青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「知らなかった~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

知ってる~ ~知つて ~知ら ~知らず 知らず~ ~知らせ 知らせ~ ~知らない 知らない~ ~知らなかった
知らなかった~
~知らぬ 知らぬ~ ~知られ 知られ~ ~知らん 知らん~ ~知り 知り~ ~知りません ~知る

「知らなかった~」 1346, 15ppm, 7680位

▼ 知らなかった~ (372, 27.6%)

84 である 68 です 461311 かい 10 であります 9 では 8 だから 7 であるが 6 ですが 5 であった 4 だが, だった, でございます, でした, ですよ 3 であろう, ですから, ですね

2 [11件] かとにかく, か知っ, だからね, だと, だという, だな, だろう, でありますが, は無理, は私, も無理

1 [54件] かえ, かおじょうさん, かしら, かそこ, かどう, かね, かねえ, かね親父, かまだ, がシアワセ, が間違い, さ, だし, だそう, だその, だよ, だろうか, だろうしきりに, だろうと, であるしかし, であろうが, であろう単, でございましょう, でございますね, でございますの, でござる, でしたが, でしょう, でしょうし, ですか, ですかと, ですけれど, ですけれども, ですもの, でも, にはあくまでも, に由る, はうかつ, はおまえ, はどうも, はスーザン, は万三郎, は今朝, は六尺棒, は少しく, は我, は源三郎, は草木, は返す返す, も幸い, も訝し, をよほど, を居士, を洋行帰り

▼ 知らなかった~ (148, 11.0%)

3 彼が, 彼の 2 それは, それを, ともかくも

1 [136件] ある夜ふけ, ある時なに, いい家, いつのまにか馬, おたがい, お杉, お綱さん, かかる感心, がこういう, こうして人間一人, ここでは, この旅館, この炭とり, これも, しかしそう, しかしその, して, すくなくも結果, そういった時代, そうし, そこに, そこは, そのころ, その役人たち, その書物, その男, その第, それからやく, それが, それではこ, それでは自分, それと, それも, それよりも, ただ折々, ちょっと用, とっさに, とにかくに, とにかく彼, ともかく秋山宇一, どうやら風俗, なんの, はるかに, ふたたび眼, ふと江岸, ふと目, まったく小説, やがて彼女, やがて燈, わたしが, アストン氏は, プロダクションからは, マチアは, 一体どうした, 一度修三, 万吉の, 三十二三の, 三木落城の, 三郎との, 中二君, 人々が, 今これを, 今でも, 今に, 今まで, 今わかった, 今朝方, 何かしら大切なぜ, 何しろ特別, 何でも, 便所に, 倉橋君は, 偶然, 先妻の, 先日奈良坂の, 先生は, 六つの, 初め来た, 勝蔵の, 十八九の, 卑しい身分, 南から, 四年ばかり, 四番町辺に, 圓朝は, 地主の, 堀川会所の, 外交的に, 夜が, 大勢の, 女房の, 姉さんは, 安吉が, 宴会の, 家には, 家の, 小太郎は, 岸がんは, 後に, 後日の, 思い掛けなくお父さん, 恐悦だ, 昔は, 机の, 染之, 梶井の, 此の, 武芸は, 深川の, 演説中に, 為に, 知れずに, 確かに, 禍機は, 私の, 私も, 私達の, 築地の, 精悍剛愎の, 翁は, 翌る, 臆面も, 自分が, 自分の, 菫坡老人は, 親分が, 近くに, 近年に, 道理で, 野草が, 金座の, 鉄砲や, 隣の, 雨の, 駒井甚三郎は, 鷲印ミルクとは

▼ 知らなかったので~ (70, 5.2%)

2 それを, 自分は

1 [66件] あながち義理知らず, いきなり, いわゆる砂糖, きて, この本, この目前, そこでこの, その賛辞, それが, それぞれの, それにお, ただちに返事, ただ一体, だまって, ついその, とんだ無駄足, ひじょうにふしぎ, まず何, もうすこしで, もし本当, やがてそれ, オットーに, コポオは, チェチェヴィーツィンの, ドイツ精神は, ドライブし, マーチ家に, 今から, 今日発見すれ, 仙台の, 何の, 先日来た, 冗談にも, 到頭正平爺, 同じ新聞社, 同業者, 君に, 咎めるよう, 多くの, 多分四十二年, 太陽も, 失礼した, 宮内の, 役人方を, 恐らく外務省なぞ, 悪口を, 最一度, 最大の, 瀑の, 生命だけは, 祖母は, 私に, 私や, 笑いで, 聞きかえした, 若い士官, 英語と, 行けない, 見て, 訊いて, 谷を, 身支度だけは, 近づくこと, 近衛の, 非常に, 驚きました

▼ 知らなかった~ (65, 4.8%)

148 です 4 だね, ですか, ですね, ですもの 3 ですから 2 だから, だからね, だもの, ですが

1 [16件] じゃァないだろう, だお前, だけれど, だと, だな, だよ, である, でございます, でしょう, ですからねえ, ですけどね, ですとさ, ですよ, ですわ, です少し, や

▼ 知らなかった~ (43, 3.2%)

6 いう 3 いって 2 いうが, 云うの, 思います

1 [28件] あっては, いうだけ, いうより, したらどう, したら自分, 世の中を, 云う, 云うので, 云う事, 云う様, 例の, 思いますが, 思うが, 思うがね, 思うのよ, 思ってや, 思われるし, 想像する, 感じるの, 申して, 見えます, 見えミルク屋, 言うから, 言うの, 言ったが, 言ったので, 言われて, 言われる糖尿病患者

▼ 知らなかったという~ (35, 2.6%)

7 のは 4 ような 2 ことである, ことや, のだ

1 [18件] ことが, ことで, ことであった, ことに, ことは, ので, のである, わけだ, 例が, 例は, 実例が, 恐慌は, 次第, 点も, 話が, 話だ, 話も, 話手口は

▼ 知らなかった~ (33, 2.5%)

1 [33件] あたりに, おちあったこと, その武器, なんにも思い当る, またけっして, またふとした, またフランス人自身, また彼女, また暗闇, また気の毒, また知りたい, また知りたく, また知る, また知ろう, また私, モオパスサンは, 一人暮しを, 一方から, 又気まり, 向うも, 君だって, 実際に, 当の男, 彼が, 従って, 文学者の, 格別それ, 横田さんと, 知って, 知ろうとも, 肩は, 自分は, 誰に

▼ 知らなかったから~ (31, 2.3%)

4 である 32 です

1 [22件] ああそれ, これからは, こんな大きな潜水艦, ごく普通, さっき僕は, その変った, だよ, ついそれ切り, つまりこういう, であった, なぜ彼等, はじめて長崎, セーラー服に, 今の, 俊乗房が, 弓子は, 或は駄目, 浸水した, 獣医の, 美しい女, 自分の, 誠に悪い

▼ 知らなかったよう~ (28, 2.1%)

7 である 3 です 2 な人

1 [16件] でした, なこんな, な出品, な力, な国民精神団体, な怒り方, な接吻, な気, な発明, な神秘, な美しい, に呟いた, に疎林, に穏, に記憶, に驚い

▼ 知らなかったこと~ (25, 1.9%)

1 [25件] が落度, そして驚い, そのよう, だ, だけはたしか, だった, だろう, であって, であり聞きも, です, で今日, とはいい, などもその, なり, にし, に心づく, に気づいた, のよう, はいう, は言うまでもない, も学びました, も知る, を, を少し, を知った

▼ 知らなかったけれど~ (23, 1.7%)

1 [23件] いつも父, お八重姉さん, きいて, その仕掛, たいへんに, ひどく病気, 一方に, 今きい, 何かしら大物に, 同じ列車, 同年兵たちに, 君の, 幹が, 待たせられたお嬢様, 感じさせた, 新聞記事を, 気が, 氷に, 片足義足の, 犯罪を, 種々の, 緑色の, 黒吉は

▼ 知らなかったもの~ (20, 1.5%)

4 ですから 3 だから 2 である

1 [11件] かそれとも, が今日, が多かっ, が見え, だ, だからと, であります, で実に, と見える, はありません, ばかりである

▼ 知らなかった~ (12, 0.9%)

2 がどうして 1 がトンマ, には此, には知る, は, はその後, は万事, は少し, は生れ, は窓, をとらえ

▼ 知らなかったそう~ (11, 0.8%)

3 である 2 だ, です 1 だが, ですからね, ですが, な

▼ 知らなかったけれども~ (10, 0.7%)

1 そう長く, それでもなお, ただ恐るべき, ちゃんとした, とにかく其寺, 中村警部は, 前の, 子供の, 私は, 読者は

▼ 知らなかった~ (10, 0.7%)

5 違いない 2 ちがいない 1 相違ない, 過ぎぬ, 違いありません

▼ 知らなかったかも~ (9, 0.7%)

4 知れない 3 しれないが 1 知れないの, 知れません

▼ 知らなかったため~ (8, 0.6%)

1 かと思う, である, にどんなに, に内部, に彼, に後, に起った, に過ぎない

▼ 知らなかったもん~ (8, 0.6%)

4 だから 2 ですから 1 で, で御免

▼ 知らなかった~ (7, 0.5%)

1 そんな微妙, どうだ, どっちか, またはそれ, マアその, 又は過小, 知って

▼ 知らなかったせい~ (7, 0.5%)

2 でも 1 だ, だった, であったに, である, であると

▼ 知らなかったその~ (7, 0.5%)

1 上の, 大将が, 子は, 新しいミンナ, 時代の, 罪です, 頃の

▼ 知らなかったとは~ (7, 0.5%)

1 いえない, どうした, なんという迂, 云え自分, 信じがたかっ, 申されません, 間が

▼ 知らなかったほど~ (7, 0.5%)

1 であります, である, でございますもの, ひしといっしょ, ひどく弱ってる, らしい, 大食した

▼ 知らなかったのに~ (6, 0.4%)

1 その国, 久須美にだけ, 二カ月も, 今やっと, 偶然よかっ, 違いない

▼ 知らなかったほどの~ (6, 0.4%)

1 傾斜を, 失われた過去, 深い眠り, 謙遜な, 輝きが, 迂濶者

▼ 知らなかった~ (6, 0.4%)

1 である, といえよう, の姿, の業, は年, ばかりで

▼ 知らなかった~ (5, 0.4%)

1 墓が, 帰りなさいませ, 延は, 綱です, 蓮に

▼ 知らなかった新しい~ (5, 0.4%)

1 ものも, 光りものを, 心情の, 現実を, 社会の

▼ 知らなかった自分~ (5, 0.4%)

1 が里, との宿命的, の動揺, の妻, の秘密

▼ 知らなかったある~ (4, 0.3%)

1 ことを, 人は, 嬉しい悲しさ, 生物が

▼ 知らなかったわけ~ (4, 0.3%)

1 だから, だよ, です, では

▼ 知らなかった~ (4, 0.3%)

1 が魔, だご, と寝る, も帰ろう

▼ 知らなかった子供~ (4, 0.3%)

1 が一朝, ですもの, のうち, の狐

▼ 知らなかった~ (4, 0.3%)

2 はそれ 1 にはとかく, は生き

▼ 知らなかった~ (4, 0.3%)

1 から人間, である, でさえそれ, はどう

▼ 知らなかった~ (4, 0.3%)

1 であったが, である, の冬夜, の小梅

▼ 知らなかったお前~ (3, 0.2%)

1 は江州生れ, もさすが, を恥ずかし

▼ 知らなかったくらい~ (3, 0.2%)

1 だ, である, で私

▼ 知らなかったこの~ (3, 0.2%)

1 子が, 床下の, 話を

▼ 知らなかっただけ~ (3, 0.2%)

1 だから, である, では

▼ 知らなかったなんて~ (3, 0.2%)

1 すくなくとも神山東洋氏, どうも想像, 僕も

▼ 知らなかったはず~ (3, 0.2%)

1 だ, はない, もない

▼ 知らなかった~ (3, 0.2%)

1 いったい何年級, そんな恋人, なんだろう

▼ 知らなかった二人~ (3, 0.2%)

1 がどうして, が今日, の兄

▼ 知らなかった~ (3, 0.2%)

1 に驚き, は忙し, も学生時代

▼ 知らなかった多く~ (3, 0.2%)

1 のこと, の事実, の知識

▼ 知らなかった時代~ (3, 0.2%)

1 からぐゎらんぐゎらんと, に, の話

▼ 知らなかったいろいろ~ (2, 0.1%)

1 なこと, な物

▼ 知らなかったけど~ (2, 0.1%)

1 あなたに, 今晩が

▼ 知らなかったさびし~ (2, 0.1%)

1 さでした, さを

▼ 知らなかったそして~ (2, 0.1%)

1 なんでも, 平気で

▼ 知らなかったところ~ (2, 0.1%)

1 の婦女子, をみる

▼ 知らなかったとの~ (2, 0.1%)

1 ことで, 弁解さえ

▼ 知らなかったにも~ (2, 0.1%)

1 かかわらずわたくし, せよ日頃

▼ 知らなかったばかり~ (2, 0.1%)

1 だった, でなく自身

▼ 知らなかった~ (2, 0.1%)

1 いやあね, え

▼ 知らなかったわたし~ (2, 0.1%)

1 は, はあの

▼ 知らなかった一つ~ (2, 0.1%)

1 の制作的欲望, の扉

▼ 知らなかった不思議~ (2, 0.1%)

1 な悩まし, な愛

▼ 知らなかった~ (2, 0.1%)

1 も事実, を知った

▼ 知らなかった事実~ (2, 0.1%)

1 に触れる, を話し

▼ 知らなかった~ (2, 0.1%)

1 ですから, で如何なる

▼ 知らなかった~ (2, 0.1%)

1 と全く, より少し

▼ 知らなかった女性~ (2, 0.1%)

1 としての深く大きい, の絵

▼ 知らなかった~ (2, 0.1%)

1 の他, の大

▼ 知らなかった幼い~ (2, 0.1%)

1 日の, 時の

▼ 知らなかった~ (2, 0.1%)

1 があった, の儒者輩

▼ 知らなかった気持~ (2, 0.1%)

1 が胸, を覚えた

▼ 知らなかった~ (2, 0.1%)

1 と女, の杳

▼ 知らなかった経験~ (2, 0.1%)

2 であった

▼ 知らなかった~ (2, 0.1%)

1 である故, は出口出口

▼1* [208件]

知らなかったあるいは忘れて, 知らなかったうちに稲ちゃん, 知らなかったお松の母, 知らなかったお母さんに教え, 知らなかったお玉が始, 知らなかったかな君は, 知らなかったからこそ発病し, 知らなかったがね城介君は, 知らなかったくせに今, 知らなかったこと後妻を迎え, 知らなかったこと悲鳴をきい, 知らなかったこと等を部分的, 知らなかったご免なさい, 知らなかったしかし問題が, 知らなかったしかもまた知っ, 知らなかったすなわち一言に, 知らなかったぜんぜん新しいほんの, 知らなかったなたも, 知らなかったそういうものすごい怪物, 知らなかったそれがどう, 知らなかったそれだけにこの予期, 知らなかったそれではどこも, 知らなかったそれほどのお金, 知らなかったそれらのこと, 知らなかったただ煙たくて, 知らなかったため三番目の一番, 知らなかったため摺鉢窪へ下っ, 知らなかったため横暴なる赤馬車, 知らなかっただけに古くさいかも, 知らなかっただれも知らなかった, 知らなかったちいさなものの, 知らなかったって言うん, 知らなかったつぶらな眼, 知らなかったかれは, 知らなかったというくらい彼は, 知らなかったとか世間に, 知らなかったときにも動い, 知らなかったとしても遠征隊そのものについては, 知らなかったとても美しい嘆き, 知らなかったとでも思って, 知らなかったとんだ事を, 知らなかったどころでは, 知らなかったどっさりの事, 知らなかったどんな恐ろしい咳, 知らなかったなあそいつは, 知らなかったねと云う挨拶, 知らなかったのねお君さん, 知らなかったのみかアルコホルの, 知らなかったばかりに余計な, 知らなかったひろ子にとって柳井線沿線, 知らなかったべつな妻, 知らなかったほうがよかっ, 知らなかったぼくには新しい, 知らなかったまた別に何, 知らなかったまたは最初から, 知らなかったゆえにあるいは, 知らなかったわきのドア, 知らなかったわれらが日本海, 知らなかったクウフリンが夢見, 知らなかったクリストフはこの, 知らなかったコゼットさえも知らなかった, 知らなかったポーやドイル, 知らなかったモスクワを発見, 知らなかったローマの詩人, 知らなかっただよ, 知らなかった一種の生甲斐, 知らなかった上古の人間, 知らなかった不条理なでたらめ, 知らなかった事情を始めて, 知らなかった事柄をまた, 知らなかったの隙, 知らなかった人々は急転直下, 知らなかった人だかりもいつ, 知らなかった人生の深遠, 知らなかった人生派の芸術, 知らなかった人間はない, 知らなかった今宵牢を破った, 知らなかった以前は私, 知らなかった伯父の姿, 知らなかったの男, 知らなかった何日かがあっ, 知らなかった修業をし, 知らなかった偉大な魂, 知らなかった兄さんははじめて, 知らなかったが青い, 知らなかった全くの新参兵, 知らなかった兵庫神戸の住民, 知らなかったれで居て, 知らなかった内部のもの, 知らなかったを自分, 知らなかった動物なの, 知らなかった十九世紀の英吉利生れ, 知らなかった原因も突き止められる, 知らなかった原始時代に立, 知らなかった探偵が, 知らなかった吾輩はアタマ, 知らなかった嘉訓は不自由, 知らなかった地方を訪れ, 知らなかった報いだ, 知らなかった夏目氏が姿, 知らなかった夕刊新聞であった, 知らなかった大きな事業それが, 知らなかった大石鶴松はマン, 知らなかった太田が異様, 知らなかったが狐憑き, 知らなかった奴国の宮, 知らなかった好人物の福太郎, 知らなかったに息苦しい, 知らなかったが今, 知らなかった婆ア多分の礼, 知らなかった子供たちはカイン, 知らなかったにはお祖母さん, 知らなかった帝大の物理学者, 知らなかった幕府の役人, 知らなかった建設のスローガン, 知らなかった強いお化粧, 知らなかった当時の若い, 知らなかった彼らは宝鏡先生, 知らなかった彼女は自分, 知らなかった従者たちが主人勘右衛門, 知らなかった得意の時分, 知らなかった本望の, 知らなかった愛人をゴッホ, 知らなかった愛情の国, 知らなかった感じがナースチャ, 知らなかった感情や感覚, 知らなかった程ドウ, 知らなかったは仏様, 知らなかった我が身の上話に, 知らなかった我忠勇なる将士, 知らなかった折竹がやがて, 知らなかった抜け道をみつけた, 知らなかった捕虜の受, 知らなかった支那服の男, 知らなかった放射線が出る, 知らなかった政ちゃんが気, 知らなかった新しい高い世界が, 知らなかったが却, 知らなかった日本を生き, 知らなかった日頃の科, 知らなかった時分のこと, 知らなかった時叔父はたえ子, 知らなかった時私の心配, 知らなかった時間的な緊張, 知らなかった未見の友, 知らなかった椅子がぜんまい, 知らなかったなの, 知らなかった様子ですから, 知らなかった次第なの, 知らなかった武器すなわちおのれ, 知らなかった民衆がいかに, 知らなかった永久に知らなかった, 知らなかった沈痛な経験, 知らなかった沢山の事, 知らなかったが眼, 知らなかった淫婦の亜黎子, 知らなかった深い悲しみが, 知らなかった漁夫を全く, 知らなかったを探り, 知らなかったを新た, 知らなかった無機物内の微妙, 知らなかった父母の生活, 知らなかった物音が耳, 知らなかった犯罪です, 知らなかった現在までこうして, 知らなかった現実生活の一面, 知らなかった生々しい恐怖が, 知らなかった生活と文学, 知らなかった生理の知識, 知らなかった異常な活力, 知らなかった発見をした, 知らなかった変らず旅廻り, 知らなかった矢代には基経, 知らなかった知識を与えられました, 知らなかった福村が気の毒, 知らなかっただ, 知らなかった精神科学方面の研究, 知らなかった糟谷もにわかに, 知らなかったな感情, 知らなかった素子が, 知らなかった細かい素子の, 知らなかったを微妙, 知らなかった老人の心, 知らなかった背中のホクロ, 知らなかった能力を自分, 知らなかった能登にとってはただ, 知らなかった腹違いの弟, 知らなかった自然科学者はその, 知らなかった芝居がある, 知らなかった苦悩のため, 知らなかったや木, 知らなかった草鞋も解かない, 知らなかった薬師岳の稜, 知らなかった蛾次郎アッと, 知らなかった複雑な傷み, 知らなかった誠実を糧, 知らなかったも彼女, 知らなかった譲吉の目, 知らなかった豊志賀が僅か, 知らなかった赤児は眼, 知らなかった連中ばかりです, 知らなかった遊びだが, 知らなかった過去の天才たち, 知らなかった道徳の太陽, 知らなかったかな黄泉, 知らなかった遠い遠い所に, 知らなかった頃一人でそこ, 知らなかった食卓の潤い