青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「短刀~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~知れぬ 知れぬ~ ~知れません 知れません~ ~知れん 知人~ ~知識 知識~ ~短い 短い~
短刀~
~石 石~ 石垣~ 石川~ 石段~ 石炭~ ~砂 砂~ 砂糖~ ~研究

「短刀~」 1149, 12ppm, 8842位

▼ 短刀~ (536, 46.6%)

20 持って 13 抜いて 8 握って 7 手に, 持つて 6 ぬいて, もって 5 取り出して, 持出して, 突き出して 4 出して, 呑んで, 懐に, 持った手

3 [11件] ふところに, もった男, 取出して, 奪い取って, 拔い, 拾って, 描き添, 握りしめて, 擬して, 片手に, 突き刺した

2 [31件] さがしに, さがす上, すてて, たずねて, つかんで, つきつけて, わざと見える, 以って, 元の, 取上げられて, 口に, 帯の, 引拔い, 持つたま, 持出せる, 振り上げて, 探して, 探しに, 握つて, 残して, 腰に, 腹に, 自分の, 見せて, 買って, 逃げて, 逆手に, 鑑定し, 閃めかし, 隱し, 鞘に

1 [343件] あの変, うけて, おしまい下さい, お主婦, お手, お抜き, お探し遊ばし, お返し申す, かくして持っ, くれましたの, ぐっさりと突きさす, この日本, さがして, さがし出すべく秘命, さがし求めて, さがすにも, さがす手先, さがす目的, さがそうと, さげて, さしあてて, さした, さし足, しっかと持ちなおした, しまった, そこへ, そっと皇后, その帯, その胸板, たずねようという, たずねる者, たずね出して, つかみ取って, つきさしました, つきさそうと, つきつけた, つきつけられ小指, つき立てあれ, とつて, とりだして, とると, どうして女, どこから, にぎったが, ぬいた, ぬきかざして, のせた三方, のんだ, のんで, はじめとして, ば側に, ひき出しの, ひっさげた覆面, ひっ提げて, ひと振り強く, ふり上げた, ふり下すとき, ふり回して, ふるったり, ぶちこむ芸当, ぶつけた仲間, ぶら下げて, ほかにも, まだ使っ, もぎとって, もぎ取って, もぎ取つて, もぎ取らうと, もぎ取ろうと, もぎ離した, もつた悪漢, もつよう, やにわに商人, ゆっくりゆっくり上げ下げ, わざ, わざわざ拭く, わしだ, ガラリと, ピッタリと, ポケットから, 一口持っ, 一本ずつ, 一本そっと, 一本取り出した, 一本取り出します, 一本挟んだ, 丈助の, 三宝に, 三寸も, 与えたが, 乳房の, 二本用意し, 低めたまま, 何處へ, 佩いて, 併せて, 使う前, 借りたらいい, 傍の, 傍腹に, 光らせながら, 入れ一方, 共々一緒, 出すと, 出せと, 初め三造に, 刺す, 前に, 力いっぱい突きさし, 力一杯吾, 包んで, 半分ほど, 取った, 取って, 取つて, 取られて, 取りまず, 取り上げると, 取り出しました, 取り出す, 取り出すこと, 取り腹帯, 取り落した市十郎, 取出した, 取出し平次, 取出し鞘, 取直しました, 受け取って, 受取って, 受取つて勢ひよく飛込んだ, 受取る爲, 右京に, 右手に, 咥え, 咽喉に, 喉へ, 喜平の, 執りあげた, 外へ, 夫人から, 奪い合いながら, 奪って, 奪つて, 女に, 姉の, 娘に, 密と, 寝床の, 射込んだの, 尋ねあてたいばかり, 尋ねて, 左に, 左の, 左肩胛骨の, 差して, 差しました, 差し出すと, 差し込んだ竹竿, 差込ん, 帯に, 平次の, 廻ッて, 引きぬきながら, 引き下して, 引き寄せながら, 引き廻しながら, 引き抜いて, 引き抜き王子, 引き抜き自害, 引き抜くなり, 引き摺り出した, 引抜きましたから, 当てたの, 御当家, 惣八郎に, 懐の, 懐ろに, 懐中に, 懷中から, 手拭で, 手挟むと, 手渡しし, 打ち落された, 打ッ, 投げたとして, 投げた手元, 投げた時, 投げつけたが, 投げて, 投げやがった野郎, 投げ捨てて, 抜いたろ, 抜きそばめ闇, 抜きながら, 抜きは, 抜きましたが, 抜き出すや, 抜き取りましたの, 抜き放して, 抜き放すと, 抜き放って, 抜き袋, 抜き身, 抜き食卓, 抜く, 抜くが, 抱いて, 押頂い, 拔か, 拙者が, 拾い上げた, 拾おうと, 持たせて, 持たない左, 持たなくても, 持ち添えて, 持ったまま, 持ったまま最期, 持った人, 持った伸子, 持った方, 持つこと, 指添に, 振りかざして, 振りかぶつて妖女, 振りまわしながら, 振り上げながら, 振り上げるたび, 振り冠, 振り廻した, 振り廻した左, 振り廻わし, 振上げて, 振翳し, 捜したが, 捜索に, 授けたかも, 掠奪した, 探したという, 探しだす者, 探し得ましょう, 探す旅, 探せよと, 探そうという, 掴んだ, 掴んだまま, 掴んだ樣子, 描いちや, 提供した, 握った手, 握つたと, 握りしめた, 握りしめたの, 握りしめた岩倉, 握り締めた長崎屋, 揮った裸一貫, 揮って, 携えて, 擬しながら, 支持する, 死人の, 水中へ, 求めたかという, 求めたの, 求めに, 求める目的, 汚さないうち, 法の, 波間とおく, 注意し, 洗い清めると, 洗って, 渡したの, 満代の, 火箸か, 牙の, 狙って, 疊の, 発見する, 白木の, 盗み出せるの, 盗んで, 盜み出せる, 目がけて, 眺めながら, 知らないと, 研いだり, 示しその, 秘して, 突きつけ, 突きつけて, 突きつけられたやう, 突きつけられると, 突き出したの, 突き刺すべき頸, 突き立てた上, 突き立て罵詈雑言, 突っ立てた, 突つ立てた, 突つ立てられる, 突つ立てん, 突立てた, 突込ん, 突込んだ, 立てる穴, 箪笥の, 納めさ, 結いつけて, 繞る, 置いた, 羅馬へ, 羅馬王庁へ, 胸に, 落して, 蔵しあり, 蕎麦箱の, 血眼で, 袋に, 要之助の, 見せたり, 見せては, 見せると, 見付けたん, 見出した時, 記念に, 買った, 身に, 身の, 逆樣, 連想した, 選ぶ必要, 長靴の, 隠しながら, 隱さう, 鞘ぐるみ出し, 鞘ながら, 鞘へ, 音も, 預けた覺, 頬へ, 飛ばし女, 首へ, 首筋に

▼ 短刀~ (146, 12.7%)

9 柄を 8 鞘を 3 ような, 捜索に, 柄の, 鞘が, 鞘と

2 [13件] あるところ, ことに, ことを, 刃で, 刃先が, 刃先を, 埋もれて, 夢を, 手がかりを, 手を, 来歴を, 秘密を, 鞘に

1 [88件] ありかが, ありかを, ある場所, ある方角, かわりに, きっさき, きっ先, ことが, ことについて, ことについても, ことは, ごとく握り持って, はのこぼれ, ひらめきを, やの字も, 一撃で, 中味は, 中身で, 事について, 事は, 事も, 人身御供は, 位置を, 傷が, 先に, 光を, 出所に関して, 出所の, 出現を, 刀を, 刃が, 刃さきに, 刃尖, 切っ尖, 切れ味を, 切ッ尖, 切先を, 切尖, 匂も, 合は, 合わないの, 在り場所, 大きさ, 奇しき話, 如くに, 形だ, 怪異は, 所在を, 手懸りでも, 手懸りと, 手懸りと共に, 手懸りを, 手掛りが, 抜く手, 持主であるべき, 持主でございました, 持主は, 持主ピオと, 指紋を, 捜索が, 捜索には, 捜索を, 捜索図でございます, 放れ技, 方じゃ, 方の, 方へ, 望みさえ, 柄が, 柄に, 柄にも, 柄は, 柄頭らしい, 男が, 相手方日本左衛門と, 秘密こそは, 突き傷は, 系図ぐらいは, 紛失は, 絵具が, 肌に, 詮議は, 跡も, 鋭い刃さき, 鞘だ, 鞘です, 鞘も, 鯉口を

▼ 短刀~ (86, 7.5%)

2 この女, どうした, 何處に, 私の

1 [78件] あそこに, あの前, ありゃ何, ありや, いくらも, お前さんのだ, お前のか, お瀧, お蝶, かなり業物, さして長い, ざらに, その日, つき交, どこに, みんなその, もうわたし, もぎ取られそれで, りっぱに, わずかに, ジルベールの, ポロリと, メキシコの, 主人勘十郎自身の, 二三度とんぼ返り, 二度と出, 五兵衞の, 人魚の, 仁吉の, 伊兵衛も, 会津から, 何時出來上が, 切れさうに, 咄嗟たたき落とした, 咄嗟に, 唯手, 墨一色の, 女が, 子供の, 安倍家の, 宙に, 幸に, 床の, 怖くねぇ, 愚か肥後守の, 戞然と, 房一が, 打ち込めないよ, 拔い, 持って, 柄もは, 此屋敷から, 此御屋敷の, 沢山ある, 洗われて, 湯殿の, 無くなって, 町人の, 皆んなその, 眞つ, 矢張り主人の, 確かに, 胸へ, 脇差を, 自分の, 芦名兵三郎の, 花嫁の, 若旦那の, 見事に, 誰の, 談話室の, 警察の, 貝殻骨の, 近江屋の, 逃げる又, 鎧通しといふ, 隠されたまま, 鞘を

▼ 短刀~ (83, 7.2%)

2 あった, 畳の, 細過ぎる, 飛び出して

1 [75件] あったぜ, あったら父, あつた, あるさ, あるといふ, ある場所, ある槍, おどる, そんなに, たくさんならべられ, つきささって, ない, ないから, ないため, にぎられ左腕, のっかって, のびるよと, ひとふり, ひらめいて, ふくよかな, ほしい, ほしいって, キラリと, ギラリと, グザと, プスリと, 一つ, 一と, 一口柄の, 一本, 一本火に, 上の, 人の, 光って, 光つてゐた, 光ります, 入つて, 八郎兵衞の, 出ると, 刺して, 刺って, 双者の, 同じやう, 喜平の, 垂直に, 夜目にも, 宜候, 少しずつ, 彼の, 我々が, 指に, 握られその, 支那服の, 放り出して, 日本左衛門の, 根まで, 欲しいの, 死骸の, 深く突き刺し, 突っ立っ, 突刺って, 立派な, 紛失しました, 置いて, 若松屋惣七の, 落ちて, 血糊を, 転がって, 轉げて, 遂に万太郎, 遺棄され, 閃いただろう, 隠して, 飛んで, 飛出して

▼ 短刀~ (82, 7.1%)

3 刺されて, 胸を 2 一突きに, 人を, 刺したの, 川を, 心臓を

1 [66件] あべこべに, お妃, ぐさと突きました, げしょう, こここと, ここを, これは, こんなこと, その先, それが, なしまさしく, わき腹を, グサリと, ドテッ腹を, ブスリと, 一と, 一刺, 一撃の, 丹右衞門の, 乳房を, 二度まで, 人の, 何か, 何を, 光安入道は, 刳って, 刺された上, 刺した喉, 刺し殺して, 刺すピストル, 刺れた, 動脈を, 官兵衞の, 左の, 左首筋を, 御主人, 心臓部を, 怪我でも, 抜打に, 掻き切って, 斬った傷, 斬りつけたよう, 斬りつけて, 斬るが, 昔あんな, 深くやられ, 満代と, 無銘乍ら良い, 突いたの, 突いた傷, 突いて, 立廻りを, 籐を, 縦横に, 縫われ鳶の者, 背後から, 脅迫された, 脇腹を, 腹と, 自分の, 自害し, 自殺しかけた, 自殺しました, 蝋塗りの, 醜く長く伸び, 鑑定家に

▼ 短刀~ (28, 2.4%)

4 蜘蛛の 2 陰陽秘伝の

1 [22件] いい手の甲, お蝶, ピストルと, 一緒に, 三つ合せ, 並べて, 傍に, 出刃庖丁とで, 十手が, 取換え, 同じよう, 家康公の, 引換えて, 煉瓦を, 猫も, 短刀では, 系圖が, 系圖は, 系圖を, 蜘蛛, 鉄砲と, 髪毛

▼ 短刀~ (18, 1.6%)

2 刺されて

1 [16件] あつめた一角, ある, かけた, しては, 無駄が, 結んだ紐, 縁は, 縋り付いたの, 胸を, 血を, 見覚えの, 見覺, 赤黒い眞物, 近づいたが, 釘づけ, 限ります

▼ 短刀には~ (10, 0.9%)

1 たれよりも, まだ一滴, 少し小さき, 御心當, 微黒い, 既に松風号, 美和子の, 血も, 血曇り, 見どころが

▼ 短刀でも~ (9, 0.8%)

1 あろう, はいってないかと, 何でも, 拔いた, 持って, 持っては, 握って, 突き付けられたやう, 突附け

▼ 短刀~ (8, 0.7%)

1 あった, すてて, です, 文鎮も, 有るべきなり, 欲しゅうない, 細工の, 談話室の

▼ 短刀~ (7, 0.6%)

1 おまえが, か懐剣, があれ, ぜ, つてわざ, とか小刀, のと

▼ 短刀直入~ (6, 0.5%)

1 し来りたり, なマニエール, に, に切り出した, に来られ, に用件

▼ 短刀~ (5, 0.4%)

1 え錦, ピストルで, 匕首で, 匕首でも, 庖丁で

▼ 短刀まで~ (5, 0.4%)

2 持出して 1 出した, 持出し清水屋, 搜し出した

▼ 短刀~ (5, 0.4%)

1 仕込杖などは, 女の, 懐剣も, 棍棒を, 男性的の

▼ 短刀~ (5, 0.4%)

3 の兇器 2 の物

▼ 短刀とを~ (4, 0.3%)

2 奪取って 1 突きつけた, 見て

▼ 短刀では~ (3, 0.3%)

1 ないの, なかつた, 全然同志

▼ 短刀とは~ (3, 0.3%)

1 何か, 暫くじっとし, 違ふ

▼ 短刀くわえ~ (2, 0.2%)

1 てジャブジャブ, て大蛇見物

▼ 短刀だけ~ (2, 0.2%)

1 ざぶとんの上に, 差して

▼ 短刀だって~ (2, 0.2%)

1 わざわざ木戸, 心がけて

▼ 短刀である~ (2, 0.2%)

1 がそれ, のが

▼ 短刀と共に~ (2, 0.2%)

1 ここに, 一つ

▼ 短刀~ (2, 0.2%)

1 あれを, んだ

▼ 短刀など~ (2, 0.2%)

1 持って, 隠して

▼ 短刀などを~ (2, 0.2%)

1 ほとんど使用, 持參で

▼ 短刀なんか~ (2, 0.2%)

1 ぢや, 振りまわさないで

▼ 短刀なんて~ (2, 0.2%)

1 そんな私, 探し出す力

▼ 短刀について~ (2, 0.2%)

1 仲間で, 縷々陳弁を

▼ 短刀にて~ (2, 0.2%)

1 咽喉部を, 情死せし

▼ 短刀~ (2, 0.2%)

1 ちらっと目, 血を

▼ 短刀一口~ (2, 0.2%)

1 を探し出しました, 差出して

▼ 短刀~ (2, 0.2%)

1 は用意, 取出したところ

▼1* [70件]

短刀あの血潮あれが, 短刀のを, 短刀から飛んだ血糊, 短刀くらゐ取出したところ, 短刀この二品を, 短刀さえ手に, 短刀さわぎをおこす, 短刀その鍔と, 短刀そんな物を, 短刀だけで天一坊が, 短刀だけに揖を, 短刀だけは下へ, 短刀だけを包の, 短刀だったのだろう, 短刀ゅうもんがチャンと, 短刀であったのです, 短刀であり帛紗包みは, 短刀でからだ中, 短刀ですって, 短刀ということばを, 短刀とかピストルという, 短刀とが証拠に, 短刀とてもあれは, 短刀とも正真の, 短刀とり直せば後, 短刀とを以て我意の, 短刀どころの騒ぎ, 短刀などの自殺道具を, 短刀などは何処の, 短刀なんぞ貰うと, 短刀なんぞを持って, 短刀によって刺される前, 短刀による心臓部刺傷である, 短刀のなかごを, 短刀ほどあり鹿, 短刀まずまずお放しなされい, 短刀もしくはながき秋水, 短刀もて皮を, 短刀ようのもの, 短刀らしく思われるので, 短刀をにぎってかまえてるものがあるんですもの, 短刀を以て妹を, 短刀女房ヘ, 短刀一本で事, 短刀一本帯の前, 短刀をマメ, 短刀何處にあ, 短刀作りに拵え, 短刀もほとんど, 短刀入その, 短刀同然だったよ, 短刀地味な着物, 短刀夜光の短刀, 短刀寝台の上, 短刀左手には燦爛, 短刀引き拔きて, 短刀の菊池槍, 短刀心臓を見事, 短刀抜きはなし, 短刀拳銃溺死縊死何れも皆彼女, 短刀持って行った, 短刀数々の贓品, 短刀毒矢を一杯, 短刀の底, 短刀直入式に質問, 短刀直入植物の事, 短刀自殺なんかする, 短刀のり警察, 短刀逆しまに咽喉, 短刀逆手に現われた