青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「片方~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

父母~ ~父親 父親~ 爺~ ~爺さん 爺さん~ 爾~ 片~ ~片手 片手~
片方~
片足~ ~片隅 片隅~ 版~ 牙~ ~牛 牛~ 牛乳~ 牡丹~ 牢~

「片方~」 1043, 10ppm, 10380位

▼ 片方~ (507, 48.6%)

32 手を 27 手で 17 足を 15 眼を 11 手に 10 眼が 9 肩を, 腕を 7 眉を 6 目を, 脚が, 膝を 5 手には, 目が 4 手が, 手は, 目は, 眼は, 端に, 端を, 耳の, 腕に 3 手と, 掌を, 眼から, 眼だけを, 眼に, 脚を, 足が, 足で, 足の, 足は

2 [30件] 下駄を, 入口から, 前足を, 割合には, 壁には, 扉が, 拳を, 目では, 眉が, 眼で, 眼の, 眼も, 眼玉を, 瞳にも, 翼ばかり, 翼へ, 翼を, 耳が, 肩から, 肱を, 脚で, 腕で, 腕輪を, 船は, 裾を, 足首を, 長靴を, 靴を, 頬だけを, 高い山

1 [220件] が指さし, げたを, こわれた方, ごむ靴, たなに, たもとへ, ちぎれかけた耳朶, つるが, とって, はしへ, は花, より小さく, わらぢを, を引く, アゴが, カフスボタンだの, ガラスの, ガラスを, グループの, ジプシイは, スキイを, スリッパを, ズボンの, ズボン吊りで, タイヤを, ドアは, ピストルを, ワイヤーだけが, 三角の, 上へ, 上を, 上沓が, 下駄は, 中には, 乳当を, 乳房が, 亡い, 人差指で, 仕切りには, 側には, 側の, 先に, 入口の, 八幡蜑と, 前脚, 前足は, 助手の, 半分は, 半分も, 口は, 名が, 壁に, 壁の, 壁を, 声が, 夫の, 奥さんが, 娘の, 婦人が, 子が, 子供は, 室は, 家には, 小児が, 小卓, 小式部さん, 小鼻が, 尖ン, 尻で, 履を, 床几に, 店先き, 弦が, 形である, 影響で, 御足, 態度を, 扉だけが, 手では, 手にと, 手にも, 手の, 手のひらを, 手の平へ, 手の平を, 手綱を, 手袋を, 技が, 拳で, 拳での, 指さきで, 指で, 掌に, 数本の, 新聞切抜帖には, 方々が, 木靴が, 杖が, 杖を, 枝だけに, 枝は, 柱が, 柱には, 柳の, 梯子を, 棍脚で, 正しいこと, 法衣の, 爪先で, 牡蠣の, 狭いほう, 玉に, 玉の, 男が, 男に, 男は, 疾患が, 白濁した, 目だけを, 目どころか, 目も, 目玉が, 眉だけ, 眉尻を, 眉毛が, 眼からだけ, 眼だけ, 眼だけが, 眼どう, 眼はまん, 眼ばかり, 眼玉に, 瞼の, 硝子戸が, 空は, 端で, 筒を, 箱の, 籠に, 糸を, 素足を, 細長い小さな, 編上げ靴の, 羽が, 羽の, 翼が, 翼だけ, 翼の, 者が, 耳では, 耳は, 耳を, 耳環まで, 肘が, 肘は, 肘掛に, 肢で, 肩と, 肱から, 肱は, 肺も, 脚だけで, 脚において, 脚の, 脚は, 脛に, 腕が, 腕とが, 腕は, 腕も, 膳の, 芳公と, 茶わんに, 茶碗は, 草履だった, 草履を, 草鞋を, 蒲団の, 蔓を, 行方を, 袂の, 袋には, 袖で, 袖の, 袖口に, 袖部屋には, 袵が, 補助翼を, 読書の, 貰ふ, 足だけ, 足だけでも, 足だけには, 足に, 足へ, 足をに, 足袋を, 車の, 車輪が, 車輪で, 輪だけが, 違いが, 都合の, 鋏を, 錘が, 隅に, 障子が, 隣では, 雪駄が, 青年は, 靴の, 音楽に, 頬から, 頬と, 頬をも, 頬髯が, 高島という, 鯱が, 黒目が, 鼻孔に

▼ 片方~ (151, 14.5%)

2 どうかし, 並木の, 十二三で, 眼鏡を, 附いて, 青く塗っ

1 [139件] いつまでも, いままでは, え立てぬ, お繼, き外したまま, こんな良い, さっきもらった, すぐ海, ずれて, たくさんまとまった, ただ笑う, とびだして, どうどうと, どうにか普通, なか, はだしで, ひび割れた壁, ほとんど塞がっ, まつたくは, まぶしそう, やせ骨ばって, よろこばせたくて, わしが, アントニイ・ベエコンフランシス, フライパンに, ポルトガル生まれの, ユニテー, 一杯の, 二十二卷にな, 二十卷片方は, 二間二枚の, 何と, 余裕が, 依然として固い, 光に, 全く見えず, 全く音, 六か月半他は, 内側へ, 冷たかった, 十ぐらいに, 十七の, 十位に, 十八の, 取り消して, 坊主馴れ, 塀を, 壁で, 壁の, 外套の, 大けが, 大河で, 失礼ながら, 寝たいだけ, 少し見え, 山手に, 崖で, 差し出されたそのもの, 底知れぬ, 恐ろしい巌石峨々, 懐手の, 戸に, 押して, 振綱, 明るい色, 暖かく片方, 暗い二条通, 暗い二條通, 松柏の, 林で, 棒を, 横履き, 次第次第に, 歴史的な, 死にたい片方, 死に一方, 殆同じ, 水田だ, 油絵具で, 洋行すれ, 浅間山の, 海に, 濁って, 炭の, 熟練工だ, 片方だけの, 狭い庭, 生えてない, 生きたいでゐたので, 生きた生活, 由利川に, 留守, 畠で, 白い, 白いの, 白い旗, 白い色, 白足袋を, 百万兆哩でしょう, 盲ひ, 石を, 碌に, 神役である, 立つて, 糸で, 紅白見た, 義眼です, 脇から, 腿の, 自由独立の, 色彩は, 花菱だった, 薪炭だの, 藁の, 蝶々と, 血漿が, 裏梅の, 襖奥は, 赤い旗, 赤い更紗, 赤い緒, 軽く特等席, 近いうち, 追分の, 造り付けの, 遂に辛抱, 重たげな, 野分姫の, 野犬だ, 阿武隈川と, 鬱蒼たる, 麦畑に, 黄色の, 黒, 黒く片方, 黒煙が, 鼠っぽい, 鼻緒が, 4・6・4・5・7と

▼ 片方~ (69, 6.6%)

2 せよ稀有, 新らしい

1 [65件] あえて犠牲, あみの, ある, ある受付, ある必要, いる人間, おしやった, きめられず彼方此方, ずり寄せて, ずり落ちシャツ, ついて, なかった, なびいて, のけた狭い, スリッパ片方には, 一匹の, 一間に, 一間の, 三帖ばかりの, 三日かかる, 仁王の, 仕事道具らしい, 傾いて, 元成の, 光る小さい, 冬の, 医学士が, 十人づつの, 半間幅の, 卯木の, 又我々, 団扇を, 大根なます, 妻を, 宇品の, 寄せるやう, 寄り重なった雲, 展が, 展がっ, 山平の, 岩礁が, 弁当の, 彌生の, 手品師が, 押しやって, 杖を, 歪み寄って, 死なれるの, 深さ丈余, 温泉行の, 然う, 田は, 病人片, 白いふさふさ, 石を, 置いた, 背を, 腰を, 腰掛けて, 荒塩を, 落ちつきを, 落ち込むよう, 身を, 釜戸が, 飛びのく

▼ 片方~ (61, 5.8%)

1 [61件] いなければ, うしろを, かすがい, からだを, ころがって, しきりになめ, そういう名前, のびのび寝, はねあがり寒藤先生, ひきつるよう, まだ椅子, もし逢痴, よけいへっ, 一重で, 不快な, 両親を, 二重で, 云えば, 亡くなった場合, 低くなっ, 傷を, 六本の, 六本片方が, 出来上ると, 動かない, 壁片方に, 大きな邸宅, 大丈夫じゃ, 小屋の, 幅を, 店先から, 引きづら, 弱いから, 悪くなつ, 抓んだよう, 押されて, 挨拶した, 正しいプロレタリア, 死なねば, 死ぬと, 殘つた場合は, 気違いの, 潰れたもの, 発展する, 省線の, 眠って, 答える, 細めに, 組与, 荷揚げを, 見えなくなり片方, 護岸工事で, 起きて, 起きても, 邪魔を, 開いたらどんな, 非常な, 顔を, 風に, 黄色っぽい, 鼠に

▼ 片方~ (44, 4.2%)

2 後へ, 硝子張りの

1 [40件] かけて, そうしたの, つぎつぎと, とりだしそれ, なくする, もう一方, ブルックさんが, ミサ子に, 丁寧に, 上げて, 刑事たちが, 刑事の, 取って, 地に, 執るなり, 失つて飛ん, 女房に, 床に, 徐かに, 悠紀の, 手に, 指さした, 捻じ上げ扱帯, 断った今更一方, 楽しそう, 片方の, 片足に, 犬の, 私が, 空へ, 膝に, 花の木と, 落したの, 蒲団から, 見ると, 見返ると, 解いて, 足から, 踏むと, 階段の

▼ 片方~ (20, 1.9%)

2 さっと走る, はしりすぐ

1 [16件] おかみさんが, がらりと, ひきつった, ひきつったお, 傾いて, 向いて, 寄せて, 寄ったの, 寄りぬ, 寄り過ぎると, 寄る, 押しやりナイフ, 横に, 移る訳, 足を, 道を

▼ 片方だけ~ (18, 1.7%)

1 [18件] ずらっと, だったり, でなく両方, ぬいだとき, 下駄を, 出て, 外した綾子, 手袋を, 持って, 深く刻まれ, 熱い, 白い雪, 脱いで, 脱げて, 腹から, 造って, 靴を, 高くからげる

▼ 片方~ (16, 1.5%)

2 切りつめて, 法律を

1 [12件] そういうカナリヤ, そっちを, ぼんやり考え, よかった, 何か, 善と, 好いから, 待合も, 時々ゆっくりと, 有ろうとも, 生れて, 私は

▼ 片方には~ (16, 1.5%)

1 [16件] あみの, そこの, オヤオヤ寝台が, 中の, 伊太利が, 森が, 水晶の, 海が, 猪の, 白粉を, 福神漬が, 米俵を, 膝まで, 陶製の, 飯櫃が, 鳩舎が

▼ 片方ずつ~ (13, 1.2%)

1 [13件] こすった, この輪, するすると, ぬがせて, はめよごれた方, バタバタさせ, 上げて, 不自由で, 引上げた, 抜いて, 暖炉の, 溝へ, 胸から

▼ 片方では~ (9, 0.9%)

2 仕方が 1 しっかり平野, 共同生活を, 共謀者が, 切火を, 朦朧と, 片手で, 高速度輪轉機や

▼ 片方から~ (8, 0.8%)

1 いえば, どこかの, もう優し, 出るな, 枯れた草, 片方に, 片方へ, 見事な

▼ 片方~ (7, 0.7%)

1 その時手, また二親, 今は, 立ち上らなかった, 腿の, 視力が, 黙っては

▼ 片方しか~ (6, 0.6%)

1 ないが, ないし, ないもの, ない手, なかった, 無かつ

▼ 片方だけに~ (5, 0.5%)

1 きまつて, されて, なって, なつた, 人の

▼ 片方だけの~ (4, 0.4%)

1 半端じゃあ, 性格しか, 献身は, 罰則では

▼ 片方~ (3, 0.3%)

2 倉の 1 出し

▼ 片方~ (3, 0.3%)

1 同じ恰好, 片方は, 神楽太鼓とが

▼ 片方ずつを~ (2, 0.2%)

1 抱いて, 顔の

▼ 片方だけが~ (2, 0.2%)

1 ズキンズキンと, 立つて

▼ 片方だけを~ (2, 0.2%)

1 悪いとは, 曲げて

▼ 片方でも~ (2, 0.2%)

1 ちょっと挨拶, 宜い

▼ 片方なくっ~ (2, 0.2%)

1 ても皮膚病, ても腕

▼ 片方において~ (2, 0.2%)

1 それが, つねにそういう

▼ 片方へよけて~ (2, 0.2%)

2 いる狭い

▼ 片方~ (2, 0.2%)

1 がなく, を離れ

▼1* [67件]

片方あつた, 片方ぐりぬいてあるっていうんだからどう, 片方からは大将と, 片方がねこれも, 片方ぐらいなくたって, 片方こわれた古ピアノ一台, 片方すら見当らないでは, 片方ずつによせあつめて, 片方ずつの柚子の, 片方ずらかしに, 片方からハゼ, 片方だけしか草履も, 片方だけは繃帶が, 片方だけもぎとられたあわれな姿で, 片方づかないように, 片方づけになつ, 片方づつ溝へ投げ棄て, 片方づつ靴の中, 片方とられて今日是非, 片方のが, 片方なくしても, 片方なども運転助手が, 片方にだけ口が, 片方にのみ非常に, 片方によって二本ひねこびた, 片方に対して性格の, 片方はずした欧州貴族風の, 片方ばかりを使って, 片方ぶら下ってるのを, 片方ほか閉めてない戸棚, 片方ぽかりと, 片方もげていた, 片方もどって来ました, 片方よりは背の, 片方へ投げる, 片方不随であるらしい, 片方切り落したり銃, 片方切れて了つた, 片方切れると穿き捨てる, 片方割れた下駄, 片方両方共に, 片方外科場に置い, 片方失くなったのも, 片方少し斜視の, 片方庭土の上, 片方引くと解ける, 片方抉りだして喰, 片方ひ上げた, 片方らに, 片方斜面を下りきった, 片方斬りおとされた猫は, 片方明いて居, 片方洗ったら何だかピリッと, 片方潰れたほんの初々しい, 片方も大男, 片方紛失したと, 片方縁飾りのショール, 片方にまみれ, 片方がえし, 片方見つけては穿い, 片方貰ったのだ, 片方踏み石の下, 片方通しただけでじき, 片方飛んでしまった, 片方食べてはならぬ, 片方駄目の由, 片方7円か八円