青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「眠~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

真暗~ ~真理 真理~ 真白~ 真相~ ~真赤 真赤~ ~真面目 真面目~ 真黒~
眠~
~眠っ 眠っ~ ~眠り 眠り~ ~眠る 眠る~ 眸~ ~眺め 眺め~ ~眺めた

「眠~」 2278, 25ppm, 4733位

▼ 眠つて~ (706, 31.0%)

70 ゐる 65 ゐた 52 しまつ 36 ゐるの 16 居る 14 ゐると, ゐるやう 13 ゐたの 11 ゐる間 9 ゐて 7 ゐるので, 居た, 居るの 6 ゐること, ゐるもの, をります 5 しまつて, しまひました, ゐても, ゐます, ゐる人 4 ゐるかの

3 [12件] ゐたこと, ゐたもの, ゐた筈, ゐました, ゐるうち, ゐるとき, ゐるところ, ゐるとも, ゐる振り, ゐる筈, 居たの, 居るところ

2 [38件] あんすから, はならない, はゐない, はゐなかつた, も夢, るやう, ゐたかも, ゐたと, ゐたところ, ゐたので, ゐた女らしい, ゐた私, ゐない限り, ゐますが, ゐら, ゐるか, ゐるが, ゐるこの, ゐるだけ, ゐるでは, ゐるに, ゐるのに, ゐるま, ゐるゆき子, ゐる乞食ら, ゐる人間, ゐる僕, ゐる子, ゐる男, ゐる者, 居たと, 居て, 居ました, 居られるものぢ, 居りました, 居る佐久間, 居る樣子, 居る間

1 [226件] いた, いた呪い, いらつし, おかなくては, おくれさ, おしまひ, おられます, おられるん, おられる板戸, からこれ, からふと, しまうこと, しまつたら伯爵, しまつたん, しまふ, たの, たんで, てまた, でもし, でもゐた, でも居る, どうも夢, なぞゐる, は危險, ばかりゐる, もゐない, も思ひ, も構, も眠つて, も眠り足りない, も眠れねえ, も笑つて, やらうかしら, やれ, ると, るという, るよと, る当人, る草ン中, ゐたが, ゐたけれども, ゐたぜ, ゐたといふ, ゐたとは, ゐたど, ゐたに, ゐたね, ゐたのに, ゐたやう, ゐたよ, ゐたら, ゐたらしいエリス老人, ゐたらしい澁, ゐたん, ゐたエグゾティスム, ゐたエミリアン, ゐたエミル, ゐた二十三年前, ゐた何とも, ゐた兒, ゐた六匹, ゐた子, ゐた子供, ゐた子房, ゐた客, ゐた小さな, ゐた幼子, ゐた彼, ゐた思ひも, ゐた或, ゐた様, ゐた樣, ゐた田原, ゐた素振り, ゐた職工, ゐた腦, ゐた自分, ゐた良人, ゐた薔薇, ゐた處, ゐた蛇, ゐた野性, ゐた鑑賞眼, ゐた間, ゐた隣室, ゐちや, ゐては, ゐないでも, ゐないんでね, ゐないアムブロアジヌ, ゐながらも, ゐましたが, ゐや, ゐようが, ゐられる忘却, ゐるいろんな, ゐるお, ゐるから, ゐるし, ゐるぞ, ゐるだが, ゐるだらう, ゐるだらうが, ゐるだらうと, ゐるとき細君, ゐるとは, ゐるどろどろ, ゐるはず, ゐるひと, ゐるふり, ゐるほど, ゐるらしいの, ゐるらしくかすか, ゐるらしく僕もち, ゐるん, ゐるんだい, ゐるジジ, ゐるハンナ, ゐるワシリ, ゐる一つ, ゐる一匹, ゐる七つ, ゐる不敵さ, ゐる中, ゐる主人, ゐる也ちやん, ゐる事, ゐる二つ, ゐる人々, ゐる位, ゐる佐野松, ゐる六郎, ゐる兵士, ゐる具合, ゐる内, ゐる動物, ゐる君, ゐる場合, ゐる女, ゐる妙子, ゐる姿, ゐる子ども, ゐる子供, ゐる官能, ゐる客人, ゐる少女, ゐる彼, ゐる彼女, ゐる患者, ゐる悲しい, ゐる感情, ゐる我が, ゐる所, ゐる時, ゐる暇, ゐる東件, ゐる様子, ゐる樣, ゐる樣子, ゐる母, ゐる水兵, ゐる淫婦潘金蓮, ゐる満々, ゐる滝野, ゐる父, ゐる犬, ゐる獅子, ゐる王女, ゐる瑠璃子, ゐる田舍, ゐる疲れた心臟, ゐる白孔雀, ゐる白鳥, ゐる私, ゐる窕子, ゐる美奈子, ゐる者たち, ゐる能力, ゐる蒲団, ゐる見たいに, ゐる詞, ゐる赤ん坊, ゐる道平, ゐる間ぢ, ゐる雪, ゐる風, ゐる飛騨, ゐる鼾, をつたツ, をり, をりました, 再び与, 居たか, 居たこと, 居たといふ, 居たやう, 居た少年, 居た昔, 居た時, 居ないんで, 居ながら, 居ます, 居られる, 居られるので, 居りましたので, 居りますが, 居り彼, 居るし, 居るで, 居るにも, 居るので, 居るべ, 居るよ, 居る外何, 居る姿, 居る子, 居る子供, 居る家族, 居る時, 居る様子, 居る與吉, 居る若い, 行きました, 行く, 見たい, 起ると

▼ 眠そう~ (130, 5.7%)

19 な顔 17 な眼 14 な声 7 な目 3 にし 2 だった, であった, な様子, な貧し, に瞼

1 [60件] じゃあごわせん, だから, だな, だなどと, である, である厨房, で可哀相, なそれでも, な供, な子供, な手, な母親, な照れ臭, な目つき, な眼瞼, な瞼, な経, な色, な草取り歌, な薄, な視線, な読経, な退屈そう, な遠い, な電車, な青い, な青年たち, な面, な音, な頑固さ, な風, に, にいす, にうっとり, にうと, にお, にこの, にしばたたい, にハッチ, に供, に倚, に傍, に凝視め, に回っ, に大, に広がっ, に朝霧, に気, に沈ん, に眼, に細目, に背後, に腫れ, に舗石, に装っ, に靡い, に頭, に首, に鳴き出す, に黙った

▼ 眠~ (125, 5.5%)

5 就いた, 就きぬ, 落ちた 4 入った, 入つて了つた, 就く, 沈んで 3 就いたの, 就いた時, 落ちて 2 して, 入つた, 入る, 就こうと, 成つた事は, 成ましたが, 落ちない, 襲はれ, 陥るの

1 [67件] あるうち, おちいって, くだる, さそう韻律的, さそはれて, ついた, つくので, つく時持薬, つけた, つけや, つけり, つづいて, なつた, ならないね, なりましたが, ひき入れられて, 何もかも融け去っ, 入って, 入つて了, 入らうと, 入らなむ, 入りて, 入ること, 入れないのに, 入ろうと, 囚は, 堕ちサイレン, 嬉しい夢, 就いたが, 就いたと, 就いた吾, 就いて, 就かざるを, 就かんと, 就きし後, 就きし間もなく, 就きましたが, 就くころ, 就くとき, 就くべき心地, 就く事, 就けなかった, 彼を, 快く身, 朽ち果つる所, 沈みながら, 沈む時, 沈んだ, 落ちかけた時, 落ちたとしか, 落ちた彼, 落ちた時, 落ちた顔, 落ちつ, 落ちました, 落ちようと, 落ちるの, 落ちる事, 襲われて, 誘はれた, 赴むこう, 陥ちて, 陥った, 陥って, 陥つた, 陥入った, 陷ちました

▼ 眠~ (98, 4.3%)

23 てしまふ 13 ている 12 てしまひました 3 ちやいかん, てしまいました, てしまう, てしまひ, てゆく, てる間に 2 たりした, ちやいけない, ていた, てしまひます, てしまへ, てる, てる人も

1 [18件] たりする, たり覚め, ちやあ, ちやつた, ちやつたんです, ちや駄目だ, ています, ておこう, てしまはう, てしまひたい, てしまふな, てやれ, てるや, てる人たちを, てる微笑むで, てる様な, てる間にも, て行く

▼ 眠~ (97, 4.3%)

14 して 2 さましたもの, 妨げず, 妨げぬやう, 得る人, 誘ふ, 驚かして

1 [71件] あげると, さかに, さまされるやう, さました黒船, する, すること, せんで, つづけしと, つづけて, なさ, なさんと, ぶって, めぐまれた, 以って, 催うさなけれ, 催うせ, 催さんと, 催した, 催す, 催すに, 催す犬傍, 催せり, 妨げた隣, 妨げないよう, 妨げるあの, 妨げるの, 妨げるもの, 始めた, 守り給, 引き先刻ひと, 惜まれて, 成さず, 成さず今朝, 成さぬ程, 求めて, 求めゐる, 湛へて, 滿すべく, 真向う, 眠つたやうで, 破った, 破って, 破つた, 破つたの, 破られた人, 破られた男, 破るもの, 私は, 続けようと, 覚さず野雀軒, 覚されたる気色, 覚して, 覚せ, 誘う器械, 誘う子守謡, 誘ふ水, 貪った, 貪った寝姿, 貪って, 貪つて, 貪ぼって, 貪り新, 貪る, 貪るやう, 貪れる彼等公卿, 過ぎた, 醒ますまいと, 驚かした, 驚かし奉って, 驚かし愛染明王, 驚ろかせる

▼ 眠~ (76, 3.3%)

59 朗は 9 朗の 3 朗を 2 朗が 1 朗と, 朗には, 朗も

▼ 眠~ (69, 3.0%)

32 うな 2 も忘れ

1 [35件] うだね, うで, うである, うで可哀想, うで無口, がない, が反, が拡がっ, が襲, が襲つて, であった, で舌, とがまるで, との闘, と真暗, と頭, なんて通り越し, に対しては彼ら, に負け, のあまり, のあまりに, のため, は単なる, は決して, は眠い, ませる大王, もどこ, も余, も忘れた, も我慢, も餓, を紛らす, を覚えさせられ, を辛, 不活溌

▼ 眠~ (64, 2.8%)

8 いる眠 4 います, いる 2 いた, しまった, 了った

1 [42件] いた正雄, いた者, いた行者風, いて, いないので, いりゃ幸, いるあいだ, いるが, いるですかい, いると, いる人, いる子供たち, いる母親, いる源次郎, いる眠とら, いる磯五, いる祖母, おりまするか, しまいました, しまうじゃ, しまうの, しまったかも, しまったの, しまった者, しまつて, みたいなどとも, ゐた石, ゐる, ゐるのに, ゐるやう, ゐる姿, ゐる祖母, 了つた, 了ふかも, 夢を, 居たから, 居りまするか, 居る, 居る者, 翌朝は, 起きるの, 起きれ

▼ 眠~ (45, 2.0%)

3 うちに, 中に 2 みなめざめ, 靈は

1 [35件] ありさ, ごときこと, すばらしい馬, ためには, たらなかった千世子, なかに, やうな, ような, 下に, 中から, 中の, 中へ, 具とな, 別あり, 句なども, 國に, 境に, 婦人の, 底へ, 後, 後に, 暗い夢, 状態に, 王を, 神に, 神の, 福慈岳の, 私の, 穩ならざり, 練習さ, 罪たるを, 翼がと, 足りな, 靈かく, 願いと

▼ 眠つた~ (44, 1.9%)

5 らしい 3 かと思ふ 2 か知らぬ, ま

1 [32件] あけはなしたま, か, かどう, かのやう, かまア, か眠らない, か知らなかつた, がやつぱり, が今夜, が床, が悪い, が眠つて, く成つて, せゐか, であらう, でも, といふ氣分, とする, となる, と思ふ, と思へ, と見え, と言つて, ね, ばかりだ, ばかりで, ばかりなん, よい一日, らしかつ, らしく今度三人, 低い家々, 眠るより

▼ 眠たげな~ (30, 1.3%)

3 声で 2 顔を

1 [25件] ものが, ものを, 低い声, 催促を, 先生は, 反覆の, 地域に, 女の, 小さいハンマー, 弛みでも, 感覚を, 木々が, 森かげを, 様子は, 欠伸を, 監視の, 眼つきに, 眼を, 瞼を, 赤い軒燈, 轍の, 近習の, 返辞が, 霧に, 顔に

▼ 眠~ (26, 1.1%)

3 の性質

1 [23件] が一番, が気に入った, この吹管, だ, だね, で, とこれ, とどっち, とを取り出し, と呼ぶ, などを戴いた, の功徳, は素晴らしい, ばかりを飲ん, ばかり喫, ばかり喫ん, を, をね, をのみ過ぎ, を取るだろう, を喫, を持っ, を毒

▼ 眠つたの~ (24, 1.1%)

2 か眠らぬ, だつたが, だらう, ね

1 [16件] かとも考へた, かと思ふ, かも知れなかつた, か小動ぎもせぬ, か物音, か眼, か知ら, だつた, であつ, であります, です, でせう, は間もなく, よ, を, を幸

▼ 眠つたやう~ (22, 1.0%)

2 であつ, である, な灯

1 [16件] だが, な山家, な心持, な無表情, な穏やか, な静か, な頭, な顏, に六十八年, に凭れ, に横, に止まつ, に浮い, に鎮まつた, に面影, に頬杖

▼ 眠むそう~ (22, 1.0%)

5 な声 3 な顔

1 [14件] なそして, な併, な太鼓, な眼, な自分, な薄, な顔いっぱい, にいった, にひょこひょこ, に投げ, に目, に眼, に開け, に靡い

▼ 眠から~ (20, 0.9%)

2 覚めたこの小さな

1 [18件] さめると, 匍出した, 眼を, 覚まされた, 覚めかけたよう, 覚めたいろ, 覚めたところ, 覚めた時, 覚めた様, 覚めた素戔嗚, 覺めた, 醒まされたと, 醒めた, 醒めたという, 醒めたのち, 醒めて, 醒めるだけでも, 離れぬ内

▼ 眠~ (19, 0.8%)

2 つてゐる, 彼女の

1 [15件] おしまいに, つてた, つてゐ, つぶれてから, 低かつ, 冴えるばかり, 出るよう, 浅い境, 無い夜, 細くなった, 覚めた, 起きる農事, 間もなく彼女, 馬を, 駅夫の

▼ 眠入っ~ (18, 0.8%)

6 ている 4 ていた 2 てしまう, てしまった 1 てい, ていなさる, てしまいました, て了

▼ 眠流し~ (18, 0.8%)

2 の方

1 [16件] が町, という名, とどういう, とよく, と呼ん, と比べ, なの, に人, の名, の大祭, の最初, の語, はことに, またはネブタ, も同じ, 考

▼ 眠~ (18, 0.8%)

1 [18件] が敬四郎どの, が逃げ出しました, といえ, とな, のお, のことば, のせりふ, のほう, の何, の右手, の居室, の屋敷, の情, の白壁屋敷, はいらざる, は何歳, もまた, もむくり

▼ 眠~ (17, 0.7%)

3 の間 2 するとき, より生じ 1 あるに, して, するうち, せるに, なること, によりて不覚, の状態, の用, を取る, 起こる

▼ 眠~ (14, 0.6%)

2 何うし

1 [12件] お雪, それでも彼, ねむる汝, まことに浅ましく, われの, 再び我, 寝ずて, 来ようとしても, 殻なり, 浅くて, 逃げて, 醒めぬ

▼ 眠~ (14, 0.6%)

2 のブラ

1 [12件] がたしかに, だの中, とかに対抗, と金澤, なども家, の店, の洞天, の腕, は瀕死, は酒, まで長い, を訪ね

▼ 眠つたふり~ (13, 0.6%)

9 をし 2 をした, をする

▼ 眠~ (12, 0.5%)

1 [12件] がからだ, がさして, が催す, が急, が溶け込ん, で床, に襲, もあらせられず, も乘, をこらへ, を拂ふため, を瞬間

▼ 眠~ (11, 0.5%)

2 つた, つてし, ッて 1 つたので, つたわらんべを, つてしまひさうだ, つて居た, ッた

▼ 眠かつ~ (10, 0.4%)

61 たか, たから, たが, たので

▼ 眠~ (10, 0.4%)

3 して 1 し厳父, ともに不自由, の教え, の時, は身体, をともに, を廃

▼ 眠つてる~ (9, 0.4%)

2 が例, のか 1 ぢや, のだらう, ふりを, んだ, 金之助を

▼ 眠~ (9, 0.4%)

2 夢を 1 うて奉公, うなった, うなって, 戀に, 戦つて見た, 現との, 申します

▼ 眠むさう~ (9, 0.4%)

1 であつ, でございました, な眼, な眼附, な花びら, に, に眼, に舌なめづり, に響い

▼ 眠~ (7, 0.3%)

1 なる波, にその, にて, にカンテラ, に怠り, に片方, に落ち

▼ 眠~ (7, 0.3%)

2 になる 1 くらいの挨拶, にならなくつ, になりました, になれ, 中で

▼ 眠みなさい~ (7, 0.3%)

21 とか左様, とか左樣, ね, を言おう, 私の

▼ 眠む気~ (7, 0.3%)

1 がさした, がさして, な音, に似た, に腹, に響く, を催し

▼ 眠~ (7, 0.3%)

3 てゐる 1 た, てゐ, て了, て了ツ

▼ 眠つた振り~ (6, 0.3%)

5 をし 1 なんかし

▼ 眠むら~ (6, 0.3%)

1 ずに, れず, れなくなったの, れぬま, れは, ん二人

▼ 眠不足~ (6, 0.3%)

1 でふら, でフラフラ, な眼, の感じ, の眼, の顔色

▼ 眠がっ~ (5, 0.2%)

1 てい, ていくら, ていた, ている, て居らっしゃる

▼ 眠さうに~ (5, 0.2%)

2 して 1 お經, 呟いだ, 細くな

▼ 眠つたまま~ (5, 0.2%)

1 でにこにこ, で変らない, まださめない, 歩いて, 死ぬやらん

▼ 眠つたら~ (5, 0.2%)

1 いい, そつくり持つ, どうだらう, どんなに好い, 好いだらう

▼ 眠つてしまつて~ (5, 0.2%)

3 ゐた 1 から全, ゐた私

▼ 眠つて了~ (5, 0.2%)

1 た, ひたかつた, ひました, ふぜ, ふの

▼ 眠より~ (5, 0.2%)

2 外に 1 覚む, 覚むれ, 覚めるの

▼ 眠~ (5, 0.2%)

1 た, たか, ていた, ている, て仕舞ッ

▼ 眠~ (5, 0.2%)

1 しらず, の事情, の歩行, の無意識, 其子を

▼ 眠白様~ (5, 0.2%)

2 のお, の嫉刃 1 の憎しみ

▼ 眠~ (5, 0.2%)

1 に砒石, の壺, の精奴, を入れ, を服し

▼ 眠~ (4, 0.2%)

1 ありませんわ, して, ないが, なくって

▼ 眠がる~ (4, 0.2%)

1 し少し, とき寒, 二人の, 留吉に

▼ 眠する~ (4, 0.2%)

1 こと平日と, にさらに, の状, 様に

▼ 眠たげ~ (4, 0.2%)

2 なだる 1 なポチ, な鼠色

▼ 眠てる~ (4, 0.2%)

1 ところへ, のか, のであろう, んやらう

▼ 眠~ (4, 0.2%)

1 冷刻なる, 夜も, 朝見た, 足りないので

▼ 眠入る~ (4, 0.2%)

1 ことなどは, と思う, のを, 様に

▼ 眠洞さん~ (4, 0.2%)

1 からうれしい, から女学校, に逢, を迎

▼ 眠~ (4, 0.2%)

1 であった運転手, な眼, な顔, にし

▼ 眠~ (4, 0.2%)

31 だって

▼ 眠つたこと~ (3, 0.1%)

1 がある, もなかつた, もなく

▼ 眠つた街~ (3, 0.1%)

2 に住む 1 が見渡されます

▼ 眠つた間~ (3, 0.1%)

1 に, も焔, も蝋燭

▼ 眠つちまつ~ (3, 0.1%)

2 ちや駄目だ 1 たんだ

▼ 眠つてしま~ (3, 0.1%)

1 へる樣, へ明日, やがつたな

▼ 眠つてしまつたの~ (3, 0.1%)

3 である

▼ 眠つて眼~ (3, 0.1%)

2 がさめる 1 をさます

▼ 眠てない~ (3, 0.1%)

1 のか, 眠てない, 眠や

▼ 眠でも~ (3, 0.1%)

1 おしよ, して, すると

▼ 眠なり~ (3, 0.1%)

1 つえぬ, と言, 夢なり

▼ 眠には~ (3, 0.1%)

2 就いた 1 ひつた

▼ 眠~ (3, 0.1%)

2 の説話 1 は其名

▼ 眠込ん~ (3, 0.1%)

1 でいる, でゐる, で仕舞った

▼ 眠食する~ (3, 0.1%)

1 ことを, をいう, 先進長者は

▼ 眠さうな~ (2, 0.1%)

2 目を

▼ 眠たげで~ (2, 0.1%)

1 はある, 江口の

▼ 眠たげなる~ (2, 0.1%)

1 洋燈の, 百姓あ

▼ 眠~ (2, 0.1%)

1 つた, ねと言った

▼ 眠つかれぬ~ (2, 0.1%)

1 ままその, ままそれから

▼ 眠つたもの~ (2, 0.1%)

1 と見える, はありません

▼ 眠つたらう~ (2, 0.1%)

1 と思ふ, と顔

▼ 眠つたん~ (2, 0.1%)

1 だから, だらうそれにしても

▼ 眠つた子供~ (2, 0.1%)

1 の容子, を抱い

▼ 眠つた安らか~ (2, 0.1%)

1 な其顏, な其顔

▼ 眠つた心~ (2, 0.1%)

1 のやすけ, を覚まし

▼ 眠つた枕辺~ (2, 0.1%)

1 に静か, の手ランプ

▼ 眠つた母~ (2, 0.1%)

1 の寝息, の寢息

▼ 眠つた母親~ (2, 0.1%)

2 は紅殻色

▼ 眠つて了つて横~ (2, 0.1%)

2 に臥

▼ 眠つて夜~ (2, 0.1%)

1 を過さう, 眠らないといふ

▼ 眠つて終~ (2, 0.1%)

1 つた, へば少し

▼ 眠つて翌朝~ (2, 0.1%)

1 はおそく, は五時

▼ 眠という~ (2, 0.1%)

1 外に, 字は

▼ 眠ない~ (2, 0.1%)

1 で尽した, のでね頭

▼ 眠ながら~ (2, 0.1%)

1 人力車に, 待って

▼ 眠なく~ (2, 0.1%)

2 休ひもえ

▼ 眠むく~ (2, 0.1%)

1 てたまらぬ, なつた

▼ 眠むたげな単調~ (2, 0.1%)

2 な語勢

▼ 眠むつ~ (2, 0.1%)

1 てから, てゆかう

▼ 眠むり~ (2, 0.1%)

1 落ちて, 通して

▼ 眠らい~ (2, 0.1%)

1 では居られ, で居る

▼ 眠るい~ (2, 0.1%)

2 とま

▼ 眠入った~ (2, 0.1%)

1 かおぼえ, のです

▼ 眠入り~ (2, 0.1%)

1 ながら時々, ぬ

▼ 眠入りば~ (2, 0.1%)

1 なである, なを

▼ 眠~ (2, 0.1%)

2 醒の

▼ 眠姿~ (2, 0.1%)

1 が癪, ののんき

▼ 眠氣覺~ (2, 0.1%)

1 しですよ, しも利き過ぎら

▼ 眠洞君~ (2, 0.1%)

1 の手紙, へ指月堂君

▼ 眠~ (2, 0.1%)

1 するが, せしや

▼ 眠~ (2, 0.1%)

1 が鳴く, などを彫った

▼ 眠足りない~ (2, 0.1%)

1 が無理, ような

▼ 眠遂に~ (2, 0.1%)

1 おだやかならず, 永からず

▼1* [211件]

かさうと階子段, 眠かすかにて, 眠がらずに往, 眠がらんな, 眠がり鴨を, 眠がりな頭の, 眠がりやで最初から, 眠こんでいた, 眠さあなたの笑い, 眠さうに座つて居た病人, 眠さうに眼をこすり, 眠さうに言つた, 眠さむなのです眠い眠いの, 眠さ切りなり直ぐ, 眠すみなさいという意味, 眠む, 眠それ斧の音, 眠かな, 眠たあいけれども眠る, 眠たかどうか見, 眠たり脊中で, 眠つかうとしても眼, 眠つかれずにいる, 眠つかれない時などは, 眠つきをよく, 眠つきの悪いの, 眠つくことが, 眠つたく成つちやあな, 眠つたく成りや馬, 眠つたつもりはなかつた, 眠つたところです, 眠つたらこれが絶筆, 眠つたわけぢやありません, 眠つた儘代助, 眠つた夜道へ降り, 眠つた天井裏をトコ, 眠つた子を背, 眠つた家を街, 眠つた宿屋の裏, 眠つた後で私, 眠つた我儘すぎるかな, 眠つた方が余, 眠つた月日は短, 眠つた朝の滿, 眠つた枕邊の手ランプ, 眠つた深夜の森林, 眠つた港の灯, 眠つた眞似を, 眠つた真似をした, 眠つた私もいつしか, 眠つた竹丸は朝, 眠つた罰で夜, 眠つた膝の子, 眠つた與吉を騷, 眠つた隙にそつ, 眠つた頭を袂, 眠つた鳥のやう, 眠つちまふと, 眠つておいでになる, 眠つてお出でのやう, 眠つてしまつた夜中に眼, 眠つてしまつて九時に目, 眠つてすべてを忘れ, 眠つて了つたがしかも, 眠つて二階につれ, 眠つて仕舞つた, 眠つて仕舞つたのか, 眠つて六時に起きた, 眠つて午過ぎになつて, 眠つて吶喊す, 眠つて囈言を喋舌, 眠つて子供を窒息, 眠つて家へ帰, 眠つて晴々とした, 眠つて来年の春, 眠つて残りの半日, 眠つて畢つた, 眠つて畢つたのでは, 眠つて跡で十二時間, 眠つて適度の散歩, 眠つて頂戴と言, 眠つて頭から肩, 眠つて駒込で降りる, 眠つとるやつを, 眠てござるのか, 眠ては居るが, 眠てばかりゐないで, 眠てますかい, 眠てをるひま, 眠休んで, 眠といへど, 眠とうない, 眠とうないか, 眠とがそっと落ちかかっ, 眠とったかな, 眠とらすたい, 眠なむ, 眠などいへる題, 眠についていた父親, 眠で, 眠ねず起きたる朝明には, 眠ぼけ眼でこれ, 眠ましたね, 眠みですかえ, 眠みなされませぬか, 眠みやらぬかえ, 眠むいような, 眠むかつたんです, 眠むがらずに早くから, 眠むがるのを無理に抱き起し, 眠むがる人の別れ, 眠むげな軍曹の前, 眠むたいばかりに背中のうるさい, 眠むたい三味線の音律, 眠むたけれゃ寝イ, 眠むたげな色合でぐるり, 眠むたさまたは些細, 眠むたそうな顔をし, 眠むった振りをし, 眠むっちゃいや, 眠むらし給へ, 眠むりこけている不潔な苦力, 眠むりこけている店員たちの姿, 眠むるべくはるばると, 眠むるまも耳のま, 眠むる者は無, 眠むれそうにも, 眠む内諸竜, 眠む土耳古の皇后, 眠む気ざましにや, 眠た, 眠しない, 眠ようと思っ, 眠で聞きぬ, 眠らっしゃるのにどうして, 眠らめや, 眠らんで眼, 眠りやは綺麗, 眠りよ何ゆえに我, 眠りん坊のくせ, 眠るみたまなりけり, 眠ろうにも眠られず, 眠ろうとて肱, 眠をだに得ずして, 眠をも得たき願, 眠ッタラシカッタガ夢ノ中, 眠ッテイル私ハア, 眠ツちや瞳が溶け, 眠ツ度いもので, 眠頃, 眠ラザルニ何ノ夢ゾ, 眠ラント欲ス君且ク去レ, 眠ヲ破, 眠ルガ如ク死ンデ行キタイ, 眠レルガゴトクニシテ嬌羞ヲ含ンデイルサマガ何トモイエナイ, 眠レル獅子ナリト言ヒナサレ覚醒又ハ警世, 眠是客身単山河所過皆, 眠不知造化有何意画幅懸来, 眠れない, 眠り襲, 眠催す様なる, 眠入らで日の, 眠入るらしく時々しか, 眠同じくその眼蓋おとづれかねしメネラオス, 眠呆けづらを, 眠奇警にし, 眠安臥興を暮天, 眠ほ濃, 眠就らず残燈明滅独り, 眠を繙く, 眠の目, 眠て貪らず, 眠が自分, 眠は脳, 眠東食是れ生涯, 眠柳君から獄中, 眠様精様京の光子様, 眠あり病竜, 眠洞主人と号する, 眠洞等と閑, 眠洞訪問なつかしい家庭, 眠洞随筆のゴリ料理, 眠片田舍の廢園, 眠狂四郎の現代版, 眠と蛭ヶ小島, 眠の牧羊神, 眠続けている, 眠臥して足らず, 眠に置い, 眠行けよ夢, 眠ふ時遊戲, 眠覚ましてくれる, 眠覚めて病む, 眠許さずトロイアの, 眠起きたところ, 眠込みを噬, 眠かういふ気持, 眠醒めたり, 眠醒めしとき日は, 眠醒めなば必ず, 眠附くかと思う, 眠熟, 眠雲宗匠になっ, 眠静まってい, 眠静まった通りには, 眠食みな百姓の思い, 眠食後酒三傾風軽浪静船窓寂, 眠食自由なるもの, 眠食自由自在なるの権義, 眠飽食安眠過一年, 眠の髯