青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「祈り~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

示した~ ~示す 示す~ ~礼 礼~ ~社 社~ ~社会 社会~ 社長~
祈り~
祈祷~ 祖~ ~祖先 祖先~ ~祖母 祖母~ 祖父~ ~神 神~ 神尾~

「祈り~」 1119, 12ppm, 9088位

▼ 祈り~ (249, 22.3%)

14 して 10 捧げて 5 ささげた, ささげて 4 あげて, すること, となえて, もって 3 こめて, さ, した, 捧げるの

2 [13件] あげると, ささげました, ささげると, となえながら, 上げて, 上げ初めた, 口に, 含んだ眼, 捧げた, 捧げる, 神に, 続けて, 続けました

1 [161件] あげさくら, あげるのみ, あげる老, あげろ, あげ祈り, あとに, あなたに, いい続けた, いたしましょう, おかけなさい, お教えくださった, お聴き下さい, お聴き取り下さい, きき賛美歌, きく人, くりかえして, くり返した, こめた, こめたみ, こめた衆目, ささげいかなる, ささげしめ我, ささげたの, ささげなさい, ささげるの, ささげるろうそく, ささげる時, ささげ十フィート以上, ささげ始めた, さした, しあるいは, したかなしい, しづかに, してやるとの, しながら, しよう, し何, し偶像, し加持, する, するあたり, するおり, するため, するだろうと, すると, するという, するので, する三昧堂, する受験生, する頃, せよ, つづける, となえた, となえるの, となえ蝋燭, とり上げて, なし, なしたに, なせり, はじめました, ぶっつけ粗暴, みそなわせ, もつて, もつの, もて, やめた時, やめて, 一心にお, 上げた, 上げたカソリック, 仏様が, 仕損じたら安倍, 傷ける, 共にし, 内に, 凝らす, 助けて, 受け納, 受納した, 口吟み, 含めた激しい, 含んだ新しい, 含んで, 呟くこと, 唱える人, 嘉したまう, 基石として, 天に, 始める, 床に, 彼等は, 忘れて, 忘れぬやう, 悉く汝, 意味する, 感じながら, 感じる, 我等の, 扶け, 抱いて, 抱くだけ, 持つの, 挙げながら, 挙げる, 捧げたあと, 捧げたい心持, 捧げたけれど, 捧げたの, 捧げた後, 捧げながら, 捧げました, 捧げよう, 捧げるとき, 捧げるもの, 捧げるよう, 捧げ凱歌, 捧げ故郷, 捧げ神, 敷衍せる, 書いたの, 朝夕絶やさなかった, 本所の, 毎日し, 求めて, 添えるカヤ, 眺めたり, 神聖視し, 籠めた, 納受した, 終えると, 終って, 終へて, 終ると, 継ぎつつ, 続けた, 続けなければ, 続けよう, 繰りかえして, 續けて, 聞いて, 聞き入れ給うた, 聞き届けて, 聞し召して, 聽き, 聽きた, 聽きたる, 花の, 蔵し, 見て, 見よという, 言う, 言って, 誦え, 請ふ, 請ふこ, 返して, 送った, 進めなさると, 重ねた年月, 頼むもの, 願いに

▼ 祈り~ (203, 18.1%)

6 やうに 5 ように, 心持ちの, 心持ちを 4 ために, 中に, 声が, 声は, 歌を 3 うちに, やうな, 声を, 姿を, 歌

2 [15件] ような, 中には, 姿で, 心を, 心持ちによって, 心持ちは, 文句にでも, 文句を, 日々を, 歌にて, 瞬間に, 観音と, 言葉が, 言葉を, 鐘の

1 [117件] あらわれでも, いかばかりかの, おまじないに, かなわぬという, きいた美しい, こえが, ことばを, ことを, こもったよう, こもって, つぶやき, できないやう, ともしびとなつてもえる, ないとき, なかにおいて, なかにも, はげしい責苦, ほかには, まま幾百曲と, みちにく, やうだ, わら人形でした, 一端に, 中から, 中我等を, 代りに, 供物に, 僧が, 僧たちや, 僧として, 僧を, 儀式を, 前に, 力に, 力によって, 功徳に, 助けに, 句, 句を, 叫びの, 合掌を, 含まれた日本語, 呟きが, 場に, 場所と, 場所の, 声と, 声に, 声も, 夢を, 大修法, 如き幼い, 宮殿である, 対象たる, 対象は, 度に, 形式, 後の, 微妙な, 心と, 心に, 心の, 心は, 心持ちと, 心持ちに, 心持ちにまで, 心持ちより, 息吹に, 数を, 文句が, 文句なんかを, 文字は, 断念とよりも, 時の, 時を, 書を, 歌が, 歌に, 歌について, 歌や, 段でございます, 気持ちに, 気持ちの, 気持ちは, 気持で, 気持といふ, 深まるにつれて, 生活を, 目を, 相手だ, 真実聴かれる, 秘密の, 約束人に, 終るの, 終る時, 終わりに, 織手, 美しさ, 聲に, 聾少年は, 行列, 表情に, 言と, 言葉だ, 言葉で, 言葉な, 言葉に, 言葉を以て, 踊を, 鐘が, 門は, 間から, 間違つた, 際用いる, 験しが, 験は, 高まりが

▼ 祈り~ (70, 6.3%)

7 よりて 3 神は 2 似たもの, 来る人, 祈った

1 [54件] あなたの, ある, かかるが, かかるべく立った, つ, つかれて, なって, ならねば, なる, ひとりで, よらざれば, よりて時, 云う, 他ならないであろう, 伴われたる尊き, 似た愚か者, 似た感情, 似た気持, 似た氣もち, 似る気持, 余念の, 使用され, 倦みそう, 出かけた悪女, 力を, 変わって, 小舟何艘にも, 居り候, 彼の, 敬虔な, 暮れて, 来て, 来るであろうか, 来る人たち, 沈んで, 活きる事, 満ちた問い, 発した乾坤一擲, 祈つた, 祈り拝みに, 祈れと, 答えたでしょうか, 答えまた, 翼を, 耳を, 脣を, 行った, 行った帰るさ, 行った時分, 見える, 諸卿, 身の毛は, 通ずべき一歩, 長崎の

▼ 祈りながら~ (59, 5.3%)

1 [59件] あとあとの, いろ, この哀しい, ざんぶりとばかり水の, するよう, その助け, その日, そッと, ついて行くと, ぼんやり空, またも地面, ペンを, 一人で, 一生懸命に, 一生懸命馬を, 互いに看護, 交, 働きましょう, 僕は, 出て, 別れた, 墓を, 外部では, 天狗の, 左膳が, 引返さなければ, 弾いた, 弾くの, 指先に, 敬, 最も大事, 板敷の, 森の, 橋下の, 毎朝机に, 注意深く小者, 流言浮説を, 渾身の, 火を, 玄徳は, 目を, 祖父を, 秘密室の, 縫いました, 肩を, 背を, 自分の, 船へ, 花束を, 若しくはその, 街を, 読んだ, 赤い煉瓦づくり, 走った, 道を, 鉄を, 錫杖を, 静かに, 麦を

▼ 祈り~ (49, 4.4%)

2 僕に, 印されて

1 [45件] あなたの, ある, あるの, いつか不思議な, いわれる瞬間, かつての, こもって, こもつて, すべてそれらの, すんで, ないなら, なければ, なされひそか, ばかに, ひそんで, ふと僕, みなぎった, みんなの, もう始まっ, 一生聽かれないなら, 依頼された, 切々として, 厳かに, 天の, 始まる, 実際に, 強く混じ, 必要, 感じられて, 浮いた, 湧いた, 溢れて, 熟したとき, 神仏に, 神様の, 終った様子, 終つてのち彼の, 結晶し, 続くかも, 美しく, 聴かれるとは, 聴きとどけられるならば, 聽かれた, 行なわれた, 静まると

▼ 祈り~ (41, 3.7%)

2 今日でも

1 [39件] ああそう, いよいよ厳粛, いらぬ彼, かなり長く, ここに, したが, しないで, すさまじく身の毛, するもの, たえずアーグヌス・デイー, ぢめる, つつましいほど, とうとう聞きいれられた, やっと正儀, エホバの, マリヤの, 一祈りに, 万人の, 何時聽かれる, 厳しく思索的, 叫ぶ, 密室の, 心の, 必ずや満, 我等の, 柔軟に, 淨火門内の, 特にそれ, 祈りで, 祈りでなく, 神の, 私が, 空に, 空気を, 終に聽, 翳すらも, 翳だに, 長い間, 餅に

▼ 祈り~ (35, 3.1%)

3 しかく陳ずる 2 飮ま

1 [30件] いささかここ, うめき泣く, おります, き, このみと, この長き, さて頭, しかく陳ずれ, その好み, はやく天, 世の, 地中より, 大丈夫を, 大金を, 山を, 彼に, 心は, 我を, 手を, 此長き, 無恥の, 爲めに, 療養怠りなかりし, 盗品を, 神託を, 竜を, 編み込めつ, 豐か, 霊験あり, 風を

▼ 祈りつつ~ (26, 2.3%)

1 [26件] あるの, あるは, ある母, ある金椎, この仕事, ふたたび船底, 一生を, 人事を, 別れを, 大辻助手は, 彫りあげたもの, 微力を, 心から真理, 擱筆いたします, 暫らく待っ, 最善の, 清き交わり, 清く交わり, 皇御, 相愛し, 美わしきみ手に, 草創した, 街, 詩人は, 諸所を, 進んで

▼ 祈り~ (20, 1.8%)

1 [20件] そうし, つい先ごろ, なる, なるまでに, 人間同志の, 仕事との, 労働と, 労働の, 変り宗教的あこがれ, 奉仕とによる, 実に複雑, 怒りに, 憧れを, 斷食とを, 熱心な, 生命のみが, 称せらるる, 誓ひとを, 赦しとによって, 静かな

▼ 祈り~ (14, 1.3%)

1 [14件] したい酔い, しっかい空, しまた, するので, せずに, その如く, それを, 出ますやう, 切だった, 彼の, 彼等に, 数多く始められた, 涙も, 知らず自分

▼ 祈り~ (11, 1.0%)

1 [11件] だ, である, でなく罪, というの, とは全く, にどうやら, に白雲, のそれら, は他, をし, をしない

▼ 祈り~ (8, 0.7%)

8

▼ 祈り~ (7, 0.6%)

3 あつた 1 あらう, いいじゃ, 探しも, 溶かして

▼ 祈りとは~ (7, 0.6%)

1 いかなるもの, この船中, どないや, むしろ実行精神, 何の, 愛の, 正反対な

▼ 祈りでも~ (6, 0.5%)

1 あった, ある, するかの, 上げて, 始まつて, 聞いて

▼ 祈りによって~ (6, 0.5%)

1 たえず続け, たちまちなおった, 同じよう, 磨きあげたもの, 義しくされ, 聖旨を

▼ 祈りまた~ (6, 0.5%)

1 暑い午後, 祈りし, 聖母の, 自ら神の, 自分の, 自己鞭撻によって

▼ 祈りである~ (5, 0.4%)

1 が如く, と伝つて, と思う, と思った, と思ひ当てる

▼ 祈り~ (5, 0.4%)

1 あわれ, たたかいの, ねがいの, 兵士の, 願いを

▼ 祈りかつ~ (4, 0.4%)

1 働きました, 咽ぶので, 考えて, 誓うところ

▼ 祈り~ (4, 0.4%)

1 てゐます, て戴い, て聖旨, て貰え

▼ 祈りその~ (4, 0.4%)

1 あとで, 上で, 信仰の, 古い木

▼ 祈り~ (4, 0.4%)

1 けて居まさア, けて居ります, けて居る, けました

▼ 祈りごと~ (3, 0.3%)

1 めいたこと, を与へ, を捧げ

▼ 祈りそして~ (3, 0.3%)

1 た, 別れの, 育て

▼ 祈りたり~ (3, 0.3%)

1 するは, とも神, 長命富貴を

▼ 祈り~ (3, 0.3%)

1 とて天, と思った, よ

▼ 祈りという~ (3, 0.3%)

1 のは, ものも, 言葉は

▼ 祈りとの~ (3, 0.3%)

2 ために 1 熾な

▼ 祈りとを~ (3, 0.3%)

1 こめて, 清次の, 述べるが

▼ 祈りをも~ (3, 0.3%)

1 つかまつるべきか, 伝えら, 意識した

▼ 祈り且つ~ (3, 0.3%)

1 働けと, 求めて, 語って

▼ 祈り居り~ (3, 0.3%)

1 などと我, 候, 候如何なる

▼ 祈り~ (3, 0.3%)

1 をあたえられ, をした, を静め

▼ 祈り殺し~ (3, 0.3%)

1 てくれっ, てやる, 又祈り活かす

▼ 祈り~ (3, 0.3%)

1 えと, ふも国民, へと喚

▼ 祈り~ (3, 0.3%)

1 つた, ふ後, わくば

▼ 祈り~ (2, 0.2%)

1 ぐ, ぐる

▼ 祈り~ (2, 0.2%)

1 ういふ, へすれ

▼ 祈りさえ~ (2, 0.2%)

1 した, したら一本

▼ 祈りさて~ (2, 0.2%)

1 一同を, 稔ると

▼ 祈りそれ~ (2, 0.2%)

1 からも少し, に媚びた

▼ 祈りでなく~ (2, 0.2%)

1 この苦し, て禅

▼ 祈りでは~ (2, 0.2%)

1 ない, なかった

▼ 祈りといふ~ (2, 0.2%)

1 ものが, ものは

▼ 祈り~ (2, 0.2%)

1 のである, んざあしませんで

▼ 祈りなど~ (2, 0.2%)

1 しみじみ交, 聞き届けて

▼ 祈りには~ (2, 0.2%)

1 ならない, なれて

▼ 祈りにも~ (2, 0.2%)

1 ならない祈り, 似る一縷

▼ 祈りのみ~ (2, 0.2%)

2 である

▼ 祈り~ (2, 0.2%)

1 向って, 捧げて

▼ 祈りまで~ (2, 0.2%)

1 あったの, なされて

▼ 祈り~ (2, 0.2%)

2 を求める

▼ 祈り~ (2, 0.2%)

1 もハタ, を高く

▼ 祈り~ (2, 0.2%)

2 むる柱立式天星色星多願の

▼ 祈り~ (2, 0.2%)

1 の至らざる, を虐ぐる者

▼ 祈り~ (2, 0.2%)

1 はれるもの, ふもの

▼ 祈り感謝~ (2, 0.2%)

1 し欲求, するの

▼ 祈り~ (2, 0.2%)

1 なんかを形式的, をとなえる

▼ 祈り新郎新婦~ (2, 0.2%)

2 の前途

▼ 祈り求め~ (2, 0.2%)

1 てやまざる, てゆきましょう

▼ 祈り~ (2, 0.2%)

1 の愛, より離れし

▼ 祈り自分~ (2, 0.2%)

1 の傷, の心

▼1* [182件]

祈りありしその神社, 祈りあるだけだ, 祈りいっしょに気づかい, 祈りいつも病人の, 祈りおれり, 祈りかたをした, 祈りかたがた日頃の友, 祈りかなって七日, 祈りかの三石を, 祈りければ山々, 祈りこう考えて, 祈りこそは純粋な, 祈りこの祈りに, 祈りこれを戦, 祈りごころ許されざらむ月, 祈りさえも得ること, 祈りしかないの, 祈りしみくるまをたそがれ, 祈りしも浮腫容易に, 祈りじゃというぞ, 祈りすなわち病気平癒の, 祈りするよな, 祈りすれば古い, 祈りそうしてその幸福, 祈りそれから右手の, 祈りそれでもって右, 祈りたてると女, 祈りたまへる, 祈りために神官, 祈りだけだった, 祈りだったかを弾き出されました, 祈りつつをり, 祈りつぶし奉れ, 祈りては又泣く, 祈りであったが神, 祈りであり仏の, 祈りであり兼ねて漁夫, 祈りでございますか, 祈りですね, 祈りでなければならない, 祈りとか願とかの, 祈りとかいう考え方は, 祈りとが起った, 祈りとしての合唱の, 祈りとで心の, 祈りとに費したの, 祈りとも判明しない, 祈りなくばかの, 祈りなどをいたすもの, 祈りなほも引きとめられる, 祈りなり朝晩みんなで, 祈りなんか止せったら, 祈りなんてえまね, 祈りにてマタイ六・九以下及び, 祈りにまで高まつ, 祈りによつて仏体の, 祈りによってのみ強められて, 祈りにより至上の, 祈りのみが真の, 祈りはじめ哀号しはじめると, 祈りはずつと短かつ, 祈りはた今の, 祈りゐら, 祈りまじないは金目, 祈りまつるわが神, 祈りよって医者の, 祈りよもすがら病児の, 祈りよりも仏像見物の, 祈りわが身を投げ, 祈りわれわれの勇敢, 祈りオウィディウスの, 祈りシャヴァンヌもったいないと, 祈りシャヴァンヌその他いろいろございました, 祈りタカべられ, 祈りベスの病気, 祈りミレエの晩鐘, 祈り一日を楽し, 祈り三昧でござる, 祈り下界にて今日, 祈りには涙, 祈りに近代, 祈り乍らはっきりと, 祈りふ雷霆, 祈りえた時, 祈り二股大根を供, 祈りを喜ばし, 祈り今生の箇々, 祈りに念じ, 祈りを害せ, 祈り他人を傷つけず, 祈りする手だて, 祈り伏せたといふ事, 祈り伝説をくつがえす, 祈り何物も民衆, 祈り供物をし, 祈り候ように自分, 祈り入り参らせ候かしく, 祈りびこゝに, 祈り出して来た, 祈りれたか, 祈り勲功を励まし, 祈り叫んでいた, 祈り喜びごと万づ祝ひのばさん, 祈りをつき, 祈り城中一同の命, 祈り夕方無事に勤務, 祈り外舶の入, 祈り天理人道に従い, 祈り奉ったのも, 祈りは朝夕山, 祈りをなくした, 祈り寿の長き, 祈り希ふところはこの, 祈りい心, 祈り弟子たちだけを小舟, 祈り影膳据ゑつつ座, 祈り役人の声, 祈り念ぜしを君, 祈り悲しみ合うこと, 祈り極つて歔欷, 祈り或は雨を, 祈り払った陰陽博士阿部晴明は, 祈り斯くいふヘクトール, 祈り日夜娘たちの愛情, 祈り晴れを祈る, 祈り最中に御幣, 祈り最後に人々, 祈り望むのが, 祈り朝夕も祈った, 祈り期してゐた, 祈り本聖書辞書雑誌原稿紙夏みかんの皮, 祈りの前, 祈りひ明かすので, 祈り止めにする, 祈りの身, 祈りを決して, 祈り殺さずにおく, 祈り殺されちゃ困る, 祈り毎日見舞って, 祈り比べをする, 祈り氏子の四つ, 祈り永遠に君, 祈り求むるところ聞し召し, 祈り沈んで, 祈り泣き歌ひ牛小屋, 祈り無礼の間, 祈り牧仲太郎が命, 祈り犠牲なりともお, 祈り上げます, 祈り申しておる, 祈り留守の辛, 祈り社会の趨勢, 祈り社會の趨勢, 祈り祈りては又, 祈り祈りかけるとその, 祈り神仏に祈誓, 祈り神自ら作りたまい神自ら, 祈り祭りをなし, 祈り終って声, 祈り終にまこと, 祈り終ると徐に, 祈りを以てその, 祈りと悔い, 祈り美妙の男子, 祈り義観に念じ, 祈り聞かるべしと信じ, 祈りかる, 祈りから堅く, 祈り自ら堅く外出, 祈り自分ら自身さえ充分, 祈り若者は見, 祈りを流せ, 祈りの高い, 祈り評論の守り神, 祈りふ, 祈り責めければ, 祈り透視するの, 祈りをこの, 祈りを呼ぶ, 祈りな東久世通禧, 祈り風水害の免除, 祈り食事を共に