青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「真理~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

真に~ ~真中 真中~ ~真似 真似~ 真剣~ ~真実 真実~ 真暗~ ~真理
真理~
真白~ 真相~ ~真赤 真赤~ ~真面目 真面目~ 真黒~ 眠~ ~眠っ 眠っ~

「真理~」 3666, 40ppm, 2932位

▼ 真理~ (749, 20.4%)

12 含んで 7 発見する, 語って 5 して, 体得し, 体得した, 探求する 4 愛し真実, 明らかに, 求めようと, 求めること, 発見した, 追求し 3 もって, 探求し, 有つ, 求める, 獲得する, 発明する, 発見し, 語ったもの, 説いて

2 [45件] ここに, そういうもの, つかむこと, ほんとうに, もとめて, 主張し, 主張した, 事実解釈の, 伝えて, 包摂する, 受けること, 受容する, 吾, 好む者, 如実に, 意味し, 意味する, 愛すると, 把捉する, 把握し, 把握する, 探すが, 探究せん, 擁護し, 擁護する, 教へ, 有って, 次の, 求めて, 求めては, 求め真理, 盗用せし, 知って, 知ること, 知るため, 知る民, 研究する, 経験しない, 西洋に, 見れば, 証するかの, 説くか, 読んだ, 追うて, 追求する

1 [562件 抜粋] あきらかに, あくまで擁護, あらは, いい存在, いうとき, うがって, うくべきであるか, うくる, うくる唯一, うけいれるに, うけ容れること, うけ得るという, うしろに, うたひ上げた, お前は, お前達に, かぎつける事, きいて, きわめて直截簡明, こういう論理, ことごとく悟りつくした, この忘れられた, ごまかそうと, さぐるべきであろうと, さとる故, さへ, さらに重んずる, しいること, するどく把握, その中, その内容, その音, それが, ただ発見, たづね, ちやんと, つ, つかまれた, つかみました, つかみ得るごとく考えるの, つかめと, つかめば, つかんで, つきとめるの, つたえて, とらえようと, とらえ得るという, なおも明らか, なす宗教体験そのもの, にない得るだけ, ばいかに, ば認識の, まざまざと, みとめますから, もとめようと, もとめ理, より容易, より正確, わきまえて, わきまえますからね, わざわざそういう, われわれの, セイは, マキシム, ラザルスに, 一つでも, 一六六〇年に, 一時に, 一般社会が, 与うる哲学, 与えて, 世間では, 両端より, 中心と, 主唱する, 主張する, 主張するあたわず, 二と, 云い当てて, 云い表わしたもの, 云い表わし得るもの, 云い表わすもの, 人に, 人は, 人格的に, 人間界に, 今も, 会得せぬ, 会釈せざる, 伝えんこと, 伝え得ると, 体得すべき, 体得する, 体現しよう, 体現する, 体験に, 何故示そう, 価値あらしめる, 促進する, 保持し, 保持し高める, 信じしっかり, 信じて, 信じるかね, 信じる必要, 信ずるもの, 信仰し, 信奉する, 修行体得しよう, 個性の, 偉大な, 偽はり存在, 偽る権利, 傷つけるもの, 僕たちに, 僕は, 全体的真理と, 全真理, 全部言っ, 公表する, 具現した, 具象的に, 再び次, 冥想する, 利用してる, 動的過程的に, 包含し, 包括しつくし, 包蔵する, 単に客観性, 単に所謂論理, 単に知識, 単純な, 印象づける努力, 取るの, 受けいれるよう, 受けしめん, 受け入れ片々, 叙述する, 口に, 叫んで, 叫破し, 否定される, 否定し, 否定しない, 含みこれ, 含み決して, 含む, 含むが, 含むこと, 含有し, 告げる, 呑みこませようとも, 味わうこと, 味方と, 呼び覚まそうと, 唱えて, 唱ふる, 嗅ぎ出すトガリ鼻, 地上に, 堅確に, 変更すべき, 外づれざる鉄案たるは, 多く深く, 大胆率直に, 天下に, 如何なる場合, 如何に, 存在の, 学ぶ, 守るには, 完全に, 実現しよう, 実用主義的に, 宣べ, 宣伝する, 専有させ, 射抜いた卓説, 将来に, 尋ね求める人, 尋究する, 導いた, 希求する, 帯びること, 常に眼前, 幾分かは, 広めて, 弁証する, 弘め衆生, 強いない, 強調する, 形式的原理に従って, 征服しない, 征服する, 得たと, 得て, 得ようと, 得んとして, 心霊の, 必ずしも先ず知識, 忘れては, 思慕し, 悟った智慧, 悟り得るが, 悲しいかな, 想いみて, 愛さなけりゃいけないけれど, 愛しかつ, 愛したこと, 愛して, 愛してると, 愛し正義, 愛し真理, 愛し義務, 愛し自由, 愛するなら文章, 愛するの, 愛する余り, 愛する凡て, 愛する様, 感じます, 感得した, 成立させる, 我がもの, 我が身に, 或る, 所有する, 打ち立て玉座, 扱うところ, 承わらなければ, 把み得, 把んで, 把握した, 把握せん, 抑うる, 持ち出す, 持った思想, 持って, 持つ諸, 挿絵という, 捉えんとしても, 捉え得るもの, 捜して, 排する懐疑学者, 排斥する, 掘りあてて, 探し出す能力, 探し求める渓谷, 探る心, 探究する, 探索し, 掴まぬもの, 掴み得る, 掴むこと, 掴むという, 掴もうと, 掴んで, 提唱し, 提唱しよう, 提唱する, 支配し, 教えこむばかり, 教えようとして, 数学的に, 文化体系に, 断行しない, 早くきく, 明るみに, 時代に, 普及し, 智的快楽を, 暴くといふの, 暴露する, 最も早くから知っ, 最初に, 最勝義, 有す, 有するある, 有するはず, 有せざる, 有ち, 有つと, 本能の, 本質的に, 来るべき工藝, 株守する, 植えては, 検討した, 極めて滑稽, 極めるの, 楽む者に, 概念的に, 構成的に, 標準として, 欧州諸国に, 正しく模写, 正当に, 歪曲する, 気に, 求むるは, 求むる人士, 求むる者, 求めようとは, 求めるため, 求めると, 求めるの, 求める思想家, 求める熱心, 求める熱情, 求める精神, 求めんと, 求め知識, 求め神業一つ, 求め資本主義社会, 汲み取って, 没性格的と, 洞破し, 湛えられ永劫不滅, 潔く承認, 無条件的に, 物と, 物語るに, 物語る活きた魂, 物語る芸術家, 物語る言葉, 獲ようと, 獲得し, 現し釈迦仏, 現わす, 現実の, 理想と, 理解し, 理解しよう, 理解する, 理論的な, 生活に, 申したの, 異なる一角, 疑って, 疑つて, 疑ひたがるスケプチツク, 発揮し, 発揮する, 発明と, 発見され, 発見したい, 発見しよう, 発見するだろう, 発見せん, 発見は, 発顕したる, 盛れる形式, 目掛けて, 目的と, 直感した, 看破しつくそう, 看過し, 真実と, 真理たらしめる, 眼指し, 知ってると, 知らざること, 知らないから, 知らねば, 知りますよ, 知ると, 知るべし, 知る上, 知る者, 知ろうと, 研め与, 研究しよう, 確かに, 確実ならしめる, 示して, 示すこと, 稚い心, 究める学問, 究める求道, 究める純粋, 究竟の, 索むるものゝ姿に, 細かに, 経験し, 考えるであろう, 考えるの, 考え出すの, 聞かんが, 聴こうと, 背負ふ, 自分が, 葬ること, 血まなこで, 行う力, 表現する, 裏切らざれ, 要求し, 要求する, 見いだして, 見て, 見るの, 見る心要, 見る目, 見出す, 見出すの, 見失って, 規定しよう, 覚りそれ, 解し得るか, 解するが, 解するならその, 言い切る勇気, 言い破って, 言い表わすが, 言えば, 言ったこと, 言ひ, 言わずして, 言わんが, 言明する, 記して, 記述した, 証明する, 話した時フランボー, 認むるの, 認めしかも, 認めて, 認める限り哲学者, 認め合, 認め得るであろう, 認識した, 認識しよう, 認識する, 認識の, 語ったかど, 語つてゐる, 語りは, 語りません, 語りませんアダム, 語り終せて, 語るほどの, 語るもの, 語る所, 語る活きた魂, 語る義務, 語れるかという, 語ろうと, 説いた, 説きたるに, 説きて, 説き乍ら, 説き善義, 説くため, 説く思想家, 説く者, 説得させられた, 諄々と, 論証した, 諸方に, 講ぜんこと, 謳ったの, 護ります, 護るよう, 谷間に, 貪るを, 貰うの, 貴方がたに, 賦与し, 超時間的, 趣味滴る如き, 距る, 迎ふる, 述べ伝えたかったの, 述べ伝えるべく立教開宗, 追いつつ, 追い求め地下, 追ふ, 追及し, 追求した, 追求しよう, 追究し, 追究しよう, 逐次に, 進めるには, 道破し, 道破したる, 道破したるなり, 遠ざからなくては, 選択させる, 部分的にだけ, 重んじ真理, 鋭刀, 階級的だ, 隠蔽し, 雄弁に, 離れたる常識, 顕わし明かに, 願望する, 食べて, 鼻で

▼ 真理~ (638, 17.4%)

25 ために 7 一部を 5 上に, 前には, 為めに 4 やうに, 前に, 名に, 問題である, 探求と 3 光に, 光を, 存在を, 智慧を, 王国を, 理念, 理念は, 観念は

2 [46件] あること, ことです, ことばです, ためには, ための, ような, ように, 一つを, 世界, 世界が, 世界に, 中に, 体系に, 力を, 問題は, 問題を, 基本的な, 基準は, 場に, 如くに, 客観性が, 客観性は, 形式, 扉を, 探求である, 探求に, 探求を, 普及に, 根拠を, 概念を, 様にも, 標準は, 標識は, 特性は, 獲得の, 獲得を, 王国の, 理念を, 絶対性の, 観念が, 認識だ, 認識を, 近似値を, 道を, 間の, 階級性は

1 [455件] あがないに, あったもの, あった時代, あるところ, あるもの, ある世界, ある中, ある事, ある言葉, うちで, うちに, おばあさんは, かげさ, ことじゃ, ことで, ことであり, ことでない, ことにしか, ことば, この実証的概念, この実践性, この客観的, この現実的, この要求, この規則, この観念, ごときは, ごとく, ごとく痛切, すべてが, ため, ためその, とげ難き, ないこと, ないと共に, ひとつでありましょう, ほうから, ほうへ, まわりを, もつ人間的弱点, もつ厳密性, もつ虚偽, もとに, ものである, ギリシア的観念だ, ゴルゴンの, ディアレクティックな, ヴァイオリン独奏の, 一つだつた, 一として, 一定形態と, 一定形態を, 一片鱗いのちの, 一結果だ, 一義的な, 一般的な, 一表現である, 一触, 一辺に, 一部分に, 一面にしか, 一面は, 上手な, 不可抗な, 不可欠な, 世界では, 世界に対する, 世界の, 世界へ, 世界を, 両端を, 中へ, 中心, 中心から, 中心が, 主体です, 主張者は, 主観化という, 人格的道取, 他に, 他の, 代に, 代りに, 代表的なる, 代表的典型として, 仮面を, 仮面を以て, 仲間に, 任意性を, 体得そのものに関して, 体得に, 体得に関しては, 体得者は, 体系でなけれ, 体系と, 体系の, 使徒も, 例証でしか, 価値の, 保持者である, 保持者は, 保証には, 光は, 光明に, 光明は, 党派性だ, 党派性と, 全体でも, 全体を, 全能という, 公明正大を, 公理では, 具体普遍説と, 典型であり, 典型の, 内に, 内容が, 内容と, 内容は, 内面性のみ, 円周の, 分るまで, 分裂に関する, 分裂現象は, 判らない実業家, 判定に, 到達点を, 前面をも, 勇気, 勇気と, 勝利の, 十全な, 占有者だ, 友である, 反対物でしか, 古きに, 古さ, 否定の, 否定者は, 吸収にかけて, 周囲を, 味色, 呼び声叫びの, 唯一なる, 問題, 問題が, 問題と, 問題として, 問題に, 問題にまで, 問題に関して, 問題に関する, 啓発を, 国民的, 地盤に, 基と, 基準である, 基準と, 基準を, 墓を, 声によって, 外観を, 多寡を, 夜々の, 大河と, 大海の, 大道は, 大道を, 大部分, 奥に, 奥行きは, 如きも, 如く固定し, 如く聞いた, 妥当性であり, 妥当性について, 姿である, 威力を, 威厳の, 威嚇の, 存在しない, 存在する, 存在は, 宗教なりと, 定立という, 宝蔵の, 実現者エス・クリストの, 実践的な, 実際上, 実際性, 客体で, 客観性と, 客観性との, 客観性を, 客観的基準を, 客観的妥当性と, 客観的実在性を, 客観的対象化の, 客観的対象性の, 宣揚顕幽, 対立超越性即ち, 対象に, 展望が, 巌の, 帰依者スピノザも, 底に, 建設が, 強さ, 形式的概念は, 形象なりと, 影は, 徴表である, 性質から, 性質美しい, 意味が, 意味を, 愛こそが, 愛に, 愛好の, 愛求者である, 感覚が, 所有者である, 所謂価値という, 把持の, 把持者である, 把持者でも, 把持者で無い, 把持者は, 把捉でない, 把握, 把握と, 把握は, 指示に, 指示を, 捉へ, 探求も, 探求者, 探究が, 探究に, 探究の, 探究を, 探究者でも, 攻究の, 教えそれ, 教えを, 文が, 断片な, 断片に, 新しい一面, 新しい泉, 方へ, 明白感の, 春, 普遍妥当性, 普遍妥当性は, 普遍性の, 普遍的な, 智慧, 智慧とは, 智慧は, 智慧真理を, 曙へ, 曙光を, 最も率直, 最深部は, 月影を, 本源等を, 本質は, 果実である, 核心が, 根底が, 概念である, 概念に, 概念の, 概念は, 概念も, 概念的表現をも, 概括を, 様に, 標準に従ってしか, 標準を, 権化であった, 欲求, 歴史的, 歴史的存在と, 歴史的本性を, 歴史的開展と, 殿堂の, 母だ, 永遠性を, 求むべきなく, 汗で, 泉を, 法は, 法則に, 法則を, 流露であろう, 深さ, 源を, 源泉たる, 激しさ, 然らざる, 熱愛者でなけれ, 燈火を, 特徴だ, 特殊な, 特殊的現実的内容, 獲得, 獲得であり, 王国と, 王国において, 王国への, 珠は, 現われ, 現実的概念を, 現実的規定であっ, 理念が, 理念では, 理念の, 理念をば, 理想で, 理想にたいして, 理想化は, 理解を, 理論認識又は, 甘味が, 生きた力, 発作的激怒である, 発動に, 発揚も, 発見が, 発見は, 発見へ, 発見者である, 直覚的な, 相対主義的主観性を, 相対性に, 相貌を, 真理性が, 真相は, 真砂は, 知識から, 知識である, 知識とは, 研究である, 研究などという, 研究の, 研究者としては, 確実な, 確認な, 礎を, 社会に, 祖述者は, 神々しい光明, 種を, 種子は, 立派な, 第一, 第二, 範囲内に, 精粋を, 精舎に, 累也, 組織的な, 絶対否定では, 絶対性にとっては, 絶対的客観性などは, 総和として, 総計, 線路を, 義に, 考察を以て, 自己同一性, 自覚にまで, 至上性が, 花を, 芸術的表現それが, 蔵庫であった, 行為的意味である, 街を, 表われ, 表現が, 表現である, 表現を, 表現真理の, 表示である, 裁断が, 裏が, 裏面では, 要請は, 見地より, 規定を, 観念では, 観念も, 観念を, 解説を, 解釈に対して, 解釈に関して, 解釈に関しては, 言葉を, 証人と, 証明が, 認識である, 認識でなけれ, 認識に, 認識に対して, 認識は, 説明は, 護持その, 象徴である, 象徴でも, 象徴とか, 資格を, 躰察豈, 車体に, 軌道からの, 近似値である, 近似値では, 近似値にさえ, 近似点までしか, 追従者と, 追求に, 追求を, 追求者は, 追窮に, 追窮は, 透明なるあら, 進歩が, 進行という, 道具性有用性を, 選択が, 釈迦如来の, 重要な, 閃き, 閃きを, 開拓者であり, 開示は, 開花である, 附加せられる, 限界内に, 陰影の, 階級性と, 階級性という, 階級性なる, 階級性の, 階級性を, 随一と, 面と, 革新者先駆者を, 頂点に, 領域でなけれ, 顕現に, 顕現を, 顛倒に, 魅力を

▼ 真理~ (438, 11.9%)

4 それを, ないと, 知識の 3 ある, 絶対的な

2 [26件] あると, あるの, あるまい, ここに, これを, そこに, それが, ただの, ない, もと存在, 事実が, 人間の, 何れの, 信ぜら, 偽らぬもの, 単に知識, 単純であり, 存在しない, 彼に, 普遍の, 永遠に, 物と, 真理なりという, 行動の, 表現する, 見出されるの

1 [368件] あくまで虚偽, あたかも夜, あって, あつて, あまり単純, あらゆる人, あらゆる特殊, ありそう, あるかも, あるしかし, あるなに, あるに, いかに工藝, いつかわれわれにも, いつも, いつも具体的, おそらく二説, かかる性質, かかる論理形態, かくの, かつて破れた, こういう事情, こういう条件, こうして錬磨, ここにも, この句中, この悪魔, この独立, この現実, これに, ごく平凡, さし当り, しばしば万人, しばしば応用, すでに二つ, すでに仏, すでに充分, すでに厳然, すでに古人, すべてすでに, すべての, そういう意志, そう変る, そこから, その本質上, その相対的価値, その秘義, その辺, その限り, それ故, それ等を, それ自体に, それ自体において, ただアントロポロギー, ただ一つ, ただ判断, ただ少数, ただ解脱者, ただ適切, たとえあるいは, たとえ痛々しい, だんだんに, つかまれて, つねに現実, どうなる, どこか, どこかに, どこに, ないし, ないの, なお水, なお空気, なかなか掴める, なくそうした, なく知識, ねえや, はじめて把握, ほとんど意, まさしくあの世, まさしくいつ, むしろ人間, むしろ存在, もっと皮肉, もとより行為, もと言語的には, もはや論理, やがて積極的, よろこばしきもの, われらが, われらも, アルプス山に対する, イェルザレムに, エレンブルグが, カビない, カント風の, キリストの, コンミュニズム, テーゼから, ナザレの, プロレタリアにとっても, 一つだ, 一つところへ, 一切の, 一層根源的, 一度地に, 一本調子では, 一点に, 一面的であり, 万人によって, 万変な, 不可知, 与せず, 世俗の, 世界における, 主体を通じて, 主体的な, 主体的真理に, 主観である, 主観の, 主観的な, 云わば, 人に, 人間に, 人類の, 今まで, 今日まだ, 今日まで, 以前から, 仮に内在的, 伯の, 何と恒, 何ら誇張, 何人の, 何等かの, 併し, 例えば如何, 価値であり, 個人にとって, 健全な, 働くもの, 先の, 全くその, 全く虚偽, 全人格, 全体の, 全体的な, 全能である, 其実践性にも, 具体的だ, 具体的には, 典型を, 内面化され, 再び存在, 初めから, 前方を, 十年の, 単にある, 単に人間的, 単に自体, 単に論理的, 単に超越的, 単純で, 却って主観的, 又事実, 反対な, 古え, 古代ローマに, 只真理, 同じだ, 君の, 吾, 命令でなく, 命題とか, 哲学的思索の, 哲学者の, 唯一つ, 唯物論でも, 問題の, 地上に, 変っても, 大能なり, 天地間に, 如何に, 始めも, 孔夫子のと, 学問, 学問の, 実に単純, 実に多, 実存的真理言い換える, 実行の, 実践の, 実際の, 実際は, 客体の, 客観そのものから, 客観的でなけれ, 客観的真理とは, 容易に, 寧ろ, 対象と, 将来とても, 小麦の, 常にた, 常にただ, 常に主義, 常に代表的, 常に代表的真理, 常に客観的, 常に政治的性格, 常に新鮮, 常に明白, 常に虚偽, 常に覆えされる, 平凡だ, 平凡なり, 平凡なる, 形式的な, 彼の, 彼らに, 彼等には, 従って虚偽, 必ずしも井戸, 必ずしも客観物, 必ずしも自明, 思想の, 急に, 恋は, 恐しい, 意味を, 意志感情の, 意識の, 感ずるもの, 感ずるものぢ, 憎悪を, 成り立たない, 我々に, 我々を, 我と我, 我と汝, 承服せざる, 支配せん, 断じて或, 既に存在, 日本人によ, 早くから説かれ, 早晩明るみに, 明るくし, 明快だ, 時と, 時代の, 普通に, 普遍だ, 普遍妥当性であり, 普遍妥当的な, 望む事, 未だ以, 本来知識の, 本質は, 来世の, 植物鑑定の, 極めて明瞭, 概念では, 模倣される, 模写であり, 次の, 正にこれ, 歴史的である, 歴史的に, 歴史的原理によって, 歴史的真理であり, 歴史的運動によって, 死んだ肥満, 毒ガスと, 氏より, 永え, 永久に, 永劫無, 永遠だ, 決して, 決してある, 決して単に体験的, 決して単に理論的, 決して芸術家, 無条件に, 無知や, 無論唯一, 物という, 物質の, 獲得し得られる, 現実, 現実の, 理性的存在としての, 理解されね, 理論から, 生産的な, 甲から, 発明される, 発見でなく, 直ちに肉体, 直観的に, 相対的価値を, 相対論者の, 真と, 真実の, 真理だ, 真理であり, 真理と, 真理として, 真理に, 知られない, 知識に, 社会科学に, 神であり, 科学が, 科学的真理や, 究極は, 空想では, 空間の, 笑いながら, 第一次的, 範疇的であり, 簡単さ, 簡明也, 紙片の, 素より幾種類, 素より或, 累されませぬ, 終局的な, 経験に, 経験的事実に, 絶対的である, 絶対的に, 美しいもの, 美しく怡, 美の, 考えられない, 自から, 自ら明々白々と, 自然科学的乃至, 臭いもの, 芸術の, 茲に, 萎縮し, 著しく無視, 虚偽である, 行為の, 表現的な, 要するに空想, 観て, 観念か, 解決力, 言語によって, 論外として, 起るもの, 起る即ち, 超越的な, 超越的に, 進歩の, 遂に天下, 道から, 適当に, 部分的である, 部分的真理として, 部分真理を, 階級性を, 階級的だ, 面授面受に

▼ 真理~ (238, 6.5%)

11 ある 8 あるの, 含まれて 7 あると 4 あること, 地上に 3 あるという

2 [17件] あったの, あって, ありそう, あります, あるか, あるならば, あるよう, ここで, そんな所, ただ特殊, われらを, 人間に, 問題である, 私に, 統制的に, 認識の, 順応し

1 [159件] あきらかに, あった, あつた, あまりに分りきった, ありさ, ありのままに, ありました, あり訓, あるから, あるごとく人間, あるだろう, あるとの, あるなら恋, あるのみ, ある場合, ある慎み, あれの, いいの, いかに多く, いくら探し求め, かく個々別々, きけると, この実在, こもつて, すぐ様芸術的真理, すなわち普遍的真理, するの, その中, その中心問題, その井戸, その帰結, その発表, その社会的役割, それから, それぞれの, それであった, たくさんある, ただ仏, ない, ないという, ない事, なければ, ほしいん, まともに, われわれに, 一つ必要だった, 一度よく認識, 一般に, 世界じゅうに, 世界についての, 両立する, 了解出来ない, 二つあり, 人類の, 今日まで, 今日突如, 他ならぬ, 会得されます, 何である, 何よりも, 何らの, 何んとも, 何処かに, 傍系的な, 備わって, 先験的である, 光りだすと, 光りだすよう, 全体性であるなら, 全体性を, 具体的に, 具体的普遍である, 内在的な, 内容的には, 分ります, 初めてよく判る, 判らなくなるという, 半年ほど, 単に主観的, 単に理論的, 即ち又, 厳存する, 受け容れられた時, 可能に, 含まれても, 吾, 告げられるであろう, 問われて, 堂塔の, 多い, 大焔光明, 如何に, 如実に, 存すること, 存在し, 存在する, 存立する, 実践的に, 実際に, 尊いの, 当為である, 形に, 彼の, 後方を, 得られると, 徹したため, 心理, 必要な, 思いの外に, 成立する, 我々の, 把握できた, 掲げられねば, 時代錯誤だ, 普く会得, 最も熱烈, 最後の, 有る, 本来永遠に, 根源である, 横わっ, 横行しだした, 求められるの, 火の車の, 炬火の, 現われるという, 現実を, 生活に, 発見され, 発見される, 相対的である, 真理である, 真理と, 矛盾を, 知れては, 確実である, 社会的に, 籠って, 純粋に, 絶対の, 絶対的意味を, 肯定せられないなら, 苦しみつつ, 虚偽の, 行なわれる, 覆れて, 見られるという, 見出される山巓, 解らぬか, 認められねば, 認知せられ, 豊かに, 起るという, 超越的価値と, 通用しません, 道具であり, 部分では, 顕現されます, 驀地に

▼ 真理~ (198, 5.4%)

4 到達する 3 なって, 就いて, 近いもの, 近づくこと, 達するため, 達するの

2 [11件] 似て, 到達した, 向かって, 向っての, 国家が, 嫁せ, 帰着する, 忠実な, 於て, 触れて, 関係付けられること

1 [154件] あては, あらざるやを, あらずと, あらずの, あるの, うごかされ以後, おぼろげながら, かぎらずすべて, かなって, きこえて, さからうもの, したがって, して, すぎない, そむく, ぞくする, ぞくする真理性, たって, とっつかれては, とどまつ, どういう限界, なぜ階級性, なるとも, ふれたことば, ぶつかります, ほかならない, みちた模範的家庭, もとづいて, ようやく頭, 二種あるなり, 仕えるの, 他ならない, 値いする, 入れる生活, 到着できる, 到達せん, 刺されて, 即したる解決, 即する古典的理想主義, 反して, 合うとか, 合せずと, 合ひし, 唯一最高の, 基いて, 基く, 基くもの, 基く勇気, 変りは, 多くの, 奉仕する, 契い, 対置する, 導かずして, 就いては, 屈し使者, 属する, 左右されない, 帰り不生, 引く, 当りは, 後を, 後者は, 従うこと, 従わしめようと, 徹し無我, 徹し般若, 徹する行為, 徹底しない, 恋すること, 悖て, 惚れろと, 憧れる事, 懶惰であった, 抱きつくこと, 支配せられ, 敬意を, 新しい形, 於ける真理形態, 於ては, 日本の, 服さなければ, 根柢を, 権威が, 気が, 気がついた先覚者, 沿う自分, 洋の, 深く関心, 特有な, 生きた, 生きる, 目が, 目を, 目覚めること, 目覚める時, 目醒める, 盲目であっ, 相違ない, 着々と, 移ろう, 種々ある, 立つ可能, 聞こえたので, 肉迫し, 至って, 至る方法, 触れ得るまた, 誓って, 誓つて彼は, 謙遜なる, 趣くもの, 蹈迷ふ, 身を, 較べて, 近い, 近いこと, 近いよう, 近い言葉, 近しと, 近そう, 近づかんと, 近づき恒, 近づく可能性, 近づけたいと, 近づこうと, 通達し得る, 逢って, 逢着し, 逢着した, 進ませるので, 過ぎずその, 過ぎずそれ, 過ぎない, 道を, 達し得ると, 達し得る確実, 達すること, 達するはず, 違いない, 違ひない, 遠かるに, 遠き常識, 適つてゐる, 適へ, 邂逅する, 関わりその, 関わるの, 関わる主観, 関わる規定, 随喜する, 面接する, 頷いて, 驚きよき

▼ 真理~ (171, 4.7%)

14 虚偽との 4 なること 3 なる, 呼ぶこと, 虚偽とは 2 すれば, 価値が, 価値を, 信じた, 健全な, 正義と, 理性の, 考えられたもの, 認めて

1 [126件] いい力, いえども, いえば, いわれると, いわれる意味, お題目ばかりと, さまざまなる, されるもの, したそう, して, します, するの, する理解, その性質, なつて, なりその, なりそれ, なり即, なるか, なると, なれない真理, ひとつに, 一つの, 主体的真理とは, 主張し, 事実真理とを, 云い誠実, 云えば, 云って, 云ふこ, 云ふんかね, 人類的公所を, 何の, 価値の, 信じられがち, 信じられて, 信ずること, 優雅と, 光明とが, 原則的に, 同じく建築, 同一である, 同時にその, 名付けること, 呼ばれたもの, 呼ばれるべきもの, 呼びました, 呼びヨハネ, 呼ぼう, 呼んで, 唱えること, 国家的現実とは, 奉じて, 宗教の, 実在とを, 客観性従って, 徳性との, 必ずしも一致, 思うところ, 思う折, 思し召すか, 思ったから, 思って, 思われたもの, 意識する, 愛とを, 愛情の, 採りしこの, 文学的真理とは, 文学的真理とを, 文芸的, 新しい香り, 普通なる, 普通の, 権利と, 正義とに対する, 正義との, 正義心との, 殆一躰視する, 永久真理, 現実永遠な, 理性との, 矛盾的な, 知性の, 知識の, 確信し, 神との, 称すべきもの, 称すること, 称へ, 等値, 結び付いて, 美とが, 美との, 美とを, 美は, 美を, 考えた, 考えたこと, 考えたよう, 考えて, 考えられたニュートン力学, 考えるわけ, 芸術の, 虚偽, 虚偽が, 虚偽と, 虚偽という, 虚偽なる, 虚偽は, 虚説高貴と, 表現, 見せしめる印象的, 見なされること, 見られて, 見るけれど, 解脱とを, 言葉, 許して, 認められて, 誤謬との, 迷信する, 進歩との, 道義の, 雄弁の, 非性格的真理

▼ 真理である~ (110, 3.0%)

11 ことを 7 ことが 4 ように 3 かない, と考える, 事を

2 [11件] がしかし, ことは, ためには, ということ, というの, といふこと, とするなら, とすれ, と考えられる, のでなく, 丈に

1 [57件] か, かいづれ, かこれ, かそれとも, かはただ, かは具体的作品, かまた, から有用, から避け得ない, かを吾, か虚偽, がここ, がそれにしても, が果して, けれども上述, けれども人間, ことの, ために, だけに忘却, という時, という根本的, という結局真理否定, という説, といっ, といったフィードレル, とか思惟, とか正義, としてもいや, とそう, との信仰, とは言, ともいい得る, と信ずる, と思う, と思はれます, と思われる, と想像, と感じられる, と承認, と確信, と考え, なしに, などと云う, にすぎない, に反し, に過ぎない, のも, ばかりでなく, ものは, ものも, ゆえに, 処の, 必要は, 意識であり, 所以, 故に有用, 言表或いは

▼ 真理~ (98, 2.7%)

14 の獲得 9 を獲得 6 を有 4 の実践的獲得 3 必ずしも学問性 2 である, であるという, の一つ, の二つ, はそれ, を保証

1 [50件] がある, が判る, が深, が高まる, であること, であるの, でなくて, ではある, とがもっぱら, として考える, とを区別, とを認める, と一つ, と学問的, と等, に対する観念論的規定, に驚き, の, のこと, のこの, のみが学問性, の典型, の出処, の単なる, の反対, の実践的, の概念, の証明, はその, はもつであろう, はもはや, は与えられた, は何処, は何等, は常に, は歴史的社会, は自己, への関心, をどう, を受け取り, を如何, を実践的, を或いは, を明, を有し, を有った, を畏れず, を考え, を証する, 乃至虚偽性

▼ 真理という~ (65, 1.8%)

12 ものは 3 ものが, ものだ, ような 2 ことは, のは, ものの, ものを, 観念を, 言葉の, 言葉は

1 [30件] ことで, ことである, ことです, ことを, ことをのみ, ものさえ, ものに, ものも, ものよりも, ように, 何か, 全般を, 名詞と, 唯一の, 場合当然, 定義を, 客観性を, 客観関係を, 形容詞と, 形態を, 性質を, 概念とは, 点から, 理念が, 真理を, 観念が, 言葉が, 言葉である, 言葉を, 関係が

▼ 真理とは~ (49, 1.3%)

2 いわれない, 実在の

1 [45件] あるが, いい得ない, いかなるもの, いわれないであろう, ここで, この判断, この意味, これを, その対象, それ自身に, どんなもの, もはや単に衣裳, 一般に, 主観的相互の, 事物を, 人間の, 何か, 何かでは, 何かと, 何ぞや, 何であった, 何である, 信じられないもの, 別だ, 別である, 別に善, 区別されね, 単に見る, 合致しなけれ, 唯だ, 存在が, 存在の, 少くとも, 必ずしも同一, 普遍妥当的な, 本来知識の, 生に, 真理の, 真理を, 神そのものに, 表現的な, 言えないだろう, 認識が, 認識全般の, 関係が

▼ 真理~ (40, 1.1%)

3 と思う 2 ということ, と考えられる, よ

1 [31件] か何, が私, だがそれ, という, というなら, というの, という持論, という話, とか真理, としてただ, とすれ, とも云うべきである, と云う, と人々, と信じ, と堅く, と思いこんだ, と思っ, と思われ, と悟った, と感心, と曠野, と考える, と解っ, ね, ほんとうに, もう酒, よこの, よしかし, 現実的真理だ, 皮肉だ

▼ 真理への~ (38, 1.0%)

3 意志 2 努力を, 道を

1 [31件] 不屈さを, 修行は, 全情熱, 反逆者と, 境を, 外面的な, 忠実公正と, 忠誠と, 思慕, 情愛と, 情熱と, 意志は, 意識から, 愛は, 挿絵である, 探究が, 接近の, 接近又は, 正常な, 歴史的な, 洞察力を, 用具である, 真実の, 眼が, 証入は, 追求を, 進展である, 道である, 道に, 道の, 道程である

▼ 真理~ (36, 1.0%)

2 ある

1 [34件] ありは, あるいは一時的, あるの, くりかえし説かないと, それだけの, とめて, ない, ないと, ないという, ないの, 一世紀後には, 世の中も, 世界における, 主観的たるを, 之と, 出て, 可能に, 含まれて, 吾人は, 奥義も, 実在し, 心理的な, 忘れては, 応用経済学及び, 無益である, 現在に, 理窟も, 真理として, 神仏も, 虚偽も, 見出さなかったこと, 認識も, 超越を, 蹂躙せられ

▼ 真理概念~ (34, 0.9%)

2 である, はかく

1 [30件] から発生, が決して, が現われる, であってこそ, であること, でで, とする, とは異, に就い, に属する, の分析, の分析的理論, の危険, の問題, の転換, はその, は今や, は到る, は取り扱われる, は政治, は極めて, をこの, をとっ, をとり, を内容的, を正当, を現, を破棄, を規定, を観念的

▼ 真理として~ (33, 0.9%)

3 主張する

1 [30件] あるもの, いな, それに, ひろまって, 今日においても, 信ずるところ, 全体的真理の, 単に主観的, 反映する, 受取られる性質, 存在において, 客観的でなけれ, 意識された, 意識され得る, 意識する, 打ち建てるそれ, 承認せざる, 承認せず, 永遠に, 現われること, 現実的な, 確認され, 自己を, 自然の, 自覚される, 許さざるべからず, 許容し, 認容しなけれ, 迫って, 響かなければ

▼ 真理内容~ (27, 0.7%)

2 として取り入れる, を自分

1 [23件] からも決定, が一定, が往々, であった, であるという, とし, としての真理, となる, と区別, と無関係, と虚偽内容, に関わらざる, の単に, の取り出し方, の歴史的規定, の社会, はもはや, は常に, は虚偽内容, も持たない, をのみ理解, を固執, を論理的核心

▼ 真理では~ (26, 0.7%)

9 ない 2 ないの

1 [15件] あり得ない, あるが, あるでせうけれど, ないかも, ないと, ないという, ないに, ないもの, なくて, なく一人, なく又, なく正に, なく真理, なく舞台, 論理的首尾一貫が

▼ 真理~ (25, 0.7%)

9 のだ 6 のである 4 んだ 2 んです 1 のです, ものが, んである, んでせう

▼ 真理そのもの~ (22, 0.6%)

1 [22件] が直ちに, だ, である, でなくまさに, ではなく, と混同, について自分, に対する愛, に関する秩序, の体現者, の内, の危機, の存, の所在, の本質, は因縁, は容易, は少し, をいよいよ, を万物, を否定せり, を把握

▼ 真理であり~ (20, 0.5%)

1 [20件] しかし絶対的真理, したがって悪しき, そしてそれら, 万人の, 主体と, 之を, 人間から, 今は, 他の, 処女の, 実際でも, 後者を, 真実である, 真実の, 真理の, 科学的の, 積極的な, 虚偽である, 虚偽は, 道徳の

▼ 真理に対する~ (20, 0.5%)

2 人類の

1 [18件] その信念, 主体的真理を, 人間の, 嗅覚を, 尊敬という, 強い信頼, 恐れざるしかして, 愛に, 態度としても, 憧憬は, 新見解, 正義に対する, 無感激, 熱愛を, 熾烈な, 目覚めだった, 眼を, 迫害は

▼ 真理でも~ (18, 0.5%)

2 なんでも, 何でも

1 [14件] あり得ない筈, ある, あるかの, あるという, その適用, ないこと, ないもの, なくして, なく正義, なく虚偽, 嘘でも, 発見した, 真実でも, 虚偽でも

▼ 真理~ (17, 0.5%)

4 価値を 2 道徳が

1 [11件] 価値は, 哲学的真理と, 思想や, 思考の, 手段が, 理想という, 理想へ, 発見を, 科学や, 自然法則だけ, 道徳的真理更に

▼ 真理形態~ (17, 0.5%)

3 と虚偽形態

1 [14件] である, という資格, として反映, として真理, とになっ, に外, は虚偽形態, をも組織的, を取る, を口, を有, を決定, 乃至虚偽形態, 及び虚偽形態

▼ 真理から~ (16, 0.4%)

2 出立し

1 [14件] では, まるでそれ, 出発し, 出立する, 峻別されね, 流転界に, 独立し, 相対的真理へは, 神を, 絶対的真理へは, 逸れたもの, 遠ざかって, 遠ざけざるを, 離反した

▼ 真理なる~ (14, 0.4%)

3 ことを 2 ものが 1 ことが, ことは, ものに, ものは, もの又, もの果して, を確め, を識認, 理想は

▼ 真理価値~ (13, 0.4%)

1 [13件] からの乖離, が客観的, だ, と道徳的価値, に関し後者, に関すると, の上, の内容, の原理的, の問題, の秩序, の肯定, を問題

▼ 真理~ (12, 0.3%)

1 [12件] あつた, あらう, あり得ると, あり得る筈, あれは, さア, その真理, でも, どういう内容, なくして, 実際牧師, 私は

▼ 真理意識~ (12, 0.3%)

2 となる, を意味 1 が横たわる, であり時に, と虚偽意識, なの, の意味, の資格, や虚偽意識, をも意味

▼ 真理でない~ (11, 0.3%)

1 [11件] からである, ことは, こと即ち, という認定, と云う, と考えられ, と考えられる, と言った, ものは, ものを, 限りは

▼ 真理であっ~ (10, 0.3%)

2 たりする, ていい 1 てしかも, てどの, て万民俗衆, て政治, て歴史, て無言

▼ 真理とを~ (10, 0.3%)

1 刺す時, 区別し, 区別した, 弱めること, 得たること, 愛する青年層, 文化史的理解に, 有って, 等値する, 連関させる

▼ 真理に対して~ (10, 0.3%)

1 その余, もっと誠実, 主観と, 功利的に, 完全に, 実に朦朧, 情熱的に, 歴史が, 発言する, 私心なく

▼ 真理よりも~ (10, 0.3%)

1 いっそう豊饒, もっと確実, 古いもの, 強健なる, 性格的であり, 物の, 獲得に, 真理を, 語られざる真理, 隣人を

▼ 真理探求~ (10, 0.3%)

1 こそは我が, の一念, の仲間, の心, の本能, の歓喜, の謙虚, の道, は否定的分析, もあり得ないであろう

▼ 真理といふ~ (8, 0.2%)

4 ものは 1 ものが, ものも, ものを, やうな

▼ 真理との~ (8, 0.2%)

2 関係は 1 発現である, 象徴たる, 象徴だ, 関係で, 関係と, 関係に

▼ 真理観念~ (8, 0.2%)

1 がそう, に外, に挑戦, に統一的, の代り, は歴史上, をば実践的模写説, を典型

▼ 真理について~ (7, 0.2%)

1 こんな話, 同じよう, 思案を, 明らかに, 深く悟る, 私は, 語ること

▼ 真理には~ (7, 0.2%)

1 おそらく人, ならない, もう用, 二つない, 例外は, 違いない, 違ひない

▼ 真理によって~ (7, 0.2%)

2 復讐せられ, 日本が 1 基礎づける, 証明され得る, 説得せられたらしい

▼ 真理~ (7, 0.2%)

1 向かう最短距離, 向かって, 向って, 接近する, 現実に, 身を, 通ずる実際

▼ 真理探究~ (7, 0.2%)

2 の道 1 と云った, に対する誠実, の本能, の象牙, の順路

▼ 真理であった~ (6, 0.2%)

2 ことを 1 としてももし, のである, ばかりでなく, ものが

▼ 真理でなく~ (6, 0.2%)

2 てはならぬ 1 その行為的瞬間, て常識, 主体の, 真理は

▼ 真理にまで~ (6, 0.2%)

2 国家を, 高めねば 1 促進する, 導くこと

▼ 真理にも~ (6, 0.2%)

1 おのずから一定, ならぬという, 停滞する, 到着出来ない, 違ひなかつた, 限界が

▼ 真理典型~ (6, 0.2%)

1 であるかの, であるの, に於, へ感情, を保たせる, を初め

▼ 真理問題~ (6, 0.2%)

1 である, として大きな, として明確, に私たち, へと進め, への挿絵

▼ 真理認識~ (6, 0.2%)

1 が有, に於ける, のリアリティー, の構成規定, は実在, を行なう

▼ 真理かも~ (5, 0.1%)

3 知れない 1 しれぬが, 知れません

▼ 真理であろう~ (5, 0.1%)

1 がそういう, がトレミー, とする, となかろ, と無かろ

▼ 真理でなけれ~ (5, 0.1%)

2 ばならぬ 1 ば, ば克服, ば認識

▼ 真理とか~ (5, 0.1%)

1 呼ばれて, 或は人間, 正義とか, 絶対の, 認識とかいうもの

▼ 真理としての~ (5, 0.1%)

2 存在 1 学術価値を, 有用性を, 芸術的真理を

▼ 真理なら~ (5, 0.1%)

1 どんな理想, ば, ばその, 己は, 風

▼ 真理に関する~ (5, 0.1%)

1 問題を, 実用主義の, 相対主義を, 知識は, 系論は

▼ 真理原則~ (5, 0.1%)

1 の佳境, の敵, を推究, を求むる, を重んずる

▼ 真理それ自身~ (4, 0.1%)

2 のため 1 からくる, の顕現

▼ 真理~ (4, 0.1%)

4 やない

▼ 真理です~ (4, 0.1%)

21 かな, なたしかに

▼ 真理をば~ (4, 0.1%)

1 あらゆるもの, それを, 内容的原理に従って, 文学的形象にまで

▼ 真理又は~ (4, 0.1%)

1 単なる虚偽, 虚偽だ, 虚偽である, 虚偽を

▼ 真理王国~ (4, 0.1%)

2 の建設 1 の使徒, の樹立

▼ 真理~ (4, 0.1%)

1 に於, のブルジョア社会, も死んだ, をその

▼ 真理しか~ (3, 0.1%)

1 ありません, ないの, 漏らして

▼ 真理たらしめる~ (3, 0.1%)

1 ものが, もので, ものであり

▼ 真理たる~ (3, 0.1%)

1 ことが, を失わない, 所以を

▼ 真理であるなら~ (3, 0.1%)

1 ば仏教, ば私たち, 今日の

▼ 真理であれ~ (3, 0.1%)

1 ばある, ばこそ初めて, ばこそ明白

▼ 真理に従って~ (3, 0.1%)

1 比論的に, 行動する, 行為する

▼ 真理をも~ (3, 0.1%)

1 ゴマ化す, 捨てて, 求めては

▼ 真理を以て~ (3, 0.1%)

1 信仰の, 大学の, 正邪善悪を

▼ 真理乃至~ (3, 0.1%)

1 虚偽, 虚偽に関する, 論理の

▼ 真理即ち~ (3, 0.1%)

1 存在的真理に, 理論的な, 真実が

▼ 真理性獲得~ (3, 0.1%)

2 の手段 1 の第

▼ 真理或いは~ (3, 0.1%)

1 存在における, 知識における, 虚偽を

▼ 真理把握~ (3, 0.1%)

1 の条件, の能力, の道

▼ 真理王国建設~ (3, 0.1%)

2 の努力 1 の情熱

▼ 真理~ (3, 0.1%)

1 な現実, な真理, に観察

▼ 真理自身~ (3, 0.1%)

2 の規定 1 の対立

▼ 真理諸説~ (3, 0.1%)

1 の一般的根柢, の根本困難, の説得

▼ 真理運動~ (3, 0.1%)

1 ということ, は内部的, を意味

▼ 真理ある~ (2, 0.1%)

1 のみである, 発展も

▼ 真理かは~ (2, 0.1%)

1 はじめは, 決して決定

▼ 真理こそ~ (2, 0.1%)

1 永遠の, 疑い得ない事実

▼ 真理こそは~ (2, 0.1%)

1 新しい啓示, 美の

▼ 真理それ~ (2, 0.1%)

1 は偽る, を吾

▼ 真理とかいう~ (2, 0.1%)

1 ような, 常語が

▼ 真理としてさえ~ (2, 0.1%)

1 信用を, 意識され得る

▼ 真理と共に~ (2, 0.1%)

1 常に虚偽, 航海に

▼ 真理ならぬ~ (2, 0.1%)

1 はない, 自分の

▼ 真理なりと~ (2, 0.1%)

1 し次いで, 思考し

▼ 真理なりという~ (2, 0.1%)

2 効益ある

▼ 真理において~ (2, 0.1%)

1 最高の, 真理そのものを

▼ 真理についての~ (2, 0.1%)

1 天才的性格の, 自然的な

▼ 真理については~ (2, 0.1%)

1 その言葉, 後章

▼ 真理にとっては~ (2, 0.1%)

1 真理と共に, 虚偽の

▼ 真理へは~ (2, 0.1%)

1 連続的である, 非連続的

▼ 真理へも~ (2, 0.1%)

1 向かうもの, 逢着出来ない

▼ 真理らしい~ (2, 0.1%)

1 ものは, 一言を

▼ 真理主義~ (2, 0.1%)

1 が即ち, としての実証主義

▼ 真理体得~ (2, 0.1%)

1 の指標, の究極

▼ 真理体現~ (2, 0.1%)

1 の努力, の必須

▼ 真理内容自身~ (2, 0.1%)

1 が歴史的規定, とは別

▼ 真理対虚偽~ (2, 0.1%)

1 の編成, の関係

▼ 真理~ (2, 0.1%)

1 や向上心, よりもそして

▼ 真理真理~ (2, 0.1%)

1 とお題目, を擁護

▼ 真理自体~ (2, 0.1%)

1 だと, でなくては

▼ 真理言い換える~ (2, 0.1%)

1 と生ける, と真実

▼1* [134件]

真理ああ何という, 真理あらゆる智慧が, 真理ありと思っ, 真理あるいは仏法出世間の, 真理いまだ一定せざる, 真理である, 真理かというと, 真理かというような, 真理かとかいう実際問題, 真理かなんぞのように, 真理からの直射光に, 真理これは自分一人, 真理ういふ, 真理すなわち形体とか, 真理すべてそれらのもの, 真理すら不思議な, 真理その物に, 真理そのものジットリヒカイトを見出す, 真理だけが肝心であっ, 真理だけでもいかに大きな, 真理だったとよく, 真理だの科学だの, 真理だらうか, 真理だろうと教授, 真理って何, 真理つまり人はほんとう, 真理てえものは, 真理であり知って有益, 真理であるだろう併し, 真理であるであろう併し, 真理である如き答解は, 真理でござるによって某, 真理でさえそれが, 真理でしかありません, 真理とかというものの, 真理とが相交じってる, 真理とに凝り固まる時, 真理とまで信ぜられて, 真理ともならない, 真理とをとはいわない, 真理とを以て叫ばれた事, 真理どころか真理の, 真理なくして, 真理などである, 真理などと云うもの, 真理などの戦いを, 真理などはないの, 真理などよりもむしろ自分一身, 真理などを投げ込んで, 真理ならしめてゐる, 真理ならしめることを, 真理なり功名なりに, 真理においては私が, 真理における実質のみが, 真理に対し恋愛に対し, 真理に対しては少しも, 真理に迄媒介され, 真理のみを意味する, 真理ばかりでは, 真理ほど美しいもの, 真理または虚偽は, 真理やら今の, 真理より出ずる直射光, 真理よりか大切な, 真理よりの命令的要素の, 真理よりは金と, 真理らしく思われたのは, 真理らしく見えるのだ, 真理をしかいれないそれら, 真理をばかりでは, 真理を通して勝利を, 真理有ル所, 真理ハ微笑ンデ教エル, 真理一般であって, 真理の真理, 真理主義者という綽名, 真理事実の外何, 真理事情のもつ, 真理人間そのものの真理, 真理以上の真理, 真理以外に自己, 真理価値内容は歴史的秩序, 真理価値自身の規定, 真理其他の社会的, 真理内容構成の骨格, 真理言すれ, 真理創刊号を読む, 真理否定に他, 真理の邪法, 真理契機を自己, 真理宗教なりとの, 真理少なくとも認識内容と, 真理少なければ偽, 真理弁護の為め, 真理体という, 真理後者を存在論的真理, 真理心理の原因, 真理性一般に属する, 真理愛たる所の学, 真理が強く, 真理探求美に対する歓喜, 真理探求者と手, 真理探究者のあの, 真理文庫をつくっ, 真理既往に定まる, 真理明白説には不易, 真理普及の阻止, 真理更に宗教的真理という, 真理でなければ, 真理標準はもはや, 真理模倣説であったという, 真理正義の芽, 真理獲得の過程, 真理理念の場合, 真理生活の現実, 真理発見の手段, 真理的哲学を組織, 真理相伝が道得自身, 真理研究第五人格修養, 真理立会弁護士三好退蔵, 真理縁起の哲学, 真理美しき芸術高き, 真理能力之はモラル, 真理自らを語らしめ, 真理自己の戦い, 真理自然の真理, 真理表現の可能, 真理観念を, 真理貞操道徳などがしきりに, 真理追及の学徒, 真理追求に終始, 真理追究の姿, 真理道場の第, 真理部分は真理全体