青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「炬燵~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

火鉢~ ~灯 灯~ ~灰 灰~ ~灰色 灰色~ 災難~ 炉~ 炎~
炬燵~
炭~ ~点 点~ ~為 為~ ~為め ~烈しい 烈しい~ 烈しく~ 烏~

「炬燵~」 1030, 10ppm, 10485位

▼ 炬燵~ (299, 29.0%)

18 あたりながら 16 あたって 11 もぐり込んで, 入って 10 火を 8 あたつ, 当って 7 当りながら 6 膝を 4 手を 3 しがみついて, よりかかって, 入りながら, 入れて

2 [27件] あたった, あたったまま, あたったり, あたつてる, うずくまって, うづく, かじりついて, さして, もぐって, もぐつて, もぐりこんで, よりかかりながら, ゴロゴロし, 三十五六の, 今ぞ, 入つて, 入れ茶, 凭れて, 半身を, 向ひ, 寢て, 尻を, 敷いて, 火が, 足を, 頬杖突い, 顔を

1 [134件] あたたまつて食事, あたったなり, あたった彼, あたらなくとも, あたりながらの, あたれと, あてたよ, いた室子, いるうち, うつ伏したま, うんと火, がんばって, ごろりと仰むけ, ごろ寝を, さしむ, さしむかひに, さし入れた, さし向い, さし向い自分等, すべり入, つっぷして, つめたくなった, なった, ぬく, ねそべって, ねて, のせこんな, はいった, はいったの, はいったまま, はいったままぼんやり, はいりぼんやりなにか, はいれと, ひつくりかへ, ひとり魯文の, まるくあたり, もぐつて読書, もぐりこんだ, もぐりれい, もぐり込む, もぐり込んだ, ゆっくりと, ゐた老父, 一酌し, 不器用に, 両足酔ざめの, 五人ねる, 仮睡し, 仲間入りし, 俯伏し, 俯伏にな, 倚りかかっ, 倚りかかった, 入れた, 入れると, 兩足醉ざめの, 右手を, 向い合い, 噛りつい, 坐った, 夫の, 寝ころんで, 寝そべつて, 寝そべつて肘枕, 寝た, 寝て, 寝ること, 寝倒れその, 寝転び手枕, 導いてから, 小火鉢, 居て, 居る機, 居直って, 居眠りたるが, 居眠りを, 屈託し, 差向いで, 差向ひで話し込ん, 当ってよ, 当らせ自分, 当りに, 当り史, 当り茶, 彼女が, 戻って, 据えて, 掛けた蒲団, 暖まりながら, 暖を, 暮らして, 横に, 添うて, 温り, 潜って, 潜つて動かず, 潜込んだ, 火の, 火も, 炭を, 狸を, 用も, 當つていろいろな, 當つてゐる, 當つて一しきり, 當つて日を, 當つて過した, 當り, 相宿の, 眠つ, 眠つた, 眼を, 納まり込んで, 絵草紙を, 肩まで, 肱を, 腹這つて昨日の, 膝も, 臀を, 自分の, 落着いた, 蒸れる伽羅油, 請じ, 赤彦君は, 足の, 蹲つてゐる, 身を, 躯を, 転寝を, 這入つた, 頬を, 頭瘡を, 高鼾で, 齧りついて

▼ 炬燵~ (278, 27.0%)

43 上に 13 中に 11 上で 9 上へ, 中で, 中へ 7 中の 5 上には, 上の, 火も 4 中から, 火を 3 ある部屋, なかで, なかへ, 側へ, 方に, 方へ

2 [16件] そばへ, ところに, ように, 上から, 側での, 側に, 前に, 場の, 方が, 櫓を, 火が, 火に, 空いた座, 蒲団の, 蒲団を, 間に

1 [104件] ある中の間, ある和洋折衷, ある四畳半, ある大きな, うしろを, うずみ, お布団, ここに, ごろ寝で, そばに, そばには, ところからは, ところへ, なか, なかに, なかにでも, ぬくもりで, ふとん, ほうから, ほうへ, まはり, まわりに, まわりは, もとに, ような, わきに, コードで, 一方に, 一方へ, 上でした, 上では, 上でも, 上天気の, 中が, 中であった, 中にて, 中より, 事も, 側で, 側にて, 側の, 傍で, 傍に, 傍には, 先生を, 先生大, 内あた, 口から, 句とは, 向い側から, 向うに, 周囲に, 周圍へ, 四方に, 団欒や, 囲り, 場引返し, 外に, 夜具の, 女王で, 布団から, 布団の, 弥兵衛に, 形式に, 彼方に, 後ろに, 板の, 枠木を, 横を, 横手から, 櫓が, 櫓の, 櫓越しに, 欲しい陽気, 残り火を, 殘り, 温みが, 温みに, 温もりが, 温度を, 温気に, 火から, 火と, 火へ, 火力が, 火加減を, 火種を, 炉も, 燠, 用意は, 用意を, 空いた処, 空いた所, 端を, 縁へ, 膚の, 膳に, 臭が, 蒲団に, 藻抜け, 裾屏風の, 角で, 谷へ, 間の

▼ 炬燵~ (104, 10.1%)

5 前に, 離れて 4 かけて, 入れて 3 して, 出た, 囲んで, 拵えて, 離れた 2 あた, 抱いて, 拔い, 拵らえた

1 [63件] いれさして, いれてけ, うっかりし, おこした, かかえて, かけるに, かこんで, こさえて, こしら, こしらえ金屏風, した膝, つくって, ぬくめて, のけたら何となく, はぐつて炭, ひっくりかえす等, ひつぱりだした, ひとつ買つて来た, まわって, まわりおし, めぐつて, 一個敷き放し, 仲介する, 作りその, 借りる酒, 傍へ, 入れつたの, 入れ久しぶり, 入れ再び, 入れ痩せ細った脚二本, 入れ縮緬, 出なかった, 出る, 切ったあたり, 切ったり, 取りまいて, 取り囲んで, 取寄せ一睡, 囲みて, 囲炉裏を, 圍んで, 奢の, 守つてゐた, 想像し, 拝借し, 拵えさ, 拵えようと, 持ち出したで, 持って, 眞中に, 置いた風情, 要するの, 設けた, 起って, 辷つて, 部屋の, 離れかけて, 離れずに, 離れたため, 離れては, 離れぬ夫人, 離れ杖, 飛び出して

▼ 炬燵~ (51, 5.0%)

2 あった, あつて, かけて, 出来て, 切って, 置いて

1 [39件] あって, あつた, ありました, あり燗鍋, ある, あるそこ, あるので, おまつ, きって, しつら, しつらえられて, して, してあつ, その中心, つくつてあつ, できて, なくては, なくても, なくとも, ほしいな, もうぽかぽかと, 仕切られて, 作つてある, 入れて, 冷めたの, 出来たらば, 出来ランプ, 化けて, 大へん, 引っくり, 恋しい, 拵えて, 有つて, 有るから, 演つてみたう, 熱かった, 熱すぎた, 眞赤だ, 開いて

▼ 炬燵~ (42, 4.1%)

3 入って 2 あたれ, 火を

1 [35件] あたって, いら, いらっしゃいましな, おいで, おはいり, およんなさい, お入り, お入りなさい, お這入り, かけるとて, ずぶずぶと, ちょこなんと這入っ, はいりながら, はいり二三種, まあいらっしゃいまし, もぐつて, 乗せて, 仰向けに, 入ったん, 入るには, 入れて, 寄せて, 帰った, 当ってる方, 投り込ん, 新しく火, 歸つた, 滑り込んだ, 潜って, 煖って, 緋の, 行って, 起き揃う, 足を, 這って

▼ 炬燵~ (36, 3.5%)

2 暖めた上, 逆上せて

1 [32件] あた, あつた, うつらうつらし, しばらく考えこんだ, しめやかに, ちびりちびり酒, ねた, のむ酒, ゆっくり何, ハッと, 一あたりあたれ, 夜明かしを, 寛いだ折りに, 小さくな, 小説を, 居眠りを, 斜違いに, 暖まらなかつたら肺気腫, 温まつてから, 温めた襦袢, 爪を, 睦まじかった, 祖母と, 絵本を, 蒔は, 見るお伽話, 話したり, 読んだり, 読書, 起きて, 足を, 附合っ

▼ 炬燵から~ (23, 2.2%)

2 出て, 出なかった, 見て

1 [17件] そこに, はねおきた, 云う, 出なかつた, 出るの, 潜り出て, 火種を, 火箸を, 章坊が, 起き上って, 起った, 這い出しました, 這出したもの, 露八の, 飛しさった, 飛び出して, 首だけ

▼ 炬燵には~ (16, 1.6%)

7 いって 1 いつたらどう, いつて, ひつて, ひり日暮なりふり, 横に, 火を, 皆な, 皆んなが, 薄々と

▼ 炬燵蒲団~ (14, 1.4%)

2 がスタンド, の上 1 に胸, に草双紙, の中, の紅, へ横顔, をかぶっ, をはぐ, をはねた, を刎, を指

▼ 炬燵~ (13, 1.3%)

1 [13件] 人間の, 女の, 嫌いな, 子供達には, 宵の, 巌の, 怖いなあ, 怖いよう, 日本の, 本式ね, 毎日這入, 要らん, 隅っこに

▼ 炬燵布団~ (12, 1.2%)

2 に顔, の上 1 にぐったり, に手先, に髯, の下, の中, の綴糸, へ小, や鏡台

▼ 炬燵~ (12, 1.2%)

3 の上 1 ぐらいの高, にちょん, の中, の形, の脚, をかさね, を引つ, を跨いだ, を逆さ

▼ 炬燵にあたって~ (11, 1.1%)

2 お母アさん, 三人で 1 おられたそう, かけつぎ, 仮寝し, 将碁, 暮した, 木枯しの, 爺さんに

▼ 炬燵~ (8, 0.8%)

2 釜も 1 あるし, しつらえて, 一応足, 出来て, 置いて, 蒲団へ

▼ 炬燵ぶとん~ (7, 0.7%)

1 が朱実, に横顔, の上, へ兵部, へ横, を中心, を退け

▼ 炬燵でも~ (6, 0.6%)

1 したん, して, 拵えたらどう, 拵えたら何, 置かなくっちゃ, 置かなくつちや

▼ 炬燵~ (5, 0.5%)

1 云ふ, 甘えきった気持ち, 薄い掛布団, 行燈の, 餅とは

▼ 炬燵にでも~ (5, 0.5%)

2 入つて 1 あたって, もぐり込んでる方, 入って

▼ 炬燵にも~ (5, 0.5%)

1 あだに, たれて, 寄りかねて, 寄りつかず寒空, 火を

▼ 炬燵~ (5, 0.5%)

1 からで, というやつ, に夜, に集まった, の一人

▼ 炬燵なし~ (4, 0.4%)

1 でどうにか, でも何とも, にこの, に暮らせる

▼ 炬燵~ (4, 0.4%)

1 ぐらの, 湯たんぽばかり, 湯たんぽを, 火鉢で

▼ 炬燵~ (4, 0.4%)

3 の上 1 を取出し

▼ 炬燵開き~ (4, 0.4%)

1 といっ, などし, をし, をする

▼ 炬燵にばかり~ (3, 0.3%)

2 親しんだ 1 潜り込んで

▼ 炬燵にまで~ (3, 0.3%)

1 及んで, 這入つて, 這入りこんで

▼ 炬燵へは~ (3, 0.3%)

1 はいらずに, ひつて, ひる

▼ 炬燵じゃ~ (2, 0.2%)

1 ない, ないん

▼ 炬燵でう~ (2, 0.2%)

2

▼ 炬燵という~ (2, 0.2%)

1 むつかしい二個, 厄介な

▼ 炬燵なんか~ (2, 0.2%)

1 ひきあいに, 逆上る

▼ 炬燵にあたり~ (2, 0.2%)

1 仔細らしく, 本を

▼ 炬燵~ (2, 0.2%)

1 と化けた, に用いられます

▼ 炬燵部屋~ (2, 0.2%)

1 で母上, まで持っ

▼1* [39件]

炬燵あけた祝いとて, 炬燵いれたるさかい, 炬燵なにかにあたりながら, 炬燵かうしてぬく, 炬燵ぎらひの母はわざと少し, 炬燵ひしきまど, 炬燵おはいん, 炬燵て芹, 炬燵といふものは, 炬燵となど並ぶ, 炬燵とは少しも, 炬燵などを見ると, 炬燵にあたるもありある, 炬燵にかけて置く様, 炬燵につつぷしてうとうとしてゐた, 炬燵によって美人の, 炬燵によりかかるよう, 炬燵のうづみ火の, 炬燵のやぐらを, 炬燵のよこで, 炬燵ほてりのした, 炬燵までは用意し, 炬燵もかかつてゐなかつた, 炬燵一つ入れて, 炬燵とでもすれ, 炬燵入れさしてあげる, 炬燵出ずもてなす心あり, 炬燵半分ほど体, 炬燵向うへフワリ, 炬燵の手, 炬燵弁慶だの, 炬燵思案の顔, 炬燵板の間に差込み, 炬燵毛織物締め切った障子, 炬燵にもろ手もろ, 炬燵を塞いだ, 炬燵蒲團の中, 炬燵越しにお, 炬燵電気風呂が殊に