青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「破~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

石垣~ 石川~ 石段~ 石炭~ ~砂 砂~ 砂糖~ ~研究 研究~ 砲~
破~
破っ~ 破れ~ ~破壊 破壊~ 硝子~ 碁~ ~確 確~ ~確か 確か~

「破~」 1505, 16ppm, 6959位

▼ 破~ (339, 22.5%)

20 して 17 されて 9 される物質 8 すること 7 する物質 5 される方, しない物質, するの 4 されない物質, する, する事, せられて 3 さる, された, されるもの, しない方, し去る, する方, の後

2 [15件] が自然, されないもの, されない方, しようと, し盡, するには, する理由, すれば, せられたり, せられる, せんと, に着手, の事, の斧, を目的

1 [196件] から生ずる, か二中一, が一層, が此, が目的, が直ちに, が續, さるべきを, さるべき數理, されそう, されその, されたから, されたけれど, されたこと, されたつて, されたやう, されたるは, された爲, された美し, された表情, されつ, されつつ, されては, されないもう, されなほ日, されもう, されやう, されようと, される, されるか, されるだらうと, されるならば, されるばかり, され不眠, され別に, され高められ保存, し, しさらに, した, したあばずれ, したくないん, したといふ, したの, したやう, したり, したるもの, したれども, した家屋, した後, した跡, しては, しても, しない, しない發光物質, しない程度乍ら, しなければ, しぬ, しようなどと, し一面, し之, し人, し人命, し俺, し僧侶, し去つて, し去つてしまつたの, し去られたの, し小, し抽象, し暴露, し機械, し永遠, し治療的, し洗, し無, し盡す, し突破, し總, し號舍内, し頽廢的氣分, す, すべき道徳, するいか, するかと, するが, するだけの, すると, するところ, するに, するので, するのみ, するの抽象, するばかり, するほど, するもつと, するもの, するやう, するを, する不孝者, する人達, する人間, する代り, する力, する外, する惡抽象たる, する憂鬱, する抽象, する汝, する物質以外, する現代文明, する程, する者, する聲, する處置, する諸君能, する議論, せざる可, せしこと勝げ, せしむ可, せしめたる議院政略是, せしめる程, せず, せむと, せむとするを, せらる, せられざる存在, せられずに, せられたサンピール市街, せられるだけ, せられ其の, せられ西域都護府, せるに, だと, でなければ, ではない, と人爲, と共に端, と嫌忌, と安らか, と焦土, と矛盾, と閣下, ならじ, なんて言, にし, には將來, には非, にむすぶ, にも建設, にも拘らず, にをはらね, に在り, に從事, に成功, に苦痛, に限る, の主因, の力, の力挫, の動機, の口火, の恐怖, の手, の激浪, の物音, の生ずる, の痕, の目的, の精神, の聲, の過ぎた, はこれ, はた, は多く, は本統, は社會, は苦しく, は餘, までは行かず, や不安, や暴露, や殺戮, よりは建設, をなす, をのみ會得, をやつ, を以て伊藤侯, を企つる, を企てる, を快, を招きたる, を持ち, を計, ノ五ヶ年, ノ跡, 許す時

▼ 破~ (238, 15.8%)

28 になっ 13 になった 12 になつ 11 になる 10 に陥った 7 に陥, に陥っ, に陥る 4 になつて 3 だ, となった, に陥つた, を外し

2 [13件] かで破産, が出来た, におちいった, におちる, になったら, になつたの, になり, に押付けられ, に立, に立った, に落ちた, に陷, の入った

1 [101件] から, からである, からはみ出た, から中, から仇, から俺, から内, から女優, から漏れおちる, から立ち, から竹内, がなく, がねえとも限らねえ, が大層, が綴, じゃ, であるが, でこうして, でしたら諦めやう, で引き離され, で敵味方, で真暗, となりおった, となる, と玄徳, と観念, なの, に, にあった, にある, におちた, におとしいれられた, におとし入れた, になつたか, になります, になるだらう, になろう, にはまるで, にばかりなつ, にまで其の, にまで陥っ, にもな, にもならなかつたら, にもなる, に一つ宛, に凭れ, に出, に十七日, に居, に彼, に彼ら, に打付け, に立たされる, に立たせ, に立ち至るだろう, に終った, に落ちず, に追いこんだ, に陥いっ, に陥ち, に陥ってる, に陥つ, に陥らない, に陥り, に陥りました, に陥るだらう, に陥るだろう, に陥れる, の外れた, の目立つ, の能舞台, の陰, の隙間, はどこ, へ圧し, へ引込む, へ映っ, へ白, もある, もわたし, やらわからない, や節穴, より岸, より思, をするりと, をはずした, をはずしたらしい, をはずす, をまぬがれなかった, を外した, を外し出した, を外す, を暖, を朦朧, を洩る, を潜らす如く, を潜り, を脱した, を舐めた, を透し, 愈え合う

▼ 破つて~ (60, 4.0%)

5 しまつ 4 ゐた 2 はならない, 捨てたの, 破つて

1 [45件] ありますが, からの生活, けたたましい笑, その洞窟, ぬツ, はいつも, はいりますと, はそれ, はならぬ, も物, も破けない, も野蛮, より新鮮, ゐさ, ゐたが, ゐたの, ゐた如月, ゐた妻, 光る, 出たけれど, 出たの, 出た子, 呉れて, 居た, 居ります, 廻りますん, 捨て, 捨てさうに, 棄てた, 棄てでも, 溢れだして, 溢れて, 現れたの, 知らない女, 突き出た様, 立ち直る時機, 置いたの, 置くゆゑそこから, 見えて, 見たいと, 返り血, 逃げたい気持, 這入つた, 進んで, 鳴いて

▼ 破~ (59, 3.9%)

3 起きて 2 いえば, 投げ付けたま, 泣き伏すこと, 男の, 謂わば

1 [46件] いうと, いって, いはば, いふ, いふ時, いへば, いわばの, いわば手釦, いわば飛び出し, いわば駈け出し, うつ伏して, おどろき柴山, そこに, よばれ鬼柴田, 二人, 云うと, 云う間もなく, 云えば, 云わば, 伏したり, 伏して, 伏しぬ, 刎ね, 奥で, 慄く, 打伏, 振る駒, 母屋より, 油断が, 立って, 縁先へ, 見よ街道, 言ったら赤い, 言はば, 言へば, 言わばさし, 起った治部太夫, 起上り舳に, 跳ね起きて, 跳ね起させるため, 跳りぬ, 跳起き, 蹶起き, 身じたくに, 野が, 駈つけた兵員達

▼ 破~ (29, 1.9%)

2 して

1 [27件] された, されたの, されて, しその, した, した暴挙, し信徒, し去らない限り, し奉り我意, し老若, する, すること, するは, する必要, すれば, せよ, せられ漸く, だ, でしょう, に向け, に逐, の中, の後, の運命, はもちろん, は別, を勧告

▼ 破調~ (22, 1.5%)

7 の詩

1 [15件] があっ, がちょっと, とか破格, となつ, に堪え, に変っ, のなか, の均斉, の多い, の歌, はなんとなく, は時間的, をなし, を加え, を加えた

▼ 破~ (20, 1.3%)

2 能であり

1 [18件] 倉場に, 初めの, 当らざること, 影ものすご, 末の, 第一段, 第三段, 第二段, 綱五郎の, 義を, 能の, 能三番の, 舞が, 見える床, 道は, 部分に, 部分は, 部分最後の

▼ 破~ (19, 1.3%)

2 の屋根

1 [17件] が一軒, だが, となっ, にいた, における活劇, に住み, に属する, に絡, のうち, の媼, の庭, の感じ, の跡, へ引返し, まできた, も楽園, 散宅

▼ 破~ (19, 1.3%)

3 いて, かれて 2

1 [11件] いたら呑牛, かれた上, かれた藝妓, かれると, きで暫らく, きに, きには, きは, きます, きませんでした, き兼ねた樣子

▼ 破障子~ (18, 1.2%)

2 から座敷, の煽る, の間

1 [12件] がガタガタ, が口, が開い, が顕, に薄暗い, の穴だらけ, ひたせる池, も張, をがらり, を半開き, を及腰, を推

▼ 破つたの~ (17, 1.1%)

2 かも知れない, だ

1 [13件] がどの, が僕, である, であるが, はそれ, は乘合, は升田, は容易, は死ぬ, は私, は誰だいツ, やれ日野宿, を憤り切

▼ 破~ (17, 1.1%)

1 [17件] た, たもの, たよう, た雷獣, た音, ちまった, ちゃいけません, ていった, てさらし首, ては部屋, てビ, て出, て大石, て当初, て根岸, て立腹, て逃げちまう

▼ 破目板~ (14, 0.9%)

4 を蹴る 1 がはづされるやうになつてをり, に打っつかっ, に血, の銓, の隙間, へ背中, まで後ろ向き, をたたき破る, を背, を背後

▼ 破~ (11, 0.7%)

2 のまばら 1 ちかくひそひそ, にはづか, にぶら, に依懸り, に日, に烏瓜, に近づい, の内外, の竹

▼ 破廉耻~ (10, 0.7%)

2 の人, の議長 1 でせう, と極, な人, な行爲, な言, の老

▼ 破~ (10, 0.7%)

1 して, という事, となっ, と申す, なさる思召, になっ, になった, になる, をし, を不人情

▼ 破~ (9, 0.6%)

1 ここに, 乗越す京, 天地一つの, 来ると, 蒐れ, 見舞と, 蹂躙られた, 隼, 願望の

▼ 破戸漢~ (9, 0.6%)

1 だお, だよ, であろうと, ですよ, でも喧嘩, に因縁, ふざけやがるな, らしいその, を敲き殺す

▼ 破~ (9, 0.6%)

1 が時々, に照らされた, の影冷ややか, の沈む, の空, の顏, の顔, はうつくし, 上りかかれど

▼ 破~ (8, 0.5%)

1 あえて冒し来る, その美徳, 余りの, 妄愛の, 帰趨を, 念仏往生の, 終生つきまとった, 繋留久しからず

▼ 破つた~ (8, 0.5%)

1 であらう, との伝説, と云, と孝吉, に由つて, に違, のみでない, 猛獸

▼ 破~ (8, 0.5%)

1 と低い, と没徳, な方法, な行為, な衝動, の書, を彼, を犯させ

▼ 破壞的~ (8, 0.5%)

2 な英雄 1 だ, である, であるの, な行動, の力, 主觀

▼ 破~ (8, 0.5%)

1 があった, くさる序, ことごとく会得, の世にも, の欠陥以外, をおぼえる, 怒る序, 等々あらゆる

▼ 破甲弾~ (8, 0.5%)

1 さては毒瓦斯弾, というの, なら十階, の投下準備, はどこ, や地雷弾, よりはやや, をなげおとした

▼ 破~ (7, 0.5%)

2 の跡 1 して, にちかい, の修築中, の場所, の外

▼ 破壞者~ (7, 0.5%)

1 だつたの, であつ, である, としてのイブセン, に共通, の無遠慮, までを更に

▼ 破~ (7, 0.5%)

1 されたと, された徴候, された者, したと, して, す, の出血

▼ 破こそと~ (6, 0.4%)

1 いうので, 彼等は, 思う拍子, 皆蹶起し, 胸を, 見上げる市民

▼ 破という~ (6, 0.4%)

2 鏑矢を 1 場合に, 場合には, 矢と, 矢を

▼ 破抜き~ (6, 0.4%)

1 が多い, なんぞはやり, もした, やがった, をもはや何とも, をやり出し

▼ 破法衣~ (6, 0.4%)

2 した女優, の腰 1 と調和, の袖

▼ 破~ (6, 0.4%)

2 の若様 1 の家, の若君, の雨滴, は華族

▼ 破笠子~ (6, 0.4%)

1 が寓居, に伴, に計り, はおのれ, より作者, を相手

▼ 破~ (6, 0.4%)

1 でその, に張る, に描いた, の次の間, の角柱, を何

▼ 破~ (5, 0.3%)

1 いたの, この部屋, 平易なる, 自暴自棄の, 這入る

▼ 破~ (5, 0.3%)

2 ありげ 1 こそと思った, だと, を仕出

▼ 破柴田~ (5, 0.3%)

1 とか彼自身, に立返っ, の名, の胆, らしい傲岸不屈

▼ 破~ (5, 0.3%)

1 その外, のその, をひる, を借り, を脱し

▼ 破~ (5, 0.3%)

1 が落ち, にトヂ蓋, に綴葢, のかかった, の中

▼ 破から~ (4, 0.3%)

1 一文字に, 人顔も, 穴へ, 透かして

▼ 破~ (4, 0.3%)

1 つかって, 目に, 経れば, 起す

▼ 破~ (4, 0.3%)

2 のため 1 の尻端折, をすぼめる

▼ 破~ (4, 0.3%)

2 の中 1 に草, を打

▼ 破~ (4, 0.3%)

3 の賦 1 のよう

▼ 破~ (4, 0.3%)

1 は鼠色, までも肌, を三枚, を張った

▼ 破~ (4, 0.3%)

1 ただこの, に雨垂, よりも顔, を下げ

▼ 破~ (4, 0.3%)

1 の風, を上衣, を片方, を穿いた

▼ 破顏一笑~ (4, 0.3%)

1 した, したる余, します, する事能はず

▼ 破こそ~ (3, 0.2%)

1 半年ぶりで, 夷敵来襲と, 淫仙よ

▼ 破~ (3, 0.2%)

1 たの, て居る, て處

▼ 破~ (3, 0.2%)

1 があつ, して, のご

▼ 破~ (3, 0.2%)

1 となれ, に陥, を眺め

▼ 破壞力~ (3, 0.2%)

1 からいへ, と同視, は最初

▼ 破壞缺損~ (3, 0.2%)

1 せらる, の生ずる, 無くし

▼ 破~ (3, 0.2%)

1 でなに, に示現, のよう

▼ 破~ (3, 0.2%)

1 から影, より照射, をなめくじ

▼ 破~ (3, 0.2%)

1 の美, は限定, を求める

▼ 破~ (3, 0.2%)

1 の相, を招く, ノ徴ナリ

▼ 破~ (3, 0.2%)

1 の入門, も細棹, を革命

▼ 破毛布~ (3, 0.2%)

1 に辟易, を後生大事, を纏っ

▼ 破矢さん~ (3, 0.2%)

2 はどう 1 その指環

▼ 破矢家~ (3, 0.2%)

1 の傳たる, の当主, を預っ

▼ 破矢様~ (3, 0.2%)

1 というの, どうして貴方, の若様

▼ 破~ (3, 0.2%)

1 して, せる人骨, を致す

▼ 破~ (3, 0.2%)

1 のもと, の下, をさす

▼ 破納屋~ (3, 0.2%)

1 が炭焼小屋, の上路, の石臼

▼ 破草履~ (3, 0.2%)

2 の音 1 でぐいと

▼ 破蚊帳~ (3, 0.2%)

2 を法衣 1 から抜出した

▼ 破~ (3, 0.2%)

1 というよう, にあっ, の法

▼ 破~ (3, 0.2%)

1 からしばらく, から吹き込む, を作る

▼ 破~ (3, 0.2%)

1 して, す, を反り見

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 ねならぬ祇園精舍, 更に当らない

▼ 破この~ (2, 0.1%)

1 へんで, 時われは

▼ 破その~ (2, 0.1%)

1 まぎれに, 短銃という

▼ 破つた複雑~ (2, 0.1%)

2 な線

▼ 破つて山~ (2, 0.1%)

1 の小鳥, の番小屋

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 なったの, 化けて

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 当時の, 迷信打破では

▼ 破また~ (2, 0.1%)

1 事件の, 火事よと

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 もはや, を切張

▼ 破ル目的~ (2, 0.1%)

1 ヲ以テ血族其他ニ, ヲ以テ財産

▼ 破城槌~ (2, 0.1%)

1 にとれ, の力

▼ 破~ (2, 0.1%)

2 の陰

▼ 破壞しな~ (2, 0.1%)

2 けやならん

▼ 破壞すべ~ (2, 0.1%)

1 からざる, からざる微小

▼ 破壞後~ (2, 0.1%)

1 の合理化, の生活

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 して, するに

▼ 破天連~ (2, 0.1%)

1 でも有るまい, の如く

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 が胡軍, は全

▼ 破小屋~ (2, 0.1%)

1 のふしぎ, の中

▼ 破屏風~ (2, 0.1%)

1 にすくん, を取のけ

▼ 破微塵~ (2, 0.1%)

1 になっ, に割れ

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 の隙間, をあけ

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 した, する彼

▼ 破提宇子~ (2, 0.1%)

1 と云う, の流布本

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 の機, を見付けた

▼ 破木杓~ (2, 0.1%)

2 脱底桶

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 の, の中

▼ 破柴田鬼柴田~ (2, 0.1%)

1 ともいわれた, の後姿

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 するに, の音

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 あり縦, を憐

▼ 破甲爆弾~ (2, 0.1%)

1 がこの, をむずと

▼ 破甲爆雷~ (2, 0.1%)

1 などの製造, やダイナマイト

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 です, の上

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 の中, の我

▼ 破茶碗~ (2, 0.1%)

1 などが四辺, などが四邊

▼ 破落漢~ (2, 0.1%)

1 が貴人, の啖呵

▼ 破蒲団~ (2, 0.1%)

1 の中, の置炬燵

▼ 破虜将軍~ (2, 0.1%)

1 にしたがっ, よりすでに

▼ 破衣孤剣~ (2, 0.1%)

1 の貧しい, の身

▼ 破被布~ (2, 0.1%)

1 に利久帽, を羽織つて

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 の声, の笛

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 と書かしめき, の市

▼ 破鐙坂~ (2, 0.1%)

2 破鐙坂東有一堂

▼ 破鐙坂東有一堂中置二女影身着戎衣服頭戴烏帽子右方~ (2, 0.1%)

2 執弓矢

▼ 破~ (2, 0.1%)

1 を先, を置く

▼1* [245件]

こそとばかり恐怖の, 破ないよう, 破そうとする, 破つた人である印度, 破つた君だ, 破つた形は殊に, 破つた教養ある淑女, 破つた水の樣, 破つた藤岡十郎と大塚富藏, 破つてピストルを打つた, 破つて七輪に投げ込んだ, 破つて三千兩の小判, 破つて上に伸び, 破つて中から一冊, 破つて了ふだらうとか, 破つて人が盜, 破つて体外にほとばしり出た, 破つて作つたもので素より, 破つて信玄に降伏, 破つて出現する, 破つて別の形式, 破つて勢多に走る, 破つて千兩箱を二つ盜, 破つて卓然その神, 破つて名人位を奪, 破つて奔騰する時, 破つて寸毫の遺憾, 破つて意気天を衝ける, 破つて手にとる, 破つて新規に荒地, 破つて旅人の前, 破つて日が登つた, 破つて歌ひ出したので, 破つて毒計を廻らし, 破つて水上の生活, 破つて目出たく妓楼, 破つて祕密條約を, 破つて突き込んで, 破つて突出した坊主, 破つて糊を附ける, 破つて胸毛が白い, 破つて自分の一味, 破つて言ふ女, 破つて転びにゆく, 破つて野尻行をのばす, 破つて青年に言, 破つて黄身をぐつと, 破とある時この, 破としての肩書だ, 破とばかりその発覚, 破とばかりに振り返って, 破なにごとか事件, 破にはあらざるか, 破にも突かからず台所, 破ぶり其髓を取り, 破ほんのりと暖い, 破む処ありて, 破平時の, 破タンして, 破ッテ夫婦生活ニ関スル記載ガ頻繁ニ現ワレルヨウニナレバ, 破ピストルの弾丸, 破ラント欲シ屡々国民, 破又ハ貧困者, 破リテ土耳古ヲ復活セシメ, 破リ江陵ヲ下, 破リ私義ヲ以テ, 破ルモ法律ノ干, 破ル是ニ次グ伍ヲ全, 破ル是ニ次グ卒ヲ全, 破ル是ニ次グ旅ヲ全, 破ル是ニ次グ軍ヲ全, 破レタルガ故ニ徴兵制, 破レ障子ヲ繕ウテ, 破一大事とばかりに裏門, 破屋と, 破不破の問題, 破に災, 破了和尚さんが玄関, 破をもつ, 破候節は即ち, 破倫不道徳不正をし, 破倫淫欲とき, 破倫無道の擧, 破倫非道の罪悪, 破具足の男, 破に凭, 破から吹き込む, 破落したよう, 破の城, 破却ニ会ヒ一修行者ノ狂歌, 破却打壊しの任務, 破却掃蕩するが, 破却素より悪, 破するに, 破四百八十一門軍旗五十流朝鮮兵の生命二百五十, 破団扇の音, 破団扇夏も一爐, 破土竃にかけたる, 破垣花守と称し, 破の中, 破墻挺崩しと云われる, 破壁摧欄僅に雨露, 破壁残軒の下, 破壞そのものは亦, 破壞作用をなす, 破壞作用資本と土地, 破壞國家不安などを學問, 破壞墮落自殺未遂戀愛的事業生の自, 破壞壓制を連想, 破壞工作に縣, 破壞徹底した主, 破壞思想を職工勞働者, 破壞放火また不法, 破壞暗殺等の手段, 破壞潰裂させられるの, 破壞燒失し終に, 破壞發掘の厄, 破壞的性癖を滿, 破壞的態度を執る, 破壞的方法と名づけよう, 破壞缺損せられずして, 破壞顛覆する役目, 破壞餘りに, 破壞麻痺倦怠等あらゆる變調, 破壤力にも, 破天窓から押, 破は鷹揚, 破である村, 破家の上までやって来る, 破されたる長文, 破山河在城春草木深, 破廉耻的の人間, 破形美を最も, 破の座敷, 破と云, 破なりと, 破を描いた, 破されつくし, 破戸漢土手の甚蔵, 破戸漢青木弥太郎の事蹟, 破をし, 破拔いちやいけ, 破の大, 破を作っ, 破旗悲風に鳴り, 破旡神にせよ, 破暁煙山遥水遠望無辺平原一色青如染不是麦田渾牧田, 破木戸で生垣, 破の前, 破松風も鯨波の声, 破になつて男, 破欄間にかかった, 破殿中に椿事, 破法十万の眷属, 破流別動の兆, 破浪逆潮浪の悽, 破であるから, 破の上, 破のやう, 破となら, 破火鉢に佐倉, 破炎上の火, 破する又は, 破烈したの, 破烈弾の火災, 破無頼の徒, 破狼橋の下, 破か人間, 破璃戸の填っ, 破迸水勢, 破甲地雷弾が三トン, 破異変だ, 破白山より下す, 破目ぎわには数十人の門弟, 破目となつたの, 破目一重の勝手もと, 破噛まば, 破矢さんお礼をする, 破破傷風になる, 破硝子を紙, 破神歳殺神, 破禁酒頻傾, 破秋草にあやかし, 破の樣, 破穴だらけの幕, 破にみちた, 破の日記, 破算壊滅に及ん, 破算的な戦争, 破簾恥な男, 破を五位, 破が立っ, 破素行爲を破, 破羽織を持つ, 破脚絆草鞋穿でとぼとぼと, 破せずに, 破芭蕉の大きな, 破と呼ぶ, 破の上, 破落者でもわが子, 破の簾車, 破の形, 破蕉龍を失し, 破虜将軍以来ここに三代, 破術遁明の急, 破衣乞食の出家, 破衣竹冠のみすぼらしい, 破衣素跣足の親, 破も鳳凰, 破を穿いた, 破褞袍着て, 破を着け, 破詛者に禍, 破詰つて止むを, 破の罪, 破調云々といふやう, 破調問題が八釜, 破謀臣亡と諺, 破足袋の継ぎもの, 破足袋ずしッと草, 破の際一身, 破車汗馬ココニ業ヲ終エテ一舟ニ会セン, 破に水, 破出すと, 破の王, 破金神に当っ, 破といい, 破の工夫, 破陣楽をはじめ様ざま, 破せんと, 破靴ぐるみ自転車をずるずる, 破音狙いは感覚, 破にて和, 破顏一笑せんのみ, 破顏微笑するので, 破を禁ず, 破風呂敷を開い, 破既に近し, 破破その, 破の姿, 破だの洒骨, 破に知友, 破鬼理死端と云, 破の弓, 破鳴物停止をとがめ