青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「盆~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~皮肉 皮肉~ ~皮膚 皮膚~ ~皺 皺~ ~皿 皿~ ~盃 盃~
盆~
益~ ~益々 益々~ ~盛 盛~ 盛り~ ~盛ん 盛ん~ ~盡 盡~

「盆~」 2375, 26ppm, 4546位

▼ 盆~ (524, 22.1%)

94 上に 25 ように 15 上の 10 上には 9 上へ 8 ような, 火を 6 中に 5 上で 4 中の, 十三日の, 十六日に, 十六日の, 踊りの

3 [11件] やうな, 中へ, 十三日で, 十五日だ, 十六日だ, 十六日には, 十四日の, 年中行事が, 方を, 灰吹を, 魂祭の

2 [23件] うえに, 三日に, 上を, 価往々, 側に, 十三日なれ, 十五日の, 十六日, 十六日は, 十四日で, 方で, 月夜に, 有無しを, 消炭を, 深所, 火の, 灰吹の, 端に, 行事に, 踊に, 音が, 頃の, 餅を

1 [245件] あとに, うたうたっ, うたか, うちの, おめでたごとと, お墓, お大師さま, お精霊様, お義理, お芳ちゃん, かかりまで, くりがたを, ことで, ことでございます, ころには, ごとに, しかも丈夫, たのしさ, と, とき父から, なかに, なかの, はいふき, はしの, ふちを, ほうへ, ま, ままごとと, ままごとという, ままごとの, まわりを, ような衰えた, ようにも, チベット菓子を, ヒキダシから, 一つの, 一つを, 一日は, 七日にも, 七月の, 三日間供養した, 三日間夜に, 上から, 上とか, 上ながら, 上において, 上より, 下に, 下の, 世話を, 並んで, 中から, 中で, 中には, 事でございます, 事です, 人出も, 仏の, 休み日であった, 余り勘定を, 作り物大阪西横堀の, 供養の, 傍に, 儀式が, 入りだ, 入りです, 前に, 前の, 前へ, 前日にまで, 勘定と, 勘定も, 十七日の, 十七日踊りの, 十三日には, 十二日だ, 十五日で, 十五日私は, 十六日ぁ遊ばな, 十六日で, 十六日です, 十六日な, 十六日横浜にも, 十四日が, 十四日私の, 取り返し以前の, 口から, 口を, 名刺を, 唄, 四字額が, 四日間に, 埋火, 墓祭りの, 壺の, 変つた行事としては, 夕に, 夕も, 外へ, 夜は, 女が, 如き口, 如く大島初島皆手の, 如く聖霊, 如しとも, 季節が, 宿さがりに, 寺, 小さな埋, 小さな赤い, 巻莨の, 帳合が, 帳尻は, 幾日か, 底が, 形を, 後先に, 徐々に, 払に, 抽出を, 抽斗に, 捧げやう, 支度です, 文字を, 斜面を, 方へ, 日では, 日とは, 時でも, 時に, 時において, 時期に, 時高灯籠を, 景物の, 曲や, 月には, 月を以て, 月夜には, 月夜にも, 月夜の, 月夜は, 有無を, 期間に, 材料, 染八であった, 柿それは, 様な, 様にも, 樣な, 水で, 永代経だ, 浅い抽出, 渓流の, 満月だった, 火が, 火だけで, 火で, 火に, 火入に, 火入れの, 火入を, 灯籠は, 灰に, 灰の, 灰吹き, 灰吹きで, 灰神楽で, 用意を, 皿には, 目が, 真中に, 真紅の, 石楠花を, 祭に, 祭り, 祭りとは, 祭りな, 祭りには, 祭りは, 竈などは, 精霊に, 精霊棚と, 精霊棚には, 精霊棚は, 精霊祭や, 精霊迎の, 精霊送りで, 紐だ, 練道に, 縁で, 縁をば, 縁手荒に, 習俗には, 聖霊会が, 聖霊会である, 聖霊棚に, 聖霊棚の, 背後客人の, 興ありし, 芝居でした, 草市が, 菓子皿には, 落陽, 蒔絵などが, 蓋を, 蜜柑を, 蜻蛉や, 血だらけの, 行事と, 行事にも, 行事は, 裏に, 裏へ, 製造に, 西瓜の, 誂えが, 賞与を, 賞與で, 贈答に, 踊だけが, 踊なども, 踊りにも, 踊りは, 踊り石神, 送り祭りの, 遊びを, 遥に, 鉱石を, 門ままの, 開帳され, 間だけ, 間であった, 間に, 間に合わないよ, 隅に, 雪も, 音を, 頃に, 頭を, 類も, 饅頭を, 魂棚に, 魂祭であろう, 魂祭に対して, 魂迎えに

▼ 盆~ (523, 22.0%)

33 持って 15 持つて 12 引寄せ 10 手に 9 運んで 7 引き寄せて, 引寄せました, 膝に 6 もって, 前に, 引寄せる, 置いて, 膝の 5 ささげて, 引きよせて 4 持出して, 捧げて, 提げて, 自分の

3 [12件] くつがえすよう, ひきよせて, テーブルの, 下に, 前へ, 拭いて, 持出した, 私の, 自分で, 見て, 載せた, 間に

2 [28件] さげながら, して, すこし左, ブラ下げ, 下げて, 伏せたよう, 出して, 取って, 右方に, 引いて, 引き寄せそれ, 引き寄せた, 引寄せた, 引寄せます, 待って, 手もとに, 持たせて, 持つた儘敷島, 控へて, 片手に, 畳の, 登の, 眺めて, 箱から, 置いてから, 袖に, 覆さんばかりの, 釈教と

1 [275件] いただかせ風呂敷, うやうやしげ, おいて, おきつつ, おは, おろした, おろし火炉, お先に立て, お進めし, かこんで, かたげあるいは, かっ浚おうとでも, かついで, くつがえすという, くつがえす豪雨, くつがへ, くるりと, ぐつと差しあげ, ここに, こたつ板の, こつちへ, これへと, さげたまま, さげて, さしだして, さし出しかけて, さし出した, さし出しながら, さし出すばかり, すぎるとゝもに日, すぎ十五夜, すすめると, すまして, ぜひともお, そこへ, そっと載せ, そのうえに, そばやの, たくみに, たのしみに, だいて, ちゃんと持っ, つかって, つきつけながら, つつきながら, つるし上げ鼻, とどけました, どういうもの, どり, ならべる手拭, ぬいと, のけた, のせた踏台, のせた餉台, のせて, はさんで, はなれて, ひきよせた, ひきよせ五匁玉, ひっくりかえしたよう, ひっさげて, ひとつ殴った, ふせたよう, ぶん廻す, ほしがっ, ほしがった, みのるに, もち来, もち水色エナメル, もつて, やらないの, ヘイ行つていらつ, 一つ一つは, 一つ引攫って, 一つ置い, 一つ買つ, 一まず, 一個, 一所に, 上げますよ, 下げようと, 下し枕, 下へ, 下ろして, 両手に, 並べた, 並べて, 乗せた小さい, 乗せて, 乗っけた三宝, 二三度に, 二三度運ん, 二枚差出した, 伏せまた, 伏せ三人以上, 何か, 借りうけて, 借りて, 傾けた一柳斎, 傾けて, 傾むけた, 先へ, 写生し, 出され林之助, 出した, 出し二人, 出し入れし, 出し政七, 出し番茶, 出すこと, 動かすに, 包んで, 卓子の, 又お母様, 取つて, 取り上げましたが, 取り次ぎて, 受けた, 受け取って, 受取って, 受取つて, 叩いて, 叩く音, 向けた, 囲繞い, 堀り出し, 大きくした, 大事さうに掌面に, 大胆に, 少年の, 差しだした, 差しだしながら, 差し出した, 平げて, 床の, 座敷に, 引きつけたお, 引きながら, 引きよせたこと, 引きよせ好き, 引き寄せつづけざま, 引き寄せようと, 引っかけて, 引寄せながら, 引寄せ默つてお先煙草を, 待ちかねて, 恭しく持っ, 手もとへ, 手頃の, 投げ付けた時, 投げ付ける, 投付け続いて, 抱えたまま, 抱えた給仕女, 抱えて, 抱へ, 押しのけて, 押しや, 押しやって, 押しやります, 押や, 拭いたり, 拭きながら, 持ちだして, 持ち伸子, 持ち出した, 持ち出して, 持ったお, 持ったまま, 持ったまま扉, 持った鈴, 持つたま, 持つた給仕, 持出すと, 持参する, 振向いて, 挾んで, 捧げた, 捧げにこやか, 据えて, 控えて, 揃えて, 描きなさいと, 提げながら, 搗て, 擡げながら, 敷きますので, 敷居際に, 斜めに, 木箱の, 枕に, 柿の木の, 正月同様の, 氏の, 清らかな, 済ましてから, 烟管で, 煙管の, 照すなし, 片付け始めた細君, 片寄せて, 片手で, 片頬, 畳椅子の, 目の, 目八分に, 眺めやった, 突き付けながら, 突付ける, 立てた儘, 細い条片, 縁側に, 置いた, 置いたの, 置かないで, 置きお, 置きに, 置き盆, 置き腕, 置く, 置くところ, 肩に, 胸に, 船に, 落しはっと, 葉子の, 蒲団の, 覆えしたよう, 覆したやう, 覆すが, 覆すやう, 覆すよう, 覆す勢い, 覆へすやう, 見た, 見たが, 見ながら, 見ると, 覗いて, 覗き込みながら, 誰が, 買ひ取らせ, 越して, 越せば, 蹴倒しながら, 蹴散かす, 蹴飛ばさなかったの, 蹴飛ばしたり, 蹴飛ばして, 転がして, 転倒し, 転覆えし, 載せスマート, 載せ四方, 辷ったん, 逃げて, 運ぶため, 運ぶのに, 運んだ, 遣は, 避けながら, 重さうに, 重ねた, 釣るして, 隅の, 隔てて, 集めたって, 集めたん, 鞠の, 預かって, 頻りに撫で, 飛び越えて, 飛上る, 高くさし上げた, 鼻の

▼ 盆~ (314, 13.2%)

42 のせて 22 載せて 8 乗せて 4 なると, 火を 3 入りては, 盛って, 茶を, 載って 2 して, 何か, 小さな二つ, 水を, 盛つてゐた, 盛りつとまでを, 茶碗やら, 茶碗を

1 [206件] あたって, あなたの, あんころ餅寄越せ, うつること, お茶を, かえそう, かえらず, かえらずです, かえらずという, かえらずとか, かえらずを, かえりうるもの, かって, からす麦, くるだろうと, くる人, これまた, ささげて, さし込み煙管, そいつを, つきあわねえか, てつせんの, でた, とまって, どんな暖, ならべたもの, なるとよ, なれば, のこのこ歩い, のせ, のせお, のせそれ, のせた土瓶, のせた巻煙草, のせた白い, のせた酒器, のせはじめると, のせました, のせられた果物, のせる, のせると, のせるの, のせ審判官, のせ流し, のせ箸, のっけて, のった洋酒, はたと落した, ひょっと人の, ふいと, ほこりも, ゆひ, カクテルの, コップと, コツプを, サイダー瓶と, シガレットを, ジンフィールの, バタバタと, ビイル罎を, ビールと, ヴェルレーヌの, 一ぱいずつ, 一服つけ, 一杯の, 一杯五厘宛でございます, 一枚の, 一礼し, 一銚子で, 一面雪を, 乗せたお茶, 乗せたまま, 乗せた名刺, 乗せると, 乘せ, 九谷の, 二度目の, 二貫文暮に, 五ツ六ツの, 五六種の, 交互に, 仕上ろと, 似て, 來た, 入った小型, 入れた西瓜, 入れて, 入れると, 冬なら, 出入り先に, 勝栗を, 収められて, 取って, 受け取ったお, 叩く音, 向かいよびて, 吸子茶碗を, 唱へて, 国に, 土瓶と, 塩せんべいを, 墓参に, 墓掃除に, 奉行所の, 宿下りし, 対った, 小さい花簪, 屋上に, 山ほど, 川原に, 差込む, 座布団も, 御藏前の, 復えるべき, 徳利を, 戻る聖霊, 手を, 投げた, 折敷いた, 持つて, 捧げて, 捧げ最大, 接待煎餅を, 散薬の, 朝顔茶碗の, 未練が, 来て, 来るの, 来る精霊, 次ぐとある, 残って, 水瓜を, 水蜜を, 浮る, 消し炭の, 清三が, 渋茶は, 湯呑を, 溶いたり, 漂わせて, 濃き墨, 生漆を, 白い砂, 盛った, 盛った蟹, 盛られたる, 盛られた長い, 盛りて, 盛り来る, 真言宗の, 祭る神, 祭を, 空の, 竝べて, 筵を, 紅茶の, 紅茶を, 結い涕汁, 結った私, 結って, 絵筆や, 緋の, 置く仕組み, 肺臓を, 茶や, 茶椀を, 菓子とも, 落花生と, 薬瓶と, 蜜と, 血は, 行う土地, 装溢れる, 見ると, 踊る習慣, 載せたの, 載せた丼, 載せた土鍋, 載せた男たち, 載せた花飾り, 載せた茶, 載せた茶器, 載せながら, 載せられたこの, 載せられた肩衝, 載せられて, 載せナイフ, 載せ二十余人, 載せ出す僅計, 載て, 近い季節, 近く稽古は, 返し, 返すか, 返すの, 返って, 銀貨と, 長いきせる, 間にあって, 集める手伝ひな, 電報を, 食事を, 飴を, 香の, 香茶の, 高く積まれ

▼ 盆~ (96, 4.0%)

5 来たのに 4 來る, 出て 3 あって, 来た 2 あった, ある, 来ると, 置いて, 過ぎて, 過ぎるまでは

1 [65件] あったので, あつて, うるさいほど, おいて, おどりだすという, くるの, すんだら何, ない灰吹, なくな, ばらばらに, ほしい, まいりますぞ, やって来月, マアそれは, 一個, 七夕の, 三つも, 並んで, 五厘これも, 五歩に, 使用される, 來た, 供へ, 値を, 出された, 出ます, 出入りの, 出来る, 出来上ったよ, 原氏の, 取り付けられ懐中電灯, 叫び出すと, 四枚が, 回り始むるなり, 垂絹から, 声を, 大きく床, 始まります, 得意に, 手から, 来たとても, 来たのにっと, 来た改めて, 来て, 来よう, 来るから, 来るといふ, 来るに, 来るので, 殘つてゐた, 段段と, 消えて, 済むと, 済んだら来て, 濟んだら, 甲高声で, 盆気分に, 落ちて, 越せるやら, 身揺ぎも, 遠いので, 錦絵に, 閑静に, 隅の, 飛びはなはだしき

▼ 盆~ (82, 3.5%)

13 正月が 7 正月との 3 正月に, 正月の 2 壺振りとを, 正月と, 正月には, 正月を, 茶と

1 [46件] いって, いへば, お茶と, お茶の, なって, 一しょに, 一緒に, 下へも, 冷やし麦, 呼んで, 土瓶を, 壺振, 大晦日の, 対の, 年の暮れとに, 座布圃を, 座蒲団を, 座蒲團を, 彼岸その他節供と, 成女式, 折り目の, 暮と, 暮とに, 暮に, 暮の, 机と, 正月か, 正月とが, 正月とに, 正月にしか, 正月一年に, 正月前後とに, 盂蘭盆との, 稱し, 節季が, 節季に, 節季の, 茶とを, 茶を, 茶碗が, 茶道具とが, 菓子が, 言ふ, 銀の, 長い煙管, 駄菓子の

▼ 盆~ (60, 2.5%)

7 を見 2 の歌, は生れ

1 [49件] から上, か何, がある, があるだ, がほんに, が始まっ, が編成, が見たい, さえたしか, ではない, と浪花節, には早く, には領主, に興じ, のこと, のため, の人寄せ, の俗, の列, の唄, の唄ざま, の大, の太鼓, の季節, の戻り道, の時, の樽太鼓, の盛, の稽古, の雄大さ, はつい, は一時, は一番, は一隊一隊, は場所, は大, は安来節, は片づいた, まで始められました, や地蔵祭, をおどっ, をさがし, をし, をする, をやってる, を見た, を見つけ, を見ました, を見よう

▼ 盆~ (45, 1.9%)

2 古風な

1 [43件] あげませぬ煙草, ありますが, あるには, きょうあすばかり, どうしたらう, どうして煙草, どうだ, はじめて, ひっくりかえす茶碗, ぼんとも, まさしく原意通り, また新古さまざま, また珍しい, ツルリと, ハッと, ポコリと, 不幸の, 仏教に, 俺が, 兀げたが, 厚みが, 地図に, 売る積り, 大きな音, 女衒の, 子細らしう, 御案内, 忙しがりまし, 普通霊魂の, 月送りでは, 有るもの, 来た, 極めて数, 氏の, 淋しいなあ, 用いないで, 申すに, 目に, 破れて, 祖母ちゃんが, 舊暦です, 薔薇の, 越せまいといふ

▼ 盆~ (37, 1.6%)

8 載せて 2 のせて, 火を, 煙草の

1 [23件] お赤飯, かけて, ぐいと一つ形容, のせた小皿, 乘せ, 切炭を, 吹懸けた, 土瓶と, 崩れ返った, 手を, 投げだす, 放し落したとき, 文銭を, 水を, 猪口を, 盛って, 突如立っ, 続く間, 茶碗を, 落すと, 行って, 載せた, 載せた品

▼ 盆~ (34, 1.4%)

7 正月も 2 暮も, 無いので

1 [23件] あてがわれては, あろうにと, うしろへ, イカサマ高萩一家は, 七夕も, 亦, 出せえしまへんでしたか, 取添えて, 夏祭も, 座布団も, 座蒲團も, 我々の, 普通一通りの, 有合さず, 気が, 福島の, 置くよ, 見えぬ, 近いからな, 近い頃, 進げなかっ, 運ばれない先, 過ぎければ

▼ 盆には~ (33, 1.4%)

3 揃ひ

1 [30件] お詣り, そうだろう, たつた一口, どこの, また恭一君, まだ二ツ, コーヒーが, ショウリョウと, 一本の, 何等かの, 否も, 埃及煙草の, 墓参の, 巻煙草の, 庭前に, 忙しい真最中, 新らしい, 灰殼も, 盆さまと, 素裸で, 耕地中の, 菓子鉢と, 赤痢の, 踊が, 酒肴が, 銚子も, 鎌倉時代と, 雉子ひとつが, 馥郁として, 鯖を

▼ 盆~ (32, 1.3%)

2 正月の

1 [30件] お茶を, それらを, たらいの, ちやぶ, ない, ひっつけ髪, 何か, 何かを, 名前も, 団扇や, 小箱, 暮には, 木皿の, 正月に, 正月にや, 正月祭礼までを, 煙管を, 片口や, 箱はては, 糸捲き, 絞りなどを, 膳を, 茶たく, 茶などを, 茶托の, 茶椀を, 茶菓子などを, 草雙紙, 鉄板を, 電堆

▼ 盆~ (29, 1.2%)

3 よりかけ 2 で店, にさしかかっ

1 [22件] から夏一杯, で参詣, とて所謂, なので, になっ, にはどうしても, にひとまず国, にも一度二十両, に埒, に帰宅, に来, に橋本, に生御, に金, のため, の七日以後, の借, の季節, はお, までに返金, 丸つぶれだ, 単衣物を

▼ 盆燈籠~ (28, 1.2%)

3 を持っ

1 [25件] が其軒, が宙, が点し, が破れ, が軒, でその, といい, にも出逢わなかった, のかげ, のこと, の火, の破れた, の立つ, の荷, の貴人, はその, はなんだか, ほどのもの, もやっぱり, をかれ, をさげ, を供えられる, を売るあきん, を点け, を諸方

▼ 盆~ (22, 0.9%)

2 のまみ, は葉

1 [18件] から製した, でも味, といへ, など喰, に牛乳, に見事, のやう, の如く, の液, の苗, は, ばかりで, も葡萄, や摘みやる, や葡萄, を好む, を植える, を食いし

▼ 盆~ (17, 0.7%)

1 [17件] いわゆる盆波, 二三服立続け, 仏壇を, 内側の, 匿し, 半分かくし, 口先きの変った, 吐月峯だけを, 墓地が, 打ったの, 持って, 盆踊りを, 突き出したやつ, 路地にも, 隅切と, 電車は, 馬を

▼ 盆から~ (16, 0.7%)

2 釜の

1 [14件] こぼれるところ, 一服吸いつけた, 一服吸っ, 二尺ぐらい, 再はじまり, 取って, 抜けて, 櫛を, 火を, 火入れを, 火鉢まで, 眼を, 落ちて, 説きおこした話

▼ 盆正月~ (16, 0.7%)

1 [16件] でなくても, にもあら, にも新, に近所, に食う, のお, のこと, のみが彼ら, の他, の外, の晴れ衣裳, の楽しみ, の特異, の礼, の藪入, の行事

▼ 盆興行~ (14, 0.6%)

1 [14件] が大, であるので, で通し狂言, といふところ, としては理想的, にかさね, には扇雀一座, に先代小団次, に出勤, に歌舞伎座, のふた, の稽古, は僕久しぶり, は団菊

▼ 盆茣蓙~ (14, 0.6%)

1 [14件] にかえった, につきあっ, に坐っ, の上, の壺, の景気, の横, の真中, の開帳, の間違, はまだ, も賽目, を取巻い, を囲み

▼ 盆提灯~ (11, 0.5%)

1 [11件] があるだろう, が豊か, ての, ての暑い, なんぞどこ, のその, へ火, や鬼灯提燈, をた, を売り, を百貨店

▼ 盆などを~ (10, 0.4%)

2 片づけて 1 すゝめながら, だした, 医師の, 引寄せます, 持ち出して, 探した, 運んで, 醫師の

▼ 盆~ (10, 0.4%)

1 である, でも麦搗唄, といふもの, の声, の娘子供, は何処, は次, をうた, をうたっ, を祈祷

▼ 盆~ (9, 0.4%)

1 から佛, から毎夜毎夜, てがん, でがん, といふ, とかいろいろ, とか木皿, のが, 正月だ

▼ 盆とを~ (9, 0.4%)

2 前に, 持って 1 さげて, たくさんこしらえ, もらい実隆, 両手に, 楽しみつつ

▼ 盆ゴザ~ (9, 0.4%)

2 の中央 1 というの, と申しやし, に坐りゃ, に坐る, の上, も場銭, を張っ

▼ 盆~ (9, 0.4%)

2 の供物 1 と似, と共通, と違, などもさうで, なども仏家, には茄子, は事実

▼ 盆~ (9, 0.4%)

2 の上, を敷い 1 の周り, をふるい, を引払っ, を掴む, を敷く

▼ 盆にも~ (8, 0.3%)

1 この正月, する, もちろん盆小屋, 八月の, 正式に, 盆竈辻飯等の, 突き当らずさ, 顔を

▼ 盆~ (8, 0.3%)

2 と言 1 から生れ, とは幼女, と同じ, に籠る, の行事, はう

▼ 盆ごと~ (6, 0.3%)

1 出しながら, 取って, 投げ出した, 持って, 据えて, 貰って

▼ 盆~ (6, 0.3%)

2 のが 1 ぎてよりあはれさ更に, になる, には是非一度, に復

▼ 盆との~ (5, 0.2%)

1 二度の, 期日の, 極く短い, 関係を, 關係は

▼ 盆~ (5, 0.2%)

2 返ラズ 1 載セテ, 載セテソノ上ニ運ンダ, 載セテ持ッテ来ル

▼ 盆~ (5, 0.2%)

1 に伜ども, の事, の古い, の品々, を調え

▼ 盆~ (5, 0.2%)

1 である, の明光, の月, の石, の花

▼ 盆過ぎ~ (5, 0.2%)

1 から来, であった, で苧殻, に会社, の或

▼ 盆だの~ (4, 0.2%)

1 どうかする, 像だ, 座敷において, 鋏脱脂綿の

▼ 盆という~ (4, 0.2%)

1 やつに, 厄介な, 語が, 語も

▼ 盆とか~ (4, 0.2%)

1 暮とか, 皿とか, 祭の, 節季とかいう

▼ 盆まで~ (4, 0.2%)

1 ある襖, この燈籠, 取寄せました, 待ったら何ん

▼ 盆~ (4, 0.2%)

1 した彼, して, で向う, 汚ない

▼ 盆祭り~ (4, 0.2%)

1 と習合, に出, の赤い, や精靈

▼ 盆~ (4, 0.2%)

1 とし始めた, と称し, の吹雪, の必ず

▼ 盆などが~ (3, 0.1%)

1 備えつけて, 出して, 用意され

▼ 盆~ (3, 0.1%)

1 に水, の水, は内

▼ 盆休み~ (3, 0.1%)

1 が来る, が過ぎ, に店員一同

▼ 盆狂言~ (3, 0.1%)

1 で名題下, とはどうしても, には

▼ 盆~ (3, 0.1%)

1 と称し, の, の古い

▼ 盆~ (3, 0.1%)

3 の端

▼ 盆~ (3, 0.1%)

1 というお, を上げ, を読ん

▼ 盆芝居~ (3, 0.1%)

1 から照之助, の時, の興行

▼ 盆~ (3, 0.1%)

1 でげす, との外, を並べ

▼ 盆あるいは~ (2, 0.1%)

1 箪笥あるいは, 飯櫃の

▼ 盆がま~ (2, 0.1%)

1 と称する, の名称

▼ 盆ございましょう~ (2, 0.1%)

2

▼ 盆さま~ (2, 0.1%)

1 といい, などといっ

▼ 盆でも~ (2, 0.1%)

1 暮でも, 正月でも

▼ 盆とが~ (2, 0.1%)

1 其処に, 置いて

▼ 盆とは~ (2, 0.1%)

1 いへこの, 何日も

▼ 盆~ (2, 0.1%)

1 のだ, ンどには

▼ 盆などの~ (2, 0.1%)

1 備えつけは, 漆黒な

▼ 盆なども~ (2, 0.1%)

1 これで, 色々の

▼ 盆なんか~ (2, 0.1%)

1 娘さんが, 置いては

▼ 盆にか~ (2, 0.1%)

1 へらず, へらぬを

▼ 盆のみ~ (2, 0.1%)

2 そみめぐりや

▼ 盆へも~ (2, 0.1%)

2 どつて五厘

▼ 盆ぼん~ (2, 0.1%)

2 のおどり

▼ 盆までに~ (2, 0.1%)

1 はきつと, 二三千兩纏らなき

▼ 盆までには~ (2, 0.1%)

1 まだ一ヶ月, 首を

▼ 盆やすみ~ (2, 0.1%)

1 で木戸止め, に今日

▼ 盆よりは~ (2, 0.1%)

1 にぎやかでない, 煙真直に

▼ 盆らしい~ (2, 0.1%)

1 気もちを, 簡素な

▼ 盆一つ~ (2, 0.1%)

1 にも一人, 出さずに

▼ 盆三銭~ (2, 0.1%)

1 だった, だつた

▼ 盆代り~ (2, 0.1%)

1 の火鉢, の西洋皿

▼ 盆~ (2, 0.1%)

1 でやらかす, の場所

▼ 盆子桑~ (2, 0.1%)

1 の実, の実に

▼ 盆~ (2, 0.1%)

1 で下, で花面五裂

▼ 盆提燈~ (2, 0.1%)

2 のかげ

▼ 盆時分~ (2, 0.1%)

1 からかけ, に問屋

▼ 盆~ (2, 0.1%)

1 には雜誌, をつけた

▼ 盆灯籠~ (2, 0.1%)

1 の火, の秋風

▼ 盆~ (2, 0.1%)

2 の高原

▼ 盆盆ぼん~ (2, 0.1%)

2 のおどり

▼ 盆節季~ (2, 0.1%)

1 にふさ, や祇園祭

▼ 盆行事~ (2, 0.1%)

1 がかなり, も地方ごと

▼ 盆見たい~ (2, 0.1%)

1 な顔, に顔

▼ 盆踊唄~ (2, 0.1%)

1 といふの, は無論

▼ 盆~ (2, 0.1%)

2 より引

▼1* [181件]

あたりから日増しに, 盆ありと, 盆ありましょうか, 盆ありますかえ, 盆あわせて一人十四, 盆正月でなけれ, 盆かまど, 盆からは餓ゑたお幸に, 盆からも新しい社会生活, 盆くらいな資格, 盆くらいのひろさ, 盆くれのつかい, 盆ぐるみとり上げて, 盆これへ出しなさろ, 盆ごと男が受取った, 盆ごと茶碗を出した, 盆ごと茶箪笥から取り出し, 盆へ得られなかつた, 盆さて古道具屋へ, 盆しいて焜炉, 盆すらわざと分厚, 盆する宵の, 盆すれば袖, 盆ずつ食うこと, 盆その煙草盆すら, 盆だけに墓地も, 盆だけは変な, 盆だのと云うと, 盆ゅうにも人殺しを, 盆づつ食ふことに, 盆であり薬瓶である, 盆であることを, 盆であれば同時に, 盆でございますかあの, 盆ではあり御, 盆といふたとて, 盆とかの廻礼などは, 盆とってみる, 盆とで男女の, 盆とともに案内した, 盆とに年二度の, 盆と共に危くひっくり返り, 盆なぞをそこへ, 盆などに小さい娘, 盆などは板を, 盆なる茶器とを, 盆にだけ私の, 盆につき親類より, 盆にでも貰ふからと, 盆にね一つ火を, 盆にのつかつた真紅, 盆に対する執着の, 盆のくぼのよう, 盆のよもぎ餅, 盆ばかりそんなにも, 盆ばかりをそうも, 盆びょうぶ絵の樹下美人, 盆ほどには明らかでなく, 盆ほどの大前立を, 盆へに一斗, 盆または茶器菓子器座蒲団, 盆までの間に, 盆までは娑婆へ, 盆みたような, 盆みたいな髪, 盆もう一盆夫人は, 盆てがん, 盆をなこいつ怪しい, 盆を以てす, 盆タバコ入れ等, 盆トシテ煙管ポンポンナドノ便アリ第四舎営, 盆支エテイル手ガ震エテイル, 盆一つ行灯が一つ, 盆一つ行燈が一つ, 盆乾蕎麦や数珠, 盆五厘だよ, 盆以外にも同じ, 盆は蹴飛ばされる, 盆何個草履何足幕何張それに供, 盆供公事物を送っ, 盆入れてくれた, 盆全く一周す, 盆其他のもの, 盆の毛, 盆前娘の一周忌, 盆割りだから, 盆十三日のごとし, 盆十個で三錢, 盆卉視之乃曩所留者也, 盆同じ色の, 盆べてしまう, 盆土瓶灯のついた, 盆堀川上流の千ヶ沢, 盆天地こそ明治日本, 盆夫人は立, 盆子旅人も取らね, 盆子汁に乳, 盆子液の精製法, 盆子等やわらかくて, 盆子紅や摘む, 盆子酒だ, 盆小屋を作る, 盆少し前の, 盆のほとり, 盆巻煙草入灰皿なども用意, 盆帰りの写真, 盆には御, 盆引寄せ悠々として煙草, 盆彼岸の香花, 盆挨拶は, 盆忘れぬやうに, 盆或は箪笥或は, 盆にし, 盆挑灯も糊, 盆掃除から客座敷, 盆平さん先生は, 盆数十に蓮, 盆時分向島の或, 盆の意久地, 盆に金, 盆替りとか云う, 盆机その他の家具, 盆枕屏風船底枕夜着赤い友染, 盆枕火鉢座蒲団も五六枚, 盆枕火鉢炬燵櫓の形, 盆に接木, 盆梅福寿草葉牡丹水仙のよう, 盆棚同様の供物, 盆棚形式のもの, 盆業渡世にねえ, 盆のもの, 盆を献じぬ, 盆をやめ, 盆正月ごとに江戸, 盆正月以外ではこれ, 盆気分になりました, 盆水一方に高けれ, 盆江畔満山春詠月吟花且養神又有, 盆の荒い, 盆つれば, 盆火鉢丼鉢眼に入る, 盆煙管茶碗湯呑香箱の類, 盆煮染の皿, 盆片手に薄縁, 盆用心棒の一隊, 盆なんぞ止, 盆皆米なり投ずる, 盆などを用いられ, 盆皿ナイフフォークスプーンなどという必需品, 盆皿ペン置きコップ, 盆礼お返しのしるし, 盆とさえいう, 盆とよく, 盆の行事, 盆竈辻飯等の名, 盆などが出ました, 盆箸箱物椀のよう, 盆という例, 盆結構随分おもしろく派手, 盆膳重箱硯箱文箱などのたぐい, 盆自慢さうに, 盆興業でした, 盆をしい, 盆莨セットその他の小, 盆菓子などが出る, 盆蓙連であります, 盆見事な蒔絵, 盆踊五月節供の柏餅, 盆踊地蔵祭などいう, 盆踊境のは元気, 盆踊歌がかつて, 盆躍りは少し, 盆迄に上簇の, 盆道作りなど十五日, 盆重箱の如き, 盆が並び, 盆を炊く, 盆と呼ぶ, 盆香合などその, 盆鬱金の切, 盆鼻紙台も差置いた