青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「祈祷~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~示す 示す~ ~礼 礼~ ~社 社~ ~社会 社会~ 社長~ 祈り~
祈祷~
祖~ ~祖先 祖先~ ~祖母 祖母~ 祖父~ ~神 神~ 神尾~ 神戸~

「祈祷~」 1480, 16ppm, 7051位

▼ 祈祷~ (418, 28.2%)

46 して 15 した 10 したり 7 する時 5 させて, し始めた, すると, 捧げて, 行なって 4 あげて, する, するの, 唱えて, 始めた 3 しながら, たのみに, なすもの, 上げて, 捧げた, 頼みに, 頼むと

2 [17件] ささげて, しだした, しようと, し御, すれば, つかまつると, なしおるうち, なし卜筮, 凝らした, 受けに, 唱へて, 始めました, 懇願した, 捧げ自分等, 終えて, 致します, 行なうこと

1 [240件] あげようぜ, あげるそして, あげ始めたそう, いい両手, いい銅貨, いたします, いたします山伏, いっしょに, いつく時, うけること, おこないその, おこなったの, おこなって, おさせに, おし, おそわって, おた, お捧げ下さいまし, お許しくださりませぬ, お頼み, かけました, ここで, こらして, こらしてから, ささげ, ささげに, ささげんと, さして, させたり, させなかったかと, さらに増し, したこと, したせい, したて, したらよから, した仁右衛門爺さん, した他, した叡山, した砂, しつ, してから, してやるから, しないで, しない人々, しました, しましたけれど, しまして, しますの, しますので, しまた, しろ断食, し乍ら, し日々僅か, し護身法, し願, すました, するくらい, するそれで, するため, するという, するも, するやう, するよう, する人, する僧侶, する台, する尼様, する時以外, する牧師, する神社, せざるよう, せられたが, たててを, たのむこと, たのむと, たのむ奴, たのむ振り, たのむ者, つづけて, つづけるという, つぶやき, つぶやきながら, つぶやき始めた, つぶやき箱の, となえた, となえるかの, となえるもの, となえ十字, なさつて, なさるの, なして, なし両手, なし二十九日, なし夕べ, なし日曜日, なし経, なすったり, なすったん, なすつたり, なすつて, なすと, なすとの, なせし僧侶, のべようと, はじめい, はじめを, めりやす, もう一度行い, もって, やって, やめると, やめ平常, やり始めた, ファディラと共に, 上ぐる後, 上げてから, 中止せしめた, 乞ひ, 事と, 仕損じたも, 仕損じた泰親, 仕損じても, 代表する, 仰せ付, 依頼し, 修せしめた, 凝す, 凝す様, 凝らして, 勤めたところ大雨, 勸めたり, 受け, 含むもの, 命ぜられては, 唱えた, 唱えはじめた, 唱えると, 唱え痛苦, 唱え祝福, 唱え説教, 唱へたり, 嘆願した, 執り行いお, 売り物に, 天地へ, 奉じて, 奉られ候, 好まなんだ, 始めたそう, 始めようと, 寺, 専らと, 専務と, 幾たびも, 引き受, 御上げ, 心が, 心がける師匠, 思ひ出して, 恐れましょうぞ, 投げました, 捧ぐる人東, 捧げたいやう, 捧げたであろう, 捧げたという, 捧げたもの, 捧げつつ, 捧げない事, 捧げるなどという, 捧げるの, 捧げる事, 捧げる聖殿, 捧げんと, 捧げ出した, 捧げ扨, 捧げ曰, 教へ, 教区内に, 数知らず, 朗誦した, 枕もとで, 機縁として, 歌い四季とも, 淨樂として, 献げて, 申込まるべし, 祈り自分, 絶やさなかつた, 続けた, 續けて, 聞いたりゃスウー, 聞いてるよう, 聽き, 胸当てに, 致すの, 行いことに, 行いついに, 行い本人, 行うこと, 行うに, 行う間, 行ったが, 行ったです, 行って, 行わしむるきまりである, 行わしむるならんと, 行わせひたすら, 見つめて, 覚えて, 覚え十五, 試みました, 試みまする, 試みるという, 試みわざわざ, 試むるだけの, 試むるであろう, 試むる便宜も, 誦しつづけた, 誦して, 調伏と, 請うこと, 請うべし, 請えば, 貴方に, 近所の, 頼まれたが, 頼みつけて, 頼むが, 頼むこと, 頼むとき, 頼むよう, 頼もうと, 頼んだり, 頼んで, 頼んでも, 願いに, 願うと, 願ひたいが, 願わなければ, 高めて

▼ 祈祷~ (261, 17.6%)

10 声が, 文句を 6 うちに 5 ために, 詞を 3 ような, 中で, 壇は, 言葉を

2 [19件] こと, ことを, すべは, ほかに, やうに, 仕様が, 力で, 効験を, 勅命が, 壇が, 壇に, 書を, 最中に, 最初の, 歌と, 結果を, 聲を, 鐘が, 音も

1 [175件] あらん限り, お経, お陰である, お願いが, かねが, きまり文句を, ことなどが, ことばを, こゑと, ためだ, ためと, ため赴いた, ときに, なかに, やうな, ように, インチキ歌じゃ, 一つが, 一ばんはじめの, 一事である, 上手な, 中日の, 仕度に, 代りに, 件で, 休息の, 何たるや, 供に, 依頼が, 係とも, 信者達を, 儀式など, 列に, 利き目, 利益如何は, 前です, 前としても, 前の, 前夜の, 力の, 加持を, 効が, 効目も, 効験の, 効験も, 勤めを, 区切りごとに, 句をも, 台の, 合間を, 告知だった, 囁きが, 場へ, 場合にも, 壇から, 壇を, 壇上に, 声, 声だけが, 声ででも, 声と共に, 声の, 声ばかりが, 声も, 声を, 声満, 夜, 夜の, 大秘法, 奇特が, 如きまだしも, 姿に, 対象と, 尊いこと, 崇厳さを, 巻物差しあげたい, 師で, 席にも, 座に, 弊害に, 式であった, 式は, 後で, 後に, 御心, 御礼に, 微妙な, 心を, 心愈, 心持ちが, 心理を, 怪なども, 意を, 感情が, 態度を, 我に, 手, 教会を, 数と, 数に, 文句が, 文句で, 文句と, 文句との, 文句に, 文句の, 文句は, 方の, 方法は, 明くる, 明暮れ, 時でも, 時に, 時分には, 時跪く, 書は, 最中思い合し, 札を, 根気を, 様な, 歌を, 準備の, 濫用が, 為に, 現場には, 生活と, 用意は, 疲れで, 相を, 真似せしめまた, 真相, 眼目に, 礼貌である, 秋が, 秘密法によって, 秘義は, 秘義を, 種に, 種類は, 糧と, 終りに, 絶叫のみ, 絶対善, 続くうち, 群れだ, 義務を, 聲よ, 胸を, 膝を, 衆僧が, 衆僧と, 行列に, 術も, 表芸の, 言葉は, 言葉や, 評判ひとしきり, 詞が, 詞は, 調子で, 護摩に, 讀經を, 趣意は, 辞もしくは, 部の, 部屋である, 鐘だ, 鐘を, 間ぢう, 間に, 限りを, 際自分の, 頭を, 首魁も, 験は

▼ 祈祷~ (69, 4.7%)

3 の中, を建てる 2 の前, の後ろ, の裏, へたずね

1 [55件] かで弥撒, から出かける, から出た, から持っ, から連れ出す, がある, がすこぶる, だ, ですが, でもありました, で眼, というの, という大きな, とか申した, とした, とちょうど, となっ, とやらへ様子見, と見える, にお, には祈念台, に備える, に入り浸りです, に向いました, に坐っ, に泊り込ん, に美しい新しい, に近い, に通されました, に集まっ, のところ, の仕事, の先達, の出来た, の反対側, の奥, の方, の看板, の祈念台, の者, はそのまま, は十五六畳, へご, へだけは当分顔, へ入った, へ出入り, へ行きましょう, へ通された, へ駈け, みたよう, もこれ, をもたせ, を瞬く, を設け, を隅

▼ 祈祷~ (62, 4.2%)

2 なる, 身を

1 [58件] あがりました, いそげよ, うつった, うらないの, おかかり下さる, かかられます, ことよせて, すぎないの, その一夜, その正体, その青春, でたもの, でて, なんの, ふけって, まいった, やがて精, 交じえられたる思想, 伏し沈む枳佐加比比, 似た言葉, 倦んで, 凝って, 列席する, 利目が, 努めた, 効験の, 参じたと, 外ならぬ, 大声を, 奈良の, 幣を, 感じ不快, 感動させられ, 我れ, 手を, 於ける熱心, 明した, 概念ある, 浸り切った, 添えて, 満腔の, 熱中した, 用いる専用, 用いる肌付, 痩せ衰えた彼, 答ふる如くなりき, 終わり得べきもの, 聞きとれて, 至りては, 蝋燭を, 辟易し, 連った, 過したから, 関した用, 限って, 顫え, 馬を, 骨を

▼ 祈祷~ (58, 3.9%)

3 すむと 2 きかなくて, 行なわれた

1 [51件] あった, あって, あつた, ありますし, あり次いで, あるはず, あるん, おこなわれ邸内, きくもの, この世に, ございました, ござんし, されて, それほどに, ない, なかったら, はじまったもの, はじまるという, 上手だ, 利いたの, 効を, 唱えられ讃美歌, 多いとの, 始まった頃, 始まりました, 始まりましたよ, 始まります, 始まると, 始まるの, 洩れ聞こえるやう, 済むと, 済むや, 済んだと, 済んで, 済んでから, 病気災難の, 神仏に, 終えると, 終る, 終ると, 終わると, 繰返されて, 聴かれ熱情, 行はれ, 行われた, 行われて, 行われる, 行われ更にもう, 関東調伏の, 非常に, 黒い大字

▼ 祈祷~ (56, 3.8%)

2 午の

1 [54件] あり, いっそう大変, いらん, おのずとおろそか, かうでした, かれこれと, こうだ, こう云う, この日限り, そんな浅薄, たいてい神, ただ取次, どんなにし, なお大変, まず泰親, みんな断わっ, もう少し延ばす, 一たび基督を, 一八二七年には, 三七二十一日くらゐ, 人間の, 今までの, 仏教上から, 他人には, 何とも云, 僧の, 君が, 哀調に, 多く病気災難ある, 大胆にも, 実に此, 実践的意識の, 實に, 巳の, 常におさせ, 御祖母, 思ひも, 恐ろしいもの, 恢復する, 最深の, 有難うが, 永劫に, 無用である, 祈祷おれは, 神々しく武者, 私の, 終らなかった, 虚僞なり, 迷信である, 関白家から, 雨乞いで, 面白かった, 願はれますまい, 願われますまいか

▼ 祈祷~ (50, 3.4%)

5 ている 3 てもらっ 2 ても験, てゐる, て涙, て貰, て貰ったら

1 [32件] たり, たりし, たりまじない, たり客, つつある, ていた, てしまつてドルフ, てなおした, てのち僧, てみ, てもらいたい, てもらおう, てやった, てゐた, て下さい, て其咒力, て卓, て厄払い, て文保二年, て曰く, て決する, て神, て薬師, て見る, て還る, ながら九字, ながら嗚咽, 十字を, 又その, 断食し, 給へ, 衒學者及び

▼ 祈祷~ (44, 3.0%)

1 [44件] いって, おなじよう, なり, なると, みせて, みました, 予言とが, 人の, 代って, 勉強と, 勤行の, 化粧とを, 和声との, 唱えて, 字にも, 定めいずれ, 定め午, 彼の, 御精進, 断食と, 札配り, 歎息を, 死の, 沈默と, 父親の, 申しましても, 瞑想によ, 神聖な, 私の, 称しても, 節欲と, 精進は, 薬と, 見ました, 言い立ておなじ, 言ったの, 説教と, 読経を, 諦念との, 護摩とを, 踊で, 闘いと, 霊通を, 音楽とで

▼ 祈祷~ (36, 2.4%)

2 この瞬間

1 [34件] させて, したが, したらうが, じぶん, すすんで, するという, すれば, せず人, その道の, ただただ御苦労千万, なく説教, やらず外, わすれ果てて, 一様でなく, 今は, 何も, 力及ばない, 呪咀も, 噂ばかり, 大臣家で, 奉納の, 後には, 御神楽, 御神樂, 怠った事, 成就し, 混同する, 済んだし, 皆濟, 禁呪も, 立派な, 致しましたが, 近ごろは, 高僧たちが

▼ 祈祷~ (29, 2.0%)

2 をよみ

1 [27件] かね, がぼろハンカチ, が二, が初め, が常に, だの遺物, であろうと, と申します, など教理, に挟める, のほか, のみで, の翻訳, はいつも, や教区内, や讃美歌, をポケット, を取り出し, を手, を抱け, を持たせる, を捜し, を握りしめ, を見, を読み, を読ん, を開い

▼ 祈祷~ (23, 1.6%)

2 があっ

1 [21件] である, で一ヵ月, ということ, などに出る, なん, にも必ず, にゆき, に出なけれ, に出席, に奥様, の外, の時, の時分, へ出かけ, めいたもの, や晩餐会, をどこ, を行う, を見ます, を開きます, を開催

▼ 祈祷する~ (17, 1.1%)

1 [17件] そうして立上り, だけの事, という法式, ときに, と云い, の, のであった, ものは, やうな, ライプニッツそれこそ, 傍には, 寺が, 時これを, 時に, 禿頭の, 而し, 言葉は

▼ 祈祷~ (16, 1.1%)

1 [16件] きっと本復, 人を, 巡礼中絶えず, 平癒した, 式は, 張宝の, 当然その, 治らない者, 浄化された, 病いを, 病気を, 百兩も, 直ると, 育てられた躯, 鍛へ, 鼻風邪か

▼ 祈祷~ (16, 1.1%)

2 読書に

1 [14件] その他に, 信心を, 医薬の, 占いが, 厄払いの, 和讃が, 悲鳴が, 療治も, 祓いの, 禁呪で, 紙レースで, 説教の, 読経の, 讚美歌が

▼ 祈祷~ (15, 1.0%)

2 や賽銭, をせしめよう

1 [11件] が高い, でもせしめよう, でも巻きあげる, などをもらっ, にかたり取る, の二百金, は思召しなん, をせしめた, をせしめる, をまきあげられ, を頂く

▼ 祈祷でも~ (12, 0.8%)

2 して, するかの 1 あれば, してやると, するよう, する他何, そのまわり, はじめたもの, 医薬でも, 致すか

▼ 祈祷~ (11, 0.7%)

1 [11件] からこの, があの, がやつ, です, なぞは勿論, にて御朱印船, のお祈り, の六物空万, の奇跡, は犬神, を呼び寄せる

▼ 祈祷~ (11, 0.7%)

2 だ, を何 1 に聖母, もあった, も一つ, を半分, を半分ぐらゐ否応, を読む, を讀む

▼ 祈祷~ (11, 0.7%)

1 [11件] が神酒徳利, でもある, ともに山荘頭, などの口, に祈祷, に薬物, の徳利, の暗示, はその, を呼ん, 住むカアバ勘解由

▼ 祈祷などを~ (10, 0.7%)

3 させて, して 1 するの, ほうぼうで, 遣らせると, 頼まれて

▼ 祈祷~ (7, 0.5%)

1 から身, がある, が設けられ, とか鉄, などだ, の素材, へ置い

▼ 祈祷~ (6, 0.4%)

1 などと思われまし, のわめきだ, はすべて, は法來坊, は皆, を通じて叡山

▼ 祈祷~ (5, 0.3%)

2 がまた 1 が降りかかる, が鳴く, は高野

▼ 祈祷とは~ (4, 0.3%)

1 不審である, 同一の, 奇蹟を, 皮肉だ

▼ 祈祷には~ (4, 0.3%)

1 つくづく嫌, なんの, 感應ある, 額を

▼ 祈祷によって~ (4, 0.3%)

1 さらに多く, 女が, 快癒させよう, 試されたこと

▼ 祈祷~ (4, 0.3%)

1 からの鈴, へ斬込み, をなおも, を覗く

▼ 祈祷~ (4, 0.3%)

1 にはまれ, に預, に預った, のあと

▼ 祈祷~ (4, 0.3%)

1 なかなしい, なもの, な内面生活, な円満

▼ 祈祷~ (3, 0.2%)

1 何か, 呪いでも, 祈りが

▼ 祈祷から~ (3, 0.2%)

1 はじまった, もどって, 三日目の

▼ 祈祷した~ (3, 0.2%)

1 があの, がそれ, 功徳で

▼ 祈祷~ (3, 0.2%)

1 という団扇太鼓, と言つて, のを

▼ 祈祷であり~ (3, 0.2%)

1 そして要するに, 或はこの, 或は絶望

▼ 祈祷など~ (3, 0.2%)

1 おめおめと, 巧まるること, 頼む老婆也

▼ 祈祷卜筮~ (3, 0.2%)

1 などをもっ, に生きた, のみで生き

▼ 祈祷~ (3, 0.2%)

1 です, に於ける, の窓際

▼ 祈祷察心催眠その他~ (3, 0.2%)

3 諸幻術

▼ 祈祷専門~ (3, 0.2%)

1 のもの, の俗宗, の寺

▼ 祈祷~ (3, 0.2%)

1 が置い, の上, を見

▼ 祈祷してる~ (2, 0.1%)

1 がよう, ようにも

▼ 祈祷せし~ (2, 0.1%)

2 うえ開い

▼ 祈祷せよ~ (2, 0.1%)

1 という告文, 神の

▼ 祈祷だけで~ (2, 0.1%)

1 治るという, 済めば

▼ 祈祷である~ (2, 0.1%)

1 ぞ, 以上泰親が

▼ 祈祷でない~ (2, 0.1%)

1 か, ことが

▼ 祈祷とを~ (2, 0.1%)

1 基礎と, 捧げるやう

▼ 祈祷~ (2, 0.1%)

1 のでその, のよ

▼ 祈祷などに~ (2, 0.1%)

1 なると, 出かけて

▼ 祈祷なる~ (2, 0.1%)

1 ことを, ものを

▼ 祈祷なんぞ~ (2, 0.1%)

2 しない

▼ 祈祷にも~ (2, 0.1%)

1 なろうと, よく石地蔵

▼ 祈祷よと~ (2, 0.1%)

1 云って, 青くな

▼ 祈祷~ (2, 0.1%)

1 シ御, 商ヒ権力ニ媚ブルコトヲ職トスル階級ニシテ彼等ノ

▼ 祈祷~ (2, 0.1%)

1 である, などについての御

▼ 祈祷奉る~ (2, 0.1%)

1 パラスの, 宮に

▼ 祈祷~ (2, 0.1%)

1 を唄, を平然と

▼ 祈祷神水等~ (2, 0.1%)

2 に依頼

▼1* [144件]

祈祷あらゆる苦痛に, 祈祷あり医術を, 祈祷あることなし, 祈祷いろいろとしていとこ, 祈祷慎みを, 祈祷おれは俺, 祈祷くらべに不覚, 祈祷ことごとくある意味, 祈祷これを頼む, 祈祷へし, 祈祷さえして, 祈祷さしたが怪異, 祈祷させておく, 祈祷させるように, 祈祷された時その, 祈祷しょうほどに御, 祈祷しようかとさ, 祈祷し奉る心で, 祈祷すべし尚神, 祈祷すればどんな, 祈祷せしめ給へ, 祈祷せず十字も, 祈祷せなければ恐ろしき, 祈祷せぬらしいからわれら, 祈祷せねばならぬ, 祈祷そこにこそ大, 祈祷そのほか一般信者の, 祈祷その他の祭典, 祈祷それに水, 祈祷だけして, 祈祷だけしかないよ, 祈祷だったが大変物, 祈祷だのやれなん, 祈祷や, 祈祷ではなくきょう, 祈祷ということとは, 祈祷とか読経とかを, 祈祷とかいうような, 祈祷とがある, 祈祷として勤めたから, 祈祷とで可なりに, 祈祷とともに人間に, 祈祷とに最も念, 祈祷との三つを, 祈祷ともいって, 祈祷なぞもする, 祈祷などで驗の, 祈祷などという考えは, 祈祷などもして, 祈祷にあたっても一滴の, 祈祷にすら本陣では, 祈祷についていろいろ噂, 祈祷についてかたり遂にソルデルロ, 祈祷についての計らい, 祈祷によりてその恵, 祈祷に対する恩賞などで, 祈祷のみ盛んで, 祈祷はつひに, 祈祷ばかりして, 祈祷ばかりが行はれた, 祈祷また単に手, 祈祷までもさせて, 祈祷までも別に, 祈祷やなんぞをして, 祈祷よも仕損じは, 祈祷らしいことを, 祈祷をぞ榮お, 祈祷をも怒らない, 祈祷チチンカンプンチチンカンプンとごまかした, 祈祷ナド頼ンダトイウコトヲ聞イタカラ翌年春挨拶安心ノタメ隠居シタガ, 祈祷ヤ何ヤイロイロ諸方ヨリ頼ンダガオレガ初メ, 祈祷一俵を磨場, 祈祷上げすぐれし供物捧ぐべく, 祈祷上げ胸に勇氣, 祈祷下されありがとうござります, 祈祷らしく後向き, 祈祷中宛然の姿, 祈祷かもしれんで, 祈祷事蝦夷已静謐之間法験之至, 祈祷を払った, 祈祷以外の処置, 祈祷会レセプション午後のお茶, 祈祷医師がこの, 祈祷医療に手, 祈祷十字架聖灯の光, 祈祷卜筮等を渡世, 祈祷占い神信心大抵の事, 祈祷揚婆を, 祈祷叫号するも, 祈祷には忠義, 祈祷呪術等いろいろ迷い出す, 祈祷哀歌など死, 祈祷唱讃の声, 祈祷にかなり, 祈祷場警固の者, 祈祷嬉しき心辛き, 祈祷宗務上の祭式, 祈祷宗教家のもと, 祈祷寝坊して, 祈祷専門寺院が多く, 祈祷尼たちの就寝時間, 祈祷を開業, 祈祷履歴聖書の朗読, 祈祷巻数ならびに諸, 祈祷師こんどは富, 祈祷師兼卜筮者であった巫女婆, 祈祷師各種の治療師, 祈祷師富籤屋から刀剣講, 祈祷師田口の親爺さん, 祈祷師絵草紙薬種化粧品の行商人等, 祈祷師遊芸人の放下, 祈祷彼土に往き, 祈祷封虫封じ, 祈祷必ずしも迷信なる, 祈祷感話会の時, 祈祷或は犧牲をば, 祈祷捧げしめ犧牲の, 祈祷として以上, 祈祷料五両それだけの, 祈祷料淺草の觀音樣, 祈祷方角占卜の事, 祈祷時間を告げる, 祈祷更に其験見えず, 祈祷為先冥加以正直為本, 祈祷物の怪転生邪魅因果怪異動物の超, 祈祷犧牲のなほ, 祈祷狐下げなぞの玉占, 祈祷上げよう, 祈祷療治灸治等をし, 祈祷的作品換言すれば, 祈祷そのしるし, 祈祷盛昌の寺, 祈祷祝福の儀式, 祈祷神様に伺い, 祈祷禁厭御神水, 祈祷禮拜を行うた, 祈祷者山伏だの, 祈祷者等の徒, 祈祷といつも, 祈祷説教があった, 祈祷読経を請う, 祈祷を思い出した, 祈祷除災予言の専業者, 祈祷に面