青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「烟~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

炭~ ~点 点~ ~為 為~ ~為め ~烈しい 烈しい~ 烈しく~ 烏~
烟~
~焔 焔~ 焚火~ ~無 無~ ~無い 無い~ ~無かっ 無かっ~ ~無き

「烟~」 1006, 10ppm, 10712位

▼ 烟~ (192, 19.1%)

24 ように 14 やうに 9 ような, 中に 4 輪を 3 うちに, 中で, 如し, 行方を 2 ごとく霧, 下に, 中から, 様な, 煤が

1 [110件] あつまり, いと深き, うねりと, かげおぼろおぼろ, からんで, ごときアフリカ大陸, ごとくして, ごとくずるずる, ごとくほとんど, ごとく厚き粗き, ごとく木, ごとく消えて, ごとく起り絳旗兵, すじが, ために, なかで, なかに, なかを, にほひ, まじると共に, むつと, もう, もやもやした, やうな, ようで, 一団を, 上って, 上るを, 中, 中にて, 中へ, 中を, 事を, 先に, 入らぬ明り, 八拳垂る, 出て, 出るやう, 出る煙突, 出る窓, 出る處, 出る饅頭, 升る, 厨を, 向うに, 向ふ, 外に, 大なる, 大空に, 奥に, 奧に, 如き横笛, 如き白烟, 如く其の, 如く姿, 如く春, 如く消え去りぬ驚き覺むるアキリュウス, 如く消え失せ, 如く痕迹も, 如く草, 如く這, 如く這い纏わっ, 如く飛びまがふ, 帝都の, 怪しげなる, 悠々と, 成りも, 戸窓より, 揚らないとき, 末か, 末に, 様に, 消えて, 消えゆくを, 淡じ, 渦は, 渦卷き騰る, 灯の, 爲めに, 猛烈なる, 獲に, 白い一団, 目を, 稽古の, 立ち昇る, 立つところ, 立つの, 立つを, 立つ中, 立つ所, 立つ筈, 立つ肉, 立つ肉類, 立登る, 立行くまま, 筋一つさえ, 籠つた厭に, 絶間に, 色は, 薄く罩め, 裡に, 見ゆるだけに, 走る大道, 輪と, 量は, 間を, 際に, 雲を, 靡くさ, 靡く南

▼ 烟~ (171, 17.0%)

9 輪に 8 吐いて 6 吹いて 5 立てて 4 吹きながら, 揚げて 3 吹きつつ 2 はきながら, はじめ信濃の, 出すの, 吐いた, 吐き出しながら, 殘し, 眺めて, 罩めて, 遁れん, 雲の

1 [112件] あげて, あげます, あげる, あげろ, あたりに, いだして, いでて, すいすいと, ながめつ, ながめて, はいて, はき出します, ふいて, ふうつと, ふきながら, ふき出した, ふき終る, みて, もう, わけて, グイと, パッと, パッパ, フーッと, リボンの, 一掃する, 上げて, 不細工な, 交番の, 仰ぎ見て, 伏せ硫黄, 出して, 出すこと, 出すなんか, 十三本拵えました, 吐き出してでも, 吐き半, 吐き垂幕, 吐き火焔, 吐き烟, 吐く大島, 吐く所, 吐く淺間, 吐く煙突, 吐けり, 吐けるなく又, 吐けるは, 吸いつつ, 吸った, 吸つていい, 吸ひ, 吸込んで, 吹いた, 吹かざるは, 吹かずその, 吹く時, 吹など, 噴いて, 噴き出して, 噴き四邊闇夜, 噴せ, 噴出し, 天井の, 好かない人達, 己の, 意味する, 払い退けるよう, 拂ひ, 拂ひ退け, 拂ひ退ける, 挙げて, 揚ぐ, 揚げるの, 揚げ就中北, 揚げ槍先, 揚げ縁, 望みて, 波を, 浴びるやう, 無理に, 燃し向, 目で, 砕いて, 私の, 秋の, 穴に, 空に, 穿って, 立てること, 立てるにすら, 立て汗, 立啻夫の, 絶した, 絶やしたこと, 続け得るかは, 薄く烟, 裂きいまだ, 見たので, 見たら, 見て, 見よと, 見付けた時刻, 見出した時, 見送って, 起す松唐松杉檜森々, 蹴立てて, 追って, 靡かせて, 風の, 香立に, 馬蹄の, 驢の

▼ 烟~ (110, 10.9%)

4 立つて 3 出て 2 濛々と, 目に, 空に, 立ち昇って, 立って, 糸の

1 [91件] くさくさ, しろく立てる, ただよい斜め, どっと出る, ほうほうと, ほの, みんなそっちへばかり, むせるほどに, むら, ゆらゆらと, パッと, ランプをめぐって, 一と, 一年は, 一筋揚っ, 上がった, 上って, 上り始めた, 二筋ばかり, 低い天幕, 低くあたり, 傘の, 僅に, 入って, 出る, 前栽から, 匍ふ, 向の, 器に, 四辺に, 土臭いにおい, 天井を, 太く立ち上っ, 威勢よく, 客の, 島に, 巻き, 徐かに, 急に, 所々に, 手を, 折々風, 拡がって, 揚り氏郷勢, 揺ぎ流れ出, 散つて, 春の, 暗中幾多の, 棚曳て, 極めて絶え, 流れも, 渦を, 滿ち, 漂つて来る, 濛と, 濛として, 猛烈に, 白く迷っ, 立たない, 立ちのぼる見ゆ, 立ちます, 立ち上ります, 立ち上る附近, 立ち升, 立ち見上ぐる谷, 立ったん, 立つ, 立つのに, 立昇つてばち, 絶えず立つ, 舞いあがるので, 舞ひ, 苦く刺す, 薄紫に, 蜃気楼の, 見えて, 見えます, 見える, 起るの, 車の, 迫って, 遙かに, 遥かに, 雲にも, 青い木立, 静かに, 靜かに, 顔へか, 風に, 魔法の, 黒

▼ 烟~ (78, 7.8%)

4 まかれて 3 して, まぎらす烟草二三服, むせばぬまでも, 巻かれて 2 つつまれて, 交る, 刺激された, 巻かれた形

1 [54件] くる, しながら, つ, なお更, なって, ならないとも, まかれたよう, むせた風, むせびながら, むせび倒れ伏, よりて, 交って, 依って, 入るは, 分れて, 包れ, 包んで, 卷いたといふ, 卷かれながらも, 咽びつつ, 咽びて, 咽び逃げ迷, 噎せたよう, 噎せた時, 噎んで, 壓され, 對し, 巻いたの, 巻いて, 巻かれたよう, 巻かれたり, 巻かれるさ, 捲いて, 捲かれた心持, 捲かれて, 捲かれませんから, 捲かれる, 捲かれるの, 捲くつもり, 捲けるぜ, 捲れて, 掩はれ, 揉立てられ, 溶け合わされて, 滿た, 濁った狭い, 煤けた板戸, 眼も, 眼を, 行手は, 責められて, 迷ふ, 追われて, 遮られて

▼ 烟~ (50, 5.0%)

3 なりて 2 なつて, なりしその, なりぬ, 焼けのぼりました, 風だけ

1 [37件] す, その火, なって, なれど, なれるが, 一つに, 一緒に, 也, 云って, 光とは, 入り亂, 化しは, 埃とで, 小説と, 恐との, 植木の, 水蒸氣より, 油じみの, 油に, 消えて, 消ゆ, 焔との, 熱と, 瓜の, 真中へ, 立ち昇るうら, 立上らせ, 絶間なき, 腐敗した, 赤い長い火, 蹄の, 間違えたん, 電車の, 風雨に, 食い荒した林檎, 騒音とには, 騒音との

▼ 烟~ (41, 4.1%)

2 が寺, の煙, は半, より出, をいや

1 [31件] がつい, が三本, が屹立, が立ち, が西洋, とを暗々, とを空中, と凍え飢えた, と異, と間違える, に向, のごとく, のすぐ, のちら, のまわり, の下, の中, の傍, の如く, の悲鳴, の烟, の素頂辺, の附根, も蔽, より火, を下っ, を想像, を林, を聳えしめ, を要せず, 多くなれり

▼ 烟~ (39, 3.9%)

2 風に

1 [37件] あたりの, うつくしい, おほひか, けむったい油煙, するすると, ずっと前, まさしく天, まるで竜巻, シュウシュウと, 丁度白い, 低い檐, 右舷を, 城内に, 小暗き林木, 岫を, 廊道に, 敵を, 斜に, 更に風, 松林にも, 沈み水咽ぶ, 油紙の, 湧くやう, 濃くて, 濛々と, 火に, 物の, 狹き, 白くひろ, 眼ともい, 空に, 立てども, 自然を, 螺紋の, 見るを, 顔を, 風よりも

▼ 烟~ (15, 1.5%)

1 [15件] なき今, 低く迷っ, 哀れに, 噴べき, 抜き切れない程, 波も, 立たず燃え尽しぬ, 立たない三四十, 立てか, 籠ったまま, 細き一かま, 薄らいで, 見えず近く, 見えやしません, 見られる

▼ 烟~ (15, 1.5%)

2 に二本檣, よりも遥

1 [11件] からは細い, から盛ん, などが一まとめ, にすぐ, の林, の極めて, の準備, は, は煙, や火薬, より吐き出だす

▼ 烟~ (11, 1.1%)

1 [11件] すこし噎せる, それが, 一ぱいでした, 一ぱいになつた世界だ, 上の, 拡大され, 燻ぼってるのみか, 稍展望は, 霞んで, 黒く煤けた, 鼻を

▼ 烟~ (8, 0.8%)

8 に泊

▼ 烟突か~ (7, 0.7%)

1 らでも, ら出る, ら外へ, ら煤烟を, ら立昇つてゐる, ら靡かせ, ら黒煙を

▼ 烟~ (7, 0.7%)

2 の間 1 の爲, の癖, の興, の趣, をこそ喰

▼ 烟~ (7, 0.7%)

2 のよう, の裏 1 といふもの, に真, 遠く東南

▼ 烟つて~ (6, 0.6%)

2 たゆたうて, ゐる 1 ゐる眉, 行く下流

▼ 烟と共に~ (6, 0.6%)

2 いつか夜と 1 たなびきて, 彼は, 数限りなく, 消え失せぬ

▼ 烟~ (5, 0.5%)

1 塵ほこりに, 枯葉を, 火の, 蒸気の, 鬨の声金鼓の

▼ 烟出し~ (5, 0.5%)

2 が幾本 1 が一本, の広, もあった

▼ 烟~ (5, 0.5%)

1 のしめり, の匂, の臭い, を買い, を買つて來

▼ 烟~ (4, 0.4%)

1 つたでし, ね, のを, よ

▼ 烟~ (4, 0.4%)

1 のごとく, の昇る, の星, を揚る

▼ 烟立つ~ (4, 0.4%)

2 ヱズヰオの 1 をいずれ, 夜見れ

▼ 烟かと~ (3, 0.3%)

2 うら悲しく茶屋 1 思ふと

▼ 烟たがられた~ (3, 0.3%)

1 けれどもその後, 方で, 男です

▼ 烟たちのぼり~ (3, 0.3%)

2 て軒場 1 て軒塲

▼ 烟とも~ (3, 0.3%)

1 見えず, 譬えようの, 霧とも

▼ 烟なびき~ (3, 0.3%)

2 て卵塔場 1 て卵塔塲

▼ 烟~ (3, 0.3%)

1 を漲らす, を焦, を覆ひ

▼ 烟~ (3, 0.3%)

1 の蘭, の間, 載夢流

▼ 烟~ (3, 0.3%)

1 が溜っ, のついた, を舐めた

▼ 烟~ (2, 0.2%)

1 うした, へ

▼ 烟たなびく~ (2, 0.2%)

1 もとに, 暮れ方を

▼ 烟でも~ (2, 0.2%)

1 立つよう, 見えるかと

▼ 烟とともに~ (2, 0.2%)

1 スツポンの, 消え去って

▼ 烟とを~ (2, 0.2%)

1 盛に, 透して

▼ 烟ばかり~ (2, 0.2%)

1 吐き出して, 吹いて

▼ 烟ひとつ~ (2, 0.2%)

2 上がって

▼ 烟れる~ (2, 0.2%)

1 中に, 焔の

▼ 烟~ (2, 0.2%)

1 圧ス, 屯ス

▼ 烟~ (2, 0.2%)

1 から, も錆

▼ 烟~ (2, 0.2%)

1 暗く覆し, 暗く軍勢

▼ 烟多く~ (2, 0.2%)

1 なつて, 棚引かせて

▼ 烟~ (2, 0.2%)

1 霧消す, 霧消する

▼ 烟波渺茫~ (2, 0.2%)

1 として遠き, として際涯

▼ 烟~ (2, 0.2%)

1 靄共蒼然, 鳥相呼

▼ 烟~ (2, 0.2%)

1 なる山谷, にし

▼ 烟稀薄~ (2, 0.2%)

2 な武蔵野

▼ 烟~ (2, 0.2%)

2 ひのぼり

▼ 烟~ (2, 0.2%)

2 の地

▼ 烟蒼茫~ (2, 0.2%)

1 たり, として街

▼ 烟~ (2, 0.2%)

1 がつい, 軽寒

▼1* [150件]

ひまじれり, 烟あるがため, 烟いぶきて薫りみちぬ, 烟うす黒く見ゆ, 烟將た, 烟かきわけて, 烟から精製し, 烟がもく, 烟さえも見ようとは, 烟する中を, 烟それさへ恨み, 烟花の, 烟ぞと侮れる貫一, 烟たい番頭を, 烟たい顔をし, 烟たがりもせず, 烟たたきつけつつ, 烟たなびきて日暮れむとす, 烟だったとも思われる, 烟だに見て, 烟だらけなとても, 烟っぽく白くなって, 烟ぽい緑, 烟つた灰色の中, 烟つてなんでもない, 烟つてふたりのからだ, 烟つて炭氣に罩め, 烟つて遠くの灯り, 烟であったか知らない, 烟であるコルタアである, 烟とが黒い杜, 烟として跡懇切に, 烟とぞなる, 烟とに滿たされ, 烟などもこれらの, 烟にぎやかな古色, 烟にぞ世に, 烟にて遽に, 烟にとざゝれて月の, 烟には堪へられない, 烟にもハッと, 烟のうづまく底に, 烟ばかりが何とも云えぬ, 烟びながら眉を顰め, 烟ぶるともし, 烟ゆ, 烟らしいものの立ち昇っ, 烟をば亡き人の, 烟をも見ること, 烟を以てくらます, 烟リ相立初メシカ, 烟上りて鳥, 烟見えるかも, 烟先づ見えつ, 烟入り乱れて物音, 烟全く絶ゆる, 烟全部を読み直す, 烟出し窓の障子, 烟吐く煙突四本, 烟含雨未酣晴, 烟吹かし居たる大佐, 烟吹きながら歩く, 烟噴き孔土崩えて, 烟裏行, 烟塵混濁の巷, 烟に鑽仰, 烟は烽火, 烟姿入遠, 烟と云, 烟山の端白く閉罩め, 烟帆山に映じ, 烟だと, 烟弾雨の中, 烟斎貞柳が, 烟断膓亭を蔽, 烟なる色, 烟桷, 烟暮山光遠, 烟微茫檣影孤, 烟朦朧と立, 烟に散じ, 烟東の里に立つ, 烟に潤, 烟は周圍, 烟模糊として露, 烟機関の響, 烟止まず立てば竹, 烟の防備, 烟実ニ双美, 烟水の泡抹のみ, 烟水蒼茫として舟, 烟波夢を載せ, 烟波浩渺たる湖面, 烟波眼下にあり, 烟消え天晴る, 烟深き峡は, 烟卷き火, 烟渺漫の裡, 烟滿ちたり, 烟漲り渡りて深けし, 烟散一円邱上砲台孤, 烟水暖百花香寒喧来往何其急昨日冬衣今夏装, 烟濛々として襲い, 烟火具を裝, 烟火戯を言, 烟火戯光映照波絃歌相和, 烟火戲を上ぐる折, 烟火桃神を作, 烟火空に閃き, 烟火藥であつ, 烟の窟, 烟の毒臭気, 烟猛烈に噴出, 烟雨, 烟百尺絲繩拂地懸と云, 烟盆茶吸物膳部をいだし, 烟監視人の活動, 烟焔の, 烟立ちさらでのみ, 烟立ちのぼれるはヱズヰオ, 烟立ついぶり炭か, 烟立ててコロツ, 烟立て兼ぬる新, 烟筒空を衝い, 烟籠めて月影, 烟細しとは言, 烟降沈, 烟に消えけりほ, 烟肌帯緑映日瞼粧紅, 烟載歌帰, 烟を薫, 烟の巷, 烟花場裏一夕の遊戯, 烟花狭斜の風俗かく, 烟を取り出し, 烟見ゆるところをも, 烟諸共風に捲かれ, 烟山色青猶, 烟く, 烟めく刃, 烟雨空濛たり, 烟雨終日空濛たり, 烟の間, 烟霞縹渺白帆相望み漁歌相答へ名, 烟霞連海気神田草樹映城雲, 烟霧中怪しき物, 烟青草煖牧田平満目已看春色生威海蘇山雲忽鎖鉄車衝雨入英京, 烟驀然として恰も, 烟高くなびかせて, 烟黒烟に眼