青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「目前~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

盛ん~ ~盡 盡~ 監獄~ 監督~ 監視~ 盤~ ~目 目~ 目下~
目前~
~目標 目標~ ~目的 目的~ 盲目~ 直~ ~直ぐ 直ぐ~ ~直し 直し~

「目前~」 1014, 11ppm, 9872位

▼ 目前~ (479, 47.2%)

16 迫って 10 見て 6 して, 現れて 5 ひかえて, 見ながら 4 あった, しながら, 見たの 3 あらわれて, ちらつく, 控へて, 歴々と, 現われて, 示して, 見ること

2 [31件] あって, その変遷, それが, ちらついて, 切迫した, 在りました, 居る一人, 控えて, 曝すだけの, 比較する, 浮んで, 現はれ, 現はれた, 現れるであろう, 現われた, 生きて, 積んで, 立ちはだかる一つ, 立って, 置きながら, 菓子ある, 見た, 見た事, 見ると, 起つて, 近づいて, 迫つて来る, 透かして, 逼って, 開けて, 露出する

1 [336件] あつて, あらはれて, あらゆる方向, あらわれたとき, ありありと, ありと, ありとは, あります, ある, あるが, あるここ, あるの, あるので, あるのに, あるも, あるもの, あるわけ, ある事, ある其, ある危険, ある小さき, ある生活, ある驚くべき工藝品彼ら自身, いた対手, いない者, いぶって, いる, いるよう, いる横顔, いる男, おもい浮べること, およそ五, かかりて, くりひろげられた, このこと, この目, これを, こんな奇しみ, さらした数々, したころ, した時, しつつ, しなければ, する場合, せまった, せまった敵, せまって, せまつて, その事, その女性, その燃, その破壊, それぞれ血の, それを, ちらつく千差萬別, ちらつく濃き薄き, ならべられて, にきびだらけな, はたと落ちた, はらむ日, ぱーっと, まざまざ見かけた, みながら, みるの, むだな, もう七十, もがいて, もたなかった, やって来る冬支度, やっぱりその, ゆらめかしつつ, ゐるやう, アゲーノールの, ユロ男爵夫人その, 一目千本の, 世態の, 争うの, 二人の, 仇を, 仰ぐの, 余燼の, 六位しか, 其亂鬪を, 其萎れた, 出て, 初の, 利休時代より, 加茂川の, 千浪様を, 危険の, 厳寒の, 取り出されたもの, 口を, 可疑き, 合理化さそう, 吾等が, 哀を, 在り足下, 在るもの, 在るものの, 在る低い, 在る心地, 坐って, 多くの, 大きく開け, 大危機, 奇蹟を, 妄想を, 官軍の, 実績が, 居る奴, 展観し, 展開し, 展開する, 展開せしめ, 展開せられた, 希望を, 幾つも, 広が, 張りたる交錯, 彷彿たるに, 彷彿として, 悠然と寝そべっ, 持って, 持明院統の, 接触する, 接近する, 控えた拳闘家, 控えた自分, 描いて, 提供せられる, 数名は, 敵府へ, 新しい命, 方法が, 於いて, 於て, 日毎に, 明白の, 曝させるよう, 有り合せの, 望みながら, 朦朧と, 来た, 来たの, 横た, 横たわった時, 横たわる現実, 横たわれること, 横は, 横はるも, 橋本左内等の, 歌ふ, 死せよさらば, 死を, 泛んで, 活動させる, 流れる水, 浮いて, 浮かび上がって, 浮びあがって, 浮びぬ, 浮ぶ, 浮べて, 浮み上っ, 浮んだ, 消えたよう, 湯を, 漂うの, 演じられて, 漾う, 父の, 現ずるもの, 現る, 現れいでて, 現れた, 現れたと, 現れたやう, 現れたるを, 現れた蝶, 現れるだろう, 現れる隱匿辯護, 現れ自分, 現われしかも, 現われたよう, 現われる物象, 現出し, 現出す, 甘く且つ, 生存せぬ, 用事を, 男女の, 異様の, 痛き刺激物, 登場し, 直接姿を, 相次ぎ遅れるな, 眞劍の, 眺めつ, 眺めて, 眺めながら, 眺めんよりは, 瞻めつ, 知れ易き, 示されたこと, 示されたの, 示されて, 示すに, 私に, 積まれて, 突き付けて, 突立ッて, 窪める狹, 端然たる松島大佐, 置かれた, 置かれたる事業, 置かれて, 置き自分, 聳えて, 育って, 脅して, 自分たちの, 致すこと, 與へ, 色を, 草花類を, 蘇らせて, 蘇り太, 行われて, 行人が, 表示される, 見いだした三人, 見えてから, 見えなくな, 見えますが, 見えるよう, 見せたくないあまりに, 見せつけられた, 見せる火, 見せ付, 見せ付けられて, 見たので, 見たもの, 見たよう, 見た不思議, 見た人々, 見た国民, 見た時, 見た様, 見つめて, 見つめられんこと, 見ては, 見られては, 見られます, 見る, 見るが, 見るところ, 見るや, 見るやう, 見るよう, 見るを, 見る婦人, 見る孔明, 見る心地, 見本を, 観て, 許されたばかり, 証左する, 証拠立てる, 語る, 説破した, 読まれること, 読む事, 赤く笑つて, 起って, 起り兼ねないの, 起るべき小, 起るを, 起伏する, 身近に, 転び出, 転回する, 迎えた後藤将監以下, 近々と拝まるる, 近い, 近いて, 近よって, 近付いて, 迫った, 迫ったでは, 迫った事柄, 迫った仕事, 迫った列車, 迫った四月七日, 迫った彼女たち, 迫った怖, 迫った某日, 迫った金儲け, 迫つてゐた, 迫つてゐる, 迫つて来, 迫つて来た, 迫りあうまで, 迫りつつ, 迫りましたぞ, 迫り前田駸一郎, 迫るやう, 迫るよう, 追って, 追ひ迫り来り, 逼った, 逼つて居る, 遂げたの, 遂行され, 運ばれたの, 過ぎて, 鏡の, 鏡を, 開かれたる, 開かれて, 開かれるもの, 開き居り筆, 開き居るは, 開くの, 陳ぶるも, 露呈し, 静かに, 非常な, 顕われた, 顕われました, 食物と, 香川完子が, 髣髴した, 髣髴として, 鳴って, 黝んで

▼ 目前~ (355, 35.0%)

6 飯を 3 事実に, 仕事に, 仕事を, 光景に, 利害に, 小利, 必要を

2 [25件] 予期が, 事実である, 利に, 利害と, 利害の, 危急を, 土間に, 小景, 必要が, 愛に, 成敗を, 戦況に, 敵の, 敵を, 景を, 景色に, 札を, 海の, 物質世界を, 生活の, 生活や, 生活を, 福利を, 窮乏を, 自然を

1 [278件] いやらしさ, おのが, おん大事も, お召の, こと, ことで, こととは, ことに, ことにのみ, ことのみに, ことよりも, このあさ, この人生, ためにも, カタキだ, コロリが, ドイツファシズムの, 一事を, 一人物に, 一勝一敗に, 一寸きざみ, 一戦に, 一敗をもって, 一枚の, 三木城を, 不利な, 不吉を, 不安は, 不条理に対して, 世界の, 世界は, 争論を, 事々物々の, 事さえ, 事だ, 事に, 事にか, 事を, 事実, 事実であった, 事実であります, 事実と, 事実として, 事実とを, 事実に対して, 事実は, 事実われ, 事実を, 事情に, 事態に, 事態を, 事斗でなけれ, 事斯の, 事業に, 事物には, 事物は, 事象と, 事象の, 事象的亢奮に, 体験実際, 何かが, 使いに, 便利で, 便宜から, 光景な, 光景を, 冒険の, 凄じい有様, 出来上っ, 出来事から, 出来事が, 出来事なり, 出来事に, 利を, 利害のみ, 利害も, 利害を, 利慾からは, 利用のみを, 利益に, 利益の, 利益や, 利益を, 刹那に, 功利さえ, 功利主義へ, 努力が, 効果を, 勝敗に, 勝負に, 卑俗な, 印象を, 危急から, 危機を, 去就についても, 名利を, 問題である, 問題では, 問題としては, 問題にのみ, 問題に対しても, 困難と, 困難に, 地位に, 境界が, 境遇の, 大事実, 大剛を, 大害, 大決戦, 大群集みな, 奇事實を, 女性は, 好個の, 好景氣, 子供を, 安易に, 安易を, 実務に対して, 実行です, 実際問題, 害悪を, 小さい骨惜しみ, 小さな孝養, 小さな自己, 少女と, 少年と, 少年の, 少年を, 山に, 山の, 山門の, 島田の, 床に, 形勢を, 影は, 役に立たぬやう, 役に立つ人間, 役目は, 御合戦, 心配は, 必要からばかり, 怖しい, 急から, 急に, 怯懦を, 情と, 惨事に, 愚或は, 愛想の, 愛慾小さい, 憂ひに, 懸案として, 成功にたいしては, 成功を, 成果のみで, 我々の, 戦いに, 戦争に, 戦慄すべき, 打算に, 政務に, 政治上の, 教師の, 敵は, 敵地から, 文学建設の, 文学性が, 方便で, 日光修覆, 日本人にも, 日本文学一般が, 明らかに, 景に対して, 景色も, 景色を, 暮しに, 最も気がかり, 月給は, 朝日の, 未来が, 未来に, 楓の, 楽しさ, 榮華は, 権力に, 樹の, 欲の, 欲望を, 歓楽は, 歓楽を, 死者との, 気負い立った目的, 水量の, 波に, 瀬田小泉に, 災禍に, 災難を, 無説明, 爭論を, 物を, 物質生活の, 犯罪を, 犯行に, 獲物に, 玄徳は, 現実であっ, 現実世界を, 現実的印象を, 現象に, 現象を, 生活そのまま, 生活解放権利拡張という, 用には, 田畑が, 男性たちすべてに, 異様な, 目的を, 真に, 眺めが, 眺望に, 瞬間においても, 砂利の, 社会が, 稲妻に, 空中を, 窮境打開策として, 窮迫から, 筆者は, 結果から, 結果に, 老婆さえ, 自然に対して, 自然の, 興味の, 芝居の, 苦しみや, 苦しみを, 苦痛が, 草の, 菊日和も, 落ち着きどころは, 蕾に, 西南騒動と, 要件である, 要求に, 要求を, 解決が, 誘惑へとの, 論敵に, 謀の, 貪婪に, 賊を, 赤字を, 車道を, 輻輳に, 迷惑を, 運命から, 適応性が, 配慮に, 醜いもの, 金の, 閑寂な, 間抜けた, 闘争では, 陰気な, 障害を, 障碍, 障碍に, 雲に, 題材から, 題材を, 食糧問題という, 食糧難に, 食通氏であった, 餓鬼道を, 馬を, 騒ぎに

▼ 目前~ (39, 3.8%)

2 娘を, 自分の, 青年の

1 [33件] あの人, いくつも, いとも易々, こちらの, すらその, する仕事, どうしよう, ぺた, もう一つ誰, チヤホヤされ, 之を, 二人の, 二名の, 夫を, 封を, 尾籠の, 巧妙に, 恋の, 手負の, 死んだならば, 泣く奴, 焼きすてて, 細かく立ちまわっ, 背嚢を, 自殺を, 葡萄蔓の, 蒙った破壊, 行はれた, 見ながらも, 言って, 辱められたの, 青二才の, 静かに

▼ 目前には~ (18, 1.8%)

1 [18件] いくらかの, この上, 今までと, 今息, 体中に, 先帝の, 壮い白い, 大きな問題, 完全に, 広々と, 支那事変に対し, 猶突兀, 瞬く間, 窮屈ながら, 見馴れた部屋, 遺されたいろいろ, 高瀬の, 黄色の

▼ 目前~ (16, 1.6%)

2 流れて, 通る白い

1 [12件] ぐるぐる廻っ, にらみ合せて, むこうへ, 去らない娘さん, 塞いだ墨染, 打開し, 汚しました, 絶壁に, 行く, 見つづけた, 見て, 通り過した

▼ 目前~ (15, 1.5%)

1 [15件] ずいと, ちらつく独, どかりふろ, ぶら下ったよう, カラカラと, 幻影に, 押被さった, 揉み立てる, 来たが, 突きつけて, 蛍なんか, 路が, 跳びかかって, 近づいたせつな, 近づいたの

▼ 目前にて~ (4, 0.4%)

1 キリストの, クリストと, 洒落を, 自らこれを

▼ 目前咫尺~ (4, 0.4%)

1 の処, の處, を弁ぜず, を弁ぜずし

▼ 目前~ (3, 0.3%)

1 パーッと, 利かないから, 明るくなった

▼ 目前なる~ (3, 0.3%)

1 は陽炎, 然べき, 然るべきこと

▼ 目前~ (3, 0.3%)

1 泡沫身後は, 火炉な, 田と

▼ 目前五六十米突~ (3, 0.3%)

2 の近景 1 のところ

▼ 目前から~ (2, 0.2%)

1 各室で, 追い払っても

▼ 目前この~ (2, 0.2%)

1 ような, 猛烈な

▼ 目前において~ (2, 0.2%)

1 二人まで, 討って

▼ 目前味方~ (2, 0.2%)

1 の一大事, の斃

▼ 目前直接~ (2, 0.2%)

1 の視察, の霊験

▼ 目前~ (2, 0.2%)

1 て知りしか, ながらも救

▼ 目前鯉魚~ (2, 0.2%)

2 の神異

▼1* [58件]

目前おもわず額や, 目前および自分の, 目前ここにもう, 目前それを見, 目前が同時に, 目前だけを見れば, 目前や, 目前であったに大将, 目前では尚更の, 目前ともかくプラスである, 目前ので万一, 目前なるべきを固く, 目前においても著しく変った, 目前におけるあの精神, 目前にのみ気を, 目前にまで伸ばされて, 目前にもあらわれた, 目前により明確に, 目前ひと度錦旗の, 目前いの, 目前まで舞踏歓楽し, 目前周囲に, 目前より遠ざけること差當, 目前雄が, 目前した, 目前一帯の地, 目前一杯に立, 目前主義を反映, 目前主義享樂主義虚榮の是認, 目前切迫のもの, 目前区々の小, 目前多数者の持つ, 目前天狗さまの御, 目前奇特を見せ, 目前實際の政治的問題, 目前対等に久木男爵, 目前差し迫った大禍難, 目前平家の亡んだ, 目前我身に見せしめ, 目前数歩のところ, 目前明らむ思いで, 目前歴然とその二人, 目前現状を覆す, 目前盲動と言い, 目前るを, 目前紅提灯に景気幕, 目前自分として何, 目前荒鷲と戦っ, 目前見たその人, 目前見るところでも, 目前見渡す限りの, 目前観察した種々, 目前觀察した種々, 目前解いたら裾に, 目前説明されても, 目前逆流洪水の損害, 目前酔うてゐない, 目前験すらしく横に