青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「爆発~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~燃え 燃え~ 燃える~ 燈~ ~燈火 燈火~ 燒~ 燕~ 爆弾~ ~爆発
爆発~
~爪 爪~ 爭~ ~爲 爲~ ~爲め ~父 父~ 父さん~ 父上~

「爆発~」 1373, 14ppm, 8153位

▼ 爆発~ (163, 11.9%)

7 音が 6 ために 5 実験を 3 写真を

2 [14件] ときに, ときの, 一歩手前で, 前に, 力は, 原因を, 時には, 時代である, 機会を, 研究を, 際に, 際の, 音と, 音を

1 [114件] あとの, あと針目博士の, おこったとき, おこる前, おそれ, ことが, ことを, ごときもの, しかたに, ためには, ため小浜兵曹長は, ため山形を, ため破壊された, ときぼくらは, とき居た, とき彼は, とき目が, やうな, ような, シグナルを, モメントとして, 一つが, 中で, 中でも, 予定時刻は, 予知さえ, 事を, 光景を, 刹那まで, 前一秒, 前苦も, 力である, 動機を, 危険なんぞを, 危険に, 原動力を, 可能, 合い間, 名残りの, 噂であった, 四五日前から, 地響と, 型と, 型にも, 報道は, 場所から, 場所へ, 場所を, 境界線を, 如きは, 威力, 少し前, 工合を, 幻覚に, 形で, 形を, 影響とも, 恐ろしい響き, 方とは, 時か, 時が, 時の, 時刻が, 時刻は, 時計は, 暗雲が, 暴動を, 最後の, 波と, 火か, 火と, 火の, 点火を, 為に, 煙であり, 煙である, 現象に, 直前に, 真相に, 瞬間である, 瞬間を, 知識が, 研究であっ, 研究には, 研究は, 破片で, 種が, 穴を, 端を, 繰り返しを, 背後に, 規模が, 記念であった, 起ったすぐ, 起る様子, 足が, 跡を, 轟きが, 轟音が, 途中で, 道を, 遺跡を, 閃光が, 降灰を, 際怖, 音だった, 音で, 音などとは, 音は, 音響である, 音響跫音屋根を, 響きも, 響を, 響聞えん

▼ 爆発する~ (154, 11.2%)

19 ように 18 ような 3 かもしれない, という, のであった, のを, 音響が 2 えらい響, のかね, のは, んだ, 火山の

1 [92件] かこの, かさもなければ, かでなければ, かという懸念, かと思う, かと思わるる, かもしれませぬ, かも知れない, から, からペペ山, から小包二つ, かわからない, かわからなくなっ, か分らん, か分りません, か博士, か知れない焦, がまま, が就中植物砲, ことに, ことは, ことも, ことを, しかも今や, ぞこういう, ぞ溝, というおどろくべき, という騒ぎ, とか, とよう, と中, と人人, と四門, と大変, と思っ, と怪塔王, と村, と直径, なぞいう, なんてそんな, にきまっ, に極, に決ってる, のだ, のだった, のだらう, ので, のである, のです, までのがまん, ものであった, ものでない, ものとの, ものなんか, やうな, やらたいへん, ようなど, ような憤り, 仕掛に, 力で, 力を, 場合が, 声が, 声である, 天下を, 天体の, 嬌悳の, 心配なんか, 心配は, 性質の, 懸念は, 時を, 時光と, 時期を, 時限爆弾なら, 機会が, 激怒を, 火力を, 火薬玉でも, 為掛を, 物凄い音響, 眼ま, 私は, 笑声が, 許り, 軽輩の, 轟音などの, 長兄の, 音が, 音すさまじい, 音に, 音波の

▼ 爆発~ (149, 10.9%)

10 てしまった 8 そうな 6 ている 4 そうに 2 そうで, てし, てしまう, てしまっ, てみせる, て今にも, て北原白秋氏, て彼女, て湯気, て熔岩

1 [101件] ある夜, さうなもの, さうな可笑しさ, さうに腹が, そうだった, そうであり, そうにも, たり, たり地震, ついに幕府, つつ発する, て, てあやうく, ていない, ていわゆる, てお前, てから五時間, てから六時間以上, てくる, てこの, てしまい, てしまいたい, てしまいはせぬ, てしまいました, てすでに, てそれから, てなにもかも, てみんな, てもそれ, てもまもなく, ても平気, ても被害, てよ侯爵夫人, てゐる, てダリア, てビュン, て一時満堂, て世にも, て了, て二十余名, て仏国大革命, て以来, て何もかも, て俄, て修羅, て光明, て右, て啄木, て噴火口, て四散, て四方八方, て四里程, て多く, て大, て大量, て大騒ぎ, て完全, て家, て後, て旅, て暗黒, て死ん, て死体, て殆ど, て海面, て湯げ, て火, て火傷, て無効, て熔鉄, て生き残った, て生命危篤, て真昼間, て眼, て礦夫, て空中, て肩, て船長, て血, て見給え, て飛び散った, とうとう江戸町家, 一種の, 一頭の, 三十余名の, 乱暴狼藉する, 傍に, 天に, 山体の, 彼も, 数年の, 機械人間の, 海は, 淮河数百里の, 炎々道を, 眼や, 私は, 粉砕し, 行動としての, 農民に, 近代ヨーロッパを

▼ 爆発した~ (122, 8.9%)

9 ような 8 のだ 7 ように 4 のである 3 ので, のであった, のでしょう, のは, 様に 2 そうです, という, のです, のも

1 [71件] あと彼等は, おそるべき女, かたちで, かと思う, かと思われる, かも知れない, が農民, ことが, ことだろう, ことは, そうで, というの, というよう, という噂, ときこの, ときすごい, ときその, ときの, とき三郎が, ところが水, としたら, とすれ, なひょっとしたら, に過ぎなかった, のかも, のだった, のだろう, のであろう, ので新, のにちがい, ものか, ものだ, ものでしょう, ものの, ものらしい, ものを, やうな, ようだった, んじゃ, んです, ルイジョフの, 一件, 一種の, 三宅島より, 中心部だ, 事が, 事も, 仲間の, 十日ぶりに, 場合でなけれ, 当時自分は, 形容である, 後中に, 悲痛である, 拍子に, 日の, 時には, 時の, 時は, 歓喜の, 民衆の, 火を, 火華の, 為に, 熱と, 癇癖を, 直接の, 空の, 線路で, 言葉であった, 音に

▼ 爆発~ (108, 7.9%)

6 して 3 した, やった, やって, やりました 2 したり, やり水車, 始めて, 来したらしいの, 見せて, 起こして, 起すこと, 起すの

1 [74件] いきなり信じた, うながすこと, おこしこなごな, おこしたもの, おこしむくむく, おこし御, させたん, しそれ, したこと, したという, した時, しないと, しますが, しようと, じっと見つめ, すること, するしか, するという, するの, するので, するよう, するん, する絵, とげたもの, とげる工場, のがれて, はじめた, ひきおこしまっ, ひき起こすだけの, やった方, やらかした, やりKM君, やるの, 不発に, 予報する, 予知した, 今とめる, 仕懸けて, 伴う音楽, 何う, 使う代り, 使ったり, 味いたい, 始めたぞ, 実見したい, 待ち重々しく, 待つまの, 応用した, 惹き起させたの, 惹き起すまでには, 招く恐れ, 持つ心, 撮って, 最後として, 未然に, 来した事, 浴びて, 生んで, 示したの, 紙一枚手前で, 見られなかったこと, 許すと, 起こしたの, 起こし圧力, 起こすよう, 起させた, 起させたかも, 起したため, 起して, 起し火焔, 起し発火, 起し船体, 遂げたの, 鎮圧し

▼ 爆発~ (99, 7.2%)

5 起って 4 あった, 起ったの 3 起こったの, 起こって 2 おこって, おこるの, 起こったん, 起った, 起ったん, 起らないよう, 起ること, 起ると

1 [64件] ああいう, あったこと, あったわけ, あった際, あり四, あるか, あるやら, いかに悲惨, おこった, おこったん, おこりました, おこりません, おこり正しく, おこる, おこるかも, おこるでしょう, おこると, おこるん, おそいので, この大, さらに一段と激しく, たえません, つづけさま, できたそう, どのよう, どの場所, なく近代楽, ますます強度, 一層大きく, 二少年の, 他へ, 冷害凶作の, 対岸の, 来て, 止まなかつた, 用意され, 船内に, 落雷な, 起きて, 起こった, 起こったという, 起こったとは, 起こりその, 起こり巨大, 起こると, 起こるという, 起こるまえ針目博士, 起ったこと, 起ったもの, 起ったらしい, 起ってから, 起らないの, 起りそう, 起り三百数十人, 起り噴煙, 起る, 起るか, 起るかも, 起るから, 起るの, 起るわ, 起れば, 鎮る, 頻々と

▼ 爆発~ (44, 3.2%)

1 [44件] あと十分後の, あッという, いずれも, いつまで, この地階, しないの, じつにすごい, その帳尻, その後も, たいへんすごい, たしかに一度, ただ地下室, ついにこの, どうして起こった, どんな仕掛, なおもそれ, また新た, まぬがれられぬ, むしろ習慣, もうそれっきり, われわれが, 二十三時間に, 其の忘我, 前代未聞と, 勘合貿易の, 嚔と, 四月二十日の, 壮大である, 対照物を, 常に外, 引きつづい, 形式如何によ, 念入りに, 怖しい, 急速に, 恐ろしい, 昭和十九年六月二十三日に, 更に激烈, 朝でしょう, 直ぐそばにあつたのだ, 起らないの, 起らなかった, 連続し, 過失と

▼ 爆発~ (34, 2.5%)

2 なもの, の燃焼

1 [30件] だった, で, となっ, な乱痴気騒ぎ, な力, な原子核物理学, な反抗, な叫喚的, な増産, な大立廻り, な悲憤, な悲鳴, な情熱, な本能図絵, な源平争覇, な狂態, な空気, な笑, に, に咲き揃う, に女, に泣き出した, に燃え上がっ, に甦っ, に糞, に言われる, に重く, の急進, の発病者, の行為

▼ 爆発させる~ (29, 2.1%)

2 ことは, のを

1 [25件] かもしれない, ことだって, ことの, ぞ, ため別に, だけで, という, とか, とか蛙, ときだけ, のである, のです, のも, ばかりになっ, ものと, やうな, アナーキズムと, プロレタリア諷刺劇又は, 公然の, 力学的原理を, 実験である, 恐れが, 時が, 材料に, 相手も

▼ 爆発させ~ (27, 2.0%)

3

1 [24件] さも自殺, たり幻燈器械, ていい, ている, てくれ, てしまおう, てゐる, てアクチニオ四十五世, て側ら, て兇暴, て後, て撮影, て砦, て見せ, て見せる, て起った, て雷, て黄血社, ながらそれでも, ながら揉, 君自身は, 空気に, 轟々と冷酷, 辛うじて三百年間噴火山上

▼ 爆発~ (21, 1.5%)

2 いっても

1 [19件] いうが, その悲しい, である, なったもの, なって, なるだろう, 一しよ, 十二階が, 同時にすべて, 同時にその, 同時にまず球形, 同時に噴出, 同時に急遽島原, 同時に狭山, 同時に艦尾, 呼んで, 喊声と, 噴出する, 来て

▼ 爆発~ (18, 1.3%)

1 [18件] しろあの, 伴奏の, 例の, 依て, 出逢ったん, 到って, 到るに, 噴き上げられて, 因る地震, 或る, 相違ない, 空中へ, 端を, 襲われ大, 起因する, 逢つて冬中縮め, 適するよう, 関聯した

▼ 爆発~ (17, 1.2%)

2 色が

1 [15件] あなたの, きれいに, なかば崩壊し, めちゃくちゃに, やられたかも, 何処から, 危く死に, 吹き倒されました, 吹き飛ばされて, 噴煙が, 広い沙漠, 我慢を, 最期を, 死ぬよう, 眼が

▼ 爆発~ (17, 1.2%)

1 [17件] があった, が抛, ではない, でも扱, で岩山, のあるあり, のため, の原料, の検査, の破裂, の運搬, は妾, も出来上り, をなお, を使用, を度々, を曲馬団

▼ 爆発させた~ (15, 1.1%)

2 のだ

1 [13件] かんしゃく玉は, ことが, と思われる, のだらう, のである, のでしょう, のは, ものであった, ものの, 今朝の, 火薬と, 者が, 野蛮な

▼ 爆発事件~ (13, 0.9%)

2 のとき

1 [11件] があり, だった, で第, というの, についてどういう, の報告, の最中, の犯人, はゼムリヤ号事件, もなにか, も彼

▼ 爆発~ (13, 0.9%)

1 [13件] がし, がしだいに, がない, が帆村, が波動, が聞え, が起る, だから, と大, のにぶい, は天地, を耳, を起す

▼ 爆発~ (12, 0.9%)

1 [12件] が, でアノ様, のある, の表現手段, はない, は今回, は同, は強い, をあつめ, をもった, を初めて, を持った

▼ 爆発すれ~ (10, 0.7%)

2 ばよし 1 ばこっち, ばその, ばたぶん, ばガス, ば三角岳, ば少年たち, ば手, ば相当

▼ 爆発~ (10, 0.7%)

2 のよう 1 が一ぱい, だったの, で船体, に時計, のやう, の御蔭, をすつかり盗み出す, を点火

▼ 爆発~ (9, 0.7%)

2 に達し 1 かの一九一四年, にまで達し, に沸騰, に達しました, に達するでしょう, より六百メートル, を発見

▼ 爆発したら~ (8, 0.6%)

1 あの刃物, この気候, この研究所, それから何, 一行百余人の, 三千度の, 世界は, 庭球コートどころか

▼ 爆発しない~ (8, 0.6%)

1 か, じゃない, ではいない, ではいられなかった, で表現, とも限らない, ように, 内に

▼ 爆発から~ (7, 0.5%)

1 すくうの, 新火山, 来た一時的, 約一時間後, 約十五分, 起った狼狽, 身を

▼ 爆発しかけ~ (7, 0.5%)

4 ていた 2 て来た 1 てきた

▼ 爆発によって~ (7, 0.5%)

1 いのちを, 三軒を, 人工地震波を, 海水に, 生じた津波, 生ずる空気, 窒息し

▼ 爆発でも~ (6, 0.4%)

2 して 1 しそう, するかの, 単にその, 起すかも

▼ 爆発~ (6, 0.4%)

1 ある, しないで, その爆発, クレマンソオへ, 数年前の, 異常だ

▼ 爆発~ (6, 0.4%)

1 だ, の物質, をもつ, をもつた, を内蔵, 大榊

▼ 爆発させない~ (5, 0.4%)

1 ために, で少し, ように, わけに, 様に

▼ 爆発しよう~ (4, 0.3%)

2 とする 1 とした, として

▼ 爆発では~ (4, 0.3%)

1 ありません, さぞ難儀, なかった, なく多量

▼ 爆発とともに~ (4, 0.3%)

1 まず生命, めいめいに, ガス体と, 今の

▼ 爆発さし~ (3, 0.2%)

1 て, てしまった, てみろ

▼ 爆発せず~ (3, 0.2%)

1 にいられない, には居ない, 内に

▼ 爆発せん~ (3, 0.2%)

2 とし 1 とする

▼ 爆発~ (3, 0.2%)

1 から地震, なあ, ッ

▼ 爆発であった~ (3, 0.2%)

1 か忘れた, せいで, という噂

▼ 爆発という~ (3, 0.2%)

1 ことに, ような, 現象を

▼ 爆発とが~ (3, 0.2%)

1 あるこれら, うかがえる, とても人力

▼ 爆発と共に~ (3, 0.2%)

1 四肢は, 留学生は, 船は

▼ 爆発には~ (3, 0.2%)

1 あますところ五分, あんなに多量, 村でも

▼ 爆発みたい~ (3, 0.2%)

2 なこと 1 なもの

▼ 爆発~ (3, 0.2%)

1 大旱魃, 沈潜から, 疾風と

▼ 爆発らしい~ (3, 0.2%)

1 ぞ, や, 爆発が

▼ 爆発寸前~ (3, 0.2%)

2 というところ 1 の異常

▼ 爆発当時~ (3, 0.2%)

1 その学生, の模様, 同じ汽車

▼ 爆発現場~ (3, 0.2%)

1 はものすごい, へいっ, を見まわし

▼ 爆発瓦斯~ (3, 0.2%)

1 のため, の有無, の監視

▼ 爆発防止~ (3, 0.2%)

1 の問題, の研究, の設備

▼ 爆発さした~ (2, 0.1%)

2 のは

▼ 爆発してやろう~ (2, 0.1%)

1 かと思った, と手ぐすね

▼ 爆発しなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばならない, ばならぬ

▼ 爆発します~ (2, 0.1%)

1 のよ, よ

▼ 爆発するらしい~ (2, 0.1%)

1 音が, 音も

▼ 爆発せしめし~ (2, 0.1%)

1 ものと, 誘因たるに

▼ 爆発せしめる~ (2, 0.1%)

1 ことは, 機は

▼ 爆発その~ (2, 0.1%)

1 三は, 戦乱その

▼ 爆発とは~ (2, 0.1%)

1 だいぶようす, なんの

▼ 爆発とを~ (2, 0.1%)

1 もって, 合わせて

▼ 爆発など~ (2, 0.1%)

1 おこりっこないよ, これと

▼ 爆発なんぞ~ (2, 0.1%)

1 しやしないよ, 平気だ

▼ 爆発によりて~ (2, 0.1%)

1 生命危篤に, 目も

▼ 爆発による~ (2, 0.1%)

1 もので, 被害は

▼ 爆発に関する~ (2, 0.1%)

1 実験という, 研究である

▼ 爆発以来~ (2, 0.1%)

1 その感銘, 起こった多数

▼ 爆発時刻~ (2, 0.1%)

1 がいつ, 間にあわなければ

▼ 爆発物取締罰則違反等~ (2, 0.1%)

1 の態様, の罪名

▼ 爆発直下点~ (2, 0.1%)

2 から一粁

▼ 爆発直前~ (2, 0.1%)

1 にできる, の顔付き

▼ 爆発装置~ (2, 0.1%)

1 が敷設, の設計

▼ 爆発~ (2, 0.1%)

1 であった, にすべりおちる

▼1* [122件]

爆発いたせし際に, 爆発それとも悪魔, 爆発かといいますと, 爆発ぐらいではおれの, 爆発さして沈んだの, 爆発さすべき性質の, 爆発させたであろう様子を, 爆発させなきゃ効目が, 爆発させなければならなかった, 爆発させようといふその, 爆発させられたものと, 爆発させれば大, 爆発させんために, 爆発させ得ない年齢の, 爆発させ得なかった怒気は, 爆発さわぎの中, 爆発しか起こらなかったん, 爆発しかけた事件なども, 爆発しかねない鬱積した, 爆発したかったのかも, 爆発したがるものである, 爆発したならば, 爆発しつづけている, 爆発してやればいい, 爆発しなかった分捕の砲弾, 爆発しませんか, 爆発しやしないかということ, 爆発し過ぎたと云っ, 爆発じゃないという, 爆発すべき無形の, 爆発すべくしてた, 爆発するであろう事が, 爆発するならば黒船, 爆発するはじかれて我, 爆発するらしく灰を, 爆発する如く所謂, 爆発せしめたあの情熱, 爆発せぬうちに, 爆発だけは今にもう少し火山, 爆発だったのかも, 爆発だろうかなん, 爆発ついに自殺した, 爆発であって数分間, 爆発であったらしいがその, 爆発であり正に文学上, 爆発であるが尚, 爆発でしょうね, 爆発といったような, 爆発として歴史的な, 爆発どころかプスリとも, 爆発ことは, 爆発なさいますなと, 爆発などがあったん, 爆発などをやられては, 爆発なんかしないよ, 爆発についてその時, 爆発についても言われるであろう, 爆発にも頓着せず, 爆発により室内中には, 爆発はじめてなん, 爆発導く事, 爆発までに余すところ, 爆発までの時間は, 爆発めいた勢で, 爆発やによって甚しく, 爆発やらであったわけ, 爆発よりホテルの, 爆発よりははるかに, 爆発よりもよほど合理的, 爆発スルヤモ計ラレズ, 爆発一夜のうち, 爆発不充分で車, 爆発予定日たる二十六日, 爆発作業を見せ, 爆発分解する釦, 爆発切支丹は国土, 爆発危険をかんじ, 爆発は窪ん, 爆発寸前あと二分しかない, 爆発へ突入, 爆発を行, 爆発当時宮崎県にいた, 爆発性物体に変化, 爆発散乱又は落下, 爆発昇天後世の中が紐, 爆発に大量飛来, 爆発時計だけで, 爆発時間まではもう, 爆発に噴火, 爆発水瓶の水, 爆発火口原であるが, 爆発為掛の旨く, 爆発物取締規則とともに華族令, 爆発物取締規定違反暴力行為取締法違反出版法違反等の罪名, 爆発物調査委員会が設置, 爆発物類似の物体, 爆発現状の目撃者, 爆発的分裂を数段, 爆発的分解によるもの, 爆発的反撥の声, 爆発的献身的な愛情, 爆発的発病数が続け, 爆発的言辞を引用, 爆発的開花だと, 爆発直後に生じた, 爆発直後天に沖する, 爆発直後煙はある, 爆発砲丸の炸裂, 爆発空一面に炸裂, 爆発も火薬嚢, 爆発致しまして天下, 爆発虚勢と卑劣, 爆発試験の報告, 爆発論者は勿論, 爆発警告の物件, 爆発起ると見る, 爆発防止塗料がいかに, 爆発として浮かん, 爆発音交互で南, 爆発音的の壊れる, 爆発音響なぞは物の数, 爆発音高射砲そして四方