青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「皆んな~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

白雲~ 白髪~ 百~ ~百姓 百姓~ ~的 的~ ~皆 皆~ 皆さん~
皆んな~
皇~ 皇帝~ ~皮 皮~ ~皮肉 皮肉~ ~皮膚 皮膚~ ~皺 皺~

「皆んな~」 1700, 18ppm, 6229位

▼ 皆んな~ (112, 6.6%)

5 顏を, 顔を 4 前に 3 前で 2 後から, 後ろから, 手を, 眼に, 眼は, 話を

1 [83件] あらゆる馬鹿, お蔭だ, けげんな, する事, ために, と一緒, 世話を, 人の, 人気を, 代りに, 休む方, 係り合ひ, 前から, 前には, 助けに, 努力が, 勇気を, 動きを, 口から, 叫く, 好奇的な, 実際で, 寢て, 寢部屋を, 居た場所, 帰った後, 後まで, 後ろに, 後を, 心の, 心持は, 心持を, 思いも, 態度で, 推量では, 樣子を, 気持は, 氣の, 氣持が, 注目の, 爲に, 生活を, 當てが, 疑ひを, 目で, 相手を, 眉を, 眼が, 眼の, 着物の, 瞳が, 考えが, 者は, 耳に, 苦しみにも, 荷物を, 衆ここへ, 衆は, 衆遅く, 行く処, 衣物が, 表情は, 言ひ, 起きね時, 足が, 身に, 迎いに, 返事を, 迷ひ, 邪魔に, 部屋から, 集まつ, 顏でも, 顏には, 顏は, 顔が, 顔でも, 顔には, 顔は, 顔色でも, 顔触れが, 首を, 驚きを

▼ 皆んな~ (89, 5.2%)

3 見せて 2 一とわたり, 可愛がられて, 好かれて, 笑われた, 見えるやう, 見えるよう, 見せなければ, 見せるん, 訊いて

1 [68件] お煽らかされ, お目, お集り, かかる事, からかわれて, けげんな, さう云つた方, すぐ知れる, それを, ちやほやされる, なったという, なって, なつた, やると, よくしてやらう, わけて, チヤホヤされた, ビツクリさせる, 一杯づつ呑ませ, 信ぜられて, 内證, 冷かされ, 分った, 厭な, 可愛がられますがね, 可愛がられる代り, 合つて見よう, 喜んで, 好かれてを, 弁解すべきじゃ, 心配を, 愛想を, 戯われる, 手傳はせ, 振舞つて大, 教えて, 暫くの, 毒を, 泣いて, 留められたさうで, 相談し, 知らせて, 知られて, 知れるぢ, 笑はれます, 羨まれて, 聽かせ, 聽かれ, 褒められるより, 見えるところ, 見せたので, 見せびらかして, 見せるが, 見せると, 見られたの, 見られたので, 見張られて, 訊き度いが, 訊けば, 調法がられ, 辛く當, 追はれ, 逢いたくなったん, 逢つて見よう, 逢つて見る, 逢ひました, 道具に, 重寶

▼ 皆んな~ (76, 4.5%)

2 ああし, 寄って, 確かに

1 [70件] いふべ, おたけ, おとなしい馬, お互, さう言つたの, せがむまでも, その一人, なおのこと笑いました, ひどい目, ふき出した, ふだん尊敬し, もう動けなく, やるだらう通り, ジロジロ顏, 一斉に, 云つた, 享楽し, 何を, 便利を, 倒れん許, 先刻から, 入廷し, 其の詩人, 別別の, 力を, 口を, 呆れてど, 喜んだ, 困るだろう, 待機し, 悲鳴を, 惚れ惚れと, 憤慨し, 成るが, 晩餐を, 智慧を, 書いて, 未決に, 歓呼した, 氣分が, 洗濯し, 無言で, 熱心に, 用水溝の, 留守にな, 皆んな小用に, 皆んな金を, 眼を, 神様の, 空を, 精を, 自分達の, 自害だ, 自覚しなけれ, 興味を, 菊の, 袁更生の, 褒めるだけ, 見て, 読むもの, 輝いた, 逃げて, 道の, 野良から, 附いて, 集って, 韻文である, 顔見合は, 駈け付けて, 默つて心で

▼ 皆んな~ (56, 3.3%)

2 見て

1 [54件] お別れ, かたまって, がすよ, さう, さう申し乍ら, じっくり相談, すぐここ, せうな, それを, とつて, よく考へ, ゐるの, エビス顔や, カルタ遊びを, グラウンドへ, 一生懸命搜し, 三百六十何本とか, 二十五銭位かかります, 五度も, 何んとか, 何処かへ, 六人半分は, 六十九銭五厘に, 勞は, 十人も, 十本樽が, 四円です, 四十品です, 声を, 奔走し, 履くから, 引揚げ, 捜せ自害, 支度を, 数へ, 早起きを, 止めるの, 歸らうと, 死体を, 決めて, 相談し, 突廻し, 自分に, 血眼に, 行つ, 言ふんだ, 話し合つて, 送つて行つた品川, 造つた, 邪魔に, 頑張らなくちゃ, 顔を, 食べたお勝手, 食べて

▼ 皆んな~ (56, 3.3%)

2 お前に, 顏を

1 [52件] あんなに言, あんなに言う, お母さんと, これで, こんなに激しい, こんな恐ろしい, ごく熱心, さう, その人, その方, それを, つきり, づしてゐた, どうしてあんなに騒ぐ, どうしてあんなに騷ぐのか, もう一度顏, もう冒頭, もう私, もう遅く, 一緒に, 主な, 入獄した, 固って, 固唾を, 大喜び, 天が, 帰って, 引上げて, 怖れ, 思わず襟, 新しき世界, 早くも, 暫く默つて, 杉の, 燕尾服を, 目を, 眼を, 矢張り若い, 笑ひ, 聲を, 自分の, 自分を, 若しも恐い, 莫迦に, 薄褐色, 覺え, 軽蔑し切った, 階下へ, 隠れて, 駈けて, 高々五六ヶ月, 鼻で

▼ 皆んな~ (36, 2.1%)

3 笑は 2 呼んで, 次の間に, 踊らせれば, 集めて

1 [25件] こんなに喜ばせる, びつくりさせた, びつくりさせる, アッと, リードし, 代表した, 危険な, 向うへ, 呆れさせて, 呼び覚さなかったので, 喜ばせたい氣持, 噴き出させるやう, 安心させ, 引き連れて, 手古摺らせたさうだよ, 楽しませて, 此處に, 睨み据えて, 笑はせ, 見て, 起して, 連れて, 集めた平次, 面くらわせること, 馬鹿に

▼ 皆んな~ (29, 1.7%)

11 上げて 10 上げます 3 上げた方 1 上げた上, 上げな, 上げますが, 上げますよ, 上げませう

▼ 皆んな知つて~ (29, 1.7%)

5 居ますよ 2 ゐるし, 居ります

1 [20件] の通り, ゐた, ゐますよ, ゐるから, ゐること, ゐるつもり, ゐる筈, をりました, 居ました, 居りますが, 居りますよ, 居ります尤も, 居る, 居るから, 居るが, 居ること, 居るだらうな, 居るといふ, 居るわけ, 居る筈

▼ 皆んな話し~ (24, 1.4%)

7 てくれ 3 て下さい, て見る 2 てくれない 1 てしまひ, てやる, て下さる, て心持, て置け, て見, て見ろ, て貰, て頂戴

▼ 皆んな~ (21, 1.2%)

11 一緒に 2 いふと 1 むらひでも, 一と, 一緒でした, 同じもの, 散歩に, 瀬戸の, 言は, 顏を

▼ 皆んな~ (20, 1.2%)

11 つて 2 ふが 1 つてること, はなき, ひさ, ひつけると, ひ觸ら, ふ, ふの

▼ 皆んなよく~ (15, 0.9%)

4 混ぜて

1 [11件] お聞き, 働いた, 匂ふ, 存じて, 掻き混ぜて, 混ぜ合せて, 煮えたと, 知って, 知つてゐました, 知つて居ります, 閉つて居りました

▼ 皆んな一緒~ (14, 0.8%)

2 に頂く

1 [12件] だつたから, でしたから, にし, によく, に今, に御飯, に押し込められた, に漉し, に目, に飛ん, に駆け付けた, に駈けつけた

▼ 皆んなその~ (12, 0.7%)

1 [12件] ためだ, ばあさんに, 中に, 位な, 大仕事, 当時の, 日の, 時ゐた, 浪人が, 路地の, 通りちょうど, 通りに

▼ 皆んな~ (12, 0.7%)

1 [12件] から離れ, が, が到らぬ, が引取つて, が至らぬ, が費, と娘, のやつ, の不心得, の思ひ, の細工, の至らぬ

▼ 皆んな~ (12, 0.7%)

3 が揃つて 2 を見合せ 1 が揃, の揃, を並べ, を合せ, を拵, を揃, 見合せるばかり

▼ 皆んな~ (10, 0.6%)

1 わかりでせう, 互ひ, 勝手で, 庫に, 斷りし, 登和さんの, 聞きなすつて, 芳に, 釋迦さんの, 關に

▼ 皆んなこの~ (10, 0.6%)

1 お里を, 三通りの, 別荘の, 平次殿, 書斎に, 深沢深の, 男の, 私, 通りに, 部屋の

▼ 皆んな~ (10, 0.6%)

1 もう床, 休むが, 先生が, 出掛けたわよ, 後から, 暗記し, 知ってる通り, 舌を, 褒めて, 賛成し

▼ 皆んな~ (10, 0.6%)

3 だよ 21 だ, で五十過ぎ, で御座います, で御座いますよ, にしたい

▼ 皆んな揃つて~ (10, 0.6%)

2 居たの 1 ゐる, ゐること, ゐるの, 居たが, 居ります, 居るから, 居るの, 書くと

▼ 皆んな自分~ (9, 0.5%)

1 が一番綺麗, が往, が悪かっ, のもの, の云つた言葉, の命, の家, の教育, の部屋

▼ 皆んな良い~ (9, 0.5%)

2 方々ばかり 1 人達だ, 人達で, 人達な, 女に, 子ばかり, 成績を, 方ばかり

▼ 皆んなあの~ (7, 0.4%)

2 娘の 1 人に, 女の, 子の, 男の, 邊に

▼ 皆んなお前~ (7, 0.4%)

1 がしなく, が履いた, が持つ, に話し, のした, の心底, の臆病

▼ 皆んな主人~ (7, 0.4%)

2 を怨ん 1 のお仕着せ, の四十九日, の徳右衞門, の言, を殺した

▼ 皆んな~ (7, 0.4%)

3 へ出 1 に出, に居た, に居ました, へ飛び出した

▼ 皆んな~ (7, 0.4%)

2 當なら, 當の 1 當だ, 當だらう, 當として

▼ 皆んな~ (7, 0.4%)

2 てしまひました 1 てくれ, てし, てしまった, てろ, て居る

▼ 皆んなから~ (6, 0.4%)

1 あなたの, いじめられるから, 一枚づつ剥い, 何か, 手柄顔に, 照国という

▼ 皆んな~ (6, 0.4%)

1 うした, う思, う思つたの, う思つて, う言, う言つて

▼ 皆んな同じ~ (6, 0.4%)

1 ことだ, ものを, やうな, ような, 村の, 衣装に

▼ 皆んな打ちあけ~ (6, 0.4%)

2 て下さいません 1 てし, て下さい, て話さう, て頂きたい

▼ 皆んな此處~ (6, 0.4%)

1 に居ました, へ呼び出し, へ呼び寄せ, へ揃, へ集つて來, へ集め

▼ 皆んな集め~ (6, 0.4%)

2 てくれ 1 ておい, てくれまい, て久米野, て見た

▼ 皆んなブチ~ (5, 0.3%)

4 まけて 1 まけるよ

▼ 皆んな一度~ (5, 0.3%)

1 づつは, づつ外へ, づゝは, は伝公, は惡人

▼ 皆んな~ (5, 0.3%)

3 へ入 2 てられたの

▼ 皆んな~ (5, 0.3%)

1 が教え, と一緒, のもの, の夢物語, の當

▼ 皆んな~ (5, 0.3%)

3 主人の 1 一緒に, 武家が

▼ 皆んな揃っ~ (5, 0.3%)

1 ていた, ているなら, て元気, て大体, て居る

▼ 皆んな本当~ (5, 0.3%)

1 です, ですこの, ならお, なら一番, の子

▼ 皆んな~ (5, 0.3%)

2 いたよ, いて 1 きました

▼ 皆んな言つて~ (5, 0.3%)

2 しまつ 1 しまつちや何, も差支えあるまい, 置きたい

▼ 皆んなあつし~ (4, 0.2%)

1 に惚れ, の帳面, の知合, の首

▼ 皆んなそれ~ (4, 0.2%)

2 に氣 1 を書き遺し, を知っ

▼ 皆んなそんな~ (4, 0.2%)

1 ことを, もんです, 事を, 音が

▼ 皆んなわかつた~ (4, 0.2%)

2 つもりです 1 ぜ, よ

▼ 皆んな~ (4, 0.2%)

1 てし, てしまいます, て来, て行つてしま

▼ 皆んな~ (4, 0.2%)

2 を開い 1 へ發散, を緘

▼ 皆んな居ました~ (4, 0.2%)

31 よ兄さん

▼ 皆んな~ (4, 0.2%)

1 つたぞ, つたら訊き度, つた筈, ひましたよ

▼ 皆んな~ (4, 0.2%)

1 がつて, がつてる, つたぞ, つてるん

▼ 皆んな無事~ (4, 0.2%)

1 でお正月, で下女, なのに, に済む

▼ 皆んな~ (4, 0.2%)

1 つて, つてること, つてるわけ, つてる筈

▼ 皆んな知っ~ (4, 0.2%)

2 ている 1 ております, て居る

▼ 皆んな~ (4, 0.2%)

1 ですよ, のあり, のため, を埋め

▼ 皆んなお話~ (3, 0.2%)

2 して 1 した上

▼ 皆んなここ~ (3, 0.2%)

1 で石炭, へ呼び出し, へ寝た

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

1 てこの, て方々, やべつ

▼ 皆んなそう~ (3, 0.2%)

1 おっしゃいますが, かしら, 言った

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

21 よ千代次郎

▼ 皆んなです~ (3, 0.2%)

21 よへエ

▼ 皆んな何處~ (3, 0.2%)

1 かに血, かへ行つて仕舞つたの, に居た

▼ 皆んな向う~ (3, 0.2%)

1 から逃げ, で手, の母家

▼ 皆んな呼ん~ (3, 0.2%)

1 でくれ, で來, で存分

▼ 皆んな善人~ (3, 0.2%)

1 だ, だと, に見える

▼ 皆んな坊主~ (3, 0.2%)

1 が一役, にされ, にしよう

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

1 ですよ, な人間, な眼

▼ 皆んな夢中~ (3, 0.2%)

1 ですよ, にな, になっ

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

1 嘘さ仕事を, 騷ぎで歌つ, 騷ぎをしてゐる隙を

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

2 の部屋 1 へ引つ込ん

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

1 に居た, の中, へ帰っ

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

1 ている, てしまひました, 仕度だ

▼ 皆んな居た~ (3, 0.2%)

1 ことだらう, と言います, 筈です

▼ 皆んな帰っ~ (3, 0.2%)

2 て貰います 1 てから重ねた

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

3 の方

▼ 皆んな怪しい~ (3, 0.2%)

1 が怪しく, が極め手, と思っ

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

2 なづけて 1 を貸せ

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

1 てくれ, てゐる, て下さい

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

2 して 1 ると

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

1 が付かない, が付きます, の弱い

▼ 皆んな留守~ (3, 0.2%)

1 か, と知つて, のこと

▼ 皆んな締つて~ (3, 0.2%)

1 ゐた伊之助, 居たと, 居りました

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

1 だつたん, の色, を浴び

▼ 皆んな親分~ (3, 0.2%)

1 のもの, の言, を誘ひ出す

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

1 えてるの, えてゐる, えて居ます

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

1 だよ, な話, へた

▼ 皆んな贋物~ (3, 0.2%)

1 で, で平久, の未

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

2 さずに 1 せるもの

▼ 皆んな~ (3, 0.2%)

2 まつて 1 まつたこと

▼ 皆んな飛ん~ (3, 0.2%)

2 で來 1 で行きました

▼ 皆んなうまく~ (2, 0.1%)

1 ゆくやう, ゆくよう

▼ 皆んなきい~ (2, 0.1%)

1 て居る, て知っ

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 や, やありません

▼ 皆んなどこ~ (2, 0.1%)

1 に居なすった, の家

▼ 皆んなにも~ (2, 0.1%)

1 可愛がられ從つて貰ひも, 心配を

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 倒れか, 私が

▼ 皆んなより~ (2, 0.1%)

1 早く, 早く寢

▼ 皆んなわかりました~ (2, 0.1%)

2

▼ 皆んなわかる~ (2, 0.1%)

1 ことさ, にきまつ

▼ 皆んなクラスクラス~ (2, 0.1%)

1 でやつ, で同人雑誌

▼ 皆んなバラ~ (2, 0.1%)

1 して, 撒かれたら大

▼ 皆んな一つ~ (2, 0.1%)

1 ずつ取っ, に混ぜ合せ

▼ 皆んな丈夫~ (2, 0.1%)

1 かい, だよ

▼ 皆んな下手人~ (2, 0.1%)

1 の疑ひがか, 見たいなもの

▼ 皆んな仰し~ (2, 0.1%)

2 やつて

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 でも知つて, とも云わず

▼ 皆んな何処~ (2, 0.1%)

1 へか立ち去っ, へでも行つてしま

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 てくれ, て下さい

▼ 皆んな俺達~ (2, 0.1%)

1 の力, の深い

▼ 皆んな入れ~ (2, 0.1%)

1 てしまったら, て十人

▼ 皆んな其の~ (2, 0.1%)

1 仕事の, 話す通り

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 から締つて, から閉つて

▼ 皆んな出し~ (2, 0.1%)

1 てあります, て底

▼ 皆んな出ました~ (2, 0.1%)

2

▼ 皆んな出払っ~ (2, 0.1%)

1 ている, てしまいました

▼ 皆んな出鱈目~ (2, 0.1%)

1 か, だよ

▼ 皆んな別々~ (2, 0.1%)

1 になっ, に隠れよう

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 狂亂だつたさうだ, 狂人だ

▼ 皆んな取上げ~ (2, 0.1%)

1 その上命, てし

▼ 皆んな可愛らしい~ (2, 0.1%)

1 から不思議さ, から妙さ

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 が二, が二つづゝあつて

▼ 皆んな喜ん~ (2, 0.1%)

1 でいます, で居ます

▼ 皆んな固唾~ (2, 0.1%)

1 を呑みました, を呑む

▼ 皆んな土藏~ (2, 0.1%)

1 の中, の外

▼ 皆んな塞がつ~ (2, 0.1%)

1 てしまひました, て居る

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 つたのは, り上げた上

▼ 皆んな女結び~ (2, 0.1%)

1 になっ, になつ

▼ 皆んな宗之助~ (2, 0.1%)

2 のお

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 た後, ついた頃佛壇

▼ 皆んな寢鎭~ (2, 0.1%)

1 まつて, まつてから

▼ 皆んな帰し~ (2, 0.1%)

2 てくれ

▼ 皆んな平気~ (2, 0.1%)

1 ですよ, な顔

▼ 皆んな庭下駄~ (2, 0.1%)

2 の跡

▼ 皆んな御存じ~ (2, 0.1%)

1 なの, の癖

▼ 皆んな念入り~ (2, 0.1%)

1 に調べ度いが, の左下り

▼ 皆んな怨ん~ (2, 0.1%)

1 でゐた, でゐました

▼ 皆んな手当り次第~ (2, 0.1%)

2 に祝言

▼ 皆んな承知~ (2, 0.1%)

2 だぜ

▼ 皆んな拭い~ (2, 0.1%)

1 てしまひました, て置いた

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 へごと, へ物

▼ 皆んな捨て~ (2, 0.1%)

1 てしまひました, て行く

▼ 皆んな旦那樣~ (2, 0.1%)

1 のお, の部屋

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 を出し, を取りました

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 つた型の, まつたん

▼ 皆んな次の間~ (2, 0.1%)

1 へ追, へ追いやられました

▼ 皆んな死ん~ (2, 0.1%)

1 でしまえ, でしまへ

▼ 皆んな死んだ~ (2, 0.1%)

1 のです, 筈の

▼ 皆んな殺される~ (2, 0.1%)

1 かもしれません, かも知れません

▼ 皆んな殺す~ (2, 0.1%)

1 というの, といふの

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 が狂れ, を揃え

▼ 皆んな江戸生れ~ (2, 0.1%)

2 です

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 つて, へ

▼ 皆んな消え~ (2, 0.1%)

1 てしまふ, て行っ

▼ 皆んな混ぜ~ (2, 0.1%)

1 て売っ, て篩っ

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 みましたお, んで居ない

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

2 いて

▼ 皆んな申しませう~ (2, 0.1%)

1 私は, 親分さん

▼ 皆んな白状~ (2, 0.1%)

1 しやが, する

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 の變, を廻す

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 に見えたひ, を通した

▼ 皆んな知ってる~ (2, 0.1%)

1 わ, んじゃ

▼ 皆んな綺麗~ (2, 0.1%)

1 で無事, な花

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 っている, って居りました

▼ 皆んな縛れ~ (2, 0.1%)

1 と言, 八竹中さんも

▼ 皆んな聞い~ (2, 0.1%)

1 てし, て知つて

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

2 を立て

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

2 を潰す

▼ 皆んな若く~ (2, 0.1%)

1 て眠い, て美し

▼ 皆んな苦しみ始めた~ (2, 0.1%)

2 んでこれ

▼ 皆んな莫迦者~ (2, 0.1%)

2

▼ 皆んな薄々~ (2, 0.1%)

1 は知っ, は知つて

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 にいました, の方

▼ 皆んな裏返し~ (2, 0.1%)

1 になつて地面, に着

▼ 皆んな見せ~ (2, 0.1%)

1 て貰, て貰つた

▼ 皆んな親類縁者~ (2, 0.1%)

2 と町内

▼ 皆んな返し~ (2, 0.1%)

1 てやる, て歩くだらう

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 ひ出され見なかつたと, ひ出して

▼ 皆んな違つて~ (2, 0.1%)

1 ゐたばかり, ゐるよ

▼ 皆んな遠慮~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 皆んな部屋~ (2, 0.1%)

1 の中, へ入

▼ 皆んな銘々~ (2, 0.1%)

1 のこと, の部屋

▼ 皆んな開け~ (2, 0.1%)

1 てくれ, て縁側

▼ 皆んな集った~ (2, 0.1%)

2

▼ 皆んな面白~ (2, 0.1%)

1 がつて, もない

▼ 皆んな飛んだ~ (2, 0.1%)

1 朝寢を, 迷惑を

▼ 皆んな~ (2, 0.1%)

1 つて, り込んで

▼1* [547件]

皆んなあすこへ行く, 皆んなあたしが悪い, 皆んなあっしの首っ玉, 皆んなあつちへ, 皆んなあなたに話す, 皆んないいつけてあげます, 皆んないつぺんに入, 皆んないつも彼女を, 皆んないやがってかなり, 皆んなうそだ, 皆んなうまい汁が, 皆んなおきぬの方, 皆んなおとなしくって野暮, 皆んなお上の手, 皆んなお便りを知つて安心, 皆んなお前さんのもの, 皆んなお前のか, 皆んなお勝手で料理, 皆んなお多福だ, 皆んなお家でお, 皆んなお祭騒ぎをし, 皆んなうして, 皆んなかい何, 皆んなかんかん虫の, 皆んながっかりして, 皆んなてくれ, 皆んなこういう風に, 皆んなこうして薄寒くなる, 皆んなこの間から木枯傳次, 皆んなこんな事を, 皆んなごたごたに寝, 皆んなさらつたわけ, 皆んなさらってやろう, 皆んなしてやっつけなけりゃあなら, 皆んなしみじみした考えずに, 皆んなすいすいと消え, 皆んなすぐに知らなけれ, 皆んなする事がわ, 皆んなそこで飲ん, 皆んなそつちへ, 皆んなそれぞれ違って, 皆んなそれぞれチェーンストーアーが出来, 皆んなそれで默つて居た, 皆んなちょっと聴けちょっと, 皆んなでしょうな, 皆んなとっている, 皆んなどういふ所へ, 皆んなどれもこれ, 皆んなどんなに喜んで, 皆んなんの, 皆んなには氣の, 皆んなはずん, 皆んなひつからげて, 皆んなひどく腹がへ, 皆んなぶちまけてくれ, 皆んなほうけてしまつて, 皆んなぼんやりして, 皆んなもうお帰り, 皆んなやっちまえこいつは, 皆んなやっぱりその内心, 皆んなやられましたよ親分さん, 皆んなやると言, 皆んなゆっくりしようと, 皆んなよこせといふ話, 皆んなかつてゐる, 皆んなわかつてし, 皆んなわしが太政官, 皆んなわれの身, 皆んなゐるよ, 皆んなエライ人は堂, 皆んなケチな奴, 皆んなコソコソと囁く, 皆んなコレリの宗旨, 皆んなサッパリして, 皆んなスパイだ, 皆んなチヤホヤして, 皆んなトコトンまで落っこち, 皆んなヒヨロヒヨロですね, 皆んなフイになる, 皆んなホールへ行かん, 皆んなマダムマダムと呼ん, 皆んなムキになって頭, 皆んなワケのある, 皆んなと太刀, 皆んな一奇とする, 皆んな一季半季の奉公人, 皆んな一所に煮, 皆んな一時の出来心, 皆んな一枚ずつ買います, 皆んな一枚づつ買ひますよ, 皆んな一様に金, 皆んな一生奉公で, 皆んな一生懸命だつた, 皆んな一番鶏で起きた, 皆んな丁度外へ出, 皆んな三つ葉葵の紋, 皆んな上役人に引渡し, 皆んな上手だどこ, 皆んな上等ですから, 皆んなきりやうで, 皆んな不二屋を覗く, 皆んな不誠実というよう, 皆んな世上の噂, 皆んな世間並よりは手當, 皆んな両国に集まっ, 皆んな丸家根を越し, 皆んな乘出した, 皆んな二三日は持ちます, 皆んな二百年に亙る, 皆んな二週間程育つ, 皆んな二階に躍り込ん, 皆んなひながら, 皆んな五兵衞が自分, 皆んな井戸端から離れる, 皆んな亡くなつた母親の, 皆んな亡んぢまつた, 皆んなに頼まれ, 皆んな人心地がつきました, 皆んな人数が揃っ, 皆んな仮名で書い, 皆んな仮面を冠, 皆んなが好い, 皆んな仲好しで, 皆んな仲間のところ, 皆んな休むところは, 皆んな住宅になっ, 皆んな何だか分らないもの, 皆んな作り話だなあ, 皆んな借金取除けの, 皆んな偉いよ, 皆んなはつ, 皆んな傷だらけだそれ, 皆んなお百姓, 皆んな僞物だ, 皆んなは武家, 皆んなのもの, 皆んな兄さんにあげる, 皆んな入るかどう, 皆んな兩國に集ま, 皆んなの苦手さ, 皆んな八五郎びいきだ, 皆んな公儀御用の家, 皆んな其処に腰掛け, 皆んな其方を向いた, 皆んな其處で御膳喰, 皆んな内緒で醸, 皆んな冷めてしまっ, 皆んな出かけてしまった, 皆んな出かけましたよ, 皆んな分つてしまひました, 皆んな分れて隠れよう, 皆んな初めか可笑しい, 皆んな判りましたよ, 皆んな別棟に引, 皆んなへ廻っ, 皆んなかつてお前, 皆んな助けた例しも, 皆んな動いてゐた, 皆んな勘定して, 皆んな勝手に手傳つて, 皆んな十分用心して, 皆んな十字架ぢやない, 皆んな千兩箱ならどう, 皆んな午睡の最中, 皆んなに背い, 皆んな叔父さんを怨ん, 皆んな拂つ, 皆んな取っちまわなくっちゃ, 皆んな取次ぎますよ, 皆んな取込みさうで, 皆んな受けなければならなかつた, 皆んな口口にいい, 皆んな口綱を取, 皆んな可哀そうだな, 皆んな右肩が下, 皆んなはす, 皆んな同意した, 皆んな名取屋三七郎の妾, 皆んな吐いてしまっ, 皆んな吠出して, 皆んな哀れな此世, 皆んなの奉公人, 皆んな商人になれ, 皆んな商売をやり出したら, 皆んな善くなるよ, 皆んな喋舌つて了ひました, 皆んな喋舌らずには, 皆んな喧噪く騒ぎ, 皆んな噛み碎いたり揉みくち, 皆んな四五尺のですよ, 皆んな因縁をつけ, 皆んな土蔵相模へお出で, 皆んな地獄おとしにか, 皆んな塞いだといふの, 皆んな墜ちたんか, 皆んなの方, 皆んな壯健かい, 皆んな売物屋の手, 皆んな変りはない, 皆んな夕食後の散歩, 皆んな夜縄を置い, 皆んな大きくなつたの, 皆んな大嫌いなの, 皆んな大騒ぎをし, 皆んな天罰といふもの, 皆んな失くなったよ, 皆んなへ引込ん, 皆んな奪うと言う, 皆んな奪って見せる, 皆んな結びだつたのもをかしいぢやないか, 皆んな好い男で, 皆んな如露を持つ, 皆んなも子, 皆んな姉さんを追ひ廻し, 皆んな始めっから, 皆んなのお, 皆んな娘時代の理想以外, 皆んながつて, 皆んな存じて居りました, 皆んな孤獨で男, 皆んな学生時分の同級生, 皆んな安全燈を持っ, 皆んな定石が外れます, 皆んな実は畑の, 皆んな寄せると参円九十六銭, 皆んな寄って持っ, 皆んな寄つて誰もかう, 皆んな寄附しますよ, 皆んな寅五郎のせゐだからな, 皆んな寝台について了, 皆んな寝顔を見, 皆んな寢化粧をするだ, 皆んな寢鎭まつた頃, 皆んな寶山樣に入れあげた, 皆んな封印をしろ, 皆んな封鎖だろう, 皆んな小さく切って, 皆んな小用に起きた, 皆んな小田原で買った, 皆んな小菊に書い, 皆んな居なくなっちゃった何うし, 皆んな居るだろうなお, 皆んな居流れて屠蘇, 皆んな居眠りして, 皆んな居間に呼ん, 皆んなに捨て, 皆んな川岸つ縁, 皆んな左樣だね, 皆んな差上げて借金, 皆んなそれから鴻, 皆んな帰った後で, 皆んな帰りませんよ, 皆んな平次を知つて, 皆んな幽霊で夢中, 皆んなの上, 皆んな庵寺へ集め, 皆んな廊下で繋, 皆んな引下がり殘る, 皆んなにやる, 皆んな張りきつて, 皆んな張り切っている, 皆んな強盗ぐらいはやり兼ねない, 皆んなみが, 皆んな当りが付い, 皆んな待つて居る, 皆んな待兼ねたでせう, 皆んなから続い, 皆んな後藤の書き判, 皆んな徳利だ少し, 皆んな心からお慕, 皆んな心がらだ, 皆んな心配らしい顔付き, 皆んな忘れて了ふん, 皆んな忙しいことだ, 皆んな忠義者で孝行者, 皆んながつて, 皆んな怖がるから斯, 皆んな思わずその方, 皆んな急ぎ足だ, 皆んな怪しくないので, 皆んな恐ろしさに, 皆んなをハア, 皆んな情況証拠ばかりで, 皆んな惡いが主人の壽齋, 皆んな憎くなるの, 皆んな懷中は苦し, 皆んなを開け, 皆んな手傳つてくれ, 皆んな開けるが, 皆んな打ち明けて話し, 皆んな打ち明けなすつちやどう, 皆んな打砕いて同じ, 皆んな持って行く, 皆んなをくわえ, 皆んな挙っている, 皆んな振り切つてたつた, 皆んな掃いたように, 皆んな掘出されてしまへ, 皆んな掛り合いだ帰っちゃならねえ, 皆んな掛り合ひだぞ, 皆んな揃つたらしいな, 皆んな揃つて借金をした, 皆んな揃つて磔刑臺の上, 皆んな支度をしてやらね, 皆んな支所へ行っ, 皆んな支那豚を種, 皆んな故郷が違つて, 皆んな教えてくれました, 皆んな敬礼をし, 皆んな敵みたいなもの, 皆んな敵同士だ, 皆んな料理に使えます, 皆んな新聞へ書く, 皆んな斷つてゐる, 皆んな日本の字, 皆んな寢の, 皆んな春日家のお前さん, 皆んな昨日の晝, 皆んな暫く默つ, 皆んな暫らく遠慮して, 皆んな書いてある, 皆んな未練たらしくめそめそ, 皆んな来い大瀑布, 皆んな枯れつちまひます, 皆んながおり, 皆んな検束されて, 皆んな極めたがるのです, 皆んな極楽往生しますよ, 皆んな橋架の間, 皆んな歌ったり巫山戯, 皆んなの男, 皆んな此先呑氣に生き, 皆んな此処に集めた, 皆んな此居廻りの下, 皆んな歸つた後で木戸, 皆んな死ぬぢや, 皆んな殺されかけてゐる, 皆んな母屋で待つ, 皆んな気の毒だと, 皆んな氣味わるがるん, 皆んな氣味惡がつて, 皆んな氣違ひ染みた騷ぎをして, 皆んな求めても宜しい, 皆んな江戸言葉かい, 皆んな沈んで了つた, 皆んな沢山ありますから, 皆んな法螺だ, 皆んな泣いて居る, 皆んな浮かれ切つて居りました, 皆んな海水浴へ行っ, 皆んな消して男共, 皆んなて一旦, 皆んな淺川團七郎に向け, 皆んな源助のだ, 皆んな漉して用います, 皆んな炭坑労務者の記号, 皆んな無駄になつ, 皆んな焦げる位に, 皆んな焼いたんでしょう, 皆んな熊井熊五郎とかいふ大, 皆んなに話し, 皆んな片付けて來, 皆んな物眞似を, 皆んな狂言だよ, 皆んな理づめだ, 皆んな理詰めだ, 皆んな生々と伸び, 皆んな用事があつ, 皆んな用意して, 皆んな申し上げても猪, 皆んな申し上げますが, 皆んな男世帶だ, 皆んな町内の人達, 皆んな町場にし, 皆んな番頭の入れ, 皆んな異様な恰好, 皆んなつて居ましただ, 皆んなってしまう, 皆んなられた相, 皆んな段が, 皆んな相談して, 皆んな似事, 皆んな真珠とダイヤ, 皆んな真面目な自分, 皆んなの倉, 皆んな知つてまんがな, 皆んな石原の家, 皆んな砂利ですよ, 皆んな破戒無殘, 皆んな確かだろうな, 皆んな社会の男子, 皆んなや仏, 皆んな神妙な顏, 皆んな神樣のやう, 皆んなの野郎, 皆んな私達のした, 皆んな種明しをする, 皆んな立ち聽きして, 皆んな立つなよ, 皆んな立上つて居る, 皆んなの皮, 皆んな笑ってしまった, 皆んな精製して, 皆んな素足だよくもあんなに, 皆んな結構です, 皆んな絶対的に皆んな, 皆んな緑町の家, 皆んな締めてくれ, 皆んな縛ったのだ, 皆んな縛らなければなるまい, 皆んな繰り出した音の, 皆んな美くしく人形, 皆んな美人だ, 皆んな義兄に養, 皆んな聞いたことを, 皆んな聞き逃している, 皆んな聞くがいい, 皆んな聴いてくれ, 皆んな聴き分けてよ, 皆んなを刺撃, 皆んな胃袋と腸, 皆んなを冷やした, 皆んな脅え切ってるじゃありません, 皆んなについて居りました, 皆んな自然に逸子, 皆んな良う聞いと, 皆んな芝居に違, 皆んな花弁は五つ, 皆んな苦しみ出しました, 皆んな茶店の老爺, 皆んな菊之助の細工, 皆んな蒼い顏を, 皆んなの中, 皆んな虫持にする, 皆んな蟲持にする, 皆んな行つてしまつ, 皆んなの背後, 皆んな見えなくなったね, 皆んな見張って居る, 皆んな見張つてゐる, 皆んな覗いてゐる, 皆んなの命日, 皆んな親元の判, 皆んな親切な良い, 皆んな親許へ引渡し, 皆んな親類同士で縁組, 皆んな觀世縒は器用, 皆んなつたよ, 皆んな解つてゐるよ, 皆んな言い合せたように, 皆んな言って居りました, 皆んな言つた方が後腐れ, 皆んな言告けて遣らなくっ, 皆んな訊くわけにも, 皆んな評議しましたよ, 皆んな話そうこの窓, 皆んなかの細工, 皆んな誰もかも裸で, 皆んな調べて見ました, 皆んな調べたひにや夜, 皆んな調べる方法は, 皆んな請戻して歸つた, 皆んな講中だつたこと, 皆んな讀めるぜ, 皆んな貴様と同様, 皆んな貴様たちはお, 皆んな買いますと怒鳴り立て, 皆んなにな, 皆んな賞めるつもり, 皆んな赤く染めて, 皆んな起きて来い, 皆んなを投げ出したい, 皆んな路地の外, 皆んな踊りに夢中, 皆んな身分の者, 皆んな身許を書き上げなき, 皆んな身體がきく, 皆んなはす, 皆んな迷惑するだ, 皆んな追い出され親類達も, 皆んな追い返してまだ, 皆んな退轉し, 皆んな退いてくれ, 皆んな逃げてしまひました, 皆んな逃げたかも知れない, 皆んな逃げましたよ錢形, 皆んな逃げ出してし, 皆んな途中で莫迦, 皆んな連れだって見, 皆んな進んでその, 皆んな逸子の苦労, 皆んな過ぎ去ったことだ, 皆んな違って居る, 皆んな違つて傳へられて, 皆んな遠くへ逃げ出し, 皆んな酔つて唸つて, 皆んな重三の細工, 皆んな釘付けにする, 皆んな鉄砲丸のよう, 皆んな錢形の親分, 皆んな閉めきつてゐる, 皆んな閉め切っている, 皆んな間違ひだらけ, 皆んな附け廻したと思つて, 皆んな降りてみ, 皆んな階下へ降り, 皆んな集つて勝造親娘, 皆んな集まって来ました, 皆んな集めるわけは, 皆んな雌蕋の底, 皆んな離れてしまひました, 皆んな離室に寢, 皆んなかにせい, 皆んな面食らつて掃除をする, 皆んな音楽堂の丸家根, 皆んな顏見合せて, 皆んなにはよく, 皆んなへ上, 皆んな飛び出したことだらう, 皆んな飛び出すのを, 皆んな飛び飛びに離れ, 皆んな飛出して行つた相, 皆んな飛出した時は, 皆んな飛出しましたが血だらけ, 皆んな飛降りて来たそうです, 皆んな食べてそれ, 皆んな食べたのです, 皆んな食べられますがそれ, 皆んなみ足りなかつたん, 皆んなをすました, 皆んな餓死か, 皆んな餘裕のある, 皆んな饒舌つて, 皆んな馬上の高, 皆んな馬車に乘ら, 皆んな馬鹿だったに, 皆んな馴れて黒衣, 皆んな馴染だらう, 皆んな駈け出したものであった, 皆んな駒形へ行つて留守, 皆んな駿河守様の御, 皆んな驚いて居る, 皆んなが惡, 皆んながさした, 皆んな默つて食べ初める, 皆んな默つて行來して, 皆んなを揃えた