いわける, 抜取って, 押えつけて, 持たないが, 持ちあわさない倫敦人, 持ちあわせて, 持った女, 持っては, 持つた人, 持つた女, 持つた青年, 持つ源氏, 持てあましながら, 按摩する, 振ひ立たせ, 掌る, 掘り下げる, 採り血管, 探り血管, 掴んだもの, 掻きまぜた, 掻き乱すの, 掻き紊, 掻乱す, 揉んで, 描き出したの, 揺ぶった, 撫で和らげられるので, 撲って, 攪き乱された, 敏感以上病的に, 敬太郎は, 斫り刻む, 断ち頸骨, 昂ぶらせた, 昂らせながら, 昂らせ反抗的気分, 暗くした, 有害に, 構成する, 殺して, 民主主義の, 気に, 沈めて, 沈めろと, 治められたもの, 注射針の, 洗われる不安, 浪費する, 消耗さす, 消耗せぬ, 混乱させ, 澄した, 澄み亙らせて, 無法に, 焦がして, 焦す, 焦つかせて, 焦らつかせて, 焦立たせました, 焦立てて, 狂わしたの, 狂わして, 生かそうと, 異常に, 疑いたくなった, 疲らされて, 疲らす甲高声, 疲らせたで, 疲らせるの, 疲らせ品性, 疲らせ痺ら, 疲れさす, 疲れさせないため, 疲労さし, 疲労せし, 痛々しげ, 痛ませなければ, 痛めた様子, 痛めないやう, 痛めるよう, 痛める程, 痛める細字, 痺らす強い, 癒したという, 白金と, 相当に, 眠らせて, 眺めますと, 眼と, 研が, 研がせた, 研すまし, 磨き澄まし精神, 穏かに, 突かれたよう, 立てたり, 立てなければ, 立て涸, 立て長田氏, 競い合って, 絡ませたらもう, 絶えずうしろ, 絶縁される, 緊密に, 緊張させる, 緊張めて, 羨むよう, 考へず粗雑, 耳と, 耳もとへ, 育てること, 背後に, 脅かされる君, 脅かした, 脅かして, 脅した, 脅迫する, 腐らした, 自尊心の, 苛いらさせる, 苛ら立たせてる, 苛立たせないよう, 苛立たせなければ, 苛立たせは, 苛立たせる原因, 苛立たせ始めたの, 苦しめつ, 苦しめて, 荒っ削り, 萎縮させ, 落ち着かせる, 蔽われたよう, 虐ま, 蝕んで, 衝き自信, 衝動させる, 衰弱させられ, 装つて鈍感で, 襲われつづけて, 要する, 要する気配, 覆う, 解放し, 触られる, 訶んで, 貫いて, 費すばかり, 起こしたり, 起こし何, 起こすと, 起こすものこれ, 起さぬ様, 趣味と, 足の, 路上に, 転倒させ, 逆撫する, 逞しくした, 過度に, 遣って, 配って, 酒びたしに, 酷使せね, 鈍麻させた, 鋭くせず, 鋭く突き刺した, 鋭どくし, 鋭ら, 鍛えて, 鍛えること, 鎮めたの, 鎮めようと, 鎮めるつもり, 鎮めるべく椅子, 鎮める上, 鎮静させる, 鎮静する, 鏝で, 集めたので, 集中させ, 集中した, 集中しない, 集中する, 集注し, 震わせて, 震盪する, 露はに, 青ざめさせた, 青白く漂わせ, 静めようと, 静める方法, 頷くこと, 顧慮する, 顫い戦かす, 顫わ, 驚かしたもの, 驚かせたくないという, 高ぶらせて, 高潮させ, 髪剃, 麻痺させ, 鼓舞する

▼ 神経~ (659, 13.9%)

5 鈍さ 4 せいに, ために, 中に, 末梢が 3 やうに, 働きの, 太さ, 所為か, 方が, 細かさ, 細さ, 緊張を, 過敏を, 鋭敏な

2 [51件] いらだって, こまかな, せいかも, せいだ, せいだろう, ないもの, ように, 作用に, 使ひ, 働かせ方, 反撃を, 固有な, 基である, 太い人, 弱さ, 悦楽とを, 持主だ, 持主の, 排列を, 方で, 方は, 末梢に, 極度に, 激動の, 火が, 火花は, 疲れて, 疲労の, 痛みに, 発作に, 発作を, 穏か, 立って, 端々に, 粗雑な, 細い線, 線が, 興奮が, 興奮し, 興奮を, 行きわ, 足の, 連絡が, 過敏に, 鋭い人, 鋭くなっ, 鋭さ, 鋭どい, 鋭敏と, 鋭敏に, 隅々にまで

1 [506件 抜粋] あらい男, あるなし, ある人間, ある優しい, ある証拠, いらいらした, いらだつて, うえに, うちから, うちに, おだやかさきめ, お蔭に, お雪ちゃんが, かたさ, かたまり, かたわらに, きびきびし, くたびれが, くつろぎを, くばりが, くばり方, ぐあいだとすると己は, ぐあいであんなに見えた, ことも, ことを, こまかいもの, こまかいインテリ青年たち, こまやかな, こもった笑み, こわばった若い, ごときも, ごと細やかに, さ, すべてが, するどい綾衣, せいじゃ, せいじゃろう, せいで, せいであっ, せいでしょう, ぜいたくと, たかぶった病児, たかぶりは, ただ形ばかりの, たった女, だんだんに, つかれが, つかれた感じ, つかわれた傾き, とがった夜, とがって, とがりよう, とがり立って, とげとげした, どこかを, ない人間, なかで, なかに, なかには, なす聯想的幻覚, にがき魔, にぶさ, はしばし, はたらきの, ふっくら出来上った, ふつくら出来上つた兄でも, ふといところ, ふとさ, ふるえて, ふるへ往々, ほぐされて, もち主と, もどかしい感じ, ものに, ゆきとどいた繊細, ゆるんだよう, ようである, よくなす業, よく行き, よさ, インネルワチヨンをも, エクセントリックな, タマモノであった, デリカシイと, デリケエトな, ピリピリした, リズミカルな, 一つが, 一つ一つを, 一本まで, 一点が, 一端でなり, 一部が, 一部分の, 一部分疲労したる, 三人は, 上品下品いろいろの, 上絃のうへ, 下では, 下に, 下等中枢で, 不愉快な, 不調が, 世でも, 世界である, 中を, 中枢へ, 丸味は, 乱れの, 亢奮で, 亢奮や, 亢奮を, 亢進った, 仕業であった, 仕業であろう, 仕業に, 代用が, 休まった顔つき, 休養が, 休養と, 伝播速度の, 作用が, 作用だ, 作用で, 作用な, 作用にまでも, 作用のみ, 作用や, 作用を, 傾きが, 働かし方, 働きでも, 働きによって, 働き工合が, 働き方, 働く速度, 先々から, 先々まで, 光を, 全部に, 全部を, 全部疲労したる, 共通なうごき, 具合だ, 具合で, 冴えが, 冴え方が, 凝視, 切り口の, 切れ端を, 判断作用らしく感ぜられた, 刺激によって, 刺衝興奮に, 劇的な, 力を, 助けによって, 助けを, 勁さと, 動きが, 動きを, 動揺を, 反動という, 反射で, 反射とか, 反応が, 取越苦労に, 命ずる通り, 哀しい衰弱, 埒外に, 塊り, 変化作用より, 変調の, 外に, 大保養, 太, 太いある, 太いより, 太いアイルランド人, 太い商人, 太い大人みたい, 太い者, 太い谷村さん, 太い青年, 奏では, 奥に, 女, 奴隷だ, 奴隷な, 安めにも, 安定を, 密度から, 密度や, 少し遅鈍, 尖ったらしい蒼ざめた顔, 尖った人, 尖った可, 尖った現代, 尖った眼, 尖った絵描き, 尖って, 尖に, 尖りやう, 尖り切った女, 尖り方, 尖端で, 尖端を, 届く範囲, 嶮し, 嶮しい, 工合に, 巨大な, 平穏な, 平静が, 平静を, 幹は, 幻像と, 庸三などは, 弛みの, 弛緩した, 弦を, 弱々しさ, 弱いもの, 弱い人達, 弱い対手, 弱い社会的因襲, 弱い若菜, 弱って, 弱る病気, 張った黒い, 張りきって, 強い人, 強い子供, 強い彼, 強い男, 影の, 影みたいな, 影法師かと, 彼に, 必要という, 応接のみ, 急激な, 性質と, 情態が, 感じ, 感じの, 慄動, 戦きが, 戦ぎ官能, 戦慄の, 所有者である, 所有者とでは, 所有者に対しても, 所有者らしい, 所為では, 所産に, 打撃から, 打算なら, 抵抗力に, 持ち主が, 持ち主たり, 持ち主だ, 持ち主であった, 持ち主である, 持ち主では, 持ち主の, 持主, 持主だけに, 持主だった, 持主でない, 持主とは, 持主らしく見えました, 持主を, 持久力の, 持合せの, 捕虜と, 支配を, 故か, 故かなあ, 故だ, 故では, 故障から, 故障だ, 敏い深刻, 敏さ, 敏に, 敏感さに, 方です, 方も, 昂つて居る, 昂ぶりであった, 昂ぶりの, 昂ぶる, 昂奮が, 明敏に, 春めいた男, 暴風に, 有りとあらゆる, 末梢は, 末梢まで, 末梢を, 末稍が, 末端にまで, 末端まで, 末端より, 束が, 枯木と, 栄養の, 核心に, 極度の, 構造により, 構造を, 正常さと, 波に, 波を, 活溌なる, 浪費から, 浪費が, 浪費である, 浪費を, 混乱そして, 溌溂さ, 澄みわたる凝視, 濫費と, 為にも, 無さそう, 焦立った様子, 状態に, 狂で, 狂も, 琴線には, 生理に, 生理について, 用い場所, 男は, 異常から, 異常を, 異状又は, 疑ふかき, 疲れが, 疲れがちな, 疲れたとき水, 疲れと, 疲れの, 疲れは, 疲れ工合恢復の, 疲労が, 疲労と, 疲労を, 疲憊と, 疾患の, 病気で, 病気に, 病的な, 病的に, 病的作用でも, 痙攣を, 痛みを, 痲痺し, 痲痺を, 発作にでも, 発作涙の, 発達とは, 目的と, 眼を, 瞬きとを, 研げて, 硬ばった相形, 硬張り, 硬直によ, 磨きっこ, 私には, 穂が, 穎敏を, 立った俯向き顔, 立った顔つき, 端々は, 端々を, 端から, 端で, 端の, 端ッコが, 筋が, 箍が, 粗いほう, 粗い田舎新聞, 素ば, 細い男, 細い鋭さ, 細かな, 細やかな, 絃その, 経過に従って, 結び目を, 絡みを, 統制も, 絹糸の, 網の, 緊張が, 緊張で, 緊張との, 緊張に, 緊張の, 緊張も, 緊張潜在的な, 繊弱な, 繊細な, 繊維も, 罅が, 老さらぼう, 者は, 肌質を, 脅えは, 脅威を, 興奮から, 興奮しきっ, 興奮し切っ, 興奮そのものが, 興奮です, 興奮によって, 苛立ちから, 苛立ちと, 苛立ちを, 苦力らも, 萎えて, 萎え鎮まるよう, 萎縮が, 落ち着いて, 蠢動が, 行きわたって, 行き届きすぎたウラミ, 衛生上必要な, 表情を, 衰弱が, 衰弱した, 衰弱にぞ, 衰弱並に, 複雑さが, 見せる幻像, 親方って, 親方に, 親方は, 観賞でありまし, 触覚よりも, 調子に, 調節の, 負担が, 起った時, 迅さに, 迷かも, 通って, 逞しさ, 運動を, 過度に, 過敏さを, 過敏でない, 過敏なる, 過程は, 遠くの, 都会人で, 配置そのものは, 酷使から, 重積, 鈍いこと, 鈍いの, 鈍い感じ, 鈍くできた, 鈍つた人達, 鈍麻が, 鋭い同時にまた, 鋭きに, 鋭くないらしい, 鋭くなった, 鋭どく動く, 鋭敏さに, 鋭敏さ又は, 鋭敏という, 鋭敏なごとく, 鋭鈍, 鎮撫として, 鎮静する, 鎮静を, 鎮静云々を, 間のびた, 陶酔から, 障害であり, 集中とは, 雋鋭に, 零な, 電線に, 震えるの, 震え生存の, 静かならぬ, 靱かさ, 顔色が, 騒ぐ音, 麻痺した, 麻痺によって, 麻痺の, 麻痺は, 黄昏時

▼ 神経衰弱~ (657, 13.9%)

23 になっ 22 の気味 20 にかかっ, になる 12 になった 10 のよう 9 がひどく, なの, になり, に罹っ 8 だと, になつ 7 のせい, の結果 6 というの, にか 5 なん, にかかった, にならない, に罹った, に陥った, の徴候 4 だ, にかかる, にする, に陥っ, のひどい, の原因, を退治 3 かも知れない, が嵩じ, じゃない, でその, に罹る

2 [56件] か, から来る, がある, が原因, さ, だから, だからね, だったの, だという, だなんて, だね, だよ, だろう, であつ, でお, でしょう, ですか, ですね, でね, ではない, でも青年男子, で帝, ということ, というもの, といふもの, とそれ, となり, と云う, と診断, におなり, にかかつ, にかかり, になってる, に悩まされ, に罹, に罹つ, に罹りました, に襲, に違い, に陥つ, に陥れ, のやう, のタネ, の一つ, の傾向, の元, の如く, の薬, はこの, は急速, は悪化, は現代, もある, を誘い出した, を起し, を通り

1 [287件] あるいは脳貧血, かと訊く, かなんか, かもしれない, かも知れぬ, かも知れん, からむだ目, から僕, から早発性痴呆症みたい, から次第に, から湧き出した, か何, がいけない, がいよ, がいよいよ, がこうじた, がこの, がつ, がますます, がヒドク, が全癒, が劇, が始ま, が少し, が快癒, が治っ, が甚だしく, が祟っ, が静まる, じゃありません, だけれども, だったか, だったネッド, だって, だとか, だな, だなど, だねえ, だの, だのあるいは, だの病気, だらうと, だわ, だッ, だ何, だ時代, って随分, で, であったか, であったこと, であったの, である鮪, でしょうね, ですから, ですって, でないという, でもなけれ, でも犬位, でも起さん, で不眠症, で夜, で寝, で時々, で東北, で殴られ, で永生き, で精神状態, で素人目, で自分, で苦しん, で食おう, で高い, という, という事, という名目, という病名, といおう, といふわけ, といふ病名, といふ病気, とかそういった, とかだ, とかについてそれとなく, とか号, とが原因, とでもいう, とでも云う, とでも名, とでも申しませう, となってる, となつ, とに悩み, との不思議, とは一体, とは何, とは余りに, とは様子, とは違つて, とばかりは言っ, とやらで, とやらに陥つ, とヒステリー, と云, と申された, と診察, などではない, などといふ対照, などにはならず, などに罹らなかったろう, なのに, なのよ, なら転地, なるの, なんかじゃないだろう, なんかになる, なんかにはならない, なんかにはなりません, なんかのせい, なんてうそ, なんて一ト息, なんて大した, なんで, なン, におかされ弱まった, にかかったらしい, にかかつて, にかかりまし, にかかります, にし, にした, にたいする近代, についての本, にて夜昼顛倒, にでもな, にでもならなけれ, にでもなり, になったでしょう, になっちまう, になつた顔, になつて, になつて一さい, にならざる, にならなかった, にならぬ, になりかかった, になるだろう, になるでしょう, になろう, にはこれ, にまでなりかかった, にもか, にもなり, による自殺, に中耳炎, に価する, に侵され, に善い, に困つ, に対しての理解, に対位法的, に引っかかっ, に患っ, に悩み, に悩んどる, に憑かれ, に懸っ, に成りかかった, に成る, に掛る, に祟られ, に縄, に罷つ, に罹つた, に罹らない, に罹り, に苦しめられ, に苦しん, に落ち, に襲われた, に見舞われる, に陥, に陥いる, に陥らしめた, に陥り, に陥る, に陥るべき, に駆られ, ねあなた, の, のいらいら, のかげ, のきみ, のこと, のせゐだよ, のため, のもの, の一族, の予防, の五百羅漢, の伍長, の保養, の八割, の危機, の因, の因つて, の国民, の夢みたい, の如き, の妄想, の患者, の文明人, の最も, の気味みたい, の治療, の治療法, の激しかっ, の為め, の無気味, の無限, の状態, の痼疾, の療養, の祟り, の種, の者, の致す, の角度, の診察, の養生, はどういう, はひど, はよく, はペスト, は以前, は卒業, は大, は大抵, は奥さん, は文明, は生活, は癒された, は社会, は結局, は要するに, は鎮静剤, は随分, は露都行, もおさまり, もすっかり, もひどかっ, も彼女, も決して, も治る, も甚, も癒, も癒えたらしい, も肯, や強迫観念, や軽微, よ, より放たれる, より救う, らしい, らしいぞ, らしいと, らしいのでね, らしいんでね, らしかった, わずらわしき世俗的苦労, をじ, をなおす, をひき出します, をもたらすであろう, をやっ, をやった, を一挙, を免れた, を吹き飛ばし, を患つて田舎, を標榜, を深める, を濫用, を生命, を癒す, を眼鏡, を諫めよう, を養い

▼ 神経~ (525, 11.1%)

10 疲れて 7 興奮し 6 過敏に 5 いらいらし, 極度に, 鋭敏に, 非常に, 麻痺し 4 昂ぶっ, 発達し 3 ある, たかぶって, 冴えて, 尖って, 立って, 緊張し

2 [26件] あって, あるの, そうだ, それに, どうかし, どこか, はたらいて, ゆがんで, トゲトゲして, 働いて, 太いという, 少し図太く, 尖つて, 弱って, 或る, 断定を, 異常に, 痲痺し, 繊細で, 罩められ, 苛, 苛立って, 見る夢, 過敏すぎる, 鋭くな, 露出した

1 [399件] あつた, あつて, あの夜, あまり緊張, ありそれ, ありゃ感付, あり武将, あるあの, あるから, あると, あるもの, あるよう, あるん, ある以上, いきわたって, いぢ, いっぺんにゆるん, いやに, いらだって, いらだつので, いる, おきるといふ, おそろしく亢奮, お客に対して, お弱い, かなり暢びてしまっているのに, かなり異常, からみだした原因, きゅう覚ばかりに, くたくたに, ぐっと引きしまりました, ここでは, この家庭, この模様, この脅威, こまかくふるへる, こまかくやさしかつ, こまかく震え, こりかたまったよう, これだけ, これを, こわれるの, ささくれ立ったよう, さびしい笑み, さらに鋭敏, しびれるの, すこぶる衰えた, すっかり切れ, すっかり鋭く, すべてひとつの, すり減って, そう云う, そのため, それを, たかぶつ, たちどころに痲痺, だいぶ落ちついた, だん, つい複雑, つかれたとき, つかれたの, つかれて, つかれる, つみ取られるの, とおって, とがらずには, とがり先生たち, とがれば, とびだすよう, どうかした, どうかしてる, どうこう気持, どうと, どんなもの, どんな程度, ないあの, ないの, なにかの, にぶくなっ, にぶって, にわかにゆるん, のろわしくいいえ, はや覚束, ひどいもの, ひどい打撃, ひどく目, びくっと, ぴりぴりし, ぴりぴりして, ふと電話, ぷろぺらとともにしんしんと喜悦の, へんに, ほんとうに, ぼんやりし, まがって, まだそのまま生理的, まだ震え, みちみちて, みなうち震えた, みるみる恐ろしい, むやみに, もう参っちまっ, もちそう, やがて不思議, ややもと, やや脂肪, やられて, ゆるさん, ゆるめられて, よわって, グングンと, スーッと, ズキズキ脈打ち出した, ドウカなっ, ピクピク動い, ピリピリし, ピリピリする, ピンと, モウ一と, 一体どんな, 一層悩まされ, 一度に, 一本ビクビク, 一本一本抜け去った, 一遍に, 一風変っ, 両眼, 乱れて, 些と, 亢って, 亢ぶっ, 亢奮した, 今夜再び, 今度は, 今日の, 仏像を, 休まります, 休み開放される, 伸子として, 何か, 余り甚, 例えば血管内, 例に, 僅かに, 働きかけ追, 働きながら, 働きますね, 働き出した, 働き始めた, 働くか, 働くからな, 入って, 冴え返って, 冷気に, 凝結した, 分らぬくせ, 刺戟され, 刺戟された, 刺戟せられる, 刺激を, 加わり想像, 動き出しやがて, 動く筈, 動乱するだろう, 千切れる, 厭ったの, 反応する, 反映し, 右の, 国民道徳を, 城下の, 堪えがたい負担, 変に, 外国の, 多少うとく, 大変に, 大層興奮し, 太いといふ, 太いん, 太い粗いと, 太くて, 夫婦の, 如何にデリケート, 妙に, 妨げて, 嫌ひである, 安まる, 実に疲労, 実世間, 寸断寸断に, 射竦められて, 小刻みに, 小指ほどにも, 少々た, 少しくたぶれてる, 少しさめる, 少しずつ, 少し尖り過ぎ, 少し昂奮, 少し興奮, 尖がって, 尖り出すの, 尖り千浪, 尖り立って, 平常の, 弛んで, 弛緩し, 弱く成っ, 弱ければ, 弱つて, 弱り切って, 強くなる, 強ばつて, 強直した, 強靱に, 徐々に目覚め, 徐々に鈍く, 微妙な, 微細な, 徹って, 必要な, 思いがけなくクラクラ, 急に, 怯えた, 恐ろしく疲れ, 感じた幻覚, 感電した, 手伝いだすと, 手堅い, 揉みほぐされたもの, 揺いて, 操りの, 敏くて, 新しい事情, 日増しに卑屈, 昂ぶります, 昂ぶり眼が, 昂ぶり頭が, 昂ぶるの, 昂奮つて居る, 昂進する, 暫時の, 最後の, 最後まで, 未だその, 栄養や, 根を, 武蔵の, 殆ど沸騰点に, 段々冴え, 段々尖っ, 水晶の, 流動瀰漫し, 消耗し, 渦巻いて, 漸時に, 激しくそして, 焦燥しだした, 焼け切れて, 特殊な, 狂って, 現れないの, 現れる筈, 生れ代った様, 生れ代つた様に, 異常な, 異常な溶ける, 異様に, 疑り深く, 疲れた, 疲れたが, 疲れたこと, 疲れてるよう, 疲れますからなあ, 疲れるばかり, 疲れ切って, 病んで, 病気な, 病的な, 病的に, 痛く胸, 痛められたの, 痛められてるん, 痲痺する, 痲痺するであろう, 痺れるよう, 癪に, 白熱し, 皆皮膚, 皮膚の, 益々いらだっ, 益々いらだつ, 目ばかりに, 目醒めた, 相当いためられます, 相当疲れ, 知らせて, 研ぎ澄まされても, 破壊される, 硬張った, 私の, 穏かに, 突っ張って, 突然快く, 突然無風帯, 突然由子, 糜爛し, 細かいから, 細くて, 細くては, 細くなっ, 絶えず焦, 緊張した, 繊細に, 群だって, 羸弱で, 脹らんだり, 臆病な, 自分より, 自然に, 興奮した, 興奮してる, 興奮し過ぎ, 興奮と, 色彩の, 苛つく, 苛ら苛らし, 苛立たしくなったり, 苛立ちとんとん, 苛立ち容易, 若しあつた, 荒いの, 行きわ, 行き届かなくなって, 衰えて, 衰弱する, 要ること, 見えた, 覚めるの, 解剖学的に, 触れたとき, 調子よく, 買へる, 赤裸に, 起きると, 起って, 足から, 身に, 軟かいブラシ, 迷った女, 追い立てられて, 通うという, 通って, 連続的に, 遅鈍で, 過敏と, 過敏症の, 違うなどと, 邪魔だ, 酢を, 釣り上っ, 鈍いから, 鈍くて, 鈍くなった, 鈍くなつた, 鈍くなる, 鈍すぎる, 鈍って, 鈍に, 鉄橋と, 鋭くなった, 鋭くなって, 鋭くなり, 鋭くなる, 鋭く尖っ, 鋭く尖った, 鋭利に, 鋭敏である, 鋭敏な, 錯覚を, 鍛えられて, 鍛えられなければ, 鍛練される, 鎮まったの, 鎮まって, 鎮らず, 閃くたびごと, 隅々まで, 隈なく, 雋鋭に, 震えおののく様, 震撼させられた, 青白く輝きます, 静まると共に, 馬鹿に, 馴れると, 騒ぎ立つの, 魔法の, 麻酔しかけた

▼ 神経~ (342, 7.2%)

4 極度に, 異常に 3 一時に, 急に, 過敏に

2 [11件] そこに, それ自らが, びりびりと, 斯様に, 木の葉の, 痛いほど, 自分に, 苛苛として, 訓練によって, 近代文明の, 麻痺し

1 [303件] あたりの, あの不思議, あまり使わない, あるいは神秘, あんまりうるさい, いかなる危険, いちいちその, いつも刃物, いやに, いよいよふるえた, いよいよ傷つけられた, いよいよ尖っ, いよいよ昂ぶる, いよいよ混乱, お嬢様ばかりが, お祖母さんの, かえって絵, かかる火花, かき荒らされて, かなり異常, かん高い苦しげ, こういう点, こういう瞬間, この, この令嬢, この声, この宿, この肝, この高山的, こまかく働い, こんな気の毒, じっとし, すぐ彼女, すぐ猜疑, すぐ退屈, すっかり疲労, すっかり衰弱, そういう反応, そうなる, そう感じられ, そこから, そこらを, そのこと, その度, その微細, その萩, その言葉, その音響, それとも, それに, それほど自分, それらの, それ程病的, そんな物凄い, たかぶって, たった一枚, たまらない, だから瓦斯, だんだんに, だんだん麻痺, ちと田園向き, つりあいを, とうとうこの, とうの, とかく一種, とがる一方, どうも震動, どこまで, どんなになっ, どんなにふる, ないの, なかつたらしい, なくた, ひどく過敏, びりびり彼, ふたたび鋭く, ほんのしばらく, ますます尖っ, まだふるえ, まだ生き, まとまりも, まるで少女, まるで新興成金, まるで螽斯, むき出しに, むざんに叩きの, むしろ鈍い, もう此, もう葉子, もっと必死, ものを, もはやどうにでも, やはりまだ正確, ゆるんで, よくわからない, よっぽどつかれた, わからん, われわれから, アルコールの, ガミガミと, ズキズキと, ズンズンと, ズーンズーンと, バラバラに, ヒューズに, ピリリと, フランスです, ペンさきの, モウ酒の, レオナドの, 一分ごとに, 一度に, 一斉に, 一条の, 一歩でも, 一瞬たりと, 丈夫で, 丈夫に, 三本に, 不意に, 与里に, 並大抵でないらしい, 中枢神経を, 事に, 些細な, 亢奮する, 人生の, 今いったごとく, 今見た, 休まって, 休むまもなく, 似たよう, 低級な, 何かしら不健康で, 何とのびやか, 何処に, 何製て, 作品に, 使はれ, 全く少しどうかしとる, 全く無感覚, 写真の, 冴え返って, 刃の, 分らないの, 刺戟を, 剃刀の, 前より, 動かないこと, 千筋に, 却って泡立つ, 吹き飛, 嘘と, 夜中にも, 夜来の, 大体白く細い, 大切に, 太きが, 太過ぎる, 失くなり多く, 女だけの, 如何なる喧騒, 妙に, 姪に, 容易に, 容赦なく, 小さくかたくやがて, 少しばかり, 少し繊細, 尖る一方, 尖鋭と, 尾を, 帆の, 常に働かし, 張裂けそう, 強くなります, 彼が, 彼には, 彼の, 御め, 快いくつろぎ, 忽ち沸い, 思はず戦慄, 恐らく休息, 恐ろしいね, 恐ろしいスピイド, 恐怖に, 悪臭に対して, 悲しむ而, 惨, 愈鋭く, 憂欝な曇り, 戦ぎあって, 手間どったと, 持ち合せて, 持ち合せても, 揉みくちゃに, 擦り切れて, 敏感に, 断定的で, 断定的であっ, 施す好意, 既にいろいろ, 日に, 昂奮も, 昂進る, 昏乱し, 時々大人, 時には自分, 時間的にも, 暗い行手, 最後の, 朝から, 案外女性的, 次第にもつれ, 次第にもつれはじめ, 次第に柔ら, 次第に衰弱, 次第に鈍く, 正井の, 正木博士の, 残酷な, 比較的少ない, 決して忘れる, 浅酌微酔の, 海底電線ぐらいの, 深淵の, 渡辺氏に, 火器に対する, 特別脆弱で, 狂ひ, 現れるでしょう指一本, 甚く, 疲れたに, 病的に, 痲痺し, 発達し, 白金で, 白金線が, 皮膚から, 益冴え, 目ざとくさとっ, 相手から, 眠つて居ない, 知らず, 研げて, 磁石に, 私には, 私の, 私へ, 窓に, 競馬が, 絶えずいらだつ, 網膜の, 緊張し, 美しい, 腐って, 自分の, 興奮し, 若い蘆, 荒れすさび彼, 荒れ心神錯乱, 荒立って, 落着く, 血だらけな, 衝撃を, 衰弱し, 触れるもの, 起さなくっても, 足から, 近頃よっぽど変, 遅鈍に, 過度な, 過敏と, 酒が, 針でも, 鈍る, 銀針の, 鋭い, 鋭い人, 鋭くそ, 鋭くな, 鋭くなっ, 鋭くなり, 鋭利で, 鋭敏です, 錐の, 鎖国日本の, 鎮まらなかつた, 長ずるに, 阿片に, 随意と, 震えると, 静まって, 非常に, 頸部の, 飛出したまま, 飽くまで簫条, 駄目に, 骨と, 髪の毛の, 麻痺し切つ, 黒死館殺人事件一つでさえも

▼ 神経~ (254, 5.4%)

13 なもの 6 になっ 3 でも, に動かし, に絡ませ

2 [15件] な咳, な局所, な手附, な激しい, な瞬き, な苦悶, な衝動, な鋭さ, にそして, になる, に慄わせ, に痙攣, に眉, に苦しんだ, に言う

1 [196件] でありあまり, であり感覚, である, であること, でしかも, でなく子供, でなにか, では, でひびきの, な, なあぶな, なあわてた調子, なからだじゅう, なきっぱり, なこと, なすすりなきが, なそれでいて, なので, なひらめきが, なまとまり, なまるで, なやつ, なよう, な不和, な不快感, な不調和, な云い方, な亢奮, な位, な先鋭さ, な光りに, な冬子, な凝視的, な効果, な動作, な千世子, な反撥, な反目, な声, な嫌悪, な存在, な小細工, な弱, な微動, な微笑, な恐怖, な悪, な悸, な感傷, な感覚, な戦慄, な打算, な揺すり方, な新, な松島, な沈鬱, な涙, な清潔さ, な焦慮, な特異, な狐, な現今, な男, な疲労, な病気, な痙攣, な癖, な発熱, な目, な眼, な禁制, な笑い方, な筆触, な精神病患者, な線, な色, な苛立たしさ, な苦しい, な蒼白, な蒼白い, な虫唾, な訊き方, な誘惑, な身じろぎを, な身震, な速い, な青年, な顔, な騒ぎ, な高笑い, に, にあけ, にあられ, にいじっ, にうごめいた, にさつと, にしかし, にした, にしゃべりだした, にせきこみ, にその, になつ, になりすぎた, になんとなく, にぱちぱち, にひきつらせ, にひそみます, にびくびく, にびりびり, にぴくぴく, にぴりぴり, にふるへ, にふるわし, にふるわせ, にも決して, にゆさぶり, にブルブル, にボロボロ涙, に二つ三つクツクツ, に云われる, に亢奮, に冒険, に出来なかった, に刀身, に取り扱う, に口, に口元, に吝, に唾, に喉, に太い, に嫌ひで, に寒, に居心地, に忙しい, に感じられた, に或, に指, に掌, に掻, に描い, に文章, に正義派的, に活き, に濃い, に爪先, に病院服, に目, に真白い, に眼, に瞬い, に私, に笑, に笑いだした, に笑っ, に細い, に緊張, に考え, に耳もと, に肩, に自分, に袂, に襟, に誇大, に誇張, に警戒, に身, に輝く, に迅速, に醒める, に鋭く, に鋭利, に陥落, に震え, に震わせ, に頤, に顔, に顫, に首, に高笑, に髭, に黄ろ, のひらめき, のもの, の凝り性, の声, の思索中, の挙動, の歪み, の異常, の皺, もしくはヒステリー的, も感傷的, 惨虐性風, 或は潔癖精神的, 痩せギス

▼ 神経~ (239, 5.0%)

3 ひびくの, 異状が, 病んで, 触れて, 迫って, 障った

2 [16件] さわるの, して, それが, なって, 伝わって, 作用し, 左右され, 感ずるの, 滲みだす, 素直に, 衝き上げて, 触って, 触れた, 触れたもの, 許されうる最も, 響いて

1 [189件] あおられ交通機関, いくらかの, おどろいた, かかわること, かけること, かなり深刻, からみつく負担, くれたこと, こたえたが, こたえたの, こたえた結果, こたえて, こたえようとも, こたえるこれ, こたえるやりかた, こだわらない訣, こちらの, この, こびりついて, さえて, さはつ, さはる, さはる位, さわった, さわったばかり, さわって, さわられて, さわり勝ち, さわり私, さわり苦しかっ, さわるかなどと, さわること, さわるところ, さわるので, さわるよう, さわる人間, さわる奇妙, しろマンネリズム, すぎない, すぐ通じた, すこし肥料, そうとうする, その粗暴, その風, それだけの, たちまち触れた, つかまつちやつた, つたえて, なにかソロリ, なりおおせた彼ら, なり切って, ぬけたところ, のこされて, のこって, はげしい刺激, はっと響かせ得る, ひ, ひっかかりを, ひびいたらしかった, ひびく筈, びりびりと, ぴりっと来た, ふれて, ふれるやう, また二種, もつたはつ, よっぽど触った, ギックリひびく, ハッキリと, ピリッと, 一種の, 与える変化, 与える痛み, 丑松の, 事欠かぬ影, 今では, 付合いを, 休みを, 伝えたの, 伝って, 伝はります, 伝わった, 伝わっても, 伝播した, 何らかの刺戟, 何時までも, 作用する, 働いたため, 先刻から, 刺さるよう, 刺戟を, 刺激を, 動揺を, 及ぼして, 収縮し, 回って, 圧しかかって, 堪えられぬ狂的行動, 塗りつける雨, 寛ろぎを, 強い刺激, 強い打撃, 強く響く, 弾かれでも, 当るので, 後には, 応える, 応へ, 悩まされて, 悩まされるとは, 悪影響が, 感じた, 感じたもの, 感じて, 感じとったの, 感じられる, 感じるもの, 接して, 支配され, 故障が, 故障の, 敬服した, 明るい外, 映った貴方がた二人, 映り合って, 最大限の, 有機的な, 欠けて, 残って, 気を, 涙が, 深く触れた, 狂いを, 猛烈な, 現われる心理表出, 生きて, 異変を, 異常でも, 異様に, 疲れが, 病むこと, 痛んで, 益々異常, 監視され, 目醒めた, 相当する, 相応の, 祟って, 移つて, 程よい快感, 細かい顫動, 絡みついて, 絡みつくとき, 絡みつく負担, 絡むこと, 纒わっ, 薬でしょう, 解決を, 触った, 触つたもの, 触らない様子, 触らなかった, 触らなくて, 触られたよう, 触りすぎるところ, 触り始めたの, 触る, 触るん, 触れたの, 触れたよう, 触れては, 触れること, 触れるところ, 触れるもの, 触接し得る, 起こる幻覚, 追ひつめられ, 重圧を, 限った事, 随喜する, 障って, 障らずに, 障るよう, 障る気, 障害を, 電気を, 響きます, 食い込んで, 黒吉の

▼ 神経過敏~ (114, 2.4%)

14 になっ 4 になった 3 の方 2 なん, な人, にし, になつ, になり, になる, に陥っ, の状態

1 [77件] かららち, がさせる, すぎる, すぎるからよ, たるべく朝夕訓練, だ, だね, であった, である, であるから, でしたが, ですから, でその, でたとえば, では, で僕ら, で容易, で警官, で頭脳, といふもの, とお, としょっちゅう, とはどこ, とは生命, と不眠症, と呼び, と言う, なほう, なもの, ならしめて, なれども, な出品者, な女, な想像, な態度, な斎藤勇, な無辜, な生活, な男, な緊張, な者ら, な自分, な豚, な連中, な顔, な顧客, な風習, にあるいは, にさせる, にされ, にした, にしてる, にてこちら, になり切っ, になり過ぎ, にはなっ, にも程, に嫌がらない, に微苦笑, に感情的, に見える, に過ぎる, のお, のオモチャ, の固まりみた, の女房, の点, の理由, の結果, はまだ, は農業, もこれ, より来る, らしくなってるの, をよく, を理性, を笑った

▼ 神経~ (108, 2.3%)

4 に悩まされ, のため 3 で腰, のよう 2 がおさまる, が起っ, にかかっ, にやられ, の痛み, の発作

1 [82件] がかた, がなさいました, がはじまり, がひどく, がまた, が出まし, が出ました, が始ま, が始まつた, が或は, が持病, が痛む, が薬師如来, が襲った, ごときに, であまり, でうんうん, でその, でで, でも出た, で七号病室, で事務所, で半人前, で多少, で寝つい, で少々, で少し, で時々, で本宅, で歩行, で母, で気むずかしい, で気象, で足, というの, という病気, とかいうの, となり, と云われ, と思った, と関係, などで充血, などに用いられます, などまだたかが, などを起こす, にかかった, にかかったらしい, にでもなった, になっ, になやみ, になやん, には温泉がい, にもよい, によい, にゼンソク, に宜しい, に悩まされる, に悩ん, に苦しん, に襲, のこと, の事, の気味, の注射, の為, の疼痛, の療治かたがた株, の療養, の薬, の足, の連中, は定, は痛く, は脳軟化症同様心臓弁膜症, は良く, は頑強, もしなけれ, も指先, も頭, や急性結節, ノ如キモノニ変化シテイル證拠, ノ薬デドルシント云ウノガアルソウデス

▼ 神経~ (67, 1.4%)

3 云うもの 2 感覚と, 神経と, 称して, 筋肉の, 血管と

1 [54件] あわただしい旅, いえば, なって, 一緒に, 事実とは, 云えそう, 云ふも, 人生に対する, 人間の, 体力と, 偉人的な, 入り乱れて, 入れ換, 勇気が, 動顛の, 化し去って, 又ちがったつかいかたし, 呼んで, 咄嗟に, 地震計とは, 定め, 定めて, 強き星を, 心臓とを, 思想との, 感情の, 感覚, 感覚から, 感覚を, 敏い感受性, 新らしい, 最も直接, 注意が, 狭い女, 申しましても, 知覚とは, 破れて, 神経の, 私の, 筋肉とは, 粗朴, 美しい貌, 肉身との, 脳との, 自己の, 自然な, 血の, 血管が, 言って, 連絡が, 連絡せる, 金の, 関係の, 闘って

▼ 神経~ (66, 1.4%)

2 其処で

1 [64件] あらいという, あるいは先祖, あるであろうし, いたんで, いつか図太く, からだの, ここでは, ここらには, この頃, すっかり疲れ果て, すつかり疲れ果て, その生活一切, それに従って, それを, だんだんに, なく固くぼろぼろ, ふれて, また教員室, みなことごとく, ゆるんで, よくなっ, 乱れて, 何と鈍く, 何れも, 余り尖りすぎる, 使わなければ, 働いて, 働くわけ, 動かし得ないまま, 大分荒く, 女の, 安定し, 少し異し, 少し鎮まったらしく, 尖って, 幡江は, 忽ちにし, 忽ち引き絞られた, 悉く躍り出し, 手伝って, 昂って, 最極度, 次第に強く, 段々しずまる, 汽車の, 無駄には, 煤煙や, 狂ったの, 現れずおそらく, 疲れぎみ, 皆その, 空想も, 筋肉も, 精神も, 細い方, 絶間なく, 脳髄も, 衰弱し, 車掌の, 過敏に, 鈍いだろう, 鎮まって, 題に対して, 駄目に

▼ 神経~ (48, 1.0%)

3 の一種 2 だ, だと, と云っ

1 [39件] および発狂, がある, がまだ, が存在, じゃない, だから, だとまで, ちょうど肺病, でございますから, で伯父, で何となく, で死に, といふわけ, とか何とか, とでもいう, と申し, におっつけ, にかかった, にきく, になっ, になり, になる, にも困つた, に早く, に罹っ, に近い, のはじめ, の一つ, の分野, の存在, の怪談, の方, の治療剤, の疑, の餌, も随分, を嗤, を起すなり, 又天狗

▼ 神経には~ (35, 0.7%)

1 [35件] ああ云う, からかわれると, この調子, そこい, そんな心配, たしかにそれ, どうも容れられない, なかった, ほどなく窓, まったく圧服, デリケートな言い, ベートーヴェンが, 一向にさわりません, 万有が, 何も, 保の, 全くやりきれない, 刑部の, 前よりも, 堪えがたかった, 堪えられなかった, 堪えられぬこと, 堪え得ぬ程, 堪らないこと, 少しききすぎる, 柑桂酒の, 格別の, 此調子が, 求心性遠心性の, 湧いて, 異状な, 統一が, 軟い, 過敏な, 鮭の

▼ 神経~ (34, 0.7%)

2 忽ち私

1 [32件] あらゆる苦難, ありあわせな, ありすぎるのに, いたの, いるん, うかがって, その時代, そんな気イ, つみ重っ, つやちゃんを, はたらく男, ひねくれるの, もし判断, ピシリピシリとの, ロクな, 二重にも, 余の, 動悸が, 反射的に, 四方に, 天文台の, 実際には, 心臓の, 感じた, 感じるの, 感ずる時間感, 横にも, 深谷が, 現在成功し, 畳の, 精神を, 聴いて

▼ 神経作用~ (27, 0.6%)

2 から来, から来た, はあなた

1 [21件] かさも, かも知れません, から起こる, がいかなる, がいささか, が従来, が手伝う, でしかない, といったよう, とも思えなかった, と同じ, にし, に相違, に祟られたくない, の戦慄情緒, の異なった, の結果, の鋭い, の馬鹿馬鹿し, より製造, を応用

▼ 神経系統~ (25, 0.5%)

2 の活動

1 [23件] と循環系統, にある, にいささか, に与える, に効目, に相当, に種々故障, のもの, の一部, の中, の具合, の感応作用, の方, の混乱, の特殊, の病気, はカフェイン, は著しく, へぴりっと, をそのまま, を作る, を害した, を攪乱

▼ 神経衰弱症~ (23, 0.5%)

2 にかかっ, に他, に罹つ

1 [17件] が日増, だねえ, というの, と神経衰弱患者, と診断, にちがい, になった, に初め, に違, に陥っ, に陥った, の入口, の夢遊病, の大統領, の娘, の島国人ども, も可笑しい

▼ 神経~ (22, 0.5%)

2 のもの, の病気, の痙攣

1 [16件] だと, でも, で自分, な不安, になっ, に働く, に駆られ, の下痢, の不調, の心臓痲痺, の暗い, の熱, の発作的, の発熱, の頭痛, の顔

▼ 神経~ (20, 0.4%)

4 へ入院 2 の医者

1 [14件] だから, で見た, に問い合せれ, の三階, の先生, の外来, の外来室, の専攻, の格子, の野球チーム, は一階, は重症者, へ乗りつけたら, へ入院中

▼ 神経細胞~ (18, 0.4%)

2 の中

1 [16件] ありて, がちゃんと, が働い, だけで, との二種, に生理的, の動揺, の大, の攪乱, の極度, の活動, の突起, の糸, の連結, は焼け切れやしない, は電線

▼ 神経組織~ (17, 0.4%)

2 の不健全

1 [15件] が感じる, が無感覚, だろう, であり骨格, に随, の一元素, の中, の健全, の急激, の計量的報告, はお話, はかく, はだんだん, は明らか, は病的

▼ 神経~ (16, 0.3%)

1 [16件] あらゆる気持, 夢や, 庶民感覚では, 心理の, 思想を, 感覚が, 感覚は, 感覚内容の, 肉体の, 血管である, 血管と, 血管の, 血管を, 視覚は, 過量, 酒を

▼ 神経にも~ (15, 0.3%)

1 [15件] うつつた, これは, つよく影響, よい作用, わかった, 刺さった, 強く作用, 影響しない, 思い遣られる, 格別煩わされ, 病まなかった, 相当な, 運動神経にも, 鋭く中枢, 顧慮せず

▼ 神経瓦斯~ (13, 0.3%)

2

1 [11件] というもの, について講義, の効果, の効目, は一時性, は全然, は出来ない, をと用意周到, を午前九時, を午前十一時, を吸っ

▼ 神経~ (11, 0.2%)

1 [11件] から家中, か性癖, と云っ, と思っ, と業者, と言, なんという, よ, よ全く, 将来の, 神経です

▼ 神経~ (11, 0.2%)

1 [11件] お紺婆, ひ, われわれの, ピンと, 不吉な, 伝えて, 悉く響き渡った, 最と, 気を, 移ったよう, 触れ出したと

▼ 神経中枢~ (11, 0.2%)

1 [11件] との距離, とも見るべき, とも言, に伝達, に作用, に報告, のどこ, の命令, の模型その他, の調子, へくく

▼ 神経~ (10, 0.2%)

2 の働き 1 が細い, に対する刺戟, に属する, に至っ, に至つて, の病気, は最後, を犯せ

▼ 神経から~ (8, 0.2%)

1 だつたん, 全身の, 匂って, 推して, 来たもの, 来る幻覚, 発するかに, 蔭で

▼ 神経では~ (8, 0.2%)

1 あるが, そうも, そんな世話, まったく原因, もう生き, 厭な, 大阪の, 用を

▼ 神経という~ (8, 0.2%)

2 ものは 1 ことが, のかも, ものな, やつが, 導線を, 神経が

▼ 神経繊維~ (8, 0.2%)

1 あり, か思索, と抱き合おう, と神経細胞, の上, の末端, の端, をはさむ

▼ 神経衰弱的~ (8, 0.2%)

2 になっ 1 であり女性的, なところ, なモンチャク, な恐, に敏感, 逆効果

▼ 神経だけ~ (7, 0.1%)

2 である 1 では, 右は, 尖ぎって, 習慣で, 醒覚したるなり

▼ 神経ばかり~ (7, 0.1%)

21 である, で出来た字, 尖って, 痛めて, 高ぶりましてネ

▼ 神経衰弱者~ (7, 0.1%)

1 だった, だったの, でありアキレス, の強迫観念, の最も, ばかりだ, 見たいなもの

▼ 神経である~ (6, 0.1%)

1 から必ず, たぶん, ところの, と弁護, 妄覚である, 然し日本人

▼ 神経です~ (6, 0.1%)

41 な, ね

▼ 神経とを~ (6, 0.1%)

1 すっかり支配, なおすこと, もつて, 持たねば, 消耗しつくし, 絶

▼ 神経などは~ (6, 0.1%)

1 その後に, まるで持てない, 持ち合せて, 有っても, 見くらべて, 麻痺する

▼ 神経~ (6, 0.1%)

1 たる紅葉, であった, であること, で潔癖, の斎藤, の蜘蛛

▼ 神経病者~ (6, 0.1%)

1 か中風患者, たらざる, にあり, の夢, の幻想さ, もいる

▼ 神経~ (5, 0.1%)

3 のだ 1 お睡眠, のでございます

▼ 神経衰弱気味~ (5, 0.1%)

1 であった, であった由, で参っ, で小さな, にもなろう

▼ 神経さえ~ (4, 0.1%)

1 わかりますれば, 一向に働かない, 存在しない, 常人の

▼ 神経そのもの~ (4, 0.1%)

1 である, であるかの, のよう, の興奮

▼ 神経まで~ (4, 0.1%)

1 いちいち丁寧, 使つて書いた, 弛緩し, 掻き乱されるん

▼ 神経より~ (4, 0.1%)

1 いろいろの, 五倍も, 強い神経, 発する妄像

▼ 神経をも~ (4, 0.1%)

1 全く問題, 動かす事, 楽に, 苛立たせ頭脳

▼ 神経~ (4, 0.1%)

1 から免れる, だったの, にはほとほと, をたくらん

▼ 神経病患者~ (4, 0.1%)

1 の名, の独り路, の行列, を亢奮状態

▼ 神経~ (4, 0.1%)

1 だの, にしろ, も木, を完全

▼ 神経過敏症~ (4, 0.1%)

1 が文学者, におちいっ, に罹っ, に陥っ

▼ 神経麻痺~ (4, 0.1%)

1 がある, して, してたかて, だの痴呆症

▼ 神経だけが~ (3, 0.1%)

1 ひびきすぎて, 尖鋭に, 眸とともに

▼ 神経であり~ (3, 0.1%)

1 一つの, 皮膚である, 血管である

▼ 神経でも~ (3, 0.1%)

1 いらだたせずには, 揣摩できなかった, 狂って

▼ 神経によって~ (3, 0.1%)

1 そこには, 刺衝を, 盛んに

▼ 神経のみが~ (3, 0.1%)

1 他の, 由子に, 重に

▼ 神経及び~ (3, 0.1%)

1 その他の, 光彩矢条に, 精神の

▼ 神経~ (3, 0.1%)

1 にやられたなら, のため, のやう

▼ 神経状態~ (3, 0.1%)

1 にある, に陥った, を経る

▼ 神経痙攣~ (3, 0.1%)

1 じゃありません, とでもいう, に悩ん

▼ 神経筋肉とも~ (3, 0.1%)

1 に優等, に劣等, に多少

▼ 神経~ (3, 0.1%)

1 で後半, と名づける, と縦

▼ 神経衰弱式~ (3, 0.1%)

1 だよ, な忠臣孝子, の憂鬱

▼ 神経衰弱患者~ (3, 0.1%)

1 だ遊民, とは最も, になつて

▼ 神経衰弱療法~ (3, 0.1%)

2 の一つ 1 である

▼ 神経運動~ (3, 0.1%)

1 が, が微妙, を吟味

▼ 神経障害~ (3, 0.1%)

1 が在り得る, で腰, とでもいう

▼ 神経~ (2, 0.0%)

1 神経は, 骨が

▼ 神経からは~ (2, 0.0%)

1 今まで, 子供らし

▼ 神経じゃ~ (2, 0.0%)

1 ないよ, ない本当

▼ 神経だけは~ (2, 0.0%)

1 文士と, 澄まして

▼ 神経だけを~ (2, 0.0%)

1 みるとき異色, 四人の

▼ 神経って~ (2, 0.0%)

1 申します, 者は

▼ 神経とか~ (2, 0.0%)

1 テレパシイとかの, 鋭覚

▼ 神経とが~ (2, 0.0%)

1 入るなり, 麻痺し

▼ 神経としては~ (2, 0.0%)

1 そうにでも, 鈍感に

▼ 神経とに~ (2, 0.0%)

2 於ける神経

▼ 神経との~ (2, 0.0%)

1 所有者にとっては, 独特の

▼ 神経とは~ (2, 0.0%)

1 まったく無, 何んの

▼ 神経なく~ (2, 0.0%)

2 金持ちの

▼ 神経など~ (2, 0.0%)

1 あらゆるデータ, なく各

▼ 神経などと~ (2, 0.0%)

1 一脈通じる, 云うもの

▼ 神経などという~ (2, 0.0%)

1 吾, 言葉に

▼ 神経について~ (2, 0.0%)

1 申すの, 考えた

▼ 神経によ~ (2, 0.0%)

1 つてひなひなと, つて列の

▼ 神経に対しては~ (2, 0.0%)

2 実に疑い得る

▼ 神経ばかりが~ (2, 0.0%)

1 執拗に, 魔物の

▼ 神経までも~ (2, 0.0%)

1 あるの, 噛み取ったの

▼ 神経みたい~ (2, 0.0%)

1 な, になっ

▼ 神経やみ~ (2, 0.0%)

2 のもの

▼ 神経傷害~ (2, 0.0%)

1 について論文, に関しての論文

▼ 神経~ (2, 0.0%)

1 に似た, のよう

▼ 神経学会~ (2, 0.0%)

1 に出席, に行く

▼ 神経~ (2, 0.0%)

1 が傷, と違い

▼ 神経性熱病~ (2, 0.0%)

1 で斃, やその他

▼ 神経感情~ (2, 0.0%)

1 のエキセントリック, の貫く

▼ 神経未熟~ (2, 0.0%)

2 の野人

▼ 神経活動~ (2, 0.0%)

1 では働き通せない, の切替え

▼ 神経消耗~ (2, 0.0%)

1 をやった, をやり

▼ 神経深く~ (2, 0.0%)

1 なって, 乱れた

▼ 神経~ (2, 0.0%)

1 なん, はめったに

▼ 神経生存~ (2, 0.0%)

1 だけになつて, の報告

▼ 神経異常~ (2, 0.0%)

1 があなた, を

▼ 神経疲労~ (2, 0.0%)

1 が出, したもの

▼ 神経病学~ (2, 0.0%)

1 で云う, と薬理学

▼ 神経病少女~ (2, 0.0%)

1 はその, を訪問

▼ 神経病時代~ (2, 0.0%)

1 で致し方, にあっ

▼ 神経病的~ (2, 0.0%)

1 なもの, に整然と

▼ 神経痛様~ (2, 0.0%)

1 の強い, の疼痛

▼ 神経~ (2, 0.0%)

1 の患者, の証拠

▼ 神経的嘔気~ (2, 0.0%)

1 でちっとも, を催す

▼ 神経的熱病~ (2, 0.0%)

1 の始まり, を思いかえし

▼ 神経的疲労~ (2, 0.0%)

1 に陥, に陥っ

▼ 神経破壊線~ (2, 0.0%)

1 といえ, を射かけ

▼ 神経筋肉~ (2, 0.0%)

1 あるいは肉体的, に影響

▼ 神経~ (2, 0.0%)

1 にし, は不覚作用

▼ 神経組織自体~ (2, 0.0%)

2 であること

▼ 神経緊張~ (2, 0.0%)

1 の状態, は六月二十五日

▼ 神経~ (2, 0.0%)

1 であること, を束ね

▼ 神経胃弱性~ (2, 0.0%)

2 の主人

▼ 神経自ら~ (2, 0.0%)

2 が作品

▼ 神経衰弱みたい~ (2, 0.0%)

1 になっ, になつ

▼ 神経衰弱化~ (2, 0.0%)

1 させ精神異状化, し発狂化

▼ 神経衰弱的厭世観~ (2, 0.0%)

2 に捕われ

▼ 神経衰弱退治~ (2, 0.0%)

2 と心得

▼ 神経衰弱退治どころ~ (2, 0.0%)

2 の話

▼ 神経過程~ (2, 0.0%)

2 が備わっ

▼ 神経障碍~ (2, 0.0%)

1 の一種, の実例

▼1* [178件]

神経いったいに疲労, 神経いまだ眠らざること, 神経かの情態に, 神経かもしれないが, 神経からもなくなって, 神経がちょっとへんになっただけのことさこんな塀, 神経こそ寧ろ過敏, 神経へ常人, 神経すでに眠れども, 神経たるや怖, 神経だけに伝えたの, 神経だけの問題なら, 神経だったのに武蔵, 神経だってこれじゃ, 神経だらうとは思ふ, 神経やない, 神経っていう奴は, 神経っぽさは, 神経ぽいとか, 神経つまり一時的な, 神経ものは, 神経であってまったく, 神経であろうか, 神経でしやうが, 神経でなければダメ, 神経といふものにも, 神経とでも一度世の中, 神経とともに細かくつかっ, 神経とより造ったと, 神経とるときに, 神経なぞが残らず備わった驚くべき進歩, 神経などに比べて, 神経などにかけ関いなく, 神経なりが通って, 神経なんというの, 神経にだけ理解される, 神経にとってはなんといっ, 神経にとってもこれは, 神経にゃ君が, 神経に関することで, 神経のせゐであ, 神経のみ醒覚し, 神経へはつよく響いた, 神経までが変調に, 神経よりは遥かに, 神経をさえ戦慄させる, 神経をすら強打した, 神経をのみ刺激する, 神経をやはらげ, 神経ガ麻痺シタノミデ知覚ヤ伝達ヲツカサドル組織全部ガ麻痺シテシマッタワケデハナイ, 神経スイジャクをお, 神経射シ込ムコトガ至難ナノデアル, 神経支配スルトコロニ変型ガアルコトハ確実デ, 神経バカ誰, 神経遮断スルノデアルカラ成功スレバ苦痛ハソノ場デ, 神経不屈不撓の意志, 神経不滅衰伝導説がある, 神経代償機能と名付けた, 神経以上の敏感, 神経係りは大変迷惑, 神経先生若くは, 神経刺戟だと, 神経れてかな, 神経させ頽廃, 神経反射の一つ, 神経反応は念入り, 神経型結節型の三つ, 神経学心理学のテーマ, 神経学者ヘラグースという名, 神経家ぢやから, 神経家なんだけれ, 神経強壮剤とをあわせ用いよう, 神経心理というもの, 神経心臓と腎臓, 神経性のです, 神経性ヒロイズムやスリル, 神経性一つは黴菌性, 神経性営養不良なん, 神経性狭心症に罹り, 神経性禿頭病なの, 神経性粘液質とでも名, 神経性胃弱なる主人, 神経性虚脱だ, 神経怪談こころをこめ, 神経憎み憤り幻影を, 神経或いは感覚内容の, 神経戦術みたいなやり方, 神経敏きものなれ, 神経本能表現力等について, 神経機能所有者の所業, 神経治療じゃ, 神経焦燥に陥っ, 神経狂出しあらぬこと, 神経現象は奈落, 神経生理にもしか, 神経生理学の問題, 神経疲労位であったら大, 神経疾患中風といえ, 神経病みの雨蛙みたい, 神経病みでして一度, 神経病みの様になっ, 神経病患者通有の荒々し, 神経病気味になっ, 神経病理学とのつながり, 神経病発作や催眠誘示, 神経病的天性を探る, 神経病科の有名, 神経病者朝枝の偏執, 神経痛いか, 神経痛熱瘤に限らず, 神経痛痔と, 神経痛破壊にたいする熱狂, 神経痛胃痛も此, 神経痛胸の病, 神経痴鈍な女の子, 神経療養の目的, 神経発作やまあ, 神経的エネルギイもなかつた, 神経的反応があり, 神経的威嚇であるとして, 神経的現象だと, 神経的皮肉でありアナトオル, 神経的粘りをもっ, 神経的行動の誇張, 神経磨ぎ澄まされた感覚頽廃した, 神経科以外の病棟, 神経立つて私, 神経大抵その, 神経等有機組織の作用, 神経筋肉皮下脂肪皮膚などの配列状態, 神経筋肉脈官血液及び皮膚, 神経とかいうハイカラ, 神経細胞たちの仕事振り, 神経組織中の延髄, 神経組織改良と云う, 神経のよう, 神経興奮を抑えつけよう, 神経衰弱ぎみだつたの, 神経衰弱さに比, 神経衰弱その他生理的な病気, 神経衰弱ぢやない, 神経衰弱どころでは, 神経衰弱なぞはてこずり, 神経衰弱なんぢやよ, 神経衰弱のも一つ奥, 神経衰弱ガヨホドヒドイ証拠ダナト夢ノ中, 神経衰弱以前の民, 神経衰弱以外の何物, 神経衰弱位で転地, 神経衰弱地獄神経過敏地獄脱力して, 神経衰弱奥さんのヒステリイ, 神経衰弱手足は顫, 神経衰弱理由も目的, 神経衰弱病である, 神経衰弱病者である僕, 神経衰弱症患者ではあつ, 神経衰弱的亢奮と個人的, 神経衰弱的傾向を現し, 神経衰弱的動作はよろしく, 神経衰弱的焦燥に陥れ, 神経衰弱的疑惑こそ大敵, 神経衰弱的興奮との状態, 神経衰弱野郎蜆貝のよう, 神経身内に悶える, 神経遅鈍な処, 神経過労の眼, 神経過敏ニナッテイタノガイケナカッタノダト云ウ点デハ二人ノ意見ガ一致スル, 神経過敏地獄脱力して, 神経過敏家が卯, 神経過敏経済上の諸, 神経鈍き絵画の, 神経錯乱の表現, 神経障害的では, 神経電気などという言葉, 神経領域は異常, 神経麻痺性と健忘症, 神経麻痺瓦斯だ, 神経黙劇にとる