青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「皮~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

百姓~ ~的 的~ ~皆 皆~ 皆さん~ 皆んな~ 皇~ 皇帝~ ~皮
皮~
~皮肉 皮肉~ ~皮膚 皮膚~ ~皺 皺~ ~皿 皿~ ~盃 盃~

「皮~」 5167, 56ppm, 2076位

▼ 皮~ (1506, 29.1%)

95 剥いて 51 むいて 47 剥いで 18 かぶって 9 むいた 8 むきながら, 着て 7 はいで, 剥いたり, 剥がれて 6 剥ぎ 5 ひんむいて, 剥かずに, 剥がして, 剥きながら, 引ん, 持って, 敷いて, 被って 4 ぬいで, はいだり, むいたり, むく, もって, 剥いた, 剥ぎ肉, 剥ぐよう, 脱いで

3 [19件] はぐよう, ひン, 切って, 剥いたの, 剥いでも, 剥きはじめた, 剥ぎその, 剥くの, 剥ぐと, 厚くし, 取って, 巻いて, 弛めて, 手で, 残して, 現わし, 被つて, 見るよう, 頭から

2 [107件] かけたので, かけて, かぶった人間, かぶつた, かぶること, かぶッ, かむって, きた召使, きて, くるくると, くるくる剥い, して, しぼって, そつくり剥い, つかんで, つけたの, つついて, つなぎ合わし, はいだ, はぎて, ぶっつけ合ったり, むいては, むいても, むきはじめました, むき出した, むくこと, むくの, めくって, ヒン剥い, メスで, 交ぜたもの, 冠って, 冠つた如く, 出して, 切らして, 切らせて, 前歯で, 剥いだ, 剥いだの, 剥いだり, 剥かれて, 剥がれた, 剥がれた兎, 剥がれながら, 剥がれるやら, 剥き始めた, 剥ぎこれ, 剥ぎさ, 剥ぎとり肉, 剥ぎ取れ肉, 剥ぎ始めた, 剥ぎ逆さ, 剥ぎ骨, 剥くと, 剥くよう, 剥ぐ, 剥ぐ季節, 剥けば, 剥て, 剥れた, 剥製し, 千枚張りに, 去って, 取りて, 取りに, 取り下して, 吸ふ, 噛みながら, 壁に, 売って, 外套に, 引きむいて, 張って, 御送り下されたく, 扱い肉, 扱い肉を, 扱うこと, 扱うの, 扱う事, 投げたり, 持つて, 指で, 掴むと, 握って, 撒布し, 残す銀狐, 水に, 無意識に, 無雑作, 男の, 白くし, 着せたよう, 着た狼, 石で, 破って, 縫ひ合せ, 脱ぐ, 蒙って, 衣と, 被った合爾合姫, 被て, 見て, 透して, 開いて, 集めて, 食うよう, 食って

1 [896件 抜粋] あきなふ店, あてて, あんなこと, いくたび, いつぱい, うすくむく, おし入れの, お千代, かえ, かけたる馬, かすめて, かぶせたやう, かぶせます, かぶせられた犬, かぶせ人間, かぶっただけの, かぶったやつ, かぶったん, かぶった古藤, かぶった大, かぶった慾, かぶった江戸っ子, かぶった猛獣, かぶった盗人, かぶっちゃ, かぶってるそういう, かぶりて, かぶり候者, きせじぶん, きたつつましい, きた大きな, きた部下, きりひらきそこ, くれて, ここへ, さいた, しごいて, しなやかな, しゃぶりながら, じろりと視, すりかけましょう, すりむいて, すりむき骨, ずた, そっくり子供, そのまま用い, その中, たるませた春重, だいじに, ちよつと, ついで絹糸, つくります, つけたぞっと, つけた滑らか, つけ乍らなかなか, つけ葡萄祭り中無事, つっぱらせて, つづった着物, つまみ咽喉, とり肉, なすりつけたり, なめして, ぬいだ杉, ぬがせること, ぬらすこと, のばしたり, のんで, はいだん, はいでいると, はいでその, はいでちろちろと, はいではく製, はいで喰うより, はいで石, はいで見破って, はいで頂かなくては, はがして, はがれずに, はがれた昔, はがれた馬, はがれて, はがれながら, はがれ御, はぎとったところ, はぎとるとは, はぎはじめました, はぎもと, はぎ去り頭骨, はぎ癩病, はぎ肉, はぐため, はぐやう, はね飛ばすまでには, ばむしり, ひいふうみい, ひき剥いた, ひったくった, ひっぺがそうとするように, ひょいと雷, ひらいた, ひんむいた, ひんむかれるよう, ひん剥かずには, びっしょり濡らし, ふさいで, ぶら下げたシャク, ぷき, ぺちゃんと圧し潰し小さい, まいたステッキ, また双方, みんなすてる, むいたの, むいたやう, むいた桃, むいた蛙, むいてる人々, むかされる, むかせても, むかないで, むかれ削られて, むきすてて, むきひと, むきましたら軒下, むきやがて, むき合って, むき塩, むき始めるもの, むき蟹, むくお雪ちゃん, むくだけで, むくと, むくに, むく必要, むく時, むく罪, むぐぞ, むけと, むしりとり泥, めくった面, めくりとったの, めくる樣, もちあげかた, もてすれるなるべし, ゆるめて, よじって, よじりました, よそに, よって, よらせたの, よるやう, クルクルと, グルリと, ショボつかせ, スッポリ園長へ, チリ紙の, ドーンと, ヒンむく, ブラ下げる, ペンが, 一円がん送, 一切れポタッと, 一圓買ひ, 一方ならず, 一枚づゝ剥ぎ, 一枚一枚むき始めました, 一枚与えられる, 一枚剥くる, 一直線に, 丁寧に, 三角に, 上に, 下へ, 与えるくらいは, 丸はぎ, 乗せた, 乾して, 乾す窓, 五枚奪, 仕入れて, 何と見るであろう, 作る事, 作る職人, 傷くれ, 傷つけられて, 兎に, 入れた風呂, 全くし獲れた, 公孫樹の, 内剥ぎ, 出すところ, 分けて, 切つて了ふかも, 切り取って, 切り血, 別に, 到来した, 刻みこんだの, 削りだした, 前掛に, 剥いたその, 剥いただけ, 剥いたまま葛粉, 剥いたらば, 剥いたジャガ芋六つ, 剥いた信長, 剥いた毛, 剥いた白, 剥いた豚, 剥いだもの, 剥いだ儘, 剥いだ元, 剥いだ手, 剥いだ痕, 剥いちゃ, 剥いて程, 剥かなくっちゃ, 剥かれた丸太, 剥かれた梨, 剥かれるばかり, 剥がされた肉, 剥がしてまで, 剥がない, 剥がれこの, 剥がれたま, 剥がれた人間, 剥がれた白樺, 剥がれた蛇, 剥がれた野獸, 剥がれても, 剥がれる虞, 剥がんため, 剥きさぐりたる痕, 剥きはじめる, 剥き損ずるか, 剥ぎかねないの, 剥ぎそれ, 剥ぎつ, 剥ぎでも, 剥ぎとられた部分, 剥ぎはじめた, 剥ぎよるの, 剥ぎ剥皮, 剥ぎ取った, 剥ぎ取ったこと, 剥ぎ小骨, 剥ぎ服装, 剥ぎ樒, 剥ぎ生きたライオン, 剥ぎ皮革, 剥ぎ終つた彼, 剥ぎ肩, 剥ぎ葉, 剥ぎ酷工面, 剥ぎ醤油, 剥くどころか, 剥くまでの, 剥く傍創作, 剥く場合, 剥く庖丁, 剥く様, 剥ぐが, 剥ぐため, 剥ぐとは, 剥ぐにや, 剥ぐべしと, 剥ぐ場処, 剥ぐ手法, 剥ぐ日蓮エタ, 剥げと, 剥ごうという, 剥されるに, 剥せ, 剥られ, 割かれ肉, 十一枚あすこへ, 半割かせ, 厚うし, 厚くせん, 厚く固くする, 原料として, 取ったもの, 取つて來, 取りだして, 取り劒, 取り扱, 取去るため, 吹く砂, 唇で, 喰ったり, 喰べ, 噛じ, 噛じつ, 四五日かげぼし, 固く緊, 売るだけ, 夥しく括り附け, 大きく四角, 天日で, 奪ひし, 学者風に, 小刀で, 小袋に, 少し厚く, 屆か, 岩石に, 左手へ, 巧に, 巻いた弓, 巻きながら, 巻付けた, 幅広く剥ぎ, 干して, 床に, 延ばすべく, 引きはがす, 引き剥がれた鬚だらけ, 引き肉, 引っぱがれて, 引剥い, 引剥が, 引剥きたい, 引剥し, 引攣られ, 張ったの, 張ったもの, 張ったり, 張つた小屋を, 張り変へ, 彈じき取り, 得せしめこれ, 得ること, 御覧でした, 慕うて, 手縫いで, 打ち破って, 打ち返して, 打棄, 扱いて, 扱うもの, 扱うをも, 扱って, 抓み上げるの, 投げつけなど, 披き, 拡げた上, 拵えて, 拾って, 持ち上げて, 持った金, 持つほどの, 捌いても, 捨てるの, 捲いた物, 掛けた椅子, 採って, 握るわけ, 援い, 摩するよう, 撚った, 撚つた, 撮んで, 敲くです, 敷き一人, 敷き擴げ其上, 敷くつもり, 斎服殿に, 日に, 晒すの, 晩食に, 服用すれ, 染めたり, 染め肉, 棄てた飯, 棒の, 槽に, 残します, 残らず剥ぐ, 殘し, 毛の, 水で, 洗つて何処へか, 滲透し, 火に, 炉に, 焙り始めた, 無理やりに, 焼いて, 煎じて, 煮じっと, 煮て, 煮る砂糖代用, 犬の, 獲て, 王に, 現わ, 生剥, 用いたという, 用いたので, 用いなど, 用いるの, 用うる, 甲い, 町に, 留むとか今井兼平などは, 痛くし, 眺めた, 眺めながら, 着せた如くまた, 着たこの, 着たり, 着た本統, 着た鬼, 着ること, 破ったので, 破らぬよう, 硬ばらし, 私の, 突き破り中, 突っ張って, 粉末に, 細かく刻ん, 細くしたる, 継ぎまぜて, 綯らしやがった, 綴り合わせた旃裘, 編み合わせたもの, 編んで, 縄代りに, 縦に, 縫い合わせて, 織った麁布, 纏うて, 纏って, 置き放しに, 背に, 背負ってる, 胴着に, 脱がしそれ, 脱ぎしを, 脱するごとく物体, 腰に, 自分の, 葺き出して, 蒙せて, 薬材として, 蛻ぎ卵を, 蛻ぐまでの間は, 蛻る, 衣て, 衣物で, 袋に, 被せられた太った尼, 被ったり, 被った専門家, 被った狼, 被った羊, 被っては, 被つて暖か, 被むり, 被り娘, 被り終, 被るが, 裁つこと, 覆うた, 覆った, 見たよう, 見つけたの, 覗き込むと, 証拠に, 請い受けて, 貢献した, 買いに, 買うの, 貼って, 貼りつけて, 赤剥けに, 踏んだこと, 踏んで, 身に, 辷った, 酢で, 釣って, 鍋の, 鑢の, 門火に, 開ける, 隣の, 頂戴しました, 頤で, 食いつつ, 食い切るあの大きな, 食うすべ, 食うの, 食えとは, 食った後, 食べおわって, 食前一時間糟味噌に, 餅に, 香として, 髪と共に

▼ 皮~ (896, 17.3%)

25 ように, 上に 14 ような 9 下に, 厚さ 8 靴を 7 やうに, 手袋を 6 ふんどし, 上へ, 外套を 5 半外套, 袋の 4 やうな, バンドを, 下には, 小包を, 帽子を, 敷物の, 草履を, 間から

3 [14件] ま, 下から, 下まで, 中から, 中に, 中へ, 儘むしや, 手套を, 繊維を, 胴服を, 色は, 袋に, 雑炊だ, 靴の

2 [57件] しなやかに, たるんだ手, ものであった, 上から, 上の, 上を, 上着を, 二杯酢が, 仕上げを, 内に, 前に, 大椅子, 尊き鬼神, 手袋が, 斑紋の, 方が, 様な, 水鉄砲, 燃える香気, 物を, 痛くなる, 短靴の, 突っ張ったの, 突張った, 胴服の, 胴締を, 脚絆を, 膝掛けを, 色の, 色も, 色紅なる, 衣を, 表紙を, 表面に, 袋といった, 袋へ, 袋を, 袖無しが, 被り方, 裏を, 裏表紙にも, 褌を, 財布に, 財布には, 財布を, 長靴を, 間に, 雷竜が, 青さ, 靴と, 靴のや, 鞄の, 鞭で, 風呂敷に, 黄橙色に, 黒み夏まけ, 黒焼きでっせ

1 [576件 抜粋] あたりへ, あつい手合い, あぶれる程八十吉, あらあらしく旅客, ある微, ある時節の, ある特定, いいズボン, いでたちか, いろが, うしろから, えり巻を, おちる, お客では, かかった足駄, かかる牡丹, かげに, きたなく落ち, きものを, きれを, くっつきそう, くつを, ことを, ごとく肌膚, すりむけるほど, たるんだ, たるんだ人間, たるんだ骨組み, たるんで, たんじゃ, ついたま, ついたまま, ついた太い, つっぱったやつら, つっぱった連中, ところは, と附屆, ない赤い肉, なかで, なかに, なかへ, なかを, なめしは, はいった塩水, はげた学生, はげた顔, はばき弓を, はもは例外, はられた藍色, ひもを, ふくろに, ふとい杖, ふんどしせず, ほかに, ぼろの, まくれ工合, まっ黒に, ままかじり初めた, ままで, ままよく, ままわたくしの, ままブツブツ, まま双方から, まま炒っ, まま生醤油へ, まま蒸し, みぞ骸骨を, むかばきを, むけたの, むけたよう, むけた赤土, むけて, むけるほど, むける程, もあります, もあれ, やわらかな, ゆるんだ大, ゆるんだ額, よう, ようである, ような撫で, よじれる話, よろい白地きんらんの, わけを, アルミニウムの, カバンまで, ガウンを, ケースを, ゲートルを, サックが, サックを, ジャケットを, ジャムパーを, ジャンパーを, スーモチカが, ヂャムパーを, ディバンに, ディワンに, トランクが, トランクを, ハジケた, ハンドバッグ小さい, バンドか, バンドで, パッチを, フンドシを, ブラウズ, ヘリ止金が, ベルトに, ペースで, ボストン, ポケットブックを, ポートフォリオと, マスクで, ワキ毛を, 一本差象牙の, 一本指に対して, 一枚下からは, 一枚高かろ, 一点に, 一片でも, 一部に, 一部を, 一重下で, 丁度下に, 上ぐつ, 上等品でも, 上衣の, 下で, 下にて, 下一分の, 下駄に, 両側を, 中が, 乗馬ズボンを, 乾びたの, 事であった, 事でございます, 亡骸を, 人でも, 付いたまま水, 代わりに, 何處からか, 儘で, 儘噛り, 先が, 光ったの, 光らない玉子, 円いスイカ, 冠を, 冷飯草履が, 凝固した, 出来る前, 切れはしを, 切れ目が, 切口を, 切片で, 切端を, 別名である, 刻んだの, 前掛, 剥がれた幹, 剥けか, 剥けた眉間, 剥げたの, 剥げたほど, 匂いと, 匂ひ, 包みから, 包を, 半ズボン, 半靴, 卵を, 厚いざら, 厚いの, 厚いのに, 厚いもの, 厚い女, 厚い実際, 厚い心, 厚い清五郎, 厚い男, 厚い美濃, 厚く柔らか, 取引高が, 口に, 古い紙入れ, 名刺入から, 味が, 問題だけが, 問題で, 嗅ぎ煙草入れを, 嗅煙草入の, 嚢が, 嚢を, 固いオレンジ, 固い処, 固い結飯, 圍み, 垂幕を, 堅い動物, 堅さ, 外に, 外側は, 外套それから, 外套でも, 外套に, 外套狭, 大きい帽子, 大きい財布, 大きな財布, 大手袋などが, 奪い合いまで, 如し, 如しと, 学校鞄を, 安楽いすに, 安楽椅子だった, 安楽椅子だつた, 家に, 小さい財布, 小さなガマ口, 小さな袋, 小袋を, 小銭入れを, 尻尾が, 層, 山茱萸一齊に, 工夫が, 左の, 巻莨入を, 巾着を, 帯に, 帽を, 帽子, 帽子が, 帽子も, 帽子をか, 幕を, 干からびたよう, 干したので, 干して, 底まで, 座布団を, 庭草履を, 弓嚢を, 弱所を, 御沓, 御頭巾, 性が, 意気込みだった, 懐中蟇口より, 手かばんさげし見, 手套から, 手套の, 手帖が, 手帳だつた, 手提げと, 手提鞄を, 扱きを, 技術に, 持ち主の, 提げ煙草入, 提煙草入駒下駄と, 握り飯を, 撥ねる上, 敷物が, 敷物との, 敷物を, 敷物履薬の, 敷皮にも, 敷皮の, 文字を, 料紙入れが, 新しい薬, 方から, 方に, 方は, 方へ, 旅行帽を, 旅行鞄に, 晒したの, 書類かばんを, 書類鞄を, 杉なりの, 束が, 枠張に, 椅子と, 椅子や, 椅子を, 様に, 樣に, 残って, 毛は, 毛を, 毛皮でも, 毛頭巾, 水瓜など, 汚に, 深靴, 満身の, 滿身の, 濃かに, 瀟洒な, 火打石袋を, 焦げた香ばしい, 焼くるごとき, 焼けた頬, 焼ける香, 煙草入から, 煙草入れ, 煙草入れの, 爆ぜた松, 爪磨きで, 物でない, 犢鼻褌を, 状態の, 狩衣の, 甘味に, 由来, 留金を, 畳八重を, 疊八枚絹の, 疣, 白いの, 百姓を, 百姓外套を, 皮外套を, 皮衣を, 皺の, 目だたない場所, 目庇の, 瞼の, 短靴, 短靴で, 短靴口を, 砂糖漬だの, 砂糖漬なんぞを, 破れるほど, 破れるまで, 硬い大, 硬い魚, 硬さ, 穢に, 空穂を, 突つ, 端役を, 笠を, 筋の, 箱で, 粉にな, 粒塗胴を, 紙入れ一個, 紙入を, 紛失問題については, 紫が, 紫色よりも, 細いので, 細工であります, 組物だ, 緒の, 緒を, 編んだもの, 編上げからも, 編上靴といふ, 縁を, 縫ひめ, 縫目が, 縮れて, 繊維から, 繊維が, 繊維は, 纖維等より, 美味い肉, 美味しい処, 老体に, 耳袋を, 肉が, 股衣尾を, 背中の, 背嚢の, 胴丸具足を, 胴服かなんかを, 胴服と, 胴衣を, 腹巻の, 腹帯を, 膚ざわりが冷たくこころよかっ, 膜が, 膝当てを, 膝当と, 膝掛を, 膨れた上, 臭が, 舟に, 船で, 船に, 船の, 色だけに, 色を, 色素が, 花飾り, 苦いの, 草履が, 落ちて, 落ち散っ, 蓋に, 蓑など, 薄いのに, 薄いわいわい, 薄い処, 藺草履など, 虎なる, 蟇口から, 行嚢の, 衣き, 表で, 表紙, 表紙で, 表紙に, 表衣, 表裝, 表面から, 袋, 袋と, 袋も, 袋や, 袖無しに, 袴に, 裂けずに, 裂けた音, 裂け目に, 裂け目の, 裂け目を, 裏には, 裏の, 補助を, 襟でも, 見えるくらい, 見えるの, 見事な, 角が, 話も, 踏みしめる音, 身を, 身体つきギロリと, 載つた盆, 部分が, 部分という, 部分にこそ, 金入れと, 鍔なし, 鎧の, 鎧ばかり, 鎧を, 長椅子の, 開くこと, 陣羽織を, 雑炊などに, 雑炊ら, 雜炊だ, 雪を, 電導度を, 青いの, 青白い身體, 面に, 革紐で, 革袋から, 靫を, 靴, 靴そして, 靴という, 靴とを, 靴は, 靴までは, 靴先で, 鞘には, 鞣したの, 鞭が, 鞭の, 鞴で, 音色が, 頂上に, 頭布ゆ, 飛行帽を, 養分, 養物を, 餓鬼な, 餓鬼より, 饅頭か, 饅頭笠を, 香が, 魔術に, 魚が, 鱗片の, 黄に, 黒い色, 黒びかりしたまん円な, 黒焼きを

▼ 皮~ (434, 8.4%)

7 むけて 6 剥けて, 破れて 5 たるんで, はげて 4 擦り剥けて 3 ついて, つっぱって, 剥がれて, 弛んで, 敷いて, 毛穴ごとに

2 [19件] あって, ある, つッ, ひっかかって, めくれ白い, 剥げたり, 化けて, 厚いよ, 唇の, 張って, 摺り剥けるばかり, 散乱し, 敷きつめられて, 破裂する, 突っ張って, 背中に, 落ちて, 非常に, 顕われ

1 [345件] あかあかと, あたたかそう, あった, あつい所, あつた, あらわれた時, あらわれました, ありました, ありましたら犬, あるから, あるだけ, あれば, いくつも, いっぱいに, いとうなるがの, いよいよ厚い, いる由, うすいから, うすいため, うすくて, うまい, およそ馬七頭, かたくで, かぶさって, がっしりした, きかなくなって, きれて, くすぐったくなる, くっついて, くる, くるくると, けいれんし, こちこちに, ことごとく脱, こぼれ落ちて, こわく骨, こわばって, ごわごわ, ご馳走で, さも自由, しなびて, すこぶる厚い, すりむけるほど, すり剥けて, そこらあたり一杯, そつち, その座敷, それである, たくさんとげとげの, たくさん付い, たくれて, たちまちしゅっという, たちまち現われ, たるみ引入れられるよう, たるんだり, たるんだ桂, だるくなっ, ちぎれて, ちらかって, ちらばつ, ついてるよう, つっ張って, つるりと剥がれた, できてるという, できるよう, とびきり美味い, とれて, ないばかり, なかったなら, なかなか美味い, なさそう, はがれたため, はがれた所, はがれやしませんでしたの, はがれるとは, はげる, はげるじゃ, はじけた黒, はっきりと, はって, はねつる吹かなくて, はびこって, はみだすの, ぱらぱらこぼれ, ひきつれて, ひっつきそう, ひっつくくらい, ひび割れて, ひりひりし, ひりひり痛む, ぴか, へったこと, ぺろりと, ほしかった, ほとびて, まくれあがって, まず容易, まるで扉, まるで毛皮屋, まるめて, むかれた, むかれる, むけた, むけたばかり, むけぬれた麻色, むけるのよ, むけるまで, むける程まっ黒, もっとも日本, やっこいだから, やぶけるぞ, やぶれたろうと, やぶれて, やわらかで, ゆるむと, ようむげる少年, よじれそう, よじれた, よじれる, よじれる程, よれたこと, よれて, よれる程, アゴの, サッと二つ, サラサラと, サラサラ油紙, スルスルと, セエラの, テラテラ光っ, ナイフの, ナメされ, ピクピクし, ブワ, ペロペロに, 一反黒繻子の, 一杯むけた, 一杯干し, 一枚剥落し, 一枚室の, 一遍に, 三枚も, 上から, 上へ, 下車した, 並んで, 乾からび, 二人の, 二十円や, 伸びて, 伸びないところ, 何かに, 何かの, 何んの, 何枚も, 偶然にも, 僅に, 全く霜, 八円半だ, 再び二つ, 冷たくなる, 出て, 出来たら直ぐ, 出来たん, 出来て, 出来る, 切れて, 剛ばった, 剥がされて, 剥がれるよう, 剥がれ透き通るよう, 剥けさうえ, 剥けヒリヒリ, 剥げたからよ, 剥げたん, 剥げだべ, 剥げて, 剥げは, 剥げるごとく感ぜら, 剥げるほど, 剥げるもの, 剥げれば, 割れて, 割れる, 勢いよく, 包んで, 千枚張りでも, 厚いから, 厚いという, 厚い女, 厚くって, 厚くない, 厚くなっ, 厚くなり, 厚くは, 厚く乾らびて, 厚く出来, 厚く渋くて, 厚過ぎ, 吊して, 同一場所, 問題だ, 喰へる, 嘲ける様, 固いの, 固くつて, 固くて, 塵埃同然の, 多少は, 大いに異なる, 大変厚く, 大層柔, 妙に, 存し, 官服といふ, 寒そう, 寝不足の, 山の, 帽子を, 干上って, 引張られるため, 張つたやうに, 張りつめられて, 張り切って, 彫刻され, 御不用, 微風に, 悉く風, 手もとに, 手袋を, 抛られる, 拗れた, 捨てて, 捩じ切れる, 捲いて, 摺剥け, 撚れるほど, 撚れるよう, 擦りむけた, 散らばって, 散らばつて, 敷き詰められて, 日に, 暗紅紫色を, 杉形に, 梅酸の, 樽に, 次第に逆立っ, 欲しいと, 欲しくなった, 歯の, 死の, 永久に, 浮きますから, 溝の, 濡れた羽毛, 濡色を, 火に, 火燵の, 無価値, 無尽蔵に, 熱を, 爆発した, 犬や, 玉の, 現れる, 現れるそれ, 現われず長く, 現われた, 現われて, 現われやしないかという, 現われるじゃ, 現われる憂, 甚だ硬い, 生々しくむき出され, 生時, 甲らの, 番小屋の, 疊に, 疲労に, 痛々しく擦り破れ, 痛くなり, 破れそう, 破れなくって, 破れます, 破れ相な, 破れ肉, 破れ血, 硬くて, 突っ張ってるん, 突つ, 突然造りつけた, 竹の, 精, 紅色に, 細く綺麗, 縒れたといった, 纏われて, 肌着を, 背中へ, 腐蝕し, 自然と, 自然に, 自然二つ折れ, 莚と, 落ちてるね, 落ちる夜, 蒼白く鱶, 薄いかと, 薄いん, 薄くって, 虎や, 螺旋を, 裂けます, 裂けやう, 裂けよう, 裸に, 襞を, 覆ふてゐるに, 見えた, 調理人の, 貢物の, 貼りつけて, 赤い肌, 赤くなく, 赤く染つて來, 踏み躙られて, 転がって, 釣れて, 釦か, 開いて, 開かれた, 附着い, 障る故, 雲形に, 電車の, 頻りと, 顔の, 顕れると, 顕われた, 顕われます, 風呂から, 食み出して, 香ばしく山椒, 駄目に

▼ 皮~ (189, 3.7%)

10 包んで 4 なって 3 すがって, つかまって, 近い部分 2 して, 交ぜて, 似て, 入れて, 文字を, 皺が

1 [154件] あった野趣, あつた, あつまって, あらざれば, あること, あるので, あるもの, うちよそ, うまく丸められ, おどろいて, かわっちゃったの, くるまって, くるんで, こすられて, さらに心, すらりと, するの, たまった薄, ちりめん皺が, ついたひと, つかまりながら, つかまり私, つかまると, つけて, つつみます, つつんだ三個, なった, なった村松金之助, なり目の玉, なるので, なるよう, なる皮, はいったまま, はぐるつと, ひつつけ, ぶらさがって, ぶらさがつたら空谷老人, ぶらさがると, ぶらさがる女, ぶら下がった, ぶら下って, やせて, チョコレート色を, 一と, 一枚の, 一緒に, 上気せた, 下ったまま, 下つて, 仁慈を, 代る奴, 似る性質, 傷を, 僅に, 光沢が, 入ったピストル, 全等形, 割った握り, 包ませ前掛け, 包ませ蝋燭, 包ませ銭, 包まれたお, 包まれたまま, 包まれたもの, 包まれた握り飯, 包まれた真理, 包まれた餡入り, 包んだる偽善, 包んだ弁当, 包んだ握り飯, 包んだ饅頭, 包んでな, 向って, 嘴を, 坐して, 坐す, 坐するを, 垂下つてゐる, 垂下りながら, 埋りながら, 塗って, 塩を, 妊娠した, 嫌ふべき, 宗旨と, 家鶏の, 密に, 寝ぬべしと, 小さな穴, 巻かれて, 幾重にもはさん, 張りますので, 張るの, 接した脂肪, 描いて, 斑の, 斑紋の, 書き石, 書し猫これ, 木の葉などを, 樹膠が, 此も, 気がついたの, 沁み着くん, 流れて, 浮は, 湧いた蛆, 潤湿, 焼海苔, 焼火箸, 燃え移りやがて, 現れるもの, 生えた時, 用が, 痩せ細, 白い腕, 皴が, 着座に, 絡まれながら, 絵を, 緋羅紗の, 縫ひこめられた, 耳を, 肉が, 肉に, 胡坐で, 至るまで, 色ある, 萌黄糸の, 蕎麦粉を, 薄くぴったり, 藁を, 衰弱しきっ, 被る埃, 触れたもの, 豚肉を, 躓くと, 身を, 迎えられて, 近いところ, 近い方, 近い青いマロック皮, 近い青いマロツク皮, 野梅の, 金の, 金ぴかの, 針を, 銀金具の, 録せり, 鎧われた幹, 青い色, 青味が, 食い余しの, 高周波を

▼ 皮~ (177, 3.4%)

2 大部分, 裘を, 非常に, 骨の

1 [169件] あきらめるとして, あずかって, あのくつきり, ありますが, あれは, いくらひっぱたい, いずこ, うまいな, かぶって, かみの, きゅとしごかれ, ぎし總角, この子供, この通り, ごか, さっき明智探偵が, しめやかな, すなわち糠, すりむけ肱, そのため, その儘, その商人, その首都, それほど美しく, そんなにかたく, たいてい異国, たるんで, ち, ところどころに, とてもクガク, どうした, どうなる, どこか, どこかの, ない, なくて, なるたけ遠く, なるほど, ばらりとぬけおち, ひてぬ神, へえだる, また元, まるで豆, みんなくさりかけ, むかれ骨, もう古く, もじゃもじゃした, もとより尋常, やぶれて, ゆでたジャガ芋, よう残る, よほど注意, エビス鮫の, ゴム製に, レーンコートに, ロシアから, 一度拵え, 一枚も, 一枚相当の, 一狐の, 中央の, 亜麻の, 人とは, 何の, 元どおり, 元興寺の, 兇行当時前に, 内地へ, 再び剥がれる, 剥がれて, 剥けて, 剥げ枝, 動いても, 勿論その, 厚かった, 厚ぼったいもの, 反っくり, 取った方, 可成りつながっ, 吉弥も, 吾輩有難く, 唯一枚しか, 土より, 夕方の, 外果皮中, 大きくむけ, 始めから, 実はその, 小さくくだい, 少く貴いの, 少しも, 屋根板の, 岸田氏の, 巧に, 幾十倍高値く, 延ばされん, 引ッつれ, 張付けて, 必ずまとめ, 応接間の, 忽ち諸君, 恥也と, 手より, 投げすてる, 持って, 指の, 採って, 支那に, 散らさないで, 数十円も, 斑に, 既に焼いた, 日本国中自, 日本産とは, 昔で, 朽ちて, 果皮と, 染めたささ, 正式に, 殆どすっかり, 毳, 水に, 水へ, 沓に, 浮き上がりあたかも, 焦げて, 熔けたり, 燃えおち人骨, 爼板の, 畳みおく, 白い苔, 皮で, 皺だらけで, 着たれども, 着て, 着物に, 石灰を, 研を, 破れて, 空に, 窓の, 端から, 紙の, 細ながくまるめ, 終ひ, 終りまで, 緑色で, 繊維質で, 織物に, 英国の, 薄くて, 薬用と, 血液の, 表面に, 裂け血, 誠に柔い, 貴重な, 買わねば, 赤なら, 長さ, 雨風に, 青灰色で, 革屋へ, 食えないな, 高いから, 鮮紫色で, 麁末な, 黒い火傷, 黒ずんで

▼ 皮~ (155, 3.0%)

4 張って 3 作った船, 出来て, 屋根を 2 作ったもの, 作って, 編んだ帽

1 [136件] あつたの, あらう, お金に, からだを, くるんだ黒い, くるんで, げすから, こさえたけら, こさえた袋物, こしらえた船, こしらえようとして, こすっては, こすられて, この通りお上, こわれて, さあ, さぞ怨ん, さへも, しごきガラス棒, すげ替えさせられた上, その辺, つくったしなやか, つくったアイヌ, つくった太鼓, つくった曲物, つくった煙草, つくった覆い, つくられたもの, つくり内, つなぎあわせ, できた太い, できた襟巻, できて, どちらかと, はって, ふちを, ぶら下げて, むちゃくちゃな, アツトシという, ヒョロヒョロし, 一枚合羽が, 三角に, 下駄を, 中に, 中味の, 事実水が, 云いつけた, 人生を, 代りを, 作った丈夫, 作った大, 作った小さな, 作った紙製, 作った足袋, 作った銭入れ, 作つた水袋から, 作つた靴を, 作られたおそろしく, 作られたもの, 作りました, 作り腰を, 充分摩擦術, 冠を, 出来た箕, 出来た鞄, 出来る籠類, 前の, 包まれて, 包み皮, 卷きて, 取り寄せて, 堆高きまでに, 外套を, 外装した, 小さな目籠, 巻いた美しい, 巻かれ古, 布を, 幕を, 張った椅子, 張つたただの, 張られた鼓, 張られて, 張られ下, 張りつめて, 手頸に, 打った, 拵えたすこぶる, 拵えたと, 拵えたんで, 拵へる, 拵らえられた, 掻廻すだ, 揉めしこしらえた贅沢, 描くんぢ, 書くよ, 梅ぼしを, 滑って, 物憂げ, 玻璃製の, 球を, 球形に, 石の, 硬く張った, 磨いて, 笛を, 箱を, 網代編に, 綴り合せた大きな, 編んだり, 編んだ半, 編んだ籃, 縫って, 繕って, 肩にかけて, 膝を, 草履を, 葺いた褐色, 葺いた風流, 蓋い, 被ふ, 被われて, 製したもの, 覆うて, 親分の, 足を, 身を, 身体の, 身体を, 造った三角形, 造った筥, 造った靴, 連なったまま珠数, 露月町の, 頭の, 鼻を

▼ 皮~ (122, 2.4%)

8 肉との 4 一緒に, 身と 3 豹の 2 いっしょに, なって, 幹との, 肉とを, 葱の, 話す様, 骨と, 骨との, 黄いろの

1 [85件] あっては, いひ捨, いわれこんな, おなじ旅館, おんなじ値, きまって, この三つ, ずたずたに, それから, それからいかにも, それを, である, とり組んで, どうやら半, どっちの, なりひとり内果皮, なり雑作, ほとんどえらぶ, エボナイト天井と, キャベツの, キリストが, ズックで, 一所に, 一銭銅貨を, 云うこと, 其ラムネの, 古椅子, 同じよう, 名づけたと, 呼んで, 地に, 大根の, 強いあし, 戸板で, 新聞紙と, 木との, 木の葉とで, 木椀一つ数珠一つに, 木綿と, 海苔の, 熊胆を, 牽強た, 狼の, 申して, 申すもの, 白粉とよりは, 皮との, 皮とを, 直接に, 称されて, 種とが, 竹と, 細き金属, 縄と, 繊維とを, 耀く青銅, 耳ばかりの, 肉が, 肉と, 肉とは, 肉の, 肉は, 胆を, 胆嚢と, 胴でも, 胴とが, 胴を, 脳の, 薄い黴, 裸体祭の, 見まがえそう, 言うにも, 言うべし, 身が, 身との, 違ふ, 金ピカの, 頭と, 骨だけに, 骨とを, 骨の, 骨を, 髪毛を, 麻の, 齶を

▼ 皮~ (81, 1.6%)

3 くるくるコルク抜き 2 ついて, むかずに, バターも, 剥かずに, 肉も, 身も, 骨も

1 [64件] ありません馬, いっしょに, かぶって, からし, くるくるコルク拔, ここに, ことごとく取っ, そのとおり, たねも, たべました, だらりと, つけて, ない, ない魚, なく質, なしサ, はがれましたし, まぜて, また相当, むいて, むかぬ馬鈴薯, もうかわっ, 二た, 何の, 全体立派で, 切つ, 剥がなければ, 剥く, 剥けんし, 剥れんずるを, 厚く剥かれた, 取り替へた, 喰いたいよう, 実も, 崩れちゃって, 拾って, 捨てられる, 散々に, 是非拵え, 枝も, 毛も, 決して捨てず, 油も, 溝には, 無しサ, 皆んな食べられます, 石に, 破れ肉, 硬くなり, 禁ぜられて, 箱も, 紅の, 紙屑も, 紫いろに, 胴も, 自然堅く, 萎え血, 落ちて, 見當ら, 貴女褥摺れ, 附けて, 除らない, 食うと, 餡子も

▼ 皮~ (64, 1.2%)

2 バナナの, 鹿の

1 [60件] いろんなもの, お盆に, また魚, むくべき甘き, らっきょうや, ろかなり, キャラメルの, ビールの, ラムネの, 下足札や, 乳で, 何かが, 何かの, 剥製の, 南京豆のから, 卵殻を, 反古や, 向日葵の, 壁の, 大根の, 大黄の, 小便なんかを, 巻物に, 日の出の, 時計や, 木の葉を, 杉の, 杯も, 果物の, 根の, 梅の, 正宗の, 煙草の, 熊の胆を, 燐寸箱で, 獣の, 皿小鉢の, 破れけん, 種は, 種子を, 粗布を, 紙屑が, 紙屑と, 肉が, 肉も, 胸や, 脱ぎ捨てた草鞋, 草の根の, 草の根を, 落花生の, 藁屑と, 蟇の, 貂皮を, 赤いりんご, 長靴などの, 靴や, 骨しか, 魚の, 鰊の, 鶴亀の

▼ 皮~ (52, 1.0%)

4 のなか 3 から金貨, にいれ 2 にお金, のよう

1 [38件] から山毛欅, が残っ, だ, であった, でわたしたち, とふしぎ, などを持っ, につめられた, にはいった, には淡, に入れ, に手, に突き, に銀貨, に銅貨, ののつて, の中, の口, は魔法, へ盛られた, または酒, より取り出し, をかかえ, をさげ, をしつかり括, をとりあげられ, をとりだし, をとり出した, をどこ, をながめました, をはずし, をひらい, をエキモス, を埋め果てん, を手, を指, を解いた, を離れん

▼ 皮~ (44, 0.9%)

4 にし, の握飯 2 に分け, の握り飯, や何, を紛失

1 [28件] か何, だ, である秀子, でも宜, でも提げ, とを持っ, の中, の弁当, の生々しい, の胡麻, の腰兵糧, は少々, は持たなかった, は軍鶏, をいい, をさげ, をどこ, を一箇, を二包, を取り出しました, を取り出す, を土産, を拡げ, を持っ, を持つ, を提げ, を開い, 取りだし握飯一つ

▼ 皮ばかりの~ (40, 0.8%)

3 女乞食 2 ような, 体を, 手で, 手を, 死骸は, 痩せた女, 腕である

1 [23件] その皮, ものだった, やうな, 人間を, 哀れな, 夢うつつみたいに, 天井裏で, 女が, 爺が, 生活を, 男の, 痩せ馬, 痩果てた, 細い手, 老夫人, 肉体角ばった線の, 肥料と, 胸へ, 華奢な, 豹が, 赤犬を, 青黒く乾, 馬鈴薯の

▼ 皮ばかりに~ (37, 0.7%)

12 なって 2 なりました, 体が, 痩せた意地, 痩せて

1 [17件] して, なった十四, なった老人, なった足首, なりかけて, なる, なろうわ, やせ衰えて, 痩せこけた上, 痩せこけて, 痩せた手, 痩せ衰, 瘠せた背, 瘠せて, 瘠せ衰えさせるの, 瘠せ衰えて, 細って

▼ 皮外套~ (34, 0.7%)

4 を著, を裏 3 を着た 2 の前

1 [21件] かなんか, に揃い, に防寒帽, に鳥打帽子, の上, の下, の両, の中, の婦人共産党員, の着かた, の裾, をき, をきた, を前, を取つ, を取り出す, を持っ, を片手, を着, を雪, 円い運動帽子

▼ 皮~ (30, 0.6%)

2

1 [28件] から, からな, から捨て, がどうも, が鰻, けれど両親, この面, ぞ, ぞえ, たみ八つ, つてこの, という, といっ, とかいう周囲, とだまされ, ともうし, と悟り, と聴い, な, のいう, のといった, わ, わね, ア長男だ, フン人を, 天罰とは, 尨犬の, 熊の

▼ 皮包み~ (30, 0.6%)

3 の弁当

1 [27件] からこの, からはいや, から出し, が転がっ, と次郎, にし, には食い, に為, に紐, の沢庵, の餡ころ, の魚, や何, をひろげ, をぶらさげ, をまるめだした, をみんな, をマン, を出した, を取りだし, を取り出し, を取出した, を懐, を手拭, を持参, を載せ, を開い

▼ 皮ばかり~ (23, 0.4%)

1 [23件] だ, だぜ, だったと, だとは, で, であるこの, です, ですか, でねえか, でズッ, で中味, なひとり, な兵, な手, ぺろぺろと, むく役目, 与えて, 医者も, 小さく切っ, 昔は, 残って, 顔は, 食つてこれが

▼ 皮でも~ (22, 0.4%)

2 剥ぐよう

1 [20件] あるが, かぶって, こう重り, たちどころに引裂く, ない赤, はいでわたし, はがせるもの, はって, また布, やはり身体, 一枚一枚ひん, 剥ごうかい, 喰って, 張らせ鉦, 捩れるやう, 気が, 煮てるの, 用は, 自由自在に, 食らえ

▼ 皮から~ (21, 0.4%)

2 滴るよう

1 [19件] そっくり抜け出し, つくる手すき, ぱっと塵, ほかほかと, むき出た牛蒡, もぎ離して, ゼラチンと, 作った白布, 出る汁, 出来て, 出来る靴, 取れるの, 母の, 水が, 燒團子まだ, 爪の, 白い毛, 続きけり, 製した糸

▼ 皮~ (19, 0.4%)

2 包んで

1 [17件] つつんだバタ, よく包ん, ツバし, 両足を, 傷を, 包みますが, 包んだの, 包んだ寿司, 吸殼を, 大きな横皺, 手を, 抜けまして, 滲み着いて, 移さなければ, 繋いで, 釣って, 飛び乗った

▼ 皮一重~ (18, 0.3%)

3 の下 2 というところ

1 [13件] が時々うとうと, だが, のところ, のもの, のやう, のやさし, の相違, の談笑, はのこっ, はアルコール, まで持っ, を堺, 曇った硝子

▼ 皮~ (18, 0.3%)

4 を着

1 [14件] といふ物, とし, に歩き, の用途, は温かい, は紺青色, や黒, らしいもの, をき, をまとい, を用いられる, を着ました, を着る, を解き

▼ 皮~ (18, 0.3%)

2 のオペラ, の万年筆

1 [14件] で財布, の, のもの, のボストンバッグ, の円形, の厚司, の服, の椅子, の牧童ズボン, の粗末, の薄い, の衣服, の長靴, の顔

▼ 皮~ (17, 0.3%)

2 と呼ばれた

1 [15件] が法制上, が皮細工人, でこれ, といふ一種族新, とも穢, など呼ぶ, の名, の奴, の者三人, の職人等, はすなわち, はカワタ, は或いは, へ請取候様, をエタ

▼ 皮剥ぎ~ (16, 0.3%)

1 [16件] か何, と云う, の手入れ, の渡世, の謂, よりも更に, を実地, を手伝っ, を興味, 並びに澁取り, 屋へ, 沓作りを, 獄門の, 皮革の, 茸米松露麦松露なぞ, 蜜柑を

▼ 皮~ (15, 0.3%)

2 何かで, 何かを

1 [11件] むったけだものじゃなと思う, 何ぞで, 何だ, 布に, 慥かには, 木の葉を, 紙か, 経木に, 葉の, 適当な, 麻緒を

▼ 皮まで~ (15, 0.3%)

1 [15件] そぎ落したの, そぎ落して, 出来て, 剥いだの, 剥いて, 味噌汁の, 喰いはじめた, 喰い尽して, 四十五を, 引つ剥がして, 摺り剥く人, 残して, 盗られたので, 自動車油に, 赤くなる

▼ 皮一枚~ (15, 0.3%)

1 [15件] が一体, だきゃあ, だ国手, でつながっ, で包ん, で胴, と猟銃, に過ぎない, の下, の違い, は藤, をもの, を張り, を残し, 斬り残したらしく首

▼ 皮張り~ (15, 0.3%)

3 の椅子 2 の長椅子 1 し, で叩い, のやう, のバカ, の三味線, の太鼓, の安楽椅子, の小, の板, の肘掛椅子

▼ 皮には~ (14, 0.3%)

1 [14件] どんな彫物, 二十八通りあっ, 二重の, 幾条かの, 弱ったと, 手の, 疥癬の, 痕跡が, 痛くも, 皮の, 相違ない, 苔の, 苔も, 金泥に

▼ 皮~ (14, 0.3%)

2 の屋根, の白 1 にふかせ, の一宇, の仮, の家, の家根, の母屋, の豚舎, の軒, の軒先, はとにかく

▼ 皮表紙~ (14, 0.3%)

2 の懐中手帳

1 [12件] なんで, の, のせ, のルーヴル, の小形, の当用日記, の書物, の本, の物語本一冊, の詩集, や廣重, をなで

▼ 皮~ (13, 0.3%)

2 に深い

1 [11件] から砂, で覆われ, となった, の模倣, をかぶっ, をかぶった, をもたないであろう, をもっ, を散らかしはじめた, を残す, を衝き破られた

▼ 皮細工~ (13, 0.3%)

4 に従事 1 などのこと, など限られた, に限りてえた, のみには限らぬ, の雑戸, をやっ, をやらぬ, を始め, 並びに屠殺

▼ 皮細工人~ (13, 0.3%)

2 はもと

1 [11件] から得た, ということ, とそれ, ともなった, なりに及んだ, にもなり, の中, の事, の如き, の意味, の義

▼ 皮~ (12, 0.2%)

2 でそれ 1 がおっくう, だ, だといふ, であったが, であるから, なので, も同じ, をいたしませぬ, をした, をする

▼ 皮だけ~ (11, 0.2%)

2 大根は 1 たるんだ生, でその, のこして, のこしました, はいで, やつれて, 円く切っ, 拵えて, 細く切っ

▼ 皮むき~ (11, 0.2%)

3 をやっ 21 からよごれた, がない, がひと, に使う, の饅頭, をする

▼ 皮~ (11, 0.2%)

1 [11件] から皮, すなわち後世, であった, と剃刀屋, にやつ, に売り込もう, のみを称した, の輩, の青年, へ出かけた, へ行っ

▼ 皮~ (11, 0.2%)

2 でしばった, のついた 1 で縛っ, で肩, に, には赤白, に私, の合わない, の繃帶

▼ 皮ごと~ (10, 0.2%)

1 かじりつく歪み, かじる習慣, たべる, ぼりぼり, 分厚に, 持って, 薄く切っ, 食うところ, 食ったと, 齧つて

▼ 皮とも~ (10, 0.2%)

1 なり毛, によく, に煮た, に薄く, 付かぬこの, 付かぬ強靭, 付かぬ強靱, 付かぬ絖, 油紙とも, 知らずに

▼ 皮手袋~ (10, 0.2%)

2 をはめた 1 が綱, と何, と円踵, もある, をつけ, をはめ, を用意, を脱

▼ 皮椅子~ (10, 0.2%)

2 も皆 1 にもはや, に腰かけ, のところ, の上, の中, の底, の空洞, へ腰

▼ 皮~ (10, 0.2%)

2 の着物 1 さえ呈し, になっ, の尼, の帷子, の欅, の水干, の紙, をした

▼ 皮つき~ (9, 0.2%)

2 のまま 1 のま, のまま厚切り, のまま鍋, の丸太, の刺身, の木, の白樺

▼ 皮にも~ (9, 0.2%)

1 なって, ならないと, なりっこ, ひく人, モリイシャが, 有れ布, 見放されたと, 触れずに, 驚くぜ

▼ 皮帽子~ (9, 0.2%)

1 と並べ, と短, の女学生, をかぶった, をくれ, をとりかえ, をとり上げ, をとり替え, を拾った

▼ 皮疱瘡~ (9, 0.2%)

1 でひどい, で二, で見る, で鼻筋, にか, になつ, のせゐで, のひどい醜, の次郎左衛門

▼ 皮~ (9, 0.2%)

3 を入れた 2 を入れ 1 の入れ, は他, を入れる, を円め

▼ 皮葺き~ (8, 0.2%)

2 のお, の山小屋 1 のバンガロオ, の寝殿, の屋根, の御影堂

▼ 皮とは~ (7, 0.1%)

2 我がこと 1 人間で, 普通の, 破れて, 違って, 高い値

▼ 皮とを~ (7, 0.1%)

1 いろいろにかけ, かけ換えて, くだき, つぎ合わせるに, 細かく刻ん, 縫いあわせた半, 船に

▼ 皮などを~ (7, 0.1%)

1 こがして, ついふ, みやげに, むいて, 取出して, 懸けたる小車, 纏いつけて

▼ 皮ばり~ (7, 0.1%)

1 だったり, のディヴァン, の大, の大きな, の安楽椅子, の椅子, の長椅子

▼ 皮みたい~ (7, 0.1%)

2 なもの 1 ながさがさ, な鈍い, な頬ッぺたの色, にかた, に傷だらけ

▼ 皮~ (7, 0.1%)

1 だの長, と云い, などと云います, などと呼ばれた, などと称せられた, ツン坊, 訛って

▼ 皮~ (7, 0.1%)

1 からいろいろ, ではなく, には山崎合戦, には用意, は都, ばかりか廚子, を解い

▼ 皮だけに~ (6, 0.1%)

2 なって 1 しましたら犬, ならないうち, なり張切って, なり栗

▼ 皮だの~ (6, 0.1%)

1 つみ重ね, キャラメルの, 大根の, 林檎の, 獅子頭狐猿の, 腸だ

▼ 皮~ (6, 0.1%)

2 のは, んだ 1 の, のだ

▼ 皮にて~ (6, 0.1%)

1 そを, 今宵俄の, 候と, 包みたる小, 張りたるもの, 張り袋

▼ 皮切に~ (6, 0.1%)

2 何か 1 吾輩アンポンタン・ポカンは, 清子の, 過ぎないので, 須永を

▼ 皮~ (6, 0.1%)

1 なりに文字, に, の上, の端, を入れ, を火

▼ 皮~ (6, 0.1%)

2 の匂い, の香り 1 が香り, を持ち込んだ

▼ 皮~ (6, 0.1%)

4 五は 2 五の

▼ 皮~ (5, 0.1%)

2 やない 1 や, やぞ, やな

▼ 皮という~ (5, 0.1%)

2 のは 1 ものが, 字で, 甘だい

▼ 皮とが~ (5, 0.1%)

1 ジリジリと, 唄ふ, 散らばつて, 散乱し, 穢多に

▼ 皮とで~ (5, 0.1%)

1 ほかほかし, 作られたやう, 出来上って, 天然に, 組まれ形

▼ 皮など~ (5, 0.1%)

1 おれが, もったいなくて, トロトロに, 乾く夕日, 落ちて

▼ 皮などの~ (5, 0.1%)

1 ういたきたない, 効き目を, 工業向きだ, 柔な, 間に

▼ 皮をか~ (5, 0.1%)

5 ぶつた

▼ 皮~ (5, 0.1%)

1 で竜虎采戦, に沿っ, に睡れ, の人間, の火花

▼ 皮付き~ (5, 0.1%)

1 と皮, の松丸太, の柱, の粗末, を手早く

▼ 皮草履~ (5, 0.1%)

2 をはいた 1 の片, を手, を穿い

▼ 皮~ (5, 0.1%)

1 と醋酸, などで儲け, なり, の店, の腐った

▼ 皮だけは~ (4, 0.1%)

1 とって, ヒンむい, 始終じっと一つ所, 餘計だ

▼ 皮である~ (4, 0.1%)

1 がサクラメント, が皮, ところの, とする

▼ 皮とに~ (4, 0.1%)

2 痩せて 1 なって, なるまで

▼ 皮との~ (4, 0.1%)

1 継ぎ目には, 美ならむこ, 間から, 間へ

▼ 皮などが~ (4, 0.1%)

1 ぐしや, 一年に, 一杯に, 一面に

▼ 皮なる~ (4, 0.1%)

1 が如し, もので, ものを, 幸なき

▼ 皮ばかりにな~ (4, 0.1%)

1 つた私の, つて, つてゐ, つて九月の

▼ 皮ひも~ (4, 0.1%)

1 でぶら下げ, の二本, は犠牲, をトナリ

▼ 皮より~ (4, 0.1%)

1 よっぽど大した, 一層むつかしい, 手の, 熱漿を

▼ 皮らしい~ (4, 0.1%)

2 赭い 1 のです, 性質が

▼ 皮をよ~ (4, 0.1%)

4 つて切な

▼ 皮~ (4, 0.1%)

1 そんなもの, という難物, などという不思議, を押し売り

▼ 皮~ (4, 0.1%)

1 の部族, の雑戸, はもと, はやはり

▼ 皮~ (4, 0.1%)

1 に幾つ, の上, の後, の所

▼ 皮~ (4, 0.1%)

2 は潰れ 1 に依然, のやう

▼ 皮~ (4, 0.1%)

1 の男, はかれ, をかぶった, をのせた

▼ 皮張椅子~ (4, 0.1%)

1 が三つ, に埋もれ, に腰, やを愛すであろう

▼ 皮田村~ (4, 0.1%)

1 え罷登り, とちやせん共, の中, の仲間

▼ 皮~ (4, 0.1%)

2 を被せ 1 は取らず, を土間

▼ 皮~ (4, 0.1%)

1 の冑, の武者, の鎧, は忠綱さま

▼ 皮~ (4, 0.1%)

2 の上 1 にしみとおっ, の表

▼ 皮~ (4, 0.1%)

1 とはちご, の二枚肋, の具足, の大

▼ 皮~ (4, 0.1%)

2 にひそか, の陽秋

▼ 皮~ (4, 0.1%)

1 の襟, は羽根, を着, を着た

▼ 皮~ (3, 0.1%)

2 剥いで 1 蘭さんの

▼ 皮きり~ (3, 0.1%)

1 として最初, に今, に札差町人

▼ 皮この~ (3, 0.1%)

1 二つの, 皮を, 黒皮まぐろは

▼ 皮ごと噛~ (3, 0.1%)

1 じって, じつて, りながら

▼ 皮さえ~ (3, 0.1%)

1 あれば, ぬげば, 置き忘れられて

▼ 皮じゃ~ (3, 0.1%)

1 ありませんか, ないか, 強さ

▼ 皮だけが~ (3, 0.1%)

1 うす紫, 残るわけ, 甘いだけの

▼ 皮だけで~ (3, 0.1%)

1 だらりと, ぶら下がって, 生きて

▼ 皮だけの~ (3, 0.1%)

1 ような, ように, 煎薬と

▼ 皮だらけ~ (3, 0.1%)

1 だった, にし, のよう

▼ 皮であった~ (3, 0.1%)

1 かもしれない, という, のである

▼ 皮では~ (3, 0.1%)

1 ありません, ないか, なく綾

▼ 皮として~ (3, 0.1%)

1 価値ある, 保存したい, 売り出して

▼ 皮なども~ (3, 0.1%)

1 あつて, 転がって, 逸早く取寄せ

▼ 皮なり~ (3, 0.1%)

1 さて思い出しました, しならんと, 竹の

▼ 皮にな~ (3, 0.1%)

1 つて來い, つて死んだ, つて死體には

▼ 皮もて~ (3, 0.1%)

1 之を, 作りたる, 包んだ様

▼ 皮をも~ (3, 0.1%)

1 むかないで, 併せ除きたるなり, 食べます

▼ 皮を以て~ (3, 0.1%)

1 して, す之, 糸として

▼ 皮一重寧そ賃仕事~ (3, 0.1%)

3 しても

▼ 皮~ (3, 0.1%)

1 のまま四つ位, のまま砂糖, の鶏

▼ 皮剥い~ (3, 0.1%)

1 でやらね, でやろう, で来

▼ 皮~ (3, 0.1%)

1 だとの, であった, であったが

▼ 皮~ (3, 0.1%)

1 の回転椅子, の屋内, の椅子

▼ 皮~ (3, 0.1%)

1 と変, と左, を引張った

▼ 皮~ (3, 0.1%)

2 な眼 1 な感じ

▼ 皮~ (3, 0.1%)

1 で剃刀, のよう, をかけ

▼ 皮肉交~ (3, 0.1%)

2 りに 1 りな

▼ 皮華科~ (3, 0.1%)

2 のお 1 にはいろんな

▼ 皮調~ (3, 0.1%)

2 の汾河湾 1 の武家坡

▼ 皮~ (3, 0.1%)

1 の足跡, を着け, を穿き

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 わざわざ高い, 一文も

▼ 皮あり~ (2, 0.0%)

1 て前後, 膝を

▼ 皮おび~ (2, 0.0%)

1 でしょっ, をはずし

▼ 皮がか~ (2, 0.0%)

2 ぶつて

▼ 皮これ~ (2, 0.0%)

1 を包み, を蔽

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 な, 黒い長い髪

▼ 皮だけを~ (2, 0.0%)

1 そつくりあてが, 早く焼く

▼ 皮です~ (2, 0.0%)

1 か, わ

▼ 皮と共に~ (2, 0.0%)

1 地へ, 種子の

▼ 皮なぞ~ (2, 0.0%)

1 のっそり巻い, の散らかっ

▼ 皮なら~ (2, 0.0%)

1 ば五, 何でも

▼ 皮なんぞを~ (2, 0.0%)

1 売りつけられたり, 態と置い

▼ 皮にでも~ (2, 0.0%)

1 売るだあ, 折の

▼ 皮のみの~ (2, 0.0%)

1 衣, 衣を

▼ 皮はぎ~ (2, 0.0%)

1 に朝里, に雇

▼ 皮~ (2, 0.0%)

2 くろに

▼ 皮また~ (2, 0.0%)

1 少し持っ, 骨を

▼ 皮または~ (2, 0.0%)

1 半分に, 葛や

▼ 皮までが~ (2, 0.0%)

1 すべすべと, 空に

▼ 皮やら~ (2, 0.0%)

1 南京豆の, 英字新聞の

▼ 皮をのみ~ (2, 0.0%)

1 下したり, 好むかとの

▼ 皮をは~ (2, 0.0%)

1 ぎたまえ, ふり驢

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 去ルトキハ, 去レバ則チ内黄白色ニシテ堅ク味甜ク美ナリ

▼ 皮一つ下~ (2, 0.0%)

2 には俺

▼ 皮作り~ (2, 0.0%)

1 などから起った, の職人

▼ 皮剥き~ (2, 0.0%)

1 に似た, 用の

▼ 皮千枚張り~ (2, 0.0%)

1 と言う, の詭弁

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 新聞あるいは, 松葉などが

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 すなわちエタ, の徒

▼ 皮太皮屋皮坊~ (2, 0.0%)

1 などと呼ばれた, 訛って

▼ 皮屋皮坊~ (2, 0.0%)

1 などと呼ばれた, 訛って

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 に止まる, は白い

▼ 皮山椒~ (2, 0.0%)

1 をひと粒, を少々

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 の見解, の観察

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 にて造りたる, を以て衣服

▼ 皮熊の胆~ (2, 0.0%)

1 の束, を売る

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 を六枚, を重ね敷いた

▼ 皮破れ~ (2, 0.0%)

1 て悲鳴, ゐたれば

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 あり, の皮

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 を取り乱し, 不溶解物

▼ 皮筋右衛門~ (2, 0.0%)

1 だが, のどこ

▼ 皮細う~ (2, 0.0%)

2 切つて二杯酢に

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 か皺ばん, のそれ

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 すなわちトントチ, ともちがう

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 の茎松笠, を見

▼ 皮蒲団~ (2, 0.0%)

1 の上, を貰

▼ 皮蒲團~ (2, 0.0%)

2 を貰

▼ 皮~ (2, 0.0%)

2 の二重腮

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 の中, の草履

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 として実は, を去り

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 にひしと, をぬい

▼ 皮財布~ (2, 0.0%)

1 のにおい, をポケット

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 の十銭, を持ってる

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 の長太刀, を払った

▼ 皮~ (2, 0.0%)

1 あり山阜, の形

▼ 皮鹿~ (2, 0.0%)

2 の皮

▼1* [351件]

あってその, 皮あるいは宝鹿の, 皮いたって硬く実中, 皮かつらを身, 皮かばんをさげ, 皮かぶった畜生じゃ, 皮かむりやね, 皮からは立派な, 皮がべにで染めたやう, 皮ゃはんをすねの上まで, 皮くさい男と, 皮ぐらいやぶけても, 皮ぐるみ喰ったという, 皮ぐるみムシャムシャ喰りながら, 皮ぐるみ丸で煮た, 皮ころも虎斑, 皮しに, 皮ごとうのみにし, 皮ごとカジって, 皮ごと一つ噛つたが, 皮ごと一口かじつた, 皮ごと二口で食っ, 皮ごと喫り空腹, 皮ごと喰べて, 皮ごと噛つてぺつぺつとはき出して, 皮ごと土瓶に投, 皮ごと塩で長く, 皮ごと川へ捨て, 皮ごと横かぢ, 皮ごと油でいため, 皮ごろもで, 皮さながらの上半身, 皮さわらあかえ, 皮さ今月一杯ご, 皮さ佃さん腹んなか, 皮さ何も米, 皮てい, 皮しかないところ, 皮じゃもの死んで, 皮そのま, 皮その他の獣皮類, 皮それが一つ, 皮それから肉の, 皮それらも決して, 皮ただもうアレヨアレヨ, 皮たちまち堕ち去り丸裸, 皮だけでも大事に, 皮だったともいえよう, 皮だって揶揄うんだ, 皮った竹の, 皮ってそれは, 皮づきがくらみ, 皮づくりで静, 皮づつみがいつのまにかなくなっ, 皮づつみにせせり残しの, 皮づつみにして汽車の窓, 皮づつみの餡ころ餅ぼたぼたと, 皮づつみを膝へ抱きこん, 皮であってすなわち, 皮であり他国には, 皮であるべきサイドの, 皮でくびから吊っ, 皮でさえ薬種屋へ, 皮でさえも一枚千円も, 皮でずつと壁の, 皮でない木綿越中の, 皮といった食物まで, 皮といふもんさ, 皮とか瓦とかが, 皮とかいうような, 皮とだけが跡に, 皮とになつてしもう, 皮とばかりのそのからだ, 皮どうなるもの, 皮なきにいたれり, 皮などでそれを, 皮などという看板を, 皮などに取り巻かれたまま, 皮などはなくつるつる, 皮なみのやう, 皮なめし工という, 皮なんかもこんなに厚く, 皮なんぞはいらないいらない, 皮なんぞが敷いて, 皮なんてまるで雜巾みたい, 皮にあたって吹いた, 皮についてゐる粒, 皮にばかりくるまつて, 皮によって救済せられね, 皮ぬいでひかる, 皮のうへにあぐらを, 皮のうへの首領は, 皮のつつぱつた人類は, 皮のの表紙の, 皮はうときに, 皮はな古トランク, 皮はりつめて青銅, 皮ばかしにやせてるん, 皮ばかりしか残されて, 皮ばかりじゃないか, 皮ばかりと言っても, 皮ばかりという手袋に, 皮ばかりとはならざりしならむ, 皮ばかりな老僧, 皮ばっかりにやせて, 皮ばり長椅子に二十歳, 皮ひとつ落ちて, 皮ひんむいてやる, 皮ふろに入れる, 皮ぶきの屋根, 皮への下りようや, 皮ほしけれども御, 皮まぐろは肉太, 皮まぐろこれは銚子, 皮てえな色, 皮むいてみなけれ, 皮むかせかじるペン画描き, 皮むきアンマは下, 皮むき庖丁で刺殺し, 皮むけば泣き出す, 皮むけた唇に, 皮もて作る染汁に, 皮ものらしいの, 皮やや深きを, 皮やらをひとまとめに, 皮やをかりて, 皮ゆ青芽のぞけり, 皮ようの物, 皮なっちまうと, 皮アリテ木上ヲ包ム, 皮カバンを右手, 皮グジョグジョした高丈, 皮ケースを取り出す, 皮サックから双眼鏡, 皮ジャケットなんか生き, 皮ズボンをジヤケツ, 皮チヤラリと出懸け, 皮ト肉トハ未ダアルダロウカラ, 皮ニ包ンダモノヲ二本風呂敷ヲ解イテナイトテーブルノ上ニ置ク, 皮ハギのそれ, 皮ハ桂ニ似テ香シ, 皮バンドをたたい, 皮バンド四本をじ, 皮ボオル箱の壊れた, 皮ムキに忙し, 皮一城もここ, 皮一枚剥れば, 皮一枚張つたやうに道, 皮一枚心の美, 皮一重外に起こっ, 皮を吐きすてる, 皮三たび少し, 皮三枚豹の皮二枚, 皮乾かしなどしたる, 皮二尺あまりを薄板, 皮二枚これをお, 皮五十枚その代金五十両也, 皮五十枚五町四方見当なき鉄砲, 皮五十枚御用達和右衛門並びに彦兵衛, 皮五百両の金銀, 皮五臓のうち, 皮り襁褓, 皮をカワト, 皮人様の前, 皮仕事をする, 皮代用の申訳, 皮以外に一切肥料, 皮作等雑種と言われた, 皮作等雑種七万九千〇九十五人合計三十八万二千八百八十六人とある, 皮作等雑種七万九千九十五人とあります, 皮作雑種七万九千九十五人合計三十八万二千八百八十六人とある, 皮倉庫だから, 皮のエナメル靴, 皮入りの酸乳煎餅, 皮入れを持っ, 皮八枚を敷き, 皮八重を敷き, 皮其脚に, 皮切られたのであります, 皮削ぎ庖丁や, 皮前三びせんなどいろいろの名がある, 皮剥がして来た, 皮剥ぎたる兎二つ弔り下げ, 皮剥ぐ如く枕つく, 皮剥けば青, 皮剥げて竹, 皮十枚を出し, 皮印伝の煙草入, 皮もかりそめならず, 皮厚性であるばかり, 皮又は獸類の, 皮同様の条紋, 皮が廃刀令, 皮商人ですがネ, 皮土びん薬袋手紙鉛筆が雑然と, 皮坊皮太茶筅御坊鉢屋簓説教者博士など種々, 皮の八門, 皮堅くして, 皮売りみたいな, 皮外套ひとつ被つて, 皮外套等ウラジオで調えた, 皮多二つは付近, 皮多村のこと, 皮天狗茸と二十日鼠, 皮太茶筅御坊鉢屋簓説教者博士など種々, 皮太鼓は犬, 皮へ入れ, 皮小さな二つの, 皮許にて, 皮屋根の上, 皮屋皮坊皮太茶筅御坊鉢屋簓説教者博士など種々, 皮屋皮田など呼ぶ, 皮屋部落の青年, 皮屋鉢屋などと云っ, 皮であるので, 皮工場へ出, 皮巻烟草の吸殻, 皮は又, 皮帶ともに齎し, 皮帶射て當てつ, 皮張り大型ディヴァンに素子, 皮張場五百十一坪合せて, 皮忠兵衛殿が一夜潜, 皮に風, 皮悉くに風, 皮想的信仰破れて, 皮或は獸類の, 皮摩損するもの, 皮摩擦法をやる, 皮擦れ毛の, 皮擲弾用の弾薬盒, 皮散り貧乏徳利の, 皮斑紋ありて, 皮既に剥脱し, 皮木裂猫のふやけた, 皮松鱗のごとし, 皮を二, 皮の皮, 皮の核, 皮植物の線緯等, 皮模樣を紋所, 皮檜皮などでそれ, 皮死んだ箒首の, 皮残れるばかりのうつ, 皮を破り, 皮毛皺奴黒有之髪毛白斑奴, 皮汚れた折板空瓶, 皮決して安くは, 皮なら半, 皮油売豆売老人酒一杯で寝る, 皮爲甲骨爲矢鏑雖有兵無征戰, 皮牛皮二百年前の紙, 皮特有の妙, 皮状態の變化, 皮にちかし, 皮田役の年寄, 皮田村改めに摂津国, 皮田部落民を率い, 皮田頭中え右出入, 皮着た畜生と, 皮着る其肩の, 皮で瞳, 皮短銃麝香さまざまな異国品, 皮硬うして, 皮硬化して, 皮に敬服, 皮張らすの, 皮笠引被り鳶子合羽, 皮笠引き被り鳶子合羽, 皮籠三四合を置く, 皮粘りありて紙, 皮皆能, 皮であって, 皮紙屑縄切れ泥草履と塵溜, 皮の締め緒, 皮細カニ砕テ離レズ内ニ強キ心アル, 皮細工その他の賤業, 皮の籠, 皮縫工飾師などが手入れ仕事, 皮羽織虎の皮, 皮をブツ切り, 皮肉臓腑などを計算, 皮肉骨髄と深浅, 皮肌一枚でかろうじて, 皮肌翻える視線, 皮肌饂飩のよう, 皮肌鱗泳ぎ廻る鰭, 皮肝鼠の毛, 皮胴萌黄縅なかなかりっぱ, 皮で若返る, 皮脱落して, 皮が, 皮から漏れる, 皮臭い匂ひもとんと, 皮舎利別を加える, 皮茯苓の三味, 皮のよう, 皮草の根まで漁った, 皮草鞋をはい, 皮の花器, 皮萌黄糸の大, 皮萎びて見る, 皮落ち込んで動く, 皮葺前面は石, 皮葺神官も大, 皮薄く吾が腕, 皮蛻ぎ不死と罵った, 皮のでる, 皮血肉五臓六腑そんなもの, 皮行李の中ぐくりはどうして, 皮衣弓と槍, 皮衣汝に何, 皮衣白服の下, 皮衣黄衣の下, 皮袋形の土器, 皮被せた馬に, 皮を著乗馬, 皮裂きて布, 皮製蟇口を犠牲, 皮製裏毛の防寒外套, 皮西瓜の種, 皮要は兵力よ, 皮見たいなもので, 皮りに, 皮貨物自動車の粗悪, 皮の鞄, 皮赤くうすくあるは汚, 皮越しに石片, 皮の皮, 皮足袋の四十, 皮を味噌, 皮造りの刺身, 皮道人著の, 皮であるかと, 皮重ね更に其上黄銅, 皮金属絹糸などがある, 皮のごとくなり, 皮鍋アイヌの厚司模様, 皮に真っ黒, 皮をはい, 皮鞋匠が石だたみ, 皮鞣法それからマルピギ氏粘液網保存法, 皮が中国, 皮の木ぶり, 皮香料牛乳等時には葱, 皮骨連立したまひ, 皮の鱗等, 皮の滝登り, 皮に似た, 皮鰭臓物とりわけ肝, 皮鼻緒の雪駄