青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「直接~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

直~ ~直ぐ 直ぐ~ ~直し 直し~ ~直ちに 直ちに~ ~直に 直に~ ~直接
直接~
直観~ ~相 相~ 相互~ 相対~ ~相当 相当~ 相応~ ~相手 相手~

「直接~」 5172, 56ppm, 2075位

▼ 直接~ (1502, 29.0%)

10 造り給 9 自分の 7 神の, 結びついて, 聞いたこと 6 影響を, 手を, 結び付いて 5 私の, 自己の, 連関し 4 人間の, 内在する, 出て, 意味を, 聞いたの, 関係する

3 [25件] して, それを, 与えられたもの, 人間に, 会って, 何の, 制約され, 反映し, 国家の, 対応する, 影響する, 感ずる, 消費せられる, 物を, 知つてゐる, 知ること, 私に, 衝突する, 見て, 見ること, 見聞せし, 言葉を, 話を, 身に, 響いて

2 [102件] こういうこと, この関係, これを, さしたる関係, その家, それが, それらの, では, ものを, フランスの, 一つの, 三千代を, 之れ, 之を, 人と, 人の, 人を, 人生に, 他の, 会うこと, 会話を, 何を, 何等の, 余の, 使用する, 其の責任, 参加する, 口を, 吻を, 吾, 單純に, 外界に, 大衆の, 太陽そのものから, 子供の, 実社会の, 害を, 實在者の, 市民の, 影響せられる, 彼の, 彼は, 彼らを, 御話, 心と, 意識し, 感じて, 感じながら, 感得する, 手紙を, 持って, 撞着する, 政治界と, 日本の, 旧情を, 来て, 水に, 氷に, 決定される, 消費する, 無媒介, 現在の, 産れる, 申すの, 疾病に, 相手を, 眼の, 矛盾する, 確か, 簡単に, 精神に, 経験し, 結び付くと, 結合し, 繋がりの, 聞いた時, 聞いた話, 聴いたの, 肌に, 肯定され, 胸に, 自分に, 芸術の, 虚無に, 融合し, 表現され, 表現出来ない, 見たこと, 触れること, 触れ得るほどに, 認識し得る, 身を, 逢って, 連絡し, 重ねて, 間接に, 関係ある, 関連し, 隣人に, 頭を, 顯は, 鯖を

1 [1126件 抜粋] あいて, あてつけは, あの人, あの女, あらゆる手段, いっては, うけた衝撃, うたない場合, おきき, おれに, お取次, お庭拝見, お目にかかって, お見まい, お話した, お話し申し上げたい, お逢い奉る, かうした心, かゆきところ, きいたわけ, きいて, くすぐったい感覚, こう尋ね, ここへ, このよう, この世に, この弊, この物語, この租税, ご判断, さうし, さへ, しようか, すれば, そしてむきだし, そして極めて, そぞろに, そのお返し, その作用, その原作者, その変った, その女, その影響, その悔悟, その意識, その所説, その本人, その材料, その洞奥, その相談, その遊冶放蕩, それに, たとえば猿蓑, つながって, なさず裏側, なつて, なんの, ひたひたと, ひらめいた実感, ぶしつけ, ぶつ, ぼくが, また誠実, めんどうを, やって来たの, やる仕事, わたしは, われわれの, アンタの, イデオロギー性を, カントの, ゴーゴリと, テダの, ネパール国王に, パリサイの, ブツカツタ問題として, メトリの, 一万の, 一枚の, 一般の, 一遍で, 三位卿の, 上昇し, 下谷へ, 与えたもの, 与えられたる知覚, 与えられた心理的要素, 与えられた端初, 与えられる実在, 世界そのものを, 両者を, 中心と, 主體, 事の, 云い付けられるの, 云って, 互の, 交渉し, 交渉の, 交通を, 京阪の, 人に, 人民文化の, 人生を, 人間一般の, 人類の, 仕へて, 他流仕合でなく, 他者の, 代表した, 仰有って, 伏見鳥羽の, 会つて云は, 伝えて, 伝兵衛に, 伝説の, 住職に, 余輩の, 作用し合う, 使用し, 供せられる現, 侮辱軽蔑を, 個々の, 働き掛ける事, 働けとは, 先方に, 先行する, 全身の, 共通し得る, 具体的な, 内面から, 出したの, 出たと, 出会って, 出張って, 分った, 利潤に対し, 制せん, 制約する, 力づよく表わし得た, 力学的に, 効験ある, 動かした親鸞, 動す, 十分に, 即くべき, 原書を, 反動的な, 反映させる, 叔父さんを, 取り立てるの, 取引を, 取扱った, 受くる, 受けるもの, 受け取って, 口に, 同じである, 同一であった, 同一性を, 同君から, 向ひ, 君自身と, 含まれて, 吾人に, 呑む, 和戦の, 和蘭陀画の, 哲學に, 問題に, 営業と, 回向院の, 国司の, 国際的共通性と, 國民生活と, 土から, 圧迫を, 基づくの, 変化した, 外から, 外国電報を, 大事な, 大学という, 大胆に, 太古の, 奥さんに, 女主人, 妨害する, 始祖ポーの, 婦人が, 存在物と, 官能に, 実生活の, 実践に, 客觀と, 客觀的實在世界と, 密接な, 實在者に, 対決させ, 将軍なり, 導き出すこと, 小鉄, 就いて, 屋根を, 山の, 川尻へ, 己に, 希臘より, 帰結する, 建て網, 弁慶に, 強く私, 当って, 影響した, 彼ら自身の, 彼女に, 従って抽象的, 得られないに, 御話示, 御願ひしたい, 徳不徳を, 心に, 必要の, 思う事, 思想の, 恋しさ, 恵まれて, 意味の, 意義ある, 愛するだけで, 感じなかったり, 感じられるもの, 感じるもの, 感ずるの, 感得した, 感情が, 感覚した, 愬ふべき, 懸け合い込まないと, 我々の, 或いは又, 或は間接, 戦場に, 手こそ, 手近かに, 打突かっ, 技術的な, 押し当てて, 拙者の, 指命もうけ, 指定する, 指揮は, 捕捉する, 授けられた所, 掛合う訳, 接すること, 接触した, 接触する, 描きたいという, 描こうと, 損失を, 攫徒に, 支那に, 支那へ, 改良を, 改進党に, 改進黨に, 攻撃した, 政治を, 政治的思想的傾向を, 政治闘争を, 教師に, 敵に, 文化, 文学そのものを, 文通し, 断念せよ, 新政府, 新聞出版企業の, 日光を, 日本より, 明らかであった, 易えたら, 時間抜きに, 書物を, 最も影響, 會つた時以上の, 會ひたくない, 有馬君に, 朝廷に, 未来に, 杏坪よりは, 来るもの, 東京の, 果が, 根を, 検査し, 機密な, 此山に, 歴史哲学, 殺したも, 比例し, 比較する, 民衆の, 水を, 氷の, 永遠の, 没入し, 海に, 清純なる, 温泉へ, 漁師達の, 無限を, 照らす光線, 熟語を, 燠の, 物理的な, 犯人に, 犯罪に, 王に, 現わ, 現わす, 現われる唯一, 現われんと, 現実の, 生じたもの, 生まれ出たもの, 生れて, 生氣, 生活を, 生産機構から, 生産関係から, 田村家を, 甲板を, 申しつかって, 申し上げても, 病毒を, 痛痒を, 発動せず, 発明した, 發した, 白鷹氏の, 皇室に, 益する人, 直ぐ様で, 直観的に, 相對, 眼前かけ出す, 矛盾衝突した, 知らないが, 知り得ると, 知り得る事実, 知事の, 短絡し, 研究調査を, 確かである, 社会主義または, 祖父が, 神より, 秀の, 私といふ, 私自身を, 称讚なんか, 空を, 突留めた, 立憲政友会の, 竜神様にも, 精神の, 純粋に, 結ばれて, 結びつけて, 結びつける, 結わえつける習わし, 結晶の, 結果に, 絵画から, 続いて, 罪に対して, 習うたか, 聞いた, 聞いた事, 聞いた所, 聞かされたの, 聞き得るごとくに, 聞くよう, 聞手の, 聴いて, 聴くの必要, 聽いた, 肉体上の, 肥料を, 脅される危険, 脳神経を, 腹の中を, 臣民全, 自分にも, 自分自身に, 自己もしくは, 自己自身によつ, 自然に, 自然科学や, 自覚的な, 與へ, 興味の, 苦痛が, 英文を, 著作の, 薫陶を, 藁火を, 血を, 行き來, 行為と, 衛生の, 表わして, 表現し, 表現する, 表現出来, 表白出来, 裏づけられて, 西洋劇の, 見しに, 見たという, 見ねば, 見るとき, 見出せなかったり, 見聞した, 視覚的に, 親の, 観念, 観測し, 解決出来る, 触れるもの, 触れ合ったの, 触発された, 觸れた, 言え, 言わずあらかじめ相当, 訊いで, 訴えて, 証人は, 証明すべく現われた, 証明出来るであろう, 評注の, 試みて, 詩的自然観より, 話が, 話した, 話すよりは, 認識する, 認識の, 誘発した, 語り出させようと, 説明する, 読んで, 課税されなく, 調査したる, 論争に, 論理学をでも, 謂はば, 讚へて, 貧乏の, 販売の, 貴女の, 資本主義的利潤の, 起して, 足を, 身体へ, 辨知する, 返電し, 通じてるもの, 造りたま, 逢おうとして, 連想させる, 連続し, 連関する, 道徳に, 郵便局が, 重力の, 野外の, 鋒を, 長蔵さんと, 関わりを, 関係し, 関係しない, 関係は, 関連し得る, 降り懸りぬ, 雪が, 電気に, 霊魂不滅に, 非物質的, 響きあって, 頭蓋骨を, 顧炎武の, 飛び込む冒険, 飢饉を, 飲んでは, 體驗される, 高声器, 黒いカ氏

▼ 直接~ (755, 14.6%)

23 原因は 18 関係を 16 関係が 12 関係は 9 動機は 8 効果を 7 交渉を 6 原因が, 原因と, 原因に 5 影響を, 目的は, 証拠を 4 動機と, 目的を

3 [12件] 利害関係を, 利益を, 動機に, 印象が, 原因では, 理由は, 目的と, 目的に, 言葉を, 関係の, 関係も, 關係を

2 [47件] お言葉, ために, もので, 下手人は, 交渉は, 体験を, 功あり, 動機である, 動機では, 印象は, 原因であった, 原因を, 問題では, 對手は, 希望に, 形では, 影響が, 意味に, 感覚の, 憧憬では, 方法で, 方法を, 母胎も, 注意を, 父を, 犯人は, 目的でも, 知覚と, 筆者が, 答を, 結果として, 結果においては, 表現に, 被造物, 誘因は, 證據には, 證據は, 責任が, 責任に, 責任者と, 貸主と, 返事は, 連絡は, 連関が, 関係ある, 関係な, 領土として

1 [491件] いい比喩, おかげで, お声がかり, お姉さん, お尋ねが, お文, お眼, お眼通り, お諮り, かかはり, かつすべて同一方向, かつ計量, きっかけと, きつかけ, ことじゃ, ご命令, ご質問, たよりは, つながりから, つながりが, つながりの, つながりは, つながるもの, はっきりした, または個人的, また他, インプレッションが, エジェンシー, キッカケで, ヒントは, ヒントを, ポエヂイであり, 上司である, 上役な, 下手人を, 不安を, 世話役であった, 両親に, 主人たる, 主人である, 主人に, 主人より, 主君それに, 主観として, 主観を, 乾児が, 事実だ, 事実であった, 事實として, 事情は, 交互関係に, 交友は, 交流を, 交渉が, 交渉なき, 交渉に, 交渉の, 交渉はめつたに, 交渉も, 交渉をのみ, 交渉多き, 交通が, 交通に, 交通を, 交通絶えたる, 交際は, 交際を, 享楽によって, 人格的交渉を, 人身攻撃は, 人間的な話しかけ, 仕事が, 仕事多大の, 会見は, 体験と, 作用は, 使命は, 価値ある, 侮辱の, 係りは, 係り合いは, 保護者たる, 働きが, 兇刃を, 兇器では, 先輩である, 光が, 光線は, 共感と, 共軛が, 写実という, 処罰は, 出来事だけに, 判断では, 利害ある, 利害から, 利害が, 利害と, 利害なり, 利害に, 利害において, 利害の, 利害も, 利害関係だ, 利益と, 利益に, 利益は, 刺激衝動が, 前の, 前件と, 前幕, 創造である, 力で, 力です, 力とは, 力よりも, 力を, 加害者だ, 加害者で, 努力で, 努力のみが, 努力は, 努力をも, 効果から, 効果だけを, 効果も, 動機だ, 動機としては, 動機など, 動機を, 勢力が, 印象, 印象あるいは, 印象から, 原因だ, 原因だった, 原因で, 原因であります, 原因でない, 原因という, 原因としては, 原因の, 原因らしい, 原因以上に, 参考とは, 参考には, 友としては, 友情に, 反対の, 反応を, 反響を, 反駁としては, 取引を, 取調べを, 受け持ちだけを, 受取人が, 口利きであった, 史的知識と, 君主は, 商品生産乃至, 問題で, 問題でなくなった, 啓示を, 啓蒙宣伝に, 因を, 因果関係では, 因果関係の, 因縁が, 因縁と, 国防科学力だけ, 基体である, 基礎を, 基體である, 場合に, 増税と, 声の, 売りわたし手, 大路あり, 奉仕の, 契機は, 奨励では, 妨害として, 姿では, 孫と, 実利だけ, 実感でなけりゃ, 実感という, 実感に, 実用のみを, 実際問題, 容疑者では, 対応と, 対応に, 対応を, 対決では, 対話の, 対談は, 対象として, 対象は, 将来, 對象を, 屋根を, 崖下許りでなく, 工作者である, 師を, 帰途には, 干渉が, 庇護の, 床下は, 弊害を, 引用, 弟子や, 強制であり, 当事者たる, 影響から, 影響である, 影響として, 影響としては, 影響による, 影響も, 影響以上に, 役に立つだろうと, 彼自身だけに関する, 後継者が, 後裔である, 御相談, 御稽古, 御領地以外, 復讐手段でしょう, 必要が, 必要なる, 必要の, 必要を, 応用と, 応用は, 快楽だけを, 怒りから, 怒りを, 性的慾求に, 恐怖を, 恥辱では, 悪態と, 意味から, 意味では, 意味においても, 意識知覚が, 愛ばかり, 感じが, 感じで, 感じであったろう, 感傷で, 感受から, 感官を, 感情からは, 感情に, 感覚すなわち, 感覚としては, 憎悪を, 所与材料という, 所与自身と, 所得と, 手がかりは, 手で, 手では, 手段に, 手段にては, 手足である, 打ち合せも, 打撃を, 扱いは, 批評は, 批評を, 承継者歌麿の, 指図の, 指導に, 指導の, 指導を, 指導者達の, 指揮者は, 接触からも, 接触が, 接触は, 接触を, 援助を, 揶揄まで, 損さえ, 損害, 損害であっ, 損害は, 損害を, 支柱と, 支配者を, 政治的乃至, 教えにのみ, 教師であった, 敵を, 方は, 方法という, 方法に, 方法は, 日々の, 日光が, 日射と, 日常の, 本能から, 材料と, 格闘相手として, 案内によって, 欲望充足に, 死の, 死因が, 死因です, 死因は, 殺害だ, 比較は, 気候以上に, 法律かの, 活動である, 流露である, 混乱に, 満足よりも, 満足を, 源泉は, 準備と, 父母以外の, 牧師と, 犠牲者である, 犯人でない, 犯人では, 犯人と, 犯罪者では, 現れな, 現われだと, 現われとしては, 現実としては, 理由が, 理解は, 生きる道, 生命に関するという, 生活は, 生産にばかり, 産児制限と, 産物である, 用が, 用事も, 病根だ, 発揮によって, 監督下に, 監督官庁である, 監督者は, 目標である, 目標と, 目的が, 目的として, 直覚を, 相談もうけない, 真でも, 知覚によって, 知覺によつ, 知識を, 確たる証拠, 示威とは, 社会運動による, 移行という, 答えでは, 答えに, 答えを, 精神的表現の, 紹介で, 組織即ち, 経済的の, 経験した, 経験なき, 経験によりて, 結びつきは, 結び付きが, 結び付きを, 結果が, 結果であり, 結果である, 結果と, 結果に, 結果は, 結果を, 經驗に, 縁が, 縁の, 縁故が, 繋がりの, 繋がりは, 繋りを, 罪人でない, 肉体的被害は, 背後へ, 自然写生から, 興味から, 興味と, 興味を, 苦痛は, 薫育が, 行使者と, 行動に, 行動者では, 衝に, 衝突が, 衝突を, 表現である, 表現でなく, 表現として, 表現とは, 表示と, 被害で, 被害の, 被害者が, 裁きに, 裏づけとして, 要求だった, 要求と, 要求を, 要用なれ, 見地から, 視察に, 視察より, 親近を, 観察の, 觀察によ, 解決でない, 解答を, 言葉で, 言葉である, 討っ手, 記事という, 記録の, 訪問客は, 註文が, 註文である, 証拠が, 証拠に, 証拠物件が, 話し合いを, 話で, 誘惑法, 語気を, 読書による, 談判を, 諸影響, 講究練習に, 證據に, 證據見, 譴責は, 豊饒な, 負担を, 責任を, 責任者たる, 責任者では, 資料を, 賭けものは, 軍事力と, 転業者には, 返事が, 返事を, 迫害は, 通信は, 連がりに, 連絡なし, 連絡関係を, 連関を, 部下だ, 部下と, 部下な, 重大性は, 金銅貨輸出, 銃後の, 門人たちが, 門弟では, 間係甚だ, 関係なき, 関係連絡を, 関心から, 関心には, 關係ある, 關係が, 關係の, 關係無き, 需要と, 霊験あり, 非難の, 響きの, 響を, 題材に, 駁論は

▼ 直接~ (188, 3.6%)

5 ものは

2 [12件] のである, のです, ものである, 交り, 効果では, 所与の, 生命の, 結びつきを, 表現を, 訴えに, 関係は, 関係を

1 [159件] きわめて実感的, ことに, そして恐らく最も, ものが, ものこそ, もので, ものであっただろう, ものであり, ものであれ, ものに, ものを, 一因であった, 一種の, 不可欠な, 世界平和への, 主観を, 主観的利害によってさえ, 交互関係に, 交渉であった, 交通が, 交通にと, 作用であった, 作用に, 例は, 働きである, 先験的な, 共鳴を, 具体的な, 内的事実は, 利害と, 力で, 加害者では, 効果を, 勤めが, 印象は, 印象を, 印象其の, 原因が, 原因である, 原因は, 参加者に, 反射的な, 反映では, 取り引きの, 同一は, 同一性を, 呼吸を, 問題が, 問題だ, 在り方が, 基準色ともなり, 場合は, 境遇の, 大きな疑問, 存在である, 実在的な, 実感である, 当人であり, 形で, 影響力は, 役目を, 性の, 性的欲望の, 恩恵を, 意識, 意識に, 意識の, 愛憐の, 感動的な, 感受では, 感受の, 感官の, 感情を, 感覚に, 戦争煽動と, 所与としての, 所与な, 所与を, 拡大か, 接触点が, 接触点を, 接触面を, 政治的結論だった, 政治経済の, 敵を, 文章を, 方程式が, 日常的表現を, 最初の, 本能的潔癖に, 材料として, 条件だけを, 機縁が, 気持で, 満足の, 火花や, 狭義の, 獲得, 珍らしい, 現われ, 現実は, 生活上の, 男の, 痛刻, 発想だった, 発現だ, 目撃者として, 直覚的な, 矛盾に, 知識とは, 示唆を, 社会性から, 社会改革フランスにおける, 私の, 空間概念である, 第一次的反映, 管理人には, 簡明な, 結び付きから, 結果に, 結論だ, 考慮を, 能動的な, 自然が, 自然観察に, 興味を, 行動だ, 表現であっ, 表現である, 表現でなく, 表現でなけれ, 表現な, 要求です, 観念な, 触れ合ひによつ, 記録である, 詠嘆より, 詩, 認識は, 認識可能性を, 説明解決に, 距離を, 連り, 連想を, 連絡の, 連関が, 連関に, 連関の, 連関を, 運営委員会を, 遺伝の, 重大な, 間違いが, 関係が, 関係づけ, 関係も, 関係大, 露骨な, 風景である

▼ 直接には~ (156, 3.0%)

3 関係の 2 その駅長, どこにも, 何も, 何等の, 当時の, 感覚から, 敵に, 知らない, 等しくない, 自分の

1 [133件] おびやかして, かけ合わなかったけれども, この, この作品, さほど深い, そういう交渉, その地方, その時, それは, どれだけ, なんの, なんらの, やれない, よく知りません, ジャーナリズムの, ニュースを, マルクス主義的社会科学である, リッケルトに対する, ロシヤの, 一月以来の, 一種の, 一般民衆では, 一銭の, 不可能である, 不安の, 中央と, 之に, 亀戸の, 云ひ出せない, 井上さんの, 交友は, 何とも, 何とも云, 何の, 何よりも, 侍従の, 依るもの, 保護監察所関係諸氏間接には, 個人的名声という, 僕の, 先生と, 分類論としての, 別になん, 却って夫, 受けないの, 同じく経済的地盤, 君の, 味を, 大した意義, 大学という, 女房から, 如何なるところ, 妨げられるもの, 婦人が, 媒介者そのものである, 実にその, 実生活の, 寧ろ事物, 少しも, 屋台の, 巣の, 当らない, 役に立たない限り, 後輩三木清氏等の, 得る処, 応えず, 恥かしくて, 成り立たない主張, 挙げられて, 政治的価値と, 教えかねること, 断片的にしか, 新聞者インスティチュートの, 日本人の, 日本漂民で, 最もスタニスラフスキイ, 最小限にしか, 検事の, 殆ど関係が, 決して自分, 浮びません更に, 消費面の, 準戦時体制, 為されない, 無関係であり, 無関係に, 現わ, 現われない深部, 病人の, 病気平癒を, 発生する, 直接の, 知らんけど, 知りません原田さん, 示さない従って, 社会主義建設に対する, 社会意識に, 答えないで, 答えなかったけれども, 結びつかなかったけれど, 統一を, 縁の, 聞かなかったが, 自分自身の, 自覚されない, 興味の, 苦痛を, 行なわれないで, 見えなかつた, 見出せない, 触れないながら, 言えないの, 話を, 認められなくなって, 語義を, 識らない, 讀めないので, 資本主義的危機との, 軍隊とは, 速水先生から, 関係ありません, 関係し, 関係しない, 関係な, 關係ありません, 關係の, 青年諸君の, 響いて, 顔を, 顯は, 飛び上がらないの, 黒田清隆であったろう, 龍渓鉄腸らの

▼ 直接関係~ (125, 2.4%)

23 のある 18 のない 10 がある 9 して 3 あるもの 2 がない, するもの, に立つ, はない, をもつ, を有, を有っ

1 [48件] あること, ある年, ある建築, ある文章, ある研究, ある諸, があっ, があり, があり得ない, がすく, がなかっ, がなく, が深い, が無い, された先輩, したから, したこと, した事件, した理論, した秘密, した課, しない限り, しはじめて, し前者, すなわち, するという, するところ, だと, であって, でしたくは, でそれ, というこの, ないじゃ, なく長州, にある, に過ぎない, のもの, の者, はし, はなく, は全く, をもっ, を或, を持っ, を持つた, を数学, を生じる, を連想

▼ 直接間接~ (106, 2.0%)

4 の影響 3 にその 2 に之, に吾人, に多大, に朝野, に耳, に関係

1 [87件] に, にかの尼, にこの, にこれ, にそこ, にちよい, にわずらい, にわれわれ, にプロレタリア, に不幸, に不朽, に与, に世人, に世界, に交渉, に人間, に人間五感, に人間的, に今度, に他人, に何らかの, に何等, に余, に傷つけた, に利便, に劇, に十三人, に博士, に印度, に受ける, に名古屋城下, に国力増進, に国民生活, に圧, に外国伝道会社, に大きな, に定め得る, に局外者, に得, に惱, に接触, に推定, に教, に教わった, に教学, に教育統制, に日本, に最も, に来る, に来世, に植物, に深い, に現代文化, に生じる, に異性, に示す, に社会, に私, に立証, に興行者, に蝦夷, に行, に証明, に誘惑, に諸, に資本, に起る, に鈍らせ, に鉱山, に響い, に食う, のアルバイト, の交渉, の利益, の助け, の効果, の参加, の圧力, の売買, の宣伝, の宣傳, の思想, の手段, の租税, の課税, 共に明律, 永い間大衆

▼ 直接~ (63, 1.2%)

8 に於 6 がある 2 において行, における交

1 [45件] があっ, が私, が自己, である, では夫, でもなかっ, となる, とに向かっ, においてのみ即ち, においては無産者, において他者, において成立つ, において接觸, における關係交渉, にし, については何事, にとっては全く, に基づき, に止まる, に著しい, に逆, のある, のみ殘, の基礎, の如何, の追求, の間柄, はこの, はこれ等, はそのまま, はまさに, は保留, は勿論, は決して, をもたず, をもつ, をフォイエルバッハ, を云い表わすべく, を先, を得る, を持つ, を指す, を擲つ, を有っ, を語るなら

▼ 直接行動~ (63, 1.2%)

2 であっては, に出た, をやる

1 [57件] が伴う, だのに, てふ, でなければ, ではない, でも思い込んだらしく, で帆村, で満ち, で目, とかいうこと, との是非, とは議會政策, とも言, とを主張, と啓蒙説得, と言論宣伝, と驚歎, なら何でも, におそいかかろう, にならざる, にも不可欠, にも言論宣伝, によって憤怒, によるより, による宮城占領, に出, に出でられる, に出る, に反対, に訴え, に訴えた, に身, のおかげ, の一, の中, の形, の意義, の目的, の親分, の面, はいつ, はその, はなんにも, は一般, は必ずしも, は最も, は渡場, は英語, をしなけれ, をとっ, をやっ, をやらう, を取る, を執るべき, を捜し求めた, を直ちに, を贊

▼ 直接その~ (54, 1.0%)

3 ことに, 衝に 2 汗について, 縁談を, 話には

1 [42件] うきめ, お指図, こと, ことが, ことを, 事に, 事業に, 亡父の, 人の, 会に, 価値を, 俳優に, 児が, 内部生命である, 刃の, 口から, 問題に対する, 国策の, 報告書を, 娘を, 子を, 官憲に, 山へ, 崩壊被害の, 席に, 後ろに, 手に, 方面の, 時その, 本人に, 本質的な, 看護婦に, 科学に, 科学の, 筋の, 結局の, 船に, 論を, 身体に, 農林業に, 陣営に, 風を

▼ 直接自分~ (29, 0.6%)

2 の体

1 [27件] でその, で第, とは離した, と関係, にかける, につながり, に云っ, に利害関係, に向け, に関係, のこと, の事情, の仕事, の利害, の口, の周囲, の実際, の根, の火傷, の生命, の目, の肉体, の臣下, の舞台, の身の上, の頭, を支配

▼ 直接原因~ (27, 0.5%)

3 である 2 はお

1 [22件] が飢え, して, であること, ではなく, として遂に, となりうる, となるべき, と見られる, になった, の一つ, はこれ, は兵器, は勿論, は国防費拡大, は当時日本海, は明, は秀頼, は私, は絞殺, を有する, を生んだ, を調べ

▼ 直接~ (26, 0.5%)

2 ききしたい, た, 会いして, 逢いして

1 [18件] いいつけないこと, きき下さるより, つし, 会いしたいと, 会いなされては, 会いに, 会い出来ませんでしたが, 口出しな, 墓へ, 奉行さまに, 携はりにな, 洩らしして, 清に, 目に, 知りに, 訴えし, 逢いしたこと, 逢いに

▼ 直接では~ (23, 0.4%)

5 ないが 3 なくても 2 ないに, なくて

1 [11件] ございませんが, すこし勝手, ない, ない筈, なかつたに, なくとも, なくもっぱら, なく建仁寺, なく林田, 不可い, 錆の

▼ 直接なる~ (22, 0.4%)

2 遠隔作用である

1 [20件] に如かず, もの正規なる, 交互作用の, 体験においてのみ, 体験は, 作用である, 作用及び, 具体的なる, 内面的知覺に, 否定では, 否定に, 否定によって, 影響を, 意味においての, 模範を, 神の, 表現が, 話では, 遠隔作用でなけれ, 遠隔作用としての

▼ 直接~ (20, 0.4%)

1 [20件] でそれっきり, で書いた, で行く, として時には, とでも謂う, と間接法, ないや, な主観的情緒, に, に依る, に悟入, に改めね, に無遠慮, に要点, の一点張り, の不, の主観的言志, の訊問, をしきりに, を用いる

▼ 直接~ (19, 0.4%)

2 を持っ

1 [17件] ういふ, うとは, がある, がようやく, が媒介, が認識, その真実さ, である, です, で婦人, とを有し, に対する単なる, に於ける, に至りつこう, は少し, を指す, を覆う

▼ 直接~ (19, 0.4%)

2 に利益

1 [17件] が心配, が書斎, にあたえた, にいった, には云い出し, に交渉, に何かと, に出, に向, に注意, に話した, の壁, の手, の文学, の理論, へ宛て, へ話頭

▼ 直接それ~ (18, 0.3%)

2 には答えず

1 [16件] から得る, が文化, とつながっ, には応えず, には返事, によってどう, に因る, に触れる, に返事, に頭, をした, を云う, を書こう, を経験, を聞かされる, を表明

▼ 直接~ (18, 0.3%)

1 [18件] あからさまで, うつくしい生, かえって, この上, どなたかに, なかなかいい, なけり, また感じ, 且つ強い, 家庭的で, 所謂純料なる, 深くどんな, 溌溂と, 無条件な, 生まな材料, 真実な, 良くこの, 露骨な

▼ 直接この~ (17, 0.3%)

1 [17件] ような, 事件に, 事件については, 事件の, 作を, 作品の, 少年実, 強烈な, 捜査を, 流派に, 目で, 眼で, 私という, 話と, 誓約を, 警察事務に, 身に

▼ 直接談判~ (16, 0.3%)

3 をし

1 [13件] したところ, だから, で曖昧, で蟹, と心, に出掛た, に来, に行け, はしませんでした, までし, をしなけれ, を開く, を開始

▼ 直接~ (15, 0.3%)

7 ている 1 て了, て享受, て然, て生じる, て英語, て衝く, て諮問, 又連関

▼ 直接証拠~ (15, 0.3%)

2 がない, のない

1 [11件] がなけれ, とする, となり得ません, となる, にならない, のあがらぬ, の出ない, はなかっ, は何, を得られない, を提供

▼ 直接~ (14, 0.3%)

1 [14件] が目撃, に云わなく, に傷つけられはじめた, に向う, に有用, に渡し, に私, に讚辞, に質問, の仕事, の皮膚, の耳, の苦痛, をそこ

▼ 直接~ (14, 0.3%)

4 を下した 1 でいじる, で手繰り, は下さなく, をかけ, をかける, をふれ, を下さない, を下されず, を下し, を觸

▼ 直接影響~ (13, 0.3%)

2 して

1 [11件] したの, する問題, せずに, であ, とによってマルクス主義, のある, をうけず, を及ぼす, を受けた, を受けたらしい, を有

▼ 直接~ (13, 0.3%)

3 をした 2 を進め 1 はしなかつた, をし, をしない, をしなけれ, をする, を交し, を交す, を聴いた

▼ 直接する~ (12, 0.2%)

1 [12件] ことが, という本来, となる, と云う, にかぎる, もので, 哲学, 場合とを, 日常的な, 真剣な, 芸術領域や, 限りの

▼ 直接にも~ (12, 0.2%)

6 間接にも 1 せよ間接, とり入れて, また間接, 得られる, 本党, 本黨

▼ 直接~ (12, 0.2%)

1 [12件] であるという, としての抽象, と云った, におけるこの, に於, に於ける, に立つ, の世界観, の所与, はあの, は要するに, を仮定

▼ 直接聞いた~ (12, 0.2%)

1 [12件] ことが, ことの, ことばです, ので, のである, ものを, わけで, 人が, 咄に, 訳で, 話だ, 豫審判事には

▼ 直接~ (10, 0.2%)

2 間接との, 間接とを, 間接の 1 いっても, する学科, 考えようと, 間接とは

▼ 直接~ (10, 0.2%)

1 から生ずる, に反対, の結果, はこの, はたとえ, はもし, は労賃, または間接税, を必要, を賦課

▼ 直接交渉~ (9, 0.2%)

1 が無い, する他, で人, で行, に出る, のない, の任, は実際そう, や街頭

▼ 直接である~ (8, 0.2%)

2 処の 1 か, からか, その故, にしろ, のであっ, もの一般を

▼ 直接または~ (8, 0.2%)

6 間接に 1 古棋譜等, 間接

▼ 直接会っ~ (8, 0.2%)

1 ていただく, てその, てはいない, てみない, て弁済, て本人, て話, て話す

▼ 直接印象~ (8, 0.2%)

1 が導き出される, が演繹, でないと, ではない, として自分, と呼ぶなら, に強く, の希薄

▼ 直接経験~ (8, 0.2%)

1 から出発, から得た, から来る, と書物, に就い, のない, の事実, 出来ず単に

▼ 直接これ~ (7, 0.1%)

1 がこの, が警察, について小生, に干与, へ来る, を支配, を見物

▼ 直接~ (7, 0.1%)

1 からきっと, からそういう, からそのまま, しましてや, といい, ということ, とか間接

▼ 直接~ (7, 0.1%)

1 それらの, ひつて, 受けなかった, 気付かぬところ, 自然へで, 関係しない, 関係の

▼ 直接~ (7, 0.1%)

1 かお, かの貢献, でも聞い, の交渉, の関係, もびくつかなく, もふれ

▼ 直接~ (7, 0.1%)

1 主君家康様へ, 当人に, 手紙下す, 教示下され, 用命者には, 自身に, 近習を通じて

▼ 直接結びつい~ (7, 0.1%)

5 ている 1 ていなかった, てゐる

▼ 直接購読者~ (7, 0.1%)

1 としてどんなに, となり, の一部, をつくり, を倍, を募る, を組織

▼ 直接輸入~ (7, 0.1%)

2 するより 1 される物, して, する品物, する物, せらる

▼ 直接つながっ~ (6, 0.1%)

3 ている 1 てい, ていた, てはいない

▼ 直接事件~ (6, 0.1%)

2 に関係 1 に交渉, の捜査, の調査, の関係者

▼ 直接~ (6, 0.1%)

1 から来る, になんにも, に示されなけれ, の手, の気持, の良心

▼ 直接~ (6, 0.1%)

1 と心, にささやく, に突当り, に響きます, を驚かせる, 掛かりに

▼ 直接必要~ (6, 0.1%)

1 でない肉体部分, な人々, な品々, な知識, な譯語譯文, のない

▼ 直接政治~ (6, 0.1%)

1 とかなんとか, にはご, にはふれない, にも参加, に容喙, や経済

▼ 直接民衆~ (6, 0.1%)

4 の福利 1 に接触, の生活

▼ 直接言葉~ (6, 0.1%)

2 の形 1 がかわしたかった, もかけた, をかけ, を交した

▼ 直接連関~ (6, 0.1%)

3 して 2 のある 1 がある

▼ 直接關係~ (6, 0.1%)

2 のない 1 ある事項, となつ, のあり, を持つ

▼ 直接あなた~ (5, 0.1%)

1 には云, に手紙, に打つかった, の手, の論文

▼ 直接あるいは~ (5, 0.1%)

4 間接に 1 間接な

▼ 直接作品~ (5, 0.1%)

1 から判断, との関係, にあらわれ, のみに対する公正, の内容

▼ 直接~ (5, 0.1%)

1 にはしない, に入れる, に持っ, はきかなかつた, をきこう

▼ 直接戦争~ (5, 0.1%)

2 の役に立たない 1 にたずさわっ, に参加, に行かず

▼ 直接本人~ (5, 0.1%)

1 にぶつかっ, に当っ, に当った, に訊い, へ文通

▼ 直接~ (5, 0.1%)

2 に流れ入っ 1 に接する, の中, へのり出し

▼ 直接現在~ (5, 0.1%)

1 にどう, の主観, の人間生活, の思想交流, の方法

▼ 直接知っ~ (5, 0.1%)

3 ている 1 ていた, て戴いた

▼ 直接見る~ (5, 0.1%)

1 ことは, よりも衣裳, 事が, 折も, 機縁の

▼ 直接触れ~ (5, 0.1%)

1 ていた, ているだろう, て之, て動き出す, て知つて

▼ 直接~ (4, 0.1%)

2 間接か, 間接かの

▼ 直接ここ~ (4, 0.1%)

1 から出, に来れ, へまいった, へ持っ

▼ 直接そちら~ (4, 0.1%)

2 へ送る 1 にたのん, に返事

▼ 直接でない~ (4, 0.1%)

1 から落付き, ことを, 刺戟思考の, 思想として

▼ 直接でも~ (4, 0.1%)

1 あり純真, なくかう, 行けると, 行けるという

▼ 直接という~ (4, 0.1%)

1 ことで, ことは, のは, 意味に

▼ 直接なんら~ (4, 0.1%)

1 の交渉, 利害の, 論理的に, 責任を

▼ 直接世間~ (4, 0.1%)

1 と取引, に触れる, の実生活, を相手

▼ 直接人性~ (4, 0.1%)

1 と聯絡, にふれ, にふれた, にふれる

▼ 直接~ (4, 0.1%)

2 の心臓 1 の胸, の親爺

▼ 直接利害~ (4, 0.1%)

1 が何, ではなく, のある, を感ずる

▼ 直接~ (4, 0.1%)

3 家庭を 1 家庭で

▼ 直接問題~ (4, 0.1%)

1 でない場合, として提出, とはならず, にならず

▼ 直接外來~ (4, 0.1%)

3 の刺戟 1 の印象

▼ 直接大衆~ (4, 0.1%)

1 に呼びかけ, のこころ, の食糧問題, へよびかける

▼ 直接役立つ~ (4, 0.1%)

1 といふ, のでこの世, ように, 雑誌も

▼ 直接彼女~ (4, 0.1%)

1 にそれら, に自分, の心臓, へ云った

▼ 直接心配~ (4, 0.1%)

2 にならぬ, になる

▼ 直接或は~ (4, 0.1%)

2 間接に 1 同接, 間接の

▼ 直接支那~ (4, 0.1%)

2 と交通 1 から獲得, へどうしても

▼ 直接支配~ (4, 0.1%)

1 されること, される者, して, するか

▼ 直接~ (4, 0.1%)

1 に向かった, に君, に話す, の紹介

▼ 直接犯人~ (4, 0.1%)

1 から掠め, が持っ, と交渉, の特徴

▼ 直接生活~ (4, 0.1%)

2 の難関 1 にひびい, に濃く

▼ 直接~ (4, 0.1%)

2 にし 1 で認識, に見た

▼ 直接相手~ (4, 0.1%)

1 につた, につたえる, に大, を傷つける

▼ 直接社会~ (4, 0.1%)

2 に寄与 1 にふれた, に向っ

▼ 直接~ (4, 0.1%)

1 が何, であったという, でなくなったもの, の存在

▼ 直接見た~ (4, 0.1%)

1 ときの, のでない, ので概念, もの以外は

▼ 直接訊い~ (4, 0.1%)

2 て見た 1 てくれ, てもらつたら

▼ 直接話し~ (4, 0.1%)

1 てみた, てみたい, てみる, てゐた

▼ 直接面会~ (4, 0.1%)

1 したもの, し藤枝, などいう, は絶

▼ 直接お前~ (3, 0.1%)

1 が手渡し, に尋ね, に頼ん

▼ 直接お礼~ (3, 0.1%)

1 など申しあげるべきで, に行った, に行ったら

▼ 直接お話~ (3, 0.1%)

1 しできないの, の機会, も申し上げ

▼ 直接きいた~ (3, 0.1%)

1 ことである, んだ, 問答であり

▼ 直接した~ (3, 0.1%)

1 もののほか, 役所に, 感覚

▼ 直接そういう~ (3, 0.1%)

1 ことを, 波に, 目に

▼ 直接つながる~ (3, 0.1%)

1 ものだった, 二人である, 美の

▼ 直接であり~ (3, 0.1%)

1 より強い, 所与である, 現象的である

▼ 直接でなく~ (3, 0.1%)

1 なんとかし, 人を, 間接な

▼ 直接なに~ (3, 0.1%)

1 か話, の貢献, も力

▼ 直接なん~ (3, 0.1%)

1 の反響, の恨み, の関係

▼ 直接にか~ (3, 0.1%)

1 あるいは間接, 或いは間接, 間接にか

▼ 直接ふれ~ (3, 0.1%)

1 て来, て注目, て観察

▼ 直接ふれる~ (3, 0.1%)

2 ことが 1 必要の

▼ 直接ぶつ~ (3, 0.1%)

1 かつて新しい, かつて来る, かつて行かざる

▼ 直接もしくは~ (3, 0.1%)

3 間接に

▼ 直接且つ~ (3, 0.1%)

1 具体的, 具体的な, 具体的に

▼ 直接~ (3, 0.1%)

1 が触れぬ, でもっ, に当らず

▼ 直接体験~ (3, 0.1%)

1 の表象, もし, を取材化

▼ 直接使用~ (3, 0.1%)

1 した俳優, して, する国家間

▼ 直接信長~ (3, 0.1%)

1 から彼, の姿, を訪ねる

▼ 直接俳優~ (3, 0.1%)

2 にむかっ 1 に言っ

▼ 直接個人~ (3, 0.1%)

1 としての自分, の利害, の幸福

▼ 直接~ (3, 0.1%)

1 に会う, に会っ, に当る

▼ 直接先生~ (3, 0.1%)

1 から教, から聞いた, の口

▼ 直接出かけ~ (3, 0.1%)

2 て行っ 1 て坂本

▼ 直接原文~ (3, 0.1%)

1 で読み得る, に接する, を読ん

▼ 直接又は~ (3, 0.1%)

2 間接の 1 間接に

▼ 直接受けた~ (3, 0.1%)

2 ことを 1 ことが

▼ 直接孔子~ (3, 0.1%)

1 とは関係, に会う, に言葉

▼ 直接対象~ (3, 0.1%)

1 とした, とすべき, とする

▼ 直接工場~ (3, 0.1%)

1 に入, に附属, へ列

▼ 直接当面~ (3, 0.1%)

1 の事柄, の必要以外, の職場

▼ 直接感覚~ (3, 0.1%)

1 し得る空気, によるの, の世界

▼ 直接手紙~ (3, 0.1%)

1 でも出す, を与へ, を出し

▼ 直接指揮~ (3, 0.1%)

2 に当っ 1 して

▼ 直接教え~ (3, 0.1%)

1 てくれた, を受け, を受けた

▼ 直接日本~ (3, 0.1%)

1 に輸入, の生活, の生産技術

▼ 直接消費者~ (3, 0.1%)

1 にわたす, に渡そう, へをモットー

▼ 直接~ (3, 0.1%)

1 を見, を言う, を造る

▼ 直接獲得~ (3, 0.1%)

2 されたもの 1 にはならず

▼ 直接生産~ (3, 0.1%)

3 に従事

▼ 直接目標~ (3, 0.1%)

1 だ, の差, はゴドウィン

▼ 直接~ (3, 0.1%)

1 にあ, に対し奉る, に造られし

▼ 直接空気~ (3, 0.1%)

1 にさらされ, にふれる, の振動

▼ 直接管理~ (3, 0.1%)

1 されて, して, であったが

▼ 直接結び付い~ (3, 0.1%)

3 ている

▼ 直接結合~ (3, 0.1%)

1 したもの, して, すること

▼ 直接經驗~ (3, 0.1%)

1 だ, を基礎, を旅行

▼ 直接聞い~ (3, 0.1%)

1 てごらん, てみる, てやらう

▼ 直接~ (3, 0.1%)

1 にさわられる, につける, に触れられ

▼ 直接自然~ (3, 0.1%)

1 から学ばね, から汲み取った, と結びついた

▼ 直接若く~ (3, 0.1%)

3 は間接

▼ 直接行動論~ (3, 0.1%)

1 に就い, を主唱, を宣言

▼ 直接~ (3, 0.1%)

1 ていた, ている, て知っ

▼ 直接触れる~ (3, 0.1%)

1 まで人生, よりはまあ, 機会を

▼ 直接~ (3, 0.1%)

1 はない, はれて, ひたいの

▼ 直接読者~ (3, 0.1%)

1 があり, の判断, の耳

▼ 直接責任~ (3, 0.1%)

1 ある地位, がない, である維持会員

▼ 直接購読~ (3, 0.1%)

1 といふ制度, ならしようという, をし

▼ 直接~ (3, 0.1%)

1 に受けた, の周り, を入れだした

▼ 直接軍部~ (3, 0.1%)

2 に関係 1 に面接

▼ 直接逢っ~ (3, 0.1%)

1 てはいない, て事, て彼女

▼ 直接~ (3, 0.1%)

1 ったもの, っている, つたもの

▼ 直接関係者~ (3, 0.1%)

1 だけであった, だけでも七人, のうち誰か

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 たつて, たまで

▼ 直接あの~ (2, 0.0%)

1 ひとに, 方に

▼ 直接ある~ (2, 0.0%)

1 意味を, 点について

▼ 直接お目にかかっ~ (2, 0.0%)

1 てお話し, て胸

▼ 直接お目にかかった~ (2, 0.0%)

1 ことも, 際に

▼ 直接お話し~ (2, 0.0%)

1 すること, に行く

▼ 直接かつ~ (2, 0.0%)

1 率直に, 重要な

▼ 直接きい~ (2, 0.0%)

1 て愉しい, て来た

▼ 直接こう~ (2, 0.0%)

1 いった, 呼びかけ給う

▼ 直接こちら~ (2, 0.0%)

1 に持っ, へも響き

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 主人の, 挨拶なさらなく

▼ 直接そのもの~ (2, 0.0%)

1 として表現, の中

▼ 直接そんな~ (2, 0.0%)

1 ところへ, 話題を

▼ 直接とは~ (2, 0.0%)

1 何か, 参らぬが

▼ 直接とりいれる~ (2, 0.0%)

1 ことに, 機運の

▼ 直接なんと~ (2, 0.0%)

1 かせねば, も言わない

▼ 直接にかの~ (2, 0.0%)

1 女に, 女の

▼ 直接ひびく~ (2, 0.0%)

1 事がらだった, 課税目録が

▼ 直接ぶつかっ~ (2, 0.0%)

1 てみよう, て行っ

▼ 直接また~ (2, 0.0%)

1 いろいろと, 目にも

▼ 直接アメリカ~ (2, 0.0%)

1 に接近, の恐慌

▼ 直接クラム~ (2, 0.0%)

1 からもらう, に配属

▼ 直接パン~ (2, 0.0%)

1 なり地位, に關聯

▼ 直接上海~ (2, 0.0%)

1 から黴菌, へ売渡す

▼ 直接不離~ (2, 0.0%)

1 の場所, の関係

▼ 直接交換~ (2, 0.0%)

1 しなければ, の仮定

▼ 直接人生~ (2, 0.0%)

1 に触れ, を視た

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 つて, へと命じた

▼ 直接何等~ (2, 0.0%)

2 の関係

▼ 直接保護~ (2, 0.0%)

1 すること, の許

▼ 直接信雄~ (2, 0.0%)

1 が指揮, を説き

▼ 直接働きかける~ (2, 0.0%)

1 ときはじめ, 社会部面は

▼ 直接働く~ (2, 0.0%)

1 人たちの, 人の

▼ 直接利用~ (2, 0.0%)

1 しまたは, に変化

▼ 直接努力~ (2, 0.0%)

1 をしない, を敢

▼ 直接参加~ (2, 0.0%)

1 しなければ, を宣言

▼ 直接反映~ (2, 0.0%)

1 して, をもっ

▼ 直接取り寄せ~ (2, 0.0%)

2 て大儲け

▼ 直接取引~ (2, 0.0%)

1 が行, ノ為メ日本ニ輸出卸値ト同様

▼ 直接取材~ (2, 0.0%)

2 した作品

▼ 直接史料~ (2, 0.0%)

1 となし, にあらざる

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 自然そのものを, 静脈に

▼ 直接大きな~ (2, 0.0%)

1 国家的社会に, 影響を

▼ 直接大阪~ (2, 0.0%)

1 に赴く, へ帰る

▼ 直接天皇~ (2, 0.0%)

1 に直流, の身辺

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 が仕事, との交渉

▼ 直接実験~ (2, 0.0%)

1 して, を行わない

▼ 直接将軍~ (2, 0.0%)

1 に直談判, に面接

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 の祭場, を題材

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 についた, の治郎右衛門

▼ 直接弟子~ (2, 0.0%)

1 が教わる, に講義

▼ 直接当っ~ (2, 0.0%)

1 て見ようで, て調べた

▼ 直接彼等~ (2, 0.0%)

1 と話, の手

▼ 直接従事~ (2, 0.0%)

1 して, するもの

▼ 直接意見~ (2, 0.0%)

1 をきく, を徴せられた

▼ 直接感情~ (2, 0.0%)

1 としての不平, に愬

▼ 直接我々~ (2, 0.0%)

1 が耳, の血肉

▼ 直接指導~ (2, 0.0%)

1 して, を受けた

▼ 直接描いた~ (2, 0.0%)

2 ことは

▼ 直接描こう~ (2, 0.0%)

2 としない

▼ 直接描法~ (2, 0.0%)

1 であるから, の荒い

▼ 直接政府~ (2, 0.0%)

1 に請願, の官省

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 へはしなかつた, へは受けなかつた

▼ 直接教授~ (2, 0.0%)

1 すること, を日々夜々

▼ 直接教育~ (2, 0.0%)

1 となす, なり

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 を撃滅, を殺傷

▼ 直接日光~ (2, 0.0%)

1 の恵み, をうけた

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 てまた, てもらう

▼ 直接株式市場~ (2, 0.0%)

1 の熱気奔騰, へ出掛ける

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 の夫人, の点

▼ 直接武士~ (2, 0.0%)

1 のカリカチェア, を養い

▼ 直接死因~ (2, 0.0%)

1 でないこと, には咽輪

▼ 直接民主主義~ (2, 0.0%)

1 と二つ, のやり

▼ 直接治安維持法~ (2, 0.0%)

1 の対象, の暴力

▼ 直接法現在~ (2, 0.0%)

1 は腕力, を基調

▼ 直接注文~ (2, 0.0%)

1 もかなり, を受け

▼ 直接~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 直接深刻~ (2, 0.0%)

1 なもの, に母子再会

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 をかけず, を呼ばない

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 記名投票権を, 雑作に

▼ 直接物語っ~ (2, 0.0%)

1 て判断, て貰える

▼ 直接現象~ (2, 0.0%)

1 としては科学, として科学

▼ 直接現金~ (2, 0.0%)

1 でやり取り, は浮かび上がっ

▼ 直接生命~ (2, 0.0%)

1 の保持, の問題

▼ 直接生産者~ (2, 0.0%)

1 の要求, への享受

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 であるそれ, でなくすでに

▼ 直接目的~ (2, 0.0%)

1 から離れない, を離れ

▼ 直接県庁~ (2, 0.0%)

1 にぶっつかる, へ持っ

▼ 直接知る~ (2, 0.0%)

1 ことが, ところが

▼ 直接知事さん~ (2, 0.0%)

1 にお話し, に差出します

▼ 直接神様~ (2, 0.0%)

1 からお, の判断

▼ 直接積極~ (2, 0.0%)

2 の行動

▼ 直接立脚~ (2, 0.0%)

1 しないこと, する特殊

▼ 直接結びついた~ (2, 0.0%)

1 ものとして, 生活に

▼ 直接結びつけられ~ (2, 0.0%)

1 ておる, てしまった

▼ 直接続く~ (2, 0.0%)

1 ので, 木戸である

▼ 直接編輯~ (2, 0.0%)

1 にあたって解題, に関係

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 に聞える, ぶくろ

▼ 直接聴いた~ (2, 0.0%)

1 のである, んだ

▼ 直接聴いたらしい~ (2, 0.0%)

2 のです

▼ 直接職場~ (2, 0.0%)

1 で戦死, をもっ

▼ 直接肉体~ (2, 0.0%)

1 に来る, に繋がる

▼ 直接自分自身~ (2, 0.0%)

1 が愛せられる, の問題

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 の人, を取る

▼ 直接行動派~ (2, 0.0%)

1 があった, の元気

▼ 直接行動煽動者~ (2, 0.0%)

1 として拘引, として警視庁

▼ 直接行動的~ (2, 0.0%)

1 にせよ, 乃至ミリタリスティック

▼ 直接表情~ (2, 0.0%)

2 によつて

▼ 直接表現~ (2, 0.0%)

1 ではない, をとる

▼ 直接西崎~ (2, 0.0%)

2 に頼む

▼ 直接要求条項~ (2, 0.0%)

2 を逐次

▼ 直接見えない~ (2, 0.0%)

1 けれどもその, しハネ

▼ 直接見える~ (2, 0.0%)

1 古硯類, 火は

▼ 直接見聞~ (2, 0.0%)

1 したこと, して

▼ 直接親しみ~ (2, 0.0%)

1 やすいところ, 解説書等で

▼ 直接触れた~ (2, 0.0%)

1 からに外, 形跡は

▼ 直接訪問~ (2, 0.0%)

1 する劇, をした

▼ 直接~ (2, 0.0%)

2 と関係

▼ 直接話した~ (2, 0.0%)

1 ので, やうな

▼ 直接話す~ (2, 0.0%)

1 つもりだつた, ように

▼ 直接認識~ (2, 0.0%)

1 が何, を明らか

▼ 直接責任者~ (2, 0.0%)

1 である分署主任, である茨木理兵衛

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 の統率者, の統率者たち

▼ 直接返事~ (2, 0.0%)

1 のある, をする

▼ 直接迫る~ (2, 0.0%)

1 ものだった, ような

▼ 直接逢った~ (2, 0.0%)

1 ことも, 時に

▼ 直接連なる~ (2, 0.0%)

1 感能な, 限りの

▼ 直接連絡~ (2, 0.0%)

1 して, しないよう

▼ 直接連続~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 直接運動~ (2, 0.0%)

1 に参加, の背後

▼ 直接郡役所~ (2, 0.0%)

2 へ送

▼ 直接間接影響~ (2, 0.0%)

1 され刺激, をもっ

▼ 直接関心~ (2, 0.0%)

1 するもの, と関係

▼ 直接関連~ (2, 0.0%)

1 して, する

▼ 直接閨房~ (2, 0.0%)

2

▼ 直接響い~ (2, 0.0%)

1 て来る, て行く

▼ 直接~ (2, 0.0%)

1 をつき合せた, をみ

▼1* [937件]

直接あたって訊い, 直接あたらないようにと, 直接あたらぬ様に, 直接あたれないだけに自分, 直接あってその, 直接あてはまらないように, 直接あらわれて来, 直接ある程度まで諒解, 直接あれこれと早口, 直接いかなる数に, 直接いった最初の, 直接いろいろ聞くこと, 直接うちに焼夷弾, 直接おいでをお願い, 直接おのれの手, 直接おもむいて不破, 直接および間接の, 直接お勝手へは出られません, 直接お客の面貌, 直接お目にかかりに行っ, 直接お答えする順序, 直接お話し願つてもい, 直接かいた手紙で, 直接かかはりの, 直接かかわっている, 直接かかわることとして, 直接かけに来る, 直接きかれるが佐々木道誉, 直接きく言葉なら, 直接きびしくたしなめられて, 直接くれたその人, 直接こうしたことに, 直接こたえて来た, 直接こたえますから, 直接こっちへ患いし, 直接こもっている, 直接これらの事件, 直接こんな課税が, 直接さがしだす材料ばかり, 直接さらされるのは, 直接さわってはいず, 直接やない, 直接すがり愬えましょう, 直接すればその, 直接ずゐぶん話を, 直接とのもの, 直接そこにかかわるなら, 直接そして純粋に, 直接そっくり当て嵌められるよう, 直接そのままに役に立った, 直接その道の専門家, 直接それだけの現金, 直接それほど深い関係, 直接それらの戯曲, 直接づさはらなかつた昌左衞門を, 直接たくさんな讀者諸氏, 直接たしなめる代りに, 直接たずさわるものは, 直接ただしてみたくなった, 直接たちどころに一国の, 直接たっての下手人じゃねえ, 直接たのんでもホンモノ, 直接ためになる, 直接つかまえ突きとめる, 直接つけるものと, 直接つながつてゐる, 直接つれのこと, 直接ですからこれ, 直接でないならば両者, 直接でなければならぬ, 直接ともなる之, 直接とらえ来ったならばそれで, 直接どうしようと, 直接どういうふうである, 直接どれだけ節約, 直接なくても一人, 直接なければない, 直接なじみになっ, 直接なにものかを受けつぐ, 直接ならんとには, 直接ならしめて歌, 直接ならでは叶わず, 直接なんにもおつ, 直接な拠り処と, 直接な生まな材料として, 直接にあたって光った, 直接にかけあへ, 直接について悪ければ, 直接にとり出され得るという, 直接ひかえている, 直接ひびいたらうし通詞といふ, 直接ひろ子に向っ, 直接ぴったりと触れあった, 直接ふきあげ井戸が, 直接ふれずその表面, 直接ふれた作品が, 直接ふれないで一般的, 直接ぶっつかって行くべき, 直接ぶつつかつてゆく, 直接ほとばしって表現, 直接ぼくたち個人に身近, 直接まつすぐにぶつかつてくる力, 直接むすびつける積極性の, 直接めんどうみて, 直接もう一度あなたに, 直接もらって開墾, 直接所与では, 直接やみをした, 直接よまず動かずこねる時間という, 直接よりも布にでも, 直接よるものと, 直接よろこばせたがそれ, 直接よんでいろいろ段々, 直接わが身の現在, 直接わたしに親しむ, 直接われらの手, 直接われわれの魂, 直接もつて, 直接をもって真の, 直接アパリに着いた, 直接イプセンの影響, 直接ウィルソンにかけあう, 直接ウチへ送りこまれたらしい, 直接カットグートと称する, 直接クワをふるふ, 直接グサリとやる, 直接シロオテと対談, 直接ジャン・ヴァルジャンに鋒先, 直接ソフォクレス乃至シェクスピイヤ, 直接タイスに問, 直接タイロード氏液を入れ, 直接チチコフに向っ, 直接ティトレリの扉, 直接テストしたところ, 直接テロ行動が頻発, 直接トルストイの出版者, 直接ナオミにお, 直接ハルピンから輸入, 直接パパにお, 直接パレットの上, 直接フィルム会社に掛け合え, 直接フランスの自然主義, 直接ブルジョア的地盤を欠い, 直接プロレタリア文学の潮流, 直接プロレタリア革命は到底, 直接ベルリンのメーデー事件, 直接ペルシア語からの韻文, 直接マントだけを引かけ, 直接ヤソ教に関係, 直接ヨーロツパ大陸へ行く, 直接ロスコー氏に就い, 直接一人一人に支拂, 直接一般人と結びつく, 直接一般民衆に何, 直接一般観客の観劇慾, 直接三田先生に感謝, 直接三軍を指揮統一, 直接上下の疏通, 直接上京して, 直接上官である州刺史, 直接下りて行く, 直接必要な, 直接不利なもの, 直接不安では, 直接不愉快な場所, 直接与えられている, 直接世渡りの足し, 直接世話するいわゆる, 直接を指す, 直接並びに間接の, 直接中間子理論へ飛躍, 直接主人について充分, 直接主観を流露, 直接と関係, 直接予約者は十分の一, 直接二三の要領, 直接二人からの手紙, 直接二階に行く, 直接互性活眞には關係, 直接五官の印象, 直接りを, 直接交誼を申, 直接交通しようと, 直接京都へ向っ, 直接人命に關係, 直接人心の向上, 直接人民保護の責任者, 直接人間の生存, 直接この人, 直接仕かけてくる, 直接仕事に携, 直接の物, 直接他人に苦痛, 直接以上に露骨, 直接伊佐子に交渉, 直接会いはしなかった, 直接会つたのは私, 直接会つて弁済を求める, 直接会社へのりこんだ, 直接会見して, 直接伝へることが, 直接伝わり来るような, 直接伝声管でもっ, 直接伯父自身の身の上, 直接伴う党派的な, 直接伴っている, 直接伺ったところも, 直接伺つた主旨はお, 直接但馬さんに御返事, 直接住宅管理部へ払っ, 直接佐々方の内情, 直接何とも云えない, 直接何らの関係, 直接何らかの暗示を, 直接何んの関係, 直接作家の生活, 直接作物に及ぼす, 直接使われていた, 直接使者と応接, 直接たもの, 直接侍従武官を経, 直接侍所ノ別当, 直接保子さんにうち, 直接信二に会う, 直接借りるのは, 直接健二の視線, 直接傷つけない為自分の, 直接傷害は爆圧, 直接儲けている, 直接兄さんに話掛け, 直接兄たちと話, 直接先方に伝えられる, 直接先生方から受けた, 直接のはいる, 直接光学的に読み取る, 直接光線があたらない, 直接にむすばれ, 直接つたとして, 直接入ったとして曲者, 直接入手せられたという, 直接国民の, 直接六波羅を奇襲, 直接兵器製作の現場, 直接其場の仕事, 直接其物に正面, 直接其表面まで達し, 直接具体的には聞き得ず, 直接内務省へ送り届けなさい, 直接内容とも名づける, 直接内観の瞬間, 直接内面の心證, 直接冷たい銅板に, 直接出られる位の, 直接出張の役人, 直接出掛けて来た, 直接出頭すること, 直接を交, 直接刑部にぶつかっ, 直接判官どのにお目にかかり, 直接刷掃の資, 直接刺激をうける, 直接封を, 直接を握っ, 直接割当てるべきであるという見解, 直接創造と比喩, 直接劇的な表情, 直接功利的な目的, 直接加わっていなかった, 直接労働の果, 直接労働者として生活, 直接効果を求め, 直接動機なの, 直接勝敗といふ高潮, 直接勞働運動に携わつた, 直接勧誘を試みた, 直接包囲すれば, 直接の住宅管理委員会, 直接医局のドア, 直接十方舎へ乗り込もう, 直接印象的な接着味, 直接危害を加えない, 直接即するよりも遙, 直接原稿用紙に向っ, 直接厳丈な革帯, 直接参って渡す, 直接参与すべき使命, 直接参画出来ない吾, 直接間接に, 直接反応としては何, 直接反感を感じ, 直接反駁にはならない, 直接収入の増加, 直接叔父さんに尋ね, 直接叔父勝家の帷幕, 直接取り上げてゆく, 直接取り引きして, 直接取れなくなるとお, 直接取組んで勉強, 直接取調べにあたった, 直接受取ったということ, 直接受領せぬこと, 直接口頭にて御, 直接の表面, 直接測的, 直接言を, 直接吉田様へお送り, 直接吉田親分に返事, 直接吉野へ入る, 直接同じだとは, 直接向かって答えた, 直接君公に御, 直接吸収された婦人達, 直接吹きあたる海に, 直接吹きつけて来た, 直接吾輩の口, 直接告げたいという希望, 直接告げようとはしない, 直接周囲の習俗, 直接命令でない限り, 直接品物を持っ, 直接哲学に関係, 直接唯物論的示唆を与える, 直接商売とは関係, 直接問いただすことが, 直接問合せの事, 直接噛み破る酸味に, 直接をしたい, 直接固体になる, 直接の役, 直接国土に戦禍, 直接国家へのサーヴイス, 直接国民にとっては少し, 直接国税十五円と云, 直接国税拾円を選挙資格, 直接園田氏又はその, 直接圧力だけで動い, 直接地主から搾取, 直接地理学そのものを表面, 直接地蔵さんを崇拝, 直接地震動より來, 直接垂死の師匠, 直接基いている, 直接基いた数学を, 直接をふくんだ, 直接墨色と関係, 直接をかけられた, 直接声咳に接しない, 直接声明し或は, 直接売られた喧嘩は, 直接で働く, 直接外光の入らない, 直接外国語を学ぶ, 直接計代あて, 直接多門を訪れ, 直接大命を降し, 直接大奥様から一切, 直接大河に注ぎ, 直接大臣より送付, 直接天文学的方法で測定, 直接太陽の光り, 直接夫人から伺, 直接奈良の東南院, 直接奉行に出馬, 直接契約が成立, 直接奥様に話した, 直接奨励とがある, 直接女中の世話, 直接女王さんに話させ, 直接好景気のお蔭, 直接如何なる利益が, 直接姿をあらわし, 直接存分触れて, 直接学ぶやうに, 直接宇喜多直家に会っ, 直接安里のそば, 直接宗教には一切關係, 直接宛てて書かれ, 直接宝寺城へは入らず, 直接実感した侘び, 直接実行にあたる, 直接実質的な問題, 直接宣伝の具, 直接宮廷人に近づく, 直接家庭の内, 直接家康へ告げられ, 直接容器なりないしは, 直接容姿筋骨に好影響, 直接容態に影響, 直接容疑者に見せ, 直接密接に与える, 直接富之助の姉, 直接實際的の意義, 直接対応する社会的結合, 直接専務に呼ばれる, 直接射し込んでいる, 直接尊卑属を挙, 直接尊氏へは近づき, 直接小作料の問題, 直接小勝には当らず, 直接小田切大使を知っ, 直接小説に関係, 直接尽すことが, 直接屋敷に訊ね, 直接屍体の後始末, 直接山中の人間, 直接山口と会っ, 直接岡倉さんへし, 直接岩壁の縁, 直接島村さんに渡す, 直接に落ちる, 直接工場学校農場で技術家, 直接差出すだけなら, 直接市民に訴える, 直接師事したいと, 直接師団長がやって来, 直接幽者, 直接帰って行く, 直接帰郷したやう, 直接干与しないが, 直接幼い子供の, 直接広瀬へ出られる, 直接を開い, 直接の方, 直接庭づたいにここに報じられ, 直接廊下伝いに来られる, 直接引つ張り込んどる割合ぢや, 直接引受けて頂いた, 直接引用したついで, 直接将軍家に対しては, 直接当ったのが, 直接当らなかったのが, 直接当らぬように, 直接当るものは, 直接当るなら女だ, 直接当事者たちから聞いた, 直接当人から聞い, 直接当局からはなに, 直接当方へそんな, 直接を採る, 直接彦太郎から愚痴, 直接彫刻を主題, 直接役に立たないような, 直接役所の命令, 直接役立ちそのため, 直接役立ったと思う, 直接彼らと知り合っ, 直接彼宛に郵送, 直接往来にむかっ, 直接征服されたもの, 直接後世と関係, 直接後悔したわけ, 直接御用聞きを, 直接御身の上, 直接復興事業に携わっ, 直接心理の反省, 直接忙しさの, 直接応対したの, 直接応待の手段, 直接応用の利かない, 直接思想善導に役立つ, 直接思想対立の現象, 直接急須へ茶, 直接恋しい方と, 直接恋愛についてで, 直接恭一さんにお, 直接患者を取り扱う, 直接悼んでいる, 直接情勢を聞き, 直接情慾に働きかける, 直接意識して, 直接感じた事実の, 直接感ぜしめ然る, 直接感受した印象, 直接感覺の經驗, 直接えるイメージ, 直接態との総合以外, 直接慶応病院ヘ入院ス, 直接我が國へ, 直接我利一点ばりに暮, 直接我我の急所, 直接戦力増強に重大, 直接戦場で日本, 直接をたたい, 直接所与的なもの, 直接手渡したいと附け, 直接打ち明けられた中園三郎が, 直接打ち開け話も, 直接打ったものは, 直接技術的に役立つ, 直接把捉を主張, 直接把握される, 直接抱きかかえることは, 直接拝することは, 直接持って来, 直接指図したの, 直接挑戦したあげく, 直接掌握し同時に, 直接掛け合つて所謂事務所の, 直接接したから此思想, 直接接触の経験, 直接へた, 直接推理によっては体系, 直接描かれていない, 直接握っている, 直接携つてゐない各, 直接携わっておりません, 直接撮影塲に出る, 直接支倉の為め強姦, 直接支払うものと, 直接支那劇の影響, 直接支那大陸の文物, 直接攻めて来た, 直接攻勢に出, 直接攻撃の部署, 直接二には, 直接敏子へ渡すべきだ, 直接教えられるのと, 直接教科書に書き入れ, 直接敵兵に触れ, 直接文化住宅をのぞい, 直接文化全般と密接, 直接文学の読者, 直接文枝さんの口, 直接文献の引用注解, 直接文芸上の流派, 直接料理のため, 直接料理人に命令, 直接料理屋へ集れ, 直接疆を, 直接新島君の感化, 直接新田勢の前進, 直接新聞社自身の経済的基礎, 直接方便の有った, 直接日々の生活, 直接日光書院に申しこみ, 直接日向守様へ何, 直接日常生活に關係, 直接日本語となった, 直接の大将, 直接明治の味, 直接老沢, 直接の土師部, 直接春琴の体, 直接時代に触れなけれ, 直接暗示を得る, 直接書いたわけで, 直接書かれていない, 直接書くのは, 直接書記と区別, 直接月給が減った, 直接有らゆる植物に, 直接有力な刺戟, 直接朝倉先生にきいた, 直接本人川村氏の口, 直接本場仕込みであること, 直接本店に行っ, 直接本社から毎日郵便, 直接本論に移る, 直接本郷あたりが襲撃, 直接からの生産, 直接村田に模造品, 直接条件を求めるなら, 直接来た山口の, 直接来るのじゃ, 直接東京向きの甘藍白菜, 直接板塀にぶつかっ, 直接枢機に参画, 直接柳営に関すること, 直接栄養を得, 直接梅崎君から聞いた, 直接森成さんに電報, 直接植木を運ん, 直接に向うた, 直接模倣すること, 直接武藏が近, 直接歴史を題材, 直接歴史的風俗畫を避け, 直接に就, 直接死にもの狂いに, 直接死体に手, 直接死面に接し, 直接んど, 直接殿様にお, 直接毒蛇に関した, 直接比較されて, 直接毛利輝元へ宛て, 直接毛沼博士に頼んだであろう, 直接民政をやった, 直接民族精神の発揚, 直接気体になり, 直接水月より御, 直接水産方面に関して自分, 直接江戸へ上つて将軍, 直接汽車にゆられ, 直接に面し, 直接法学的能力の訓練, 直接法律的考え方の鍛錬, 直接法規作製に力める, 直接注入するを以て, 直接注意を促し, 直接活用し得る面, 直接浮世絵の影響, 直接消火の用, 直接消費に供する, 直接深い交渉は, 直接清澄を持つ, 直接源因ではない, 直接源氏のそば, 直接滲む精色である, 直接演劇を論じた, 直接漢朝へ迫っ, 直接漱石からもらった, 直接激突を計っ, 直接災禍を免れた, 直接無条件に科学そのもの, 直接照明法でこれ, 直接照準爆撃が出来ず, 直接爪先の上, 直接犠牲を払う, 直接犯行に関係, 直接独逸に取入れられた, 直接独逸文明の安物, 直接献言の必要, 直接猿ヶ京の母, 直接はれた漁業家, 直接現われてる一種の, 直接現われない限り法は, 直接現前には, 直接現実の摩擦, 直接甚だ端的に, 直接生きることの, 直接生命線に触れ, 直接生活問題に係, 直接生活的な器, 直接生産物で納めた, 直接生産過程を従って, 直接生産面にたずさわりたい, 直接生計の不安, 直接産みふやしてゆく, 直接産業別の労働組合, 直接をたされた, 直接田川君の死, 直接申してやるべきだ, 直接申しませんでしたが自分, 直接申し上げたいのでございます, 直接申し上げるがいい, 直接申し出るからには小次郎, 直接申込みの予約者, 直接男性というもの, 直接痛切なもの, 直接療法も出来まい, 直接発生するもの, 直接登って来た, 直接白刃などとは関係, 直接白洲で本人, 直接百姓達へ金, 直接皆さんの御, 直接皮膚のやう, 直接盛りこまれるもので, 直接目前の利益, 直接目指すにある, 直接目撃した社, 直接相互に對立, 直接相互決定の関係, 直接相反するもの, 直接相談すること, 直接相関するもの, 直接眺めることなし, 直接眼前の目的, 直接つてるわけ, 直接知らされてその, 直接知らないでもない, 直接知り合いになれ, 直接石炭の関係, 直接研究に無, 直接研究室生活をし, 直接確めて呉れる, 直接磯五に事, 直接から話させます, 直接社交的買い手と接触, 直接社会問題にふれない, 直接社会的に役立てる, 直接社外の社会, 直接社長に対しては一週間, 直接神戸牧師から支倉, 直接秀吉へさし出した, 直接私どものほう, 直接私自身がそういう, 直接私達の苦痛, 直接科學を應用, 直接秘命を帯び, 直接移行するため, 直接多非人, 直接空気空にとけ入っ, 直接突きさしたい, 直接突当り補う何物も, 直接突込んだもの, 直接立ち向かうときだけ, 直接立った秀政の, 直接端的に自己, 直接三紀の, 直接の意味, 直接筋力と比較, 直接へること, 直接納税は極めて, 直接純料なもの, 直接の技, 直接紙面に現れる, 直接素子のその, 直接素朴な生活, 直接経験説は元来, 直接結ばれていない, 直接結びつかず云ってみれ, 直接結びつけるということ, 直接結び付いた場合に, 直接結婚を申し込まれた, 直接統一指揮すべきであった, 直接統帥の大権, 直接絵画に関係, 直接緊要な本能, 直接総理庁の外局, 直接編輯部へ書面, 直接縁故のある, 直接罰せられたわけで, 直接罹災者の人間自身, 直接から聞いた, 直接夫婦の, 直接老中に謁見, 直接者直観でなければ, 直接耶蘇の生涯, 直接聞かされていた, 直接聞かされた誰かれ, 直接聞きとった曹操自身であった, 直接聞き出した事で, 直接聴いておきたい, 直接聴者に霊的, 直接職務の上, 直接を喰わず, 直接肌身に迫っ, 直接背後に持っ, 直接能力の訓練, 直接腐った肺臓を, 直接自らの性欲, 直接自ら手を下し, 直接自分たちの人生, 直接自分らの魂, 直接自分達の学校, 直接自己弁護の言い方, 直接自白はしない, 直接自軍で手, 直接與件として見出す, 直接興味が薄い, 直接のほう, 直接舞台の生命, 直接舞台裏の空気, 直接航海に手, 直接に会っ, 直接夫婦の, 直接若杉氏に手渡された, 直接苦しみの材料, 直接苦痛になる, 直接苦言を呈する, 直接英語の教科書, 直接茶器として必要, 直接菊池先生や佐々木さん, 直接落ちてくる, 直接葉子にあて, 直接は伺い, 直接蘭館の外人たち, 直接の口, 直接蝦夷に関する事蹟, 直接にまじらなけれ, 直接血管の中, 直接血縁の血, 直接行き渋る矢代, 直接行く工夫は, 直接行けるように, 直接行った方が, 直接行なうので, 直接行動手段の他方, 直接行動説を贊成, 直接行動論者たりし, 直接行動議會を經, 直接行動革命運動などいふ, 直接行為し生きて, 直接行爲は時間關係, 直接衣食住の事業, 直接衣食住費は大した, 直接表庭の敷石, 直接表現自然現象を通して盛りあがる, 直接袁紹を拝, 直接被告をお, 直接被害者たる個人, 直接製紙会社に大量的, 直接製鉄法によつて玉鋼, 直接製陶のため, 直接西方に出掛けず, 直接西洋のそれ, 直接西田先生に就い, 直接要求すること, 直接覆したものは, 直接見物に話しかける, 直接見舞いに行く, 直接親たちの手, 直接親王夫人に相当, 直接観察の方法, 直接観測し得ら, 直接観衆の前, 直接解説すること, 直接触れなかったがかなり, 直接れた歴史, 直接言えないの, 直接言ってあげる, 直接言ったといふこと, 直接言上に及びけれ, 直接訪れて来る, 直接訪問客が目立っ, 直接訳したもので, 直接訴えてみたい, 直接訴える空間とは, 直接訴人となっ, 直接詠ぜず青柳の, 直接話しかけてみる, 直接話しかける時われわれは, 直接話しこんださうなん, 直接話したいことが, 直接話しよる魅力を, 直接話し合うことが, 直接話法を用いよう, 直接誘因とも見るべき, 直接語られたような, 直接語られるとする, 直接語り尽してゐる, 直接説得して, 直接説法されたもの, 直接読んでいない, 直接読者名簿を調べれ, 直接よりもよく, 直接談合してからと, 直接将の, 直接謁見すること, 直接警察へ電話, 直接警察署長に向っ, 直接讀む機會を, 直接貴方に御, 直接買うことに, 直接貿易をした, 直接賃銀としてその, 直接資料に依, 直接の手, 直接赤い鼻孔の, 直接赤チンに繃帯, 直接越中へ出る, 直接踊りにとりいれた, 直接身ぢかなところ, 直接身内へ流れこん, 直接身辺の敵, 直接軍令を出す, 直接軍医のところ, 直接軍司令官に与え, 直接軍隊の攻撃, 直接農村に一般ラジオ加入者, 直接農村ソヴェトに関する活動, 直接農民一揆をだけ取扱う, 直接農民委員会または部落委員会, 直接農耕よりも農村電化, 直接送られた分とがはつきりタイプライター, 直接送るように, 直接逃げて行った, 直接通信が始め, 直接逢いましたが律気, 直接連想させる紙幣, 直接運転に携, 直接道江からうけた, 直接適合する所以, 直接適用出來ないこと, 直接邸内の人々, 直接部屋の鍵, 直接郵送して, 直接配布網の確立, 直接配給に当たる, 直接酒藏へ行, 直接采配をふる, 直接重吉のこと, 直接重大な関係, 直接に触れる, 直接鍵惣に懸合っ, 直接鎌倉から逃げた, 直接鎌倉武士を以てし, 直接鑛毒問題のやう, 直接長官に会っ, 直接間接いろいろな読者, 直接間接バックされた一部, 直接間接後進民族に誘導, 直接間接擁護し誇示さ, 直接間接文学に影響, 直接間接日本の演劇, 直接間接私の二人, 直接間接種々思想問題にも関係, 直接間接脅迫の一手, 直接間接関係あるもの, 直接関しない事柄は, 直接関わりのある, 直接附け入って咽喉元, 直接降りかかるところの, 直接が当る, 直接障害物にふれる, 直接雄弁の影響, 直接集団化された農民, 直接難癖のつけやう, 直接に冒されない, 直接電話口へ呼び出し, 直接震災に遭わなかった, 直接と自分, 直接霊公に仕える, 直接露骨に判断, 直接青年の自己確立, 直接青木の所有, 直接面している, 直接面談して, 直接面識のあった, 直接革命運動に身, 直接に関係, 直接音信を京師, 直接音楽と関係, 直接頂上に出られよう, 直接頼まれて以来, 直接頼み難い事, 直接顕微鏡で測った, 直接風呂釜に当て, 直接食物としてあるいは, 直接飲もうとし, 直接ケツケル, 直接騰貴の原因, 直接體驗の表象, 直接魏公に会っ, 直接魏帝曹叡にこれ