青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「瓜~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

理窟~ ~理解 理解~ ~理論 理論~ 琴~ 瑠璃子~ 環~ ~環境 環境~
瓜~
瓦~ 瓦斯~ 瓶~ 甘~ ~甘い 甘い~ ~甚 甚~ ~甚だ 甚だ~

「瓜~」 1005, 10ppm, 10325位

▼ 瓜~ (191, 19.0%)

8 蔓に 7 ような 5 ように, 中に, 花 4 種を 3 やうな, 皮が

2 [15件] やうに, 入日子, 出來る, 白い皮, 白日子の, 皮, 皮は, 皮を, 種から, 種なぞ, 花が, 苗を, 蔓は, 蔓を, 黒い影

1 [121件] うつろの, うつろへ, おもしろ味, きれを, こ, さいたの, たぐいの, たぐひ, つるに, なお腐らぬ, なるが, へち, ようで, 一名が, 並べて, 中から, 中が, 事を, 二つ割で, 先き, 匂を, 化物を, 合せ目は, 周囲を, 味を, 味噌漬を, 味噌漬林檎と, 喰いさし, 大きさ, 大きな図体, 大頭の, 奈良漬, 奴が, 如しで, 嬰児が, 季節に, 実とを, 実の, 実のりたる, 実を, 山や, 底から, 張子とか, 形は, 形を, 心を, 恰好も, 意では, 意味では, 新漬, 染まる時, 根から, 棚と, 様に, 汗故, 泛べ, 湯槽に, 漬物などを, 珍らしからぬ, 甘い汁, 畑を, 畑葉かげに, 畠の, 番は, 白いの, 皮だ, 皮だらけに, 皮など, 皮の, 皮竹の, 皮西瓜の, 種と, 種の, 種も, 種や, 種やら, 種茄子の, 空想の, 筋に, 筺裏に, 粕漬でも, 総称で, 肌でも, 肌に, 腹を, 膓までも, 膚が, 膚は, 色に, 色は, 花と, 花や, 花を, 花一輪を, 苗, 茎は, 萎びた切, 葉は, 葉へ, 蔓から, 蔓が, 蔓にも, 蔓の, 蔓も, 蔓二三本長々, 蔕の, 製作は, 講釈を, 質は, 躍るに, 転がる体, 酢の物沢庵と, 雷干, 露を, 青い皮, 類が, 風味は, 馬が, 馬を, 馬流る, 馬茄子の

▼ 瓜~ (160, 15.9%)

4 喰べては, 枕に 3 すするとき, 運びて, 食いながら, 食って

2 [15件] おあがんなさい, たべるの, ひつたく, 二つに, 作って, 喰べたつて止めやしない, 喰べに, 持って, 此の, 盗みに, 真二つ, 突刺す気味合, 買うて, 買って, 食べた

1 [110件] お施し下され, かき寄せて, かじり餅, かじる茄子, かついだ田川先生, くれと, ことごとく平らげ, さがして, ささげて, たべた, たべ引茶氷, だす, どっさりカマス, ならべたよう, はじめて食べました, ば人に, ば取られじ, ふたつに, ほおばり餅, もいで, もぐ手伝い, もって, マクワウリと, 一つおくられた, 一つ無心しました, 一つ買い求めよう, 一所に, 七夕に, 三角に, 上げて, 並べて, 二つ三つ桶に, 二つ取出し, 二つ食った, 二ツに, 人に, 他界から, 作つても, 作ること, 冷やして, 出して, 分けて, 切るよう, 刻んだ, 剥いた, 割いたよう, 割く刀, 割ったよう, 割ったらそれ, 包め, 取って, 味は, 啖ふ, 噛んでるん, 囲って, 地に, 売りに, 売る小舎, 守つて居ます, 山の, 山盛りに, 市場に, 思うと, 恵まれた, 截り, 手に, 打割っ, 投げつけ合, 投じて, 択ぶ風, 担いで, 持つたの, 持つて, 探した, 描いたし, 杓子の, 横たえそれに, 求め出して, 漬けて, 産する, 畑で, 白い皮, 盗みたべました処, 盗んで, 盛って, 積み秋, 窃と, 約束した, 縦に, 裂くよう, 見る度, 見自分達, 買いそして, 買うてたもれ, 買つて食べ, 返したの, 造って, 造る事, 進むる者, 進上した, 進上せぬ, 重いよう, 食った時, 食つて其皮を, 食ふ, 食べたら大水, 食べようと, 食べる殊に, 食わせずに, 鬻ぐ

▼ 瓜二つ~ (90, 9.0%)

4 なの 3 のよう, の顔 2 じゃ, だ, だよ, といっ, と言っ, なん, のお, の人, の人間, の青年

1 [60件] じゃあんな, じゃございません, じゃで, じゃと申し, じゃわ, だがね, だった, だったの, だと, だらう, だろう, で, であったとやら, である, であるが, であると, でした, です, ですけど, ではありません, ではない, でも心, で二人, で声, で己, という, というもの, という一卵性双生児, といふほど似てる, とでも申しましょう, ともいい, ともいえるで, ともいふべき, とも言, と云っ, と形容, と言つて, どころか全く, なご, なごろた石, な容姿, になっ, によく, に似せ, に似た, に生長, に肖通っ, のす, のよく, の人見廣介, の勇ましい, の双生児, の子, の死人ども, の生き写し, の老いぼれ, の花世, の顏, を取っ, 御尤も

▼ 瓜~ (64, 6.4%)

4 の中 2 から娘さん, のある, の上, の両端, の泥, はその, を見

1 [46件] から掻き出した, から見, から雀, があります, がある, だから, で寝た, で瓜, で穴, にする, になっ, には一杯, には毎年沼, に働い, に夜, に粗末, に覆い, に誰, に転, のあだな, の周圍, の幾つ, の持主, の方, の番人, の鐘形, の間, の隅, の非常, はもうだん, は凡て, は悉く, へ入らないで, へ忍んだ, へ日中, へ這入っ, へ闖入, まではもの, もなけれ, やイモ畑, を作りました, を塒, を拵ら, を見透し, を通り掛った, を通り掛りまし

▼ 瓜~ (45, 4.5%)

2 いくら熱心, 二つに, 成りました, 描きだされた, 鈴の

1 [35件] あるよう, いりますちゅうて, いりますもしもし, くいたかっただけの, この富松, できる, ぶらり赤く, やつぱり目に, よいそう, 一つぽっかり, 七夕話の, 作つてある, 傍に, 冷せて, 出た, 出る, 出来るまでの, 夏で, 大好きでした, 小さい者, 少ないとの, 必ず滿足, 怪しく思はれます, 据る, 油ぎつたつやゝかさを保つ, 澤山出來て, 盛の, 盜ま, 置いて, 茄子に, 萎んだ花, 蔕から, 踊る, 造って, 食いたくなったん

▼ 瓜~ (37, 3.7%)

2 かうして, 冷たい冷たい, 後から

1 [31件] あるまいかと, ごろりと日ざかり, そのまま天来, その領地, どうかする, どうかな, ひとりでに中, ひろご, もう堂々と, 一つも, 一層大きく, 九月彼岸前に, 何ん, 何處からでも, 作らぬが, 俗に, 円いもの, 別の, 名物で, 唯相隣し, 宝蔵院漬と, 市場に, 我国の, 未熟だった, 植物学上果実の, 油ぎつたつやゝかさを保つ, 無論諸国, 皆真紅に, 石に, 話しこんで, 銀色だ

▼ 瓜子姫子~ (31, 3.1%)

2 の乗る

1 [29件] がいいました, がやっと, が一人, この戸, という名前, との間, など, には種, に化け, に化けたあまんじ, に向かっ, の方, の瓜, の着物, はあと, はあまんじ, はいいました, はいつ, はうらやましく, はこわく, は頭, もう少しだ, よくお, をにらめつけました, を乗せ, を木, を柿の木, を見つける, 少しで

▼ 瓜~ (28, 2.8%)

2 似て, 白眼を, 目鼻を, 飛びついたときのようなよろこびの声や

1 [20件] あたらないやう, かぶりつき人, こもつて, なんぼこやし, 代表させ, 似も, 向いて, 塩し, 変ったりは, 外套を, 小さな昆虫, 書きつけ小銭, 朝顔の, 火の, 群る, 見たてて, 顔を, 飛びついたときのやうなよろこびの声や, 飛びついたときのやうなよろこびの聲や, 鬘を

▼ 瓜~ (24, 2.4%)

4 茄子の 2 茄子を, 西瓜を

1 [16件] その他の, オレンジや, 南瓜が, 南瓜の, 南瓜は, 唐茄子からは, 玉蜀黍などを, 糸屑などの, 茄子, 茄子が, 茄子に, 茄子は, 茄子も, 菜根は, 豆の, 釣銭の

▼ 瓜~ (18, 1.8%)

1 [18件] いって, いふと, お茄子, お釣を, なしたこと, 一しよ, 云う字, 共に甘い, 呼んで, 果物の, 枝豆であろう, 梅干とが, 白瓜と, 茄子と, 茄子との, 蔓物の, 隣合うた畝, 青竹とが

▼ 瓜~ (16, 1.6%)

1 [16件] あら, あります御, ある西瓜, いただけます, できて, とれぬ, 今は, 伸び出した葉, 新しい仏, 欲りせん, 白い瓜, 苺も, 茄子も, 豆の, 面白い, 颯と銀色

▼ 瓜井戸~ (13, 1.3%)

6 の宿 2 の原, の野 1 の姉, の娼妓, の誰さん

▼ 瓜わらべ~ (12, 1.2%)

2 を抱え 1 とは猫, と呼び慣わされ, と遊び, にちょっと, の和毛, はくねくね, は小竹, は逃れ, を土, を拾っ

▼ 瓜實顏~ (11, 1.1%)

1 [11件] でございます, で少し, で眉, で眼, に愛嬌, に目鼻立ち, の淺, は可憐, をあげ, を擡げ, を胸

▼ 瓜核顔~ (8, 0.8%)

1 が差向い, で品, の, の鼻, の鼻筋, は目, をし, 気高く颯と

▼ 瓜~ (8, 0.8%)

2 の中, は夏 1 とは見分け, の夕顔, の栽培, の花

▼ 瓜~ (7, 0.7%)

3 の魔法使 2 を占領 1 などの米作, には蘭王

▼ 瓜~ (6, 0.6%)

1 か爪, ことさぞ, な, ねお父さん, のを, 誰もが

▼ 瓜など~ (6, 0.6%)

1 ない筈, もとより, 喰べて, 届けて, 皆水によ, 齧って

▼ 瓜~ (6, 0.6%)

3 の砂糖漬 1 の三百, の届け直し, の砂糖菓子

▼ 瓜~ (6, 0.6%)

2 は眼 1 という可憐, と申します, と茶, はとり食め

▼ 瓜~ (6, 0.6%)

1 がむっくり, が青々, とは瓜, の五六, もみんなあいつ, を十

▼ 瓜ざね顔~ (5, 0.5%)

1 で歩い, で鼻筋, といふの, の上品, の歌麿

▼ 瓜~ (5, 0.5%)

1 あつた, 代用が, 口を, 氷で, 観て

▼ 瓜ふたつ~ (5, 0.5%)

1 そっくりな, だ, だった, なこの, の偽物

▼ 瓜~ (4, 0.4%)

2 の楊柳 1 から揚子江, といふところ

▼ 瓜~ (4, 0.4%)

1 がず, の方, の瓜, の甜瓜

▼ 瓜茄子~ (4, 0.4%)

2 の畠 1 などをつくり, の牛馬

▼ 瓜でも~ (3, 0.3%)

1 ともに川上, 上の, 亂れた

▼ 瓜などを~ (3, 0.3%)

1 作り垣根, 買って, 食べて

▼ 瓜作り~ (3, 0.3%)

1 になりやし, の唄, の歌

▼ 瓜~ (3, 0.3%)

1 の咄, の織りたる, は黒い

▼ 瓜~ (3, 0.3%)

1 というの, とどちら, 形の

▼ 瓜~ (3, 0.3%)

1 と胡麻豆腐, は感心, を一つ頂戴

▼ 瓜番小屋~ (3, 0.3%)

1 に人, はああ, へ夜番

▼ 瓜盗人~ (3, 0.3%)

1 でお, の制止, の警戒

▼ 瓜~ (2, 0.2%)

1 何ぞの, 茄子を

▼ 瓜だの~ (2, 0.2%)

1 やたらに, 茄子だの

▼ 瓜なと~ (2, 0.2%)

1 剥いて, 召しあがって

▼ 瓜などの~ (2, 0.2%)

2 冷たいもの

▼ 瓜などは~ (2, 0.2%)

1 殆ん, 雌雄同

▼ 瓜ばかり~ (2, 0.2%)

2 である

▼ 瓜みたい~ (2, 0.2%)

1 なもの, になっ

▼ 瓜一面~ (2, 0.2%)

2 の瓜

▼ 瓜~ (2, 0.2%)

2 の老媼

▼ 瓜子姫~ (2, 0.2%)

1 のごとき, の瓜

▼ 瓜子瓜子~ (2, 0.2%)

2 は眼

▼ 瓜小屋~ (2, 0.2%)

1 の類, へ泊り

▼ 瓜州一水~ (2, 0.2%)

2 の間

▼ 瓜~ (2, 0.2%)

2 は荒し

▼ 瓜生保~ (2, 0.2%)

1 に駒支度, をよびたて

▼ 瓜~ (2, 0.2%)

2 の小屋

▼ 瓜~ (2, 0.2%)

2 の親

▼1* [127件]

あきんどがその, 瓜あり四月に, 瓜あるいはパステクと, 瓜かじりの頬, 瓜から生れた瓜子姫子, 瓜からも乃至は, 瓜くらいはありますよと, 瓜ごろりと垣の, 瓜さんや白瓜さん, 瓜ざねでもたんのうするまで, 瓜ざね顏で古く, 瓜ただよふ, 瓜たべさせてやろう, 瓜たることも, 瓜だけでなくあまり, 瓜つくり茄子つく, 瓜ではなく子供, 瓜というのは, 瓜とか山吹とか, 瓜ともいう, 瓜のか, 瓜にて陰陽の, 瓜にも気兼の, 瓜に対してもの欲げに, 瓜に関するものであった, 瓜のにょうの形, 瓜はいぜんとして瓜, 瓜たけへ, 瓜ひとめぐり嗅ぎても, 瓜ほどもあつた, 瓜またはでこぼこの, 瓜まだ帰っては, 瓜むくと幼き, 瓜もみ食ふ旱, 瓜より甘いから, 瓜をも取らず能言, 瓜盗んで, 瓜シーズンだ川棚水瓜, 瓜トマト茄子の苗, 瓜ト為ス甜瓜西瓜是レナリ菜ニ供スル者ヲ菜瓜ト為ス, 瓜一つのため, 瓜一つ乞ふと是, 瓜と称し, 瓜二つうちの阿, 瓜二つぢや喃, 瓜二つどころじゃない, 瓜二つ以上双生児以上の, 瓜の形, 瓜作り瓜を人, 瓜先上りに七八町ゆき, 瓜入手のいきさつ, 瓜の厄, 瓜よし, 瓜哇あたりの売春婦, 瓜哇びとが園に入り, 瓜哇人には魔法使, 瓜哇勃泥亜の訛, 瓜哇島の府名, 瓜哇文の散, 瓜哇発にて其文左, 瓜唐もろこし林檎なども, 瓜唯一個かついで, 瓜商人に装っ, 瓜になった, 瓜大根を分け, 瓜大角豆の畠, 瓜好きの私共, 瓜子姫子裏の山, 瓜子姫子間に出生, 瓜実型で頬骨, 瓜実形で豊か, 瓜實顏何處かお侠, 瓜實顏其に口紅, 瓜實顏笑ふと僅か, 瓜實顏色の白い, 瓜小舍に泊る, 瓜と罔, 瓜州蘭州を通っ, 瓜の前, 瓜の躍る, 瓜といった顔, 瓜核形の顔, 瓜梨リンゴオレンジブドー等いいの, 瓜の下, 瓜阿檀, 瓜樹科蟻塔科蔓菜科岩菜科花葱科などの様, 瓜の堅瓜味, 瓜に僧侶, 瓜流れ来りければ嫗, 瓜浸して食いつ, 瓜の味, 瓜漬入りのピローグ, 瓜烏瓜ぐらいな, 瓜燈籠をつくり, 瓜特有の青, 瓜玉蜀黍茄子夏大根馬鈴薯などを牛車十一台, 瓜甘蔗など標本的, 瓜甘藍球葱球葱は此辺, 瓜も毒, 瓜畠手伝の話, 瓜皆石となつ, 瓜盗む人の, 瓜盗んでお, 瓜などが目, 瓜細長い瓜または, 瓜緑豆小豆の類, 瓜繰る手を, 瓜花さき夕影に, 瓜茄子すべて野菜の類, 瓜茄子南瓜大角豆満ちたる大いなる, 瓜茄子命があら, 瓜落葉松若葉櫟の芽, 瓜葉蟲は防がれた, 瓜つゆ虫, 瓜蠅テントウ虫野菜につく, 瓜西瓜などは非常, 瓜はある, 瓜銀斧の近衛兵, 瓜銀鉞戈矛をさしあげ, 瓜長楕円形緑色の皮, 瓜長目な瓜, 瓜類キキョウの花, 瓜食ったな, 瓜食みくれば, 瓜食めば子等思, 瓜黄瓜などもと, 瓜黐それに泉水