青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「洩れ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

洒落~ ~洗 洗~ ~洗っ 洗っ~ 洗濯~ 洞~ 洞窟~ 津~ 津田~
洩れ~
洪水~ 洲~ 活~ ~活動 活動~ 活字~ 派~ 派手~ 流~ ~流し

「洩れ~」 1012, 10ppm, 10940位

▼ 洩れ~ (776, 76.7%)

44 いた 34 来た 26 きた 23 いる 21 いるの, 来るの 18 来る 17 くる 14 出た 12 ゐた 9 来て 6 いなかった, いるので, くるの, 來る 5 いて, 来ないの, 来るよう 4 いない, いるよう, 來た

3 [11件] いるばかり, いるもの, きこえた, きたの, くるよう, ゐるの, 来たので, 来ない, 来るので, 来る光線, 聞えて

2 [43件] いたが, いたの, いたもの, いました, いるか, いること, いるその, いるだけ, いるという, いる窓, くるところ, くる光, くる声, くる夕べ, くる愛すべき若, くる陽気, しまった, そこらに, ゐる, 住みつきたらし, 出る, 出るの, 困まる, 地下に, 射だした, 幽かに, 床の, 斜めに, 時を, 来なかった, 来なかつた, 来ました, 来るピアノ, 来る不思議, 来る日光, 涼しかり, 聞えます, 聞ゆる, 行った, 街路を, 見えたが, 見えるの, 青白く斑

1 [367件] あたたかげ, いたから, いたすず, いたので, いたよう, いたろうかと, いたわけ, いた光, いた油層, いた髪, いったもの, いつまでも, いないから, いないという, いないに, いないの, いません, いませんが, いま締めきった, いるきり, いると, いるに, いるのみ, いるらしい, いるらしく思われたが, いる一, いる一升壜, いる何枚, いる土蔵, いる家, いる座敷, いる建物, いる往生発心者, いる所, いる捕まえる機会, いる時, いる有様, いる楽屋障子, いる気, いる襟元, いる部屋, いる降って, いる額, うすく落ち, おしもの, おりました, おります, おりませんが, おるまいな, かすかに, きこえて, きたから, きたが, きたみ, きたり, きた爪弾, きた私, きた誰彼, きた高時, きて, くるささやきは, くるその, くるので, くるばかり, くるほか, くるほど, くるもの, くるらしいこと, くるらしいので, くるオルガン, くるピアノ, くる優しい柔かい, くる呻き, くる夕陽, くる度, くる折りからの, くる斜, くる日, くる日光, くる明り, くる朝日, くる様子, くる次ぎの, くる水, くる灯, くる無理, くる箇所, くる艇長室, くる薄, くる薫香, くる虫, くる部屋部屋, くる酒, くる陽, くる雑音, くる飴色, こなかった, この火の気, この老, これが, さす日影, しっとりと, しまいます, しまう, しまう結果, しまったの, しまった一つ, しまって, しまふので, しめっぽい青苔, すぐすは, する, その度, その感情, その月, その目的, それが, それは, ただの, だらりと, とよ子が, ならぬもの, まいるので, まだし, まだ暑苦しい, みえる, やがてチーン, やがて上半身, やがて火, ゆくが, ゆらめき落つ, よいもの, ろうが, わたしが, ゐたあかり, ゐたし, ゐたの, ゐて, ゐました, ゐるが, ゐること, ゐるその, ゐるばかり, ゐるやう, ゐるバラツク, ゐる歪んだ家, ニイと, 一同期せ, 一際濃い, 丁度校長, 三つの, 上品な, 下の, 下層の, 丘の, 乳児の, 二筋三筋戸外に, 人々の, 仰々しく書き立てられた, 何時も, 來なかつた, 傍近く住む, 傳説に, 入る熱湯, 其の小さな玉, 其処まで, 内より, 冷たい夜風, 凉しい, 凪いだ海, 出たの, 出て, 出でました, 出ないの, 出るその, 出る焔, 劇場の, 印譜散らしの, 参りました, 古代の, 吹きいづるなる, 吾を, 和かき香りを, 問題に, 土と, 地軸の, 声に, 夕日が, 夢の, 大問題, 奥に, 女の, 射し入る月光, 射し込んで, 射す光, 射す光線, 射す陽光, 居ない, 居ります, 居る, 居るの, 居るばかり, 屋根の, 岡吉には, 師走の, 年甲斐も, 幹には, 庭へ, 廊の, 廚子の, 張り換えた, 強盗提灯ほどに, 彼の, 御方の, 微かに, 忽ちぱっと世間, 惡事露顯に, 我れ, 手に, 散る物, 敵方に, 新緑の, 日光が, 暗い湖, 暗夜の, 木の下闇では, 末あかりし, 朱塗の, 来さうな, 来たかと, 来たが, 来たよう, 来た内聞, 来た灯り, 来た瓦斯, 来た頃, 来ないので, 来なかつたが, 来ながら, 来ます, 来ません, 来ようとは, 来るかすか, 来ること, 来るこれら, 来るその, 来ると, 来るところ, 来るに, 来るばかり, 来るほのか, 来るぼんやり, 来るま, 来るもの音, 来るやう, 来るラムプ, 来る一筋, 来る光, 来る場所, 来る変, 来る夏, 来る夜, 来る夜風, 来る強烈, 来る彼女等, 来る斜陽, 来る日影, 来る早起き, 来る月, 来る校長先生, 来る楽, 来る母屋, 来る法悦, 来る灯, 来る燈火, 来る真昼, 来る種々, 来る窓, 来る糸, 来る線香, 来る美しい, 来る街灯, 来る話しごえ, 枕に, 格子の, 梟の, 橋板の, 歌聲と, 此春以来御, 気味悪く月光, 水に, 水面へ, 沈々と, 沈丁花, 波の, 泣きながら, 流れて, 涙が, 涼しい夜風, 漆黒の, 澄み切った秋, 濁声で, 灯に, 照りつける南国, 燈下に, 父の, 玄関に, 現われて, 生を, 町内に, 畳を, 疼, 白い柱, 目に, 目は, 石畳の, 硯友社この, 種々の, 窓硝子を, 続いた, 縁には, 美濃と, 聞えた, 聞える, 聞えるところ, 職工長はじめ役員等の, 肩の, 脛が, 自然に, 船客一同の, 花やかに, 落ちます, 薄い刃物, 薄白く, 蜘蛛の, 行ったら, 行って, 行燈の, 襲ひ, 西だけしか, 見えた, 見えましたが, 見える, 見える前歯, 見える様子, 見える節靨, 見給え, 覚束ない, 諸人の, 議会で, 豹紋の, 赤い火, 赫々たる, 赭き, 路ばた, 退化し, 遂に露顕, 道場内では, 銃を, 陽光が, 隊列は, 雪の, 雲間に, 青白う, 音が, 飛ぶ, 鮮血たらたら

▼ 洩れ~ (36, 3.6%)

7 月光に 4 月光が 3 月光の, 洗礼の 2 日影が

1 [17件] あろうはず, ないよう, スペインの, 光線を, 冬陽に, 出来た船底, 日の, 暑き陽, 月光だけで, 洗礼及び, 穴を, 箇所が, 箇所を, 細き日向, 陽が, 陽に, 陽の

▼ 洩れ~ (35, 3.5%)

2 の中, をいっぱい

1 [31件] あび己, がさし, がさしかけ, がすこし, がふたり, がチラチラ, が一筋, が地面, が斑点, が畳, が肩, が見えた, にギラギラ, のかげうごく, のす, の夕陽, の射した, の射す, の映, の縞目模樣, の通い路, の静か, はさざ波, はさびし久しく, は掌, は金網, をまぶしみ, を浴び, を藺笠, を透かし, 程氣まぐれ

▼ 洩れては~ (28, 2.8%)

2 宜しくない, 家の

1 [24件] いず人, いない, いないか, いないの, すべての, ならない, ならないと, ならないの, ならぬから, ならぬと, ならぬもの, ならぬ大, 一大事, 一大事だ, 仕損じます, 來なかつた, 全軍, 千切れ飛んだ, 大変だ, 当家として, 御屋敷, 来なかつた, 見っとも, 願望の

▼ 洩れ~ (13, 1.3%)

2 せぬか

1 [11件] あるまい, ござんすまいな, しない, しないか, しないの, しなかった, せぬかと, せぬまでも, ちっとも影響, なく怠り, なく過ち

▼ 洩れ~ (8, 0.8%)

2 をただに, 見つつ 1 に光っ, のしづか, のやう, まぶしむならむ

▼ 洩れ~ (8, 0.8%)

2 が投げられる 1 が水, が金砂子, なので, にだいじ, に屋号, をうけ

▼ 洩れ~ (6, 0.6%)

1 で, でし, でぬ, でんと, で候, で私

▼ 洩れそう~ (5, 0.5%)

1 だと, である, な大声, になっ, になった

▼ 洩れたり~ (5, 0.5%)

2 した 1 レコードが, 戦局に, 消えたり

▼ 洩れ~ (3, 0.3%)

1 あって, たくさんあるだろう, 生じた

▼ 洩れそれ~ (3, 0.3%)

1 が却つて彼, に夜, に縋っ

▼ 洩れても~ (3, 0.3%)

1 困る, 来ない, 洩れなくても

▼ 洩れ~ (3, 0.3%)

1 あって, なく烏帽子大紋, 有之

▼ 洩れやすい~ (3, 0.3%)

2 もので 1 家族を

▼ 洩れきたる~ (2, 0.2%)

1 呪はしの, 外光の

▼ 洩れちゃ~ (2, 0.2%)

1 いますよ, ならねえと

▼ 洩れでも~ (2, 0.2%)

1 したら, したら命

▼ 洩れ~ (2, 0.2%)

1 あって, されて

▼ 洩れ~ (2, 0.2%)

1 けり, 見えた寝室

▼ 洩れ~ (2, 0.2%)

1 とめるため, 点検

▼ 洩れ~ (2, 0.2%)

1 しとき, たる

▼ 洩れ正面~ (2, 0.2%)

2 から吹き込む

▼ 洩れ~ (2, 0.2%)

2 を突い

▼ 洩れ~ (2, 0.2%)

1 から時々, はなく

▼1* [57件]

洩れかん高い幼い声も, 洩れけれど調子の, 洩れこの二三週間流言が, 洩れさうなもので, 洩れしかも音樂の, 洩れするとまた別な, 洩れその明りの, 洩れそんな島で, 洩れづる息をうれ, 洩れてでも居たなら郷田, 洩れてはと歯を, 洩れてをりました, 洩れ投票出来ない, 洩れなおさら去年の, 洩れながらぐるぐると, 洩れひとしくどこの, 洩れまたしまから, 洩れもう宴会が, 洩れやうとはし, 洩れペテルブルグ・ソヴエトが激昂, 洩れラジオの歌, 洩れの丸部夫人, 洩れ伺ッたりなどし, 洩れ候節はいかなる, 洩れ八日目の朝, 洩れの月, 洩れ冷たい風が, 洩れ出ずるかと思いました, 洩れ出づる悲しき調, 洩れなところ, 洩れ半面に淡い, 洩れの裏, 洩れが発見, 洩れ天鵞絨に銀糸, 洩れ女中があらわれる, 洩れ家康方の小牧, 洩れ小次郎から彼女, 洩れ工業その他の雑職, 洩れに遺稿中, 洩れ忠直は譴責, 洩れ新酒の色, 洩れ易くてはいか, 洩れ時々見える歯並び, 洩れを洩れ, 洩れ横手に置い, 洩れ灯以外の別, 洩れ焚火の明り, 洩れして, 洩れ白衣に包まれた, 洩れめく蹴出し, 洩れ聞ゆと信ぜられ, 洩れのあたり, 洩れには血汐, 洩れ藤尾は両手, 洩れ防止の方, 洩れ難いがかつて, 洩れは漏る