青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「破れ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

石段~ 石炭~ ~砂 砂~ 砂糖~ ~研究 研究~ 砲~ 破~ 破っ~
破れ~
~破壊 破壊~ 硝子~ 碁~ ~確 確~ ~確か 確か~ ~確信 確信~

「破れ~」 1712, 18ppm, 6197位

▼ 破れ~ (570, 33.3%)

19 いた 18 しまった 17 いる 8 いて, いるの, 血が 6 しまったの, 山河あり 5 しまう, しまつ 4 しまいました, ゐた, ゐるの 3 しまって, しまひました, 了つた, 山河在り

2 [37件] いたの, いると, いるとか, いるので, いる事, しまうから, しまったこと, しまふ, その穴, ゐたり, ゐて, ゐる, ゐるが, ゐるん, 了ふ, 居た, 日光が, 日光を, 来た, 来る, 此肩に, 水が, 煤けたの, 現に夫, 真赤な, 私は, 秋の, 空から, 綿の, 芝居に, 藩閥の, 血を, 轉び出る, 雨が, 雨風多き, 風情次第に, 駄目に

1 [372件] あがいても, あでやかな, あの山, いかん, いくこと, いたから, いたが, いたので, いたら, いたら張り替えも, いたり, いない, いなかったなら吾輩, いなかったのねえ, いなければ, いました, いますから, いますね, いますよと, いるお蔭, いるからねえ, いるし, いるため, いるでしょう, いるという, いるのに, いる具合, いる手紙, いる箇所, いる近, いる部分, いる門, いわゆる五色, おどろいたの, おらぬとかの, おりましたが, かうして, ぐったりと, こうしてくるくる, ここで, さきの, しかしてその, しまいそう, しまいそして, しまいましたから, しまいましたが, しまいますよ, しまうからの, しまうこと, しまうし, しまうじゃ, しまうので, しまうよ, しまったから, しまったです, しまったと, しまったという, しまった形, しまった訳, しまひましたが, しまふて, しまわなければ, じとじとでしょう, せっかくの, そこから, そこだけが, そのあいだ, そのため, その実, その毒, その破れたる, その紙片, その衣, その言葉, その部分, それから永久, それは, ただ一つ, どんな未来, なかから, なかの, にわかに眼, はやく役, ばらばらと, ほとんど墜ち, また二国, まったく亡びさった, みえないよう, みえる, みにくかった, むなしく帰る, もみくたに, ゆく覚悟, より, ゐても, ゐるから, ゐるぢ, ゐる新聞附録もの, ゐる窓, ゐる部分, んだ, ガラガラと, ソヨソヨ風の, ツギハギだらけに, ハダカにな, ハミ出した, バターが, ビリビリと, ブラブラに, ポッカリと, メラメラと, 一二本骨が, 一度は, 一敗地に, 一族と共に, 一族四散寄る辺ない, 一枚は, 一気に********************, 一陣の, 下から, 下の, 中の, 中味が, 了うたんじ, 了うであろう, 了つた事である, 了つた今日にな, 了つてゐた, 二つの, 二人の, 亡びさった, 人口調節に, 今は, 仕舞いました, 仕舞いましょう貴方がた, 仕舞うので, 仕舞う目, 仕舞った此, 仕舞って, 以来お, 以来その, 以来の, 佐助の, 体が, 何物も, 余の, 使い物に, 來たらぬ, 來ます, 偃松の, 入間川に, 全く急迫, 全城, 全身は, 其隙間より, 円, 再度の, 凡ての, 出血し, 出血する, 分らんが, 北軍に, 十余人の, 卵の, 取れて, 口が, 口中より, 古藤の, 右手に, 各部分, 合わぬ感情, 吹いた, 四民平等の, 四角な, 垂れ下がった紙, 壁土が, 夕日が, 夜叉の, 大きな穴, 大なる, 失せた, 妙な, 安房から, 実を, 家柄よりも, 寂然と, 小は, 小片と, 小石が, 少しは, 少量の, 居たつて, 居て, 居ても, 居りまする, 居るとか, 居るな, 居る点, 山中に, 山河も, 山河有り, 差し支えない時, 幼くて, 幼虫が, 幾十年, 幾日の, 床の, 廊下を, 弾丸が, 影さす, 彼に, 彼の, 後その, 後者が, 後退戦線は, 復旧しない, 心を以て, 急に, 息も, 悲しませる, 悲鳴の, 意外の, 或る, 戦闘は, 戰鬪は, 扉が, 捕えられたの, 捕虜に, 採集かばんは, 揚げること, 散って, 数個の, 数十の, 新しいの, 新たまる, 新聞紙を, 日が, 昨夢, 暮近き冷た, 最近意を, 木は, 本の, 来た痛手, 来て, 東京に, 枕に, 柱ばかりに, 武甲の, 歩兵隊が, 死ぬよう, 死んだ, 死んだら助かろにと, 死んだ皮膚, 毎日打ちつける, 水は, 江戸は, 汨然として, 法勝寺から, 波立って, 泣いたとき, 泥に, 洋酒ありです, 洩る, 流れる血潮, 流れ出すかも, 流血千里と, 浮ずった, 海上を, 湯に, 源氏が, 滅茶, 無産党の, 片足が, 牢に, 物が, 犬でも, 猿股が, 生娘の, 画面は, 畢ふ, 皎, 皮膚が, 皺が, 盥に, 直ちに均斉, 眉間から, 石の, 破戒の, 秋ふけぬ, 穴が, 空しく一族, 空気が, 粟膚生ぜり, 精神の, 糜爛した, 紙を, 素手で, 紫色の, 細い水, 細胞が, 緑色の, 縫うて, 罪爾等に, 美沢が, 羽毛の, 肌の, 肩や, 肱や, 胸は, 腐れて, 腕が, 腸を, 膝の, 自然木の, 花弁が, 苦しんで, 英児現, 茶碗は, 草原に, 落ちて, 落ちるぞ, 落ちる文殻, 落ち散る小判, 落ち込みしかして, 薄紅色, 虚構が, 虫に, 蟹は, 血は, 血汐は, 血液が, 行きさうに, 行くやう, 行政機関の, 行政機關の, 襤褸が, 西郷さんが, 見ると, 見る影, 見る見る乱脈, 覗いて, 親指の, 誰が, 貴公の, 資本製作に, 赤い舌, 趾が, 踵の, 身を, 転び出る菓子, 轟音が, 近づくこと, 退いたが, 逃げ散け, 逃げ散りました, 道端に, 鋭い良心, 陽の, 隅の, 雨脚が, 雷鳴り電ひらめき, 青い太もも, 青い水, 青天を, 非常な, 頬に, 頬には, 額や, 風に, 飛び出した砒化水素, 駅舎に, 鼠の

▼ 破れから~ (63, 3.7%)

7 覗いて 2 そつと, のぞいて, のぞくと, 冷たい風, 射す月, 手を, 猫が

1 [42件] おそい一八, きびしい冷気, しりが, すき漏る, そうした自分, ちらちらと, ぬうと, ひらりと, もうもうとこめる, やせた顔, 中を, 今にも鬼, 先は, 内部を, 冷たい疾風, 出た一束, 出家する, 吹いて, 吹き込んだ砂, 外へ, 外を, 寒い風, 寒風が, 寺の, 屋内を, 左膳は, 庭を, 戸外を, 投げ込まれた息子, 月の, 梢を, 水の, 私は, 空を, 突き出して, 茶の間の, 覗いた, 覗くと, 隣の, 霰が, 露出した, 飛び込んで

▼ 破れ~ (49, 2.9%)

2 くぐって, 縫いながら

1 [45件] うかがって, かがって, く, ここに, つ, つくろいただ, もぐって, もれる光線, 修繕し, 吹きすぎました, 地へ, 大あぐら, 大きくし, 察して, 思わぬ者, 悲憤し, 手入れする, 招かぬよう, 新聞で, 潜って, 生じて, 男に, 直して, 眺めた, 知らない筈, 破れども, 箱に, 綴りかいがいしく, 縫うて, 繕い火, 繕ううち, 繕うて, 繕った反古, 繕って, 蔦桂が, 見かえりながら, 見せたであろう, 見ても, 覗いて, 覺つて逃出さう, 誘う手段, 跳び越えて, 通す霜夜, 通って, 鳴らす風の音

▼ 破れ障子~ (45, 2.6%)

3 の蔭, を開け 2 がらりと, の中, の内

1 [33件] から奥, から覗い, から面, がガタガタ, が日, が鎖され, が開い, であったの, に, にすりつけ, にも日影, に強い, に手, に明り, のあばら屋, のよう, の三方仕切, の穴, の裏, の閉まっ, の間, の陰, はピシリ, へションボリ狐, をあけ, をふと, を明け, を漏るる, を蹴倒し, を閉め, を閉めたる, を開けた, を開ける

▼ 破れたり~ (29, 1.7%)

6 して 2 血痕の

1 [21件] したボール箱, した時, しては, しない, しやすい, すると, する品, する音, はじけたり, またはつきり, 内出血, 剥げたり, 大変な, 座敷が, 枯れたり, 泥まみれに, 火傷し, 皺に, 色が, 行灯が, 露出され

▼ 破れそう~ (28, 1.6%)

3 になった 2 なこと

1 [23件] だ, だった, だよ, だ裂けそう, である, でした, で眠れない程, なり, な心臓, な心臟, な流行唄, な雨戸, な音, にずきんずきん, になり, になる, にまだ, にメリメリ, に痛く, に膨らん, に見える, に鼓動, もない

▼ 破れ~ (26, 1.5%)

1 [26件] けり, なっては, ならぬよう, なるかと, なるに, なろうも, ほの, ペンペン草が, 夕刻すぎる, 帰しようやく, 当って, 懲りながら, 明けて, 気づくと, 無数の, 生れたかと, 當てて, 目を, 破れた大地, 破れて, 破れ大童, 莚を, 貼られたろう, 足も, 足を, 顔が

▼ 破れ~ (26, 1.5%)

2 のよう, をはい

1 [22件] が虹, でさ, で流れ歩い, とからの胃の腑, にインヂアン・ジヤケツト, に糸, のきれっ, の下, の中, の底, はもう, は扉, は痛ん, は黒光り, も夏, やボロ布, や夏冬着, をだし, を引きずっ, を扉, を穿い, を穿いた

▼ 破れ~ (25, 1.5%)

15 のよう 4 のやう 2 の声 1 ごえで, の如く, の様, をつく

▼ 破れ~ (23, 1.3%)

2 あるの, 出来て, 奇妙な

1 [17件] あった, あつて, あるとか, さを, して, ふら, ハタハタ囁き, 入って, 出來, 来て, 現われた, 目に, 紙鳶の, 聞えただけでも, 見えず門口, 見える, 起こって

▼ 破れ~ (23, 1.3%)

2 破れよ世間

1 [21件] いいじゃ, その罰, みな水なり, キサマは, 一方へ, 中には, 何の, 俺は, 制裁は, 吾の, 吾妹子が, 多数人の, 天主も, 奸婦ぢや, 彼の, 忽ちに, 拳固で, 生涯貴女の, 老師を, 金, 魔界へ

▼ 破れ~ (22, 1.3%)

9 の上

1 [13件] が吸い込ん, にもなまなましい, にピッタリ, に両手, に吹きこん, に寝る, に煎餅蒲団, に白い, の二畳敷, はきれ, も啼きすだく, も汚れた, を一枚

▼ 破れても~ (20, 1.2%)

2 荒れても

1 [18件] いまや敵城, けっして船内, この美しい, ゐなかつた, 修繕は, 兎に, 即死する, 同様な, 名には, 大したこと, 天下対手に, 山々の, 山河あり, 張換へ, 旧は, 汚れても, 男には, 近き江岸

▼ 破れ~ (19, 1.1%)

2 のよう

1 [17件] からスーッ, から中, から半身, から飛び込ん, がポツン, が寒, が高い, でいっぱい, とでもいうべきうらぶれた, などを思はせる, に風, のそ, のところ, の一つ, は数えられない, めがけて, を通る

▼ 破れ三味線~ (14, 0.8%)

2 の化け

1 [12件] か, かかへて行く, かき鳴らして, で歌っ, の手, をおろし, をペコペコ, を借り, を弾き, を後ろ, を抱い, 早い夕餉

▼ 破れ~ (13, 0.8%)

1 [13件] あとが, ある工合, いとぐち, した玄関, ところが急, ひまよりは, 上に, 出た時, 家の, 寮を, 椅子や, 見えるきたない, 見える処

▼ 破れたる~ (12, 0.7%)

1 [12件] まま宇品より, ものが, もの有り, を以てす依, を小, を第, を見, 夢と, 損害をも, 白張の, 膳椀をも, 音

▼ 破れ~ (12, 0.7%)

1 [12件] さてどう, しない, しないの, せぬぞ, なく丁子, 内へ, 妻君に, 彼らの, 必至でしょう, 所どころ白い, 更に大きく, 破れです

▼ 破れ~ (11, 0.6%)

1 [11件] から覗き, が少し, の内, の罅隙, の腰, の隙間, をあけ, をガタピシ, を押し開けました, を覗きまわった, を透し

▼ 破れ~ (11, 0.6%)

1 [11件] が通らぬ, であるきまわり, と云, のまま, の乞食, の旅僧, の膝, を古着屋, を着た, を脱い, を脱ぎ捨てたがってる

▼ 破れ~ (10, 0.6%)

2 のよう 1 が輪, さして遊ぶ, とを択ばぬ, に因みある, の化け車, の車, を笑ひさし, を覆う

▼ 破れ~ (9, 0.5%)

2 うだ, うな 1 うして, うである, うなに, うも, へしなけれ

▼ 破れては~ (9, 0.5%)

2 いない, いるが 1 ここで, そこから, ゐるが, 霧不, 霧不断の

▼ 破れ~ (9, 0.5%)

1 が傾いた, でだれ, でも吾家, に帰っ, のすき, の中, の多い, の門前, 廃れて

▼ 破れ~ (9, 0.5%)

1 から夜空, から雨だれ, から露, だが, の下, の氷柱越し, やらそこら, を打ちつづけ, を打つ

▼ 破れ~ (8, 0.5%)

1 しなければ, 不自然で, 同じ物語, 残らず張って, 眼に, 繕わなければ, 関羽の, 防がねば

▼ 破れ~ (8, 0.5%)

3 塀の 2 睡りを 1 帶の, 活動の, 短い竹垣

▼ 破れ易い~ (7, 0.4%)

1 からばかりでない, といわれる, のと, のは, 名器を, 砦だ, 船の

▼ 破れ~ (7, 0.4%)

2 が上つて來 1 が上っ, が上つて, が出, が澄みきった, が裸

▼ 破れ~ (7, 0.4%)

2 の障子 1 から何気なく, から灯影, のそば, より信長, を塞ぐ

▼ 破れ~ (6, 0.4%)

1 なって, 下知し, 思うから, 礼之, 見た覆面, 骸骨の

▼ 破れカブレ~ (6, 0.4%)

1 だ黐棹槍, でぶちまけます, の刷毛序, の封切序, の糞度胸, の罰当り仕事

▼ 破れ~ (6, 0.4%)

1 にちらりと, に板, は西安, もぴったり, をふさぐ, を固めさせ

▼ 破れ~ (6, 0.4%)

2 の外 1 に囲まれ, の一草庵, の横, をたて

▼ 破れ~ (6, 0.4%)

2 ではある 1 で寄宿, の境内, の瑞雲寺, を切り廻した

▼ 破れ易く~ (6, 0.4%)

2 御手 1 てハネ, またその, また二度と, 着くづれし

▼ 破れさうに~ (5, 0.3%)

1 なつて, なる, みえて, 坐つて, 思はれた

▼ 破れでも~ (5, 0.3%)

1 したよう, したらたいへん, したら最早, するよう, 壊して

▼ 破れ~ (5, 0.3%)

2 ば吾 1 ばよろこん, んだら, 形で

▼ 破れわらじ~ (5, 0.3%)

2 と, とこら 1 とおいら

▼ 破れ~ (5, 0.3%)

1 にならず, に鳥目, ほども惜しまなかった, をバタバタ, を差出し

▼ 破れ放題~ (5, 0.3%)

2 になつ 1 だし, に破れ, のアバラヤ学校

▼ 破れ~ (5, 0.3%)

1 でも抛つてゐる, と杖, のひも, や腰蓑, を片手

▼ 破れという~ (4, 0.2%)

1 のは, ものが, 仰せを, 破れには

▼ 破れほうけた~ (4, 0.2%)

2 酒倉が 1 古ツヅラ三ツ, 草庵を

▼ 破れ~ (4, 0.2%)

1 があった, ができた, に点々, へそのまま

▼ 破れ団扇~ (4, 0.2%)

1 でバタバタ, と共に汝, のう, をつかひ

▼ 破れ~ (4, 0.2%)

1 から北風, にもたれ, に冬, は剥落

▼ 破れ小屋~ (4, 0.2%)

1 でもいい, に住んでる, のあなた, のある

▼ 破れ屋根~ (4, 0.2%)

1 の内陣, の漏り, の穴, は傾き

▼ 破れ~ (4, 0.2%)

1 で世界, のまま, の貧民, もしわくちゃ

▼ 破れ~ (4, 0.2%)

1 だ, なの, になっ, になった

▼ 破れ~ (4, 0.2%)

2 を敷いた 1 にしり, の上

▼ 破れ~ (4, 0.2%)

1 が爛れ, が裂け, はさけ, も割け

▼ 破れ草履~ (4, 0.2%)

2 をはい 1 を棄てる, を脱ぎ棄てた

▼ 破れ~ (4, 0.2%)

1 がまだ, が一枚, の阿Q, を脱ぎおろし

▼ 破れ銅鑼~ (4, 0.2%)

4 を敲かう

▼ 破れ~ (4, 0.2%)

1 あるいは乱髪, に一すじ, のこと, の催促

▼ 破れかえる~ (3, 0.2%)

2 ような 1 ほどたたき

▼ 破れがち~ (3, 0.2%)

1 なもの, な微, になっ

▼ 破れ~ (3, 0.2%)

1 一寸引っかかる, 足が, 首を

▼ 破れズボン~ (3, 0.2%)

1 にぶちつけ, にもかぎ裂き, の片方

▼ 破れ~ (3, 0.2%)

1 が有り, だ, を見かける

▼ 破れ~ (3, 0.2%)

1 が廻らし, に添うた, のあ

▼ 破れ外套~ (3, 0.2%)

1 にくるまっ, の前, の裾

▼ 破れ~ (3, 0.2%)

1 が有りました, でも見つけた, のよう

▼ 破れ~ (3, 0.2%)

1 の上, の所, を二つ

▼ 破れ椅子~ (3, 0.2%)

1 というみすぼらしい, に腰, の上

▼ 破れ法衣~ (3, 0.2%)

1 に老いぼれ, の袖, を掛け

▼ 破れ~ (3, 0.2%)

2 の上 1 に昔榮

▼ 破れ着物~ (3, 0.2%)

1 が一, の人, を張り

▼ 破れ芭蕉~ (3, 0.2%)

2 の大きな 1 の乱れ

▼ 破れ~ (3, 0.2%)

1 がにじみ, が出, と泥

▼ 破れ行燈~ (3, 0.2%)

1 のみ黄, の灯, を引出し

▼ 破れ裂け~ (3, 0.2%)

1 ています, ている, て岩

▼ 破れ~ (3, 0.2%)

1 は明け放された, をあけ, をあける

▼ 破れ靴下~ (3, 0.2%)

1 が気, をはかせ, を新調

▼ 破れあるいは~ (2, 0.1%)

1 裂けて, 頭部に

▼ 破れいつも~ (2, 0.1%)

2 乞食の

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 かつた, ぢかんで

▼ 破れかけ~ (2, 0.1%)

1 ている, てゐる

▼ 破れかぶれ~ (2, 0.1%)

1 だ, だと

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 をつくろひ, を証する

▼ 破れその~ (2, 0.1%)

1 挙また, 穴から

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 ぞ, たみを

▼ 破れつづら~ (2, 0.1%)

1 がたった, の中

▼ 破れてから~ (2, 0.1%)

1 やっと包み, 近隣の

▼ 破れてでも~ (2, 0.1%)

1 いるか, いるの

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 ぐるぐると, 不意と

▼ 破れでは~ (2, 0.1%)

2 ないが

▼ 破れながら~ (2, 0.1%)

1 ひるがえる大将旗, 懸って

▼ 破れながらも~ (2, 0.1%)

1 なお彼, 疊が

▼ 破れはて~ (2, 0.1%)

2 てむなしき

▼ 破れはてし~ (2, 0.1%)

2 家に

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

2 までに嘆く

▼ 破れむしろ~ (2, 0.1%)

1 が敷い, を袴

▼ 破れむ伊藤侯~ (2, 0.1%)

2 にし

▼ 破れやすい~ (2, 0.1%)

1 個所を, 新聞紙か

▼ 破れガラス~ (2, 0.1%)

1 の穴, の窓

▼ 破れシャツ~ (2, 0.1%)

1 をなでまわし, をひったくった

▼ 破れシャツ一枚~ (2, 0.1%)

1 とクイクイ, にかえられる

▼ 破れスリッパ~ (2, 0.1%)

1 のよう, の片

▼ 破れモーニング~ (2, 0.1%)

1 の小男, の怪物

▼ 破れ且つ~ (2, 0.1%)

1 傾いて, 古びて

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 中野の, 又最後

▼ 破れ個性~ (2, 0.1%)

2 が主張

▼ 破れ半纏~ (2, 0.1%)

1 のお爺さん, をひっかけた

▼ 破れ天井~ (2, 0.1%)

1 も穴だらけ, 裂け戸障子

▼ 破れ太鼓~ (2, 0.1%)

1 は, を鳴らしたら

▼ 破れ小舎~ (2, 0.1%)

1 がある, に一

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 からは滝, の月

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 に平伏し, も漂

▼ 破れ果て~ (2, 0.1%)

1 それが, ている

▼ 破れ果てた~ (2, 0.1%)

1 事を, 窓口の

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 などは鰹節, の歪んだ

▼ 破れ破滅~ (2, 0.1%)

2 する必要

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 の美しい, は振り

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 のしよぼ, の毛

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 がはたはた, をから風

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 に包まれ, の古

▼ 破れ編笠~ (2, 0.1%)

1 にふかく, も自分

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 は流れ出し, を出し

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 は傾き, を見つけ

▼ 破れ落ち~ (2, 0.1%)

1 かかって, て満足

▼ 破れ蒲団~ (2, 0.1%)

1 がころがっ, を引きずり出し

▼ 破れ蚊帳~ (2, 0.1%)

2 の中

▼ 破れ行灯~ (2, 0.1%)

1 の火かげ, の赤黒い

▼ 破れ裂けた~ (2, 0.1%)

1 着物には, 肩掛けを

▼ 破れ~ (2, 0.1%)

1 なと与え, の内

▼ 破れ返る~ (2, 0.1%)

2 ような

▼1* [294件]

破れあたりは火, 破れある啓示が, 破れあれたあばら, 破れおよそ二百余の, 破れおわらんずる心地せるなり, 破れかく堕落し, 破れかた破られな, 破れからかッと, 破れからはいつたが, 破れぎハなりつ, 破れけん枯草の, 破れこけて役に立たない, 破れことに赤いひ, 破れざが敷き, 破れさうな流行唄を, 破れさけた道化服ほど, 破れさらに筑波の, 破れさ鯉沼君は隻手, 破れしみ經や讀むべき, 破れすすけた庵室が, 破れずぶずぶとペトロ, 破れそこから冷たい, 破れそして勝ったもの, 破れそれが力, 破れたとえば地下室を, 破れたれど珍しけれ, 破れだつたがその, 破れつつあるもの, 破れてからは岸本は, 破れてさえいた, 破れてと見ると, 破れてにゅーっと, 破れての乱心ざたにしても水に, 破れといふなり, 破れとたんに彼女は, 破れとにはあらず破りて, 破れとは申しませぬむしろ, 破れども破れども元の, 破れども元のよう, 破れなどのあるの, 破れなんか震災の, 破れにはことごとく眼, 破れにも見え透けど, 破れはてた僧房一棟しか, 破ればかりだ, 破ればよかつた, 破れひとへにあはれ, 破れびさしを仰ぐと, 破れびさし石ここだのせ, 破れふたたび動き出したの, 破れほうけてゐた, 破れほうだいの障子, 破れほころびている, 破れまたたちまち斬り立てられ, 破れまで掃出した, 破れやら器械の, 破れよと櫃の, 破れよとぞ撞きたり, 破れより風吹き入り, 破れわが子には背かれ, 破れわれる音の, 破れゐたれば桜木, 破れカーテンは引きちぎれ, 破れシャツ破れズボンザン切り頭ですこし, 破れズボンザン切り頭ですこし, 破れソフトの下, 破れ返るよう, 破れトタンを立てめぐらした, 破れトランクの中, 破れトロイア軍勢は, 破れブリキ製の烟出, 破れボートの方, 破れマントのポケット, 破れ一杯に見える, 破れ三味線一挺かかえ人, 破れ上衣の大半, 破れ下枝さんは虎口, 破れ下駄の緒, 破れ了んぬ, 破れ二人とも大いに, 破れ二十一日には泰衡, 破れ二十世紀の新しい, 破れ二陣潰え中軍, 破れ二階に独り旅, 破れはさすらふ, 破れ人民は不自由, 破れ今にも飛びそう, 破れ信仰自由の説, 破れ傘あしらひたるなど, 破れ傘これも誰ゆえ, 破れのある, 破れは片羽鳥, 破れ公卿十七家の閉門, 破れ六国は秦, 破れ兵火の為, 破れ具足をまとっ, 破れたり, 破れを見あげた, 破れ初めて生命の, 破れ勝ちな夢, 破れ北條氏に代, 破れ切れた登山靴, 破れ衣を, 破れ卵子を見つけ, 破れ厩屋根の端, 破れ去らなくてはならぬ, 破れ去りほんとうは, 破れ右上の鳥籠, 破れ同盟が破れれ, 破れ吹き曝るる, 破れ周囲は焦げ, 破れ品物が引きずり出される, 破れ唐紙が二枚, 破れ唐館で同じ, 破れ器物がくだける, 破れの乱れ, 破れ国交の断絶, 破れ土塀は三町四方, 破れ土竈にかけたる, 破れ土蔵にし, 破れ驚き滔々, 破れ地上に食物, 破れ垣夕顔棚の貧乏暮し, 破れ垣根の外, 破れ堤灯のよう, 破れ壁落ち畳は朽ち, 破れれて, 破れ士卒矛をすて, 破れで叫ぶ, 破れも乱脈, 破れ大いに得意な, 破れ大童に振り乱した, 破れ奴傘で煙る, 破れ富士川でも全敗, 破れさに, 破れ寒い透間の, 破れ寒鼠は梁間, 破れを原野, 破れ屏風の内, 破れの横糸, 破れに破れ, 破れ布子の上, 破れは幽閉, 破れ帽子のやう, 破れが抜けかかっ, 破れを担っ, 破れ形容枯槁して, 破れの邸宅, 破れ後方へ潰走, 破れ御簾をうしろ, 破れ御衣に包ん, 破れ徳利が出た, 破れ悠々たる無限, 破れ悪臭がプンプン, 破れ意気頓に沮喪, 破れ扇子のつぎ張り, 破れ手ぬぐいで頬かぶり, 破れ手拭の上, 破れ手足は泥, 破れ手風琴も鳴る, 破れ掛軸竹も雀, 破れ提灯を一緒, 破れ損じて浜辺, 破れ放題ガラス戸のガラス, 破れ放題壁の落ちた, 破れ敷台には十文以上, 破れ新しい都会は, 破れと言い, 破れ木戸を押す, 破れ来りしかど此頃, 破れの谷間, 破れ松田は討死, 破れ果てたる社殿が, 破れ根っからしぶとくも, 破れにぶくぶく, 破れであったに, 破れ橋板もところどころ, 破れは朽ち, 破れ欄干は朽ち, 破れ残つた蓮の浮葉, 破れを掛けた, 破れ氷塊は濁流, 破れ汚れた毛皮の, 破れ汚れんことを, 破れにまみれ, 破れ洋服のまま機上, 破れ消えた真ッ, 破れ火焔はこの, 破れ烏帽子がふるえ, 破れ焜炉ほのに, 破れ煙突から出る, 破れや雨漏り, 破れ爾来武を, 破れ牛乳は流れ去, 破れ牛車を曳き出し, 破れ玄関の階段, 破れ玄關の階段, 破れつけりある, 破れに雀, 破れ生野銀山に破れ, 破れ町全体が混乱, 破れ畳二枚ガタガタ雨戸の嵌め外し, 破れ直垂一枚で冬空, 破れはくぼみ, 破れ着貧乏徳利を枕, 破れ睦魂のあ, 破れ知己親縁の風流雲散, 破れの上, 破れ破れな形, 破れ硝子の星形, 破れ神簾のかげ, 破れ穴板戸の節穴, 破れ突風は私, 破れから訴えよう, 破れ竹垣のところ, 破れ二次的渾沌が, 破れ箪笥と先代, 破れ土は, 破れ築地の内側, 破れをかかげ, 破れかなん, 破れ紙鳶が怪しい, 破れ絆纏ばかりの小汚い, 破れ綻びて臓腑, 破れ義仲行家疾馳して, 破れ羽目のかたわら, 破れ羽目板は飛び去り, 破れが露, 破れが流れ, 破れ自然に膿, 破れを猛火, 破れは損じ, 破れが青ざめ, 破れは千切れ, 破れ茶碗の音, 破れ草鞋の如く, 破れ落ちしはやぶさや, 破れ落ちた壁の, 破れ落葉の積んだ, 破れ葛籠を出し, 破れ蘇秦は逃出, 破れ血瀝り床座, 破れ行李にいつ, 破れ衣裳を着, 破れの夜寒, 破れをはい, 破れ袷一枚著て両, 破れ裂けるまで身, 破れ裂け取り乱したシャツは, 破れが焼け, 破れ襦袢をいつのまにか, 破れ覗いたら何が, 破れの家, 破れもなく, 破れ調度は仆, 破れ貞操が失われ, 破れ財布をインフレ札, 破れ資本主義国家と資本主義国家, 破れ赤い沢蟹が, 破れから血, 破れ足袋の上, 破れ身辱られた靖康, 破れ身體にもひどい, 破れなり母衣, 破れ車モシと聲, 破れ車体は彎, 破れ漏るに, 破れ輪廓が壊れ, 破れ輿の内, 破れ遂にみづから, 破れ道徳は砕け, 破れだから, 破れのよう, 破れ長屋に居候, 破れ長州も逼, 破れをくぐっ, 破れ門前に陣幕, 破れ門柱はかたむき, 破れより頭, 破れ関東の大軍, 破れ防禦の力, 破れ障子人馬鳥獣の糞, 破れ障子破れ衾の夜寒, 破れ隨つて急激な移動, 破れ雨傘の骨, 破れ雨戸の隙間, 破れ電車に命, 破れ面目を失った, 破れ靴犬猫や傘, 破れれたる僧庵, 破れにも手, 破れのあら, 破れだよ, 破れ鼻血を出し