青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「発見~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

発展~ ~発揮 発揮~ ~発明 発明~ ~発生 発生~ ~発表 発表~ ~発見
発見~
~発達 発達~ 登~ ~登っ 登っ~ 登り~ ~登る 登る~ 登山~ 發~

「発見~」 7707, 80ppm, 1399位

▼ 発見した~ (1524, 19.8%)

93 のは 73 のである 62 のだ 59 のです 33 のであった 23 ように 22 のだった, んだ 15 ような, 時に 14 からである, のであります 13 時には 12 時の 11 ことを, のが, のも 10 ことが, という, ものは, 時は 9 ときの, ものだ 8 というの, やうに 7 に違い, のか, のでした, んです 6 ということ, ときは, よ 5 かのよう, ことは, ことも, ときに, ものである, ものと, やうな, 人間の, 者が 4 からです, がその, ことである, ことに, というよう, ものです, 時私は, 最初の

3 [27件] かと云う, かね, からであった, がそれ, ことだった, ことで, ことによって, ことの, それは, ために, だけで, ときには, としたら, と言う, ね, のかね, のかも, ので, ので彼, ものが, もので, ものを, 人は, 場合には, 時も, 時私の, 者は

2 [82件] か, かそれ, かという, かのやう, からこれ, からで, からなん, か私, ことであった, ことと, そうだ, そうである, つもりで, というところ, というん, という事, という記事, といっ, といふ, ときと, ときにも, ときふつと, とき伸子は, とき何か, ところで, とする, と云っ, と思った, と思われる, と称し, に相違, に過ぎなかった, の, のじゃ, のでありました, のであろう, のでこれ, のでございます, ので思わず, のと, ばかりで, ばかりでなく, ものだろう, ものであった, ものには, わけだ, わけで, わけである, 事で, 事である, 事も, 人が, 以上は, 処に, 刑事が, 古い怪譚, 場合に, 多くの, 婦人に, 年である, 当時の, 彼は, 彼女は, 所です, 時が, 時にも, 時よりも, 時分には, 時卒然として, 時彼は, 時西国の, 木星の, 様な, 母に対する, 点で, 私の, 私は, 第一, 記事を, 詩は, 際な, 際に

1 [579件 抜粋] あの日, あの泉, あの科学者, あらゆるもの, ある品物, ある小さな八等星, お友達, かという点, かどう, かのご, かはこの, かはその, かは考え, かまだ, かも知れねえ, からこそそこ, からそこで, からついで, からであります, からでしょう, からと言っ, からに他, からのこと, から天元堂, から引い, から数字, から文句, から至急, かを怪しまれ, か何故, か否発見, か無論, か爆発, か知れなかった, か若く, か説明, があまりに, がこれ, がしかし, がそこ, がゆえに, が三体問題, が今更どう, が併, が同時に, が巨大, が座興, が彼, が捜査, が故, が最後, が死体, が然し, が犬, が目下身許調査中, が私, が美智子さん, が電燈, くらいである, けれど間もなく, こと, ことそれから, こととして, ことにつき, ことや, こと位です, こと犯人が, この入り口, この方法, この種類, この自説, ごとくに, しかつ, そういう一種, そうです, そしてただ陰気, そのうち, そのお客, その前後, その場所, その材料, その法則, その瞬間, その驚き, ためしは, ためであった, ためでは, だけ, だけでもわれわれ, だけでも死んだ, だけな, だけのこと, って, ってどんな, ていに, てえ, というあれ, というで, というは皆人, というよろこび, というわけ, というセルベン号, という主張, という二人づれ, という信用, という喜ばし, という岩窟, という有名, という朝, という無総, という理由, という男, という立場, という証拠, という説, という逸話, という鋼鉄, という鞠川氏, といふこれ, といふの, といふ其中庵, といわれ, とお, とおもった, とかいった, とか言, ときから, ときさけ, ときふたりの, ときほら穴の, とき我々は, とき耳の, とき道夫は, ところから, ところが, ところだ, ところでし, ところの, としても他, としても拱手, とするなら, とて必ずしも, とでもいう, とのこと, との知らせ, とはなお, とは書いてない, とみえ, とも, と云, と云う, と云つて, と伝えられ, と僕, と同じ, と思います, と恐ろしく, と書い, と狂喜, と称する, と考えた, と考える, と言い, と言い触らし, と言っ, と誤認, と警視庁, な, にある, にすぎない, にすぎなかつた, にちがい, に近い, に過ぎない, に過ぎないだろう, のかと, のだつた, のであっ, のであつ, のでこんど, のでさすが, のでそれ, のでとう, のでどういう, のでようやく, のでわざと, のでビックリ, ので一行, ので二, ので二月間, ので今, ので侍達, ので信義, ので同志, ので多年, ので奈良原, ので好機, ので帝, ので当時, ので急, ので最初, ので毎日あみ, ので発見者, ので真青, ので磯釣り, ので私, ので近く検眼, ので非常, のに対して, のみならず, のを, ばかりじゃ, ばかりだった, ほどに思ふ, ほどの輝, ぼく自身しばらく, まひ, ものか, ものだけが, ものだらう, ものの外, ものの都会, ものらしく, ようであった, ようである, らい, ろうが, わけな, んだった, んでなそれで, アザミさんを, インカ帝国とは, ウラニウム核分裂の, クリストファ・コロンブスの, デ・オセスの, ハンガリーの, ハンフォードさんは, バルボアが, ピストルによる, ブレント入江の, プログラムの, ボーイに, リアリズムを, ルキーンが, 一人が, 一人だ, 一例が, 上つ, 上で, 中折帽子までも, 事が, 事だ, 事務所の, 事実が, 事実という, 事実に, 事柄を, 二箇条の, 二階の, 人々の, 人たちが, 人たちは, 人に, 人を, 人物である, 人類の, 以上何事を, 以上御, 以前に, 以外に, 以外には, 位の, 体力の, 何と彼, 何よりの, 例の, 停車場の, 傍に, 僚艇が, 元素には, 内容にも, 処で, 刑事とともに, 創作技法の, 匂いが, 十五カ所の, 十日か, 十銭白銅一つを, 卓二は, 博士の, 博士は, 即ち大, 原子力によって, 友人が, 友達, 口中に, 古人の, 古手紙の, 古文書という, 可笑しい事, 吉助は, 名誉は, 君を, 吸殻は, 唐朝俗図断片中の, 四衛星が, 土星の, 場合が, 場合は, 場所とか, 場所に, 場所は, 墓穴の, 夜ただちに, 夜警中の, 大きい陸地, 大森陶器中の, 大科学者, 大辻の, 天性の, 天王星と, 女であります, 女です, 娘が, 娘だ, 娘を, 学生連に, 学説は, 履歴を, 山でありまし, 島に, 川だ, 市さんです, 希伯来の, 引力の, 当人が, 当時から, 彼, 彼には, 彼女の, 忌中札その, 怪しい人影, 怪魚は, 惨殺死体は, 愕き, 或る, 所で, 所の, 手口が, 手懸かり, 手柄を, 手紙は, 支那から, 敵の, 文書と共に, 新しい人間像, 新しい古, 新しい地図, 新人は, 新大陸である, 新式空気自発器で, 新援蒋ルート, 方法に, 日の, 日野は, 昔に, 時, 時あの, 時から, 時この, 時その, 時であり, 時でした, 時なぞには, 時において, 時やっぱり, 時わたしは, 時今昔の, 時俺は, 時僕は, 時嫉妬の, 時宗助の, 時尚, 時彼等の, 時志津子夫人と, 時期でも, 時消え, 時眼を, 時砂糖の, 時第三者には, 時誰かに, 時重, 時雄々しく, 暗い跡づけ, 暗号の, 最初であった, 有利な, 朝までの, 木戸博士の, 材料によって, 村人は, 束髪針を, 案内役の, 業績によって, 槍の, 様である, 様に, 様子であった, 次第は, 歌である, 歓喜の, 歴史を, 死人の, 死体には, 殊勲の, 気の毒な, 気持が, 水仙も, 沖の, 法に関する, 法則は, 洞察の, 津村は, 洪の, 浅瀬を, 浜田は, 海底に, 海底の, 為に, 無縁仏の, 物, 物や, 物資を, 犬と, 甘粕氏は, 田圃なかに, 由を, 男の子の, 男を, 発見した, 直後の, 真の, 真理な, 真理の, 真理を, 瞬間に, 瞬間には, 石垣は, 石片が, 石片の, 神の, 神は, 神殿の, 科学者ヘポメニアスが, 秘密を, 第四斥候隊, 筈で, 米国の, 粋ゆゑに, 紳士たちは, 結果こんなに, 結果です, 結果に, 結果敵軍の, 翌年である, 老大家は, 聖書は, 胎内とは, 脂肪の, 脳髄こそ, 自分の, 興奮に, 芸術は, 英国の, 葉子は, 術を, 西インドの, 視力を, 話を, 読者は, 諸士たち, 諸島だ, 警官には, 農夫の, 途端, 鉄水母という, 鉱夫が, 陶器その他の, 陶器の, 際には, 隠匿物資は, 頃には, 順序を, 頭蓋骨の, 顛末を, 飛行機は, 食虫珍草ムジナモの, 験しも, 魚屋の, 黒い留針

▼ 発見~ (1064, 13.8%)

25 てそれ 24 ている 2221 ていた 15 て私 14 それを, てこれ 13 てその, て驚いた 10 てしまった 9 て以来 8 たりする, てゆく, て行く, て驚く, 得可く 7 得可し 6 それに, つつある, てゐた, て彼 5 てゐる, て大騒ぎ, て愕 4 これを, ていない, ておどろき, て苦笑, て驚い

3 [17件] たり, てお, ておどろい, てここ, てこの, てさらに, てしまいました, てひどく, てわたし, て之, て二人, て僕, て大いに, て思わず, て急, て非常, て驚き

2 [58件] さえすれ, そこに, そしてその, そのため, その中, その新鮮さ, たりし, ていった, ていなかった, ていました, ていわゆる, てから電流, てきた, てくれた, てくれる, てさわぎたてた, てしまったら, てすぐ, てたいへん, てなにか, てなめはじめる, てにわかに, てまた, てみせる, てやる, てギョッ, て下さる, て中, て今, て叫んだ, て喜んだ, て大, て居, て心, て忽ち, て新しい, て来, て来た, て来た如くである, て来ました, て果して, て気の毒, て水, て狂喜, て自分, て蒼く, て行, て行った, て貰いたい, て踏み込ん, て集り, て驚嘆, またこれ, 又或, 彼の, 意志する, 滑稽に, 自分の

1 [611件 抜粋] ああいう, あの乗物, うれしくて, がたかろう, けれどもこんな, ここぞ, ここに, このお蔭, この意識, この方法, この旨箱崎署, この街, さう, すなわち余, そうな, そこから, そのチャンス, その伝統, その唇, その威厳, その後も, その法則, その火, その罪, その自由, それからは, それぞれに, それ以来互に, そんなに急, たりした, たりよき, たり中, たり乞食非人, たり原子核, たり日本アルプス, たり迂遠, たり附記, たるが, たるに, ついでにその, てああ, てあきれ, てあげる, てあの, てあら, てありがたく, てある, てあれ, ていかなけれ, ていく, ていただく, ていたなら, ていや, ていられた, ているで, ているであろう, ているです, ておどろいた, ておや, ておられる, てお互い, てからというもの, てからなんとなく, てからのこと, てからは世間, てからは勉強, てからは私, てからもうかれ, てから一度, てから三十四年, てから今日, てから大町, てから少から, てがっかり, てきました, てぎょっと, てください, てくる, てくれたら, てこよう, てこれから, てこんな, てこんなに, てさすが, てしまう, てしまえ, てしまつたの, てしん, てすくなから, てすっかり, てせいせい, てそういう, てそうして, てそして, てそれから, てそれぞれ, てそれら, てただちに, てたちまち, てたった, てだんだん, てついに, てつまらない, てとん, てどうも, てどこ, てなん, てなんだか, てのほほん, ての第, てはずかし, ては互に, てひそか, てひとつ, てひとまず, てひま, てびっくり, てびっくり仰天, てびつくり, てふと, てまもなく, てみ, てみせた, てみせます, てみよ, てむしろ, てもう, てもそれ, てもそれで, てもちっとも, ても一春, ても先住者, ても単身, ても捜査, ても政府, ても親, ても黙ってる, てやっと, てやりたい, てゆくだろう, てゆくべき, てゆける, てウンザリ, てカン, てカンバス, てキモ, てグッ, てタマラナイ好奇心, てドア, てハイカー, てハッ, てビール, てペン, て一つ, て一切, て一刹那ギョッ, て一寸, て一方, て一日, て一時, て万葉以前, て下界, て不思議, て不思議相, て了, て二三十冊, て二度吃驚, て互, て五十男, て人類, て以来織田, て伸子, て何代目, て俄, て兄, て先ず, て先刻, て写実主義, て動員, て博士, て博物学界, て即座, て原子核, て又, て反, て収容, て取り戻さなけれ, て吃驚, て吠え付いた, て吠え立て, て呀ッ, て呉れる, て善く, て喜ぶ, て喰い, て四十面相, て困った, て坐っ, て基督教, て外国, て外国人, て夢中, て大切, て大変, て大工, て好意, て妙, て嬉しかっ, て嬉しく, て子供, て学界, て実は, て実現, て室内, て少から, て少なから, て居りました, て届け出ず, て届け出た, て左右, て巧, て庭, て廻らぬ, て引渡した, て強く, て影響, て後悔, て得意, て怖しく, て恐し, て恐らく, て恐怖, て悲憤コーガイ憂国, て惜しい, て愉快, て愕然, て懐しかっ, て成長, て戻っ, て所謂, て手紙, て投げ出され, て招, て持っ, て握っ, て撮影, て教えた, て敬愛, て文化, て新, て旅人, て暫く, て更に, て曼舟氏, て最も, て有頂天, て朧ろ気, て未然, て本社, て村, て来よう, て東京, て柚木, て極めて, て次代, て欲しかっ, て歩み寄っ, て水の上, て没収, て泣く, て海岸一帯, て海底, て淋しかっ, て然, て独り, て生きる, て産業革命, て用いたなら, て番人, て登, て白石さん, て目, て真に, て真紅, て眼, て知らせ, て礼拝, て神田上水, て神田君, て私たち, て秘密, て精神気魄, て置い, て置きたい, て肯い, て胆, て膝, て自家, て自尊心, て色, て若林, て茫然自失, て華楊, て落ち着いた, て行かね, て行くべきだ, て行けなかったろう, て行こう, て見せる, て覘, て訂正, て訳者, て訴えた, て誤らない, て諦め, て警察署, て警視庁, て貉, て賞賛, て足, て踊り, て車, て転ん, て追, て逃げた, て逃れぬ, て途方, て連行, て進む, て遂に, て遊び, て醒めた, て長者, て間もなく, て隣り, て静か, て面白い, て頂きたい, て頌徳表, て駱駝, て騒ぎたてる, て騒ぎ立てる, て驚かなけれ, て驚きました, て驚くであろう, て魚雷, どこで, どんなこころもち, ながらおとなしく, ながらそこ, ながらも人間業, ながら強いて, ながら無断, なるべくおのれ, にくい隅, はした, はしない, はっとして, ひどく腹, びっくりし, またなく, またほとんど, またスコットランド, また発掘, また角製, もしくは想像, やがては, や寒雀, わが道, わざとそっとし, インドに, ストリンドベルヒについて, ピカドンの, フリーダに, ベンノー・ライフェンベルグが, ミトラステモン・ヤマモトイ・マキノと, ヴィクンヤおよび, 一行中の, 三十五年には, 且つその, 且巧に, 之を, 二度目に, 二葉亭の, 人の, 人生に, 以て, 以来一と, 体当りによ, 俄に, 俺を, 全責任, 其に, 具体化し, 分析する, 創造する, 加へる, 動物分布学に, 卒業論文には, 又発見, 又誰, 史上の, 合ひ, 合法的に, 商売という, 嘗て進歩的意義, 四代目クラブの, 四回も, 声を, 外国小説の, 大いに驚き, 大に, 大分評判に, 大輪の, 天才人を, 天皇制が, 好奇心に, 実行し, 家じゅうの, 寒暑の, 届出あり, 平素に, 幼稚な, 度いと, 彼女の, 従来の, 得らる, 得らるる, 徳山, 必敗を, 必要を, 急遽医員, 患者の, 悲しみ憤り, 愉快であった, 我々は, 我を, 捕獲し, 掏摸を, 提唱する, 撲滅する, 数字を, 数日間の, 文学鑑賞の, 易いが, 智慧の, 更にその, 未発の, 果敢に, 次いでそれ, 次第こちらへ, 歌舞伎と, 死中に, 母なる, 注意したい, 海岸へ, 淘汰を, 潜行し, 犯人の, 獲得し, 珍品を, 現に発見, 生活を以て, 生物学者が, 痛感し, 発見した, 直ちに数回, 直に警視庁, 真の, 知識を, 確認し, 私と, 私の, 私は, 私を, 科学天文測量術を, 美を, 胸をを, 腰を, 自分で, 自失する, 自然そのまま, 自覚する, 艦長が, 荷物は, 評価し, 詩の, 識別する, 賊の, 適切な, 遮二無二その, 長い溜息, 離婚する, 難いので, 難くモヤクヤ, 非常に, 面責し, 領主の, 驚愕譬えようが, 鼠と共に

▼ 発見する~ (955, 12.4%)

178 ことが 58 ことは 28 のは 24 ことに 22 事が 17 ことも 16 のである 15 ことを, のが 11 ことの, と同時に 10 ために 9 ということ 8 に至った, ように 7 ことである, ような 6 かも知れない 5 と, のであった, のに

4 [12件] ことあり, ことで, ことによって, ためには, ところの, に及ん, ものだ, ものである, ものは, を得可, 事は, 為に

3 [14件] たびに, といふ, と急, に困難, に相違, に違い, のだ, ので, のです, のを, 事の, 事を, 方が, 方法

2 [38件] かもしれません, からである, が落, こと, ことだ, ことなく, ことにな, それは, だけの誠実さ, とすれ, とそこ, とその, ともう, と云う, と僕, と彼, と必ず, と思はず, と驚い, に到る, に至, に至りました, に至る, に苦しむ, に難, のであり, のであります, ばかりである, までの間, を得, 力を, 機会を, 為の, 筈である, 者が, 能は, 見込みが, 道程として

1 [324件] か, かぎりにおいては, かしない, かその, かということ, かにある, かは後, かは烱眼, かもしれない, かも知れません, かも知れん, から, から其, がこの, がごとき, が恐らく, が犯人, が私, ことあたわざる, ことあたわざるなり, ことあたわず, ことある, ことか, ことから, ことこれである, ことその, ことだった, ことだらう, ことだろう, ことであっ, ことであります, ことであろう, ことと, ことなんか, ことにかけては, ことには, ことによ, ことより, ことわれわれの, こと能わざる, こと自身が, こと頗る, さ, さう, しか仕方, し蜻蛉, その気持, それが, それを, たとへば私, ためです, ためでは, ためとは, ための, だけであっ, だけの労, つもりだろう, ていの, とあわて, とあゝ, という, というの, という方法, という現象, という確率, という約束, という諺, といふくら, といふ才能, とおどろき, とかいうこと, とかまたは, ときには, とき人類間の, とき何となく, とき始め, とき或, とき自然間の, とこづきまわさん, とこれ, ところです, ところと, ところに, ところまで, とさっそく, とすぐ, とそいつ, とそれ, とたちまち, とつぶやく, ととかく, とどんどん, とはどういう, とは海神, とは豚小屋, とばった, とひどく, とほんとう, とまったく, とようやく, とインディアン, とビックリ, と一つ石, と一手, と云っ, と仮定, と俄然, と共に謎, と共に隊, と口々, と君, と否, と声, と大急ぎ, と小弟, と彦八, と彼ら, と得, と忽ち, と急い, と性, と恥し, と最後, と有無, と本懐そう, と正確, と流石, と源十郎, と白人達, と神尾, と福太郎, と突然, と綾子さん, と脅えた, と里人たち, と間もなく, と雪五郎, と驚いた, と鰍夫婦, なりにっこり, なり眼, にあらざれ, にある, にいたる, にきまっ, にし, にちがい, にどういう, にはし, には五十五万以上, には最初, には狐, には自分, に力, に努める, に大, に於, に終, に至らぬ, に至りません, に至るであらう, に苦しむであろう, に過ぎなかった, に難から, に難く, のか, のだった, のだろう, のであっ, のであつ, のでありまし, のでございます, のと, のに大して, のに大層, のに統計的方法, のも, の労, の困難とを, の必要あるべき, の必要なる, は一, は怪しむ, ばかりだった, までが面白い, までその, までにはやや, までには何十年, までには少なくも, までには相当, までには長い, までに費やした, までのいきさつ, までの順序, まではどんな, までもなく, まで何百ぺん, まで僕, まで大胆, まで物音一つ, まで西半球, まで邁進, もっとも愚かしい, ものが, ものそれが, ものであります, ものです, ものと, ものな, やいなやいきなり, やいなや大声, やいなや鷺, やうな, やうに, やつで, やも知れず, ややにわと言いました, や否, や大いに, や後棒, や極めて, や鋭い, よりはむしろ, よりも前, よりも早く, より神経, わけであった, を得ず, を得ない, を目的, を要す, んです, んで一週, ブランダンの, 不平や, 不思議な, 事だけで, 事でなけれ, 事も, 事柄が, 人々である, 人が, 人でし, 人の, 人は, 他は, 他人の, 以外こんなに, 位で, 余地が, 例えば, 例えばあそこ, 例些なから, 僕は, 処に, 利他の, 前に, 努力に, 動機を, 可能性が, 器械, 場合は, 女といふ, 始末です, 幸福が, 度毎に, 当が, 彼は, 従ってあらゆる, 必要が, 必要に, 必要は, 思惟が, 悦びの, 悲しみに, 悲惨は, 愉快さは, 意識作業に, 所が, 所なき, 所は, 所も, 方に, 方法であろう, 方法を, 日が, 日の, 時が, 時の, 時は, 時また, 桂月氏の, 機会に, 此の, 毎に, 気だろう, 発見された, 白である, 目的のみに, 直前に, 眼は, 眼を, 瞬間に, 私の, 種に, 端緒とも, 能力や, 能力を, 自然主義も, 航海に, 装置が, 要はなかっ, 見込みは, 訳にも, 話である, 迄は性的関係, 速度に, 道である, 道を, 道をば, 際の, 難易が, 頃には, 高尚なる

▼ 発見された~ (588, 7.6%)

38 のは 21 のである 16 のだ 15 のです 12 というの 11 のであった 9 ということ, んです 8 ことが 7 ことは 5 か, ことを, のが, のだった 4 からである, ときには, のであります, のも, 時には

3 [12件] がその, がそれ, ことに, ことも, ために, という, という事実, もので, 事であった, 場所に, 時に, 珍らしい

2 [24件] ことであった, というよう, というわけ, ときの, としたなら, と聞い, のじゃ, のでした, のを, ものだ, ものである, ものです, ものは, もの第, ようだ, んだ, んで, 場合には, 大森の, 女の, 所から, 東泉寺の, 死体が, 死骸は

1 [318件] あのつまらない, あの一寸法師, あべこべ砲を, ある事実, いろいろな, いろいろの, おもしろい事実, かその, かと云います, からといっ, かを詳, か旧く, がおもしろい, がお前, がここ, がしかし, が屍体, が故に, が最後, が海亀, が犯人, が草履, が血, が遺書, けれども妙, けれども頭, こと, ことから, ことその, ことただちに, ことだ, ことだった, ことである, ことと, ことによって, この一場, この石柱, この石膏, この近代型, しかるに彼, しその, し次, すぐあと, そうだ, そうである, そうです, その死体, ためついに, ためである, だけだった, だけで, だけで終った, ってあゝ, というそうした, というその大きな, というん, というニュウス, というピラミッド型, というマリー, というミイラ, という一事, という事件, という例, という報告, という報知, という情報, という書置, という知らせ, という記事, という通知, といふ, といふこと, とかいう, とかないしはまた, ときい, ときそれが, ときに, ときにも, ときは, ときほっと, とき三毛が, とき私が, とき鍵の, ところは, としてもまさか, としても村, としても賊, として石田重吉, としよう, とする, となっ, とのこと, との深沢多市君, とは全く, と同じ, と後に, と思われる, と書い, と泰造, と知る, どの毒瓦斯, どんな地方, にしろ, にも不, にも拘わらず, に違い, のかね, のであるいは, のでいずれ, のでかれ, のでこの, のでございました, のでその, のでイヨイヨ大騒ぎ, ので印度貿易路, ので又, ので只もう, ので同大学部内, ので忽ち, ので早速, ので疑惑, ので色々, ので覚悟, ので麦, のと, のによって, のによる, のに大騒ぎ, ばかりで, までのいきさつ, ままで, むねを, ものから, ものであった, ものであるらしい, ものと, ものとは, ものなる, ものには, ものの数, やな, ように, わけで, わけである, わけです, わけでない, わけな, んじゃ, んでっし, スカーフばかり, ソーマトランパスと, バラバラの, マゼラン海峡である, ローマの, 一種の, 一部の, 七〇〇の, 丈である, 三囲様の, 中間層だ, 九カ所と, 九ヵ所と, 亀の, 事が, 事がらは, 事に, 事の, 事を, 事件だ, 事件の, 事実を, 事実自身を, 二通の, 五十四個は, 人と, 仏菩薩が, 他の, 以上は, 位の, 何かで, 例しがない, 元素が, 内で, 写真と, 処で, 前日の, 即日引致取り調べられた, 原理が, 古文書によって, 古文書の, 台所で, 品は, 品物が, 問題は, 噂も, 四時半頃まで, 図である, 場合の, 場所, 場所が, 場所すなわち, 場所で, 場所は, 場所を, 壮観な, 夕刻群集の, 多数の, 大きい靴跡, 女が, 存在である, 宝石や, 屍体は, 平凡な, 当の夜, 当時その, 当時の, 当時は, 後に, 後或は, 必要に, 意外にも, 所な, 手紙は, 抵抗が, 指紋, 数々の, 斎藤博士の, 断片の, 新しい政治形態, 新星ノヴァ・ペルセイの, 新鮮さを, 方で, 方には, 方は, 方法を, 日そして, 日の, 日付に, 明智こそ, 易の, 時から, 時からの, 時この, 時せめて, 時である, 時の, 時は, 時テナルディエは, 時代の, 時兄貴も, 時刻には, 時熊沢みつ子は, 時猛毒アリと, 時異常な, 時船の, 時間は, 時附添の, 曠古の, 最初の, 最重要, 有名なる, 本質は, 材料は, 校長先生は, 次第とを, 死人は, 死体の, 死体は, 死体石膏像について, 毒瓦斯は, 毘沙門天図では, 法に関する, 法則, 清次郎は, 為である, 為に, 焼屍体, 物には, 猛毒が, 玩具が, 生徒の, 由である, 相対的真理の, 真理にも, 真理を, 真紀子が, 秘密を, 第一〇番目, 第二, 筈である, 糸口を, 糸子が, 紙片の, 翌土曜日, 肉片は, 自然法則を, 虐待児童は, 被害者の, 規定として, 観念の, 訳です, 詩美であっ, 諸国の, 諸地方, 身許不明の, 遺作で, 遺書を, 遺稿の, 金の, 鍵束で, 鍵束には, 際には, 電子の, 非常に, 音楽の, 顛末が, 首ナシ死体事件である, 首飾の

▼ 発見され~ (320, 4.2%)

19 ている 11 ていない 6 てしまった 5 ていた 4 てその 3 その中, て, て手

2 [27件] これが, そうな, その舟, それが, それに, たりまた, ています, てから約, てくる, てここ, てそれ, てはいない, てゐる, て了, て偉大, て命, て大騒ぎ, て捕われ, て来る, て罰金, て行く, て譴責処分, て返済, て追われた, はせぬ, 創造され, 手当を

1 [212件] あの沼沢地, あらゆる電磁気, かねがね所領, きびしく不心得, この落合宿, しかもそれ等, すぐその, すぐ船, すべて本質は, そうして最初, そうに, そうも, そこでは, そこで兇行, そして出発, その企て, その個所, その内側, その写真, その制服, その夜, その掌, それと, それによって, それ以来は, それ以来剛子は, たちまち郷里, たまたま私, たり, たりする, たり致死量以上, てあと, てあべこべ, てあるいは, てい, ていっ, ていれ, ておった, ておらぬ, ておりまし, てかつぎこまれた, てからその, てからでも十日, てからの顛末, てからはわれわれ, てからは成金, てからまだいくばく, てから三週間過ぎ, てから二人, てから十ヶ月, てき, てこっち, てこの, てし, てしまい, てしまいました, てしまう, てじっと, てすぐさま, てすこし, てそれで, てつかまっ, てつまり, てどんな, てのち, てはいけない, てはならぬ, ては大変, てひろく, てぼく, てまさしく, てもいず, てもなんとも, ても人, ても社会, ても自分, ても許し, てゆきはじめる, てゆく, てようやく, てゐない, てをら, てギョッ, てズタズタ, てセラダ, てチャアリイ, てテレ, てポルトガル人, て一同, て一定, て一度, て一躍, て三原隼人, て事, て二三時間直後, て今回, て以来, て何十年, て係官たち, て停車, て側面, て先刻クロイドン飛行場, て全, て全員, て全国, て六条河原, て商人, て国宝, て地下, て壕, て安全, て彼ら, て後, て思い, て悟性, て悶着, て我が国, て持ちさられた, て挙った, て探偵, て曹操, て有象無象, て村中, て来, て来た, て死骸, て殺された, て激怒, て現に, て生命, て病院, て皆, て破門, て科学者, て突如, て第, て紙片, て縄付, て羨ましい, て自ら原稿, て若, て行った, て諸国, て警察, て跡, て追い廻されました, て連行, て逮捕, て間, どッ, なお当然, なんだ, にくい場所, はした, はしない, はしなかつた, はする, ぼくらが, またたとえ, またバビロン, また火星, みんなが, インドに, カリフォルニア大学ルーイス博士によって, ラッパーの, 一方, 世界人類の, 人類の, 今日ようやく, 全滅に, 又それ, 古代アイヌの, 同業にも, 国警青森県本部と, 報告によって, 大さわぎ, 如何に, 子どもたちも, 室内から, 将来の, 展開される, 平凡でない, 幼児脊髄マヒを, 弾丸の, 当然弥生, 彼女の, 必ず克服, 応用される, 数日の, 早速医務室, 更に屍体, 有楽町駅にて, 村の, 様々な, 正当防衛によって, 泉石も, 父親は, 犯人の, 生捕っ, 発明され, 発火坑を, 確立の, 結局これも, 警察の, 警察医が, 通報される, 達成されなけれ, 釈放される, 鉄斎先生はじめ十数人を, 銃床で, 闡明された, 陜西甘粛四川に

▼ 発見~ (292, 3.8%)

26 して 22 した 10 したの, したよう 6 しました, すること 5 したと 3 したん

2 [15件] したが, したこと, したとき, したやう, してから, するの, する人, もたらしたの, 唯一の, 喜んだところ, 期待する, 疎に, 目的と, 自分自身の, 賭る

1 [174件] いかに高く, いたしたの, いたしました, おくらせる手段, おくれさせる必要, くわしく報告, ここで, ご披露, させるから, さへ, される点, しすぐれた理論, しその, したかは, したそれ, したでは, したという, したところ, したばかり, したらしい眼色, したらしくポケット, したらしく西洋封筒様, した人, した時, した話, した陸地, しつつ, してからという, しても, しなければ, しばしば予想, しましたよ, しようと, し得るもの, し損なったね, し新, すぐそれ, するかも, するから, するため, すると, するという, するといふ, するとかいう, する事, する時, する機会, せねば, その程度, その課題, ただ偶然, つけたした, とげて, とげは, なお独語, なさしめたる基礎, なさしめて, なしたパストゥール, なしつつ, なしました, なし命名, なし得るため, まだしなかった, まつ処, クリストフに, マルコ, 一つ見落し, 一刻でも, 与えて, 予想させる, 予想せしめる, 予期し, 予期する, 予言した, 事と, 云ふ, 人より, 人類の, 伝えた, 伝えたいと, 伴って, 促した点, 促す, 公開し, 具体化した, 冷嘲する, 利用せず, 加へ, 去る僅, 友達に, 取り上げるから, 君は, 君等に, 唱道した, 喜ぶと共に, 基として, 報ずる彼, 報告し, 報告しなけれ, 報道し, 失って, 完成させ, 少しでも, 広く学界, 後らす為, 心の, 忘れて, 忘れられた煉金術者, 応用した, 意図し始めたらしい, 意図する, 我々の, 手始めに, 捉えて, 捉えては, 捉える工夫, 捉える度, 文学に, 方眼紙の, 日本で, 早めた, 早めようかと, 明智に, 書いて, 最も奨励, 最後に, 期すること, 期待し, 某工人, 楽しむかの, 気に, 為ました, 無視する, 生物的人間の, 用人に, 用意し, 申しましょう, 画家の, 発表した, 発見と, 盗んで, 目がけた, 目指して, 目標として, 目的として, 目論見るなら, 直ちにその, 知って, 確かめて, 祝福した, 私に, 私は, 競争者たる, 紹介しよう, 綜合整理し, 自分の, 致しました, 蓄積する, 裏書きさせよう, 要するもの, 見出すだらうジャン, 覚ゆるが, 誇らうと, 誇大に, 語るもの, 課題として, 賭けるもの, 送りこんだ, 進めて, 遂げ得た喜び, 遅らしたり, 重大視する, 非常に, 齎したこと

▼ 発見~ (267, 3.5%)

6 ために 3 喜びを, 意義を, 方法は, 話を

2 [19件] お蔭で, ことで, たのしさ, ためには, ないところ, ほかに, やうに, ように, 一つの, 事を, 功を, 報が, 手がかりに, 手段である, 時の, 端緒を, 縁起, 道に, 驚異

1 [211件] あの日, あるはず, あるもの, いきさつが, いちばん大切な, おかげで, ことだ, ことに関しては, ことも, こもる面白い, ごとく, しかたが, つもりで, つもりでした, できないくらいに, ときの, どちらが, ない時代, なかには, ままで, ものであり, ものに, ようで, よすがに, よろこびより, キッカケを, ハジマリためらふところなく, ヒナノシャクジョウを, ヒントは, ブルジョア哲学的概念に, 一つで, 一つ一つは, 一因として, 一手段と, 一書簡は, 一歩て, 一資料に, 上に, 中で, 中に, 主観的な, 予言, 事, 事などが, 事実として, 二三日を, 仕事と, 仕事に, 仕事の, 価値よりも, 個人主義的な, 個所を, 優先権, 優先権については, 優先権を, 元素は, 先駆と, 光景を, 光栄と, 全名誉, 出来なかった宝, 出来ぬ方法, 出発点は, 刹那の, 刺戟であろう, 前に, 前駆, 努力は, 努力を, 動機と, 北極の, 十号ガスの, 原因が, 反覆だけが, 古瓦, 句集を, 可能性を, 名誉を, 味感が, 問題では, 問題には, 喜悦とともに, 噂である, 囈言を, 困難と, 在るに, 地方への, 地点から, 報を, 報告は, 報知を, 報至る, 報道が, 場合なら, 場所を, 夢と, 大海において, 大部分, 大陸は, 天才は, 奨励という, 如きは, 如きも, 妙味は, 始末を, 委細は, 小船の, 島に, 島については, 島を, 彗星であった, 往時を, 径路や, 径路を, 後に, 後には, 後博士一行は, 心祝いに, 急所は, 意義が, 意義は, 態度に, 慶びを, 成果は, 所で, 手つづき, 手本にも, 手段が, 手続きそうした, 才, 技術も, 探求に, 擬人化神話と, 数々, 新説と, 方です, 旅は, 日から, 日に, 日本アルプス上高地あたりに, 星学に, 時に, 時代と, 時代まで, 智識の, 曾良の, 有様を, 本質は, 根拠地と, 業績を, 模様を, 機会が, 歓喜を, 歩を, 法学におけるは, 満足を, 漸, 熟慮を, 目的で, 真似ばかり, 知らせを, 知識を, 石面刻文, 確率は, 種類に, 端緒をも, 第一歩な, 第二, 精神では, 精神は, 糸口が, 糸口は, 経緯が, 経過を, 結果と, 結果生じた, 絵の, 継承者たちは, 群集せる, 翌年一九三九年には, 自慢も, 航海だった, 航海を, 苦心者と, 補闕記の, 要素を, 見込が, 計画や, 記事を, 記号と共に, 話が, 話は, 話ばかり, 誘惑は, 課題な, 諸地方, 諸段階, 貴重な, 軽金属を, 途を, 途上で, 進行が, 運動は, 過程, 遺跡でも, 重大な, 面から, 領土が, 顛末の, 騒ぎである, 驚きの

▼ 発見される~ (212, 2.8%)

18 のである 6 かも知れない, ことが 5 ことは 4 ことを, のが, のだ, ような 3 ということ, のです, のを, ように

2 [15件] かもしれない, ことに, ことも, と同時に, のであった, のは, ものである, ものは, わけである, 処の, 前に, 心配は, 心配も, 恐れが, 惧れ

1 [119件] か, かそれ, かと思う, かによってその, かも知れぬ, から, から愚人, か丙, か分った, か判らない, がここ, がどうか, が例えば, ことであろう, ことと, この概念, ごとに, し新しい, それまで, だけそれだけ, といい, というで, という報告, という意味, という筋, といふ事実, とかであれ, とこれ, とすぐ, とすれ, とそういう, とその, と信じ, と千草さん, と古く, と大胆, と忽ち, と思います, と思い切り, と眼, と船長殺し, なんていい, なんてくだり, にちがい, に到った, に至った, に至らない, に違い, のだろう, のであっ, のであり, のであろう, のでございます, ので問題, ので御座います, ので明治十八年頃, のも, はずが, ほど新しい, までに炎天, までの行程, までの間, までは失踪, までは恐らく, までは誰, までは重蔵, までもなく, まで君, まで吾, まで四名, まで彼女, もの, ものな, わけです, わけは, わけも, プロバビリティは, ミミ族の, 一時十五分迄の, 事に, 以前であります, 以前の, 傾向としては, 前奏として, 化石類は, 危険が, 危険に, 危険の, 危険も, 固い青灰色, 如くに, 心配が, 怖れ, 恐れは, 新しい積極的原理, 昔の, 時の, 時を, 様であったなら, 機会は, 民衆の, 永久不変なる, 永久的な, 珍病で, 現代史特有の, 筈が, 筈である, 筈の, 筈は, 美しさ, 虞は, 虞れ, 虞れあり, 見込みが, 課題を, 調和的普遍的の, 迄何人, 過程に, 頃には

▼ 発見~ (166, 2.2%)

4 到達する, 努めて, 努力し 3 夢中に 2 よると, 依って, 努めること, 努力を, 向つて, 満足し, 特許を, 自ら驚く, 至らなければ

1 [133件] あせって, あると, あるの, うたれるだろう, お豊, かかる, かかるところ, かかるフォエベ, かかる心理遺伝, しちゃなりが, しても, すっかり興奮, そう骨, ちが, つづいて, つとめた, つとめ屍体八十六個, どれほど狂喜, なったという, なった事実, なって, なってから, なるわけ, ひどく興味, びっくりした, ぶつかった, ぶつかりました, まずまんまと失敗, むしろ最も激しい, もとづき別, よれば, わが素人探偵戸針康雄, カン, 一層嬉しく, 何か, 依り或は, 依る, 先立って, 先立つこと数時間前, 先立つもの, 入れこんで, 全力を, 凝り固まって, 出会うかも, 出会ったの, 出掛けやう, 到着した, 到達した, 努めた, 努めました, 努力した, 卒倒し, 吉村は, 向い中世, 商業的な, 基いて, 大いに気, 大いに興奮, 大功を, 導いた根拠, 導かれたの, 導かれること, 小おどりし, 少しも, 就いて, 就て, 属すであろう, 帰する, 度を, 引きつづいて, 微力を, 心の, 心転倒した, 思いあたると, 思わず色, 思慮を, 息を, 悦びと, 愕い, 愕然と, 成功し, 成功した, 掛る, 昂奮した, 期待し, 歓び合って, 止まらず新しい, 正面衝突を, 比して, 比べれば, 気持が, 活動を, 浮き身, 爛々と, 特にこれ, 狂ったよう, 狂つた, 狂喜した, 狂喜しました, 献身した, 目を, 目的が, 相違なかっ, 私の, 私は, 私以上に, 絶えず努力, 続いて, 続ぐ, 胸を, 至て, 至らぬうち, 至るまで, 至るまでの, 興奮し, 若い女性二人, 費された船, 蹌踉めき, 近づいたの, 追いつめられ苦悶, 進むこと, 進んで, 過ぎない, 過ぎないの, 違ひない, 適切な, 長い間, 関聯した, 集中した, 集注し, 非常な, 頭を, 骨を

▼ 発見~ (165, 2.1%)

5 私の 4 なかった 2 したの, ないよう, なさそう, 伸子に, 容易である, 次第にゴーリキイ, 農村の

1 [142件] あたかもペルシア, あのひと, あまりにも, ありませんでしたか, あれは, いいが, いわば富士山, この方面, この本, これより, さめて, したが, しながら, じつに明治二十九年, すぐれた自然, すなわちその, すばらしかった, せつない発見, ぜんぜん疑い, そこからも, そのほんの第一歩, そのまま世界, その人, その大名, その担える, それほど異様, たしかにその, たしか一九二八年, ちっとも探索者, つねに全く予期, とにかくとして, ないかと, ないの, なおも続けられた, なにほど, ひろ子がさつき, まことにメンデレーエフ, また多く, もう一つ, もちろん素人芸, もはやあり得まい, やがて私, わたしを, われわれ日本人の, アマゾンの, アメリカで, ウィルソンの, ギリシア人が, コロンブスが, デンマーク国の, ニュートンの, 一九一一年の, 一八一九年の, 一度しかして, 不完全であった, 五重塔の, 人間だけが, 今世界, 伸子の, 伸子を, 何も, 何故か房一, 余りたあいも, 信吉を, 偉大な, 偶然や, 僕自身に, 元和二年と, 先生の, 再影, 出来なかった, 出来るもの, 労働手段体系と, 同年の, 君に, 困難だ, 園の, 壁に, 大層自分, 大抵浅い, 如何に, 孤立せずし, 実際非常, 容易でなく, 小説に, 尺八一つきりで, 平次と, 平次を, 当時僧侶学校で, 当然少名, 彼を, 彼女の, 必ずしも人, 恐らく将来, 恐らく私, 文学の, 時間の, 暁方の, 更にパスカル, 最後の, 有名である, 有益である, 朝の, 検察官一同を, 正に青天の霹靂, 残酷にも, 流石の, 為された, 独り法律学の, 生れるもの, 畢竟法隆寺, 疑わしいと, 発明の, 発明や, 発見としての, 皆そうだ, 皆その, 盗まれるもの, 知らないが, 研究によ, 社会的な, 社会的必要に, 私にとっては, 科学が, 稀であり, 結局新しい, 絶えて, 総督の, 西洋に, 要するに間違い, 誰にでも, 誰の, 誰よりも, 通常火花の, 遂に尽き, 都会から, 金精峠の, 長谷川君を, 間違った認識, 青天の霹靂で, 青年の, 非再建論者

▼ 発見~ (134, 1.7%)

7 ある 5 あった 2 あったこと, あるかも, できない, できるかも, 三の, 学界を

1 [110件] あったか, あったが, あったため, あったわけ, あって, ありました, ありましたか, ありやがて, あり人生, あり効果, あり自己, あり詩, あるごと, あるだろうと, あると, あるの, あるまいもの, あるわけ, ある毎, あれば, いかにも面白く, いかに古代, いくつか, いささか意外, おくれたの, おくれたもの, おそかった, こういう具合, こんなに続い, ずいぶんおくれた, その原稿, ついに徒労, できた, できるという, できるもの, できるよう, ときどきある, とつじょとして, とても嬉しい, ない限り, なお行われる, なされるであろうか, ひょいひょい出, ほとんど不可能, もうすこし遅かっ, もう一日, もたらされるであろう事, 一八二四年に, 二三時間おくれれ, 人類に, 今時必要と, 修吉を, 個人主義化され, 個人的に, 偶然に, 傍系的の, 出来なかった, 出来るもの, 別段珍しい, 加わって, 報告された, 奇蹟の, 好きな, 子供の, 学界に, 実は少々, 富岡の, 少し奇異, 工作費用を, 年と共に, 強い刺戟, 彼にとっては, 後に多大, 必要だ, 必要であり, 必要である, 想望し得られる, 捉えられませんでしたか, 推理の, 教祖の, 文化とか, 既に世界, 日本の, 早かった, 早ければ, 更により, 朝の, 次いで起つた, 次から, 無いとも, 現われること, 現われるべき時機, 現在の, 生れた, 発見として, 矢張りロスアンゼルスの, 確かなれ, 私, 私の, 種子と, 続々行われ, 罪に, 行は, 行われる永遠, 起った, 遅ければ, 遅れたため, 遅れ腋下, 重ねられて, 長い月日

▼ 発見~ (134, 1.7%)

6 が犯人 4 となった 3 である 2 だから, なの, の名, の面子

1 [113件] がきょろきょろ, がそこ, がその, がとっさ, が同僚達, が火中, が百姓, が自分, が駈けつけた, たり得た, たる初太郎自身, たる名誉, たる市さん, たる彦兵衛, たる彼ら, たる彼仙太郎, たる正岡子規, たる立場, たる酒月園丁長, たる青木, だったから, だったし, であったかも, であったわけ, であった彼, でありながら, であり宇宙, であり武蔵, であるかの, であると, であるばかり, であるボーイ森木国松, であるラツール氏自身, である係り合いから, である同家小間使市田イチ子, である子規, である島田少年, である幸吉さん, である当の, である私, である蕨取り, である記者ドレゴ君, である誉れ, でございますから, ですし, でその, でで, でもあった, で原子爆弾製作, といい, という訳, といわれる, とし, としてきびしい, としてその, としてそれ, としてであった, としての私, としてコロンブス, として同席, として学界, として有名, として本, として現われた, として辰公, と同様, と発明家, なりとおめおめ, にとっては新しい, になっ, になる, に比較的, のハリ・ドレゴ, の一人, の中, の仁吉, の佐, の刑事, の到着, の営業主任, の大声, の宗像博士, の少年, の横, の歓び, の深, の男, の男衆, の自分, の若, の苦難, の責任, の馬車, は全部, は同時に, は喜んだ, は山崎直方博士, は島本守, は幾島, は当時京都大学, は旧, は水族館, は独軍, は由利子, は老人, は金田, は非常, への表彰, へ向っ, も時々, をバラ, を呼んだ, 及び元禄文学

▼ 発見~ (78, 1.0%)

17 なかった 4 ありませんでした 2 あった, ありません, できずまた, 無い, 発明も

1 [47件] あるかも, この与えられた, この方法, この霧函, したが, しない, し技法, する, せず明日, その中, それ以前に, できぬよう, できるの, できるはず, ない, ないらしかった, ないらしく, なかったらしく, なく, なくそれ, なくルパン, なく一同, なく済みました, なく終わりました, なく過ぎ, なければ, なさそう, ふえれば, またその, また同様, 世間から, 亦重要, 人類の, 伴うて, 出るなり, 多いが, 多いの, 多くガリレオ, 多く得られました, 得られなかったが, 決してできぬであろう, 決して少なく, 無しに, 生ずるの, 相応に, 行はれる, 行われる

▼ 発見~ (71, 0.9%)

2 それを, それ自体の, 個人の, 創造を, 征服の, 称しても

1 [59件] いい全然, いうても, いうと, いうほどの, いはなければ, いふけれども, いわざるを, しなければ, そこから, そこに, その処分, その完成, その来訪, その正しい, その確かめた, それの, である, なったの, なりつつ, なり疑問, なり近代, なるに, はさうい, はさまで, われわれの, メールヘンとに, 何等異, 全く同じ, 出資によって, 化す天来, 同時に水平飛行, 同様だった, 同様遠から, 名づける, 呼ばれるよう, 実証とを, 幇助に, 想像の, 承認とが, 新概念, 方式とが, 時を, 智慧とを, 書きたい意慾, 治療しか, 独創が, 相俟, 確立です, 科学の, 紹介とを, 表現と, 解放の, 言われる蛙, 謂は, 適用という, 適用とが, 鑑定だけ, 驚異の, 鼻を

▼ 発見されない~ (69, 0.9%)

4 のである 3 のです, のは, ままに, ように 2 ことを, でいる

1 [49件] かぎりこの, かとか新しい, ことが, ことだった, ことで, ことであった, ためだった, ために, だけなら, でしまった, で出発, で死因, で済む, で済んだ, とあります, ということ, というの, という事実, という例, といふこと, ところから, のだ, のだった, のであった, のでいろいろ, のでした, ので諸人, ばかりでなく, ままで, ままな, ものに, やうな, やうに, ような, わけな, 事を, 処女湖の, 古墳の, 完全な, 島々から, 手段だった, 椿岳独特の, 様に, 殺人の, 物質まだ, 犯罪という, 部分に, 限り, 限りは

▼ 発見しよう~ (63, 0.8%)

12 とする 8 とし 5 とした 3 と努力 2 とあせった, として来た, と努める, と心掛け

1 [27件] かと又, というの, というわけ, といきまい, としていよいよ, としてかえって, としてその, としてのもがきであり, として悶えた, として書かれた, として苦しん, として被, として試みる, とはしなかった, とは予期, とは思わなかった, とは案外, とは考え, と之努める, と小さい, と彼女, と志し, と思う, と思っ, と焦つた, と考え, と骨折った

▼ 発見せられた~ (51, 0.7%)

5 のは 2 ことによって, のであります, のである, 場合には, 女帝を

1 [36件] からである, がこの, が女, ことを, ために, であらう, という霊稲, ところで, ところの, と云う, のでここ, のです, ので露国政府, のと, のも, ばかりで, ものか, ものが, ものも, 事の, 化石と, 名高いニイル河神, 天野告門を, 実例も, 実力のみが, 山椒魚の, 彫刻された, 後には, 数箇所の, 旅行の, 旨を, 法典の, 直後私は, 稿本の, 第一番, 緑汁の

▼ 発見せられ~ (39, 0.5%)

3 ていない 2 ている

1 [34件] いわゆる大師, かかる晴れ, かつ命名, これが, これこそ, こんな愉快, しと同様, し種々, そこに, その当時これ, たちまちその, たり, つつあるで, ているであろう, ております, てその, ては消され, て上高地温泉宿, て多数, て来た, て歴史学, て百年前, て行, て黒田侯爵家, はしまい, はせぬ, また自国品, 一喝, 其末に, 勇敢に, 各国各, 埃及の, 埋葬後三年を, 朝鮮で

▼ 発見されなかった~ (38, 0.5%)

10 のである 5 のです 2 という, わけが

1 [19件] がただ, が外, けれど千, こと, この金, ししたがって, し彼, そうだ, というその道, としたら, と新聞, のであった, のであろう, ので警察, ものか, ものである, 場合に, 時分には, 筈です

▼ 発見によって~ (37, 0.5%)

1 [37件] この両者, そうなる, その基礎, もうどうにも動き, キュリー夫妻の, 一大飛躍を, 一方では, 一百万の, 三千子の, 主張した, 初めてこの, 初めて分った, 判明すべき, 加代子さんの, 動機づけられ, 原子内に, 原子爆弾が, 吾, 変動しないであろう, 変動を, 変更を, 多様な, 妨げられて, 愈々第, 成り立つという, 我々の, 打ち振わ, 挑戦する, 疑問は, 直ちに踏みこん, 示されて, 私は, 結実する, 自分たちの, 諸遊星, 貴金属の, 雪の

▼ 発見しなけれ~ (31, 0.4%)

14 ばならない 7 ばならぬ 5 ばならなかった 1 ばならず, ばならなかつた, ばなるまい, ば単に, ば徳行

▼ 発見でも~ (30, 0.4%)

4 したかの 3 あった, したよう, すると 2 した様

1 [15件] あったの, あったよう, ありは, おありでした, したつもり, したもの, したやう, した気, するよう, ないかと, なかった, なんでも, 何でも, 何んで, 持たせたいので

▼ 発見し得る~ (27, 0.4%)

1 [27件] いかなる道, かも知れない, が講談, ことある, という希望, ところなり, とは何, とみ, と思う, に違い, のである, のでないなら, のは, のみならず, ほどに見いだし, ほど充分, もので, ものは, や, やうに, わけである, 乎怎う, 仕事である, 修業が, 望みが, 望みは, 機会は

▼ 発見されず~ (26, 0.3%)

1 [26件] しかも椿事, その残した, ただ草, たとい見え, にある, にいない, にいる, にか, にすむ, にすんだ, にそのまま, にもと, に深夜, に済む, に済んだ, に過す, ほど経, むなしく引きあげる, やはり新鮮, 兇器を, 南太平洋に, 口腔を, 極めて平和, 死体は, 物質の, 金庫は

▼ 発見~ (26, 0.3%)

2 あつた, 既成の

1 [22件] あらうと, ありがたいと, あり得るという, ここから, この場合内相, さえない, なしに, もはやそれ, よりよい, わが国はじめて, メイヨーが, 一段と輝き, 元気が, 初めて確定的, 功を, 彼は, 有名な, 独創的な, 経験した, 総ての, 障子の, 顔色を

▼ 発見から~ (23, 0.3%)

2 なかった, 悪よりも, 生じた一種

1 [17件] このエネルギー, たちまち偏見, です, なければ, はじまる, んの, 三月半, 僅か七年, 再び一同, 出発し, 出発した, 原子爆弾に, 始まる, 数えて, 旧友健斎老と, 私は, 逃れて

▼ 発見したい~ (21, 0.3%)

3 ものだ 2 と思っ

1 [16件] ためな, ということ, という作業, といふ, との念, と念じ, と思う, と思ふ, と日夜焦慮, などと太平楽, のであった, のである, ものである, ものと, ような, 望を

▼ 発見では~ (20, 0.3%)

5 ない 2 あるが, ないが, なかった, なくて 1 あつた, ありませんが, ないこと, なかつた, なくして, なくわれわれ, 私は

▼ 発見出来ない~ (20, 0.3%)

2 のです

1 [18件] からださうだ, くらゐです, ことが, そういう状態, でいた, で私, ところの, と共に経験的, のだ, のださうである, ので, セキスピアも, 一部は, 且又吾, 強味に, 悲しさ, 情景である, 物置部屋の

▼ 発見したら~ (18, 0.2%)

1 [18件] おしらせします, きびしく実状, すぐに, そこで携え, それこそ, どうか読者諸君, ばそれ, モー後悔し, ランプの, 二三遍ぐらい, 亜米利加から, 何と, 厄介な, 必ず逃げよう, 直ちにこれ, 私は, 誰だって, 随分変

▼ 発見せん~ (18, 0.2%)

5 とする 3 ことを 2 と欲 1 がため, が為, としつ, とつとめ, と努力せり, と勉むるのみ, と只, も未だ

▼ 発見という~ (18, 0.2%)

4 ような 2 ものは

1 [12件] ことが, ことは, のは, ものが, もので, ものも, 場合とが, 宣伝との, 方向は, 点で, 目的に, 風に

▼ 発見しない~ (17, 0.2%)

2 のである, 時代であり

1 [13件] うちに, がしかし, ことには, し又, でしまう, でゆく, とも限らない, と一日頭痛, のです, 中に, 主題である, 限りは, 限り生殖生活から

▼ 発見すれ~ (17, 0.2%)

3 ばそれ 2 ば大いに, ば狂気, ば鮎 1 ばいい, ばさ, ばたちまち, ばどう, ばよい, ば人々, ば今日, ば十分

▼ 発見しました~ (16, 0.2%)

2 がこれ

1 [14件] からすぐ, がどう, が蛇, それは, ぞ, といっ, のですばやく, のでその, のでそれ, のは, よ, よ冬一期, わ, 時の

▼ 発見である~ (16, 0.2%)

2 がこれ, ことは

1 [12件] が, がその, が一方, が兎, ということ, といふこと, とともに巨大, と同時に, と自慢, のにまして, のは, ような

▼ 発見できない~ (16, 0.2%)

3 のである

1 [13件] か, くらいだ, ことだ, ことを, ということ, のであった, のでほか, やうな, 丸髷の, 場合が, 筈は, 自分と, 過渡時代だ

▼ 発見~ (15, 0.2%)

3 てそれ

1 [12件] ておられます, てか素晴らしい, てその, てやろう, て家, て拾, て甚右, ましたが, ましたその, ようと, 出した竜手様, 出すつもり

▼ 発見~ (15, 0.2%)

2 と思っ

1 [13件] からその, がしかし, が博言博士, そうです, という, といふ, とされ, と思う, と言, と言う, わね, ネ, 簡単に

▼ 発見したる~ (14, 0.2%)

1 [14件] ことを, ものなかりし, や疑い, より大騒ぎ, スペクトルの, 南城上野雄図馬が, 家に, 年の, 後二十五日午後に, 忍野氏の, 神名の, 給仕, 者あり, 規則なり

▼ 発見せられる~ (14, 0.2%)

1 [14件] がそれ, その特徴, でせう, と同時に, のである, ので狼, のみである, ものだ, ものであっ, やうに, やからは, ように, 日を, 時期が

▼ 発見できる~ (14, 0.2%)

1 [14件] かどう, かもしれない, からである, がすごい, ことを, つもりで, という驚異的性能, に違い, ので, のである, のです, んぢや, 位置において, 可能性を

▼ 発見し得た~ (13, 0.2%)

1 [13件] かぎりの, かのよう, ことです, ことによって, ことの, ことを, これを, と思っ, と言っ, ものは, 時の, 私たちは, 私の

▼ 発見~ (13, 0.2%)

1 [13件] その後の, または周囲, 偶然の, 創意にまで, 原子構造の, 問題解決の, 太平洋岸の, 構成の, 洞察に, 発明が, 発明には, 発明に対する, 絶えず生起

▼ 発見出来る~ (13, 0.2%)

1 [13件] かね, か出来ない, ことに, と思ふ, などいう, のかも, のだ, ので, ので夫, ので窮極, ように, 処の, 筈であります

▼ 発見し得ない~ (12, 0.2%)

1 [12件] からだ, くらい彼女, ところからも, のか, のである, のです, ので本多, まま, 時に, 真理と, 訳な, 間に

▼ 発見せし~ (12, 0.2%)

3 室の 2 より浮世絵 1 は三月一日午後一時ごろ, は合祀, むるに, 事なく, 例は, 実父母は, 槍の

▼ 発見~ (12, 0.2%)

4 に読む 2 であること, であるという 1 であるため, とかいう概念, な統制原理, にせよ

▼ 発見出来なかった~ (11, 0.1%)

2 のは 1 からといっ, こと, ことだけは, という話, とはどうして, のである, のです, ので事件, 賊が

▼ 発見当時~ (11, 0.1%)

1 [11件] その儘, のこと, のまま, の一伍一什, の事, の刻限, の室内, の有様, の歴史, の死骸, の通り

▼ 発見されぬ~ (10, 0.1%)

1 うちに, そうです, のであった, ままに, ように, 事である, 以上何の, 場所に, 筈は, 頃同地から

▼ 発見されれ~ (10, 0.1%)

1 ばさらに, ばそれ, ばたちどころに, ばと当, ば処罰, ば又, ば命, ば減食, ば船体, ば重大

▼ 発見せず~ (10, 0.1%)

2 にはゐられなかつた 1 と該事件, にはゐられない, には居られませんでしょう, には置きません, に裏側, 主題においても, 却つて, 反対に

▼ 発見であり~ (10, 0.1%)

1 なつかしさ, 創意であり, 啓示でなけれ, 地理学の, 常に予定, 平次と, 第二, 美の, 詩や, 門外不出の

▼ 発見したなら~ (9, 0.1%)

2 ばその, ば必ず 1 ばこの, ば一切, ば連れ, 工夫の, 直ぐ阪上

▼ 発見し得なかった~ (9, 0.1%)

1 ためであろう, という, と覚しく, のである, ので今度, ので博士, ので怪しい, 古今無双の, 意外な

▼ 発見について~ (9, 0.1%)

1 いっさい沈黙を, もっとくわしい, デビーとの, 一つの, 不断の, 同行者の, 少なからぬ, 次の, 海老塚さんに

▼ 発見には~ (9, 0.1%)

1 ため息を, ならないの, もちろん優れた, 到達せず, 大抵の, 感心される, 自分の, 自然を, 電流の

▼ 発見~ (9, 0.1%)

2 に石 1 が合祀, なん, に於ける, の所有, の管理, の近傍, の領有

▼ 発見~ (9, 0.1%)

1 がある, が沢山, としてで, と見, にすっかり, のよう, は一〇万年前, は何一つ, も無い

▼ 発見しなかった~ (8, 0.1%)

1 か, とすれ, のが, のであろう, は同様, ものを, 一種の, 何か

▼ 発見~ (8, 0.1%)

1 からといつ, から大勢, が長屋じゅう, ぞ, なあお前, ものが, 祠という, 野郎の

▼ 発見されたる~ (7, 0.1%)

1 お客さんには, ことも, こと星岡窯に, 上は, 地点よりは, 怪屍体, 発見的存在である

▼ 発見されなけれ~ (7, 0.1%)

1 ばいい, ばならない, ばならないであろう, ばならなかった, ばならぬ, ば無論, ば説そのもの

▼ 発見されるだろう~ (7, 0.1%)

1 か, からすべて, からである, けれど御, ということ, と考えついた, 言葉の

▼ 発見すべき~ (7, 0.1%)

2 ものだ 1 こと, ときだ, もので, ものを, 秘密です

▼ 発見するだろう~ (7, 0.1%)

31 と思う, と思われます, と確信, 湖畔に

▼ 発見せる~ (7, 0.1%)

1 ところで, ものには, もの幾種ある, も畏怖, をもってただちに, 真理の, 錫杖の

▼ 発見~ (7, 0.1%)

2 のだ, のである, んだ 1 のさ

▼ 発見させ~ (6, 0.1%)

1 さえもする, て, てもらつた, てやりたい, てゆけたら, て頂きたい

▼ 発見されるべき~ (6, 0.1%)

2 新しい問題 1 ものであった, ものである, 国が, 諸矛盾

▼ 発見せね~ (6, 0.1%)

3 ばならぬ 2 ばなん 1 ば已

▼ 発見せられたる~ (6, 0.1%)

1 この科学上, ゆえわれらは, エロス, 一個の, 方は, 畸形の

▼ 発見だった~ (6, 0.1%)

2 のである 1 が, ことは, ので, わ

▼ 発見であった~ (6, 0.1%)

1 ことは, と云わなけれ, に相違, のだ, のである, のでした

▼ 発見できなかった~ (6, 0.1%)

1 というの, のでしょう, のです, ので今度, よ, 事実も

▼ 発見として~ (6, 0.1%)

1 うけとった, その後気体にも, 世に, 価値は, 自覚される, 集団の

▼ 発見にも~ (6, 0.1%)

1 かかわらず私, なるの, 一つの, 優る人生, 拘らず矢張り空間自体, 比べられる記録

▼ 発見させる~ (5, 0.1%)

2 ことが 1 ところに, ものである, ように

▼ 発見されたら~ (5, 0.1%)

1 どうなる, ばどんな, 勿論説諭, 地獄の, 彼女へも

▼ 発見されました~ (5, 0.1%)

1 がそれ, ことが, それは, のでした, のでなんじょう名人

▼ 発見しうる~ (5, 0.1%)

1 しその, にはいかなる, ものである, 手掛りを, 見込みは

▼ 発見したらしい~ (5, 0.1%)

1 がこの, のである, のよ, 事を, 事をも

▼ 発見したらしく~ (5, 0.1%)

1 下女を, 大岩の, 将軍家ご, 急に, 身を

▼ 発見し得ず~ (5, 0.1%)

2 小鼻と 1 さらに, そのため, に闇

▼ 発見~ (5, 0.1%)

3 可し 1 原名ヨークオツコルと, 太陽系遊星に

▼ 発見するであろう~ (5, 0.1%)

1 か, ことは, ことを, と思われる, 貴下は

▼ 発見せらるる~ (5, 0.1%)

1 ことは, ことを, ところの, のである, 類の

▼ 発見せられなかった~ (5, 0.1%)

1 ことを, のは, ようでした, ような, 処に

▼ 発見せり~ (5, 0.1%)

1 その後引続き, と雑誌, わが隊, 中に, 念の

▼ 発見出来た~ (5, 0.1%)

1 かも知れません, から膝, ことに, のです, ものだ

▼ 発見~ (5, 0.1%)

1 しばらくの, せいぜい十八ヶ月, に致し, 始めて, 持ち渡った馬

▼ 発見発明~ (5, 0.1%)

1 からかく, がこの, したばかり, などは下らぬ, の当初

▼ 発見けたの~ (4, 0.1%)

1 だ, であった, です, は先頭

▼ 発見これ~ (4, 0.1%)

1 また趣向, をあるいは, をあるひ, を舐め

▼ 発見さるる~ (4, 0.1%)

1 ことなかりし, に至った, 可憐なる, 夢の

▼ 発見し得べき~ (4, 0.1%)

1 ものに, 事を, 土地を, 奇怪な

▼ 発見それ~ (4, 0.1%)

1 につれて感じさせられた, は発見, を中心, を区民

▼ 発見といふ~ (4, 0.1%)

2 のは 1 ものも, 点で

▼ 発見とは~ (4, 0.1%)

1 そういうもの, なったの, また同時に, 何である

▼ 発見などは~ (4, 0.1%)

1 あまりにも, このよう, それよりも, なしえない

▼ 発見なども~ (4, 0.1%)

1 あって, その一例, 比較的容易, 池野に

▼ 発見への~ (4, 0.1%)

1 小路と, 欲求に, 過程は, 驚異と

▼ 発見られた~ (4, 0.1%)

2 のです 1 のは, 禿頭だけは

▼ 発見以前~ (4, 0.1%)

1 に無我, の状態, の遺物, より鍵

▼ 発見以来~ (4, 0.1%)

1 ずっと川北先生, のこと, 全世界, 去る明治三十三年

▼ 発見創造~ (4, 0.1%)

2 と同時に 1 があり, がなけれ

▼ 発見~ (4, 0.1%)

1 では性, というもの, は語る, よりも確か

▼ 発見探求~ (4, 0.1%)

2 のため, を賭け

▼ 発見逮捕~ (4, 0.1%)

1 せられた場合, せられる場合, とを標準, と現行後

▼ 発見いたした~ (3, 0.0%)

1 こと故に, ので, のでございます

▼ 発見いたしました~ (3, 0.0%)

1 という目, のです, 美濃の

▼ 発見けた~ (3, 0.0%)

2 なあ誰 1 ので掘らう

▼ 発見されし~ (3, 0.0%)

1 刹那又は, 約五十万年前, 約十万年

▼ 発見されたなら~ (3, 0.0%)

1 ばもはや, ば如何, ば必ず

▼ 発見されなかつた~ (3, 0.0%)

1 ことは, ので多く, 原始境に

▼ 発見されよう~ (3, 0.0%)

1 とした, としてさえいる, と思ふ

▼ 発見されるなら~ (3, 0.0%)

1 その所在, ば, 旗田鶴彌

▼ 発見しなかったら~ (3, 0.0%)

1 こうも, これを, 君達は

▼ 発見しなかつた~ (3, 0.0%)

1 かはり, けれども初江, ともいふ

▼ 発見しなく~ (3, 0.0%)

1 てはならぬ, てはなりません, ては芸術

▼ 発見し得ぬ~ (3, 0.0%)

1 がこれ, という螺堂, のである

▼ 発見し急い~ (3, 0.0%)

1 で自分, で電気アイロン, で駐在所

▼ 発見すべく~ (3, 0.0%)

1 余りに愚, 全世界, 苦心惨憺し

▼ 発見するなら~ (3, 0.0%)

1 そのとき, ば労賃, ば私

▼ 発見せざる~ (3, 0.0%)

1 による, のみに, を得なかった

▼ 発見せぬ~ (3, 0.0%)

1 が赤平川, のであて字, 内土人が

▼ 発見せられず~ (3, 0.0%)

1 にしまう, に残っ, に終る

▼ 発見たる~ (3, 0.0%)

1 に留まらず, を疑う, ソテツの

▼ 発見でき~ (3, 0.0%)

1 ああこれ, そうにも, はしまい

▼ 発見できれ~ (3, 0.0%)

1 ばと思う, ば無限, ば私

▼ 発見については~ (3, 0.0%)

1 永い苦心談, 英独の, 言うも

▼ 発見に際して~ (3, 0.0%)

1 またまたニュートン, 側面から, 行なわれた種類

▼ 発見もしくは~ (3, 0.0%)

2 改革が 1 その所在

▼ 発見られる~ (3, 0.0%)

2 心配なんか 1 と慌て

▼ 発見少々~ (3, 0.0%)

1 へこたれた, 汚れてるが, 眉唾物である

▼ 発見次第~ (3, 0.0%)

1 この犬, その名前, 御報道可

▼ 発見的原理~ (3, 0.0%)

1 であって, とか, に過ぎない

▼ 発見けたよう~ (2, 0.0%)

1 な消, に彼女

▼ 発見けたり~ (2, 0.0%)

1 するの, する千島帰り

▼ 発見けた事~ (2, 0.0%)

1 などを小さな, はアメリカ大陸

▼ 発見けた時~ (2, 0.0%)

1 にはもう, に私

▼ 発見ける~ (2, 0.0%)

1 のが, より先

▼ 発見こそ~ (2, 0.0%)

1 その人, 舞台に

▼ 発見させられ~ (2, 0.0%)

1 てきました, て衷心

▼ 発見されたくない~ (2, 0.0%)

1 ということ, という考え

▼ 発見されたで~ (2, 0.0%)

1 はありません, はない

▼ 発見されてる~ (2, 0.0%)

1 からマンナカ, ものである

▼ 発見されまい~ (2, 0.0%)

1 ぞ, と主水

▼ 発見されまし~ (2, 0.0%)

1 て又, て首

▼ 発見されるであろう~ (2, 0.0%)

1 という考え, 個別化

▼ 発見され得る~ (2, 0.0%)

1 のであるなら, 所の

▼ 発見しえない~ (2, 0.0%)

1 ように, 場合には

▼ 発見しえぬ~ (2, 0.0%)

1 が彼ら, 場合に

▼ 発見しかかっ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ 発見したで~ (2, 0.0%)

1 はありません, はない

▼ 発見したです~ (2, 0.0%)

2

▼ 発見し合っ~ (2, 0.0%)

1 て本能的, て来る

▼ 発見し得たなら~ (2, 0.0%)

1 ばそして, 驚き喜ぶ

▼ 発見し得られる~ (2, 0.0%)

1 のである, 同じ欣びでもあり

▼ 発見するだらう~ (2, 0.0%)

1 この矛盾, と思ふ

▼ 発見~ (2, 0.0%)

1 しも時日切迫, む

▼ 発見せしめた~ (2, 0.0%)

1 とはいへ, 作品である

▼ 発見せられざる~ (2, 0.0%)

1 ところなき, 法則に対する

▼ 発見せられぬ~ (2, 0.0%)

1 とも限らぬ, ものが

▼ 発見そう~ (2, 0.0%)

1 とし, とした

▼ 発見そのもの~ (2, 0.0%)

1 よりも遙, よりも重大

▼ 発見だけ~ (2, 0.0%)

1 でなく是, では

▼ 発見~ (2, 0.0%)

1 えんぢ, 拾い上げた

▼ 発見できた~ (2, 0.0%)

1 か, ものです

▼ 発見できぬ~ (2, 0.0%)

1 いま暫く, のが

▼ 発見とが~ (2, 0.0%)

1 出来るだろうと, 苦しく綯い合わされる

▼ 発見としての~ (2, 0.0%)

1 価値に, 資格を

▼ 発見とともに~ (2, 0.0%)

1 かくの, 研究は

▼ 発見とまで~ (2, 0.0%)

1 考えて, 言われましたが

▼ 発見なさいました~ (2, 0.0%)

1 か知りません, 研究家は

▼ 発見なされた~ (2, 0.0%)

2 のも

▼ 発見なすっ~ (2, 0.0%)

1 てなんにも, て世界的

▼ 発見なすった~ (2, 0.0%)

1 のです, のは

▼ 発見によ~ (2, 0.0%)

1 つて学界を, つて新しく

▼ 発見により~ (2, 0.0%)

1 はじめて艇外, または機械

▼ 発見に関する~ (2, 0.0%)

1 話も, 逸話は

▼ 発見~ (2, 0.0%)

1 導くため, 導くべき恐らく

▼ 発見まで~ (2, 0.0%)

1 行かぬ内, 電波を

▼ 発見までの~ (2, 0.0%)

1 あいだの, 期間の

▼ 発見よりも~ (2, 0.0%)

1 遙かに, 遥かに

▼ 発見~ (2, 0.0%)

1 ずに, ない

▼ 発見をも~ (2, 0.0%)

1 たらせる法隆寺, 世渡りの

▼ 発見~ (2, 0.0%)

1 確認が, 確認の

▼ 発見出し~ (2, 0.0%)

1 て呉れない, て脅迫

▼ 発見出来~ (2, 0.0%)

1 そうだ, そうに

▼ 発見又は~ (2, 0.0%)

1 理論によっては, 発明され

▼ 発見~ (2, 0.0%)

2

▼ 発見地獄~ (2, 0.0%)

2 の火

▼ 発見~ (2, 0.0%)

1 であり又, も入れ

▼ 発見~ (2, 0.0%)

1 があった, とを一身

▼ 発見或いは~ (2, 0.0%)

1 発明される, 発明である

▼ 発見時代~ (2, 0.0%)

1 には住ん, に相当

▼ 発見~ (2, 0.0%)

1 の反映, は大変

▼ 発見的存在~ (2, 0.0%)

1 である, としてリズム

▼ 発見者二人~ (2, 0.0%)

2 は部屋

▼ 発見者自身~ (2, 0.0%)

1 の方法, の語る

▼ 発見記念~ (2, 0.0%)

1 のマリア像, のマリヤ像

▼ 発見電気的~ (2, 0.0%)

2 に原子核

▼1* [339件]

発見あそばして不思議, 発見あそばすことは, 発見あの天盤の, 発見あらゆる科学あらゆる, 発見いたし候, 発見いたしいけないことでしょう, 発見いたしまして引, 発見いたし取り抑えようといたしました, 発見おそれいって居る, 発見富豪かという, 発見かったか, 発見かったら最後機関長の, 発見かってそれによって, 発見かつ完成した, 発見かも知れぬが, 発見からだけでも貴女に対する, 発見からはおそらく何らの, 発見からをしへられた以上, 発見かるだろうか, 発見かればその, 発見くらいのところまでは, 発見くらいは当然日本, 発見けたものないしは死骸, 発見けた以上は役目柄, 発見けた千浪は嬉し, 発見けた海老床甚八とに組, 発見けた犯人がそ奴, 発見けた足跡はこの, 発見けに来たの, 発見けられてし, 発見けられたって構い, 発見このかたの, 発見るる, 発見さえ出来たらもう, 発見さすのも, 発見させたのであった, 発見させられた程度の, 発見させられるものです, 発見さるるであろうアハハハ, 発見されうべき真なる, 発見されざりしことを, 発見されすわと大騒ぎ, 発見されず止むなく尾根伝いに, 発見されたせいろんへ, 発見されたらしいのです, 発見されなかったらしいのです, 発見されなくなって来る, 発見されぬすみあつめた宝物を, 発見されひらいてみた, 発見されぶじに助ける, 発見されます時には, 発見されませんので自殺, 発見されませんでしたが警察, 発見されゆく発見的存在として, 発見されるだらうから, 発見されるでしょうがむかし, 発見され得ないように, 発見され続いてお, 発見しうちたててゆく, 発見しうべきものである, 発見しえざることが, 発見しえたりと考える, 発見しおったんじゃ, 発見ししきりとそれ, 発見しずには生きられぬ, 発見したがるに過ぎませぬ, 発見したくて読む, 発見したくなかったので故意, 発見したくなかつたので故意, 発見したく思い隊員たちに, 発見したでしょうか, 発見したらしくかれはあれ, 発見したら役に立つが人, 発見したろうか, 発見した奥まった桝に, 発見した如きなまいやらしさ, 発見した誤はこれ一つ, 発見した錬金の, 発見しちゃったんです, 発見しつづけ伸ばしつづける努力を, 発見しとりだすための, 発見しなかったであろう事は, 発見しなくなるし自分で, 発見しのみならずそれによって, 発見しはじめている, 発見しましてその, 発見しますと郷田三郎, 発見しませんでしたから初, 発見しもぐり込んで身, 発見しろとくりかえし云っ, 発見し云うに云え, 発見し伝えてゆく, 発見し併せて今, 発見し加えることが, 発見し学ばしめることを, 発見し得ざるを以て聊か, 発見し得たであらうか答, 発見し得たら僕が, 発見し得たること少なし, 発見し得ないであろうと思われる, 発見し得なかつたことだ, 発見し得ませぬ理由を, 発見し得られさうにも, 発見し得られしこと無き, 発見し得るだろうか, 発見し思わぬ人物を, 発見し掘出すのを, 発見し描き得るように, 発見し損なったそそっかしいスペイン人, 発見し救わなければならない, 発見し解く前の, 発見し驚いて交番, 発見じゃないか, 発見すこぶる多ければ, 発見すべからざることを, 発見すべきであろうか, 発見するべき段に, 発見する如く広場の, 発見せざりき彼れ, 発見せしかば鑵, 発見せしめ文学的にも, 発見せしめしものは, 発見せしめられた者のみ, 発見せますまい決して帰らない, 発見せよと云う, 発見せられし事, 発見せられた掘立柱の, 発見せられないがしかし, 発見せられなかつたね, 発見せられなければならない, 発見せられますのでそれ, 発見せられようとは想われない, 発見せられるであろうと人々, 発見せられ得る類似は, 発見そういうものに, 発見そこへベラント, 発見そしてその感情, 発見その自由を, 発見その他科学者の業績, 発見それ自身ではなく, 発見たんならこんな, 発見だけで沢山である, 発見だして思うさま, 発見だろうと思っ, 発見ったんです, 発見って好きな, 発見つてから二月足らず, 発見てをいたそれ, 発見であって科学, 発見でありましたこれによって, 発見であろうか, 発見できずに終わった, 発見できなんだ, 発見できないであろうといったよう, 発見できなかつたらうと思ひ, 発見できんのであります, 発見でしかない, 発見ですからとにかく, 発見でなくて発明, 発見でなければならなかった, 発見というかそういうこと, 発見とか創造という, 発見とかいう大きな仕事, 発見としては化学の, 発見とに対してはその比較的, 発見とを緒として, 発見ながら未だ以, 発見なくしては, 発見なさったのであります, 発見なさるでせう, 発見なさるですよ, 発見なさろうというおつもり, 発見なしとする, 発見なぞも療養所内, 発見なつかしかった, 発見など非常に, 発見などでも直ちにこれ, 発見などということは, 発見などを始めと, 発見ならびに誘拐者の, 発見なりと思は, 発見なりがその後の, 発見において認められて, 発見においても仏の, 発見についてのこれぞという, 発見にとって重要であった, 発見によっても生ずるが, 発見によつて始め, 発見によりて火は, 発見によることな, 発見に対して最も熱中せり, 発見に対するブルジョア哲学乃至, 発見に関して讃評的な, 発見までには二十億ドルを, 発見まわれてブンブン, 発見ものは力, 発見やなんぞが有る訳, 発見ようとかいふ目論見, 発見らしく讃め立てた, 発見られあわや一刀両断, 発見を以てした黄金時代, 発見インテリゲンツィア・小市民, 発見インド洋航海等のこと, 発見シ土産ヲ知リ植物固有, 発見スミ子さん本当にうれし, 発見スル無キハ是レ此学, 発見ス高度約二千メートル, 発見セシ男又ハ見物ニ来タル男ハ必ズソノ秘部, 発見セリ直チニ艦上機, 発見トルストイの作品, 発見バルザックが従妹ベット, 発見ビータ放射能問題などに関連, 発見ボートルレの災難, 発見レイモンド嬢の惨死体発見, 発見一つの実験, 発見三本買った, 発見に被害者, 発見の最も, 発見中世に誇り得る, 発見中性子の確認, 発見乃至発明さえが, 発見は今, 発見争いも始まろう, 発見としてそして, 発見人工放射能の発見, 発見人生探求というよう, 発見人間の問題, 発見今日ビは与太郎, 発見仕りうんざりし, 発見以上の発見, 発見以前四七年四月から八年四月, 発見以外にも些細, 発見以後の事, 発見以来急激に興隆, 発見以来有志家の登山, 発見以来金に対する需要, 発見伊藤嘉夫氏の, 発見位人間をさみしく, 発見例えばベンジンの, 発見具象せられたいそ, 発見出したのだ, 発見出したではございませぬ, 発見出そうためである, 発見出来ずそれだけ社会的リアリティー, 発見出来なかったならば釜沢, 発見出来なくて困った, 発見出来ぬのである, 発見出来ましたか, 発見出来ませぬし語源等, 発見出来るだらうか, 発見前幾年に誰, 発見創造之のみが天才, 発見創造戦争も亦, 発見と細か, 発見自己発見, 発見即ち太平洋の, 発見及び適用, 発見器みたいな正確, 発見培養である, 発見報告であって, 発見場所だった紙鳶, 発見夥しく竜談の, 発見喜び, 発見大騒ぎとなった, 発見天才又之, 発見始末に拠っ, 発見嬉しいすぐ買, 発見子供に利害, 発見を今, 発見当日手洗所の鏡, 発見当時毎日病院へ通う, 発見後それが利根川流域, 発見後数時間を出でざる, 発見後比較法学上種々の新, 発見とを具有, 発見成し得た作家を, 発見抽出が同時に, 発見拾得して, 発見採集した記事, 発見擁護に努力, 発見救助されたが, 発見学説などが, 発見新しい文化圏の, 発見方法が統計的, 発見日本政府に迫っ, 発見には氷, 発見更に三〇度まで, 発見もつ, 発見最寄りの, 発見業績態度では尽さなかつた, 発見次第それぞれの所属チイム, 発見次第撲殺されたという, 発見没収を策す, 発見物光沢のある, 発見狂時代のリスボン, 発見甚だ多きに, 発見発掘ということ, 発見発明新説などにし, 発見発見と鼻, 発見発見者への表彰, 発見発言の功, 発見的境地をもたらす, 発見的科学である, 発見直後私のつけた, 発見確定せられて, 発見移住した北海中, 発見がある, 発見者たちの名, 発見者たる者の義務, 発見者ひろ子が, 発見者アップルトン教授は階上, 発見者カントを思い起さず, 発見者ゴールトシュタインやワールブルヒ, 発見者ハーバー博士が近く来朝, 発見者ヘンリックホドソンは山中, 発見者レントゲン教授がこの, 発見者ヴィツス・ベーリングなの, 発見者島本医学士にまで同じ, 発見者木戸博士が失踪, 発見者木村博士の名, 発見者林田が, 発見者郡視学西原為吉君の報告, 発見者魔力のよびさまし, 発見自体は直接それ, 発見航海時代と香料, 発見色々と発見, 発見を入れる, 発見や染料, 発見衛生学統計学などはどう, 発見と無関係, 発見調査の結果宮地, 発見買って宿, 発見通り東室で被害者, 発見過程を文学, 発見銀行の濫用, 発見開拓負荷させられて, 発見随一の重臣, 発見の一割, 発見騒ぎで中止