青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「真黒~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

真実~ 真暗~ ~真理 真理~ 真白~ 真相~ ~真赤 真赤~ ~真面目 真面目~
真黒~
眠~ ~眠っ 眠っ~ ~眠り 眠り~ ~眠る 眠る~ 眸~ ~眺め 眺め~

「真黒~」 1138, 12ppm, 8928位

▼ 真黒~ (631, 55.4%)

9 ものが, 雲が 6 口を, 顔を 5 のが, 中に 4 着物を, 瞳を, 鉄の, 雲の, 鳥が 3 人影が, 岩の, 怪物が, 服を, 煙が, 煙を, 裸体の, 髪を

2 [43件] お月様, のに, のを, ものを, 人だかりだ, 人間の, 嘴で, 土が, 土の, 塊に, 塊り, 外套が, 夜の, 天井を, 姿が, 小山の, 山の, 影が, 杉の, 格子の, 汚ない, 洋服を, 溝の, 焼跡は, 煙の, 煤が, 物が, 犬が, 目の, 腕を, 色で, 色を, 衣を, 足袋の, 車体が, 鍋で, 闇に, 面が, 頬髯を, 顔に, 顔の, 髪の毛を, 魚の

1 [461件] いい土, いかつい顔, いろいろの, お猫さん, ごわごわした, その雲, ちょっと恐, どこの, どっしりした, なかや, なりを, のも, はな, ばかりで, びろうどの, ふさふさした, まま秘や, みずみずした, ものの, ものや, もの何な, んだ, アスファルトが, オーヴァに, ガーターが, キイファアの, シャツを, シュミッドを, タオルで, テカテカ光った, ドレス, ネットリした, パッカード, ビロードの, ビールの, ピンで, フロックを, モジリで, モヤモヤだけ, レデーの, 一かたまり, 一つの, 一叢の, 一団が, 一団の, 一撃を, 三つの, 三十二音符を, 下水ドブが, 下駄の, 世界は, 丘を, 中へ, 丸髷に, 乳房を, 事から, 二つの, 二人両方とも, 二羽の, 二階の, 人が, 人だかりであった, 人の, 人ダカリが, 人影に, 人影みたいな, 人造人間が, 人達の, 人間が, 今の, 仏さんだつた, 位ど, 体で, 体の, 保護色の, 信玄袋片手に, 健康顔を, 光りものが, 入口が, 六十爺さんの, 円いもの, 円い天窓, 冷い, 函に, 函みたいな, 切布を, 前かけでも, 剽軽な, 力だった, 動物, 動物が, 動物でありました, 動物的な, 化物で, 化石に, 半身をの, 南部の, 印籠の, 厚い大, 原始の, 口の, 口髭に, 古い玄関, 可恐い, 合金の, 喪服姿に, 四肢五体に, 図太い鼻腔, 土に, 土瓶, 土蔵の, 地図に, 地物の, 地蔵さんが, 地面を, 坑夫共の, 塊が, 塊の, 塊を, 墨で, 墨の, 壁で, 壁に, 壁へ, 壁を, 夕立雲が, 外套の, 夜を, 大きいもの, 大きい怪物, 大きなの, 大きな奴, 大きな巻煙草, 大きな箱, 大きな袋, 大入道が, 大塵箱が, 大屋根, 大杉を, 大杉林の, 大空に, 大翼, 大軍団が, 大釜, 大鉄壁, 大鷲が, 天が, 天井が, 天井に, 天神森から, 天鵞絨の, 太い木組, 太い梁木, 太い毛, 太い鋏, 奴が, 奴だ, 姿の, 婦人像風景等を, 子で, 子供が, 子供とも, 実が, 実それを, 室内を, 家から, 密集が, 小さい長方形, 小さい黒ん坊, 小さな普通, 小人は, 小山, 小怪物, 小瓶よ, 小粒な, 小蓑, 小鬼, 屋形の, 屋根の, 屏風が, 屏風を, 岩壁には, 岩壁濃緑の, 岩天井に, 峰が, 巌丈な, 巨大な, 布の, 帆が, 帆を, 帆前船が, 帛地に, 帽子を, 干葉と, 幾本の, 底なしの, 建物だ, 引出しの, 形で, 影を, 影法師の, 影法師は, 思考の, 急な, 怪しいもの, 怪人物の, 怪球は, 悪魔の, 戦雲に, 戸締りを, 房, 手で, 手袋を, 扮装の, 拳固を, 拳銃を, 指の, 振分髪の, 撥墨の, 日に, 昆虫が, 星が, 暖炉の, 暗夜だった, 暗闇が, 書記が, 服に, 服装の, 服装を, 木が, 木立に, 杉が, 材で, 枝を, 柱や, 格子が, 桶が, 梢を, 棒杭が, 森が, 森の, 横顔の, 死が, 残忍冷酷な, 毛生やして, 毛筋も, 気分が, 水の, 水の上から, 水面を, 氷柱が, 汗を, 汽鑵車が, 汽鑵車の, 沈黙裏に, 泡が, 泡を, 波が, 泥水と, 洋杖を, 洞穴の, 海の, 海坊主め船の, 海水を, 液体らしい, 渦が, 渦を, 渦巻きに, 渦巻とも, 湖水が, 溝であった, 溝泥の, 潜戸の, 潮騒の, 激怒の, 濃い眉, 濡んだ, 火山灰の, 灰の, 烈風が, 焔が, 焦土が, 煙, 煙は, 煤煙に, 煤煙を, 熊がの, 熊毛がも, 熊沢山の, 爪を, 爪垢が, 牙と, 牛に, 物です, 物影が, 物臭太郎が, 犬で, 犬の, 犬を, 犬目山の, 猛獣面と, 猫が, 猫往還の, 猿が, 獣は, 琥珀の, 瓜も, 男の, 男を, 番犬です, 痣の, 皺だらけな, 目も, 眉が, 眉と, 眉の, 眸の, 眼が, 眼だけを, 眼を, 眼湿んだ, 眼鏡とが, 着物に, 着物の, 瞳, 瞳と, 瞳とを, 瞳の, 矮人種は, 石垣の, 秘密の, 穢い手, 穴が, 穴の, 穴へ, 空から, 空が, 空の, 立木の, 立烏帽子鈍色に, 筆を, 筋の, 管が, 箱へ, 粘液を, 紙を, 細い脚, 細君で, 細身を, 細長い影, 絶えず持ち上げ, 絶望と, 線の, 縞の, 縦隊に, 羅紗紙を, 群れは, 群集の, 羽が, 羽の, 羽を, 翼で, 翼とを, 翼の, 肉塊の, 肌が, 肌に, 背景の, 胡蝶の, 脊なかにも, 腕で, 腕と, 腕に, 腮髭を, 腮鬚の, 腹を, 膝を, 臍が, 自在を, 自在鍵周囲に, 船腹の, 色に, 艶が, 花という, 英仏海峡附近の, 茶壺が, 茶筒の, 茶釜が, 荒馬は, 荷足が, 薔薇に, 蛇の, 蠑, 血が, 血しぶきの, 血のりが, 衣に, 衣裳で, 表面が, 袋を, 裸の, 裸像で, 裸形で, 裸足で, 西班牙犬が, 西班牙犬は, 谷間の, 豪犬, 貨車を, 足と, 足袋跣足, 跡を, 車夫が, 車輪の, 輝きと, 配達夫が, 重いどん, 重みに, 重油の, 野桜の, 野獣の, 針葉樹に, 針葉樹の, 針葉樹林に, 鉄管は, 長い塊, 長い棺, 長い毛, 間隙が, 闇の, 陰影が, 雪雲を, 雫が, 雲と, 雲に, 雲にな, 面で, 面を, 靴を, 頂の, 頑丈な, 頭の, 頭髪黒い, 頽れ, 顎鬚を, 顔, 顔や, 風が, 風の, 馬に, 骸炭に, 髪の, 髪の毛が, 髪の毛だ, 髪火の, 髭面の, 魔物に, 鳥と, 鳥に, 鴉, 龍の

▼ 真黒~ (346, 30.4%)

50 なって 15 なつて 12 して 9 日に 6 なつた 4 なった 3 たかって, 汚れて

2 [17件] かたまって, した, たかる, なりながら, なる, なるほど, 人が, 塗って, 塗りたてた, 暮れて, 煤けた太い, 煤けた屋根裏, 煤けて, 燻って, 群れた人波, 見えるの, 集まって

1 [210件] いぶしました, うずめて, うず巻いて, うつる, うようよと, お黒さん, かたまつ, くすべながら, くッきり, こげて, したちゅう, した三下風情, した二等機関士, しながら, しようと, すくと, すすけて, するという, たむろし, どっと来た, なったかと, なったから, なったと, なったよう, なったろう, なった一丈, なった三文判, なった人, なった今戸焼, なった低い, なった心, なった手, なった樽木, なった空, なった紙片, なった腸, なった芋屋, なった草履, なった藁葺屋根, なった顔, なっちゃった, なっては, なってよ, なっとるに, ならなかったが, ならんだ, なりたるを, なりますが, なりますよ, なり日向臭い, なり私, なり触れば, なること, なるだけ, なるばかり, なるよ, なるよりは, なる程人, ひっそりと, むさくるしいストーブ, よごされたリンカーン, よごれたはだし, よごれた窓, 一面に, 下った煤, 両方の, 人で, 人立ちが, 光ったもの, 光った顔, 入って, 切支丹坂下から, 古びた萱屋根, 呪詛って, 喚いて, 噎ぶ血, 固まり付い, 埋めた針葉樹, 埋めつくして, 塗った男, 塗つてゐた, 塗りたて, 塗りたてて, 塗りつぶされたの, 塗りつぶされた闇, 塗りつぶしたので, 塗り消されて, 塗り潰されて, 塗り潰して, 塗潰された, 墨が, 大鷲の, 寄って, 寄り合った, 寝て, 屯って, 岩壁や, 息つく, 成って, 成つたと, 成つて入, 成つて小山の, 成つて居た, 成ッて, 押し固まって, 押寄せて, 指の, 捕方が, 掻き曇って, 日焼けし, 日焼けした, 書きつけた, 染って, 染まった歯, 染めた一人, 染めた中, 染めた髪, 染めて, 歎く, 正面に, 汚れた帆, 汚れた手巾, 汚れた爪, 汚れた顔, 汚れ痩せこけて, 油じみた, 流れて, 浮き上らせて, 浮き出た山, 浮出す連山, 消して, 淀んで, 溢れて, 滴る音ささ, 潤うた, 炭が, 焦げたカード箱, 焦げた顔, 焦げて, 焦げ固, 焼けた半, 焼けた柱, 焼けた栗, 焼けた跡, 焼けて, 煤が, 煤けた板戸一枚, 煤けた鉄瓶, 煤ける, 煤びた屋根裏が, 煤び切っ, 燻つた仏画を, 燻ぶっ, 燻らして, 生際, 画いて, 畑に, 畝ってよ, 疲れた姿, 盛り上った, 眼の, 瞬いて, 穂が, 穢いコラムつき, 窪まして, 立ちつ, 立ちつづいて, 立つて, 立て, 立続けし, 競合って, 縮れて, 繁った針葉樹, 繁った針葉樹林, 繁って, 繁つた山王台皆な, 繁つた木の葉の, 翅の, 翼の, 肩を, 苔が, 苔の, 茂った暗い, 茂り入った黒木, 茂る辺, 蟠って, 見えたかと, 見えたの, 見えなければ, 見える, 見えるじゃ, 見えるのね, 見えるまでに, 見えるトカゲ, 見える袿, 足許に, 車体に, 重い陰, 野を, 針葉樹の, 針葉樹を, 開いて, 陽に, 静に, 面を, 頑張って, 頬髭の, 飛んで, 髭が, 鼻が

▼ 真黒~ (39, 3.4%)

2 頭の

1 [37件] あつた, おもたさうに, お顔, きちんと櫛目, すぐぴりぴり動いた, それこそ, ただ顔の, とてもハイカラ, どうも, ぽっと灯, ヌラッと, 丸で, 力強い印象, 包んで, 却, 嘴だけが, 四角の, 差配の, 星の, 木やら, 朱色の, 毛むくじゃらでございます, 洞穴の, 火らしい, 灯の, 無風流であろう, 猫の, 痩せて, 目は, 眼の, 眼を, 見つとも, 非常に, 額が, 顔も, 髯は, 黄楊で

▼ 真黒~ (33, 2.9%)

1 [33件] もので, シャツを, ズボン下を, レースの, 三つの, 人影が, 人間であった, 仕事着を, 健児共が, 大群衆, 天井壁を, 太い煙, 感じである, 木綿著物, 栄螺の, 毛が, 水の上に, 水膨れ, 海を, 烟が, 熊猫で, 熔岩の, 物が, 物ドツと, 穴とも, 色に, 被布に, 見るかげ, 頬髭を, 頭巾だ, 顔を, 鰭の, 鳥も

▼ 真黒なる~ (15, 1.3%)

2 マント様の, 人物は, 粉ひき車の 1 がもの陰, 夜の, 帷は, 楽して, 火薬の, 管絃楽の, 蛇の, 鉄瓶に, 鳥の

▼ 真黒~ (8, 0.7%)

3 になっ 2 ゲノ滅茶苦茶ノ 1 の屍体, の死体, の焼餅

▼ 真黒~ (7, 0.6%)

1 からです, から表情, が顔, つたから, という, まっくらやみ, 木戸番が

▼ 真黒です~ (5, 0.4%)

21 がふしぎ, が掌, 等

▼ 真黒けな~ (4, 0.4%)

1 人ばかり, 児だった, 手や, 顔を

▼ 真黒けに~ (4, 0.4%)

1 なったり, なった日給三十銭, ソックリ其儘原形を, 煤けて

▼ 真黒だった~ (4, 0.4%)

1 は杜若, スキー靴も, 下へ, 筈です

▼ 真黒~ (4, 0.4%)

2 になる 1 に据えた, の中

▼ 真黒~ (3, 0.3%)

1 えに, でうじゃうじゃ, のけで

▼ 真黒にな~ (3, 0.3%)

1 つてゐまし, つて働い, ッた

▼ 真黒~ (3, 0.3%)

3 の片

▼ 真黒~ (2, 0.2%)

1 に夢, に煙突

▼ 真黒~ (2, 0.2%)

1 いふよりは, 真茶

▼ 真黒~ (2, 0.2%)

2 なって

▼ 真黒~ (2, 0.2%)

2 の雨

▼1* [21件]

真黒または, 真黒くろんぼ玉蜀黍や, 真黒じゃいけませんね, 真黒だつたが僕, 真黒であった落葉松の, 真黒であるから雪, 真黒どんが舟, 真黒なあぶくや果実, 真黒な吊鐘マントで, 真黒な尖った岩峰と, 真黒な痩せた筋の, 真黒な瘠せた筋の, 真黒にていやらしく手, 真黒酷いな, 真黒の大, 真黒学校の絵, 真黒或は半焦, 真黒にも真黒, 真黒焦げに成っ, 真黒真黒くろんぼ玉蜀黍, 真黒羅紗の間