青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「理想~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~現実 現実~ ~現象 現象~ 球~ ~理 理~ 理屈~ 理性~ ~理想
理想~
~理由 理由~ ~理窟 理窟~ ~理解 理解~ ~理論 理論~ 琴~ 瑠璃子~

「理想~」 5889, 61ppm, 1886位

▼ 理想~ (857, 14.6%)

26 実現する 15 もって, 持って 10 抱いて 8 もつて, 実行する 5 実現し, 沒却する, 追求する 4 基礎と, 実現せん, 実行し, 有して, 沒却し, 沒却したる, 目指して, 負ふ

3 [14件] そこに, 含んで, 実現しよう, 實現せん, 實行する, 抱く者, 持つて, 掲げて, 摂取する, 攝取する, 立て, 象徴する, 追求し, 養うこと

2 [57件] あらわし得る人, いへば, めざして, 一致させる, 中心と, 云はずに, 云へば, 保守する, 保維し得る, 信じて, 取らざるかと, 口に, 夢みる能力, 子の, 実現した, 実現すべく, 実行せん, 実行に, 容る, 實現する, 少しでも, 尚ぶ, 心に, 憧がれ求むる, 抱いたこと, 持ちながら, 持つこと, 持つと, 排したるなるべく, 排斥し, 新内閣, 有した人, 有し主義, 有せざる, 有つ, 望んで, 構成する, 歌はむ, 歌ひ, 満足せし, 滿足せし, 無理想, 現實, 目標として, 示し得る人, 行はむ, 詩文の, 語ること, 語る者, 説くの, 説くや, 説く人, 述べたるもの, 述べたる文字, 達成する, 養わねば, 高く掲げ

1 [572件 抜粋] あきらめては, あらは, あらはさ, あらわして, あらわすとき, あらわすもの, あらわす事, ある手段, ある程度迄, いうならば, いうの, いだいて, いだくという, いだくべきである, いだく事, いつ説明, いへるなりと, うつすもの, えがいては, おき換えること, おくかといふ, おしつけようと, かかげて, かかげる立場, かざそうと, かの山, こう害し, ことごとく忘れる, この仏像, この大曲中, この機会, すぐあてはめ, すてたわけ, すなわち卑賤, その行動, たのみて, つくりだすため, とった頭, どちらも, はげしく打ち破られた, ひそかに, ひろげゆく事業, まずもっ, めざし高貴, もたずに, もたず美しい, もたねば, もち憧れも, もったもの, もっともよく実現, もつてるん, もつべき性質, もはや実現, より完全, より明確, わが好尚, わたくしは, シエクスピイヤが, プラトオが, 一つに, 一主義として, 一心に見詰め, 一手に, 一概に排斥, 一貫し, 一身に, 三大別した, 不可能とは, 不思議がらせない, 与えます, 与え新, 与へて, 世に紹介, 主に, 主張してる, 主張する, 二重写しに, 云々せず, 云うと, 云えば, 人物の, 人生と, 人類に, 今の, 今日まで, 今眼で, 代表せし, 低くし, 低くせね, 住民に, 体達し, 余り大事, 作りかつ, 作りわれら, 信じながらも, 信仰し得ない, 信仰する, 信用しない, 個人的幸福に, 傷つけは, 僞り, 充たすため, 光子に対しても, 全然忘れない, 共にせぬ, 具体化した, 具体化しなけれ, 具現した, 内包し, 再現し, 冒涜する, 冷然と, 刻々に, 刻み出して, 前例に, 割合い余計, 創造する, 加え日本, 加え民衆, 十二分に, 即ちそうした, 厭へ, 否定する, 否現実的, 含みたれば, 含むよう, 含蓄し, 含蓄したれ, 味わってる国民, 命に, 唯一面相なりとして, 唱え天下国家, 唱へて, 唱道せり, 啓蒙の, 嘲って, 四つの, 固く以, 地に, 基と, 堅實に, 堯に, 夢みて, 夢を, 大ならず, 大慈大悲と, 大詩人, 大陸に, 失い方向, 失うという, 失って, 失つた人間には, 失つた国々の, 失わない, 奉じて, 奉ずること, 奉ずる個人逍遙, 如実に, 妄なりと, 妨げる病気, 子供達に対して, 孕む, 孕める者, 宗と, 定めず, 定めたり, 実地に, 実現させる, 実現しうる, 実現したる, 実現し得る, 実現せ, 実現せしめた, 実現せられる, 実行せ, 実行せし, 実際に, 実際法律上, 宣傳する, 家庭に, 實現し, 實現したる, 實現せ, 實現せし, 實行し, 實行せし, 対象として, 将来の, 將來の, 尊ぶの, 尊敬し, 少しも, 展べ, 常の, 引いたれば, 当てがっ, 形くりたれ, 彼女の, 彼等の, 徐々に実現, 徒に外国, 得ざる消極, 得たるもの, 得たる積極, 御話しする, 御述べ, 必ず現実, 忘れ得るほどに, 念と, 怖れ, 思い出して, 怪しむ然, 意味し, 感覚的に, 慰みものに, 懐いて, 懐くもの, 懷抱する, 打ち壊して, 打ち砕くこと, 批評せず, 把捉する, 抑えて, 投射する, 投影し, 抛擲する, 抱かざるもの, 抱き主権単一, 抱き始めた, 抱き続けて, 抱くこと, 抱くとは, 抱くと共に, 抱ける実際, 抹殺した, 拒絶する, 拔き去ら, 持たざるが, 持たずカルタゴ, 持たない, 持ち出しては, 持ち得たと, 持ち親しみ, 持ち誇り, 持ったに, 持った人間, 持っても, 持つた事業家, 持つ御, 持つ者, 持とうと, 指して, 指すの, 捨てあるいは, 捨てるという, 捨てるとき一人, 捨てるな, 排した, 採り上げること, 採り上げ非, 探して, 探らば, 探ること, 推理の, 掲げ, 掲揚する, 描いたの, 描いて, 描き出だせし処, 描くこと, 描くならば, 描く方, 描けとの, 描こうと, 描写せし, 擁護せね, 擧げて, 支えて, 教へ, 敝履の, 文化主義に, 斯く主張, 旨と, 明確に, 是非実現しよう, 暗示した, 暴露する, 更に夫, 書斎より, 最も現世的, 最高なる, 有しなければ, 有するあらず要するに, 有するにおいては, 有するもの, 有た, 有てる, 未来の, 枉ぐべきに非, 果し始め, 果たすため, 柱として, 査察せん, 構築し, 標幟せし, 標準として, 欠いて, 欠くが, 歌ふと, 正宗さんは, 求むる一つ, 求めたまえ, 求めて, 求めるという, 求めんと, 求め主張, 汲み得たろうか, 決せざれ詩文, 沒却す, 沒却すれ, 沒却せし, 浮かべはなはだしき, 深く自, 満足させられ, 漢文調で, 無しと, 熱切に, 現したるもの, 現わす, 現実に, 理想という, 理論によって, 生じその, 生み出して, 生むに, 生涯の, 画いて, 異現し, 発見した, 発達し来れり, 發揮した, 白眼で, 盛に, 盛りあげようと, 目中に, 目前に, 目指すもの, 直ちに実行, 相手の, 真に対する, 眼ざし, 知って, 知らないよう, 破らうと, 破ろうと, 示したもの, 示すもの, 示す事, 禹に, 私は, 立し, 立てずに, 立てその, 立てたるなり, 立てたれば, 立てて, 立てようなどという, 端的に, 粉砕した, 紙上に, 絶対的に, 絶對に, 翻訳する, 考えるという, 考へようと, 聞いて, 聯亙する, 胸に, 自我実現と, 舜に, 舞台上で, 荷ぎまはることなかれ, 蓄うる, 衆戲曲家の, 行いうる大, 行うに, 行ふ, 行為に, 表わして, 表現し, 表現する, 製造する, 要求し, 見つむること, 見つめて, 見て, 見ないもの, 見ようと, 見ること, 見出したよう, 見出すこと, 見失ひ, 見据えて, 解放する, 言ひ, 言やあ, 言語とか, 評せしとき, 評せし後, 評せし文, 評隲する, 話される時, 話したり, 詳細に, 認めない, 語りて, 語るけれども, 語る場合, 誤りわれら民族, 説いたもの, 説いてから, 説かずと, 説かれる転, 説きて, 説き出されたもの, 説き出すという, 説き得ないつまり, 説き盛ん, 説くけれども, 説くこと, 説くと, 説く場合, 説く文芸, 説く青年, 課して, 談じ, 論じて, 論ずるに, 論ずる者, 諷う, 諷うべきである, 象徴した, 貫かん事, 賞翫し, 質なりとして, 趁う, 超越した, 踏みにじらないやう警戒, 述べること, 追い之, 追うたの, 追うて, 追うてね, 追うもの, 追う心, 追ってあんなに, 追って行動, 追ふ, 追ふて, 追ふも, 追及し, 追究する, 逍遙子自家の, 造りその, 遂げたとでも, 道具として, 達し得, 達するゆえん, 達成すべき, 遥かに, 重んずる人々, 長々と, 開顕する, 阻んで, 阻害する, 離れがち, 離れては, 非と, 非實在, 非常に, 面相と, 革新し, 頭の, 養うて, 養うという, 養う必要条件, 養う所, 餘り, 體として, 體現しよう, 高く持, 高く持ち, 高く掲げる, 高く高く天, 高らかに, 高唱する, 高潔神聖に, 鬪は, 鴎外理想と, 鵜飼で

▼ 理想~ (793, 13.5%)

19 女を 13 ために 9 ように, 中に, 女 8 実現を 7 下に 6 すがた, 女に, 実現に 5 ための, 女は 4 何物なる, 実現は

3 [14件] ためには, もとに, 世界を, 人に, 女の, 姿を, 実現の, 理想たる, 社会を, 美を, 義と, 良人, 語を, 論を

2 [53件] あるところ, あるもの, うちに, ことを, それぞれを, なかに, ゆえに, ような, 一であります, 一端は, 上の, 世界の, 人が, 人の, 人物で, 佳人が, 光を, 公衆とは, 同じから, 基礎を, 外に, 天地を, 女性の, 妙趣は, 姿, 姿に, 幾分を, 情熱と, 愛人に, 感情と, 最高の, 沒却せらる, 洋行に, 火が, 為に, 王座が, 生活を, 男を, 白鷺は, 社会は, 種子を, 詩文を, 語に, 論に, 象の, 趣味を, 路すがら, 路に, 都市の, 體より, 高い, 高さ, 黄昏であり

1 [535件 抜粋] あとに, あらはる, あらはれざる, いづれに, いまだ高き, うちにおいて, うちには, うちの, おんなかと, ことな, こと愛と, ごとくなって, ごとくなるの, ためであり, ためにという, ついに不, どうの, ないの, ない人, ない今日, ない処, ない技巧家, ない漂泊者, ない生活, ない盲目的, なかで, はなはだ低級, ほか何物も, ほども, ほの暗い部分, ものを, やうな困つた, ようです, モデルたる, ライフを, 一つだ, 一であっ, 一なり, 一ツでも, 一定した, 一家の, 一方面を, 一日も, 一端では, 一部分が, 一部分も, 一部分を, 一面に, 丈夫の, 丈夫は, 丈夫を, 上に, 上には, 下では, 不撓なる, 不断の, 世の中だの, 世を, 世界すなわち, 世界でした, 世界に, 世界は, 世界らしく思われます, 世界悟れる, 世界精神の, 中の, 中より, 中よりも, 中心と, 主張を, 主義を, 二字を, 人すぐれた, 人で, 人であります, 人であろう, 人と, 人という, 人と共に, 人や, 人物としては, 人物は, 人生だ, 人間を, 他面を, 位置には, 低きこと, 低き人, 低さ, 住む首都, 何のと, 何物たる, 作用に, 例に, 侠勇と, 価値を, 俗人の, 俤を, 修道院だ, 個想なる, 偶像に, 充實さる, 先達の, 光が, 光に, 光によって, 光りを, 光る旗, 光明の, 入る余地, 全體, 公平を, 共和生活が, 共和生活にとりか, 具体化が, 具体化である, 具体的内容や, 具現は, 具現を, 分割者と, 分化する, 分際より, 到達に, 刹那的充實を, 前から, 前には, 前途に, 剣と, 力に, 匂いを, 化身であっ, 区別をも, 友, 叫びなり, 司祭らを, 同致, 名の, 名目取除けず, 品位を, 問題じゃ, 喪失, 四分の三が, 回顧, 図書館である, 固まりで, 国からは, 国じゃと, 国であります, 国では, 国とのみ, 国を, 国土だの, 国土で, 国土としての, 国土とばかりも, 国土へも, 国家を, 土地へ, 地図や, 型が, 型で, 型として, 型とは, 型の, 域に, 境は, 境地に, 境涯偶像と, 壮烈さだけ, 声に, 声を, 変則的状態に, 夢に, 夢の, 夢も, 夢を, 大なる, 大将の, 大業へと, 天へ, 天地, 天地に, 天地は, 天女を, 天皇親政が, 夫, 夫だ, 奥を, 女が, 女と, 女という, 女といふ, 女ならずや, 女性が, 女性だ, 女性に, 女性は, 女房あるいは, 女神を, 女豪, 奴と, 奴隷と, 好男子は, 妻だ, 妻だった, 妻として, 妻や, 妻私の, 姿である, 姿なる, 姿は, 娘妻母として, 婆さんは, 婦人という, 子として, 字を, 存在を, 完全なる, 完全に, 完成へ, 実現が, 実現される, 実現せらるる, 実現せられぬ, 実現であった, 実現である, 実現と, 実現において, 実現には, 実現により, 実現も, 実行は, 実行を以て, 宮に, 宮廷であった, 家だけは, 家庭という, 宿りようが, 實現に, 實行を以て, 審美學を以て, 寶函とも, 小天地は, 居室は, 島を, 帝國なり, 平和な, 幸福は, 幸福を, 幻が, 幻影に, 幻影の, 形と, 形に, 形は, 形体であり, 形成せる, 影である, 影は, 影を以て, 従僕な, 従卒と, 御婦人, 急やら, 急轉, 愛憎を, 慈善事業にまでは, 慈父とは, 憧れに, 懐疑者, 成熟する, 我であった, 戲曲すな, 戲曲即ち, 手に, 才と, 抱負のと, 持ち主である, 持ち方, 放棄であり, 敗北が, 敵と, 敵に, 文学なりと, 文芸を, 新學, 新社会, 新種を, 新義, 新魚, 方が, 方向からも, 方向は, 旗の, 旗を, 日常性への, 旨として, 昂揚といふ, 時の, 時文評論を, 暖かい光, 最も純, 有無の, 朝廷へ, 本体を, 本來空, 杭を, 栄光裡に, 極点に, 極点を, 極端は, 極致だ, 極致を, 極高なる, 楽を, 楽土王国を, 標準の, 標的と, 標的として, 標語と, 模型も, 権威と, 歌はれたる, 歌手, 歴史であり, 歸趨は, 母, 母で, 母親という, 永遠だ, 決して空想, 沒却せられ, 沒却非, 法学体系を, 活如来をや, 流れが, 浄土といった, 浄土を, 海と, 消極的無政府の, 淨化作用を, 淵に, 減じゆきて, 演劇, 演劇を, 漸く実際に, 炬火, 点に, 点において, 焔に, 無惨な, 煉瓦を, 牙城として, 物指に, 犠牲の, 状態との, 状態の, 玉を, 玉殿を, 王国を, 王女を, 現ずるところ, 現われた結果, 現実化に, 理想を, 生々した, 生は, 生を, 生活, 生活が, 生活と, 生活には, 生活は, 生活文学的の, 生涯を, 由來といふ, 由來を, 男と, 男や, 男性として, 異色を, 発展とを, 発表とでも, 発見であり, 発見に, 目標を, 目的地へ, 直ちに實行, 相手にまで, 眞相を, 真際に, 眺望即ち, 瞳に, 矛盾相剋に, 研究, 確立なき, 社会だったろう, 社会であります, 社会という, 社会に, 神聖とか, 種類及び, 究極だ, 究竟の, 立脚點より, 範型を, 精髓である, 純潔さ, 細君の, 細君を, 終極まで, 縁談と, 美をも, 義なり, 義に, 義後に, 翻訳を, 聚合を, 脳力を, 自分を, 自治に, 自立と, 舞台, 船の, 良人と, 良妻と, 花あれ, 花に, 花を, 芸術だ, 芸術殿堂とも, 苦みに, 英雄である, 薔薇を, 藝者です, 蝶々さん, 行えないこと, 行われる世界, 衝突, 表現である, 表現の, 表現を, 被の, 要求と, 要求に, 見即ち, 規矩に, 覚悟を, 觀相との, 觀相とは, 評を, 評論である, 詩なる, 詩を, 詩人に, 詩論, 話です, 語は, 説を, 論陣を, 象徴であり, 賊なり, 贄として, 踊りの, 輪を, 追求であり, 追求と, 通りに, 造化は, 道理に, 道義上完美に, 郷たるべき, 郷愁, 都城を, 里で, 金魚を, 釣法を, 鈴胸の, 鋳型に, 鏡花外史が, 限界の, 集積とも, 雛型は, 雲は, 青年, 頂上より, 領域の, 顔や, 顕現を, 顯現では, 高いちょっと, 高いやさしい上品, 高い人物, 高い時, 高きを, 高塔, 高大圓滿ならむこ, 高潔は, 魂魄は, 黙示を

▼ 理想~ (524, 8.9%)

38 なもの 8 である 76 だと, の場合 5 では, なの, な形 4 な人間, な場合, な方法, のもの 3 であっても, な俳優, な姿, な美し, に言え, のこと

2 [32件] だ, だ歌, であった, です, で無い事, との区別, との区別俳句, なお, なこと, なところ, なやりかた, なるもの, な公衆, な在り方, な型, な構成, な生活, な結婚, な美しい, な美人, な蝶々さん, になっ, にはたとえば, に云え, に云っ, に完全, に生活, に行く, に行なわれ, に説明せり, の二種, の句

1 [346件] すぎる, だからね, だっていった, だという, だといった, だな, だね, だらう, だろうが, だ相互, であったという, であったり, であったろう, でありすぎた, であります, であり観念的, であるが, であると, であるという, であるとしても, であるならば, である由, であろう, でした, ですから, ですが, ですね, ですよ, です背がかり, でないもの, でない場合, でなくとも, でも, で谷, というところ, というは実験的, という文字, という素敵, という言葉, といふは実験的, といふ言葉, となりおらざる, との渾融, との衝突, とはゆかぬ, とは申兼, とも言える, と云うべきである, と云っ, と名, と思ふ, と申しましょう, と称すべき, なけだかい, なすがた, なそうして, なそれ, なだし, なので, なより, なるに, なるべし, なる経済状態, なん, なガスコン人ども, なコンディション, なソプラノ, なタイプ, なニッポン, なプロレタリアート, なベター, な一つ, な一人物, な下宿人, な人物, な人間観, な会社, な会話, な体, な偶像, な傾斜, な児, な入門書, な全体, な具体案, な内容, な円, な割合, な力, な力量, な勉強法, な厨房工場, な友国, な同人雑誌, な哲学概論, な土, な地, な埋肉療法, な場所, な境地, な境遇, な夏季保健地, な大, な天下安定, な夫妻, な失恋曲線, な女, な女性美, な女神, な姫君, な娘, な婿君, な嫁選び, な密度, な寝室, な小さな, な少女, な希望, な幕間, な建設, な形体, な形式, な御, な心持, な性情, な恋愛, な悲劇, な意義, な意識, な戯曲, な所, な批判, な政治家, な教育, な教育法, な教養, な新婚, な新婦, な方針, な施設案, な晴耕雨読, な書斎, な条件, な植民地, な模写, な模型, な権威団, な歴史思想, な殺人方法, な法律, な法案, な海, な消費場, な演出, な演劇, な無料産院, な父母, な物尺, な状態, な現れ, な現代, な男女, な療養院, な発達, な白粉, な目的, な真正, な社会, な社会主義, な社会生活, な秩序, な穏やか, な空房, な立地条件, な立派, な純粋状態, な紳士, な結合, な結果, な纒まり, な美少女, な考, な考え方, な者, な肉体美, な自然科学, な舞台, な良人, な色, な芝居, な花嫁さま, な芸術, な若い, な著述, な衣服, な表現形式, な表示, な計画, な設備, な診療, な詩, な読者, な象徴, な貴人, な農村工業, な迫害, な運営法, な道づれ, な道路, な選挙, な避難所, な部面, な長所, な雪, な音楽, な馬, にあやつられ, にいえ, にいたしました, にいっ, にいへ, にうまく, にかぶかう, にできた, になった, になる, にはより, には揃わない, には歌, にやっ, にやる, に乃至, に云い表わす, に代表, に作った, に協調, に又, に名, に変っ, に完成, に実現, に引締つた青年, に愛する, に成長, に拡大, に揃ったら, に描きたがった, に描く, に改造, に整理, に整頓, に曲線, に満足, に現れる, に甘く, に病気, に発展, に社会, に立派, に純粋, に経済的, に締, に考え, に考えられる, に育て上げたい, に育て上げる, に育て直す, に自分, に舞台的教育, に船長, に融合, に行, に行かない, に行け, に行っ, に行つて, に説かれる, に透明, に陶冶, に非常, に頭, の, のお花畑, のブルツファシュネー, のプロ, のモデル, の一致, の事, の代議士, の体重, の劇曲家, の名, の問, の団体, の団体生活, の図面, の国, の型, の境地, の増量, の夫, の女, の妻, の姑, の学者, の小, の尾根, の平和, の弥次さん, の形, の形たる, の形容, の思想家, の政体, の政治, の政治家, の教, の教育家, の新, の権威, の無風, の状態, の獲物, の生活, の男性, の発展, の直接行動機関, の社会, の窒素肥料, の粉雪, の経営, の美貌, の自由, の親子とい, の試合, の読書青年, の身長, の避暑法, の釣り堀, の鑑賞家, の領土, の鸚鵡返し, 又は空想的, 現實, 若武士, 著しくいわば

▼ 理想~ (461, 7.8%)

26 して 15 するところ 9 する, 現実との 7 するもの 5 する所, 現実, 現實 4 する人間, すれば, なって, 現実とを 3 したの, すと, すること, する事, 一致する, 云ふ, 現実の, 致して

2 [31件] いうか, いひて, いひ一, いふ, おなじやう, すべきもの, するであろう, するに, するやう, その実現, なつて, なりて, なります, なるは, 云うの, 云って, 云ふこ, 云ふも, 交渉する, 其四辻に, 合致せず, 唱ふる, 実際とは, 悲願と, 現実とは, 現実を, 理論は, 目的を, 稱し, 背馳する, 自由の

1 [278件] あまり離れない, いい美術的, いうが, いうべきもの, いえるでありましょう, いはざりしもの, いはざること, いひき, いひしは, いひし語, いひても, いひ不, いひ如是理想, いひ平等理想, いひ意志, いふべきもの, いわゆる成功, かけ離れたもの, させた即ち, された研究, された限り, される無産知識階級, しかつ, しそれ, した, したかの, したとても, したのみ, したもの, したやう, したよう, したらましかば, したユートピア, した典雅幽玄, した明治大正時代, した時代, した様, した皇后, した貧しい, しつぎつぎ, しないかと, しないでも, しながら, しなくては, しなければ, します, しハルトマン, し乍ら, し人, し出した痕, し問題, し幸福, し当時倫理学, し彫刻界, し情, し意, し権利義務式, し武道, し若く, すべきただ, すべきであらう, すべきである, するが, するごときは, するそういう, するであろうが, すると, するという, するならば, するなら学校, するなり, するに対し, するの, するのべつ, するよう, するよりは, するインテリ興行, する人格, する人物, する住宅, する俳優教育法, する十二世紀, する哲人, する夫, する女性, する如き人物, する婦人像, する完全, する対手, する少数, する忠良, する想像, する教育, する文学創造, する新, する標準的, する歌体, する点, する点滴, する無, する生, する目標, する目的, する真理, する社会, する美し, する美人, する美的, する自力自証, する討論, する論, する風体, する首, せずとも, せねば, せむはいかが, せられたところ, せる, せるもの, せる数学的推理, せる社会主義国, その主戦論, その政治機構, その現実的, なしたること, なしたる跡, なし得る限り, なす, なすもの, なづけて, なりうる筈, なりしも, なりし侠, なりたる跡, なり又, なり知力, なる, なるわけ, 一致するだろう, 不可能とは, 予言を, 事実との, 云います, 云い科学的精神問題以外, 云う眼界, 云えよう, 云おうより, 云つてゐる, 云ふが如き, 人格とを, 人間としての, 人間身を, 仏教の, 作家自身の, 併び立つべき, 俗悪なる, 信条を, 偶ま, 先進民族の, 光との, 光明とを, 光栄の, 全く背馳, 全然異, 其健闘の, 其文学上に, 兼ね備, 出来ぬ理想, 切り離し難い, 剣の, 劇場の, 努力さえ, 努力とに, 厭味な, 合する, 合一する, 合致する, 同じである, 同樣, 名づけざりき, 名づけて, 名づけます, 名づけますが, 名づけむ, 呼ばれて, 呼ばれるもの, 呼ぶの, 呼ぶ事, 器量との, 大なる, 如何に, 完全な, 実利との, 実現, 実行とは, 実践とが, 実践とを, 実践目標, 実際は, 實現, 少しばかり, 山房論文の, 市民社会の, 希望期待が, 幸福の, 広い仁愛, 後沒理想との, 心得て, 思しきもの, 思しき者, 性格とから, 情操とに, 情操とは, 愛国の, 手段とに, 教訓とを, 敵の, 新しい方式, 未来を, 権利義務幸福責任の, 欲望とが, 気品が, 江戸の, 没交渉と, 満足とが, 煩悩の, 犧牲心とで, 現在力学の, 現実その間自分の, 現実と, 現実とが, 現実進歩と, 理性に対する, 理想とが, 生活との, 申して, 申しましても, 目的の, 相会, 相容れない経済上, 矛盾し, 矛盾する, 社会的理念との, 神経に, 等置, 純潔とを, 結び付いた, 絶対とは, 美的理想とを, 考えられて, 考えられる, 考える初等教育, 自己の, 自由との, 致しましては, 苦行的な, 見なしいま, 見られて, 見るのみ, 解して, 解せられしは, 言うもの, 言は, 言ふ, 計画と, 評する, 説くもの, 説けるハルトマン, 豊富なる, 責任とは, 逍遙子が, 遠きを, 闘って, 雖も, 霊心とを, 青年としての, 題したる書一卷, 騷ぎと暴風とに

▼ 理想~ (399, 6.8%)

6 沒理想に 3 人間の

2 [21件] おもに意識, その傑作, その本来, それに, なかった, ルイ十六世の, 一体どこ, 今人に, 何か, 何であろう, 個人が, 公爵夫人等や, 天地八荒の, 彼の, 斯くの, 無價値, 真善美と, 美に, 自己の, 自滅に, 財産の

1 [348件] あくまで良人, あった, あっても, あつた, ある, あるが, あるけれども, ある種, いいとして, いうまでも, いかなる目, いくらかずつは, いくらでも高く, いつも人, いと大き, おたがいに自分, おろか萬哲學系を, お前の, お説, かうして, かくして始めて, けっして満足, ことごとく抽出, この二つ, この全, この和, この時暗中, この現実, この画, この遊廓, これだ, これとは, これをも, さとりの, しつかりとその, すでに失われ, そうありましょう, そういう衡平, そうだろう, そう遠い, そこで, そこにおいて, その人, その典型, その建設者, その本, その様式, その燦爛, その現, それが, そんなもの, た, ただ今過去, つまり般若, とうてい感覚的, どうあっ, どうなっ, どこまで, なお十分, なかつたが, なんです, はじめから, まことに高く, また一方, また経済学的理念, まだなかなか形, まだ半ば, みづから違, むろん足し算, もはや, もはやその, やがて太政官中, よい, よくわかります, よろしい, サンプリス修道女の, シエクスピイヤが, ドイツ人に, ドイツ人に対しては, ドン, パンを, プラトオが, メッカへ, ロアイエ・コラール氏, 一つの, 一に, 一人前の, 一切の, 一度も, 一語數義なりし, 一面相より, 上演の, 世上に, 久遠の, 二百回噛む, 云ふまで, 互に平等, 人によって, 人の, 人を, 人生の, 人間生活の, 人間的たる, 人間的な, 人類平等に, 今いかに, 今の, 今や其の, 今日の, 他人の, 低くなります, 低くも, 何かと考え, 何でありましょう, 何である, 何でしょう, 何と, 何らかの象, 何んと, 何人でも, 何処へやら, 何物かを, 作者の, 依然たる, 依然として低く, 俗世間に, 俳句の, 個人たる, 個想を, 假令究竟の, 充分に, 先づ現, 先生が, 光明なる, 兎も, 全部とげられた, 公平に, 共存という, 兵馬なき, 其の裡, 冷やかに, 出来上るの, 分化を, 到る処, 則ち, 創造に, 北から, 北海道中至る, 医師を, 匿名又は, 十六世紀以来わが, 南山の, 単なる感覚的, 即ち又, 即ち唯一相, 即ち差別相, 即是也, 又その, 台所働きなどには, 同時に皆, 同時に皆是, 同等の, 君主其仁義の, 周公の, 咋日の, 和算家も, 咏嘆に, 咽喉部の, 哲学者及び, 哲學上所見の, 唐人とは, 唯一點に, 喰べ, 四種ある, 国民の, 国民全体を, 国際的表現に, 國民の, 変らなかつた博物学者, 外部より, 多角形で, 大いに教養, 大きく高く懐き, 天命を, 女弁護士, 女成金に, 如何, 如何なる国土, 如何に, 字の, 存在する, 学校でなく, 宇宙の, 実は長唄そのもの, 実在よりも, 実在を, 実現された, 実現されない, 実現されなかつた, 実現する, 実現を, 客觀を, 家並みの, 實現, 審美上の, 尾張に, 山の, 差別を, 市井的な, 常に永遠, 常に現, 常に理想, 平民社界に, 幸福である, 幻影のみ, 役に立たないとか, 彼さらに, 彼毫も, 心の, 思いの, 意味を, 意識的に, 感覚物を, 感覚的なる, 戦いを, 戮力なく, 所在に, 所謂立身出世的成功では, 技巧を通じて, 抽象によりて, 敗れ相愛, 教えて, 教育を, 文に, 文士の, 文明の, 文芸家の, 文部大臣に, 日支事変と共に, 日曜日に, 日本の, 早晩実現せられる, 昔の, 東京へ, 柿, 椅子に, 極めて好, 此の, 此意味に, 此漠然たる, 武も, 武士階級と, 武家政治や, 死なじと, 死なない, 死理想で, 毫も含ん, 民人を, 民族不動の, 永遠です, 永遠に, 汝が, 江戸式通人の, 決して姿, 決して某, 決して理想, 沒却作家なり, 法治国家の, 消ゆ, 満翼風, 漢朝の, 無理想, 無論中, 無論幾多, 無限に, 独自な, 現在の, 現実から, 現実に, 現実の, 現実を, 現實, 理想そのものの, 理想では, 理想として, 生きたる客観主義, 用いられれば, 男子に, 當初戲曲の, 皆くだかれ, 皆同等の, 皆持っ, 皆是なり, 皆虚偽である, 皆非, 目標であり, 真の, 真理の, 真美善壮の, 着々世界, 神の, 私自身の, 空想だ, 空想の, 端粛の, 簡単明快きまりきっ, 終極する, 絶対的に, 縱令沒却せらる, 美しく實, 自愛である, 自由論派と, 芭蕉に, 蓋し一, 蓋し絶對, 虚僞には, 衆理想の, 行なうこと, 行われないか, 西から, 要するに根據, 要らないとか, 触れぬとは, 言ふまで, 論理の, 諸君の, 近々と現在, 逍遙子の, 造化に, 過去の, 道徳的に, 道義による, 遠い, 遠い所, 遠大である, 遥かに, 重役の, 閑寂を, 青年の, 音ばかり, 馬琴京伝の, 高い方, 高きに, 高く, 高くしかし, 高ければ, 魂である, 鴎外の

▼ 理想~ (368, 6.2%)

17 して 12 向って 8 あらずして, 近いもの 7 依て, 向かって 6 於て 5 燃えて 4 到達する, 適合せる 3 なって, よりて, 吻合しない, 對し, 對する

2 [25件] あらずと, あらずや, 反対し, 取られても, 叛逆する, 向つて, 向つて人生意気, 富める君子肌, 少しでも, 属するもの, 描かれたる大隈内閣, 止まると, 満足する, 生きて, 生きるという, 由って, 胸を, 近づいて, 近づくこと, 迫れば, 達すること, 適った良人, 適合したる, 適合せざりし, 適合せざる

1 [225件] あこがれる人, あっさり, あらざるに, あらざるは, あらずといふ, あらず君, あらず無, あらず衆評者, おなじかる, おなじきかといへる, かなうよう, かなう相手, かなった女, かなって, かなつてゐる, かのうた, したがえば, した連俳出, しても, しましたが, しろ武士, する文芸家, する貴女らし, すれば, そんな事, ちが, ついて, つながらなければ, てらしたとえば, てらして, とらわれて, どんな信念, なったり, ならないの, なりたれば, なりました, はや燃える, ひき直されて, みちた, みちた青年, もえて, よほど近い, よほど近づい, よらねば, よると, よろうが, ピカデリーが, 乖いた, 仕える牧師, 伴う実行力, 似て, 低徊し, 併呑せらるべき, 依つて所謂人事, 偏し, 傾きあなた, 充ち満ちすること, 入りたる始終, 共鳴し, 共鳴した, 共鳴する, 凝らし出, 到着する, 勝って, 協う, 却って未練, 反する故, 叶うどれ丈, 叶ひ, 合する, 合ったよう, 合致した, 向いて, 向つて協力, 向つて邁進, 向ひ, 向わねば, 向上せしめよう, 含まれる観念, 囚は, 囚われると, 圧倒せられ, 在っても, 基づかざる事, 基づき政治的, 堪へると, 堪へる心, 外ならざるなり, 外ならない, 大きな悲劇, 奉仕させる, 奔って, 妄執し, 守護され, 実際達した, 富める武士, 対抗し, 導いて, 導かれた東亞連盟運動, 導く技術的知識, 就いて, 就て, 屈従せし, 帰する, 引張り込んで, 従うよりも, 従が, 從へば, 循ひし, 心酔し, 応えも, 応ひ, 応用せん, 忠実なる, 忠実に, 憧憬れ, 成る, 手を, 批評が, 投じたもの, 抗爭, 捉われ, 於ては, 最もかなった, 服従する, 服從し, 服從する, 本づく, 止っては, 止まって, 止るか, 歩を, 殊なり, 淫して, 渇してる精神, 照し, 熱中し, 燃えその, 燃える知, 燃える芸術, 燃え上つた, 燃え上つた君, 燃え清國留學生, 牾る, 生まれた第一義, 發展する, 直接つながつ, 移って, 突進した, 立って, 立入りて, 第三, 終わること, 結び付けられ男子, 縁の, 縁遠い野蛮性, 考うる, 背を, 自覚を, 至り易き, 至ること能はずとい, 至るまでの, 良人が, 良人の, 表現の, 裏切りは, 豆腐屋を, 賛し, 走り過ぎたため, 走り過て居る所論, 起ち上がろうという, 踏みとどまったん, 輝く社会建設, 近いから, 近いだろう, 近いところ, 近いん, 近い人物, 近い割当, 近い劇団, 近い国, 近い女, 近い寫眞器, 近い教育, 近い新, 近い石, 近い社会形態, 近い立派, 近かった, 近きもの, 近くな, 近づきえぬの, 近づきつ, 近づきつつ, 近づこうとは, 進んで, 過ぎずして, 過ぎずと, 過ぎない, 達し他, 達するには, 違背し, 遠い, 遠いもの, 遠かった, 遠ざかれるを, 適うところ, 適うよう, 適したもの, 適するだけの, 適った家庭, 適って, 適わずとて, 邁進し, 邁進する, 邁進せね, 還元し, 関したもの, 關する, 附する, 非ざる, 非ず, 非ずして, 駆られる時, 鼓舞され

▼ 理想~ (211, 3.6%)

7 ある 4 含まれて 3 あった, あらわれて, あります, あるの, なくては, なければ, 実現され 2 あって, できて, ないから, なくっては, 低ければ, 君によ, 実現せられる, 現実と, 賢者であり

1 [161件] あったため, あったの, あったよう, あっても, ありさうに, ありまして, ありましょうか, ありますし, あり個人個人, あり確信, あり運命, あるか, あるかは, あるそれ, あると, あるならつねに, あるよう, あるん, ある決して, あれば, いかほど時間, いつ実現, いわゆる世の中, ことごとく充実, この時代, こわれて, すべての, そこに, その公平無私, それによ, それによって, たとい理想, とれるか, どうだの, どんなに薄弱, ないの, なかつた, なくて, なす反乱, ふっ飛んじゃ, まるで彼等, ようようかなった, わが頭, ピカデリーに, 一番勢力を, 一部は, 人から, 他の, 低く僅か, 何だ, 何らかの形, 余にと, 余り高, 作られて, 依然として説かれ, 充満し, 全く違っ, 其処に, 出て, 出る, 出来上ります, 出来良心, 分岐し, 到底実現, 動いて, 動搖し, 勝ち過ぎて, 原理であり, 可能である, 合致し, 土地人民の, 壮年に, 多いと, 大なれ, 大胆に, 如何なるもの, 妨げられるそこで, 存し, 実は私たち毎日, 実現さ, 実現された, 実現される, 実現する, 実現できる, 實現した, 實現せられ, 小さい, 布かれるよう, 強いと, 彼等を, 必要であり, 必要であります, 恐ろしい火, 感覚的に, 抱かれて, 持ち来されたので, 推移し, 握られて, 教育で, 数学的方法だ, 新しき点, 昔に, 時代により, 曇らされて, 有力に, 未だ自然的素質, 本当に新, 根柢と, 極めて明瞭, 欲するたびごと, 殖えれば, 比較的下火, 比較的顕著, 求められる時, 消えて, 溌剌たる, 滅茶苦茶に, 無價値, 無力だ, 爲しとげられた, 現実に, 現実の, 理想たる, 理想に, 生れて, 生煮だ, 畢竟神的宇宙的生命, 真の, 真実血肉こもる, 矛盾する, 破れると, 神の, 精確でなく, 純粋である, 美でなけれ, 美にも, 脳裏に, 自ら反乱と, 自分の, 自然の, 舞台の, 蘇って, 行き詰, 行き詰つた爲め, 行われぬというは, 見出された, 起って, 起る訳, 超自然, 跡かたも, 透徹するなら, 遂げられるだろうという, 違って, 間違って, 食ひた, 首と, 高いと, 高くて, 高弟ルーデンドルフにより, 高過ぎる, 鬼眼鏡だ

▼ 理想主義~ (198, 3.4%)

2 [13件] が谷底, である, というもの, とをお, と実利主義, と言う, になっ, の人, の側, の生活, の青年, はその, は一種

1 [172件] から軽蔑, か或は, があらわれる, がある, がなかっ, がソヴェート, が伝統, が何より, が其人格, が存在論上, が宿命的, が彼, が意味, が政治的, が現実, が際限, だと, だのそんな, だの唯物主義, であったに, でありその, であり新, であるか, であるの, でこと, でそして, ではない, では全く, では満足, でゆこう, で一貫, で押し通し, というの, という生き方, といふ, としてナトルプ, とせられた, とその, とではその, とに立脚, との二つ, との大, とはきわ立っ, とは個人人格, とも訳され, とを失いたくない, と云, と優秀, と同じく, と呼ばれ, と呼びましょう, と愛, と熱烈, と現実主義, と逞, と雖, どの観念論, ならマルクス, なるもの, にある, にし, にたいする反動, によらず, による, に偏したる, に到達, に反対, に大いに, に対す, に対する反語, に対立, に帰着, に発展, に至る, に興味, のあら, のたま, のみごと, のもの, のよう, のトリック, のトロツキスト, の主義, の亡んだ, の人生観, の信念告白, の偉大さ, の利, の加味, の勝利, の十八世紀, の反対物, の反面, の同じ, の哲學, の大旆, の実質, の巨大, の心中, の態度, の抵抗, の政治, の教育, の日本, の書生, の根底, の根拠, の極致, の流れ, の火, の火種, の熱望, の獅子奮迅, の理性, の立場, の線, の美し, の芸術, の覆面, の轉, の都市計画, の類想, の高み, はあまりに, はおのれ, はすでに, はだから, はフィヒテ, はマネエ, は中, は人生, は何ら, は命ずる, は捨てられ, は普通, は最も, は熱情, は社会主義的世界観, は自由主義, は言葉, めいた帽子, めいた話, もピューリタニズム, やユートピヤ, や晩年, や自由主義, や観念論, をあわれ, をいらだたせられ, をうち, をかつて, をねらっ, をふたたび, を云, を叙情詩, を含む, を唱え, を嘲っ, を憎む, を承け, を把持, を拒む, を歪曲, を現在, を理解, を知識, を見出そう, を許容, を説い, 即ち眞, 殆どストイック, 第二カント自身

▼ 理想~ (109, 1.9%)

13 して 4 されて 3 するに, せられて 2 が行える, した, した古語, し理想, せんと

1 [76件] が行われ, された人, された人間像, された傳統, された図書館, された大阪弁, された少女, された男性, された町方役人, された農民, され重荷, しすぎては, したがって, したの, したよう, したり, したる者, した女性, した形, した彼自身, した後, した私, しつつ, しつづけるの, しなすっては, しようと, し微か, し或, し霊獣化, すべきこと, すること, すると, するという, するところ, するよう, せられしヘラクレス, せられた世界, せられた其内容, せられた尭舜, せられた慈愛, せられ人類, せられ得るとしても, であって, でありその, ということ, という大乗精神, といふこと, とである, と似, にあります, にぶちこん, によって可能, に依られた, に反対, に挺身, に過ぎない, の一点, の加わった, の夢, の大乗精神, の如き, の思想, はギリシア, は一面, は浅薄, は行なっ, もあっ, より以上, を使命, を徹, を準備, を獅子吼, を目標, を経た, を説く, を重ね

▼ 理想~ (105, 1.8%)

3 であって, であつ, である

2 [11件] であるから, であること, です, でなくて, ではない, にし, に免, は一得一失, は何, は空理空論, もあらん

1 [74件] あらんや, がここ, がゐる, が昔, が暫らく人生, が望む, が歌つた恋歌, じゃない, すぎるのよ, その人, だけでした, だね, で, であ, でありたい, であります, であり明日党, である君, であれば, ですからな, ですと, ですね, ではなかつた, でもあり, でも人間, でも何, で愛妻, で慷慨家, で正義心, で無いトルストイ, で男, で長い, というもの, といふの, としてともに, としての美點, としての露伴, となせる, となるごとく, とも言, なしとは, なりき, なる者, なる評者ども, にあらず, にはなりぬるなれ, に対する世論, のやう, のカンパネラ, の三浦, の上, の中, の内, の業, の理想, の私, の翁, の言葉, の説く, の間, の類想, の風格, はある, はその, は七百人, は内面的矛盾, は將來, は經驗, また政治家, や敬虔家, をいふ, を排し, を濟度, を現実

▼ 理想~ (85, 1.4%)

3 何も 2 信念も, 承らして, 註文も

1 [76件] あります, あるし, あれば, あんな大きな数字, いま何処へ, いろいろな, こ, ここから, この世に, すべて夢である, そこに, それに, それらの, ついに行い得ない, ないからと, ないよう, ない天空, なかつた, なきもの, なくその, なくただ, なく信念, なく確乎, なく第, なく野心, なければ, はいって, またかく, また八犬士, また芸術, もって, やがて実現, やや行い得る, わからぬくせ, セルの, プラトオが, 世につれ, 中途で, 主義も, 事業も, 亦かくして現実, 亦た, 他の, 何にも, 信仰も, 可能であり, 圭角も, 実際に, 希望も, 常にこの, 幸福も, 広まって, 建てず何ら, 当時の, 恋愛も, 悪くは, 持たなかつたの, 持たぬ人たち, 有り得るもの, 未来の, 栄華も, 武士大衆とは, 気品も, 熱情も, 熱血も, 現在において, 現実探求も, 異なるもの, 知って, 立て度, 見出して, 起こらずまた, 途方も, 違うため, 違ふし第, 革新的な

▼ 理想として~ (83, 1.4%)

2 ゐる, 新たに, 頭に

1 [77件] あがめるの, いちばん読んだ, きた罰かも, こうした婦人, これが, そのころ, その差別, できないこと, はたらいた眼, まことに合理的, みずからに, やって, やって来たもの, ゐた, ゐたの, ゐた漢文, ゐて, ゐると, ゐる処, ゐる物, ヒューマニズムの, 一致させ得る, 一般公衆の, 仰ぎ伴侶, 作品を, 信じて, 俯仰天地に, 働かせる人, 内部には, 初めて文化生活, 努力し, 努力するなら, 厳重すぎ, 嘉すべきであるが, 士官学校を, 実現せん, 対話者の, 居られたやう, 居る人人, 廢すべき, 建てて, 我が日本, 所有する, 持たれて, 描かれたの, 映じたからに, 暮して, 書いたもの, 望んで, 来たのに, 楽しいもの, 止るの, 歴史は, 永久に, 求める善, 特殊の, 独特の, 現在と, 現實, 生きて, 生意気に, 男女の, 矛盾を, 立てられたこと, 終生追求, 絶えず頭, 考へて, 育てる処, 自分が, 舞台芸術家の, 芳しくない, 製作する, 要求する, 許されないん, 進んで, 過去を, 長い時間

▼ 理想主義者~ (64, 1.1%)

4 だと 3 である 2 でありその, でなければ, と呼ぶ, は恋愛, や観念論者

1 [47件] かも知れない, たる為, だ, だという, であったろう, であって, であつ, であり観念論者, であると, であるらしい, では, ではない, でもある, でもない, でゐ, で倉田, という名, として, としてとどまるであろう, としてどう, としての現実的, とは一体何で, とは恰, と呼ぶなら, と心得べし, と見る, などすべて希望, にちがい, のため, のひとり, のみぞよく, の中, の信仰, の名, の心持, の急先鋒, の最高, の松本, の死, の臆測, はその, はそれ, は常に, は悲しい, は愛情, は最早, は誤っ

▼ 理想~ (51, 0.9%)

2 價値を, 目的は, 目的を

1 [45件] あこがれを, たまには, 主張の, 主義やを, 人生観で, 価値や, 価値真に, 信仰の, 信念と共に, 倫理的価値やを, 先入見や, 原則に, 原理の, 当為に, 彼の, 性格は, 愛を, 批判等と, 抱負も, 教育方針の, 文化から, 是れ, 正義の, 理念が, 理念や, 目的が, 目的に, 社会的関心なぞという, 社会的関心なぞといふ, 空想の, 空想を, 美しい理念, 自己を, 自然を, 自由という, 自由などという, 自由や, 要求などを, 規範も, 規範や, 觀念は, 議論を, 趣味の, 野心に, 願望や

▼ 理想~ (48, 0.8%)

2 あるいは書生論, を唱

1 [44件] から出た, が出る, が多い, だ, だが, だと, であ, であるとしか, ではなく, とおなじ, としてでなく, としてはアインシュタイン, としては心中ひそか, として何人, として単に, とになっ, と現実論, にかたむく, になります, に惱, に正しき, に終っ, に過ぎぬ, のみならむこ, の毫も, の迂, はこの, は劇部, は談理, も単なる, をいう, をなす, をばまことに, をみる, を作り, を出し, を反覆, を唱道, を振り廻す, を振廻す, を評する, を述べたてる, を鈔, を駁せむか

▼ 理想から~ (35, 0.6%)

5 いえば 3 云って, 云へば 2 見て, 遠いもの

1 [20件] あなたがたは, あなたを, いへば, とうとう文士, みると, トルストイの, 云っても, 出たもの, 出発し, 出発なさる, 出立した, 労働者階級に対する, 天竺, 実行へ, 対象物を, 採集した, 漸次現実, 現実へ, 申しましたら私, 見れば

▼ 理想~ (34, 0.6%)

3 かしれやしません 2 からで, ということ, ね, のと

1 [23件] お前は, から手段, がこれ, がさ, けれどせめて, せめて二輪空寂, つたのだ, つたのです, と, というの, というよう, という意味, といったシュタイン夫人, とか, とすれ, と主張, と云う, と云われる, と信じます, と思う, の, 人生観だ, 社会の

▼ 理想である~ (33, 0.6%)

3 と私 2 ことは, ように

1 [26件] がその, がそれでは, が今, が常に, が愛情, というプランク, といっ, とかということ, とすれ, ともいっ, と云い放っ, と同時に, と考へた, と見られぬ, と言, と言っ, と言ったら, のだ, アジア, 之を, 人は, 処から, 平和な, 涅槃と, 生活与件, 譯は

▼ 理想といふ~ (32, 0.5%)

5 語を 4 ものを 3 ものは, やうな 2 もの, 標準から, 語は

1 [11件] ことの, ことを, ものと, ものにも, ものの, 一主義を, 一術語を, 理想を, 程度ならある, 語に, 遮詮比量

▼ 理想~ (32, 0.5%)

2 である

1 [30件] が語られ, であると共に, とする, と考える, と背馳, なの, なん, には遠近, にも暗い, に入らし, に到達, に向っ, に思ひ, に進み入る, に陥, のたった, の事業, の建設, の本山, はない, はマゲモノ, は放庵, へ, へは手, も同じく, を一応, を求めん, を絵, を脅かす, を観念

▼ 理想~ (31, 0.5%)

2 なり, なりと曰, の審美學, の賜

1 [23件] たり写実派たる, たり我, だけれども, であること, でも虚無派, といひ, といふわけ, となり, との区別, との対立, とは何ぞ, と謂ふところ, と雖, などと云う, なるもの, なる三田, に與, のトロツキスト, の嘉讃, の論, や浪曼的, を分ち, 必ずしも非

▼ 理想主義的~ (30, 0.5%)

7 なもの

1 [23件] であって, であり第, であると, なところ, なシューマン, な人生觀, な信念, な夢みる少年, な小説家, な崇高, な平和運動, な性格, な教育主張, な気質, な焦燥, な立場, な色彩, な要素, な観念, な議論, な雅懐, に片づけ, 現實主義者

▼ 理想通り~ (30, 0.5%)

2 にし, に行

1 [26件] でないの, なの, にいや, には成つて, には決して, にゆかぬ, に女, に定, に押通そう, に画かれない, に行かない, に行はる, に迅速, に頑張り通す, に飛ん, の, のもの, のもん, の人物, の優しい, の外科室, の形, の植物室, の石, の色, 見付かりや

▼ 理想~ (29, 0.5%)

4 あつた 2 なくして, やって, 私も

1 [19件] あつて, あらうかといふ, あり得た, きまるべき問題, げしょうな, そこには, つらぬかれました, できるもの, なしに, 以て, 女房を, 実現する, 実際は, 實際に, 役に立たない実際, 律して, 活きて, 生きて, 結婚とか

▼ 理想という~ (29, 0.5%)

4 ものは 2 ことが, のであります, ものと, ものを

1 [17件] ことに, ことは, ことを, ものが, ものだけを, ものに, ものも, もんです, やつかも, ような, 以上は, 原語を, 小姑から, 文字を, 疫病に, 短い尺度, 言葉が

▼ 理想とは~ (28, 0.5%)

2 何ぞや, 称しがたい

1 [24件] いは, この世で, たいへん異なっ, ちがう, まだまだ遠い, 主義として, 何ぞやを, 何である, 何でも, 何物ぞ, 全く別, 反対の, 大きな人間群, 如何, 審美的觀念なり, 心の, 思われぬ, 悉く萎縮, 抽象的の, 現実に, 相反するちがった, 真実に, 自己の, 非常に

▼ 理想~ (27, 0.5%)

3 のです, んだ 2 の, のだ, のである, のよ, んです

1 [11件] からしむ, かるべ, のか, のだった, のだろう, のであ, のであろう, のに不破, ンだ, 政界の, 青年一般に対すると

▼ 理想状態~ (23, 0.4%)

2 に向っ

1 [21件] が原理的, であって, であり後, としては最も, として選択, と云っ, などは抽出, に相当, の下, の出現, の抽出, の状態, の相, は現実, へ向っ, を不完全, を想定, を抽象, を考え, を造り出す, を選択

▼ 理想では~ (21, 0.4%)

9 ない 2 あるが 1 あるに, ないか, ないし, なかった, なくて, なくなる, 植民は, 満足出来ん, 良人とともに, 颯爽と

▼ 理想なる~ (21, 0.4%)

4 ものは 3 ものを 2 戲曲を

1 [12件] かの如く, が故に, ことは, と沒却理想, にあらず, にあらずし, ものが, もの全く, を説ける, 戲曲と, 戲曲をも, 文字の

▼ 理想社会~ (20, 0.3%)

2 の実現

1 [18件] が生れ, でなければ, というもの, といふやう, として最良, とは理想社会, などといふもの, について想い, には階級的, に到達, の全貌, の到達, の名, の憧憬, の終局的困難, への憧れ, をめざす, を描き出し

▼ 理想~ (19, 0.3%)

1 [19件] から芸術家, が成立, である, ではそういう, では我儘, とかいうもの, とする, と見た, にちがい, に過ぎない, のうち, の地面, の建設, の組織, はどこ, を想像, を空想, を羨み, を考へ

▼ 理想とを~ (18, 0.3%)

2 有する政治家

1 [16件] とり込んだに, ふたたび与える, 一致させる, 併せ用いないの, 合する, 抱いて, 持し, 持続せんには, 沒却する, 生み出せる生命, 相てらし, 私は, 結合せし, 語る術, 課する, 象徴する

▼ 理想とか~ (17, 0.3%)

2 主義とか

1 [15件] 主義とかに, 主義とかを, 云ふ, 何とか云い出す, 信念とかいう, 屁理想とか, 希望とか, 抱負とかいう, 明日の, 歴史的な, 目的とかいう, 絶対とか, 自由とか, 進歩とかいふ, 運命とか

▼ 理想との~ (17, 0.3%)

2 間に

1 [15件] あいだの, うちに, 二つを, 問題を, 存在と, 或る, 新解釋, 最著き, 相剋から, 矛盾に, 矛盾は, 絶対的な, 考え方は, 趣味や, 関係の

▼ 理想を以て~ (16, 0.3%)

2 埃及を, 夢の

1 [12件] おのれが, したる馬琴, しても, その旨, 人間以上の, 国民を, 國民を, 恋愛しろ, 時間を, 果して今, 詠じたる武士道詩, 進まねば

▼ 理想としては~ (14, 0.2%)

1 [14件] この区別, その粧ひも, ほんの一部分, よろしい, ユートピアに, 売上げが, 女優論を, 子供は, 探偵小説文學論に, 無限に, 真に美しい, 結構な, 考えて, 誠に立派

▼ 理想には~ (14, 0.2%)

2 子が, 父が 1 あらざりし也, あらざるか, あらざるかと, おほい, すぎないとしても, 出来る理想, 到底到達, 無頓着ただ, 相違なき, 眼も

▼ 理想~ (14, 0.2%)

4 非なり 3 是なり 2 是なりと, 是皆非 1 是なりとは, 是に, 是皆

▼ 理想する~ (13, 0.2%)

1 [13件] ところを, ところ君の, のと, ような, コムミユンが, 内容の, 所に, 新しい組織, 民衆は, 紳士も, 美人も, 英雄も, 通りの

▼ 理想でも~ (12, 0.2%)

2 ない 1 あったらしくそこ, あり凡人生活, あり唯一, あり目的, ない中間的, なければ, 唱えて, 夢でも, 実現する, 持って

▼ 理想~ (12, 0.2%)

1 [12件] にその, の一紅唇, の人物, の希望, の彼, の快楽, の純粋, の要求, の説明, の豪傑, の趣味, 或は新

▼ 理想どおり~ (11, 0.2%)

2 にならない 1 ではなく, にかしずき, にこの世, に改築, に文芸, に育て上げよう, に進展, の妻, 楽しんで

▼ 理想にも~ (11, 0.2%)

1 [11件] あらざること分明, あらず中ごろ, たくさんの, なります, 分化が, 叶って, 心を, 拘らず日本, 掩はれざる, 適うでしょう, 適う事

▼ 理想によって~ (11, 0.2%)

1 [11件] あの男, 作り上げられて, 圧倒されたる, 女子の, 支配せらるるごとく, 教養を, 混一させられ, 発刊された, 相続法も, 結ばれて, 観念的に

▼ 理想ある~ (10, 0.2%)

2 に違, 政治家と 1 が故に, ことを, のみにては何, のみ自信, 人の, 統一の

▼ 理想であり~ (10, 0.2%)

1 そして彼, それが, それに, また可能, また私, 全人類, 文化と, 民主主義の, 理想が, 究竟である

▼ 理想~ (10, 0.2%)

3 向かって 1 ささげて, 一時に, 向けての, 向っての, 帰って, 組みついて, 進むこと

▼ 理想への~ (10, 0.2%)

1 一つの, 下準備, 信頼とは, 努力という, 憧れを, 憧憬を, 観念を, 道あらゆる, 道を, 鞭が

▼ 理想をも~ (10, 0.2%)

1 あらわして, 創造すべからず, 否定し得ない, 帰結をも, 悉くこれ, 承認しない, 持たない止め度, 捨てて, 科学的に, 設定し得る

▼ 理想~ (10, 0.2%)

1 だ, だと, である, というよう, としてほぼ, にしたい, のタイプ, の人間, の発見, を消化

▼ 理想的人物~ (9, 0.2%)

3 をもっ 1 だと, でないから, は彼得, は華盛東, を描い, 或は理想

▼ 理想~ (9, 0.2%)

1 とも解すべく, と戲曲, に活差別相, の中, の義, をば類想詩, 即大, 大詩, 小詩

▼ 理想あら~ (8, 0.1%)

1 はると, はるといふ, はるといふは, はれざるところ, はれざるもの, はれず, はれたりと, はれたるもの

▼ 理想であった~ (8, 0.1%)

2 のだ 1 が騎士道, し初め, ので, ばかりに型, 時代であった, 芸に

▼ 理想でなけれ~ (8, 0.1%)

4 ばならぬ 3 ばならない 1 ばならぬらしい

▼ 理想なりと~ (8, 0.1%)

1 いひしを, し小, す, すれども, せざるのみ, せず大, 答へ, 解釈し

▼ 理想に対する~ (8, 0.1%)

1 情の, 情操も, 愛, 操節から, 欲望は, 熱烈な, 献身によって, 精進の

▼ 理想以外~ (8, 0.1%)

2 の面相 1 からは決して, です, にもいろいろ, に温泉, に詩文, の何等

▼ 理想~ (8, 0.1%)

3 たる倫理教 2 または倫理教 1 たらしむることは, も華厳, を要求

▼ 理想生活~ (8, 0.1%)

1 になりません, に応じる, の全, の実現, の方, の構図, の発端, の目的

▼ 理想的兵卒~ (8, 0.1%)

4 は苟くも上官 2 はま, はまず

▼ 理想的大隈内閣~ (8, 0.1%)

2 とは何ぞ, に非, は現, を組織

▼ 理想~ (7, 0.1%)

2 ている 1 ていた, てゐた, てゐられない, ながらたけ, 自覚し

▼ 理想そのもの~ (7, 0.1%)

1 がすでに, が勝手, と体, と理想家, と自由そのもの, には十分, のうち

▼ 理想たる~ (7, 0.1%)

1 ところが, ところだ, にとどまり, 天皇親政は, 所以は, 芝生の, 限りは

▼ 理想でなく~ (7, 0.1%)

1 て事実, むしろ空想, 妄想である, 後世にも, 欲想である, 空想である, 舌の

▼ 理想とが~ (7, 0.1%)

1 ある, ここでは, しばしば稱道, 契合する, 容赦なく慌しい, 歴史の, 相食ん

▼ 理想としての~ (7, 0.1%)

1 価値しか, 国家は, 思想と, 意義を, 理想, 真理から, 自由という

▼ 理想なき~ (7, 0.1%)

3 政治と 1 がためならず, に至る, を大, 内容を

▼ 理想なく~ (7, 0.1%)

2 希望なく, 此は 1 して, ては希望, 日常の

▼ 理想なり~ (7, 0.1%)

1 しならん, しに, といはむ, とのこ, 作者と, 目的なりを, 相對

▼ 理想より~ (7, 0.1%)

2 進歩し 1 して, 出たこと, 情の, 沒却理想に, 立て來

▼ 理想~ (7, 0.1%)

1 においてこれ, に人, に入る, に向かい, に形而上派, の出来事, は天外

▼ 理想的生活~ (7, 0.1%)

1 であって, というもの, といえ, となす, とはこれ, に対する憧憬, を営む

▼ 理想的社会~ (7, 0.1%)

2 の実現 1 が実現, においては普通, においても抑止, の建設, の結合

▼ 理想詩人~ (7, 0.1%)

1 なる露伴, にあらず, の万人, の前途, の性, を退けたる, 遂に我文壇

▼ 理想あり~ (6, 0.1%)

1 てわれ, といひ, や否や, 然れ, 立憲政躰の, 若し支那

▼ 理想であっ~ (6, 0.1%)

1 てこの, てそれ, て中学時代, て現実, て理由, て社会

▼ 理想とも~ (6, 0.1%)

1 いうべきである, せざりき, せず無, 定まらざる大, 無理想, 称すべきもの

▼ 理想ならざる~ (6, 0.1%)

1 とにて作, もの, ものある, 戲曲ある, 戲曲といふ, 戲曲とを

▼ 理想~ (6, 0.1%)

1 から藝術家, にも勝る, の名, は上中二階級, は上二階級, は民政

▼ 理想的状態~ (6, 0.1%)

1 である, でない, と真実, においては商品, をおき, を人工的

▼ 理想~ (6, 0.1%)

2 を探り出だすべき, を解せざりし 1 の夢想家, を誰

▼ 理想その~ (5, 0.1%)

1 帝王と, 物が, 物を, 理想は, 真理が

▼ 理想とに~ (5, 0.1%)

1 參加し, 最も富んだ, 比べたり, 結ばれて, 結び付けら

▼ 理想などという~ (5, 0.1%)

2 ものは 1 ことを, ものも, ものを

▼ 理想~ (5, 0.1%)

2 理想を 1 理想といふ, 解決の, 解決を

▼ 理想的精神~ (5, 0.1%)

1 である, の如き, の流れ, を復活, を有し

▼ 理想に対して~ (4, 0.1%)

1 しかるべき尊敬, その欲求, 脆く敗れた, 若い婦人

▼ 理想よりも~ (4, 0.1%)

2 更に政治家, 歴史に

▼ 理想世界~ (4, 0.1%)

1 との対立, に之, の愉快, の現

▼ 理想主義小説家~ (4, 0.1%)

1 といふの, と比較, は分析, は未知

▼ 理想~ (4, 0.1%)

1 が一種, だったの, を先ず, を書い

▼ 理想家肌~ (4, 0.1%)

1 のところ, のロマンチスト, の性質, の現実主義者

▼ 理想~ (4, 0.1%)

1 が最も, であるが, です, ですな

▼ 理想的人間~ (4, 0.1%)

1 の生活, やそ, を予想, を目安

▼ 理想的美人~ (4, 0.1%)

1 だとかいう, であっても, の典型, を描き出さん

▼ 理想こそ~ (3, 0.1%)

1 実に現今, 無價値, 見るも

▼ 理想だけを~ (3, 0.1%)

1 標準に, 追うて, 鼻に

▼ 理想とい~ (3, 0.1%)

2 へり 1 はむこと

▼ 理想とかを~ (3, 0.1%)

1 丸呑み込みに, 説いて, 追うこと

▼ 理想と共に~ (3, 0.1%)

1 家に, 眠って, 非なら

▼ 理想なし~ (3, 0.1%)

1 ともいはせず, にぶらぶら, に生存

▼ 理想など~ (3, 0.1%)

1 である, 在る筈, 皆ピレートンで

▼ 理想などは~ (3, 0.1%)

1 なかった, なかつたの, 固より

▼ 理想なりとい~ (3, 0.1%)

2 はずと 1 はずとは

▼ 理想主義的傾向~ (3, 0.1%)

1 は薄い, への飛躍, をもつ

▼ 理想主義者たち~ (3, 0.1%)

1 は勿論, は大抵, ばかりで

▼ 理想即ち~ (3, 0.1%)

1 シエクスピイヤが, 国是そのものとも, 少年の

▼ 理想~ (3, 0.1%)

1 で私, といふもの, の事務

▼ 理想實現~ (3, 0.1%)

2 の目的 1 が殆

▼ 理想~ (3, 0.1%)

1 だとか, です, でてんで

▼ 理想的国家~ (3, 0.1%)

1 では処女性, をつくっ, を計画

▼ 理想社會~ (3, 0.1%)

1 は經濟單位, をも描く, を打開

▼ 理想~ (3, 0.1%)

1 のよう, の方眼紙上, を意味

▼ 理想顕現~ (3, 0.1%)

2 を阻む 1 を目標

▼ 理想いう~ (2, 0.0%)

1 のは, もんも

▼ 理想~ (2, 0.0%)

1 広い理想, 深い理想

▼ 理想からは~ (2, 0.0%)

1 まだまだ遠い, 遠いと

▼ 理想さえ~ (2, 0.0%)

1 主張出来得れ, 高ければ

▼ 理想した~ (2, 0.0%)

1 もの, 幕府の

▼ 理想じゃ~ (2, 0.0%)

1 ないですよ, ない不平さ

▼ 理想すなわち~ (2, 0.0%)

1 いかなる意識, 人生終極の

▼ 理想それから~ (2, 0.0%)

2 亨一の

▼ 理想だけ~ (2, 0.0%)

1 であり或は, ですな

▼ 理想だの~ (2, 0.0%)

1 哲学だの, 無理想

▼ 理想って~ (2, 0.0%)

1 言葉にさえ, 言葉を

▼ 理想です~ (2, 0.0%)

1 からな, よ

▼ 理想でない~ (2, 0.0%)

1 ように, 処の

▼ 理想といった~ (2, 0.0%)

2 ような

▼ 理想とかいう~ (2, 0.0%)

1 ものが, 言葉には

▼ 理想とかの~ (2, 0.0%)

1 ために, 観念そのものは

▼ 理想としても~ (2, 0.0%)

1 さう, やや首肯

▼ 理想なら~ (2, 0.0%)

1 ばいささか, ば何

▼ 理想ならず~ (2, 0.0%)

1 といふこと, とす

▼ 理想なんて~ (2, 0.0%)

1 ありゃしない, ないん

▼ 理想において~ (2, 0.0%)

1 行きづまらずんば, 行きづまり

▼ 理想における~ (2, 0.0%)

1 根ざしの, 河野家の

▼ 理想にたいする~ (2, 0.0%)

1 感情の, 蔑視を

▼ 理想にのみ~ (2, 0.0%)

1 ふけりつつ, 畫かれ

▼ 理想にまで~ (2, 0.0%)

1 落される, 達したる也

▼ 理想のみ~ (2, 0.0%)

1 でなく個人, 高尚と

▼ 理想のみの~ (2, 0.0%)

1 ために, 身という

▼ 理想のみを~ (2, 0.0%)

1 見て, 説く所

▼ 理想ばかり~ (2, 0.0%)

1 あまり多く, 考えて

▼ 理想ばかりで~ (2, 0.0%)

2 動いて

▼ 理想または~ (2, 0.0%)

1 帰結を, 野望の

▼ 理想もしくは~ (2, 0.0%)

1 特質には, 理想なき

▼ 理想らしい~ (2, 0.0%)

1 がこれ, 理想を

▼ 理想~ (2, 0.0%)

1 に適用, の少年

▼ 理想主義者ら~ (2, 0.0%)

1 の多く, を人道主義

▼ 理想主義風~ (2, 0.0%)

1 に尊敬, の口吻

▼ 理想~ (2, 0.0%)

1 大理想, 沒

▼ 理想喪失~ (2, 0.0%)

1 といふ怠惰, の悲しむべき

▼ 理想境建設~ (2, 0.0%)

1 の場所, の準備

▼ 理想~ (2, 0.0%)

1 理想なる, 理想に

▼ 理想実現~ (2, 0.0%)

1 の努力, の好

▼ 理想實際~ (2, 0.0%)

1 の二派, の兩語

▼ 理想小理想~ (2, 0.0%)

1 なるに, にあらざる

▼ 理想小説~ (2, 0.0%)

1 でもない, を書い

▼ 理想~ (2, 0.0%)

1 と叡知, も創造性

▼ 理想~ (2, 0.0%)

1 の主, の客觀相

▼ 理想~ (2, 0.0%)

1 においては絶對, の説

▼ 理想~ (2, 0.0%)

1 來空と, 來空といは

▼ 理想~ (2, 0.0%)

1 の考え, をこしらえ

▼ 理想~ (2, 0.0%)

1 の弊, は徒ら

▼ 理想~ (2, 0.0%)

1 や歴史画, を僕

▼ 理想的人格~ (2, 0.0%)

1 にのみ考へた, の価値

▼ 理想的傾向~ (2, 0.0%)

1 を帯び, を有

▼ 理想的典型~ (2, 0.0%)

1 たりき, として王位

▼ 理想的同居人~ (2, 0.0%)

2 たるべく努力

▼ 理想的存在~ (2, 0.0%)

1 であって, であること

▼ 理想的態度~ (2, 0.0%)

1 としての性格, は無言実行

▼ 理想的見地~ (2, 0.0%)

1 からの共産主義, から旧式

▼ 理想的貴族~ (2, 0.0%)

2 を作る

▼ 理想的首相たる~ (2, 0.0%)

2 を得可

▼ 理想目的~ (2, 0.0%)

1 がある, をいい

▼ 理想芸術~ (2, 0.0%)

1 でもすぐれた, の香気

▼ 理想詩家~ (2, 0.0%)

1 とも解す, の義

▼ 理想~ (2, 0.0%)

2 に行く

▼ 理想達成~ (2, 0.0%)

1 に対する国民不動, のため

▼ 理想高き~ (2, 0.0%)

1 性格の, 新人との

▼1* [331件]

理想ありきとしても其當時, 理想ありといは, 理想あるいは標準と, 理想あれどもその, 理想くだきしよわき子, 理想ここに, 理想これなり, 理想させ精進させた, 理想したらしい境地は, 理想したる結果なりけむ, 理想せられた大丈夫の, 理想せる觀念なり, 理想そのままの女, 理想そんなものは, 理想たる通とか粋, 理想だけで実行とまでは, 理想だけでも現実だけでも, 理想だけはずんずん高く, 理想だったという開港貿易, 理想だってそりゃ駄目, 理想だつたンだ, 理想だ飲むうちに, 理想やない, 理想ふもの, 理想てえものが, 理想でありましてすべて, 理想でありますからし, 理想であるだろうと思います, 理想であるならば保昌殿, 理想でございましたろうがそんな, 理想でしかない, 理想というもその出所, 理想といつてもよい, 理想といふは類想をも, 理想とおもはれたる, 理想とかが文句として, 理想とかに就て, 理想とまではいかなくとも, 理想とやらを追うて, 理想どおり尊王の声, 理想なかるべからずといへ, 理想なぞが立てられるもの, 理想なぞという生意気な, 理想などが響き込んで, 理想なども行えません, 理想ならぬ理想を, 理想ならねどこの間, 理想なりがこれ程根強い, 理想なりしなり, 理想なりしかど素より世間, 理想なりといひければなり, 理想なりといふは誤なり, 理想なりとは断ぜず唯, 理想なれば実際, 理想なんかより飯一杯の, 理想なんぞがあんまり当, 理想なんぞを持つて, 理想にかなふもの, 理想にしか過ぎない, 理想にたいして敬虔な, 理想について自覚が, 理想についての批判的な, 理想については何も, 理想にばかり偏しすぎた, 理想によってのみ生きられる, 理想によりこの地, 理想によるわけで, 理想に対してもた, 理想に関する信念が, 理想のみが不滅である, 理想はた秘密, 理想ばかりを並べたが, 理想まあそんなところ, 理想までは達しかねて, 理想きたる美, 理想めいたことやら, 理想やのんです, 理想ゆえに艱難辛苦, 理想よりか実際の, 理想に行かない, 理想わかき子, 理想をさえ課題として, 理想をばわが違, 理想トシテ植民セル者ノ契約結合ナルハ前説, 理想ト彼の理想, 理想亦犯スベカラザル者アリ, 理想設定ニ於テ是レヲ, 理想ハ何ノ國家何, 理想ヨゼフ・ディーツゲンのこと, 理想一切の價値, 理想に出で, 理想主義つてなんです, 理想主義仕事ないしは, 理想主義以外にはない, 理想主義勃興時代そして現代, 理想主義哲学を愚弄, 理想主義嘘のキリスト教, 理想主義彼らのつまらない, 理想主義文学と何ら, 理想主義的信念や道徳的概念, 理想主義的内容を盛る, 理想主義的意力は仮令, 理想主義的文化が利己主義的国家, 理想主義的文学と見るべきだらう, 理想主義的気質が私, 理想主義的現実主義とでも云うべき, 理想主義的立場とをもつ, 理想主義的自由主義は恐らく, 理想主義的観念論に因んだ, 理想主義的解放論に深く, 理想主義的革命論もともに, 理想主義真や美, 理想主義者ゲルマンの森, 理想主義者的に物, 理想主義者的忠告を斥けた, 理想主義者達なの, 理想主義自己を見, 理想主義自然主義享楽主義等に関し我が, 理想主義芸術の問題, 理想主義革命的社会思想階級意識戦争と力, 理想乃至ノルムとして, 理想交際だの, 理想と爲, 理想人たるに適, 理想人格観音さまを拝, 理想人道主義世界の擁護, 理想低き一営業に, 理想何ぞ余りにも多き, 理想をし, 理想作者の極致, 理想価値なきもしくは, 理想倒れだと思う, 理想倫理感等によって認めた, 理想偏愛の一邊, 理想價値を排する, 理想共同体として満足, 理想其議論を語る, 理想を全然, 理想化ロマンティシズムの過多等, 理想化冷く鋭き解析, 理想化自利と利他, 理想印しの妻楊枝, 理想ハ或, 理想及び道義に対する, 理想という尨大, 理想法官である, 理想国家となる, 理想国常世に行く, 理想国建設の地, 理想国物語無可有郷物語, 理想團講演會が東京, 理想に至らなけれ, 理想境的なもの, 理想の神通力, 理想は無限性知力, 理想実行よ, 理想実行家である, 理想実践的な計画, 理想家あらむとおもひてこれに文壇, 理想家シューマンと聡明, 理想家ハ國民ニ徴兵制ノ如ク勞働強制, 理想家ルースは左翼, 理想家人類改善の使命, 理想家個々の庸人, 理想家敬虔家の情熱, 理想家的感傷をもつ, 理想家革命好きであること, 理想家風の女性, 理想小説家を希望, 理想島等の名, 理想彼等の中, 理想沒理想と, 理想必らずしもかく, 理想必成を信ずる, 理想思想の下, 理想性叡知良心責任感を持っ, 理想所謂分析の理論, 理想所謂小理窟所謂杓子定規等是なり, 理想所謂萬理想所謂分析の理論, 理想探求の奥, 理想攘夷は当面, 理想政治といふこと, 理想映画会社について, 理想映画撮影所を建設, 理想曰早稻田文學の沒却理想, 理想曰逍遙子と烏有先生, 理想未だ渾沌たる, 理想条件を実現, 理想案代案としてはまず, 理想楼閣をきずく, 理想楽土を打立て, 理想標榜というよう, 理想標準を抛た, 理想次第にて強, 理想正しい観念無知な, 理想正義等は悉く, 理想沒却理想後沒理想, 理想法典であるから, 理想派實際派の別, 理想派審美學を聞か, 理想派詩人にはあらず, 理想だと, 理想状態完全な社會, 理想現れたることバイロンスヰフト等が, 理想現実と呼んだ, 理想生命發展などいふ, 理想発現の経路, 理想的つていふもん, 理想的タイプをかなり, 理想的ヘルメス型のこの, 理想的享楽生活を楽しん, 理想的人格者を作り上げ, 理想的人生に於い, 理想的人間像形成の熾烈, 理想的仮設人物である優秀, 理想的伝記を画き出たる, 理想的作風を取れ, 理想的倫理的の宗教, 理想的党首の器, 理想的共同体を, 理想的内面の芸術, 理想的分業制にまで論歩, 理想的劇団として輝かしい, 理想的団体生活を営みうる, 理想的國家には二個, 理想的境地即ち彼, 理想的外交の結果, 理想的天才ならざる可, 理想的奥さんができるなら, 理想的娯楽即品位, 理想的完全の域, 理想的完全人一名と半人前, 理想的実写的とさ, 理想的実現はむつかしい, 理想的実行家としてリンコーン, 理想的巨人の御陰, 理想的平民を以て純真, 理想的幸福世界を現ぜん, 理想的形態を取っ, 理想的快楽あるを, 理想的思想家の真, 理想的思想的のところ, 理想的恋愛は愛, 理想的情熱と確信, 理想的政体なりき, 理想的政治を行なうなれ, 理想的政治論に從, 理想的文学を排撃, 理想的文芸家すなわち文芸, 理想的方針が見出される, 理想的時代を追う, 理想的有段者といふもの, 理想的本質的人生の表現, 理想的極致の歡迎, 理想的概念は直ぐ, 理想的様式を道徳的標準, 理想的標準を設け, 理想的欲望である, 理想的民衆今日のそれ, 理想的為政家であって, 理想的王国となる, 理想的理論としてはそれ, 理想的男性を恋人, 理想的社会トルストイが云, 理想的租税であ, 理想的秩序の中, 理想的空気でしかも, 理想的純情を鼓吹, 理想的組織でも農村, 理想的結末を結び得なかった, 理想的統一をもっ, 理想的統制は心, 理想的美の境地, 理想的美術商になります, 理想的老人だと, 理想的自我はフロイト, 理想的自由戀愛論ノ徹底シタル境地ナリ, 理想的自由都市らしいこの, 理想的荘厳としてしか観られなかった, 理想的藝術は寫眞, 理想的要素を含める, 理想的設備であろうとも, 理想的趣味を解せざる, 理想的跡取りであった兄嫁マサ, 理想的近代都市の建設過程, 理想的過程の内容, 理想的関係に対する何等, 理想的随筆ばかり掲載, 理想的雛男となり, 理想的靈的神祕的詩的藝術的などいふ, 理想的靴脱石, 理想的風采としましては鬚, 理想的黄金世界からは遠ざかりゆくであろう, 理想的黨首の器, 理想皆大なりともいふべく, 理想皆小なりともいふべけれ, 理想真如もしくは太極, 理想砕くすべなき, 理想だの, 理想の分子, 理想精神が抑圧, 理想の謂, 理想結婚をし, 理想絶対完全無窮皆同一意義, 理想の方, 理想若し眞能立なら, 理想若しくは浅薄なる, 理想衆理想皆是, 理想要求は主義, 理想たりといふは人物, 理想規模に據, 理想に走りすぎる, 理想観念を生む能わず, 理想ひ換, 理想設計図の心棒, 理想詩人ドラマチストに先, 理想詩即小詩はハルトマン, 理想詩文無理想, 理想詩沒却理想詩人にあらず, 理想は如此, 理想説法というの, 理想論中に於い, 理想論出で, 理想諸君へは御, 理想負けがした, 理想込めにこ, 理想追及のす, 理想道徳の神聖, 理想高しと言, 理想高遠にし, 理想を作る