青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「神様~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~祖先 祖先~ ~祖母 祖母~ 祖父~ ~神 神~ 神尾~ 神戸~ ~神様
神様~
神田~ 神社~ 神秘~ ~神経 神経~ 神聖~ 神話~ 祭~ 祭り~ 禍~

「神様~」 2957, 32ppm, 3665位

▼ 神様~ (789, 26.7%)

34 ように 33 ような 17 前に 10 前へ, 方で 7 前で, 御心, 罰が 6 ことを, 名を 5 やうに 4 おめぐみ, お力で, お恵み, 国へ, 足

3 [12件] お告げの, お思召, お慈悲, 使者は, 出現は, 前では, 御加護, 御手, 手が, 手に, 手を, 様な

2 [43件] お世話に, お使い, お使者, お側に, お先棒にだけ, お助け, お声, お引合せ, お心, お授け, お気に, お目, さわやかな, もとへ, 不思議な, 事を, 仕事の, 仕事を, 使者である, 使者に, 使者の, 前の, 国を, 存在をも, 御命令, 御慈愛, 御眷族, 御言葉, 思って, 思召し, 思召に, 恩を, 悲痛極まる, 方が, 方へ, 特別の, 目からは, 眼には, 言葉です, 許へ, 陰で, 集まりである, 音楽を

1 [505件 抜粋] あたえて, あらたかな, ある大きな, いけに, いたずらすなわち, いたずらに, いたずらは, いちばん大きな, いらっしゃるの, いらっしゃる境内, いらつし, うちだろう, うちに, おうつ, おかげだ, おかげで, おかげです, おさとし, おそば, おつき合に, おなさけ, おぼしめしじゃ, おぼしめしです, おぼしめしにも, おまもり, おやり遊ばす, おゆるし, お乗り, お仕事, お付け, お任務, お体, お力が, お力でも, お力に, お力によって, お力を, お力をも, お加護, お召し, お叱り, お名, お告, お告げが, お告げだ, お告げです, お告げと, お告げな, お告げに, お告げを, お命じ給う, お啓示, お喜び, お坊ちや, お堂, お嫌い, お子, お守りが, お導きでせう, お引き, お引き合わせ, お引合わせです, お弟子, お心ひとつ, お怒り, お手並, お手許, お授けだ, お授けなさった, お救い, お教え, お札が, お目通り, お相手, お眼, お眼ざめだ, お示し, お祠みたい, お祭の, お祭を, お罰, お耳, お船, お蔭, お蔭が, お蔭だ, お蔭で, お蔭よ, お裁き, お言葉, お計らい, お話が, お話も, お通り, お造, お道, お陰で, お顔, お馬, お馴示, きついおと, ことだ, ことだの, ことなんか, ことは, ことも, ごとく, ご神体, そばで, そばでなく, そばにも, そばへ, ためと, ために, ためには, つもりでいらっしゃる, とこには, ところ, なかにも, なさること, なせる, はずだ, はねの, ほうが, ほうで, ほか知る, めぐみが, めぐみの, もとに, ものだ, ものとしか, ものを, やうな, ようだ, ようで, ようでした, よりずっと, イタズラに, イブキを, インスピレーションでは, オツキアイは, オツキアイも, オボシメシだ, タタリも, マドウーラ様から, 一人子でございました, 一人息子が, 一体か, 一族が, 一族の, 一族郎党で, 三浦と, 三浦は, 三股を, 下され物, 下の, 両眼, 中でも, 中には, 中間の, 事である, 事仏様の, 人身御供に, 仕事で, 仕事であります, 仕事にも, 代りに, 代理が, 代表者じゃ, 仰つた言葉, 休憩地だ, 伝説地で, 住む世界, 住む美しい, 住処で, 体なんて, 体まで, 作った世界, 使者たちも, 傑作に対して, 傑作も, 像だろう, 内容が, 写真まで, 出御を, 分身である, 分配には, 分魂, 判断を, 前じゃ, 前だって, 前でも, 前に対して, 前をも, 剣の, 力であり, 力では, 力なら, 力は, 力を, 加護が, 助けです, 助であろう, 助力を, 動物である, 動物として, 勘太郎の, 勘太郎は, 勘定高いの, 務めで, 務めを, 匂いは, 化物が, 化現であった, 化身でも, 取り扱, 口に, 召し上りもの, 台辞みたいです, 司祭さんこの, 合資会社で, 名の, 名前であります, 吹聴を, 周囲に, 味方は, 命じなされたこと, 命令だ, 命令でも, 啓示です, 地内だ, 垂れ幕だの, 場合でも, 墓の, 声が, 声じゃ, 声の, 外には, 夢見心の, 大いなる御, 大空が, 天使たちが, 天降りなさる, 好物です, 如くあがめ, 如く尊崇した, 如く怪しげ, 妖精は, 委託物である, 姿である, 嫁御では, 子であった, 子孫であっ, 子孫という, 子孫とは, 存在を, 守護を, 宮居を, 家, 家へは, 寝所であろう, 審判の, 尊い思し召し, 導きを, 小さいの, 小さな祠, 尻尾を, 山を, 広告の, 底知れぬ, 座にとって, 引き合せとしか, 引用であり, 形に, 影は, 後光だけ, 後盾が, 御使, 御使い, 御利益だったろう, 御前で, 御前へ, 御力, 御同勢, 御名にかけて, 御名によって, 御名を, 御名前, 御声, 御婚礼, 御子であった, 御守護, 御座所の, 御思召, 御恵, 御意の, 御札の, 御案内, 御機嫌, 御気, 御用でありました, 御用どころか, 御用に, 御神体, 御神姿, 御禁戒, 御罰, 御胸, 御衣服, 御許へ, 徳で, 心か, 心に, 思し召しかなんかで, 思し召しです, 思し召しでも, 思し召しな, 思召が, 思召しだった, 思召しで, 思召しです, 思召しなんです, 思召で, 思召でございましょう, 思召でございます, 思召です, 思召ど, 思召な, 思召によって, 思召による, 思召ばかり, 思召も, 思召やろ, 思召よ, 思召を, 思召通り真実の, 思想が, 性分で, 息いろんな, 恵みこの, 恵みと, 恵みな, 恵みの, 悪戯だった, 悪戯です, 悲しくて, 意味で, 意志に, 愛でさえ, 愛も, 愛神様の, 慈しみを, 懸命必死な, 戦法の, 所有でが, 所有に, 所業らしく, 手ぢや, 手なみに, 手ぬかりでは, 手並が, 手前今更, 手違で, 摂理だ, 摂理で, 救助と, 教会と, 数多い作品, 方から, 方に, 方向に, 方面には, 旗幟を, 昼食で, 有難いこと, 有難い御, 有難い思召, 来られるお, 来訪を, 杯なんと, 棚と, 様に, 次だ, 残忍に, 氏子その, 気に入ること, 気心を, 気持ちに, 水を, 沼, 法という, 涙では, 深い思召, 温情を, 火を, 為事で, 無いという, 犠牲に, 独言の, 玉の, 玩具に, 生まれ変わりだ, 生れかわりであると, 生活を, 生誕を, 皮肉だ, 目に, 目には, 目を, 真下表参道の, 真似ごとさ, 真似ごとじゃ, 眼からは, 着て, 知って, 石像が, 石像に, 神という, 神らしい, 神主かと, 神殿が, 神殿へは, 祟りが, 祟りに, 祭から, 祭りや, 禁責を, 私たちの, 私に, 秘密を, 移転し, 種類から, 笑い声と, 紋散し, 絵など, 縁起は, 罰だ, 罰といふ, 美徳を, 聖旨である, 聖旨であるなら, 聖旨に, 聖旨の, 聡明そのものを, 肩に, 背中を, 胸から, 腕を, 花の, 花園だ, 街は, 衣を, 衣服を, 表参道入口には, 裁きを, 裁判だけが, 裏面に, 覚し召しとある, 覚召な, 親類という, 言われましたとおり, 言葉だ, 計らいに, 訪れを, 評判は, 詩人達に対する, 話すらも, 話も, 誕生の, 誘いに, 語などを, 謎を, 議論を, 責罰を, 資格で, 近くにでも, 連中は, 遊び仲間に, 遠縁らしい, 部屋と, 金だ, 間違ひ, 降つて, 陰に, 霊感の, 鞭でありませう, 領分の, 領分を, 頭越しに, 顔へ, 顔を, 高弟が, 高弟で, 魂から, 魂も, 鳥, 鳥が, 鳥は, 鳥を, 鼻は

▼ 神様~ (395, 13.4%)

4 あって, お前を, それを, 人間を, 私の, 見て 3 あるの, お聞き届け, 人間に, 人間の, 住んで, 御自分, 来て, 物語りました, 私を

2 [21件] あなたに, あなたを, あるもの, いたずらを, お出でに, お出ましに, お嫌い, お授け, これを, ついて, 何か, 何でも, 作ったと, 保証し, 姿を, 怒って, 水を, 特別に, 目を, 自分の, 言うよう

1 [302件] あいつを, あすは, あった, あっても, あなたと, あの方, あの美貌, ありますが, ありますの, あるか, あると, あれの, あろうとも, あんたに, あんな悪魔, いい加減な, いかって, いたり, いては, いらっしゃいます, いらっしゃる, いらっしゃること, いる, いるの, うまい具合, おいで, おいでに, おきめ, おたすけ下さっ, おっしゃるには, おってたまる, お不在, お住み, お前の, お叱り, お嫁, お守り下さる, お寄, お掴まえなすっ, お援, お播き, お決め, お現れ, お知らせに, お祝いなされた, お立ちなさいます, お立ちに, お約束, お試し, お迎えに, お運び, お降りなされた, かつた, きて, きらいな, けちんぼう, ここへ, こしらえた道具, このホコラ, この世に, この世界, この吾輩, この塚, この弱い, こらしめて, これほど, こんなにいっとき, こんな不運, こんな心, ございまして, ごほうび, ごらんに, すなわちこの, ぜひそうする, そう幾人, そう決めた, そなた, その日, その樹, その砂漠, その穢れ, そんなに恐ろしい, そんな御, たとえひと言, つかまったん, とんだいたずら, どこに, どんな風采, ないから, ないと, ないの, なければ, なさるで, なぜいけない, ねたましい, ねむらせないといふ, のりうつらない, ひよつこりと, ほんの少し, ほんまに, ますますあわれみ, また何, まっかな, まるっきりない, みんなを, みんな自分達に, むつくり起き, もしあるなら, よかろう, よもや神様, わしを, わし等ば, われわれに, われわれを, ゐて, ゐては, ゐる, ハッキリそう仰有った, パンの, 一人も, 一寸手いたずらに, 一番う, 一足跳び, 下さるん, 下すった, 下るの, 与へて, 世界を, 乗移りその, 二十五日頃まで, 人の, 人間といふ, 他の, 住んでるの, 何かを, 何とかお, 何とか教え, 何時でも, 作ったの, 作って, 使わっしゃる, 傍に, 先生様を, 公平だったら, 其無量の, 処罰が, 出て, 出現ましました, 分別を, 加勢に, 助けて, 労働者でも, 南海の, 厳粛な, 取り殺しなさる, 名代の, 吹雪の, 喧嘩を, 四つある, 地の, 地球の, 報を, 外へ, 天の, 天降, 女に, 好きだつた, 妹に, 娘の, 嫁さんだ, 嫉んで, 子供を, 孤児たちに, 守って, 定めて, 実にうまく, 宿ったはるとこ, 寺内首相の, 対手じ, 居て, 居るわけ, 山を, 山羊の, 川岸で, 己を, 常に最も卑小, 常に機, 幽界の, 引きちぎった鎖, 彼らを, 彼女に, 彼女を, 征服し, 後に, 御不在, 御存じじゃ, 御存じです, 御感動, 御承知, 御承知下, 御自ら, 御覧に, 必死に, 怒つて, 怒りは, 怒ります, 怖いだの, 急激に, 息の根を, 恵んで, 悪魔に, 意見を, 態, 憎くらしい, 憐れんで, 戸惑いなさるよ, 指さきで腕, 授けて, 接吻と, 控えて, 救いの, 時々姿, 時間を, 木によって, 来たから, 来てるな, 松の, 桃色なら, 棲んで, 機を, 欲しくな, 此島国を, 毎晩の, 気層の, 決してお, 沢田と, 泣くと, 流行し, 深秘, 清夫に, 無いのに, 父の, 特にあなた, 特別の, 犯人を, 狩猟を, 狸であっ, 現われたと, 甚しく, 生ませるため, 男の, 皆で, 皮肉な, 真似の, 知って, 知らせずに, 砂原を, 神様を, 神馬に, 神駕に, 祭って, 祭つてあります, 私たちの, 私たちを, 私に, 私達夫婦に, 穴を, 立ち上って, 翁に, 耳に, 聞き入れて, 肉の, 自分にたいしても, 自分達の, 苦しめ給ふた, 蝋燭を, 血の, 見る時計, 親切に, 解き明かして, 言葉という, 許して, 許しませんからね, 証人だ, 誰を, 護ってて, 護つて, 買えると, 賃銀を, 起して, 造ったと, 逢ふ, 逢わせて, 道也の, 醜い地球, 附いて, 陸地の, 順次に, 願いを, 風を, 鮒の, 黒雲の

▼ 神様~ (321, 10.9%)

11 祈って 10 お祈りを 6 して 5 なって 4 おまかせし, お願いし, 祈るよう 3 お目, お礼を, お願いした, たのんで, 感謝する, 祈りました

2 [16件] お目にかかって, お祈りし, お祈りする, お縋りする, お詫びを, さ, しても, なろうと, むかって, むかつて, 仕へて, 感謝し, 掛けて, 誓って, 近づくこと, 願掛を

1 [227件] あいつ甘く, あがった絵, あげるもの, あたへられた, あやまって, うかがって, おあずけし, おすがり, おすがりしようと, おすがり申して, おたのみ致し, おつとめ, おなりに, おまかせする, おわびを, お伺い, お依みし, お前たちの, お助け, お届け, お引取, お目通り, お祈, お祈する, お祈りあそばし, お祈り致し, お祈祷, お縋りしました, お縋りなさい, お縋申しましょう, お詣りしました, お詫びが, お詫びしたい, お赦し, お辞儀, お返ししなさい, お逢いする, お願, お願いしたい, お願いする, お願いすれ, お願いなさい, お願掛, こっそり祈っ, このイナオ, さしあげますと, しすぎて, しようじゃ, すがりたかったの, すべてを, すまない, そなへ, ちょっと早がわり, つかまっちゃあ, つぐ直, なった, なったらちっとも, なったら私, なつて, なられた, なりすました三浦須美吉, なりたいから, なること, なると, なれるもん, なれるろう, なろうという, ねだり兼ねないやう, まかせてさ, まつりあげられオレ, もっともっと親しく, やさしくだかれ, ソツの, 一念お祈りし, 上ぐる芸は, 不熱心, 之から, 仕えそして, 仕えるっていう, 仕えるの, 仕へるわけ, 仕上げたい念願, 代つて, 仲が, 任して, 会ったよう, 伺いを, 伺うこと, 何か, 何といふ, 何を, 作られたもの, 使はれる, 供えて, 供へる, 備える刀, 内証話でも, 出会つたら, 助け舟を, 参詣が, 取憑かれて, 取次いで, 受けるので, 叛いた, 召された一人子, 同情したく, 向い, 向いあまり, 向かって, 向って, 命ぜられたよう, 命乞いの, 喰って, 夜明を, 天神, 奇蹟を, 奉仕の, 奉納する, 媚びよという, 媚びるよりは, 守られて, 実際の, 対座する, 導かれて, 帰して, 御相談, 御礼を, 御祈り, 御祈願, 御縋りする, 御詫び, 恕し, 感謝しなけれ, 感謝しようで, 感謝せざる, 感謝できる, 感謝致す, 懼れ, 手を, 抗争する, 抱かれて, 押しつけるやう, 拝礼する, 指さして, 振舞ふと, 捧げると, 撲られまして, 放二さん, 棄てられた大いなる, 死を, 毎夜お礼を, 氏子の, 済まないと, 済みません, 済むまいとか, 特別に, 献上しなさい, 申しわけが, 申しわけがねえ, 申上げ, 申上げよう, 百日の, 眼鏡が, 祀って, 祈ってさえ, 祈っても, 祈らないで, 祈りつつ, 祈るの, 祈願しました, 祈願を, 神様を, 祭られるなんて, 祭りあげられて, 祭りあげるの, 祭り直して, 私を, 窺うと, 立願した, 答えたことば, 結びついた伝説, 縋って, 縋らなければ, 罰が, 聞えないからい, 聯関し, 背くかと, 見捨てられなかったの, 見放されは, 見立てて, 見込まれたもの, 訊き度, 訴へる, 誓います, 誓うか, 誓ったわけ, 誓つたのです, 誓ひます, 談判し, 謝し, 貸すの, 贖罪を, 赦しを, 蹴飛ばされて, 近いまでの, 近い生活, 近よれなくなる, 返さうとは, 逢わせて, 連れられて, 遠慮せんなら, 選まれて, 関係した, 附属させ, 附添われ, 限るという, 隠れて, 預けた方, 頼みは, 頼んで, 願いました, 願うより, 願ったかい, 食わして, 食わせて, 養われて, 魂を

▼ 神様~ (295, 10.0%)

4 あなたの, 何の, 私に, 私を

2 [11件] あなたを, お許しに, こんなにたくさん, その願い, 人の, 人間の, 人間を, 在る, 有るかなんて, 此の, 貧乏を

1 [257件] あきれ顔, あの駒鳥, ある, あるたしかに, あるの, あるもの, あるわ, いきなり太刀川, いつもゐ, いつも馬, いない, いないん, いや, いやだ, いや神様, おいささん, おれの, おれのに, お免, お前の, お前を, お化粧, お喜び, お在り, お姿, お婆さんで, お嫌い, かならず悪魔, きっと守っ, きつと, けっしてわたくしども, ここに, この上, この家, この年, この捨てた, この新入, こんどは, こんな意地, さう, さながらあわれなる, すでに信用, すべての, そこで, そなた, その年, その手, その満期, そんなこと, そんな註文, た, たいていこの, ただそう, たれかという, ちつとも, ちゃんと遊離窒素, ちやんと, つくつたろ, つと手, とうとうあなた, どこに, ないはず, なおのことでは, なかなか一朝一夕, なぜだ, ほんとうに, ほんとにある, ほんとに何, ぼくの, またかく, まだお許し, まだそれ, まだまだ今, まだ我々, みんな声とか, もう十分, もちろん外, もともとその, やおら私, やっぱし人間, やはり日本人, ゆるして, わしに, わしを, わたしみたいな, アダムを, アマテラスオオミカミ, エバに, カラカラと, キットそう, コルネイユと, スポーツを, ハリツメタ力が, ブルブルふる, 一つです, 一つの, 丁度人間, 三日の, 世界中どこを, 丹後国の, 二人の, 二羽の, 人体の, 今は, 今も, 今日以後この, 付いて, 伊奘冊尊の, 何う, 何か, 何と云, 何に, 何も, 何もかも許し, 何処に, 何処にも, 余り世界, 信じられること, 信者の, 信者も, 偉いなら, 偉大な, 偶然にも, 全然知らなかった, 別段博士, 力を, 古くから, 吾われ人間に, 哀れな, 喋り出した, 国中に, 在るぞ, 在るの, 地面の, 坊やを, 多分天上, 夢枕で, 大丈夫お天気に, 大罪人, 天に, 天然の, 太陽と, 女に, 女には, 女の, 女学校の, 女神で, 好んで, 始めて, 娘に, 存在する, 存在せる, 実はごく, 寝床に, 居ないし, 居無い, 屹度お, 岩窟の, 平気で, 彼に, 御存じない, 御慈悲, 御親切, 必ずある, 必ず来, 必ず許し, 悪い事, 慎重である, 我々に, 持つて, 救って, 新しい布団, 本当の, 柳姓であります, 案外素直, 次の, 正しい事, 正直だ, 此れ, 歪んだ窓外, 歯を, 歴史家の, 死んで, 母様の, 気違だ, 汝の, 決してあなた, 決して邪, 波止場の, 深く人間, 滅多に, 炉の, 片目が, 牛か, 獣だ, 甘く人間, 畏れねば, 目の, 目をと, 相変らず, 知って, 知つてござらつ, 知らん顔である, 碁であり, 確かに, 神様, 神様仏様は, 神武天皇の, 祭の, 秀子に, 私たちの, 私たちを, 私と, 私の, 私共, 立派な, 竜女に, 笑いなんか, 粋を, 粘土で, 結局は, 絶対公平の, 美しい顔, 聴いて, 自分で, 自分の, 苦々しそう, 荒い神さま, 落第しました, 衛兵長の, 裁きたまうであろう, 見通しという, 言いました, 言わば万事, 詩人たちに, 誰だろう, 誰のも, 諏訪の, 謎より, 警察へ, 貧乏な, 貴様の, 質素で, 赤い御飯, 辞職だ, 辺りの, 近頃では, 迚も, 運の, 酋長に, 関東諸国にも, 陽気に, 非常に, 駄目だ, 高天原の, 鹿に, 鼠を

▼ 神様~ (173, 5.9%)

5 祀って 4 信心し 3 信じて, 相手に, 祭って, 粗末に 2 おがんだ, まもって, 売歩く西洋坊主, 大切に, 忘れず神様, 忘れて, 怨んで, 拝むの, 油揚げか, 畏れなければ

1 [132件] うやまって, およびして, およびするの, お信じなさい, お信じなすっ, お呼びし, お呼びに, お悦ばせ申す, お裁き, お選び, お鎮め申さなけりゃ, けがすこと, して, だます人々, つくりつつ, つくる, つくる必要, なめて, のろいます, はじめとして, ほんとうに, まだ見た, まつるには, まつるの, まつるもの, まつれないという, よびだして, よび事, よぶ咒文, オレの, ダシに, 下して, 下ろして, 不敬虔, 主と, 便所から, 信じてるね, 信じてる人たち, 信じます, 信じるよ, 信ずること, 信ずるの, 信ずるよう, 信ずるより, 信ずれば, 信仰し, 信心し過ぎ, 信心する, 信心すれ, 凌ぐ事, 取り上げられて, 叩き出しても, 同じ日, 否定した, 呼び戻さなくては, 呼ぶ心持, 呼んで, 困らせました, 土足に, 売らずに, 奉安した, 好きでなかつた, 嫌つて, 山から, 引合に, 待つて, 御信じなさる, 御信心, 御祭神, 心に, 念じて, 念じ神様, 怖がらない行動, 思い浮かべること, 思ひ出づる, 怨みました, 恨むと, 悲しませた人たち, 愛して, 愛しは, 愛すやう, 愛するほどに, 憎むやう, 憎悪する, 所謂天神, 承認しない, 抹消した, 拝むには, 拝むよう, 拝む特別, 拝む秘伝, 拝んで, 持つてを, 敬わないで, 最も大切, 有が, 有難いと, 正面に, 此標の, 泣きながら, 無視する, 犯せない, 畏れつつ, 畏れて, 疑ったと, 疑っては, 盗人と, 真心を以て, 知らなかったの, 知らねえか, 礼拝する, 祀つて, 祀り, 祈って, 祭ったお宮様, 祭らせて, 祭りそして, 自分が, 自分の, 見なかつたが, 見に, 見ようと, 見ること, 諸国へ, 買いに, 踏んづける力, 造って, 連発する, 離れて, 頼って, 願を, 高い処

▼ 神様~ (92, 3.1%)

4 云うもの 2 いっしょに, 云う者, 人間との, 同じに, 同じよう, 我々二人ばかり, 親様の

1 [74件] あれば, いいここ, いおうか, いって, いふと, いわれた初代三遊亭円朝, いわれて, お仰います, お出あい, お出あいなされ, かけて, きては, くるから, なって, なりス, なること, なるや, よばれた彼, 一しよ, 二人で, 云う事, 云えば, 云った, 人間の, 仏様を, 仰ぎ奉りまする, 似たよう, 共存共栄し, 同じ位, 同じ資格, 同格の, 同様に, 名の, 呼んだ, 坊さんと, 大声を, 奇蹟の, 女に関する, 尊称申し上げ, 悪魔とが, 感じる心, 手を, 教父様の, 文明に, 文明の, 来てるから, 申さずに, 申して, 申しまするの, 申上げる, 目される, 相談し, 祈りたくなります, 祈りながら, 称したり, 約束を, 縁組する, 美味しいお菓子, 考へられて, 自分とを, 良心を, 茶話記者とは, 言はれ, 言われて, 言われる大, 話おっ, 話し合いながら, 語られて, 議論し, 関係が, 雖も, 震えつく, 非常に, 魚を

▼ 神様~ (73, 2.5%)

5 仏様も 3 私の 2 ないの, ロダンマイヨールルノアールも, 努力を

1 [59件] あまりひど, お助け, お喜び, お困りでしょう, お許し下さろう, きっとお, きっとこの, この私, ご照覧, さぞ人間, そのつもり, その心根, ついに主たる, はじめは, はやると, またあ, みえない, みな平等な, もうそろそろ引越し, よろこばれたの, イタに, 一も, 世間の, 人間の, 全然分配, 内容は, 分らねえこんな, 力及ばず, 召上る, 同じでございます, 同然の, 呑みこむよう, 地蔵と, 天智以前の, 子供の, 存外半間, 幽霊も, 御照覧あれ, 怨みました, 恋しらずならあり, 恋を, 憐れと, 我々家族を, 拍子ぬけ, 斯ん, 活眼の, 無慈悲な, 甚だしい手ぬかり, 目に, 私たちを, 笑うて, 粗略には, 精神統一も, 聖人も, 裕福な, 見て, 親にな, 遠からず, 頼みに

▼ 神様から~ (55, 1.9%)

2 授かったん

1 [53件] いただく, おさとし, お叱り, お指図, お褒め, かういふ賜, きかされた事, こ, こんな言葉, さずかったとうとい, さらわれて, そのふるさと, それぞれ上の, たまわった石, のろわれた瞬間, はなれるかも, オツリを, キリスト教徒としての, 下さる人, 与へられた吾, 二番目の, 人形使いの, 代々の, 伺えば, 伺って, 何ぞ望み, 修行終了の, 内々に, 受けた愛, 召されても, 嗤はれ, 夢の, 平均六〇パーセントを, 彼の, 情欲という, 授かったもの, 授かる夢, 授けられて, 授って, 教えて, 来る信仰, 特に知らせ, 真先き, 眼あき, 私は, 良人に, 良縁を, 見離された以上, 貰った私, 貰って, 貰ひ受けた, 追放され, 頂いた

▼ 神様~ (37, 1.3%)

4 ということ 2 というの, と思っ, ね

1 [27件] からこ, からね, が, が魔物, ちの舞踏会の, つた頃は, つてまさか, つて興味は, という, というよう, という昔話, という話, といわず, といわれた, とかそんな, と云っ, と尊崇, と思, と言い出した, と騒ぐ, どうかその, なんてたかが, なア, なツ, のが, もの拝め, 位から

▼ 神様~ (35, 1.2%)

4 仏様が, 仏様の 3 仏様に 2 仏様から, 仙人そのものの

1 [20件] 人間が, 仏さまの, 仏様だ, 仏様と, 仏様なんぞ, 仏様は, 仏様へ, 仏様への, 仏様祈っ, 化け物を, 家の, 希臘の, 幸福が, 幽霊の, 恐しそう, 昔の, 気合術なぞに, 狐に, 祖先の, 空や

▼ 神様~ (24, 0.8%)

2 参詣する

1 [22件] お引合せ, お祈りを, お祈り致します, お詫びに, しみじみお礼, ひれ伏すかの, オガンを, 上げた棒, 参りまして, 向って, 唾液を, 奉納を, 対しても, 尻を, 届けて, 御挨拶, 御礼を, 恐れ多いと, 捧げよう, 琵琶を, 行つて虫封じの, 辿るであらう

▼ 神様でも~ (20, 0.7%)

2 鳥よ

1 [18件] あります, お憎しみ, きめる事, ないが, ないし, ない人間, なかった, なければ, やはり御, よほど骨, 会話の, 大目に, 御存じない, 拝むと, 断言出来まい, 生きた人間, 矢張り, 神様と

▼ 神様にも~ (18, 0.6%)

2 復讐される, 蹴とばされず裸

1 [14件] いろいろつらい, おれたちの, お礼を, ほとほと愛想, わかるまい, 似合は, 動物の, 名が, 家へ, 忘れられる, 悪魔にも, 感謝しよう, 流行り廃りが, 流行廃りで

▼ 神様という~ (16, 0.5%)

4 ものは 2 のは 1 ことに, のと, ものが, ものに対して, ような, 字を, 気は, 神様が, 言葉が, 言葉は

▼ 神様~ (16, 0.5%)

3 のだ, んだ 2 のである 1 の, のでございます, のです, ので私ども, のは, んです, んで万, ンて

▼ 神様~ (15, 0.5%)

2 パトロンも

1 [13件] あつた, あらうかと, いえば, のたうち廻って, 今も, 信濃の, 国津神とは, 情け深い方, 日本の, 祟の, 能の, 誕生のみが, 金の

▼ 神様である~ (14, 0.5%)

1 [14件] からそんな, か知らない, ことから, ことは, この高貴, ということ, といっ, と教えこまれた, のか, 三浦須美吉には, 事が, 加州家に, 軍部自身が, 重宝な

▼ 神様では~ (14, 0.5%)

3 ない 2 ないか, ないから 1 ありません, ないの, なかろうかと, なくて, なく気ちがい, 無い千慮, 罰が

▼ 神様~ (13, 0.4%)

1 [13件] そう云いたい, 人で, 人間かと, 人間かの, 仏さまの, 仏様か, 仏様が, 仏様でなけれ, 仏様の, 何ぞの, 活仏の, 神様は, 魔物である

▼ 神様みたい~ (13, 0.4%)

4 なもの, な人 1 ないい, なお方, なこと, な男, に思っ

▼ 神様仏様~ (13, 0.4%)

1 [13件] がお, がお釣, ですから, にはどんな, に心中, に誓文, のお, のお気, の信仰, の御, は仏様, へいつ, を御

▼ 神様だって~ (12, 0.4%)

1 [12件] お助け下さる, お寺だって, お神酒を, この人, この様, ご存じあるまい, そうな, そのダッタン人, それを, 云って, 同じこと, 知らなかったん

▼ 神様~ (12, 0.4%)

1 [12件] があの, のお, の中, の代り, の前, の因縁事, の御, は, はちょうど, もお気, をお, を中

▼ 神様です~ (11, 0.4%)

521 が迷う, よと笑い, サア其の, 此事件では

▼ 神様なんて~ (11, 0.4%)

1 [11件] ありア, この世に, ものは, ものはな, ものも, 何でも, 化物だ, 居やしないよ, 拝むの, 考へたこと, 話が

▼ 神様~ (11, 0.4%)

2 笑わないで 1 お守りください, われに, 子宝の, 御ぞんじです, 感謝します, 私が, 私どもを, 私ども一同を, 願わく

▼ 神様より~ (11, 0.4%)

2 ほかには, 他には 1 ほかの, 人間の, 仏様より, 仕合せに, 外には, 奪って, 尊く思えた

▼ 神様~ (11, 0.4%)

1 [11件] が誤りませぬ, にどう, の命, の愚か, の死にます, はあなた, は娘, は彼, は悪い, は疑惑家, を導き

▼ 神様だけが~ (10, 0.3%)

2 知って 1 ご存じです, ご存じの, しろしめすところ, 彼女を, 御存じだ, 御存じで, 御承知, 見ること

▼ 神様にでも~ (10, 0.3%)

2 お祈りでも 1 あずけたつもり, うかがって, なつた, はいって, 相談する, 聴いて, 訊かない限り, 逢ったよう

▼ 神様には~ (10, 0.3%)

1 おのおの持分, おれの, お前お, お叱, ちっとも恥じない, なかなか位, なれません, なんとなく興味, 早く約束, 首が

▼ 神様たち~ (8, 0.3%)

2 から 1 が帰る, が御覧, の養分, は大, へ, へ話されよう

▼ 神様だった~ (8, 0.3%)

2 のである 1 かしら, かも知れん, と沖永良部島, のです, のを, 事を

▼ 神様でない~ (8, 0.3%)

1 から, から誰, マルクスに, 人間の, 以上これも, 小娘の, 限りその, 限り人が

▼ 神様との~ (7, 0.2%)

2 直接行動であっ 1 中間的な, 交通は, 区別と, 間に, 関連などを

▼ 神様とは~ (7, 0.2%)

1 いいませぬ, どっちが, なかなか油断, なれたか, なんだ, 何物ぞ, 信じられないで

▼ 神様どうぞ~ (7, 0.2%)

2 私の 1 お力を, この女, この穢ら, 助かりますよう, 私どもに

▼ 神様扱い~ (7, 0.2%)

2 にし, にする 1 にされ, を受け, を受けた

▼ 神様神様~ (7, 0.2%)

1 お助けください, とお, と云う, と祈り, にはおのおの, 嬉しがっ, 遣り切れない

▼ 神様~ (6, 0.2%)

2 助けください 1 ひとりを, 一人と, 加護くださりませ, 赦し下さいまし

▼ 神様じゃ~ (6, 0.2%)

1 ありませんから, ないし, ないもん, ないよ, なくて, 無いよ

▼ 神様として~ (6, 0.2%)

1 おすがり, 信仰し, 出て, 大和に, 担ぎ上げます, 漁師たちの

▼ 神様などと~ (6, 0.2%)

2 称せられて 1 云はれ, 呼ばれる山師ら, 言はれ, 言われて

▼ 神様よりも~ (6, 0.2%)

1 お馴染み, よく見えた, 可愛い女房子, 威張ってや, 年寄りを, 愛しも

▼ 神様すなわち~ (5, 0.2%)

2 半神半人 1 あなたでも, 先住民族の, 天孫民族の

▼ 神様だの~ (5, 0.2%)

1 ふるさとだの, 上品に, 先祖の, 真ん中だの, 自然の

▼ 神様に対して~ (5, 0.2%)

1 やましい心, 心やましい, 忌むべきもの, 申訳の, 自分たちの

▼ 神様からは~ (4, 0.1%)

1 なれたので, なれて, 悪魔と, 沢山の

▼ 神様からも~ (4, 0.1%)

1 これに対する, その悪意, 人間からも, 毎日一言二言お

▼ 神様といふ~ (4, 0.1%)

1 たんびに, のは, ものは, 妙な呼び

▼ 神様に対する~ (4, 0.1%)

1 われわれの, 不信だ, 冒涜をさえ, 私達の

▼ 神様ばかり~ (4, 0.1%)

1 でした, です只, 御承知, 眺めるもの

▼ 神様ひとり~ (4, 0.1%)

4 の王様

▼ 神様への~ (4, 0.1%)

1 いけに, 敬虔な, 節操が, 節操を

▼ 神様よりは~ (4, 0.1%)

2 よほど人間的 1 広大な, 御利益あり

▼ 神様をも~ (4, 0.1%)

1 伯父さんに, 有難いもの, 知って, 義と

▼ 神様あなた~ (3, 0.1%)

1 のいらつ, の哀れ, は私

▼ 神様あの~ (3, 0.1%)

1 可愛い娘たち, 天皇あの, 子ウィリイを

▼ 神様からの~ (3, 0.1%)

1 お指図, 特別の, 預りものを

▼ 神様こと三浦須美吉~ (3, 0.1%)

1 が前, は, を引きたて

▼ 神様だけに~ (3, 0.1%)

1 おまかせする, 上げるの, 言うこと

▼ 神様って~ (3, 0.1%)

2 えの 1 獣は

▼ 神様でしょう~ (3, 0.1%)

1 か, が八幡様, な

▼ 神様でなく~ (3, 0.1%)

1 ちゃ, てイツモ悪魔, て誰

▼ 神様でなけれ~ (3, 0.1%)

1 ばいけない, ばむつかしい, ば出来ない

▼ 神様にだって~ (3, 0.1%)

1 分らなかったが, 分ること, 分るもの

▼ 神様にな~ (3, 0.1%)

1 つたのである, つては, つても

▼ 神様のみ~ (3, 0.1%)

1 こころ夢おも, 心なら, 恵で

▼ 神様ばかりが~ (3, 0.1%)

1 御存じだ, 御存知よ, 知って

▼ 神様わたし~ (3, 0.1%)

1 の命, の坊ちゃん, はあなた

▼ 神様ケン族~ (3, 0.1%)

1 の生活費, の生計, は上京

▼ 神様以上~ (3, 0.1%)

1 に木村, のもの, の気持ち

▼ 神様~ (3, 0.1%)

1 不在だ, 信心の, 自身までも

▼ 神様あがり~ (2, 0.1%)

2 の何者

▼ 神様および~ (2, 0.1%)

1 その家, 家の

▼ 神様お願い~ (2, 0.1%)

2 です

▼ 神様こと~ (2, 0.1%)

1 に天狗, 実は日本人漁夫

▼ 神様この~ (2, 0.1%)

1 私の, 足を

▼ 神様これ~ (2, 0.1%)

1 がすべて, にも有

▼ 神様つて~ (2, 0.1%)

1 本当にある, 美しいもの

▼ 神様であっ~ (2, 0.1%)

1 てそれ, ても一方

▼ 神様としての~ (2, 0.1%)

1 公式の, 名を

▼ 神様どうか~ (2, 0.1%)

1 あの蟇, この仕事

▼ 神様など~ (2, 0.1%)

1 であろうかい, 居なくとも

▼ 神様なら~ (2, 0.1%)

1 ば, ばこう

▼ 神様ならびに~ (2, 0.1%)

2 家の

▼ 神様もう~ (2, 0.1%)

1 冗談は, 木に

▼ 神様わたくし~ (2, 0.1%)

2 のこの

▼ 神様コンチクショウ~ (2, 0.1%)

1 と吐, と呶

▼ 神様三日以内~ (2, 0.1%)

2 にこの

▼ 神様以外~ (2, 0.1%)

1 の何人, の私

▼ 神様~ (2, 0.1%)

1 てありがたい, もございません

▼ 神様~ (2, 0.1%)

2 の神様

▼ 神様気取り~ (2, 0.1%)

1 の私, の聖者気取り

▼ 神様火事~ (2, 0.1%)

1 ですたいへん, です火

▼ 神様私ども~ (2, 0.1%)

1 にあわれみ, をお

▼ 神様見たい~ (2, 0.1%)

1 な奴, に言

▼1* [168件]

神様ちょっと, 神様あつかいにまでし, 神様あつかいだったがその, 神様あつかい伏拝みましてね, 神様ありがとう存じます, 神様あれでよっぽど, 神様いくらでも私を, 神様いざさらば, 神様いまのところ, 神様いやなこと, 神様えらいお方が, 神様お蔭さまで地球, 神様かけて, 神様かしらと思い迷うた事, 神様かと訊くと, 神様がちやんと, 神様がのお冠の, 神様がをりました, 神様こんどだけは許し, 神様さえもそろそろと, 神様さア喜捨る銭金, 神様じゃあない, 神様じゃから怕いこ, 神様すっかり悦んで, 神様すべてが宿命, 神様そして地では, 神様その外世界中の, 神様そのものは実在, 神様そんなことは, 神様だけしかない, 神様だけの胸に, 神様だけは御覧くだす, 神様だってもお前が, 神様だつて必ず, 神様だつたらあんな奴等, 神様だろうと呆れた, 神様やあるまい, 神様つたら先生の, 神様ものは, 神様であったが誰, 神様でございましてその, 神様でございますか, 神様でござんさあ女, 神様でなきゃア見透し, 神様といったことが, 神様とともに共存共栄し, 神様とによって支配され, 神様とまでもかわす会話, 神様ともお父様, 神様と共に行方不明で, 神様どうかおゆるし下さいつ, 神様どうぞそうなりますよう, 神様どうぞもうこんな小, 神様どこにいる, 神様なぞ居ようとは, 神様などという言葉は, 神様などは顔が, 神様などへ入道が, 神様などをば習慣的に, 神様なにとぞご利益を, 神様なればその, 神様なんでもすべて神様, 神様なんか存在しない, 神様にくらしいアイヌ奴を, 神様にたいする不信だ, 神様についてそう云っ, 神様にゃ相違ねえ, 神様によって運命づけられ, 神様に対し今度こういう, 神様に対してさえすべてを, 神様に対しては何にも, 神様に関する教えすなわち, 神様のこたあ私, 神様のせゐで見る, 神様はあこれが, 神様はな何れも, 神様はやきもち焼で, 神様ばかりはようく御, 神様ぶちのめして下さい, 神様ほとけ様が, 神様ほど難有, 神様ぼくの塾, 神様まかせだけれどもひょっとしたら, 神様までが待つて, 神様みたように, 神様もけだもの, 神様やさしいな, 神様やら守護霊様から, 神様やを伯父さんには, 神様よりの警告としか, 神様がネ, 神様らしきものは, 神様をのみ父と, 神様アダムの言う, 神様イマイマしがって, 神様カ佛様ガアルトスレバ颯子ヲ措イテ, 神様ケンゾクの全部, 神様コンチクシヨウと吐, 神様シグナルさんに雷, 神様てもの, 神様マルドゥクがシン, 神様ラドウーラの御, 神様レア様が不便, 神様一体どうしたらよろしい, 神様一行も総理大臣, 神様いちどだけ, 神様今日の煙筒, 神様今晩はどうも, 神様仏様それこそはよう御存じ, 神様何卒奥様を, 神様信仰というもの, 神様に割り込ん, 神様に贔屓, 神様兼カンシャクの神様, 神様をやり始め, 神様及びそのケン族, 神様同様に守り立て, 神様土蔵の神様, 神様おこり, 神様夷子様など唱え, 神様奇蹟を施し, 神様の代り, 神様嬉しがって, 神様宮前の町, 神様の神様, 神様小手姫御前はもと, 神様御免下さい, 神様御祭のもの頂戴, 神様志願らしい, 神様忘れさして, 神様悪いですね, 神様日本人の神様, 神様時代から丁度, 神様有つても無う, 神様有難うございます, 神様という傘, 神様じゃ, 神様次第でございますよ, 神様の子, 神様此等の疑問, 神様武芸には武芸専門, 神様死ぬならお父さんと, 神様氏子夥間じゃ, 神様や火, 神様泥棒が, 神様の殊勲者, 神様が休まずき, 神様盲僧というの, 神様神様此等の疑問, 神様私共は貴方, 神様私達の罪, 神様聖なる御心, 神様聖旨ならば, 神様自体が手びろく, 神様若干それから例, 神様荒ミタマだろうと, 神様蜂子の王子, 神様はやめ, 神様貴方は偉い, 神様赤水明神は姫神, 神様ひやって, 神様道化の達人, 神様達ぢやが, 神様達中にも日, 神様陰気だな, 神様陽気だな, 神様離れした物凄い, 神様高天の大御