青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「的~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

白く~ ~白状 白状~ 白粉~ 白雲~ 白髪~ 百~ ~百姓 百姓~ ~的
的~
~皆 皆~ 皆さん~ 皆んな~ 皇~ 皇帝~ ~皮 皮~ ~皮肉 皮肉~

「的~」 151389, 1635ppm, 48位

▼ 的~ (45260, 29.9%)

593 ものである 513 ものを 475 もので 454 ものに 441 ものが 400 ものと 337 ものは 289 ものの 175 ものとして 164 ものだ 143 意味を 120 ことを 118 ものでなく 117 ところが 113 もの 104 ものであり 84 美しさ 81 ものであった, 態度を 77 ことは 75 ものから 74 意味に 73 のである 69 言葉を 68 一つの, 性質を 65 意義を 64 ものとの 63 生活の 60 意味で 57 ものも 56 生活を 55 力を 54 役割を 52 ものであっ 51 ものでなけれ 49 調子で 47 ものな, 立場から, 関係を 46 のは 44 ことが, 内容を 43 のだ, 態度で 42 ことで, 気持に, 立場に 41 仕事を, 問題に 40 問題を, 方法で 39 形を, 方法を 38 ものです, 性格を 37 形で, 眼を 36 のが, 人間の, 意味での, 要素を 34 ものだった, ものとは 33 意味の 32 一種の, 効果を, 文学の 31 ことに, 態度に, 要素が, 言葉で 30 価値を, 傾向を, 感情を, 眼で, 立場を, 顔を 29 口調で, 表現を 28 日本の 27 意味が, 物の, 関係に 26 ものでない, 存在の 25 仕事に, 力が, 印象を, 性質の, 気分に, 活動を, 点に, 生活に, 知識を 24 ものへの, 力の, 影響を, 行動を 23 ものであろう, 問題は, 感情の, 社会の, 興味を, 色彩を 22 ところも, 問題が, 姿を, 存在である, 微笑を, 感じが, 感じの, 本質を 21 ものへ, んだ, 努力を, 感情が, 気持で, 現実の, 美を, 表情を

20 [11件] 人々の, 女の, 性格の, 或る, 条件の, 深さ, 自然の, 規定を, 話を, 説明を, 関係が

19 [12件] ところは, ものに対する, 事を, 仕事の, 力に, 力は, 問題として, 意味では, 概念である, 気持が, 考えを, 雰囲気を

18 声を, 形態を, 感じを, 根拠を, 部分は

17 [14件] ものとを, ものには, ものや, 例を, 声で, 思想を, 愛の, 文化の, 方法が, 特色を, 理由が, 発展の, 精神の, 要素の

16 [23件] ところに, ところの, ところを, のを, ものにまで, ものによって, 人間は, 位置を, 作品が, 作品を, 作家の, 傾向が, 力と, 問題と, 形に, 心の, 態度は, 気分を, 生活が, 精神を, 観点から, 調子に, 関係の

15 [20件] ことである, ものについて, 事実を, 問題である, 存在を, 情熱を, 方法に, 条件を, 気分が, 特徴を, 理由から, 直觀, 研究の, 研究を, 立場で, 行動の, 観念が, 関係から, 面白さ, 高さ

14 [19件] ものという, 世界に, 事実である, 人は, 人間である, 価値が, 心持に, 感覚を, 態度が, 打撃を, 条件が, 活動の, 理由を, 相違が, 精神が, 見解を, 連関を, 部分が, 面を

13 [36件] すべての, ので, ものだつた, ものばかり, よりどころ, 作用を, 地位に, 地位を, 場合に, 変化が, 変化を, 弱さ, 彼の, 意義が, 意見を, 意識の, 愛情を, 批評を, 本質の, 機能を, 点で, 生き方を, 発展を, 矛盾を, 知識は, 立場の, 統一を, 考えから, 要求を, 見地に, 見方に, 規模で, 言葉が, 調子を, 諸条件, 雰囲気に

12 [28件] ものか, ものとが, ような, 人の, 人民の, 価値は, 光によって, 力で, 区別は, 場面を, 存在として, 弱点を, 強さ, 形式的な, 思想が, 批判を, 方向を, 歴史の, 気持を, 状態に, 生の, 生命を, 目的を, 矛盾が, 知識の, 見方を, 部分を, 魅力を

11 [32件] 事は, 二つの, 仕事は, 光を, 動機を, 原因が, 問題の, 対立を, 形の, 形態に, 感情に, 感覚に, 感覚の, 態度の, 抽象的な, 教育を, 教養の, 普遍的な, 暗さ, 材料を, 権威を, 特色は, 知識に, 美の, 自分の, 自由を, 行為を, 衝動を, 見地から, 解釈を, 言葉に, 運命の

10 [70件] ことばかり, ところで, のです, ものだろう, ものとしての, ものにおいて, ものに対して, 不安を, 乃至は, 事実の, 位置に, 内容に, 内容の, 努力が, 勉強を, 動きを, 動機から, 女だ, 存在と, 存在に, 形式の, 役目を, 心持で, 必然的な, 思想の, 性格が, 性格と, 恐怖を, 意味は, 愛情の, 感銘を, 文学は, 方法である, 方法は, 方面に, 方面の, 本質が, 本質に, 条件に, 根拠から, 気分で, 気持から, 活動に, 現象を, 理由は, 理解を, 研究に, 研究は, 積極的な, 空気が, 空気の, 精神に, 結果を, 而も, 自由な, 要素は, 観察を, 観点に, 言ひ, 言葉の, 言葉は, 訓練を, 詩を, 説明に, 論理の, 運命を, 関係は, 面で, 面に, 餘り

9 [72件] のか, はたらきを, ものとしては, ものよりも, んです, リアリズムの, 一般的な, 事件が, 事実が, 事実として, 人々は, 人間が, 低さ, 作家である, 価値の, 傾向は, 光によ, 判断を, 勇気を, 区別を, 口調を, 問題だ, 多くの, 大きさ, 姿で, 形である, 形式を, 心を, 心持を, 快感を, 思惟の, 性格は, 恐怖に, 感じで, 態度である, 成長を, 手法を, 教養を, 方向に, 方法, 方面を, 根拠が, 概念と, 概念に, 様子を, 欠陥が, 欠陥を, 注意を, 点は, 物語を, 現象の, 理解の, 理論を, 男女の, 目を, 目的の, 社会的な, 結論に, 表現で, 表現である, 要素と, 観念に, 角度から, 解決を, 課題は, 連絡が, 過去の, 部分, 関心を, 青年の, 響きを, 頭の

8 [108件] いろいろの, ことだ, ことと, のと, ものであるなら, ものでしょう, ものでも, ものをも, やり方を, プロレタリアートの, 一切の, 世界観に, 事情が, 事情を, 人を, 人間だ, 人間性の, 作家が, 作家で, 個人の, 内容が, 内容は, 力として, 効果は, 匂ひ, 区別が, 原理を, 同情を, 味が, 味を, 問題な, 基礎の, 場合を, 婦人の, 存在だ, 存在で, 客観的な, 形態が, 形態の, 心は, 必然の, 思想に, 思想は, 性格から, 性格に, 意味も, 意志を, 感情から, 感情で, 感覚が, 手を, 手段に, 手段を, 技術の, 文化を, 文章を, 方法の, 日常の, 概念が, 概念を, 権利を, 段階に, 気分の, 気持ちに, 法則が, 物を, 特殊な, 特色が, 理由も, 理論の, 生命の, 生活は, 発達を, 相違を, 眼が, 眼の, 社会を, 素朴な, 素質を, 組織が, 結合を, 考えが, 考えに, 考えの, 考えは, 自身の, 芸術の, 行動が, 表現に, 表現の, 要求に, 要素に, 見方が, 観念の, 観念を, 解釈に, 話に, 認識を, 諸事情, 諸関係, 質問を, 連関に, 道を, 雰囲気の, 面では, 音が, 音を, 顔に

7 [125件] ことです, ことな, のも, ものじゃ, ものつまり, ものであります, ものとも, もの即ち, 不思議な, 世界である, 世界の, 世界観の, 事件の, 事件を, 事実は, 事柄に, 人が, 人物は, 仕事が, 余りに人間的, 価値に, 信仰を, 偉大な, 働きを, 出来事が, 分子を, 分析の, 効果の, 動きが, 勢力の, 原因は, 反撥を, 叫びを, 哲学の, 問題では, 型を, 基礎を, 姿が, 存在では, 客観性を, 家庭の, 対立に, 小説の, 差異を, 幸福を, 形は, 形式である, 彼女の, 心理の, 情熱, 情熱に, 意図を, 意志の, 意識が, 意識に, 愛に, 愛を, 感動を, 批評の, 政治の, 政治的な, 教育が, 文学を, 日本人の, 時間の, 普遍性を, 概念は, 様子で, 欲求が, 歴史的な, 民主主義の, 気持ちで, 法則を, 点から, 点を, 物語の, 現実を, 現実的な, 環境の, 目で, 相貌を, 相違は, 真理に, 真理は, 知識である, 研究が, 社会生活の, 私の, 空想を, 空気に, 立派な, 笑いを, 組織を, 経験を, 結果として, 考え方を, 考へを, 背景を, 自由の, 自由は, 興味と, 興味に, 興味は, 良さ, 色が, 色彩が, 苦しさ, 行動に, 表情で, 要求の, 見方は, 視線を, 解釈の, 話の, 認識の, 語調で, 説明が, 課題の, 議論を, 趣味を, 運動に, 部分に, 関心が, 雰囲気が, 面が

6 [161件] ことから, ことであり, つながりが, つながりを, のに, ものからの, ものでした, ものなら, ものにな, やり方で, 一面を, 不快な, 主張を, 事物の, 交渉を, 人々が, 人生の, 人間としての, 人間に, 何かを, 作品に, 作品の, 作家として, 使命を, 信仰の, 傾向に, 働きが, 具体的な, 内容と, 処に, 分子が, 分析を, 判断が, 制約を, 力である, 動きの, 動作を, 勢力を, 区別と, 原因の, 反抗を, 口を, 喜びを, 困難を, 圧迫を, 基礎が, 場面に, 夢を, 大衆の, 好意を, 嫌悪の, 嫌悪を, 存在, 存在が, 学問の, 容貌を, 小説を, 差別の, 差異が, 常識の, 形では, 思考の, 性質が, 性質に, 恐怖の, 情緒の, 意味から, 意識を, 愛が, 愛は, 感じは, 感情は, 感想を, 態度, 或いは寧ろ, 才能を, 批判が, 批評は, 抵抗を, 教育の, 教養が, 新しさ, 方法と, 日支親善の, 日本に, 明るさ, 最後の, 本能の, 本質的な, 条件から, 条件で, 条件である, 根拠に, 構造に, 欲望が, 氣持に, 波の, 活動が, 点が, 特徴が, 特色である, 現象が, 現象に, 生活である, 生産諸, 男である, 男の, 病気の, 発言を, 発達の, 目的に, 真理が, 真理を, 科学の, 空気を, 立場は, 精神と, 精神は, 結合に, 結合の, 結婚を, 結論を, 線の, 線を, 美が, 習慣を, 考えも, 考え方に, 考え方の, 自然的な, 興味の, 若さ, 苦痛を, 行為に, 表現が, 複雑な, 要求から, 見方で, 見方の, 言葉である, 言葉も, 評価の, 評価を, 課題を, 調和を, 身振りを, 連関が, 進歩は, 進歩を, 過程を, 重大な, 野蛮な, 関係で, 関係である, 面と, 面は, 音楽の, 音楽を, 顔が, 飛躍を, 魂の

5 [249件] お店者で, ことか, ことだった, それに, ちがいが, ちがいは, つもりで, ところから, ところと, のであっ, のであった, ままに, ものすなわち, ものだけに, ものであり得ない, ものとしてしか, ものにも, ものほど, もの心理的な, もの或は, もんだ, カテゴリーと, リズムを, 一人の, 一例を, 一定の, 一撃を, 一時的な, 不安に, 不幸を, 世界観を, 主観的な, 事件に, 事実に, 事情から, 事情の, 事柄が, 事柄を, 事業に, 人だ, 人で, 仕事と, 会話を, 伝統の, 体系の, 何か, 何物をも, 作品である, 作品は, 作用が, 作用は, 作者の, 併し, 例の, 俗悪な, 個々の, 側面を, 働きに, 内容から, 内容である, 処理を, 分子の, 分類を, 力, 力によって, 努力と, 労働者は, 効果が, 動作は, 動向の, 動機は, 動物的な, 勢力が, 勤労に, 原因を, 反感を, 叙述を, 唯一の, 問題で, 困難に, 場合である, 場合の, 変化は, 天才の, 姿に, 存在は, 対立と, 対立の, 対立は, 小説が, 常識的な, 形態で, 影が, 従って又, 心が, 心理を, 怒りを, 思想と, 思想家は, 性の, 性質は, 恋を, 恋愛を, 悪戯を, 悲劇の, 情念の, 情熱で, 情熱と, 想像の, 意味でなく, 意味において, 意味ばかり, 意思と, 意義に, 意義は, 感傷に, 感覚と, 態度と, 態度として, 或物, 所謂, 手法で, 才能が, 批判の, 技術を, 支持を, 改革を, 敬意を, 文句を, 文学上の, 方面から, 日常生活の, 映画の, 時代に, 書物を, 有機体, 本を, 条件と, 条件は, 根本的な, 業績を, 構成の, 構造を, 様々の, 権力を, 欠点が, 気の, 気分は, 気持ちが, 気持の, 氣持で, 水準に, 満足の, 満足を, 演劇の, 熱情が, 物言ひ, 物質的な, 特徴は, 特色の, 特質を, 現われ, 現象は, 理解と, 生き方が, 生活と, 男で, 疑問は, 疑問を, 皮肉な, 真実の, 真理の, 眼は, 知性が, 知識, 知識が, 知識と, 社会と, 科学である, 科学は, 立場からのみ, 笑ひ, 答えを, 範囲に, 範疇では, 範疇と, 範疇として, 範疇に, 経験の, 結果に, 結果の, 絵画の, 美, 考え方は, 考が, 考へが, 者の, 肉体の, 背景の, 能力が, 自分を, 興味から, 興味が, 興奮を, 芸術に, 苦痛の, 虚構の, 血が, 行動は, 行為が, 行為である, 行為によって, 表情が, 表情に, 表現, 表象を, 見解に, 規定である, 規定と, 規定として, 観念や, 解決が, 解決の, 記録を, 評論の, 説明である, 説明の, 調子の, 諸力, 資格を, 身の, 返事を, 進歩に, 進歩的な, 運動の, 運命に, 過程の, 道徳の, 関係, 関係によって, 非常に, 面も, 響きが, 頭を, 頭脳を, 風景を, 食物を, 魂を, 魅力が

4 [419件] あらゆるもの, いのちの, おもしろさ, かつ不可壊的, ことであっ, ことであった, ことには, これらの, さまざまな, その意味, それは, つながりで, のかも, ものかも, ものからも, ものさえ, ものしか, ものだけを, ものだらう, ものでないなら, ものについては, もの以外, もの個性的な, もの法則的な, やうな, アカデミックな, イデオロギーの, ジャーナリズムの, モメントを, ロシアの, 一般性を, 一部の, 世界観, 世界観が, 争闘の, 事が, 事で, 事に, 事実, 事情によって, 事情は, 事柄である, 事柄では, 事柄は, 二三の, 交渉は, 享楽の, 人であった, 人権の, 人物で, 人物に, 人物を, 人生態度に, 人間から, 人間だった, 人間では, 人間も, 人間を, 人類の, 今日の, 仕事, 仕事である, 何かの, 作を, 作品, 作用である, 例が, 例として, 価値と, 侮辱を, 便利な, 信念を, 偉大さを, 偏見が, 偶発的な, 傷を, 傾向も, 共同生活の, 内容で, 冷たさ, 処置を, 出来事の, 出来事を, 分裂を, 判断は, 利害に, 利益を, 刺激を, 努力の, 努力は, 勉強が, 動き方を, 動作で, 動揺が, 動揺を, 動機と, 動機に, 勢力は, 匂いが, 包括的な, 印象に, 印象は, 反省を, 叫び声を, 名を, 味は, 哲学, 問題, 問題について, 因果の, 困難が, 国家の, 土台の, 地盤に, 地盤を, 型は, 執拗さが, 基礎と, 場合が, 場合には, 場合も, 場面が, 声が, 変遷が, 外見を, 外面的な, 契機を, 女が, 女である, 女と, 女に, 威力を, 婦人が, 存在であり, 宗教的な, 実力を, 実業家の, 実験を, 対象の, 展開を, 属性を, 巨大な, 建築を, 弁証法の, 形と, 形としてしか, 形式, 形式で, 形式に, 形態は, 形象を, 影を, 影響は, 役割が, 役割しか, 待遇を, 微笑が, 心持から, 心持が, 心持の, 必然性と, 必要から, 必要と, 必要に, 快楽を, 怒りの, 思想から, 性格である, 性格も, 恋愛の, 悲しみは, 情景が, 情緒を, 意味しか, 意味づけ, 意味でも, 意味における, 意図が, 意図は, 意志と, 意思または, 意思や, 意欲が, 意義の, 意識, 感じに, 感情, 感情と, 態度だ, 態度では, 態度も, 憎悪を, 成長の, 我々の, 我を, 或いは又, 所が, 手段で, 手紙を, 打算が, 挨拶を, 挿話が, 推理を, 推進力を, 搾取や, 支配を, 攻撃を, 效果を, 敬虔な, 文化と, 文学と, 文学という, 文学者が, 文章に, 新聞の, 新鮮な, 方法も, 本来の, 本能が, 本能は, 本能的な, 材料が, 条件, 東洋の, 核心を, 根柢を, 概念では, 構成的な, 構造と, 様式を, 標準を, 権威が, 機械的な, 機構の, 欲求を, 歌である, 歓喜を, 歩みを, 歴史と, 死が, 段階を, 気持ちの, 気持ちを, 気質の, 気風が, 水準を, 永遠の, 沈黙が, 法則の, 涙を, 点において, 無政府主義, 無関心さ, 物質の, 特徴に, 特性を, 特殊の, 特質が, 状態で, 独立を, 独自の, 現実は, 理性と, 理由である, 理由による, 理解が, 理論が, 環境を, 甘さ, 生命が, 生活感情は, 生産を, 男に, 病気が, 発展が, 発展である, 発展は, 目的で, 相異, 省察を, 真実を, 真理だ, 真理である, 眼付で, 瞳を, 矛盾の, 知識も, 研究や, 破壊的な, 示唆を, 神経が, 神経を, 科学的な, 秩序と, 種々の, 空想に, 立場からは, 立場である, 立場においては, 笑いが, 筆致で, 筋の, 答を, 範疇としての, 範疇の, 精神や, 精神的な, 組織の, 経験と, 結末を, 結論が, 結論である, 統一の, 統一的な, 絵を, 習慣の, 考えかたに, 考え方から, 考え方で, 考へから, 考を, 考察を, 考慮を, 肉づけ, 肉体を, 能力は, 能力を, 自信を, 自由で, 自覚が, 自覚の, 興味で, 興味も, 良いもの, 色と, 色の, 色彩と, 色彩の, 色調を, 芸術である, 芸術家の, 苦悶の, 苦悶を, 行為だ, 行為の, 衝動が, 衝突が, 表情の, 表現だ, 表現では, 表現と, 表現として, 要素, 要素である, 見方では, 見解が, 規定, 規定に, 規定は, 親しさ, 親しみを, 観察が, 観念である, 解釈が, 解釈と, 言葉だ, 言辞を, 訓練が, 記事を, 記述に, 話だ, 誇りを, 認識が, 認識に, 認識は, 誤りを, 誤謬を, 説を, 課題と, 論文を, 論理によ, 論理によって, 諸問題, 諸科学, 諸要素, 議論は, 質問に, 趣味が, 距離が, 躾の, 輪郭を, 迷信の, 追求を, 通用性を, 連想を, 連絡を, 進行を, 運動を, 違ひ, 部分も, 長所を, 関係と, 関係も, 関心に, 闘争的な, 關係を, 限界が, 階級の, 面から, 面でも, 面貌を, 響を, 頭脳と, 頭脳の, 顔の, 風景である, 風貌を, 香気を, 魂が

3 [837件 抜粋] あらゆること, いい方, いろいろな, かたちを, ことの, ことばを, この種, そしてそれ, そして又, つながりの, においが, においを, のであり, へんな, ま, ものそれ自身の, ものであり得る, ものであれ, ものでなかつた, ものとに, ものに関して, もののみを, ものまた, ものを通じて, もの主観的な, もの積極的な, やり方では, よいもの, アッピールを, イメージを, インテリゲンツィアと, カラクリが, ジャーナリスティックな, センスを, ドラマの, ポーズを, モメント, ユートピアの, 一個の, 一致が, 一連の, 一面で, 一面に, 上品な, 不幸は, 不快さが, 世界だ, 世界では, 世界は, 世界観と, 主題を, 予感が, 事実だ, 事情と, 事情という, 事情も, 事業が, 事物が, 亢奮で, 交渉が, 交渉で, 人たちが, 人格の, 人物, 人物の, 人間で, 人間であっ, 人間性に, 人間的な, 仕事で, 仕事として, 代表的な, 仮面を, 任務を, 位置が, 体系を, 体験の, 何の, 何物かを, 何物も, 作品だ, 作業を, 作用と, 価値から, 価値である, 信念が, 俳優が, 個性を, 側面が, 傾きが, 價値を, 儀礼の, 光が, 光によつ, 光の, 光景であった, 光景を, 全体を, 共通な, 凡庸な, 出来事だ, 出発を, 分子は, 分析に, 判断に, 利害を, 制作の, 力だ, 努力で, 努力によって, 労働の, 動きに, 動作の, 勝手な, 区別では, 協力を, 単純な, 印象が, 印象の, 危険が, 危険を, 反抗の, 反駁を, 口吻を, 古風な, 句は, 叫びは, 同人雑誌が, 同感を, 否定的な, 周知の, 命令を, 品物の, 哲学を, 哲学者であり, 問題から, 問題としては, 問題とは, 問題も, 啓蒙の, 喝采を, 国民の, 地位の, 地位は, 地盤と, 基礎に, 場合にも, 場所に, 境遇に, 境遇の, 変動を, 変革を, 外部的な, 夫に, 女で, 女性に, 女性は, 好奇心を, 委員会を, 姿において, 娯楽の, 存在であった, 存在意義に, 季節の, 実在と, 実践の, 宣伝が, 宿命を, 寂しさ, 対話を, 尤もらし, 尺度を, 層が, 差異に, 希望を, 常識に, 平俗な, 平和を, 幼稚な, 弁証法を, 形での, 形容の, 形態と, 形態として, 影響が, 役割の, 彼が, 心に, 心配の, 必然が, 必然性の, 必要が, 忠告を, 怖ろ, 思弁に, 思惟に, 思索が, 思索の, 思考が, 性能を, 恋の, 恐ろしさ, 息を, 悩みが, 悩みの, 悲劇も, 情景に, 情熱の, 情緒に, 情趣を, 意味, 意味からも, 意味においては, 意図に, 意図の, 意欲の, 意識や, 愛で, 愛も, 感傷で, 感情では, 感情も, 感覚である, 態度から, 憂鬱に, 懊悩や, 或ひ, 戦慄を, 所も, 所産であった, 手段として, 手法と, 手腕を, 批判は, 技巧が, 技巧的な, 技術上の, 把握は, 拍手を, 指導性を, 接触を, 推進の, 描写を, 操作で, 操作を, 政府の, 政治理論は, 敏感さを, 敗北を, 数学の, 敵意を, 文化に, 文化闘争の, 文句の, 文学が, 文学への, 文章の, 文章は, 新らしい, 方向が, 方向と, 方向への, 方法では, 方法として, 方面も, 日々の, 日本が, 映画は, 時期である, 普遍性の, 智能を, 最大の, 服装を, 本質であった, 本質は, 枠の, 根拠の, 概念な, 概念にまで, 概念の, 構造は, 様々な, 権力によって, 機械の, 機構が, 機能の, 欠陥である, 欲望に, 欲求に, 歌を, 正確さで, 歴史を, 歴史観に, 死の, 段階での, 民主主義に, 気もちが, 気候の, 気持ちから, 気持や, 気質は, 永久の, 法則に, 活, 活動と, 流行を, 浪漫的な, 深みや, 演説を, 漠然とした, 点である, 点の, 無理が, 熱烈な, 物は, 物凄さ, 物語は, 特徴だ, 特徴の, 特色ある, 特色だ, 特色づけ, 特長を, 現世の, 現代の, 現象で, 現象として, 現象な, 理性の, 理想を, 理智と, 理由に, 理解で, 理解は, 生きかたを, 生活, 生活から, 生活へ, 生活力の, 生活向上の, 生物, 生産的な, 男だ, 男であった, 画面の, 疑問の, 癖を, 発表を, 皮肉を, 目標を, 直観が, 直観的な, 相互の, 眞理である, 真実に, 真理では, 真理という, 眼ざし, 眼と, 瞬間に, 知性の, 研究と, 確実な, 社会に, 社会主義の, 社会性の, 科学と, 科学に, 秩序の, 空想で, 空想の, 窮屈な, 立場からの, 立場が, 立場と, 笑顔を, 範疇, 精神とが, 約束から, 純粋な, 素質の, 組織に, 組織は, 組織的な, 経験に, 経験的な, 結婚の, 結論と, 統一に, 統制に, 絵画や, 絶対主義と, 絶対的な, 線で, 美と, 美貌の, 習慣は, 考えと, 考えとが, 考へ, 能力と, 能動性が, 能動的な, 自我を, 自然で, 自覚を, 興味や, 興奮に, 良心を, 色を, 花の, 芸術と, 若い男女, 苦心を, 苦悩は, 苦笑を, 茶の, 行動, 術を, 衝動から, 表情は, 表現とは, 表現は, 製作を, 要点を, 見方からは, 見方と, 規定では, 視線で, 視角に, 観念から, 観念は, 角度を, 解決に, 解答を, 言葉であった, 言葉と, 計画が, 計画を, 記述が, 設備が, 設備の, 試みが, 試練に, 詩である, 詩の, 詩人の, 詩的な, 話は, 語を, 誤りが, 課題である, 課題に, 調子が, 論文や, 諸事実, 警戒を, 責任という, 資料を, 資質を, 質の, 躾を, 軽蔑を, 輝きを, 迫力を, 速度で, 連関の, 運動が, 運命, 過程が, 違いは, 適用は, 部分では, 重大性を, 鋭さは, 関係において, 関連が, 限定を, 限界は, 陰翳を, 階級性を, 集団の, 集団的な, 雰囲気, 青年が, 面だけ, 面とを, 面の, 面へ, 音楽が, 音響を, 頭では, 顔つきで, 類似を, 風物に, 香気が, 高尚な, 魂は, 魅力に, 鼻と

2 [2481件 抜粋] あたたかさ, いきさつで, いは, お仕事, お旨, こと, こととしては, ことよりも, せっかちな, そして部分的, それ故, つき合いを, ところがない, ところには, の, のに反し, のの, また政治的, まなざしで, ものかと, ものだけは, ものなんか, ものに対しては, ものより, もの不, もの理性と, もの超越的な, やつな, ようすを, われが, イギリスの, イデオロギーを, インテリジェンスの, カテゴリーによって, ショックは, センチメンタルな, デモクラシーの, ニュアンスを, パッションである, ファシズムへの, プロレタリア, メロディーを, モラルを, ライバルとか, リアリズムが, リリシズムが, 一事である, 一匹の, 一時の, 一致を, 丁寧さを, 下部構造, 不動の, 不安の, 不自然な, 世俗の, 世界観である, 両性の, 主張が, 主観を, 乱立を, 事である, 事件である, 事実な, 事業では, 事行, 云ひ, 交際は, 人でした, 人工的な, 人物だった, 人生や, 人間であった, 人間的存在の, 今の, 仕事な, 他の, 企画を, 位地を, 体系が, 何ものかが, 作品から, 作品では, 作家としての, 作用に, 例で, 侮辱で, 信仰, 信条の, 修正の, 個人主義を, 偏見と, 健康について, 側面の, 傑作で, 傾向として, 働きと, 先験的な, 党, 共感に, 具體的な, 内容だ, 内容性, 冗談を, 冷静さの, 処も, 出版物の, 分類と, 判断力が, 利益として, 制約では, 刺戟を, 割合で, 力や, 助力者では, 労働による, 効果で, 勇気が, 動機が, 動物です, 勢力と, 匂いを, 協力が, 印象的な, 原因から, 原始的な, 厳格さを, 又外部的, 反動の, 反感の, 反省が, 叙述の, 叫びに, 同一性を, 名声をも, 名称を, 含蓄が, 命の, 品が, 哲学である, 唇を, 問題としての, 善良さや, 因子が, 困難は, 国における, 土地と, 地位と, 地盤として, 型によ, 堂々と, 場合でなけれ, 場所を, 境地だ, 声, 変化という, 外貌の, 夢幻的な, 大きな魅力, 大幽霊, 大発明, 大飛躍, 天才を, 太息, 契機の, 女なら知らない, 女性であった, 好奇心だった, 姿と, 姿態を, 嫌悪が, 存在です, 存在物との, 学生生活を, 安手な, 実在から, 実質を, 実際家, 実験に, 家に, 家庭生活の, 宿命論の, 対立感情を, 対象と, 専有である, 小屋が, 少年が, 尾を, 崩潰の, 差別を, 希望の, 常識では, 平均水準の, 幻を, 幻想的な, 庭を, 弊が, 強調を, 形ばかりの, 形式主義が, 彫刻の, 役割, 彼女を, 御世辞, 徳と, 心もちは, 心持とが, 心細い口調, 必然性が, 必要を, 快楽が, 思いに, 思想も, 思索と, 思考は, 性格でも, 性癖を, 性質と, 怪物の, 恍惚に, 悟性の, 悪と, 悲劇が, 情勢を, 情景も, 情緒が, 惰性を, 愉快な, 意味とを, 意志に, 意思は, 意義, 意義と, 意見に, 愛との, 愛撫の, 感じだった, 感性的な, 感激の, 感銘で, 態度において, 態度を以て, 憎念, 憧憬と, 成果が, 我は, 戦いを, 戯曲, 所以である, 手法である, 手続きが, 才能や, 扱ひ, 批評が, 承認を, 抑圧に, 抽象的世界理念に, 指導を, 掟が, 接触から, 推移が, 描写は, 支配的な, 政治学の, 故障を, 教養で, 数個の, 文人墨客的気質の, 文化性の, 文字が, 文学に, 文章が, 料簡を, 新劇と, 新詩語彙, 方法としては, 方針に, 方面ばかり, 旋律を, 日常的な, 日頃の, 映画が, 時代が, 時間を, 暗示と, 書体を, 服従を, 木造の, 本能だった, 本質な, 条件な, 根性が, 桎梏から, 概念で, 概念乃至, 構想を, 構造として, 標準が, 権力と, 機微を, 機関が, 歌が, 正と, 正義と, 歴史は, 歴史記述を, 段階が, 比率の, 民族主義を, 気を, 気勢で, 気持では, 気質と, 気風も, 氣持の, 江戸の, 法則でなく, 波動の, 活動として, 流れの, 涙が, 混乱と, 漁村の, 演説の, 激情を, 点です, 無生的, 無関心, 熱の, 物, 物語に, 特別の, 特色として, 状態を, 狐が, 独立性を, 現実からの, 現実界の, 理性を, 理由によって, 理論と, 生命である, 生存力の, 生活への, 生活感情に, 生活的な, 産物で, 用語として, 申出を, 畏怖と, 疑惑の, 痛手である, 発生の, 發展を, 目前の, 目的も, 直覚とか, 相貌と, 真実や, 眼し, 眼力を, 瞬きを, 知覚が, 研究, 研究的な, 確執を, 社会性を, 社会生活に, 神, 神秘に, 科学性を, 科学者であった, 程度に, 空の, 突風を, 立場にまで, 端正な, 第一規定, 節度と, 範疇体系を, 精神から, 精神文化の, 紋切型の, 素質に, 組織である, 結合関係は, 結果であっ, 結論は, 絵の, 絶対性が, 総和を, 罪惡が, 美や, 習慣から, 考えかたを, 考え方である, 考察に, 者を, 肩の, 脈動を, 自尊心を, 自己省察の, 自殺を, 自然科学, 自由として, 臭気を, 興奮と, 良心の, 色彩に, 色調の, 芸術作品の, 若い女性, 苦しみを, 苦悶が, 荒筋を, 落伍者と, 著者の, 虚偽すら, 行事が, 行為として, 衣食住の, 表現との, 装飾を, 要因は, 要素という, 見方から, 見解は, 規定であった, 規定の, 視野において, 観察や, 観念なり, 観方の, 觀念である, 解説, 言い方を, 言葉であり, 計算が, 訓練の, 訴えを, 評論を, 詩人だ, 話では, 認識, 認識手段, 認識論的な, 語の, 誤謬は, 説明で, 論戦の, 論理, 論理に, 諸内容, 諸規定, 謎の, 豊かさを, 象徴詩を, 貴族主義の, 赤さ, 距離を, 身体を, 身體を, 軽率な, 近さ, 迷信を, 通信を, 連句の, 連関において, 進行に, 遊戯と, 過失による, 道徳, 道徳的真理は, 部分だ, 部屋の, 配慮を, 重苦しさ, 野性の, 錯覚が, 閃が, 関係では, 関連は, 關係に, 陳腐な, 集大成に, 青年に, 非建設的, 面だけを, 革命的な, 音楽的な, 頑固な, 頭脳や, 顔で, 顔色と, 風景に, 風采を, 飢饉の, 馬の, 高い鼻, 魅惑が

1 [19471件 抜粋] あいまいな, あらゆる場面, ある技術家, いじらしい友, おいとけな, お座成り, かの弁証法, ことかと, こと少なから, この概念, ざわめきが, しちくどい肉感さ, そしてまた恐ろしい, そして戦慄, そのくせ現実, その造酒工場, たとえば心理的恐怖, つまり気力, ところない, にがにがしい, のなら, ひきが, ほどにヴァイオリン, また中心的, までの深刻, もしくは超越的, ものそのものに, ものなぞ, もの一方は, もの形式的な, もの浪漫的なる, もの言ひと相俟つて男性の, やり方である, わけで, アパートあるいは, イデオロギーでは, インテリ論者の, オペラ, ガンコな, グループの, サナトリアム世界へは, ジェスチュアとしてだけ, ストの, センセーションは, ダンスと, ディレッタンティズムの, ドイツ精神哲学, バカさ加減, ピクピクと, フリーランサーも, プランに, ペダントリーにも, マルクシズム応用の, モメントとの, リアクションが, レコードだろう, ワクや, 一例だ, 一定形式だけを, 一書を, 一筆, 一行が, 万才達は, 下町娘です, 不安だった, 不法行爲を, 且つ職業的, 世界形像, 世評で, 中尉の, 主張において, 主題へと, 争い投機的な, 事変が, 事情歴史的諸, 二本の, 交感, 享楽者または, 人事関係によって, 人民的基盤を, 人生探究ばかり, 人間はとも, 人間界の, 仏教の, 仕方ばかり, 仮説の, 会社に, 伝説的な, 体系として, 余りな, 作品境地的な, 作業にも, 例えば内臓, 価値物と, 保持と, 修練に, 個別的な, 偉大性と, 側面のみを, 傷口を, 僕の, 優越感に, 先端を, 党の, 公園化の, 共和国を, 典拠資料に, 内部闘争や, 写実を, 凌辱を, 出会ひ, 出発点の, 分業の, 初等教育を, 利己主義者らしい, 制限とを, 副詞の, 創造精神を, 力士を, 助力が, 労働者たちが, 勉強だった, 動向によって, 勝敗は, 化身説を, 半分は, 協同, 博識に, 即ちもはや, 原因としては, 厭世観から, 又は思想的, 又無抵抗, 反動分子の, 反抗が, 反覆運動を, 受容に, 口調にな, 叫声を, 合法則性に, 同人雑誌を, 名人業で, 名誉なんか, 呑込み方に, 呼吸である, 哀悼の, 哲学史は, 唯物論と, 問ひ, 啓介の, 喜びの, 嘆息ひとつしなかつた, 四隣から, 団体も, 固定的な, 国民に, 土俗学的な, 地下室バーである, 地盤をも, 執念に, 基礎概念である, 場合についての, 墓の, 壺などを, 変遷という, 外部の, 夢が, 大きな魂, 大学教室講義は, 大津絵節の, 大財閥, 天稟の, 失業傾向現象の, 奥ゆきが, 女性との, 好奇とを, 妙な凹み, 姿勢は, 娼婦型の, 媒介物を通じて, 子路は, 存在者は, 学生と, 学識や, 安易な, 宗教芸術家とも, 宝の, 実感で, 実話を以て, 客観小説が, 家庭向きの, 寄与として, 寺院の, 対等が, 専門家では, 小さいもの, 小屋掛けで, 小説家が, 屈従を, 峰頭や, 左翼主義者は, 市民イタリア語の, 常識を, 平時に, 幻想である, 底意でも, 建設的な, 弱点に対して, 強引, 形へと, 形態へと, 影富士を, 彼らに, 従って形式的, 復古, 微笑人間と, 心持さえ, 心理法則によって, 必然的関連を, 忠義者, 怜悧な, 思想にまで, 思索は, 性格とは, 性質も, 恋愛である, 恐迫観念, 悩みと, 悪評など, 悶着が, 情況について, 想像にばかり, 意味という, 意志との, 意見乃至, 愛には, 愛着ばかり, 感化力だった, 感激さえが, 愧し, 慰安を, 憤怒であり, 懷舊談を, 我執との, 或は本末, 戦捷や, 所産だ, 手は, 手段に対しての, 才弁を, 批判という, 批評機能を, 技術技術そのものが, 投影が, 抽象態にしか, 指導原理を, 捕物小説を, 掣肘によって, 描写に, 携帯品が, 支柱そういった, 攻勢に, 政敵に, 政治的自由主義なら, 敏感さが, 教義でしか, 教養では, 数学的理論の, 文化には, 文化文学運動を, 文化面が, 文学本質の, 文学青年では, 文章でなく, 料理だった, 新人であったろう, 新風によって, 方法によ, 施策であった, 日に, 日本左衛門のむ, 旧日本, 映像が, 時期において, 普遍的人間性の, 暗澹と, 曲目も, 最も微か, 有益な, 未来が, 本能で, 条件では, 枝分れ, 根拠からだけ, 根柢的な, 検挙は, 楽章に, 構成でなく, 標準と, 権力が, 機密に, 欝血が, 欺瞞も, 歓びでも, 正統性を, 武者震に, 歴史概念を, 死という, 段階にまで, 毒を, 民主化憲法が, 民間的な, 気宇の, 気質とが, 水準か, 決定的なる, 治癒の, 法螺吹で, 洞察である, 活動慾に, 浮世絵の, 淨土である, 淺薄な, 温容な, 滲泄を, 漢籍の, 濃淡陰影を, 点にも, 無抵抗主義も, 焦点的な, 熱望を, 片手を, 物影の, 物語法が, 特性が, 犯罪です, 狡さ, 独裁的抑圧を, 珍らしく, 現実処理の, 現象ならびに, 理想にのみ, 理由発表場面狭隘の, 理論上の, 生きかたである, 生摺れ, 生活感情という, 生物が, 生長の, 申分では, 町家の, 異変を, 疾患の, 癖が, 発展進歩への, 発達, 目つきを, 盲情であったろう, 相似による, 相関関係か, 真正の, 眼である, 着眼である, 知性と, 知識などは, 研究において, 砲弾の, 磯五の, 社会主義者が, 社会感覚を, 社会的の, 社会科学的見解に, 祝言も, 神經だけ, 秋風の, 科学知識, 称賛の, 空想じゃ, 空間表象な, 立場における, 笑いは, 筆記式講義は, 箇条の, 簡便主義を, 精神によってのみ, 系統と, 純粋自我又は, 紫色が, 組合わせにも, 経済恐慌は, 結びつきの, 結論に対する, 統計的方法と, 絶望や, 総生命, 繋帯を, 美しい俤, 美人では, 美魚に, 習性を, 考えかも, 考察すらも, 聯想でありました, 肉体美の, 能力も, 腹案を, 自己検討自己主張の, 自然である, 自然科学概念に, 自由をまで, 自給自足で, 興奮が, 良心である, 芝居ものの, 芸術家が, 若い娘, 苦悶は, 茶が, 落着きという, 蔓バラの, 虚栄的な, 血液さ, 行動力と, 街だ, 表出によって, 表皮の, 装備を, 西班牙の, 要素な, 見栄を, 規律の, 親しい親族, 観察法は, 観念連合の, 解を, 解釈においては, 言葉しか, 計数の, 記憶で, 註釋を, 評論文学が, 詩的誇張である, 話題とも, 認識理論の, 語法では, 説明と, 課題から, 調書を, 論理や, 諸テーマ, 諸見解, 警告文じゃ, 豊満さが, 負担に, 貯蓄によって, 資材を, 赤い顔, 足もとにも, 身構えを, 転向を, 辛い思い, 近代機械文明を, 追求に対し, 通俗悲劇の, 逡巡を, 連関統一に, 進歩的作家が, 運動家が, 過程によって, 道徳教の, 違いな, 還元性を, 部隊としての, 配置の, 重大時局に, 量だ, 鋪裝が, 鎖で, 開港主義が, 関係人と, 闘争主義を, 陣営の, 階段に, 隔離が, 雑器である, 雰囲気も, 青年二人を, 非独立性, 面へまで, 革命的高揚性は, 音的モンタージュが, 頓智や, 頽廃趣味とは, 顔立だつた, 風の, 風貌をも, 飽き足り, 騎兵が, 高慢心, 鮮麗な

▼ 的~ (25309, 16.7%)

315 なって 184 して 138 見て 120 なつて 100 云って 78 云えば 69 では 63 考えて 62 なるの 58 いえば, なった 53 なること 51 自分の 49 それを, なる 48 なつた 46 見れば 45 物を 41 有名な 38 やって 37 言えば 36 出て 35 これを, みて 32 存在する, 理解する, 見ると 31 見ても 30 一つの 29 なると, 把握する, 説明する 26 いって 25 彼の, 書いて 24 なれば, 出来て, 研究する, 自己自身を, 言って 23 動いて, 必要な, 異る, 自己の, 表現する 22 働いて, 存在し, 非常に 21 手を, 持って, 研究し, 考えること 20 日本の, 発達し, 考へて, 行動する 19 いうと, 対立する, 決定される, 知って, 私の, 行われて, 観察し 18 云うと, 処理する, 感じて, 或る, 生きて, 眼を, 示して, 説明し 17 した, 世界を, 決定する, 発達した, 見ること, 重要な

16 [11件] それが, ならざるを, 之を, 云っても, 他の, 変化し, 把握し, 理解し, 解釈する, 言へば, 身を

15 するため, なるという, 一定の, 云った, 制約され, 私は, 考えれば, 調べて, 進んで

14 さへ, すること, なったの, 云へば, 口を, 理解される, 考察する, 見えるの, 規定され, 頭を

13 [11件] いへば, なるもの, みれば, ものを, 信じて, 問題に, 如何に, 物事を, 私を, 考えると, 通用する

12 [19件] したの, それに, 不可能である, 人の, 人間の, 作用する, 共通な, 分析し, 変化する, 実在を, 展開し, 我々に, 描かれて, 明らかに, 現在において, 発展し, 知ること, 社会的に, 限定された

11 [22件] されて, できて, なったり, みても, 人を, 仕事を, 何か, 分析する, 利用し, 利用する, 彼を, 明かに, 書かれて, 現われて, 理解され, 自分を, 規定された, 解決しよう, 解釈し, 言った, 証明する, 連関し

10 [22件] あるひ, いろいろの, する, なりがち, なるため, 不可能な, 云つた, 出來, 含むところ, 対立し, 成立する, 我々の, 支配し, 異った, 私に, 組織的に, 考えても, 規定される, 規定する, 解決する, 説明しよう, 顔を

9 [30件] あるもの, いっても, これらの, ならねば, なろうと, 一種の, 云うならば, 何の, 区別される, 客観的に, 我々を, 検討し, 次の, 直接に, 研究した, 立派な, 答えた, 組織された, 自分に, 表現し, 表現しよう, 見える, 見るならば, 観察する, 解釈すれ, 認めて, 認識する, 述べて, 間違って, 限定され

8 [44件] あるいは優越的, いつて, しようと, そこに, ちがって, とりあげて, なりました, なります, なり易い, なるといふ, 与えられたもの, 世界の, 作られたもの, 使用する, 働きかけて, 分類する, 問題を, 増加する, 形式的に, 彼は, 必然な, 批判する, 構成する, 決定され, 活動する, 無力な, 発生した, 知られて, 精神的に, 結合する, 考えられて, 自分たちの, 自己を, 行はれ, 表現される, 見えた, 見えて, 見るという, 観て, 観察すれ, 言うと, 言ひ, 説明される, 首を

7 [51件] いった, ならずに, なるか, なるが, 事を, 交渉する, 作って, 偉大な, 傾いて, 優れて, 判断する, 別な, 制約される, 動かして, 外に, 多数の, 完全な, 展開する, 形成された, 必然的に, 成長し, 批評し, 描いて, 有名に, 構成された, 構成される, 独立する, 現わ, 発展する, 発生し, 社会の, 科学的に, 経済的に, 結びついて, 統一された, 肯定する, 行って, 行なわれて, 行動し, 表現され, 表現された, 見られて, 観れば, 誤って, 説明され, 説明し得る, 起って, 身に, 身体を, 重大な, 頭の

6 [84件] あなたの, いふと, これに, するもの, そうな, そんなこと, つかんで, とりあげられて, なったもの, なりつつ, なるから, なるに, なるので, なるばかり, やつて, 一致する, 一般的に, 与えられるもの, 二つの, 云い表わせば, 云われて, 代表する, 何を, 何等の, 作ること, 価値の, 働くの, 冷静に, 処理し, 取り扱うこと, 取り扱って, 吾, 対立した, 形成される, 彼女の, 心の, 必要と, 恵まれて, 成功し, 戦争を, 所有する, 扱って, 扱われて, 批評する, 把握される, 改造する, 整頓し, 正確に, 活動し, 片づけて, 物の, 現実を, 理解された, 発生する, 目を, 研究される, 破壊する, 示されて, 示すこと, 結び付いて, 結合し, 結果する, 統一される, 考えるの, 考へると, 考へれば, 自由な, 興味を, 表象される, 要求される, 要求する, 見ようと, 解して, 解決され, 解決し, 証明された, 話して, 認められて, 語って, 読むという, 足を, 進行する, 違って, 高めて

5 [117件] この問題, したもの, しても, するの, そのうち, その人, それらの, だが, ちが, どうする, どこまでも, なったが, なっては, なつたり, やるの, わかって, 一切の, 下落する, 不健康, 与えられて, 事実を, 云つても, 人生を, 今日の, 作用し, 使われて, 使用し, 偏し, 働くこと, 働くという, 僕の, 僕は, 具体化された, 内部の, 利用しよう, 前の, 区別し, 区別する, 叙述する, 叫んだ, 問題と, 声を, 変化した, 多少の, 大切な, 夫, 孤独な, 定めること, 対象に, 左右する, 強調し, 当って, 彼女を, 従って, 必要である, 意味の, 感じるの, 把握された, 拵えて, 指摘し, 描いたもの, 描写し, 描写する, 文学的に, 暮して, 書いたの, 来て, 歴史の, 死を, 求めて, 決めて, 決定された, 決定した, 無に, 無価値, 父の, 独立し, 現は, 現れて, 現われる, 現実の, 理解出来る, 生活の, 真である, 積極的に, 立派に, 笑って, 結合した, 統一され, 考へること, 而も, 肩を, 肯定し, 自分から, 自由に, 自身の, 色々な, 行こうと, 見た, 見なければ, 解決される, 解釈しよう, 言っても, 言ふと, 言葉を, 評価される, 評価し, 説明すれ, 説明の, 豊富な, 転化する, 進歩し, 進歩する, 進行し, 運動を, 非ず, 高まって

4 [211件] あては, あの男, あらわれて, いうならば, いうの, いろいろな, かかれて, この, これが, さうし, さえも, さまざまの, それぞれの, それと, なったという, なったよう, なつたの, ならないで, ならなければ, なりその, なりは, なりやすい, なるところ, なるよう, また経済的, もって, もつて, やられて, やろうと, ハッキリした, 一と, 一命を, 一般に, 一般化し, 不具な, 不可能であった, 与えられること, 与えられるの, 世話を, 事物の, 事物を, 交渉を, 人生の, 人間に, 今の, 他人に, 作用した, 使って, 使用される, 保証された, 俳優の, 僕を, 処理される, 分析を, 分裂し, 分解し, 分解する, 別である, 別の, 利用した, 制限され, 助かって, 動くの, 参加し, 反抗する, 反撥する, 反省し, 取り上げて, 取り扱おうと, 取り扱われて, 取扱うこと, 右の, 同一の, 名を, 否定し, 否定する, 善を, 増加し, 変化させる, 変化を, 変更する, 大衆の, 女が, 女の, 妥当する, 存在した, 存在し得る, 孤立した, 安全な, 完全に, 完成する, 実在する, 展開され, 展開した, 左の, 平和の, 影響を, 彼らの, 彼等の, 心を, 心得て, 必要だ, 恋を, 想像する, 意識し, 感じられて, 感傷的である, 憎んで, 批判し, 承認する, 把握され, 把握されない, 抵抗し, 捉えること, 接近し, 描き出して, 支持する, 支配する, 文学を, 明白な, 書くか, 書くこと, 最後の, 有名である, 机の, 来るの, 欠けて, 止まって, 正確な, 残って, 気が, 決定し, 決定せられる, 無知な, 物が, 独立した, 現わし, 現わす, 現実に, 生きること, 生を, 生活する, 用いられて, 申しますと, 男に, 異っ, 異なって, 発狂する, 発表する, 発達する, 相当の, 相手の, 相異, 真実な, 研究され, 研究しよう, 研究を, 神の, 秀れ, 私が, 精神の, 純粋な, 紙の, 紹介し, 結合される, 統一し, 統合し, 緊張し, 美しい, 考えたの, 考える, 考える時, 考へるの, 考察し, 自分が, 自分自身の, 自然の, 自然を, 自覚し, 表は, 表現した, 西洋の, 見えること, 見えるよう, 解明し, 解釋し, 言うならば, 言うの, 言つても, 言ひたる, 計画的に, 訓練された, 記述し, 記述する, 証明し, 評価され, 説明した, 読んで, 豊かな, 質問を, 連関する, 進出し, 遊ばずに, 運動し, 運動する, 鉋を, 鑑賞する, 関係する, 陷る, 非常な, 騰貴し

3 [462件] あらずして, うけて, うなずいた, かう云, きまって, くり返した, このよう, この男, この社会, この種, こみあげて, こんに, しなければ, すぐれた人物, すぐれて, すべての, すると, せよ無, そういうもの, そうである, そう言った, そこから, そこを, その, そのこと, その現実, その社会, つきつめて, つくらなかつたの, である, とらえて, とらえられて, どのよう, どれだけ, なったこと, なったこの, なったと, なったわけ, なりながら, なり勝ち, なるほど, なるわけ, なるん, なる時, はっきりし, みると, やること, よみがえった彼, われわれの, イヤな, プロレタリアートの, ペンを, 一つ一つの, 一個の, 一挙に, 一貫し, 一貫した, 三つの, 下落し, 不利な, 不足し, 不遜な, 与えるもの, 両手を, 並んで, 主体を, 主張する, 主體, 事務を, 二三の, 二人の, 云い現, 云い表わしたもの, 云ふと, 云へ, 交互に, 人間的に, 人類の, 代表される, 代表し, 会得する, 伸びて, 低いという, 低度, 低廉である, 何かを, 何である, 何でも, 何処までも, 何物も, 余裕が, 作られて, 作ろうと, 使用され, 例の, 促進させる, 信用を, 個々の, 停止する, 健全な, 健康を, 傑れた, 傷を, 働いた, 優れたもの, 優遇され, 充分に, 光って, 凍りついて, 処理され, 処理しなけれ, 処理しよう, 出して, 出た, 出たもの, 出来上って, 分って, 分化し, 切断され, 判断し, 利潤を, 制約された, 制限し, 刺戟し, 力を, 努力し, 労働の, 効果が, 動き行く, 勝れて, 区別せられる, 區別せられる, 卓越した, 協力し, 即ちポイエシス的, 即ち又, 原子核を, 参って, 参加した, 参加する, 反対し, 反対な, 反対の, 反応する, 反抗し, 反撥を, 反映し, 取り扱われること, 取扱ふ, 受けて, 叙述しよう, 口から, 叫んで, 可なり, 可能な, 合理化する, 同じもの, 向ひ, 向上した, 向上する, 向上心の, 命を, 唇を, 唾液を, 嘘を, 困って, 困難な, 固定し, 固定した, 国家の, 国民の, 堕落し, 堕落の, 大なる, 天降る, 夫を, 姿を, 媒介され, 媒介する, 孤立し, 宇宙の, 完成され, 完成した, 完成しない, 定義された, 定義する, 実現された, 実際的, 容易である, 容易に, 左右される, 巧みな, 巨大な, 平和を, 形態を, 彼に, 彼女が, 彼等が, 従属する, 微妙な, 微笑を, 徹底した, 心が, 心理的に, 必要に, 思いこんで, 思われて, 思惟し, 性質が, 性質の, 息を, 想像し, 意義の, 意識的に, 愛して, 感じた, 感じたの, 感じられる, 成つては, 成功した, 成立し, 成立した, 或は無意識的, 戦争に, 所有し, 承認された, 技術的に, 把握しよう, 把握し得る, 抽出された, 抽象的な, 拡大し, 捉へ, 接触する, 推移する, 描くこと, 描くの, 提出され, 換言すれ, 政治的に, 教育する, 整理され, 整理された, 整理し, 整理する, 文化の, 新たな, 方法的に, 日本を, 明確に, 春の, 時代の, 時代を, 普遍的に, 景色を, 書きだした, 書物を, 最も重大, 有利な, 有力な, 有名だ, 服従し, 期待し得る, 極度に, 構成され, 構成し, 様々な, 機械的に, 機能する, 歴史的に, 殆ん, 殺されて, 民族の, 気を, 永遠な, 汚れて, 洗練され, 洗練された, 活力を, 活用し, 活躍し, 活躍する, 流動し, 流行し, 深まって, 減少し, 減少する, 演出する, 火を, 無限である, 無限な, 現在の, 現実的に, 理解されなけれ, 理解されね, 理解せしめる, 理論的に, 環境を, 甚しい, 生ぜざるを, 生れて, 生活しよう, 生活資料によって, 用いて, 用うる, 用を, 男と, 男を, 異に, 発展させる, 発展した, 発揮し, 発表された, 直接な, 相反する, 相対し, 相対的な, 相手に, 相手を, 相違が, 省察し, 省略し, 眉を, 眞である, 真理である, 眺めて, 知ろうと, 知覚する, 研究された, 研究したら, 研究しなけれ, 破壊した, 破壞, 確実な, 神を, 移動する, 種々の, 穀物の, 究明し, 究明する, 立って, 立証される, 笑った, 第一, 答へ, 組織され, 組織される, 組織し, 結ばれて, 結合させる, 結論する, 絡ませて, 統一的に, 絶対に, 綜合的に, 罪を, 翻訳し, 考えた, 考えたり, 考えながら, 考えるという, 考える事, 考へるやう, 考察しよう, 耳に, 聞いて, 能く, 能の, 自動的に, 自明な, 自然に, 自覚され, 自覚された, 色々の, 若干の, 苦しんで, 落ちて, 虚偽の, 行くと, 行なって, 行なわれる, 行は, 行はれた, 行はれる, 行ふ, 行われたの, 行われるもの, 行われるよう, 行為する, 衝動的に, 表現すれ, 表現せられる, 表現的である, 表象された, 複雑な, 要求された, 要求し, 見えても, 見えるが, 見たの, 見られるもの, 見るの, 見る事, 見る時, 規定し, 親善を, 観ると, 観察した, 観念的に, 解明する, 解決し得る, 解決できる, 解決出来る, 解釈した, 触れて, 言う, 言うこと, 言つた, 記述した, 評価する, 話が, 話を, 誇張し, 語られて, 語ること, 説明が, 課せられて, 談判を, 論じて, 貫之を, 起つて, 起ると, 足が, 近づいて, 返事を, 追求する, 通用し, 連絡を, 進歩した, 進歩的な, 遂行される, 遂行する, 過ぎる, 過ぎると, 適用する, 選択し, 避けようと, 部分的に, 鑑賞し得る, 関係し, 関係の, 限定される, 階級的に, 離れて, 震わした, 非社会的, 面白いと, 頭から, 頭に, 飛躍し, 飛躍した, 鼻の

2 [1460件 抜粋] ああいう, あぶらないと, あるいは古文的, あるという, あれこれの, いう時, いっさいの, いつても, いやな, うけること, おこって, お書きなさろう, かつ自由, きこえた, こう思った, この世に, この仕事, これと, さう, さへな, したところ, しろ, すすんで, するだけの, する為, せよ自己, そう云う, そして又, そのあと, その人物, その国, その性格, その方法, その次, その男, それから, それ故, たづね, ちがうもの, つかまれて, つながって, であるが, でさえ, とりあつかって, どうこういう, どう説明, どこかの, ない, なされねば, なったん, ならうと, なりかけて, なりすぎた, なりますから, なり味覚, なり技術的, なり過ぎて, なるし, なるに従って, なる場合, なんの, はかなりに, はつきりした, ひとを, ふらふらと, ぽんと, みとめられたもの, もつと, やつた, やると, ゆがんで, よく出来, よんで, アノニムである, コンスタントな, ソヴェト同盟の, ドクトルを, パッと, ブレーキを, ポイエシス的に, リアルな, ロマンチックな, 一は, 一層困難, 一時的に, 一致し, 一部分は, 上位に, 上昇する, 下層階級の, 不可能だ, 不問に, 不純な, 不足な, 不都合な, 与えられた特殊, 世界と, 中った音, 主張されなけれ, 主觀的, 事大的に, 云うの, 云われること, 人口を, 人生に, 仕上げること, 他人を, 仲裁裁判に, 伝えられること, 伸子に, 似て, 何らの, 作ったの, 作り出すこと, 作為したる, 作者の, 使ふ, 使用すれ, 価値において, 保護され, 信用の, 俺の, 個人主義者である, 働かして, 働く, 働くもの, 優秀な, 光った, 入学を, 全く理解, 公認された, 其は, 具体化した, 内在する, 再現する, 出すこと, 出来るもの, 出現し, 分布し, 分析した, 分裂的散乱的に, 分離した, 切実な, 判定出来る, 別個の, 利用された, 利用出来る, 制約する, 刷新する, 前進し, 労賃を, 動きつ, 動員され, 動的に, 匪賊化し, 区別出来ない, 単純な, 占領し, 危険を, 厳重に, 又歴史的, 反応し, 収容する, 取り扱う時, 取扱えない, 取扱われなければ, 受けさせられて, 叙述し, 古典を, 各種の, 合理化した, 同一な, 名が, 向って, 否定的な, 命が, 唯物論に, 問題の, 固有な, 圧倒する, 執拗に, 堕落が, 報告する, 増大し, 変って, 変形し, 変革される, 外国の, 多いよう, 大きな力, 大体の, 天下の, 天皇を, 失敗した, 奨励される, 女を, 好奇心を, 如何ほど, 妨害を, 媒介的である, 字を, 存在しない, 存在し得ないなら, 学校を, 完成された, 定義されね, 実現しよう, 実行され, 実証する, 家を, 富を, 対象を, 射影的で, 導かれる限り, 小生の, 尽したの, 崇拝され, 崩壊し, 差別され, 市場を, 幅を, 幸福を, 広がって, 弄ばれて, 引続き同一, 強制し, 当然な, 影響が, 役立つこと, 彼らを, 征服しよう, 後れて, 従ってその, 御目出度, 徹底的に, 必ず設立, 必然的な, 思いだすこと, 思つた, 思出す, 思索し, 急歩, 悟性の, 悪遺伝, 意味が, 意地で, 意識を, 感じられた, 感ぜられて, 感受する, 感覚の, 成長する, 戦争の, 手が, 扱われなければ, 批判的態度を, 承認され, 承認しなけれ, 抱いて, 抽象的一般的世界を, 持つこと, 指を, 指摘した, 按排された, 捉えられ得るもの, 捧げて, 接近しよう, 描き出す手腕, 援助するだろう, 摂取する, 改めなければ, 政治という, 敗北し, 教えられて, 散歩の, 敷衍し, 文学の, 新奇な, 於てすら, 既に東京, 早く救われた, 明らかと, 明晰に, 明記する, 普遍的な, 暗いの, 書くの, 最も強く, 最も重要, 有しない, 有ること, 有効に, 有益な, 本当と, 材料を, 来た, 椅子から, 検討する, 楽天的な, 様々の, 欺かれるから, 止揚し, 正しい言葉, 此の世の, 歪めて, 歴史を通じて, 死の, 残忍な, 殺して, 比較的随時, 気の, 決定さるべき, 決定し得る, 決定出来る, 決行する, 泣く, 洗練される, 活きて, 活用する, 流れやすい, 浮動する, 淘汰され, 深刻真摯である, 減少しなけれ, 演繹し, 無内容, 無理な, 煙草を, 片づけられて, 物語って, 犬と, 独特な, 独立な, 独自の, 獲得する, 現したり, 現わそう, 現象の, 理解し得る, 環境に, 生きようといふ, 生じなければ, 生れたもの, 生活し, 生活を, 生産する, 生起する, 用いられれば, 用ゐられる, 男の, 異って, 異なる, 疲労し, 発展させ, 発揮される, 發動する, 皮相的に, 目たたきを, 相容れないもの, 相談を, 真似て, 真理を, 真面目に, 知つてゐる, 確かめた上, 示すもの, 社会主義を, 社会的集団的性格の, 私と, 科学の, 移行する, 究明しよう, 突発的に, 立ちあがって, 立上っ, 競争を, 筋が, 答えられて, 築きあげねば, 精神は, 約束された, 素朴な, 終って, 組織立てられる, 経験し, 結び付くこと, 結び附いて, 結論を, 統制する, 絶縁された, 綿密な, 編成された, 罪悪である, 翻訳しなけれ, 考うる, 考えられねば, 考えられる時, 考えるよう, 考へるもの, 考慮し, 肉体を, 育成された, 脱却した, 自分で, 自然科学に, 自覚する, 與へられ, 興奮し, 良い, 苦しむの, 苦痛が, 葉子の, 蜀の, 行われた, 行動を, 表わそうと, 表象した, 衰弱した, 襲って, 要求され, 見えたの, 見えますけれど, 見えるので, 見える位, 見た上, 見ての, 見られた自然, 見る, 見るには, 見出して, 規定した, 視神経と, 親しくその, 観念し, 觀想的である, 解放され, 解明出来ない, 解消し, 解釈し得た, 解釋する, 言い綴って, 訂正され, 訊いた, 訓練する, 記述され, 設定される, 証明した, 証明できる, 詠みし歌, 詳述する, 認識される, 語らざる也, 説かれて, 説明できない, 説明出来る, 調査し, 論ずれば, 論証し, 讃美し, 豊富である, 貧しくとも, 責任を, 赤い唇, 起ったの, 超感性的, 転化し, 農村の, 返答する, 述べること, 追究し, 透明な, 通用し得る, 進めて, 進歩させる, 遊離し, 運用し, 過ぎなかった, 過去の, 違うもの, 適用される, 選んで, 避けがたく, 配合する, 酒を, 針を, 開けて, 関連し, 限定する, 雪の, 非我を, 響いて, 顔が, 飼育する, 馬を, 騰貴し得る, 高めその, 高めるであろう, 高潮した, 魂の, 鮮やかに

1 [13835件 抜粋] ああし, あった, あのひと, あらぬ方, あり得ること, ある措定, いい心持, いかに精細, いったよう, いろいろいりくんだ, うごいて, うまく演じる, おだやかでない, お勤め, かう呼ぶ癖, かじると, かなは, きちんと区分, くい下って, ぐっと重し, こころみて, この世を, この子, この範疇体系, こんな変化, さう繰返したが, させるの, さわぐの, したほどの, しゃべり出した, しろ自然主義以來, すぎぬと, すっかり明るく, するなどといふ, せずに, せよ社交, そういう歴史, そう云い得る, そして, そして近代的, その全, その声, その意味, その理由, その運動量, そんな久美子, ただ一通りの, だがいずれ, ちっとも違っ, つかわれて, つけられるの, つまり思想的, でさ, とどめて, とりあげ明治維新, どうして生きよう, どの程度, ながめるならば, なったすなわち, なった旅人, なつてる, ならん, なりだらし, なり俯瞰的, なり得なかったよう, なり破綻的, なるそう, なる平次, なんといっ, はあまた, はたらかせること, はなはだしく変化, ひしと二人, ひびくの, ふやけたもの, ほとんど震える, まず規定, また性格的, まったく同じ, みえる色彩, むくる弦, もう駄目, もっと威厳, やかましくいへ, やっぱり, やり切れない, ゆすぶりながら, よく時間, わからないので, わめいて, イデヤ的なる, ガンダーラ人と, コツコツと, ジョーちゃんという, タカムラの, デリケートな, ハニカミ勝な, ピストルの, ブルブルと, マンモス的な, リードできる, 一に対するという, 一大ショックを, 一席やる, 一樣な, 一者, 一部屋借りる, 上奏請願しよう, 不便で, 不安を, 不自由不合理な, 与えられねば, 世に, 両立する, 丹念に, 之に対する, 争わるべき性質, 二十万ポンと, 云い表わした一つ, 云つてさうな, 互いに異なる, 交渉し得ない, 人数を, 仂か, 仕上げて, 代作いたします, 会得すべき, 伸子は, 低温室の, 何が, 何等か, 作られ非, 作品行動の, 使ひました, 依然市場, 保存公園化する, 信用出来, 個物が, 健全なる, 傷いた, 働いた結果, 働き飮食衣服其他, 償って, 充たされて, 先立つよう, 入れずこう, 全然つながり, 公的と, 具って, 内面的にのみ, 冬子の, 処女を, 出たったて, 出來上, 出来上った言語, 分てば, 分裂する, 切符を, 別人の, 制作し得なく, 前後した観が, 創りあげた型, 力も, 助かったという, 効果的に, 動かなければ, 動員体制に, 勤労を, 北極探検の, 十一通の, 単なる古代, 即ち實物, 原始的に, 又は内面的, 又常識的, 及ぼす事, 反映, 取って, 取り入れて, 取り扱われる社会, 取扱われて, 受け容れ経営者側, 口元を, 叩音し, 各面が, 同じ状態, 同棲させられた, 向う, 否定, 呟いたが, 呼びさ, 哲学の, 問い返した, 喋り散らす以上, 嘆息す, 困惑を, 国内消費に, 圧倒され, 地殻内に, 堅固な, 報道員と, 壓縮整理し, 変った場合, 変更を, 外部の, 多数である, 大きい岩, 大事である, 大生命, 天狗と, 失業者の, 女らしい国民, 好意的に, 始末の, 嫌悪が, 存在そのものの, 學習者の, 完全を, 定めようと, 実在した, 実践的であり, 家なんて, 寝椅子, 対比し, 将来し, 導き入れそして, 小林多喜二の, 少ないに, 屈すること, 履行し, 工夫し, 巻煙草に, 常に第, 平穏な, 幾変遷した, 廢滅される, 式の, 引用せられし, 張り放射線, 強奪された, 形と, 彩られても, 彼女は, 従って歴史学的統一体, 御礼を, 徹しよう, 必然性を, 快くひきうけ, 思い浮かべるについても, 思惟を, 怪しいやう, 息子を, 悪い行為, 悶えて, 惹き出すならその, 意義を, 愛翫する, 感ぜられたの, 感覚的表徴より, 憎悪した, 成り立つもの, 我国の, 或は自己弁護的, 戯作者を, 手回り近くに, 打算に, 扶植しよう, 承認され得る, 把握せず, 折目立つた, 押しつけ始めた博士, 拒否の, 持たされて, 指導者と, 捉え得る, 掘じくるとか, 推察する, 描いた水中, 描き出そうと, 提示した, 摂生を, 支持した, 改善する, 放出し続け, 救い難い, 教授を, 整合であるべきであり, 文化センターを, 文法や, 新しい情勢, 新聞紙的自由主義を, 日の, 日本酒だけを, 明るくなる, 映画に, 普及した, 暗示し, 更にまた, 書きましたが, 書けば, 最も尊敬, 最後を, 有名であり, 期待する, 本能的に, 来る笹村, 柔かにな, 栽培する, 検証し得る, 楽しんで, 様式化された, 樹齢を, 歌ったよう, 正しくあろう, 正邪を, 歩き出す, 歴史的文化として, 殊更ら, 母父に, 民衆読者は, 水準の, 決して安全, 沈黙する, 法案の, 洗練せられない, 活用された, 浄いまた, 消さねば, 深い仲, 混乱した, 測定されるべき, 溯ったと, 演繹体系を, 激励し, 無い, 無理なき, 無限に, 熱心に, 片づけようとして, 物質と, 犯行の, 狭い面積, 現れたもの, 現出した, 理智めいた, 理論の, 生かす世界, 生きる外, 生ずる食物, 生地とか, 生理的に, 産み出す, 用ゆれ, 申し伝へようと, 略きまつ, 疎通しきっ, 痙攣した, 発展せしめられた, 発言する, 白く広く拡がっ, 盃を, 直ぐ判る, 相容れないの, 看た程度, 真西, 睡れるか, 知られるの, 知名な, 石炭仲仕の, 破壊しよう, 確実だ, 示す全部方程式, 社会的制裁を, 神経質の, 私共が, 移住者たる, 空の, 窮まったこの, 立ち竦む, 笋を, 答えること, 簡潔である, 系統づけ, 純粋に, 細心メンミツである, 組織されたる, 結びついた近代精神, 結合しよう, 統一されない, 絵画的に, 続くの, 編針を, 織り込まれては, 纒めあげた, 美しい言葉, 習慣づけられ, 考えたらどう, 考えられた理想状態, 考えるもの, 考ふれ, 考へるわけ, 考究せん, 聞けるの, 肩が, 胸が, 腹蔵の, 自分にも, 自慢の, 自由であれ, 興味あるべき, 良心的な, 苛立ちも, 苦しみ惱んだ, 英語の, 葉隠れ的に, 薄きに, 融合させ, 行き届いて, 行なわれたこと, 行われること, 行詰まり, 表現せず, 裏づけて, 襲うこと, 見えたので, 見える皮肉さ, 見たとき, 見た限り, 見られた物体的本性, 見る必要, 見直されても, 規正された, 親父を, 観念とか, 解けぬもの, 解放出来ず, 解釈いたしまし, 言い現, 言つてさ, 言語学と, 記そうと, 許容する, 評し去りて, 詩と, 話しぶりを, 誇大された, 認識し得よう, 語るという, 説かれる, 説明せられた, 読書趣味及び, 調べ終ると, 論じる限り, 諷刺を, 警察に, 豫防せね, 貫通し, 資本主義自身によって, 赤面逆上大, 起こる痛み, 起る憂鬱状態, 跳起きた, 身辺に, 軽蔑する, 農民作家の, 返して, 述べるに, 送って, 通つて見る, 造り出すこと, 進めよう, 遁れる, 運動させ, 過ぎは, 道教の, 遠き古代, 遵奉する, 部屋の, 釈迦によって, 量的比較でなけれ, 鋭敏な, 長く遠く白銀色, 間接にしか, 闡明しよう, 限定されたる, 階級対立の, 集まって, 雪を, 露西亜の, 非常識にまで, 革命を, 順奉していさえ, 題した数篇, 飛び付きました, 食物の, 香炉を, 骨の, 高まるという, 高潮し, 鳴いて

▼ 的~ (5782, 3.8%)

121 もので 83 ものである 57 ものに 47 ものと 28 ものを 26 ものは 25 ものが 24 ものであった 23 ものだ 22 ものであっ 19 意味を, 研究を 18 ことを, もの 17 ものの, 意味に, 立場から 15 意義を 13 意味で 12 ことは, 意味が 11 ものであり, ものとして, 性質を, 方は 10 ことで, ものでなく, ものも, 生活を, 言葉を 9 仕事を, 価値を, 問題は, 態度を 8 事実を, 力を, 知識が, 美しさ, 見方を 7 ものだった, ものです, 問題である, 形を, 意味は, 愛を, 研究が, 考えを, 行動を, 解釈を

6 [11件] 事を, 傾向が, 句を, 変化が, 思想を, 物を, 眼を, 研究の, 興味を, 要素が, 見地から

5 [23件] ことである, ところが, ものであります, ものでない, ものな, ように, 事実である, 事業に, 人間に, 仕事に, 例を, 口調で, 問題に, 型を, 感じを, 根拠が, 知識を, 精神が, 話を, 説明が, 説明を, 関係が, 関係を

4 [54件] ことに, ものか, ものであろう, 事は, 二種と, 人格と, 人物に, 仕事は, 作用を, 価値が, 価値は, 分子が, 力に, 効果を, 半面を, 声で, 変化を, 姿を, 意味では, 意味の, 意義が, 感情に, 態度が, 態度に, 方へ, 方面に, 欠陥が, 歌は, 気分を, 氣分に, 現象が, 現象の, 現象を, 目的を, 研究は, 社会の, 精神は, 美を, 考え方を, 能力を, 自由を, 興味は, 色彩が, 苦痛は, 補助を, 要素である, 言葉である, 言葉に, 説明に, 調子を, 運動を, 関係は, 魅力を, 黒星を

3 [107件] ことが, ことであった, ところは, ものたる, ものなら, ものなる, ものには, ものばかり, ものや, ものらしく, ようである, 一面を, 世界に, 事実が, 人であった, 人は, 仕事で, 仕事と, 位置に, 作品に, 傾向を, 働きに, 働きや, 光景を, 力の, 効果が, 勇気を, 区別が, 区別は, 原因が, 句の, 問題として, 問題を, 嘘は, 国会と, 地位を, 場合について, 場合も, 大きさ, 大問題, 実際の, 差別は, 影響を, 思索に, 思索を, 性格を, 性質の, 意味から, 意味しか, 意味での, 意味も, 意義ある, 感じが, 感銘を, 技巧を, 教育を, 文句を, 文明は, 方が, 方法で, 方法を, 景色を, 智識を, 欠陥を, 歌が, 歌に, 気分に, 特殊な, 現象なる, 現象は, 理由で, 理論を, 生命を, 生活は, 眼を以て, 眼孔を, 種々の, 立場を, 精神の, 精神を, 素質を, 結果を, 美が, 考えが, 考えでは, 考え方との, 考察を, 者は, 興味が, 色彩を, 苦しみを, 苦痛の, 苦痛を, 行動に, 見方であります, 見方に, 見方は, 視察なり, 視察は, 観念が, 言葉で, 言葉にて, 訓練を, 論理を, 趣味を, 部分は, 響きが

2 [369件] あたま, あるでは, いろんな手段, ことと, ことばかり, ことばを, ことも, すべての, ところに, においを, ままに, ものから, ものでありたい, ものであるべき, ものでなけれ, ものとの, ものとは, ものとも, ものなりし, ものにな, ものによって, ものへ, ものより, ものをも, やうで, やさしさ, やり方は, ようだ, ようで, ような, よさ, イングリッシュ, スリの, バラバラ事件を, ファンを, ユニオンは, 一例と, 一計を, 一面が, 一面に, 三つの, 上に, 不安が, 世の中に, 世界が, 世界には, 世界へ, 世界を, 主意は, 事が, 事件について, 事実から, 事実は, 事情から, 事情が, 事柄と, 事業を, 事物を, 事項が, 交通機関である, 人, 人物が, 人物と, 人物の, 人物を, 人間の, 仕事だ, 仕事の, 代りに, 位置を, 体裁などを, 何ものか, 作は, 作多き, 供給が, 価値しか, 価値である, 価値の, 信仰を, 修養を, 倫理を, 側から, 兄から, 光では, 共鳴が, 内容を, 冷静味が, 出来事の, 分子に, 刺激が, 剣の, 創作に, 力が, 力で, 力である, 力といふ, 力によって, 力は, 努力を, 労力が, 労力と, 効果の, 効験ある, 勇気が, 動物で, 動物なり, 勢力は, 勢力を, 区別を, 協力を, 原因も, 反応を, 叙述だ, 句なき, 句は, 叫びを, 各方面, 哲学が, 問いを, 問を, 図案が, 地位も, 基準であり, 堂宇が, 場合が, 場合でも, 場合に, 場合の, 場合を, 塲合に, 境界を, 境遇と, 大詩人ヴェルハアレン, 夫の, 女に, 女子は, 奴が, 妥協に, 姿勢で, 威力を, 存在が, 存在に, 学科は, 宗教は, 宗教を, 実例を, 実力を, 実験であっ, 実験では, 対策を, 小屋が, 工夫を, 差別が, 差異あり, 差違が, 平和が, 強勢, 影響は, 径路を, 御一人, 心すなわち, 心を, 心配は, 快楽は, 快楽を, 思想に, 急激な, 性格と, 性格の, 性質が, 恐怖などの, 恐怖感を, 意味あ, 意味だ, 意味である, 意義しか, 意義を以て, 愛が, 愛では, 愛は, 愛情を, 愛慾, 感じで, 感じに, 感情から, 感情が, 感情を, 感覚を, 態度で, 態度によって, 態度の, 態度を以て, 或る, 手段を, 才が, 打撃を, 批判を, 拘束を, 挨拶に, 挨拶を, 改革を, 教育と, 教養を, 数学が, 整合を, 文学は, 方に, 方向を, 方法は, 方面から, 方面で, 方面でも, 方面を, 日常語を, 時, 時間を, 普通の, 書物が, 書物は, 最大自由を, 本人に, 条件を, 案を, 構成を, 様に, 標準を, 権利を, 歌にて, 歌にては, 歌を, 気分が, 気分の, 氣分を, 法則に, 活動を, 流行で, 深さ, 演説が, 点が, 点で, 片輪者, 物である, 物の, 物も, 物即ち, 特殊の, 特色を, 現象だ, 現象と, 現象なり, 現象に, 理由から, 理由も, 生活に, 生活の, 生活現実の, 生活過程を, 病院を, 発作に, 発展を, 発明を, 相違は, 眼から, 眼も, 知識の, 研究という, 研究に, 社会たらし, 社会は, 社会もっ, 社会を, 神では, 神経衰弱に, 空想を, 空気の, 空気は, 立場で, 立場に, 立脚地を, 筆の, 系統を, 組織を, 結果は, 美しい顔, 美と, 美も, 考えである, 考えも, 考へでは, 考へ方, 者である, 者と, 背景を, 臣, 自由に, 興味ある, 興味から, 興味に, 興奮を, 色彩の, 苦しみは, 苦労を, 苦悩に, 苦痛という, 苦辛の, 血行に, 行動が, 行動は, 行為が, 行為である, 行為に, 行為は, 行路を, 衝動は, 表現に, 要求を, 要素に, 要素の, 要素は, 見地からも, 見地に, 見方すなわち, 見方とは, 解説を, 解釈に, 解釈は, 言ひ, 言葉が, 言葉であった, 言語を, 詩に, 詩人も, 話は, 語を, 誤解が, 誤謬が, 説明には, 説明は, 調査を, 諸問題, 貞操を, 貧乏すなわち, 趣向の, 進歩が, 進歩を, 進行を, 遊びを, 運動, 部分が, 部分を, 酷評と, 錯覚に, 錯覚を, 錯誤が, 閃きを, 開化が, 関係ある, 関係である, 雄大な, 雰囲気が, 青春性に, 面既に甚だ, 革命を, 響きの, 題目なり, 飢饉で, 驚きに, 高潮度が, 黒白の

1 [3453件 抜粋] あたりを, あらわれと, あるもの, いわゆる, おそれ, お腹です, かつ離れ離れ, ことであるらしい, ことなら, これらの, しごと, その文章, たて物以外には, つながりなどは, ところの, ない戦争, においである, ひびきが, ほくろの, まとまりを, むづかしい理屈は, ものその, ものであったら, ものでした, ものならざる, もののみ, もの事実を, もの現実を, やり方で, よろしさ, イメィジとして, エネルギーとの, カラから, スリなんて, デモクラシーを, バーター, フン詰まりに, ポーズで, モンタージュは, レアリストであるだろう, 一切は, 一種の, 一語に, 上等な, 不和合, 不思議は, 不良であった, 世界で, 両方面, 主人は, 予報に, 事だ, 事に, 事件に, 事実でござる, 事実をば, 事柄が, 事業である, 事物や, 二方に, 云い表わしを, 交際と, 人いずれも, 人なる, 人心に, 人物として, 人間である, 仇讐同志であった, 仕事でありまし, 仙人では, 仲介者といふ, 会話が, 位置には, 体重として, 作といふ, 作図であっ, 作物などに対しても, 使徒の, 侏儒たら, 価値より, 便宜に, 信仰安住も, 修養が, 俳句であり, 假名と, 偏倚の, 健康と, 傑作は, 傾を, 傾向は, 價値が, 兇暴の, 光を, 光輝に, 八百長臭を, 典雅さをも, 内職も, 冷たい待遇, 処が, 凶作は, 出産によって, 分子も, 分解を, 分類法に, 別則, 利潤率を, 制約なる, 削り掛け, 創造者すなわち, 力破壊慾もっと, 加速度で, 努力なし, 労働の, 効果といふ, 勇気絶対の, 動作でも, 動機による, 勝利を, 匂いを, 区劃である, 単位として, 印象が, 厚生組合の, 原因で, 厳密をもって, 反射は, 収入である, 取扱いかたとして, 叙事ものを, 口約束でなく, 句なり, 台詞の, 吉凶を, 名に, 名優にて, 名探偵, 名称は, 君主では, 味ながら, 和である, 哲学思想も, 商店として, 問題であった, 問題に対しては, 善意の, 喫茶店が, 器具な, 因襲や, 困窮から, 図書館を, 国土に, 國である, 地位だけが, 地盤に, 基礎と, 報酬の, 場合においては, 境界いよいよ, 増量で, 声を, 変化に, 変遷が, 外部的の, 大きな結合, 大坑道, 大木を, 大財宝, 天才の, 太陽が, 奇道を, 女であった, 女性に, 妄想を, 妻佐竹永海の, 姿即ち, 娯楽と, 婦人を, 存在でしか, 孤独なる, 学校が, 学者と, 學問のみ, 宇宙觀の, 宗教哲學と, 実在を, 実験が, 家庭の, 容積と, 實踐上の, 専制慾に, 小国が, 小舎がけである, 小説家も, 山でも, 巧妙な, 差異は, 常識から, 平和攪乱を, 幸福と, 幽邃と, 座興相手に, 建築が, 弥次さんであった, 形が, 形容詞を, 形式以外には, 形状や, 役に立つよう, 御厨, 徳義を, 心境を, 心理主義の, 必要から, 応急策たりとも, 快楽ばかり, 怖れ, 思想が, 思想及び, 急性の, 性格であります, 怨みを, 恍惚境は, 恐怖を, 恰好を, 悪気風, 悶着を, 情熱は, 想考に, 意匠を以て, 意味との, 意味にのみ, 意義である, 意義については, 意見は, 愛です, 感, 感情で, 感激や, 感覚は, 慣習が, 憂悶不安の, 憎悪と, 懲罰を, 或は儀式的, 所には, 手を, 手段は, 才も, 打撃よりも, 批判と, 抒情味の, 拡り, 挨拶しか, 推理が, 推論は, 損害で, 改良が, 放恣なる, 政治家あら, 敏感性であっ, 教育である, 教訓も, 数学に, 數曲を, 文句詩茶店の, 文字を, 文學の, 文章にも, 料理無理の, 新事実, 方と, 方法である, 方法には, 方角に, 方面へ, 施設を, 早業で, 時代的楔の, 智識に, 暗示力によって, 暴飲暴食から, 書には, 書生節とは, 有様を, 朝顔の, 材料が, 来訪時と, 根性に, 植民地を, 業績に, 構築中の, 標本とも, 権を, 権能は, 機関すでに, 欠陥も, 歌である, 正しさ, 歩橋の, 死にを, 殺人手段な, 毛刻り, 気分で, 気持ちに, 気焔を, 気風として, 決心を, 法則が, 法螺であっ, 注意を, 活物である, 流瞥さえ, 消息, 温顔を, 滑稽は, 演説を, 火災を, 点の, 無だらう, 無用長物的特色は, 焦点を, 熱情や, 牛肉屋, 物語にとっても, 特質でも, 状態の, 獅子で, 珍らしい, 現象すでに, 現象まさに, 理想に, 理由だけ, 理由以外に, 生き方と, 生命感である, 生活には, 生活者たるを, 生長とともに, 由来とは, 男と, 異動が, 疑いを, 痛さ, 発動を, 発病である, 発達の, 皺では, 目的で, 直覚力を, 相違の, 眞理に, 真実の, 真面目顔を, 眼であった, 矛盾が, 知恵で, 知識は, 短詩と, 研究などと, 研究心は, 研究等に, 示教に, 社会支配に, 神秘的靈威的の, 祭りを, 科学教育は, 程度の, 空想には, 空象に, 窒素肥料第, 立言で, 笑を, 答えを, 簡単な, 精確を, 精神に, 糧なる, 素晴らしい, 細かな, 組織も, 経過に, 結合から, 結末から, 結果に, 絵には, 緊張が, 線香花火の, 罪悪です, 美人は, 美術品で, 習癖が, 考えるべきこと, 考察であっ, 考覈としては, 者の, 聲は, 肅清を, 脈絡を, 自分でも, 自由のみを, 自立は, 臭味が, 興味には, 色別だった, 芳香を, 芽を, 苦を, 苦痛と, 英雄の, 落語家と, 蒐集を, 處置が, 蛇の目の, 行商人を, 衛生についての, 衣裳を, 表現をも, 被虐性を, 補修は, 複雑性を, 要求も, 要素も, 見方だけについて, 見落しは, 規定に, 親しさ, 観察が, 観念は, 觀察に, 解釈, 言葉などを, 言語にも, 計算によって, 記事で, 記憶という, 記述が, 設備が, 証拠を, 詞章が, 詩または, 詩味は, 詮索に, 話として, 誘惑だ, 語なれ, 説話とは, 調整とを, 論拠に, 諸原因, 講義を, 議論は, 象徴を, 貧乏を以て, 貴族性を, 購買貨幣であった, 趣味は, 身振りに, 轉換を, 迷妄に, 通性を, 連絡を, 進化論をもって, 遊戯であり, 運動に, 運動行なわるる, 過程そのものを, 道徳では, 道理を, 遺産は, 部分の, 都市として, 重大問題と, 野蛮な, 銃声が, 鑑定を, 開墾地である, 関係経済生活上の, 限りを, 陰険手段を, 障壁が, 雑誌が, 雰囲気とは, 霊的表現を, 非難である, 革命に, 音が, 音楽ばかり, 韻律が, 頑迷固陋から, 頭を, 題名は, 顔だろう, 風位は, 風潮を, 食人種が, 飲酒会や, 香料が, 騰貴を, 髪の, 鳥で無い

▼ 的~ (2739, 1.8%)

242 はない 106 はある 95 あつた 50 はなく 43 あつて, もある 41 もない 31 はなかっ 21 さえある 20 もなく 18 はあり得ない 14 はあった, はなくし 13 あつたの, はありません 12 さへ, もあり, もなけれ 11 もあった 9 さえあった, はあっ 8 しかない, はないだろう, 統一的な 7 あつたり, はなかつた 6 もいい, 面白い 5 すらある, はあつ, もあつ, もあり得る, 客観的な, 形式的な, 必然的な, 科学的な, 積極的な, 自分の 4 しかあり得ない, そこに, それが, はないでしょう, は無い, もなかっ, 人を, 而も

3 [23件] あつたらう, すべての, はあ, はあり, はあろう, はなくなる, もあっ, もあり得ない, もあれ, もあろう, 上品な, 主観的な, 個性的な, 実際的, 或る, 抽象的な, 現実的な, 神秘的な, 私は, 観念的な, 連続的な, 進歩的な, 高慢で

2 [96件] いい, おまけに, この上, さえありました, しかもその, すらあった, すらない, それに, それも, なかなかの, なくし, なしに, はあります, はありませんでした, はあり得ないであろう, はあり得なくなる, はあるまい, はなくなっ, は有り得ない, また非, もありました, も何, も作品, も反動的, も日本人, も無い, 一義的な, 一般的な, 不健康な, 不思議な, 主観の, 事實に, 人間に, 人間の, 他の, 代表的な, 何が, 作者の, 健全な, 傲岸な, 優美で, 公正で, 凡ゆる, 切実な, 単純で, 又最も, 同時に大衆的, 同時に常識的, 大衆的な, 妙に, 娘の, 実証的な, 少しも, 常識的で, 強烈な, 彼等の, 後者は, 従って又, 心の, 悪魔的に, 憂鬱がちなる, 押が, 断片的な, 方法的で, 方法的な, 日本の, 機械的な, 気持が, 物質的な, 犠牲の, 現実の, 理論的で, 皮肉な, 真の, 眼に, 神秘な, 私の, 科学的である, 組織的で, 組織的な, 結構な, 絶対的な, 肉体的で, 自分を, 自発的な, 芸術的な, 行儀作法は, 行儀作法を, 複雑で, 賢明で, 身に, 近代的で, 限定された, 階級的で, 面白いと, 頭の

1 [1517件 抜粋] あいまいな, あたたか味, あつたとい, あつたクルーベ, あつた成田屋, あつた者, あつた鉛活字, あつて到着點或, あつて派閥, あつて表面的, あまりに形, あまり勇気, あらゆる変化, ある事柄, いいから, いいと, いいむしろ, いかにもまとも, いつまでも, いやだ, うっとりさせられ, おはずかしい, お世辞, お粗末, かつ, かつ危険, かつ宿命論的, かつ活動力, かつ積極的, かつ音律上, きびしい悶着, けんのんだ, こそなけれ, この, この男, これは, さえあり, さえあろう, さえもない, しかあり得ぬ, しかもいつ, しかも不幸, しかも常に, しかも最も, しかも消極的, しかも美味かっ, すこぶる面白い, すらあろう, ずっと健全, そうして処, そしてかなり, そしてプリミテイブ, そして保守的, そして啓蒙的, そして御覧, そして才気, そして清潔, そして甚だ, そして臆病さ, そのくせ真剣さ, その上頭, その作品, その娘ナンネル, その欲求, その瞬間, その達し, そばで, それなりに, たいして悲觀, ただの, たった一人, ちょいと, ちょっと見, つねに或は, つよい性格, ともすれば平次, どこか, どこが, どれが, なかなか見もの, なんとなく哀れ, ねえ, はあったであろう, はありたくない, はあり得なかった, はいけない, はつきりする, はなから, は出来ない, は成就, は満足, は私, ほとんど不自然, まず新, またこせこせ, また全快写真, また大がかり, また建設者, また無類, また目的, また自然, まったく円滑親切, みみっちいと, も, もあります, もあるでしょう, もそれ, もないだろう, もなくなる, もイデオロギイ的, も今, も具体的, も唯物論的, も実証論的, も描写的, も概括的, も無くなっ, も科学的, も自分, も観念的, や, やッ, よい處, よくは, よく聞こえる, より実業的, わかわかしい響き, わざとらしくない, われわれの, イギリス的な, ウジウジした, エルマンも, グロテスクな, シューマンの, センセーショナルだ, タケノコの, テンカン的で, デモクラチックである, ドビュッシーの, ヒステリイ的な, フランスの, マイナスな, メフイスト風で, ユダヤと, ロマンティックで, 一人よがりである, 一寸法師の, 一時いきり立った, 一生は, 一般学者の, 一言一行一挙手一投足悉く, 三代目あたりから, 下目に, 不可解で, 不愉快だ, 不連続な, 且つ勇ましい, 且つ実際的, 且つ時事的, 且つ理論的, 且つ美しい, 且つ謂わ, 世俗的で, 世界的な, 中央では, 丸彫りでない, 主観的で, 乱雑で, 事実に, 互の, 亡国の, 人に, 人殺しの, 人間それ自身の, 人間的である, 今すぐ, 仕事の, 他にも, 他人を, 低能な, 体系的と, 何だか落着けない, 何人とも, 何時でも, 何物をも, 作中の, 作家の, 侵略的な, 保守的な, 俳句を, 個人的で, 健全でなけれ, 僕の, 優秀な, 元気の, 先生の, 全然もうか, 公平な, 共通な, 其処に, 具体的な, 内から, 内容は, 内気な, 冒険的であった, 写生の, 冬に, 冷やかで, 冷酷な, 冷静周到な, 凡庸な, 初期の, 利殖に, 前の, 創造的な, 力強く太く短くなる, 勇敢で, 動的で, 勝気らしい, 医学上の, 半九郎, 単に個人的, 単純な, 危いもの, 即肉的, 厚顔で, 又瀕死, 又通用性, 友達も, 反撥の, 叙情的で, 古い民謡, 可なり, 可逆である, 各論的でない, 同時に人生的, 同時に全体的, 同時に科学的, 同類反撥的な, 和一郎に, 品行方正である, 唯自己自身, 営利的な, 固定的で, 基本的である, 堅苦しくて, 変化に, 外国式な, 外部的条件に, 多少茶目, 大に, 大仕掛, 大国主的, 大胆で, 天才的で, 奥ゆかしく聖なる, 女性的に, 妖艶で, 妥当な, 姿は, 嬉しかった, 孤高で, 宗教感や, 実は彼, 実務家で, 実践的な, 客観的で, 容易に, 宿命的な, 対立的で, 尋常な, 少くとも, 少女趣味です, 局部的な, 工夫に, 市井的な, 常識が, 平俗で, 平凡の, 平和的な, 平穏な, 広かった, 広過ぎ, 建設的に, 強いてする, 強固だ, 形而上学的だ, 彼女を, 征服的で, 後者の, 従って或, 従って科学的, 御免だ, 徹底的に, 心からなる, 心静かな, 忍従的な, 快楽主義者で, 思いつきの, 思想的で, 恐縮だ, 悪いの, 情熱的で, 情趣に, 意味に, 意志的で, 愚鈍な, 感情的にばかり, 懐疑的な, 我等悲観なり, 或物, 戸一枚柱一本にも, 手堅く画, 扶助料支払いを, 承認できる, 技術的な, 抽象的であり, 控え目である, 故小泉八雲先生, 数の, 文章に, 新しい試み, 日常生活の, 日本が, 日本版画の, 旨い, 明るくて, 易者としては, 時々女, 普遍的な, 暗いほう, 暗示的な, 書いて, 最も広範, 最も有力, 最後的な, 有力だ, 有閑的な, 期待が, 本人も, 本省からの, 東条を, 校長さんは, 根本的である, 楽天的であった, 構成的で, 模範的で, 横暴だ, 正確だった, 正義感が, 歯痒いくら, 歴史的事実に, 殘酷で, 毎朝その, 気味が悪かった, 氣の, 永遠な, 決定的である, 法の, 注意深い隣人, 活動的だった, 流暢であった, 涙の, 済んで, 温感の, 温雅な, 滑稽だ, 激しい地震, 灰汁抜けした, 無く助長的, 無効な, 無意識的な, 無智, 無組織, 煙草の, 熱誠で, 片方は, 物の, 特に人麿, 特殊な, 独創的だ, 独合点で, 独断的で, 猛烈で, 率直で, 現代生活の, 現状維持的で, 理性にしか, 理論から, 甘さ, 生々しくて, 生気ある, 生活も, 男性的な, 異常である, 痛々しいもの, 発展性ある, 皆を, 盗賊の, 直情徑行的な, 相手に, 真実な, 眼だけが, 知性は, 研究御, 社へ, 社会的で, 社会的交際は, 祖師をも, 神秘とか, 神経質で, 私に, 科学的で, 秩序的でなけれ, 空想の, 突飛な, 立派な, 精励だった, 精神的で, 糸を, 純文化的, 細長いこと, 経済で, 結局その, 統一的で, 絶望的な, 総ての, 美くし, 美しいという, 美しくある, 美術と, 耳に, 肉感的だ, 背中から, 脂っ, 自信強, 自分には, 自己耽溺で, 自然的である, 自覚的な, 興深い, 色も, 芸が, 若々しいローマ, 苦しく重圧, 苦痛と, 荒っぽいの, 華やかに, 蕪村は, 薄手で, 蛤の, 行動的な, 表面ガッチリズムの, 複雑な, 要求深い, 規則書が, 言ふ, 計画的と, 詩人で, 詳細を, 誠実である, 誰からも, 調和を, 豊富である, 豪快な, 貴方の, 超常識的, 越前との, 身の, 軽率で, 農業精神は, 近代音楽の, 透明であるべき, 進取の, 運動については, 道徳的で, 部分についての, 都市以外の, 重みの, 金儲けが, 鋭い美しさ, 限定を, 陽気に, 随って, 雄大な, 雑多で, 非事務的, 非実践的, 非常に, 非科学的, 面白いが, 面白いわねえ, 音樂的で, 頑固な, 飲食と, 馬鹿馬鹿しくて, 高い声, 高貴な, 髯こそ, 鮮明な

▼ 的である~ (2211, 1.5%)

126 ことを 102 ということ 60 ことが 59 ことは 46 と同時に 40 のは 25 のである 2423 ように 22 といふこと 21 ことに 20 と云う, 処の 19 ために 18 に反し, のを 17 が故に, のに 16 ためには 15 かない, というの, にし, ので 14 か否, とすれ 13 ことによって 12 かまたは 11 ことと, と云 10 こと, ことの, という 9 のか 8 かどう, かのよう, に違い 7 かも知れない, がそれ, ことである, ところに, と私, のが

6 [11件] がしかし, がその, こととは, ことも, それは, といわね, にも拘らず, に過ぎない, のみならず, ばかりで, やうに

5 [19件] からである, がため, と, というところ, というよう, ところの, と云っ, と思われる, と考えられる, と言, にせよ, のほか, のも, ばかりでなく, ものは, ような, 場合が, 場合に, 必要が

4 [20件] かそれとも, かということ, かも知れぬ, からだ, ことから, ためである, という事, という意味, という点, といっ, といわれる, とする, とは云え, のだ, のでなく, のと, 上に, 場合は, 方が, 点に

3 [26件] かといふこと, かのやう, かもしれない, からと云っ, か無い, がそれでも, けれどもその, ことで, といふの, といふ意味, といわれるであろう, とは限らない, と信じ, と思う, と考えられ, と考える, にもかかわらず, のでなけれ, のに対して, はずの, ようにも, 事は, 場合には, 所以である, 所以を, 限りにおいて

2 [83件] かという点, かといふ, かはすでに, かも知れません, から, からで, からであろう, から習慣, かを決定, かを理解, かを訊ねる, か分らない, か又, が, がこれ, がまた, が人間, が後者, が既に, が鬼, ことか, こととりわけ, ことには, ことによ, ことによってのみ, ことや, ための, だけそれだけ, ということ以外, というなら, という事実, といえる, といふ, といふ事, といふ點, とかいうこと, とか或は, とし, としたなら, とない, と主張, と云うなら, と云った, と云つて, と同時に極めて, と思っ, と思ふ, と称する, と言っ, と述べ, にかかわらず, にもしろ, に拘らず, のかは, のに對, ほど, ものと, や否や, ようだ, よりもむしろ, よりも小説的, 事に, 人間は, 他は, 代りに, 以上は, 以外に, 併し, 場合にも, 場合も, 外は, 所以が, 所以な, 所以は, 推移が, 段階第, 点が, 点で, 点において, 点は, 筈だ, 限り意識は, 限り私は

1 [793件 抜粋] あまりに詩的, いずれに, いまだ真に作られた, かあるいは, かがこの, かが判るだろう, かぎりにおいて, かぎりは, かぎり世界は, かぎり斯く, かぎり種的である, かぎり結構な, かそして, かそれ, かではなく, かという劈頭, かという問題, かといえ, かと云, かと云え, かによって評価, かに存在, かに従ってこの, かに置いた, かのいい, かの何れ, かの印象, かの如く誤解, かの見透し, かはかつて, かはその, かは主として, かは例, かは別, かは想像, かは日本, かは明らか, かは申す, かは知らぬ, かは誰, かもわからぬ, からいけない, からかも知れないで, からこそだ, からその, からたとえ, からでもございましょう, からと考えられる, からにはビステキ, からに他, からよほど, からサブシ, からヨーロッパ的社会主義, から一見, から今, から全く, から國際戰爭, から大学博物館, から審美眼, から当人, から当然, から我々, から戦争, から未熟, から研究事業, から移民, から興味, かをお, かをそこ, かを例, かを判断, かを夢, かを描こう, かを示す, かを立証, か人間, か偶然, か勿体ぶっ, か又は, か国粋的, か外面的, か客観的, か慷慨的, か或いは又, か所謂反動的, か数, か本質的, か科学的明確さ, か職工的, か論理的, か進歩的, か量的, がこう, がこの, がしかし実は, がそう, がただ, がちようど, がとにかく, がゆえにまた, がデユボアー, がヒダ, がヴァン・ダイン, が一つ一つ, が主題, が二つ, が今日我邦, が仮に, が作られた, が俳句, が假, が其, が別に, が助手台, が十八世紀, が半ば, が同時に, が問題, が因習的, が実際, が家庭的, が心, が故, が枝葉, が欧洲人の, が温和, が相当, が社交, が私, が空間的, が米国, が能動的, が蘆花, が話す, が鏡, が音, けれどもこれ, けれどもそれ, けれどもストリップ, けれども主観的, けれども我々, けれども洞察, けれども芸術, ことここに, ことこそ, ことさえ, ことだ, ことだけに, ことです, ことでなく, ことな, ことにも, ことに対する, ことコルトーに, こと云う, こと保守的である, こと個人的である, こと左右両翼に対して, こと等々である, こと自分の, こと言い換えれ, こと貞操の, これに, しおどろくべく, しそういう, し新味, し本当, すなわち理想論, すべて孝で, そこでは, その女, その教義, それだけ, それではいけない, ためだ, だからこそそれ, だからジャーナリズム, だけいよいよ, だけその, だけでも法, だけで深, だけにその, だけに肩, だけ効果, だけ洋風, ということ自身, というとき, というほか, というホップス, という一つ, という一般, という世にも, という二重性格, という出発点, という原則, という場合, という実在的, という彼等, という想像, という感じ, という普通, という状態, という現状, という相貌, という矛盾, という知識, という考え, という考え方, という言葉, という訳, という逆説的, といえ, といえるだろう, といった如く, といつ, といつても, といはれる, といひ, といふやう, といふ故, といふ点, といふ考, といふ説, といへ, といわれ, とおも, とおれ, とかい, とかいう区別, とかいう原因, とかいふ批判力, とかいふ非難, とかない, とか不道徳的, とか云う, とか呼ぶ, とか守, とか或はまた, とか科学, とか等, とか連続的, とか道徳, ときは, ところからも, ところが大事, ところで宗教的体験, ところなど, とさえ言われ, とされ, としてこれ, としてご, としてその, としてもなお, としてもキャメラ, としても全く, としても団十郎, としても非, として之, として今, として多く, として排斥, として発表, として非, として非難, とて排斥, とでもいう, とともにこの, とともに世界的, とともに普遍, となし, とのこと, との相違, との看板, とはいえない, とはいへ, とはどういう, とは云う, とは云えないだろう, とは実際, とは思はれない, とは思われない, とは申されますまい, とは考えられない, とばかりは云う, とふだん, とも云え, とも思う, とも考えられる, とも言われよう, とを問はず, とを問わなかったら, と一口, と一応, と云い直そう, と云はん, と云わなけれ, と云わね, と云われなく, と人, と仮定, と信ずる, と信ぜられる, と全く, と共にきわめて, と共にそれ, と共に一般的, と共に一面, と共に人類的, と共に他方どこ, と共に他面之, と共に富, と共に帰納的, と共に情意的, と共に直, と共に資本主義, と判断, と呼ばれる, と存じます, と思, と思つたほか, と推論, と斷言, と無い, と無意識的, と田園的, と睨ん, と空間的, と考えた, と考えられた, と考えられるであろう, と考えられるべく, と考へた, と考へる, と見, と見る, と観客, と言われよう, と言われる, と評せしめる, と説く, と論じ, と謂うなら, と謂っ, どころで, なしよりも, なぜならそれ, なと直覚, など, なんていふ, にしろ, にすぎなかった, にはあまりに, には違, にも拘はらず, に他, に対してむしろ, に対して後者, に対して科学, に対し抒情詩, に引か, に拘はらず, に過ぎぬ, のかを, のであります, のでどうやら, のでなくし, ので二つ, のに他, のに君, のに対しても, のに招かずし, のに杉, のに社会科学, のに表, のに輻射, は言, ひたむきに, ほど原作, ほど韻文的, ままに, ものにまで, ものをば, ゆえの, ゆえんは, ようです, よりむしろ, よりもおのづと感覚的, よりも一般化, よりも先, よりも咏嘆的, よりも学界, よりも実践的, よりも寧ろ, よりも感覚的, よりも構成, よりも理論的, よりも立派, よりも舞台的, よりも諦観自体, わけである, わけです, アウステルリッツ, ジョミニーは, 一は, 一方人間の, 一方自分の, 世界的である, 之に, 之は, 事の, 事實と, 以上それは, 以上である, 以上今更, 以上悪く, 以上戦争と, 以上難解である, 何物も, 個人の, 共産主義という, 出所経歴を, 創造的世界の, 動揺的なる, 即ち主体的, 即ち反作用, 原因は, 同じ生産様式, 同時に深く, 場合とを, 場合なら, 声の, 夢想は, 如くに, 始末で, 婦人, 彼も, 彼らにとっては, 情熱であった, 我々は, 所以で, 所以に, 所以の, 支那文明は, 故にそこ, 故に世界的立場, 故に名, 故に形式律, 故に言語, 教育から, 教育に, 新お代官, 日本の, 時それだけ, 時と, 時にのみ, 時搾取の, 月明りと, 朝倉道三郎先生が, 木馬, 本質としては, 此の, 歴史の, 歴史的変化は, 歴史的身体的である, 段階, 点を, 為めには, 父が, 特定の, 理想的な, 理由は, 由, 直観的なる, 社会から, 神的なる, 程度を, 筈であった, 筈の, 紋也と, 能く, 能の, 言葉を, 訳で, 証拠を, 議論が, 資本主義の, 過程も, 道徳上の, 限りかかる, 限り一種の, 限り一種唯物論的な, 限り人間は, 限り常に, 限り決して, 限り現在は, 限り空間は, 限り行為における, 限り赦し, 題材での, 高度の

▼ 的には~ (2022, 1.3%)

14 何の, 非常に 6 この曲線 5 それが, 存在しない, 殆ん, 私の, 立派な 4 ならない, 何等の, 可なり, 同一の, 少しも, 日本の, 立派に, 第一

3 [21件] ここに, この二つ, これを, それらの, それを, どうする, なって, 一種の, 之に, 人民の, 人間の, 何も, 何らの, 彼の, 次の, 正しくない, 氏の, 確かに, 科学の, 自然科学の, 興味が

2 [97件] あり得ないの, いかなるもの, いろいろの, この方, これが, これと, これに, すべて個人の, ずいぶん不自由, そういうもの, そういう風, そうな, そのとおり, それと, それに, ただ過去, どうあろう, どういうこと, どういうもの, どうであろう, どのよう, ないところ, なにも, はるかに, もちろん精神的, もっと高い, ギャングと, 一つの, 一向に習練, 一定の, 三角形の, 不自然の, 不自由な, 不誠実な, 両者は, 之が, 之を, 人あたりの, 今の, 今日の, 他の, 個人である, 個性は, 僕の, 全く遊ん, 公衆衛生の, 制約され得ない, 前より, 可能である, 同じこと, 含まれないが, 埋没する, 夢想児な, 夫が, 女主人に, 妻でない, 妾は, 存在に, 完全な, 小説と, 平均的な, 当時の, 彼女と, 従来の, 意識に, 成り立たない, 成功した, 我々の, 探偵小説実践的には, 敵と, 既にある, 日記, 早く支那化, 昔の, 未解決, 東洋人の, 極度に, 様々の, 歓迎されないらしい, 正しい, 正しいかも, 理解され, 甚だ曖昧, 生活の, 申し分の, 疑問の, 相許した, 知られて, 空白な, 統一され, 自然科学と, 身を, 逆に, 遊んで, 雪の, 面白き事, 1

1 [1674件 抜粋] ああいう, あのとき科学小説, あまり強く, あまり知っ, あらゆる表象, ある零落, いいのよ, いうまでも, いかに現在, いくらか物, いくらも, いって, いつも報道, いるの, いわゆる価値, おそらく一歩, おれに, お互いっ, かえって安心, かなりたくさん, きわめて弱気, けっして仕事, こうした連関, こう云わない, ここよりも, この主義, この地方, この本郷座, この社会的必然, これのみが, こんなところ, ごつちや, さして重大, しばしば征服, すっかり縁, ずいぶんむずかしく, ずっと劣る, そういう一つ, そういう新た, そうである, そう感知, そこに, そのころ, その人, その出発点, その意味, その水準, その理由, それで, それとは, それは, それほど高い, それ自身純文学の, たいへん愛される, たしかに進む, ただ敗戦国民, ただ被告, たまらないけれども, ちっとも健全, ついにフォーム, つまり社交的, です米友, とにかく少なくも概念的, どういう社会条件, どうか知らない, どうやらなり立つ, どこまで, どっちでも, どんな意味, どんな詩人, なか, なかなか見事, ならずに, ならないでは, ならぬと, なりません, なんの, なんら欠点, はなはだ厭, ひとつの, ふれて, ほとんど全く充, ほとんど無意味, ほんの僅か, まことに短い, また偶然的, まだ何処, まだ成立, まだ軍人, まつたく存在, まぬがれ難い, むしろ大和, めぐまれぬ皇子, もう最初, もちろん文学的, もちろん自分, もっと広汎, ものに, やはりその, やはり僕等, やらない方, よいが, よくわからない, より以上, わかって, われわれが, アイヌツングウスインド支那漢人ネグリートインドネシアなどが, アメリカにおける, イデオロギーに, ウルトラ・モデルニストであり, エロースとして, キリスト教よりも, ギリシア的範疇から, クーデターや, ゴッホの, ジャーナリスティックな, スパイに, チェーホフは, ディッケンズの, ナンセンスである, フランス恋愛小説史に, プロレタリアートと, ヘンリー, ポツダム宣言の, マンジュシャゲの, モテナスことが, 一つでは, 一人の, 一定方向を, 一層箇別化, 一応中性, 一時間以上の, 一番古い, 一義性を, 一般的に, 丁以下な, 三分の二までの, 下層階級に, 不充分である, 不可能だ, 不安全, 不死に, 不調和で, 世界中ちっとも, 並ぶもの, 主として学生思想問題, 主体の, 乏しい生活, 二つの, 云うまでも, 交通貿易の, 人種を, 人間的に, 今と, 今日まで, 仕事も, 他愛も, 仮説的に, 任期満了後其本貫に, 佃に, 何, 何とでも, 何らかの反作用, 何人も, 何物も, 何等その, 余裕が, 作家の, 使えないから, 依然として何, 信用が, 假説的に, 偏頗な, 偶然的, 充分理解, 先生であり, 兎も, 全くただ, 全く價値, 全く反対, 全く打ちのめされた, 全く死ん, 全く無能, 全く近く, 全く量, 全体的な, 全然無, 全然説明, 公共事業としては, 共通な, 其必要が, 典型的な, 写される人々, 冴えた客觀的描寫, 出ないの, 出来ること, 分らないが, 刑事探偵が, 判らぬでは, 別に何, 刻々憂うべき, 割り切れないもの, 功績を, 労働を, 動物画家の, 勤王党だの, 勿論経済的, 区別されね, 十五万フィートの, 単に我, 危険な, 却ってそこ, 原典を, 厳格に, 反ソヴェト的, 反動的な, 反対だ, 収まりが, 受けとれないの, 古いもの, 古臭い最後, 右の, 同じもの, 同じ記事, 同数だ, 名誉恢復も, 和平成り, 唯一つ, 商店自らも, 問題は, 四方八方から, 国家主義反対や, 土地所有者と, 在来の, 地代の, 堂々と, 増加し, 変って, 変更しない, 外国文化の, 多少の, 夢の, 大したもの, 大して変化, 大ぶ, 大体それを, 大変な, 大病人では, 天皇が, 夫婦かも, 失敗した, 女流は, 妻子の, 媒介の, 子供時分の, 存在そのものの, 存外影響, 学んで, 安心立命し, 完備した, 宗教の, 実に勤勉, 実はこれ, 家康の, 富の, 富子は, 實現, 対等の, 専門家である, 尊重されるべき, 小心で, 小範囲, 少し低級, 少年と, 居住者及び, 差の, 常に可能, 常に山そのもの, 平常の, 幸福である, 幼児と, 底を, 弱い部分, 張りが, 当って, 影響を, 彼れ, 後衛の, 得策な, 心の, 心理學とは, 必ずしも同一程度, 忍穂耳命同様日の, 快活な, 忽ち大口, 急速に, 恐らく, 恐ろしい, 悪を, 情緒と, 意味が, 意志は, 意見の, 感じなくて, 感心できない, 憎ったらしい程, 成立し, 成立つかも, 戒厳令的な, 戦争の, 批判の, 批評の, 抑圧され, 抱琴が, 拠るところ, 指図できなかった, 探偵小説という, 描けて, 支配者であった, 改善され, 政治活動から, 敗けて, 教団という, 文化宣伝の, 文章において, 断れて, 新しい哲學, 新聞紙類を, 方法が, 既に中国, 既に無力, 日常の, 日本における, 日本型ファシズム, 日本資本の, 明日の, 映らないが, 普通の, 更にさうであります, 更に災, 最もよく知られ, 最も峻厳, 最も急所, 最も排斥, 最早偕白髪, 有利だった, 有用な, 未完成, 本居宣長, 朽って, 根源的な, 桁違いで, 棄ててるん, 極めて安価, 極めて有効, 歌へ, 正しいに, 正確には, 此二つが, 歩の, 死んで, 殆ど何等の, 殺されること, 比較的進歩, 民衆医術の, 永くも, 汚された女, 決して同一, 決して楽, 決して説かれない, 決定されないであろう, 没落と, 法医裁判の, 浦島太郎が, 淋しかった, 演劇と, 潔癖である, 無に, 無力な, 無意味である, 無為に, 無軌道で, 然り, 物質的として, 狙い易く, 独立な, 狭小な, 玲瓏たる, 現世に, 現在の, 理由ない, 理解する, 甚だしく永続的, 生きつつ, 生活を, 生物的な, 男から, 男性的分子ばかり, 疑う余地, 発展せず, 発達し, 百兩盜んで, 益々馴れた, 直ぐに, 相互の, 相当な, 相当信頼, 真理でない, 矛盾するごとく, 知り得ない, 短い期間, 研究の, 硯友社亜流の, 社会から, 社会概念を, 社会的性質の, 社會的性質の, 神様の, 私は, 移轍な, 空腹だ, 竹の, 筋の, 粗雜, 納得が, 終りね, 絵が, 線の, 織物の, 美しいかも, 考えられないこと, 考えられる, 聖人も, 聞き得ずこういう, 肉体の, 膨脹し, 自己, 自己中心の, 自己辯護を, 自然現象そのものから, 自由意志が, 至って下らない, 舞台性を, 花束の, 苦難を, 著しく異なった, 血縁の, 行われなくなって, 表現作用的と, 表面は, 袋物屋さん下駄屋さん差配さんたる, 西涼軍の, 見えぬと, 見るを, 解つてゐる, 解決した, 解釈され, 言えないこと, 計らず互に, 訳の, 詠歎の, 認識, 認識論でなけれ, 誠につまらぬ, 説明の, 調子の, 諺の, 譲歩しない, 豚の, 貧困に, 貴族の, 資本主義の, 賛成だ, 身実, 輿論の, 近い, 近接し, 逆行し, 通りがい, 進取的野心的な, 進歩の, 道徳的事実であり, 違いない, 遠方に, 酒を, 重大な, 錯誤である, 鐘楼と, 限度が, 階級性を, 随分苦しい, 離れて, 非ざりし, 非独立, 革命主義を, 頗る恵まれなかった, 食逃げの, 首尾一貫せず, 驚天動地という, 鹿児島に

▼ 的なる~ (1549, 1.0%)

77 もの 66 ものの 65 ものを 62 ものは 46 ものが 27 ものに 26 ものと 21 ものとして 18 ものである 12 が故に 8 もので, 一切の 7 ものに対する, ものへの, ものも 6 すべての, 所に 5 ことは, ことを, に反し, ものとの, ものにおいて, ものによって, 存在の, 意識である, 規定は 4 ものから, を許さず, 人間の, 問題は, 意味を, 机を, 生の

3 [18件] が如く, とを問はず, と否, ものであっ, ものであり, ものとは, ものとを, ものに対して, もの即ち, もの普遍的なる, ビジテリアンを, 典型として, 問題が, 存在である, 存在は, 我々の, 構造を, 限定の

2 [87件] かを見ん, が多く, が為, が為め, ことが, ことの, ところに, とを問わず, と文学的, と謂, と頗る, には及ばず, に對, は一人, ものある, ものこそ, ものだ, ものであった, ものとしてのみ, ものにまで, ものにも, もののみ, ものへ, ものよ, ものをも, もの以外, を要求, イデオロギーが, 一つの, 世界である, 世界を, 事實に, 人の, 人生の, 人間と, 価値を, 分離である, 力である, 博愛主義でも, 原理の, 吾, 問題である, 問題の, 場合が, 多衆, 如くに, 学問の, 宗教すらも, 差異が, 形式主義の, 役割を, 思想である, 性格である, 性格として, 性格を, 意味における, 所が, 所行為的直観的なる, 手段とは, 手段なし, 故に美しい, 方法を, 時間は, 本質は, 模倣と, 歴史的なる, 民衆の, 決定的なる, 活動の, 状態を, 現実の, 理論を, 理論的意識である, 生産は, 真理が, 立場を, 精神の, 經驗は, 者は, 興味の, 西洋音楽の, 見地から, 規定で, 變革を, 運動を, 韻文の, 魂

1 [779件 抜粋] あこがれが, あまりに夢, あまりに芸術至上主義, あるひ, おもひで, かぎり即ち, かぎり国家である, かぎり我々の, かぎり生きた, かぎり社会が, からに, がため, が故, こそ傍, ことに, ことも, こと道徳法律の, この自然科学, しかもそれぞれ, その度, ただ思惟, とき尤も, ところだけを, ところも, ところ一つの, とともに神的, と人工的, と共に現在, と空想的, どんな生活, にはあらず, には及ばない, によること, に冷淡, に如かぬ, に対してこれ, に対してハシタ, に対して貴族的, に対し妥協的, に對比, に引きかえ, に比し, に甘んじた, に関せず, は其の, は時代遅れ, は紺色, は鰻, または減退, また人類全体, もその, ものおよび, ものしかして, ものじゃ, ものすら, ものそのものでは, ものそれを, ものでなく, ものでなけれ, ものとが, ものとしてしか, ものな, ものなり, ものに関して, もののみが, ものの云わ, ものの珍し, ものの美し, ものよりも, もの一回的なる, もの一般に, もの乃至, もの之が, もの剛健なる, もの単に, もの否, もの基本的なる, もの夢幻的なる, もの完全なる, もの客觀的なる, もの征服された, もの従つていつでも, もの徹底的に, もの思惟の, もの意志的なる, もの最も, もの概念的なる, もの深き, もの特性的なる, もの生産力に, もの矛盾的なる, もの究極的なる, もの空間的並びに, もの絶對的なる, もの観念的なる, もの認識そのものの, もの身体的なる, もの運動し得る, やいかに, やう, やさしさ, ゆえに, よりも一層, より以上, を, をもって足れり, を以て些, を厭わず, を善巧, を掩はん, を教える, を知る, を砕い, を見る, アングロサキソンの, アントロポロギーである, カタストロフしか, カントの, サディズム的なる, ジロを, デコンセントレーションが, ドイツ人の, ビフステキを, フィラント, フランス映画を, リズム全, ロゴスと, ロゴスに, ロゴスの, ロマンチズムの, ヴェルサイユ講和條約, 一の, 一技術に, 一断面を, 一種独特の, 一群の, 一郭の, 三次元性から, 不純不合理なる, 世界に, 世界の, 両意識, 主人と, 事エマヌエル・カントの, 事件も, 事実の, 事実を, 事態であり, 事柄として, 事物によって, 二つ以上の, 二次的属性が, 亢偏智を以て, 交渉に, 人々, 人と, 人格は, 人生人間生活上の, 人種である, 人間, 人間そのものの, 人間主義者が, 人間学的なる, 人間浪漫家を, 人間生活者である, 今の, 仕事以上の, 他の, 他者への, 休止符を, 会得を, 位置を, 作家と, 使用は, 価値意識より, 信念より, 俳句的観照本位の, 個人は, 倫理作用に, 傾向を, 價値觀念に, 先輩を, 具體的なる, 内容の, 内容即ち, 内容形態に, 内面的なる, 凡ゆる, 利用や, 利益を, 前代生活の, 力は, 力も, 努力として, 労働と, 勞働と, 化物を, 南洋タヒチの, 単なる記録構造, 即ち理論的, 原理である, 原理に対する, 友の, 友情を, 口実の, 同人組織の, 吾等には, 命題として, 命題を, 唯一的自己歴史的自己という, 唯物的, 唯物論を, 問題について, 單純に, 固有の, 基礎經驗にと, 報告を, 壮麗すべてお伽噺にでも, 外延者の, 夢遊状態, 大多数, 大意思大心靈, 大衆読物として, 天然物そのまま, 契機として, 女性の, 好奇の, 娼婦型の, 婦人界の, 存在, 存在に, 存在即ち, 学に, 宇宙の, 宗全は, 宗教が, 官能の, 官能的欲望のみの, 定義をさえ, 実例と, 実在的なる, 実有相, 実相として, 実践は, 実践的なる, 客觀的なる, 客觀的形相乃至, 家庭の, 容器に, 實例で, 實踐の, 實踐を, 対象規定として, 少数と, 山水村落の, 崇敬の, 市民逆, 帰結として, 平和的解決に, 形の, 形を, 形式に, 形式は, 形態で, 形態と, 形成作用という, 彼の, 循環であった, 徹底的なる, 心境でし, 思惟活動感情活動および, 思想によって, 思想人格教化の, 思索を, 思辨に, 急務を, 性質である, 恋愛もしくは, 恋愛詩の, 意味に, 意味は, 意義と, 意義において, 愛が, 愛そのものを, 愛は, 感性や, 感性を, 感想を, 感興を, 態度によって, 憎念, 或は欧羅巴的女子職業, 或は社會的, 所から, 所与の, 所以なりだ, 手彩色の, 批判と, 技術, 把握では, 拍節, 接觸乃至衝突である, 描写手法にも, 政府及び, 故にその, 敍述, 文学が, 文学を, 文学方面は, 文芸大衆文芸の, 方向を, 方法に, 旅行家冒険家革命家宗教家哲学者等に, 日常道徳を, 時それは, 時代は, 時間及び, 普通の, 最も具體的, 本来の, 本質では, 条件である, 東洋の, 根元によって, 根本規定から, 根源を, 根源的なる, 植物は, 権力感へ, 権力感情の, 歌に, 歴史の, 歴史性の, 歴史的実在の, 歸結として, 残忍さも, 気分や, 永遠性若く, 汎人類的なる, 活動に, 深刻なる, 演劇の, 演劇風景に, 点に, 無産者的基礎經驗に, 無限の, 物が, 物と, 物理的乃至, 物象を, 特徴は, 特性に, 特質を, 犠牲の, 状態すなわち, 狭少, 猛勇に, 現象に対して, 現象形態と, 理論的意識は, 生, 生命感である, 生成は, 生活は, 生活をしか, 産児制限は, 畏怖の, 略本を, 發展に, 發展の, 發現である, 直覚を, 相対性を, 眞の, 眞理として, 真実本位の, 真理は, 矛盾は, 矛盾的自己同一的現在の, 知性の, 研究が, 研究を, 社会に, 社会にまでも, 社会機構さえ, 社會事業に, 神の, 神エリヤと, 神秘作用を, 福利を, 科学的新聞記者は, 稟性に, 笑いを以て, 粗野の, 精神が, 紅茶で, 素質, 素質を, 経験が, 経験である, 経験を, 結局無意味なる, 結論を, 絵らしい, 絶対の, 綜合的認識形式としての, 総称の, 罪悪の, 美人の, 考え方を, 考察へ, 者らも, 者を, 聯關なき, 職人芸術である, 育児読本という, 脱穀作業が, 臨床的解剖学的それ等である, 自己觀想, 自然であるであろう, 自然性を, 自然性質として, 舞台面の, 花々しさ, 芸術にまで, 芸術家が, 芸術家等が, 若返り法である, 苦悩に, 萵苣の, 藝術に, 血液も, 行動の, 行為に, 衝動あらゆる, 表現である, 表現は, 表現を, 複雑なる, 要求である, 要求も, 要素によって, 要素の, 規定が, 規定において, 觀念と, 解釈では, 解釈を, 言葉は, 詩と, 詩人について, 詩的精神そのものが, 認識は, 認識を, 認識手段は, 課題が, 課題と, 課題を, 談判を, 論理学への, 論理的推論である, 諸斷片, 諸段階, 諸表象, 諸關係, 象徴である, 貪食を以て, 超自然的なる, 路加伝に, 身体的存在としても, 近代人が, 連続概念は, 進行に, 運動と, 過程に, 道を, 道徳原理である, 部分が, 部分とを, 重大問題は, 鎖国日本に, 関係において, 関心によって, 關係である, 關心によ, 限定で, 雑誌は, 離ればなれの, 露出病患者的なる, 青春に, 非個人的説明, 非現実映画, 面貌の, 韻律詩が, 領域に, 顯は, 風流気に, 魅惑力は, 魚であり

▼ 的にも~ (1263, 0.8%)

52 精神的にも 23 物質的にも, 肉体的にも 12 経済的にも 9 実際的 8 社会的にも 7 文化的にも, 空間的にも 6 一種の, 心理的にも, 文学的にも 5 なって, 一つの, 生理的にも 4 優越的にも, 国家的にも, 完全な, 思想的にも, 法律的にも, 無意識的にも, 非常に

3 [17件] 主観的にも, 人間的にも, 国際的にも, 地理的にも, 実践的にも, 家庭的にも, 彼は, 感情的にも, 或る, 技術的にも, 時間的にも, 様々な, 活動し, 独立する, 私の, 立派に, 自分の

2 [61件] これを, すぐれて, そうしなけれ, そのこと, それが, ならずに, なるの, または人種的, やはり軛, マルクシズム, 他の, 何か, 何物をも, 価値が, 全然別, 内容的にも, 可なりの, 外部的にも, 外面的にも, 女の, 妾だ, 完全に, 実質的にも, 実験的にも, 客観的にも, 思はれた, 急速に, 性格的にも, 恵まれて, 感覚的にも, 我々の, 救われたの, 日本の, 次第に常識人, 歴史的にも, 民衆の, 沢山の, 法的にも, 活動した, 消極的にも, 理論的にも, 瑠璃子に, 生活的にも, 相当の, 真に肉身, 知的にも, 稀代の, 組織され, 肉體的にも, 興味が, 興味の, 複雑な, 見えない, 見て, 言語的にも, 論理的にも, 軍事的にも, 道徳的にも, 酬いられると, 開発された, 風俗史的にも

1 [888件 抜粋] あきるほどに, あつけない, あまりはえない, あまり知られ, あらゆる点, あるが, あれかつて, いい, いっぱいに, いろ, いろいろな, おそろしい退化, おもしろかった, お互い同士が, かぎられて, かなりたびたび取り扱われた, かなりに, かなり重要, きわめて理解, ここに, ことごとくきっ, このくら, この二つ, この可憐, この妹, この戦争, この立場, この饗応, これまでと, さうなの, さんざんな, しろこんな, じつはぼく, すっかり自分, すでにそれ, すばらしく緻密, ずいぶん彼, ずいぶん重い, せよ, せよこの, せよはみ出した部分, せよ其處, せよ因襲, せよ当座, せよ戦線, せよ無, せよ見事, せよ身, そういうもの, そうだ, そうであった, そうな, そうなっ, その他にも, その可能, その天性, その実践, その方, その金額, それらしい, そろそろ破綻, そんな感傷, ぞくする処, だが, ちゃんとでき, つながりあった仲間, つねに平和, ですか, とりわけひどく, どうする, ない話, なったの, なにかしら, ならなかつた, ならぬし, ならば, なりたって, なるべく合理的, なる時, なれず胸先, なんとか打破, のせざるべからず, ひどくいためつけた, ひどく感心, ひろがって, ふれられる, ほぼそれ, まじめにも, ます, または物質的, また国民, また学界, また思想的, また故意, また正しく, また武蔵, また精神的, また肉體的, また行きつまっ, また迅速, まるで趣き, まわります, むずかしいの, もう知りあっ, ものすごい山, もはや収拾, やや複雑, よく似, よみ返って, コンミュニスト・パーティーの, シッかりし, シラギ一色という, ダアウィンと, プロレタリアートの, モノスゴイ反響を, 一つ一つ切りは, 一も, 一人立ちし, 一個の, 一切合切を, 一度ポケット, 一応は, 一方は, 一時人生を, 一致する, 一通りの, 丈夫な, 上位に, 上品な, 不利益な, 不自然だ, 世論を, 世間体にも, 両者を, 乃至倫理的, 之を, 事実的にも, 二人は, 互に傷つける, 亦イデオロギー, 亦文芸, 亦確め, 人に, 人柄にも, 人生的にも, 今日では, 他に, 伝承される, 伸子は, 体質的にも, 何らの, 余すところ, 余りに大, 作り得るの, 使われ得るよう, 例を, 保存し, 信憑性が, 個々にも, 個人が, 倒錯的な, 倫理的にも, 健康性を, 働くだろうが, 僕は, 優位に, 充分次期計画を, 充実し, 充実しきった, 兌換不能な, 全くちがう, 全く必然, 全く相反, 全体的にも, 全集刊行は, 其形式に, 再び起つ, 再教育, 出来て, 分ること, 別な, 別に欠陥, 前後交錯し, 創作能力においても, 力を, 劣者の, 助けて, 動詞的にも, 医師としても, 十分な, 協力し, 単純で, 原作者に, 又あらゆる, 又云わ, 及ぶこと, 受けたこと, 叙事詩的にも, 可なり, 可成り, 右に, 同じこと, 同情深く, 命脈の, 品行方正でなく, 唯だ, 喜ばれて, 嗜まない物, 器質的にも, 四肢を, 困難な, 国外的にも, 在り得ずた, 在り得ずただ, 地球物理的にも, 基礎が, 変てこにも, 変わって, 外形的にも, 外面的な, 多少の, 多少疲れ, 大いに恵まれ, 大きな戦争, 大きな革命, 大分ちがった, 大物好みを, 大記録, 奇妙な, 好い影響, 好きだった, 娘たちを, 嬉しいし, 存在との, 孤独無援の, 学術的にも, 安土の, 完璧に, 実体的にも, 実用的にも, 実践すべき, 実際にも, 客観的に, 審美的にも, 対外的にも, 小さくて, 少しの, 少し古い, 峯子は, 常に平和, 幕府と, 幻滅し, 序, 底を, 弱点を, 強いもの, 当然な, 形式的にも, 彼が, 彼女は, 彼我相對と, 得られない社会, 心理学的にも, 必然無, 忽ち先住民, 思えたかも, 思えるが, 思慕と, 性の, 性質的にも, 恥かしい, 恵まれず年老いてから, 悪い, 情の, 意外に, 意義の, 愛すること, 感情の, 成り立ち得ること, 成功した, 成功らしい, 成算が, 成長が, 戦略的にも, 戦術的にも, 截然と, 所謂ブルジョワ劇団と, 所謂親善關係を, 打撃であった, 承認せられ, 把掴しきれず, 拘束し, 持って, 持つて, 支持し, 支配され, 政府の, 政治を, 政治的にも, 教義的にも, 整備せん, 文化の, 文化史的にも, 新しい, 新しく且つ, 新免氏を, 既に一個, 日の丸へ, 早いぐらい, 映画的にも, 映畫的, 春が, 時間的, 智育的にも, 最も意義, 最も決勝戦争, 最上の, 最少し, 有利な, 有名である, 有名な, 有害なり, 来て, 格別拙かっ, 案外微弱, 極めて広い, 概して合衆国, 次の, 正しいと, 正にこの, 正確らしい, 此作によ, 死の, 殆ん, 殺伐な, 比較的に, 気乗が, 気質的にも, 水掛論に, 永久的な, 求められて, 決して心配, 決して敵, 泰西作家の, 活動的な, 消失せりと, 淫奔だ, 深く大きいの, 深刻な, 減少すれ, 測って, 満鉄線, 漸く発達, 激しい偏差, 灸点を, 無形的にも, 無用の, 無駄の, 物語の, 特殊な, 独立し始め, 現実な, 理由の, 理解出来る, 生き貫いて, 生れながらの, 生新な, 生活らしい, 生活上にも, 用心深い多少, 畸型な, 畸形不具的だ, 疲労こんぱいの, 疲労し, 疲労消耗する, 病理学的にも, 痒さ, 発展させ切っ, 発展する, 発達し, 益々日本, 目ざめて, 目だつほどの, 直接の, 相対的にも, 相当仏教, 真面目な, 矛盾と, 知能的にも, 研究しない, 破砕し, 確立せられた, 示し得るの, 社会的な, 神を, 神聖化し, 私たちには, 私としては, 私的交際にも, 稻子さんの, 立ちかねないん, 立派な, 第二, 納まるもの, 素晴らしい原始的, 素養の, 組織的にも, 経済行為を, 結果を, 統一された, 絶大な, 經濟的に, 美しい, 美濃守は, 義昭と, 考えられないこと, 考へられそんな, 肉體が, 肝要な, 胸中異変が, 腕を, 自分ほど, 自制と, 自滅の, 自給自足だ, 至難と, 舞台的にも, 良い生活, 色々の, 芥川氏の, 若々しかった, 若いといふ, 苦しみその, 苦難多き, 華麗円満な, 落語界での, 著しい打撃, 著名である, 蓄積と, 藝術的に, 蝶や, 血が, 行動し, 行詰って, 行詰りの, 表現的にも, 裕福であり, 襲いかかって, 見える, 見えるの, 見え天才的, 見ちがえるよう, 見ゆる浅はか, 見ること, 親しみの, 解かれる問題, 解し得る, 解釈出来ます, 触れて, 言い二人, 許されては, 許されないので, 訴えて, 訴訟費用の, 評論ジャーナリズムの, 説明が, 諸氏の, 讀者に, 貧しい時代, 貴族政治を, 足を, 躍進を, 身体的にも, 近いのに, 近衛内閣の, 逆時間的, 通用する, 週期的季節的循環の, 遊び廻る, 違います, 違うてると, 遠隔者へ, 酒造家であり, 酷く衰弱, 重い負担, 重要であり, 重要に, 鋭敏過ぎ, 開戦以来最大な, 間に合わないなどの, 限られた趣味, 階級的にも, 非世俗的, 面倒です, 面白くない, 頽廢し切つた, 風俗的にも, 飲まずには, 驚くべき形式主義者, 高まって

▼ 的~ (1080, 0.7%)

63 なって 39 なる 20 なること 19 なるの 17 いっても 15 なった 13 いうよりも 11 なつた 10 いふよりも, 考えられる 9 いうか 8 いえば, なるという 7 さへ, なったの, 云って, 云っても 6 云ふ, 呼ばれて, 理想的との 5 いうより, ならざるを, なりつつ, 呼ばれる 4 いって, なると, 云うの, 云えば, 呼ぶこと, 考えられねば, 見做, 言ふ

3 [17件] いうよりは, いつて, されて, なり又, なるに, なる時, なれば, 云うこと, 云おうか, 呼ばれるの, 呼ばれる理由, 呼んで, 消極的と, 考えられた, 考えられて, 考えられなければ, 考えられるの

2 [67件] あり, いいたいほど, いい得るの, いう, いうならば, いえるかも, いおうか, いつたの, いはんか, いわんか, された, する職業, すれば, なったもの, なったり, ならなければ, ならねば, なり, なりかく, なりそして, なりながら, なり大衆的, なり従って, なり得るかという, なり組織的, なり苛烈, なるそれ, なるであろう, なるわけ, 云いますと, 云うよりは, 云う文字, 云う言葉, 云えない, 云ふべき, 云へ, 云へば, 云われるの, 古典的との, 名の, 呼ばれること, 呼ぶの, 呼ぼう, 客観的とに, 思はれるやう, 思われて, 思われる, 思われること, 思われるもの, 政治的との, 為して, 爲し, 申す内, 社会的な, 称すること, 精神的の, 考えねば, 考えられるであろう, 考えられるもの, 考えること, 考えるの, 見られること, 見る方, 言うの, 言ったん, 言って, 言っても

1 [555件 抜粋] あるは了解, あるべし, いいうるほどに, いいながら, いい得ただろうか, いい得る程, いい美術生活, いうに, いうべきだ, いうべきであるが, いうほど, いうほどの, いう如き特殊, いえた, いえようが, いえる, いえ古き, いったが, いつた一種, いつても, いはれる, いはれるの, いはれるパッション, いはれる活動, いはれ得る怒は, いひ得る程, いふ, いふと, いふとも, いふには, いふべきであらう, いふほどの, いふ者も, いへるかも, いろいろある, いわねば, いわれなくは, いわれる, いわれるが, いわれること, いわれるすべて, いわれるよう, いわれるパッション, いわれる一般的法則, いわれる人間, いわれる作家, いわれる大, いわれる文化, いわれる活動, いわれる知性, いわれる知識人達, いわれる行為, いわれる青年将校, いわれ得るもの, いわれ得る怒は, いわんより, いわんよりは, きたひにゃ, きまったよう, けなされた自然科学, されずには, されたの, されること, しそれ, したが, した不審, して, し変化, し排斥, すべきは, するか, するという, するところ, するもの, するよう, するよりも, その場, なさんと, なし反動的, なすかも, なすも, なったが, なったこと, なったわけ, なったソヴェト同盟内, なったラプラス, なった今日, なった時事問題, なった画家, なってのみ, なってること, なつて, ならずに, ならずには, なられ, なられ結局開國論者側, なりいつの間に, なりうる恐れ, なりおらざる限り, なりこれ, なりしこと, なりし者, なりその, なりそれ, なりそれ自体, なりついに, なりはじめた若い, なりほんとう, なりまたは, なりやすい, なりやすいいい, なりわざわざ, なりわれわれ愚か, なりアクチュアル, なりバアナアド・ショウ, なりブルジョアジー, なりワシントン, なり一八四八年以前, なり三年, なり上古万葉, なり世評, なり事実, なり人民, なり偶然的, なり党派的, なり全面的, なり力, なり即ち, なり即ちまた, なり吉沢先生, なり同時に, なり否, なり女子, なり好事家識者, なり如何なる, なり子供, なり孟子自身, なり客觀的, なり封駁, なり小説, なり強圧的, なり得たの, なり得ない, なり得なかったので, なり得るから, なり得るだろう, なり得るであろう, なり得るに, なり得る日本軍人, なり得る時, なり悩しき反抗, なり惟敬, なり意図, なり感激, なり或は, なり指導的, なり搾取的, なり支倉, なり政策的, なり文学, なり易い, なり更に, なり最も, なり最初, なり欠くべからざるもの, なり激烈, なり無償, なり特殊的, なり現在, なり甚しき, なり男たち, なり筋, なり精密, なり絶大, なり警視庁, なり資本主義, なり遂に, なり遊惰, なり重税, なり鉄砲, なるかかる, なるかく, なるかという, なるから, なるため, なるだろう, なるであろうが, なると共に, なるならば, なるには, なるべき他, なるべく行末, なるもの, なるよう, なるを, なる下, なる傾向, なる即ち, なる外, なる多く, なる理由, なる自分, なる覺悟, なる資格, なる魂, はいへるが, みずから誇る, みて, みられる地方生活者, よばれも, よりこの, 一如に, 主張する, 二つの, 二重の, 云い得るなら他, 云い得るなら後者, 云うても, 云うとき, 云うは, 云うべきである, 云うべきなのね, 云うべき人, 云うべき結果, 云うまでの, 云うもの, 云うよりも, 云う意味, 云う語, 云う醜い, 云う金箔, 云える, 云ったが, 云ったって, 云っては, 云つた, 云つたのは, 云つても, 云は, 云はれた, 云ひたいが, 云われた主観的作風, 云われた作家たち, 云われて, 云われること, 云われるだろう, 云われるもの, 云われる作品, 云われる創作, 云われる可, 云われる場合, 今云った, 仕上げの, 仮に訳しました, 仮称され, 信じて, 倫理的の, 兄さんは, 先験的, 先驗的との, 化成し, 区切るべき処置, 區切るべき, 危機的とは, 号すること, 同時に何, 同様に, 名づけて, 名づけるという, 呼ばせて, 呼ばねば, 呼ばるべきもの, 呼ばれねば, 呼ばれるある, 呼ばれるかに, 呼ばれるべきである, 呼ばれるまま, 呼ばれるもの, 呼ばれる凡て, 呼ばれる動機, 呼ばれる存在, 呼ばれる所以, 呼ばれる根源的體驗, 呼ばれる要素, 呼ばれ之, 呼ばれ得るよう, 呼ばれ得る所以, 呼び得るの, 呼び得る企業者, 呼び慣わして, 呼ぶに, 呼ぶもの, 呼べば, 呼べるところ, 呼んだの, 呼んだ意味, 呼んでも, 嗤はれ, 嗤われ, 外國では, 外部的との, 女性的の, 女性的活発と, 宗教的と, 宗教的との, 実践的との, 客観との, 客観的という, 客観的との, 密接の, 實在, 専門的の, 常識的とを, 形容し, 形而上学的とを, 彼を, 後退的の, 心理的とに, 思いこみかえって, 思い込むこと, 思う事, 思う気もち, 思って, 思はれるほど, 思はれるほど宗教, 思はれるもの, 思はれる久保田万太郎氏, 思はれる意見, 思はれる新, 思はれる最も, 思ふの, 思わると, 思われるほど, 思われる方, 思われる機知, 思われる欠陥, 思われる流派, 思われる種々, 思われ他, 怪物的との, 感じられた, 成つてゐる, 成るといふ, 或る, 打ち定めそこ, 扱うよう, 持続的との, 捲藁, 断ずるの, 既成的とに, 是認される, 普通考えられ, 来てるだらう, 概括する, 模像的との, 模写的主観的と, 正気の, 歴史的との, 派生的との, 消極的との, 無形的との, 無意識的との, 物理学的との, 理論的との, 申したの, 申しましても, 申しましょうか, 申しますが, 申しますと, 申す意味, 目され, 相背反, 睨まれて, 示されたもの, 称されるもの, 称すべきほど, 称すべし, 称する小, 称する範囲, 称する郊外, 称せらる, 称せられたさうだが, 稱し, 稱すべき, 稱すべきであらう, 稱する, 積極的との, 第二次的, 箭とを, 精神的と, 精神的とに関する, 経済的と, 結びつき民庶, 綽名せし, 総称され, 考えたと, 考えては, 考えても, 考えは, 考えられても, 考えられるか, 考えられるかが, 考えられるかという, 考えられるこの, 考えられると共に, 考えられるスピノザ, 考えられるフランス人, 考えられる余地, 考えられる個々, 考えられる創作, 考えられる場合, 考えられる大, 考えられる感覚, 考えられる所以, 考えられる方, 考えられる歴史社会的事実, 考えられる理由, 考えられる道, 考えられ勝ち, 考えられ又, 考えられ易い, 考えられ直観, 考えられ自由, 考えるならば, 考えるのほか, 考える所以, 考える時, 考える理由, 考えれば, 考え得るならば, 考え得るの, 考え得る位い, 考え東洋文化, 考へては, 考へられるかといふ, 考へられるに, 考へられるほど瑣末, 考へられる抒情詩, 考へ最初, 職工的これを, 職工的の, 自覚する, 芭蕉の, 芸術的との, 見えたもの, 見えた方向, 見えて, 見えない法規, 見える実在, 見える色, 見え易き, 見て, 見なすべきだという, 見られあるいは, 見られた面, 見られないの, 見ること, 見るという, 規定される, 覘う, 解するならば, 解する以上, 解放的との, 解釈され, 言いたいくらいの, 言いますか, 言い客観性, 言うよりも, 言えば, 言える現象, 言おうか, 言った具合, 言っちゃ, 言つていい, 言は, 言ふこ, 言わなければ, 言われるべき内容, 許り, 評されて, 評して, 評するの, 認めたるは, 認めて, 認められて, 認められる存在, 認め現に, 誤解し, 論理的で, 謂は, 超自然的との, 超越的とに, 透察的とに, 銘打って, 銘打つて, 錯覚される, 集りやすい, 非性格的, 非日常的, 非難する

▼ 的精神~ (900, 0.6%)

21 である 10 というもの 7 であると, を発揮 6 とは何, の教育, の高揚 5 と数学教育, なるもの, の発達 4 なの, の反対物, の提唱, の發露, の起る, をもっ

3 [17件] がある, ではない, ではなく, ということ, と叙事詩的精神, と繊細, に反する, に基く, に觸, の伝統, の本質, の欠如, は, はこの, は單, は科学的精神, を養成

2 [63件] あり, がこの, がない, が乏しかっ, が問題, が如何, が強く, が提唱, だ, であって, といい, という, というよう, といったよう, と呼ばれるべき, と調和, にある, によって貫かれ, によつて, に反対, に同化, に富む, に富める, に富ん, に尊敬, に属する, に帰着, に感心, に於, に於ける, のあらわれ, のこと, のみが思想, のもの, の中, の何たる, の半面, の問題, の変形, の如き, の現, の生きた, の発揚, の発露, の發動, の訓練, の象徴, はあらゆる, は単に, は日本, は正に, は直ちに, は第, も, もやはり, も階級的イデオロギイ, を代表, を以てその, を呼び, を尊重, を持っ, を欠い, を黙殺

1 [621件 抜粋] あるの, かもしれない, からすれ, から出た, から引離し, から彼, から生れた, から胚胎, から觀, から身心, から農業精神, から離れ, があまりに, があれ, がこういう, がす, がその, がそのまま, がどういう, がほか, がみなぎっ, がドイツ式, がハッキリ, が一つ, が一層, が今, が其敵国, が厳存, が取り, が含まれ, が国内, が夫, が失はれ, が存在, が宇宙, が実証, が情操, が成就, が支配, が教科書作製者, が日本, が早く, が明確, が最も, が未来, が本, が校内, が欠け, が無い, が無能力, が物質, が特に, が現われ, が現われる, が生産技術, が用心深く, が科学専門家, が籠らね, が結局生命, が統一, が記録, が話題, が近代文化, が高揚, こそが以上, こそは文化, こそ技術的精神, この言葉, じゃございません, そういう意味, だが, だという, だろう, だろうが, だ二つ, であ, であったし, であり道徳, であること, であるとは, であると共に, でこの, ですから, ですべて, でない処, でなくては, でなく科学的精神, でなければ, ではなかっ, でもあるまい, でもなけれ, でも何, で国, で集まった, というその, というの, という一個, という問題, という言葉, といつた, といふもの, とかいう場合, とか国民性, とか完全人, とか宗教的情熱, とか文明, とか漁色家, とが夫, とが自然科学, とされる, として云わ, として取り出されね, として強調, として次第に, とそれ, とでもいう, とでもいうべき, となつ, とによるのみ, とに活動, との二つ, との対流, との相違, との間, との関係, とはその, とはどういう, とは他, とは何事, とは前, とは日常生活, とは無関係, とは現下, とは科学, とは第, とは関係, とを以て科学的精神, とを対立, とを帝国主義, とフランス共和政, と一致, と不屈, と主観, と云わず, と人間個人, と併せ, と偶然, と呼ぶ, と呼ぶべき, と国家的道徳心, と定義, と従っ, と愛情, と感覚, と態度, と数学, と新開地的趣味, と日本精神, と更に, と歴史的発達法則, と歴史的認識, と現代, と異なった, と直接交通, と習慣, と考える, と自由, と言える, と論理的精神, と金銭万能主義, などは吹き飛ばされ, などを気取っ, ならば, においてはなお, において優れ, において劣っ, についてこの, については今日方々, については後, については抑, について考えよう, について自信, になる, にのみ力, には逞, にほかならぬ, にまつ, にもまた, によってのみその, によってフツカヨイ, によって動かされ, によって取り扱った, によって文化, によって行われた, によって貫かれね, によつて隆, によるの, に乏しい, に他, に依っ, に依り, に在る, に執着, に基いた, に外, に対して専門家的矮小化, に対し個人, に対する対抗, に対する弾圧, に対する直観的精神, に対立, に徹すべき, に徹底, に欠ける, に止まった, に滲透, に照らし, に燃えた, に燃え立った, に磨き, に立ちかえる, に立つ, に触れ, に訓練, に遂に, に酷似, に関係, に鼓吹, のいか, のない, のひらめき, のまた, のみにもせよ, のやう, の一つ, の一般的諸相, の三つ, の上, の世界, の主権, の二つ, の二面, の他, の代表者, の保塁, の側, の働きかける, の先駆者, の具顕者, の内, の再来, の出現, の分らない, の力, の勝った, の反, の反撥, の台頭, の唯一, の圧迫, の塾長, の変化作用, の変遷, の奴隷, の威力, の存在, の完全, の対立, の対立物, の専門家, の属性, の強, の強弱, の強調, の形, の影響, の役割, の復興, の必要, の思索, の情熱, の意味, の所持者, の所産, の把握, の持主, の掣肘, の提唱者たち, の敵, の文学的表現, の旺盛, の普及, の最深, の未, の本性, の栄えた, の根柢, の根源, の欠け, の欠乏, の正反対, の死活, の波, の洗礼, の涵養, の溢, の狡猾, の獲得, の甚, の発展, の発揮, の発現, の皆無, の眞, の眞意, の研究, の示す, の第, の精華, の絶対的, の総称, の習得, の習慣, の翹望, の者, の裏, の要求, の規格, の解釈, の誇り, の説明, の調合, の論理, の變遷, の貧弱, の近代性, の退潮後退, の重要性, の間, の風土, の魔法, はあれ, はここ, はことごとく, はこれ, はすでに, はなお, はまず, はソヴェート, はヨーロッパ人, は不可能, は不思議, は世界, は人, は今や, は今日, は今私, は何もの, は個人主義, は個人的, は勿論, は十九世紀, は合理的精神, は同時に, は周囲, は地方農村, は失はれた, は如何なる, は実に, は実証的精神, は専門, は少から, は尤も, は彼, は彼自身, は従来, は必然的, は文化自体, は時代, は模倣, は次第に, は此隠岐本, は現代人, は真, は科学, は科学主義, は競争心, は虚名, は行き, は西欧, は詩的精神, は近代性, は近代文化, は近代産業発達, は重大, は驚い, ばかりで貫ける, への一考察, への完全, への愛着, またはかの, または国民性, もおせつ, もそこ, も亦, も今, も創造的精神, も滅びない, や共有, や博言学的態度, を, をおさえる, をさらに, をし, をその, をつけ加える, をなくし, をにくんだ, をば数学, をば自然科学, をみずから, をもたぬ, をもった, をもつ, をも伝えた, をも意味, をムッソリーニ, を交じえ, を以て子女, を以て自ら画策施設, を以て自ら畫策施設, を伝えた, を作つた, を保持発展, を傷つけ, を制度, を動, を十分, を単に, を反映, を受けついだ, を回復せり, を圧迫, を天下一般, を失った, を奨励, を如何, を守っ, を尊敬, を強調, を得, を復活, を必要, を感じ, を所謂, を抛つて, を抱きつ, を持て, を指す, を排斥, を掴む, を支那, を教育, を明らか, を曲解, を有し, を有する, を欠き, を欲する, を正当, を歴史, を歴史的精神, を毒する, を激怒, を現在, を理解, を生かし, を發見, を社会, を維持, を織りこん, を肯け, を要望, を見極めよう, を解すべき, を認めず, を論じる, を象徴, を身, を遠, を鈍らせる, を難, を養う, を養わなけれ, を鼓吹, 乃至技術, 乃至日本的精神, 即ち, 寧ろ眞實, 非科学的精神

▼ 的価値~ (702, 0.5%)

13 と芸術的価値, のある 12 がある 10 をもつ 8 に於 7 と政治的価値, を有する 6 の最も, を持つ, を無視 5 である, を否定 4 ではない, といふもの, との対立, のない, の倫理学, を構成, を発揮, を認め, を高める

3 [12件] であること, と一致, に於ける, の問題, の正体, の無い, の薄い, は別, を主張, を有, を要求, を論ずる

2 [51件] がなかっ, がマイナス, が社会的, であって, であると, という, ということ, というもの, といふ一つ, といふ二つ, といふ特殊, とでもいふべき, とは何, と古典的価値, と戯曲的価値, に乏しい, に対立, に於い, の, のこと, のほか, のもっとも, のモメント, の中, の契機, の破壊, の評価, の高い, の高下, は一つ, へと変更, も亦, をその, をもっ, をも得ず, を与えよう, を低め, を充分, を半ば, を半ば肯定, を定める, を意味, を持たない, を有し, を標準, を決定, を獲得, を見る, を評価, を認める, 及び良心

1 [430件] ありと, ありとは, あるいは気分的内容, あるもの, ある新作現代劇, ある書, ある歴史的, ある自己鍛練, からばかりでなく, から云え, から云っ, から切り, から反省, から引き, があつ, があり, があります, がかえって, がこの, がずっと, がそえられる, がその, がそれだけ, がどれ, がない, がなけれ, がよく, がイデオロギー, がゼロ, がマイナス価値, が一つ, が一夜, が一応, が世界的, が云々, が交替, が今, が何, が価値一般, が個人, が優位, が十分, が向上, が問題, が増し, が増減, が大分下落, が定まる, が歴史的社会, が無視, が生れ, が知らず知らず, が社会性, が空しく, が第一義的, が第二義的, が等級, が自然的価値, が芸術的価値, が豊富, が高い, が高められる, こそはここ, この数年来凡そ喧騒, さえ隠, しかない, すらが純粋論理以外, たらしめるの, だ, だけを目標, づけを, であり之, であり社会的価値, であることさ, であるといふ, であるとか, であるとかいふ, であるの, でない, でないこと, ではなく, と, という言葉, といっ, といふやう, といふカテゴリー, といふ一般的, といふ合財袋, といふ演説筆記, といふ言葉, といふ言葉そのもの, とが区別, とが即ち, とが或, としての芸術価値, としては完全, とでも映じてるらしい, となっ, とにたいする感動, との不可思議, との二元論, との区別, との場合, との機械的混合, との間, とはい, とは二つ, とは但し, とは原則上別, とは微々たる, とは更に一層, とは特に, とは統一, とは遂に, ともち, とも名, とも名づけるべき, とも宗教, とを一つ, とを一応, とを分離, とを対立, とを私, とアインシュタイン的価格, と仏法, と反発, と商業的価値, と威信, と実践的価値, と幾分, と所謂芸術的価値, と教師, と文化的意義, と無関係, と現代的価値, と異, と私, と経済的, と美的価値, と考えられる, と考える, と自由女神像, と舞台表現, と荒唐, なき法律, なぞは問題, などの区別, などは求められない, なの, にある, においていかに, においては決して, においてまさに, においても数, において卑し, において根本的, において没却, における相対値, にかかわる, にたいして幻影, についてその, については自分, について一つ, について云わないなら, について別に, について考へ始めた, にのみ局限, にはおのずから, には全然, には敬意, には等級, にもあります, にもっとも, にもとづい, にも近づき得ない, によって代表, によって定まる, によらず, によるの, に一括, に人為的価値, に包摂, に基づく, に容嘴, に寄与, に寸毫, に対して力, に導かれ, に帰, に応ずる, に悩まず, に換算, に止めね, に無関心, に目, に相当, に置き換えた, に芸術的価値, に触れる, に踏む, に還元, に関して是非, のなく, のほか何一つ近代文明, のみである, のみを強調, のもの, のヘゲモニイ, の一切, の一半, の一属性, の一部, の上, の中核, の乏しい, の低い, の全然, の再, の変化, の多少, の大, の大きい, の如何, の実現, の対立, の少ない, の尺度, の差異軽重, の感情, の所有者, の批判, の押し出し, の最高標準, の本質的, の標準等, の欠如, の段階, の比較, の水準, の点, の無意義, の現下, の理論, の甚だ, の発揮, の精神史, の純粋性, の背後, の認め, の認められ, の説明, の豊か, の貧弱, は, はけっして, はこの, はさ, はさほど, はしばしば, はなる, はもっ, はもはや, はゆるがない, はアプリオリ, はパリ, はマルクス主義イデオロギイ, はマルクス主義批評家, はマルクス主義的評価, は云う, は人, は今, は何ん, は兎, は出, は同時に, は吾, は商業, は多少, は大きい, は如何なる, は常に, は彼, は従つて殆, は必然, は政治的価値の, は文字, は日本, は普通, は極めて, は欧米人, は決して, は消滅, は独自性, は理解, は疑う, は知識的, は社会, は競争, は自ら, は自分自身, は認め, は起らない, は零, は非常, は飽くまでも, ばかりでなく, ばかりで判断, ばかりを見るなら, への信頼, への転化具体化, もさる, もそのもの, もない, もまた, も具象, も却つて洋画, も相当, も美的価値, も頗る, やを証明, や模様, よりはむしろ, を, をあまりに, をこそその, をこの, をし, をつけ, をふき込まれるだろう, をもたない, をもたらす, をもち得る, をもつた, をも知っ, を与え, を与える, を云々, を他, を付し, を代表, を会得, を保てる, を倒換, を充分理解, を全部, を公衆, を再, を判断, を加えた, を含ん, を増す, を変更, を多く, を多少なりとも, を失う, を失ふ, を定, を左右, を帯びない, を建設, を引下げる, を従属, を得た, を得ん, を忘れ, を忘れる, を惹き起し, を感ぜしめない, を我々, を手軽, を抹殺, を持っ, を損, を損じ, を損ぜざる, を明, を最上, を有しえた, を有し得た, を歎美, を正しく, を比較, を永遠, を混ぜ合わせる, を清算主義的, を減殺, を無, を理解, を生む, を疑う, を目ざす, を眼中, を知らしめる, を社会的価値, を等閑, を考へた, を自覚, を表面的, を裏, を証拠立てん, を認むべ, を認むるものが, を認めた, を認められ, を認められる, を説い, を調整, を論じ, を論じよう, を負った, を賞翫, を賦与, を軽視, を逸する, を遺憾, を閑却, を附与, を難ぜる, を頭, を高めさし, 乃至政治的価値, 乃至階級的価値, 乏しいもの, 低くとも, 先ずそんな, 及び前, 及び国際性, 或は文化性, 要するに人物本位的国政, 高くとも

▼ 的であり~ (677, 0.4%)

4 後者は 3 しかもその, ながらしかも, 人間の, 創造的である, 私は, 積極的である

2 [40件] ある意味, この理想, しかるに精神, そしてそれ, そして存在, その土地, その意味, それが, それらの, 不安定である, 世界を, 之に, 人民の, 人間的である, 他の, 前者の, 動機論者が, 即ちその, 反人民的, 型公式常識そのものな, 夢幻的である, 女性的である, 彼の, 従って抽象的, 從て, 意識的である, 文学的である, 東洋の, 構成的である, 歴史的なる, 死の, 生活的である, 男性的である, 盲目的であり, 科学的であり, 科学的である, 蓋然的である, 論理は, 非実在的, 非現実

1 [575件 抜粋] あくまで娯楽的, あまり写実的, あまり文学的, あまり末梢神経的, あらかじめ一定, あるいは偏狭, あるいは嘲弄的, あるいは民俗, ある時, あれほど, いかなるもの, いわゆる公娼制, うら若き子女, お母さんの, かくて, かつほとんど, かつ人間的, かつ現実的, きびしい閥, この連中, この飛躍, これこそ, しかもそれ, しかも平凡, すぎいつまでも, すぎしたがって, すぎたり, すぎ一座と, すぎ知的でない, すべて現, そういうもの, そうでない, そこの, そして, そしていかなる, そしてただ一定, そして何物, そして或は歡迎, そして著しく, そして製造業, そのもの自身において, その住居, その全体, その厚い, その子, その形成, その時代, その立体, その結果, その著しい, その重量, その限り, それは, それらに, それを, それ故に, たとえどの, つつ突発的, どちらも, どんなとこ, ながら, ながらあからさま, ながらおのずから, ながらそれ, ながらなほ, ながらも, ながらオーダー, ながらキリスト教的敬虔, ながら人間行為, ながら動かし, ながら幻想的, ながら社会, ながら而, ほんの一部分, またあまりに, またある, またいかに, または労働その他, または極めて, または浅薄, または退歩的, また一般的死亡率, また何事, また啓発的, また奴隷, また家族, また性格的, また文中, また空想的, また芸術, もう事件, もしくは文学的, もしそれ, もっぱら埋葬以上, やがてその, よいに, よりその, アウグスティヌスが, アクチュアル, エヴアンス氏や, ガンコである, クリストフは, グロテスクである, コンブフェールは, シュールリアリズム風であっ, トーンにおいては, ドストエフスキイの, ブウルジュワ的である, ペンや, マルキシズム文学派にも, リアリスティックな, 一は, 一切の, 一回的であり, 一寸見た, 一層普遍的, 一方が, 一時的であり, 一面に, 一面には, 不可抗力に, 不安定で, 不調和な, 且つ, 且つ必要, 且つ独り合点, 且又歴史的である, 世界的立場は, 中庸的である, 主体へ, 乍ら本, 二度目に, 互に外面的, 五百フィートの, 井戸側としては, 人々の, 人は, 仁者は, 今日の, 他方が, 他方に, 他方の, 他面に, 会社員的である, 伸子に, 低く見え, 何が, 何の, 何等かの, 余りに彼, 作の, 作為的であった, 侵略を, 保守的でなけれ, 信仰的であった, 修辞学は, 個人および, 個人的であっ, 個性であり, 個性を, 個性的である, 個物は, 倶楽部的であり, 偉大によって, 元々から, 全体が, 具体的であった, 具体的である, 内在的な, 内容の, 内容的である, 冒険的であり, 分別が, 制作は, 刹那主義である, 前者は, 前資本主義的趣味, 創作の, 創造的であれ, 動作に, 動的でも, 北国的であります, 半分は, 卑劣で, 危険である, 即ち又, 即ち又特に, 即ち身体的, 却って党派主義的, 原人の, 又は反動的, 又事実的, 又仏教的, 又哲学化, 又哲学的, 又左様, 又性格的, 又有力, 又構成的, 又理性的, 又生々, 又體驗, 反ソ的, 反動的な, 反道徳的, 反面の, 合理性を, 同感いたします, 同時に古典音楽, 同時に合理的, 同時に最も本質的, 否定的である, 否本来技術的, 味について, 命令であった, 命令的である, 哲学的である, 唯物弁証法的であり, 問題的であり, 啓蒙的すぎる, 囘顧的で, 固有の, 壮年や, 多元的である, 多角的である, 大巻では, 大禹, 奇怪千万である, 女性的な, 女王の, 好戦的である, 孤独なる, 孤獨なる, 安易に, 宗教感や, 官僚主義者である, 実在的である, 実質的に, 実践は, 実践的である, 実際的, 客観的である, 容易には, 實在, 寧ろ試作, 専制である, 専門的である, 小説が, 少くとも, 尾崎と, 工夫を, 常に対者, 常識は, 平和悠暢であるべき, 平和的である, 平気で, 平面的であり, 強圧的であっ, 当然矛盾, 形は, 形概念は, 彼が, 彼には, 彼らの, 征服後において, 後の, 後者に対する, 後者の, 従ってかなり, 従ってアジア主義, 従って充分, 従って又, 従って又それだけ, 従って又最も, 従って反, 従って国, 従って存在論的, 従って実際, 従って封建的, 従って特に, 従って現実, 従って真, 従って超, 従つてすぐれた, 從つて理論的に, 心理的である, 必然である, 思惟的である, 性格も, 怪奇である, 恋人として, 情緒的な, 想像の, 意力的な, 意志的であり, 感傷を, 感性的具体的で, 懷疑的で, 我々には, 我々の, 我々は, 或いはお伽噺, 或いはもっと, 或は意欲的, 或は責任, 戦争に, 戦国の, 批判として, 技術も, 技術的である, 把握としての, 抵抗の, 抽象的である, 拙著, 捨身である, 推論的である, 描写に, 支配社会に, 政敵を, 政治は, 教えを, 散歩的な, 文叢が, 文学の, 新たなる, 旋律的であり, 既にある, 日常的である, 日本的である, 易い性質, 時間に, 普通そうである, 普通の, 暗黒であり, 最も人なつこい, 最も建築的, 未来より, 枢機官に, 根本仏教である, 桑木博士の, 楽しくも, 概念主義的である, 模倣であり, 模写と, 機智的で, 機械的であった, 正に学び得る, 武士階級への, 歴史的でない, 死神の, 母は, 民主的であらね, 民族に, 気分的である, 永久不変である, 永遠である, 永遠に, 没批判的で, 法的発達を, 洋画そのものが, 活, 活動的である, 活溌な, 浪々的捨て身すぎ, 消極的である, 深みが, 漫画的な, 瀧壺の, 無の, 無制限であった, 無用である, 物を, 特殊的である, 犯罪の, 独断の, 独断的である, 独身の, 獨斷の, 現在が, 現実の, 現実的であり得る, 現実的である, 現実的なる, 現實的, 理論の, 甘酒は, 生の, 生成と, 生活と, 生産的である, 用心深くて, 甲句の, 男性が, 画期的である, 畏るべき, 病的である, 発展の, 皮相な, 皮相的で, 相互に, 相互扶助の, 真に社会的意義, 真理は, 矛盾も, 研究熱心でも, 研究的であらね, 社会的であり, 社会的には, 神秘的であり, 神経病者の, 私も, 科学を, 科学的で, 科学的であっ, 移民の, 空言的で無い, 立体派的であり, 立派な, 第一警察当局, 第二線決戦主義, 箇人的です, 簡素さが, 米は, 精緻的である, 結局呉清源の, 絶対矛盾的自己同一的世界の, 絶望的である, 編輯された, 繊細であり, 羨しくも, 習慣的で, 而し, 能率的で, 脂肪質で, 腕時計の, 腕白であり, 臨機応変即, 自己中心であった, 自己完結的であり得るであらう, 自我的であり, 自然的であり, 自然科学は, 自由であった, 自由である, 自発的である, 至仏山は, 芸術的である, 英雄的である, 落車にも, 行きあたりばつたり, 行為に, 表現は, 裁判官も, 複雑であり, 西湖佳話に, 要は実行如何, 見識家である, 親和的である, 観念的である, 計画的で, 計量を, 誇張を, 認識も, 認識論的でなけれ, 調子ッ外れでない, 論理的である, 謂はば, 超文壇的, 超時間的, 趣向も, 身分の, 逆に, 連続的な, 連續的な, 進歩と, 進歩性を, 進歩的である, 運動分与の, 過渡的で, 遙に, 部分的であり, 銀子も, 長いもの, 随って, 隱れたる, 隷属的である, 集注式の, 露骨であっ, 非人情的である, 非個人的, 非個性的, 非協力的, 非実際, 非實, 非實際的, 非文学的, 非時局的, 革命的である, 高尚で, 高度の

▼ 的~ (659, 0.4%)

33 ということ 14 といふ, と云っ 12 というの, と云う, よ 10 と思う 9 と云, ね 8 と考える 7 といっ 6 という点, と云った, と言 5 からだ, からね, という, という意味, と思います, と私, と考え, と考えられる 4 から, からである, と云つて, と思っ, と思ふ, と思われる, と考えられ, と言われる, な

3 [14件] からその, が, というよう, というわけ, といつ, といわれる, とすれ, とは云え, と主張, と思った, と言う, なあ, のと, わ

2 [31件] かわからない, がこの, がしかし, がその, ぜ, つたと, つたのです, という常識, という風, といつた, といはれる, といふなら, といふ意味, とさえ言える, とされる, とは云えまい, と云い, と云われる, と仰, と信じ, と呼ぶ, と思はれる, と断ずる, と考えた, と考えます, と聞い, と言われ, と騒がれ, などと云う, よろしい, 歌を

1 [321件] かということ, かは知る, からいい, からいかぬ, からいけない, からうるさい, からかえって, からかもしれない, からきっとこれから, からこそである, からこれ, からさぞいろいろ, からそういう, からそれ, からで, からであり, からといっ, からと一概に, からと云, からと云う, からな, からねあの, からやめなさい, からロンドン, から之, から今, から勉強, から奔放, から少し, から後, から心情的, から描い, から無, から略す, から私, から美しい, から自分, から芸術品, から誤っ, から誰, から軍国主義的, から運動, から釣り, から隣, から難船, から鼻, か分らん, か知らない, か知らん, か知れない, か軍人的, がいくらか, がお, がここ, がたしかに, がともかく, がどうも, がなあに, がなまなか, がぽ, が一番効果, が之, が他人, が併, が充分, が兎, が冷静, が又, が古典, が咳払い一つ, が変っ, が嫌悪, が小, が山, が思考, が息, が惡, が描写力, が決して, が犬, が理知, が発達程度, が素朴, が考え方, が聞く, が若い, が草書体, が顔, きっとホテル, ぐらいのこと, けさ着いた, けれど, けれどその他, けれども妹さん, けれど元来, けれど山頭的, けれど目的, し, しはっと, しアメリカ, し伸子, し当人, し新しい, し暗い, し理論, し積極的, し而, し調子, し資本家階級そのもの, し鋭敏, じっとしてる, だからこんな, つたかも, つたが, つたで, つたと共に, つたのが, つたのださうだ, つた此人物の, つた藝術家といふ, と, といい, といい得るでしょう, というこの, というしかし, というところ, というなら, というもの, という一々, という一句, という主張, という何, という保証, という八重山節, という処, という判断, という咽喉, という心配, という性質, という感じ, という所以, という時, という条件, という気, という神話, という結論, という考え, という見方, という言葉, という評価, という評判, という議論, といえ, といえよう, といったそう, といった議論, といはれ, といひ替へ, といふしかし, といふやう, といふ批評, といふ風, といへる, といわね, といわれ, とうぬぼれ, とおもわされる, とかい, とかいうこと, とかいう区別, とかいふ言葉, とかいわれる, とかそんな, とか云われる, とか仏教的, とか何とか, とか如才, とか妥協, とか弁証法的, とか抽象的, とか新しい, とか横暴, とか職工, とか言っ, とか評し, とか退嬰的, ときめたがる, とこれ, とさ, とさえ云, とさえ云え, とさえ云っ, とさえ言われなく, としか思われなかった, としか見ない, とした, としても俺, として一体, として存在, として説明, として貶す, とする, とでも思っ, とはいえない, とはよく, とは云い, とは云えなくなる, とは思いません, とは思えない, とは思われない, とは申しません, とは言, とは限っ, とは限らぬ, ともいえない, とも云う, とも考えた, とも考えられね, とも言える, とよく, と云い始める, と云え, と云つて謳歌, と云わね, と信ぜられる, と僕, と判定, と嗤, と大ざっぱ, と存じます, と彼, と彼等, と思, と思いこみ, と思つたの, と思つて, と思つてら, と思はず, と思はせる, と思ひます, と思へ, と思わない, と思われ, と思われた, と感, と感じ, と感じた, と感じられる, と憧れ, と承知, と斜酣, と暫く, と決め, と源氏, と特徴, と申さね, と申し, と申す, と直ちに, と稱, と考えられね, と聽, と自称, と自覚, と見, と見えた, と見られ, と見られてる, と見られる, と規定, と言いたかった, と言いましょう, と言えよう, と言える, と言っ, と言つたの, と言われてる, と診断, と認める, と説明, と謂う, と謂っ, と非難, と飼主, なあと感ぜられた, なぞと云う, なぞと誇称, なというよう, など, などと一概に, などと考える, などと非難, など言う, なんて何, なんのって, ねどうも, ね何, ね特権, のといふ, ひなびてゐてみやびやかであるさみしい, よと威張つ, よ遊び, わしは, わねえ, わねオー, んだら, ネ, ネタは, 之を, 厳密に, 噴油だ, 四角四面な, 娘の, 少くとも, 彼等の, 日本的な, 涙脆い氣持ち, 男は, 相互の, 私は, 良心的だ

▼ 的存在~ (622, 0.4%)

22 である 8 であると, に於 6 が含まれる, であるの 5 であつ, でなければ 4 であった, であること, であるという, ではない, を保つ

3 [13件] がある, が人間, であって, であるから, ではなく, でもない, としての人間, となっ, となる, の上, の域, を与える, を想像

2 [47件] が含まれ, が存する, だ, だという, であったの, であったリスト, であります, です, でもある, としての学問, としての理論, として分析, として我々, として規定, と密接, なの, にされ, になっ, によって性格的, に依存, に於ける, に関する階級的制約, に限定, のみで, のもの, の世界, の可能性, の問題, の基礎, の如く, の意識, の成立, の根本的規定, の根柢, の根源, の構造, の発展形式, の真理, の知覚, は吾, は形式的, は論理, をなす, を主張, を悪い, を明らか, を認め

1 [409件] ある点, かも知れない, からこの, からどの, からの一個, から出発, から初めて, から意識, から歴史性, があり, がその, がそれ自ら, がそれ自身歴史的社会的存在, がどれ, がまだ, がイデオロギー, がタムロ, が主観, が判断, が単なる, が危ぶまれ, が厳然, が吾, が大きく, が完全, が就中実在, が引き出される, が性的交渉, が意識, が描かれ, が有, が極端, が歴史的, が無くなっ, が考えられる, が自己, が自覚的存在, が論理, が酸素, こそ哲學, さえ危く, じゃない, たること, たる人間生活一般, たる生産, だからと, だが, だった, だと, であったから, であったという, であの, でありラシュリエ, であり大, であり歴史的社会, であり當時, であり社会的動き, であり自然, であるか, であるからと, であるその, であるため, であるとか, であるとでも, であるとは, であるとも, であると共に, であるにも, である一つ, である之, である以上, である又, である哲学, である場合, である外, である夫妻, である必要, である所以, である限り, であろう, でしかありません, でその, でないという, でなく作用的存在, ではあり, ではありえない, ではある, ではなかっ, でもなく, で互に, で以, で小勝, で或, で熱電率, で細かい, というもの, という一部分的, という事実, といふ概念, とかいうもの, とか云われる, とか社会的公共性, としてあらね, としてある, としてその, としてどの, としてのみ生存, としての俳諧, としての側面, としての夫, としての対象概念, としての彼, としての演劇, としての物そのもの, としての物質, としての知識, としての自己矛盾, としての自然, としての限り, としてはこれ, としては一個, としては可, としても我々, としてよりも遙, としてリズム, として不思議, として主客, として之, として人間, として仮装, として再現, として危く寄生, として即ち, として命脈, として意味, として把握, として捉えられる, として描写, として政界, として現われる, として神, として空虚, として考察, として集約, としなけれ, となった, となつ, とならね, となり, となり得た, となり得る, との一般的, との外部的撞着, とは併, とは独立, とは異なる, とばかりどういう, とみえます, とも云うべき, とも言える, と一しょ, と一つ, と云, と同じ, と名声, と喰い違った, と学問, と愛, と文学, と生, と考える, と見えます, と見た, と見られる, と認め得べき, と較べ, なりと, なる望月辛吉, なる迷界, なん, においてはその, においては生, において共通, にし, にしかすぎなかった, にしか過ぎなかった, にすぎない, にすりかえ, にぞくする, にとって是非, になる, にはなかっ, にまで退化, にまで達したる, によって代表, によって代表的, に他律的, に向けた, に固有, に堕した, に対しては物理学的存在, に対立, に就い, に政治的階級的, に止る, に甘んじ, に直接, に知らず, に與, に負担, に蹴落された, に過ぎず, に過ぎない, に過ぎなかった, に関する, に関する社会, に限られ, に陥らね, の, のこと, のこの, のしるし, のすべて, のため, のみが吾, のみならず, のもつ, のやう, のよう, のテーゼ, の一ツ, の一員, の三つ, の下層建築, の不可欠, の中, の事柄, の二人, の仮象, の価値, の価値的規定, の信念, の假象, の側, の全, の全体性, の全部, の具体的, の具體的, の凡て, の制約, の動き, の半面, の単なる, の反映模写, の可能不可能, の否定, の図式, の地上, の場処, の外, の夫, の存在, の存在上, の存在的矛盾, の学, の客観, の客観性, の客観的現実性, の弁証法的構造, の影, の必然性, の思想, の意, の意味, の意義, の感じ, の方, の明るき, の普遍的範疇, の有, の根拠, の框, の歴史的, の歴史的運動, の法則, の物質的下部構造, の物質的根柢, の特色, の現, の現実性, の理由, の理解, の破壊, の社会的人的関係, の社会関係, の総体, の自信, の自己自身, の落語家, の觀念, の論理的, の運動, の間, の関数, は, はいつも, はかく, はことごとく, はこの, はその, はそのまま, はそれ, はゆる, はエキジステンツ, はモンスーン的風土, は不変, は全, は勿論, は同胞, は変化, は夫, は形而上学的範疇, は斎藤道三, は望み得べきでない, は概念的存在, は物理学的構成, は畢竟, は疑い, は空間的, は自然的文化的生, は認め, は運動, へと昇り, への上昇, への主張, への助力, へ昇りうる, もない, も固, も永遠的存在, も飽くまでも, よりも原告, を, をかり, をこれ, をしか認めたがらない, をつづける, をでは, をば意識主観, をもち, をマンゼン, を与え, を主観的, を云, を保ち, を保護, を信ずる, を僅か, を公認, を動かす, を取り扱う, を同じく, を失う, を失った, を失ふ, を媒介, を守っ, を守る, を守ろう, を定立, を実存, を対象, を影, を征服, を抹殺, を持っ, を持つ, を持続, を持續, を指し示す, を排撃, を有, を概して, を模写, を没入, を無視, を発見, を皇室中心, を確保, を続けた, を續, を置き棄て, を考察, を表象, を解明, を許されない, を許される, を認めない, を論じる, を超越, を選択, を霊肉, を顕微鏡, 乃至文化, 即ち吾, 即ち指導国家, 即ち教育, 又は之

▼ 的生活~ (556, 0.4%)

9 に於 7 の上 6 をし, を営む 5 の所産, はその 4 というもの, にあっ, の要求, を営ん 3 に依拠, に入る, の, の中, の圏内, の第, をする, を智的生活, を送る

2 [30件] が智的生活, だと, であって, というよう, によって智的生活, に倦ま, に唯一, に終始, に自ら, のほんの, の世界, の向上, の向上発展, の本質, の様式, の経験, の苦悩, の記述, はそれ, はもう, は常に, は私, をなし, をなす, をもっ, を導かね, を意味, を指導, を是正, 及び道徳的生活

1 [415件] からのみ真, からの考えかた, からは一段, から出た, から切り離された, から当然, から徐々に, から歐洲近代, から脱, から追われてる, がある, がじっくり, ができ, ができる, がどう, がやってくる, がより, が一人一人, が一切無茶苦茶, が体験, が保たれるであらう, が個人, が出, が刻んだ, が卑しい, が向上, が吾, が変動, が好き, が好意, が始まりました, が従属, が必要, が救う, が文化, が既に, が最も, が本能的生活, が氣, が生活, が目指され, が繰延, が習性的生活, が膨大, が苦しく, が試練, が變化, が豊か, が豊富, が進化論, が遊惰, が陥る, が雪, その智的生活, であっても, であらう, であります, である, であるよう, である内外表裏, ですから, でなければ, という問題, という特徴, といえ, といったら, とか総括的存在, として性格, とその, となす, となっ, とによつ, との比較, との融合, との話, との間, との関係, とはこれ, とは全く, とは対立, とは正に, とは矛盾, と享楽, と宗教的生活, と小, と悦楽, と智的生活, と月々給与, と深く, と社会的生活, と結び付い, と統一, と罵っ, と罵つ, と芸術, と芸術的生活, などというもの, ならば, にあて, にうちのめされ, におかれ, における態度, における近来, にし, にすごし, にたいしても密接, にとつて, にどんな, にのみ依頼, にのみ終始, には, には一, には凡そ, には大臣, には徹し, にひきいれる, にふれ, にまで否定, によって指導, に一つ, に一歩, に交わりなさいませ, に人間活動, に何, に余りに, に個人的生活, に傾い, に入っ, に入らん, に全然, に処せられ, に利益, に參, に向っ, に固執, に在る, に堪えられない, に大切, に密接, に対してもドストエフスキイ, に対する主我的, に対する憧憬, に対する欲望, に対する責任, に對, に就い, に従って智的生活, に従って習性的生活, に必要, に恐ろしい, に悟る, に感じる, に持ち来たされた, に於ける, に最後, に極めて, に毎日, に沈潜, に没頭, に満足, に無, に破綻, に納まっ, に置い, に落ち, に較べ, に近い, に返し, に這入る, に酔う, に関しては協同的, に関して彼等, に関するもの, に関する問題, に関する学科, ねこの, のえら, のおかげ, のさなか, のすべて, のひとし, のよう, のよく, のプログラム, の一切, の一致, の三つ, の上位, の下, の不, の不安, の中心, の些事, の享楽地, の何事, の保証, の内, の内容, の出来ない, の出発点, の切り, の前, の前途, の動向, の勢力, の半面, の危険, の反映, の各, の合理化, の圧迫, の在り方, の基礎, の変遷, の如き, の安定, の密接, の平安, の幸福, の強力, の強調, の形態, の必然的要求, の必要, の意味, の所縁, の指導, の指導者, の描写, の方, の明る, の是正者, の最も, の末梢, の根據, の桎梏, の棄却, の植民情味, の歪み, の歴史, の浄福, の消息, の深い, の渦中, の満足, の為め, の焦, の状態, の理想, の生んだ, の発展, の眼, の確立, の種々雑多, の空白, の立場, の範囲, の範疇内, の簡単, の純粋, の素朴, の組織, の結實, の縮図, の羈絆, の美し, の義理, の自己認識, の興亡盛衰, の興味, の色彩, の葛藤, の裏面, の裡, の覚醒, の解放, の退路, の進歩, の道, の面, の面影, の魅力, の鳥瞰図, は, はこの, はこれ, はこれら, はすべて, はたしかに, は人間, は何, は内面化, は勿論, は友禪的, は反省, は唯物的変化, は多く, は大抵, は如何なる, は実に, は平民, は広い, は往々, は怠惰, は愛, は智的生活, は本来自然的, は極めて, は概念, は滅多, は無い, は無論, は生活上, は男子, は直ちに, は看過, は私たち, は純粋個性内部, は終わり, は統合化, は自己, は道徳的属性, は長い, は零, は非常, ばかりでない, への欲望, への要求, へ向っ, または個人主義的生活, までを自己, も, も営める, も実験, も幾分, よりずっと, よりもより, よりも更に, より光, より生まれる, をうち, をかれ, をきずい, をさせる, をしよう, をその, をつづけた, をもって智的生活, をも猜疑, をも詳しく, をやつ, を一歩, を与えられてる, を代表, を以て目すべき, を保証, を全然, を分析, を助長, を化合, を厭, を反映, を味, を喜ばず, を営まう, を営み, を回顧, を基調, を変える, を始めた, を実に, を実際, を導い, を左右, を強いられ, を形造つて, を捨てる, を捨て去っ, を描く, を未来, を止揚, を渇仰, を満足, を營め, を爲, を目標, を立派, を統一, を続け, を置く, を習性的生活, を脱し, を表明, を規定, を觀察, を解放, を評価, を讃美, を赤裸々, を超絶, を超脱, を送っ, を送らされ, を送るべき, を遂げる, を重要視, を開拓, を離れ, を離れ得ない, ノ問題ハ, ヲ平等ニスル所以ハ自明, 死んだ方, 真生活築造, 見たいなもの, 諸関係

▼ 的研究~ (508, 0.3%)

16 の結果 11 の対象 9 をし 7 をする 5 の方法, をした 4 というもの, に於, の必要 3 が必要, ということ, という語, とその, に従事, に没頭, のため, の上, をなし, を経た

2 [28件] がある, が要求, そのこと, というよう, とそれ, にその, に於ける, に興味, の凡て, の基礎, の根柢, の気運, の発表, の目的, の興味, の諸, の賜, の進歩, はその, は前, は必ずしも, は既に, をやっ, を俟, を必要, を発表, を進め, を遂行

1 [357件] あり又, かう進んで, からいろいろ, からひろく大きく, から出発, から切り離された, から孤立, があまり, がこの, がとにかく, がどの, がぼつぼつ, がまるで, がもう少し, がやっ, がライプニツ, が一般, が一部, が不, が丸, が出来た, が出来ない, が取り残された, が向けられる, が唯一, が多く, が大きな, が如何, が往々, が得た, が必ず, が或, が挙げられ, が明らか, が有名, が望ましい, が本当に, が正当, が疎略, が茲, が行われ, が近頃, が進められ, が進行, が頗る, さえうまく, だ, だけで出来る, だけを根本義, だろう, であった, であって, であっても, であらね, でありその, である, であるが, であるとも, であるらしいが, である限り, でないこと, ではない, では像法, では語りつくされません, でもそれ, でも西洋人, でゴズラン, で押しつめ, というの, という仕事, という妙, という過程, といっ, とか歴史的記述, とが殆, としてこの, としての認識論, としては初, としては東京, としてまず, として先ず, として採り上げられ, となる, との相違, との融和塩梅, との間, とは云え, とは違, とも言い得られる, とよほど, と並行, と云, と探偵術, と物的証左, と発明, と神, と系統化, と考察, と見透しである, と言語学的研究, と記述, なくし, などがある, などというもの, などといっ, などに志す, などに於, などに至っ, などの餘裕, などは全く, などは第, などもある, なるもの, にあっ, にえらい, においてなお, においても第, において反転図形, における, についていう, についての危険, については別に, にとっての最も, にとっても科学史的研究, にとって決して, になる, ににらみ合わせ, にはならない, には京都帝國, には単に, には多く, には尾佐竹氏以下, には相当, にまごつく, にまたなけれ, にまつ, にまで展化, にまで推し出し, にも相当, によっておよそ, によってこそ官僚組織, によってでなく, によってのみ決定, によって上代人, によって事物, によって各種, によって教えられる, によって新しく, によって明らか, によって産み付けられる, によって釈明, によつて, によつて社会的生理, によらね, によるパテント, による正しい, に一冬手, に一大飛躍, に一筋, に傾きたがる, に先立っ, に加え, に喙, に基い, に基かず, に対して非難, に對, に役立つ, に從事, に懸っ, に手, に拠らなけれ, に於い, に最も, に東大, に欠くべからざる, に沒頭, に注目, に生, に相当, に立脚, に精力, に絶大, に至っ, に訴えよう, に進む, に過ぎぬ, に邁進, に関する基礎技術, に関する書物, に關, に陥り, に際し彼, に雪, のうえ, のうち, のこと, のなか, のみに止, のやう, のやり口, のインスティチュート, の一つ, の一例, の一斑, の一部, の世界, の中, の主, の主体, の充分, の出發點, の分野, の副産物, の可能性, の大胆さ, の如き, の對象, の広範, の弊, の形態, の態度, の成果, の批評, の数, の方, の書, の最も, の材料, の根本資料, の業績, の浅い, の熱, の状態, の状況, の産物, の発展, の発展進歩, の第, の第一歩, の精神, の約, の素材, の綱要的, の行為, の論旨, の謙遜, の踏み台, の途上, の進んだ, の間, の際, の雰囲気, の領域, は, はいずれ, はこういう, はこの, はすなわち, はなるべく, はまだ, はもとより, はプロフェッサー, は一つ, は不可欠, は世界的, は云う, は全然, は外國, は大, は必要, は成立, は新しく, は未, は極めて, は此場合, は歴史, は民國, は物理学上, は独得, は着々, は科学的, は近年, は陰, もたくさん, もはなはだ, もまた, も今, も伴, も各国, も少々, も盛ん, やギリシア以来, や常識, や理論的考察, や科学的経営, や黒田正夫君, をあ, をさして, をされ, をしなけれ, をつづけ, をなした, をなす, をはじめ, をほんとう, をまっ, をも除外, をより, を一応, を主張, を云々, を俟つま, を加え, を加えまし, を加える, を努める, を基礎, を始める, を工業化, を思いつい, を怠らないなら, を意味, を意識的, を施し, を無視, を特色, を理解, を理論的, を生命, を目的, を示唆, を禁止, を積む, を終えた, を結びつけ, を絶えず, を行, を行い, を行いました, を行なった, を見棄てる, を読ん, を軽んずる, を軽蔑, を述べた, を進めね, を進歩, を遂げ, を遂げる, を重ねた, を開始, を離れ, 乃至材料, 特に原典批評, 特に文化, 特に殺人

▼ 的方法~ (487, 0.3%)

10 である 5 に基く 4 というの, を用

3 [12件] だと, であること, ではなく, なの, によれ, に於ける, の長所, は, はイデエ, を取る, を用いた, を適用

2 [29件] がある, がこの, であり他方, であると共に, ではない, というもの, となる, との対立, と分析方法, と用語, と臆病, にある, によつて, による研究, による科学, に依っ, に就い, に於, のスローガン, の代り, の内, の唯物論, の第, はその, は之, は何, をもっ, を用いる, を研究

1 [370件] かもしれない, からは遊離, から代数的方法, から区別, から問題, から来る, がここ, がその, ができ, がとられた, がなく, がまた, がゆるされる, がテーヌ, がプラトン, が伴ふところ, が具わっ, が出, が叙述方法, が年, が必要, が感じられ, が最も, が生じる, が発動, が発生, が発見, が發達, が自然科学, しかない, すなわちコンクリート, たる結婚, だけだ, だけで, で, であった測定, であり之, であるかの, であるが, であると, であるという, であるに, であるの, であるよう, である学問性, であろうと, でしかない, でなく全集水区域, でなく超, での弱点, ではあり得ないだろう, では多く, では目的, でもない, でも少なくも, でゆっくり, で増加, で実在, で書かれた, で測定, で発展, で補足, で証明, で貯, で開発, と, ということ, という一定, という問題, といえ, といふ重厚, といふ限界, とかいふもの, とかイディオグラフィカル, とがこの, とがぴつたりと結合, とが一体どう, とが互に, とこの, としての史的唯物論, としての大量観察, としては帰納法, としては言葉, としては高々, としてディルタイ, として甲, とその, とに差異, との対応性, との関係, とはとに角, とはどういう, とは方法以外, とは背馳, とを見よ, と互格, と写実的方法, と動的方法, と各, と名づけよう, と呼ばれる, と呼び, と形式論理的方法, と想定, と現象学的方法, と相容れない, と科学, と経験的, と考えられた, と考えれ, と観念論的方法, など, なども比較的, なりとは知れ, にし, にそして, については考究, について何ら, について忌憚, にで, にとってのみ初めて, にとって如何, にとって欠くべからざる, にはあまり, には見える, にまさる, にまで拡げられ高められ, にまで深化, にもとづく, によって, によってあらゆる, によってここ, によってそして, によってたかが, によっては幾何学, によっては自殺, によって之, によって仕上げられた, によって吟味, によって哲学, によって形づくられる, によって得た, によって歴史, によって為された, によって現実, によって真理性, によって知識, によって研究, によって神, によって美, によって製作, によって規定, によって観察, によって遠方, によって集団的, によって離合集散, によつて肉体生活, によらず, によらね, により, により相互, による, によるかしかなかつた, によること, によるその, によるべきでない, によるほか, による処, による生活, による生物学主義, による自然研究, による自然科学, による西田哲学, による見透し, による諸, による長期予報, に他, に依らなけれ, に依らむこ, に依存, に分け, に容易, に対して恐らく, に対して首尾一貫, に対する不満, に対する主要, に対立, に就, に帰した, に従うフロイト主義, に従わね, に材料, に比較, に準じ, に立っ, に背く, に責任, に近い, に適用, のうち, のその後, のただ観念的, のみが学問性, のみによって目的, のみをもっ, のカリケチュア, の一つ, の一般的構造, の一要素, の亡霊, の例, の側, の出発点, の利器, の前奏曲的, の効果, の原理, の反覆, の名, の問題, の如き, の実践的探求, の客観的, の延長, の建前上, の強み, の微積分学, の必要, の所産, の探求, の提唱, の最も, の本来, の本質, の根本的誤謬, の正反対, の正確, の殆, の浸潤, の点, の特徴的, の特殊, の獲得, の現実上, の現実的内容, の理解, の理論, の発見, の目的, の確立, の科学的一要素, の調査, の諸, の適用範囲, の限界, の陳列, はこれら, はこれ以外, はすでに, はそれ, はどう, はどういう, はなる, はリップス, は一, は一つ, は不可能, は人間, は代数的方法, は併, は史学, は唯, は唯物史観的方法, は存在, は実証的, は客観的, は客観的世界, は局部的, は従来無生物, は概念, は次, は正に, は歴史的事物, は歴史社会, は殆, は比較的, は決して, は清朝, は無, は現, は現代, は現在, は現実, は科学, は第, は経験, は経験的事実, は経験的方法, は群, は高度, ばかりでなく, への理解, への発展, へ必然的, まで講じた, まで進まれた, も亦, も個人的, やその, をうけつい, をここ, をとつ, をとる, をとろう, を以, を以てその, を以て一時, を以て特性的, を以て見事, を個別化, を倫理学, を利用, を加味, を取った, を取り, を執り得る, を学びました, を完全, を実行, を導き出す, を小説, を廃, を心理主義, を必要, を応用, を意味, を愛用, を担いだ, を指摘, を採用, を探らず, を提供, を欠い, を犠牲, を生物, を生長, を産みださう, を用い, を画策, を真似た, を知つて, を絶対的, を考, を考え出さない, を考案, を自然科学, を通じて現象, を避ける, を顧慮, デ性, デ試シテ, 並びに対象, 並びに道徳的論, 乃至体系, 乃至統計学, 即ち分析, 即哲学的方法, 及び統計的方法, 宜しきを, 第二個人的方法

▼ 的態度~ (422, 0.3%)

8 をとる 7 をもっ 6 である, をとつ, を意味 5 に於 4 に出

3 [11件] が必要, であった, というもの, といふもの, とは何, に出る, の三叙述, をとっ, をとり, を取る, を維持

2 [14件] から出た, がなけれ, だ, と見ない, と言われる, なの, に過ぎない, の名, の芸術, や左翼的気分, をとりたい, を取ろう, を捨てる, を見せ

1 [319件] かなんかで, からし, からその, からは私, から出発, から推し, から日本精神, から滲み出た, から離れ, があり, がいけない, がとられ, がどう, が一つ, が再度, が動揺, が可能, が問題, が国民, が始終, が察せられます, が審査員間, が常識, が排斥, が時には, が暗示, が望ましく, が目立っ, が西欧, が見られる, が貫い, その出処進退, だったのねえ, だった被害地出身, だと, だという, つまり作者, でありすぎ, であると, であるに, であろうか, でいった, です, でその, でとても, でどっち, でなくて, でなく他, ではあ, ではいちよう, ではな, ではない, では決して, では無い, でもっ, でやそう, で主感主義, で主知主義, で傍, で取り扱っ, で叙述, で向う, で引見, で時間, で材料, で注意, で私, で立ちはだかった, で糊塗, で聞い, で聞き, で芝居, で観察一方, で話し, というの, というものそのもの, とうてい掻い撫で, とかいふ名, とかの最も, としてこの, としてしか認めない, としてのジャーナリズム, としての性格, として現れた, とすら全く, とでもい, とでもいうべき, となつ, との区別, とは事物, とも名づけられましょう, とも言え, とやくざ, と云わね, と内面的, と同時に, と批判的態度, と極度, と率直, と科学的精神, と考えた, と考える, と草鞋, と見識, と言葉, と関係, と非, などさまざま, などを問題, なりその, なるもの, において意識, における真理, にすっかり, についてはなんら, につき審査員会, には何となく, には賛, にも出ませんでした, にも敬服, によってどんな, によって宇宙, によって甚だしく, によって見たる, によって認識, によつて事實, にバック, に出た, に出でし, に出でね, に出ない, に名づけた, に基かざる, に対して批判, に對應, に復し, に思わず, に戻し, に拠る, に敬意, に業, に欠けた, に油, に滿, に粕谷, に義雄, に逆, に重き, に関する唯物論の, に関係, に頭, に類する, のあらわれ, のうち, のおそらく最も, のこと, のとられた, のみをとる, のみを純, のエゴイズム, の一, の一つ, の一種, の上, の下, の主張, の人々, の作家, の公平, の分け, の利己主義, の又, の叙述, の可否, の問題, の変化, の如き, の如何, の安易さ, の所産, の抜けない, の描写, の提唱, の故に, の方, の旧套, の有無, の未熟さ, の横たわっ, の画風, の皮下, の第, の純, の美, の観照, の長者, は, はいつ, はその, はどうしても, は一変, は一變, は今, は俄, は刹那主義, は博士, は取っ, は実は, は実験, は常に一応, は彼, は恐ろしい, は恰も, は愛情, は態度, は捨て, は支持, は昔, は有名, は本質的, は根本的, は棄てられ, は無言実行, は示さなかった, は示し, は肯定, は腑, は諸, は遂に, への転換, もここ, もない, もはがゆし, も新た, も萌し得ない, や又, や文学的審美的評論, をあげ, をあらためない, をしてる, をすて, をすら示し, をその, をつづけ, をとるであらう, をはずさない, をはっきり, をますます, をも危ぶみ, を一応, を一見, を主として, を予想, を以てし, を以て人生, を以て学術界, を以て軍事評論, を以て隅, を保っ, を保持, を内心, を別, を半ばあきらめ, を取, を取った, を取つ, を取つた, を取らざる, を取らぬ, を取り, を取り得る, を名づけ, を否定, を執り, を執る, を失はなかつた, を失はぬ, を好まなかつた, を學ぶ, を審査席上, を崩さず, を強調, を思い出し, を悉理解, を批評者, を持, を持したりき, を持ち, を持続, を排する, を採り, を採るべからず, を放棄, を斥けた, を明らか, を校長, を棄て, を渝, を異に, を直覚, を瞥見, を知らない, を示さん, を示し, を示す, を示すなら, を自ら, を若林博士, を装っ, を見, を見すごす, を見せた, を見逃がし得ない, を覚え, を逃れよう, を養成, を鮮明, 並びに文学作品評価, 云わゆる良き

▼ 的範疇~ (410, 0.3%)

13 としての物質 11 としての自由主義 5 である, にぞくする, の体系

3 [15件] であると, ではなく, で物, としての, としての制約, としての実験, によって理解, に立脚, の下, の代り, の使用, の資格, は空間, を使用, を採用

2 [33件] からすれ, が今日, が有, であるか, でなければ, ではない, として, としての空間, として支配, となり, となる, との間, と支那的, にまで具体化, による世界観, に基く, に就い, に属する, に立っ, のひとつ, の一つ, の一貫, の他, の哲学, の性質, の意義, の最も, の組織, は, は実は, は領域, を用い, を用いる

1 [260件] から, からの系統発生, からは異, から峻別, から系統発生, がすでに, がそのまま, がない, が之, が何等, が健康, が入, が内容, が哲学的, が実証的, が形而上学的範疇, が往々, が思惟, が持ち出される, が東洋的範疇, が社会層, こそその, こそはイデオロギー, しか残らなくなる, だからと, だけからは実は, だと, だという, だとも, であったとしても, であっては, であり他方, であり又, であるかという, であること, であるという, であるとは, であるならば, であるカント, である処, である真理, である自由主義, でしかもの, ではあり得ない, ではなかっ, では絶対, でもなかっ, でも政治的範疇, で以, で処理, で決まり切らない, で置きかえられた, で置きかえる, で考えられ, ということ, というの, というもの, という概念, という論理, とが又, とが連絡, としてしか受け容れられ, としてで, としての二つ, としての人民戦線, としての実践, としての広義, としての技術, としての機械, としての重力, としては, としては二つ, としては十七八世紀, としては科学的, として使う, として取り上げられる, として吾, として求めた, として求められる, として濫用, として片づけ, として理解, として空間, として表現, として説明, とどう, との共軛的連関, との区別, との関係, とはこれ, とは考えられない, ともなる, とを殆, と一定, と云っ, と例えば, と全く, と同, と名づけた, と名づけられ, と呼ぶべきだ, と呼ぼう, と呼ん, と形而上学的範疇, と技術, と技術学的範疇, と文学, と欧州的範疇, と範疇組織, と結び付ける, と結局, と考え, と考えられる, と近代的範疇, などは無用, なの, ならば, にある, にぞくさね, にだけ限られた, についての一連, にとっては存在, になっ, にまで拡大, にも拘らず, によっ, によって, によって世界, によって制限, によって成る, によって概念的, による, による宗教的意識, による実践, による本当, による諸, によれ, に一続き, に一身上, に基いた, に基づい, に対する無知, に属し, に帰属, に当てはめ, に従って機能, に止まる, に特有, に立つなら, に立て籠る, に結びつけ, に足場, に較べ, に這入り, に過ぎぬ, に関係, に限っ, のこと, のみがそこ, のもの, のシーリース, のトリック, のボロ, の世界, の二つ, の偏執者達, の内容, の外, の実証性, の役割, の根柢, の沼地, の特色, の異, の第, の系統的発展, はあまりに, はこういう, はすでに, はそのまま, はそれ, はなる, はもはや単に, は一切, は一般, は一般に, は上層建築イデオロギー, は之, は云わ, は今日, は以上, は何, は何と, は単に, は同時に, は哲学的範疇, は始め, は存在自身, は実際, は形而上学的範疇, は往々, は必ずしも, は恐らく, は我々, は文学的範疇, は日本的, は日本的範疇, は最も, は次第に, は歴史的, は無論, は現代, は社会科学, は近代的範疇, は電車, は非, は飜訳, へと推し進ませず, への系統的共軛化, も人間史的範疇, も取り出された, や, をさえかつぎ出そう, をその, をどんなに, をば何等, をば求め, をば領域, をもっ, をれい, を一応, を乗り越えなく, を云い表わし, を以て貫かれね, を借りない, を前方, を去っ, を哲学的範疇, を哲学的表象, を国史上, を押し除ける, を放擲, を文学的表象, を斥ける, を求める, を決定, を無視, を現代的カテゴリー, を用いよう, を知らない, を破棄, を翻訳, を自ら, を自然科学的範疇, を認識, を超越, を近代的範疇, を選ばせる, 乃至範疇組織, 例えば生産関係

▼ 的要素~ (391, 0.3%)

11 を主 9 である 5 を含む 4 がある, の多い, をもっ, を含ん, を持っ 3 として我々, の中, を多く

2 [22件] があった, がその, がちょっと, が加わっ, が含まれ, が少ない, が心理的要素, が浸潤, であること, で決まる, といふもの, とその, によつて, のある, の一つ, の勝つた, はこの, をもつ, を十分, を多分, を舞台, 及び機械

1 [293件] あるいは未知, からし, からなる, からの或いは, からの離脱, から感覚, から成立つ, から来る, から構成, から論理的, から遊離, が, があれ, がこの, がそのまま, がなかっ, がなくなり, がほのか, がまぎれ込ん, がみられなけれ, がド, が一国, が一番方言, が主要, が全く, が加つて, が加わる, が十分, が同様, が含まれる, が変らぬ, が外国, が多, が多い, が多く, が多分, が失はれ, が少く, が強まる, が新, が極めて, が欠け, が次第に, が正当, が沢山, が種々, が組合内, が自ずから, が融合, が非常, たる古典的作品, たる本能, であって, であらう, であるという, であるといふ, であるに, である舞, ではない, ではなく, でもある, で以, で持つ, で著しく, という, とかいう名前, とか審美的, とが含まれる, とが非常, とこれ程, とし, としての定, としての職人, として世界, として之, として人間, として何処, として個物, として動かすべからざる, として包含, として単に, として行為的直観的, として語根語尾, として超越的一者, として重んじられた, とでもいった, とでも名づけられる, とならびに, となる, とに分裂, との対立, とはいえない, とは何, とギリシア的要素, とブルジョア的要素, と其量, と同様, と名づけ, と天皇制支配, と彼ら, と心理的要素, と思想的要素, と感覚的要素, と文学的要素, と混合, と知識人, と結合, と絶縁, と考えられる, と見よう, と風俗性, と飽くまで, などが看取, などに作者, なりしこと, なりと断定, なるもの, においてかなりよく, において深刻, には少し, には新, にまで立返っ, にも優れ, によって始めて, によって貨物, に一度, に一筋, に吸収, に富ん, に対しては自分, に数えられるだろう, に浸潤, のうながし, のきつい若い, のみによる演劇, のみより成る, のみをみる, のみを見, のみを見る, のムーヴマン, の一切, の一部, の上, の与へる, の何れ, の優秀, の処理, の出所, の分布, の加はつ, の勝った, の否定, の増大, の変化, の大部, の存在, の完全, の尊重, の導き, の少い, の少ない, の必要, の撮影, の支配, の数々, の新, の日本語化, の暗示, の構成体系, の欠乏, の歴史的, の殆, の比較, の混乱, の濃度, の特性, の由来, の空間的排列, の肯定, の舞台表現, の著しい, の行詰り, の複合, の調整, の象徴, の週期曲線, の進化, の配置, の錯雑, の長所, は, はあり, はぜんぜん, はそれ自体, はなく, はむしろ, はむろん, はもともと, は万葉時代, は主要人物, は二つ, は作品, は加えられ, は多い, は彼, は微塵, は心, は必要, は感覚, は戯曲, は物語, は直接, は結合, は芸術, は貨物, は重要, への是認, への注意, も色々, も重要, やキワドイ変化, やシナ, や旋律的要素, を, をいささか, をかもし, をし, をたぶん, をどんな, をのこし, をのみ見るなら, をもった, をもつて, をも代表, をも含ん, をも持て余し, をプロレタリヤ, を中心, を人間能力, を以て或, を備えた, を充分, を具え, を具える, を具備, を刺戟, を創造, を加え, を加える, を加味, を包ん, を包括, を取り入れ, を取り入れる, を取り除き, を取入れる, を含める, を含んだ, を失い, を奪っ, を度外視, を持たず, を持たぬ, を持ち得る, を持った, を持つ, を持てる, を指す, を捜し, を排撃, を採れ, を映画的, を暗示, を最も, を検, を没却, を沢山, を洗, を活躍, を無視, を直接支配, を考え, を見出し, を認める, を選べ, を重大, を重要視, を除外, を陶器, を離れ, を非難, を飽くまでも, 乃至方法

▼ 的傾向~ (377, 0.2%)

7 がある, をもっ 6 を帯び, を帯びる, を持つ 4 があった, をもつ, を持っ, を示し 3 が強く, である, に陥り, のある, はその, を助長, を有し

2 [17件] から自然, がない, であつ, であると, なしに, にも拘らず, に反する, に対する彼, に就, に立っ, のもの, の推移, をその, を帯びた, を持った, を有, を示す

1 [274件] あり, あるいは消極的, ある作品, ある所謂私徳, ある故, からし, からの発言, から去勢, から多少, から彼, から脱せしめ, から離れ, があっ, があつたらしく, があの, がこの, がその, がつよく, が人間, が其作物, が劇場そのもの, が加, が勃興, が多い, が多分, が幾分, が当り前, が必要, が思わぬ, が数年前我々, が明, が決心, が濃厚, が物, が現れ, が生れ, が生れた, が生れる, が産み出した, が益々, が目覚ましい, が真に, が窮乏, が結局姿, が見られる, が貫徹, が隅田川, が非, が鮮やか, さえうまれ, すらも含ん, ただ宗教心, だね, であ, であったの, であります, でありますが, であるという, です, での安定, ではなくし, というもの, という意味, といっ, といふ意味, といふ言葉, とか主要観念, とか言, とが種々, として其, として或は, として親方, となっ, となり, との連関, との間, とはおよそ, とは全く, とは関係, とも又, とカソリック精神, と一般的方則, と云う, と云つた方, と全然, と呼びたい, と唯物論, と唯物論的傾向, と商業世界一般, と執拗, と対立的, と新, と気分, と混同, と結びつい, と絶縁, と若い, と解し, と言つた方, と調和, と関聯, なのよ, なりと曰, なるもの, にある, にしばられ, にそれぞれ, について, については今さら, につき素人, になり初めました, にも関係, によって子ども, によつて窒息, による決定, に内応, に加え, に富んだ, に対して作家, に対して有っ, に対する弁解, に対立, に導い, に属する, に従っ, に従った, に心づき, に応じ, に抗, に有利, に無, に目覚めた, に相対, に結びつける, に背進, に走っ, に走らず, に進ませた, に重き, のうち, のかなり, のなか, のひとつ, のマイナス, の一端, の中, の人, の加はつ, の加わった, の吟味, の存在, の強い, の強烈, の擡頭, の故, の文学, の有無, の横溢, の欲求, の源流, の為め, の特殊, の発現, の発見者, の第, の著しい, の製作, の詩風, の諸, の貫徹, の重圧, の隠され, の露骨さ, は, はあらゆる, はこの, はしかし, はそれ自ら, はそれ自身ひとつ, はとかく, はどこ, はない, は下落, は全く, は到底, は十分, は商品, は喋々, は富, は幾時代, は徐々に, は更に, は次ぎ次ぎに, は正に, は無意味, は無論, は私, は自然科学的認識, は薄い, は連句, への飛躍, へ転落, も今や, も情熱, も有, や右翼的逸脱, よりすれ, をおび, をこそ今後, をとる, をみる, をもち, をもつた, をアヴァン・ギャルド, をミジン, を一掃, を並べ, を代表, を促す, を其間, を助成, を取る, を取入れ, を取入れた, を含む, を固有, を変更, を好まぬ, を実証, を封じ, を将来, を帯びない, を帶びてきた私, を強固, を彼, を徹底, を忘れ, を抜い, を持たない, を指し, を指摘, を排し, を排す, を明らか, を是認, を暗示, を最もよく, を有する, を有った, を止めるべき, を歯痒く, を注入, を注意, を済, を現, を現し, を理解, を生じ, を生ん, を疑う, を示した, を究極, を窺, を肯定, を自然主義, を表わし, を見る, を詩, を語る, を追ひ廻し, 乃至性格, 乃至趣味的流行, 即ちブル気分, 若しこの

▼ 的世界~ (370, 0.2%)

14 の基礎 13 である 10 に於, を構成 6 に就い, の形成要素 5 の生産様式, の自己形成 4 と云う, の個物, の創造的要素, の形成的要素, を形成 3 となる, と云, において主体, のうち, の構造, の考察

2 [26件] が結合, が要求, というの, というもの, といっ, においてある, における歴史的物, に於い, に構成, に結合, に限られる, の, の内容, の区別, の問題, の建築者, の形成作用, の最も, の論理, の諸, は生物, を取り扱う, を対象, を超越, を離れ, 即ち世界的世界

1 [211件] から喚び起される, から眼, がこの, がそこ, がひらけた, が人間, が人間的, が何処, が何等, が唯一的, が存在, が客觀, が科学的, が若返る, が行為的直観的, が行詰っ, が表現的, すなわち真正, ってこと, って何, って言う, であって, であるの, である世界, ではない, では結局必然性, という, というも矛盾的自己同一的, としての自然, としては史的唯物論, としては自然弁証法, としても理解, としてヘーゲル, として日常的, として最後, とどういう, となった, となれ, とのほか, との特徴, との結合, との聯關, との関係, とは何, とは同じ, と一応, と叡智的世界, と感性的世界, と無関係, と社会科学的世界, と科学, と精密性, と自然科学的方法, などとはならぬ, なの, なるもの, にあり, においてすら一つ, においてのポイエシス, においての出来事, においての歴史的形成作用, においてはいつも, においては主体, においては何処, においては作られた, においては単に, においては既に, においては無限, においては過去, においても未来, においてプラトン, において主体的役目, において個物的多, において形成, において現, において現実的, において生きぬいた, において発展, において真に, において見る, における形成的要素, にその, によって承認, によって科学, によって飽くまで, による分類, に他, に住む, に入る, に初め, に在る, に実在, に対してその, に対する優越, に対する直接, に成立, に於ける, に棲ん, に法則, に生れ来る, に置き棄てられた, に至っ, に足, のある, のもの, のイデヤ的構成力, のシステム, のプロセス, の一面たる, の両, の個人的自己, の具体的, の具體的譬喩的表現, の分析, の名, の圏内, の基体, の外, の外的, の女, の存在, の底, の形成物, の成立, の所産, の探索, の方法論的分析, の時代, の根本特徴, の概念, の構造連関, の法則, の無数, の特に, の特徴, の現, の現実的内容, の生きた, の相違, の省察, の眞中, の種, の範疇, の統一どころ, の自然的テーゼ, の術語, の観念, の論理的内容, の資本主義, の過去, の関係, はいう, はその, はそれ, はたしかに, はどう, はなお, は一面, は人間, は仮, は何処, は右, は吾, は客観, は対象, は意識的, は或, は数学的記号, は新, は有, は物理学的世界, は現実, は科学的方法, は自然的文化的生, は自然科学的世界, は行為, は課題, は道徳的世界, へそれ, へ逆もどり, へ遊離, も亦, も形, をその, を一歩, を云い表わす, を他, を何処, を全く, を具体的, を反映, を取り上げる, を取り扱っ, を幾何学, を成立, を描きなさい, を描け, を支配, を最も, を有し, を有っ, を比較, を求め, を確信, を考え, を考へ, を認識, を説明, を非, 何故其処, 及びすべて他人

▼ 的意義~ (352, 0.2%)

15 を有する 14 をもつ 11 を有 6 がある 5 を持っ, を持つ 4 のある, を自覚 3 を有っ

2 [28件] がない, が含まれ, が存する, しか有, であ, と文学, に就い, に立つ, に達する, のない, の探求, の第一歩, の評価, は単に, は職業軍人, をもった, をもつた, を喪失, を失ふ, を帯び, を強調, を持った, を有った, を理解, を異に, を発揮, を要求, を認識

1 [229件] あるネク・タイ, ある疑問, からである, からでも今日, から云, から云え, から云っ, から全く, から検討, から見, が, があり, があります, がある如く, がいっそう, がどういう, がのみ込めない, がむしろ, がもっと, がもつ, が伴う, が体化, が全然, が全面的, が加つて, が加わっ, が十分, が大きい, が存在, が客觀的, が少ない, が益々, が要点, が解釈, が認識, が高揚, こうしたもの, しかない, しか持たない, その人格, だという, だろう, である, でいうなら, です, での国家, での邪霊悪神, という規定, といふ言葉, とか云う, としてつぎ, として最も, とに於, とはつまり, とやらに就い, とを十分理解, とを忘れた, とを捉, とを考え, とを高く, と一緒, と並行, と云っ, と個人, と叛逆的使命, と役割, と消極的, と立場, と興味, と諸, などについて一行, などはどこ, などを附し, なん, にあった, においてにせよ, においての日本精神, においてはその, においては旅順, においては日本, においては有, においては無, において日本, において東洋史, における主, における存在, における將來, における春, については即ち, について否定的, について私, になる, にまで高められた, にも乏しい, にも思想的意義, にも拘らず, に乏しい, に乏しき, に基い, に基礎, に対する尊敬, に對, に於, に於い, に於ける, に着眼, に終るで, に結びつかなく, に解する, に輝い, に重き, に関する解説, に驚く, のくい, のこと, のもの, の一端, の下, の側, の分析, の動揺, の名, の如何, の実際, の度盛り, の強調, の影響, の歴史的推移, の総合, の自覚, の要点, の転化, はここ, はこの, はむしろ, はもちろん, はやはり, は主, は今日哲学的, は何で, は兎, は全く, は別, は可能的自己, は含まれ, は大, は大きい, は如何, は存在, は必ずしも, は時節柄, は極めて, は正に, は決してさ, は科学, は見つかる, は見失われる, は重い, も少く, や人物そのもの, をおくべきだ, をかつて, をここ, をなし, をはっきり, をば最近, をば私, をもち, をもっ, をも持っ, をも有, を一切, を主張, を付加, を公認, を加, を否定, を含む, を多少, を実際, を少し, を得る, を忘れない, を感覚, を成り立たせ, を抜き, を持ちだした, を持つてるらしい, を探求, を掲げ, を明らか, を最も, を有し, を案外, を極度, を正しく, を活用, を深めた, を獲得, を疑う, を疑られる, を発見, を発見でき, を目的論的, を知る, を社会主義的生産拡大, を科学, を科学的, を結果, を置い, を考, を考え, を考へる, を肯定, を見出した, を見出す, を規定, を解剖, を言, を詮鑿, を認め, を賦與, を透観する, を適切, を闡明, を附会, を附與, を除い, を離れ

▼ 的でない~ (348, 0.2%)

12 ということ 8 ことを, ので 7 処の 6 ことは 5 のである 4 から, ことが, という意味 3 ことも, というの, と云う, もの, ものを, やうに, ような

2 [22件] からである, ことだけは, ことで, ことの, ためである, ために, といふこと, ところが, と思っ, と考える, にし, のだろう, のと, のは, ものが, ものに, ように, 上に, 事は, 概念は, 活動的で無い, 生活の

1 [225件] いっさいの, おまじないが, か, かが私, かぎりその, かそれ, かという, かの問題, かは仲, からいけない, からこそです, からだ, からで, からな, からフランシーヌ, から一考, から事, から機嫌, から真, から着実, から考え, が故に, が新, ことおびただしい, ことこそ, こととは, ことなどを, ことプログラム編成が, これも, これらの, し建設的, そして又, ぞ, だけそれ, だけである, だけな, だけに伸子, であらう, でもなしとげられる, という, というよう, というシルシ, という一種, という事, という処, という区別, という声明, という点, という理由, という確信, という言葉, という説, という風, といっ, といふやう, といふ一事, といふ言葉, といふ點, とかそういう, ところに, としてはねつけた, としても, とでも云う, とは云え, とも考えられ, と一般的, と主張, と云うなら, と云えただろう, と思います, と思う, と思わるる, と新教, と自称, と言, と言われ, と難, と非難, などという問題, などと云う, にせよ, のだ, のであらう, のであります, のであろう, のです, のでそこ, ので我々, ので或いは, のにおどろかされます, のに反し, ばかりか政治的, ばかりか腐敗, また世間, まるで童話, もっと奇抜, ものだけを, もので, ものと, ものとが, ものとは, ものの, ものは, やうな, ようである, わけには, わけは, んでしょう, ナなど思います, ビュロクラット, 上は, 世の中を, 予言は, 事を, 事物を, 二十七名の, 人々の, 人にも, 人間から, 人間として, 以上四段の, 会合的の, 作品である, 作家が, 作家の, 作家を, 僕が, 別な, 別の, 創造的でない, 勉強を, 動物の, 原始生命が, 君の, 哲学が, 問題も, 啓蒙活動の, 因子の, 困難が, 場合, 場合の, 声の, 外発的である, 契機の, 姓と, 存在に対しては, 学問概念を, 学生にさえも, 実質的な, 崇高な, 平和的な, 弾性に, 後天的でない, 従来の, 心という, 心といふ, 思惟と, 性質の, 悲劇の, 意味を, 感じが, 感情が, 感情を, 態度を, 戀の, 或は芸術, 或は芸術的, 或は道徳, 戯曲が, 戯曲や, 所が, 所を, 批判を, 拍手が, 故に, 文士と, 文士という, 文学ファン, 文章であった, 新しがり, 旅館業を, 明るいすがすがしい気配, 普通の, 本質に, 樣に, 気質を, 気質淡白さある, 泣き方も, 清新の, 為具体的に, 理由によ, 生活は, 生活を, 生活力が, 申し子の, 皇女に, 真率な, 真理性とを, 社会性とによって, 科学は, 程度に, 笑みを, 範囲に, 絵かきの, 絵は, 綴字に, 自然の, 自然力は, 良心的な, 色々な, 言葉の, 言葉は, 言語の, 証拠な, 趣味の, 迄も割合, 通りに, 部門の, 限り, 限りつまり, 限り之が, 頭で, 頭脳を, 顔つきの, 點に

▼ 的性格~ (345, 0.2%)

14 をなす 11 を有 10 である 9 を有っ 5 がある, をもつ 4 があまりに, の一要素, の中, を帯び 3 というもの, の一つ, はその, は現在, は社会的集団的性格, をその, を持っ, を示し

2 [19件] が構成, といふもの, として, とする, と家族制度, と情趣, の上, の刺す, の強固, の所有者, の構成体, の神経組織自体, はいわば, をもっ, をもった, を意味, を持った, を有し, を示す

1 [213件] から史実, から来た, から部落中心, がいつの, がおりこまれ, がこ, がそこ, が個人的個性, が出現, が力説, が単に, が同時に, が悪い, が断片性, が晩年, が気, が現在, が社会的集団的性格, が芸術的領域, が論理的, が變革刷新, が躍如, が身, が随所, づけは, づけを, であつ, であり外面的行動, であると, である一九三二年度, である以上觀想, である自己主張自己實, である自己實, でもある, で判断, で書かれた, という, というべき, といふ問題, とか悲劇的結末, としてだけみる, としての, としての活動, としてゐる, として始めて, として威, として對應, として感得, として持ち, として時間性, として言, となす, となり, とに關係, との間, との闘, とは取り, とは常に, とアメリカ的性格, と共に専政的, と呼ぶ, と循環的性格, と性格, と特殊的相貌, と現世的修養, と相互, と組織的機構, などを偽る, などを太鼓入り, なん, にあった, においては實, においては變, における人間, について語つた所, になってる, になつて, にはまったく, には時に, にも由來, によって集約, によつて, による, に加え, に十全, に向かっ, に向っ, に圧倒, に対して人間そのもの, に就, に局限, に帰着, に引き直し, に於, に特に, に芸術家, に転じ, に近代的特質, のうち, のこの, のしっかり, のせい, のなか, のひとつ, のみが力説, のもつ, の一面, の人, の人物, の人間, の問題, の変幻出没, の尊重, の広汎, の弱い, の強い, の強靭さ, の持主, の指し示す, の概念, の欠乏, の欠如, の濃い, の片鱗, の理解, の甚だ, の異, の発展, の真理, の確然, の葉, の行為, の起す, の饗宴, はこの, はそれ, は何処, は如何なる, は実に, は彼等, は明白, は決して, は漠然と, は特殊的, は相次い, は第, は純, は至極, は芸術的素材, は釈かれない, ほど大いなる, もジャーナリズム, も徹底, も消滅, や肉体的劣勢, や詩, よりし, よりみれ, より出, をおびだ, をくずす, をともなわない, をどれ, をますます, をもたない, をもち, をもちはじめた, をもつであろう, を与える, を伴っ, を体現, を作品, を保ち得る, を共に, を具え, を十分, を単位, を反映, を失う, を失っ, を如実, を完成, を帯びた, を形作る, を彼女たち, を必要, を忘れた, を批判, を担っ, を持たされる, を持つ, を持つた, を振り, を有した, を構成, を求める, を活かし, を異に, を発見, を發揮, を示さう, を示そう, を究明, を育て上げる, を與, を表わす, を規定, を視角, を許され得る, を論じ, を離れ, 従って風土的, 無教養

▼ 的概念~ (337, 0.2%)

17 である 7 に外 6 であること 5 の分析 4 として理解, となる, に過ぎない 3 であって, であると, と呼ばれる, と文学的表象, になる, による空間, の方, の資格

2 [25件] から区別, だと, であ, であるかを, であるそれ, であるならば, でなくては, ではあり得ない, ではない, ではなく, ではなくし, として通用, との区別, ともなる, による処, に他, に依る, のうち, の夫, の深い, はその, はただ, は常に, は構成, を構成

1 [216件] からの影響, から出た, から派生, から脱した, がある, がこういう, がすでに, がその, がそれ以外, がより, が上概念, が事物, が問わず語り, が如何, が実は, が専門的概念, が構成, が要求, が論理的, が論理自身, だけを使っ, だけを掴み得た, だけを独立, であった, であったの, であり知識学的通路, であるか, であるかの, であるから, であるこの, であるだろう支配, であるという, である世界, である理由, であろう, でないの, でなければ, ではそれ, でもない, でもなく, で分析, で或, として, としてでは, としての, としての性格, としての自由主義, としての資格, としては今日, としては全く, として世界, として利用, として又, として形成, として成立, として日常的概念, として歴史科学, として物理学, として現われる, として現われるであろう, となり, とは性格的事物, とは異, とも非, と呼ばれ, と妄想的表象, と対立, と専門的概念, と把握的概念, と構成的概念, と称せられる, と考え, と観念的概念, などを死文, なの, なりである, なるもの, における家, にさえ及ばない, にすぎない, にどれ, にまで仕立てた, によって与えられる, によって具体的, によって把握, によって考える, によって行なわれる, によつて, による, によるもの, に付着, に基く, に変化, に対して私, に従え, に於, に於ける, に止まっ, に止まらない, に牴觸, に眼, に較べ, に過ぎなくなっ, に順応, のみがそれ, のよう, の一代表, の不完全, の与り知った, の代用物, の代表, の側, の内容, の凡て, の初歩, の周り, の地盤, の持つ, の有, の本質, の構成, の発展沿革, の結合, の表現, の請負業者, の謬らざる, は, はさし当り概念, はそのまま, はそれ, はどうしても, はどれ, はより, は一般, は一般化, は之, は云う, は却って, は又, は学識, は実在, は専門的概念, は常識的概念, は性格, は性格的概念, は性格的理解, は情意的, は或, は把握的概念, は操作的概念, は文学的, は日常性, は日常的, は日常的概念, は普通性, は普遍妥当性, は普遍的, は更に, は最も, は構成的概念, は没価値的, は無, は無論, は物理的, は現に, は理論的, は直ぐ, は論理的, は道徳的観点, もそれ, もやはり, も文学的表象, よりも根柢的, よりも観念, をいじくり回す, をそうした, をその, をつなぐ, をばやがて, をもつ, を一旦, を与えた, を与える, を予想, を今茲, を付与, を以て充満, を作りましょう, を借り, を借りるなら, を分析, を否定, を尋ねるなら, を常識, を得た, を意味, を所有, を批評, を抽, を持っ, を指す, を文学的表象, を有, を有てない, を概念, を母艦, を獲得, を粉碎, を茲, を許した, を通る, を通過, を適当, を離れ始める, 従って日常語, 従って正に

▼ 的事実~ (322, 0.2%)

14 である 9 ではない 7 であって 5 の記録 3 だ, なの, の性質, の研究, の選択

2 [22件] がある, がこの, すなわち人格, であり稀少性, であるか, であるが, ではなく, としてこれ, としてそれ, としては知識, と見なし, に徹し, の上, の単なる, の記載, の記述, より外, を無視, を発展, を統一的, を記した, を記述

1 [228件] あるが, からの結論, から一般的理論, から出, から推し, から発生, から論理的, がいくらか, が更に, が潜ん, が譬喩, すなわち地方, たとへば水星, たる人間, だけで独立, だけをさも, だとしても, だとも, でありこれ, であります, であり三つ, であり従って, であり権利, であり正義, であるかが, であるから, であること, であるという, である事, である所, である故に, である限り, でしかも, でしょうね, でその, でもある, で自然的事実, で道徳的事実, といえよう, といふもの, としてすべて, としてで, としての修道院, としての国家, としての政治, としての歴史社会的事実, としてはかく, としてはなる, としては知る, としては絶対的真理, としても神代, として之, として事実上, として信ずる, として取り, として可能, として天皇, として学説そのもの, として彼, として承認, として教え込ん, として真実, として眺むべ, として知識, として社会, として見, として見る, として見れ, として認識, として顧みられるであらう, となった, となつ, となりし, となる, との間, とは何, とは個人的当為, とは特有, とは関係, とも云うべき, と一切, と呼ぶ, と理論的認識, と称した, など何, なり実践的, にかへる, にしか過ぎない, にその, にたいして一般, についてこれ, についてのべる, については考えられなかった, については説明, にもとづく, によってその, によってそれ, によって空間, による転覆, にブツ, に反する, に吾, に哲学的祝聖, に基づいた, に基づく, に対しては殊に, に対して人々, に対して考察, に対する彼女, に対する評価, に当てはまるべき, に忠実, に拘泥, に拠っ, に於ける, に相違, に眼, に背い, に触れる, に論拠, に遠い, に遠ざかりたる, に適用, のいくら, のうち, のゆえ, のよう, のアナロギー, の一つ, の一つ一つ, の一定段階, の一般化, の世界, の云い表わしであっ, の制約, の叙述, の告白, の因果, の基礎, の如く説く, の存, の抽象一般化, の歴史的運動, の決定, の片鱗, の示す, の立場, の組織的研究, の綜合, の背景, の要求, の解釈, の軽重, の間, の集まり, はこの, はこれ, はその, は一定, は今, は今日, は個人的当為, は又, は常に, は往々, は応用科学, は恰も, は毫も, は決して, は神話, は精神科学, は純粋科学, は至る, は諸国, ばかりで, も生理学的唯物論, や地理的事実, をだ, をふくん, をもっ, をも無視, をよく, を一つ, を一般, を一般化, を二つ, を云い忘れた, を人々, を信ぜざる, を個人的当為, を否定, を哲学的, を基本, を市吏員, を引例, を彼, を忠実, を思考的, を扱っ, を承認, を指す, を指摘, を捉え, を掘り出し, を改変, を明, を根拠, を決定, を犠牲, を理解, を生活, を知っ, を知りません, を示し, を築き上げる, を蒐集, を見ね, を見失わぬ, を観察, を記録, を訴える, を語った, を語る, を説明, を貴ぶ, を速報, を除外, を顧みない

▼ 的関係~ (310, 0.2%)

10 にある 7 に於 6 がある 4 若くは 3 のない, の中, の存ずる

2 [23件] から来た, があった, が成立, が結ばれ, であると, としての, なるが, にあっ, に立つ, のみを云い, より更に, をもっ, を保っ, を恢復, を成り立たせる, を持つ, を有, を有する, を破壊, を示す, を考, を表現, を離れ

1 [228件] あるが, あること, ある昵近者, から云う, から作物, から出, から分離, から呼び出される, から推し, から推定, から来る, から生ずる, から発展, から脳, から解明, が, がちっとも, がない, がめぐまれ, がよく, が主, が原因, が如是, が彼女, が日本海, が歴史的, が生じ, が畳み込まれ, が私, が見いだせる, その工場, であって, である, であるそれ, であるの, ですね, ですら, ではあっ, ではあり得ない, ではない, ではなく, ではなくし, で人麿, で勢威, で見られ, で見る, というたより, というの, というもの, というよう, とがこれら一般原則, として反射, として展開, として示された, とその, との調和, と平面的関係, と直接, と結婚, と見られます, なくし, などから寝返り, などというもの, なども少し, においてプロレタリア, において差別, において眺め, において諧調, についての粗末, にはあり得ない, にふたたび, にほかならない, にまで一定, にまで引きあげ, によって, によってこの, によって相互的, によって相当, によって結合, によって繋がれ, によって考えられね, によるもの, に他, に何, に依り, に即し, に在る如く, に存, に対しては絶対否認, に対する何等, に就, に左右, に彷彿, に思い潜め, に或は, に本質的, に水準化, に没頭, に深甚, に立たれなかった, に立っ, に還元, に首, のあつ, のある, のおかげ, のもと, の一切, の一表現, の下, の交渉, の人, の名, の変化, の存在, の実現, の差別, の循環限り, の性質, の批評, の朧気, の特殊, の理解, の発展, の紛糾, の考察, の諸, の間, の顧慮, はその後, はどう, はない, はなかなか, はリーマン・クリストッフェル・テンソル, は一般, は反省, は多く, は容易, は幾多, は弁証法, は役割, は彼等仲間, は必ずしも, は戦争中, は日本人本来, は殆, は段々, は決して, は生きた, は皆無, ましてや戦争, まであり, もあっ, もあらう, もあり, もある, もあろう, もちつもたれつの, もない, も云わ, も好ましく, も或, やなんか, や歌壇的勢力関係, より生じた, をあなた, をかえます, をこの, をすべて一擲, をできるだけ, をまざまざ, をむすん, をも有, をも露出, を何等, を保ち, を全う, を内省, を前後, を十分弁証法的, を取入れた, を同時に, を呑み込ませる, を味うの, を図, を奏寿者, を実践, を尋, を導き出した, を広く深く, を彼ら, を忘れさし, を忘れる, を扱った, を持っ, を指し, を明, を明め, を求め, を浄化, を理解, を生じ, を用いる, を知らざる, を知ろう, を破っ, を示し, を結ばれ, を統一規整, を考えず, を胥為, を自身, を表わす, を複雑, を見出した, を見出す, を解体, を認める, を誘導規整, を説いた, を説く, を説くべし, を論, を顕わに, 互に相, 即ち, 即ち脅迫, 第三

▼ 的内容~ (295, 0.2%)

6 となる, を持つ 4 のない 3 と云っ, と実質的内容, をなす, をもつ, を問題, を表明

2 [25件] から来た, がある, が具体的内容, が問題, である, となっ, との関係, とは思想, と傾向, と暗示的内容, に分割, に於, の上, の極めて, の聯想, は読者, をもっ, をもった, を持たない, を捉, を有, を有する, を有った, を積む, を追求

1 [211件] ある交互作用, ある時事, から云っ, から出発, が, があら, がまだ, が一つ, が一部分, が充実, が却って, が多く, が多量, が明らか, が時代とそぐはないものになつたと言, が暗示, が最奥, が然るに, が特に, が産出, が盛られ, が真に, が詩全体, だから, だけで進化, で, であった, であり触覚, であること, であるという, であるとして, であるとしても, であるに, であるにも, であるの, でなければ, ではなくなっ, では必然的, でもなく, ということ, というもの, という三つ, という考え, といふ新名辞, とがイデオロギー的具体性, とが一向, とが切り離される, とし, としての空間感覚, として分つ, として現われ, として現われる, として考へれ, とし触, とする, とすれ, とその, となった, とによつて形, との結合, との關係如何, とは作者, とは内容, とは切り, とは向, とは無関係, とは独立, とより来る, とをかりに, とを並行, とを弁別, とを混同, と並行, と云つて, と具体的内容, と律法的堅実, と映, と社会, と結合, と融合, と見る, と言語形式, などには全く, なる食客, なんぞにこ, にあてはまる, にある, においては全く, においては玉島川, において世界的, において又, についていふ, について本年始め, になる, にまで立ち入っ, にまで食い込む, にも平等, によって夫, によつて, によつて惹起, に並ん, に並行, に充分, に即ち, に富む, に對, に帰, に徹底的譬喩性, に民族性, に深い, に立っ, に翻訳, に触れた, のこと, のごく, のみである, のみを問題, のもの, の一部, の不, の入れ替った, の出発点, の創造, の形式的, の撰択, の故, の歴史的運動, の深, の熾烈, の獲得, の精彩, の聯關, の言葉, の貧, の進歩, の部分的内容, の量, の闡明, はある, はいくらでも, はそれ, はやはり, は一つ, は二つ以上, は今日, は作者, は具体的内容, は凡て, は単に, は又, は実在, は實, は常に, は悲哀, は根本, は覚え, は読者側, は階級, へ充分, もさほど, もさる, もそれ, もない, も持つ, や政策, や表現, よりもはるか, をその, をそのまま, をそれ自身, をソヴェト, を与えた, を与へられ, を低め, を別, を十分, を取り扱う, を取る, を含む, を定着, を導い, を引き去っ, を意味, を感じさせる, を抽象, を持った, を持つた, を持つべきである, を整, を有し, を檢討, を正確, を歴史的原理, を汲みとる, を深く, を獲得, を盛った, を盛る, を眞, を磨き出す, を私ども, を蓋, を融合, を被らしめ, を複雑, を見失っ, を論理構造, を転生, を述, を重んじ, 及びこれ

▼ 的地位~ (289, 0.2%)

7 にある 6 のある 5 の低い 4 の向上, の高い, もない, を占め 3 が出来, というもの, を保つ, を向上, を有する

2 [21件] からし, から解放, がある, が向上, その有力さ, といふやう, とか, とか云う, とか体裁, とその, にあった, にいる, におかれ, に立つ, に置かれ, のあり, の低かっ, や名誉, を得, を考える, 乃至教養

1 [198件] ありと, からいっ, からくる, からみ, から云っ, から保護, から来る, から生まれる, から行く, から追い, が, があっ, がありましょう, ががらり, がすべて土地, がだんだん, がひくく, がゼロ以下, がブルジョア社会, が上る, が不利, が与へられるであらう, が今, が低い, が出来かけ, が十分, が安固, が実質的, が対手, が急激, が決して, が相当, が私, が素人探偵, が総体, が自然, が認められ, が高い, が高かっ, が高く, したがって人間, であるとともに, ですか, でなくし, でなにか, という, というよう, といふの, といふもの, とかいうもの, とから生ずる, とか名声, とか男子, とか芸術, とでも言います, とプリマドンナ, と名声, と搾取, と申します, などから考え, などが若し, など一切, にあり, においてたいへん, においてどこ, において尊敬, にかかわらず, についてアメリカ人, について可, について明確, について自信, につく, にでも登っ, にも積極的, によってその, によって必然的, に位する, に害されない, に対して許, に対する一般的, に導く, に就い, に就こう, に差別, に座し, に於ける, に準じ, に物, に相当, に相違, に立たね, に立たれる, に見る, に返らせた, に関した, のあった, のこと, のない, のみならず, のもの, の上下, の不利, の人物, の低き, の優位, の太鼓もち, の好い, の差別, の改善, の決定, の特色, の相違, の者, の進歩, の關係, の高下, はやや, はわかりません, はサア・オルコツク, はベートーヴェン, は一応こう, は一種, は出来なかった, は労賃, は動かない, は多少, は如何なる, は安泰, は官吏, は実際, は比較, は決して, は甚だ, は芸術作家, は違っ, また社会的職分, まで上らせ, もおのずから, もっと具体化, も上り, も事業, も何もの, も名声, も彼, も高い, も高く, や交際, や人柄, や何, や教育, や職掌, や財産, をかため, をことごとく, をすべて, をたもっ, をのしあげた, をばもたなかった, をもっ, をもつ, を争う, を他, を代表, を作れる, を作ろう, を傷つける, を冷静, を判断, を利用, を占むる一般浮浪者, を固定化, を失い, を失うなら, を失っ, を奪, を定めた, を得る, を得れ, を感じ, を持っ, を持つ, を明らか, を有し, を決定, を無視, を獲得, を男女平等, を確立, を観察, を認め, を語る, を調和, を贏, を通して一層, を閑却, を高め, 乃至権威, 又は門地

▼ 的思想~ (286, 0.2%)

4 であります, に富ん, のため, を有し 3 である, に基く, の涵養, は容れ, を有

2 [16件] とは理窟, と共に過去, なり, にし, に對, の動き, の十九世紀的思想, の排撃, の残り, の空虚, の衣裳, の起源, もない, を以てする, を強く, を持っ

1 [223件] かに爛熟, から生れた, から私, から考えます, がいる, がその, がどれほど, が乱れ, が含まれ, が多く, が如何, が彼女, が時, が最近, が根, が欠け, が次第, が段々, が流入, が独自, が生み出した, が盛ん, が種々, が第, が緻密, が英国, が行き亘り, が要る, が言, が這入っ, が達せし, すなわち芸術至上主義, だと, であったもの, でありまして, であり一, であり得ない, でもない, で人, で沈められた, という風, といふ, といふべき, といふやう, とが併び存, としての一貫, としては當時餘程重要, とその, となつ, とによって彼, との錯綜, とは対比的, とは理屈, とは逆, とばかりは言えない, と一致, と呼ん, と実際, と本質的, と歩, と直接, と称すべき, と謂, なき夫婦, なくとも, などが出, なりをそのまま, なり密教的信仰, なり而, なるもの, に, にあらざる, においてきわめて, においては果して, においてもまた, における念々, にはあり, にはならぬ, には遠ざかる, によつて構成, によれ, に与する, に伸び, に充ちたる, に反応, に反撥, に富める, に対していつ, に対して手, に対する反抗, に対する道元, に帰着, に彩られ, に感染, に於, に於い, に最も, に欺かれ, に気がね, に浸透, に育てられ, に豊富, に這入, に関してなかんずく, に關係, に頭, に頼る, のあらゆる, のさかん, のもつ, のもの, の一箇, の万能, の中, の主張, の争闘的ポーズ, の人, の任, の伝統, の価値, の傾向, の内, の内容, の力強い, の動向, の原則, の地方界, の変遷, の外, の如き, の幼稚, の影響, の所有者, の支柱, の方, の族長制度, の最善, の根本, の検討, の欠乏, の歴史的, の流行, の点, の熱烈, の特徴, の独自性, の発達, の發生, の發達, の皆無, の確信, の統御, の網, の重んずべき, の音楽的表現, はかの, はないです, はなくなり, ははじめて, は一方, は人間, は人類, は今日, は十分, は多くそれ自身, は安寧秩序, は崩壊, は戦争, は支那哲學, は斯, は日本的国民精神, は旧き, は東西, は永劫以来絶対, は私生児的, も唯物論的思想, も銘々, や哲学, や国民的信念, や混亂紛雜, や社会的思想, よりむしろ, より來, より来り, より来る, より進み, をあからさま, をもっ, を交え, を以て之, を保持, を創, を動物心理学的, を吾, を尊ん, を帯び, を徹底, を懐い, を打破, を抑圧, を抱い, を抱く, を持たれた, を持ち過ぎ, を持つ, を持つた, を振ひ起し, を描いた, を欠い, を歌つて, を民衆, を焼き尽し得ない, を生, を発揮, を積極的, を読み取る, を調和, を追い求め, を醸成, を附加, を鼓吹, 乃至世界像, 又は形式

▼ 的という~ (283, 0.2%)

23 ことは 19 ことが, のは 10 ことである, ことに 9 言葉は 7 ような 6 言葉が 5 ことであり, ことと, ことの, ことも, ことを, 意味に, 言葉を 4 ことでなけれ 3 ことで, のか, 性格を, 意味は, 言葉で

2 [11件] こと, こととが, こととは, ことについて, ものは, やつで, 名を, 性質も, 意味で, 意味を, 表現は

1 [104件] ことその, ことだ, ことだった, ことであっ, ことであるなら, ことでない, ことでなく, ことな, ことなく, ことなし, ことばは, ことエレメンタールという, こと一つ欠けれ, こと意志的という, この言葉, ときひとより, とき何より, ところは, ところも, ところを, どんな表現, のかね, のが, ので, のであっ, のである, のなら, のについては, のも, ものが, ものであろう, ものと, ものに, ように, わけな, 一定形態の, 事が, 事は, 事を, 二つを, 云い方, 人間を, 今の, 以上に, 内容は, 半玉を, 反省に, 名が, 名で, 場合それは, 奴は, 字と, 専門家が, 小河は, 形容の, 形容詞が, 形容詞は, 形容詞を, 性格自身は, 意味であったら, 意味では, 意味の, 意義に, 所以である, 文字が, 文字を, 方向で, 方面は, 旧来の, 本質には, 概念によって, 概念内容が, 概念内容の, 概念内容を, 欧米語は, 点で, 点即ち, 特徴に, 特色づけ, 程で, 程の, 程度である, 素敵な, 行き方は, 表現が, 表現を, 規定は, 規定を, 観念も, 言爰に, 言葉だけ, 言葉と, 言葉に, 言葉には, 言葉の, 言語は, 評を, 語が, 語と, 語の, 語彙さえ, 面を, 風に, 風には

▼ 的認識~ (283, 0.2%)

8 に於ける 5 に於, のため 4 でなければ 3 の世界, の点, の精神, の質料

2 [16件] が使う, である, でなく場所的自覚, という言葉, に就い, の上, の基礎, の客観性, の根柢, の理論, の発達, は同時に, も社会, を妨げ, を深め, を齎す

1 [217件] からの結論, から云え, から出発, から未知, から来る, がそこ, がも一歩, がよしやどんなに, が不足, が仮定, が制作, が即ち, が極めて, が神學, が科学的認識, が自分, が記号, こそ言語表象, しか持つ, すなわち叡智, であつ, であり, であるかぎり, であるかも, でさえもが右, でないもの, でなくて, ではない, ではなかっ, ではなく, でもない, で以つて滿足, というの, という主観過程, という具体的, という具体的事情, という規準, とか所謂思想性, とがその, とにおける方法上, との結びつき, との連絡, とは云え, と云う, と夫, と如何に, と娯楽, と実証的精神, と恋愛, と文学的表象, と文献学的知識, と本質的, と称し, と結びついた, と言い, と限定, などが極度, などをかり, において, における如く, にぞくする, について, についてそれ, についての皮相, についての省察, についての認識論, についても素朴, にならないで, になる, にまで掘り下げられね, にも拘らず, にも直接, によって到達, によって推し計る, に交易, に代わる, に代行, に到達, に制限, に即した, に執する, に外, に対してそれ, に対して夫, に対する歴史的認識, に対立, に對, に従って意識, に有効, に本質的, に立つ, に立とう, に達し得る, に関する方法論, に限らず, に限らない, の, のうち, のこと, のごとく思われる, のない, のオーソリティー, の体系, の全, の内容, の半音, の反省, の唯一, の問題, の場合, の奨励, の如き, の妥当性, の実質的, の對象, の導入, の差違, の意義, の成立, の手段, の批判, の方法, の方法論, の最も, の本質, の根本観念, の極限, の機構分析, の機能上, の欠如そのもの, の欲望, の歓喜, の歴史, の無能, の特殊性, の用具そのもの, の真理能力, の社会的条件, の科学上, の統一, の総合, の総和, の要点, の認識論上, の説, の論理学, の論理的構成, の逸脱, の限界, の面, はある, はいずれ, はこの, はすべて, はつまり, はでき, はどこ, はもはや, は一定, は主観的, は之, は云う, は動かす, は単に, は問題, は失敗, は実験的, は将来, は文学方法, は最早, は根本的, は歪曲, は歴史叙述, は現代科学, は科学的, は究極, は純粋, は経験, は芸術的享楽, は論理, ばかりでなく, ばかり考える, への全面的, への突入, へ押し込もう, や政治的見解, をごまかし, をもっ, を一貫, を云々, を体系化, を働かす, を即ち, を含め, を外, を導き出す, を尺度, を強要, を懷疑, を有, を有し, を欠く, を歴史的知識, を用い, を目標, を目的, を自ら, を若い, を見事, を規準, を認識, を超越, を追い越し, を高める, ヲ待ツ能ハズシテ, 乃至主観的態度, 即ち科学的認識

▼ 的であった~ (281, 0.2%)

8 ということ, のである 7 ことは, のは 6 に違い 4 ことを, のだ, ものが 3 に反し, ようだ, 彼は

2 [20件] かということ, から, ことが, ために, といい得る, という意味, といっ, と云う, と思う, と想像, と言っ, にし, に対して後者, のが, ので, のに, ばかりでなく, よ, ように, 日本の

1 [184件] か, かがわかる, かと思われる, かなかっ, かのよう, かもしれない, からだ, からだろう, からで, からである, からとしか云う, からには数学上, からクリストフ, から先手後手, から問題, から学問性, から彼女, から微塵, から自分, から詮衡, かを十分想像, かを示し, かを示す, かを語っ, か京極三太郎, か今日, か否, か宝井其角, か知れぬ, か適度, が, がおちつい, がしかし, がその, がゆえに, がわたし, が不幸, が又, が収支, が同時に, が女, が抱負, が故に, が特異的, が現代人, が能楽, が若い, けれど外観, こと, ことから, ことだ, ことの, こともしくは, ことや, ことをば, こと情熱の, この, この人々, この要求, これまでの, ころアルチバセフの, しあいまい, し人間社会, し個性, し南隣, し方向, その新聞, その限り, それは, ためその, ためたくさん売れなかった, ためでは, だがそれ, だけにここ, だけに葉子, といい, というの, という事実, という点, という純粋芸術, といえるだろう, といえるであろう, とかいう, とか夫, とき科学の, としたら, としても, としてもとにかく, とすら考える, とすれ, ともいえる, と云わね, と云われないであろう, と仮定, と信ずべき, と共にそれから, と共に情意的, と思います, と思われる, と批判, と推測, と考えた, と言える, と評し, などと言う, にしろ, に対して権藤成卿氏, に拘らず, のか, のであり, のであろう, のでこの, のでそれ, のでなく, ので劇, ので少し, のなら, のには, は勿論, ばかりで, ほどにそれほど, ものから, ゆえでは, ようである, ような, わけだ, イギリスに, インテリゲンツィアの, コントの, ソヴェト市民の, ブルジョア幹部の, ブルジョア的イデオロギー論も, ベルニィ夫人も, マルサスも, 一つの, 上に, 不粋な, 世論が, 事, 事は, 人々が, 人と, 人口は, 位です, 処の, 前世紀, 勉強の, 呉を, 大きな反動, 大学生の, 女性の, 妻の, 小説における, 少くとも, 層が, 性に関する, 所以である, 支配階級は, 故である, 文芸評論家は, 日蓮は, 昆虫館という, 時期と, 歴史乃至, 津田は, 点から, 点に, 点は, 点を, 状態から, 田舎親爺の, 男は, 男女交媾の, 画家として, 画家の, 眼を, 筈だ, 精神まで, 自身の, 観が, 諸新聞, 農民イゾートは, 過去の, 頃の

▼ 的活動~ (281, 0.2%)

5 のうち 4 である, をし 3 であるが, をする

2 [23件] が盛ん, が開始, との間, と創作活動, にも関係, に在り, に対して何故, に就い, のあり得べき, の中, の主体, の分野, の方面, の自由, の面, は忽ちに, は更に, を中止, を停止, を意識, を盛ん, を継続, を繼續

1 [216件] あらゆる精神力, からさえの自由, からは独立, から出立, から自発的, から遮断, があの, があらゆる, がいっそう, がいわゆる, がこの, がさかん, がはげしけれ, がはじまった, が余りに, が是認, が結果, が芸術, が起り, しかやれない, したがってそれ自身, そういったもの, であったから, であっては, であつ, であるという, でないばかり, で示す, というもの, というよう, といはるべき, とが二元的, とが現, とこの, としてのみ成立つ, としての実践, としての實踐, として捉えられね, として考え直さなけれ, として行う, とその, とともに旧, との変化, との變化, とはあまり, とはその間, ともなっ, とも結び付い, とより, とを完全, と一定連関, と一般劇評家, と作家的活動, と密接, と成長, と矛盾, と自覚, と選挙, ならなお, なり, なりその, なるもの, なる所以, においてもそれ, についてあらわれ, についての分裂的認識, にとってはこの, には常に, にも一種, にも同様, によって初めて, によって如何に, によつて, に不利, に倚憑, に入っ, に全, に利用, に呼びかける, に多少, に富んだ, に対してせめて, に対しては五・一五事件, に対する内観, に対する義憤, に於ける, に注げり, に現れた, に直接, に直接活用, に着手, に起つた, に轉移, に関する第, に關, のこと, のこの, のなか, のひろい, のみでなく, のみに生活, のやんでしまつ, のより, の上, の任務, の傾向, の像, の全, の前衛, の可能, の可能性, の善悪, の基本的, の外, の契機, の如き, の実証, の強調, の役割, の微弱, の必要, の所産, の欠除, の歴史的地位, の熱意, の玩具, の端緒, の範囲, の範囲内, の経験, の結果, の網目, の総て, の美し, の舞台, の裏, の観念的, の解説, の諸, の質料, の関係, の雄々しい, の顕著, はあまり, はこういう, はそれ自身, はつねに, はない, はまた, はより, はブルジョア意識, は中山道, は今日インテリジェンス, は停止, は元来本志, は其盛, は単に, は常に, は彼, は愈, は時間的, は横溢, は正当さ, は生活, は華々しく, は随分, は隨分目覺まし, へとひろげた, へのうつりかわり, への婦人, もしなかった, もすでに, も人, も單, も固, も直接行動, や又, をこめ, をさせる, をされた, をした, をしない, をしなくなった, をすべてテロス的活動, をそれ, をそれだけ, をそれほど, をやっ, をやった, を促す, を可能, を名づけ, を問題, を営む, を奨励, を希望, を心理, を意味, を放擲, を本当に, を活, を熱烈, を特殊, を生かさない, を直ちに, を続けられる, を行う, を表現, を要し, を見た, を見たなら, を階級, ノ自由ニ於テ表ハレタル者ニツキテ特ニ保護助長スベキ者ナリト云フモ其四, ヲナス, 乃至知識活動, 及びその

▼ 的意識~ (279, 0.2%)

20 の概念 6 である 3 ではない, の自由

2 [26件] から出発, から超, が欠け, でなければ, としての個人意識, となっ, なの, に帰着, に於, に於ける, に根ざした, の, のこと, の低い, の内容, の弛緩, の本質, の発達, の綜合作用, の要求, はもはや, は今や, を有, を有した, を満足, を獲た

1 [195件] ある吾, からの比論, から作為, から単に, から少量, から純粋自我, がかの, がその, がまだ, が一般, が俄, が個人, が友情, が含まれ, が存, が実際, が彼, が感謝, が手つだっ, が時間, が深, が理解, が生じ, が生命, が発生, が相, が稀薄, が自然, が蔵, であ, であったこと, であって, であつ, であること, であるなら, である之, である外, である時, でいっぱい, です, でないからと, ではありますまい, でもない, でもなけれ, で或は, で無ければこそ, というもの, というよう, といっ, といふの, とか呼ばれる, としてとどまる, として個人, として想定, とその, となった, との必然的, と浪漫主義, と結びつく, と結び付い, と行動, なるもの, にし, にとつ, にとつて, には悲劇的精神, には殆ど, にぶつつかる, にまで高められた, にまで高揚, によって, によってはマルクス主義, によって分析批判, によって初めて, によって動機, によって成長, によつて, によらない, によるとか経世, に他, に力, に基づい, に対して個人, に對, に復歸, に改変, に映ずる, に狼狽, に省み, に過ぎなかった, のそういう, のたかまり, のため, のなか, のひとつ, のみが思想, の一形態, の上, の中, の事蹟, の代り, の体験, の作用, の再現, の前景, の力, の動揺, の喪失, の外観, の契機, の差, の或, の所有者, の明瞭, の最も, の最深, の未知, の根源的, の欠乏, の深み, の漠然と, の現代, の現象面, の理想, の病魔, の直接, の範疇, の訓練, の謂, の醗酵, の重要, の鋭く, の面, の類推物, はだから, はややもすれば, は主観的, は併, は元々, は実は, は実践, は弁証法的思惟, は当然, は或, は政治的, は未だ, は歴史, は歴史的意識, は現われる, は現象的, は社会心理学, は近代化, へどう, へのこの, への超越, も亦, も強く, やを思いおこし, や政治的見解, よりも優っ, より生じなけれ, をいう, をいよいよ, をただ, をつき合わせ, をもっ, を一生躬, を与へる, を云い表わす, を具, を形づく, を意味, を打破, を抜き, を持った, を持つ, を指導, を明らか, を有しなかつた, を本当に, を根絶, を概念, を獲得, を産み出す, を組織, を統一, を維持, を裏づける, を視, を通っ, を鮮明, を鼓舞, 及び文化的意識, 或いは先験的意識, 或いは又

▼ 的~ (278, 0.2%)

10 の主 7 においては主 5 において主 4 である, における主, に對, の本質, の段階, の續, よりの解放, を生きる, 及び自然的實 3 との聯關, においては共同, のこの, の土臺, の時間的性格, の構造, への復歸

2 [22件] が全く, が基體, が自然的生, においては他者, においては有, においてもすでに, においても他者性, における他者, における實, の全, の基礎, の基體, の支配, の本, の歴程, の立場, は自然的生, への或, より文化的生, を生き, 及びそれ, 本來

1 [155件] がすべて, がそれ, が地上, が或, が文化的生, が本, が本質上活動, が根もと, が活動, が潛在的, が神, が許し, が認識, が飽くまでも, が體驗, そのものに, そのものの, そのものを, とが行く, としてのみ成立つ, として新た, との從つて體驗, とエロース, と名づける, と從つて時間性, と文化的生, と根源的時間性, と考える, と自然的實, と親密, においていかに, においてすでに, においてと同じ, においての如く, においてはかく, においてはその, においてはそれ, においてはアガペー, においては來, においては勿論, においては囘想, においては客體内容, においては現在, においては自己性, においても惡しき有限性, においても愛, において他者性, において實在者, において發見, において直接, において自己, におけるそれ, における他者性, における形相, における根源的空間性, における沒頭, における限り, にとっては昼, にとつて, にのみ留まる, には虚偽, にまで昇り, にも入込み, によつて, に価値, に引き直される, に昇り, に昇る, に根源, に活動, のあらゆる, のいづ, の一形態, の一般的基本的構造, の上, の任務, の偏重, の像, の優越性, の具體性, の具體的, の内容, の及ぶ, の名, の型, の基本的動作, の基本的性格, の場合, の對他的對外的性格, の徹底化, の志す, の成立, の最も, の最高段階, の本質的傾向, の本質的性格, の本質的缺陷, の核心, の特徴, の発現, の眞相, の缺, の考察, の落着, の蕾, の諸, の闇みの中, の領域, の體驗, は, はある, はいかに, はいつも, はかかる, はそれ, は主, は他者, は内在, は分, は前後左右, は實在者, は常に, は建設, は成就, は時, は時間的生, は更に, は本質的性格, は根源, は次, は永遠, は生, は飽くまでも, への一種, への上昇, への聯關, へ時間性, まで昇つて, まで遡れ, よりの解放自由, よりの距離, をこの, を又, を回顧, を基礎, を基體, を超越, 並びに, 乃至道徳, 即ち實, 即ち自然的文化的生, 從つて又, 從つて時間性の, 括ガ兵卒ト大差ナカリシ平等, 辞引的な

▼ 的条件~ (276, 0.2%)

6 の下 4 に制約 3 だけで, である, に応じ, のなか, の中

2 [19件] から云っ, から発生, がある, が一変, が特に, となっ, などはその, におかれ, によって制約, によつて, に基い, に立っ, のため, のもと, の上, の変化, は如何, をよく, を考慮

1 [213件] あるいは環境, から来る, から見, から飛び出す, があっ, があります, がこちら, がその, がそれ, がそろ, がそろっ, がだいたい, がなけれ, がはたして, がみごと, がもつ, がアカデミー, が一度, が人間, が今日, が作用, が僕ら, が優勢, が具, が参与, が如何, が存在, が必要, が悪い, が抑, が文学, が歴史的感覚, が熟し, が生れ, が確立, が細胞, が考えられ, が自然, が見て取れる, が違い, が遙, が重大, が附き, が高まった, さえあれ, その根源的運動力, だ, だけから云っ, だけ目あて, であったか, であり加, であり根源的性質, であり社会, です, でどうこう, でないこと, でなければ, ではありません, でもっ, で決しなく, といふこと, といふ別, とかのこと, とがどれ, とし, としてだけ民族性, としてのツァーリズム, としてはこの, として在る, として学生層, として民主主義革命, として沙漠, として温度何度, として自然, としなけれ, となる, とは秀吉, とは考え, とみなけれ, と云います, と交通機関, と歴史的条件, と結びつい, と考えた, と要求, と連合, などということ, などというもの, などによって変る, なり, にあらざる, にある, にかかわりあっ, にすべて, についても同様, につれ, にはかなり, には解消, にむすびつけ, にめぐまれたせゐは, によってある, によって合理的, によって妥協的, によって歴史的社会的, によって決定, によって浪費, によって現実界, によって発生, による強化, による民主主義革命, にタッチ, に依っ, に基く, に外, に対する批判的興味, に従つて, に支配, に甚だしく, に由来, に相応, に過ぎない, に適, に適合, に関係, に陥っ, のある, のすべて, のゆるす, のわる, の一つ, の不十分, の制約, の前, の均衡, の外, の媒介, の差異, の底, の必要, の悪, の成熟, の所産, の推移, の改善, の最後, の生活態度, はきわめて, はこの, はそれほど, はまさに, はまず, はもとより, は一つ, は一定, は僕, は固, は婦人画家たち, は徳川期封建制, は悪化, は日本, は決して, は絶好, は自由, は表示, は見とおされ, は過去, ばかりでなく, への影響, までは記載, もそこ, も二次的, や地政方面, をさ, をすなわち, をその, をつくり出し, をつくり出す, をとびこし, をとほし, をなさね, をなす, をぼんやり, をマルクス主義芸術理論家, を一切一様, を以て結合, を作る, を全く, を具えた, を分析, を別, を反映, を含む, を地盤, を変える, を如何, を想い, を打ち立て得た, を持っ, を挙げる, を有, を検討, を準備, を無視, を現実, を自身, を解明, を語っ, を論理的, を論証, を負担, 乃至主体, 及びそれ, 及び政治的事情

▼ 的知識~ (276, 0.2%)

4 である, というもの 3 ではない, というの

2 [16件] から区別, が成立, と社会科学的知識, によって未知, に依っ, に対立, に達する, のない, の所有者, の普及, の欠如, の限界, をもっ, を持っ, を授ける, を獲得

1 [230件] からの避け, から子供, から生れた, がある, がなけれ, がよく, がより, が一般, が偶, が可能, が含まれ, が外, が広く, が必要, が応用, が把握, が殖えた, が狭く細く, が社会科学, が社会科学的知識, が織り込まれる, が足りない, さもなければ間違った, すら供給, だから, であ, であるか, であること, であるであろう, であるとしても, であるの, ではなく, でもその, という先, としての常識, として如何, として理解, として要求, として論理的反省, とその, との媒介点, との結合, との間, とはかかる, とはその, とは創作上, とを比較, と勇気, と同時に, と役目, と情熱, と批判, と更に, と決して, と美的趣味, と考えられる, と考える, と見聞, と規律, ないし技能, ないし技術, なく一巡, なしには, などではない, などに於, など事実, なりは実に, において文章, にかけて舌, にさえもある, にしかすぎなかった, になっ, には端初, にも拘らず, によって教えられない, によって文筆上, によらなけれ, によれ, に乏しい, に傾聴, に全然, に寄與, に富ん, に対して意識的, に対する彼等, に属し, に於い, に於ける, に有りついた, に煩わされ, に至つて, に較べ, に近づく, に過ぎぬ, に達し, のこと, のため, のみを基礎, の一つ, の上, の不, の不足, の体系, の例, の向上, の客観性, の平均的, の必要, の応用, の性質, の所有主, の批判者, の損失, の改善, の方, の有, の本性, の本能, の根底, の案内, の欠乏, の正当, の水準次第, の点, の無い, の無知, の生硬, の発達, の科学的簡単化, の立場, の粉砕, の素養, の缺乏, の肉体, の要約, の講話, の資料, の進んだ, の進歩, の進達, の隙間, の集成, の類, の養成, はその, はそれ自身, はつねに, はない, は一定, は付加, は何, は依然として, は動的理性, は必ず, は成立, は文化的, は普通, は期待, は根本, は此, は皆無, は知覺, は自然科学, は近年, は重要, は高まらない, へのこの, への移り行き, もかかる, もない, も国民, も持っ, も結局, や技術学的技能, や通俗的思想, よりも彼等, よりも文化的感覚, をかたむけ, をそこで, をその, をたより, をもたない, をより, を与へる, を主, を主張, を以つて教義, を仮定, を企て, を伝える, を借り, を兵馬, を出来る, を利用, を加え, を加え得た, を呼び, を少し, を得たい, を得なけれ, を得られた, を必然的, を持つ, を持出し, を教, を整理, を普及, を材料, を欠く, を歴史的, を求める, を活用, を示すなら, を科学的知識, を絶對的, を習得, を聞き出す, を背景, を與, を解剖台上, を通して神祕主義, を進める, を集収, を養った, ノ供給者ニアラズ, 並びに考証, 乃至教養, 即ち論理的, 又は技術, 及び技術

▼ 的表現~ (273, 0.2%)

10 である 4 によつて, は, を与える 3 がある, に他, に於

2 [16件] がその, が電子, だから, であること, ではない, といふの, として之, なの, に於い, のなか, をする, を与, を与え, を得る, を用, を知り得た

1 [210件] かも知れねえ, から喚び起される, から来る, があり, がベック, が人々, が取り, が大きな, が存在, が此人, が決して, が生れる, が直ちに, が空間性, が肉交, が自分, が許されるなら, が認められる, この石崎氏, しか自己, だと, だという, だろう, であった, であって, であらね, であります, であり又は, であり合理的説明, であり戦争拡大, であるが, であるだろう, であると, であるという, であるといふ, であるの, であるブルジョア道徳, である以上, である所, である点, であろうか, ですから, ですね, でなく, ではある, で大人, で結び, で鼓舞, ということ, というもの, という形, という立場, という自慢, といふやう, とがともかく, とがどの, とされ, として, としてで, としてのプログラム, としての文学運動, としての芸術, としては一応, としては抱擁, として他, として夙に, として択ん, として日本文学, として残つて, として興味, として認める, とともにふわり, となった, となつ, となる, とはそういう, とは実体, と主観的表現, と価値, と見, と見られ, なりと, に, においては常に, における物質, にしか過ぎない, にすぐれた, にたすけられ, についてのモノグサ, についてはあらゆる, にはいわゆる, にはかなり, によって中立, によって云った, によって工藝, による合理的演出, による文化鬪爭, にニュアンス, に価値, に傾倒, に出, に取, に席, に役立て, に或, に於ける, に相応, に移される, に移した, に立ち帰る, に興味, に親しみ, に過, に過ぎない, に達し, に達し得ない, に達する, に適, のうち, のため, のつもり, のみ唯一, のもの, のよう, の一切, の上, の下, の世界, の中, の主張, の具有物, の内在的目的, の原始時代, の味, の場合, の好み, の工夫, の役, の或, の方, の核, の根幹, の理解, の確実さ正確さ, の範圍内, の補助, の過程, はちょっと, はない, はもっと, はスケッチ, は他, は客観事象, は文学的自由主義, は日本人, は最大, は童話, は行為的瞬間, もそこ, もまた, も限り, や戯言, や自然科学, をくぐっ, をくらべる, をそのまま, をとおし, をどういう, をないがしろ, をなし, をなす, をば最も, をもった, をもつ, をも使っ, をヨーロッパ文学, を与えた, を与えられた, を余儀なく, を借りれ, を取っ, を取った, を合理化, を含まない, を商品, を圧伏, を多分, を好む, を学んだ, を封じられ, を忘れ, を持たない, を持っ, を描写, を斥ける, を最も, を法則化, を活用, を用い, を発揮, を示す, を紹介, を與える, を薄めよう, を見せませぬ, を見た, を観察, を許し, を遂げた, を遺憾

▼ 的立場~ (270, 0.2%)

14 に立つ 12 に立っ 7 である 5 にある, に於 3 からする, から見, がある, というの, の上

2 [14件] からいえ, から小説, から自分, です, でなければ, というもの, なるもの, に立ち, に立った, は世界史的立場, をその, を明瞭, を理由, を自分

1 [184件] いったい私, からくる, からこの, からし, からそれら, からとかいふこと, からどうして, からのヤキモチ, からの企画, からの批判, からの面, からはっきり, からはどうしても, からはむしろ, からはスペクトル, からは形態構造, からみ, からみた, からもこの, からもの, からフランス思想, からプロレタリア運動, から一つ, から両性問題, から云う, から云つて, から俳優, から動機, から勞働黨, から取扱おう, から唯物弁証法的立場, から必要, から批評, から文学活動, から無駄, から物, から現代劇, から理解, から考えられる, から見ます, から見れ, から観察, から離れ, から青果の, がどう, が出, が独立, が直接的, が純粋工藝, が要求, それに私, だろう, であり世界史的立場, であり世界的立場, であるが, であること, でそれで, でなく社会的立場, での内容, ではない, ではなく, で文学的作品, で聴いたら, ということ, とかいうもの, とか現象学的立場, としてそれ, として考察, とそれ, とでもいうべき, となり, となる, とは行為, とをもつ, とを作家的稟質, と云われる, と呼ばれる, と密接, と抵触, と特有, などには到底, にあっ, にあるべき, においてはさらに, において見, におかれ, におけるそれ, における模写説, における知識, にたっ, についての, についての反省, にももう, によって組織, による心理学, にゐた, に制約, に原因, に対する批難, に教育, に於い, に於ける, に止まらない, に止る, に生きる, に直接連絡, に移る, に立たされ, に立つた, に立脚, に置かれ, に自分, に解決, の, のはっきり, の一致, の作家, の内在論, の出現, の分化, の婦人たち, の明かな, の欠陥, の決定, の特異性, の転回, はいずれ, はすっぱぬかれ, はその, はもとより, は一種, は主体, は妨げられなかつた, は形成的人間, は所謂芸術至上主義, は札つき, は歴史的立場, は生物學的, は行為, もちつも, も異なっ, より即ち, より脚本, より見, をあるいは, をおい, をおき直し, をおのずから, をさえ, をとっ, をと選ぶ, をもつ, をも括弧, をも著しく, を一つ, を以て移, を保ち, を保つ, を傷, を去っ, を取っ, を取り, を名, を大衆, を守り続け, を引合い, を意味, を括弧, を指す, を擁護, を擬装, を明, を明らか, を曝露, を有利, を棄てね, を止揚, を決定, を生み出した, を異に, を納得, を見いだし得る, を辛辣, を釈明

▼ 的性質~ (263, 0.2%)

8 のもの 7 に於, を帯び 6 を帯びた 4 である, を有, を有する 3 がある, の研究, を有し

2 [17件] であるため, といふの, としてこれら, と落花落葉虫語鳥声等, に就い, のドユパン, の文学, はただ, は商品, は絶えず, を帯, を帯びる, を持っ, を有っ, を研究, を説明, を露骨

1 [180件] からの故意, から云っ, から抽象, から派生, から生ずる, が一部, が反映, が含有, が多分, が失はれる, が如何, が指摘, が欠け, が消え, が物質, が生み出す, が認められる, こそ一方, さては能, すなわちその, その心理的, だけをとりあげられ, であった, であるから, でこの, ではなかつたらう, で個体, で生活, で行われ, ということ, というよう, とかいうこと, とかいう問題, とからいっ, とかを概念, とその, とはとり, とは今日, とを保持, とを最も, と一致, と不, と何等, と墨色, なしと, なるもの, にあった, にすぎない, については従来, について何, について何ら, にでき, には調べなけれ, にまで発展, にもよる, によって規定, による, に充ちた, に即さね, に及び, に対してクリティシズム, に対する無知, に従って動く, に支配, に立ち入らね, に起因, のおかげ, のおもしろ, のつよい, のマイナス, の作品, の化けもの, の増大, の学問, の差異, の故に, の方, の男, の稍明, の究明, の精神的由来, の薄弱, の週期的曲線, の避, はある, はその, はそのまま, はそれ, はそれ位, はである, はどう, はほぼ, はペール・ギュント, は三桁位, は何, は依然として, は全然, は国民的解放, は天地, は彼, は從來, は既に, は氷, は無論, は目, は究められない, は第, は絶對的, は雪, は體系, やそれ, や氷, をおび, をことごとく, をもち, をもっ, をもつ, をよく, を与える, を云い表わす, を具, を具える, を具備, を内蔵, を分化発展, を労働生産物そのもの, を吾, を変更, を失った, を失ひ, を失ふ, を存続, を帯びたる, を帶, を帶びたる會合以外, を帶びてゐることをも物語つて, を帶びてゐるのではない, を忘れた, を恵まれた, を感覚, を感覺, を把握, を持った, を捨て, を擔つて, を新入漢語, を明らか, を明らめる, を有すれ, を有った, を有つて, を殆, を残すまい, を理解, を知る, を破った, を究める, を究めん, を空間曲率, を簡単, を紛, を考える, を脱する, を脱却, を蔽いかくし, を試驗, を説いた, を調べ, を調べる, を論じ, を論じよう, を證據, を賦與, を超越, を鋭く, を附與, を離れ, 乃至階級政治的特色, 即ちその, 特に細胞分子間

▼ 的意味~ (252, 0.2%)

22 をもっ 9 をもつ 6 に於 5 がある, のもの 4 である 3 があった, に於ける, を持っ, を持つ, を有, を有っ, を負

2 [12件] がない, ではなく, においてである, においてでなく, の代入, はマルクス的用語, ほど多く, をもたない, を受け取る, を擔, を獲得, を表現

1 [156件] から動機, から成るべく, から見, から見ます, がどう, がなく, がなくなる, がなけれ, が出, が加わり, が含まれ, が問題, が国民, が多分, が強い, が最近, が消え失せる, が理解, が膠着, が認められる, が認められるであらう, が隠され, が隱, さえない, しか持たない, だと, であり道徳的意味充実, でそこ, でなければ, での伝統, での実践, で云う, で作者, で気分, で若き, で進歩的, で重要, といふもの, として認識, とは一致, とを含む, とパトス的意味, と称するなら, なの, なるもの, においてこれ, においてもさうである, においてもそう, において物議, における神, における科學, にさえ説き去ろう, については, にのみ解, にも社会的有用性, に乏しい, に基づく, に就い, に於い, に解すれ, の, のごとき, のほか, の上, の問題等, の外, の大きい, の射影的等値性, の深い, の深長, の漁業雜誌, の立場, の退, の重大さ, はある程度, はない, は中学生自身, は今日, は成り立たない, は文化, は最近, は若い, もあらゆる, もない, もまた, も今, も加味, も多分, も情熱的意味, も有っ, も這入つ, より持たぬ, をさぐろう, をつける, をひろく, をもたす, をもち, をもった, をも含ん, をジャーナリズム, を与へ, を付け, を付すべき, を以て, を以て考へる, を加味, を取り捨て, を受けます, を受け取った, を含まし, を含まなけれ, を含まね, を含む, を含め, を含ん, を吾, を啓蒙, を失っ, を帯びた, を帶びさせたつもりで勇, を彼等, を得る, を担う, を担わせ, を持った, を持てない, を探す, を明らか, を明瞭, を有する, を有った, を有つて, を検討, を構成, を正しく, を求め, を理解, を生じ, を発見, を知り, を知る, を罩め, を脱却, を自ら明らか, を自覚, を芸術的作品, を表出, を認めた, を認識, を誤解, を負う, を近代, を重んじ, を階級, 又は論理的意味, 及び用法

▼ 的でなけれ~ (248, 0.2%)

125 ばならない 83 ばならぬ 8 ばならず 6 ばならなかった 4 ばなりません 3 ばならぬであろう 2 ば行為

1 [17件] ばあてはまらない, ばいい, ばうそ, ばこそ平均性, ばそして, ばならなかつた, ばならなくなっ, ばならなくなる, ばならん, ばなるまい, ば全体的, ば勤まらない, ば嘘, ば成立, ば本当に, ば条件つき, ば行けない

▼ 的運動~ (242, 0.2%)

8 に寄与 7 に於 5 に於ける, の必然性 4 である 3 によって終局的, の動力, の動力因子, の首領, をする

2 [14件] ではない, で現, などの直接, の一つ, の中, の大, の指導, の概念, の結果, の車輪, はそれ, も亦, をその, を頑強

1 [170件] からその, から云っ, から区別, から愈々全く, から解放, がある, がとり, がどう, が先ず, が勝, が困難, が就中政治的, が必然的, が歴史, が歴史的全体, が規準, が豫め, こそ事物, こそ正に, こそ自然弁証法, だが, だけである, だと, であったに対して, であっても, であるかも, であると, であるという, であるといふ, ではなかっ, ではなく, でもつ, という形, という言葉, といえよう, としての特色, としては微力, として右翼活動, として現われる, とそれ, とでもいうべきであろう, との発端, とは之, とは併, とは相対運動, とを担う, と共にと云う, と呼ぶ, と田中正造氏, と短い, と窮乏, と考えられる, と連帯関係, なしには, などの余り, なの, なりという原則, にあり, における階層, にぞくすであろう, については後, について論じよう, にはまだすこしも, には是非, にもぞくする, によって感覚, によって虚偽, に外, に帰着, に従う実践的変革, に従わなけれ, に現実的, に終局, に終局的, に見る如き, に起こる, に逆行, に関係, のうち, のよう, の一例, の一方便, の一般的表現, の一部, の代表的, の伏線, の位相, の余波, の全, の全体, の全部, の内, の初め, の功績, の動機, の可能性, の因子, の外, の契機, の如き, の存在, の実現, の対立, の急所, の成果, の把握, の指揮官, の暗黒中, の曲線, の機会, の正常, の為め, の状態, の現実的必然性, の目的, の自己表現, の自覚, の要因, の説明, は, はその, はより, は一定, は事物, は力, は実に, は従って, は正しい, は歴史的運動, は物質, は理知, は男子, は社会全体, は終局, は絶対運動, は要素的運動, は資本主義的文明, は適切, へのかかる, への連帯, も何, をせず, をそれ, をそれ自身, をなさざりし, をなし, をなす, を以て一藩, を余儀なく, を初めて, を単位, を反省, を始め, を守る, を指導, を標準, を止めざる, を段階, を理論的抽象, を目的, を示し, を説明, を起し, を通じて農村, を運動一般, ヲ以テ先ヅ今, 乃至物質, 又は真剣, 特に上肢以外, 特に手

▼ 的空間~ (234, 0.2%)

8 に於, の概念 4 という概念, となる, に於ける 3 が如何, と物理的空間, の一つ, を意味

2 [17件] から区別, である, ではない, との区別, と他, と呼ばれ, と直観空間, なの, に就い, のこの, のアプリオリ的構造, はあくまで, は単に, は幾何学的空間, は物理学的物質, は直観空間, も亦

1 [160件] からも亦, から空間自体, がこの, がたとい, がたとえ, がもつ, が二次元性, が何, が又, が彫刻, が物理学的世界形象, が特殊, が直接, が真に, が等質的, が要請, だけであるであろう, だと, でありその, でありながら, であり物理学者, であるの, である必要, でなければ, ではなく, では仰向き, でもあった, ということ, という如き, という独立, という言葉, とかが何れ, とか物理的空間, として, としてあらわれる, としてそこ, としてはナンセンス, としては正当, とはこういう, とはこうした, とはこの, とは区分, とは単に, とは明らか, とは物理学的物質, とは物理的物質, とは異, とも区別, とを区別, とを同一視, とを含む, と以上, と区別, と同一, と呼ぶなら, と呼ん, と物理的時間, と相対的空間, と矛盾, と空間, と考えた, と考え得る, などへは到底, なるもの, にあっ, において見る, にかえっ, にすでに, にその, にぞくした, にどう, になれない, にまで行く, によって最後, に他, に入, に入った, に干与, に没し, に移行, に関しては, に関する認識, の, のそれ, の一点, の事態, の今, の個物, の内, の区別, の問題, の夫, の如き, の実現, の性質, の成立, の方法的, の曲率, の構成, の独立, の素朴, の背後, の重大, は, はあらゆる, はこの, はその, はそれ以前, はそれ等, はだから, はまず, はもとより, はカント, は任意, は元来, は元来方法概念, は内, は力, は単なる, は合同, は場合, は実, は対象論, は感覚的, は測定, は物理学, は物理的世界形象, は物理的時間, は物理的空間, は物質, は物質的, は独立, は生命, は皆無, は相対的, は空間, は空間自体, は経験, は経験的, は絶対的, は要するに, は運動系, は非, へ行く, も物理的時間, をそう, を中心, を何, を忘れ, を最も, を構成, を終局, を組み立て, を考えるだろう, を逃れよう, 乃至事実的空間, 乃至空間表象, 又は物理的空間, 及び物理的空間, 諸概念

▼ 的現象~ (230, 0.2%)

9 である 5 を説明 4 に過ぎない, は人 3 であって, の研究

2 [16件] がその, が如何, が或は, であると, ではない, としてかかる, としての生, についてのこと, に就い, に還元, の一つ, の中, の存在, の社会的等価, の結果, を反映

1 [170件] あり, かもしれない, かも知れません, がある, がいかなる, がいつ, がさう, がすでに, が何れ, が何等, が内在, が原因, が吾, が時間的, が決して, が現われ, が生じ, だからね, だけを捕えた, だと, だといふ, だらうかと, だろうかと, であった, であったが, であつ, でありまして, でありまた, であり又, であるが, であるという, であるとして, であるとも, であるの, である文学, でこの, でしかない, ですから, でそう, でもなく, でも時, で珍しい, といふべきである, といわれました, ときわめて, としてあり得る, としてそれ以下, としての, としての存在, としての死, としても彼, として介在, として作者, として実, として幾多, として心得, として映ずる, として社会, として見た, として見のがすべからざる, とともに因襲, との密接, との法則, とも云, と思っ, と思つて, と病理的状態, と相違, と称すべき, と見, と見るべき, と見倣し, と関聯, なの, なのね, ならびに肉体的現象, なり, なりとの一点, における反復現象, にしかすぎず, にしかすぎなかった, にすぎない, にすぎなかつた, にすぎん, にすりかえる, について教えられる, にどんな, にはこの, には一定, には寸毫, によっていや応なし, に伴, に原因, に基づく, に嫌悪, に帰し, に引きならし, に応用, に於, に注がれ, に注意, に相違, に過ぎぬ, に遭遇, に關, のその, のため, のつかみ, のみで, の偶, の単なる, の周到, の因, の實感, の日本的一環, の本質, の根元, の機構, の特異性, の異同, の確実, の種々, の群, の説明, の重なり, の領土, の類型化, はしかし, はそれ, は以上, は倫理現象, は勿論, は必ずしも, は意識, は次々, は正しく, は街, は誠に, をすべて精霊, をみんな, をも批評, を一定, を人, を人格化, を全然, を取り扱う, を喜劇的, を対象, を展開, を想像, を持っ, を描き出さう, を教法, を是正, を村松五郎氏, を根柢, を測る, を生命, を生理的生活, を純粋, を考察, を聞く, を見た, を見る, を見落し, を詳しく, を超絶, を追跡, を造り出すなら, 可測

▼ 的~ (221, 0.1%)

5 科学の, 関係の 4 問題を, 概念は 3 問題, 概念の, 概念を, 科学は, 範疇, 範疇と

2 [20件] 問題は, 器官, 存在との, 学問, 条件, 概念と, 機能の, 機能を, 段階に, 物体を, 現象の, 発展は, 科学, 科学が, 範疇に, 範疇の, 要素と, 観念の, 観念は, 関係と

1 [145件] 世界像の, 事件の, 事件は, 事件や, 事実から, 事実が, 事実に対する, 事実をも, 事情が, 仮説, 作品と, 作家の, 作用である, 価値に, 個人の, 個性, 党と, 分子を, 制度, 制度の, 制約から, 制約を, 力とは, 力の, 労作は, 勢力から, 勢力に, 勢力への, 原理, 問題として, 問題とは, 問題に, 問題の, 器官という, 器官の, 国家が, 変革の, 大学に, 契機から, 契機が, 契機の, 存在から, 存在の, 学, 学問に, 学者が, 対立の, 形式に対する, 形式の, 形式及び, 形態と, 形態の, 思想が, 思想そのものが, 感官の, 感情情熱を, 感覚, 政策には, 教会の, 断面に, 方法を, 智識をすら, 条件にも, 条件による, 条件の, 条件を, 根本概念は, 根本概念も, 根本概念を, 根本概念構成の, 概念, 概念か, 概念とが, 概念によって, 概念をも, 構造分子, 構造分子の, 権利をも, 機能は, 段階の, 法則が, 法則と, 法則とを, 法則の, 法則を, 物体の, 特徴その, 特徴を, 理論の, 生産様式の, 生産物の, 矛盾を, 知識の, 研究は, 科学である, 科学であろう, 科学と, 科学との, 科学に, 科学にとっても, 科学を, 科學の, 範疇から, 範疇との, 範疇は, 範疇を, 範疇系統の, 精神が, 組織の, 結果を, 結論だけを, 統制の, 表象で, 要素が, 要素の, 見解が, 見解の, 規定, 規定が, 規定とは, 規定に, 規定は, 観念, 観念が, 観念には, 観念までの, 観念諸, 計画, 認識から, 認識が, 認識に, 認識や, 課題を, 論理を, 運動, 運動が, 運動によって, 過程の, 部分の, 関係だけを, 関係につき, 関係を, 關係すな, 項, 黨派の

▼ 的批評~ (220, 0.1%)

5 である, の方法 4 に於 3 ではない, ということ, というもの, と呼ぶ, に就い

2 [14件] だと, であるかの, でなければ, というよう, となる, なり, に於ける, のこと, の下, の名, の概念, は批評, は産者, をし

1 [163件] からは生れ, が, がとりあげる, が何, が何で, が共通, が出た, が実は, が成立, が文学, が是非必要, が破壊的, が確か, が社会学的批判, が科学的批評, が立場, が絶えず, が聞き, が行なわれる, すれば, だ, だったの, だという, であるため, であると, であるという, であるなどとも, でなかったと, でなくては, ではなくし, では批評者, でもある, でものよく, でも一つ, という, という一種, という奴, という批評態度, という観念, という観念自身, という評論的機能, とか何, とか科学的道徳, とが二様, として成り立たなくなる, として特色, とはならぬ, とは即ち, とは同, とは客観的, とは正に, とは評価, とを改めて, と云った, と何, と印象批評, と呼ばれ, と外部的批評, と示唆的, と美学的批評, などがこの, などというもの, などと思われ, など無意味, ならざらむや, なりき, なるもの, にあらずし, にとっては諸, にとって原因, にも色々, によってイデオロギー, によって今, によって批評家, によって理論, によって発生, に思い当る, に這入らざる, のこの, のせい, の仕事, の傾向, の創始者, の問題, の圏外, の基準, の実質, の対象, の底, の役目, の必要, の性質, の態度, の把握, の方, の構造, の熱心, の発現, の破壊的暴露, の精神, の統一的, の自由, の要求, の記名的, の説, の諸, の資格, の適用, はそれ, はたしかに, はよい, はゲッベルス, は一切, は不可能, は云う, は云わ, は以下, は例えば, は党派的, は其観察, は単に, は又, は反, は可能, は同時に, は完成, は実は, は当てはまらない, は既成, は既成的問題, は普通, は正常, は現れない, は理論, は確立, は禁止, は科学, は突発的問題, への迂回, もする, も亦, も導かれ得ない, も要するに, も重要, や他日, や反感的批評, や文芸作品, や科学的批評, よりも厳正, をする, をも意味, をも求めたい, をやり, を下し, を口, を否定, を脱した, を行う, を行つて, を行なう, 一向, 乃至批判的科学, 必ずしも客観性

▼ 的乃至~ (219, 0.1%)

3 哲学的, 哲学的な, 精神的な

2 [11件] 個性的である, 宗教的な, 政治的自由主義を, 日本的な, 東洋的な, 民族史的考察の, 職業的, 行政的な, 認識論的な, 論理的な, 資本主義前的な

1 [188件] はプロティノス的, は反, は大衆小説的, は性格的, は技能的知能, は突発的, は肉体的, は軍国的意識性, アジア的な, デマゴギー的, ブウルジュワ的芸術を, ブルジョア的諸, プチブルジョア的な, マルクス主義的文芸理論の, ミリタリスティックな, モッブ的残滓を, 世界的団結全, 主体的な, 主客合一的な, 人倫的主, 人間的と, 人間的利害の, 人間的態度を, 仏教的禅宗的である, 伝記作者的才能処世的才能の, 個人主義的な, 倫理学的自由主義な, 倫理的, 倫理的の, 倫理的人類愛的な, 倫理的宗教的な, 倫理的貴族主義と, 偶然的な, 先経験的, 党派的と, 内省的, 函数的には, 函數的には, 前資本的文化, 創造的営み, 創造的営みと, 力学的空間, 化学的唯物論は, 半プロレタリア的文学, 半封建的, 半封建的ブルジョア哲学, 協議的演出の, 反ファッショ的, 反ファッショ的統一, 反動的である, 反科学的形而上学, 同時代的交錯, 哲学的労作は, 哲学的専門領域が, 哲学的根本誤謬を, 哲学的理論の, 哲学的自由主義と, 哲学的表象を, 哲學的思索は, 唯心論的な, 回顧的な, 国家封建的支配階級の, 国際的な, 基本的なる, 夢幻的主題は, 学究的な, 学術中心主義的な, 学術的欲求から, 学術的興味を, 実際的, 実験的な, 客觀的實在, 審美的で, 封建主義的な, 平面的, 幾何学的空間では, 形而上学的である, 形而上學的眞理と, 微分的方程式の, 心理学的な, 心理學的特徴を, 心理的実在の, 心理的小説と, 心理的操作によって, 性格的条件についても, 意識的に, 感覚的効果を, 或る, 探偵的の, 政党的地盤を, 政治学的に, 政治的価値以外の, 政治的意識の, 政治的文化的イデオロギー, 政治的条件への, 政治的生活の, 政治的社会機能を, 政治的自由主義から, 政治的色彩を, 文化的な, 文化的イデオロギーの, 文化的主, 文化的根拠としては, 文学的な, 文獻學的諸, 文義的解釈だけに, 文芸史的に, 日本主義的, 日本的ヒューマニズムが, 日本的宗教, 東洋哲学的範疇の, 東洋的ヒューマニズムは, 東洋的特殊性を, 構造的な, 模倣的作品に, 歴史学的批判を, 歴史的, 歴史的な, 歴史的文化的な, 民族主義的な, 民族的という, 混合的である, 準戦時体制的, 無意識的な, 無的, 物理学的な, 物理学的唯物論に, 物質的存在の, 独断的或いは, 現象学的な, 現象的な, 理想的な, 理論的な, 生理学的唯物論に, 生産機構的な, 直観的な, 社会党派的客観性を, 社会官憲的な, 社会層的地盤に, 社会民主主義的な, 社会的の, 社会的使命について, 社会科学的な, 社会科学的理論を, 神学的, 神秘論的な, 科学的, 科学的な, 科学的形態に, 科学的範疇からは, 科学的範疇の, 科学的範疇秩序とは, 科学的表象と, 精, 精神的, 精神的単位であり, 経済的, 経済的である, 経済的機能の, 経済的社会機能は, 結局は, 統一的な, 編集的部面, 美学的批評である, 肉体的努力を, 自然的要因を, 芸術的価値の, 芸術的認識の, 行政上の, 解説的な, 言語学的エレメントから, 論理学的原理, 論理学的立場に, 論理学的範疇体系と, 論理的言葉乃至, 資本主義前的文化イデーが, 資本主義前的文化イデーと, 趣味的教養の, 進歩的な, 部分的に, 量的と, 鎖国的臭味で, 階級的な, 階級的認識を, 非イデオロギー的現象形態, 非宗教的言論, 非常時に, 領土的紛擾の

▼ 的効果~ (219, 0.1%)

6 がある 5 を挙げる 3 の上, を持つ 2 である, によるもの, をあげ, をあげる, を助け, を挙げ, を有, を有する, を標準, を無視

1 [182件] から即ち, から見れ, があげられる, があった, があの, がいくらか, がすぐれ, がそこ, がはっきり, が今, が全く, が大きい, が漸次美, が灰色, が現れ, が読者, すなわち一種, だけでも計り知れない, だけはない, でありわれら, であり夫, です, でだれ, で一九二八年, で割切った, で実験, ということ, というもの, としては十分, としてやはり少し, としてパック, として受納, とシチュエイション, と宗教的感化, と結びつい, などの語, なの, にある, にお, において文学, において社会感情, にその, にだけ終っ, にのびる, にはいつも, にまで高めよう, によって決定, によって進行, によつて舞台, によつて音樂化, により結末, に乏しい, に代, に信頼, に力点, に参加, に多少, に富んだ, に対して広く, に対して敏感, に対して無責任, に対して私, に対する重大, に就い, に帰すべきである, に敏速, に満足, に至っ, に都合, に重き, に陥った, に随喜, に音楽, のうち, のため, のとり, の一切, の事実, の係蹄, の問題, の多少, の感得, の総和, の計算, の過度, の高い, はかなり, はきわめて, はながい長い, はなるべく, はベートーヴェン, は云わ, は付き物, は別, は劣勢者, は即ち, は多い, は存続, は死霊退散, は甚大, は絶大, は逆, までも問題, もあまり, も亦, も素敵, も認められる, や又, や戯曲的劇的, よりも実は, を, をあげ得る, をあらわす, をおさめ, をさえ挙げ, をそこ, をねらっ, をねらつた, をひき出し, をまだ, をもたらした, をもつ, をもはたさず, をも挙げ得ない, をも認め, を与, を与え, を与えよう, を与える, を与へる, を主要, を保っ, を傷, を内気, を判断, を利用, を収, を収め得る, を場合, を多分, を完全, を得たい, を意識的無意識的, を批判, を拒否, を持たざる, を持っ, を挙げた, を挙げよう, を挙げ得た, を文学的, を断片, を極め, を楽しみ, を決定, を減殺, を狙っ, を現, を理解, を生む, を発揮, を目あて, を研究, を納めない, を見せ, を見出した, を覘, を覘つた, を計算, を評価, を試さなけれ, を述べる, を重要, を鈍らせ, を閑却, を高め, を齎す, 例へば喜悦, 即ち声, 即ち照明, 及びその, 同じく永い

▼ 的発展~ (218, 0.1%)

8 のため 6 をなす 5 の結果, の過程 4 の諸, を遂げる 3 ということ, に於ける, の上, の全, の全体, の内, の動力, の思想, を持つ, を辿る

2 [11件] が著しく, であって, というもの, のこの, の或, の方向, の順序, はこの, はその, や政治的変革, を有

1 [134件] から出, がある, がなけれ, がや, が何等, が如何なる, が実体的自由, が横たわる, であった, でありそう, でありその, であります, でありブルジョアジー, であるとか, であるプロレタリア文学運動, でなければ, というの, とそれ, とともにその, とのつながり, との二つ, とは之, とは所詮, とを保証, と共にそれ自身, と共に有り, と文化的基礎, なの, なるもの, において国体, につれ, には違い, にほかならず, にほぼ, にも云わ, によって社会, によって終極的, に基づい, に堰き止められた, に対して一定, に対する認識, に役立つ, に必須, に拘泥, に於, に本, に関し現れる, に際しても亦, のもっとも, のイデー, のコース, のモメント, の一定, の事実, の伝統, の位相, の内在的矛盾, の内面的必然性, の可能, の各, の基調, の契機, の契機的, の媒介的, の実際, の帰結, の必然性, の必然的法則, の成果, の根蔕, の検討, の模様, の機運, の欲望, の段階, の段階相互, の法則, の為め, の特色, の理解, の発現, の端緒, の終局原因, の終局的, の終極, の線, の能力, の行, の行詰り, の要因, の課題, の象徴, の運動形式, の道, の阻害物, の頂上, はヨオロッパ全体, は争乱, は云う, は十分, は単なる, は止っ, は自然, は言うまでもなく, への反抗, も歴史的進歩, やその, や構成, をいうなら, をただ, をとげ, をなし, をなした, をも考えない, をも試みる, を促す, を害する, を想定, を抜き, を挫折, を期さね, を求め, を熾烈, を示す, を約束, を考える, を見るべき, を跡づけ, を通じて魯, を遂げ, を遂げた, を遂げん, 否歴史的変遷, 殊に所謂

▼ 的作品~ (215, 0.1%)

6 である 3 です, に於

2 [14件] たる戯曲, だと, である以上, とし, にし, のなか, の中, の価値, の場合, の美, の観念, ほど時代, を破壊, を見る

1 [175件] から一面, から引離し, がそういう, がそれ, がどう, がのりはじめた, が今日, が劣る, が多い, が大衆, が時代, が生れる, が短歌, が示すであろう, が示す及び, が美, が若し, が讀物, たる, だから, であった, であったかを, であって, であり一, であるが, であるよりも, ですが, ではない, でもよい, で殊に, というもの, といっ, といふこと, とこの, として, としてあれこれ, としてその, としての発展, としての著しい, としての論文, としての面, としては発達, として全く, として成立, として或, として数多き, として歓迎, として選んだ, となっ, との区別, との対比, とはアレ, とまた, とオックス, と云, と云う, と同じ, と呼ばれ得る, と小さな, と紹介, と見る, と言, と通俗的作品, なども私, なるもの, なんかがなん, なんぞ一つ, にあっ, にある, における歌, にしろ, については云う, にのみ見られる, にはさすが, にまで地位, にまとめ, にもかかわらず, にも人生, によって反動文学, によって示され, によつて, によつて表現, に与えられ, に依っ, に傾倒, に向う, に向っ, に対しそれ, に対して却つて, に対して支持的態度, に接する, に晴々, に止まる, に臨み, に見, に過ぎず, に遜色, に麻雀, のない, のほとんど, のみに頼る, のコク, のレベル, の一つ, の主人公, の位置, の作家, の傍ら, の價値, の全, の再, の如く, の性質, の根柢, の欠点, の演出, の物, の絶対的価値, の解剖, の道徳, の隅々, の集積, の魅力, は, はそう, はその, はた, はただ, は一種, は不可測, は主我, は悉く, は戦前アントニー・アボット, は数限り, は新聞記事, は日本ニュース社, は決して, は知識, は社交, は見当りません, へと進まね, ほど高く, もでき, も書く, や名, や宣伝芸術, を, をかい, をこめる, をさえ, をもたらす, をより, を一つ, を並べ, を主観的作品, を作り上げ, を作る, を分つ, を創る, を創作, を外国語, を宗教的礼拝, を広く, を描い, を擇, を書いた, を書き飛ばし, を書く, を生む, を製造, を見, を見せ, を読んだ, を購いたい, 第二

▼ 的真理~ (204, 0.1%)

3 というもの, の存在 2 と文学的真理, に就い, のもつ, は, は存在

1 [188件] から相対的真理, から絶対的真理, が, がある, がここ, がすぐ, がすなわち, がその, がたくさん, がただ, がない, が一度よく, が世界, が何ら, が全体性, が問題, が存在, が当為, が確実, だよ, であった, であったこと, であったの, でありしかし, であり主体, であり他, であるであろう併, であると, であるに, であるよう, でなければ, ではない, という何, という唯一, という場合, として全体的真理, として反映, として現実的, とその, となる, との発現, とはその, とはもはや単に, とは区別, とは合致, とは神そのもの, とを連関, と主体的真理, と人類的公所, と呼ぶ, と国家的現実, と宗教, と文芸的, と普通, と称する, と考え, と考えた, と考えられた, と芸術, と非, などはない, なの, なりと思考, において真理そのもの, における実質, にすぎない, について同じ, にはならない, にもならぬ, にも違, に到達, に対してその, に対するその, に対する主体的真理, に対置, に左右, に従う, に於, に於ける, に根柢, に特有, に迄媒介, に達し得る, に関する系論, に関係付けられる, に随喜, のこと, のため, のない, の一表現, の上, の不可抗, の体系, の価値, の保持者, の内容, の判定, の問題, の如き, の威嚇, の客観性, の把握, の探求, の概念, の概括, の特殊, の総和, の総計, の芸術的表現, の要請, の選択, の開示, の随一, はかかる, はこの, はその, はそれ, はつねに, はない, はむしろ, はもとより, はイェルザレム, はカント風, は世界, は主体的真理, は主観的, は人間, は今, は具体的, は単に, は哲学的思索, は哲学者, は実存的真理, は常に, は我と, は歴史的, は無条件, は科学的真理, は絶対的, は自然科学的, は行動, は起る, は部分的真理, は階級性, ばかりで, への外面的, への用具, へは連続的, へは非, もない, も超越, や哲学的真理, や思考, や道徳的真理, をばい, をば文学的形象, をわれわれ, を二, を促進, を保証, を全体的真理, を変更, を多く, を如何なる, を専有, を常に, を意味, を打ち立て, を把捉, を把握, を持った, を持つ, を最も早くから, を有, を正しく, を没性格的, を現実, を知る, を確か, を考えるであろう, を表現, を見る, を認識, を追求, を進める, 即ち真実, 更に宗教的真理, 言い換えると

▼ 的基礎~ (196, 0.1%)

14 の上 3 とその, に貢献, を与える, を確立

2 [16件] から出発, がある, が出来, となる, と後進, なくし, に立つ, の方, の薄弱, を与え, を抜き, を有する, を示す, を缺, を置いた, を離れ

1 [138件] から一貫, から引き出す, が, があっ, があった, が曖昧, が現在用意, こそ大衆, たる火, だという, づけという, づけなどとして, づけの, づけは, づけ思想的基礎, であった, であると, であるとか, ではあっ, では分化, で生き, というもの, というよう, とか云った, とか根拠, とが常に, とした, として宗教的尊敬, として従来, として明治維新, として資本主義, とする, となっ, とのつながり, とはそうした, とをもっ, とを確保, と技術学, と時代, と更に, などと命名, なりしこと, にある, においてとりあげず, において述べました, におかれた, におく, にたっ, にたつ, にとつ, によってだけ社会機構, に従って一般に, に我, に疾患, に直接, に直接関係, に立たせる, のある, のため, のない, の二元的考察, の共に, の取扱い, の土, の変化, の天, の太陽, の形成史, の把握, の改善, の改革, の昂揚, の暴風雨, の水, の討究, の霞, の風, はこの, はこんな, はそれ自身, はたんぱく質, はない, は愛, は月光, は海, は精霊信仰, は経済問題, は要するに, は青白き, もうしなった, も出来, も弱く, も或, も確立, も置かれる, も自由劇場, や社会機構全体, より切離し, をあたえる, をその, をつくる, をなし, をなせる, をもっ, をもった, をもつ, をカント, を云い表わそう, を以て白雲, を備え, を充実, を厳密, を反省, を固めた, を均等, を察す, を持ってるらしかった, を擁護, を政府予算, を明, を最後的, を有, を有す, を有っ, を欲, を求む, を求めなけれ, を無視, を現に, を破壊, を築き, を考える, を背景, を脅かし, を與, を説く, を閑却, 或いはいわゆる

▼ 的社会~ (190, 0.1%)

9 の運動 6 に就い, に於ける 5 の存在 3 が意識, の実現, の建設

2 [11件] である社会, という現実, となす, にあっ, に於, の必要, の所産, の本質, の物質的構造, の現象, を一掃

1 [133件] いいかえれば, から区別, から却って, がこの, がその, が実現, が形成, そういう印象, だけが意識, だけだ, であり人間, である, である日本, での女, ではそれ, というこの, という如き, という存在, という存在そのもの, としての伝統, とその, とでは無論, となっ, とに区別, との中間領域, との差, との矛盾撞着, とはその, とは一応, とは歴史的, とは生物学的自然, とをこの, とを自然史, と呼ばれる, にあり, においてはじめて, においてはすこぶる, においては低下, においては普通, においても抑止, における一切, における個々, にこの, にぞくする, についてのこの, にまで上昇, によって決定, によって規定, によって限定, に作り出す, に依存, に共通, に対しそれら, に較べ, に近づけ, に連帯生活, に遊廓, に関する限り, の, の上, の中, の事実, の享受的観想的構成, の代り, の伝統, の何時, の価値, の偶然, の全, の力, の唯物弁証法的認識, の唯物論的弁証法的分析方法, の唯物論的把握, の基礎, の場合, の客観, の客観情勢, の必然的運動, の或, の支配, の有機的, の条件, の歴史そのもの, の歴史的運動, の物質的根柢, の物質的生産関係, の現代性, の現実, の現実的物質的機構, の現実的運動, の理論, の理論的認識, の発展, の相, の社会科学的分析, の科学的分析, の科学的認識, の範疇, の結合, の芸術, の謂, の運動法則, はあり得ない, はまだまだ, は之, は人間, は婦人, は後, は絶対矛盾的自己同一, は訳者, への抑える, への自覚, も単に, やユートピア, よりも趣味, を, をますます, を建設, を招来, を検討, を止揚, を決定, を結成, を自然, を自然有機体, を表現, を規定, を遍歴, を限定, を離れ, 例えば民族, 諸科学, 諸関係

▼ 的であっ~ (189, 0.1%)

8 てはならない 6 てそれ 5 たりする, ていい 4 てその 3 てほしい 2 てけっして, てこの, て又, て決して, て然, て相手, て精神的, て而

1 [142件] たりあくまで, たりはしない, たりわざとらしい, たり単純, たり本当に, たり結論, て, ていくつ, ていっ, ていっさい, てくれたら, てこっち, てしかも, てしたがって, てしばしば, てすべて, てそうした, てそうして, てそれ以外, てにわかに, てはいけない, てはならないなら, てはならぬ, ては客観性, てほとんど, てまず, てまもなく再び, てもあの, てもいい, てもこれ, てもそう, てもともかく, てももし, てもよい, ても不可能, ても人間, ても個人, ても全く, ても単に, ても又, ても奪われる, ても常に, ても店, ても意識的, ても既に, ても極めて, ても歴史, ても為政, ても物理学, ても真理, ても空間, ても空間自身, ても要するに, てゆたか, てわずか, てイデオロギー, てカント, てシヴァ, てファシズム, てマルクス主義, て一代, て一八三〇年, て一向, て一味, て一番, て一般的, て不世出, て両者別物, て並列的, て事, て人生, て人間, て人間的, て人類生活, て今の, て何等, て作品, て個人的, て偶然的, て僅か, て光, て全然, て其, て到着点, て制札, て創造, て力, て動物, て単に, て古典的物理学, て史料, て同時に, て四次元的, て在来, て大, て失敗, て実は, て室, て寒帯, て小平, て幻影, て思惟, て感慨, て我々, て手, て探偵小説, て放縦危激, て政治的教養, て数学的, て整理, て日本, て本格的, て核, て構成的, て正確, て毀, て波浪, て深刻, て熱烈, て特殊, て現実的, て理想, て画, て疑わしい, て的, て相対的, て真, て神々しい, て私ども, て範囲, て経済的範疇, て習慣, て自分自分, て行為, て規定的, て親切, て詩人, て詭弁的, て誰, て謂われ, て陽的, て革命

▼ 的感情~ (187, 0.1%)

4 にある, の上 3 といふもの 2 である, に傾き, のリズム, の昂揚, の稀薄, も文化

1 [164件] か, から, から女子, から引受けた, から退い, があたかも, がそう, がその, がない, がまだ, が全, が因襲打破, が基礎, が存在, が惹起, が昂揚, が機運一転, が欠け, が瀰漫, が自然, が表, が随処, が餘, が鬱積, だ, であること, であると, であるという, です, ですが, ではちよ, でやはり, といい, というもの, といふの, といへ, としても夫, とは全く, とみゆる, ともとより, と世界観, と云われ, と仏像, と叡智, と皇室, と養, などが一時的, などというしろ, などの存, などの最も, などはこの, などを芸術, にあらずし, にうけ入れられ, においてのみ可能, について云え, にはわれわれ, にも特異, によってその, によって研ぎ澄まされ, に共鳴, に動かされる, に反対, に因つて, に変化, に存する, に富みたる, に富ん, に憑かれた, に打ち克たれ, に支配, に於い, に統一, に訴, に関係, のもつれ, の中, の何らかの, の原動力以外, の命令, の強い, の挫折, の方, の更に, の最大, の本もの, の枯れた, の欠けてる, の渦巻, の満足, の源泉, の為め, の熱烈, の熾ん, の爲め, の痛ましく, の発現, の発露, の發現, の第, の純, の繊細, の表現, の見分け, の陶冶, の集約的表現, の鬩ぎが, はいかにも, ははじめてふたたび, は宝暦明和, は少く, は少し, は彼女, は排他的, は決して, は若, は起らない, への飛躍, も亦, より来たる, より発祥, をあら, をいだいてる, をいだく, をこの, をつのらせ, をぼく, をもちはじめる, をもっ, をもつ, をよび起させ, を不, を以つて, を促進, を借りなく, を喚び起す, を喚起, を喚醒, を嘲る, を基調, を失っ, を導きだす, を少し, を打破った, を持つ, を捨て, を描かん, を更に, を有せ, を有つて, を植ゑつ, を極めて, を殺し, を満足, を現す, を盛り込んだ, を真に, を示した, を表現, を見せびらかす, を階級, を離れ, 或は国民感謝, 殊に肉体的条件

▼ 的自由主義~ (184, 0.1%)

4 の一つ 3 と呼ぶ, なの

2 [15件] が自由主義, ではある, との間, と呼ばれ, と呼んだ, ならば, に立つ, のこと, の内, の動き, の哲学, の直接, は思想, を地盤, 乃至文学主義

1 [144件] から一種, から来た, から蒸溜, がこうした, がその, がインテリゲンチャ, が一切, が主, が今や, が今日成立, が大きな, が如何, が左翼的社会勢力, が権威, が社会的現実勢力, が超, こそリベラリズム, こそ現在, しかない, そして同様, だ, だが, だという, だろう, であり, でありそれ, である, でないの, でない限り政治上, ではなく, で科学的社会主義, という一つ, という意識, という新しい, という自由主義, という言葉, として捉えられ, として発生, とでも呼ぶべき, との味方, とはあまり, とは何, とは何等, とは殆, とも呼ばれるべき, と云っ, と何, と同じ, と呼ぼう, と社会的, なる思想原則, にうってつけ, にまで, にまで居直る, にまで植えかえる, によって体系, による文化運動, によれ, に保守的自由主義, に基く, に変質, に対して社会的リアリティー, に対す, に帰着, に最後, に立て籠った, に限られ, の, のからくり, のため, のもの, のコース, の一側面, の一種, の仮面, の伸張, の何より, の内容, の制限, の原則, の反対者, の反映, の埒内, の弊, の弱点, の形態, の思想原則, の意味, の意識, の成立, の所産, の牙城, の生き, の社会勢力, の範型, の精神, の自由主義, の諸, の軌道, の転落, の運動, はすでに, はそう, はそれ自身, はもっと, はやがて, は一定, は一時的, は一見, は之, は今日, は何と, は併, は唯一, は大体, は夫, は往々, は恐らく, は文化的, は歴史的範疇, は珍しく, は自由主義, は著しく, は道徳的自由主義, へ向っ, もおのずから, も却って, も同じく, も政治的自由主義, や文化主義, を利し, を対立, を意味, を指す, を根拠, を産み, を社会的立脚点, を私, を範型, を自由主義全体, を論理学的, を飛び越し, 乃至ヒューマニズム, 又この

▼ 的自由~ (182, 0.1%)

5 の観念 3 である, に及ぼす

2 [14件] なるもの, に他, に基づき, に帰着, のこと, のため, の代り, の内容, の実現, の概念, の獲得, は云う, は併, や文化的進歩

1 [143件] からでもその, からでも政治的自由, からの自由, から独立, から発する, から自由主義, がここ, がロック, が失, が設定, が資本的経済人, こそが初めて, こそアウフクレールング, さえがどう, すなわちリベルテー・インジヴィジュエル, すなわち俗, すなわち平等一般, だ, だけが問題, だけを指す, だけを見, だったと, であり進歩, であること, では, でもなけれ, ということ, というよう, という明白簡単, という観念, とかというもの, とか文化的進歩, としてで, としての国家, としての社会身分, として倫理的実体, として理解, として近世的自由, とにより, との発生地, とは一個人, とは今, とは差別上, とは平等上, とは無関係, と云う, と云っ, と人格, と個人的自由, と公, と国際的, と基本的人権, と平等, と平行, と政治上, と権力, と社会, と良心, などではなく, などになっ, において尋常, にしか過ぎない, には反する, にまで押し進められ, にまで蒸溜, に任され, に反対, に向っ, に対してさえ夫, に対するに公, に対する人事的条件, に対する制限除去, に対する国家的, に就い, のただ, のほか, のプロシャ的変容, の一切, の世界, の主体, の主張, の代理概念, の何物たる, の保証, の公式的, の勝利, の可能, の味方, の唱道者, の問題, の敗亡, の有, の有無, の本質, の根拠, の極度, の正, の生活, の目的, の精神, の習慣, の限界, はそれ自身, はもっと, は与えた, は享受, は処, は却って, は多分, は失われ, は当時, は政治的自由, は激しく, は素より, は資本家, もしくは国家的自由, もその, も思想, や人類, や又, や国際的, や政治上, や政治的進歩, や理性, や理想, や生活権, や道徳的人格, を, をもっ, をアメリカ, をテーマ, を保っ, を信じ, を妨圧, を尊ぶ, を得る, を想定, を手, を束縛, を護る, ヲ蹂躙スルノミナラズ, 即ち精神的, 或ひ

▼ 的要求~ (180, 0.1%)

8 である 3 から生れた, を決して 2 に応じ, の反映, を徹底的, を満たす, を見る

1 [156件] かしらという考え, からいろいろ, からであった, からであり, からである, から云っ, から西洋近代劇, から見れ, から遠ざかっ, があった, がすなわち, がそこ, がそれ程, がなかつた, が別, が利用, が完全, が強く, が急, が投げ込まれ, が旺盛, が権力者, が欧洲, が此, が潜ん, が瀰漫, が特に, が結合, が自覚, が起つ, が身売防止運動, たらしめること, だけで自由, であったか, であっても, であるから, であるだろう, であると, です, でなくて, でもなく, というの, という一章, という経験的事実, といふかそれとも, といふかともあれ, といふだけの意義, とかちょっと, として主張, として課する, となった, となつ, との結合, とは互, と与件, と受取つて, と合わない, と同じく, と性, と条件, と無関係, と目的, と矛盾, と経済的要求, と階級一般, なり必然, なるが, における真理, にかなう, にでも基かない, にまで引き下げた, によりて色, に促され, に合致, に基づい, に対して同一, に幾分, に従った, に応じる, に支持, に本, に沿っ, に満ち満ちた, に相応, のため, のよう, の一発露, の上, の中, の充足, の分裂対立, の切, の声, の徹底的滿足, の感覚, の根源, の潮, の結果, の解説者, の豊か, の豊熟, の達成, はついに, はもう, は今日, は何ぞ, は彼, は畢竟, は神, は私, は肉體, は自己, ばかりが日に日に, への許すべからざる, もよほど, も肉体的感覚, やまた, よりももつ, より離れ, をあり, をただ, をとりあげ, をのみ基礎, をば裏づけ, をもっ, をもつ, をも之, をも拒否, をも真に, を以て満足, を充す, を充たす, を制限, を否定, を如何, を對立, を忘れる, を感じる, を感ぜず, を抑, を持っ, を持った, を掲げ, を文化圏, を智的要求, を最も, を最大公約数的, を有, を極小, を満, を満たし, を満たした, を満足, を素直, ヲ斷チテ只社會國家, 最も多く

▼ 的教養~ (174, 0.1%)

4 を身 3 のある, の高い, を受けた

2 [18件] があっ, が唯一, が未熟, なるもの, に富んだ, に至っ, のため, の中, の問題, の程度, の面, はこの, をもつた, を付けなけれ, を力説, を受け, を受けない, を考へる

1 [125件] からちっとも, がありあまっ, がある, がその, がなかっ, がシンセリティー, が彼等, が必要, が許さない, が骨, たとえばバッハ, であらね, であり, である, であると, ということ, というもの, とかいうもの, とかからはどんなに, としての法律常識, としての高等知識, として従来フランス文学, との相剋, との関係, とは別個, とは没交渉, とむすびあわせ, と云う, と云つて, と力量, と呼ん, と因襲的生活, と専門, と常人以上, と新しい, と民族的, と漱石文化, と現代的感覚, と進取, なき一般俗衆, なくし, なり関心, になる, によつて余自身, によつて完成, によつて自己, に健全, に基いた, に帰属, に欠く, に結びつける, に達する, に遡らね, のさせる, のない, のよい, の与件, の低い, の余裕, の如何, の対象, の持ち主, の放棄, の材料, の枠, の楽園, の深, の点, の燈火, の特殊性, の第一歩, の蘊蓄, の趣味, の重, はある, はただ, はどんなに, はむしろ, はディレッタンティズム, はバッハ後年, は人間, は体質, は大きい, は形, は彼, は我等, は甚, は目的, は逆, への欲望, めいたもの, もこの, も専門, も身, や封建的, を, をさずける, をもたず, をもたぬ, をもった, を与, を享, を内容, を否定, を得たい, を得る, を心掛ける, を意味, を感じさせ, を感じる, を拒むべきでない, を持った, を文學, を普及, を有する, を無視, を獲得, を積まう, を積極的, を考え, を背負つて, を豫想, を鍛えあげる, を高く, 乃至訓練

▼ 的~ (171, 0.1%)

8 外れて 5 射て 3 ついて, はずれて, 置いて

2 [11件] つけて, 外して, 定めて, 射ること, 射るの, 意味する, 狙う, 狙ったよう, 狙って, 立てて, 競えば

1 [127件] えらぶから, かけて, きめなければ, ここへ, この戦い, こわがるやつ, すえ席, すっかり忘れ, すぽん, そらせるつもり, だして, つきとばした, つくもの, つくります時, つけたもの, とったり, ねらったら結構, ねらって, はずさぬ物ごと, はずさぬ魔法, はずした捕縄, はずして, はずれそれ, はずれた, はずれたこの, はずれたぞ, はずれたので, はずれた悲しむべき誤謬, はずれた想像, めざして, 一つ一つの, 一寸とは, 付けそこ, 付けて, 何パーセントか, 出して, 別に, 取扱う哲学, 取除, 含むこと, 団扇で, 外させない効果, 外さぬ主張, 外される, 外した思い, 外れずに, 外れた, 外れたから, 外れたねえ, 外れたの, 外れてたよう, 外れないが, 外れないという, 外れ窓, 外れ諷刺, 失って, 失つた, 好きだった, 好きだつた, 娘形に, 射あてました, 射すぎた不手際, 射すぎて, 射そんじた蔦, 射た, 射たがるうち, 射たもの, 射たり, 射ては, 射ても, 射りあうため, 射る修錬, 射る是弓馬, 射る芸当, 射当てたもの, 射抜いた驚報, 射止めようと, 射潰す彼, 射貫くと, 得ざるも, 思ふこと, 恐れない事, 意味しない, 打ち砕いたもの, 打ち砕いて, 打ち砕きました, 拵えて, 持ちだすまでの, 捧げ矢場, 撃ち貫いたぞ, 標榜する, 渡して, 源兵衛へ, 狂わせて, 病的な, 目指して, 目掛けて, 眺めた駿河守, 睨み槍, 睨む秘伝, 知れるのみ, 砕いて, 砕くの, 私が, 私も, 競わせたが, 絲にて, 置いた安土, 置き, 置く, 自分等の, 見さて, 見つけられない場合, 見て, 見事に, 見出したり, 見分ける術, 見弦絃二つ, 見比べる, 見透すと, 覘った, 誘ひそして, 誤ま, 説くショーペンハウエル, 造つて射る, 逸しては, 重んずる樣

▼ 的論理~ (167, 0.1%)

8 である 4 でなければ, なの, の立場 3 は今

2 [12件] がある, というの, というもの, との二つ, による方法, に於, に於ける, の内, の形式, の独断, は存在, を決定

1 [120件] があります, が如何, が形式論理学的, が自己自身, こそ本当に, たるかぎり, だと, であった, であったし, でありこの, であるであろう, である之, である他, でないこと, でなくては, ではない, でもなく, でも述語的論理, で以, という言葉, としては単に, との対立, とはとり, とは元来, とは歴史的範疇, ともいうべき, とカント的論理, と何れ, と実在, と対立, と弁証法的論理, と正反対, にあっ, にかけて初めて, にする, にとっては明らか, にのみ還元, には限らない, によってのみ指導, によって弁証法的, によって貫かれる, による因果必然性, による言表, によれる, に外, に対して組織的, に対する優越, に引かれ, に社会論理的, に私, に立つ, に終始, に組織的, に行く, に近づい, に魅了, のこの, の一使用, の二つ, の人間学的, の個物的自己限定, の外, の媒介, の対応物, の性格, の才, の本質, の根柢, の極, の無, の無条件, の破綻, の範疇体系, の考え方, の規律, の論理形態, の論理的正否, の跳梁, の過程, はあらゆる, はかえって, はその, はそれ自身虚偽, はだから, はマルクス, は両面, は之, は事物, は他, は何処, は単に, は原則, は同, は夫, は存在そのもの, は実践的論理, は客観的, は平面的, は形, は形式的, は形式論理, は正に, は理想, は矛盾的自己同一的現在, は科学, は運動, は非, へ飜訳, やパラドックス, をこそ要求, をその, を全体主義的論理, を含まね, を後者, を支持, を明らか, を脱しなかった, を観念論, を踏む, 又は論理

▼ 的機能~ (165, 0.1%)

4 を有, を発揮 3 のうち, を営む, を果す 2 に他, に存する, に於, の特色

1 [140件] から云っ, から区別, から独立, から見た, がある, があるだろう, が啓蒙, が回復, が最も, が消滅, が漲, が社会描写, が自然科学, が風俗, だ, だし, つまり表現報道, であっては, である, であるが, でなければ, で以, というよう, とからみ合っ, としての自我, としてはファシスト, として完成, となった, とならね, となんらかの, との連関, との関係, とは何, とを備えた, とを具えた, とアカデミズム, と呼ぶなら, と密接, などとは考えられ, ならば, にある, にそれだけ, にぞくする, についてはここ, についてもある, になく, になけれ, には勿論, によって初めて, によって助けら, によって暗示, による分類, に外, に対して全く, に専ら, に就い, に帰着, に徹し, に恰も, に権力, に注目, に近づく, に過ぎない, の, のこと, のまっ, のメカニズム, の一つ, の上, の克服, の力, の問題, の如何, の意義, の所有者, の把握, の最も, の本質, の研究上, の考察, の言葉, の説明, の調和, はあった, はいづれ, はそこ, はその, は之, は云わ, は以上分析, は凡て, は包含, は夫, は実は, は実質的, は新聞, は果して, は種々, も亦, も見直されね, を, をこういう, をすら与へ, をそれ, をはたし, をもち, をもっ, を与えられ, を世論, を云い, を体系, を働く, を別, を営むだろう, を学ん, を意味, を持つ, を指す, を明らか, を時に, を有っ, を本格的, を果させる, を果さなけれ, を果さね, を果し得られる, を果せなくなる, を標準, を民衆化, を消極的, を滞る, を特色, を理解, を知る, を辿る, を通過, を高く, を高める, 並びに実践的機能, 乃至特色

▼ 的興味~ (164, 0.1%)

5 のある 4 の対象 3 をそそる

2 [11件] からで, が私, に属する, のため, の上, の不足, をもつ, を感じ, を感じた, を有し, を満足

1 [130件] あるもの, からした, からのしごと, からの動作, から斯, から見, から觀察, から訪ね, から起る, があっ, がある, がいかにも, がここ, がもたれる, が中途, が充たされ, が再び, が去っ, が含まれ, が強く, が既, が繋がっ, が衰える, が起こっ, だと, で, であります, でもっ, で扱っ, とか心理解剖, とされ, とで年, とアカデミック, と云, と呼ぶ, と満腔, と白眼的, と結びつい, と結合, と芸術的気品, と親しみ, などはちつ, なりがむしろ, にある, には遠い, にひき込まれ, によびかけ, に乏しく, に共鳴, に基いた, に基き, に変じ, に推移, に訴える, に誘われ, に近い, のこと, のない, の下, の主役, の乏しい, の外, の強い, の後, の持ち, の旺盛, の有力, の枯れる, の焦点, の追及, はその, はない, は再び, は別, は多から, は多様, は極めて, は活躍, は茲, は閑却, へ, へと漸時, もあっ, もあり, も一時下火, も加わっ, も思想的魅力, も肯定, や新, や舞台そのもの, よりも文學味, をすらもっ, をそぐ, をそそっ, をつながせ, をつなぐ, をふくん, をもち, をも充分, をよせすぎ, をよび起す, を与える, を中心, を伴う, を刺激, を吹き込む, を啓発, を喚起, を増進, を外, を尊重, を引き起す, を強調, を惹く, を抱い, を抱く, を持つ, を早くから, を有する, を殺がれたらしく, を湧かす, を湧かせ, を知らなかった, を破つ, を示し, を私, を覚えし, を長, を除い, を鼓する

▼ 的現実~ (163, 0.1%)

3 の上, の中, の貧弱さ 2 である, では, というもの, の変化, の把握, の矛盾, を特に, を理解

1 [138件] からの逃避, からみれ, から出発, から孤立独立, から逃避, から遊離, から飛躍, がある, がその, がなぜ特に, が少し, が生々, が社会的現実, が頽廃的, たるべきもの, であって, であること, である階級, です, でないこと, ではない, ではなくなった, とかいうもの, とか東洋的現実, としての戦争, としての民衆, としての関係, としてはっきり, として存在, として我々, として描いた, として綜合的, として自分たち, として見る, として読みとる, とのある, とのつき合せ, との対立, との調和, とはなっ, とは一応, とは一致, とイデオロギー, と主観, と云え, と云われ, と個人, と切り, と呼ぶ, と文学作品, と社会的実践, において考え始めた, には女, によってどの, による被, に即し, に即した, に反応, に密着, に対して作家, に対して客観的, に対して批判的関連, に対する批判, に対する正しい, に対する眼光, に対する見方, に就い, に役に立ち, に斬りこん, に於, に於い, に現れ, に直面, に社会的道徳, に立向かい, に立脚, に終っ, のあり, のうち, のもつ, のリアリティー, の内容, の劇画, の単なる, の反映物, の各面, の実体, の実際, の客観的運動法則, の広い, の必然, の本質, の条件, の正確さ, の深い, の種々様々, の種々相, の線, の認識, の論理, の豊饒さ, の錯綜, の音波, はこの, は問題, は日給僅か一円なにがし, は果して, は正に, は結論, は複雑, へのやむ, への総括, や思想的現実一般, わけても, をいきなり, をこの, をその, をみる, をヒポケーメノン, を以て国際的現実, を倫理的, を再現, を分析, を反映, を基礎, を客観的, を尊重, を強調, を愛国的, を把握, を掴まね, を明瞭確実, を見る, を解剖, を解明, を認識, を説明, を離れ

▼ 的問題~ (162, 0.1%)

5 である 3 なの 2 から吟味, が既成的問題, ではない, となる, とは立場, に興味, に過ぎない, を含める

1 [138件] ありと, かも知れん, からし, から一応, から既成的問題, から離脱, が, があった, がこういう, がたくさん, がとりあげられ, がもはや, が不明瞭, が先, が惹き出される, が成り立つ, が提供, が歴史, が沢山, が結局, が選択, しかない, しかも主として, だから, で, であ, であった, であって, であっても, であり之, であり他, であるが, であること, であるという, である限り, でこれ, でさえ理論闘争, ですから, でないこと, でないと, でないという, では到底, といたしまし, としてなかなか, としては多分, として取り扱われた, として注意深く, とする, とそれ, となり, とに向う, とのこの, との対立, とはこの, とは人類, とは何事, とは没交渉, とを完全, とを統一的, と倫理的予言, と形而上学的神学的問題, と文学的問題, と既成的問題, と突発的問題, と見え, と関連, にあっ, にあり, においては最, についての論爭, については理論的解説, については私, について慎重協議, について戦った, について相談, にまで関連付けられる, にも興味, に対してはこの, に対して如何に, に従事, に注意, に突き當, に聯關, に触れ, に較べ, に関するマルサス, に関する書籍, に限らん, のこと, の代表者, の何もの, の成熟, の研究, の解決, の解答, はあり得ない, はない, はなお, は不信, は与えられない, は単に, は存在, は常に, は新, は既成, は極めて, は歴史的, は現在, は細胞生理学, へと移行, へのこの, へ転化, も亦, をつけ加へた小説, をとりあげ, をどの, を伝承, を信仰, を優越, を包含, を取り扱う, を取扱つた野心作, を呼び起こさなけれ, を差し控え, を抽出, を提起, を本国, を残し, を発生, を研究, を突きつけられる, を美学, を美學, を芸術化, を起した, を超越的批評, を農工商, を選び

▼ 的でなく~ (159, 0.1%)

21 てはならぬ 6 てはならない 2 てはいけない, て形成的, て鑑賞的, 共通な, 却て, 永久的な, 自分も

1 [118件] かえって実践的, かえって部分的, かつ比較的, これに, しかもやさし, すでに判断的, その点, てそれ以上, てどうして, てはならぬであろう, てはなりません, てほんとう, てもよい, ても平気, ても未開人, てシャインバール, て他律的, て保健的意義, て偶然的, て先験的, て全く, て具體的, て否定, て断片, て横暴, て特殊的, て現実, て現実的, て異国的, て相手, て相関的, て社会的, て第二義的, て自, て苦しい, て飽き, ともふと, ともより, とも一時的, とも予め, と云う, またいわゆる, また倫理的, みっちりと, むしろプラトン以上, むしろ實用向き, むしろ觀念, むしろ非常, もうきまり, よわいもの, わざとぼんやり何, キリストを, マッシイブである, モダンな, 一々制度的, 一般に, 丈夫な, 両者の, 互いに相, 保守的である, 全くマテリー, 内的な, 創造的綜合である, 効果の, 十分に, 却ってその, 却ってそれ自身抽象的, 却って深み, 却つて控へ, 又如何にも, 又直線的, 叙述的である, 同情的で, 同時に主観的, 同時に人類的, 哲学の, 多くの, 大に, 大小三十余の, 子供の, 寧ろ妥協的, 寧ろ自然的, 将としての, 弟子が, 強いて, 強ひ, 従つて余程, 愉快だ, 新しいの, 方言必ずしも, 日常生活の, 普遍妥当的である, 有機的に, 服從的でない, 民族的である, 灰色の, 無は, 物の, 物質的根柢を, 理念で, 白鳳的な, 直感的なる, 直線的であり, 知的でなく, 立体的波動的である, 答解が, 肉体的乃至, 自己を, 自発的或いは, 表現的な, 表現的形成的でなけれ, 裁判を, 説明的であろう, 逃げ路や, 進化的である, 運動しない, 銀座的, 音楽は

▼ 的方面~ (159, 0.1%)

3 の研究 2 がある, しか知らない, と名づけ, と特に, と精神的方面, に結びつきし, の叙述, の発達, を主題

1 [138件] からこの, からの批判, からは女, からばかり来た, からも考へ, からも考察, から向っ, から見た, から見る, から見れ, から觀, から離脱, がこの間, がこれ, が捨てられた, だけで, だけでなく, であると, でいちじるしく, でだった, でです, での女性, での現れ, ではどんな, ではなく, でははつきり自然主義, では可, では近時, でも同じ, でも肉体的方面, で堕落, で活動, で証拠, とがある, との両様, との二つ, との二様, と多少, と心理的方面, と特殊的差別的方面, と知的方面, にあっ, にあった, においてはそう, においては看過, においてももはや, においても同様, における形態的類型, にすばらしい, についてはひとつ, についてはクリストフ, については一層, について最後, につき, にては狐狸, になつ, にのみ利用, にはない, には必ずしも, にもこれ, にもそう, にもちょっと, にも実業的方面, にも広大, にも通じた, に傾向, に助力, に動き出した, に向けられ, に多く, に対しては余りに, に対する感動, に属し, に希望, に従属, に手, に於, に於ける, に注意, に源, に片足, に益する, に第, に通暁, に関した, に關係, に顯, のある, のこと, のしたがってまた, のみが問題, のみならず, のみに注目, のみを軽蔑, の事業, の作用, の問題, の從, の栄養, の発展, の相談相手, の知識, の研究調査, の筆者, の考慮, の脈管, の話, の豊か, の象, の進化, はあと, はこの, は久しく, は古今不易, は第, ばかりが採り容れられ, ばかりでなく, への推進力, へは深く, もまた, も著しく, や温泉場, よりこれ, より援助, より見, をどう, をのみ御, をやつ, を実在, を度外視, を忘却, を恐ろしい, を担当, を現象, を考慮, を觀, を認め, を閑却

▼ 的人物~ (152, 0.1%)

6 なり 5 である 3 であって, をもっ

2 [14件] が日本, たること, だと, であるに, であれば, としての釈迦, となった, となりき, とはならじ, なれば, に非, に非ずし, の中, の描写

1 [107件] から始め, がどうか, がゐた, がシノギ, が一堂, が出現, が多かっ, が夜半クリヴォフ夫人, が完成, が宿泊, が必ずしも, が持つ, が時代時代, が神, が私, が見えなくなっ, そのほか一般, だ, であり作者自身, であり又, であるかという, であるが, であると, である平瀬氏, である面, でございます, です, ですよ, でないから, でなければ, ではあろう, ではなかっ, でもあった, でも鼻, でネ, でペルセウス, で我々, で物事, で興, とかまた, とした, としたら, として, としてあらはれ, としてその, としての入道相国, としては第, として人, として定型, となっ, となり得た, となツ, との調和, と化す, と彼, なの, にあらず, にあらずや, にこの, にしばしば, にすぎまい, についてその, について論ずる, にとってあまりピン, にふさわしく, のどこ, の個性, の元日, の力, の境遇等, の多い, の如く, の存在, の手, の点彩, の肖像畫, の規模, の養成, はことごとく, はその, はどう, は官僚, は彼得, は恋愛, は網羅, は華盛東, や代表的時事問題, をクリストフ, を三人, を呼ぶ, を思ひ浮べ, を悲劇的, を意味, を感じ, を払い, を拔擢, を指す, を描い, を描いた, を描写, を発見, を發見, を知つたの, を網羅, を類型的, ヲ求ム, 或は理想

▼ 的理論~ (152, 0.1%)

4 に於 3 となる, の展開

2 [12件] が生れる, なくし, によつて説明, に於ける, に終り, の世界, の原理, はそれ自身, は歴史的, も亦, よりも寧ろ, を構成

1 [118件] から跡づけ, がその, がひねり出され, が主体化, が力学, が単に, が夫, が客観性, が生れ, たる所以, づけ組立て, であり又, である, であるかの, であるから, であること, であると, であるという, である所, であろう, でしかない, ではなく, で活躍, で眞, としてはそれ, として一応, として彼等, とのこの, とは何, とは空想的思弁的, と実際, と芸術, と質的, と雖, なしに, なの, においても美, において形作る, にし, につい, についてもこの, にとっては直接, にとってファンタジー, にならぬ, になれ, には多分, によって武装, に他, に基く, に外, に対してどういう, に対して其の, に対する興味, に就い, に止まった, に示し, に立っ, に解消, のかかる, の一つ, の代り, の体系, の個々, の全面, の単なる, の守護神, の完全, の客観性, の差異, の故, の方向, の枝, の枠内, の構造, の眞實性, の真実性, の研究, の論理的, の論理関係, の隅々, はおのずから, はその, はジャーナリズム, は之, は云う, は客観的, は生きた, は真理, への動機, へ到着, もやれ, も提出, も翻訳, やあるいは, をもった, を一貫, を以て日本, を任意, を作曲家たち, を例証, を創作活動, を取り扱う, を吾, を専門的, を導き出した, を差し控えよう, を意味, を排除, を明らか, を根柢, を深奥, を真っ向, を種々, を藉, を趁, ヲ擴張セズシテハ, 乃至純, 附けを

▼ 的直観~ (150, 0.1%)

6 というの, の立場 4 の現実 3 でなければ, ではない, との間, と空間直観, は空間直観

2 [17件] である, との対立, と未だ, と純粋直観, に帰, に於, の内容, の極限, の概念, の統一, の論理, の過程, はすでに, はその, は思惟, は感覚, を媒介

1 [85件] あるいは宗教的直観, がなけれ, が含まれ, が失われる, が空間直観, が経験的直観, が統一, たる所以, であったればこそ, であり且つ, であること, であるなら, ではなく, で解い, ということ, というもの, という言葉, といえ, とかいうテルミノロギー, とかの直観形式, として, として現われる, となる, との協定, とは作用, とは全体, とは単に, とは定義, とは実は, とは本能的, とは科学的実験, とは行為的直観, と一致, と云え, と呼ぶ, と呼ん, と定義, と思惟, と解, と解釈, と選ぶ, なの, において物, にまで変化, によってこれ, によってのみ知る, によって代表, によって物, によって直接, によるの, に属し, に於ける, に相当, のこの, のみである, のよう, のコンポーネント, の世界, の内, の地盤, の形式的直観, の未だ, の結び付き得る, の表現, の過程たる, は一種, は単なる, は向, は始め, は定義, は幾何学, は概念的知識, は直観, は経験的直観, は表象, は規範的, もしくは直観的懐疑, もその, を基, を基け, を意味, を指す, を最後の審判者, を離れた, 及び生産

▼ 的統一~ (150, 0.1%)

4 をなす 3 の面, を意味

2 [14件] であったが, である, であると, として自己自身, に齎される, のうち, の上, の範囲, をもっ, を前提, を失っ, を有, を望まず, を求め

1 [112件] から動機, がない, がなけれ, が存在, が完成, が成り立つ, が更に, が未だ, たるモナド, であった, であつ, でありその, であり單, であるといふ, である一, でなく与えられた多様, というもの, という処, という運動形態, といふやう, とこの, としての類, としては, として形, として構想力, とは作家, と云った, と封建割拠, と活力, なの, にあり, においておのおの, においてマルクス主義, において思惟, におかれた, にぞくさない, にはこういう, にまで押しつめられた, にもち, によって各々, によって生ずる, に到着, に向う, に存する, に対する好, に於, に止揚, のため, のみによって統一, のもと, の世界, の体験, の努力, の問題, の必然性, の意味, の政治的要望, の故に, の準備, の現実, の理想, の立場, の第一歩, の精密さ, の精神, の術, の認識, の限度, はこん, はそのまま, は何等, は従って, は心, は技術的, は決して, は物, は綜合的統一, は脅かされ始めた, は諸, への自然的機能, への軌道, や西方, をいう, をなさん, をなし, をなした, をも与えない, を与えられる, を作り出した, を作り出す, を哲学, を外, を失え, を失わない, を実行, を形成, を必然化, を忘れない, を或, を抹殺, を招来, を持った, を持つ, を有っ, を有った, を理解, を知る, を貫く, を鼓吹, ヲ毀損シ得ベキ力, ヲ見, 或いは更に

▼ 的観念~ (149, 0.1%)

2 が何, が入っ, であって, というもの, とでも呼ばれる, の乏し, の実在, の発達

1 [133件] ありしを, からで, からの自由, からはあの, から出る, から問題, から憫, から熱心, から脱却, から見, から見れ, から離れてる, があつ, がある, がいかに猛然と, がおきかえられる, がここ, がその, がない, がはいっ, がわれ, が何ら, が同時に, が困る, が妻, が強い, が支配, が潜ん, が物, が発達, が誘起, が顛, だが, だと, であ, であります, である, であるとかは, であるとして, であるとは, ではなく, とから僕, ときてる, としての修道院, としての生気, として充分, とその, となる, との間, とはいつの間に, とは凡そ, と感覚, と財力, など少し, にとどまっ, にとらわれ, にのみ, には極めて, によって分析, に一大刺激, に乏しい, に向っ, に囚われた, に基づく, に妨げられる, に富ん, に対する知識, に対する自己内省, に於, に欠乏, に浸透, に濃い淡い, に燃え, に知識, に脈, のない, のひどい, のほう, のラウドスピーカー, の一つ, の外, の幾つ, の広い, の我邦人心, の支配, の断片, の最後, の歴史的発達, の深い, の湧き来る, の狂人, の理解, の略称, の発生, の碇, の酬報説, はあらゆる, はあり得ない, はその, はブルジョア的概念, は具躰的, は危機, は大衆, は宗教的, は少なく, は正に, は毫も, は相対的, も亦, も狭隘, やジーンス, や実在的観念, より来れる, をいだい, をしか抱い, を例証, を強調, を彼ら, を必要, を持ち, を持つ, を最もよく, を決定, を理論的, を畳み込んだ, を盛ん, を表示, を調和, を越え, を除い, を除く, ノ中, 即ち偏頗

▼ 的時間~ (147, 0.1%)

5 に於 3 に於ける, の, の變種 2 が性格, という全体, の上, の中, の内容, の刻み, の性格, の構造, の秩序

1 [115件] があつ, がこの, がその, が人々, が天体, が実, が支配, が流れる, が發生, が線, こそ一切, こそ凡そ, こそ本当, そして物理学的時間, であったが, であって, であるであろうその, でどの, でのよう, と, という他, という空間, とか, としてのみ成立つ, として経過, とそれ, との区別, との區別, とは異なる, と同値, と情意的時間, と考える, などであっ, などはこの, におい, において, においてそれ, においては現在, においては過去, においても或, において存在, において有した, において現在, における, におけるもの, における將來, における過去, になぜ, に固有, に外, に対応, に就い, のこの, の今, の内, の否定, の問題, の場合, の形, の性質, の意識, の感覚, の最も, の流れ, の特徴, の特質, の眞, の立体, の等価物, の系列, の経過, の結晶, の舞臺, の諸, は, はその, はそれ自身, はそれ自身一つ, は如何なる, は客觀的時間, は意識無意識, は或, は日常性, は時間性, は暦, は未来, は様々, は歴史的時間, は無くなる, は自然的時間, は諸, は連続, も亦, も方法, も流動, やブルジョア社会機構, や物理的運動, より將來, をもう, を一旦, を再, を區別, を含んだ, を基體, を溯源, を無視, を理解, を確立, を第二義的, を統一的, を選ん, 乃至自然的時間性, 即ち時間性, 即ち歴史的時間, 従って

▼ 的原理~ (145, 0.1%)

3 である

2 [15件] とを同じ, と論理, にぞくする, に従って, の代り, の如き, の応用, の承認, を信じませう, を含ん, を完全, を担う, を担っ, を有, を現

1 [112件] から惹き出される, から物理学, から見れ, が充分, が原理, が把握, が支配, が注目, が直ちに, が約束, が結局何処, そのままと, だけで説明, であって, であるかも, であるであろう, であるところ, であるなどと, ではない, ではなくし, でもなけれ, ということ, とか, とかが物理学, とか発見的原理, としてで, としての段階性, としての資格, としての階級, として意識, とちが, となっ, となった, とは本来, と実践的世界知, と実践的原理, と結び付い, と芸術的原理, と藝術的原理, なの, なりと述べ, にし, にぞくし, には知的要素, にまで多少, によって事物, によって支配, によつて指導, に代える, に依る, に則る, に基く, に基づい, に属する, に従っ, に過ぎない, に関する研究, のこの, の上, の不足, の中, の二つ, の内, の単なる, の名, の問題, の喪失, の地位, の尊重, の必要, の放擲, の研究, の積極的, の適用, はかく, はこれ, はそのまま, はそれだけ, はシェーラー, はリッケルト, は全く, は哲学的, は実践的原理, は時代, は様々, は歴史, は歴史自身, は美, は自然科学, は非, へ, も亦, をさかのぼっ, をより, を以て貫く, を否定, を天引, を引き去る, を必要, を忘れない, を承認, を把握, を持つ, を放逐, を極めて, を無視, を疑う, を認めよう, を除外, を顧慮, 並びに之, 即ち現象

▼ 的法則~ (140, 0.1%)

5 を求める 3 によって制約

2 [12件] がそれ, でありか, である, であるよりも, でなければ, と統計的法則, に支配, の平衡, の支配, の絶対性, の認識, を論理

1 [108件] からの自由, から区別, から生ずる, がある, が存在, が実際, が役, が成り立つ, が我, が時, が石碑, たり得る, であるに, ではある, ではない, で決定, という, というもの, という概念, として働い, として働く, として捉えられ, とそして, とではその, とに区別, との識別作用, とはこの, とはだから, とは同じ, と云え, と呼ぶ, と特殊条件, と科学的法則, と考えられ, なの, なるもの, にうまく, にそむかなくなった, によって与えられる, によって所有者階級, によって規定, により人類, による形式, による詩形, に対する尊敬, に対する懐疑論, に従って, に従って互いに, に従って結合, に從, に從つて結合, に思い, に接する, に於, に求むべきで, に過ぎぬ, のもつ, のもと, の一部, の下, の反覆, の外, の宇宙, の形, の形成, の支配下, の最も, の概念, の範囲, の體系的聯關, はだ, はダイヤモンド, は何れ, は優者, は多く, は形式的規定, は法則発見, は特殊, は甚だ, は社会科学, は第, は自然法則, は資本制社会, もあらゆる, もプロバビリティー, も生物, をそなえてるすぐれた, をどっか, をもっ, を与え得る, を以て作品, を偶然, を力学的法則, を包括, を如何, を帰納, を待たず, を心, を必要, を意味, を掴もう, を社会, を称嘆, を積極的, を見出す, を適用, を頼み, 及びそれ

▼ 的自己同一~ (140, 0.1%)

34 の世界 15 として作られた 9 として自己自身 4 として我々, として現在 3 ということ, として過去, なるが 2 でなければ, として成立, に対し, の形式, 即ち自己

1 [55件] から時, から爾, から起る, たる歴史的現在, たる永遠, である, というの, としていつも, としてかかる, としての人間, としての歴史的現在, としての現在, としてイデヤ的形成的, として一切, として何処, として創造的, として動き, として即ち, として否定, として実在, として形成, として形相, として時間的空間, として歴史的形成作用, として決定, として無限, として現れる, として矛盾的自己同一的, として自己矛盾, として自己矛盾的, として表現的, として逆, として過去未来, とならない, などいう, にある, において全体的一, によって基礎, に対すること, に対するの, に徹する, の両端, の事実, の個物的多, の原理, の影, の歴史的世界, の現在, の立場, の論理, の関係, は我々, をいう, を媒介, 即ち絶対

▼ 的構造~ (139, 0.1%)

4 である, に於 3 に射影, をもっ 2 が組織替え, のもの, の上, はすなわち, を具, を分析, を有

1 [111件] からまず, から云え, から云っ, から基づけられなけれ, から来る, から決定, から第, が, が完全, が性格的論理, が成熟, が更に, が欠け, が矛盾, が精密, が自己運動, すなわちその, でありそこ, であり同時に, であり時間性, であること, であるを, である交渉的存在, である時間性, である生産機構, では事物, でもっ, としてのロマンティク的基礎經驗, としてイデオロギー, として考える, となりうる, との検討, とは整合, とは甚だ, とは異なった, とを理解, と云え, と学問性概念, と少年地名人名辞典, と考え, と見られる, などからは全く, においては活動, にはそれ, にまず, にまで立ち入っ, による, に何, に基いた, に外, に屬, に求めよう, に神秘, に過ぎなかった, に適用, に関する云わ, の一部, の合理主義, の崩壞, の常, の支配, の明らか, の根柢, の機構, の第, の考察, の複雑, の複雑多様, の通り, はそうした, はもはや, は二千年前, は単に, は客體面, は宿命的必然性, は決して, は現実, は甚だ, は空間, へと昇格, よりし, より切離されたる, をその, をなさね, をなす, をはるか, をもつ, をも意味, をも缺, を一応こう, を主張, を分析展開, を取り出し, を取り出す, を取り扱う, を吾, を外的現象, を如何に, を存在, を成す, を明, を最も, を構成, を決定, を示唆, を系統的, を考え, を見なけれ, を見透す, を記載, を論理的価値関係

▼ 的行動~ (139, 0.1%)

4 の自由 3 はその, を取る 2 に於ける, の中, の分析, や観念, をとつ, を人, を承認, を為し, を阻止

1 [111件] が世間, が懶惰, が現場, が苟くも, が行われ得るであろう, が資本主義的社会, が起され, が跋扈, が近世, だと, であった, であったとしても, である, であるの, でさえ唯一, でしょう, です, でないかの, で戦艦, というもの, といわれる, とか何とか, とその, とに感激, と心得, と見られない, なの, なるもの, においておのずから, にこれ, につっこむ, にはそれ, にも歴史的, によって没落, によって犯人, に出, に出よう, に出られる, に対する鎮圧, に感づいた, に感服, に於, に日光, に突進, に自分, に興味, に連結, のうち, のこと, の一つ, の一部, の主体, の判断, の喜び, の客観的, の必然的制力, の必要, の残像, の理論, の盛ん, の端緒, の誇張, の誇示, の邪げ, の間, の面, の頼もしい, はあり得ない, はあり得べからざる, はこういう, はパスカル, は仙三, は個人, は制御, は同時に, は必ず, は文化価値実現, は枚挙, は窮乏, は表, への内省, への観照, も水晶, やつまり, や歴史記述, をあえて, をしばしば, をしゃべり, をすっかり, をする, をつ, をとっ, をとり, をやった, を他, を分析, を動機, を取ろう, を尊敬, を少し, を心, を想像, を抑制, を排斥, を描き出し, を敢, を行為, を見, を見物, を観察, を起す

▼ 的根拠~ (138, 0.1%)

10 がある 4 のない, をもっ 2 とその, となっ, となった, に立っ, のある, を持っ, を提供, を有する, を有っ

1 [102件] からだけ支持, から出発, から我々, から批判抵抗, から来, から理解, から説明, があります, があるだろう, があろう, がこの, がただ, がない, がもたらせられ, が与えられ, が与えられる, が得られる, が得られるであろう, が考へられなく, ぐらいは知っ, づけにまで, である, であるが, ではあるであろう, というもの, としては仏教精神, として一時盛ん, として思いつかれた, として見, とても一般, とともに創造性, とはなり得なかった, と日本, と植物学上, と高雅, なしには, にたいする多少, については他国人, になっ, によってその, によって描出, によって支えられる, によれ, に基く, に対する反駁, に照応, に特に, に立つた, に置い, に至る, に非常, のこと, の代り, の反映, の意義, の明らか, の有力, の確か, の見透し, の記憶, はこの, はない, はわからない, は一応, は失われる, は如何, は第, もおほら, もこの, もない, もなく, も持たない, をここ, をしらべた, をはっきり, をまだ, をもつ, をエアレーベン, をプロレタリア革命, を与, を与えた, を与えたい, を与える, を割り出し, を失います, を平安朝, を承認, を持たない, を持ち出し, を持つ, を有, を有し, を示さず, を示す, を考えた, を見出す, を語っ, を調べなけれ, を辿, を闡明, を附け, を附け加えよう

▼ 的生命~ (137, 0.1%)

6 に生きる, の世界 5 といえ 3 がある 2 と自分, においてはなお, の中心, の原理, の見込み, はかく, は遠から, を創造, を否定, を有する

1 [97件] か生活, がその, が人類, が全部生命, が多い, が成立, が技術的, が流れる, が生じ, が発見, が稀薄, が自己自身, が薄弱, たり得る, たる, だけをみ, である, であると, というの, というもの, とか考える, として既に, とは矛盾的自己同一的現在, と切っ, と同化, と結びつける, と見, と離すべからざる, なるもの, にある, においてそれ, においてのよう, においてはそれ, においては作られた, においては見る, にとって現実的, にとつ, には矛盾的自己同一的形成, には福沢先生, には行為的直観的, にふれ, に乏しく, に可, に左右, に於, に滲透, に白刃, のみが有機的作用, のアナロギー, のリズミカル, の上, の価値, の労作, の受動性, の否定, の地盤, の始, の存続, の弁証法, の従つて政治的価値, の核心, の極, の生存, の稀薄, の種, の自覚, の連続, はある, はなお, は何処, は創造的, は此処, は測り, をひとつ, をもたれ, をもち, をもつ, を保つ, を具え, を単に, を周密犀利, を失いかけた, を失った, を失つた例, を失わない, を奪われる, を展開, を強固, を形, を忘れ, を持ちつたえ, を持っ, を持った, を指す, を推定, を母胎, を無視

▼ 的行為~ (136, 0.1%)

3 だと 2 でなければ, ではない, と考えられる, によってのみ信, の前, の問題, の如き

1 [119件] がおとな, がここ, がそう, がわが, が全然, が勧められた, が単に, が可能, が真正面, が苦痛, が認識, が道徳的行為, だ, だってそういう, だでな, である, であるかの, であるが, であるため, である内外米, でないの, で故意, といい, という, というよう, といふやう, とがその, としての平和運動, としては人間, として斥けられ, として日本, として根本的, として考察, として見られね, とする, となる, とみなし, と同じ, と名, と名づける, と見, などは問題, にあやからう, について徳, にとって環境, にまで行かせる, によつて, によつて徒ら, に両替, に侮辱, に出, に及ぶ, に哀れ, に期待, に相当, に耽る, に誘惑, に還元, に駆る, の, のこと, のため, のよう, の中, の価値, の基礎, の嫌疑, の客観性, の性質, の意味, の歴史性, の理想, の目的, の純粋, の結果, の課題, の関する, の非, の高貴さ, はかよう, はしびれ, はそれ自身, は云わ, は仏, は国家, は専門的, は彼女, は我国, は技術, は理窟, は純粋, までした, もかよう, も単に, も政治的活動, も昔, も歴史的, やは詩的, や窮乏苦悩, や芝居, をある, をした, をする, をなしたる, をなす, をやっ, を仕組み, を制する, を媒介, を幸福, を持続, を捨て, を称め, を第, を続くる, を罵る, を行う, を遂行, ヲ繰

▼ 的見地~ (136, 0.1%)

7 に立つ 5 からすれ 4 から見 3 からする, から云っ, に立っ, よりすれ 2 から, からされね, からし, からの側面, から取り上げる, から見る, に立ち, に立った

1 [92件] からいふ, からくる, からこの, からこれ, からその, からそれ, からそれぞれ代表作家, からつづられた, からであった, からである, からでなく, からながめる, からのもの, からの共産主義, からの結論, からの見なおし, からはそれぞれ, からはっきり, からは問題, からは莫然, からも一致, からも世間, からも政治的見地, からも極めて, から一切, から一歩深入り, から主観的, から云, から云わす, から全力, から冷静公平, から反対, から取り扱う, から彼, から扱った, から批判, から批評, から採訪, から描き出し, から改造, から旧式, から書かれ, から検討, から活きた, から皮肉, から眺めはじめます, から研究, から経済学, から能う, から見れ, から規律, から観察, から言っ, から造られた, から離れ, がなお, が潜ん, でだけ批判, での自身, で扱われ, というもの, とでもいいます, とを混淆, と民衆的見地, にたっ, によって支えられ, に叛, に居っ, に本, に禍, に立たざる, に立つなら, に立て, のハッキリ, の基準, の抹殺, は勿論, は学者自身, は社会, も単に, や軍事的, よりこれ, よりこれら, よりし, より月旦せん, より特に, より私, より見る, を如何, を導き入れた, を得よう, 或は社会

▼ 的唯物論~ (135, 0.1%)

5 の立場 3 でもない, に於ける

2 [15件] がまた, が存在, である, ではない, と呼ばれ, の, のため, の一部分, の他, の名, の外, の特性, の範疇, はこの, は之

1 [94件] が否, が或, が登場, だったという, だという, であった, でありその, であるが, である所以, でなければ, ではなかっ, でもなけれ, という今日, として徹底, として特徴, として登場, との論争, とは正反対, とも名づけられる, とも違った, と原理的, と名づけられね, と呼ばれる, と呼ぼう, と場合, と書かれた, などは最も, なるもの, にさえ遠く, にすぎず, にぞくする, によって与えられる, によって物, による見方, による認識論, による資本主義, に対するもの, に導かれざる, に帰着, に於, に移らない, に立て, に較べ, に陥っ, のはやる, のもの, の一つ, の世界観, の何, の内的本質そのもの, の原則, の哲学, の基準, の夫, の定説, の形, の根抵, の根拠, の根本的主張, の根柢, の欠陥, の歪曲, の歴史的社会, の特殊, の真理観念, の範疇体系, の缺陷, の自然科学, の認識論, の論理化, は, はかくして, はその, はそれ自身独自, はギリシア, は一応こう, は云わ, は併, は党, は前, は十九世紀, は形而上学的唯物論, は方法, は機械論的唯物論, は物理学的, は物質, も史的唯物論, をなす, を一種, を史的唯物論, を基礎, を奉じ, を認めよう, を身

▼ 的勢力~ (134, 0.1%)

2 [13件] があっ, となる, と妥協, なり, なるもの, の上, の余波, の増大, の大, の消長, の衝突, の集中, の高揚

1 [108件] かまた, がそこ, がファシズム, が人間, が勤労無産者, が変遷, が大きな, が小児, が形づくられた, が必然的, が懐抱, が政治上, が教育, が日本, が日本精神, が減殺, が覆えされ, であるという, としての争, としての大衆, としての宗派宗団, としての機能, として主, として全, として後, として社会的, として考察, との共同, との妥協, との苦闘, とは一つ, と交通, と同格, と呼ばれる, と夥しい, と結合, と面白く, と馬, なきにも, などについてあらまし, なりと, なるものの, にあり, にはなり得ない, によって占められ, によつて卜, に反動, に委任, に対する個人身辺, に過ぎない, のすべて, の一翼, の伸張, の動き, の取巻き志士団, の圧迫, の存在, の実際, の専横, の横溢, の歴史運動, の活動開発, の淵源, の礎石部分, の社会機構上, の結集, の絶対, の緊張, の総べて, の總, の醸生, はおかしい, はこの, は何れ, は協力, は安, は未だ, は潮水, は為兼一代, は種々, は衰微, は議会, または海中, も一度時, も大きい, を, をこの, をもり立てる, をより, を作っ, を保持, を初めて, を原則的, を大衆自身, を失った, を形成, を得, を得る, を投げ, を押えたらしい, を持つ, を有せざりき, を材料, を構成, を此, を素地, を背景, を表現

▼ 的規定~ (134, 0.1%)

4 の下 3 であって, である, を有 2 が神, に外, に対する自己批判, に於, に過ぎない, の制約, は哲学, は必ずしも

1 [105件] いはば, から区別, が与えられる, が予め, が全く, が同時に, が哲学, が変っ, が形而上学, が愈々, が科学的認識構成, が運動, が限定, こそは真に, しか持たない, だけからは多く, だと, だという, であるから, であること, であるであろう, であると, でなくては, でなければ, ではない, という知識社会学的問題, としては教導性, としては方法, として以外, として挙げられる, として求める, として見出された, として見出される, となる, とは無関係, とは独立, ともその, とも云うべき, と噛み合わされた, と実践的, と対立, と独立, と論理的規定, と雖, なの, にまで既に, によって制約, によって単なる, によるもの, に先立っ, に変化, に対する, に対するこの, に就い, に属する, に数えられる, のみを指摘, の主張, の他, の単なる, の外, の帰結, の排斥, の概念, はこの, はすでに, は一個, は一通り, は全く, は却って, は含まれ, は実践, は意識, は愛, は物質, は直観空間, は真理自身, は科学, は空間, をその, を与へられた, を与へる, を主張, を付け加える, を代表, を以て理解, を取り出し, を取り扱う, を取り扱った, を取り扱わね, を学問性, を度外視, を必然的, を意味, を指す, を排斥, を掴み出す, を既に, を最も, を有する, を有った, を求める, を自然科学, を與えられた, 即ち之

▼ 的解釈~ (131, 0.1%)

4 の可能 3 はその, はカフカ 2 が物, なるもの, をした, を下し, を可能, を得る, を施し

1 [107件] から倫理学, から出発, が中心的, が学的厳密, が欠く, さえ加え, だけに立脚, だと, であ, である以上, でかの, ですら, というもの, とさき, としてか又は, として興味, とす, とは全然, とは単純, とを変更, と云わん, と名, と名づけ, と呼ぶ, と呼んだ, ならびに存在論的解釈, については私, にまで萎縮, によって解釈, によつて完全, によりて説明, に反対, に基い, に委せず, に委ね, に対してメーリング, に対する不, に従, に拠ろう, に接近, に比較, に甘んぜず, に興味, に過ぎない, の下等, の不可能, の二つ, の余地, の利用, の危険, の問題, の外, の実状, の必要, の新しい, の本当, の本来, の範囲, の誤り, はお, はこの, はそういう, はどういう, はベック, はラング, は之, は云う, は今, は恐らく, は未開人民, は此等, は画家そのもの, は異, へ書く, またキリスト教的解釈, も今, より前, をくだし, をさせる, をされた, をする, をとらせる, を一々, を不十分, を以て現在, を企てる, を侵入, を俟, を加, を得よう, を必要, を手懸り, を持っ, を挙, を排撃, を施し得, を無視, を発生, を解放, を許さない, を許す, を試みし, を試み得, を越え, を通して法, を附け得た, 及び方法

▼ 的色彩~ (130, 0.1%)

7 を帯び 5 を帯びた 4 の強い, の濃い, をもつ 3 が濃い, の濃厚

2 [14件] が強く, などは全然, に富ん, に富んだ, のある, はなんとなく, もなく, を与へられた, を帯びる, を帶びて, を持っ, を放てる, を有, を濃厚

1 [72件] あるもの, があつ, があまり, があり, がずっと, がより, が乏しく, が強, が強い, が持久戦争的, が日, が江戸, が漸次, が濃厚, が睡眠不足, つまりその, であると, で淫逸, とか社会諷刺, とに交つて, と繁華, など念頭, にとむ, になつ, には富ん, にも二つ, にも拘はらず, によって色, に傾かう, に塗り上げられた, に富み, に染められた, のきわめて, のみが今日, の一掃, の勝利, の変化, の失, の御用団体, の濃厚さ, の盛ん, の綜合美, の鮮明, は経済学者, もなき, や個々, をつける, をまで帯びる, を一層, を一応, を与へ, を与へる, を加えた, を多分, を失ひ始めた, を帯びない, を帯び出した, を帶びあたかも惡性, を帶びた政治, を帶びている, を強烈, を払拭, を抹殺, を持たない, を持った, を指す, を放つ, を施す, を有する, を添加, を盛ろう, を非常

▼ 的世界観~ (128, 0.1%)

3 と観想的世界観, に於 2 に相当, の上, の下, の範疇体系

1 [114件] からの時, から発生, から裏づけられた, がチラッ, が只, が宗教的思想, が現われる, が観念論的世界観, だと, である, である以上, でもそれ, とかによって量子力学, として近世, とのみ自然科学, との結合, とは世界観, とは云わ, とを一纏め, とを例, とを対立, と一般, と云っ, と云った, と何, と呼ん, と如何に, と当然, と手法, と直接連, と結びつく, と衝突, と観念論的世界観, と雖, などから完全, にし, にぞくすべきである, にとってはこの, にとつて, には唯物論, には観念論, にまで整理, によって, によって生活, によって置き換えられね, によって輝き出す, に基き, に外, に対立, に於ける, に毒, に立脚, に符合, に裏づけられた, に関する論文, に高められた, の, のこと, の一部面, の云わ, の克服, の勝利, の及び, の基石, の基礎, の客観的内容, の徹底, の成立, の所有者, の把握, の支柱, の支配, の根拠, の根柢, の検討, の独自, の産物, の確立, の科学的立脚点, の統一, の観想的世界, の魔, はそれ, はそれ自体, は世界観, は之, は人間, は唯物論的存在論, は実証的, は実践的, は思想, は或いは, は最も, は現実, は自然科学, は観念論的存在論, へと資格, も出, や実証主義, や音楽的世界観, をば何と, を具体的, を唯物論的組織, を必要, を或, を拒絶, を用意, を確立, を言い表わし, 乃至哲学体系, 又は唯物論的存在論, 又は観念論的存在論, 及び実在論的認識論, 実は唯物論的世界観

▼ 的~ (128, 0.1%)

5 新聞の 4 新聞, 新聞は 3 新聞が 2 事件を, 事業なる, 改善を

1 [106件] なる感化, アパートを, スポウツの, ドームの, レヴュウ団に, 不況後の, 事件が, 事変の, 事業を, 仕掛の, 企業の, 信念ナリ, 冒険には, 功績が, 努力の, 勢力より, 原則な, 合唱は, 喝采的の, 土地所有制度は, 地震において, 地震の, 地震は, 地震を, 変動期の, 変革や, 奮闘である, 宝物は, 寂寞境の, 富豪全, 工業に, 廉売, 建築物金閣寺銀閣寺単に, 強盗の, 心靈に, 心靈的の, 思想家なりと, 成功を, 戦争に, 戦争は, 才能の, 投手が, 抱負は, 文明建設の, 新聞では, 新聞として, 新聞に, 新聞によって, 新聞紙, 新聞紙こそ, 新聞自身の, 方針である, 方針として, 日本主義であった, 東亜主義を, 欺瞞では, 洪水に, 洪水説話の, 洪水説話は, 活眼に, 演説を, 火災の, 燃焼に, 爆発だ, 爆発といった, 犯罪に, 理学者兼清博士の, 理想を, 産業が, 画幅で, 發掘で, 發明は, 發見によ, 百貨店であった, 眼光に, 眼孔と, 空襲よ, 繁栄は, 罷業以来特に, 背景が, 芝居を, 芸術コンクールにおいても, 芸術家社会改良家哲人としての, 藩主の, 街衢である, 規模より, 計画は, 詐欺師, 論文である, 質問あり, 転換を, 進歩に, 進歩を, 運動, 運動である, 運動に, 運動を, 運動日本の, 都会の, 鉄筋の, 銀杏の, 隔離の, 風呂敷とは, 飛躍を, 魔術, 魔術師世界的猛獣使い

▼ 的感覚~ (127, 0.1%)

3 の欠乏 2 のなか, の如何, の美し, をもつ, を以て社会的最大, を完成

1 [112件] から発生, から飾り, があった, があまり, がきれい, がつちかわれ, がどうか, がなお, が動い, が区別, が呼びさまされ, が大衆, が存在, が察知, が成熟, が探偵小説, が欠け, が絵画, が考へられなけれ, が聴覚器官, が職業そのもの, が鈍く, が鋭く, だと, であつ, であるとか, ではない, というもの, とか直線的鋭敏性, としてはまだ, として機能, とそして, とそれ, となり得る, とによつ, とは例えば, とは正常, とを所有, とを時局, と今, と作品, と又, と名づけるであろう, と手腕, と落語, なの, に, においても美しく, において旧套, にしよう, についてもいわれ, にまつべきである, によって, によつて, によつて処理調合, に刺戟, に囲まれ, に帰着, に改めて, に於, に興味, に近代性, の, のない, のよう, の一種, の勘, の問題, の成熟, の柔軟, の概念, の生活的理解, の発展, の発揮, の皆無, の美, の背景, の自覚, の詩人, はそういう, は個人, は元来持ち合わせ, は到底, は概念的, は現れない, は発言者, は近代人, へ落ち込みなさい, も亦, や批判力, や暗澹, をあたえる, をもちました, をもつた, を与へらる, を二つ複合, を互に, を以てラシイヌ, を具, を初めて, を動かし, を呼び, を喜ばす, を多分, を奪った, を所有, を持たせる, を持っ, を疑ふ, を織り込んだ, を衝動, を覚える

▼ 的操作~ (125, 0.1%)

3 である, と呼んだ 2 と同じく, に外, に帰着, の役割, の適用, は対象, や実験, を加える

1 [103件] から成る, が, がいる, がすぐ, がどの, が一般的, が今, が何, が加え得られ, が加わる, が常に, が終局, が結局例, が自然科学, が行なわれる, だからと, だけが実験, だけを選定, だという, であって, であるという, であるとか, で片づけよう, という他, という実験, という概念, としてはまず, としてばかりでなく, としても最も, とである, との共同作業, とはセコンドメート, とは個々, とは科学, と実験的操作, と次, と範疇組織, と考えよう, なの, なるもの, によって規定, による夫, による実験, による自己完成, に対する極めて, に於ける, に限定, の一変形, の力, の実践活動, の性格, の意味, の有無, の概念, の特色, の第, の結果, の運用, の間, はその, はそれ, は一つ, は一定, は不可能, は云う, は人間的行為, は叙述様式, は同, は如何なる, は専門的, は数千年, は数理経済学, は次に, は決してそのまま, は無論高々, は科学研究, は第, も社会科学, も行なわれる, や又, や最後, や概念分析, や特に, や統計的操作, よりも広い, よりも更に, をする, をそのまま, を以て取り扱われ得る, を加え得る, を対象, を施し, を理性, を用いる, を知っ, を考え, を試みた, を通じて初めて, 又は分析, 又は数学, 第三, 第二, 第四

▼ 的妨げ~ (121, 0.1%)

15 の作用 5 の中 3 と積極的妨げ, の普及, の行われる 2 が極めて, が著しい, が非常, として作用, として働い, とその, の絶対的必要, の説明, はそれ, はほとんど

1 [72件] があらゆる, がいかに実際, がない, がより, がノルウェイ, が一般, が主として, が働い, が入っ, が参加, が同じ, が同じく, が地方, が多く, が大きな, が強力, が当然, が普及, が社会, が行われ, が過度, が都市, であり後者, である, であるか, であるかを, であろう, とが共に, としてはこれら, とに, とは反比例的, とは私, と予防的妨げ, なくし, においてはそれ, について云え, によって抑圧, によって阻止, に加, に関しては両国, の一つ, の一部, の主たる, の働い, の増加, の尺度, の有力, の総計, の行われ, の部類, はおそらく, はかなり, はこの, はなお, はほとんどもっぱら, はもちろん, はノルウェイ, は人口, は同じ, は多く, は小さな, は極めて, は極度, は自発的, は英蘭, は著しく, は都市, は非常, もまた, よりも劣った, をまとめた, を生み出し得た

▼ 的分子~ (119, 0.1%)

4 の存在, を含ん, を除去 3 が多い, の混入, を含む 2 あり社会的分子, があります, がある, もある, を含有, を多く, を有する, 或は人事的分子

1 [82件] ありて, あり一々, あり唯, あり宗教的分子, あり説話的分子, がない, がまた再び, がもぐりこん, が主要, が交っ, が優勢, が少ない, が往々, が欠けてる, が無くなった, が生ずる, が結果, が自発的, たるabcd, である, であるという, である場合, というなら, というもの, とかいう言葉, として堅山南風, として頭, とはその, とは純然, により, に富み, に対する不信, に関しては宗教神話, に関しては更に, に非, の一, の一部分, の人, の優勢, の加わった, の多い, の多く, の此神話中, の此英雄, の残る, の減退, の立体的構造, の策動, の著しく, の過重評価, はいくらでも, はこの, はまだきわめて, は一挙, は何等, は密造酒, は欠け, は次第に, は進ん, は黙っ, ばかり多く, も交っ, も鹽梅, や富農, を, をその, を五分, を代表, を伴う, を切り放し, を取り除け, を圧迫, を存する, を完全, を引き抜い, を混入, を煽動, を発見, を示す, を脱し, を追及, を釣った

▼ 的変化~ (119, 0.1%)

5 である 3 がある 2 によって箱, に対して結果, の径路, を軽視

1 [103件] から得た, が, があっ, があまりに, がこの, がこんなふうに, がない, が何, が外界, が幾分, が感ぜられた, が日本, が無意味, が生じた, が私, が第, が結果, が起こる, が起つ, が起り, が進行, って, であるが, です, でない立体的, でなければ, ではあるまい, で特に, ということ, という現実, として現われる, として自覚, となり, となれ, との対立, との関係, とは溶解, と関係, などはこういう, にあっ, にすぎない, につれて時代時代, によりまたは, による, による価格, に因る, に対して時間的変化, に当面, に支配, に於, に比すれ, の, のある, の上, の効果, の原因, の所産, の法則, の生成, の範囲, の血, の説明, の過程, の順序, はございません, はとにかく, はない, はシェリング, はソヴェト文壇, は力学的, は動力学的, は多少, は実は, は結果, は非常, は鬢, ばかりでなく, も夫, も観, や信長, をあたえる, をもたらし, を予期, を免, を写生, を可能, を啓発, を感じる, を探究, を生ずる, を研究, を示し, を経, を考える, を表示, を観察, を説明, を起す, を遂げた, を遂げる, を顧慮, 或いは物質, 第二

▼ 的本質~ (117, 0.1%)

6 のもの 2 である, として見ね, とに分離, と非, はこの, を同じく, を持っ, を有った

1 [95件] から不可分, から云っ, から見, がたあい, がバラバラ, が上人, が傑, が問題, が批判, が発見, だ, であったこと, での前進, で断たれ, ということ, として一般的, とすりかえられはじめ, との食い違い, とは云, とは人間的本質, と考えられる, と見る, においてすなわち, において見る, にしかのみこまない, にしたがっ, にその, について, については正しく, について一言, について縷々長広舌, によつて理解, に基く, に就い, に左袒, に従って市民社会, に於, に根ざした, に気づく, に通じる, のあらゆる, の中, の他, の付近, の分析, の姿, の弱点, の或, の故に, の模写, の特色, の相, の表現, の規定, の近代的発展, の追究, の鎧, は, はここ, はすでに, はどこ, はほか, は併, は偽善, は同一, は問, は理研コンツェルン, は疑う, は萬能, は遂に, までを描こう, をきわめて, をもっ, をも併せもった, をも從つて, を固持, を失い, を失ひ, を好く, を感じる, を抹殺, を持たず, を持たない, を有, を有っ, を構成, を正直, を洞察, を語っ, を説明, を隠し, を露出, を顕, を顧みなかつたなら, を顯

▼ 的とも~ (115, 0.1%)

6 なしに 4 云へる 3 云ふべき 2 いえるほどの, 云う, 云える, 精神的とも, 考えること

1 [92件] あろうもの, いいえられる省筆法, いいよう, いい得る充実, いうべき, いうべきであろう, いうべきな茶褐色, いうべきもの, いうべき傾向, いうべき取材, いうべき引用法, いうべき形成, いうべき感じ, いうべき程度, いうべき衝動, いえば, いえる妻, いえる感性, いえる雰囲気, いえる風貌, いつて, いはうか, いはるべき内的人間, いふべきであつ, いふべきエピソード, いふべき哲學, いふべき形成, いふべき欠点, いふべき治療, いふべき精神主義, いへるところ, いわるべきであろう, つかない嘔吐, なった, なる, ばらばらとも, みえるの, 云うべきこの, 云うべき卜占, 云うべき審美的, 云うべき恋愛心理, 云うべき情景, 云うべき或, 云うべき歴史社会的考察, 云えます, 云って, 云は, 云ひ得る, 云へ, 分野を, 名づくべき, 名づける, 呼ばれる限界, 呼び得べき施設, 客観的とも, 幻想的とも, 形容すべき, 思えるこの, 思はれるロマネスク, 思はれる一二, 思はれる不幸, 思はれる人物, 思はれる観念, 思はれる風格, 思われる程幾何学的, 思われる行動, 性格的とも, 珍奇とも, 申されましょう, 申すべき神秘的実験, 考えられないという, 考えられる, 考えられるが, 考えられるであろう, 考えられる余地, 考えられる謎, 考へられさうな, 見うる茶道, 見えようが, 見えるもの, 言うべき役廻り, 言うべき感覚, 言うべき構成, 言えるおとなしい, 言えるし, 言える模範, 言ひたい疲労感が, 言ふべき, 言へる, 認識論的とも, 謂うべき歌, 非平面的

▼ 的批判~ (113, 0.1%)

3 である 2 と一人称的我執, の対象, の態度, の武器, を下す

1 [100件] があつ, がある, が全, が内在的批判, が含まれ, が存する, が小児病的, が惹き起された, が批判, が活発, が真に, が被, その全幅, その材料, だ, だという, だなどと, であった, であったり, であり得る, であると, でしかない, でなければ, としてもすでに, とそれ, となり得た, となる, とによっていわゆる, とに分っ, とは全く, と否定的批判, と呼ん, と称, と自分, などは問題, などは完全, などをする, などを超越, なの, にぬけ出す, には今, には堪へ得ない, によって往々, によって矛盾, によつて概念的評價, に向っ, に問題, に堪へなけれ, に対していささか, に於, に歴史上, に着手, に至っ, に訴え, に過ぎなかった, に部分的, のない, の一般的, の下, の原則, の批判, の構成等, の機能, の現在, の穏やか, の立場, の第一歩, の規準, の重要, はある, はかく, はそれ, は大体右, は実は, は寧ろ, は往々, は決してそう, や, をする, をどう, をなした, をも加えず, を下すべき, を下そう, を加, を加えね, を取失わない, を受, を含む, を含んだ, を忘れなかった, を時々, を爲, を瞥見, を行う, を行うべきである, を表現, を見よう, を試み, を離れ

▼ 的能力~ (113, 0.1%)

3 を必要 2 ありと, からは比較的, とを完全, の伯, の低い, の共存, の訓練, は埃及, をもっ

1 [92件] からすっかり, が, がその, がたかまった, がどんなに, が乏しかっ, が今日, が働い, が客観性, が文化, が最も, が有効, が決して, が直に, が肉体的条件, が開発, たとえば芸術, である処, といふもの, としてしか取り上げない, としての技術, と事, と同一, と家庭的専横性, と想像, と肉体的性向, においても人格的, において宣伝, にとっての対象, にとつ, に一種定規的訴訟的精神, に万人, に他, に基い, に基く, に相応, に鈍い, に關, のこの, のごとく思われる, のみが吾, のみならず, の代り, の修得, の優秀, の典型, の可能性, の大, の性質, の所有者, の極限, の発露, の確信, の表現, の鋭さ, の飛躍的向上発展, はとうとう, はない, は他, は劣る, は多く, は悉く, は白人種, ばかりでなく, もない, やの, や又は, より消費的面, をあまり, をそなえ, を他, を備え, を全う, を出し尽した, を失わない, を有し, を極度, を欠いだ, を活用, を消耗, を生かし, を示す, を総動員, を缺, を要する, を誇る, を認め, を養う, ヲ其, ヲ提供シ勞働者ハ智能的力役的能力, ヲ提供ス, ヲ發揮セシムル者ナリ

▼ 的説明~ (112, 0.1%)

2 に堕する, はその, を与える, を要求, を許さない, を試み

1 [100件] から現在, がつい, がついたら, がなけれ, が光, が如何, が文学, が既に, が與, が解釈, だけはこれ, であり又, であること, でなくては, と, というもの, という事, としては此説明, として宗教神話, として通っ, となる, となるべき, となれ, とは少し, とは生命, と人道主義的正義感, と階級意識, ないし, などはどう, にしかすぎなくなった, になる, によって間接, によら, によりて外界, によりて多少, によりて積極的, によりて考究, による, によること, に何等, に拘泥, に接する, に用いられ, に矛盾, に陥らせる, のため, の便法, の努力, の変遷, の外, の形, の模倣, の熱情, の答, はおそらくさして, はここ, はそう, はどう, はノンセンス化, は之, は出来, は問いかけない, は多く, は明, は真, は貨幣数量説, または職場, もうまい, もともに, も心理的説明, も必要, や歴史的叙述, や質問, をし, をした, をなさん, を下せし, を与え, を与えなかった, を与え得なけれ, を主, を介し, を仮, を仮託, を加える, を多少, を好まない, を待つ, を得可, を応用, を意味, を抜き, を挿, を放擲, を求める, を立派, を聞いた, を試みる, を述, 即ち之

▼ 的とは~ (111, 0.1%)

6 何か 5 云へ 2 いえとにかく, いえない, 世界の, 云えない, 正確には, 行爲に

1 [88件] あるいは商業上, いいがたい, いうが, いえないが, いえないの, いえないので, いえない文化統制, いえ自分, いへ, いへまいが, いへ山, いわない芸術, いわれない, いわれません私, こういう考え方, この場合, さきに, それ故, だから第, ゆかぬが, わが感覚上接見, ブルジョア政党的である, 主観と, 之を, 云うものの, 云わない, 云わぬ, 云われないから, 云われなかった, 云われません, 人の, 他の, 伝統を, 何かと言う, 何といふ, 僕を, 全的でない, 内容の, 分析的の, 単に主観的, 単に事実的, 単に必然的, 反対の, 名づけ難い, 外から, 多分禅道, 宇宙的絶対の, 常に歴史的, 幾何学に, 彼に, 心理に, 必ずしも座標的, 思えないよ, 思って, 思はれたが, 思惟によって, 批判的という, 故意に, 方法的の, 日本, 普遍妥当的という, 歴史的社会の, 歴史的運動に, 民主性そのものを, 物事の, 特に論理, 生れて, 申兼る, 社会における, 称し難き, 空間的という, 笑わせらア, 簡便第, 経験的, 絶対に, 考えられずまた, 虚言訛伝等によりて, 行かない, 見ないであろうし, 観念を, 言い難い, 言えないであろうと, 言え自分, 言へ, 認められぬ, 道徳的に, 面白い言葉, 驚いたね

▼ 的常識~ (109, 0.1%)

3 というもの, なるもの 2 というの, の水準, を代表

1 [97件] から出発, が匂う, が呈出, が問題, が欠乏, が良い, が観念的, が進ん, が遂に, だったの, だと, だろう, である, ではそうした, ではまだ, では科学的認識, で芸術, という, という常識的水準, とか細かい, とこの, とこれ, としての世論, として行きわたるだろう, とでも云うべき, との対立, ともいうべき, とを対比, と云わね, と健全性, と社会機構上, と良識, と道徳的常識, と雖, などというもの, にうけいれられた, になっ, にまで咀嚼, にも通じ, によっても想像, によって根本的, によって統制, に反抗, に哲学的, に対してその, に従っ, に於, に相当, に興味, に過ぎない, の, のこの, のマンネリズム, の一つ, の一種, の中, の低下者, の信奉者, の地盤, の埒, の常識的態度, の批判, の有無, の概念, の発達, の破片, の限界, はその, はそれ自身, はどう, はよく, はコンベンション, は一方, は事, は例えば, は官僚, は文学, は法律, は猶, への発達, も又は, も日常觀念, や政治経済上, や道徳意識, をこそ常識, をまた, を利用, を刺激, を忠実, を教, を有っ, を突破, を而, を著しく, を遙, ヲ得, ヲ養成シ

▼ 的文学~ (109, 0.1%)

3 の伝統 2 の本質, の課題, の道, を否定

1 [98件] が, が包括, が否定, が多少, が存在, が或, が擡頭, が現実, が跋扈, が過小評価, だけが所謂文学, だって私小説是非, であった, であったわけ, でありその後, であり之, であるが, であるけれども, では反逆, では決して, とかいう種類, としての意味, としての本質, とたたかい, とまで発展, と呼ぶ, と見るべきだらう, と言えないだろう, と言っ, なんかが出る, にたいする教師, について対談, には不要, にまで絶対化, にもおしなべて, に入っ, に多様性, に所謂思想性, に於, に決して, に飾られたる, のこと, のなまぬるい, のひな型, のみちびき, のむずかしい, のメカニズム, の一つ, の主軸, の分野, の創造, の古き, の基本的理解, の成果, の成長, の方向, の核, の業績, の横行, の歴史, の流れ, の潮さき, の特性, の理論体系, の精華, の自主的発展, の芽, の評価, の評論家たち, の過渡的, の陣営, の題材, の高揚, はあたかも, はこの, はリアリティー, は最早, は結局一, へのよびかけ, やブルジョア文学, や形而上学, や科学, や軽業的文学, をそだてる, をひどい, をもつ, をも認める, をより, を中心, を主観的傾向, を創め, を所有, を排撃, を求め, を無, を虚偽視, を要求, を高揚

▼ 的自覚~ (109, 0.1%)

6 の立場 4 の時代 2 である, というの, の上, は伸長, をもっ, をもった, を発する

1 [85件] がおくらされ, がこの, がその, がたかまれ, がとどまっ, がヨーロッパ戦争後世界経済界, が勃興, が流れ, が無産階級文学運動, が燃え, が真理, が著しく, が足りず, こそ大衆, であり哲学, であると, である哲学, でなければ, というもの, といっ, といふの, とともに文学全体, とは現実, と国家的自覚, と国家観, と歓喜, と民族的理想, と称し, と考える, と言, なき心, において同朋, について話し, によって描い, によって構成, によって知られる, によるのほか, によるもの, による抽象的世界理念, に基づい, に帰着, に徹したであろう, に悩む, に達しなかった, のあかつき, のあら, のある, のもと, のよろこび, の勃興, の執拗さ, の大, の大小, の当然, の段階, の洗礼, の現れ, の絶決算, の線, の著しい, の途, はいわゆる, は人格, は全く, は幾度, は押えきれない, は自己, は製作, への道, をおこし, をたかめ, をよびさます, を与える, を与へるべき, を喪った, を幾重にも, を持たない, を持っ, を持つ, を期待, を求め, を現, を目覚めさせた, を社会主義社会, を自身

▼ 的気分~ (108, 0.1%)

3 をそ 2 に支配

1 [103件] からわざわざ, から出る, から抜け, から来る, から生れた, があらわれ, がある, がかすか, がこめ, がただ, がつねに, がない, がなく, がレアル, が何処, が宿されてる, が当時, が極めて, が残っ, が益々, が緊張, が起っ, だけが一つ, である, でいい, でなど望ん, ではなく, で塗られた, で書かれ, で書かれた, というの, というもの, とか象徴的方法, として現われ, とでもいう, との中, と人生的, と弥次的気分, と音調, になっ, になつ, には種々, にみちた, にもよる, によって自分, に充ちた, に富んだ, に対して未練がましい, に欠け, に浸る, に満ちた, に触れ, に誘はれる, に過ぎない, に陥れます, のない, のもの, の中, の十分, の多い, の大半, の好き, の或, の数学, の方, の時期, の横溢, の混入, の濃い, の濃厚, の胚胎, の要素, の豊富, の醗酵, はいまだ, はそうした, はどこ, はない, は忽ち, は消失, は薄らぎ, は見えない, も濃厚, や小人的敵意, より出, をすて, を何, を味わう, を喜ぶ, を増進, を嫌い, を愛してる, を愛する, を抱い, を抱く, を持ち, を持っ, を排除, を撒い, を漂わせ, を特徴, を軽蔑, を高めた

▼ 的生産~ (108, 0.1%)

8 の技術, 諸関係 3 に於ける, の事実, の問題 2 の意味, の機能, は併, をその, 諸力

1 [73件] がその, がはじまった, が何故, が創造, が問題, が技術, が物質的生産, が現代日本, が近代資本主義経営, だってきいた, であるから, で活動, という意味, という考え, とともに變質, とに結び合わされる, と何ら, と殆, にあっ, においても人間, にすすん, によって連絡, による商品, に参加, に従事, に欠くべからざる, に男子同様彼女たち, に関与, のため, の一つ, の上, の世界, の働き, の光輝, の典型的, の印象, の可能発展, の外, の実力, の技能, の本質, の理論, の男主人公, の矛盾, の知識, の研究, の立場, の結果, の観点, の農業労働者, の関係, はあらゆる, はせぬ, はやっぱり, は何, は単に, は又, は物質的生産力, は社会生活, は近代資本主義, は量, ばかりでなく, への婦人, もやはり, も大体一年, をし, をロシア, を一種, を基礎, を媒介, を示し, 乃至配給, 従って又

▼ 的~ (107, 0.1%)

28 體の 13 體が, 體は 4 體である, 體と, 體にと, 體を 3 觀の, 體, 體との, 體に 2 觀的なる

1 [23件] 從的牧歌的なる, 觀であり, 觀性である, 觀的であり, 觀的でなく, 觀的な, 觀的に, 觀的にのみ, 觀的研究に, 觀的研究を, 體そのものの, 體であり, 體として, 體とは, 體においては, 體によ, 體も, 體より, 體性が, 體性の, 體性まで, 體的の, 體自らが

▼ 的組織~ (107, 0.1%)

4 の中 2 である, に屬, の実現, の社会, を組織

1 [93件] あるもの, から見た, がいくらか, がこの, ができる, が主婦, が全部崩壊, が必要, が抵抗, が積み重ね, が複雑, が解体, が鞏固, が飢え, だという, であり個人相互間, であること, であるの, である限り, です, でなければ, でも農村, で一つ, で聞得大君, とが両々相俟つて達成, として活動, とする, となっ, とは直ちに, と並ん, と公認, にもまた, にわれ, に依つ, に向っ, に対してその, に就く, に従って具体的, に拠っ, に転換, に進まん, に関する操作, に関係, のない, のみを論議, の上, の下, の区別そのもの, の基本, の広大, の底力, の廣大, の文化, の最大欠点, の構造, の氷山, の精神的, の緊密, の緊張, の要素, の関係, は, はきわめて, はもし, は一人, は主観的, は国際的, は大して, は箇人, は若し, ほど穿ち, もない, や家庭的組織, や政治的組織, や社会的組織, をその, をつくる, をもった, をもとう, を以て雅俗, を内容, を創る, を大成, を得, を恢復, を技術的, を改変, を病弱, を見, を辿, ノ破滅ニ殉ジテ不義, ヲ改造シ以テ來ルベキ史上未曾有, ヲ放棄シ得ザリシ所以

▼ 的考察~ (107, 0.1%)

4 である 3 の対象 2 が盛ん, に於, の必要, の權利, の跡, を現代

1 [88件] からこれ, からすれ, から出発, がそこ, がその, がひとつ, が割合, が却って, が少い, が後れた, が必要, が方法論的, が物理学, が行なわれ, こそは積極的, で半ば空想, で彼, という一風, という銘, といひ, とかそういう, と自由, と関係, と離れ, においてその, においてはそれ, においてもまた, においてよき, にかたよった, にも背反, によって基礎, によつて基礎, に値する, に傾注, に従え, に従っ, に聯關, に走り過ぎた, のはじまりたる, の一つ, の中, の内面, の出發點, の参考, の及ばぬ, の心持, の必然的結果, の粗い, の結果, の自由, の高, はついに, はなぜ, はまた, は他日, は別, は哲学的唯物論, は大いなる, は如何, は実践哲学, は心理主義, は文化発展, は浮かばない, は直ちに, は近代, もやはり, も実は, や哲学的省察, や思想的傾向, や研究, をしました, をなした, を以てその, を加, を否定, を含む, を含ん, を基礎, を学問, を実験室内, を対立, を必要, を推進, を物理学, を現下, を目的, を赦すなら, を軽視

▼ 的良心~ (107, 0.1%)

3 に據, を始め 2 というもの, の強い, の満足, の精髄, を計る

1 [91件] ある勤労婦人, から極めて, がある, がそこ, がともすれば, がどうしても, がない, がなく, が一致, が命ずる, が問題, が強く, が根, が生活態度, が眼, が行きわたっ, が誠に, こそは僕, さえもその, すらも持っ, だ, であった, であり彼, である, というよう, との巧まざる, とを有, と云う, と名づけ, と現代社会, と私的本能愛, と調和, なり道徳, において決して, にかけてもたれ, にそむい, にたいしてもなんとも, には私, によっておちつい, によって益々, によつて, によるの, に恥, に悖る, に抑えられ, に沈潜, に源, に訴, に関する道徳上, のうち, の不足, の中, の命ずる, の土台石, の性質, の接觸, の敏感さ, の沸騰, の源, の無い, の熱烈, の盛ん, の神祕, の純, の純真純美さ, の美, の表現, の麻痺, はいかなる, はそれ, は曇つて, は私, は高められ, への疑惑, より鉄面皮, をぬき, をもたぬ, をもっ, を云々, を代償, を代表, を充たす, を対象物, を尊重, を抛擲, を持っ, を捨て, を正当, を痲痺, を立つる, を腐蝕

▼ 的事情~ (106, 0.1%)

3 がある, のため, の下 2 から許, に支配

1 [93件] からか安けれ, からこそその, からは反対物, からひどく, から決定, から立たしめ, から経済力, から考え, から職業, があっ, がこの世, がただ, が今日, が前書, が国家内部, が多かっ, が有っ, が若者, が附随, すなわち社会的役割, というもの, とからし, とがその, とその, とそれ, との相互的, との相関関係, との間, と印刷發達事情, と年齢, と社會生活, なりの環境, にあっ, において一変, についての正直, について作家たち, にも一般学術的常識, によって自我的傾向, によるもの, による不運, に向っ, に基づく, に好奇心, に少し, に強, に強いられ, に従って次第に, に応じ, に比較, に無知, に照, に照らし合わせ, に照応, に由る, に立つ, のより, の上, の力, の厳粛さ, の変遷, の改善, の方, の認識, の進み, はあなた, はあまり, はわが, は一九三二年, は世界, は多く, は急激, は義経, は複雑多岐, は西洋印刷術, へ能動的, もあっ, もあり, もかけ, やその他, やも日本, や自然的条件, をよく, を別, を去っ, を反映, を感じます, を持つ, を研究, を考え, を考える, を背景, を重視, を顧慮

▼ 的才能~ (106, 0.1%)

4 のある 3 がある 2 を余りに, を発揮

1 [95件] ある婦人, からみ, があつ, があれ, がいよいよ, がどれほど, がない, が乏しく, が光っ, が必ずしも, が缺, しか発芽, だって伸ばせ, できこえた, で把握, というもの, といったよう, とか文学的教養, とであった, とは上, とを持っ, とを要する, と人生的経験, と共に, と彼女, と情熱, と文化性, と現れ, と行動性, と音楽愛, などという浅薄, にだけたよっ, につきまし, にのみ帰せ, にめぐまれ, によつて, に代置, に執着, に対して不安, に敬服, に新しい, に於, に自信, のため, のみあっ, の一つ, の一段階, の三者, の優れた, の型, の存在, の所産, の欠乏, の活用法, の産物, の素晴らしい, の質如何, はこれ等, はなかっ, は前, は年, は現代学者, もある, もない, や近代音楽, よりも, をもち, をもっ, をもつた, を以て並べたてる, を傾倒, を充分, を具へた人, を出した, を動, を危ぶみ出し, を多分, を常に, を必要, を恵まれた, を持たない, を持っ, を機械的才能, を決して, を示した, を示し得る, を秘め, を絞殺, を要する, を見出され, を認めさせた, を讃えた, を錬, を開花, 及び経験

▼ 的分析~ (105, 0.1%)

4 の方法 3 でなければ, にある 2 がそれ, である, に対する無, の結果, は現, を以て始められなけれ

1 [83件] から出発, から区別, から始まる, がなく, が可, が実は, が次, が目標, が組織的, であり第, ということ, というもの, として現われ, とによって一日, とは独立, とを想定, と弁証法的分析, と性格描写, と文学的描写, と歴史的分析, と考える, にかけては矢張り自由主義, にかける, にまで及ん, にまで結びつける, によって実相, によって明, によって炭素, によつて, に充分立脚, に可, に念, に慣らされざる, に於, に立脚, に較べ, に際して最も, のこと, のため, のメス, の上, の中, の努力, の基準, の所産, の手懸り, の立場, の端緒, の能力, の自由, の関係, はされ, はまだ決して, はもっと, は出来ない, は教える, は普通, は自身, は論理, は音楽作品, は頭脳的, への多, ほど無意味, もそう, も一つ, も人種的検討, やプラトン風, や吾, をしよう, をやろう, を以て直ちに, を具体的, を内容, を出発, を加えれ, を十分, を抜き, を施す, を施せ, を経ず, を行なう, を許さ, を通して特に

▼ 的状態~ (103, 0.1%)

2 にあった, におそわれ, に於い, に沈淪

1 [95件] かまたは, から居眠り的, から次第に, から比喩, がすなわち, が太古, が生命, であ, であって, である, であること, であるよう, である対照, でお, でない, ではない, ではなかろう, で書い, とその, との類似, とは常態, とも関聯, とよく, とを略, と真実, にあります, にある, においてのみ生じ得る, においてはすでに, においてはそれ, においてはそれら, においては商品, において一貫性, になり, にふみ入ろう, によって多く, によつて決, により自分, に一層, に伴う, に存する, に就, に復帰, に戻れ, に著しい, に見うけられます, に関し今, に陥っ, のこと, のため, の一時的共通, の下, の中, の例外, の反映, の損失, の漸く, の生理的器械, の裡, の進歩, はそれ, はドイツ, は一日一日, は常に, は強, は或, は時, は更に, ふと思い出した, ふと思ひ出した, やその, よりも遥か, より来る, より次第に, をおき, をなし, をハッキリ, を人工的, を呈する, を外れ, を得る, を得度, を推測, を明らか, を有, を有する, を永續, を現, を神格化, を経過, を見た, を調べ, を遠, を重んずる, 或は人格的状態

▼ 的表象~ (103, 0.1%)

3 に於ける 2 と文学, のこの, の合理的核心, は確か, を用いる

1 [90件] から全く, がこの, が独力, が目的, だ, であると, ではなく, でもっ, で科学的結論, ということ, という影, としては, としては夫, として之, として機能, として貧弱, とする, となる, との区別, との合理的連関, との最後, との連絡, と云った, と決して, と科学的カテゴリー, と雖, などを必要, になぞらえられ, にまでモーラライズ, にまで具象化, にまで高め, によって描き出される, によって駆使, による性格, による探究, による示唆, に化, に即ち, に存する, に形象化, に統一, に翻訳, に著しい, のうち, のもつ, の価値, の問題, の場面, の影, の核心, の発達, の結合, の羽搏, の翼, の譬喩性, の象徴性, の貴重, はこの世, はすでに, はほとんど, はもはや, は人物, は性格, は意味, は成立つ, は文学的具体性, は科学的範疇, は美しい, は解かれた, への統一, へ話し, まで行かなく, もいずれ, もその, も或, をさす, をそのまま, をつなぐ, をでも, をなほ宗教そのもの, をウッカリ誤用, を使嗾, を借り, を借りなけれ, を借りる, を媒介, を手頼り, を通して掘り当てる, を遠ざけ, 乃至イメージ

▼ 的特色~ (102, 0.1%)

4 を持っ 3 をもつ 2 であった, であると, ではなく, というの, の最も, をもっ, を持つ, を有, を有っ

1 [77件] ある写生句, ある教育家, から引き出された, がある, がそこ, がそれ, がまるで, が可, が問題, が寧ろ, が弱い, が表現, が見られ, その概念的, づけにまで, であったかも, であろう, としての政治的性格, として考えられる, となっ, とのからみ合い, とを同列, と云う, と云うなら, と共に科学的批評, と実地的, と民族的特色, と臭味, にある, にし, にすぎない, にも拘らず, のこと, の尤, の影響, の方, の発揮, の研究, の粋, の背後, の著しい, はその, はそれ, はもし, は一部分, は云う, は何, は或は, は決して, は満喫, は都市殊, もまた, やを通じて, をことごとく, をば, をば観念, をも兼ね備え, を与え, を与えられた, を云い表わす, を伝へた, を基礎, を失はず, を帯び, を忘れ, を抜き, を担っ, を指す, を指摘, を挙げた, を有った, を決定, を減じる, を発揮, を見る, を誤り伝へる, を述べた

▼ 的にしか~ (101, 0.1%)

3 把握出来ない, 理解されない 2 把握され, 物が, 覚えて, 観察出来ない

1 [87件] あらわされない卑俗リアリズム, ありよう, この仕上げ, しらなかった, そして精, つき合わされなかったから, つけられて, ないとは, 与えられない, 了解し, 価値が, 処理出来ない, 分析され得ない, 動かして, 取り扱われなかった, 受取れなく, 君子の, 呼ばれるの, 女の, 存在しない, 存在しなくなる, 定式化し得なかった, 実在し, 寫らない, 建って, 影響しない, 怒の, 想定されない, 感じられて, 扱われて, 批評されない, 把握されない, 把握されないだろう, 把握し得なかった, 把握できず, 振り返り得ない回想, 捉えること, 掴まれて, 書けない時, 書けない程, 条件づけられる, 武蔵について, 決められないもの, 物ごとが, 現実には, 理解し, 理解し得なかった, 理解せられ, 生きられぬもの, 生活し, 発動しない, 発展しなかつた, 知らずドイツ, 知り得ない, 知るよし, 確証しない, 紙上に, 習得しなかった, 考えなかった訣, 考えられないが, 考えられないの, 考えられないん, 考えられない一部, 考えられなかった笹村, 考へられず早く, 考へられない, 考へられない原始的, 肉体が, 自分の, 行はれない, 行動し得ない, 表象出来ない, 見えない生徒, 見えなくなったよう, 見ないほど, 見なくな, 親切で, 解決出来ないで, 認識, 語らず私ひとり, 説明され得ない, 通用性を, 過ぎず価値的, 過ぎず科学的認識以前, 過ぎない世界観, 過ぎない精神能力, 阿諛的でない

▼ 的人間~ (99, 0.1%)

4 の立場 2 でありながら, にとつて, のモラル, の情意, の生活, の行為, を特徴

1 [81件] がよりよく, が予想, が住ん, が同時に, が彼, が生活, が自然, だ社会, であった, であった彼, であって, であるべきであった, でもなかっ, でもなけれ, という, としての各, としての成長, としての我々, としての青年たち, としては我々, としてもゲーテ, として亡びる, として人々, として存在, として成熟, として我々, となす, とは無縁, と考えた, などというその, にし, にとっ, にとっても救済, にとって特徴的, に対する本体的人間, に教育, に貞操, に鋳直す, のいかなる, のいは, のいわば, のそれぞれ, のたたかい, の一典型, の全体, の労働, の問題, の大法, の姿, の存在, の完成, の実感, の心理學, の情理, の意欲, の物理, の理念, の理解, の眞實性, の要求, の趣味, の醜行, の類型的, はあくまで, はその, はひどい, はハムレット, は人格, は偏面的, は霊肉, への成長, やそ, を一人, を予想, を形成, を描かん, を描く, を目安, を約束, を読者, を超えた

▼ 的~ (98, 0.1%)

6 はずれた 5 外れて, 無くては 2 ない, 外れた, 立てて, 違うぞ

1 [74件] あったの, あって, ありますが, あるかの, あるでは, あるでも, あるならば, あるので, あるもの, あるやう, ある位, ある訳, いるん, お出ましに, かかって, ござりまし, その内, ちがうぞ, ないまでも, ないん, ない訳, なくちゃ, なくって, なくなったの, なんだい, はずれたよう, はずれました, はなはだ心細く, まだ一人, ゐる爲め, 三次元空間に, 上等席に, 云った, 凝然として, 出ましたか, 出るだろうと, 出るだろう今に, 出る筈, 初めから, 動いちゃ, 動いて, 回転する, 土手の, 外れたと, 外れたという, 外れたよう, 外れた場合, 外れましたうち, 外れる, 外れるやう, 多い, 大部分, 姿を, 射抜かれて, 少くとも, 少し曲がっ, 幾つも, 心理的を, 書かれて, 有って, 有難いので, 無い, 無くな, 狂ふ, 立つという, 立てられた, 米友及び, 脱れた, 自分よりも, 見えず芸道, 見えないの, 訪ねて, 近いもの, 違いやしょう俺

▼ 的役割~ (98, 0.1%)

4 をもっ, を務める 3 を果す 2 に於ける, をもった, を有, を果し

1 [79件] から蝉脱, があった, がこの, がもっと, が今, が割合一貫, が文芸賞, が社会成員, が重大さ, である, であると, でなければ, というもの, といふ過重, としてこれから, としての, とに於い, と世論, などといふもの, などを全く, についての容赦, については認識, についてルウ・メルテン, について的確, によって説明, に於, に最も, に関する研究, のなか, の内, の問題, の思想, の見本, の評価, の重大化, は, はだから, はほ, はソヴェト映画, は僕, は単なる, は単に, は或, は看過, ばかりが注目, をし, をした, をその, をつとめる, をはつきり標榜, をもつ, をも無視, を保有, を制限, を却つて重し, を受け持つ, を完全, を帯び, を意識, を抹殺, を担った, を持っ, を振り当てられる, を握っ, を文学者, を有っ, を果した, を果して, を演じ, を演じた, を演じ得ない, を独占, を考へたら, を見過す, を規定, を観る, を負, を附し, を離れ

▼ 的自己~ (98, 0.1%)

6 の立場 4 というもの, の自覚, を有し 3 としての我々, として行為的直観的, となる 2 であるに, と考えられよう, に迫る, の尖端, の性格, をその

1 [59件] がある, が何処, が記号的, が過去, であったの, である, であれば, ではない, ではなく, ということ, といえ, としてすべて直観的, としてそれ自ら, としてのみ文化的意義, としては我々, として世界, として個人的自己, として単に, として実在, として歴史的現実, として矛盾的自己同一的現在, として神, として絶対矛盾的自己同一的, として自己, とは何, と考えられる, にある, においては見る, において当為, に与えられる, に対して与えられた, に対して与えられる, に対して真に, に対立, に對, に迫り来る, に閉じこもらず, の位置, の内, の原理, の尊重, の希望, の抽象的意志, の根柢, の独断, の生命, の相, の範圍, の自己存在形式, はかかる, はデカルト, は履歴, は思惟的, は矛盾的自己同一的世界, をもつ, を動かす, を否定, を含む, 乃至自己表現

▼ 的過程~ (97, 0.1%)

3 に於, を経 2 である, に外, を好む, を除外

1 [83件] から抜き, がいずれ, がただ, が事実, が如何なる, が少なくも, が持ち越され, だとか, であったこと, であったでしょうが, であること, であるであろう, であるの, でしかあり得ない, です, でなければ, ではなくし, という弁証法, といわれる, としてさえもブルジョア社会, として極めて, として自身, として行為的直観的, なの, なるもの, にあ, にある, においてはこの, において一々, において事実存在, において把握, にぞくす, には普通文学, によって出来た, によって決定, によって起った, によりかかる, によるエネルギー, によれ, に他, に入, に対応, に於ける, に智情意, に注意, に関して有益, に際, のみについて考え, の内, の内容, の存在, の実際, の指導原理, の揚句, の特質, の相, の階段, はそれ, は何処, は倫理的, は勿論, は映画監督, は終局, も協力, や技術的問題, や抽象的, をこれら, をその, を吾, を告白録風, を常に, を幾つ, を必要, を抜き, を描い, を有する, を理論的, を生き, を示す, を空想, を踏まない, を追求, 其の他

▼ 的使命~ (96, 0.1%)

6 を自覚 4 を有する, を自 3 の自覚, をもつ, を果す 2 と責務, の自, を以て一つ, を持っ, を畏敬, を遂行

1 [61件] から云え, がある, が見出される, たる平和, であるブルジョア, でさえある, ではない, ということ, とはその後, と新しき, と海外, と考えた, と考へた, などそれぞれ, についての文明史的自覚, について確乎, にも拘らず, に応ずる, に立つ, に貢献, の一つ, の下, の不足, の展望, の概念, の第, の見, はこれ, はない, は既に, は要するに, は革命的大衆, もこれ, をおび, をそこ, をになわし, をはずかしめなかった, をはたし, をもち, をもっ, をハッキリ, を人類世界, を以て健康, を奪, を奪われ, を担っ, を持った, を持て, を放棄, を明らか, を有った, を条件, を果させる, を果した, を果して, を植民地あたり, を眞, を負わなけれ, を選ばしめた, ヲ全, ヲ果タシ

▼ 的~ (96, 0.1%)

10 の分配 8 の理論 5 の競争 3 の増加, を構成 2 が優越, にしか存在, に対する何ら, に行われる, の一部, の増進, の専有, の生産, の種類, を研究

1 [47件] が人口, だけにそして, でありまた, であること, で同時に, と名づけた, と呼べ, と社会, においては何一つ, について, に存在, に対しては彼, に関してはそれ, に関する関係, の, のうち, のすべて, のみである, の一種, の上, の全体, の公正, の売買, の急速, の数学的理論, の流入, の生産問題, の産業的生産, の第, の経済的生産, の自然的必然的結果, はその, は価値, は収入, は当然, は稀少, または長い, を二つ, を価値, を増加, を成さない, を目的, を稀少, を組成, を豊富, 一度用役, 及びそれ

▼ 的経験~ (96, 0.1%)

2 から若い, が蓄積, の一部, の本質, の結果, をもっ, を自身

1 [82件] ある人たち, から作家, から早急, から生れた, がいかに, がこの, が多少, が広く, が急速, が発声映画, であると, ではなく, では事実, というもの, という立場, としてあらわれ, とそれ, との関係, とを結びつけた, と云う, と作品活動, と少し, と認識, なん, によって裏付けられ, によるもの, に俟, に内部知覚, に敬意, に直覚, に表現, に関, のある, の上, の主張, の乏しい, の再現, の大事, の文学的表現, の文学表現, の浅, の深刻, の混乱期, の直観的要約, の総合, の蓄積, の論理的予件, の集積, はすべて, はみずから, は初め, は実験, は彼, は時間, は繰り返し, は裁判所, ほど面白く, もあっ, も人間的生活, も極めて, や学殖, や知慧, や苦悶, をそんな, をちゃんと, をつんだ, をどの, を一貫, を主題, を単に, を君たち自身, を得た, を有った, を有つて, を構成, を注意, を漁り, を積んだ, を遂行, を適当, 乃至認識, 深き人

▼ 的リアリズム~ (95, 0.1%)

12 の問題 5 の創作方法 3 の理解 2 が提唱, というもの, といっ, は日本, を否定

1 [65件] から社会発展, がかつて, が称えられ, が芸術, だけをとりたてる, だと, であると, ではそういう, というの, というスローガン, という創作方法, という未来, という程度, とか反, とが対決, との云わ, との結合, とは言, と之, と短歌的, と限られる, など, にいたる, におしすすめた, についての究明, について考え, について聞く, には必然, に基く, に対する或, に転落, に近づき, に進展, に限定, のこの, のため, の世界的, の任務, の勉強, の手法, の提唱, の提案, の提議, の摂取, の最高, の理論, の種子, の立場, の課題, の追究, はこの, は世界観, は労働者階級, は度, は民主主義文学建設, は究極, へと世界, も当時, をかかげ, をその, をもっ, を別, を取上げました, を把握, 其の他

▼ 的実践~ (95, 0.1%)

4 としての実践 3 の世界 2 が同じく, が政治, が物的体系, である, という概念, となり, なの, に結合, の一つ, も不可能

1 [68件] からの逃避, から来る, がそれ, が形而上学, が認識論, が階級全体, であり他方, であるが, であろう, でも全く, で自分, という概念把握法, としてそして, としてのみとらえられ, として初めて, として特性づけられる, との所産, との間, と云え, と切り, と弁証法的統一, と直接, においては未だ, において止む, にはしる, によってそれ等, によって導き出され, に対して自己破滅, に帰着, に幾多, に従い, に於, に沿う, に結びつけね, に還元, に際して一つ, のきびしい, のこの, のまま, の代, の問題, の役割, の感性的物質的, の成果, の無視, の理想, の経験, の自然, の足跡, の間, はこの, は単に, は彼自ら禁慾, は現実的, は産業的実践, ひいては政治的問題, への活用, へ導い, をとおし, を地盤, を媒介, を経なけれ, を自身, を蔽い得ない, を通じて, を道徳的行為, を重んずる, 即ち禁慾

▼ 的文化~ (95, 0.1%)

2 があり, との対立, のため, のイデー, の動き, の確立, は習慣

1 [81件] がロマンチック, が利己主義的国家, が創造, が渦, が異常, こそ人類, そして最後, その意味, である事, です, というもの, といっ, とか其の, とが対立, として表現, との融和, と云っ, と彼等, と詩情, ならば, についても亦そう, にとっては教学, にもそれぞれ民族的特色, によって人類, による旧, に対する唯, に対する考え, に対立, に封じこめ, に就い, に於, に盲目, の上, の下地, の世界, の中心, の乱食者, の代わり, の保存者, の全面, の内, の力強い, の君臨, の地, の声, の大, の廢絶, の建設, の影響, の心酔者, の感情, の指導者達, の時代, の欲求, の残りもの, の母胎, の特徴, の特質, の眩しい, の種々, の組織, の要素, の質, の進歩, の重要, の陣営, は崩壊, は支配社会, は日本歴史, は皆モンタージュ的, は非, へと復興, への, も一般的, を作る, を創造, を咀嚼, を大阪, を抑圧, を持つ, 即ち今日

▼ 的作用~ (94, 0.1%)

3 のため, を有する, を起し 2 というもの, に外, に於, の下

1 [77件] かな, からいっ, があっ, がなけれ, が十分, が弱っ, が強い, が必要, が応用, が行われず, が起り, が食物, であり従って, である, であると, ですから, でなし, でもあります, で櫻木大佐, で矢張一種, という問題, といふ, といふ方, とかいうもの, として又は, として各, とフィルム, と事物, と云わね, と同様, と干渉, なるもの, にかなり, にすぎない, にとどまらで, には著しい, によって既知, によって馬鹿, によりて再び, によるもの, に富み, に富ん, に至っ, に適合, に非ずし, のみが有機的思惟, のみでない, のみならず, の如何, の成立, の生産, の科学文明, の連関, はその, はたとえば, は区別, は普通, は量子論, もその, も働いてる, をする, をつかさどる, をなす, をのみ見, をまのあたり, をもって鳩山さん, を以て火神, を働く, を営む, を変化, を惹起, を有し, を示さない, を論じ, を起さぬ, を通して一種, を集積

▼ 的対立~ (92, 0.1%)

2 から矛盾的自己同一的, がある, ということ, というもの, のない, の仮定, の解決, の諸

1 [76件] から出発, がそして, がはしなくも, が与えられる, が兆し, が大きい, が愈々, が招致, が深く, が無く, が色々, が芸術価値, が芽, が起った, だと, であったが, であれば, で満足, という事実, として作られた, として包摂, として反映, となっ, とはまるで, とは逆, と反目, と固定化, などがあろう, などの間にあっ, なの, にある, における自家擁護, にまで拡大強化, に包摂, に基く, に帰属, に引き, に従って分裂対立, に於, に準じ, に準拠, に終る, の兆した, の原因, の場面, の現実, の積極的構成, の要因, の間, はこの, はすでに, はどんな, はもう, はノエシス, は全く, は哲学, は常に, は往々, までが相対化, も極めて, も社会的発展, や機械的合致, をなした, をなす, を一般的, を与えるべく, を介し, を媒介, を対外的, を想定, を意味, を排除, を生じ, を産む, を簡単, を肯定的

▼ 的~ (91, 0.1%)

4 とはその, と消極的美, は美

2 [21件] ともまた, とを比較, と主観的美, と相対, において自得, に傾き, に傾く, に入る, の半面, の弊害, は客観, は絵画, を成したる, を発揮, を知らざりし, を解したる, を解せざりし, を解せざる, を詠じたる, 多く後世, 多し

1 [37件] あどけなさ, が潜む, が発露, くしさ, であろう, という特殊性, といった順序, と思われた, なの, において民藝, にまで近づい, に沈潜, の一つ, の世界, の世界像, の伝統, の境地, の性格, の構造, の行, の行われたる, の記述, の趣味, は実現, は少し, をさえ, をもって美, を以て美, を含まぬ, を唯一, を徐々に, を惟一, を想, を捉, を捉え来, を現, を現す

▼ 的見解~ (91, 0.1%)

3 に従った, を抱い 2 である, に於, の正反対, ほど有害, を示し

1 [75件] から割りだされた, から批判, から生れた, がである, が問題, が甚だ, が相違, が示されね, であった, であつ, でも私党的, というもの, としてはその, として自覚, としなけれ, となった, との連絡, との間, とを結び付ける, と否定的, なくし, などにかかわらず, なの, にあらず, についての一般的論説, にとらはれ, にとらわれ, による, に対する批評, に従え, に服し, に納得, に至っ, に近似, に関する他, に關, のみじめさ, の不, の内容, の動揺, の反対者, の持主, の方, の時局的結論, の最も, の正否, の水準, の通り, の道, はこの, はもっ, は天皇, は必ずしも, は既に, は現代フランス人, は群衆, への文化的進出, や夢想, や感傷, や政治上, をひっくりかえした, をもつ, を今日, を代表, を仮定, を否定, を均等化, を宇宙論, を意味, を持てる, を暴露, を標準, を科学的, を語る, 又は政治的要求

▼ 的進歩~ (91, 0.1%)

3 の過程 2 なの, の条件, をとげた, を主張, を阻害

1 [78件] がある, がどの, が欠け, が甚だ, さえがどう, であり単に, ということ, というの, という根柢, とかいうこと, となり, とはシュークリーム, とは貧富智愚, ともいうべき, とデモクラシー, と共にそれ, と思想的混乱, と政治的満足感, と文化, と生産, と直接関係, と系統的発達, においては工業, において一定年月後, につらなる, につれての人口, につれて労働, にはほとんど, にばかりのせられ, によって特に, による長期, に何等, に基く, に対して可, に対して未来, に躊躇, に達する, に関する実験的研究, に関する彼, のこと, のない, のまま, の動力, の大きい, の始まらぬ, の挫折, の敵, の機縁, の特色, の理想, の研究, の結果, の自然的不可避的結果, の自然的発達, の観念, の跡, の道, はいちじるしく, はここ数年, はこの, はない, はぴたり, は争乱, は半面, は素より, もある, や何, よりも金儲け, をさまたげ, をなし得るだろう, を主張せり, を主眼, を伴つて, を示す, を見, を見た, ヲ解セザル者ナリ, 及び當代

▼ 的作家~ (90, 0.1%)

3 であった 2 が集った, であつ, ではない, の代表的作物

1 [79件] が, がその, が如何なる, が現, が現われなかつた, こそ自ら死, たらうとして, であり, でありその, である, であること, であるという, であると共に, である吾, でもわずか, でも日本, というもの, といふ意味, としての専門家, としての成長, としての新, としての野望, としてわたし, として作る, として転換, と勝手, などによって構成, に, にさせよう, にとって重大, によって代表, に入, に向っ, に実に, に対する駁論, に母国語, に近い, に過ぎなかつた, のうごき, のうち, の一群, の人物批評, の作品, の傾向, の出現, の出発, の制作的生涯, の名, の否定, の善意, の国籍, の大, の指導方針, の擡頭, の擾, の文学, の業績, の活動, の議論, はない, は巧妙, は政治的活動, は益々, は過去, ばかりについて何, への突撃, までが生活, も同盟者的, も等しく, や文学理論家, よと称し, よりも寧ろ, をこめ, をも含む, を別, を誘引, 及びその, 及び革命的, 或は思想運動者

▼ 的制約~ (90, 0.1%)

7 を受ける 5 を蒙る 2 である, に於, の下, の問題

1 [70件] からは独立, から遊離, があつ, がある, がその, が吾, が夫, が常に, が想い起こされる, が水兵たち下級, が深い, が自然科学, が論理的制約, であること, であると, である存在論的範疇, としての形式, として演繹, とは云う, とは領域, と呼ぶ, と存在論的制約, と物質的基礎, と考え, にしばられない, について絶えず, によって或, によって歴史的発生, によって至極, に尽きる, に於ける, に較べ, に関する問題, に阻まれ, のもと, の側, の外, の段階, の間, はあり得, はただ, はやがて, は私, は論理的制約, へ反映, も之, も存在論的制約, をあげ, をある程度, をたち切り, をなし, をなす, を与える, を云い, を云い表わす, を以て存在, を以て歴史社会的, を去っ, を持つ, を有, を有った, を究極, を考える, を脱し, を脱せしめよう, を脱皮, を超越, を遊離, を除い, を離れる

▼ 的関心~ (90, 0.1%)

1 [90件] からの自由, から生まれた, から誰, がうすい, がない, がなかっ, が党派的関心, が旺盛, が次第に, が沢, が積極的, が足りない, が高まった, さえ捨てたら, である, である実際, ではない, というもの, といふ点, となっ, となった, とは併, と云った, と情熱, と探究, と第, と結びつい, なぞというもの, なぞといふもの, ならば, にうつたへる, によってのみそ, によって一定, によって動機, によって可, に再帰, に愬, に於, に止まっ, に限っ, のはけ口, の一つ, の世界, の中心, の全く, の前, の名義, の圏内, の対象, の強い, の欠如, の現状, の要求, の輪, の領域, はなく, はトピック, は云う, は公, は十分我々, は反, は客観的関心, は少なくとも, は已に, は新聞その他, へまで発展, も一般, も亦, も区々, や乃至, をかきたてられた, をかき立てられた, をつなぐ, を一種, を乗りこえ, を呼び起こす, を失っ, を寄せ続け, を惹き, を抜き, を持たせる, を持たなかった, を持たなかつた, を持たぬ, を有, を発せず, を示さない, を示された, を示す, を集中

▼ 的雰囲気~ (89, 0.1%)

7 の中 3 のうち, をねらっ 2 というよう, の裡

1 [72件] からあふれた, から脱, から逃れ, が川上喜久子, が直接作品, だけをみ, である, で生存, というの, としてワイセツ感, として槓杆, として申し分, とでもいう, となっ, と北, と自分, と謂う, どうにでも, などといういい加減, などというもの, などについて信頼, なるもの, に, にある, にくるまれた, につ, につつまれ, にまとまっ, に住み, に住む, に包まれ, に対して非常, に救, に於い, に満ちた, に相応わし, に色, に触れ, に限られ, のなか, のまんなか, のもの, の予感, の影響, の把握, の欠乏, の漂った, の狭, の美, の重み, はこの, はこれ, は一見, は作者, は妙, は読書室, や厄払い, をつくり出す, をもたらした, をよく, を与, を作っ, を作つて, を作り得る, を出す, を感じ, を感じさせよう, を持っ, を残し, を画面, を身, 或は流行

▼ 的天才~ (85, 0.1%)

3 は常に 2 たる粟野さん, とは彼自身, とは民衆, の悲劇, は俳優的天才, は大抵, も忽ち, を造り出した

1 [66件] がいた, がこの, がその, が僧侶, が出る, が立派, が集団的性格, すら下手, たる武者小路実篤氏, だつた爲, だと, でもその, でもなけれ, で無く, という観念自身, といわれる, とはおよそ, とを思い合せ, と見, ならざる可, においてはその, にたいする意見, には男性的力, には精神的事業, によつて経緯, に富ん, に恵まれ, に頗る, のため, のみの与る, の仕事, の巨大, の心裡, の所有者, の所産, の手, の片鱗, の発揚, の脳盤, の芸術, の萌芽, の薫陶, の見たる, の通力, はかかる, はその, は昨日, も圧殺, も発揮, よりもむしろ, をし, を伴, を伴うらしい, を区々, を妄信, を持っ, を持つ, を有せり, を生み出さん, を示した, を示す, を社会的, を脱落, を褒め揚げる, を認められ, 又は一般

▼ 的矛盾~ (85, 0.1%)

4 がある 2 ではない, とその, と欠乏, なの, の一つ, をその, を自身

1 [67件] からまぬかれ得, から具体的当為, があった, があり, がその, が一貫, が存在, が現われ, が示され, が終局, だけを一元的, であって, である, であるべきであって, でないこと, でなければ, として翻訳, となっ, における複雑活溌, にかの女, についてなど若し, にまで翻訳, にも拘らず, によってゆすぶられ, に気がつかない, に陥っ, に陥り, のある, のため, のまま, の一反映, の中, の動機, の外, の最も, の深化, の現, の相剋, の苦しみ, の諸, の運び, の間, はみずから, はイデオロギー, は実質的, は考えられない, は資本家, もなく, を, をことごとく, を動力, を動機, を吐露, を含まぬ, を含む, を呈示, を国際間, を意味, を持たぬ, を検討, を現実的, を発見, を究める, を自分, を観破, を認識, を誤魔化す

▼ 的努力~ (84, 0.1%)

1 [84件] があり, がこれ, がさながら, がその, が地味, が微か, が見る, が足りない, が遂に, が酬いられ, である, でこういう, でしかない, とあらゆる, と並んだ, と苦心, と英国紳士, などと云う, における怠慢, になる, には涙ぐましい, には限度, にばかり傾い, によってこれら, によって始めてさらに, により作製, により最も, に依, に依つ, に俟, に目覚める, に耽る, のあつ, の上, の二途, の余勢, の協同, の参与, の大部, の完全, の後, の意義, の感情, の方向, の結晶, の驚嘆, はこの, はされず, はしばしば, はその, は完全, は本物, は畢竟, は難, への根気, もこもっ, も勢, も成果, も無駄, をする, をつづけ, をはらう, をもつ, を伴う, を傾倒, を具現, を別, を含める, を命ずる, を導く, を必要, を惜, を払っ, を払った, を最も, を祝福, を考えさせる, を要し, を要した, を要する, を試み, を試みたく, を隨分經驗, を鼓舞

▼ 的地盤~ (84, 0.1%)

6 の上 3 がある 2 から構成, が横たわる, に成立, に於

1 [67件] からしたがって, から從, から独立, から発生, から福沢, から説明, から間接, がない, がめったに, がもり上るだろう, が現実生活, が用意, が社会, であること, である言葉, でもある, とが喰い違っ, とし, とした, としての資格, と共に歴史的, と観念的地盤, などを提供, にある, において生じ, にだけ立っ, には還元, にまで掘り下げ, にまで掘り下げられない, にまで結び付ける, によって終局的, に向っ, に基く, に極めて, に湧出, に照す, に立たね, に立つ, に結び付けられ, の時代, の歴史的構造, の相違, はここ, はたしかに, は別に, は地方, は無論単に, は農村都市, へ落ち, もイデオロギー, をもっ, を問題, を固めた, を失った, を引き, を得る, を持たない, を持ち得なかった, を明瞭, を検討, を欠い, を永遠, を築かん, を造る, を遊離, を離れ, を離れる

▼ 的構成~ (84, 0.1%)

2 だとか, であること, ということ, としての見る, に於, の韻文

1 [72件] から成立, がとる, がなされ, が可能, が曲りなり, が金利生活者, が高度化, だから, だけを訳した, であります, であるか, であると, であるとさえ, でなく視覚, で書い, という形式的要求, となっ, との別, と無意識的構成, と空想力, と非常, にある, においてもまた, についてある, には並々, には種々, によって一直線上, に他, に反映, に対応, に役立たず, に必要, に耽つ, のうち, のこと, のもと, のもの, のフンクチオン, の不足, の中, の出立点, の問題, の大, の差異, の必然的帰結, の必然的歸結, の柔軟さ, の根底, の極点, の極端, の目的化, の真諦, の精緻さ, の緊密さ, の試み, は必ずしも, は支配階級, は文学, は次第に, や近世土地制度, をもっ, をもつ, をも包含, を云い表わす, を備え, を学んだ, を形成, を持った, を次第に, を経ない, を越え, を避

▼ 的結果~ (84, 0.1%)

2 でなければ, としてここ, としてこれら, なの, の一つ, も伴わないであろう

1 [72件] から云っ, がどう, がよって, が沢山, たる一般民, たる人口増加, たる密集家屋, たる減少, たる疾病, たる窮乏, たる衰滅, だろう, であった, でありそれ, であるという, ではない, としてこの, としてその, として人口, として人類, として可, として同一, として従前, として文学, として生じた, として神話, として見る, と考えられよう, と考える, なりと言, については口, については吾, につき判断, になり, に對, に就い, に相応, に過ぎない, に関するかく, のこと, のため, の価値, の外, はほとんど全く, は一定数, は不幸, は内国市場, は勤労, は爾後, は病氣, は真に, は窮乏, は結婚, は貧困, をできるだけ, をもたらすであろう, をも決定, を与える, を利用, を及ぼす, を実は, を惹き起こさね, を惹き起こす, を招くべく, を招来, を挙げる, を期待, を極端, を約束, を見ず, を齎, を齎す

▼ 的手段~ (83, 0.1%)

2 であった, なりといふも亦, には迂, を取る

1 [75件] かの本末, が見付からない, が講じられ, だけで解決, でありこれ, である, であるし, であると, でしょうなあ, でそれ, でなければ, ではある, では達する, でもっ, というもの, といふべき, として使用, として将校団銓衡会議, として持っ, として日記, として起こった, として重宝, となり, となる, との移行, と理想的, と解析的手段, と違っ, などはない, なり, にばかり落ちた, によっても作者, によって惹起, によって貫かれた, によつて, により, によるべきである, によるスワラジ, に依り, に出た, に出られる, に対して絶対的, に甘んじ, に由っ, に行き着いた, に託し, の一例, の体系以外, の徹底的追求, の特別, の発明, の発生, の發明, の第, は免, は分析的手段, も彼女, よりもむしろ, をどれ, をより, を不可避, を以て戦っ, を信仰, を廻らす, を弄する, を応用, を用い, を用いた, を目的, を直ちに, を考案, を考究, を要望, を講ずる, を速やか

▼ 的技術~ (83, 0.1%)

2 である, と云っ

1 [79件] から全く, から問題, がある, がいかに, がない, が之, が却って, が本来, が横たわっ, が近代生活, さえ習得, だと, でありこの, であるからばかり, であること, であると共に, でないが, でなければ, で書かれなけれ, で造られ, というの, とがある, として否定, として存在, として応用, となり, と共に舞台的訓練, と呼ん, と客観的技術, なの, にあっ, にある, にとって本質的, には主観的技術, にまで問題, によってはどう, に制約, に対して一応, に対する配慮, に就い, に往々, に移し, に至つて, に興味, に触れない, に踵, に限定, のその, のドリル, の上, の主観的存在様式, の偏重的発達, の工場, の市場, の指導機関, の方, の本質, の点, の獲得, の進展, の鍛錬, の類型, はかく, はアメリカ, は完全, は工場的生産, は急, は有っ, もまた, をもっ, をも含む, をも身, を利用, を意味, を確立, を統一, を要しません, を誇示, を高めろ

▼ 的水準~ (83, 0.1%)

3 の向上 2 と思想水準, に迫る, のこと, の低, の低い, を見出す

1 [68件] からそんなに, から云っ, から後れ, が文化水準そのもの, が日本, が相当, であるという, で謂わ, で隔離, というもの, といふこと, といふもの, といふ問題, とも云うべき, とを区別, と政治的角度, と文化的役割, と混同, と考えるなら, にこの, にとって瞠目的, にまで持ち出す, にまで発展, にまで発達, にまで眼, にまで追いついた, に下降, に並ぶ, に依存, に保たれ得ないであろう, に帰着, に従っ, に抑止, に於ける, に止まっ, に結局, に追いつい, に達し, に達するであらう, のため, のもの, の上, の低かっ, の基礎, の方, の高, は一向, は果して, は決して, もメキメキ, も低下, をここ, をそなえ, を云い, を仮定, を出ない, を反映, を基, を引きあげ, を打ち, を抜け, を明瞭, を有っ, を物的条件, を目ざし, を高めた, 乃至特徴, 又はそれ以下

▼ 的自我~ (83, 0.1%)

6 に對 4 である 3 に奉仕, を實 2 である限り, としての事行, の實現, の意志, の成長, の自由, の苦悩

1 [53件] が, がある, がそれほど, が火, であるか, である場合, でなく超, とならなけれ, となり, との間, とは如何, と名づける, に, にちよツ, には夫, によってしか問題, に対抗, に服從, に止らずし, に隨順, の光, の命令, の奉仕, の戰, の熾烈, の獨存的價値, の白帛, の確立, の聲, の色彩, の要求, の評価, の課題, の證悟, は, はその, はフロイト, は二重, は多く, は少く, は我等, は絶對的, も自分, や人格, を主張, を包藏, を喚び醒まし, を実現, を實現, を生かす, を追求, を逸する, 若しくは他

▼ 的及び~ (82, 0.1%)

2 歴史的な, 歴史的に, 物質的強力を, 精神的の, 衛生的に

1 [72件] ブルジョア政党政治的利害によって, 不規則的に, 世界的生活, 人間的事実は, 個物的に, 全部需要曲線から, 哲學的想像は, 国家的利己心の, 国際的な, 国際的に, 宗教的の, 客観的利害の, 實證主義的傾向の, 審美的標準を, 対玄人的な, 市井民的, 市民的又は, 心理的に, 心理的性格の, 心理的研究かう進ん, 思想的, 感情的の, 批評的特色であった, 技術的専門家が, 政治的, 政治的機能から, 政治的理由, 文化的より, 文化的イデオロギーであった, 文明史的なる, 本質的エージェントである, 楕円的並びに, 物理的の, 物理的空間の, 物質的に, 物質的文明の, 物質的福祉に, 物質的苦悶に, 物質社会的意義を, 理化学的条件に, 相互的の, 知的の, 知的生活の, 社会的の, 社会的側面を, 社会的条件が, 社会的権利を, 社会的環境において, 社会的生活を, 社会的知識すら, 科学的知識の, 積極的妨げが, 積極的妨げの, 空間的な, 精神的な, 精神的危機の, 精神的宿題です, 精神的文明の, 経済的生活の, 経済的諸, 絶対主義的解釈は, 総需要, 美的領域に, 肉体的な, 舞踊的効果及び, 芸術的の, 行動的実践の, 論理的事実とも, 道徳的の, 道徳的缺陷を, 道徳的障害は, 音楽的効果に

▼ 的発達~ (82, 0.1%)

4 に於 2 が高度, を遂げた

1 [74件] から推し, が後れ, が新しき, とか日本労働者, との一定, と体系組織, と共にその, において何処, について少なから, につれて自国, につれより, にもし, によって社会, によるの, に伴っ, に及ぼした, に基く, に対する矛盾, に志す, に応じ, に於ける, に相応, に結び付いた, に達した, のみは容易, のモメント, の一つ, の一定段階, の中, の促進阻害, の可能, の各々, の希望, の径路, の意, の或, の産物, の途上, の過程, はかく, はとり, は一般人, は云う, は人間社会, は全く, は名目上阻害, は従って, は従来不可能, は近代都市生活者, をした, をする, をなす, をば維持, を促し, を促す, を助ける, を妨げた, を技術, を抑圧, を持っ, を支持, を有, を有っ, を根本的, を深淵, を目指し, を維持, を自由, を調べる, を跡づける, を遂ぐる, を遂げ, を遂げるべき, 及び男子

▼ 的位置~ (81, 0.1%)

2 が彼, で, というもの, に対する遠慮, に立つ, は滅茶苦茶, を占め

1 [67件] から来る, がちゃんと, が低く, が同じ, が安定, が少く, が彼等, が日本画壇, が明瞭, が昔, が江戸城, が確か, が社会機構, が誠に, で解決, といふこと, といふもの, と云う, と均衡, と芸術家, にある, におかれる, について働い, にもかかわらず, にももっと, によって説明, に付帯, に持っ, に止まっ, に相応, に立っ, に置かず, の不安, の具合, の向上, の測定, の進退, は先, は全く, は単に, は必ずしも, は決して, は甚, までが動揺, もその, もよく, や風土, をどう, をもっ, を不当, を与える, を低下, を充分, を内部, を占める, を占めるべき, を即ち, を変え, を学ん, を定める, を得た, を文章, を示す, を築きあげる, を進めた, を重く, 殊に天寶十二年

▼ 的~ (80, 0.1%)

6 なしに 4 ないが 3 ない, なかった 2 ただ一つ, ないの, なく, なく歩く

1 [56件] ありません, あるの, ございませぬが, すつかり, ついて, つきましたが, ないで, ないのに, ない孟, ない身空, なき命, なき心, なくずん, なくただ, なくて, なくなりどれ, なくひょろひょろ, なくぶらりと, なくほつつき, なくウロ, なくブラブラ, なく二人, なく出, なく大路, なく当り散らしつ, なく戸外, なく押流, なく探し, なく散歩, なく新橋, なく昇って, なく更け静まった, なく果し, なく果てし, なく歩い, なく街, なく闇, はずしやがて, また同じ, また行動, よく一息, ケシ飛ん, 何もかも外れ, 卑しさ, 大きく距離, 大的な, 感傷的も, 数学的も, 旦かぶれで, 無いもの, 無くなり何程, 無く待っ, 無しに, 的も, 自分で, 金的で

▼ 的原因~ (80, 0.1%)

2 が協力, であった処, である, でなければ, と考え得よう, により生じた

1 [68件] からそれ, からで, からもきわめて, から起り得る, がある, がこの, がない, が何, が個別的結果, が変化, が多く, だ, だけで成立, で, であった, であり後者, である女性, であろう, としてあげられ, として旅行記, とする, とは全然, なかんずくその, なくし, など, においても同様, にだんだん, については一言, について誤解, になっ, によってそれ, によって人口, によって妨げられた, によって必然的, によって発生, によって諸, によって過った, によって齎される, により, によるもの, による人口, に対してはとうてい, に対して単身, に支配, に由来, のため, の如何, の永続性, は云う, は別, は後, は明, は疑い, は科学的, は高次, も加わっ, や事情, をあばき出そう, をこの, をそれぞれ, をもっ, を列挙, を大いに, を生み出した, を考慮, を自覚, を附加, 乃至条件

▼ 的訓練~ (80, 0.1%)

2 に於, のない, の不足, を与え, を受け, を受けた, を経, を経た, を貴ん

1 [62件] および公平, から始めなけれ, があります, が不足, が実際, が最も, が欠如, が行届いた, が足りない, が階梯的, であります, でやっ, ということ, というもの, といふこと, とによつ, とは何, と云, と哲學的人生觀, と流行唄, と知識, と純粋, と組織, なきが, にこれ, にも増し, によってしか見出されない, によって特に, によつて, によるせりふ回し, に不足, に言及, のある, のお蔭, のため, のもと, の後, の必要, の成熟, の欠如, の相違, の経験, はそのまま, はわが国, は再, は美文学的, や習慣, をまだあまり, を伴つて, を具, を具え, を幼少, を施す, を日本流, を積ませる, を積ん, を自分自身, を行, を補, を要しない, を身, を長い

▼ 的だった~ (79, 0.1%)

6 のだ 3 のです 2 がその, に相違, ので, のである, のは

1 [60件] かが知れるだろう, かも知れない, から, からそれ, からである, から神, から誰, か卑怯, がクレルヴァル, が一つ, が後者, が節まわし, ことだろう, ことは, し余りに, ぜ, ということ, ところは, とひと, と思う, と思われる, と申すべきでありましょう, と見られる, と言っ, にちがい, のが, のだろう, のであろう, のでそれ, のでそれら, のでつい, のでアーダ, ので一般, ので会社, ので彼女, ので私, のに之, わね, わよ, んだ, ヒダ人も, フォン, マダムも, 京都の, 人物が, 保身的批判理論も, 動物は, 十二ヵ月の, 名コンビは, 岡野の, 彼は, 文学の, 日本から, 時期の, 暁が, 社会が, 第八十議会, 絵双紙屋の, 軍事的イデオロギーを, 道徳教育

▼ 的影響~ (79, 0.1%)

2 というよう, のため, をうけ, をもち, を与え, を受け, を受けた

1 [65件] から少し, から絶対的, がある, が大きく, が軽く, が銀価, でありまして, で溌剌, というもの, としては距離, として上記, とは相当, と文化, と身, と遺伝, なしには, においていちじるしい, にとって大きな, によって思わしく, によるの, に動き, に対する警戒, に止まらず, に相違, のせい, の一つ, の上, の下, の好く, の微少, の研究, の確保, の範囲, は何ら, は平均価格, は明, は無かっ, は課税貨物, もあっ, も色々, や制約, や私, をあたへる, をある, をひき起した, を与えた, を中国大陸, を及ぼし, を受けない, を受ける, を常に, を意味, を持つ, を生じ, を生み出し, を考慮, を自己批判, を與, を蒙った, を蒙らない, を身, を避け, を除いた, 例えば暖かい, 失せなかったぼく

▼ 的科学~ (79, 0.1%)

4 の発達 3 であろうと 2 である, でなければ, の基礎

1 [66件] から考え, が今日, が厳存, が成立, であるが, であると, である哲学, ではいわゆる, でも実は, としての特色, となそう, とに区別, とは異, とビール, と呼ん, と歴史科学的科学, についての大学, にみなぎりわたっ, に全く, に於, に長, のこと, のこの, のもの, の上, の力, の十分, の卵子, の名, の唯一, の実験, の成立, の批判, の本来, の根本方針, の権利, の殿堂, の生まれる, の知識, の研究, の研究者, の程度, の系統, の謂, の進歩, の領域, の驚異, はこれ, は下層階級, は人間, は今, は今日, は所謂, は正に, は狭義, は確か, は諸, も亦, らしいもの, をさえわが国, をやらない, を多少, を研究, を編んだ, を頭, 及び哲学

▼ 的契機~ (78, 0.1%)

4 に於, に於ける 2 が含まれる, との連関, とアカデミズム的契機, とジャーナリズム的契機, と没落的契機, と論理的契機, の心理学的演繹, を孕ん

1 [54件] から動機, から発する, から逸脱, が含まれ, だが, であった, であります, である, とがのっぴき, とが相, としていつも共に, としてにせよ, として主, として包容, として必ず, として抽象的論理, として現われ, として現われる, とする, との同じく, との同一, との対立, との有機的連関, との錯綜的連関, とを區別, とを自分自身, と云った, と実証的契機, と経済的契機, と資本制的契機, なの, にふれ得る, に乏しい, に基く, に外, に該当, に関する記述, の内, の媒介, の方, はこの, はその, はまた, は夫, は存在, は歴史的運動, も必要, や意識, をアカデミー的, を一旦, を云い表わし, を云い表わす, を挙げよう, を理論

▼ 的形式~ (78, 0.1%)

3 の下 2 をとっ

1 [73件] からで, からである, からも個々内容, からより主観的形式, がいわゆる, がこ, がその, がそれ自身, が得られる, であり而, である, ではない, で一般読者大衆, と, として末, として色々, として親しまれ, として開示, とする, となる, との中間, とは全く, とは全然, と之, と個々内容, と個別的内容, と反乱的根蔕, と文体, と考えられる, と道徳的形式, などはいかにも, なるもの, にとる, にほかならない, によっていろいろ, によって考え, に対立, に従う, に於, に於ける, に達した, のもつ, のもの, の一段, の偉大さ, の束縛, の範疇分析, の高邁さ, は内容, は社会現象, は純粋経済学, ばかりで, へと変更, へのアンチテエゼ, への復帰, も個々内容, や支配的, をその, をとる, を与える, を保たう, を備えた, を具備, を取るであろう, を受け取る, を活かす, を獲得, を越え, を踏んだ, を選んだ, 即ち直観的, 即ち真理, 及び其精神

▼ 的必然性~ (78, 0.1%)

2 である, というもの, として把捉, と偶然性, の外, の根源, を抑圧, 乃至遊離性

1 [62件] からの直接, から如何, から来る, から生じ, から見, がある, があるで, がちっとも, がはっきり, が全く, が同時に, が実在的必然性, が實, が論理的真理, でなければ, ではない, として現われる, として置き換えられ, と自由, などというもの, にある, についての論文, によってのみ動く, によって労働力, によって夫, によって展開, によって決定, によって清算, によって発生, によって絶対固定的, によって開発, による, に充分, に基く, に従って今日, に從つて, に無関心, の主張, の内, の印せられたる, の正しい, の認識, はそれ, は一向, は容易, へのそれ, をくい止める, をその, をもつ, をプロレタリア, を以つて人間的, を以て代表者, を意味, を担った, を持つなら, を欠い, を演繹, を無意識, を示す, を考へさせる, を見る, を解釈

▼ 的教育~ (78, 0.1%)

5 を受け 3 を受けた 2 と模範, の感化, の理想, を施した

1 [62件] が有効, こそが, だとか, でありましたから, である, であろうと, ですから, で鍛えられ, といい, というの, との区別, とは謂わ, と乏しい, と修養的教育, と同僚, と西欧的教養, には大した, によって文化水準, によって注入, に停滞, に力, に反抗, に対してどういう, に流れ, に甚大, に骨, のたまもの, のため, のやや堂々, の問題, の害悪, の影響, の性質, の批判的云々, の模倣, の素養, の結果, はいかなる, はその, はつい, は各種, は吾人, は四六年十一月廃止, は必要, は無限責任, は総て, や研究, をうけた, をせね, をちゃんと, をほどこされた, を与え, を受けなけれ, を受けぬ, を受ける, を授け, を施す, を普及, を自分, を要する, を革命, 乃至訓練

▼ 的環境~ (77, 0.1%)

6 の中 2 のなか, はむしろ, を第

1 [65件] から引き離し, から脱出, ができあがらない, がどんな, がわれわれ, が人間, が大いに, が文化, が文化形成, だ, だと, ではフランス, とその, とともに掬いあげ切れない, と理解, と行動, などは一度, なるもの, にあり, にある, においてこれ, において実験, において結合, についての同情, によってその, によって支配, によって鬱屈的, によつて直接, によるかとにかく, に依る, に或, に止められ, に渡され, に生れ, に置かれた, のみからその, のもと, の下, の何たる, の偶然, の内, の圧力, の変化, の変転, の外, の女, の影響, の性質, の特色, の特質, の異なる, の相違, の結果, の説明, は寧ろ, もしくは絶対的場所, も亦, も参考, や人種的差別, をつくる, をも探らね, をより, を作っ, を扱っ, を驚ろ

▼ 的素質~ (77, 0.1%)

3 と矛盾 2 なの, に豊か, のある, のない, を多分

1 [64件] からで, から来た, がある, がちがっ, がどうしても, がない, がなけれ, が子供, が恵まれ, が悪く, が濃かっ, が自分, しか持たなかった, つまり, です, というもの, とによつ, との矛盾, とまとも, には乏しい, にもつ, によつて規定, に就い, に恵まれ, に於, に欠陥, のうち, のせい, のため, の中, の問題, の少年, の故に, の有無, の欠くべからざる, の精錬, の総て, の足りない, の高低, はない, は大いに, は私, は老, もある, もう少し碎い, をつくっ, をもっ, を予想, を備え, を備えた, を大きく, を征服, を持っ, を持つ, を最もよく, を有つて, を知り, を精錬, を考える, を育て, を脱却, を規正, を養, を養う

▼ 的伝統~ (75, 0.0%)

4 の中 2 の上, をもった

1 [67件] からはなれ, があっ, があつ, があり, がアカデミック, が内在, が薄い, であった, である官学崇拝, で文芸, といふ, としてはアウステルリッツ, としては七月十四日, としては英国風, との相, とは何, とは必ずしも, とを身, とヨーロッパ, と云い, と社会的伝統, と自然的要求, と自覚, と解, における散文, にぞくする, にたいするある程度, について印象づけられました, には新しい, に対する決然, に於, に於ける, に最後, に沿う, の不滅, の主体, の古色, の強い, の最も, の本質的区別, の止揚, の理解, の習俗, の著しい, の道, の醸し出す, は仮名垣魯文その他, への表面上, よりの独立, より離れ, をすてた, をふくん, を反映, を口ぐせ, を少く, を承け継い, を持たない, を最も, を有っ, を決定的, を無視, を破る, を素直, を維持, を見る, を蹂躙, を重視

▼ 的魅力~ (73, 0.0%)

2 というもの, に富ん

1 [69件] がお, がその, がほんとう, が作家, が全然, が十分発揮, が多分, が比較的, が決定的, が潜ん, だったの, であ, であったに, であると, という点, といふかさ, としなけれ, とその, とのみ解する, とを備, とを別々, と云, と才能, と混同, などというもの, なるもの, にしろ, にひかれ, に凜冽, に富んだ, に対してわが, に捉えられ, に満足, に私, に結びつけ, に酔, に鈍感, に陶酔, の数々, の表, は, は全, は彼, は結局, もこの, もなく, を主, を争, を保っ, を全身, を具え, を十分, を喝破, を失いつくし, を失い始めた, を失った, を彼, を想像, を感じ得る, を持たず, を持っ, を深め, を添, を添える, を生命, を素直, を舞台的魅力, を豊か, を駆使

▼ 的段階~ (72, 0.0%)

2 にまで具体化, に於ける

1 [68件] からレーニン的段階, から出発, から実証的段階, から形而上学的段階, があまりに, がある, が資本主義自身, でなく人間精神そのもの, で問題乙, で問題甲, として有名, として論じた, と云われる, と相関的, などは問題, にあっ, においてはむしろ, についてバクーニン, にまで到達, にまで登ろう, にまで進められ, によって一つ, によって決定, に云わ, に他, に入り, に入る, に向っ, に対して特定, に強, に当っ, に応じ, に推し進められた, に止っ, に止まるべき, に立っ, に立った, に達した, に適合, の原理, の実学, の標準, の獲, の理論, の確立, はルネサンス, は不動, は文化, へと押しすすめ, へと順次, への過渡期, へ押しすすめる, へ更に, まで昇れ, も通過, をなす, をみずから, を一定, を否定, を媒介, を容易, を歩い, を無視, を示し, を経, を総称, を語る, を述べ

▼ 的背景~ (72, 0.0%)

6 の前 2 をもつ, を代表, を持っ

1 [60件] からの代表関係, からタタ, から抽象, から見れ, があまり, があり, がこれら, がまったく, がヨーロッパ大戦後, が必要, が欠け, が殊更, が研究, とかいふやう, とか市民生活, とか心理解剖, としては西洋文明, として取り出される, として合理主義, として歓呼, となっ, となり, と人間生活, と論理組織, なくし, にいくらか, につき入らぬ, によって存在, に大差, に於, の上, の硬, はともかく, はまるでなかつたの, はアンジョーラ, は初め, は後者, は明らか, も持たない, も権利, をさぐられ, をさりげ, をなす, をもっ, を一応, を使っ, を具, を前, を實感, を振返っ, を描い, を明, を暗示, を有, を求め, を特殊的, を置き忘れ, を與, を負う, を非常

▼ 的理解~ (71, 0.0%)

2 に富ん, のごとき

1 [67件] からは幸い, が与えられる, が何, が進ん, だけが真理, であったの, であの, である, でしかない, でなければ, としてのみ非, となる, とは確か, と連関, なしには, なるもの, にあたってその, にとって大切, には例えば, にも立つ, にも西洋的理解, によってこの, によっても特性づけられなけれ, によって特性づけられなけれ, によって置き換えよう, に到達, に奉仕, に始まり, に立つ, に達した, に限られない, のうち, のため, のない, のみが学問, の上, の事柄, の妨碍, の方法, の深い, の確立, の転覆, の過程, の革命, はただ, は一般, は不充分, は之, は初めて, は少く, は更に, は略, は透徹, は遮断, は静観, へ到着, を一歩, を他, を出ない, を制約, を怠った, を手堅く, を提供, を欠く, を深める, を要求, を誤った

▼ 的事業~ (70, 0.0%)

4 である 2 なり, の一端, の伝統

1 [60件] から言つて, であり多面的, であるから, である事, です, でもある, とか云, としての覚悟, としては失敗, として唯一, として建築, とする, となっ, となりぬ, と等しく, においても無, にし, にその, になる, には何, にも従事, に出金, に対しては当然, に対しては極力, に対する国費, に就, に従事, に父母, に積極的, に貢献, に邁進, の一, の一つ, の中, の光彩, の名目中, の第, の諸, の進行, の重圧, は出来なかったでしょう, は如何, は彼ら, への邁進, や児童心理学, や艱難辛苦, をさせる, をなさしめ, をやった, を云, を企図, を可能, を固定, を思, を思った, を為せり, を破壊, を遂げね, を遂行, 即ち施薬病院

▼ 的形態~ (70, 0.0%)

3 なの 2 である, に於ける, の一つ, をとる, を取っ

1 [57件] あらゆる象徴性, から剥脱, から定義, が比較的, が範疇, だと, であること, であるの, ではありえないだろう, では金融資本, で軽く, としての両者, としての借り物, として必要, として表れ, とも云う, とも呼ん, なので, においてすでにそう, において逆立ち, における光, にまで歪曲, に他, に反発, に就い, に於, に近づかね, に過ぎない, ね, のこと, のよう, の上, の所謂ブレントラスト, の構造, はあたかも, は低, は後代, は恐らく, は決して, は身心論, やその, をもっ, を与える, を先づ認識, を具え, を取った, を取らず, を取らね, を取る, を受け取る, を必要, を抽象, を採, を採っ, を採用, を決定, を示し

▼ 的情熱~ (70, 0.0%)

2 である, の型, の燃, を持つ, を欠い, を燃え立たせる

1 [58件] からの超越, から現れた, から生じる, があった, がある, が喪失, が燃え上がった, でやった, で剣, で振り仰ぎ, という病気, という風, とかいうもっと, としての万葉精神, とでもいう, となっ, とは現実, と政治的意義, と最も, と確信, と社会, と認めざる, には畢, によつて, によつて一貫, に噛まれ, に湧き立つ, に燃え, に駆られる, のうち, のこれつぱかりもないやうな生活, の光, の可能性, の坩堝, の抛物線, の模倣, の歴史的課題そのもの, の深い, の源泉, の無産派文学, の発動, の豐けさ, は信頼, は内, は盛, めいたもの, も陋劣, をあおり立てる, をあたえる, をもっ, をもつ, を我物, を持っ, を支柱, を満足, を知らない, を示し, を紋也

▼ 的直観的~ (70, 0.0%)

13 に物 5 に実在 4 なる所, に把握 3 に即ち, に我々 2 なもの, にポイエシス的, に世界, に見る, に起る

1 [28件] たる経験, であり個物, でなければ, では, とか概念的, となる, なるかぎり, なるもの, なる形成作用, なる核, なる歴史的身体的社会, なポイエシス的過程, な歴史的形成作用, にこれ, に与えられる, に今日, に何処, に働く, に制作的身体的, に創造的, に外, に客観界, に歴史的創造, に歴史的身体, に絶対矛盾的自己同一, に自己自身, に製作, のもの

▼ 的~ (69, 0.0%)

3 ない 2 あわてて, ばかだ, 即ち自分, 流石に

1 [58件] いざ神明ら, おそれいるけど, およそ察し, これだ, ございません, すツ, つきり現, づれな劇評に, どこか, どこに, ないのに, なかった, ねえ身, はずさないの, はずれて, はずれましたかね, ばれましたかい, ひとりで, もしある, もっとも実際的, もっぱら心理学, ゴオガンと, ハッキリ軽蔑, ロマンティクの, 一つも, 一銀行団に, 二寸, 五寸, 五寸当りは, 今の, 六人の, 取り的, 向こうの, 四国阿波の, 外れて, 大いに自信, 安土の, 実践を, 小さかった, 少しひどい, 少なく, 屋根の, 後ろに, 悪る, 最上の, 本来どこまでも, 武門の, 死骸に, 汎人間天才論で, 滑稽に, 狂った, 神職様, 範疇の, 表情の, 見えないの, 貫かずそこ, 近くなる, 逃げ出すよ

▼ 的他者~ (68, 0.0%)

6 との關係交渉 5 に歸屬, の象徴 3 との交渉, との間 2 がそれ, が主, である, との交, との聯關, に對, の自己表現, は主

1 [30件] でありそれ, でありながら, であり飽くまでも, ではない, として又, として無, との全く, との共同, との直接性, との直接的交渉, との直接的關係交渉, との關係, と直接的關係交渉, に出, に求める, に行き, の實, の特徴, の表現, の関係, は存在, は客體, は必ずしも, は本質上不用, へ向つたまま前後左右, へ歸屬, へ還元, よりの拘束, を指さす, を指し示し

▼ 的因果~ (68, 0.0%)

11 の概念 3 に帰着, に於 2 という概念

1 [49件] から独立, がそのまま, がたとい, が具わっ, が彼自身, だけである, づけは, であること, であると, でしかあり得ない, でなければ, ではなくし, となる, との関係, とは何, とは歴史的時間, と並存, と区別, と同列, と呼ばれるべきであろう, と呼ぶ, によって紛糾, に対する向, に対する批難, に於ける, のみを信ずる, の境界, の指摘, の規則, の認識, の追求, は, は個別的, は元来, は常に, は普遍的因果, は法則的, を, をより, を事実, を事実それ自身, を具え, を具えた, を必然的, を手段, を指摘, を用いね, を負, を迂回

▼ 的道徳~ (68, 0.0%)

2 からふみ外れる, というもの

1 [64件] だったの, であり真に, である, でなければ, という既成, という言葉, とかいうもの, とは違っ, とは関係, と云, と呼び, と機械的教育, と浪華節以上, と米国流, と行為, なる, にし, に対する反抗, に比べる, に煩, に鋳られし, に関するもの, に風俗, の, の世界, の前, の創造, の埒, の強調, の当為, の感覚的, の憎むべき, の桎梏下, の犠牲, の率先者, の立場, の要, の説, の遺風, は, は先生, は内面生活無限, は踏襲, は遙, は非, まで説き, も亦, や教育, をそのまま, をも安, をわきまえざる, を国民, を平然横行流行, を強圧, を教, を極端, を武士道, を破, を破壊, を誤解, を高め, 乃至リアリティー, 即ち社会道徳, 及び自然主義的道徳

▼ 的労働~ (67, 0.0%)

3 に従事, の維持 2 がある, が必要, に支出

1 [55件] からの排除, から解放, がなけれ, が隠れ, であり恰も, であると, であるのに, というもの, としてのディレンマ, とで働き続け, とに服する, と休息, と心的労働, と精神的薫陶, にいそしむ, において既に, によって生計, により価値, による物理的生産, による物質的生産, に参与, に服せ, に関する諸, のいかなる, のこの, の一部分, の人, の平等, の支払, の最大量, の物質的手段, の生産力, の範囲, の細分割, の経験, の結果, は彼, は止むであろう, も需要, やその, や仕事, をし, をする, をちゃんと, をも意味, を並行, を外, を実証, を必要, を時にしばしば, を用いよう, を用いる, を目指す, を私たち婦人, 及び不

▼ 的手腕~ (67, 0.0%)

3 に俟 2 に左右

1 [62件] ある大, ある建設的革命家, から云っ, があったろう, がある, が最後, が複合, だぜ, だと, であった, で把握, というもの, として発したる, とに敬服, と眼孔, なしには, なるもの, においても彼, にこの, についてよく, について検討, には乏しい, にも似あわず, にも巨腕, によってたくみ, によって藤巻公爵, による所, に富まざる, に対する関心, に帰, に感服, に敬服, に於, のある, のはし, のみはほとほと, の実は, の持ち主, の男, はあの, は世に, は初めて, は持, は眞, は真に, もある, もふるったらしい, も巧み, も無けれ, をいくらか, をも兼備, を侮辱, を必要, を振い, を振う, を揮っ, を有し, を示し, を示す, を誇り, を誰, ヲ發揮セントスル自己滿足

▼ 的特徴~ (67, 0.0%)

9 である 2 というもの, に応じ, は存する, をなす

1 [50件] から生ずる, があるだろう, がこれ, がそう, がつよく, が以上, が商品社会, が明らか, だという, づけ, であ, であり往時, であると, です, でなければ, ではないでしょう, としての純然, となる, ともいふべき, と相, について私, に注目, に適応, のうち, のよう, の一つ, の一つ一つ, の存する, の濃い, の精神的意義, はどれ, はリアリスティック, は無論, も明らか, をとらえた, をなし, をもっ, をもつ, をも併せ, を作りし, を剥ぎ去つ, を取り出し, を好ん, を把握, を持つた, を明らか, を有, を洗い流す, を示すであろう, を遺憾

▼ 的結合~ (67, 0.0%)

3 である, の要求 2 を試み

1 [59件] からの恋愛, から生じた, から生ずる, がある, が彼ら, が行われなけれ, が進化, こそが現, であるかの, というの, としてのソヴェト, としてのブルジョアジー, としての単色, と云う, など, なの, については既に, になっ, にはやっぱり, によってそこ, に代える, に依る, に向, に対しても又, に過ぎない, のみで, のみを説く, の世界, の中, の中心, の唯一, の形, の手段, の模型, の母胎, の法則, の現象, は客觀性, は紀元前八世紀, は街, へと発達, もある, より成る, をつくる, をなし, をもった, をも示さず, を即時, を固く, を変質, を弱めた, を必要, を拒もう, を正しく, を破壊, を自然的結合, を蔑視, を要求, を非常

▼ 的趣味~ (67, 0.0%)

2 よりし, を加え

1 [63件] から割出した, から来, が主, が概ね, さえ示し, でここ, で彩飾, とでもいうべき, とはかく, とをそなえ, と法医学的研究趣味, と迎合, なわけ, にすぎなかった, によつた, によつて, により, に他, に合わない, に囚, に基い, に投ずる, に浸っ, に追随, に適する, の一, の一つ, の上, の人, の修養, の側, の加味, の勃興, の勝った, の根元, の滅絶, の賊, の進歩, はすぐれた, は一切, は一面地方, ばかりで, への閉じこもり, もその, も決して, も起っ, を代表, を低下, を具有, を加味, を史上, を喚起, を専ら, を持たざる, を涵養, を理解, を知らず, を脱し, を解し, を解せざる, を証する, を豊か, 乃至民族的努力

▼ 的イデオロギー~ (65, 0.0%)

3 の批判 2 の機関, は国権上, は国民

1 [56件] から切り離し, がいつ, が単なる, が文化, が社会階級, であった, であったが, であったこと, であっても, である, である時, であろう, と同伴, と意識的, と評価, と連帯責任, などと根本的, などはその, なの, において多種多様, にたいして各, にまで直接, によって支持, によって蕪村, による出版現象, に対して自然, に属する, に帰属, に帰着, に由来, に立つ, のこと, の上, の問題, の持主, の方, の殆, の重圧, の間, はこの, は文化的イデオロギー, は片すみ, は現代, は社会一般, は終局, も却って, やファシズム, や何, や又, を, を中心, を反映, を強化, を構成, を軽蔑, 程範疇論的

▼ 的必要~ (65, 0.0%)

3 なもの, に逼 2 からくる, からは好ましから, から進歩, があった, を満

1 [49件] からいかに, からおのずから, からで, からという, から国民, から左, から愛護, から生れ, から種々, から行なわれた, がない, が余儀なく, が支配的, が極めて, が経験的, が起きれ, だけを商人的, である, という点, といふこと, とが衝突, との相剋, との間, と目的, と言う, なくし, によってで, によって截断, に従属, に從屬, に応じ, に答える, に迫られた, のため, の中, の充足, の内, の際, は正しく, は起っ, も従って, を力説, を感じない, を文化欲求, を有った, を満たす, を満たそう, を滿, を証明

▼ 的欲望~ (65, 0.0%)

3 のため, の満足 2 が普遍的, が稀, もずゐ, も減じなけれ, を含まない, を減ずる, 即ち他

1 [45件] が身内, すなわち五欲そのもの, すなわち公的利用, すなわち私的利用, である, であるという, です, とを一擲, と解釈, と軌を一に, にさいなまれてる, についても知性, に刺戟, のみの充足, の一つ, の一切, の上, の倫理作用, の勝利, の十分の一, の多く, の奴隷, の対象, の悉く, の根源, の滿足, の発露, の解放, の道具, はその, はわが子, は事実, は毫も, は骨董狂, もずいぶん, より発した, をもと, を充たした, を克服, を刺激, を感じ, を斥けた, ヲ掲ゲタル爭鬪ヨリ劣ル者ナシ, ヲ經濟生活, 及びその

▼ 的任務~ (64, 0.0%)

2 というもの, といふこと, と時局的任務, の自覚

1 [56件] から行動, が全国, が具体的, であります, であるかさえ, でなくては, とがある, としてこの, として考慮, となっ, とは前衛, とは決して, とを十分理解, とを差別, と大, なの, にあたった, につい, について影響, につく, にはならぬ, に対する熱意, に捧げる, に答えね, に関する研究, のある, のため, のほう, の強調, の性格, の方向, の研究, の終結, の見, は商品取引, は時局そのもの, も決して, をどうして, をもつた, を一段発展, を分掌, を印象氏, を基準, を実践, を尽くさん, を忘れた, を持っ, を有っ, を果した, を果す, を果そう, を自分, を自覚, を課せられ, を負った, を遂行

▼ 的又は~ (63, 0.0%)

3 文学主義的な 2 國家的の, 身分的な

1 [56件] インド的範疇との, インド的範疇とは, サタン的な, スコラ的認識論の, プロレタリア的な, 一群の, 世俗的と, 人工的である, 人工的非常時に, 人道的で, 作家的な, 僧侶的な, 前社会科学的, 動性的な, 半宗教的, 半永久的もしくは, 半職業的, 原則的な, 古典学的な, 合理的生活への, 否定的な, 國家的偏見を, 天賦の, 学術的知識に, 形式主義的な, 形而上学的に, 從屬的意義を, 心理的面に, 意識的に, 慣性的不自然, 政治観的範疇に, 教育理論的注目は, 教育的な, 文化的方面に, 文化的理想の, 活動写真的の, 無意識的な, 物質的の, 理論の, 社会主義的大, 社会党派的, 社会的関係において, 社會主義的假面を, 神学的な, 種別的に, 空想的に, 能動的理解は, 芸術的の, 藥物學的の, 装飾的芸術に, 要素的だ, 認識論的な, 語義的解釈を, 輪郭的世界観を, 道徳的, 部分的に

▼ 的欲求~ (63, 0.0%)

2 から生れた, が根, に発祥, のない

1 [55件] からする, からでなく, から脅迫的, があり, がある, がとまる, が反映, が四周, が許し, が農業奨励, だ, であったし, であり進歩, であるらしい, とが歩調, とが軒輊, としての, とその, とでも云う, と全面的, と共に熱病的, と社会的欲求, などが個人, などと云う, などは事実, なるもの, によって圧倒, に同情, に最後, に適合, のおのずから, のため, のつもり, の団塊, の時代, の真実, の起原, はそれ自身, はどこ, は元来, への堕落, や生来, や職能的分化, をもつ, をブルジョア文学, を代表, を充, を感じた, を捨て, を智的生活, を棄て, を殊に, を満たし得る, 並びに国民的憧憬, 乃至努力

▼ 的権威~ (62, 0.0%)

2 である, のあった

1 [58件] から云っ, から独立, があった, があり, がある, がそろそろ, がつい, がとり, がない, が示され, というの, というよう, といっ, として大手, として認め, とする, となり, となる, との分化, とを以て世人, と日本, と生活上, と目, などのため, にし, にまで兌換, によって抑えつけられなかった, によって文化上, に他, に服従, の, のはたらき, のみをもっ, の代り, の保持, の偉大, の公然, の態様, の独立性, の相違, の立場, の高圧, は, は氏, または人格的統合, または実体的統合, をなんら, をももっ, を取りもどす, を失う, を弄する, を打倒, を持つ, を振う, を有する, を有っ, を自覚, を認める

▼ 的衝動~ (62, 0.0%)

2 である, によつて, に基い, に駆られ, の充實, をもっ

1 [50件] から作られる, から製作, がさうである, が存在, だけは案外, であった, であっては, という言葉, としてのイズム, としての献身, として悪魔退治, となり, と云う, と類似, などは別, なるもの, について説い, によって制作, に促, に信頼, に從, に從つて, に支配, に服従, に逆, に驅, に驅ら, の, の推進力, の方, の根柢理論, の消長, の産物, の萌芽, はああ, はどう, はどうも, はね, はデモーニッシュ, は無意識, は自然, を, をその, を失う, を心, を感じた, を持つ, を濁す, を覺, 乃至欲望

▼ 的です~ (61, 0.0%)

10732 から, からね, が, がその, がそれ, が人

1 [29件] からどうぞ, からもう, から一朝一夕, がたとい, がとにかく, がなああつ, がなお, がね, が何やら, が余り望み, が全体, が前歯, が恐ろしい, が殆, が訛り, が逆, けれどもいくつ, けれど勝気, し, ぜ, な, ねそこ, ねダーウィン, ものね, もの根本的でない, 何故なら, 千古に, 少くとも, 背がかりです

▼ 的情勢~ (60, 0.0%)

4 の分析 2 の下, は今日, を反映

1 [50件] から必然的, から見, が原因, が天下, が彼, が急迫, が意識, が最近二年間, が殆, が満州事件, が許さない, である, でもあまりに, で一番, との摩擦, との間, と全然, にある, において試み, におくれはじめた, によってそれ, によって立論, によつて, に余儀なく, に制約, に即する, に対応, に就, に立ち到るだろう, に結びついた, のうち, のただ, のなか, の上, の中, の個別的条件, の動き, の否定的, の変化そのもの, の急激, の推移, の極めて, の歴史的, の運動機構, の階級的反映, はだから, は日本, もこれ, を自分, 細かく云え

▼ 的手法~ (60, 0.0%)

2 に於, の作品, を採用, を裏づける

1 [52件] がある, がいる, がいろいろ, が時々, が正しい, である, であると, ではうつしきれない, でまるで, で形, で表現, として取り上げ, とでもいった, などといふもの, によってこれ, によって三十二相, のとり入れられた, のみが感じられ, のみに限定, のみを見る, の一, の不十分, の介在, の円熟, の冴え, の効果, の失敗, の影, の晦渋さ, の有, の点, の継承者, の舞台的完成時代, の試み, はすなわち, は今日, は古典的, は新, は洗練, は畢竟, または技巧, や, よりもはるか, より理想主義的傾向, をはじめて, をもつ, を借り, を取り入れる, を寛大, を排除, を漫然と, を裏

▼ 的特質~ (60, 0.0%)

3 の認識 2 というもの

1 [55件] ある生活, がそのまま, が何等, であると, という見地, として掲げ出, として現れ, として認め, との一致, と云う, と同様, と稱, と自覚, なるもの, にある, にとどまる, に新た, に災, に適合, の一面, の上, の中, の外, の影響, の表現, の証左, の鳥瞰図, はその, はそれ, はやはり, は当然, は直接雄弁, は私, を, をなす, を与えてる, を備, を十分調和, を大, を嫌忌, を持っ, を持つ, を描け, を描ける, を改造, を活かし, を生かさない, を発揮, を發揮, を自然淘汰, を評価, を超越, を身, 倒れに, 及び境遇

▼ 的事件~ (58, 0.0%)

2 はこの

1 [56件] があります, がかさなった, がもろもろ, が概念, が起る, であ, です, でで, でも限られた, といっ, としての資格, とその, など同種, にかかわる, になっ, にぶつかった, にぶつからない, によつて, によりもむしろ, に妥当, に対して全く, に対して多く, に拡大, に求めた, に興味, に適正, に関して或は, に関する史料, に關, のあった, のスリル, の一部, の上, の中, の中心, の主, の予想, の二つ, の場合, の描写, の裁判, の話, の間, の類例, はより, は人々, への関与, ほど明快, を叙述, を実際, を従属, を恰も最も, を敏速, を法的, を起し, 或は運命的現象

▼ 的利害~ (58, 0.0%)

2 の外, の意識, をその, を反映

1 [50件] からは一応, から多少, から見れ, がある程度, が客観的, だ, でなければ, という政党政治的結果, とか云う, と全く, と政治的関係, と直接, と醜, にまで高めた, によってこの, によってさえ私党, によって制約, によって成り立っ, による関係, に制せられる, に左右, に帰, に影響, に応じ, に沿う, に直接立脚, に関係, のみには固着, の一致点, の作用, の判断, の問題, の打算, は別, は或, は階級的主観, ばかりである, への乱暴, も政治運動, も經濟的利害, も菊池さん, や政治上, や階級闘争, を代表, を倶, を大局, を民衆, を纏める, を考えれ, を護る

▼ 的哲学~ (58, 0.0%)

1 [58件] が夫, が実践, が客観的, が最高, こそその, であり自然, である, であるが, であること, では少し, とか哲学的文学, としては無論, とでも云う, となっ, との本質的, と日本主義的哲学, と資本主義, に採ろう, に毒, に課せられた, に限らない, のカラクリ, の一つ, の世界観, の元祖, の出発点, の前進, の基礎, の批判, の根本的, の殆, の背景, の自然観, の道, はこの, はその, は之, は今, は物質, は茫漠, は西田幾多郎博士, への密接, も仮に, も冷酷, やの場合, や文学的宗教, や東洋民族的アジア哲学, や社会理論, や経典的哲学, をうちたてた, を以てマルクス主義哲学自身, を作られた, を全能, を樹立, を組織, を賛美, を通っ, 乃至思想

▼ 的本能~ (57, 0.0%)

3 を性 2 とか, は實, は既に

1 [48件] からそれ, から来る, がいかに, がまだ, が承知, が生み出した, が若し, が見出したがってる, だけを発見, だとか, であり王道, でもある, で子供, で行動, として存在, とを, にも数えられよう, によって動く, に動機, に嫌悪, に導かれ, のほか, のよう, の一種, の世界, の強い, の性, の残留, の統一, は人心, は多く, は実に, は陥穽, ばかりの個人主義, ばかり強い, や無, をにぶく, をも性, を以つて日本, を出し, を刺激, を外発, を措い, を満足, を許す, を通じて行, を離れざる, 有ること

▼ 的理由~ (57, 0.0%)

7 がある 3 からで 2 である, をもっ

1 [43件] ありと, から, からし, からのみで, からのみ出発, からばかりで, から来る, があります, がちゃんと, がなけれ, がもはや余りに, が明, であるが, です, でもない, で出来なくなれ, で唯一晩, なんか一つ, について話し, によって, によってその, によって一般, によって失業保護, によって盤石, によるもの, に因る, に基づく, のある, の強弱, の欠乏, はいわば, は経済的現象, までしらべなけれ, もあろう, も眼中, も説明, よりも生理的, をどこ, を今日, を持っ, を持つ, を挙げ, を私

▼ 的連関~ (57, 0.0%)

2 が問題, に立つ, はこの, を明らか, を有, を認識

1 [45件] から云っ, が物質, が見て取れる, が見出されね, づけの, である, である単なる, ではない, とは同じ, において組織, にまで編制, によって研究叙述, に密, に対して無頓着, に於ける, に現実的, に這入る, に関する興味, に齎した, のこと, の一つ, の下, の内, の問題, の故に, の方, の理解, は一応, は今, は我々, もない, も設定, をたった, を与える, を吾, を如何, を探究, を最も, を無視, を用意, を示す, を絶っ, を見る, を見落し, を説いた

▼ 的実在~ (56, 0.0%)

9 の世界 4 である

1 [43件] が人間, でありうる, である以上, でなかったという, としての神, として展開, として形, となった, となる, とも云うべき, と無関係, につい, に対して無関係, に対する, に対する対応関係, に就い, の, のうち, の一つ, の主観, の判断的知識, の哲学, の形式, の意識, の感覚, の独断, の研究, の自己表現, の規定, の認識, はある, はまず, は一つ, は個別的, をそのまま, を否定, を把握, を捕える, を探ろう, を規定, を認める, を貫く, 即ち歴史的実在

▼ 的現在~ (56, 0.0%)

13 として自己自身 6 の自己形成 5 の世界 2 として世界, の自己限定, を中心

1 [26件] が形, が生産様式, であるの, というの, というもの, として時, として私, として自己形成的, として過去, と異なる, においての対立, においての過去, においては何処, において世界史的, において作られた, において行為的直観的, において論理的, において過去, に物, の形成要素, の意識面, の特徴, の立場, はいつも, を妨げる, を成立たしめる

▼ 的理想~ (55, 0.0%)

2 の基礎, の実現

1 [51件] が, が動い, が土地人民, だという, という, としての自由, とその, となり, との間, とは悉く, と合, と同じ, と少し, と社会的理念, と美的理想, と自由, にはあらざりし, に導かれた, に服從, の一日, の不断, の名, の変則的状態, の従僕, の擁護者兼師匠, の権威, の発見, の表現, の評論, の鋳型, の頂上, はそんな, はなお, はまた, は其の, は到る, は此, は満, へ, をこの, をそこ, を具体化, を内包, を實現, を悦ぶ, を描写, を更に, を現したる, を理論, を立て, 正しい観念

▼ 的用役~ (55, 0.0%)

6 の価格 4 から成る 2 として地用, として需要, と生産的用役, に対する土地資本, を生産

1 [35件] すなわち地用, すなわち資本, すなわち農業工業商業, ではなく, で表わした, とそれら, とのこの, とのみが売買, との区別, と消費, について, に対しそれら, の価値, の価格決定, の生産物, の相互, の需要量, は企業者, は価値尺度財, は地主, は第, または原料, または生産的用役, より成る, を原料, を受け, を売っ, を売った, を生産物, を買い入れる, を購う, を農業, 及び原料, 及び消費, 及び消費目的物

▼ 的として~ (54, 0.0%)

4 でなければ理解 2 これを, 把握する, 理解せず, 規定する, 道徳の

1 [40件] かかる世界, すぐに, であろうが, びゅっと飛んだ, ゐるらしいが, 世界史的なる, 主体を, 作られたもの, 受取ること, 同じ生産, 国家と, 弁証法的自我と, 形容される, 思惟的と, 性格づけられる, 性格づける, 戦ふこと, 指摘する, 排斥され, 排斥した, 排斥する, 排斥せられ, 欧州中にも, 歴史的, 現はれる, 現象するであろう, 理解されるべき, 疎外され, 眼を, 示されたもの, 突き放して, 絶対矛盾的自己同一的に, 自己の, 自己自身を, 表現作用的に, 解除されたる, 記号によって, 認識する, 起居を, 連続的直線の

▼ 的人権~ (53, 0.0%)

3 ですが, の問題, の尊重, の確立 2 の最も, は確立, を主張

1 [35件] がいわれる, がふみにじられる, が認められる, さえも法律, さえも自力, ということば, というの, というもの, というりっぱ, といっ, とかいうこと, としてみとめ, と自由, における男女, についての理解, に関するあらゆる, の一番基礎, の擁護, の無視, の防衛, はこ, はこれ, はもちろん, は人間, は大事, は字, を, をきめた, を侵す, を失っ, を守っ, を実現, を尊重, を無視, を現実

▼ 的價値~ (53, 0.0%)

3 と藝術的價値 2 がある, に於, の世界

1 [44件] ありと, あるを, から引き, があつ, がゼロ, が一夜, こそリッケルト, であり社會的價値, というもの, との二元論, との機械的混合, とは二つ, とは遂に, と政治的價値, なんか問題, について取, には思ひ及ばなかつた, に基づく, に藝術的價値, のみを問題, のみを藝術, の如何, の最も, はマルクス主義的評價, は彼, をもたない, をもつ, を保有, を創造, を否定, を含ん, を強調, を從屬, を持たない, を持ち得ない, を持つ, を有せり, を正しく, を眼中, を見出され, を認める, を調べる, ヲ有, ヲ求ムルニ及バズ

▼ 的小説~ (53, 0.0%)

3 を書い 2 だと, ですよ, でも通俗小説, の型, は何時

1 [40件] がね, がのっ, が当時, が敗戦後, が末期, であるとともに, である身辺小説, でない所以, で有りうる, として書い, とはっきり, と区別, と誇称, と通俗小説, などに使, には人間, には新しい, にほぼ, にもいい, に慊らざる所, に近づい, のなか, の主人公, の主題, の定跡, の悧巧, の権威, の約束, の衰頽, の限界, の限界内, はいや, はほとほと, は可能性, をかこう, をもっ, をよむ, を書き, を流行, を私

▼ 的弁証法~ (53, 0.0%)

2 でも唯物弁証法, も亦

1 [49件] からの必然的, がある, がヘーゲル, が真に, が積極的, であった, である, であること, ではない, でもなく, という方法一般, と逆, なの, においては綜合, にとっては叙述, にまで即ち, にまで展化, によるの, に媚びる, に対して客観的弁証法, に対して自覚, に属し, に属する, に帰着, に拠らざれ, に於, に過ぎないだろう, の一つ, の切れ味, の教訓, の方法, の最も, の本, の研究方法, の立場, の範疇, の虚偽, は実際, は新, は誠に, は論理以前, は論理学, もまた, や観念弁証法, を, を取った, を採る, を文章, 又はその

▼ 的統制~ (53, 0.0%)

2 に服する, の所産, の過重

1 [47件] かそれとも, から来る, が知らず知らず, が自己, だったの, であったから, であると, という問題, と云い, と見, におかれた, にさえなる, には頑迷, に対する一種, のこと, のもと, の一等直接, の中核, の他, の力, の即ち, の存在, の成案, の支配, の機運, の色彩, の餌, は却って, は広義, は彼等, は心, は文化問題, は極めて, は権力, は注目, は頑迷, もない, や規律, をそつ, をカムフラジユ, を保つ, を受ける, を意味, を提唱, を欲, を考え, ヲ現代

▼ 的といふ~ (52, 0.0%)

4 ことは 3 ことを, やうな, 言葉が 2 ことと, ことに, 言葉は

1 [33件] ことが, ことだ, ことで, ことです, ことの, ことばが, ことも, こと自然的といふ, のか, のは, よりか, よりほか, 一大事業を, 事が, 事は, 事を, 名称の, 専門家が, 幼い批評, 意味では, 意味は, 意味を, 感じが, 特質は, 絶対性を, 表現は, 要素が, 言葉の, 言葉を, 語を, 譯では, 門番が, 風には

▼ 的信仰~ (52, 0.0%)

2 または一般的

1 [50件] から云え, から生れる, から脱しきれず, から霊感, がもたらす, が其の, といふもの, とはまつたく, と何等, と宗教的信仰, と脈絡, と連結, ないし, なりが出, において神, によって養った, に基づい, に次いで, に近い, に陥っ, に非ずし, のうち, の体験, の具象, の力強, の存する, の形, の根本, の点, の熱心, の産児, の矛盾, の研究資料, の確保, の表れ, の表現, はこれ, は信仰, もしくは純粋, も無い, よりも原始的, をその, をもってる, をわれわれ自身, をリード, を伴っ, を基礎, を打ち払っ, を異に, 破れて

▼ 的意見~ (52, 0.0%)

2 であるといふ, の創造者, を有, を陳べた

1 [44件] が出, が多く, だと, だという, であるため, であると, であるよう, でなくては, ではなかっ, としての世論, と同じ, なき処, なき處, なん, にどんな, には斧鉞, に叩頭, に捕えられ, に於, のどれ, のエーヤ・ポケット, の存在, の差異, の持つ, の相, は実は, も含まれ, も我意, やそれ, をのべた, を個人的, を入れず, を加えた, を徴, を持っ, を持ってる, を持つ, を發揚, を見ない, を述べた, を述べなかった, を述べられる, を通じて一人, を造り出さない

▼ 的欠陥~ (52, 0.0%)

2 がある, に乗ぜられた

1 [48件] があった, がみられる, が現れ, が現れた, が誇大, が遺伝的, であらう, である, であるかも, であろう, ではあるまい, ではなく, でもある, というの, としてしか把握, として指摘, とそして, となっ, とも云, とも言い得られぬで, と考えず, と考える, と頭脳, などの喜び, なり弱点, になる, には単に, には違い, に対する心理療法, に帰し, のある, のため, はある, はどれ, はレーニン主義, は一九四五年, は何, は克服, は当人, は彼, は往々, は教区, をついた, を体, を暴露, を有し, を知る, を補

▼ 的解決~ (52, 0.0%)

1 [52件] から解放, があっ, ができ, が必要, が或, が緊急事, であるからと, でゆく, などは出来る, についての努力, になる, にまかせたい, にもつ, に代えよう, に利用, に努力, に対しては非難攻撃, に指針, のあり, のため, の方向, の方法, の時期, の道, はしばらく, はつい, は一般, は不可能, は俺達, は永遠, は炭, は自分ら, は資本主義的民主主義, への一歩, も与へられぬ, も可能, をあたえた, をはかる, をみる, をよぎなく, を与, を与うる, を与えた, を与える, を圖, を得る, を望ん, を期せざるべからず, を約束, を見る, を見出そう, を責任

▼ 的であろう~ (51, 0.0%)

9 とする 2 と, とし, とした, となかろ, と無かろ

1 [32件] か, かと期待, という, として来た, として裏, とすれ, とその, とは全く, ともこの, ともその, ともそれ, ともやはり, とも人口, とも必ずしも, とも文学, とも畢竟, とも矢張り個人的, とも終局的, と倫理的, と凡そ, と労働階級, と反動的, と唯物論的, と弁証法, と心がけ, と思う, と思わる, と思われた, と思われる, と更に, と退歩的, 問題に

▼ 的ならざる~ (51, 0.0%)

8 もの 2 他の, 又組織的, 形態で, 彼が, 素裸と

1 [33件] ことが, ことであり, その世界, ところが, ものとの, ものも, ものを, 一切に, 一面の, 主体は, 事なり, 作家の, 光琳派の, 分野の, 可から, 可らず, 器具からは, 国では, 国家という, 場合においてのみ, 意向に対して, 感動を, 感覚を, 正常的な, 現実その, 生命感の, 立場からでも, 自然主義の, 質の, 遊戯に, 露骨な, 面目に, 食物だ

▼ 的關係~ (51, 0.0%)

4 若くは 2 に於い, に立つ

1 [43件] あるが, から命名, から解放, があつ, がそれ, がまた, が個人, が範疇, である, であるのに, で化物, と呼ぶ, なく人生, にあり, において, におかれ, によること非常, に依り, に存する, に於, のあつ, の構造, の然, の謂, はかの, はここ, はどう, は可, は畢竟, は詳しく, ばかりでなく, も存在, をもつ, を云, を持たせた, を持て居る, を有, を知覺, を胥爲, を能, を見付け出し, を離れ, 即ち感覺内容

▼ 的たる~ (50, 0.0%)

6 を免れない 5 とを問わず 3 ことを 2 所以である

1 [34件] ことで, ことと, ことなく, ことによって, こと戦後税務吏員の, とに論, とを問はず, と不, と個人的, と共産的, と専門的, と応用的, と所謂上意, と承継的, と智的, と物理的, にとどまっ, に過ぎない, や非常, をまぬがれない, を知れ, を脱せない, マアセルの, 主観主義の, 博学の, 博學の, 可き, 必要が, 所以が, 最上の, 科学的知識とは, 経験を, 萩乃さまお, 農夫では

▼ 的にか~ (50, 0.0%)

5 無意識的にか 4 優越的にか 2 内在しなく, 神の

1 [37件] あるいは無意識的, あるいは部分的, その窓, どうか, なにか病気, わからないが, 一向にそれ, 与えられねば, 低徊的に, 例えば野上彌生子, 働いて, 其処に, 又は分担的, 又は外部, 又は故意, 取り扱われ得る通路, 孰かの, 実際的, 対応する, 常に危機, 強制的にか, 思わずか, 恐らくもう少し立ち入った, 意識的にか, 或いは官服, 或は無自, 支持する, 棚あげされ, 歴史的にか, 決定され, 消極的にか, 生活的にか, 直覚的にか, 肉体的にか, 苟くも此の, 著しく遅れた, 避けねば

▼ 的~ (50, 0.0%)

3 社会的な 2 態度的には, 政治的な, 文化的な, 文学的な, 理論的な, 観念的な

1 [35件] スコラ的, ハ團體的ニ興味付ケタル者トシ從來ノ, 倫理的で, 公的で, 内部的批判が, 半職業的, 原則的な, 否定的な, 唯物論的, 多角的である, 学術的な, 或る, 技術的な, 政治的自由の, 文化的, 文学者的範疇では, 構想的な, 歴史学的桎梏から, 歴史的な, 歴史的存在である, 準文学者イデオローグ, 特殊的課目ヲ, 生産的, 相互的離婚を, 破壊的な, 社会的に, 社会的文化的な, 社会科学的実際, 経済的な, 芸術的な, 進歩的であろう, 道徳的, 道徳的な, 道徳的諧謔性等を, 非合法的な

▼ 的実験~ (50, 0.0%)

2 が不可能, を試み

1 [46件] あるべしとは, が残っ, が統計, が行なわれ得る, だけしか考えない, だけを実験, だと, であったが, である, ではその, ということ, という手段, として行なわれはじめ, と理論, などになれ, なの, においてすら用意, によってなされた, によって現象, によって限定, に他, に依っ, に基づく, に就い, のため, の地盤, の報告, の外, の性質, の特殊, の第, の観念, は丁度, は不可能, は例, は意味, は社会科学, も矢張り一種, も第, をし, をした, をしない, をやっ, を林氏, を行なった, を試みる

▼ 的文明~ (50, 0.0%)

8 の進歩 3 に貢献 2 の発達

1 [37件] が世界, が進ん, が進んだ, で飾られた, と名づけ, にあきたらぬ, にもある, に中毒, に入り, に献げ, の世界, の中, の充実, の利器, の反逆, の完成, の末端, の發達, の砥地, の破壊, の要素, の輸入, の輸入堤, の開発, はこの, はこれから, はた, は今世紀, は駄目, や技術学, をののしっ, をまさに, を受け入れ, を呪うごとき, を感じた, を拒否, を確か

▼ 的社会的~ (50, 0.0%)

4 に制約 2 なもの, な人間生活

1 [42件] であって, では, な, ならびに経済的権利, な具体的一存在, な即ち, な問題, な影響力, な必然的, な意味, な戦い, な文化, な様々, な活動性, な現実物, な要求, な責任, な高, に分析, に必然的, に色々, に限定, のいずれ, のすべて, のまた, のもの, の意見, の猛烈, または宗教的権威, もしくは政治的現象, 全人類的有機体, 又は人工的非常時, 又文化的, 又経済的, 及び思想的, 大変革, 或は政治的見地, 諸問題, 諸存在, 諸構造分子, 諸科学, 諸運動

▼ 的自己同一的~ (50, 0.0%)

9 に自己自身 3 に一つ, に決定 2 である, でなければ, なる我々, に何処, に新

1 [25件] たらざる, たる所以, であるが, なるが, なるもの, なるもの超越的, なる故に, なる現実, なれば, な人間, な歴史的社会的世界, な社会, にイデヤ的, に与えられる, に世界, に事, に動き, に実在, に形成的, に我々, に爾, に物, に現在, に絶対, に自己

▼ 的存在者~ (49, 0.0%)

4 である 2 として主, はそれ, をそれ

1 [39件] がその, がそのまま, が主, が人間, が依然, が合一, が實在者, が援助, が獨立, でありこれ, であり得ぬこと, であること, であると, でなければ, ではなくし, としてそれ自身, としての主, としての客體, としての本, としての美, としての資格, としての魂, としてはそれ, として實, として隱, とは異なつ, と同じ, に働きかける, の共通, の觀想, はかく, は客観, は純, は自然的存在者, も他者, も同, をし, を全く, を排除

▼ 的必然~ (49, 0.0%)

2 の作用

1 [47件] から多く, があった, がある, がその, が漸次, であって, であります, であると, です, ですけれども, ではない, という意味, として, として一部, として尊重, として持つ, との間, と器械的必然, と因果的偶然, なる行為, にふれ, によつて, によるらしく, に促されたる, に分化発展, に根ざし, に決定, に立っ, に自分, のヴェール, の傾向, の底, の強迫, の無視, の結果, の結論, の繋り, の自由, の途, の遂行, の間, は, は我々, は芸術, をうみ, を認めさせた, 被担性

▼ 的権力~ (49, 0.0%)

2 がある, を背景

1 [45件] から分離, から独立, がくずれかかった, がこれ, がどんなに, が保障, が宗教的, たらしめて, である, である限り, で其等, として存在, とファッシズム, と乱暴, と共に宗教的権威, と宗教的権威, と来たら, と矛盾, にもかかわらず, によって日本, によって特別, によって破壊, によるそれ, による国家, による文化, に向っ, に対して譲歩的, の上, の側, の威力, の支配, の火, の統制, の観念, は或, は日本ペンクラブ, は百四万以上, や戦争, や社会的統制, をその, を一人, を掴み始めたらしい, を残す, を社光的場面, を連想

▼ 的~ (49, 0.0%)

3 価値の 2 の論理, 価値に, 智と, 関心に, 関心を

1 [36件] とその, に近づく, の宗教, をいう, 価値から, 価値とが, 価値は, 偏頗の, 内容が, 努力的で, 反応日常事の, 媒介者に, 家庭と, 強権的自治的に, 思想の, 性格に, 技巧という, 教養によ, 智が, 智に, 智を, 智等と, 権利, 権利の, 爲簡易仁義刑政未だ, 理想の, 用事が, 用人が, 経験が, 良心に, 識が, 運動よりも, 関心, 関心が, 関心と, 関心は

▼ 的観察~ (49, 0.0%)

2 の下, をもっ

1 [45件] が進ん, として屡々, とその, と同様, と浪漫主義的ファンテジイ, ならば, についてより, によって疑い, によって直接, によって私, によつて三浦環女史, によりて湧, による, によるなら, によれ, に就, に於, に終らせる, のあらはれで, の一, の全部, の可能, の問題, の報告, の対象, の後, の心, の欠乏, の甚鋭敏, はされ, は多く, へ, もまた, や記述, よりすれ, より超, をお話し, をはじめた, を固持, を排し, を提唱, を為さざるべからず, を記述, を試みた, 従って叙述描写

▼ 的とか~ (48, 0.0%)

2 不安とか, 無媒介的

1 [44件] いった気持ち, 主要的とか, 云うところ, 云う意味, 云われた, 何とかいう, 凡神的とか, 功利的とかいう, 又は機械的, 合理的態度とかいふ, 国民性とか, 国際的とかの, 大層な, 大衆化とか, 大衆的とかといふ, 季節的突発的とかいう, 客観的とか, 家を, 屋島前後の, 常識以上とか, 平均的とか, 平面的とか, 時代的とかと, 有益とかいう, 概念的とかいう, 民主主義とかいう, 物体的とか, 物質的とかいう, 生來的, 発見的とかいう, 知的とか, 社会的とか, 科学的とか, 称して, 称する奇妙, 積極的とかいう, 絵画的とかの, 考えられるかも, 考えられるであろう, 自由主義的とかいう, 芸術的とかいう, 要するに何, 道徳的とか, 驚異的とか

▼ 的判断~ (48, 0.0%)

3 のコプラ

1 [45件] から個物, から道徳的行為, から震え上がり, がこの, がそれ, が一, が下され, が共, が別, が批評, が許される, さえも亦, つまり理性, ではなく, としてはウィンデルバンド, との結合点, と闘う, におかれ, にならざる, になる, に俟つま, に合一, に限らず, のため, の上, の志向, の方, の是非, の最後, の混乱, はかかる, はこの, は国家権力, は所謂判断, は生きた, は経験的, や行為, をし, を下さず, を下さなけれ, を下したい, を下す, を恕す, を許す, 又は宗教的哲学的

▼ 的なり~ (47, 0.0%)

3 と認められ 2 といふ, と考え, と評し, と謂, と雖, 一般的ならずし, 人類的なり

1 [30件] その発達, とあった, ということ, といふべし, といへる, とし, とする, とするであろう, となす, との批評, とはいえ, とは云う能わざる, ともひと, と云, と稱, と考えられる, と考へる, と認められる, や其何れ, や否や, 之に, 人種的なら, 人種的なり, 他は, 宗教的なりの, 彼は, 復興せん, 必然に, 無意識的なり, 道徳的なり

▼ 的にのみ~ (47, 0.0%)

5 見て 2 歌を, 詠むべきもの

1 [38件] この媚態, これを, でなくまた, ドイツ国粋主義を, 再現的な, 刺戟した, 可能である, 存在する, 定式化され, 形成される, 想像される, 意義と, 成り立つとのみ, 成り立つもの, 成立つたの, 書き後, 流れこれ, 熱心な, 物を, 理解される, 発動する, 眺め暮し, 矯めようと, 私は, 考えなくても, 船長から, 行動し, 行動する, 見たと, 親子であっ, 解するの, 解釈し, 説明され, 論ぜら, 走って, 超時間的, 進歩し, 重点を

▼ 的モメント~ (47, 0.0%)

2 として現, との連関, と外部的モメント, に於, の本質

1 [37件] から出発, から客観的モメント, がかくされ, がひきだされなかった, が初めて, が違う, であった, というよう, としてとらえた, としての, としての物質的技術, との元来, とを対立, とを有っ, とアカデミズム的モメント, と実証的モメント, と客観的存在, と批評的モメント, になった, にふれ, によって展開, に現れる, に置かれ, は果して, へ出, もあり, をさがし, をつきつめれ, をとばし, をとり出し, をふたたび, を一そう明確, を実に実に, を最後, を正確, を自分, を見出し

▼ 的芸術~ (47, 0.0%)

3 の前途 2 の典型, を創造

1 [40件] から進化, が生き残っ, が行, だそう, であること, としての連句, とはかく, とは智慧, と映画, に, におけるごとく, にたいする観念, によつて, に他, に奉仕, に於, の一つ, の可能性, の宝玉, の批判力等, の方面, の特色, の表現, の開花, の領域, は主観的, や芸術家, をバイロイト, を全く, を守る, を排し, を最も, を欲, を生んだ, を約束, を虐待, を褒められ, を許す, を試みた, 乃至芸術的宗教

▼ 的体系~ (46, 0.0%)

1 [46件] がこの, がギリシア哲学, が身体, である, となる, とのため, との対比, とを有っ, と云う, と彼等, などは却って, なる言葉, にまで発育, によって説明, に代るべき, に立つ, に結びつける, に近い, に関連, に集中, の, のこと, のエントロピー, の内, の混在, の素材, の要素, はもはや, は世界観, は大義名分思想, は自然自身, もない, や動的体系, をなす, をや, を不成立, を展開, を意味, を或いは, を持ち得ない, を有, を構成, を立てる, を組織, 乃至その, 従って又

▼ 的意図~ (46, 0.0%)

2 と経営的必要, の中, や善意

1 [40件] から出発, から離れ, が権威, が蔵, が見事, が豊か, さえもまだ, だけを文学青年的, で作品, とかそれ以前, とはまったく, と努力, と善意, と政治的心理, と生活意欲, と言う, によってであろう, に反し, に基い, に於, のこの, のため, のよう, のホン, の新, の本質, ははったり, は正しく, も右, や方針, をそこ, をまったく, をもっ, を以てなされた, を何時, を懐いた, を批判, を検閲, を節約, を辿る

▼ 的用語~ (46, 0.0%)

3 である, をもつ 2 としての人民, としての民衆, においては

1 [34件] が, が正に, が至る, であるが, である限り, でさ, でしかなかっ, でなくし, ではない, ではなく, で云え, で行く, とさえなっ, としての價値, としての啓示, としてはジャーナリズム, として歴史的, と方法, などではなく, など使つて生意氣, における, によってこの, によるの, に於ける, の一つ, の心算, はもはや, や保険会社, を, をフランス, を用いず, を説明, を逆, を避け

▼ 的責任~ (46, 0.0%)

4 を感じ 3 を負う 2 に就, の如き, を理解

1 [33件] がある, が軽い, で処理, としてのこと, として我々, とはかく, と抗議, において家庭, にたえがたく, にたたされ, については文学者個人, によって相互, のみならず, の分野, の発生原因, の自覚, の負担, はどこ, はほか, は常に, は決して, やプロレタリアート, をとわれ, をひきぬいた, を十分, を担う, を求め, を男子, を知らない, を負, を負い始める, を負うべき, を避けん

▼ 的集団的性格~ (46, 0.0%)

4 があまりに, の一要素 3 である, は社会的集団的性格 2 が構成, と情趣, の中, の刺す, の強固, の構成体, の神経組織自体, はいわば, はその, を意味

1 [12件] が出現, が社会的集団的性格, が芸術的領域, と呼ぶ, と相互, に十全, に向かっ, に向っ, の確然, ほど大いなる, を単位, を求める

▼ 的国家~ (45, 0.0%)

2 の勃興

1 [43件] が作られた, が力強く, が実現, が帝国主義, が次第に, が膨脹的運動, が顛覆, であること, では処女性, では高い, という, となり, との間, と云っ, と戦敗的国家, なの, においては任意団体, においては実際, においては粗, にまで変質, によって裏うち, に於, に於ける, のいずれ, の一つ, の与り知った, の中心, の互いに, の代わり, の建設, の弱点, の生命, の膨脹, の膨脹的欲望, の起っ, の超越的理念, の間, はこれ, は更に, は菩薩国, をつくっ, を無, を計画

▼ 的方向~ (45, 0.0%)

2 に向った, への超越, を取る

1 [39件] からはなれた, から背, が一路, が労働者階級, が示された, だという, であると, としての感覚型態, として一般, においては全く, におし流され, にそう, にどう, に実在, に導い, に導かれる, に貫, に超越的実在, に転用, に進む, のセンス, の提示, の独自性, の開拓, は独占資本, へといわれ, へと進ん, への力学的動き, へ発展, もほぼ, も定か, をとっ, をとる, をめざし, を国際的見地, を押し出す, を発見, を示し, を示しはじめた

▼ 的物質~ (45, 0.0%)

4 の概念 2 の中, の背後

1 [37件] から区別, である, であるだから, ではあり得なかった, とはで, とは或, と弁証法的, と弁証法的統一, と生命, になっ, にまで溯源, に他, に就い, に連関, に限る, のそういう, の一塊, の団体, の変化作用, の性質, の或, の未知, の極めて, の概念以外, の概念内容, の波, の濃度, はその, はより, は哲学的物質, は物理的空間, は空間自体, は蛋白質, や同じく, をその, 乃至物理的空間, 即ち前

▼ 的独立~ (45, 0.0%)

3 の必要 2 ということ, の可能, の思想, を主張

1 [34件] が不可能, が何人, が十分, が得られる, が必要, が虐げられ踏みにじられ, という問題, との主張, と母性保護問題, と称し, などとオフィス通い, について今日, に反対, に対して武力, に抗議, のその, の不可能, の位地, の実例, は婦人, は要するに, も現実, をすべき, をもった, を保証, を厳守, を女子, を完全, を宣言, を尊重, を建て, を必要, を敢, を望ん

▼ 的評価~ (45, 0.0%)

2 によれ

1 [43件] が一定, が定まった, ではありません, で判断, として受けとった, として自我, と世界的評価, と契約, と男子, と結び付い, と見られる, など下すまじく, においてちぢめる, にのみたよる, に帰し, に知らず, に関するもの, の仕方, の印象, の名, の否定, の基準, の如何, の言葉, の責, はあまりに, はかげ, は何れ, は抒情詩以外, は直ちに, も地元, をうけた, をかち得, をその, をつけ, をわが国, を受ける, を呼ばれる, を失った, を明らか, を求めよう, を画家, を除外

▼ 的または~ (44, 0.0%)

2 無意識的に, 退歩的な

1 [40件] 事件的の, 人為的単位例えば, 人類の, 全面的に, 化学的の, 化学的領域の, 反動的ブルジョア, 国民的な, 国民的特色という, 国際的な, 外交家的器度では, 宗教的権威によって, 家長専制的なる, 小団体的, 政治的な, 政治的位置を, 政治的徳性なる, 文化的に, 文学的な, 本能的である, 歴史的の, 漸進的実現と, 生産的な, 磁気的作用が, 社会主義的文学は, 社会的制度が, 科学的な, 究極的な, 空間的の, 第二次的, 英雄主義的の, 英雄主義的心理も, 退歩的ならしめる, 退歩的状態によって, 退歩的社会に, 道徳的の, 部分的な, 隷属的本質と, 非合法的ならしめる, 非物質的

▼ 的描写~ (44, 0.0%)

1 [44件] が自然, だと, である, ではある, といふテクニック, とが果して, との間, とばかりは決して, と呼ばれ, と言い, と言われる, と象徴的表現, にうつり, にたけ, によって卑屈, に堕し, に富ん, に専念, に成功, に興味, に走っ, に過ぎぬ, に陥った, に陥り, のもたらす, の世界, の作家, の現実性, の理解, の範囲, の間, への宣戦, やあるいは, をとおし, をやっ, を主として, を主調, を事, を全体的, を全然, を指摘, を無視, を通じて吾人, を離れ

▼ 的観点~ (44, 0.0%)

2 に立っ, に立つ

1 [40件] からした, からすれ, からそしゃく, からのみ行, からの著しい, からは我々, から丸彫り, から云っ, から付け加え, から取り上げられる, から描かれ, から描写, から社会的観点, から自分, から見, から見る, から規定, から農民, が占め, が独得, が這入っ, で当時, とが必ずしも, と科学的観点, なるもの, によって現在資本主義日本, によって貫かれ, によつて, によつて整理, に向上, に於, の下, の代り, は第, もこの, や党派的観点, をも容れ, を排除, を無視, を離れる

▼ 的利益~ (43, 0.0%)

4 のため 2 を与えるであろう, を守る

1 [35件] から双方, がある, が掣肘, が隱, であって, でありあらゆる, とならない, と享樂, と国家社会, について云え, に反する, に合う, に極めて, に超脱, の代弁書, の熱意, の線, の追求, の邪教, は, はその, は一般資本, は同様, は相殺, をすら無視, を供給, を全体的, を動機, を多, を得る, を擁護, を樹立, を相殺, を阻害, を齎す

▼ 的動機~ (43, 0.0%)

3 に於 2 に反動的

1 [38件] から云っ, から発動, から落ちる, が無条件, が現われ, この概念, すらも現に, づけは, であった, であったよう, でございます, ですて, となった, となんら, ともいうべく, とも云, と知性, なること, による結婚, に発する, の作用, の力, の説明, は幾許, は当事者, は文化上, は方法, は正に, への溯源, を個人的, を僕, を内, を持ち, を提出, を溯る, を現在有, を見, を追跡

▼ 的妖怪~ (43, 0.0%)

4 にし 3 といい, なり 2 の二種

1 [31件] あり, すなわち仮, すなわち偽, すなわち真, すなわち誤, といいます, というべき, とは不可思議, とは幽霊, とは有形的物質, とは無形的精神, とは狐火, と心理的妖怪, と申す, と称し, なりと断言, なること疑い, なれども, につき, にもその, に至っ, の事, の種類, の部類, は心理学, は我人, は純正哲学, もしくは故意的妖怪, も起こる, より論ずれ, を説明

▼ 的対象~ (43, 0.0%)

2 であること, とし, として関連的情趣, となる, に就い, を持つ

1 [31件] が持つ, が関係, だと, であ, であり空間的形像, でなければ, ではある, でもある, といふもの, としての意味, としての理論, としての読者大衆, として扱われ, と考えられた, と考へられない, と観客, なの, に他, の空間化, の統一的, の観念化, は徳川期, は忽ち, は数体系, は空間化, をも意味, を取扱う, を媒介, を指す, を有, を考え

▼ 的成長~ (43, 0.0%)

4 のため 2 のめぐまれた, の可能

1 [35件] であります, でもなかっ, というの, というもの, とともにブルジョア文学, とを結び, と人民, と民族, におしあげず, につながる, になる, にも拘はらず, に対するあらゆる, に役立った, に必要, の一つ, の全体, の出口, の彼方, の方, の翹望, の表現, の足どり, の頂点, の願望, はどう, への期待, もしなかった, よりテムポ迅, をとげ, を助ける, を期待, を目的, を続け, を遂げ

▼ 的習慣~ (43, 0.0%)

4 もありうる 2 がある, だの

1 [35件] から来た, がしみつい, が行われる, であるよう, としての慣習, との区別, と慢性的, と能働的習慣, なぞが残っ, などであった, などへのやさしい, にもかかわらず, に恋着, に抵抗, に関するパアク, の定め, の温床, の裏返し, は容易, は往々, は殆ど, は養老院, や習俗, や行状, をも持たない, を作り上げる, を別, を実, を形, を持っ, を更にいっそう, を目立たせ, を総て軽蔑, 乃至習俗, 即ち道徳

▼ 的であれ~ (42, 0.0%)

21 ばある 2 ば一方

1 [19件] さらに選ぶ, という, と私, ばあった, ばいい, ばこそ, ばこそこの, ばこそその, ばこそ或, ばそれ, ばよい, ばよし, ば王冠, ば科学的, ば自叙伝, ば長, 個人であれ, 利他的であれ, 将又

▼ 的もしくは~ (42, 0.0%)

2 永久的に

1 [40件] いわゆる欧米的, その他の, ギルド的の, ヒステリー的とでも, 一般的の, 世界的の, 人間的な, 保守的社會主義の, 偶像破壊的な, 利己的心理の, 半虐殺的, 厭離的に, 叙事詩的ロマンチシズムの, 叙事詩的陶酔感を, 否定的関係に, 否定的關係に, 哲學的意識によ, 国家的反感の, 外来の, 宗教的な, 宗教的の, 專制的王國内における, 常識的の, 思想的角度から, 批判的な, 政治的現象として, 概念的知識について, 歴史的研究などに, 消極的に, 無意識的, 無意識的な, 無意識的に, 生理的な, 病的に, 美学的の, 群集的の, 超学理的, 超時間的, 超説明的, 造型美術的な

▼ 的動物~ (42, 0.0%)

4 であると 2 だと, でない人間, と私, にし, を意味, を発見

1 [26件] だという, であって, である, であるかこそ, であるもの, である人間, である以上, ではない, で形, としての吾人, として性格, として見る, と定義, と申し, と異名, なり, なる可, においては問題, にした, になる, に固有, に生じた, の不定限, の生存, は悪魔, を心平さん

▼ 的宗教~ (42, 0.0%)

2 となっ, の道教

1 [38件] が脈々と, が衰え, が衰える, すなわち茶道, だった, であ, であり即ち, である, であること甚明瞭, となすべし, とを求むる, と見る, によつて, に到達, に化育, に根, に見られる, のルネサンス, の中心, の必要, の情緒, の教条, の盛ん, の立場, の衰えた, の附属物, はこれ, は儒教, は原始化主義的宗教, は当時, は沖縄, や呪術, をどう, を作つたの, を入るれ, を記念祭的, 全盛代, 即ち儒教

▼ 的快楽~ (42, 0.0%)

2 あるを, にある, に優る

1 [36件] から導かれた, がいかに, が一時, が感覚的快楽, が真に, が空しい, である, であるという, でなくて, というよう, といえ, と精神的快楽, に似, に奉仕, に愛着, に感じ, のみに走る, の劣等性, の濫用, の記録, は体育, は感覚的快楽, は私, は道徳律, までも伴った, をさけ, をたま, をゆるがせ, を共に, を厭忌, を感じた, を極めて, を知る, を絶滅, を遥か, を避け

▼ 的思惟~ (42, 0.0%)

2 に對象的眞理, に於い, の産物

1 [36件] から弁証法的思惟, から近代的思惟, が加わる, である, というよう, なの, においては実体概念, においては物, にかわり, にとっては思想, にはならない, によれ, に固着, に基く, に影響, のみが存在, の内部的, の圧倒的, の對象, の方法, の根柢, の歴史, の歴史的産物, の発展, の結果, はこれ等, は思想, は直, への推移, への転換, もしくは彼, をもつ, を却, を幸福, を絶, 及び行爲

▼ 的概念構成~ (42, 0.0%)

4 との独立 2 から独立, の基本構造, の性格, の特色, の限界

1 [28件] がどう, が事実, が個別化, としての方法, として歴史科学, との相互, と事実, と実在, と独立, にだけ固有, によって媒介, によって特色, に固有, に対して限界, に求めた, に較べ, の手続き, の特徴, の現実的内容, の理論, はそれ, は一般化, は個別化, は従っ, は普遍, は歴史科学的概念構成, を性格, を通してである

▼ 的自己同一的現在~ (42, 0.0%)

13 として自己自身 6 の自己形成 4 の世界 2 として世界, の自己限定

1 [15件] が形, として時, として私, として自己形成的, として過去, においての対立, においての過去, において世界史的, において作られた, において行為的直観的, において論理的, の形成要素, の意識面, の立場, を中心

▼ 的自然~ (42, 0.0%)

2 における最も, の問題, の変化, の音楽, は同時に

1 [32件] であり歴史的物質, として, とのこの, と区別, と同じ, と落ち, と見られた, においては不可能, にとる, によってそこ, に対する歴史的社会的構成分子, に応用, に解放, に還る, の, のうち, のみでなく, の境界, の孤立的現象, の形成作用, の意志, の支配, の歴史的, の現象, の研究, の自然史的発展, の集団的現象, の順序, は俳句, は社会, や生物界, を好まず

▼ 的體驗~ (42, 0.0%)

2 と反省, における實, における時

1 [36件] が神聖, においてのみ主, においてのみ與, においてはじめて, においては存在, においては現在, において主, において他者, において有したる, において與, にまで遡つ, によつて, によつて根據, に根ざし, に比べ, に關, のうち, の世界, の告白, の外, の最も, の色彩, の觀點, の語る, は最も, は有限, は言葉, へと遡つ, へと遡るべく促される, まで遡つ, まで遡れ, より出, より遠ざけよう, を加, を經, を離れ

▼ 的交渉~ (41, 0.0%)

2 の最も

1 [39件] がもう, が忙しく, が遮断, として実践的動機, として現われる, とを楯, にある, に大きな, に於, に煩, に際して他者, のあった, の一日, の上, の仕方, の問題, の復活, の成りし, の斡旋, の方法, の深い, の程度, の話, は不可能, は別, は彼等, は漸次, は逆, よりの解放, をさけ, をつづけ, をもつ, を一人称, を保つ, を媒介, を持つ, を欲, を禁止, を開かない

▼ 的偏見~ (41, 0.0%)

1 [41件] から離脱, がうち, がつよい, が伝統, が彼, が支配, であ, であるか, でしかない, ではない, で見られ, というもの, と職業的独り合点, と軍人, と闘い, などということ, に充塞, に反省, に対して生涯, に捕はれ, に捕われ, に満ち, に火, に累, のかなり, のさなか, のない, の是正, への闘争, や階級, をまた, を失, を失つた, を打ち破る, を排除, を曝露, を有, を有力, を超越, を離脱, 乃至反感

▼ 的労作~ (41, 0.0%)

2 についてだんだん, の中

1 [37件] がある, が思考, が次第に, であ, であった, であるは, である以上, である点, であろう, との間, ともいふべき, と関係, なの, にくらべれ, にとっての入門書, に他, に必ず, のなか, の一切, の中心, の目的, の第, の第一歩, はかかる, はたとい, は世界的文献, は凡て思考, よりも劣った, を, をもふくむ, を以て精神的労作, を出版, を否認, を回り回っ, を子供ら, を批評, を現す

▼ 的苦痛~ (41, 0.0%)

2 とかいろいろ, を経験

1 [37件] から論ずれ, がなん, が今, が彼, とは享楽, とは全く, と共に精神的苦痛, なしに, などを考え, になる, には至って, にも窺, にも襲, に対する不安, に対する覚悟, に感じ, に接する, に比べ, に相違, に等し, の大, の表現, の要因, はあらゆる, はけっして, はほとんど, は深い, ばかりで, をよりよく, を与え, を与へられる, を嘗め, を報いられたら, を感じ, を救う, を除いた, 拠りどころ

▼ 的信念~ (40, 0.0%)

2 に基く, も薄く

1 [36件] から云っ, から見れ, がそれぞれ, が単にいきなり, が小説, さえ, だけだ, であった, であったという, である, でおきかえ, というよう, としての文化, となるべき, と年齢, と快活, によって他人, に特有, に立脚, の上, の偉大さ, の持主, はこの, はこんな, は右, は静的理性, ももたず, も無造作, や道徳的概念, より客観的組織, を実現, を忘れ, を或は, を発表, を護る, 又は迷信

▼ 的施設~ (40, 0.0%)

1 [40件] がなぜそれほど, がゼロ, が加, が即ち, が必要, が整う, が無数, が農民, だ, である, でもあつ, としては今日中等学校, とてもまた, においてもかかる, において一々, によって文化活動者, によるもの, に富む, に悪用, に關, のない, の不備, の余裕, の場所, の必要, の恩沢, の故に, の方面, の状態, の知識, の経営, の集中地域, は他, は革命, も随所, をやろう, を市井, を待つ, を怠つ, を進め

▼ 的要因~ (40, 0.0%)

1 [40件] から闡明, がこめられ, がなけれ, が歴史的要因, が重要, たる労働力, であるが, である場合, で民族, というもの, とがすでに, としてどうして, としての労働力, としての労働者階級, として比較的, として近い, とする, とを区別, と一定, と直接, と観念的要因, には第, にふれ得ず, にまでふれ, にも触れ, によって決まる, の上, の下, の多い, の重要性, の間, の高まる, もそれ, をできるだけ, をふくん, を一応, を作品, を探求, を認めね, を閑却

▼ 的部分~ (40, 0.0%)

3 と芸術的部分 2 とから成立, とに還元, との均衡, と藝術的部分, に於, は下位

1 [25件] が全く, が絶対上位, が絶對上位, が長く, でありながら, である, であるが, ではなく, で画家, として常に, とにわけた, とも云, において彼, には恃, にも十分近代化, のうち, のみの存續, の支配, は包含, へ集, をなす, を有, を発見, を説明, 半封建的

▼ 的野心~ (40, 0.0%)

2 がある, は抱いた, を抑, を抱い, を持つ

1 [30件] ありや, から準備, があっ, が再燃, というもの, というよう, といふやう, と相, などはなく, など全く, にも影響, の余燼等, の内, の対象, の欝勃, の鬪爭, や情熱, や慾望, や時代, や自, をかき立てる, をのぞかせ, をみたす, を一同, を廢棄, を捨てる, を満足, を猜疑, 或は人間, 或は金銭

▼ 的革命~ (40, 0.0%)

2 という考え, といふ考, は既に, を始める

1 [32件] が東叡山, たらんと, というもの, という一点, とその, とを経験, と未来, なども多く, における関係, についての記録, についてはマブーフ氏, にとって殆ど, にまで急, に急, の二つ, の冥, の如き, の打撃者, の歴史的, の段階, の気運, の理論, の誕生報告, はドウ, はニュートン, は一変, は同時的, は演劇そのもの, を嫌, を実行, を激, を行

▼ 的事物~ (39, 0.0%)

2 をそのまま

1 [37件] であるであろう, である場合, でさえなかったら, との直接関係, と物質的事実, と非, なり, について発生, に即した, に就い, に引き寄せる, に応対, に纏綿, に関する分析, のもつ, の上, の大, の実地的処理, の把握, の範囲内, はこれ, はそれ自身, はただ, は五十年毎, は人々, は宗教家, は性格的事物, は性格的概念, は非, へ変化, をそう, をその, をのみ念頭, をまず, を包括, を支配, を時間的

▼ 的所産~ (39, 0.0%)

2 だという

1 [37件] から舞台, たる作品, たる科学, たる表現, であった, であったため, であって, でありそれ故, であり従つて社会, であるが, であること, であるという, であると共に, であるに, であるばかり, であるプロレタリア, である美術, である自然科学, でしかない, でないという, でばかりある, として初めて, として従っ, とも云, と考へる, と見る, なの, にあらず, にしか過ぎない, には必ず, に他, に外, の一環, の単なる, は社会, までを貪婪, を現在

▼ 的秩序~ (39, 0.0%)

3 に於 2 が乱れ, の中, を反映

1 [30件] がそれ自身神, が可能, が維新, が見ゆる, であり第, である空間, ではなく, としての客觀的空間, としてはこの, としては世界観, とは無関係, と政治的社会, によって言語, に逆行, の全体, の意味, の諸, は寛大, は直接的, へのあこがれ, をもっ, を云い表わす, を切要, を待っ, を欲する, を維持, を貴ぶ, を贈られ, を造るべく, 或は世界的理性

▼ 的義務~ (39, 0.0%)

2 がある, であると, を持つ, を負う

1 [31件] から生ずる, が人間的完成, だという, だの肉親, であり結婚, でさえある, として常に, として感ぜられる, として考えせしめるであろう, として考えられる, として訓, とせられ, となる, とに欠け, ともなり得る, に注意, に縛られる, のため, の一つ, の意識, の為め, の負担, の遂行, も恋愛以上, を充分, を典例, を感じ, を果さう, を果した, を生ずる, を負

▼ 的目的~ (38, 0.0%)

4 を意識 3 を達する 2 ではあり得ない, のため, は供給

1 [25件] がハッキリ, が即ち, であって, というもの, とによってのみ製作欲, と相, と芸術的目的, にかぶせた, にもかな, に役立たせられ得る, の発明, の發明, は文化, もあつ, も着々, より離れ, をほか, をもった, をもつ, を持ち前, を持っ, を持つ, を有し, を有した, を標榜

▼ 的あるいは~ (37, 0.0%)

2 実験的の, 心理的な

1 [33件] むしろ多く, むしろ生理的音響学, むしろ科学的, 倫理的制裁を, 偶然的存在が, 哲学的な, 哲学的の, 国際的関係を, 夢幻的な, 宗教的理解とは, 局発現象であっ, 心理的の, 志士気質の, 批評的に, 持続的の, 数理的の, 東洋的な, 気候学的現象の, 消極的方策が, 無意識的に, 生理的には, 社会的の, 科学的の, 空間的の, 立体的に, 累積的な, 肉体的の, 花模様的な, 象徴的に, 質的なる, 道徳的批判の, 野獣的傾向を, 非週期的

▼ 的反省~ (37, 0.0%)

1 [37件] がただ, が如何, が形而上学, こそ私ども, であっても, である, というもの, といふもの, と自負, なしに, などは邪道, にまで達し, にまで齎ら, によつて自己性形相性, によるの, に基く, に帰着, に於, に達し, に驅, のみが真実, のもと, の本, は反省, は叙述そのもの, は論理, も亦, も起らなかつた, や情緒的論証, を, をしなけれ, をなしうる, をも算用, を基礎, を抜け出す, を経, を致す

▼ 的展開~ (37, 0.0%)

1 [37件] がある, が無限, そのあり, でありその, でなければ, という, とか発展, としてのみ取り上げられる, として把握, とを具体的, とを考えない, などは大局, によって独自, のない, のモメント, の一つ, の一定, の上, の内, の可能, の意義, の方向, の最, の過程, の順序, は同時に, をはじめる, をめざし, をもって章, をやっ, を大体, を欲しなけれ, を社会, を行っ, を行なっ, を見せた, を閉止

▼ 的推移~ (37, 0.0%)

2 でもない, の必然性

1 [33件] からは独立, から来, が見られる, が認められる, でなく送るべきこと, ではなくし, とはより, とを説明, において幾らか, によって変換, に対応, に従っても見て取られなけれ, に応じ, に於, に於ける, に関心, の一つ, の不可思議, の中, の様, の甚, の結果, の見本, の諸, の轍, の過程, の間, はすくなくとも, は論理的, わが新興演劇, をのべ, をも示し, を扱う

▼ 的論理学~ (37, 0.0%)

2 である, は存在

1 [33件] が云わ, であった, であったの, で云う, と, という立場, とか乃至, とか数学的論理学, となる, とをその, と名づけ, と形式論理学, にまで行かなかった, に到着, に於ける, のみにては到底, の一つ, の内容, の原理, の場合, の弁証法的, の支配, は, はライプニツ, は多く, は歴史的, は決して, は虚偽論, を, を挙げね, を採用, を要求, 乃至簡単

▼ 的意志~ (36, 0.0%)

1 [36件] から必然, がなく, がまじめ, が欠け, が歴史, すなわち見る, であり攝理, である, でなくては, というもの, としての歴史, とならびに, とにとらえられた, と云う, にその, に対してのみ当為, に服從, に自己, の堅実, の発動, の積極性, の結果, はなく, はまさに, は強められ, は毫も, は消滅的, は瞬間, は諒解, を否定, を持っ, を持つ, を服從, を民衆, を法律, を獨立

▼ 的~ (36, 0.0%)

2 である

1 [34件] からその, がある, がひろい, が互, が運命, であたかも, です, で彼女, で愛した, とが混淆, と比較, においては根源的, に基いた, に於, に止まった, に燃えるであろう, のごとく, のため, のよう, の像, の共同, の名, の実践, の獨占, の真理, の葛藤, の誇張, は愛, は神, は空しい, を強調, を感ずる, を覚え, を警戒

▼ 的機構~ (36, 0.0%)

2 の中

1 [34件] から考えられるであろう, が価値, が民族, が発展, が評価並, と云う, と技術, と考えられるであろう, にある, にその, にぞくする, にたよる, について説明, にとって必要, によつて, によらなけれ, により, に到達, に対してまことに, のなか, の内, の分析, はこうした, は一個, は必ずしも, は未, は生気, を世界的, を付託, を備え, を動かす, を想像, を持つ, を無視

▼ 的素養~ (36, 0.0%)

4 のある 2 のない, の価値, を持つ

1 [26件] からいっ, から来る, がある, が一般に, が少し, が必要, が甚だ, が缺, ではいくらねちねち, と教養, にもなり, に乏しい, に欠けた, の乏しい, の教育, の範囲, は文芸上, をもたず, をもち, をもっ, を以てする, を作る, を必要, を持っ, を授け, を示す

▼ 的飛躍~ (36, 0.0%)

3 に伴

1 [33件] がある, がさうさせる, が含まれ, が成し遂げられよう, が起る, が颯爽, であります, である, でその, でやつ, として之, と事実, と実践, と結局, と通ずる, については触れ, に現れ, のクライマックス, の母體, の瞬間, の空中, の第一歩, の著, の輝かしい, はあり得ない, は前, は直ちに, をとげました, をやつ, を具, を妨げる, を爲, を遂げる

▼ 的危機~ (35, 0.0%)

2 に立つ

1 [33件] から助け出す, がある, であって, であり易い, という問題, として解決, との関係, と一縷, と対蹠関係, においてはあらゆる, においてはその, に佇ん, に対するカナダ新聞界, に引き直し, に瀕, に直面, に立っ, の中, の先鋭化, の凡て, の基礎, の実践的解決, の自覚, はそれ, は一般, は実は, を, をまざまざ, を克服, を国民自身, を彼, を必ずしも, を経験

▼ 的空気~ (35, 0.0%)

2 につつまれ, のなか, を感じ

1 [29件] がかもされ, がこわい, がようやく, が漲っ, が濃厚, でしかも, ということ, と目, なるもの, にはずいぶん, にはふれました, にも彼, に不快, に便乗, に十分, に反撥, に極めて微々と, に比すべき, の裡, は好き, もまた, も亦, も封建時代, をなぐりつけたい, を一掃, を乱さない, を享楽, を呑吐, を大切

▼ 的虚偽~ (35, 0.0%)

2 は虚偽

1 [33件] が今, が原理的, が成り立つ, が観念, が這入る, であり或いは, であるか, であるから, である所以, でなくては, ではない, ではなくし, として事実反映, なの, な価値観念, にたいして征途, に対応, の一つ一つ, の代表的虚偽形態, の代表者, の保証人となり弁護者, の憎悪者ヘンリツク・イブセン, の論理, はただ, は少く, は意識, は所謂良心, は良心, は虚偽者自身, も亦, を交ぜ, を取り扱い得た, を明らか

▼ 的偏向~ (34, 0.0%)

2 との闘争, への危険

1 [30件] かそれとも, がある, が決定的, が無意識的, だ, であったと, ということ, という主題, という言葉, によって文化活動, に対してもいわゆる, に対しても左傾的偏向, に対する決議, のうち, のおかげ, の如き, の批判, の諸, は, は大衆追随, は複雑, への警告, をもった, をバクロ, を一転, を云々, を可, を想起, を突, を遍歴

▼ 的動作~ (34, 0.0%)

2 を訓練

1 [32件] が全て, が對應, が現われる, であつ, である, として成立つ, との朧げ, と為し, と爲, においても既に爾, において求められね, によつて, に気, の一般的性格, の代り, の根源, は, はよろしく, は活動, は行為的直観的, や人, を取扱つた古典的業績, を恐れた, を指す, を損傷, を活用, を為さし, を爲, を爲さしむる, を観察, 主體, 即ち活動

▼ 的困難~ (34, 0.0%)

1 [34件] から停滞, から救う, から退学, がある, がそれ等, が正当, が生じないであろう, が発生, が附隨, とにつれての地代, と政治的動揺, と闘っ, と随時的飢饉, には思ひ附かず, にぶつかりたい, にぶつかりたいとおつ, にまで逢着, によって貧国, により家族扶養上, に打, に見舞われ始める, に陥っ, に面し, の増加, は誰, をひき起こしました, を中心, を予想, を指摘, を突切, を脱, を解こう, を説明, を避け

▼ 的実在性~ (34, 0.0%)

2 を己, を有

1 [30件] が存する, が弱かっ, が有し, が考察, ではなく, とを得る, とを拡大, にし, について含む, の何物, の実在的, はこの同じ, は形相的, もこの同じ, をば形相的, を与へる, を公認, を受け取った, を含む, を含ん, を得た, を把握, を有する, を有った, を自分, を自己, を要求, を証明, を認められ, を説く

▼ 的幸福~ (34, 0.0%)

2 の追求, も人間的苦悩

1 [30件] からこの, が拒否, が特に, が私, である, という事, と名づける, と驚嘆, に寄与, に置き, のかげ, の光, の方法, の源泉, はあっ, はけっして, は他, は増加, への憧憬, も悲惨, をのみ渇仰, を企てる, を企図, を感じた, を感じる, を無視, を第, を考えね, を願わぬ, 及び道義

▼ 的思考~ (34, 0.0%)

2 が現に, である, の在り方

1 [28件] が先天的, が対象的, が現実的, でなくし, としての, との関係, と相補的, にとってはどうしても, にとって固有, に多く, のデカダンス, の上, の世界, の基礎, の客観性, の方法, の法則, の研究, の要素, の進展, は主体的, は社会的, は純粋, や論議, をその, を他, を知らぬ, を運び動かす

▼ 的空想~ (34, 0.0%)

2 に溺れ, に耽りたる

1 [30件] から俳優的空想, から産出, があつ, があり, がそのまま, が手伝つて, が曾我乃家, さえもほしい, だったろう, である, とある, とその, との板ばさみ, と違, に囚われ, に対する一種, に耽る, に過, の一つ, の偶発的産物, の局限, の雲霧, はいま実, は今, は男子, への推移, や唯美主義的, を抱く, を捏, を走らせ

▼ 的課題~ (34, 0.0%)

6 である 4 の解決 2 なの

1 [22件] が決定, が約束, であったこの, でありしたがってかくして, であるの, である作家, という広い, としてとりあげなけれ, として提出, と一致, にあり, になります, にぶつかった, にまで頭, に押され, の一つ, の実践的理解, は真に, を今日, を押し拡げる, を持っ, を観念上積極的

▼ 的および~ (33, 0.0%)

1 [33件] 一般理想的見地からの, 個人的安寧が, 偶然的に, 共産主義的文書は, 劇的影響を, 化学的の, 哲学的批評的の, 地理的事実の, 家系的記録を, 小農的の, 心理学的世界観に関する, 心理的に, 心理的説明によりて, 政治的の, 政治的従属状態に, 政治的支配も, 政治的支配權を, 権力的傾向を, 社交的方面に, 社会的崩壊の, 社会的感情を, 神為的結合から, 精神的の, 精神的復活は, 精神的苦悶が, 肉体的な, 肉体的の, 自然主義的な, 芸術的虚偽にたいして, 解體的要素を, 道徳的幸福の, 類構的, 類構的関係とは

▼ 的並びに~ (33, 0.0%)

3 精神的宇宙に関する 2 化学的の

1 [28件] 公共的の, 又技術的, 双曲線的幾何学として, 国家的に, 外部的な, 実用的の, 心理的に, 政治的の, 政治的事情に, 政治的権利を, 政治的権力で, 文化的イデオロギーの, 歴史科学的概念構成の, 法律的範囲に, 涜神的行為として, 物理的の, 理論的な, 相対的不利益を, 科学的に, 精神的に, 総括的に, 肉体的健康の, 肉体的存在であります, 芸術的の, 言語学的研究の, 詩人的の, 論理的思惟の, 道徳的態度を

▼ 的分類~ (33, 0.0%)

1 [33件] から云, から現在, がある, が可能, が導き出される, であって, であつ, である, であるの, である以上, でなし, ではあり得ない, ではなくし, という課題, と新しい, に対応, に移る, の原理, はその, は事実上諸科学, は今, は吾, は学問, は少く, は徹底的, は恰も, は第, ばかりで, もそこ, もそれ, を与えるであろう, を企てよう, を企てる

▼ 的叙述~ (33, 0.0%)

2 を難し

1 [31件] から之, がおそらく, が遺っ, しても, だけがその, だったから, でありヘーゲル, でないなどという, としてふさわしい, となった, と同, と市電, において空前, において著く, にかけ, になります, に於ける, に特有, に立ち入る, のみが有, の中, はそう, は凡て公式主義, は哲学, は観察力, へと近づく, より暗示的綜合的想念喚起, をあらわす, をし, を私, を試みた

▼ 的変革~ (33, 0.0%)

4 の要因 2 ということ, の一つ

1 [25件] が必然, が用意, であるから, といふ風, に到る, に反対, に関係, のファクター, の代り, の原因, の完成化, の方向, の時期, の法則, の理想, は必然, も全く, も要するに, を促す, を妨害, を待たね, を必要, を意味, を要求, を遂げる

▼ 的情操~ (33, 0.0%)

2 は他

1 [31件] がふくまれ, でも日本人, とがいっぱい, とを麻痺, と云う, と同じ, に於, に於ける, に特色, に関する言辞, のない, の上, の世間, の持主, の教育, の本質, の欠乏, はいまだ, はその, はただ, は全て, は又, は失われ, は本質, は神仏儒, は高揚, を明示, を標準, を欠い, を養う, を鼓吹

▼ 的或は~ (33, 0.0%)

1 [33件] ブルジョア的イデオロギーの, 世間的に, 人道主義的根拠から, 人間的純, 信仰的な考へ, 俳優的衝動の, 價値觀的傾向を, 公卿的日常から, 内面の, 反動的な, 国家的役割を, 地方的な, 堕性的な, 実業的天才でも, 心理的特色であった, 性欲的な, 技術的範囲に, 擬似的な, 政治的事件に対して, 政治的見地から, 文化的領域に, 歴史的理由が, 潔癖精神的に, 無意識的に, 相互主義的法規が, 知性的とでも, 社会史的観点に, 社會主義的コスモポリタンな, 科学的知識に, 肉体的に, 芸術的, 論者の, 道徳的理想は

▼ 的智識~ (33, 0.0%)

2 と行政的手腕

1 [31件] から判断, があっ, があり, が系統的, とでも云うべき, においては明白, に基礎, に富ん, に欠け, に眼, に豊富, の一班, の傾倒, の匂い, の教育, の構想, の欠乏, の進ん, も広い, よりすれ, をもっ, をヨリ, を与える, を加えたら, を吸収, を得よう, を悪事, を持つ, を收め, を深く, を濾過

▼ 的権利~ (33, 0.0%)

2 はない, を保有, を持つ

1 [27件] かであり, である, とは各人, についての自覚, については今日一般, について極めて, のうち, の中, の主張, の喪失, の抹殺行動, の要求, は最も, は除外, への憧れ, を主張, を享得, を奪われ, を守る, を得, を承認, を持っ, を支配, を有, を獲得, を見出さない, を造らん

▼ 的演出~ (33, 0.0%)

2 を要求

1 [31件] が作り出した, が写実的演出, が提唱, であった, とあった, といふの, といふもの, とは俳優, とは演出家, と云っ, と異, によつて, によつて禍, に何れ, に新しい, に於, の一部, の余弊, の信条, の具体的例, の名, の悪, の方法, の特長, の生命, の賢明, は何等, は必ずしも, への反動, を以て新劇運動, 必ずしも卑俗

▼ 的~ (33, 0.0%)

7 段階の 4 實の, 段階は 3 實に, 段階に 2 實を, 實主義者だ 1 はれこそ, 實世界の, 實性によ, 實的で, 段階と, 段階によって, 段階性, 段階性によって

▼ 的産物~ (33, 0.0%)

2 である

1 [31件] がたちどころに, が安, たる以上, たる形跡, たる点, であって, でありその, であるに, であれば, でとにも角, でなければ, といひ, として夜, として現, として現われる, として観察, と考える, なの, なりと信じ, なるが, なるや, なる可, なる所謂職業婦人, に外, に對, の一つ, の獲得, はどう, は二つ, は四囲, やその他多く

▼ 的な考へ~ (32, 0.0%)

5 方の 4 方に 3 方である, 方を 2 方だ, 方と, 方によ, 方は 1 方, 方が, 方だけに, 方であります, 方との, 方とは, 方まで, 方も, 方や

▼ 的にでも~ (32, 0.0%)

2 夫と, 結婚した

1 [28件] あらうが, その事実, ちょいちょい断線, なく又, なく合目的的, なく正に, なく科学者生活, 之を, 係官の, 出来て, 勝って, 同じよう, 哲学的にでも, 唯物論的にでも, 女性が, 批判する, 撃破克服した, 来賓の, 止めて, 現代人の, 破棄されるなら, 自己を, 落ち着かせようとして, 解放されよう, 通俗な, 闇に, 陥ったせい, 陥入

▼ 的主張~ (32, 0.0%)

2 の時代

1 [30件] があつ, がある, が勝, が知らず知らず, が私, が籠っ, であり正に, である, であるか, としては認め得ない, と奇怪, なの, に因る, のバック, の動き, の欲望, の裏, はある, はその後, はマルクス, は一方, は決して, は甚だ, をひっこめ, をもつ, を宣言, を引こ, を恣, を維持, を見

▼ 的印象~ (32, 0.0%)

1 [32件] か思い付き, が多かっ, が映画, だけがかなり, である時, としての瞬間, と調査的知識, についての概念的, によって形成, による, によれ, のリリシズム, の主観, の印象自身, の正直, の相違, の裡, はジード, は系統的, も亦, や科学的印象, をうけ, をば言葉, をまるで, をもっ, を与える, を分解, を受けなかった, を左右, を書き綴っ, を表現, を記憶

▼ 的真実~ (32, 0.0%)

2 の保証

1 [30件] とはディフォーメイション, と合致, と誠実, なの, にたいする追求, にならず, に接近, に於, に立っ, のこと, の中, の把握, の認識, は哲学, は日本, は結局, は部分的, をさえ, をよく, を基準, を専ら, を愚弄, を持った, を探究, を文学, を料理, を有, を記録, 即ち文学的現実, 及び大衆的幸福

▼ 的~ (32, 0.0%)

2 と否定的面

1 [30件] からの現実曝露, が事, が整理, でのみ判断, でよく, という二元的, とのこの, との対立, と弱, にある, において見る, にかぎられ, にこっち, には出なかつた, にシツペイ, に主力, に二万円, に受け, に台, に屹, に従いきれない, に於, に突っ, のバトン, の今, の力学的構成, は杉深み谷, も複雑, を語つて, を露出

▼ 的との~ (31, 0.0%)

5 二つの 3 区別は 2 二種あり, 区別俳句の

1 [19件] この価値対立, この区別, ひとつの, カテゴリーが, 両写象, 乖離を, 二つに, 分れる, 動機を, 区別には, 又その他重要性, 境界を, 差は, 歴史上の, 渾融せる, 相剋である, 統一は, 衝突だ, 関係を

▼ 的により~ (31, 0.0%)

3 大なる 2 低廉である, 高いであろう

1 [24件] どころを, ひろい社会, よい結果, 低いという, 低い価値, 合理的だ, 大きくなる, 大きな部落, 広汎であり, 普通に, 永続し, 深い意味, 生産的であろう, 社会的に, 稠密に, 組織的に, 良い新, 規則正しく見える, 豊かな, 進歩した, 高い価格, 高い永続性, 高くある, 高くなった

▼ 的動向~ (31, 0.0%)

2 に影響

1 [29件] から云っ, がこの, が彼, が自己, である, であること, といふ題目, としてのマルクス主義, なる道徳性, にも觸, に対しては興味, に対して常に, に対して指導理論, に沿う, に能動性, のこと, の一徴候, の向う, の要約, もこの, を人民戦線, を伝える, を取らね, を気づかず, を洞察, を無視圧迫, を示し, を示す, を辿り

▼ 的情緒~ (31, 0.0%)

2 の微

1 [29件] が生じ, すらある, そういう心構え, だ吹く風, である, と呼ん, と宗教制度, と馬鹿, にすがっ, による解釈, に外, に富めり, に富める, に揺られるべき, に近い, の乱雑, の内容, の表現, の領域, はかなり, は有る, も有, や直覚, をこの, を必ず, を感じさせる, を歌つた, を結果, を親

▼ 的演劇~ (31, 0.0%)

2 の存在

1 [29件] がまだ, が本来, が生れる, である新劇, としてその, としてわれわれ, とに分離, と共にかつて, と呼ばれ, と雖, に, に不満, の仲間入り, の本質, の樹立以外, の略語, の発生, の真価, の行詰り, の観客, の重要, は, は商業劇場, は室内劇, は小, は明, は果して, を挙げる, を目指す

▼ 的生涯~ (31, 0.0%)

2 の終り, は甚だ

1 [27件] から脱し, だ, というもの, と興行資本, にかけられ, には, に入る, に大きい, のうち, の事蹟, の悲惨, の或, の最後, の第, は實, は此後, をも象徴, を戯作者, を扶, を時代わけ, を理解, を貫く, を送っ, を送つた, を送る, を通じて凡そ, を離れ

▼ 的闘争~ (31, 0.0%)

2 は一々

1 [29件] から発する, だけを社会主義, である, としての作品, にうつり, には涙ぐましい, によって解放, に参加, に学ぼうで, のみあ, の如き, の必要, の用具, の要具, は正しき, は私達, は革命的プロレタリアート, を個人的, を否定, を大衆的, を如何, を書き出した, を為した, を現実, を直接, を経験, を職場, を行った, を見る

▼ 的なら~ (30, 0.0%)

8 ざるを 3 んとして 2 ざるは

1 [17件] きっと和平, この時間, ざる者は, しむる, しむるところに意志, すして, なお面白い, ばもはや, ば必ず, ば衝突, ば顔, もっと殺す, んが, 指向性によって, 末法なりに, 物を, 面倒は

▼ 的にさえ~ (30, 0.0%)

7 なって 2 見えること

1 [21件] なった, なりかかって, なる, なれば, ひ, みえた, やること, 分離しない, 制作し得ない, 加重化し, 多く書かれる, 感じられるもの, 感じられる露西亜, 抵抗しなかった, 没落でない, 見えましたが, 見える, 見れば, 規定される, 追求する, 面白い

▼ 的リズム~ (30, 0.0%)

2 の裡, の解釈

1 [26件] があっ, がこの, がこみ上げ, がレアリティー, でありその, ではなく, といった工合, に依, に合う, に適度, のキャッチ, の意識的, の法則, の流れ, はここ, はこれ, は数歩, は絡み, は酸素, へ顔, をも解釈, を托し, を生かし, を発散, を醸し出す, を高調

▼ 的差別~ (30, 0.0%)

2 がある, と美し

1 [26件] が存在, が消滅, が甚, である, となつ, と搾取, のみならず, の奥, の撤廃, の撤廃その他, はありませんでした, はもとより, は新しい, は畢竟, も意義, をなす, を云々, を劃せ, を強要, を感じ, を有する, を根本, を無視, を認め, を重んぜず, を高調

▼ 的思索~ (30, 0.0%)

2 に耽る

1 [28件] が十分加味, が案外, が欠け, が結局根柢的, で宇宙, として現われる, とは現実的, なの, にたよる, には心, には深刻, に捧げない, に沈み, の一つ, の中, の力, の埒外, の如き, の形跡, の注釈, の深, の記述, はこれ, も終に, を一概に, を促し, を可能, を発達

▼ 的把握~ (30, 0.0%)

2 がはっきり

1 [28件] あるのみ, から芸術理論, が可能, だから, であり後者, である, である他, でした, としての概念, との間, と歴史的把握, と高貴, にあり, によって自身, によつて, に到っ, に導く, に関係, の一つ, の中, の姿, の確かさ, はかく, は一応, は当然, は空間, を得た, を志し

▼ 的~ (30, 0.0%)

4 知識の 2 らしさ, 世代の, 文化の, 生涯に, 生涯の, 知識を

1 [14件] 事物は, 官僚から, 官僚と, 形式探究を, 思想は, 意識が, 戯曲が, 時代風習は, 特色を, 着眼は, 知識が, 知識にも, 記録ヲ, 體詩を

▼ 的時代~ (30, 0.0%)

2 である, にあっ, に於

1 [24件] からの数万年, が来ね, が続き, と考え得るなら, にあ, においてそれぞれ特殊的, においては起り得べき, においては醜い, における基礎経験, に二, に云うべき, に後れてる, に病気, に病氣, に起つた, の性格, の日本建築, の時代精神, はさぞかし, はさておき, は種々相, よりも普遍的, を神秘化, を追う

▼ 的標準~ (30, 0.0%)

2 を有

1 [28件] からいへ, である, というもの, として生涯不変, として課する, とする, となる, と照らし合わされ, なぞ少し, にかく, にならおう, によって確かめられた, によつてお手本化, に従って選択, に応ずる, に照らし, に由っ, のつく, の出来, の定規, の意志, は一つ, は橋梁, を以て律すべからず, を具, を投じた, を自己, を設け

▼ 的結論~ (30, 0.0%)

1 [30件] がその, が夫, だったの, であったの, である, でなくては, ではない, としての意味, とも呼ぶ, とを反駁, とを媒介, とを混同, と一致, にし, につながつ, に一致, に到達, に対して絶大, に就い, に来る, はこの, は先取的, は別, は推して知るべし, は次, もまた, を出そう, を建てなけれ, を得る, を述べたてた

▼ 的境遇~ (29, 0.0%)

1 [29件] がこの, とか悲劇的性格, とほとんど, と両性関係, に何, に甘, に立つ, に置かれた, に育っ, に身, に陥れた, の不正, の中, の危機性, の寂寞, の推移, はこの, はよく, は多量, は曾, は甚だ, は頗る, も労賃, をかかる, をむき出し, を以て推せ, を何故, を圧迫, 及び両者

▼ 的理性~ (29, 0.0%)

2 によって証明, によつて證明, の批判

1 [23件] から排除, がいかに, であるから, として, との同一, と直接関係, と神的理性, においては, の代り, の判断, の勝利, の批判家, の拘束, の窮極, の自己発展, の軛, の過信, はその, はそれ, は何物, をはるか, を離れ, 或は攝理

▼ 的制限~ (28, 0.0%)

2 を有っ

1 [26件] から云え, から自由, がある, が普及, であ, という二つ, として統制経済, と俳優, にも拘らず, によって束縛, による弊害, のため面会, のつい, の上, の外, の裏, は最小限, も手伝っ, より解放, をも持っ, を与えた, を主観みずから何とか, を持っ, を有った, を脱する, を説く

▼ 的創造~ (28, 0.0%)

2 の自由

1 [26件] その鑑賞, であって, である, でなければ, として新しき, との意義, によつて許容, によつて高貴, に参与, のコンクール, のモンタージュ的視像, の一面, の内容, の前, の力, の原動力, の尖端, の活動, の無限, の生産様式, の芽, はかやう, はかよう, は決して, を加える, を勵

▼ 的完成~ (28, 0.0%)

2 に恍惚

1 [26件] があつ, が必ず, が遂げられ, して, とに向かっ, ともいふべき, にし, にまで到達, に向, に資する, の中, の境地, の意味, の注目, の為, の程度, の途, の面, への彼, をあばい, をしめす, をもっ, を棒, を疑わしめる, を示し, 生き生きと

▼ 的成功~ (28, 0.0%)

3 を収めた 2 によつて

1 [23件] があつ, であ, ではなく, というべきであろう, といふ誘惑的, としてそれ, となりました, などあつ, においても破綻, に刺激, のいかん, の作, の幻影, の陰, は偉大, は幾分, は我輩, をかち得る, をした, を以て文化, を得る, を活用, 不成功

▼ 的政策~ (28, 0.0%)

2 に同意, を執らざる, を棄て

1 [22件] が実現, であって, という政治現象, と一致, と緊縮, においてもし, にし, にぞくする, にはあずかっ, に反, に反対, のあと, の本質, の現れ, の経済的基礎, の諸, は彼, は穀物, を上奏, を東国, を遂行, 乃至文化運動

▼ 的時間性~ (28, 0.0%)

2 の或, は成立つ

1 [24件] がいかに, がかく, とへ墜落, においては存在, においては將來, において有, において現在, において變貌, における根源, について論じた, に關, のそれ以外, の一變種, の克服, の影響, の本質, の本質的性格, の段階, の立入つた論述, は文化的時間性, は自然的時間性, よりの全面的影響, をも乗り越え, を根源

▼ 的規模~ (28, 0.0%)

4 に於 2 をもつ

1 [22件] で各国, で感覚, で新た, で考えられる, で資本主義, において学問, において生じた, において男女共通, において発展, において証明, において證明, におけるボルシェヴィク作家, にまで高めなけれ, に拡大, に近づい, の上, の中, の典型, の大, をその, をもつた, を通じてこの

▼ 的需要~ (28, 0.0%)

6 の方程式 5 または供給 3 の曲線 2 に応じ

1 [12件] から云っ, その上, とを促し, と密接, と等しく, には減少, のこれら, の中, の場合, の点, は主たる, を伴わず

▼ 的であり得る~ (27, 0.0%)

6 のである 2 かということ, ことを

1 [17件] か, かといふこと, かを又, か例えば, が為め, けれどもしかし, ことおよび, ことは, しあるべきである, ために, ということ, という可能性, ところまで, にきまってる, に過ぎず, ものは, わけは

▼ 的なれ~ (27, 0.0%)

14 ばなる 3 ども秋, ばなり 1 どもこれ, どももと, ども元, ど多難, ばなるほど, ばペーレーデース, ば大砲

▼ 的ジャーナリズム~ (27, 0.0%)

2 が, の内, の発達

1 [21件] が握っ, だ, である, となる, と進歩的ジャーナリスト, にまで進行, によって盛り立てられた, に対する反抗意識, に就, に関与, のアカデミー, の特有, はそれ自身アカデミック, は今や, は今日, は元来, は啓蒙活動, は普通, やジャーナリスト, やジャーナリズム的連句, を造り出した

▼ 的不安~ (27, 0.0%)

1 [27件] がある, が宗教運動, が肉体, であり従って, である, というの, という寧ろ, とは何, と同時, と思い, と政治的革命, と結びつける, におそわれた, に向っ, に襲われた, に過ぎなかった, の哲学, の時期, は二十世紀, もなく, やなげやり, や根拠, や経済的行き詰まり, より漸く, をかもす, をハイデッガー的不安, を反映

▼ 的主題~ (27, 0.0%)

2 を思ひついた, を扱った

1 [23件] が現れはじめた, すなわち直線, としてはっきり, として純粋, と構成, なの, において国際的要素, について, によるらしく見える, に最も, の内, の故に, はこれ, はどう, は種々, は雄大, へと展開, をいよいよ, をベズィメンスキー, を含ん, を展開, を明確, を見出す

▼ 的人生~ (27, 0.0%)

2 に欠くべからざる, に渉, に相, の理想

1 [19件] との両像, と生物学, と道義的人生, などの事, にのみ心酔, にまで達せざるべからざる, に入っ, に執着, に対する現下, に於い, のため, の実用, の目的, の表現, はこの, をすごす, を拒絶, を発見, を顧みざる

▼ 的制度~ (27, 0.0%)

2 の上

1 [25件] がなく, が勤労, が排斥, が発生, が長く, でどうにも, としての価値, としての貧民法, において可能, について云, によって人間, によって最上, に属する, の下, の不, の不正, の国, の精神, の設定, の革新, は最上, は永久, も無知, よりし, を樹立

▼ 的或いは~ (27, 0.0%)

1 [27件] プロレタリア的政治活動を, 個性的である, 儒教的仏教的或いは, 却ってヨーロッパ哲学的, 反射的でない, 受容的である, 宗教的であった, 実践的立場における, 実験的応用の, 客観的であろう, 幾何学的な, 或る, 技術的要求から, 有機体説的理性, 無意識的に, 物質的に, 理知的, 相対的に, 社会的組織だ, 絶対主義的, 自律的である, 自然的又は, 自然科学的な, 自発的である, 記号的な, 量的という, 非専門的

▼ 的支配~ (27, 0.0%)

3 のため 2 と一致

1 [22件] が衰え始める, という綱領, とは異, と経済的搾取, に対する批判, に抗する, に理論, の一定, の中, の動揺, の基礎, の形態, の影響, の機関, の要求, は円滑, は初め, も起つ, を受け, を容易, を必要, 被支配

▼ 的社会的存在~ (27, 0.0%)

2 に於, に関する階級的制約, の発展形式

1 [21件] が単なる, であり歴史的社会, であること, であると, である場合, でもなく, としての側面, として考察, として規定, に於ける, の, の価値的規定, の動き, の客観性, の根柢, の框, の構造, の総体, はこの, は論理, を顕微鏡

▼ 的社会科学~ (27, 0.0%)

2 である, とブルジョア社会科学

1 [23件] から手, があまりに, が一般, であり前者, であるが, との間, と唯物論哲学, にとっては社会, に或, に接近, に於, に於ける, のこと, の出版, の方法, の研究方法, はサン, はドイツ, は云う, は個人, は弁証法的唯物論, は社会学, は考察

▼ 的記述~ (27, 0.0%)

1 [27件] から云え, から離れ, であっては, である, とかいうもの, としての意味, として次, と取られる, によってもう, にわたること, に他, のうち, のため, の中, の問題, の座標軸, の途中, の部分, はかうである, は個物, は示され, は避けよう, も怠らなかった, をなし得る, を以て思想, を以て終る, を吟味

▼ 的詩人~ (27, 0.0%)

1 [27件] あり主観的詩人, あり千里, だの, であったという, であった人々, であつ, である, でなく寧ろ, で無い, として名高き, として有名, なり, にはこの, に近い, のそれで, のよう, の作品集, の標本, の活動, の起るあり, の間, はいつも, もしくは一客観的詩人, をし, をもっ, を以て深く, を見る

▼ 的論文~ (27, 0.0%)

2 というもの

1 [25件] が書ける, が著者, であ, であるを, でもなん, という, とが併立, と思います, と純, と銘打った, によって自然界, の性質, の殆, の資格, は, はある, は工藝, は彼, ほど自分, もなく, をラテン語, を書く, を獲得, を発表, 及び多く

▼ 的~ (27, 0.0%)

1 [27件] 人格主義的唯物思想的非, 人格的存在と, 公共的性質を, 写実的畸体の, 協同, 国家的な, 国粋的思想一般として, 国際的な, 大衆的不, 実際的, 暴力も, 民主的な, 現実的で, 目的論的宇宙觀の, 社会的である, 社会的の, 社会的非, 科学的な, 科学的利己的成り, 科学的精神が, 統一的な, 職業的劇団の, 自然的な, 芸術的を, 論理性に, 論理性によ, 連続的に

▼ 的風景~ (27, 0.0%)

2

1 [25件] から構成, が展開, が気に入るらしい, すぎて, だ, だったの, であ, であるが, でしみる, ではない, で何萬圓, で当時, として天下, と其の, なの, の中, の反映, の多く, の意味, はいづれ, はわが国, は人物, は如何, は數箇, を展開

▼ 的ファシズム~ (26, 0.0%)

2 の一種

1 [24件] が立憲, が部分的, であった, である, であるとでも, であろうと, とその, とは如何なる, と区別, と直接, に就い, に根から, に結ばれなけれ, のイデオロギー, の政策, の文化支配, の逐次, はその, は中間層, は之, は形式的, は普通選挙, は無論, やナチス的ファシズム

▼ 的労働者~ (26, 0.0%)

1 [26件] が大, で, であって, であること, ではある, ではない, といった処, として成長, として統一的, として非常, との階級的混成指導部, と考え, ならば, にあっ, に対して行った, に管理, の不屈, の広汎, の戦列, の支持, はこの, は一九一七年以来, は災い, は社会主義社会建設, を使用, を煽動

▼ 的向上~ (26, 0.0%)

2 の問題

1 [24件] が許されたであろう, とでもいう, とに生きる, と客観的, に意, の情熱, の方向, の槓杆, の要件, の過程, はこうして, はこの, は一見批評性, は一雑誌, は望ん, をはかる, をもつ, を念願, を示した, を計り, を計算, を認め, を語った, を齎した

▼ 的増加~ (26, 0.0%)

1 [26件] が少し, と工業労働, と耕作, なかんずく労働, においてはその, につれて社会, によって四千四百万人, に加える, に対し特に, に対する予防的妨げ, に由る, の比例, はどんな, はほとんど常に, は労働, は絶対的, は資本, を伴う, を伴うであろう, を伴わなかった, を制限, を意味, を超過, を遅延, を遅滞, を開始

▼ 的天分~ (26, 0.0%)

3 を発揮

1 [23件] ある婦人, がない, がなく, が二流以上, が現われ, とに感服, とをもっ, と薀蓄, と過去, にも恵まれ, に応じ, に疑ひ, の少い, の相違, はエポック, も必要, をも封じ, をパリー, を決定的, を知らしめる, を祝しました, を遺憾, 高い所

▼ 的学問~ (26, 0.0%)

2 という概念

1 [24件] が時代, である, とがその, とは私, とは総て, と変化, と物理的学問, と自然科学, におけるアリストテレス, における演繹的論理, に対する殊に, に於ける, に結びつく, の伝統, の気風, の特色, の独立性, の理念, の観想的性質, はエジプト, ばかりに限らぬ, をその, を以て研究, を授けたくなっ

▼ 的差異~ (26, 0.0%)

1 [26件] が実現, とかというの, として各自, と云う, と連関, について少し, について私, によって理論的内容, に関する判断, のこと, は人, は却, は有無, をそして, をどこ, をなす, をも暗示, を包含, を度外視, を惹起, を熟知, を生じ, を生ぜしめ, を看過, を解釈, を論ずる

▼ 的特性~ (26, 0.0%)

2 と科学的機能

1 [24件] から説き起した, がある, が即ち, が失われ, が現在新劇俳優, すなわち歴史上, であるとともに, なの, において残存, によって文学哲学, に在る, に応じ, の喪失, の支配, はこういう, は生かされた, や新聞小説, を与えられ, を殺戮, を活用, を涵養, を総括, を考へ, を説明

▼ 的発言~ (26, 0.0%)

2 の一つ, をする

1 [22件] がためらい, が圧倒, が強く, ではなく, としてよまれた, とその, と活動, なの, にたいしても百パーセント, にまで立ち至っ, に対する自由, のまま, の口, の可能, の場面, の如き, の形式, の形態, の範囲, は陸軍大臣, をし, をした

▼ 的精神的~ (26, 0.0%)

1 [26件] であって, であつ, である, でなければ, な交通関係, な境遇, な援助, な要素, にあらゆる, にも義理人情, により豊か, に一個, に危険, に様々, に結合, に苦しむ, の余裕, の教育, の条件, の発達, の苦労, の虐待, の表現, の補助訓練, の覺醒, の醜い

▼ 的見方~ (26, 0.0%)

2 である

1 [24件] からたとえ, がそれぞれ哲学, が乏しい, であって, でありますから, ですね, とがあり得る, としての写実性, とカント, と社会心理的見方, においては物, に対して単に, に立つ, に近づい, に過ぎない, のなか, の惰性, の最も, の迷妄, は類型化的方法, や考え方, をこそ初代, を出る, を構成

▼ 的評論~ (26, 0.0%)

1 [26件] がそれ, が存在, が横行, であっても, である, ではない, ということ, としても異彩, と云うべきだろう, と合わせ, と呼ぶ, と相, と評論家, なわけ, におちいった, に他, に於ける, の, の体系, の自然科学, も読め, や又, をかい, をなす, 又は感想, 又は科学的批判

▼ 的豪傑~ (26, 0.0%)

2 が極めて, が益々, であ, である, といふべく, とでもいふ, となつ, と雁行, の多く輩出, の尤 1 が寄っ, としては残つて, としては殘つて, の一人, の価値, の價値

▼ 的進化~ (26, 0.0%)

2 のうち, の過程

1 [22件] が大, が特に, という方面, と戯曲, について盲目, に伴, に参加, に直接, の他, の実状, の法則, の跡, はその, は近代, も歌舞伎劇, をつらぬく, をなし来り, を嫌う, を目標, を続け, を認めない, を遅々

▼ 的~ (25, 0.0%)

2 何か

1 [23件] あるいは無意識的, であるならば, である認識, どうかは, または進歩的, 何かの, 何だか知りません, 医学的か, 反動的かという, 反家庭的, 合目的的たる, 否定的の, 後天的かの, 或いは特殊的, 政治的か, 最も真実的, 無意識的かの, 特殊的かの, 科学的か, 習性的かの, 追いつめられて, 退歩的であった, 量的かの

▼ 的から~ (25, 0.0%)

2 いっても, 一直線に, 出発し

1 [19件] そつぽ, だん, はずれて, 云ったら好い, 云っても, 内面的へ, 外れて, 実証的への, 意識的への, 成り立つもの, 抽象的に, 描き出すこと, 本格的と, 積極的へ, 精神的に, 観ても, 解放的に, 遠ざけたもの, 遠ざけた第

▼ 的であるべき~ (25, 0.0%)

2 はずの, 花嫁を

1 [21件] か否, と云う, はずだ, もの尤も, 事物の, 事物をば, 会に, 哲学法が, 器具の, 年齢において, 時事解説が, 波動である, 目的を, 科学的精神に, 筈の, 自然科学の, 覚悟の, 認識は, 諸邦, 身売防止運動の, 運動が

▼ 的ならしめる~ (25, 0.0%)

2 ことが, ことなし, ことによって, ために

1 [17件] かについてより, ことである, ことであろう, ことを, ためには, ための, に充分, に必要, ので, 大原因, 必要が, 時哲学は, 条件の, 積極的制度によって, 積極的制度は, 結果が, 限り彼に対して

▼ 的にまで~ (25, 0.0%)

1 [25件] あの方, がに股である, そうした思無邪, やる人, 主張され, 元井エンジに, 具現する, 利用され, 吉乃は, 器用に, 彼女を, 思索に, 成熟させられ切れない, 深まって, 渇仰されよう, 狂暴な, 発育し, 真っ正直な, 立ち入って, 行われるよう, 覚え初めた, 進んだため, 高めたよう, 高められた天皇尊崇, 高められた技巧

▼ 的ヒューマニズム~ (25, 0.0%)

2 に就い

1 [23件] が実は, が考えられ得る, が色々, である, というもの, というよう, という一元素, という一派, という観念, として, とちがっ, との相違, と名づける, と現代唯物論, なるもの, に立つ, のため, の尺度, の特色, の見地, は一つ, は又, を素材

▼ 的事實~ (25, 0.0%)

2 によつて

1 [23件] でありまして, である, では, でも, としての囘想, としての死, としてはしばしば, としてはプラトン, として承認, として身自ら, と間々, なの, に關, に頓着, の前, は, らしいもの, をその, を傳, を注意, を語る, を貴ぶ, を述べる

▼ 的仕事~ (25, 0.0%)

2 をし

1 [23件] が俺, だけし, であつ, でなければ, としては正に, と同じく, にも社会革命, に従う, に従事, に才能, に指揮命令, に没頭, の一般的説明, の出来ぬ, はか, はほとんど, もしなけれ, も一八六三年, をする, をやっ, を押し, を見つけよう, を費やし

▼ 的価格~ (25, 0.0%)

2 を支払う

1 [23件] から直接的価格, が存在, が得られる, であること, で売られる, とはいずれ, にあり, にはない, の一時的騰貴, の低廉, の変動, はこれら, はより, は製造業, よりも遥か, をその, を償われるであろう, を支払うであろう, を支払っ, を支払わざる, を支払わね, を減損, を私

▼ 的弱点~ (25, 0.0%)

1 [25件] かそれとも, がありあり, がある, が挙げられ, であらう, である, となる, とはこの世, とは全体, とは打ち克ち得ない, と卑屈, と老衰, なので, にこざかしい, により生存, に抵抗, に道徳的, のある, の暴露, は到底, よりもむしろ, をねらふ, をもつ, を指摘, を攻撃

▼ 的形成~ (25, 0.0%)

3 でなければ 2 でありながら, の契機, の方法

1 [16件] からイデヤ的形成, から成立, が深く, ではなくし, としてポイエシス的, として現在, として生物的身体, として知識, なの, においても既に爾, によって実に, に発展, の欲求, の立場, の結果, の要求

▼ 的感興~ (25, 0.0%)

2 に基く, に遭遇, を催す

1 [19件] が常に, が決して, というもの, といったよう, においてはあまり, に唆, の対象, の意識的追求, の或, の欠けた, の湧く, はそう, は常に, をも物質的欲望, を刺戟, を求め, を興させる, を表現, を覚える

▼ 的気質~ (25, 0.0%)

2 の方

1 [23件] あること, が, がおのずから, が公衆, が私, というもの, と云われる, と通過, によって創造, に一番特有, に抵触, に通ずる, のない, の主, はついに, は彼, や芸術的洞察力, をもっ, を反映, を受け継い, を持った, を持つた, を知らなけれ

▼ 的~ (25, 0.0%)

6 覺の 5 覺を 3 敍傳

1 [11件] 働機械と, 叙傳は, 涜行為を, 覺から, 覺が, 覺と, 覺とは, 覺とを, 覺による, 覺も, 覺並びに

▼ 的英雄~ (25, 0.0%)

1 [25件] がはたらい, が同時に, が明, たる素盞嗚尊, である, であると, であるよう, で彼, として其性質, として賞讃, なり, に過ぎざる, に関してその, に関する説話伝説, の一人, の人世, の伝記, の力, の廉物, の成功説話, の特色, の行蹟, や民族, を中心, 或は一個

▼ 的集団~ (25, 0.0%)

2 が構成, の性格

1 [21件] ではない, ではなく, というもの, という如き, としての勢力, とともに階級, と人間, と異なり, においてはその, になっ, によって行われた, に対する突破, のいっそう, の人為, の問題, の構成, の範囲, は一つ, を作ってる, を形作る, を撃破

▼ 的すぎる~ (24, 0.0%)

2 ために, ほど世間なみ

1 [20件] かしら, ことも, という風, といふだけの理由, とかスペクタクル的要素, とすれ, と先生, と思った, と感じた, のだ, ようだ, わ, んでしょう, 一寸怪しい, 女の, 憾が, 欠点に, 現実味が, 線は, 言葉の

▼ 的~ (24, 0.0%)

2 が生きる, 大巨人

1 [20件] であって, ではない, ではなくし, というもの, として時間的, とはこの, に対するということ, に対する個物的多, に対立, の発展, の過程, の部分, は単に, は太い, は抑圧的, は曲折的, は積極的, を芸術的, 大劇詩, 大勢力

▼ 的団体~ (24, 0.0%)

2 であって, を作る

1 [20件] および八〇万人, たりしもので古来, たり宗教的団体, たる国家, だ, でありましたが, であること, といえ, とともに一般, にはいっそう, に接近, に遺された, のこと, の事, の団体加入, の手, の組織, の色, の間, は同時に

▼ 的實在者~ (24, 0.0%)

2 との聯關, の象徴

1 [20件] が, が時間性, が時間的制限, が本, が眞, が神, として説かれる, において滿足, に歸屬, の位, の外, の自己實, は客體的觀念的存在者, へと向, へと導く, へと還元, も永遠的實在者, をも離脱, を直接, 即ち人

▼ 的恋愛~ (24, 0.0%)

1 [24件] から独立, がその, が出現, でしょうね, という古く, と云, なり美, にとどまった, に入っ, に至る, のなに, の一例, の快楽, の画題, の発生, の罪, の興味, は愛, より成立, を主, を要求, を高尚, 即ち世に, 楽しむ人

▼ 的根柢~ (24, 0.0%)

2 とし

1 [22件] から自由, があつ, がある, であること, でない限り, となる, とはなれない, によって制限, によつて, に基い, に基く, に触れざる, に触れた, の一種, の他, は今日, は技術性, より悉く, を持たぬ, を有った, を求める, を離れ

▼ 的範疇体系~ (24, 0.0%)

1 [24件] から来る, だけは之, だった, とが対立, として吾, との間, と並ん, と云っ, と共軛的, と機械論的範疇体系, なるもの, に対立, の下, の採用, の破壊, は何, は決して, は無論, を, を承認, を押し除けよう, を採り, を是非, を用いる

▼ 的設備~ (24, 0.0%)

2 をし

1 [22件] が如何, が後, が必要, が間に合わない, であろうとも, として藝術家, となっ, と云った, によつて, によるか将, に信頼, に莫大, に関, の不完全, の全, の場所, の脚下, は演劇, をもっ, を忘れる, を施し, を考案

▼ 的資本~ (24, 0.0%)

2 を用いる

1 [22件] が他, が増加, が用いられない, が用いられる, すなわち生産, であって, であり生殖, である, でもなく, とはそれ, のファッショ化, の比例, は直ちに, は農業, への資本, をし, を五%, を増加, を減少, を用い, 及び勤労, 及び消耗的資本

▼ 的領域~ (24, 0.0%)

2 に於ける

1 [22件] から実践的領域, から離れ, だったの, であること, ではそれ, とはこれ, にあ, における価値, における邂逅, にこれ, にたてこもっ, にもつ, にも例えば, にも融通, に帰りうるなら, に数学的解釈, に移り, に踏み込ん, の中, は単に, をなす, を通り越し

▼ 的交換~ (23, 0.0%)

2 であっても, において交換, に変化

1 [17件] から成立, から直接的交換, が行われ, に代え, の動機, はいかに, はいずれ, はますます, はより, は例外, は裁定, へと次第に, まで有利, も有利, より最後, を目的, を行った

▼ 的学問性~ (23, 0.0%)

3 と透察的学問性 2 の限界, は性格的, を追求

1 [14件] でなければ, という概念, との区別, とは夫, とは異, と呼ばれる, に関わる, の概念, は事実人々, は正当, は論証的学問性, をもつべき, を有, を求める

▼ 的意欲~ (23, 0.0%)

1 [23件] がある, すなわち歴史的主体性, だけから來, である, といくら, との間, など一言, の喪失, の必然, の撃発者, の方向, の線, の表現, の逞し, はそれ, はギリシャ以来, をもつ, を持った, を持つ, を撃発, を満, を示し, を表現

▼ 的感激~ (23, 0.0%)

2 でなければ, とか人道的精神

1 [19件] が円光, が如何に, が現実, が諸君, との結合, とをもっ, に充ち満ち, に耽る, のため, の涙, の高調, は決して, を, をうけた, をぐっと, をもっ, を受け, を齎すべき, を齎ら

▼ 的日本~ (23, 0.0%)

4 を建設

1 [19件] がうごめく, という表現, にはもう, の, のモラル, の中, の国家機構, の地位, の女性, の建設, の描写, の教育, の日本倫理学, の産み出した, の総理, の芸術的中心, の解剖学, の銀座, を

▼ 的検討~ (23, 0.0%)

2 の自由

1 [21件] がされるでしょう, が極めて, として見のがし, とによって実証的, と解明, にいつの間にか, にもおのずから, に向かわね, に基いた, に置き得ず, の前, の加えられ, の基礎, は多く, は或いは, への参加, もしませんでした, も結局歴史記述, をへ, を加える, を試みる

▼ 的生存~ (23, 0.0%)

2 に一致

1 [21件] が外国貿易, だ, ということ, とそこ, に関する問題, の不安, の単なる, の問題, の意義, の愛, の極, の気象, の素因, の自覚, の要求, の要素, へ向っ, をきりこまざかれ, を持続, を続ける, を自信

▼ 的生産力~ (23, 0.0%)

2 とこの, の一定, 乃至生産関係

1 [17件] から結果, があれ, が一定社会, が増加, が規定, であるが, と最も, には潮, によって営まれる, による生産, に於ける, の二つ, の干潮, の発達, の範疇, は終局, を示します

▼ 的空間概念~ (23, 0.0%)

2 に於

1 [21件] であった, である, であること, でなければ, という言葉, と呼ぶ, と混同, に外, の事態, の分析, の存在性, の或, の最も, の有, の理解, の非, はこの, を基礎概念, を正当, を略し, を知っ

▼ 的記録~ (23, 0.0%)

3 である 2 が歴史

1 [18件] がか, がかかる, だ, といはれる, といわれる, として最初, として発表, にまでなっ, にまとめ上げ, の実物, の類, はその, は非常, を作った, を作つた, を有する, を残そう, を集める

▼ 的誤謬~ (23, 0.0%)

1 [23件] がいかに, が存在, が発生, であって, である, といっしょ, として知られ, と認, になる, によって歪められない, に基く, に対するレーニン, に陥っ, の一, の一つ, の夾雑物, の見解, は二つ, もスターリン, をもち, を指摘, を明らか, を犯したい

▼ 的貧困~ (23, 0.0%)

2 と窮迫, をかく

1 [19件] から救, から救い上げる, から救う, から救われ, がこの, という悪疫, として厳正, とその, と対照的, と欠乏, に対し暗黙, の中, の底, は哀れビン, を招く, を暴露, を自覚, を表明, を防止

▼ 的身体的~ (23, 0.0%)

4 に物 3 である 2 であるという, に大体

1 [12件] であっても, であるに, でなければ, では, ということ, と考えられる, と考える, なるが, なる我々, なる所, に見る, 即ち制作的

▼ 的階級~ (23, 0.0%)

2 に割当てられる, の差別

1 [19件] からの登用, が上下共通, が嘗て, が拡げよう, が知識人, としての闘争, としての鬪爭, にある, にとって極めて, に手厚い, に立脚, のうち, のため, の人, の意識, の根拠, の若い, は, は物価

▼ 的とでも~ (22, 0.0%)

4 いうの 2 云うの, 言ふ

1 [14件] いいますか, いうべきもの, いうよう, いったよう, いひたい整つた線, いふべき鋭い, 云えましょう, 云った様, 云へ, 称びたいやうな沾ひ, 言う以外, 言は, 言へる, 言われる形式

▼ 的カテゴリー~ (22, 0.0%)

1 [22件] から全く, が日本固有, だ, であったの, でなくては, としての, としては二つ, としてもクリティシズム, として統制, として解釈, となる, との連関, と大和魂的国粋哲学, にまで翻訳, に政治学的意義, の人生的, の体系, の発見, はいかに, は今や, は生産技術, を文学的表象

▼ 的プロレタリアート~ (22, 0.0%)

1 [22件] が学んだ, と党, と農民, によってどんなに, に対しては徹底的, の前衛, の実生活, の役割, の心持, の成長, の手, の指導, の積極的, の行跡, の都, の闘争, の陣営, はどんな, は同じ, は知ってる, は行動スローガン, は諷刺

▼ 的刺戟~ (22, 0.0%)

5 を受ける

1 [17件] が与えられた, が体躯, が滓, で暗示, として小説, と家庭, によっていずれ, によっても殺人, によって一瞬, に執着, に対して感ずる, はおそらく, はもとより, は少し, を加えられ, を受け, 張り合いと

▼ 的前進~ (22, 0.0%)

1 [22件] がそのまま, がソヴェト, だけの又, とつながる, と相伴っ, にとって致命的, に他, に寄与, に対して持つ, に対応, に語られ, の問題, の姿, の弁証法, の意味, の核, の点, の道, をし, を意味, を行っ, を語っ

▼ 的~ (22, 0.0%)

2 對を, 社会的であり

1 [18件] プロレタリア的要素, 人性的である, 人性的な, 労働者的な, 国民政府的文化政策以外の, 宗教理論など, 宗教的意図に, 家庭的の, 對的排他的に, 應と, 技術主義の, 文化的な, 文化的性格を, 武士道的な, 民主的底潮に対する, 民主的教育精神の, 神論者を, 革命的政治の

▼ 的大衆~ (22, 0.0%)

2 の観念

1 [20件] とかいう区別, とその, ともなんら, と直接, に, によって, によって異常, にアッピール, の, の任務, の力, の悟性, の愚衆振り, の機械的, の歴史, の特色, の自覚, の闘争, はこの, は決して

▼ 的~ (22, 0.0%)

2 劇場の

1 [20件] にし, ブルジョア作家貧, ブルジョア的インテリゲンチャ的の, ブル作家や, 事件の, 兒病的に, 動物では, 団体的と, 市民という, 市民の, 提灯を, 旅行を, 景である, 景といった, 景に, 景を, 瀑布を, 病院と, 詩人を, 集団と

▼ 的心理~ (22, 0.0%)

1 [22件] から行為, がある, が働い, とが象徴, に投合, に由る, に落ちこん, の働き, の洞察, の現実, の発動, の発生, の研鑽, の表現, も今日, を変え, を打破, を把握, を採りあげ, を根底, を第三者, 乃至生活

▼ 的感銘~ (22, 0.0%)

2 をうけ

1 [20件] からあなた, が生じ得る, として最後, には屡々, に於, に於い, の必須, の深い, の深く美しい, は深い, は語れない, をお, をもたらすだろう, を一本, を与える, を与へる, を伴ふか, を唐竹割り, を失い, を深く切なく

▼ 的探求~ (22, 0.0%)

1 [22件] から生れ, から産出, が伴う, にまで追いつめられね, に変っ, に止まる, に連れ, のばあい, の初め, の支持, の文学, の方面, の迷路, はこういう, はそれら, は何等, は個人生活, は新, は知っ, をつづけ, を云う, を無

▼ 的政治的~ (22, 0.0%)

1 [22件] なさまざま, な理論, な発展的, な要因, には典型的, に一応, に中央歐羅巴, に専制勢力, に最も, の境界, の実行上, の差別, の意図, の特殊, の運動, 又社会的文化的, 又観念的, 及び宗教的, 及び文化的イデオロギー, 及び精神的, 従って非, 諸見解

▼ 的方針~ (22, 0.0%)

1 [22件] から捨て, が日本, が見出される, としては大いに, として自主独立, とともにソヴェト同盟, とは背馳, とをとる, とを理論的, に向かわしめたる, の一助, の確立, はいかなる, は一斉, もあり得ない, や演目, をあなた, をもった, を与える, を以て此千古未曾有, を持つ, を歪め

▼ 的材料~ (22, 0.0%)

2 の欠点, を使用

1 [18件] からな, から帰納, が不足, が増加, が自然, では本質的, では追いつかない, としては一顧, と結合, なる石材, について見れ, に免れ, を以て歴史的原理, を収集せり, を巧, を持っ, を欠い, を要しない

▼ 的理想主義~ (22, 0.0%)

2 というもの, の生活

1 [18件] が彼, でありその, でこと, では満足, でゆこう, という生き方, とその, との大, になっ, の同じ, の態度, の日本, の熱望, の立場, は命ずる, は普通, をねらっ, を承け

▼ 的生産技術~ (22, 0.0%)

1 [22件] から抽象, から最も, が実際, だという, である限り, と其の, にある, になけれ, によって代表, によって秩序, に限らない, に限定, のため, のもの, の経済学的意義, の要求, は機械, への媒介, をも含め, を中心, を原始化, を基本的

▼ 的言辞~ (22, 0.0%)

2 に過ぎない, を弄

1 [18件] でかなりよく, で充ち, といふべきだ, として天然神話説, として熟した, とも思われよう, に対して私, に決定的, のよう, はロモランタン, をあびせられた, をさえ弄, を使っ, を弄する, を引用, を援用, を用い, を聞き

▼ 的遺産~ (22, 0.0%)

1 [22件] から利益, があり, が非常時以外, である筈, として残る, として軽く, として香り, なの, に於, に於い, の上, の形式, の整理, はそこで, やプレハーノフ, をいま力一杯, をうけついだ, を前, を十分理解, を多分, を新しい, 乃至旧

▼ 的頭脳~ (22, 0.0%)

2 の所有者

1 [20件] から一策, がこの, が必ずしも, が新, で判断, となっ, とフィルム, と相, と相容れない, と社交的習慣, において西洋人, によって仕組まれた, によつて指導, に打込むべく, に於, に翻弄, に飜弄, のわが国, は残念, を沢山

▼ 的であるなら~ (21, 0.0%)

2 ばこの, ばそこ, ばその, ばそれ, ば同一

1 [11件] ばこれ, ばアリストテレス, ば人口, ば何故, ば凡て, ば加算, ば勿論, ば広く, ば彼, 之は, 純粋政治家だって

▼ 的なある~ (21, 0.0%)

2 ものが, ものの, 種の

1 [15件] ものすなわち, ものという, ものを, 型には, 実証的精神の, 家庭詩人は, 形を, 感じを, 物であった, 眼つきを, 繋がりを, 者が, 者である, 行動に, 類似點だけは

▼ 的ないし~ (21, 0.0%)

1 [21件] 主観的という, 人道的な, 利己的の, 功利的の, 哲学的であっ, 心理的の, 挑発的記事の, 擬週期的曲線は, 政治屋的為政者の, 日本的文献学, 本質的類似が, 消極的の, 無意識的, 無意識的努力は, 生物学的の, 生物学的意味の, 精神的の, 職業専門的の, 講壇的アカデミズムの, 非政治的傾向, 非週期的

▼ 的ならぬ~ (21, 0.0%)

2 種類の

1 [19件] はまず, もの, ものだ, ものと, ものは, 共同人間である, 区別は, 博物館の, 春を, 治療法を, 現実的エロを, 理解は, 直觀, 私には, 習慣を, 表象は, 話である, 貧を, 過程に

▼ 的にばかり~ (21, 0.0%)

3 なって 2 では

1 [16件] いいたがるという, その任務, で無く, ながめても, なった, ものを, 云って, 人生を, 存在した, 押し進めて, 書いて, 書けるもの, 物事を, 考へられて, 見るの, 見るよう

▼ 的イデオロギイ~ (21, 0.0%)

2 が含まれ, に貫かれ, も稀薄

1 [15件] など, などは論じ, につらぬかれ, に浸透, のこと, の卓越, の持ち主, の温床, の研究, はニセモノ, は主として, も人生, をもち, を持っ, を獲得

▼ 的享楽~ (21, 0.0%)

2 に依る, の存する, を与え

1 [15件] から離れ, だけだった, として了うの, との混合物, と智的享楽, に行こう, のため, の中枢, の目的物, の茶屋遊び, への権利, を与, を与える, を与へる, を顧みなかった

▼ 的人格~ (21, 0.0%)

1 [21件] が彼女等, が相次い, ではない, としての人間, として働きかける, となる, と云うべき, などはいっこうに, にのみ考へた, に限られる, の一人, の事実, の価値, の内面性, の所有者, の投影, の表現, の要求, はない, は歴史的身体的, を備えた

▼ 的勇気~ (21, 0.0%)

2 の漏洩, を欠いた, を重んじ

1 [15件] がなけれ, というもの, というよう, としか見えなかった, とでもいうべき, とでも云うべき, とを欠い, なんぞの呑, に駈られる, のよう, の出る, や自信, をもつ, を養わずし, を養わなけれ

▼ 的区別~ (21, 0.0%)

2 が不可能

1 [19件] がなくなり, がはつきり, しか実際, とは無関係, と異, なき一般民衆, に基く, に過ぎない, のよう, の不可能, の惰性, は不可能, は付せられない, は批難, は要するに, も確立, よりも経験, を予想, を読者

▼ 的名声~ (21, 0.0%)

1 [21件] が一朝, だとか, でもなく, というもの, というよう, という地球上, といったよう, にあやまられた, のある, の秘密, の高い, はじみ, はまもなく, は社会教育家, は遂に, もこの, をになう, を博し, を台, を得た, を有する

▼ 的境地~ (21, 0.0%)

1 [21件] からの脱出, がある, が開拓, でもない, というもの, とも言うべき, とを置い, においてこの, には自他, に云, に今, に置かれた, に自信, のゆるす, へ引き上げ, をもたらす, を厳守, を守る, を欠く, を詠った, 即ち彼

▼ 的威力~ (21, 0.0%)

2 は陽根, をたのん, を持つ

1 [15件] としてプロレタリア階級, と共にでなければ, と支配階級, と真情, などそれぞれ今日, に捧げ, の増進, は発揮, を人間, を己, を振う, を欠く, を用いる, を考へ, を體現

▼ 的存在論~ (21, 0.0%)

3 によれ, に相当 2 を決定

1 [13件] である, として組織, となる, とは夫, と密接, と観念論的存在論, にまで体系化, に固有, に対する優越, の一つ, はどれ, は一般, を不

▼ 的打撃~ (21, 0.0%)

2 は実に, を与える, を受け

1 [15件] だった, である, にも増し, に今, のため, はひどかっ, は更に, は相当, は言語, もある, も考え, をうけた, を与うる, を与えしかる, を与え得る

▼ 的政治~ (21, 0.0%)

1 [21件] が現われる, とはこの, とは外, なりとこの, にも民主的文学, のみが国家, のみが文学芸術, の実際, の復興, の状態, の紹介, の能力, の表現, は全, は前, は国民統一, へ行く, をはじめ, を咀, を建つる, を行なうなれ

▼ 的犯罪~ (21, 0.0%)

1 [21件] だと, としてじかに, とその, に人々, に就い, に数えられる, に適した, の一犯, の可能, の可能性, の好, の実例, の性質, の犠牲, の目的, の研究, の舞台, よりも民度, をそのまま実際, をも絞り出し, を犯し

▼ 的生産関係~ (21, 0.0%)

3 乃至生産力 2 から生じた, に立たされる

1 [14件] から出発, が一切, が社会, と交通関係, のこの, の物質的, はその, は技術的生産力, は生産力, を反映, を唯一, を基礎構造, を決して, を通じて因果

▼ 的社会主義~ (21, 0.0%)

1 [21件] から科学的社会主義, として成長, として規定, との相違, ともいふべき, と科学的社会主義, にいれる, にとっては問題, に対して自己, に対する反対勢力, に移り, の主張, の何より, の先駆, の建設, の思潮, の立場, の範囲, は人, は日本精神, を多く

▼ 的経過~ (21, 0.0%)

1 [21件] がぴしぴし, が加わる, だとも, と実在的, ならば, によってルポルタージュ, のうち, のみを叙, の構造秩序, の研究, はその, よりし, をあらわす, をもう少し, をも含ませ, を含めた, を味わう, を意味, を持っ, を現し, を自由

▼ 的自己同一的世界~ (21, 0.0%)

4 の個物, の形成要素 3 の自己形成 1 がそこ, が何処, ではない, においては作られた, において個物的多, の形成作用, の無数, の過去, は何処, を何処

▼ 的言論~ (21, 0.0%)

2 にある

1 [19件] から殆, が普く, が極度, であって, で応酬, という無遠慮, なの, に限らず, のうち, のなか, の尊重, の形, の方法, の諸, へと統一, をなす, を全く, を呼び起こし, を容赦

▼ 的記事~ (21, 0.0%)

1 [21件] から材料, が書かれた, として観察, とともに, と称す, と観察, にし, に全く, の中, の古典, の影響, の神話中, の紙背, はない, もまた, も買収, を傳, を含む, を得る, を採用, 多き部分

▼ 的迷信~ (21, 0.0%)

2 である

1 [19件] がきわめて, がまだ, が存する, といわね, ともなろう, と同格, と断, と関係, なの, に対して反逆, に陷, のせい, は頑強, をもつ, をドン底, を一挙, を背景, ヲ打破スルニアリ, 乃至は

▼ 的でなかった~ (20, 0.0%)

2 ので

1 [18件] ことについては, ことには, ことの, ことは, ことを, という事, にしろ, のなら, のは, ばかりで, ものは, ような, ように, わけは, 事が, 存在を, 彼も, 証左とも

▼ 的世界形成~ (20, 0.0%)

12 の原理 2 と云, と云う, には民族 1 には何処, には何處

▼ 的主観~ (20, 0.0%)

2 の歌

1 [18件] から出立, が十九世紀, が強く, ではなくし, と合理化, によって, によつて, に偏, に由来, に相当, に相応, に立つべき, のもの, の傾向, の利害, の意識中, の洗練味, の相対

▼ 的全体~ (20, 0.0%)

4 の歴史的運動 3 である 2 と部分

1 [11件] が描く, だって夫, というもの, という合言葉, に外, に対する一つ, に止まっ, の, の中, の運動, は連続的

▼ 的創作~ (20, 0.0%)

2 というもの

1 [18件] でさえもそれ, と享受, においては意識的, に勉勵, のヤマ, の一形式, の一種目, の具体的経過, の分野, の初歩, の場合, の態度, の慾望, の自由, はこの, は一つ, は理知的, をやっ

▼ 的即ち~ (20, 0.0%)

2 破壊的闘争的な

1 [18件] 事件の, 写生的だ, 制作的でなけれ, 又哲学的, 又文学的, 又文学的批評, 受動的受容的, 哲学的批評の, 弁証法的唯物論の, 断言的である, 景色なる, 曲線美なら, 来世的の, 物質的思想を, 空間的である, 精神的な, 絶対矛盾的自己同一という, 超物理的

▼ 的啓蒙~ (20, 0.0%)

1 [20件] あらゆる角度, から或, が日本, であった, であり超, でなければ, ではない, で治る, とどこ, と云え, の例, の哲学組織, の問題, の有っ, の特殊, はこの, は先ず, や科学大衆性, をうけ, を意味

▼ 的場面~ (20, 0.0%)

2 の按配

1 [18件] から初, がある, でつかはれる, で反対派, で確保, で経費, にある, になる, に描い, の大, の描写, の通譯, はそれ, への批判的進出, へ抛り出された, をひと一倍, を極度, を目撃

▼ 的~ (20, 0.0%)

1 [20件] が何処, が全体的一, が単なる, が生きる, が自己否定的, ではなくし, というもの, として人格的自己, として何処, として空間的, として絶対, と全体的一, の世界, の否定的統一, を生かす, 慾それ自身であります, 數決に, 樣の, 衆概念は, 辯ヲ

▼ 的實在~ (20, 0.0%)

7 なるもの

1 [13件] から動的現象, から宇宙, が惡魔, だと, であるカント氏, なる神變不可思議的, にあ, に對, の一例, の不可解, の領域, を全く, を完全

▼ 的待遇~ (20, 0.0%)

4 を受け

1 [16件] から起った, が科学的, で迎えられ, としての, に甘んじ, の不公平, の相違, は被, も亦, より彼, をし, を余儀なく, を免れぬ, を受ける, を省略, を継続

▼ 的情調~ (20, 0.0%)

2 は稍, 或は凶暴的

1 [16件] である, とも云, に立つ, に触れしむ, に酔う, の為, の非, は却, へあんな, を亡くせ, を作る, を奪, を日比谷公園裏, を破壊, を示す, を高める

▼ 的本性~ (20, 0.0%)

2 の判明

1 [18件] が説明, だとして, であるか, とは別, における普遍的, についてはもちろんいろいろ, について無数, によって行動, のほか, の或, の現われである, の発露, の要求, は一応, を反省, を発露, を解き得た, を離れ

▼ 的條件~ (20, 0.0%)

2 の具足, を分析

1 [16件] が峠, が起り, として現れた, などを考へる, について語, について語る, に制約, の上, の代り, の缺乏, はブルジョア時代, をドイツ, を前提, を見出す, を認識, ヲ缺クベカラズ

▼ 的業績~ (20, 0.0%)

2 のうち

1 [18件] がない, が乏しい, である, とから私達, としての資格, とはならぬ, にとどまった, に対しては飽くまで, に対する関心, に敬意, の大小, の純理的継承, の集積, をかさねた, をもつ, を云々, を最も, を熱愛

▼ 的決定~ (20, 0.0%)

4 の問題 2 を下す

1 [14件] に於, の場合, の放棄, の方向, の理解, の理論, の系列, の関係, は案外, より先, をする, を必要, を見た, を見る

▼ 的源泉~ (20, 0.0%)

2 の一つ, の研究

1 [16件] としての斯, として今日われわれ, として日本芸術, として飛鳥時代, とは単に, と名, と称する, に基い, に至り, の土地, の自然的増加, は之, は決して, を五つ, を説い, を集めた

▼ 的状況~ (20, 0.0%)

2 に重き, の性格

1 [16件] がすんで, といわれる, とこんぐらかっ, なども説い, なの, によつたもの, に基づく, に対応, に応じ, に於, のよう, はいろいろ, はたとい, もう少し進ん, を形, を明らか

▼ 的相違~ (20, 0.0%)

7 がある

1 [13件] あり決して, が横たわる, しかして又, だけには片づけられない, と相互, なの, に基づく, に學者, は經驗判斷, もない, をあまりに, を無視, を認め

▼ 的知性~ (20, 0.0%)

2 の特徴

1 [18件] でありその, である, でなくて, といふの, と感覚, には神經系統, に対応, のヴェール, の中, の殺, の確固たる, の芽ばえ, の輝かしい, の高い, もどこ, を帯び, を破, を破壊

▼ 的素材~ (20, 0.0%)

2 のもの

1 [18件] だけによっては生れない, として片づけられ, となり得る, と問題, ならびに作品, にある, によって製作, によって見られ, に充ち, の小説, の資格, へ向う, も初めて, を扱った, を用, を直覚, を統計的, を赤裸々

▼ 的運命~ (20, 0.0%)

1 [20件] がひと, がコンスタント, が現実的運命, が私, だ, である, と一つ, と実現, と母性, の中, の発展, の襟, は一切, は可変的, らしいもの, を免れ得なかった, を反映, を早くから, を語る, を開拓

▼ 的限界~ (20, 0.0%)

2 を示し, を超えた

1 [16件] が作品, であって, とし, においては土地, には極めて, に到達, に制限, に就い, に慊ら, に止まる, へと進む, を云々, を拡げ, を有, を越え, を飛躍

▼ 的また~ (19, 0.0%)

1 [19件] 一部分は, 人間らしい稟質, 写実的たりと, 化学的に, 印象的の, 哲学者的な, 心理的に, 必然的独占物と, 扇動的機能を, 文法的と, 深刻で, 生理上の, 科學的な, 精神的な, 精神的の, 習慣的に, 蜂須賀家の, 軍国的文筆家が, 軍隊的に

▼ 的テーマ~ (19, 0.0%)

1 [19件] からは孤立, が現代, として引き下げる, とする, とでも云うべき, とは限らぬ, と共に次回, に着眼, に統一, の段階, の長篇, はそれ, は悪い, を取り上げた, を尊重, を描く, を比喩的象徴的表現, を第, を離れた

▼ 的信用~ (19, 0.0%)

1 [19件] から云っ, がない, である, でこの, とあり, によってこの, に大抵, や又, をとりもどし, をもつた, を付与, を出来る, を博さず, を博さない, を博さなかった, を有, を有っ, を民衆, を高め高級

▼ 的分布~ (19, 0.0%)

2 が透視法

1 [17件] が同時に, が規則正しき, であったという, である, に関わる, に関係, の一事, の大, の片影, の跡, の關係, は明瞭, を次, を求め, を示す, を論ずる, を験する

▼ 的国民~ (19, 0.0%)

4 の神話 2 の天地開闢神話

1 [13件] だった, だなどと, ではない, としての日本国民, としての日本民族, として伊太利, として蔑視, の下, の同胞愛, の天地開闢説, の宇宙創造, の神話的記事, の頭

▼ 的基準~ (19, 0.0%)

2 である

1 [17件] がある, が曼舟氏, が求められる, と新しく, にたっ, により次に, による, による批評, のない, の低い, はトルストイ, をぬいた, をも意味, を下げない, を与える, を提供, を認めない

▼ 的基盤~ (19, 0.0%)

2 の分析

1 [17件] がまだ, が脈, さえも失われ, となった, については個人主義, に立っ, のひろ, の一部分, の向上, の図表, の規定, の解釈, をこれ, をぼやかした, をもっ, を与える, を闇屋

▼ 的基礎經驗~ (19, 0.0%)

3 の上 2 の中

1 [14件] からし, がそれ, といふとき, によつて, によつて規定, に對, のうち, の最も, の構造, の缺, はフォイエルバッハ, をそれ, を把握, 即ち感性的實踐

▼ 的変動~ (19, 0.0%)

1 [19件] からどういう, が思想, が起きかかっ, が起った, であり第, とそれ, によって生じた, に常に, の余波, の原因, の正確, はいくつ, はこの, は起り得ない, もある, も起り得ないであろう, を蒙る, を蒙るであろう, 及びそれ

▼ 的実体~ (19, 0.0%)

1 [19件] がその, すなわち延長, たる社会, であり我々, であるの, でつめられ, としての国家, として考え得る, となった, となり, となる, なしには, にで, によって直接, の矛盾的自己同一的真理, の観念, は神, を描出, 又は認識論的主観

▼ 的性情~ (19, 0.0%)

4 を満足 3 の満足 2 とやや 1 と歴史的積勢, に深く, に満足, の持主, の蔑視, はいろいろ, は資本, をそそのかす, を発見, を見出し

▼ 的感動~ (19, 0.0%)

2 をもっ

1 [17件] こそ今度, である, であるか, で終っ, とも云うべき, と緊張, なしに, によつて芸術品, に一人, に打たれた, のなか, のニュアンス, の尊重, の激し, を傳, を味つた, を生ずる

▼ 的技巧~ (19, 0.0%)

1 [19件] がいらない, が拙い, が細君, であった, である, と一致, と呼ん, に全力, に終始, に過ぎない, の底, の点, は, を加味, を指し, を棄て, を発揮, を示す, を見る

▼ 的政党~ (19, 0.0%)

1 [19件] が多数, が必要, たる民政党, であり民政党, であるが, であること, ではなく, で他, という性格, なの, のすべて, の嘲笑, の存在, もが担い手, を実際, を打ち建てる, を持つ, を支持, 及び組合

▼ 的無意識的~ (19, 0.0%)

1 [19件] なデフォルメーション, に, にそこ, にそれ, にねらっ, にスタンダール, に事物, に利用, に動かされない, に唯物論, に問題, に彼, に愈々, に改竄, に新劇, に私たち, に編集活動, に自分たち, に資本主義自身

▼ 的熱情~ (19, 0.0%)

1 [19件] があまっ, がこの, が民衆, とはその, と必至的, などを持っ, の大いなる, の容貌, の衣, はうせ, は高まり物情, や苦痛, を全く, を早く, を歌つた詩人フランスワ・ポルシェ, を示した, を誘い出された, を誘ひ出された, を長い

▼ 的理念~ (19, 0.0%)

1 [19件] がある, が生れかけ, こそ欧米人, である公平, との間, ともいうべき, と實施, と審美的価値, と結合, に適う, の実質, の最後, の表現, はもはや, は思った, や真理, をならべ, を先づ最初, を分析

▼ 的登山~ (19, 0.0%)

2 の発達

1 [17件] が後日, が栄えた, が行われ, が衰え, が開始, に終始, の普及, の残骸, の発端, の行われ, の道, の開祖達, はたとえ, も之, も神仏混合禁止, を意味, 法って

▼ 的發展~ (19, 0.0%)

1 [19件] であるが, と逆行, にとつ, に信頼, に反, に於, に於ける, に關, のうち, の最後, の終極, の綜合, の過程, をとげた, をはかり, を妨げられ, を精細, を遂げた, を遂げる

▼ 的相貌~ (19, 0.0%)

1 [19件] である, でもある, といふやう, にふれ, に絶大, の全部, の内, の強調, の把握, の複雑さ, は何, は煩わさなくなっ, は現象的, も当時, をみた, をもつ, を対照, を支配, を有

▼ 的経済的~ (19, 0.0%)

2 ならびに味覚的

1 [17件] というもの, などの諸, なもの, な立場, にこの, にもまた, に学政, に苦しめられた, のほう, の関係, または文化的, もしくはその他, 並びに公共的, 又は社会的関係, 及び社会的権利, 無識, 諸権利

▼ 的舞台~ (19, 0.0%)

1 [19件] である, でスポイル, にある, にのせ, に対してた, に眼, の信条, の全部的放棄, の完成, の建設, の標本, の要求, への反動, を創造, を展開, を弥次, を指し, を背景, 必ずしも時代遅れ

▼ 的観念論~ (19, 0.0%)

1 [19件] から護らね, が一般, が今日目, だという, とそれ, と各種ユートピア文学, と心理主義, になる, にまで, にも拘らず, によって過去, による文化史, に因んだ, に立脚, の立場, の誤謬, は好ん, を不可能, 及び不可知論

▼ 的記憶~ (19, 0.0%)

1 [19件] がよびさまされ, が下手, でいろどられた, とでもいう, となっ, と称する, にかわり, による特殊, に關, の中, の主要, の名残, はない, もやはり, をもっ, を忘れ果てる, を意味, を探ろう, を説明

▼ 的~ (19, 0.0%)

1 [19件] 人的な, 人的なる, 人間的で, 人間的であり, 常識的精神科学映画, 時代的な, 時代的の, 時間性の, 時間的存在こそ, 時間的客體として, 民族的なる, 民族的に, 現実的, 社会的当為を, 社会的関係には, 私的の, 空間的の, 自然的又は, 道徳的である

▼ 的進行~ (19, 0.0%)

2 ということ, の形, の過程, を展開

1 [11件] ではなく, とかなり, と可耕地, と考えられるであろう, において自己, に従ってつじつま, の原理, の時, の道程, もみない, を生ずる

▼ 的とな~ (18, 0.0%)

3 つてゐる 2 つた所以で

1 [13件] つたのであります, つたのである, つたのは, つたのも, つた認識は, つてむしろ, つてゐた, つて何たる, つて來た, つて來り, つて居た, つて居る, つて行つた

▼ 的エネルギー~ (18, 0.0%)

1 [18件] がない, が小さ, である, というもの, として他, に転化, に較べ, のもたらす, の刺戟, の及ばない, の場合, の源, の源泉, を与えられた, を傾け, を強力的, を捻出, を進歩的

▼ 的側面~ (18, 0.0%)

2 があり, を無視

1 [14件] から見る, から見れ, さえ理解, だとでも, において一々, のどの, の内, の探索, はその, は云わ, は内容, をもこの, を主, を語っ

▼ 的処理~ (18, 0.0%)

1 [18件] が期待, である, としての哲学, とは無関係, によつて解決, に於, のいかん, のこと, のため, の方法, の適不適, の鈍, はそこ, や根本概念, をこの, をする, を志した, を担当

▼ 的命題~ (18, 0.0%)

2 である, のもと

1 [14件] が矛盾, だと, としてこの, となった, に頼り過ぎ, の全, の内部的自己撞着, の形, は近代ブルジョアジー, も知覺, を本文, を特定, を立てる, を簡潔明瞭

▼ 的尺度~ (18, 0.0%)

2 により

1 [16件] であると, でしか理解, ではある, ではない, として伝わっ, として価値変動, となる, によつて, に対立, の下, の歴史的, もある, もあれ, を得よう, を確立, を規正

▼ 的工作~ (18, 0.0%)

1 [18件] がどの, が加わっ, が如何なる, が評判, であると, といつた, といふもの, なので, にある, に依, に吸収, に奔走, に憂身, に訴える, の多い, の範囲, よりも蓮, をした

▼ 的建設~ (18, 0.0%)

1 [18件] が行われだした, と結び付い, などは今日, により東亜防衛, に対して価値, に絶対的, のかよう, のため, の例, の写真, の勇気, の実践, の成果, の複雑, の記念, の闘士男女, をかかげ, を主題

▼ 的形象~ (18, 0.0%)

1 [18件] であって, である, というもの, としてうけ入れられ, として把握, として許される, にまで兌換, の上, の完成, の様相, の運動, は宗教的観念, は科学的概念, を引っ, を戯曲, を択び出し, を根絶, を示す

▼ 的心情~ (18, 0.0%)

1 [18件] が歪められる, である, というの, といふの, と結びつく, など, にとって数百年間, に手, に立っ, の問題, の強く, の満足, は所謂美, や一種, よりいで, を意味, を抒情的, を抱く

▼ 的想像~ (18, 0.0%)

2 すなわち理想

1 [16件] との境界地帯, ともう, とを以てした, と文学的想像, にし, に耽った, に負わすべき, に近い, のこと, の上, の野, は例へば, もわく, をした, を超越, を述べる

▼ 的感化~ (18, 0.0%)

3 をうけ 2 と云います

1 [13件] が必要, とがただ, とはこの, と云う, と露文学, に依っ, の妙境, は今, は文芸, をや, を受けます, を受ける, を脱し切れない

▼ 的成果~ (18, 0.0%)

1 [18件] が同じ, が翌日, として纏められる, とみ, と云えぬ, と偶然, と日本, にもかかわらず, に外, のみならず, の例, の若干, の解釈一つ, は今度, は羽, は非常, をあげ, を相当

▼ 的戦争~ (18, 0.0%)

1 [18件] がある, がない, が社会, が自国, であった, であるべきだと, とは兵器干戈, と穀物自給, に加, に反対, に対する思索, に於, の時代, はない, はヤクサ山, は絶滅, も単に, や対自然

▼ 的援助~ (18, 0.0%)

2 を侯

1 [16件] がめざましく, しか与える, でもなかっ, に依っ, は惜しまぬ, は拒否, も含め, をし, をした, をしなけれ, を与え, を与えた, を与える, を歓迎, を求めた, を続けた

▼ 的政治家~ (18, 0.0%)

2 に非ずし

1 [16件] あるいは投機的, がある, が政権, であったけれども, であつ, として中, と政党, と為る, と爲, になる, に傲然, のこの, のイデオロギー, の出現, もかかる, や詩人外交官

▼ 的核心~ (18, 0.0%)

2 と科学的概念, なるもの

1 [14件] から区別, がある, が解釈学, である理論的範疇, とし, について受取る, になる, はここ, は自然界, までが撓められる, をその, を得る, を有っ, を非合理的

▼ 的武器~ (18, 0.0%)

1 [18件] だと, であって, であるが, であるプロレタリア出版物, である事, として取り上げられる, として生れる, として育っ, とする, となる, にならぬ, の所有者, の目的, や機械, をもった, を出来る, を援用, を索め

▼ 的民主主義~ (18, 0.0%)

4 の社会

1 [14件] が多く, である筈, ではできません, という新しい, のため, の全, の国, の方向, の状態, の自覚, は社会生産, へ急速, や社会民主主義, を見わたさず

▼ 的混乱~ (18, 0.0%)

1 [18件] がつづく, がどんなに, が伝へられ, が経験, そこでようやく, におかれる, にも拘らず, に陥, のなか, の今日, の前, の大, の時期, の続いた, は依然として, は生じ得ます, を拡大, を暴露

▼ 的発見~ (18, 0.0%)

1 [18件] たるソテツ, でも持たせたい, というよう, と何等, については英独, によって私, によつて学界, による, に向, のこと, の大海, の数々, の驚異, はもはや, は一度, は皆そう, をする, をなし

▼ 的苦悩~ (18, 0.0%)

2 もすべて人間

1 [16件] から弟, から心身疲労, がきっとまざまざ, が起る, として引き出し, とは関係, のうち, の原因, の現れ, の綻び, は実際, は生れない, もその, を感じる, を画, を癒し得ず

▼ 的解法~ (18, 0.0%)

4 である 2 の一般的方式

1 [12件] であること, と同等, と市場, と需要供給法則, などをも説いた, はほとんど, は幾何学的解法, は曲線, を与えられた, を採用, を私, を見出した

▼ 的解説~ (18, 0.0%)

2 を与える

1 [16件] だと, であって, といふもの, にある, につき, にはやや, によってこれら, に止まる, に読み耽っ, の仕方, は, や定義, をなさず, をなそう, を与え, を求められた

▼ 的計画~ (18, 0.0%)

1 [18件] が新しい, であると, として人々, とで驚き, なくし, についての調書, による, に対して適当, は人々, は個人, は絵, もたて, をきわめて, をどこ, をやる, を企てた, を委員会, を立てる

▼ 的論派~ (18, 0.0%)

3 なり, にあらずし 2 とも言うべき 1 なれば, にし, に動かされ, に多少, はかの, はたいてい, はまったく, は一変, は関, をもって誘導

▼ 的風潮~ (18, 0.0%)

2 の中

1 [16件] がある, がみなぎっ, が土地, であると, となる, に対して如何程, のなか, の当然, の流行, は十五年, は女性, への解毒剤, や思潮, をその, をなし, を一掃

▼ 的かつ~ (17, 0.0%)

1 [17件] とうを, 人為的要素の, 全体的な, 効果的に, 徹底的なる, 必至の, 本質的なる, 法術的であっ, 無神論的方向を, 無私的, 組織的な, 総合的に, 耐久的な, 自然価格から, 趣味的要求を, 進歩的な, 重大な

▼ 的イデオロギー論~ (17, 0.0%)

1 [17件] でもある, として取り上げた, とも云うべき, と同じ, によってその, によれ, に先立つ, に因ん, に対して, の批判, の綱要, の革命的, は無論, も亦, をブルジョア社会学, を如何, 乃至フロイト主義的社会理論

▼ 的スローガン~ (17, 0.0%)

2 をかかげ

1 [15件] がみんな, としてのヒューマニズム, としての合言葉, として新しい, とするなら, となる, などを直接解説, は, は沢山, をかかげた, をプロパガンダ, を前者, を有った, を正しく, 乃至文化理想

▼ 的リアリティー~ (17, 0.0%)

1 [17件] があまりピン, が作品, と時局的重大性, なの, の内, は云う, もない, をもっ, を与えた, を与える, を含ん, を想定, を有, を有っ, を欠いた, を認められ, 乃至社会道徳

▼ 的~ (17, 0.0%)

1 [17件] 一貫も, 公正が, 勉強に, 寛容的な, 快事, 整合を, 整頓を, 決定の, 決定的な, 活溌の, 理由には, 理解は, 規律な, 變化の, 連續的いは, 連續的屈折的なる, 類似の

▼ 的世界像~ (17, 0.0%)

1 [17件] がその, であった, ではこの, で相対性, に媒介, に於, に科学的, に符合, のこと, の単一性, の進歩, へ移行, も成り立つ, を形作ろう, を構成, を求むべく, を生物学者

▼ 的個性~ (17, 0.0%)

2 の段階, の発揮

1 [13件] から説明, がある, と思索的創造, と思索的創造力, に滲透, に目覚め, に関する規則, に關, のイニシャティヴ, の確立, の自覚, は過去, を生む

▼ 的制裁~ (17, 0.0%)

2 を加える

1 [15件] が今日, によって解決, に代わる, のみによりて動く, の問題, の必要, は遙, を加えられた, を厳に, を受, を受けず, を否定, を墨守, を思い知らし, 重いの

▼ 的動き~ (17, 0.0%)

1 [17件] が沢山, が空腹, であるの, と殆, と観察, にある, に対する批評, の中, の大き, の方, や, をなし得る, を動機, を反映, を執拗, を指し, を日本独特

▼ 的協力~ (17, 0.0%)

1 [17件] としての面, とちよ, との対立, なくし, によつて十分魅力, によりその, の気運, の焦点, もなに, を, をした, を便, を切望, を否定, を導きだす, を望みたい, を示され

▼ 的原則~ (17, 0.0%)

2 によれ, は何

1 [13件] として現われる, に関わる, の, の確立, はガリレイ, は全く, は或, は自我, または高尚, をなし, をほとんど, を押し立てた, を神聖

▼ 的反動~ (17, 0.0%)

2 を惹き起す

1 [15件] が今, が強い, でこそあれ, と一切, にとって必然的, に媚, のその, のもつ, の共同動作, の威嚇, の意識, の暗く, の根本条件, の民間的, を生じた

▼ 的堕落~ (17, 0.0%)

2 を顧み

1 [15件] というよう, に誘われた, の憂鬱, の理論, の程度, の第一歩, の象徴, も同じ, より救, を伴う, を取扱う, を導いた, を来す, を警告, を防止

▼ 的奉仕~ (17, 0.0%)

1 [17件] が必要, だと, です, ではない, とが母性愛, とはいつ, にかかっ, にまで感奮, にも拘らず, によってこッちの身命, に役立つ, に用, に由っ, に道徳, の器械, は副産物, は唯

▼ 的安定~ (17, 0.0%)

2 の基礎

1 [15件] さえ今, にすぎない, のある, の上, の保証, の問題, の確立, は判断, も保たれる, も教養, をその, を失った, を失わせた, を奪い, を計り

▼ 的~ (17, 0.0%)

14 在性 1 な論斷, 在なり, 現になる

▼ 的幾何学~ (17, 0.0%)

1 [17件] がある, が固有, として普通区別, との間, とは何, と呼ばれる, と空間, と考えた, なの, には他, に他, はヘルムホルツ, はヘルムホルツ自身, は射影幾何学, は普通, を利用, を考察

▼ 的抑制~ (17, 0.0%)

2 及びこの

1 [15件] が有効, が行われる, という妨げ, とは慎, と名づけた, と呼ぶ, と私, に十分, に対する奨励, の作用, の励行その他, の提唱者マルサス, の普及, の義務, の習慣

▼ 的抵抗~ (17, 0.0%)

1 [17件] がある, がどんなに, がなかつたら, が出, が最も, であったと, といふ言葉, と感じた, の弱い, の精神, の記録, の起源, は性格, は最も, をやっ, を歪ん, を見出し得る

▼ 的支柱~ (17, 0.0%)

2 を失った

1 [15件] から離れ得ない, であったブルジョア自由主義者, という役割, とし, として重き, となっ, となつ, にその, の一つ, の一人, も意慾, をゆり動かしはじめた, を打ち倒し, を見失っ, を見失った

▼ 的機関~ (17, 0.0%)

1 [17件] が何れ, が悉く, が目覚ましい, だけにある, である, である分析的方法, であろう, としての構造そのもの, として一応, なきが, に衝動, のやう, の一翼, の構造, を施定, を設ける, 否世界的機関

▼ 的状勢~ (17, 0.0%)

2 はこの

1 [15件] では, とかから来る, にある, に基い, の綜合的暗示, は, はどう, は今や, は大体, は我々, は知っ, も客観的, をありのまま, を早く, ヲ利用シテ

▼ 的研究方法~ (17, 0.0%)

1 [17件] から来た, が自然弁証法, である, といったよう, としてどれ, としての大量観察, として具体化, との疎遠, のこの, の最も, の模範, は原理的, は意図的, は次に, は生物学, は高々, を摂取

▼ 的約束~ (17, 0.0%)

2 を無視, を締結

1 [13件] から脱しきれず, だから, という, なの, によって成立, による言葉, に束縛, の主人公, は多少, を破っ, を踏みにじつた, を蹂躙, 例へば門閥

▼ 的肥沃度~ (17, 0.0%)

3 に比例, を有 2 には比例 1 がより, が鉱山地代, であるという, に, に変動, は著しく高く, または相対的便益, よりはむしろ, を有っ

▼ 的自由主義者~ (17, 0.0%)

2 としてのジード

1 [15件] が一般, が屡, が文化, が進歩的, である処, という風, による, の動き, の大, の誠実, は, は必要, は最も, は経済上, は超党派的

▼ 的行爲~ (17, 0.0%)

1 [17件] が僕, が澎湃, であり同時に, である宗教上, でもあつ, に出, に出でし, に對つて無能, の罪惡性, はしばらく, は意識, は贊成, をなす, を保つ, を制する, を行, を讎的

▼ 的觀念~ (17, 0.0%)

1 [17件] が目醒むる, が經濟上, であり學問的論究, である, と何らかの, なり, なるもの, にした, に曇らされない, の本質, は拉甸人, をも否定, を批判, を捨て, を擁護, を超脱, 即ち偏頗

▼ 的論理的~ (17, 0.0%)

1 [17件] であった故, である, で分りました而, という所以, な意識, な根拠, な要素, な追求, にそこ, につじつま, にのみ行動, に如何なる, に構成, に考える, に行動, に証明, を以て一々

▼ 的資質~ (17, 0.0%)

2 というもの

1 [15件] が拡大, が災, でだけ解決, においてで, にどこ, に於い, のある, のただ, の傾向, の本当, はそれ, をすっかり, をもった, を観察, を觀察

▼ 的遊戯~ (17, 0.0%)

1 [17件] が仮に, が月光, であり情熱, である, でしかない, ですか, ではない, と同等, には違, に慣れた, に陥る, の問題, の方, の特色, らしく思われた, をやっ, を試み

▼ 的かも~ (16, 0.0%)

5 知れないが 3 知れない, 知れません 1 しれない, しれないが, 知れないから, 知れませんが, 知れんけれど

▼ 的さん~ (16, 0.0%)

2 がそれ, でも, と呼ばれ, にかえって, にかへつて, ねあの, の部屋, はどこ

▼ 的じゃ~ (16, 0.0%)

6 ないか 2 ない, ないん 1 ありませんか, ないくらい, ないこと, ないの, ないよ, なかった

▼ 的ならびに~ (16, 0.0%)

2 味覚的に

1 [14件] 一般地球物理学的観測を, 存在論的解釈については, 学問上の, 歴史的環境の, 空間的に, 空間的の, 精神的の, 精神的生活の, 経済的標準を, 経済的権利を, 経済的欠陥が, 経済的結合である, 道徳的結合のみ, 道徳的結合のみを

▼ 的タイプ~ (16, 0.0%)

2 にまで引上げ

1 [14件] であつ, といふもの, として, として優れた, として立ち, のインテリゲンチャ, の一つ, の美人, の表現, をかき得るだろう, をかなり, を一貫, を学ぶ, を定義

▼ 的一般者~ (16, 0.0%)

5 の自己限定 3 と考えられる 1 いわゆる弁証法的一般者, がどれ, でありその, では不足, ということ, とは個物, ともいうべき, によっては限定

▼ 的体験~ (16, 0.0%)

1 [16件] から自ら, がなく, であれば, というよう, の, の不足, の名, の形式, の本質, の欠乏, の特色, は持っ, への要求, までを信仰, を必要, を持たない

▼ 的儀礼~ (16, 0.0%)

1 [16件] としての定式化, として聞きおく, と趣味, にさ, に制約, に取っ, に対して突発的問題, に終始, の一作法, の一部, や教育的大義名分, をすげなく, をなし, をも頼り, をケムブリッジ, を行つて

▼ 的利用~ (16, 0.0%)

2 を直接的利用

1 [14件] が不充分, が大, しかもたない, としても比, などを行った, について述べた, のため, の元, の条件, の直接的利用, の起らない, の道, はすでに, をもっ

▼ 的婦人~ (16, 0.0%)

2 が此女, も案外

1 [12件] がある, が小綺麗, が隣り, であって, と異ら, に比べ, の上, の生活, の肖像, の顔, よりも我々, を選んだ

▼ 的思弁~ (16, 0.0%)

1 [16件] が実証, といっ, と混同, にも拘らず, によって肯定, による根本概念, に倦, に化しおわった, に陥らず, の既に, の空回り, の自由, をせず, を斥け, を概括的, を歴史

▼ 的情趣~ (16, 0.0%)

2 がある, をもっ, を味 1 があっ, であった, と手, などを覗, に浸り, の中, は非常, を帯びさせる, を盛っ, を通さず

▼ 的~ (16, 0.0%)

8 ひは 3 者を 2 者が, 者は 1 者と

▼ 的探究~ (16, 0.0%)

1 [16件] が科学的探求, で整理, とか一定, と技術, にも煩わされる, に於, の対象, の延長, の結果獲得, は文学的探求, は私, は科学的探究, は終結, をすすめよう, を忽せ, を超越

▼ 的暴力~ (16, 0.0%)

1 [16件] が宣伝病, だ, だろう, とかを思い起こす, には精神的, に反対, に対する秩序的道徳力, に異ならず, に限らず, のため, の結果, はここ, を指向, を援用, を行, を行わなけれ

▼ 的比率~ (16, 0.0%)

2 を維持

1 [14件] がこの, であり換言, であるが, であろう, なるもの, にある, に頼る, はすべて, は一〇八分の一, は一対三・九, をもっ, を不変, を持出し, を極めて

▼ 的聯関~ (16, 0.0%)

3 から作られ

1 [13件] が存在, である, であると, としてつねに, のうち, の基礎, はただ, は物, は行為的, は表現的聯関, を媒介, を考える, を認め

▼ 的興奮~ (16, 0.0%)

1 [16件] が私, で真正面, で自作, との状態, に冷却, に駆られ, の渦, の特別, の襲来, をかくして, をかくす, を催す, を感じ, を捨て, を求める, を無視

▼ 的角度~ (16, 0.0%)

2 からあらゆる

1 [14件] からで, からのみ決定, から之, から云え, から見, が備わっ, が消失, でそれら, とを許さぬらしい, に於, の内, の方, への推進, をもつ

▼ 的資料~ (16, 0.0%)

2 の蒐集

1 [14件] が今日, とある, としては過去, として提供, とする, なくし, などについて夥しい, の価値, の占有, の少い, の扱い, の精, は豊富, を選択

▼ 的進出~ (16, 0.0%)

1 [16件] がそのまま, が行われた, ではない, と云, と自ら, にまでは行かなかったらしい, によつて, に条件, の兵器工廠, の始まる, の懸念, の活況, は一面, は日本, を意味, を考え

▼ 的であらざる~ (15, 0.0%)

8 を得ない 3 を得なかった 2 を得ないだろう 1 が故に, を得ないであろう

▼ 的ながら~ (15, 0.0%)

1 [15件] この食人, たとへ, のぞいて, ふだんの, コスモポリタンでも, 一種の, 云々された, 云ひ, 器械を, 感じた, 然し文学, 繕われて, 考へて, 詩について, 諸君の

▼ 的ならしめ~ (15, 0.0%)

1 [15件] かくて, そして同時に, ていた, ている, ておいたであろう, ておく, て各, て圧迫, て私, んと, 一層真理, 大運動, 第二, 而し, 非実現的

▼ 的与件~ (15, 0.0%)

1 [15件] が何, では何事, と要求, による制約, に従って歴史的伝統, に累, のもつ, の下, は単に, や要求, を地盤, を当時, を通っ, 乃至要求, 例えば夫

▼ 的他者性~ (15, 0.0%)

1 [15件] であり觀念的存在, である, である故, ではなく, との聯關, に到達, に根源, に求め, に逆, のある, の支配, の間柄, は成立つ, への復歸, よりの離脱

▼ 的共同~ (15, 0.0%)

1 [15件] が譬喩的, としてのみ實, と文化的活動, なくし, においては表現, において人格, において嚴密, において實, に入る, に眞, の最も, の種々, の立場, へと向, を制約

▼ 的処置~ (15, 0.0%)

1 [15件] で終り, という解釈元来, としてうけ入れ, とはどんな, と云, について, に応じ, の一つ, の一端, はいつも, は傷, は恍惚裏, や出版, を主張, を試みる

▼ 的~ (15, 0.0%)

1 [15件] ある眼, がある, が抽象的, が現実, とならぬ, と適用, の方, の為め, や生存感, よりも却つて, をもっ, を増大, を抑止, を産み出すだろう, を頼り

▼ 的動揺~ (15, 0.0%)

1 [15件] が見られる, とのさ中, と結合, にすぎない, によって文学, に対して真に, のある, のなか, の数年, の機会, の激しく, の発生, はごく, をこれ, をなしてる

▼ 的危険~ (15, 0.0%)

2 を承知

1 [13件] がこの, が寄り集っ, としての破綻, との闘争, について最も, に対する無, のシムボル, の種子, はここ, はすべて消散, を伴, を危険, を示す

▼ 的命令~ (15, 0.0%)

2 である

1 [13件] が行われる, だけを除い, として, として掲げた, において社会, に他, に従い自暴半分, に従わぬ, の下, はつねに, は私, も恋愛以上, を立

▼ 的因子~ (15, 0.0%)

2 たる健康

1 [13件] がたとえば, としてひそめられ, と作者, にこまかく, にまでふれない, の, の不断, の介在, の存在, はいろいろ, をなし, を主人公, を第

▼ 的圧力~ (15, 0.0%)

1 [15件] から必ずしも, があり, がよく, であるのに, としての伝統, とミリタリスム, によってそれ, に富んだ, に対する武力, の前, の加, の桎梏, の欠乏, はやがて却って, を加え

▼ 的娯楽~ (15, 0.0%)

1 [15件] だ, だの, ですか, で天麩羅, といふこと, としての現代劇, としての興行物, ならもっと, なら天麩羅, なん, の趣味, の頁, を求めなくっ, を求める, 即品位

▼ 的存在様式~ (15, 0.0%)

4 としての技術 2 から云え, としての物質的技術, の下 1 が知能, としては, に対応, に於ける, を原理

▼ 的存在物~ (15, 0.0%)

2 からどう

1 [13件] から観念, がどう, だという, である, ではない, で一定, としてのマルサス人口論, としてのリアリティー, としては元来, なの, にし, を導き出さなけれ, を導き出す

▼ 的属性~ (15, 0.0%)

2 ではない, を付与, を加 1 が永遠不変, が纏まっ, とでも云う, のこと, の上, の変化, を与え, を与える, を形

▼ 的形而上学~ (15, 0.0%)

1 [15件] が実証的, が破られね, である, とかまた, として踏み止まる, と云うべき, にでも一任, に従うなら, に陥った, の世界, の共通, の創始者, の文章, も亦, を踏み越える

▼ 的快感~ (15, 0.0%)

1 [15件] が蘇った, が計画, である, であると, に燃え立った, に酔ひ, の発作, をも彼, を与, を与へる, を主, を専ら, を心ゆく, を表さう, を覚えし

▼ 的批評家~ (15, 0.0%)

1 [15件] がゐない, すらそれ, だった, である, であると, としての活用論者, と彼女, には産者, の出現, の活動, の立場, はやっつける, は声, をもち得る, を我

▼ 的指導~ (15, 0.0%)

1 [15件] であるが, で貫徹, といふもの, による極めて, に到る, に対して抗争, に当る, の一つ, の任務, はあと, は強まった, をさ, をする, を如何, を広く

▼ 的文字~ (15, 0.0%)

2 をもっ

1 [13件] である, であるに, なり, の氾濫, の羅列, はどれ, は濫用, をここ, を採用, を書かれ, を用, を連ねた, 乃至文章

▼ 的文章~ (15, 0.0%)

2 におけるパウゼ, の代表的

1 [11件] があらわれだした, と云, にあふれ, にぶつかる, に由, の名文家, の納得, は主としてこれから, は成可, を以てパン, を引用

▼ 的正義~ (15, 0.0%)

1 [15件] と国家的義務, と自由交換, などという夢, に反する, に関するゴドウィン氏, に関する名著, に関する研究, の世界, の侵犯, の制度, の名, の基礎, の幻, は大衆, ヲ叫ブトキ

▼ 的満足~ (15, 0.0%)

1 [15件] に向っ, のため, の犠牲, の飽く, は理想, を与うる, を与えない, を与えん, を以てわが家, を得ない, を得よう, を得る, を現在, を生じない, を追う

▼ 的発生~ (15, 0.0%)

2 の順序

1 [13件] が世論, が今日, として再生, とその, と分化, によってその, に対する無知, に帰る, に関する, の, は今, をなした, を欧洲

▼ 的窮乏~ (15, 0.0%)

3 の常住

1 [12件] から解放, が芸術家, と云われる, と戦ひつ, に壓迫, に陥つ, のみによらない, の根源, の極, の経済的原因, はショパン, を避ける

▼ 的結婚~ (15, 0.0%)

2 の申し出

1 [13件] か或は, して, というもの, とでも言ふん, によって生じた, に保障, に私, の請願者, やいう, を心から, を許容, を認容, を遂げ

▼ 的緊張~ (15, 0.0%)

1 [15件] から気ばらし, があらわれ, そして階級対立闘争, で書かれ, とに基づく, の凄, の最高点, の疲労, の経験, は程よく, をさ, をもっ, を日常生活, を求める, を覚え

▼ 的聯關~ (15, 0.0%)

1 [15件] が成立, が畢竟, として表現, において歴史, において立つ, に於, に立つ, に變, はそこ, は一切, を可能, を現, を考へる, を見る, を解明

▼ 的職業~ (15, 0.0%)

2 に従事

1 [13件] がまた, でしかない, というよう, と母性, にたずさわる, につき, に志す, の一般的, の如何, の技倆, や地位, を得る, を持っ

▼ 的観測~ (15, 0.0%)

1 [15件] からの噂, から自然, が終戦後間, というもん, といふやつ, にすぎなかった, によって正当, に於ける, の上, の本当, の能力, は美事, ほどその, を行った, を行なう

▼ 的調査~ (15, 0.0%)

1 [15件] が進められ, だけで満足, であろう, と研究, によってのみきめられる, に普通, に来, に立脚, の上, の結果, もなく, をお, をせね, を前提, を徹底的

▼ 的貴族~ (15, 0.0%)

2 を作る

1 [13件] が学権, たる金融資本家, であると共に, としては位階勲等, としては国家, としては重臣其他, として対立, とのもの, ともいうべき, と資本主義的貴族, の一派, の部類, や台頭

▼ 的貴族主義~ (15, 0.0%)

1 [15件] が唱道, が現われる, で抒情詩, となっ, との間, と呼ぶ, なの, にその, の山頂, の思想, の標語, の部類, もあれ, を代表, 即ち

▼ 的風格~ (15, 0.0%)

2 を止め

1 [13件] が作りだした, であるという, といふもの, とでも云うべき, とも言うべき, の持主, は無論, をもつ, を保ち, を学んだ, を帯び, を有される, を通して見る

▼ 的鬪爭~ (15, 0.0%)

4 を目標

1 [11件] が一個, である, ですな, に對, に身, の必然性, の用具, はもはや, は日星, を卑怯, を輕視

▼ 的~ (15, 0.0%)

1 [15件] がいたずらに, が君臨, が歌うべき, だけである, には縁遠かっ, のうち, の外, の朗らか, の生んだ, の絶望, の苦痛, はすべて彼女, を, を作り上げる, を根柢

▼ 的にだけ~ (14, 0.0%)

1 [14件] あって, いって, でなく寧ろ, ポーズする, 少し盛っ, 成長し, 文化の, 流れて, 生きた人, 生きるには, 舞わせたあと, 触れあう域, 詳細に, 論じられて

▼ 的世界形成主義~ (14, 0.0%)

2 と云, と云う, には家族主義, に基礎, に於 1 とは我国家, とは我國家, と国際連盟主義, と國際聯盟主義

▼ 的作物~ (14, 0.0%)

1 [14件] が眼, であるため, ではありません, として, としての価値, に対する貶称意味, に止め, の内在的価値, は世界共通, は既に, をかく, を残し, を読まね, を選ん

▼ 的健康~ (14, 0.0%)

1 [14件] それから勤労そのもの, である, といふこと, なるもの, にかわっ, に非常, の差異, の所有者なり, は自分, も暫く, を信ずる, を専門, を心から, を疑ふ

▼ 的公式~ (14, 0.0%)

1 [14件] が不可欠, でないため, とか芸術史的考察, なの, の論理学的展開, の適用, は拒み得ない, や支配的, や歴史記述, や社会主義的リアリズム図式, をそのまま, を与え, を拒み得, を通過

▼ 的分化~ (14, 0.0%)

1 [14件] が生じ, とも見られる, によって独立, の実情, の必然, の範囲, の間, は次第に, も見られない, をおこす, を包括, を有, を見出す, 乃至組織

▼ 的創作方法~ (14, 0.0%)

2 の問題

1 [12件] から社会主義的リアリズム, が一般芸術, というよう, というスローガン, という提案, という過去, と科学的, について討論, に可能, の代り, の実験, を社会主義的リアリズム

▼ 的単位~ (14, 0.0%)

1 [14件] がすなわち, が与えられ, が必ず, であり夫, となり, となる, とは数系列, なくし, になろう, によって計量, に分かれ, はアメリカ, 例えば一日, 例えば土地

▼ 的反映~ (14, 0.0%)

2 である

1 [12件] かきわめて, であった, であったから, であらざる, であるであろう, であるにも, としてブルジョア社会建設, として世界直観, の一類例, の内容, の外, を云々

▼ 的可能性~ (14, 0.0%)

1 [14件] がある, だ, というよう, と一致, に過ぎない, の性格, の限界, の高まり, はその, も国際的, や評価, をその, をデフォルム, を窒息

▼ 的因襲~ (14, 0.0%)

2 を軽蔑

1 [12件] としてアルコール的お祭的, とは即ち, と矛盾, による無, に囚, に拘束, に縛られた, に逆ら, の標準, や国民的偏見, よりの独立, を恐れ尊ん

▼ 的多数~ (14, 0.0%)

5 の大 3 の政党 1 の他, の概念, の組織, を占むる, を有する, を議会

▼ 的好奇心~ (14, 0.0%)

1 [14件] から探検, が更新, とをもつ, とミュッセ, などが伴つて, によっても自由選択, のため, はしばしば, や描写, より外, をそなえ, をももっ, を刺激, を有する

▼ 的実力~ (14, 0.0%)

1 [14件] として勝利, と信仰問題, において祭事, にふさわしい, のたかまった, は有しない, は決して, もあり, をもっ, を成立, を持つ, を示せ, を証明, を過

▼ 的恐怖~ (14, 0.0%)

2

1 [12件] から現実的恐怖, が含まれ, であったの, というよう, ともいふべき, と実在性, にとらわれた, に戦慄, の一種, の物語, は遠く, へと陥っ

▼ 的悲劇~ (14, 0.0%)

1 [14件] がこれから, がその, が起らない, というべき, と腐敗, に思い触れ, に救い, のため, の発生, をその, を捕えよう, を眺め, を見る, を見出し

▼ 的愛情~ (14, 0.0%)

1 [14件] がなかつたなら, といつた, とはちがう, によつて, により, に依頼, のみなりしなり, の仁, の優し, の平静, の欠乏, の空気, も分らん, ヲ以テ

▼ 的技能~ (14, 0.0%)

1 [14件] が商品化, とはまさに, のある, の役割, の技術的, の獲得如何, の精巧, は云う, を以てしたら, を条件, を発揮, を示す, を自覚, を養う

▼ 的拡大~ (14, 0.0%)

2 を意味

1 [12件] がとり, だけで, であるかも, とかいうすでにもはや, としての文献学主義, としてアジア精神主義, に外, に対して不賛成, の誤謬, の道ゆき, を人々, を眼目

▼ 的探偵小説~ (14, 0.0%)

1 [14件] などという名, に大, に就, に於, に関するライブラリー, に限らず, の一つ, の名, の書かれる, の興味, やドイル, を日本, を書い, を研究

▼ 的教訓~ (14, 0.0%)

1 [14件] か美文学, でしかない, にすぎない, の圧制, の重荷, や美文学, を, をいひ, をいふ, を与うる, を具体的, を最大, を汲み出し, を語る

▼ 的文化的~ (14, 0.0%)

2 主體

1 [12件] な存在, な実在, な弱点, な心理, な思想, な諸, な質, に男女一対, のみならず, 又倫理的, 又道徳的, 生並び

▼ 的文学者~ (14, 0.0%)

1 [14件] が社会主義文化, である藤村, としてのわたし, にとってはと, に弾圧, のもっと, の気分等, の行動性, はそういう, は各々, は得意, や文学的哲学者達, や純, をその

▼ 的歴史~ (14, 0.0%)

2 は其

1 [12件] だろう, である, とを超越, と絶縁, に従って法則的, に於, の背景, の裡, の進行, は心理主義的, をこの, を訪ねる

▼ 的法律~ (14, 0.0%)

1 [14件] が必要, として正当, と異なっ, にかはられる, によってのみ実行, によって強制, の性質, はそれ, は不正, は概ね, も何ら, を仮定, を墨守, を改悛転向法

▼ 的測定~ (14, 0.0%)

2 の立場, の結果 1 が出来る, と型, については英仏, によって経験的, に基い, に歸, の座標, はこれ等, ははなはだ, を動物型

▼ 的準備~ (14, 0.0%)

1 [14件] が曲りなり, が用意, が要ります, と呼ぶ, のごとき, のない, の威嚇的, をされ, を与, を妨害, を整えね, を缺, を進むる, ヲ急

▼ 的演技~ (14, 0.0%)

1 [14件] から次第に, が西洋人, すなわち声楽, とする, と絶縁, などを対象, の, の原理, の目標, の訓練, はいくらか, も大方底, を修得, を棄てる

▼ 的物理学~ (14, 0.0%)

2 の基礎

1 [12件] がただ, との間, と今日, に依るなら, の上, の常識, の意味, の指導者, の発達, の自然観, はこれから, や友愛的親和力

▼ 的生産物~ (14, 0.0%)

1 [14件] たる信仰, としての物質, とより, にし, にとっては都合, に外, に対してなされた, に恵まれ, の一部分, の生ぜし, の認識, の資本主義制度, よりもより, を強制

▼ 的症状~ (14, 0.0%)

1 [14件] が起つた, でありませう, にかならず, にほかならない, に襲われつづけ, の一つ, はたいてい, は夕立, は多少, は意外, への懐疑, も打診, を来し, を自分

▼ 的省察~ (14, 0.0%)

1 [14件] が必要, が色々, という多少, と論理的, ならびに今日, にも拘らず, の徹底, の根本形態, の立場, は実は, も階級的責任感, をし, をなす, を経ない

▼ 的科学者~ (14, 0.0%)

1 [14件] が日常使用, が益々, であった西鶴, であるらしい, でなくて, で忠実, ともいわれ, のうち, のこと, の一団, の捨てよう, の目, の苦笑, の行った

▼ 的範疇組織~ (14, 0.0%)

1 [14件] が一般, が観念的, が選ばれざる, であって, でなくては, という資格, と直接, と結合, の上, の代表者, の最も, の発展, は決して, を今日

▼ 的罪悪~ (14, 0.0%)

2 の諸相観, を犯した 1 から脱し, が導き出される, である, であるという, というごとき, というもの, の害毒, の母, の結果, をその

▼ 的美感~ (14, 0.0%)

1 [14件] といふについて思つて, といふのがい, ともいわるべきであろう, にしかすぎない, に止め, の伴わない, への傾倒, をあたへる, を挑撥, を格段, を求めよう, を見る, を讀者, を離れ

▼ 的苦悶~ (14, 0.0%)

1 [14件] からマルト一人, があつ, が微細, といふもの, などは重要, に富んだ, の劇, の時期, の著し, はイプセン, は一言, を指摘, を破, を豫想

▼ 的著作~ (14, 0.0%)

1 [14件] があっ, が現在パリ, である, として最も, などの相当計画的, に従事, に於, のほか, のセット, の邦訳, をなした, を抱え, を繙いた, を非常

▼ 的表徴~ (14, 0.0%)

2 は少く

1 [12件] として出現, とは一言, と変えられた, にあっ, のそれ, は外的直感, は客観, は悟性, は感覚的表徴, よりもより, よりも遥, より先行

▼ 的装飾~ (14, 0.0%)

2 を新

1 [12件] かも知れない, が内地, が勝手, だ, と心得る, によって瞞着, によつて瞞着, のモード, は何, は整った, を見せびらかす, 乃至繊弱

▼ 的解析~ (14, 0.0%)

3 の操作

1 [11件] が単なる, が形式論理, でしかない, とか実験, との両者, などの事, に対す, の, はある, は実に, を述べる

▼ 的調和~ (14, 0.0%)

3 の世界 2 によりて企てずし 1 といふべき, にあり, の刹那, は破れた, をなせる, をもった, を彼, を試みよう, を讃え

▼ 的象徴~ (14, 0.0%)

1 [14件] こそ表現, であるかを, であるとも, であるのに, として歴史社会, とでも云う, と申したい, によって語られた, に耽っ, の場, の場合, の所有者, はここ, を意味

▼ 的~ (14, 0.0%)

3 の発作

1 [11件] でも起される, のお, の人妻, の冬, の起った, の霊, の鶏頭, は自然, を恐れた, を細君, を起します

▼ 的音楽~ (14, 0.0%)

1 [14件] でないこと, とが昔, とそれ, ともいうべき, と荘重, などに対しても日本人, に対する視覚的音楽, の対位法, の条件, の重々しく, はこの, を作ろう, を奏し, を聴き得る

▼ 的類型~ (14, 0.0%)

2 でありまた, をもつ 1 が感覚型態, にぞくする, にとらわれる, にも注意, に入るべき, に展開, の基礎, の設定, を含ん, を脱し

▼ 的だろう~ (13, 0.0%)

2

1 [11件] からし, からな, か非, が我々, し資本制, という批判, とかいや, と忘, と思います, と思っ, と思わない

▼ 的なうごき~ (13, 0.0%)

1 [13件] が再燃, が見え, だけで, の陰, は冬, は微妙, は武門, へも目, も遂に, や外交戦, を示し, を示す, を見れ

▼ 的なやり~ (13, 0.0%)

5 かたで 1 かた, かたから, かたである, かたの, かたは, かたも, かたらしい, かたを

▼ 的にと~ (13, 0.0%)

2 いふよりも

1 [11件] いうよりは, いうよりも, 云うと, 云ふ, 元へ, 引ツ捕, 意匠し, 言っても, 言ふ, 踊らすならば, 長い間舌

▼ 的のみ~ (13, 0.0%)

3 ならずまた 2 ならず精神的 1 でありうる境, ならず人格的, ならず公情的, ならず又, ならず精神的文化, ならず精神的生活, ならず道徳的宗教的その他一切, なる戦い

▼ 的~ (13, 0.0%)

2 近代的である

1 [11件] 具体的智識が, 凡人である, 印象的な, 宗教的の, 源太だった, 独在的な, 病気でも, 社会前的な, 精神的な, 精神的の, 遊戯的の

▼ 的よりも~ (13, 0.0%)

1 [13件] いっそう外見的, その思ふ, むしろ内向的活動, むしろ政治的, もう少し本能, より多く, 却って客観的, 夙くから, 心の, 心理的理由から, 感情的な, 日本的で, 精神的に

▼ 的イデー~ (13, 0.0%)

2 としての国家

1 [11件] が与えられ, であり神的, であると, という如き, として抽出, として持っ, として社会的実在性, なの, の地上, を何, を穿鑿

▼ 的且つ~ (13, 0.0%)

1 [13件] は超, 先天的な, 全般的に, 全體的, 具体的な, 合理的そして, 徹底的なる, 書生的に, 科学的な, 精神的に, 詩的の, 趣味的といふ, 連続的な

▼ 的俗物~ (13, 0.0%)

1 [13件] がこう, が可, が近寄っ, さては宗教的俗物, とかいうもの, としてのリベラーレン, など凡そ, に口実, の常套手段, の欲する, の臭味, や哲学的俗物, を軽蔑

▼ 的修養~ (13, 0.0%)

1 [13件] が足らず, さえもやった, などではだめ, に必要, に資せられるべき, の力, の努力, の基礎, の第, の道, の道程, は多く, を経たる

▼ 的儀式~ (13, 0.0%)

1 [13件] であつ, としてやっ, とは凡そ, と連関, には感動, によって行っ, に関連, の一部, の如く, の幾分, の愛, は二条家, を見れ

▼ 的典型~ (13, 0.0%)

1 [13件] たりき, たる, として恐らく, として王位, となつ, とに分れ, と一, に見える, の上, はつくり出される, を学ぶ, を研究, を見なくなった

▼ 的制作~ (13, 0.0%)

2 の必然的結果

1 [11件] から発展, だったの, についてのみいはれる, についてのみいわれる, によってかかる, によって把握, に従う, に從, は作者, をまとめ, を現代

▼ 的勤労~ (13, 0.0%)

1 [13件] が極度, だ, において男対女, にふさわしい, によって保証, に刺戟, の中, の価値, の大, は常に, は直ちに, へとよび出されただろう, を厭い

▼ 的哲学者~ (13, 0.0%)

1 [13件] が日本主義, ではない, としてはとに角押し, とは異, と執, には頭, に来る, のこと, の範囲, はイデオロギー, は実践, も最近, を遇

▼ 的圧迫~ (13, 0.0%)

2 でいじめられ

1 [11件] から漸次, が付託, と称すべき, によった, に堪える, に堪へ, の時期, を加え, を受ける, を絶滅, 或は群集

▼ 的展望~ (13, 0.0%)

3 に立っ 1 でしょう, で書いた, において民族性, は形式, をよん, を失った, を展開, を心がけ, を根本, を欠い

▼ 的帰結~ (13, 0.0%)

3 である 1 が, がそういう, であるから, であるであろう, ではない, とに帰すべきであろう, によってでなく, によって判定, をもっ, を克服

▼ 的平和~ (13, 0.0%)

2 を維持

1 [11件] がすっかり, だけを意味, にあった, にあつ, にはあまんじない, にほかならない, の中, の今日, はその, を設定, を進むる

▼ 的~ (13, 0.0%)

2 を構成

1 [11件] から最も, として考えられる, として見逃がす, についてほのめかし, の問題, の行為, 具を, 制度である, 気流を, 環境の, 結果を

▼ 的戯曲~ (13, 0.0%)

1 [13件] が歌舞伎俳優, である, と較べ, に古今, の一形式, の鑑賞, は写実的演出, は夢, は要するに, をよむ, を書い, を書き, を横行

▼ 的指導者~ (13, 0.0%)

1 [13件] がその, が知識層, そして特に, であったの, であり得た, として舊藩主, によって植えつけられた, によつて個性的, のいない, の最大, の第一人者, の認識, は祖国

▼ 的接触~ (13, 0.0%)

1 [13件] からうまれ, が行, としての環境, とに由っ, と若い, に向け, のあった, のあつ, のごとき, の後, の機会, はやがて, をまし

▼ 的様式~ (13, 0.0%)

1 [13件] が無言, である和歌, でなければ, としての技能, となった, に立脚, のよかれあしかれ, の城壁, の変遷, の醇化, を取り入れ, を道徳的標準, 乃至は

▼ 的決定論~ (13, 0.0%)

1 [13件] がかの, が通俗, であり不, であるとは, でなければ, ではなく, に代る, に対しても妥当, に於ける, の否定, の完全, を従って, を機械論的必然性

▼ 的物質的~ (13, 0.0%)

2 であるか, として理解 1 なる実践, なる實踐, な実践, な条件, に無力, の世界, の侵略, の實在, の対策

▼ 的現実性~ (13, 0.0%)

2 を有

1 [11件] でプロレタリアート鎮圧, という言葉, と思想的圧力, にまで濃度, にまで高める, のある, の原理, の裏づけ, はそれ, を再, を持っ

▼ 的発明~ (13, 0.0%)

1 [13件] が将来, が現実化, としての楽器, として大衆的, とその, に向かわせたら, に対して大衆的発明, のため, の観念, も化学工業, や独創, をした, を対立

▼ 的眞理~ (13, 0.0%)

2 が適合

1 [11件] とにデカルト, と呼ばれる, と經驗的眞理, においてはさうでなく, においては我々, に就い, に至, に過ぎない, の如き, の見方, を如何なる

▼ 的神経~ (13, 0.0%)

1 [13件] から蔭, がありゃ, が必要, ということ, と新, などという吾, などと云う, の都会人, はなく, は比較的, は遅鈍, は黒死館殺人事件一つ, や庶民感覚

▼ 的~ (13, 0.0%)

2 三義的な

1 [11件] 一印象を, 一回実質的には, 一楽章, 三に, 三義的だ, 三義的に, 三階級と, 二次前句と, 二次的いづれ, 四壁論は, 四階級と

▼ 的習性~ (13, 0.0%)

2 というもの, といふもの, に身 1 とかいふこと, とその, には適, に帰る, の章, をのこし, をむしろ

▼ 的要約~ (13, 0.0%)

3 に他 1 が世界観, が哲学, である, であるからと, でなければ, と考えた, にまで高める, に止まっ, のもと, は正当

▼ 的~ (13, 0.0%)

4 とおし 2 かたを 1 かたしか, かたとは, かたに, かたは, まわりは, 断から, 断に

▼ 的覚醒~ (13, 0.0%)

1 [13件] が日本, が発達, と同時に, と自立性, のため, の使命, の著しい, への希望, への扉, を促した, を促す, を得た, を驚嘆

▼ 的計算~ (13, 0.0%)

1 [13件] が問題, とは全く, による陰謀, に全力, のみならず, の中, ややり, ややりかえし, をする, をはたらかした, をはたらかせた, をわれわれ, を要する

▼ 的財産~ (13, 0.0%)

2 に對, を廢絶 1 がもはや, が今日, が社會的財産, とする, に變形, の便宜, の廢絶, の直接, を最大

▼ 的資格~ (13, 0.0%)

1 [13件] が性格的, としてのインテリゲンチャ, としてのジャーナリスト, と個人, に於, のすべて, の他面, をほとんどまるで, をもつ, を信用, を備, を全く, を得る

▼ 的転換~ (13, 0.0%)

1 [13件] がなけれ, がはじまった, が行, についての究明, に達する, に邁進, に関する論争激甚, のほう, はほとんど, よりもむしろ, を, をいたします, を実現

▼ 的通用性~ (13, 0.0%)

1 [13件] から云っ, が民族的, が民族的条件, というもの, とから云っ, に從, に於ける, のこと, を得る, を拒んだ, を有, を有っ, を犠牲

▼ 的連続~ (13, 0.0%)

1 [13件] から区別, であると, である一つ, ではある, ではない, に移っ, の一連続体, の形式, は従って, は恐らく, を成り立たせる, を物理的連続, を破る

▼ 的遺物~ (13, 0.0%)

1 [13件] がきっと, だ, であるが, であろうと, となっ, となる, にし, のある, の多い, は当節, を挙げ得る, を改めて, ヲ以テセズ

▼ 的順序~ (13, 0.0%)

1 [13件] からはスミス, がわかる, が表象作用, とは次元, によってのみ区別, によつて, に従って生ずる, に逆行, の根柢, はこまか, は顛倒, よりすれ, を有

▼ 的とかいう~ (12, 0.0%)

3 言葉は 1 ことで, ので, のは, ふうに, 今日の, 内容を, 概念は, 物そのものが, 言葉を

▼ 的インテリゲンツィア~ (12, 0.0%)

1 [12件] からボルシェビキ, が革命, という, としての学生, としての観照的態度, と知り合い, のもっ, の任務, の文学, の群, の認識, は認めない

▼ 的一致~ (12, 0.0%)

2 といふもの 1 が無けれ, であると, なの, の可能性, の来りし, の確率, の線, は世界産業, を得る, を説く

▼ 的~ (12, 0.0%)

3 に肉体的 1 に倫理的, に化學的研究, に審美的, に政治的關係, に物質的, に生理学的, に空間的, に精神的方面, に精神的錯乱

▼ 的人生観~ (12, 0.0%)

1 [12件] から見れ, であったわけ, である, にたいして反抗, に立脚, の横行, の立場, は時間, は空間, より云, をいよいよ実際, を持っ

▼ 的代表者~ (12, 0.0%)

1 [12件] であったこと, でありうぬぼれの, である, であるという, であるギリシア人, といわれない, として例えば, として第, の権威, は不動的人格, へ与えられる, をどこ

▼ 的体制~ (12, 0.0%)

1 [12件] から論理的, から譬喩, が強められた, という体系, という首尾一貫, と呼ん, なの, のため, の下, への転向, や準戦体制, をととのえた

▼ 的~ (12, 0.0%)

1 [12件] であらね, における場合, に過ぎない, のどこ, の自由さ, は工程, は日常品, は疾病, は第, は美, より民藝, を代表

▼ 的分量~ (12, 0.0%)

1 [12件] がある, が購買, なくし, によって支配, によって測定, によるの, に最も, はますます, は政府, をもっ, を取得, を生産

▼ 的功績~ (12, 0.0%)

1 [12件] となそう, によって許可, に数える, の程, は代数, は大きい, は極端, は決して只, をどの, を示した, を表彰, を顕揚

▼ 的反応~ (12, 0.0%)

1 [12件] があり, が人間精神, で製作, との間, の当然, または音楽音, をしらべる, を刻々, を呈さず, を研究, を示す, を表し

▼ 的合理主義~ (12, 0.0%)

1 [12件] と全く, に限る, のもの, のモットー, の世界, の特色, の童話, は, はドイツ, はヴォルフ, は一切, を感じ

▼ 的因果律~ (12, 0.0%)

2 が成立, の不成立, を少し 1 と合目的性, によって説明, に反する, の概念自身, は成立, を適用

▼ 的媒介~ (12, 0.0%)

1 [12件] がまだ, だという, として止まる, とする, とはつまり折衷主義, と雖, によって具体的論理, によるこの, の前, は外界, は願, を通じて真

▼ 的存在そのもの~ (12, 0.0%)

2 の歴史的 1 から出発, が弁証法的発展, とは全く, の内, の原理, の客観性, の根本法則, の歴史的本質, も創造, を時

▼ 的実際~ (12, 0.0%)

1 [12件] と芸術的, にまで転化, に疎い, の上, の見聞, 問題から, 活動, 的しかして, 的には, 的の, 的教育, 運動である

▼ 的客観性~ (12, 0.0%)

2 を目標 1 だ, ではない, などは弁証法的思考, によって男性, の基礎, の軌道, を有っ, を結果, を見ない, を超え

▼ 的工藝~ (12, 0.0%)

2 の謂 1 がいかに, であり第, です, とどういう, と貴族的工藝, にも絵画, に依存, の存在, はしばしば, を工藝

▼ 的幻想~ (12, 0.0%)

1 [12件] から, が潜ん, であらう, になる, のうち, の表面上, は次第に, をあたへる, をも許さず, を主として, を誘起, を起させる

▼ 的強制~ (12, 0.0%)

1 [12件] であり斷言的命令, でなければ, で生れる, とかいう建前, と見, と見た, によって強制, に堪へない, に過ぎなくなるであらう, の云わ, の所産, は自由活動

▼ 的形成的~ (12, 0.0%)

4 でなければ 2 なるかぎり 1 である個物, ということ, として国家, なれば, な個物的多, に即ち

▼ 的性能~ (12, 0.0%)

1 [12件] が市民, とは本質的, と呼ん, の向上, の差違, の持主, の消滅, の試金石, やなどを理由, を持った, を様々, を発揮

▼ 的感触~ (12, 0.0%)

2 を強要 1 から云う, が挑発, に牴触, に訴え, に訴えた, に訴える, の役目, の挑発, は感情, や西陣お召

▼ 的成立~ (12, 0.0%)

2 に於 1 が必要, なるに, による対立, に先立っ, の仮定, の条件, の歴史, を仮定, を有, を有する

▼ 的手続き~ (12, 0.0%)

2 を貫い 1 としての文献学, によって初めて, によって歴史感, による, に直し, の描写, の背景, をとる, を以てかつぎ出された, を実地

▼ 的推理~ (12, 0.0%)

1 [12件] すなわちエンチュメーマ, にぜひ, によりて理想主義者, に根拠, に熱中, に驚嘆, のみで成り立つ, の天才的巨人, の方法, の精神, の能力, は最近

▼ 的文化的生~ (12, 0.0%)

1 [12件] が根もと, においては主, においても惡しき有限性, において主, において他者性, における主, にのみ留まる, に對, の主, の全, の型, を生きる

▼ 的方策~ (12, 0.0%)

2 ということ, のこと, を進めよう 1 があっ, が早速, としてはそれ, の上下疎通, の研究, の綜合的考究

▼ 的時期~ (12, 0.0%)

1 [12件] から危機的時期, が真剣, とは反対, とは社会, において集中的, にはこれ, によって区分, にプロレタリア文学, に入っ, に入る, に示す, を画す

▼ 的普遍性~ (12, 0.0%)

2 を持った, を有 1 さえ持っ, ではなく, に及ぶ, の立場, の軌道, への傾動, も持たない, を妨げる

▼ 的根源~ (12, 0.0%)

2 をつい 1 にまでは触れ, にまで遡っ, のもの, はそれ, までを解きほごし, をあばかん, をあばき, をなし, を抉発し, を究明

▼ 的欠点~ (12, 0.0%)

2 はその 1 がある, が実は, の自然, は何, や間違い, をつく, をも多分, を修正, を後代, を無恥

▼ 的歴史的~ (12, 0.0%)

3 の構成 1 な存在, な実体, な実践, な客観的存在, な客観的存在物, な普遍性, な本質, な範疇, に可能

▼ 的潮流~ (12, 0.0%)

1 [12件] となし得る, と闘った, に乗っ, に乘, に基い, に対するより, に身, に遅れない, のあらゆる, の移植, は婦人, は自然主義

▼ 的発想~ (12, 0.0%)

1 [12件] に体言的, に従, の新旧, の根柢, はどうか, は抑えられつづけ, を保つ, を直訳, を自由, を見出す, を試みた, 即組歌形式

▼ 的目標~ (12, 0.0%)

1 [12件] が今, とし, として悪く, によって繰り返さるる, の一つ, の見透し, は時論, は私, をあげれ, を動揺, を持っ, を設ける

▼ 的社会理論~ (12, 0.0%)

1 [12件] から来る, が彼自身, たる唯物史観, である, なの, のカリカチュア, の一端, の不可欠, の部分的, はダーウィニズム, は恰も, を情緒的

▼ 的科学的~ (12, 0.0%)

2 なもの 1 であったこと, ないし功利的, な批評, な方法, な有効, な欲望, な立場, に分解, に言う, 従って機械的

▼ 的系統~ (12, 0.0%)

1 [12件] が相, である, に属し, に従って成長, の中, の整合, は畢竟するに, を同じ, を理解, を立て直す, を繹, を肯定

▼ 的考慮~ (12, 0.0%)

3 を加 2 から初め 1 が加わり, が実に, が払われるべきで, と現代人, によった, の動機, を無視

▼ 的肉体的~ (12, 0.0%)

1 [12件] なもの, な繁栄, な苦し, な要素, にあらわるる, に常軌, に捉えられず, に描かう, に若い, の健康, の健康保持, の特質

▼ 的蓄積~ (12, 0.0%)

1 [12件] がなく, が未だ決して, である処, と天稟, と整頓, に止まる, に相当, のカラクリ, の上, の効果, の現実的過程, を最も

▼ 的術語~ (12, 0.0%)

1 [12件] としての, となる, なる, に精通, の羅列, はお, はその, は一つ一つ単独, は凡て哲学的範疇, は常識的, を使え, を借り

▼ 的表情~ (12, 0.0%)

2 をむやみ 1 が生む, であって, ですが, ではない, なの, に合, に接近, の類似点, よ平凡, を実演

▼ 的製作~ (12, 0.0%)

1 [12件] が日, さえ其の, であった, でも四十年以上義務教育, の主題, の様式, は或, は殆, への固執, への専心, を現代, を自分

▼ 的規則~ (12, 0.0%)

2 を設ける 1 があり, がある, が各人, が存在, が金属, すなわちそれ, についてのこと, の主体化, も存在, や既成

▼ 的解放~ (12, 0.0%)

1 [12件] だと, ということ, という流行語, とも云, と急進的革命, の主要條件, の体系, の大, の意義, は近代, も亦, を見る

▼ 的論證~ (12, 0.0%)

1 [12件] がそれ, と異, の目指す, の確實性さ, はいかなる, は世界, は主, は存在論的論證, は文化的, は胚芽, は靈魂, をし

▼ 的錯覚~ (12, 0.0%)

2 である 1 から解放, であった, というもの, なしには, にはとうてい, にもとづく, によるの, に起因, に過ぎない, の加わった

▼ 的陰謀~ (12, 0.0%)

2 のそば 1 からソヴェト同盟, が覆いつつまれ, が起った, が起つた, のため, の激しい, の犠牲者, の秘密結社, の謎, を許容

▼ 的陶酔~ (12, 0.0%)

1 [12件] が全然, が少く, であったと, であるよう, として白光灼, とともに自己浄化, とはち, の快, の秘密, らしいもの, をあたえるべき, を感じた

▼ 的題材~ (12, 0.0%)

2 の小説 1 である, というもの, とは映画, のもの, へかくれんぼ, への要望, をあつかっ, を取り扱う, を感覚的, を扱った

▼ 的な見~ (11, 0.0%)

3 かたを 2 とおしと 1 かたで, かたと, かたに, とおし, 得の, 得を

▼ 的より~ (11, 0.0%)

1 [11件] どころと, どころとして, どころな, どころには, むしろエセリアル, 分析的に, 実践的な, 特に區別, 結象的に, 観察すれ, 論理的へ

▼ 的マルクス主義~ (11, 0.0%)

42 とこの 1 から区別, さえも決して, の文学全体, の理解, を独断的マルクス主義

▼ 的主体~ (11, 0.0%)

2 となった 1 から云え, が環境, ということ, として行為的, とはなり得ない, の問題, の実践, の直接, は自己自身

▼ 的事象~ (11, 0.0%)

1 [11件] であるから, にからん, に就い, の中, の内, の歴史的説明, の眞相, の知識, の表面, の記述, をつなぎ

▼ 的人口~ (11, 0.0%)

3 を維持 1 が大, である, に関する問題, の可, の莫大, を支える, を養っ, 諸関係

▼ 的仮象~ (11, 0.0%)

1 [11件] から出た, から受け得た, が観念界, として顕, となる, と結び, によつて感覚的感情, の上, はなく, をも含み意識一般, を思ひ浮べる

▼ 的伝承~ (11, 0.0%)

1 [11件] と, とせし, と地方的伝承, と言, において成就, に従って之, に生きる, の固有, の文献解釈, は本, もあり

▼ 的個人~ (11, 0.0%)

2 が集団, の究 1 において顕現, に人格的個人, の協定, の無, の詩, は絶対的神, ヲ以テ組織サレザル社會ハ奴隸的社會萬能

▼ 的傑作~ (11, 0.0%)

1 [11件] が日本人, が自分ら, だと, である六代家宣文昭院霊廟, としてハムレット, とも言えるだろう, なぞ新劇俳優, には戦争, の一つ, は人間そのもの, をしめし

▼ 的優位~ (11, 0.0%)

1 [11件] が見紛う, が階級イデオロギー, であった, である, として現われない, はこの, はそれ, を保有, を占め, を持つ, を結果

▼ 的~ (11, 0.0%)

2 體の 1 世界的連帯を, 人類的有機体即ち, 努力が, 構成が, 生活の, 財産である, 體を, 體又は, 體的なる

▼ 的~ (11, 0.0%)

1 [11件] 出発, 出発の, 分割中国革命の, 分配が, 建設に対しては, 建設に際して, 教育は, 構成的な, 歸による, 生産によって, 編成として

▼ 的出版物~ (11, 0.0%)

1 [11件] が定期, に対する発禁, の奨励, の擬装物, の検閲, の編集, はいつも, はそれだけ多少, は前年あたり, への割当削減, を買い入れる

▼ 的出発~ (11, 0.0%)

2 であるという, の当初 1 から出発, が, としては許せない, においてバアナード・ショウ, はいく, は立場, をし

▼ 的分業~ (11, 0.0%)

2 である 1 が古から, ということ, と称すべくん, と言, の利益, の生活, の生理的現象, の発達, は民衆間

▼ 的利己心~ (11, 0.0%)

1 [11件] が内, と階級的特権, のもはや, の内, の根柢, の突然, の脈, はすぐ, は祖国, を実現, を空威張り

▼ 的口調~ (11, 0.0%)

1 [11件] で, でレザール, で保雄, で暗に, で私, で質問, になっ, のところ, の英語, や態度, を弄ぶ

▼ 的名称~ (11, 0.0%)

1 [11件] さえ猶, にはすくなくとも, に含まれ, の下, の差異, の意義, の撤廃, は自然, を与, を廃, を考案

▼ 的哲學~ (11, 0.0%)

2 にとつ 1 がこの, と日本的宗教, においてはイデア, における注意, になる, の根本前提, は各, は物質, を全能

▼ 的商品~ (11, 0.0%)

1 [11件] が出はじめ, である, であるか, で印刷, として吾, として社会的, なの, にあらざる, に特有, の引き札, をこまごま

▼ 的変遷~ (11, 0.0%)

2 を略叙 1 がよく, であったと, とに加え, などはどう, についての一種, に於ける, の如き, を経, を見る

▼ 的学者~ (11, 0.0%)

1 [11件] がまさか, が日本, が来, だし, であったし, です, といっ, となつ, と共に先生的イデオローグ, にはこれ, に対しては他日

▼ 的定義~ (11, 0.0%)

2 から出発 1 さえ常に, というもの, といえる, ならば, の中, はそれから, を否定, を完全, を附

▼ 的実質~ (11, 0.0%)

1 [11件] がうちこまれ, が健全, が社会的強制, だという, に於, までもその, をうける, を受け取る, を曝露, を診断, を評論

▼ 的対策~ (11, 0.0%)

1 [11件] しかない, としての統制, としては小学校教育, なり科学政策, については何一つ, の相談, を少なくも, を強行, を提唱, を講じなけれ, を講ずる

▼ 的工夫~ (11, 0.0%)

2 に依存 1 が試みられ, にもあります, によつて, に傾倒, の提案, を凝らさなけれ, を凝らし, を齎した, 及び練磨

▼ 的建築~ (11, 0.0%)

2 の大成 1 および屋内, である, である康寧殿, ではない, などはもとより, のうち, の中, の店家, はどう

▼ 的当為~ (11, 0.0%)

2 の内容 1 としてかく, としての実践我, とは何処, とは歴史社会的事実, と混同, の出, は出ない, は我々, を認められる

▼ 的影像~ (11, 0.0%)

1 [11件] がちゃんと, が為政者, である一コマ一コマ, なり, に過ぎない, の前, の喚起, の外, の連続系列, やモラル, を見守る

▼ 的必然的~ (11, 0.0%)

2 なもの, に限定 1 として現象, なる被, な土台, な貧困, に労賃, に都市, の三つ

▼ 的~ (11, 0.0%)

2 不快と, 不快とは, 不快の 1 さという, 不快から, 味を, 樂に, 樂を

▼ 的感傷~ (11, 0.0%)

1 [11件] から一つ, だけれど, でありいくらか, でもなけれ, と呼びたい, に類する, の形容詞, をもっ, をもつ, を交, を吐かれ

▼ 的憧憬~ (11, 0.0%)

2 を利用 1 でなければ, といふ語, となつ, と恋愛, と郷愁, の深い, の煙幕, の産物, を十分

▼ 的懊悩~ (11, 0.0%)

2 が習慣, だの知性, を文章的, を真に 1 というもの, といふもの, の形

▼ 的支配者~ (11, 0.0%)

1 [11件] が従来文化的, となる, による悪, の地位, の意見, の言語, の道具, の道徳意識, の限度, はヨーロッパ, をリード

▼ 的改善~ (11, 0.0%)

2 はこの 1 がそれ, と基礎的教育, のため, の可能性, は俳優, を不可能, を受け入れ得る, を念頭, を示唆

▼ 的文化運動~ (11, 0.0%)

2 を遂行 1 が政治上, が消えた, の一部, の中, の意味, の課題, はその, は謂, を押しすすめ

▼ 的方式~ (11, 0.0%)

2 である 1 が得られよう, であって, とが含まれ, をもつ, を以て毎年, を得た, を得るであろう, を正しい, を求めん

▼ 的普遍的~ (11, 0.0%)

2 なもの 1 である, な力, な教法, の事実, の倫理, の宗教, の方面, を取扱う, 超私的

▼ 的根據~ (11, 0.0%)

4 を與 1 がただ, である, とする, は常に, は決して, も現在, ヲ缺如シタル民本主義トナリテ輸入サレツツアル

▼ 的模倣~ (11, 0.0%)

1 [11件] ではなく, という言葉, として斥け, に暇, に満足, の結果, や知識的模倣, をする, をはなれ, を志し, を脱し得る

▼ 的歴史観~ (11, 0.0%)

1 [11件] である処, に到達, に対立, の先駆者, の展開, の理論, は無機的自然, を以て貫かれ, を意味, を最も, を産まね

▼ 的気魄~ (11, 0.0%)

1 [11件] があった, が残っ, ともいえる, において他, に満ちた, の存在, の確保, をすらあえなく, を放射, を有し, を高める

▼ 的瞬間~ (11, 0.0%)

2 であった 1 というもの, にある, において絶対的, に全, に直観的, の諸相, は何, を一筋, を把

▼ 的知覺~ (11, 0.0%)

2 を磨く 1 でなければ, に, に代, に從, に照, の恃, は欺かれ, を明, を開拓

▼ 的研究法~ (11, 0.0%)

1 [11件] と氷炭, に忠実, の可能性, の基礎, の必然的, の精神, もまた, をのみ説く, を盛ん, 乃至科学一般, 乃至統計的方法

▼ 的神学~ (11, 0.0%)

1 [11件] が全く, が従来, とが例えば, とつながり, などに至る, に興味, に近づいた, のもの, の臭い, は言う, を主張

▼ 的神話~ (11, 0.0%)

2 と云う 1 が出, でもあるらしく, なるを, にし, に結びつけられ, もしくは説話, をはじめ, を産み, 即ち高級神話

▼ 的統制力~ (11, 0.0%)

2 として働く 1 にまで自然, に他, のバロメーター, の主体, の弱小, の現われ, や社会道徳的統制力, を受けた, を受ける

▼ 的繁栄~ (11, 0.0%)

2 にとっても第 1 にこういう, にとって現実性, に達せ, のため, の根元, の永続, を生じ得る, を計らん, を計る

▼ 的臭味~ (11, 0.0%)

1 [11件] が生じ, が鼻, で一貫, など恐る, によつて, を今日, を基調, を帯, を帯びさせる, を感じさせない, を持っ

▼ 的芸術家~ (11, 0.0%)

1 [11件] が出, たる信念, であったならば, であつ, で無かったこと, として真, の任務, の特殊, への挑戦, への目覚ましい, らしい態度

▼ 的葛藤~ (11, 0.0%)

1 [11件] しか描かれ, とかさ, などは超越, におかれ, に遭逢, のみである, の根源, の比喩, の範囲, を伴, を描く

▼ 的規範~ (11, 0.0%)

1 [11件] からそれた, が考えられる, たる教, としての真理価値, として民族的特質, のうち, は社会, を提出, を有, を無視, を示し

▼ 的証明~ (11, 0.0%)

1 [11件] のほか, のよう, の蓄積, は地上生活中, は証明, へと転向, を含まなけれ, を含む, を完, を得た, を理解

▼ 的認識論~ (11, 0.0%)

1 [11件] がした, という形, と雖, のイデオロギー論, の先生, の迷信, は到底, は半途, は存在論, も解こう, 乃至論理学

▼ 的進展~ (11, 0.0%)

1 [11件] があり得ない, とどういう, に努め, の推進力, の歴史的段階, の速い, の過程, は実に, をよほどはっきり, を中止, を見せる

▼ 的適用~ (11, 0.0%)

1 [11件] からはるか, があった, が実際, が次, とに対して技術的, と操作, について云え, の線, ほどマルクス, をやっ, を全く

▼ 的重要性~ (11, 0.0%)

2 をもつ 1 からも信長, から見, が思われよう, はたちどころに, は遂に, をじゅうぶん, をもち, をもっ, を強調

▼ 的鑑賞~ (11, 0.0%)

1 [11件] だけが許される, と実用, には盲目, によって答えられる, に堪え, に堪えない, の気風, の目的物, はよろしく, は熱烈, も禁止

▼ 的関連~ (11, 0.0%)

2 の行為 1 が詳細, にあり, の等, をのべた, をもっ, をもって射影, を持つ, を明らか, を獲得

▼ 的風貌~ (11, 0.0%)

2 といふもの 1 だと, だなどと, の表象, をもった, を併せ, を帯び, を必要, を感ずる, を眞

▼ 的騰貴~ (11, 0.0%)

2 が起らなけれ 1 が生じたなら, である, と決して, によって齎されるであろう, の傾向, の方, の際, は労働, を生ぜしめる

▼ 的そして~ (10, 0.0%)

1 それは, ファルスは, 個人的更に, 地理的関係上瑞典の, 多少とも, 山頭火的, 更に, 消化し, 無歴史的, 興味の

▼ 的であらう~ (10, 0.0%)

4 とする 1 しまた, とし, として却つて責任, とすれ, となから, と目

▼ 的といった~ (10, 0.0%)

2 ような 1 のに, のは, 所で, 所以である, 方が, 程の, 評価は, 風な

▼ 的とに~ (10, 0.0%)

2 分かつを便 1 あり, 一応区別, 分けるかと, 区別されるであろう, 区別し, 区別しよう, 向う努力, 特色を

▼ 的とを~ (10, 0.0%)

2 区別する 1 むすびつけて, 兼ねたこの, 区別出来ない, 同一視し, 問わず根本力, 引きだすこと, 排して, 混同する

▼ 的ならず~ (10, 0.0%)

2 とてそ 1 その容貌態度殆ど婦人, といふ, と罵る, 一女性の, 分福が, 弱は, 炉から, 苦心熟練の

▼ 的にすら~ (10, 0.0%)

3 なって 1 女でない, 姿を, 家名が, 当てはまらないの, 聞えた, 見えた, 見えるの

▼ 的らしい~ (10, 0.0%)

1 このあたり, のであれ, 主題を, 体臭を, 標題が, 編集を, 職業が, 苦悩の, 説明を, 面魂でも

▼ 的インテリゲンチャ~ (10, 0.0%)

1 として成長, に一応, に特有, のインテリジェンス, の一動向, の世界観, の持つ, の日本主義的ファシズム下, の積極的, は大衆

▼ 的クリティシズム~ (10, 0.0%)

1 が現に, と普通, に反対, に対する反感, の学究的, の最後, は予め, は古来, は多く, は法則

▼ 的テーゼ~ (10, 0.0%)

1 が伝えられる, として現われた, によれ, に対しては単に, の正, の自然的立場, をばその, を何, を文学的文飾, を科学的

▼ 的一般的~ (10, 0.0%)

3 なもの 1 なる形式, な所謂論理学, な本質, な行為, な非, に繰り返す, の愛

▼ 的不満~ (10, 0.0%)

1 があっ, が若い, が鬱積, に駆られた, または極貧, をひとしく, を唯物論, を忘れさせ, を深めた, を皇帝

▼ 的人気~ (10, 0.0%)

1 がある, に疵, の焦点, はこの, は強, は新しい, を呼ん, を呼んだ, を繋ぐ, を集める

▼ 的保護~ (10, 0.0%)

2 を受ける 1 と奨励, に対して多く直観的, を有っ, を破, を科する, ヲ急, 乃至助成, 即ち資本主義

▼ 的優越~ (10, 0.0%)

1 にあった, にある, にたいして質朴, に於, の感, をそもそも, をゴーリキイ, を保持, を示そう, を胸一杯

▼ 的分裂~ (10, 0.0%)

1 が促進, と物質, に相応, はこの, は文化, をする, を報告, を意味, を数段, を有っ

▼ 的力量~ (10, 0.0%)

1 には劣つて, にめぐまれた, の全, の問題, の感じ, は地主社会, は巨大, は比較的, を持ち, を生かしきらず

▼ 的動力~ (10, 0.0%)

1 が作物, が凄, であつ, としての溌溂, として要する, とは常に, に過ぎない, の不足, の文化, をつかん

▼ 的反感~ (10, 0.0%)

1 からは信用, さ, と恐怖心, などを巧み, のため, の理由, は要するに, を招いた, を招かぬ, 又はジャーナリズム一般

▼ 的反抗~ (10, 0.0%)

2 の思想的拠り所 1 がじつは, だの, となっ, に存する, に導いた, の感情, を喚起, を自然発生的

▼ 的君主~ (10, 0.0%)

3 としての天皇 1 が宗教上, が現, であるが, ともいうべき, と見, の中, の実権

▼ 的図形~ (10, 0.0%)

1 として表現, にいっそうよく, に対する応用, に関する問題, に関する解決, の中, の取り扱い, はミンコーフスキー, を考え, を表象

▼ 的土台~ (10, 0.0%)

1 がある, がない, というもの, とし, において諸, に立っ, のこの, の上, もこういう, を確保

▼ 的女性~ (10, 0.0%)

2 で無い, に特有 1 があるだろう, としてのハスミッタ, のやう, の標本, の美, を適切

▼ 的実感~ (10, 0.0%)

1 があった, が把握, と歴史, において国際的, に直接, の中, の勝った, をもたらした, を添え, を見る

▼ 的幽霊~ (10, 0.0%)

2 の一人 1 あるいは衆人, といふ, と同日, に至り, も同じく, をあらわされん, をその, を破り

▼ 的心境~ (10, 0.0%)

3 が渾然 1 がよく, がわが, が進展, は彼ら, をそっくりそのまま, を盛り込んだ, を静か

▼ 的思想家~ (10, 0.0%)

2 である 1 しかもその, だつた, としては如是閑氏, の代表的, の心理, の真, の預り, ノ多

▼ 的扮装~ (10, 0.0%)

1 などと混合, に身, は, はもはや, は一歩, をし, をとげ, をもっ, を以て表現, を施され

▼ 的技法~ (10, 0.0%)

2 の問題 1 としてまたは, などよりも直接, のみが問題, のみの修練, の骨子, は音響, を形成, を知っ

▼ 的描寫~ (10, 0.0%)

1 が深刻, などはか, に依る, に即する, の力, はプロレタリヤ階級, は單, を以て都會, を專一, を論ずる

▼ 的搾取~ (10, 0.0%)

1 から徹底的, から解放, とみ, と闘う, と隷属, にある, のみを行っ, の性格, の真相, をつづけ

▼ 的改良~ (10, 0.0%)

1 が起った, が進展, とか不動産銀行, によって補助金, により得られる, による生産物, に劣らず, に資したい, を図る, 及び外国貿易

▼ 的改革~ (10, 0.0%)

1 が社会主義, が要望, と云う, なるもの, の必要, はた, をもたらした, を図る, を思い立った, を言う

▼ 的救済~ (10, 0.0%)

1 が夫, とが一つ, なりき知らず貴君, にある, に見切り, の代り, はひとたび, も実証科学それ自身, を信じ, を願

▼ 的数字~ (10, 0.0%)

1 となつ, と呼ん, によって明らか, の予算, の何時, の時日, はTV, を一年間, を列挙, を取り扱う

▼ 的文学運動~ (10, 0.0%)

1 から保身, とその, におけるこの, における批評, のうち, のため, の課題, はどの, は靴, を貫い

▼ 的文献~ (10, 0.0%)

1 が消えない, とし, として通用, に対するこうした, の他, の引用, の欠, の殆, の紹介, を尊重

▼ 的映画~ (10, 0.0%)

1 がつくられる, が散文, ことに発声映画, である, などは一日一日, に聴覚的, の創作, の喜ばれる, の序曲, よりも遙

▼ 的時間的~ (10, 0.0%)

2 であると 1 な座標軸, な橋, な表象, にどう, に不, に規定, の句中, 即空間的

▼ 的気風~ (10, 0.0%)

2 はいい加減, を養成 1 と言, に富ん, のよって, の人間, は各人, を見る

▼ 的滑稽~ (10, 0.0%)

3 の標本 2 の材料 1 とも言うべき, の本体, の標本ぢ, も區別, を取る

▼ 的現象学~ (10, 0.0%)

1 が意識, それから解釈学それ自身, となった, に負う, に較べ, の根本テーゼ, の根本的, の科学的方法, は丁度, は存在

▼ 的生活者~ (10, 0.0%)

2 である 1 が心的, だつた事, であるという, としての人間, としての人間的存在, にすぎない, に高める, 即ち所謂

▼ 的生産様式~ (10, 0.0%)

1 であるの, でで, ではなお, においては現在, に止まっ, の意味, の純粋, は何, は東洋, を多分

▼ 的産業~ (10, 0.0%)

1 から徴収, がない, だ, にだけ結びつけ, についても自由競争, に従事, の事実, の全, の範囲, は既に

▼ 的社会学~ (10, 0.0%)

1 がその, がそれ自身, とか, なども元来, なるもの, に就い, のプラン, はかく, はこういう, はこの

▼ 的社会的制約~ (10, 0.0%)

3 を蒙る 1 がある, によって至極, に関する問題, の問題, はあり得, はただ, はやがて

▼ 的社會主義~ (10, 0.0%)

1 および共産主義, がまた, として規定, に伴つて, に對, の一派ギリヨーム氏, の旗幟, の範疇, はかやう, またはブルジョア社會主義

▼ 的社會的~ (10, 0.0%)

2 に規定, に限定 1 でありましたが, なる限定, の效果, の重, 諸生産物, 諸科學

▼ 的福祉~ (10, 0.0%)

1 であり単に, とは一つ, と精神的福祉, にあった, に寄与, のため, の考慮, の見地, はその, ももちろん

▼ 的租税~ (10, 0.0%)

2 となり 1 たらしめる手段, であ, であろう, はその, はそれ, はもし, は国庫, を課せられるであろう

▼ 的立脚地~ (10, 0.0%)

2 と云う 1 の上, は徹底的主我主義, また固, も此侯爵夫人, よりし, を取る, 固より, 若しくは人類学的立脚地

▼ 的純化~ (10, 0.0%)

1 その本質, といふ目標, に力, に在る, に強固, に役立つた, に欠くべからざる, の上, は一, を試みた

▼ 的經驗~ (10, 0.0%)

1 がこ, に參, に就い, のうち, の練, を上滑り, を代表, を以つて, を參照, を目

▼ 的自然哲学~ (10, 0.0%)

1 がその, が何故, でもいい, との相違, と浪漫的自然哲学, と非常, に負う, の歴史的発展, はカント, は成

▼ 的自然観~ (10, 0.0%)

1 という容器, と浪漫的哲学, に反対, に立つ, の基礎, の探求, の根元, はすべて, を伝承, を参照

▼ 的行事~ (10, 0.0%)

1 あるいは遊戯, が戯曲作家, であっては, であるが, というの, と結びついた, のうち, の一つ, の一翼, の話

▼ 的~ (10, 0.0%)

2 担性を, 支配者の 1 制約性にも, 委任者と, 支配者的多数の, 注文性芸術の, 説得力が, 説得力の

▼ 的視覚~ (10, 0.0%)

2 から構成 1 がその, としてその, としての, の一標準形態, の見る, の距離, をもっ, を有った

▼ 的言葉~ (10, 0.0%)

2 乃至文章 1 で以, として一笑, などから見, なの, にいい現される, の国際的解決, はみつからない, を無茶苦茶

▼ 的負担~ (10, 0.0%)

1 ではあるまい, となっ, のもと, の苦痛, の重い, は甚大, もさる, をなし, を排除, を負うなら

▼ 的通念~ (10, 0.0%)

1 からはあまり, が有力, によれ, に対して本質的, の君臨そのもの, は今や, は避けた, を打破, を現に, を通じて無意識

▼ 的連想~ (10, 0.0%)

1 からの説明, があり, で具象的, の動態, の実例, の活動, の糸, の背景, の邪念, を持つ

▼ 的であらね~ (9, 0.0%)

6 ばならない 3 ばならぬ

▼ 的でしょう~ (9, 0.0%)

3 か, ね 1 おのずから, それが, もしホクロ

▼ 的で無い~ (9, 0.0%)

2 事を 1 からである, からで有る, という証拠, ところに, ところを, 会合的の, 自然の

▼ 的なあり~ (9, 0.0%)

1 かたで, よう, ようが, ようその, ようと, ようという, ように, ようは, 場所と

▼ 的なき~ (9, 0.0%)

3 に矢 2 に箭 1 ざつたらしい事にな, に射る, に漫, 旅を

▼ 的なす~ (9, 0.0%)

6 がたを 1 がた, がたであった, がたの

▼ 的な云い~ (9, 0.0%)

2 方を 1 かたしか, 回しを, 廻しだ, 方で, 方であっ, 方であり, 方に

▼ 的な光り~ (9, 0.0%)

1 があった, さへ, でパッ, に満ち満ちた, に見えた, の特別, をあらわし, をおび, を知っ

▼ 的な見透し~ (9, 0.0%)

1 があるだろう, としての方向, なぞは, に関して高邁, の方向, や確信, をつける, を有っ, 符号めぐりあい

▼ 的ポーズ~ (9, 0.0%)

1 となっ, に戻る, に浮身, のつよい, のみを, の一つ, はそのまま, を感じさせる, を見すぎ

▼ 的モンタージュ~ (9, 0.0%)

1 が編成, によってこれら, のリズム, の方法, の逆, もこれ, を受ける, を行なう, を論じ

▼ 的主観的~ (9, 0.0%)

2 なもの 1 でありながら, であるが, と客観的, な困難, な希望, の詩的述作, 諸価値

▼ 的人間性~ (9, 0.0%)

1 がどの, が劃出, だけということ, というよう, と絡ん, の内, の概念, の発展, をゆたか

▼ 的企業~ (9, 0.0%)

2 であること 1 がひき, である, として躍進, になり, にまつべき, に特別, の性質

▼ 的個人的~ (9, 0.0%)

1 でありました, なもの, な偏見, な諸, に与えられる, に偏, の記述, 又社会的, 小団体的

▼ 的党派性~ (9, 0.0%)

1 というもの, に立つ, に鍛えられる, の理解, の貫徹, をもっ, を帯びるであろう, を指摘, を欠く

▼ 的分野~ (9, 0.0%)

1 で全く, において彼, にはこの, に於, に於い, に直接, のもの以外, の開拓, をその

▼ 的利潤~ (9, 0.0%)

2 の点 1 と共に地主, には, に制約, の追求, はより, は大, をひらき出さない

▼ 的刺激~ (9, 0.0%)

2 になる 1 がなけれ, が一度, という困難, という概念, の困難, の烈しく, やによって必要

▼ 的前提~ (9, 0.0%)

3 の故に 1 ではない, ないしは条件, の結果, の除去, を吟味, を汎神論

▼ 的労賃~ (9, 0.0%)

1 として支払われるであろう, とは異, に比例, は終局, は製造財貨, または一般的利潤, または利潤, を利潤, を完全

▼ 的勝利~ (9, 0.0%)

1 さてはドイツ, そのこと, であつ, に帰し, に終る, に胸, のみを克ち獲, を得た, を獲得

▼ 的協同~ (9, 0.0%)

1 が必要, が成立, さえ主として, であると, と共に必要, によって維持発展, に反対, の中, を主張

▼ 的可能~ (9, 0.0%)

1 が問題, と不可能, のまず, はあった, は拡大, を伸ばしひろげよう, を想定, を絶対, を集め

▼ 的合目的性~ (9, 0.0%)

1 という一般者, のこの, のもつ, はなる, は主観, は到底, は論外, を一つ, を有する

▼ 的均衡~ (9, 0.0%)

1 が撹乱, が破れ, が覆され, である, として把握, となる, の外, を不具, を私

▼ 的場所~ (9, 0.0%)

2 としての世界, 時に於 1 である, はどこ, もしくは絶対的一般者, をズブノフ, を知つて

▼ 的妥當性~ (9, 0.0%)

2 に對, を持つ 1 が自然的生, とは凡て, にある, を主張, を與

▼ 的宗教的~ (9, 0.0%)

1 では, ということ, というよう, などがある, なもの, なカフカ解釈, な世界, に有名, の意義

▼ 的実在論~ (9, 0.0%)

1 であると, というの, といったなら, となる, に較, のこと, の立場, はこれ, は実在論

▼ 的宣伝~ (9, 0.0%)

1 から出た, が大衆, などとは異, には染っ, の出版物, の後, ばかりでなく, を否定, を根絶

▼ 的害悪~ (9, 0.0%)

1 から超然, が社会, であること, によって果して, に加, は土地, を生ずる, を生む, を蒙る

▼ 的宿命~ (9, 0.0%)

1 からは独立, から来る, がある, でありインテリゲンチャ, とは実は, のよう, の外, はこの, を有っ

▼ 的尊厳~ (9, 0.0%)

1 というもの, にみちた, に通ずる, の主張, の意味, の抗議, を愚弄, を無視, を賦与

▼ 的形式的~ (9, 0.0%)

3 なもの 1 な型, な磨き, な結合, に定めた, に改善, に類型的

▼ 的~ (9, 0.0%)

1 から区別, とは別に, とは異, と固有, と魂, に対して, のこと, を具える, を尊ぶ

▼ 的心理的~ (9, 0.0%)

2 の上 1 に分析, に考え, の二方, の二種, の気持, もしくは歴史的研究, 乃至経済的機能

▼ 的性向~ (9, 0.0%)

1 がかかる, が潜ん, との混合体, と誰, に対する抑制, の東洋人, はそうした, はなお, をもっ

▼ 的情景~ (9, 0.0%)

1 であった, である, とともにどっさり, に非常, の中, はその, を持ち出し, を書い, を煽る

▼ 的意思~ (9, 0.0%)

2 と衝突, の強固, の最も 1 がある, を以て総べて, を以て總

▼ 的慾望~ (9, 0.0%)

1 が盲目, については娼婦, により, のさせる, の変化極り, の現, は不手際, は果たされ, を充足

▼ 的抒情詩~ (9, 0.0%)

1 だと, であるから, という方面, として対話的問答式, のむつかしい, の変化, の骨格, はむずかしい, を開国三千年

▼ 的拷問~ (9, 0.0%)

1 であっても, である, ですから, となり, にはならぬ, に等しい, は惨, は欠くべからざる, を行い

▼ 的推論~ (9, 0.0%)

1 である, とのほか, にさえ堪えない, は学問的理解, は結婚, をそれから, を下す, を引き出す, を用います

▼ 的旅行~ (9, 0.0%)

1 である, という事, とは云えません, なれば, の一大利得, の嗜好, の観察, は多少, ばかりでなく

▼ 的束縛~ (9, 0.0%)

2 を脱却 1 から実質的, から解き放たれる, が地上, は肉体, を出ない, を利用, を越え

▼ 的検査~ (9, 0.0%)

2 にとりかかりました 1 が必要, にある, に根本的, ののち明白以上, は最近, をする, をその

▼ 的機械的~ (9, 0.0%)

2 に出 1 であるは, なよう, な思惟, に働い, の技術, の運動, 冷たいホテル式

▼ 的残滓~ (9, 0.0%)

1 なの, に堪え得なかった, の上, の克服, の清算, は資本主義, をすっかり, を基底, を誇張

▼ 的注意~ (9, 0.0%)

2 などが学校 1 からぬけ出, があっ, も遺憾, をひくべき, を喚起, を払つてきのこ, を拂つて

▼ 的特権~ (9, 0.0%)

1 であった, となる, と不労遊惰, なくし, はその, をもつ, を事実上, を攻撃, を有し

▼ 的特殊性~ (9, 0.0%)

1 が漂う, として理解, によって理由, を分析, を含める, を強調, を強調解説, を無視, を高調

▼ 的生産的~ (9, 0.0%)

3 でなければ 1 というの, となっ, となる, なもの, ならざる主体, な関係

▼ 的画家~ (9, 0.0%)

1 が大津絵, が感興, であるかも, ときわめつけよう, とは少し, に上野山清貢, の才能, の生活, は岩井

▼ 的発作~ (9, 0.0%)

1 が十秒, が起つた, だと, にある, に駆られ, のため, の根強い, は一再, は整理

▼ 的直覚~ (9, 0.0%)

1 とかという区別, とか化学的, と結びつい, などと云う, の場合, の意識, や性格的刺激, や推理, を持っ

▼ 的眼光~ (9, 0.0%)

1 で真, には万有, には人心, に過ぎない, の欠如, をもっ, をもつ, を以てこれ, を以て覗

▼ 的知能~ (9, 0.0%)

1 に於, のいとうべき, のこと, の所有者, の発達度, は低かっ, を云い, を点検, 及び知識

▼ 的移行~ (9, 0.0%)

2 をした 1 が作家, が成り立つ, って一人一人, に就い, に於, の可能性, は洋画

▼ 的空間的~ (9, 0.0%)

1 だと, なの, なもの, な抑揚, な系列, に形式表現化, に恐ろしく, に特殊, に限定

▼ 的精力~ (9, 0.0%)

2 が恐ろしい 1 があり, が倫, とを身内, の代表, の奇怪, やその, を持った

▼ 的経綸~ (9, 0.0%)

1 ということ, において他, に到り, のおかげ, の徴, の神算鬼工, はほぼ, を有, を画せり

▼ 的考証~ (9, 0.0%)

1 から推し, が主眼, が細か, が進む, の新しい, や科学的, を全く, を専, を持つ

▼ 的自主性~ (9, 0.0%)

2 を有 1 という, として世論, の低減, の問題, を失おう, を守らん, を守りつづけ

▼ 的自発性~ (9, 0.0%)

2 を助け 1 でレーニン, で動き出す, による単なる, に熱心, の発達, への可変的要素, を鼓舞

▼ 的色調~ (9, 0.0%)

2 を帯び 1 と必要, において一進, に多少, をもった, を主, を愛す, を濃く

▼ 的著述~ (9, 0.0%)

1 であると, であるよりは, でもごく, と推され, に對, の翻訳出版, や統計学, を完成, を有し

▼ 的装置~ (9, 0.0%)

2 の改良 1 によつて, による実験, は往々, をし, をもっ, を取除い, を見る

▼ 的諷刺~ (9, 0.0%)

2 に成功 1 から諷刺, が欲しい, であり少く, とにとどまっ, にある, にからませた, のみで

▼ 的議論~ (9, 0.0%)

1 あり右的議論, がある, が生じる, で, で純, には立ち入らない, に立入る, に還元, ノ多

▼ 的連帯~ (9, 0.0%)

1 があるなら, の固き, の感じ, をたっ, を切ろう, を樹立, を緊密, を見, ノ固

▼ 的逸脱~ (9, 0.0%)

3 への危険 2 の危険 1 がわれわれ, である, との闘争, を克服

▼ 的還元~ (9, 0.0%)

1 によって空間, に依っ, に俟, に外, のもと, はこの, を施さない, を行ふため, 或ひ

▼ 的鍛錬~ (9, 0.0%)

2 のため 1 が必要, と文学的, にもとづく, によつて, をここ, をも無理, を経た

▼ 的青年~ (9, 0.0%)

1 が, がい, であったこと, によって遂に, に熱愛, の更に, は馬鹿, を, 更に模範青年

▼ 的革新~ (9, 0.0%)

1 が成就, にてしがらみ留むべきもの, に依り, に役立つた, のため, も社会的進化, を唱導, を夢みる, を目的

▼ 的風習~ (9, 0.0%)

1 からも来, がそこ, であり留さん, である祭祖, と戦争, の根源, は次第に, を批判, 及びそれ

▼ 的~ (9, 0.0%)

3 さに 1 さといふ, さの, さや, さよりも, さを, さを以て

▼ 的すなわち~ (8, 0.0%)

1 だれにも, 形相的である, 形相的実在性の, 思想の, 景色なる, 物理的光学的であり, 生理的錯覚的な, 英語に

▼ 的~ (8, 0.0%)

5 やない 2 やありません 1 やなくなる

▼ 的であり得ない~ (8, 0.0%)

1 から現, か又, きらいが, ことは, し冷評, わけで, 故に, 筈だ

▼ 的なひろがり~ (8, 0.0%)

1 にたつ, に到る, の中, の前, をもちはじめた, をもつ, を持ち, 高まりとの

▼ 的なんて~ (8, 0.0%)

2 祖母さんに 1 あはれな, いうと, ことは, そんな馬鹿, へんな, ものは

▼ 的ばかり~ (8, 0.0%)

2 でなく社会的, では 1 でなくとも, でなく柔らか, でなく精神的, でなし

▼ 的ジャーナリスト~ (8, 0.0%)

1 である, としての自身, とも云うべき, の困難, は正に, は自分, やエッセイスト, を以てその

▼ 的~ (8, 0.0%)

2 空気ノ 1 女性ニ変エタノハ木村デ, 姿勢ノトコロヲシミジミト眺メタ, 慾求ニ幾分ノ制御ヲ, 説明ガアッタガ詳細ナコトハ予ニハ分ラナイ, 遺品ダソウデコノ式ハ南方, 遺品デ

▼ 的レベル~ (8, 0.0%)

3 をあらわす 1 からおくれ, というもの, に於, の絵画, は専門技術的

▼ 的ロマンティシズム~ (8, 0.0%)

1 があっ, そして又同じく, である, で立派, と極めて, の根, の素材, や革命的民族主義

▼ 的不能者~ (8, 0.0%)

1 であること, といっ, になっ, になった, の夫, の懐く, の状態, の色情

▼ 的中心~ (8, 0.0%)

1 があった, である, ではなかつた, といふの, として図書館, にならなかつた, の関係事項等, を要求

▼ 的主体性~ (8, 0.0%)

1 がその, が実に, である, にほかならぬ, に手渡す, をぬき, を人間的時間, を構成

▼ 的予見~ (8, 0.0%)

2 のため 1 と歴史的社会的行動, の上, の代り, はその, は下層, を与え得る

▼ 的事項~ (8, 0.0%)

2 である 1 について若干手, に屬, に趣味, の取り扱い方, の重なる, も多少

▼ 的交通~ (8, 0.0%)

1 が自由, によつて, に這入る, のエージェント, の機関, は行われず, を持つ, 及びその

▼ 的代数学~ (8, 0.0%)

1 から系統, があっ, が実に, であるが, に依頼, の成立, を学ん, を改造

▼ 的供給~ (8, 0.0%)

2 が得られる, の杜絶 1 がはなはだ, と生産物, に追われる, を得る

▼ 的侵略~ (8, 0.0%)

1 で持ち去る分捕, などといふこと, による満州国独立, に人類, に反対, を行, を開始, ヲ學ビタルコト悉ク獨逸

▼ 的俳優~ (8, 0.0%)

2 なり 1 が自ら指導者, といえ, としての君, としての新しい, となっ, とも言われ

▼ 的俳句~ (8, 0.0%)

2 と言 1 が出来る, である為, と言え, に美, はその, は全

▼ 的健康性~ (8, 0.0%)

1 の向上, の点, はレエザン, は非常, を徐々, を相殺, を証明, 及び都市

▼ 的公正~ (8, 0.0%)

2 を厳守 1 ということ, というもの, なの, を守る, を欠い, を欠いた

▼ 的兵卒~ (8, 0.0%)

4 は苟くも上官 2 はま, はまず

▼ 的劇場~ (8, 0.0%)

1 が建てられ, が様々, が限られた, とは営利, のすべて, の創設, の存在, の設立

▼ 的労働量~ (8, 0.0%)

2 を必要 1 に比例, の使用, の増加, はより, も必要, を用いる

▼ 的効用~ (8, 0.0%)

1 については大分世間, について論ずる, に対しても大して, の問題, を与えなけれ, を呈した, を持たない, を求めないなら

▼ 的~ (8, 0.0%)

2 結晶 1 子論, 義性なり, 義性に, 義的であり, 義的な, 義的に

▼ 的取り扱い~ (8, 0.0%)

1 がその, がどれ, に於, の上, の地位, の緒口, は併, を受けた

▼ 的取扱い~ (8, 0.0%)

1 という問題, という容器, の第一歩, は依然として, をうける, をなす事, を廃, 方に

▼ 的叙事詩~ (8, 0.0%)

1 であ, であったよう, とも言うべきだろう, なの, に革命劇, の反映, の名称, やオリンポス的光輝

▼ 的名辞~ (8, 0.0%)

1 から成る, であること, ではなく, となり, のみを考えるなら, を撤廃, を用い, を用いた

▼ 的否定~ (8, 0.0%)

1 が含まれ, でもなけれ, とは行為的直観, に深い, の態度, はむしろ往々, へと移り変った, 即ち半ば有半

▼ 的品位~ (8, 0.0%)

1 とあらゆる, などについて高い, にふさわしい, に関する事柄, はすでに, を保つ, を帯び, を非常

▼ 的団結~ (8, 0.0%)

1 に導こう, のみが箇人, のやう, の下, の思想, の精神, をかため上げ, 全世界的同盟

▼ 的國家~ (8, 0.0%)

1 がある, と云つて, には二個, の中心, の壓制, の首領, は成り立たない, を形

▼ 的土壌~ (8, 0.0%)

1 があり, が一個, が明治, ではなく, とは作者, にまで観念, を我々, を自身

▼ 的大隈内閣~ (8, 0.0%)

2 とは何ぞ, に非, は現, を組織

▼ 的妥当性~ (8, 0.0%)

2 を発揮 1 という, の問題, の感じられる, をもつ, を強調, を有

▼ 的姿~ (8, 0.0%)

2 である 1 で見られる, においては方向, に立, もない, を借り, を決定

▼ 的孤立~ (8, 0.0%)

1 がおれ, と云, に陥らず, の犯される, の状態, の環境, を見出した, 特に一般民衆

▼ 的宗教家~ (8, 0.0%)

2 が思想統制, の如し 1 に送っ, の口車, の癡夢, は一旦

▼ 的定位~ (8, 0.0%)

1 から抽象, ではなく, として職業, のない, をも意味, を与えね, を占めない, を持つ

▼ 的実践的~ (8, 0.0%)

1 であるという, なパースペクティヴ, な仕事, な概念, な標尺, な活動, な目的, な行動

▼ 的小品~ (8, 0.0%)

1 だけがエッセイ, だと, である, といえる, として随筆, は問, は漸く, も

▼ 的崇拝~ (8, 0.0%)

2 の対象 1 ともいうべき, に似た, のあと, の中心, の復活, または宗教的霊化

▼ 的市場~ (8, 0.0%)

2 の取引 1 でそれ, において理念的需要供給, に分れる, をひらい, を換えた, を訪れる

▼ 的形而上學~ (8, 0.0%)

2 である 1 と同, にいふ, によつて, の協力, は客觀的認識, も超越的形而上學

▼ 的従っ~ (8, 0.0%)

8 て又

▼ 的~ (8, 0.0%)

1 便宜あり, 名言であった, 在位をも, 存在だけ, 散歩という, 来臨のみ, 説法は, 質問には

▼ 的徴候~ (8, 0.0%)

1 がすでにハッキリ, であ, である, として後代, と多少, のあらわれない, はずっと, を逐一

▼ 的情感~ (8, 0.0%)

1 がある, がまるで, だけである, でも全然, としてだけ止る, の生々しい, の表現, を持たせる

▼ 的情況~ (8, 0.0%)

1 にまで軍事統制, のうち, のスナップ, の条件, はなかなかよく, は十分, もまた, を知る

▼ 的想像力~ (8, 0.0%)

2 の所産 1 が必要, が科学的認識, である, の枯渇, の源泉, を持たぬ

▼ 的憎悪~ (8, 0.0%)

1 で燃えた, とかつて, にまで発展, の挑発法, の運動, を, をもっ, を雄吉君

▼ 的戦術~ (8, 0.0%)

1 であったこと, で河上, として見る, と伝統, と見える, と見るでしょう, の確立, を継承

▼ 的抵抗者~ (8, 0.0%)

2 としての 1 であつ, となる, になる, は, はこの, は殆

▼ 的抽象~ (8, 0.0%)

1 であるなら, としてその, にいつ, によるアナロジー, に於, の形, の産物, の要求

▼ 的抽象的~ (8, 0.0%)

1 なもの, なスローガン, な公式, な対社会的独特さ, な属性, な物質, な考察, に止っ

▼ 的損害~ (8, 0.0%)

1 というの, に慰藉料, の額, は些細, への恐怖, を及ぼす, を被, を除いた

▼ 的文学的~ (8, 0.0%)

1 であり過ぎたため, な民主的評論家, な自己省察, な高, にある, に発達, の見, 云い方

▼ 的文學~ (8, 0.0%)

1 が傲然, が起る, といふ特色, に出入, に對, の理論體系, の間, をもつ

▼ 的文芸~ (8, 0.0%)

3 である 1 が現れない, でなくなって, の出現, の方向, を更に更に

▼ 的新聞~ (8, 0.0%)

1 であった曾, という技術, とが含まれ, の機能, の確立, は主として, は社会的, を必要

▼ 的方程式~ (8, 0.0%)

2 の一つ 1 によって幾何学的図形, に盲目, の形, はこの, を加えれ, を導き入れられた

▼ 的日和見主義~ (8, 0.0%)

2 との闘争 1 があり, と闘い, の克服, の故に, の自己批判, を撃破

▼ 的普遍~ (8, 0.0%)

1 であること, ならば, に形式的, のみを求むる, の意味, はこの, は固, を悪

▼ 的暗示~ (8, 0.0%)

2 を受け 1 でなく大, にも何一つ, に富む, を夢, を注入, 或は宣伝

▼ 的服従~ (8, 0.0%)

1 である, の渇仰, は女, は彼等, を命じ慣れ, を奨励, を強いた, を教え

▼ 的模写説~ (8, 0.0%)

1 と呼ん, による真理, によれ, の採用, は他, は模写, は真理認識, を排撃

▼ 的歸結~ (8, 0.0%)

1 であるであらう, である主, である死, である神, でなくし, とさ, によつて, を囘避

▼ 的~ (8, 0.0%)

1 と復活, によって未, に向かっ, の作家, の学説, を意味, を目指し, を選んだ

▼ 的洗練~ (8, 0.0%)

1 がよく, といふこと, のこと, の他, を受けた, を持つ, を競, を経たる

▼ 的洞察~ (8, 0.0%)

2 も乏しい 1 がある, が包括的, が必要, であり文学的教養, と造型力, に負

▼ 的煩悶~ (8, 0.0%)

1 がある, だけで, に対し一時, に陥つた, の全部, の混乱中, は結局政治的関心, を破

▼ 的生産機構~ (8, 0.0%)

1 かそれ, かに包摂, が横たわっ, のスケール, の原始化, の文節, の栄光, や技術

▼ 的用途~ (8, 0.0%)

1 から解放, がここ, ともいうべき, とを持っ, と意義, に使用, のもの, を持っ

▼ 的疲労~ (8, 0.0%)

1 が身体, としてしか及ぼさない, に陥, に陥っ, のため, の一部, の事, を真に実際

▼ 的發達~ (8, 0.0%)

1 が矢張東洋, ではあります, とに依, にはイギリス, にはフランス, の示す, や農産物, を遂げ

▼ 的真理概念~ (8, 0.0%)

2 である 1 から発生, が現われる, は到る, は極めて, をとっ, をとり

▼ 的知識人~ (8, 0.0%)

1 が実践, というもの, としてのヒューマニズム, として政治そのもの, との間, と医者, の人間的良心, の生活

▼ 的破産~ (8, 0.0%)

1 と大衆, に冷笑, に勝れる, に陥った, に陥らなけれ, に陥るべし, の醜, を宣

▼ 的結末~ (8, 0.0%)

2 を招来 1 とかいうよう, に平気, に落付, をつけよう, をはっきり, を結び得なかった

▼ 的美人~ (8, 0.0%)

1 しかしもう, だとかいう, であっても, になる, に君, の典型, の標準, を描き出さん

▼ 的習癖~ (8, 0.0%)

1 が実に, であります, としてさえも現われる, ともいえる, によつて人物, の表現, の観察事項等, を不用意

▼ 的肯定~ (8, 0.0%)

1 である革命, といふ変, とはまったく, に陥る, や天皇制, をいう, を如何, 若しくは肯定的否定

▼ 的自信~ (8, 0.0%)

1 が一種, と一致, と別, と幸福感, の低, はなかるべからず, を持ち得る, を有っ

▼ 的自己批判~ (8, 0.0%)

1 としての諷刺文学, として描かれなけれ, と考えられ, にたたきつけよう, によってその, をやっ, を必要, を求め

▼ 的自然主義~ (8, 0.0%)

1 がヒューマニズム, である, となっ, とヒューマニズム, の伝統, はテーヌ, は享楽主義, への進展

▼ 的衰弱~ (8, 0.0%)

2 によるもの 1 からくる, から来る, が内々, ですからな, のそういう, の徴候

▼ 的見識~ (8, 0.0%)

1 に於, のよう, の大衆的普及, の平均値, の水準, へ編入, も持たず, をもち

▼ 的規準~ (8, 0.0%)

2 である, をもっ 1 がなけれ, で感じ, にのせよう, をもった

▼ 的観照~ (8, 0.0%)

1 から哲学的観想, については時代, に及ぼす, の世界, の中世, の妙処, の明々白々, の背景等

▼ 的討論~ (8, 0.0%)

1 であった, にうつりたい, にふけっ, によって決定, に参加, の中心, や作品, をなさん

▼ 的説話~ (8, 0.0%)

1 としては大, として一般神話学, として之, と称す, なり, にし, に関しては数百, は多く

▼ 的變化~ (8, 0.0%)

1 であるなどと, の中, の偶然, の働き, を伴つて, を考慮, を蒙る, を起す

▼ 的豪族~ (8, 0.0%)

1 いわゆる国造県主, がその, たる国造, であって, とても皇室, に臨まれる, のそれ, の領土

▼ 的配列~ (8, 0.0%)

1 であると, で窓, によつて, の内, はすでに, はそのまま, はコント, を切断

▼ 的釈義~ (8, 0.0%)

2 と云う 1 とは他, とは尚, により, を要す, 之なり, 及び実質的釈義

▼ 的開展~ (8, 0.0%)

1 というごとき, として, によっていわゆる, の必然性, は無意義, を求めよう, を示し, を認める

▼ 的閲歴~ (8, 0.0%)

1 である, としてもプロレタリア文学史, にとって無視, の上, の古い, の域, は半ば争闘, は半ば爭鬪

▼ 的闘士~ (8, 0.0%)

1 が日本警察, であること, でなかったら愛するよう, として立つ, の無罪, は恰も, ばかりか全く, をウン

▼ 的香気~ (8, 0.0%)

1 といふべきだらう, のあまり, のある, の強い, の高い, もまた, を失っ, を失った

▼ 的體系~ (8, 0.0%)

2 に於 1 といはれる, による古事記日本書紀, による風土記, に從, のもと, 即ちヘーゲル

▼ 的高揚~ (8, 0.0%)

1 その娘, とどういう, と転化, の一環, の後, の究極, は大, をよろこぶ

▼ 的すぎ~ (7, 0.0%)

2 て聴 1 て, て世間, て作者, ないでは, やしない

▼ 的たら~ (7, 0.0%)

4 ざるを 1 しめよ, ば此等すべて, む

▼ 的たらしめる~ (7, 0.0%)

2 ためには 1 ことは, に至る, ものは, 条件である, 重要な

▼ 的でした~ (7, 0.0%)

1 からそれ, がしかし, が照国, が翌朝, こと, なア, よ

▼ 的といふか~ (7, 0.0%)

1 さう, そんな風, プロレタリヤ的といふか, 一種無作法な, 官吏的といふか, 思ひ切り, 論理的といふか

▼ 的なく~ (7, 0.0%)

1 うごかすのみ, こんな遠国, 一歩一歩と, 彷徨って, 空に, 職なく, 逍遙い

▼ 的~ (7, 0.0%)

1 あたるという, ゆかないうち, 人心を, 移ったの, 突つ立てる, 行った兄, 進み原因

▼ 的カラクリ~ (7, 0.0%)

2 が日本, に憑かれ 1 でか, は丁度もう, をのぞい

▼ 的スケール~ (7, 0.0%)

1 であるに, で集団的情報組織, にそぐわない, のもの, の中, の科学者, の雄大さ

▼ 的デマゴギー~ (7, 0.0%)

1 との関係, に引きまわされる, の特徴, は結局, ももし, を信用, 乃至新し

▼ 的モラル~ (7, 0.0%)

1 にあっ, にたいする反抗, に過ぎぬで, の問題, の発展的, の確立, を主張

▼ 的下落~ (7, 0.0%)

1 である, ではなく, による便益, はあり得ない, はおそらく, を惹起, を生ずる

▼ 的不平~ (7, 0.0%)

1 が伴う, が昨日, であった, をとりまとめ, を共に, を挙げね, を爆発

▼ 的事態~ (7, 0.0%)

1 である, であるよう, として凶作, においてはその, においては時々, において期待, を真に

▼ 的亢奮~ (7, 0.0%)

1 からは非常, で苦しめられ, とが彼女たち, と個人的, に刺戟, の冒険, は決して

▼ 的人生觀~ (7, 0.0%)

1 といふの, とを以つて, なるもの, に一變, の晩年, は菊池的處世法, また處世

▼ 的人間的~ (7, 0.0%)

1 なもの, なギリシア, な事情, な苦酸, に一貫, 主體, 突こみを

▼ 的会話~ (7, 0.0%)

1 だけで表わす, なので, によつて, の模倣, の羅列, をする, をはじめる

▼ 的伝説~ (7, 0.0%)

1 である, として型, と見るべき, のこと, の中, は緊密, や歴史

▼ 的作業~ (7, 0.0%)

1 で, であるやう, で出来るだろう, については単に, に転換, のやう, の検閲

▼ 的作風~ (7, 0.0%)

1 からはやい, となつ, とは断定, にいた, に深入り, に陥っ, を取れ

▼ 的信頼~ (7, 0.0%)

1 が内面的, だけである, とを有, に至っ, をともなう, をもつ, を置かれる

▼ 的修正~ (7, 0.0%)

1 がひとり文字, である, といふ問題, と増補, によつて上演, を要する, を迫っ

▼ 的偶然~ (7, 0.0%)

1 という奴, との対立, と必然, に過ぎない, の出来事, の存在, の所産

▼ 的~ (7, 0.0%)

1 怪と, 態に, 態を, 瞞で, 瞞と, 瞞は, 瞞を

▼ 的光栄~ (7, 0.0%)

2 を後世, を誹謗 1 や戦闘, をになってる, をもたらしえた

▼ 的具体性~ (7, 0.0%)

2 に於 1 が十分明瞭, を以ては提出, を以て結合, を得る, を見きわめ

▼ 的具体的~ (7, 0.0%)

1 だから, でその, なもの, に描き出され, に説明, のもの, の意見

▼ 的創造力~ (7, 0.0%)

1 が特に, とを持つ, は高めよう, へ呼びかけ, を指導, を溌溂, を発揮

▼ 的効力~ (7, 0.0%)

1 がそれぞれ, なの, の大, はどの, はわれわれ, を保障, を発揮

▼ 的勞働~ (7, 0.0%)

1 が隱, たるべきである, ノ助力アルガ, ヲナシ, ヲ侮蔑スル言動ハ, ヲ十二分ニ負荷シテ生レタル者, ヲ廢セシメテ

▼ 的~ (7, 0.0%)

1 利己的半, 封建的な, 封建的条件が, 封建的資本主義への, 普遍的なる, 殖民地的搾取を, 職業的な

▼ 的収穫~ (7, 0.0%)

1 であり現代演劇, とし, の整頓, を得た, を残した, を生ずる, を産する

▼ 的報告~ (7, 0.0%)

1 でこれ, とそれに, に終らなかった, に過ぎず, に過ぎない, のもつ, を超え

▼ 的報道~ (7, 0.0%)

1 であって, である, と云っ, に止まる, の尻馬, はそれ, は真理

▼ 的報酬~ (7, 0.0%)

1 となっ, とを以て彼, の要求, を以つて父, を受ける, を得, を齎す

▼ 的境界~ (7, 0.0%)

2 に入り 1 というもの, に到, に基く, に踏み込む, の脊梁

▼ 的失敗~ (7, 0.0%)

1 が不入, とはついに, に終つた結果, の可, の結果, は必ずしも, をとげ

▼ 的失業~ (7, 0.0%)

1 が一種, が生活, が進行, とだけから直接, と知識階級, による歳入減, の進行

▼ 的学生~ (7, 0.0%)

1 が学生, として同じ, として特に, の生活内容, の自治精神, は憎むべき, もあれ

▼ 的宇宙~ (7, 0.0%)

3 に関する論文 1 の宮殿, の窮乏化, の限界, を自己

▼ 的実証~ (7, 0.0%)

2 の必然性 1 となっ, と直接印象的, の根拠, を平明, 乃至実証的批評

▼ 的客観的~ (7, 0.0%)

1 だからかも, にも若返る, のむずかし, の句風, の度差, の霊的表現, 実際的

▼ 的宣言~ (7, 0.0%)

1 が欧洲, とその, とに心顛動, に変るであらう, は必ず, を発表, を聞い

▼ 的尊敬~ (7, 0.0%)

1 が性的生活, の語, を以て取扱, を得, を払われた, を集めた, ヲ以テ認識セラルルハ論ナシ

▼ 的工事~ (7, 0.0%)

1 ともなり, について, について述べた, の上, を怠らせた, を欠く, を此處

▼ 的希望~ (7, 0.0%)

1 が実業従事, で家, として述べ, によって平静, の社会的, や道義的, を捨て

▼ 的干渉~ (7, 0.0%)

1 がなく, と経済的封鎖, に対して重, の極限, をなす, を行う, を試みる

▼ 的平等~ (7, 0.0%)

2 の憧憬 1 では, と幸福, の地盤, ヲ考フルコトハ誠ニ社會萬能説ニ出發スルモノニシテ, 人間らしい対等

▼ 的平衡~ (7, 0.0%)

2 のよう 1 が破るる, はひどく, は恢復, を保ち得る, を思わせる

▼ 的座標~ (7, 0.0%)

2 という 1 と呼ぶ, に依っ, に過ぎなくなり, はデカルト, は質的

▼ 的建築物~ (7, 0.0%)

1 がなかっ, にすぎない, の壁, の薔薇, は一歩, を保存, を壊

▼ 的~ (7, 0.0%)

1 さから, さと, さの, さを, さ局部性多弁が, さ箇性の, さ複雑さを

▼ 的循環~ (7, 0.0%)

2 ではなくし 1 がそれ, ならば, に基く, に外, のほか

▼ 的思潮~ (7, 0.0%)

1 と共に尚も, に共鳴, に冷淡, の到らぬ, の消長, は勿論, を文学

▼ 的技倆~ (7, 0.0%)

1 と才幹, の不足, を具, を現し得たり, を示した, を試験, を試驗

▼ 的技術者~ (7, 0.0%)

1 が日本, でなければ, というもの, とが悉く, としての確乎, もいた, を擁し

▼ 的抵抗力~ (7, 0.0%)

1 として以上, と所謂ヒューマニズム, の増進, をもつ, をも用意, を与え, を発揮

▼ 的拘束~ (7, 0.0%)

1 がない, によって作り上げられた, の下, や刑罰, を受けなけれ, を転じ, を離れ

▼ 的攻撃~ (7, 0.0%)

1 と称する, に移り, に移ろう, に集中, を加, を挫, を開始

▼ 的故郷~ (7, 0.0%)

1 でなくて, とも云うべき, のやう, は自然, を去っ, を否定, を求める

▼ 的文士~ (7, 0.0%)

1 たる小説家等, というもの, となり, と同じ, と自殺的, の再来, の編集者

▼ 的文芸評論~ (7, 0.0%)

1 なるもの, にとっては惜しい, には限らない, のサンプル, の多少なりとも, はこの, や

▼ 的方則~ (7, 0.0%)

1 が何, が適用, ではあるまい, に関しては現在, の存在, の衝突, を標準

▼ 的昂奮~ (7, 0.0%)

1 が起らない, と深い, と自己陶酔, によってなされた, を催し, を感じ, を感ずる

▼ 的暴動~ (7, 0.0%)

2 を煽 1 が京都鎌倉等, が起こっ, といっ, を突発, を起す

▼ 的本能的~ (7, 0.0%)

1 とでも言, とでも言う, なもの, な存在, な愛, に判定, に思いついた

▼ 的構想力~ (7, 0.0%)

2 のこの 1 が空間直観, である, と解釈, に屬, はすでに

▼ 的歌想~ (7, 0.0%)

1 に至り, の中, の歌, は多く, は極めて, を現すあたわず, を述べたる

▼ 的民族~ (7, 0.0%)

1 としての原始的気魄, として存続, となっ, の文学, の特色, の神経過敏, の間

▼ 的気象~ (7, 0.0%)

1 かという, が欲しい, なるに, は太平, は終日彼, をもった, を以て其謹慎

▼ 的氣分~ (7, 0.0%)

1 と云, に卷き込まれよう, に浸つ, に陷, も生, を刺激, を増長

▼ 的流行~ (7, 0.0%)

1 だぐらゐに思つて, であった, でさ, に関する最も, の徴, の渦中, は周知

▼ 的消費~ (7, 0.0%)

2 の減少 1 との間, と生産的消費, に当てられた, の町, をその

▼ 的演繹~ (7, 0.0%)

2 である, の論理 1 であり従って, によって, の基礎

▼ 的~ (7, 0.0%)

1 から区別, でしっかり, として即ち, として表象, と考えられる, と考え得る, をつけられる

▼ 的~ (7, 0.0%)

2 を盗む 1 が太く, としての人間, にほかならない, は今日, は正に

▼ 的独立性~ (7, 0.0%)

1 となり, は消され, をも有する, を全く, を否定, を持っ, を有っ

▼ 的獲得~ (7, 0.0%)

1 であるそう, という規定, として規定, に存在, に就い, は問題, をば学問性

▼ 的現実的~ (7, 0.0%)

3 なもの 1 でなければ, な細部, になる, に絶望的状態

▼ 的理論家~ (7, 0.0%)

1 が逆用, である, としての任務, としての功績, としての同志小林, はまるで, もまた

▼ 的生物~ (7, 0.0%)

2 が誕生 1 がこの, だ, だと, である, のエネルギー

▼ 的生長~ (7, 0.0%)

1 が見られるだろう, といった面, のしるし, の姿, はいう, を行, を見

▼ 的~ (7, 0.0%)

2 觀に 1 觀, 觀では, 觀などと, 觀もしくは, 譯的運動及兵式訓練ヲ

▼ 的確信~ (7, 0.0%)

1 に従ってその, の代理, の再建, の喪失, の失墜, を伴い, を缺

▼ 的社会的世界~ (7, 0.0%)

1 というの, というもの, においてのポイエシス, においての出来事, においてはいつも, においては何処, に成立

▼ 的立脚点~ (7, 0.0%)

1 にした, に他, の矛盾, も亦, を定めた, を採っ, を選ばない

▼ 的組織化~ (7, 0.0%)

1 という, と大衆, に, に欠く, の観念的反映, は政治的組織化, を

▼ 的統一体~ (7, 0.0%)

2 としての歴史 1 である, としての所謂歴史, としての美, なる表徴能力, を指す

▼ 的美し~ (7, 0.0%)

3 さの 1 さ, さである, さは, さを

▼ 的職能~ (7, 0.0%)

1 あること, で演出家, の専門家, は国家的社会, を今日, を忘れ, 乃至は

▼ 的自尊心~ (7, 0.0%)

1 が含まれ, といふもの, などをふり廻す, におもねる, によつて諸種, を傷, を満足

▼ 的自然現象~ (7, 0.0%)

1 であって, であるだけに, であるよう, なの, の一つ, をどう, を限定

▼ 的自立~ (7, 0.0%)

1 ときっちり, と教養, なしに, の問題, の必然, の必要, をとりあげず

▼ 的裏切り~ (7, 0.0%)

1 だという, であった, であるか, となるであろう, をやった, を示し, を行っ

▼ 的解釋~ (7, 0.0%)

1 が到底, で即ち, に本, の介在, は全く, を下し, を加

▼ 的言語~ (7, 0.0%)

1 であること, で手っ取り早く, と新しい, など発する, の時代, の総体感, を以て火神

▼ 的評論家~ (7, 0.0%)

1 が勤労者, の労農派, の発言, の退転, の陣営内, はアカデミック, は沈黙

▼ 的詩歌~ (7, 0.0%)

1 が一層, であり随, である漢詩, なり, に定着, の中, の方

▼ 的誇張~ (7, 0.0%)

1 から来る, が聽衆, に対しては, を以て品名, を前提, を愛し, を最も

▼ 的誤解~ (7, 0.0%)

2 です 1 となる, などに惑わされ, の根本原因, の特色, を加

▼ 的論争~ (7, 0.0%)

1 が繰返され, が起った, だ, には興味, に於, の時期, の用具

▼ 的論証~ (7, 0.0%)

1 には役立つ, によって原印象, によります, のない, の上, の確実性, はこれから

▼ 的貞操~ (7, 0.0%)

1 が宿り, に懐疑, に盲従, に直接, の人身的売買, の心理, を棄てん

▼ 的資本主義~ (7, 0.0%)

1 が立ちあがり, が統制企画的組織主義, が自分自身, の国, の最後, の維持強化, への入口

▼ 的~ (7, 0.0%)

1 のこと, の問題, の相違, の高, を生かし, を目, を直感

▼ 的~ (7, 0.0%)

5 がまえ 1 の振り, まがえという

▼ 的追求~ (7, 0.0%)

1 だとか, である, とさえ何等, とはなり得ない, とヒューマニティ, によつて, の問題

▼ 的運用~ (7, 0.0%)

1 である, ではあるまい, として存在, のキャパシティー, の問題, の外, の限度

▼ 的道義~ (7, 0.0%)

2 はキリスト教的 1 の典型, の確立, の精神, も昂っ, を認め

▼ 的障碍~ (7, 0.0%)

2 が打破 1 がある, であること, を取り除かね, を突破, を築い

▼ 的いきさつ~ (6, 0.0%)

1 が不快, にとん, はかかわっ, は紛糾, も小説的, を主眼

▼ 的かと~ (6, 0.0%)

1 さへ, 云うと, 云えば, 尋ねゲーテ, 思われますが, 見るに

▼ 的たらん~ (6, 0.0%)

2 ことを 1 とする, とせし, と努め, と齷齪

▼ 的たり~ (6, 0.0%)

1 得たであろう, 得ないこと, 得ない倍加率, 得るもの, 得る唯一, 相對的

▼ 的だの~ (6, 0.0%)

1 低俗プラグマチックだの, 凡そとんでも, 宿命だ, 意外だ, 理解だ, 道徳の

▼ 的って~ (6, 0.0%)

2 奴よ 1 どういう意味だい, どうする, どんな誘惑, 何う

▼ 的でありすぎる~ (6, 0.0%)

1 からゴセンタク, ことから, ために, ため癩者の, のだ, よ

▼ 的ならずし~ (6, 0.0%)

2 て個人的, て家族的 1 て世界的, て野趣

▼ 的な描き~ (6, 0.0%)

2 方の 1 方, 方が, 方では, 方を

▼ 的にという~ (6, 0.0%)

1 ことである, のは, 意味では, 条件を, 気で, 註文で

▼ 的インテリゲンチア~ (6, 0.0%)

1 である小学教師, の日常, の気分, の諷刺, は饑饉地方, をゆすぶっ

▼ 的インテリ論~ (6, 0.0%)

1 である, と並び行なわれ, と本質上, の口裏, の現象主義, は当然

▼ 的エロチシズム~ (6, 0.0%)

2 は純化 1 がある, には欠ける, の魅力, を表現

▼ 的トリック~ (6, 0.0%)

1 が生れ, といふもの, に関する演技上, は着々, を利用, を考え出した

▼ 的一者~ (6, 0.0%)

2 に対すること 1 において自己, に対する, に対するということ, の機関

▼ 的不幸~ (6, 0.0%)

1 である, ともいふべき, や利欲, をもたらす, を多少, ヲ除キテ無用ナル立法ナリトス

▼ 的世界理念~ (6, 0.0%)

2 に過ぎない, の外, の思想

▼ 的世論~ (6, 0.0%)

2 が人口増加 1 というもの, とは今日何, をつくりあげ, をでも説く

▼ 的交際~ (6, 0.0%)

2 までも其の, を開かしめ 1 は盛ん, を要務

▼ 的人格者~ (6, 0.0%)

2 をつくる 1 として生活, として生涯, として隷属, を作り上げ

▼ 的人民~ (6, 0.0%)

1 ではない, の勝利, の理性, の見解, の資格, をつくる

▼ 的人間学~ (6, 0.0%)

1 がその, となっ, に他, のこと, へ連なる, を導く

▼ 的仮説~ (6, 0.0%)

1 がかり, としては別, としては慥, と哲学的メカニズム, の他, や神秘的

▼ 的企画~ (6, 0.0%)

1 があり, の中, の相貌, は彼等, を立ち, ヲ今

▼ 的便宜~ (6, 0.0%)

1 から帰納, のため, や社会道徳圏, をはかっ, をはからっ, をはかり

▼ 的保障~ (6, 0.0%)

1 とに由っ, の上, の為, はある, ノタメ戰場ニ於テモ平和, ヲ得

▼ 的信条~ (6, 0.0%)

1 かに他, からも区別, には適当, によつて, のうち, のため

▼ 的修業~ (6, 0.0%)

1 が如何, だとは, であります, でメソディスト幕営集合以外, に身, をした

▼ 的倫理~ (6, 0.0%)

1 であって, である, にも尾, は現代, や宗教的真理, を以て威圧

▼ 的倫理学~ (6, 0.0%)

1 だけで, とかスペンサー, に反対, の強調, は歴史的社会, や国学的法律学

▼ 的倫理的~ (6, 0.0%)

1 な意義, な疑うべからざる直覚, な説教, に大きな, の宗教, 若くは

▼ 的光景~ (6, 0.0%)

1 がいろ, です吸入器, なんか一生, は耶馬渓, を演じ, を詠んだ

▼ 的内在的~ (6, 0.0%)

3 なるもの 1 なる神, な理由, の価値

▼ 的冷静~ (6, 0.0%)

1 だのショーペンハウアー流, だのショーペンハウエル流, に導いた, の態度, の観照主義, を保っ

▼ 的出版~ (6, 0.0%)

2 を守る 1 が哲学, の状態, の確立, は芽生え

▼ 的判斷~ (6, 0.0%)

1 ではなく, に於い, に錯覺, の價値, の統計, を下す

▼ 的創造的~ (6, 0.0%)

2 であること, なもの 1 であり既に, な活動

▼ 的労働組合~ (6, 0.0%)

1 でさえ誤, と文化, の偉力, の発達, の組織, は不合理

▼ 的勉強~ (6, 0.0%)

1 として前進, とすべきだ, と仕事, をした, を怠らず, 書きもの

▼ 的半面~ (6, 0.0%)

1 すなわち短所, というやつ, のみを誇張, は狂言, も序, をみる

▼ 的参加~ (6, 0.0%)

1 が必要, であること, によつて, に俟, も可能, をする

▼ 的取扱~ (6, 0.0%)

2 のもの 1 にまでぬけ出るなら, に終始, の堅い, を脱却

▼ 的史料~ (6, 0.0%)

1 と対照, に依る, の価値, の価値真贋, を応用, を調べ

▼ 的同情~ (6, 0.0%)

1 があるなら, そうした同情, にとんだ, に富み, を求める, を豊か

▼ 的哲学的~ (6, 0.0%)

1 であったに, な価値, になった, の大, の思索, 又は芸術的

▼ 的~ (6, 0.0%)

1 であるから, でもあれ, と美, の奉仕, の暗示, を促進

▼ 的営み~ (6, 0.0%)

1 とそう, なの, について云え, の各種各様, は年, 労作それ自身は

▼ 的嗜好~ (6, 0.0%)

1 などを意味, に投じ, の産物, は最も, は頻, をよりも生来

▼ 的執着~ (6, 0.0%)

2 はできるだけ 1 その地味, と相, の中, の強い

▼ 的基礎経験~ (6, 0.0%)

1 というとき, のうち, の上, の中, の構造, をそれ

▼ 的夫婦~ (6, 0.0%)

1 である, であるとは, としての特定条件, と見られた, と言, の活動

▼ 的~ (6, 0.0%)

1 季節に, 標で, 色男の, 遇と, 風景でしょう, 風景では

▼ 的妄想~ (6, 0.0%)

1 から来, がしつこく, に攪乱, の結果, より覚醒, を以て絶対神

▼ 的威厳~ (6, 0.0%)

2 に満ち 1 で私たち, を有, を認め, を顧みざる

▼ 的学説~ (6, 0.0%)

1 が現われ, に反抗, の不, は次第に, は私, を改めて

▼ 的~ (6, 0.0%)

2 人生の 1 ごもっとも, なり市兵衛, 勢力理論的ジャーナリズムを, 著さ

▼ 的実例~ (6, 0.0%)

1 として自分, となさん, となした, によって読者, は不幸, を提供

▼ 的實踐~ (6, 0.0%)

1 としてのみ把握, として特性づけられる, なる交渉, にはしる, に關, は單

▼ 的封建制~ (6, 0.0%)

1 と特に, の基礎条件, の整然たる, は民主的, を思想上, ヲ廢止シ得ベシ

▼ 的崩壊~ (6, 0.0%)

1 のよう, の作用, の時期, をさえ招き, を口, を来し

▼ 的平均~ (6, 0.0%)

1 が人間的見識, についてはじめて, の形, を決定, を特定, を踏み越えよう

▼ 的延長~ (6, 0.0%)

2 及び延長 1 として説明, の一つ, や時間的位置, を占め

▼ 的形勢~ (6, 0.0%)

2 の力, の変化 1 に於, の變化

▼ 的形成作用~ (6, 0.0%)

1 が働い, たるかぎり, でなければ, として即ち, として国家, の外

▼ 的従って~ (6, 0.0%)

1 その限り精神的, 封建的に, 機械的な, 観想的である, 軍事的世界進出こそが, 非芸術的

▼ 的復讐~ (6, 0.0%)

1 という彼等, といふ彼等, の伝統, の感情, ばかりじゃない, を意味

▼ 的心理劇~ (6, 0.0%)

2 乃至諷刺劇 1 など, にすぎぬ, の注目, 並びに論議

▼ 的応用~ (6, 0.0%)

1 によってしかあり得ない, のこと, のため, への需要, を信ずる, 即ち又

▼ 的思想的~ (6, 0.0%)

1 あるいは肉体的, な苦痛, に紛糾, に自, のところ, の自

▼ 的感性~ (6, 0.0%)

1 がその, と文学, の伝統, の持続, の鋭, の高

▼ 的懐疑~ (6, 0.0%)

1 からの奈落, が残る, といわるる, とか近代的盗賊, をつきぬけ, を免れ得る

▼ 的所属~ (6, 0.0%)

1 という面, といつた, といふ事, によって生じ, もまた, を指図

▼ 的抱負~ (6, 0.0%)

1 が一般, にもえ, に於, に適, の小さ, は甚だ

▼ 的指導性~ (6, 0.0%)

1 が萎え, と云った, に於, をもつ, を有, を自身

▼ 的擾乱~ (6, 0.0%)

1 が君, が起きる, で決して, の能力, は常に, ほど悲惨

▼ 的政府~ (6, 0.0%)

1 が一切, と識認, の権力, の組織, は徳川氏, を貫く

▼ 的整理~ (6, 0.0%)

1 から量的決算, ではない, と統制, の上, や分解, を幾重

▼ 的文化理論~ (6, 0.0%)

1 にとっては却って, にまで帰着, の一時的退潮, の典型, は元来, 乃至社会理論

▼ 的文学論~ (6, 0.0%)

1 が発生, が芸術, に飽き足りない, の提唱, の破産, は面白

▼ 的文芸批評~ (6, 0.0%)

1 が例, が却って, である, ということ, の立場, を禁止

▼ 的日常~ (6, 0.0%)

1 から個性, とは何, に落ち, の必然, の現実, の範囲

▼ 的日本主義~ (6, 0.0%)

1 がわるい, であるの, にとっては極めて, に読者, の社会理論, 乃至民族至上主義

▼ 的昂揚~ (6, 0.0%)

1 がある, におされ, のある, のなか, の最高, の波

▼ 的普及~ (6, 0.0%)

1 ということ, には大, により労働者, の機会, は却って, を切望

▼ 的~ (6, 0.0%)

1 が一転, として事物, に結ばれ, の性格, は本来, は無

▼ 的服從~ (6, 0.0%)

1 なるが, の厭, は我等, は正しく, は盲目, も亦

▼ 的格闘~ (6, 0.0%)

2 は何 1 がなく, でなければ, では目覚ましい, となっ

▼ 的構図~ (6, 0.0%)

1 では唇, も此人, を否認, を幼稚, を持った, を持つ

▼ 的構想~ (6, 0.0%)

1 である, などを前人未発, には少し, の断片, の標語, は遂に

▼ 的歴史哲学~ (6, 0.0%)

1 で不都合, とは西洋, と歴史観, によって之, の表現, を通じて初めて

▼ 的殺人~ (6, 0.0%)

1 か自殺, が便宜, であって, の便宜, の心理, を援助

▼ 的気運~ (6, 0.0%)

1 が醸し出された, と言う, に向い, に揺りうごかされる, は将, 暗潮

▼ 的法悦~ (6, 0.0%)

2 を求めよう 1 とを合一, と文化的向上, の感情, を受け

▼ 的活力~ (6, 0.0%)

1 が欠け, になる, の源, の発現, もまた, を回復

▼ 的減少~ (6, 0.0%)

1 が行われぬ, と新, の条件, はなく, を伴う, を生ずる

▼ 的物体~ (6, 0.0%)

2 と同じ 1 が燃焼体, と考えられ, の, の関係物

▼ 的物語~ (6, 0.0%)

1 からこれ, で浪漫主義, とそう, はのせられない, は先ず, をこのむ

▼ 的犠牲~ (6, 0.0%)

1 が最も, となりつ, と呼ぶ, の観念, は大きな, を供えた

▼ 的独断~ (6, 0.0%)

1 が少なく, ではあります, に圧迫, に陥る, のみとは云え, を加

▼ 的独裁~ (6, 0.0%)

1 に抗し, の形態, の本質的, の武器, はその, を建てる

▼ 的献身~ (6, 0.0%)

1 によって豊富, の場合, の欲求, の瞬間, の見事さ, の見本

▼ 的生理的~ (6, 0.0%)

1 な方面, な過程, に若干, の意義, の要素, よりも心理的理由

▼ 的由来~ (6, 0.0%)

1 などを考える, のある, をこう, を明, を正確, を考えた

▼ 的畸形~ (6, 0.0%)

1 とでも云, と名づける, の治療, はこれ, も右, をた

▼ 的療法~ (6, 0.0%)

1 である, で癒, という言葉, として存在, などに利用, に過ぎない

▼ 的発展段階~ (6, 0.0%)

1 において一つ, に相応, のもと, の上, を有, を独占的地位

▼ 的発展過程~ (6, 0.0%)

2 に於 1 から見, に於ける, に照応, をとりはじめた

▼ 的皮肉~ (6, 0.0%)

1 がある, でありアナトオル, とはヘーゲル, と多く, に富んだ, もこの

▼ 的直接性~ (6, 0.0%)

1 において接觸, において行, に逆, のある, の間柄, を有っ

▼ 的知覚~ (6, 0.0%)

1 がひどく, がひどく鈍く, の分解, の域, の数学的模像, は空間的

▼ 的短篇~ (6, 0.0%)

1 があった, があらわれた, などそれ, の企画, や論文, を見よう

▼ 的研究者~ (6, 0.0%)

1 であるか, でもある, として第一人者, にとっては研究, に見る, や応用家

▼ 的破壊~ (6, 0.0%)

1 から全, が, のため, の文学, は奥さん, を意味

▼ 的破壊的~ (6, 0.0%)

2 である, な形 1 な考へ方, の銃声

▼ 的確率~ (6, 0.0%)

4 の問題 2 とは異

▼ 的社会生活~ (6, 0.0%)

1 から来る, が営まれる, に就い, に於ける, の現実的, への進出

▼ 的神秘~ (6, 0.0%)

1 あり, がある, の側面, の多く, の心情, の正体

▼ 的神秘的~ (6, 0.0%)

1 なる意思, なボヒミア, な傾向, な境地, な威力, 大心靈的

▼ 的神話学者~ (6, 0.0%)

2 は之 1 が太陽神話, にし, の研究, は配偶者間

▼ 的神話学説~ (6, 0.0%)

1 はまた, はもとより, はマンハルト, は後, を度外視, を要す

▼ 的稟質~ (6, 0.0%)

1 が必要, と貴方, にとってだけ真に, に於, の成長, の稀薄

▼ 的立憲制~ (6, 0.0%)

2 と相, の日本, の本義

▼ 的筆致~ (6, 0.0%)

1 でないところ, で書い, と現代私娼窟, の代表的, の味, をもつ

▼ 的範囲~ (6, 0.0%)

3 に於ける 2 に限られ 1 は自由

▼ 的紳士~ (6, 0.0%)

1 がかけ, が因っ, が群集, であった, として社交界, のスタンダード

▼ 的組織的~ (6, 0.0%)

1 となっ, なところ, なもの, にこれ, の天才, の構成

▼ 的経営~ (6, 0.0%)

1 が合理的資本計算, であるという, として, の上, は一面合理的資本計算, を売り物

▼ 的経歴~ (6, 0.0%)

1 およそ二十年, から開放, とに多岐多様, をも有しない, を抜き, を有する

▼ 的統合~ (6, 0.0%)

2 というの, の態様 1 のため, または合理的権威

▼ 的絵画~ (6, 0.0%)

1 が科学的複製技術, である, でさ, として表示, の中, の構造

▼ 的練習~ (6, 0.0%)

1 がつまり, に身, のコース, をなす, をはじめられました, を十分

▼ 的美観~ (6, 0.0%)

2 はその, を最も 1 の一部, を呈し

▼ 的習俗~ (6, 0.0%)

1 として社会, によって却って, の上, は大抵, や人倫関係, をも含め

▼ 的考え方~ (6, 0.0%)

1 だよ, とがある, と哲学的批判的考え方, にとってこの, の体得, の鍛錬

▼ 的職分~ (6, 0.0%)

1 が出来, においては農民, に統合, は忘れ, を持つた, を説く

▼ 的興行~ (6, 0.0%)

2 としては三六年度 1 である場合, に対する政令, の立場, を批判

▼ 的若く~ (6, 0.0%)

1 は假設的機關, は模型的, は無意識的, は理化学的, は理想的, ば團體的行動

▼ 的苦境~ (6, 0.0%)

1 から解放, が見える, と職場, と闘ひつ, にも幾たび, を感じ

▼ 的著作権者~ (6, 0.0%)

1 が原始的著作権者, のみに限局, の一切, の場合, の意味, を包含

▼ 的虚栄心~ (6, 0.0%)

1 から以外, で七むづかしい気分, というもの, とをご, にある, を以て逆

▼ 的補助~ (6, 0.0%)

1 が与へられる, をうけ, を仰ぐ, を心, を與, 出し切り

▼ 的規律~ (6, 0.0%)

1 だけが必要, の改善, の防衛者, は第, を破った, を要する

▼ 的観念的~ (6, 0.0%)

2 なもの 1 な表現, に, には愛し, に受け取ろう

▼ 的解答~ (6, 0.0%)

1 であり価値, である, は社会制度, らしいもの, を与えた, を与え得ない

▼ 的言動~ (6, 0.0%)

1 がこの, が絶えない, が逆, に対してこの, に憧憬, もっと詳しく

▼ 的読者~ (6, 0.0%)

2 を欣 1 の一団, の何割, を持たない, を糾合

▼ 的論議~ (6, 0.0%)

1 から有力, にもまたは, に停頓, に由る, のみを事, の道具

▼ 的豊富~ (6, 0.0%)

1 が単に, であり女性, の結果, はそれ, は増加, 従って

▼ 的起源~ (6, 0.0%)

1 がある, について否定, に還元, をなす, を叙述, を求め

▼ 的足場~ (6, 0.0%)

1 に占められた, の持てる, の方, はずーっと, を感じさせた, を技術

▼ 的軍隊~ (6, 0.0%)

1 が生まれ, に帰った, の全, は中国, は少数, も一つ

▼ 的転回~ (6, 0.0%)

1 として誇り, なるもの, によって覆えされた, の必然性, は同じく, をやっ

▼ 的辞令~ (6, 0.0%)

1 があまりに, に嫻, に過ぎなかった, をもつ, を用い, を用いよ

▼ 的通用~ (6, 0.0%)

1 とに対する統制, と一般的関心, や一般的関心, や関心, を意味, を阻止

▼ 的連絡~ (6, 0.0%)

1 と云う, の欠け, もない, をまだ, を保っ, を求むる

▼ 的進歩性~ (6, 0.0%)

1 であるか, という常識, のモメント, の観念, はこの, は果して

▼ 的遊離~ (6, 0.0%)

1 であること, と私, のもたらす, の涯, をむさぼる, を破棄

▼ 的過去~ (6, 0.0%)

2 と手 1 が否定, が絶対現在, として我々, として直観的

▼ 的道徳的~ (6, 0.0%)

1 な効果, な形態, な課題, には反動的, に見る, 並びに科学的

▼ 的都市~ (6, 0.0%)

2 の騒音 1 が發達, として差支えない, となっ, の喧騒

▼ 的重圧~ (6, 0.0%)

1 と闘い, に作用, のため, の下, の大き, もある

▼ 的限定~ (6, 0.0%)

2 を難 1 の場面, の方向, は凡そ所謂, をやる

▼ 的階級的~ (6, 0.0%)

1 な偏見, な存在, な形態, な意志, な本質, 全生活

▼ 的随筆~ (6, 0.0%)

1 の類, はかく, は概してはっきり, ばかり掲載, も数頁, を書く

▼ 的障害~ (6, 0.0%)

2 が少い 1 と云え, は極めて, を少し, を考慮

▼ 的革命家~ (6, 0.0%)

1 が結構, そして詩人, たる標式, としての標式, なり, も今

▼ 的類似~ (6, 0.0%)

2 を目立たせる 1 がある, といったもの, に関するとりとめ, の機縁

▼ 的風土~ (6, 0.0%)

1 からの隔絶, とその間, に於, の従って, や民情, をもつ

▼ 的骨格~ (6, 0.0%)

1 にはまことに, の不備, は我執, をつよめない, を全く, を挫

▼ 的~ (5, 0.0%)

1 たよりと, にご, 妙さんか, 説教を, 調子ものが

▼ 的~ (5, 0.0%)

1 が, でやっ, を感じる, を秘密, 人生に

▼ 的たらし~ (5, 0.0%)

1 むるかは一に, むることだけで社会主義文学の, むること正義に, むるの, むるものは社会の

▼ 的だっ~ (5, 0.0%)

1 たりしたら, たりする, たり半, たり没表情, たり突っこんだ

▼ 的であります~ (5, 0.0%)

1 から人類, がしかし, が最初一通り概念, が最後, けれども学問的

▼ 的でなかつた~ (5, 0.0%)

2 なぜならそれ 1 でせう, やうな, わけで

▼ 的などと~ (5, 0.0%)

1 冷かしたり, 呼ばずに, 呼ばれなかった, 考えて, 見做

▼ 的などの~ (5, 0.0%)

1 やうな, 存在が, 性質を, 根本概念を, 諸要因

▼ 的なひびき~ (5, 0.0%)

1 がすでに, が聞え, としてこの, を持つ, を立て

▼ 的なひらめき~ (5, 0.0%)

3 があった 1 はない, を見れ

▼ 的なりし~ (5, 0.0%)

2 は彼 1 がこれ, ことを, 小室との

▼ 的なりとして~ (5, 0.0%)

1 奨励せられ, 寧ろ好ん, 排除された, 賤しむ, 除外する

▼ 的な生きた~ (5, 0.0%)

1 一つの, 二次元性である, 弁証性を, 観点から, 連関に

▼ 的な言い~ (5, 0.0%)

1 かたである, かたは, かたを, ぶりが, 廻しに

▼ 的~ (5, 0.0%)

1 いい訳, そう思わない, われわれは, ガルシンが, 貴夫も

▼ 的イデオローグ~ (5, 0.0%)

1 が取り上げた, にも問題, に多い, は文芸時評, も亦

▼ 的イメージ~ (5, 0.0%)

1 が戯曲創作, とが相反, に基く, を伴っ, を咀嚼

▼ 的テンポ~ (5, 0.0%)

1 でやっつけ, と同一, に乗せ, は自ら石油, を与へる

▼ 的ニュアンス~ (5, 0.0%)

1 がこもっ, で変化, をもたせ, を捉, を無視

▼ 的バーバリズム~ (5, 0.0%)

1 からの人間, が横行, とは区別, の面影, への準備

▼ 的パトス~ (5, 0.0%)

1 あるいは社会的ソリダリテ, であります, である, です, または社会的ソリダリテ

▼ 的ヒント~ (5, 0.0%)

1 と云う, においては傾聴, を与え, を与へられた, を得

▼ 的マンネリズム~ (5, 0.0%)

1 から来る, によつて, の惰性的所産, の打破, を脱却

▼ 的リベラリズム~ (5, 0.0%)

1 と云え, に基く, に就い, の一つ, を固持

▼ 的一面~ (5, 0.0%)

2 はこの 1 である以上, に於, に触れた

▼ 的下部構造~ (5, 0.0%)

2 にそして, によって制約 1 に最も

▼ 的不利益~ (5, 0.0%)

2 を蒙らしめる 1 が感ぜられるであろう, はおそらく, を伴う

▼ 的不可能~ (5, 0.0%)

1 であったの, とは今, と云っ, に近い, を仮定

▼ 的不安定~ (5, 0.0%)

1 が関係, によるもの, の問題, の現象, はいよいよ

▼ 的主義~ (5, 0.0%)

1 と進取的方針, の国, の思想, を排し, を根底

▼ 的享楽主義~ (5, 0.0%)

1 にいつ, に弱らされ, やを言語自体, を是認, を高唱

▼ 的会合~ (5, 0.0%)

1 である, で顔, の気分, へ多く, も催され

▼ 的位地~ (5, 0.0%)

2 よりいへ 1 がながく, が弁証法的具体的, を脱し

▼ 的体面~ (5, 0.0%)

1 さえが事実文化, そういう意味, などは一銭銅貨, に災い, を守らん

▼ 的作者~ (5, 0.0%)

1 から生れた, が常に, でその, で美意識, は彼

▼ 的使用~ (5, 0.0%)

1 によって取得, に耐, は両方, をすれ, を含む

▼ 的価値以外~ (5, 0.0%)

1 にいかなる, にその, の何もの, の何物, の種々

▼ 的便益~ (5, 0.0%)

1 でで, に何ら, に参加, に比例, を公布

▼ 的保証~ (5, 0.0%)

1 がありません, に立脚, の中, の付い, を受け

▼ 的修練~ (5, 0.0%)

2 だけにたよらず 1 が足りない, を経, を経た

▼ 的修辞~ (5, 0.0%)

2 に飾られ 1 からする, のノミ, を並べ

▼ 的個人主義~ (5, 0.0%)

1 では盛りきれない, というもの, にすりかえ, を設定, ノ要求

▼ 的催し~ (5, 0.0%)

1 などである, に不便, に端, の輪郭, を組織

▼ 的光明~ (5, 0.0%)

1 と透明さ, に浴し得, のなんたる, の背景, は持たなかった

▼ 的写実~ (5, 0.0%)

2 の感興 1 の妙境, の精神, を馬琴

▼ 的処罰~ (5, 0.0%)

1 が存在, であるなら, の対象, をしよう, を受ける

▼ 的出来事~ (5, 0.0%)

1 だと, だの, にも適, のひとつ, の結局

▼ 的分配~ (5, 0.0%)

1 が法外, において吾, に置こう, を少し, ノ公正

▼ 的制作力~ (5, 0.0%)

1 が横溢, が硬化, とは併, に止まっ, を約束

▼ 的刷新~ (5, 0.0%)

2 を加 1 が必要, に乗り出せ, に役立たしめ得る

▼ 的劇団~ (5, 0.0%)

1 が大抵, としての存立, として輝かしい, に於, の公演

▼ 的労働力~ (5, 0.0%)

1 がもつ, である, であるプロレタリア階級, に他, を節約

▼ 的労働者農民~ (5, 0.0%)

1 が非, とともに婦人労働者, は文学, ばかりで, 及び一般勤労者

▼ 的動搖~ (5, 0.0%)

1 が氣壓, が甚だしい, の發生, はまことに, は頂點

▼ 的化学的現象~ (5, 0.0%)

1 であって, である, ときわめて, に還元, を説明

▼ 的~ (5, 0.0%)

2 素の, 素を 1 にかかった

▼ 的友情~ (5, 0.0%)

2 をもつ 1 をもっ, を以, を持つ

▼ 的反対~ (5, 0.0%)

1 でございます, でもなく, というばかりで, にもかかわらず, に有

▼ 的収入~ (5, 0.0%)

1 に及ぼすべき, は極めて, は第, を豊富, 及び動産資本

▼ 的告白~ (5, 0.0%)

1 である, に近づく, の方, は一面懺悔, を強要

▼ 的唯物論者~ (5, 0.0%)

1 すなわち共産主義者, としてのセザンヌ, におく, はその, らしく部落内

▼ 的善意~ (5, 0.0%)

1 がそれぞれ, というもの, の価値, の社会的行動, の諸

▼ 的喜劇~ (5, 0.0%)

1 である, の流れ, の舞台, の舞臺, は中産階級的

▼ 的因果関係~ (5, 0.0%)

1 が一貫, であるの, によって云い表わされる, の智識, を持っ

▼ 的因素~ (5, 0.0%)

1 がその, が絶対, と並ん, にゆづる場合, はその

▼ 的因縁~ (5, 0.0%)

1 には特に, に始まり, は初めて, は別, を以て一如

▼ 的国境~ (5, 0.0%)

1 と政治的体系, を侵す, を清国領土中, を湮滅, を設

▼ 的地理的~ (5, 0.0%)

2 な文化映画, な研究 1 に改造

▼ 的大家~ (5, 0.0%)

2 ではなかっ 1 であらせられた, である, としてなかなか

▼ 的契約~ (5, 0.0%)

1 であるよりは, などいう, によって労働力, を結ばるる, を結んだ

▼ 的媒介物~ (5, 0.0%)

1 が不十分, であり更に, であるから, であること, に選ばれ

▼ 的学殖~ (5, 0.0%)

1 がこの, にも類似, の正常, も勿論, をさえ意味

▼ 的学科~ (5, 0.0%)

1 に対する興味, に於, の書物, への没頭, を試験科目

▼ 的宇宙觀~ (5, 0.0%)

2 の上 1 と倫理上, にし, の主唱者

▼ 的宇宙論~ (5, 0.0%)

1 と結び付いた, に類せずし, の形式, の誤謬, の諸

▼ 的官僚~ (5, 0.0%)

1 こそは知識, と軍部, の権力支配, の背後, は国内

▼ 的実現~ (5, 0.0%)

1 と見なし, はむつかしい, よりも自由, を期する, を離れ

▼ 的客體~ (5, 0.0%)

1 として永遠, にはそこ, によつて, の存在, は成立つ

▼ 的家庭~ (5, 0.0%)

1 です, の感情, の良人, の飲物, を説く

▼ 的實體~ (5, 0.0%)

1 として考, なしには, にで, は神, 即ち詩的情熱

▼ 的対話~ (5, 0.0%)

1 です, といふもの, として取扱, の表現, 及び演技

▼ 的専門家~ (5, 0.0%)

1 が各, と人間, なる点, の立場, や絶対的素人

▼ 的~ (5, 0.0%)

2 の式 1 に出る, の神事, の遊戯

▼ 的射影~ (5, 0.0%)

1 が指示, であるという, をもっ, をもつで, を意味

▼ 的局面~ (5, 0.0%)

1 が当然, とかたく, には疲労, の一つ, をどう

▼ 的~ (5, 0.0%)

1 から発せられ, によって繋がれ, の内輪, の凡て, は自然的生

▼ 的差違~ (5, 0.0%)

1 がある, が結果, のため, を反映, を示し

▼ 的市民~ (5, 0.0%)

1 である, としての甚だしい, としての疑問, の革命, は驚いた

▼ 的引用~ (5, 0.0%)

1 とを厳重, に終る, のタイプ, を以て現実, を許されない

▼ 的強力~ (5, 0.0%)

2 を増加 1 である, のおごそか, やについて

▼ 的形容~ (5, 0.0%)

1 が桜, でも俳句, としてなるべく, に置き, を用

▼ 的影響力~ (5, 0.0%)

2 を有 1 とはマルクス, の増大, は巨大

▼ 的律動~ (5, 0.0%)

1 である, とその, とに一致, に従っ, や

▼ 的徹底的~ (5, 0.0%)

1 ならんこと, な否定, に否定, に研究, の覺醒

▼ 的必要品~ (5, 0.0%)

1 であり勤労階級, であるやう, であるよう, の価格, はこれら

▼ 的思慕~ (5, 0.0%)

1 だ, であり生命的憧憬, と文学的探究心, に外, の哲学

▼ 的性癖~ (5, 0.0%)

1 であると, などをやがて一気に, の問題, を人間, を有

▼ 的情味~ (5, 0.0%)

1 に浸り, に餓え, もまた, を形, を超越

▼ 的想定~ (5, 0.0%)

1 が哲学, として大体現象学, にほかならぬ, に過ぎない, の上

▼ 的意力~ (5, 0.0%)

1 がかく, である, におけるわれわれ, の伴つて, は仮令

▼ 的意圖~ (5, 0.0%)

1 と藝術的野心, に制限, に合した, ももたない, をもたぬ

▼ 的意慾~ (5, 0.0%)

1 が横, の第一義的, の衰弱, はホン, を第一義的

▼ 的意気~ (5, 0.0%)

1 であること, といい, の壮, は勿論, をもっ

▼ 的感受性~ (5, 0.0%)

1 と一種, によつて必然的, に対して悪い, の一部分, を洗練

▼ 的感性的~ (5, 0.0%)

1 である, であること, で自分, な人間, な仕事

▼ 的感慨~ (5, 0.0%)

1 とを表示, などは旅行記, をこめ, を含め, を汲むべきである

▼ 的戦線~ (5, 0.0%)

1 ではなく, においては極度, の成立, の拡大, の確立

▼ 的手紙~ (5, 0.0%)

1 のこと, はじめてね, をかんしゃく, 一寸気抜け, 書く趣味

▼ 的抑制罪悪~ (5, 0.0%)

5 及び窮乏

▼ 的抑圧~ (5, 0.0%)

1 と闘う, によって立候補, の典型, を実施, を蒙っ

▼ 的持続~ (5, 0.0%)

1 すなわち利用, であり進歩, ではなくし, として性格, は正に

▼ 的推進力~ (5, 0.0%)

1 が見にくく, と呼ばれる, にかけた, を明瞭, を高め

▼ 的損失~ (5, 0.0%)

1 であった, であるから, ではない, は惹起, を蒙る

▼ 的支持~ (5, 0.0%)

1 であるだけでも, と協力, の力, を切望, を得

▼ 的改造~ (5, 0.0%)

1 が又, にすぐ, に對, に終る, ノ要求セラレツツアル現代社會革命説

▼ 的效果~ (5, 0.0%)

1 が使用, にある, に對, を失, を評價

▼ 的敗北~ (5, 0.0%)

1 として, の跡, は常に, もあった, を認め

▼ 的教科書~ (5, 0.0%)

1 であると, などを見る, のひそみ, の大衆, の大衆性

▼ 的文化人~ (5, 0.0%)

1 がそこ, たる豊島さん, とは塩何グラム, の生活, はフランス

▼ 的文化活動~ (5, 0.0%)

1 こそその, における婦人, の中心, の基本, は人民戦線

▼ 的文書~ (5, 0.0%)

1 になつ, の解読, の解釈法, はその, は支配階級

▼ 的文芸批評家~ (5, 0.0%)

1 が好もう, などが現われ得る, は例, もこの, や専門的文芸批評家

▼ 的新聞記者~ (5, 0.0%)

1 たること, としてのアーニイ・パイル, の態度, は全力, は彼等

▼ 的日本人~ (5, 0.0%)

1 その一人, だから, である, として一生, をよびさまし

▼ 的映像~ (5, 0.0%)

1 が多い, で硝子窓, に養われた, の効果, より成る

▼ 的景色~ (5, 0.0%)

3 に重き 2 を美

▼ 的曲線~ (5, 0.0%)

1 でとうてい, とは正反対, は必ずしも, は音, 及び方程式

▼ 的栄華~ (5, 0.0%)

1 であ, のひとつ, はどこ, を得る, を羨み

▼ 的栄養~ (5, 0.0%)

1 として役立つ, として日本, の摂取, を提供, を摂取

▼ 的根底~ (5, 0.0%)

1 から解剖, であって, とする, において衝突, の問題

▼ 的検証~ (5, 0.0%)

1 の必要, も亦, を保証, を受ける, を経た

▼ 的概念的~ (5, 0.0%)

1 である限り, に堕した, に論断, に関係, のもの

▼ 的概括~ (5, 0.0%)

1 としての集成, として作品化, にまで高め, に過ぎない, の点

▼ 的機巧~ (5, 0.0%)

1 では説明, についてはわれわれ物理学, の一つ, はまだよく, を述べた

▼ 的欠乏~ (5, 0.0%)

1 かまたは, で困ります, に悩む, の結果, よりも惨め

▼ 的正義感~ (5, 0.0%)

1 と民族解放, に出発, に従う, の姿, の高唱

▼ 的残存物~ (5, 0.0%)

1 と対抗, に依存, に対するアウフクレールング, の台頭, を充用

▼ 的比例~ (5, 0.0%)

1 であって, のいかなる, を変更, を多く, を維持

▼ 的比較神話学説~ (5, 0.0%)

1 に就, の設立者, はその, は比較神話学界, も亦

▼ 的没落~ (5, 0.0%)

1 の声明, の理解, は客観的, を意味, を語る

▼ 的活動家~ (5, 0.0%)

1 が現れはじめた, が社会, である犬養健, としてのディーツゲン, として検挙

▼ 的流派~ (5, 0.0%)

2 を超越 1 に囚, の外, の消長

▼ 的~ (5, 0.0%)

2 さが 1 さという, さの, さを

▼ 的演説~ (5, 0.0%)

1 の大道, を為し, を爲, を聴かされ, 別にこれ

▼ 的無力~ (5, 0.0%)

1 が第, となつ, と平行, もしくは労働, を自覚

▼ 的無政府主義~ (5, 0.0%)

1 と超, に陥らない, の主張, も必ずしも, を以て目すべきである

▼ 的特長~ (5, 0.0%)

1 がある, であるところ, とを尊重, の新しい, を捉え

▼ 的狂気~ (5, 0.0%)

2 の発作 1 であるが, の幻, の類

▼ 的生活条件~ (5, 0.0%)

3 の下 1 と大いに, を止揚

▼ 的用意~ (5, 0.0%)

1 があるであろう, とは何, の爲め, は必要, を述べたい

▼ 的異変~ (5, 0.0%)

1 といわね, と女性, と色情狂的酔態, と退化性, はぬき

▼ 的異常~ (5, 0.0%)

1 との関係, の時期, をかぎだされた, を持つ, を隠すべきだろう

▼ 的疑問~ (5, 0.0%)

1 に違, の湧き起こった, は, を解決, 及びその

▼ 的発音~ (5, 0.0%)

1 であると, とを一緒, においては二十五, に好感, の異なる

▼ 的登場~ (5, 0.0%)

1 とともに次第に, のうち, は今, をした, をよぎなく

▼ 的直感~ (5, 0.0%)

1 に助けられ, の相違, を待ち受け, を捨てきれなかった, を通じての芸術的陶酔

▼ 的相異~ (5, 0.0%)

1 だね, については云う, の自覚, は, よりはまた

▼ 的眼孔~ (5, 0.0%)

2 を以てこれ 1 だ, においては水野, を以て僅か

▼ 的~ (5, 0.0%)

1 壞的態度を, 壞的方法と, 調, 音, 音狙いは

▼ 的社會的存在~ (5, 0.0%)

2 に關 1 として考察, は人間, は無視

▼ 的祝祭~ (5, 0.0%)

1 が一九二八年, であったであろうが, のそれぞれ, の時, を受ける

▼ 的稀覯書~ (5, 0.0%)

1 というの, となす, と相対的稀覯書, と称す, の方

▼ 的程度~ (5, 0.0%)

1 である, にとど, にまでその, に達し, より一歩

▼ 的~ (5, 0.0%)

1 というもの, として世界的生産的, との区別, と考えられる, の論理

▼ 的究明~ (5, 0.0%)

1 との上, と行動, による批判, も今日, を行つて

▼ 的空間性~ (5, 0.0%)

1 はすでに, は根源的體驗, をここ, を見究めね, 即ち自

▼ 的穿鑿~ (5, 0.0%)

1 がやや, をおい, を企て, を求めない, を離れ

▼ 的筆法~ (5, 0.0%)

1 で, とは格段, の脱化, を必要, を眞

▼ 的~ (5, 0.0%)

2 の一人 1 にも聞かせたい, の名, の番組

▼ 的精進~ (5, 0.0%)

1 に於, に没頭, はその, を必要, を語る

▼ 的~ (5, 0.0%)

1 文化的特色との, 粹とは, 粹客體の, 芸術的演劇とに, 芸術的演劇を

▼ 的純粋さ~ (5, 0.0%)

1 と硬度, のため, を争, を失ひ, を演技

▼ 的経路~ (5, 0.0%)

1 が鮮明, については何ら, のその間, の発展, を追跡

▼ 的統一国家~ (5, 0.0%)

1 の建設, の政治, の概念, へと護り育てよう, への歩み

▼ 的綜合~ (5, 0.0%)

1 が悟性, である, として形成, とは異, は感性

▼ 的缺陷~ (5, 0.0%)

1 によつて將來, はいづ, を別, を暴露, を理由

▼ 的罪人~ (5, 0.0%)

2 として取扱われる 1 だ, だが, という感銘

▼ 的美意識~ (5, 0.0%)

2 が私 1 から工風, によると共に能楽, に合格

▼ 的考え~ (5, 0.0%)

2 を打破 1 という形式, なの, を持っ

▼ 的肉体~ (5, 0.0%)

1 から霊的, から霊魂, として細胞化, に対する人間, を動かす

▼ 的脊骨~ (5, 0.0%)

1 があまりに, のある, を持った, を欠いた, を自身

▼ 的腐敗~ (5, 0.0%)

1 が一切, の悪臭, を作家, を憎ん, を目撃

▼ 的自己限定~ (5, 0.0%)

1 として作られ, として我々, として生じ, として考えられる, 或いは特殊的

▼ 的自殺~ (5, 0.0%)

1 かういふ事実, である, です, と見なし, をなし遂げたる

▼ 的自然科学~ (5, 0.0%)

1 である, となれり, の区別, の基礎, の普遍妥当性

▼ 的自由競争~ (5, 0.0%)

1 として現われる, の不, の仮設的, はまさしく, を仮定

▼ 的自負~ (5, 0.0%)

1 で立っ, を強, を強調, を満足, を特に

▼ 的臭気~ (5, 0.0%)

1 が充満, が強く, の濃厚, を含める, を放つ

▼ 的舞踊~ (5, 0.0%)

1 から神, でそれ, と歌曲, において非常, をやる

▼ 的芸術的~ (5, 0.0%)

1 であって, な観点, に取り扱っ, に著しき, 全努力

▼ 的若しくは~ (5, 0.0%)

1 世界的大, 同一線的, 無意識的に, 理論的志芸術的志宗教的志道義的志等, 観念論的に

▼ 的苦労~ (5, 0.0%)

1 そんなもの, は並々, もした, を積まなけれ, を辛棒

▼ 的虚無思想~ (5, 0.0%)

1 が吾人, といふこと, の絃, の聚成, はここ

▼ 的要点~ (5, 0.0%)

2 である 1 があっ, が含まれ, であると

▼ 的要請~ (5, 0.0%)

1 でありまして, のこと, は倫理学, は必ず, を無視

▼ 的視角~ (5, 0.0%)

1 から取り上げね, から実践的視角, に移る, の問題, を要求

▼ 的視野~ (5, 0.0%)

1 に立たぬ, の拡大, を失, を広やか, を高く

▼ 的解剖~ (5, 0.0%)

1 であり歴史記述, のうち, の結果, の際, を以て終結

▼ 的記号~ (5, 0.0%)

1 が一般, が明瞭, とその, によって表される, を利し

▼ 的記載~ (5, 0.0%)

1 が際限, といふべくん, に使われる, のまま, のみ

▼ 的証拠~ (5, 0.0%)

1 が揃っ, の蒐集, をごたごた, をさえ, をも直接

▼ 的詩味~ (5, 0.0%)

1 のうち, の伝統, の波動, は大切, への不断

▼ 的認識構成~ (5, 0.0%)

1 の一条件, の他, の条件, の第, の重

▼ 的誠実~ (5, 0.0%)

1 である, とは思われる, のせい, の証拠, は年

▼ 的説得力~ (5, 0.0%)

1 に基く, の問題, の次, をもっ, を有

▼ 的調子~ (5, 0.0%)

1 こきまぜて, でもの, と道学者流臭味, やりに, をユリ

▼ 的警察機能~ (5, 0.0%)

1 であるかは, の対象以外, はこの, は別に, を退化

▼ 的變革~ (5, 0.0%)

1 に到る, の必要, の運動, を來, を要求

▼ 的資源~ (5, 0.0%)

1 との明, と国民的資源, にふさわしい, に比較, を有っ

▼ 的身体~ (5, 0.0%)

1 というもの, より心理的調整, を離れる, 即ちいわゆる, 即ち社会

▼ 的身分~ (5, 0.0%)

1 が確実, や生活程度, や階級, を危うく, 又は門地

▼ 的迫害~ (5, 0.0%)

1 から逃れた, とをもっ, に對, の事情, を加え

▼ 的迷妄~ (5, 0.0%)

1 であ, ですよ, に過ぎない, のご, の奴隷

▼ 的連續~ (5, 0.0%)

1 がある, では學習, を意味, を本質, 果てしなき直線的連續

▼ 的過失~ (5, 0.0%)

2 を行, 頗る少なから 1 で社会的

▼ 的達成~ (5, 0.0%)

1 などに関する見聞, にプラス, の協力者, の方向, の水準以上

▼ 的遺伝~ (5, 0.0%)

1 としての連想, と並行, のため, のない, を失われない

▼ 的鎖国~ (5, 0.0%)

1 にし, の一派, の徹底, の殻, をうけ

▼ 的関聯~ (5, 0.0%)

1 がある, においての民族生活, にのみ重き, は果して, も有

▼ 的限度~ (5, 0.0%)

2 までよく 1 がある, がそこ, を認め

▼ 的陣営~ (5, 0.0%)

1 が違う, で芸術創作上, との統一的, に参加, の一部

▼ 的陰影~ (5, 0.0%)

2 の全部 1 が現われ, を捉, を深め

▼ 的階級性~ (5, 0.0%)

1 と考えられる, に他, を意味, を有, を条件

▼ 的需要曲線~ (5, 0.0%)

1 が加えられ, の出発点, の要素, は実際, 例えば

▼ 的飜訳~ (5, 0.0%)

1 であつ, ということ, というの, という頗る, をする

▼ 的いわば~ (4, 0.0%)

2 函数的である 1 自分一個の, 自然的に

▼ 的かという~ (4, 0.0%)

1 ことが, ことに, ことは, 題であります

▼ 的その他~ (4, 0.0%)

1 あらゆる方面, の先入的, の正当, の理由

▼ 的だつた~ (4, 0.0%)

1 かは言はず, しそれ, ので鼾, んです

▼ 的つながり~ (4, 0.0%)

1 がそれ, のみを殘, の感情, は実に

▼ 的であらん~ (4, 0.0%)

3 がため 1 ことを

▼ 的であるだろう~ (4, 0.0%)

1 か, と予想, と断定, 問題の

▼ 的でなくなっ~ (4, 0.0%)

1 てしまっ, て了, て人間, て技巧

▼ 的でなくなり~ (4, 0.0%)

1 その反対, グレコに, 概して理智的説明的, 社会的乃至

▼ 的ない~ (4, 0.0%)

21 でたち, はば公式

▼ 的なし~ (4, 0.0%)

1 に弓, に往来, に林, に進ん

▼ 的なた~ (4, 0.0%)

1 たかいである, たかいとして, たかいは, のしみ

▼ 的なつまらぬ~ (4, 0.0%)

2 動機で 1 仕事を, 用事の

▼ 的な云わ~ (4, 0.0%)

1 ば任意, ば媒質, ば庶民的性質, ば政策的

▼ 的な思ひ~ (4, 0.0%)

1 つきからでも, を凝した, を込め, 付きに

▼ 的な行ない~ (4, 0.0%)

1 にも劣らず驚くべき, を彼, を求める, を認め

▼ 的な諦め~ (4, 0.0%)

2 をもっ 1 がむしろ, の調子

▼ 的にこそ~ (4, 0.0%)

1 する, 今は, 我藩地を, 未曾有の

▼ 的にだけでも~ (4, 0.0%)

1 あなたを, 優れた作品, 十分尽くし, 犯人の

▼ 的にだって~ (4, 0.0%)

1 そのため, 肉体的にだって, 西鶴の, 赤ん坊に

▼ 的にて~ (4, 0.0%)

1 三人蒸し死ん, 権威ある, 気に入らずまた, 興深い

▼ 的にとり~ (4, 0.0%)

1 扱われる時代, 散らされた室, 残された小, 行はれた

▼ 的にの~ (4, 0.0%)

2 ほか利己主義者である 1 みその, みはり切って

▼ 的ゆとり~ (4, 0.0%)

1 さえもなくなり, で専制者, と申しましょう, をもつ

▼ 的よりは~ (4, 0.0%)

1 むしろより, むしろ弾劾的, むしろ文學的, 芸術的であった

▼ 的イデヤ~ (4, 0.0%)

1 の痛切, の線, を分析, を語っ

▼ 的インテリ~ (4, 0.0%)

1 のインテリ意識, の代表者, の進軍, を中心

▼ 的インテレスト~ (4, 0.0%)

2 とか文学者 1 が加, を示し

▼ 的エキゾチシズム~ (4, 0.0%)

1 が主要, が混合, と見る, の幻像

▼ 的エッセイ~ (4, 0.0%)

1 の鼻祖, も法律学者, を一つ一つ先天主義, 多くエンゲルス

▼ 的エネルギイ~ (4, 0.0%)

1 のなかつた, の洪水, はかう, もなかつた

▼ 的コンミュニズム~ (4, 0.0%)

1 となっ, となり, なども実は, なる圧倒的

▼ 的システム~ (4, 0.0%)

1 から来る, を意味, を拒む, を芸術

▼ 的センス~ (4, 0.0%)

1 であり抵抗, に富んだ, を代表, を消滅

▼ 的テムポ~ (4, 0.0%)

1 がよしんば, であるという, ですもの, のこと

▼ 的~ (4, 0.0%)

1 アル彼女ヲ, カツ規則的ナタメ書クニモ読ムニモマチガウ機会ガ少, ムヤミニ血ダラケニナッタリスルケレド真剣味ガ乏, 一種ノーブルナ感ジガスル

▼ 的デモクラシー~ (4, 0.0%)

1 の内, の声, の形式, までを入れ

▼ 的ナンセンス~ (4, 0.0%)

1 との対照, と露骨, に終らざる, を生みだす

▼ 的ブルジョア~ (4, 0.0%)

1 が起つた, の一部, の横暴, は近世社會

▼ 的ブルジョアジー~ (4, 0.0%)

1 からなる, が長い, と致命戰, のイデオロギー

▼ 的ブロック~ (4, 0.0%)

1 だ, であったもの, はただ, を結び

▼ 的プライド~ (4, 0.0%)

1 から来た, だ, に包まれた, に対してさえ英国民主主義的批判

▼ 的プラン~ (4, 0.0%)

2 をきめ 1 だという, をよろこん

▼ 的プリマドンナ~ (4, 0.0%)

1 だったの, といえ, として大騒ぎ, のこの世

▼ 的メカニズム~ (4, 0.0%)

1 があっ, が単に, とだけなら, へ対応的

▼ 的ロマンチシズム~ (4, 0.0%)

1 に対してすでに, の人生観, の文学, をかかげ

▼ 的一形態~ (4, 0.0%)

2 であると共に 1 ではない, として性格

▼ 的上演~ (4, 0.0%)

1 が実現, に帰, もある, をもっ

▼ 的不備~ (4, 0.0%)

1 から生ずる, のなか, の問題, はあらう

▼ 的不自由~ (4, 0.0%)

1 こそ現実, とは全く, について少しく次に, の不安等々

▼ 的世界形像~ (4, 0.0%)

1 が仮定, と呼ぶ, はなお, は実は

▼ 的世界形成的~ (4, 0.0%)

2 として道徳 1 なるかぎり国家, なるかぎり國家

▼ 的世界形象~ (4, 0.0%)

1 から抽象的, の制約, の成り立つ, を表わす

▼ 的世界知~ (4, 0.0%)

3 の形而上学的原理 1 の夫

▼ 的世界觀~ (4, 0.0%)

1 としての所謂有神論, の始祖, の詩的代表者, を免れうるであらう

▼ 的世相~ (4, 0.0%)

1 があらわれ, と並ん, の推移, らしく大正

▼ 的予想~ (4, 0.0%)

1 として意識, とは相, と考えられる, は科学論

▼ 的予言~ (4, 0.0%)

1 とは往々, と混同, を含む, を背景

▼ 的事変~ (4, 0.0%)

1 たる十月革命, であった, についてもこの, の報道

▼ 的交流~ (4, 0.0%)

1 と相互協力, において見られた, を拡大, を有

▼ 的交錯~ (4, 0.0%)

1 である, は愈々益々, は藤原奈良, は醜

▼ 的人道主義~ (4, 0.0%)

1 には悉く, の変種, の理想, は簡単

▼ 的人道的~ (4, 0.0%)

1 な権威, には徹頭徹尾, のもの, の顧慮

▼ 的人類~ (4, 0.0%)

1 に対しその, に生長, の学, の物質的

▼ 的仮定~ (4, 0.0%)

1 としてそれ, の上, を修正, を暗示

▼ 的伝染病~ (4, 0.0%)

1 に自分, に襲われ, は常に, は虚弱者

▼ 的余裕~ (4, 0.0%)

1 がない, が狭められ, は無かっ, も出来かけた

▼ 的作品中~ (4, 0.0%)

1 からその, その芸術的価値, の多数, 最もいい

▼ 的作意~ (4, 0.0%)

1 があっ, が多少, である, で書かれた

▼ 的作法~ (4, 0.0%)

2 に虐げられ 1 ではある, に陥れ

▼ 的作為~ (4, 0.0%)

1 があります, に基い, の問題, の痕

▼ 的佳句~ (4, 0.0%)

2 よりも客観的佳句, 多しと

▼ 的偉大さ~ (4, 0.0%)

1 とを共に, と精神的偉大さ, を示す, を駭

▼ 的偽善~ (4, 0.0%)

1 だという, としての結婚, に何, の人物

▼ 的傳統~ (4, 0.0%)

1 に對, の壓倒的壓力, の示す, を顧慮

▼ 的優越感~ (4, 0.0%)

1 と近代的先入, はそれゆえ, を以て臨む, を満足

▼ 的優遇~ (4, 0.0%)

1 ということ, となっ, と技術家生産, の差

▼ 的元気~ (4, 0.0%)

1 で寝床, に満ちた, のなき, を犠牲

▼ 的~ (4, 0.0%)

1 にお, に見えない, を通りかかる, 要条件

▼ 的先入~ (4, 0.0%)

1 の判断, 見, 見とから, 見を

▼ 的~ (4, 0.0%)

1 が本, が眞, によって明晰, の下

▼ 的光輝~ (4, 0.0%)

1 がある, によってである, を与える, を放っ

▼ 的克服~ (4, 0.0%)

1 が何等, が個々, のこと, 或は極めて

▼ 的党派~ (4, 0.0%)

1 から離れ見捨てられ, のほか, は何等, を結成

▼ 的公平~ (4, 0.0%)

1 とを売り, とを実質的, によっては働かない, を確保

▼ 的~ (4, 0.0%)

1 働は, 働を, 働者でも, 合生活に

▼ 的共同生活~ (4, 0.0%)

1 から遠ざかる, であつ, に這入る, を営ん

▼ 的共産主義~ (4, 0.0%)

1 が有, ではあつ, の理想郷, を産出

▼ 的兵器~ (4, 0.0%)

2 である 1 としての機能, はあらゆる

▼ 的冒険~ (4, 0.0%)

1 の花々しく, をも話し, をやめ, を賛美

▼ 的凝結~ (4, 0.0%)

1 から次第に, にすぎない, に外, を抜け出

▼ 的処世~ (4, 0.0%)

2 に於 1 の方法, の道

▼ 的出発点~ (4, 0.0%)

1 から云う, から数奇, とその, に決定的

▼ 的分析的~ (4, 0.0%)

1 あるいは批評的, であって, になっ, の事

▼ 的分離~ (4, 0.0%)

1 の速度, はあるべき, は原罪, を意味

▼ 的利害関係~ (4, 0.0%)

1 が迷惑, とが根本的, の介在, を有

▼ 的前衛~ (4, 0.0%)

1 に加えられる, に対する支配階級, のみのもつ, の敬礼

▼ 的創意~ (4, 0.0%)

1 が大きな, が看取, によって発見, のデザイン

▼ 的助力~ (4, 0.0%)

1 である, や熱心, をすべきである, を与える

▼ 的動員~ (4, 0.0%)

2 の一部分 1 は行われない, を中心

▼ 的勞働者~ (4, 0.0%)

1 たる事, にあ, ヲシテ, ヲ總

▼ 的化学的~ (4, 0.0%)

1 であるばかり, な刺激, な技術, に

▼ 的単純~ (4, 0.0%)

2 はわが 1 に労働者, の深

▼ 的博愛~ (4, 0.0%)

1 である, でなく實, には贊成, の標準

▼ 的反動的~ (4, 0.0%)

1 な, なもの, な偏向, な偏狭

▼ 的反撥~ (4, 0.0%)

1 から生れた, の声, の感情, を示した

▼ 的取引~ (4, 0.0%)

2 及び個人的交際 1 とは何, の中

▼ 的受動~ (4, 0.0%)

2 に於 1 が人民, を特に

▼ 的口吻~ (4, 0.0%)

1 がない, の溢れた, の聖教, を弄

▼ 的合理的~ (4, 0.0%)

1 であるにも, と兄さん, と実証的, な勉強

▼ 的~ (4, 0.0%)

1 一律が, 一律こそ, 時代としては, 時代人の

▼ 的吟味~ (4, 0.0%)

2 の場合 1 と呼ん, のかわり

▼ 的哀愁~ (4, 0.0%)

1 と都人特有, に酔ひ歎, の生活, や彼

▼ 的商人~ (4, 0.0%)

1 が却, として世, となる, は支拂

▼ 的器局~ (4, 0.0%)

2 があつ, を備へた人

▼ 的固定的~ (4, 0.0%)

1 なもの, な考え方, に堕する, の価値

▼ 的国家的~ (4, 0.0%)

2 な対立感情 1 に亡びるであらう, に栄えるであらう

▼ 的地域~ (4, 0.0%)

1 にいる, に位置, に十分の同情, の称呼

▼ 的地震~ (4, 0.0%)

1 あるべし, としては極めて, に対して, に対するさまざま

▼ 的基調~ (4, 0.0%)

1 とし, としてこれから, によって成さるる, をなす

▼ 的場合~ (4, 0.0%)

1 であって, である, のみを吟味, の効果

▼ 的声調~ (4, 0.0%)

1 でそれ, のため, を持ち, を遺憾

▼ 的大衆概念~ (4, 0.0%)

1 であったであろう, の今日, も亦, 単なる多数原理

▼ 的奇人~ (4, 0.0%)

1 か, なんてもの, のよう, の性質

▼ 的奨励~ (4, 0.0%)

1 とその, と農業, のつねに, を与える

▼ 的奴隷~ (4, 0.0%)

1 だった, としてでなく生きる, に外, はかくして

▼ 的好尚~ (4, 0.0%)

1 が失われ, の影, を其間, を持っ

▼ 的妥協~ (4, 0.0%)

1 がある, の生涯, の精神, を進め

▼ 的姿勢~ (4, 0.0%)

2 を取 1 だ, を取れる

▼ 的姿致~ (4, 0.0%)

2 あるに, あるは

▼ 的存在条件~ (4, 0.0%)

2 を仮定 1 である処, でもある

▼ 的存在物それ自身~ (4, 0.0%)

1 が宇宙, が宇宙史, のこの, の自然史的運動

▼ 的実権~ (4, 0.0%)

3 を握っ 1 を握られ

▼ 的実証的~ (4, 0.0%)

1 なもの, なものごと, な方法, に事物

▼ 的実践家~ (4, 0.0%)

1 である, として現, の優れた, は行動

▼ 的宿命的~ (4, 0.0%)

1 なる事柄, な人間観, な対立, な闘争

▼ 的対立感情~ (4, 0.0%)

2 は低い 1 があっ, があつ

▼ 的専門的~ (4, 0.0%)

2 にし 1 な価値, にで

▼ 的對象~ (4, 0.0%)

1 であるか, として研究, にまで擴げ, 例へば櫻樹

▼ 的帰納法~ (4, 0.0%)

1 にあらね, によらね, のごとき, の原理

▼ 的幸運~ (4, 0.0%)

3 により 1 によった

▼ 的建物~ (4, 0.0%)

1 だった当時, である, という, の心臓

▼ 的強制力~ (4, 0.0%)

1 が多く, が文化問題, に帰着, の外

▼ 的形像~ (4, 0.0%)

1 であるに対して, の構成, の面, はただ

▼ 的形相~ (4, 0.0%)

1 とならね, をかり, をなす, 即ち所謂範疇

▼ 的彫刻~ (4, 0.0%)

1 で第, となっ, に外, を止揚

▼ 的復活~ (4, 0.0%)

2 のあと 1 か古い, は実に

▼ 的微笑~ (4, 0.0%)

1 とともにしずか, もおのずと, をなさる, を浮べ

▼ 的心理学~ (4, 0.0%)

1 はその, は不可能, や現象学, を樹立

▼ 的心霊現象~ (4, 0.0%)

1 でさえもがそうした, ならば, の用具, は全然

▼ 的忠告~ (4, 0.0%)

1 も手伝っ, や注射的批難位, を与える, を斥けた

▼ 的思弁家~ (4, 0.0%)

2 が自分, のシニカル

▼ 的思想体系~ (4, 0.0%)

1 である社会主義, にまで形象, に足, をちゃんと

▼ 的怠惰~ (4, 0.0%)

2 と戦はね 1 に陷, の習慣

▼ 的悲惨~ (4, 0.0%)

1 のどんな, の別冊版, の問題, をのりこえる

▼ 的情愛~ (4, 0.0%)

1 とで十分, の盲目, の純, を見た

▼ 的情慾~ (4, 0.0%)

1 が服, に充ちた, の神, は夫人

▼ 的惰性~ (4, 0.0%)

1 と外交的, に従った, の外, をまだ

▼ 的意匠~ (4, 0.0%)

1 があった, がすこし, にのみ集中, には狩野永徳

▼ 的感応~ (4, 0.0%)

1 であるから, と欲求, を持つ, を考へる

▼ 的感想~ (4, 0.0%)

1 かを誌, すなわち歌曲, として正しい, は充ちみち

▼ 的慈善~ (4, 0.0%)

1 による寄附, の失敗, の発動, を採用

▼ 的成分~ (4, 0.0%)

1 とやらもすつかり, に過ぎぬ, の精密, を含んだ

▼ 的成熟~ (4, 0.0%)

1 とを一定, と崩壊, の困難さ, を待つ

▼ 的手工業~ (4, 0.0%)

1 がそれ, の代り, の時代, ももはや

▼ 的手術~ (4, 0.0%)

1 に即ち, をうけた, をやっ, を怖

▼ 的扱い~ (4, 0.0%)

1 で紛らし, をうけ, をうけた, をした

▼ 的技術的~ (4, 0.0%)

1 な参考書, な部分, にも自給自足, の働き

▼ 的抑揚~ (4, 0.0%)

2 をもつ 1 は自然, 少く日

▼ 的折衝~ (4, 0.0%)

1 でゆく, の通辯, の難関, を懇請

▼ 的抵抗線~ (4, 0.0%)

1 としてのマルクス主義線上, としての最後, の上, を脱線

▼ 的拠り所~ (4, 0.0%)

2 を見出し得る 1 を求める, 即ち広い

▼ 的排列~ (4, 0.0%)

1 とその, の方式, をした, を生じ

▼ 的掩護~ (4, 0.0%)

1 がある, を与, を受ける, を受けん

▼ 的摂取~ (4, 0.0%)

1 なしには, の態度, は作品, を経なけれ

▼ 的摩擦~ (4, 0.0%)

1 が繰り返され, というもの, をうけた, を覺

▼ 的支払~ (4, 0.0%)

1 はこの, は国家, は場合, は消費者

▼ 的攻勢~ (4, 0.0%)

1 としてのプロレタリア刊行物, に移る, の展望, を示した

▼ 的放浪~ (4, 0.0%)

1 にあった, に置かれた, の程度, は当時

▼ 的政治的社会的~ (4, 0.0%)

1 のいずれ, のすべて, の猛烈, 及び思想的

▼ 的敍述~ (4, 0.0%)

1 とを兼ね, に立入る, は, を以つて答

▼ 的教育法~ (4, 0.0%)

1 が最近数年, が永い, である, の根本

▼ 的教育者~ (4, 0.0%)

1 が当選, とに由っ, の爲, の集団

▼ 的教説~ (4, 0.0%)

1 でもない, やそういう, や宗教的信条, を適用

▼ 的整合~ (4, 0.0%)

1 から見, というよう, に立脚, を取り出すなら

▼ 的文化イデー~ (4, 0.0%)

1 が文化条件, との固執対抗, と今日之, の指導性

▼ 的文化政策~ (4, 0.0%)

1 としてラジオ, に他, の樹立, は何

▼ 的文学理論~ (4, 0.0%)

1 が形式的, に対しては吾, の発展, は屏息

▼ 的断面~ (4, 0.0%)

1 だと, に執着, に接触, を見せた

▼ 的方便~ (4, 0.0%)

1 とも併行, によつて精神的感動, によるより, に過ぎなかつたらしい

▼ 的方法論~ (4, 0.0%)

1 などを容認, においてはプラトン, の宣言, をそのまま

▼ 的旋律~ (4, 0.0%)

1 である, までを考え, を奏し, を生ん

▼ 的旋風~ (4, 0.0%)

2 であるか 1 だと, である

▼ 的時代錯誤~ (4, 0.0%)

2 であり余りに, であること

▼ 的景観~ (4, 0.0%)

1 であ, に変わる, の多様性, をいろいろ

▼ 的智慧~ (4, 0.0%)

1 であった, であつ, でその, の輝

▼ 的有力者~ (4, 0.0%)

1 であること, に代表, の利害, の馬鹿息子

▼ 的服装~ (4, 0.0%)

1 でやって来た, で彼, のもの, を脱い

▼ 的期待~ (4, 0.0%)

1 について, の心境, は作者自身, は簡単

▼ 的本質的~ (4, 0.0%)

1 なる性格, なトリック, な方面, にすぐれ

▼ 的東洋的~ (4, 0.0%)

2 なもの 1 だと, であること

▼ 的栄誉~ (4, 0.0%)

1 だけが残され, の戯画化, をも博せられた, を目指し

▼ 的桎梏~ (4, 0.0%)

1 から脱し, に対する人間性, の型, を一つ

▼ 的様相~ (4, 0.0%)

1 というもの, としては出版, をはやめ, を隈

▼ 的標本~ (4, 0.0%)

1 である, とでも云う, もあらわれ, を持っ

▼ 的標語~ (4, 0.0%)

1 として弁証法的方法, に次い, をもつ, を呪え

▼ 的模型~ (4, 0.0%)

1 たる鹿野苑, ではなく, や器具, を用

▼ 的権限~ (4, 0.0%)

1 に就い, の問題, を確保, を認める

▼ 的機械論~ (4, 0.0%)

1 が之, に帰着, を, を仮定

▼ 的歡樂~ (4, 0.0%)

2 に對 1 の中, は遙

▼ 的正確さ~ (4, 0.0%)

1 においては変わり, をもっ, を以て今日, を以て誌

▼ 的歴史的時間~ (4, 0.0%)

1 が支配, においては過去, の構造, は或

▼ 的殉難~ (4, 0.0%)

1 によって閉された, を機, を記念, を遂げた

▼ 的残存勢力~ (4, 0.0%)

2 を利用 1 がこの, によってその

▼ 的母胎~ (4, 0.0%)

1 である社会, でもある, となる, の質

▼ 的民衆~ (4, 0.0%)

1 である, によって収穫, の間, を創り出した

▼ 的気持~ (4, 0.0%)

1 が成立, に堅く, は解らない, をたとえば

▼ 的氣象~ (4, 0.0%)

1 といひ, なるに, になつて, を以て其謹愼

▼ 的氣質~ (4, 0.0%)

1 あること, が支配的, で我が, を異に

▼ 的永続的改善~ (4, 0.0%)

2 はこの 1 の可能性, を不可能

▼ 的決意~ (4, 0.0%)

1 があった, に依る, のうち, を讃え

▼ 的没主観~ (4, 0.0%)

1 のレアリズム, の写実, の態度, の認識

▼ 的治療~ (4, 0.0%)

1 がその, に類する, をすれ, を施す

▼ 的波動~ (4, 0.0%)

1 である, で人, のたび, の韻律

▼ 的洞察力~ (4, 0.0%)

1 が高まっ, に恵まれ, をしばしば, をもっ

▼ 的活躍~ (4, 0.0%)

1 がない, の背景, も様々, をはじめた

▼ 的消極的~ (4, 0.0%)

2 両美 1 なもの, 無努力的

▼ 的渇望~ (4, 0.0%)

2 だの信念 1 に押され, を感ずる

▼ 的満足感~ (4, 0.0%)

1 との無視, に満身, は何, は陶酔的

▼ 的激情~ (4, 0.0%)

1 から覚める, によって殺人, のもの, の所産

▼ 的無く~ (4, 0.0%)

3 して 1 教育を

▼ 的焦点~ (4, 0.0%)

1 からのぞいた, を中心, を有, を構図

▼ 的熱意~ (4, 0.0%)

1 によって完成, の差別, は宗教, を刺戟

▼ 的燃焼~ (4, 0.0%)

1 でありしかも, と創作形式, の不足, の表現

▼ 的物体論~ (4, 0.0%)

1 だけとならね, としての, と同じ, を組織

▼ 的犯罪者~ (4, 0.0%)

1 と云, に向っ, や変態性欲者, らしいもの

▼ 的犯行~ (4, 0.0%)

2 であること 1 とも見なし, をこう

▼ 的狂乱~ (4, 0.0%)

1 に対抗, に駆り立てる, の場合以外, の風

▼ 的独創~ (4, 0.0%)

1 という言葉, などあり得ない, に委せられる, や科学的

▼ 的独占~ (4, 0.0%)

1 によって惹起, の対象, の結果, を得よう

▼ 的現象形態~ (4, 0.0%)

1 である, であるならば, なの, に於

▼ 的理性的~ (4, 0.0%)

1 でつまり, ということ, なもの, ならしめた

▼ 的理想的~ (4, 0.0%)

2 の二種 1 な人間観, 現實

▼ 的理論体系~ (4, 0.0%)

2 の認識 1 として徹底, を造られ

▼ 的生き方~ (4, 0.0%)

1 でまごまご, に早く, に民族, を社会的現実

▼ 的生産關係~ (4, 0.0%)

2 の廢絶 1 に對, の下

▼ 的疑惑~ (4, 0.0%)

1 こそ大敵, との混合, をもつ, を打

▼ 的病気~ (4, 0.0%)

1 が起りかけた, すなわちパリー, と社会的病気, に取っ付かれ

▼ 的発育~ (4, 0.0%)

1 というもの, におくれ, の面白き, を遂げ

▼ 的~ (4, 0.0%)

1 だ, はもっと, は凶馬, は首

▼ 的目的小説~ (4, 0.0%)

1 が行われた, であったと, でありホオソン, といい得るであろう

▼ 的直感力~ (4, 0.0%)

1 に依り, に訴え, を有し, を有する

▼ 的眞實~ (4, 0.0%)

2 を書かう 1 の玉座, を信ずる

▼ 的真実性~ (4, 0.0%)

1 に関わる, は減殺, は著しく, を持つ

▼ 的真理性~ (4, 0.0%)

1 であるの, と学問的, のみが学問性, 乃至虚偽性

▼ 的瞞着~ (4, 0.0%)

3 の有力 1 の諸種

▼ 的矜持~ (4, 0.0%)

1 があった, にはなり, にふれる, を失う

▼ 的研究心~ (4, 0.0%)

1 と合体, に対してどうしても, を以て図書館, を喚起

▼ 的破局~ (4, 0.0%)

1 が明日, に導く, の原因, を扱った

▼ 的破滅~ (4, 0.0%)

1 がそう, に陥っ, はま, を意味

▼ 的破綻~ (4, 0.0%)

1 から救う, があっ, をもひっくるめ, を指す

▼ 的確立~ (4, 0.0%)

1 ということ, などということ, のため, の手段

▼ 的社会建設~ (4, 0.0%)

1 のため, の方向, の為, の為め

▼ 的社会裁判~ (4, 0.0%)

1 だけしかなかっ, とその, の問題, の基礎

▼ 的社會主義者~ (4, 0.0%)

1 になつたの, の創立, の思想, もあり

▼ 的神聖味~ (4, 0.0%)

1 からは自由, の代り, は有, を有

▼ 的神話学~ (4, 0.0%)

1 と云う, に比し, の方法, は唯

▼ 的私小説~ (4, 0.0%)

1 となり, の発達, の過不足, はあくまで

▼ 的科學~ (4, 0.0%)

1 として自然科學, と區別, に鞍, の研究

▼ 的科學的~ (4, 0.0%)

2 の立場 1 といふこと, な世界

▼ 的秘密~ (4, 0.0%)

1 に向けられた, をもっ, を密告, を承知

▼ 的積極的~ (4, 0.0%)

1 と云っ, なもの, な活動, に発揮

▼ 的空名~ (4, 0.0%)

2 の上 1 に掣肘, の外

▼ 的空語~ (4, 0.0%)

2 を生じた 1 となっ, となつ

▼ 的立法~ (4, 0.0%)

1 に依っ, に加擔, の二階, の許す

▼ 的競争~ (4, 0.0%)

1 および貴, によってそれら, へ, も商品

▼ 的純潔~ (4, 0.0%)

1 とまで立入っ, や真摯, を熱望, を誇る

▼ 的経済学~ (4, 0.0%)

1 とはなぜ, と生産主義的経済学, の基礎問題, はそれ

▼ 的経済恐慌~ (4, 0.0%)

1 が金融恐慌, につれ, の具体的あらわれ, の軌道

▼ 的結束~ (4, 0.0%)

1 である, や私兵的活動, をかためた, を種

▼ 的統治~ (4, 0.0%)

1 の何物, の理論, を意味, を行

▼ 的絶対~ (4, 0.0%)

1 の世界, の端緒, を信ずる, を求め

▼ 的綜合的~ (4, 0.0%)

2 な総和 1 であること, でなくては

▼ 的~ (4, 0.0%)

1 として現, に従属, に沿おう, は人格

▼ 的美学~ (4, 0.0%)

2 を主張 1 の内, は必ずしも

▼ 的美術~ (4, 0.0%)

1 こう感じました, に止め, の中, の概念

▼ 的脈絡~ (4, 0.0%)

2 がない 1 が通じ, が鮮明

▼ 的脱出~ (4, 0.0%)

1 をなし得た, を意欲, を示す, を見出し

▼ 的自叙伝~ (4, 0.0%)

1 などとはおよそ, はこの, もこれから, を左右

▼ 的自己同一的形成~ (4, 0.0%)

1 が深く, として現在, として生物的身体, の結果

▼ 的自己完成~ (4, 0.0%)

1 といふ風, としてしか理解, の努力, をはかる

▼ 的自然科學~ (4, 0.0%)

2 の影響 1 に定位, の普遍妥當性

▼ 的自覚自覚的分析~ (4, 0.0%)

2 でなければ 1 である, と考える

▼ 的自負心~ (4, 0.0%)

1 にすべて, の競争, はけっして, を要用

▼ 的興趣~ (4, 0.0%)

1 とが相, のゆたか, をそそる, を覚えさせる

▼ 的芸術観~ (4, 0.0%)

2 は現在 1 が悪魔, であり作者

▼ 的萌芽~ (4, 0.0%)

1 である, というもの, の肥料, はすでに

▼ 的蒐集~ (4, 0.0%)

1 である, で朝鮮, に熱中, の口火

▼ 的虚偽形態~ (4, 0.0%)

1 であるだろう, として反映, と論理的真理形態, の代表

▼ 的血統~ (4, 0.0%)

1 が残留, といふ問題, の印, は日本文学者

▼ 的行程~ (4, 0.0%)

1 が俺達, により耕作, に従って工場, の必然

▼ 的衝撃~ (4, 0.0%)

1 であった, に堪えない, のため, を受けた

▼ 的裁断~ (4, 0.0%)

1 に屈従, の消滅, をどうして, を下すべく

▼ 的親和性~ (4, 0.0%)

2 に劣らず, は心理的親和性

▼ 的親愛~ (4, 0.0%)

1 に止っ, の聖, の象徴, は実に

▼ 的觀點~ (4, 0.0%)

1 から批判, よりで, よりみれ, より觀

▼ 的解明~ (4, 0.0%)

1 でなければ, に終る, は多分, を容れ

▼ 的解消~ (4, 0.0%)

1 をこの, をする, をとげ, を提唱

▼ 的解脱~ (4, 0.0%)

1 だったの, に人, に導く, の慾望

▼ 的解釈学~ (4, 0.0%)

1 がいかに, の独特, は今日, は自然

▼ 的言説~ (4, 0.0%)

1 がある, で彼ら, も無産党, を行う

▼ 的計量~ (4, 0.0%)

1 が横たわる, に基く, を予想, を終り

▼ 的討究~ (4, 0.0%)

1 が今日, によつて明, に比し, の結論

▼ 的評價~ (4, 0.0%)

2 によれ 1 にのみたよる, を問ふため

▼ 的語源論~ (4, 0.0%)

1 の発生, の発達, は之, は多く

▼ 的論拠~ (4, 0.0%)

1 が合理的精神, とする, にぞくする, の確か

▼ 的諦観~ (4, 0.0%)

1 に害された, の世界, の底, を根底

▼ 的諧謔~ (4, 0.0%)

1 が人間生活, のチヤツプリン, の壁新聞, は彼

▼ 的譲歩~ (4, 0.0%)

1 のうち, の技術, は離婚, を得る

▼ 的貨幣租税~ (4, 0.0%)

2 よりもより 1 であり他方, を支払う

▼ 的質問~ (4, 0.0%)

1 のうち, も出る, をする, を避ける

▼ 的超越~ (4, 0.0%)

1 であると共に, でなければ, として現実的, と霊的執着

▼ 的~ (4, 0.0%)

1 に重き, をする, を受けた, を除い

▼ 的辯證法~ (4, 0.0%)

1 が唯物辯證法, では特に, にとつ, の把握

▼ 的~ (4, 0.0%)

3 本組織 1 の代

▼ 的迫力~ (4, 0.0%)

1 がもう, によって敵, も到っ, を失った

▼ 的退~ (4, 0.0%)

1 軍, 隠者たる, 隱たるに, 隱者たる

▼ 的通路~ (4, 0.0%)

1 に常に, に適応, への抜け出し, を用意

▼ 的連繋~ (4, 0.0%)

1 および右, と義務, もなく, を保っ

▼ 的進歩的~ (4, 0.0%)

1 そして又左翼的, な国民解放戦争, の方向, の男子

▼ 的過ぎ~ (4, 0.0%)

2 て解らず 1 てかえって, てわれ等

▼ 的過ぎる~ (4, 0.0%)

1 と思っ, んです, 事などを, 社会図であろう

▼ 的重大性~ (4, 0.0%)

1 が無関心, とを与え, は極めて, をより一層

▼ 的野望~ (4, 0.0%)

1 とでもいう, とは諷刺詩, に燃える, を懐かれた

▼ 的錬磨~ (4, 0.0%)

1 から出発, であります, である, のなか

▼ 的錯乱~ (4, 0.0%)

1 と全体的痴呆, なん, にかられる, に対する安全弁

▼ 的錯誤~ (4, 0.0%)

1 と地方的錯誤, におちいる, に過ぎない, の一つ

▼ 的鑑定~ (4, 0.0%)

1 が行われ, には比較的, のため, を求むる

▼ 的陰翳~ (4, 0.0%)

1 がない, などの精妙, に対して無, を表現

▼ 的陶冶~ (4, 0.0%)

1 による教育, に耐え, をなすべく, を経た

▼ 的雄弁~ (4, 0.0%)

1 のいかなる, の正統的, をふるい, を爆発

▼ 的雑誌~ (4, 0.0%)

1 であった, であり日常的, の種類, や局外的芝居

▼ 的霊感~ (4, 0.0%)

1 が小説家, が徒ら, のもと, を与へられ

▼ 的非難~ (4, 0.0%)

1 が加えられた, が起った, に対しては私, を眼中

▼ 的面目~ (4, 0.0%)

1 が仄, が躍如, は法隆寺, を飾る

▼ 的韻律~ (4, 0.0%)

1 がある, となつ, の有無, を造り出し

▼ 的頭腦~ (4, 0.0%)

2 なんて 1 であり藝者, を以つて原語通り

▼ 的頽廃~ (4, 0.0%)

1 であった, に特徴的, の根源, を起す

▼ 的題目~ (4, 0.0%)

1 として閑却, の研究所, の通俗的讀物, を日常的

▼ 的願望~ (4, 0.0%)

1 が彼, にみたされ, は肉体, を取り去るなら

▼ 的類推~ (4, 0.0%)

1 から放電陽像, であると, で有機的, に従って熱帯

▼ 的風物~ (4, 0.0%)

2 がある 1 がもたれ込ん, が真裸

▼ 的食事~ (4, 0.0%)

1 の贅沢, も一応, をし, をやっ

▼ 的首領~ (4, 0.0%)

2 なり, のみ

▼ 的騒音~ (4, 0.0%)

1 であった, で石, に生きる, を好まざれ

▼ 的驚異~ (4, 0.0%)

2 に外 1 があなた, 超人的本能

▼ 的あり~ (3, 0.0%)

1 かたについての, ようにも, ようによる

▼ 的かの~ (3, 0.0%)

1 模倣と, 相違である, 経験や

▼ 的そう~ (3, 0.0%)

1 か, です, なこと

▼ 的そのもの~ (3, 0.0%)

2 の碁 1 だと

▼ 的だけ~ (3, 0.0%)

1 である, でしょうか, でないめまい

▼ 的でありすぎた~ (3, 0.0%)

1 というの, のかも, のだ

▼ 的でありたい~ (3, 0.0%)

1 という努力, と思った, と考へ

▼ 的でありました~ (3, 0.0%)

1 が七兵衛, が内村氏, のでこの

▼ 的であり得た~ (3, 0.0%)

1 ためしは, のかという, のである

▼ 的でし~ (3, 0.0%)

1 てねえ, てねどうも, て私

▼ 的とさえ~ (3, 0.0%)

1 云って, 呼ぶ理由, 見える縦横無礙

▼ 的どころか~ (3, 0.0%)

1 徹頭徹尾人為的, 普通的な, 老人的な

▼ 的なおも~ (3, 0.0%)

2 むきを 1 むきが

▼ 的なで~ (3, 0.0%)

3 はない

▼ 的など~ (3, 0.0%)

1 いふ形容詞, きつい場面, その他の

▼ 的なよろこび~ (3, 0.0%)

1 うその, になる, の崇拝

▼ 的なりといふ~ (3, 0.0%)

1 意味は, 見方に, 誤認に

▼ 的な云い表わし~ (3, 0.0%)

1 を用い, 方から, 方に

▼ 的な働く~ (3, 0.0%)

1 場面へまで, 婦人の, 者の

▼ 的な呼び~ (3, 0.0%)

2 方を 1 方である

▼ 的な憤り~ (3, 0.0%)

1 のもと, へと駆った, を示した

▼ 的な拠り~ (3, 0.0%)

1 どころを, 処であり, 処に

▼ 的な疑ひ~ (3, 0.0%)

1 に引入れる, の原因, を竝

▼ 的な繋り~ (3, 0.0%)

1 をこの, を保っ, を求める

▼ 的な舞い~ (3, 0.0%)

1 ごころも, ばかりであった, ぶりにつれて

▼ 的な苛立たし~ (3, 0.0%)

1 さと, さとを, さは

▼ 的な誓い~ (3, 0.0%)

1 それだけが, をたてさせられ, を践み

▼ 的な馬鹿げた~ (3, 0.0%)

1 恋で, 理由から, 考えです

▼ 的において~ (3, 0.0%)

1 あるいは論理, 封建社会に, 封建社会の

▼ 的にかの~ (3, 0.0%)

1 女に, 女独得の, 第二

▼ 的に対して~ (3, 0.0%)

1 いふもの, おぼろげながらも, 懐疑的もしくは

▼ 的への~ (3, 0.0%)

1 歴史的発展, 闇冥に, 馴致の

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 こころもちに, さくらべ, 少くとも

▼ 的らしく見える~ (3, 0.0%)

1 が実際, それらの, 男が

▼ 的をは~ (3, 0.0%)

1 づして彼女に, づれた, づれて恥づ

▼ 的アイデアリズム~ (3, 0.0%)

1 でも何, でも客観的アイデアリズム, でも絶対的アイデアリズム

▼ 的アプリオリ~ (3, 0.0%)

1 に於, の説明, を問題

▼ 的アプリオリテート~ (3, 0.0%)

1 ともいふべき, はただ, を持ち得る

▼ 的イメエジ~ (3, 0.0%)

1 に一種, に於, の進行

▼ 的インスピレーション~ (3, 0.0%)

2 となづけ 1 のある

▼ 的エフェクト~ (3, 0.0%)

1 あって, の利きすぎた, を出した

▼ 的カルチュアー~ (3, 0.0%)

1 でなければ, と同, と密切

▼ 的キリスト教~ (3, 0.0%)

1 ではチベット人, の為, を説く

▼ 的ギルド~ (3, 0.0%)

1 から解放, の理想, めいて

▼ 的グループ~ (3, 0.0%)

1 でなく安政三年以後, として結合, と教養

▼ 的コンプレックス~ (3, 0.0%)

1 が見られない, に科学的, の文学

▼ 的シーン~ (3, 0.0%)

1 のレコード, を勝手, を適当

▼ 的ジャンル~ (3, 0.0%)

1 でありブルジョアジー, の一つ, の独自性

▼ 的タレント~ (3, 0.0%)

1 のすぐれた, の劣つた, の遺産

▼ 的データ~ (3, 0.0%)

2 の蒐集 1 を無視

▼ 的ドラマ~ (3, 0.0%)

1 の一つ, の区別, の多彩

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 常ニ該事業, 見エルコト, 見ルトキ

▼ 的ヒステリイ~ (3, 0.0%)

1 であらう, に, に陥

▼ 的ヒロイズム~ (3, 0.0%)

1 と教養, などと同じ, やそれ

▼ 的フィロロギー~ (3, 0.0%)

1 から導かれ, は唯物論, は言語学

▼ 的フンクチオン~ (3, 0.0%)

1 と身体的構成, においてあらゆる, の深い

▼ 的ブローカー~ (3, 0.0%)

1 としてのマネジャー, に対する如き, を中心

▼ 的プログラム~ (3, 0.0%)

1 がいる, によっていた, の整然

▼ 的プロレタリア~ (3, 0.0%)

1 の哲学, の文化水準, の文学

▼ 的プロレタリヤ~ (3, 0.0%)

1 の發生, をつくり出した, を打つ

▼ 的モデル~ (3, 0.0%)

1 になっ, の種類, へ強制

▼ 的リリシズム~ (3, 0.0%)

1 がある, とも言, を更に

▼ 的ルンペン~ (3, 0.0%)

1 であった, となり, などとたつた

▼ 的レコード~ (3, 0.0%)

1 というもの, は破れない, へのおぼつかない

▼ 的一人~ (3, 0.0%)

1 で近江商人, は三斎, よがりの

▼ 的一存在~ (3, 0.0%)

1 である, としてもつ, を勝手

▼ 的一時的~ (3, 0.0%)

1 からだ, な分業, な関心

▼ 的一歩~ (3, 0.0%)

1 をすすめる, を与えられた, を印した

▼ 的一点~ (3, 0.0%)

1 では, と見, を除い

▼ 的一翼~ (3, 0.0%)

1 であり得る, であるプロレタリア芸術運動, として文学

▼ 的一途~ (3, 0.0%)

1 とをさらに, と審美的一途, を徹する

▼ 的一部~ (3, 0.0%)

1 でありプロレタリアート, としてつかみ, としての国際婦人デー

▼ 的不可避的結果~ (3, 0.0%)

1 たる窮乏, として同一, なの

▼ 的不如意~ (3, 0.0%)

1 がどうしても, のため, を食卓

▼ 的不平等~ (3, 0.0%)

1 が合理的生活, を來, を支持

▼ 的不正~ (3, 0.0%)

1 と戦い, は大きく, を滅ぼす

▼ 的不況~ (3, 0.0%)

1 と一般的失業, にある, にすっかり

▼ 的不足~ (3, 0.0%)

1 に及ぼす, は単に, を別

▼ 的世代~ (3, 0.0%)

1 がそれぞれ, のため, の文学

▼ 的世界主義~ (3, 0.0%)

2 も此 1 という

▼ 的世界性~ (3, 0.0%)

2 が含まれ 1 を見失わない

▼ 的~ (3, 0.0%)

2 美の 1 方面に

▼ 的並び~ (3, 0.0%)

1 に全部需要曲線, に時間的, に積極的妨げ

▼ 的中立~ (3, 0.0%)

1 とはこうした, の惰性, の意識

▼ 的中立性~ (3, 0.0%)

1 の意識, を実際, を意味

▼ 的中絶~ (3, 0.0%)

1 の状態, をすすめ, 即ち人工流産

▼ 的中間層~ (3, 0.0%)

1 に於ける, に特有, の意識

▼ 的主観主義~ (3, 0.0%)

1 の範疇組織, の芸術, はヘーゲル

▼ 的争闘~ (3, 0.0%)

1 が描かれ, にひどく, は争闘

▼ 的事例~ (3, 0.0%)

2 である 1 を解剖

▼ 的事相~ (3, 0.0%)

1 に対する興味, に感覚的実在性, の万一

▼ 的云々~ (3, 0.0%)

1 という, のこと, のその

▼ 的交代~ (3, 0.0%)

1 すなわち輪廻, の観察, を示す

▼ 的享受~ (3, 0.0%)

1 であっても, の各, もまた

▼ 的人情~ (3, 0.0%)

1 であらう, でつながっ, に同意

▼ 的人格価値~ (3, 0.0%)

1 がある, が尊い, が高い

▼ 的人間関係~ (3, 0.0%)

1 じゃない, に対する抗議, を再現

▼ 的人類的~ (3, 0.0%)

1 なる崇高, な規模, の大きな

▼ 的以上~ (3, 0.0%)

1 の意義, の真理, の見地

▼ 的以外~ (3, 0.0%)

1 にできない, の手続き, の鳩

▼ 的仮装舞踊劇~ (3, 0.0%)

1 のこと, の一つ, の零落

▼ 的企図~ (3, 0.0%)

1 において時に, に拍車, はその

▼ 的会議~ (3, 0.0%)

1 のいきさつ, の技術, を東京

▼ 的伝記~ (3, 0.0%)

1 の主人公, は侯, を画き出たる

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 卑である, 見の, 賃銀で

▼ 的体裁~ (3, 0.0%)

1 の行掛り, を整, を示し

▼ 的作家廃止論~ (3, 0.0%)

1 と文学突撃隊, と関連, を説く

▼ 的作戦~ (3, 0.0%)

1 であったの, であって, に出

▼ 的作文~ (3, 0.0%)

1 が自然描写, である, や身辺雑記

▼ 的価値そのもの~ (3, 0.0%)

2 により全部否定 1 を規定

▼ 的価値判断~ (3, 0.0%)

1 の問題, を基礎, を混

▼ 的侮辱~ (3, 0.0%)

1 からまた, だと, を与え

▼ 的侵入~ (3, 0.0%)

1 により獲られる, を蒙った, を試み

▼ 的侵透~ (3, 0.0%)

1 である, と之, は考え得られる

▼ 的信條~ (3, 0.0%)

1 がある, のみを有し, は前

▼ 的修行~ (3, 0.0%)

1 に移った, のひとつ, の意義

▼ 的個物~ (3, 0.0%)

1 として考, の否定的統一, を関係

▼ 的倫理作用~ (3, 0.0%)

1 に支配, の命令, より科学的倫理作用

▼ 的倫理説~ (3, 0.0%)

2 に落ちつく 1 の信奉者

▼ 的偉人~ (3, 0.0%)

1 だ, であった, も亦

▼ 的偉大~ (3, 0.0%)

1 に驚き, を創造, を崇拝

▼ 的停止的~ (3, 0.0%)

2 または退歩的 1 または退歩的状態

▼ 的停滞~ (3, 0.0%)

1 と共に次第に, の現象, を意味

▼ 的健全~ (3, 0.0%)

1 つまり我々, なの, なる某

▼ 的偶像~ (3, 0.0%)

1 でありその, となり, 又は抽象的理想

▼ 的傳説~ (3, 0.0%)

1 があつ, が隨, にあらはる

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 のなか, ばかり得意, を借りず

▼ 的優秀~ (3, 0.0%)

1 といふこと, の寺院, を意味

▼ 的優美~ (3, 0.0%)

1 が全然, だが, の大和言葉

▼ 的優越性~ (3, 0.0%)

1 があるなら, が消散, を唱え得る

▼ 的公認~ (3, 0.0%)

1 が思つた, は娼婦, を得たる

▼ 的共産主義者~ (3, 0.0%)

1 が去つ, だ, の小さい

▼ 的共通性~ (3, 0.0%)

1 と通用性, の線, は初め資本主義打倒

▼ 的共通生活~ (3, 0.0%)

1 からの脱却, から除外, に這入る

▼ 的内容そのもの~ (3, 0.0%)

1 に立ち入らね, の質, よりも人生

▼ 的内面性~ (3, 0.0%)

2 とのつながり 1 がある

▼ 的内面的~ (3, 0.0%)

2 なもの 1 な宗教

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 という, または三角形, 即ちピッチ円

▼ 的再建~ (3, 0.0%)

2 のため 1 ヲ想像スルヨリモ

▼ 的再現~ (3, 0.0%)

1 に制限, に向っ, よりも絵画自身

▼ 的再生~ (3, 0.0%)

1 でありその, を示し, を遂げしめた

▼ 的写生~ (3, 0.0%)

1 で中, で活かし, は昔

▼ 的冥想~ (3, 0.0%)

2 を排斥 1 の訪れ

▼ 的出版屋~ (3, 0.0%)

1 が退治, のヤクザ本, の広告

▼ 的出生~ (3, 0.0%)

1 と生活, には前, 即ち家庭

▼ 的出産性~ (3, 0.0%)

1 とはいっそう, はほとんど, は世界

▼ 的分割~ (3, 0.0%)

1 ではなく, のため, をやろう

▼ 的分業制~ (3, 0.0%)

1 が全, にまで論歩, を以て営まれる

▼ 的分科~ (3, 0.0%)

1 にも拘らず, のどれ, の諸

▼ 的刊行物~ (3, 0.0%)

1 としての基本的, を出し, を意味

▼ 的判断力~ (3, 0.0%)

1 によって成立, をいつも, を津浪

▼ 的利己主義~ (3, 0.0%)

1 だと, の前, の小智

▼ 的利潤率~ (3, 0.0%)

1 のあらゆる, の変動, は一〇%

▼ 的制作的~ (3, 0.0%)

1 な想像力, に把握, に歴史的生命

▼ 的制圧~ (3, 0.0%)

1 をうける, を受け, を放れ

▼ 的制約性~ (3, 0.0%)

1 として現在, に制約, に見解

▼ 的創作文学~ (3, 0.0%)

1 になり切った, に変質, のみをはっきり

▼ 的創造性~ (3, 0.0%)

1 について一つ, も自身, を尊重

▼ 的功利~ (3, 0.0%)

1 が政治的廉直, にすぎない, も混

▼ 的功利主義~ (3, 0.0%)

1 から概して, で余り掣肘, のもつ

▼ 的加工~ (3, 0.0%)

1 でこしらえた, に這入, を加え

▼ 的労作者~ (3, 0.0%)

1 としての一席, のそれ, の間

▼ 的労力~ (3, 0.0%)

1 からくる, の裡, を加える

▼ 的労苦~ (3, 0.0%)

1 がいくらか, に堪える, を引受けた

▼ 的動乱~ (3, 0.0%)

1 などは児戯, の前, の波及

▼ 的勤労大衆~ (3, 0.0%)

1 に親しい, のおかれ, の前衛

▼ 的化学的条件~ (3, 0.0%)

1 が参与, だけで, に応じ

▼ 的単純化~ (3, 0.0%)

1 から来た, に依る, を支持

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 時間的時間的即, 物的, 空間的円環即

▼ 的原始的~ (3, 0.0%)

1 なもの, な力, な動機

▼ 的厳粛性~ (3, 0.0%)

1 というもの, を漂, を軽蔑

▼ 的双生児~ (3, 0.0%)

2 である 1 で共通

▼ 的反覆~ (3, 0.0%)

1 であって, である, になっ

▼ 的反響~ (3, 0.0%)

1 が印刷, としての現象, によつて構成

▼ 的口実~ (3, 0.0%)

2 の便宜 1 を口

▼ 的可完全化性~ (3, 0.0%)

1 である, または退化, を主張

▼ 的合法則性~ (3, 0.0%)

1 が内在, に於, への信頼

▼ 的合理性~ (3, 0.0%)

1 のある, も意外, をさえ有っ

▼ 的合言葉~ (3, 0.0%)

1 が頁, として或いは, となつ

▼ 的同一~ (3, 0.0%)

1 との二つ, と形而上学的同一, の方面

▼ 的同一性~ (3, 0.0%)

1 のみこの, の根源, を注意

▼ 的同志~ (3, 0.0%)

1 たる岩田氏, に対して俺自身, よ

▼ 的名作~ (3, 0.0%)

1 が遺っ, であると, と比肩

▼ 的名士~ (3, 0.0%)

1 による国権的権威, に三四会見, を招待

▼ 的名目~ (3, 0.0%)

1 がその, などはかなぐり捨て, により

▼ 的名著~ (3, 0.0%)

1 である, というの, として重んぜられ

▼ 的向上心~ (3, 0.0%)

1 において芸術的良心, の薄い, は定まる

▼ 的君子~ (3, 0.0%)

1 だった, だつた, の典型的

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 むしろ減少, をたしかめよう, 寧ろセクト的

▼ 的否定的~ (3, 0.0%)

1 であるの, な傾向, に

▼ 的~ (3, 0.0%)

2 ひが 1 がその

▼ 的品格~ (3, 0.0%)

2 と正しい 1 の高

▼ 的唯物論的~ (3, 0.0%)

1 な, な科学論, 即ち

▼ 的商才~ (3, 0.0%)

1 とは全然, の皆無, の致す

▼ 的商業~ (3, 0.0%)

1 において得られる, によってその, の面

▼ 的問い~ (3, 0.0%)

1 への喘ぎ, をもっ, を中軸

▼ 的問題形態~ (3, 0.0%)

1 との間, と階級的問題形態, の一変容

▼ 的啓示~ (3, 0.0%)

1 が彼, とも等しく, による飛躍

▼ 的善悪~ (3, 0.0%)

1 にかかはらず, の外, やパリサイ

▼ 的器械~ (3, 0.0%)

1 についてよく, に及ぼす, を扱つた

▼ 的回顧~ (3, 0.0%)

1 に沈める, の一切, を人

▼ 的困窮~ (3, 0.0%)

1 がうなずけなくなる, の煩い, を示し

▼ 的固有~ (3, 0.0%)

2 の感情 1 の文明

▼ 的團體~ (3, 0.0%)

1 が形成, である, を成し

▼ 的地代~ (3, 0.0%)

1 によりあるいは, のみならず, も支払う

▼ 的地方的~ (3, 0.0%)

1 な特徴, の文學, の第

▼ 的地方色~ (3, 0.0%)

1 といふもの, に代, は私

▼ 的~ (3, 0.0%)

2 に過ぎない 1 を破り

▼ 的型式~ (3, 0.0%)

1 から見, と抽象的形式的, を調べ

▼ 的基底~ (3, 0.0%)

1 がとり上げられる, であり又, として歴史的世界

▼ 的増進~ (3, 0.0%)

1 があり, が地代, の途上

▼ 的変換~ (3, 0.0%)

1 に関する夫, をなす, 即ちあらゆる

▼ 的変調~ (3, 0.0%)

1 が犯行, が閣下, にある

▼ 的変貌~ (3, 0.0%)

1 と同時に, の仕方, をとげ

▼ 的外交~ (3, 0.0%)

1 である事, で在した, の結果

▼ 的外貌~ (3, 0.0%)

1 をもつ, を備, を跡かた

▼ 的夢幻的~ (3, 0.0%)

1 と考える, の製作, 超現実的

▼ 的大手腕~ (3, 0.0%)

1 というもの, とを欠けり, を有

▼ 的大衆化~ (3, 0.0%)

1 こそ彼, との間, は何

▼ 的天稟~ (3, 0.0%)

1 と盛ん, の間, を話し

▼ 的好意~ (3, 0.0%)

1 が水泡, とがある, の賜物

▼ 的妄動~ (3, 0.0%)

1 のまま, は自己, を敢

▼ 的妥当~ (3, 0.0%)

1 の見地, の見解, を制限

▼ 的妨害~ (3, 0.0%)

2 を加 1 がそう

▼ 的姿態~ (3, 0.0%)

1 からぬけられなかった, に於, をこらした

▼ 的威嚇~ (3, 0.0%)

1 であった, であるとして, をやっ

▼ 的媚態~ (3, 0.0%)

1 が妨げ, を示し得る, を自ら

▼ 的嫌悪~ (3, 0.0%)

1 を催させる, を感じる, を感ずる

▼ 的存在意義~ (3, 0.0%)

1 そういう意味, によりよく, を危うく

▼ 的存在理由~ (3, 0.0%)

1 であらう, を固執, を有った

▼ 的季節風~ (3, 0.0%)

1 が比較的, が相当, と名

▼ 的学識~ (3, 0.0%)

1 に対立, に残した, も畸形的

▼ 的官能的~ (3, 0.0%)

1 な感覚, な要素, にな

▼ 的実務~ (3, 0.0%)

2 を馬糞 1 につかしめる

▼ 的実用品~ (3, 0.0%)

1 ではない, ではなく, で席

▼ 的実相~ (3, 0.0%)

1 に触れた, に頓着, を尚

▼ 的実行~ (3, 0.0%)

1 が伴わね, にはいつも, や婦人小児

▼ 的実践力~ (3, 0.0%)

1 だ, の欠如, を包蔵

▼ 的実験的研究~ (3, 0.0%)

1 でもそれ, にとっても科学史的研究, の広範

▼ 的宣伝小説~ (3, 0.0%)

1 であった, である, は勃々

▼ 的宦官~ (3, 0.0%)

1 である, に生まれた, は何

▼ 的家屋~ (3, 0.0%)

1 とはほとんど, はおそらく, はともかく

▼ 的容貌~ (3, 0.0%)

1 から逸脱, とを想像, の持主

▼ 的寂寥~ (3, 0.0%)

1 が出現, すらがリズム, を極

▼ 的富豪~ (3, 0.0%)

1 が自分, にはり倒される, のハリケエン・ハツチ

▼ 的實力~ (3, 0.0%)

2 の養成 1 と共に兩得

▼ 的対照~ (3, 0.0%)

1 にかかわらず, によって私, をつくり出し

▼ 的対象性~ (3, 0.0%)

1 によって我々, の絶対化, を賦与

▼ 的対象界~ (3, 0.0%)

1 が問題, でなく人間, の非

▼ 的尊重~ (3, 0.0%)

1 という事, となり, ヲ傷クルニ至ラシム

▼ 的小説家~ (3, 0.0%)

1 でなければ, は, 新技巧派

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 きれ的, っぽという, ぬぐいに

▼ 的屈折~ (3, 0.0%)

1 をしない, をよぎなく, を作る

▼ 的工業~ (3, 0.0%)

1 に近い, の合理性, は労働者

▼ 的工藝品~ (3, 0.0%)

1 でした, にけばけばしい, の中

▼ 的帝国主義~ (3, 0.0%)

1 のデク, の悪質, の治下

▼ 的常識的~ (3, 0.0%)

1 とも考える, な惰性的風景観, な職能

▼ 的常軌~ (3, 0.0%)

1 が完全, とそんなに, を通行遮断

▼ 的平和主義~ (3, 0.0%)

1 とはどの, とはまったく, の時代

▼ 的年代~ (3, 0.0%)

1 にあっ, はその, を経過

▼ 的年齢~ (3, 0.0%)

1 の段階, は演技, を以て推し

▼ 的幻象~ (3, 0.0%)

1 がほぼ, の描き, の神秘

▼ 的弊害~ (3, 0.0%)

1 から離脱, は需要, もますます

▼ 的弾圧~ (3, 0.0%)

1 がはじまっ, だ, のため

▼ 的弾性~ (3, 0.0%)

1 とは区別, と名づける, は直接

▼ 的形体~ (3, 0.0%)

1 におけるごとく, における諧調, を有する

▼ 的形式主義~ (3, 0.0%)

1 である, に到着, や単なる

▼ 的形成力~ (3, 0.0%)

1 が個体化, によって一義的, の論理

▼ 的形成過程~ (3, 0.0%)

1 として従つて根本的, も一種, 即ち教育

▼ 的形而上学的~ (3, 0.0%)

1 と考えられた, なもの, のにおい

▼ 的役目~ (3, 0.0%)

1 を帯びてる, を演ずる, を荷

▼ 的径路~ (3, 0.0%)

1 があった, とは多く, に関する満足

▼ 的律格~ (3, 0.0%)

1 と発想上, の厳正さ, を必須

▼ 的後退~ (3, 0.0%)

1 からの立ち直り, はブルジョア・インテリゲンツィア作家達, をする

▼ 的徳性~ (3, 0.0%)

1 であるから, なるもの, を貫く

▼ 的心像~ (3, 0.0%)

1 がいかなる, で構成, の選択

▼ 的心理學~ (3, 0.0%)

1 が取扱う, なるもの, は説明的

▼ 的心理状態~ (3, 0.0%)

1 が音響的, に満足, の秘密

▼ 的心理的状態~ (3, 0.0%)

1 は更に, ふと思い出した, ふと思ひ出した

▼ 的必然的結果~ (3, 0.0%)

1 たる衰滅, としてこれら, はほとんど全く

▼ 的快楽説~ (3, 0.0%)

1 から社会的快楽説, である, になった

▼ 的思弁的~ (3, 0.0%)

1 でない予言, なゴドウィン, な無

▼ 的思想的立場~ (3, 0.0%)

2 を理由 1 の明かな

▼ 的思索力~ (3, 0.0%)

2 の鋭 1 についても全く

▼ 的思辨~ (3, 0.0%)

1 となる, に於い, に耽る

▼ 的恋愛論~ (3, 0.0%)

1 など, の本質的任務, を求めるなら

▼ 的恐慌~ (3, 0.0%)

1 と密接, のこと, を生じた

▼ 的悟り~ (3, 0.0%)

1 がかなり, に続々, に綿々

▼ 的悩み~ (3, 0.0%)

1 がある, に陥る, の原因

▼ 的悪癖~ (3, 0.0%)

1 である, に犯され, はどうしても

▼ 的悲運~ (3, 0.0%)

1 に陥っ, の連続, を経験

▼ 的情緒的~ (3, 0.0%)

1 であるという, で優美, の傾向

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 忍に, 虐が, 虐性風な

▼ 的愉楽~ (3, 0.0%)

1 であると, をとり入れる, を当然

▼ 的意企~ (3, 0.0%)

1 は思想, や願望, をもった

▼ 的意志的~ (3, 0.0%)

1 なもの, の二種, 又理論的

▼ 的愛国心~ (3, 0.0%)

1 がまだ, だから, なんて不

▼ 的感じ~ (3, 0.0%)

1 が金属的リズム, だと, とガルモシュカ

▼ 的感性的活動~ (3, 0.0%)

2 であるが 1 として捉えられね

▼ 的感能~ (3, 0.0%)

1 がない, とよく, を有った

▼ 的感覚表徴~ (3, 0.0%)

2 とを一致 1 となっ

▼ 的慾求~ (3, 0.0%)

1 が暗示, はただ, をすて得ない

▼ 的憂鬱~ (3, 0.0%)

1 が漂う, に終始, 無論その

▼ 的憤怒~ (3, 0.0%)

1 と譯, をそそった, を感じる

▼ 的憤慨~ (3, 0.0%)

1 で勉強, の言葉, を漏

▼ 的憤激~ (3, 0.0%)

1 に存せし, の前, を買う

▼ 的懐疑論~ (3, 0.0%)

1 が結果, とが如何, の行なわれた

▼ 的戀愛~ (3, 0.0%)

1 にその, の夢, の夢想

▼ 的成功者~ (3, 0.0%)

1 であつ, であり下手, である

▼ 的成心~ (3, 0.0%)

1 から独立, をはなれ, を持っ

▼ 的戯曲家~ (3, 0.0%)

1 といふ折紙, の作品, の業績

▼ 的所得~ (3, 0.0%)

1 としてそう, を廢絶, を課税

▼ 的所有者~ (3, 0.0%)

2 は確か 1 であるから

▼ 的手続~ (3, 0.0%)

1 で現われ, の履践, を介し

▼ 的打算~ (3, 0.0%)

1 から発し, だけで, に長

▼ 的打算的~ (3, 0.0%)

1 であったされば, で友誼的, な女

▼ 的批判主義~ (3, 0.0%)

1 が後世, が文化批評, の内

▼ 的批評的~ (3, 0.0%)

1 なもの, な特色, の術語

▼ 的技術哲学~ (3, 0.0%)

1 によって基礎, の無, は技術

▼ 的抗議~ (3, 0.0%)

1 がより, となっ, を通じてこれ

▼ 的抽象体~ (3, 0.0%)

1 でありそれだけ, で労働手段体制自身, を云い表わす

▼ 的抽象物~ (3, 0.0%)

1 としての所謂, に他, に就い

▼ 的抽象観念~ (3, 0.0%)

1 にすぎない, の超, を超越

▼ 的拍手~ (3, 0.0%)

1 に涙ぐむ, をよび起した, を送る

▼ 的拷問法~ (3, 0.0%)

1 としては先ず先ず, を一時中止, を中止

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 はてわけ, をひきつれ, を三人

▼ 的挙国一致~ (3, 0.0%)

1 だという, と全くよく, に過ぎなかった

▼ 的捜査~ (3, 0.0%)

1 には紫外線, にも使用, ははじめ

▼ 的探偵法~ (3, 0.0%)

1 のうち, の創始者シャーロック, は読者

▼ 的提唱~ (3, 0.0%)

2 に対して 1 とともに既に

▼ 的提案~ (3, 0.0%)

1 と同じ, の実行, 例へば都會

▼ 的搾取関係~ (3, 0.0%)

1 によって特色, に国家, の発生

▼ 的擡頭~ (3, 0.0%)

1 は画商, をし, をした

▼ 的支持者~ (3, 0.0%)

1 たらうと, たる小, を得

▼ 的支那文~ (3, 0.0%)

1 を学ばせる, を学ぶ, 即ちいわゆる

▼ 的支配力~ (3, 0.0%)

1 とを正に, の蓋然的増加, を失い

▼ 的支配權~ (3, 0.0%)

1 をも廢絶, を利用, を握れ

▼ 的攻略~ (3, 0.0%)

2 に長ずる 1 に出る

▼ 的政治常識~ (3, 0.0%)

1 がなぜ, とは違った, は今

▼ 的政治活動~ (3, 0.0%)

1 としての大衆組織, など決して, を指す

▼ 的救濟~ (3, 0.0%)

2 の鍵 1 の道

▼ 的教練~ (3, 0.0%)

1 なる者是, には熱心忠実, も中世フランス式教練

▼ 的教育的~ (3, 0.0%)

2 の基準 1 な用途

▼ 的教育観~ (3, 0.0%)

1 がこの, にその, の方

▼ 的数学~ (3, 0.0%)

1 であります, と云っ, の例題

▼ 的敵意~ (3, 0.0%)

1 に満ちた, を彼, を有する

▼ 的文化団体~ (3, 0.0%)

1 の完全, の総, への大

▼ 的文化的意義~ (3, 0.0%)

1 に着眼, の動揺, を発揮

▼ 的文化財~ (3, 0.0%)

1 であること, となろう, のため

▼ 的文句~ (3, 0.0%)

1 はそれ, をいわぬ, をつけてる

▼ 的文学作品~ (3, 0.0%)

1 となっ, になる, は塹壕

▼ 的文学活動~ (3, 0.0%)

1 など新しい, の主流, をも一歩一歩

▼ 的文学観~ (3, 0.0%)

1 が生じ, によるの, の立場

▼ 的文芸評論家~ (3, 0.0%)

1 であること, の嘆き, の随一

▼ 的料理~ (3, 0.0%)

2 の主役 1 に適する

▼ 的新聞紙~ (3, 0.0%)

1 とに満足, の最初, をも亦

▼ 的方法そのもの~ (3, 0.0%)

1 が一種, の名, の根本的

▼ 的方法以外~ (3, 0.0%)

1 に不可能, のもの, の方法

▼ 的方法的~ (3, 0.0%)

1 なる物, な推理, に仕上げる

▼ 的方言~ (3, 0.0%)

1 として特別, との間, にすぎない

▼ 的旅行記~ (3, 0.0%)

1 として勝本清一郎, に対して人物, をかく

▼ 的日常性~ (3, 0.0%)

1 への無条件降服, わかり易さ, を堅め

▼ 的日本主義者~ (3, 0.0%)

1 が段々, が自己, として今日彼

▼ 的明確さ~ (3, 0.0%)

1 に於, に立っ, をのみ求める

▼ 的時間概念~ (3, 0.0%)

2 の場合 1 から来る

▼ 的暗号~ (3, 0.0%)

1 であり自動計算機, とすれ, にまで達し

▼ 的暴行~ (3, 0.0%)

1 と国内, の演ぜられた, を受けた

▼ 的書物~ (3, 0.0%)

1 のなか, の火刑, の甚だ

▼ 的書籍~ (3, 0.0%)

1 にも讀み耽つた, のよまれる, の焚書

▼ 的最大~ (3, 0.0%)

2 の罪悪 1 であり従って

▼ 的有名~ (3, 0.0%)

1 な国際会議, な宗教戦, になった

▼ 的有機体~ (3, 0.0%)

1 にもとづく, の現象, 即ち世界国

▼ 的本領~ (3, 0.0%)

1 が直ちに, ではなく, を示し

▼ 的根性~ (3, 0.0%)

1 が無くならない, だ, は千数百年以来

▼ 的構成力~ (3, 0.0%)

2 の因子 1 となっ

▼ 的権力者~ (3, 0.0%)

1 ではある, となり, の地位

▼ 的権能~ (3, 0.0%)

1 をもそれ, を保有, を所有

▼ 的機微~ (3, 0.0%)

1 が性格的興味, は案外, をモメント

▼ 的機縁~ (3, 0.0%)

1 によつて火, は自分, も常に

▼ 的機運~ (3, 0.0%)

2 がその 1 の犠牲

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 の傾向, の方, らしくつつましい

▼ 的正確~ (3, 0.0%)

1 の規律, を以ていえ, を求める

▼ 的歩み~ (3, 0.0%)

1 にも拘はらず, のもつ, の興味

▼ 的歪曲~ (3, 0.0%)

1 である, の恐れ, を警戒

▼ 的歴史家~ (3, 0.0%)

2 はその 1 から例えば

▼ 的死亡~ (3, 0.0%)

2 を遂ぐる 1 は出生

▼ 的死亡率~ (3, 0.0%)

1 が極めて, はこの, は農業

▼ 的殊に~ (3, 0.0%)

1 すべての, 異性に対する, 禅の

▼ 的殺人事件~ (3, 0.0%)

1 があまり, とすこぶる, はさすが

▼ 的比較~ (3, 0.0%)

1 と批判, に近づく, は自分

▼ 的民族主義~ (3, 0.0%)

1 によるゲマインシャフト, の文芸的適用, へ飛躍

▼ 的民族的~ (3, 0.0%)

1 なもの, な分化, の関係

▼ 的気品~ (3, 0.0%)

1 とを兼ね備えた, もある, を重んずる

▼ 的気流~ (3, 0.0%)

1 の匂い, の変化, の変質的

▼ 的永罰~ (3, 0.0%)

1 を受けたる, を承認, を被り

▼ 的決断~ (3, 0.0%)

1 と人間性, において生死, は抽象的意識的自己

▼ 的洗滌~ (3, 0.0%)

1 が要求, さ, には違い

▼ 的浪費~ (3, 0.0%)

1 に終始, は除かれた, ノ一

▼ 的混沌~ (3, 0.0%)

1 の中, の本質, をもたらし

▼ 的清澄~ (3, 0.0%)

1 を尊ぶ, を後者, を持つ

▼ 的温熱感~ (3, 0.0%)

1 のありすぎる, のある, を超越

▼ 的渾沌~ (3, 0.0%)

1 が生じましょう, にあき, の中

▼ 的滋味~ (3, 0.0%)

2 を発揮 1 を加え

▼ 的滿足~ (3, 0.0%)

1 では到底, を感じなかつた, を貪る

▼ 的漫談~ (3, 0.0%)

1 でしかない, のつもり, はそれ

▼ 的潔癖~ (3, 0.0%)

1 が飛出し, と首尾一貫性, に触れた

▼ 的潔癖性~ (3, 0.0%)

1 であります, であると, に富ん

▼ 的災害~ (3, 0.0%)

1 であって, という, の怖

▼ 的烱眼~ (3, 0.0%)

2 に於 1 を有し

▼ 的無感覚~ (3, 0.0%)

1 である, のため, の状態

▼ 的照明~ (3, 0.0%)

1 のもと, の設備, は気分

▼ 的煽動~ (3, 0.0%)

1 が下層社会, で一気に, の任務

▼ 的熱学理論~ (3, 0.0%)

1 がこの, の創立者, は知られ

▼ 的燃燒~ (3, 0.0%)

1 が全, の有無, の肉靈合致説

▼ 的物理学者~ (3, 0.0%)

1 の或, の目, の話

▼ 的特に~ (3, 0.0%)

1 カトリック的な, 印度教化された, 墨汁を

▼ 的特殊~ (3, 0.0%)

21 なもの

▼ 的特異性~ (3, 0.0%)

1 が一変, のあまり, の多い

▼ 的特立~ (3, 0.0%)

1 および内, なるもの, を必要

▼ 的狂熱~ (3, 0.0%)

2 と思想 1 の瞬間

▼ 的狙い~ (3, 0.0%)

2 の範囲 1 を秘めたる

▼ 的獨立~ (3, 0.0%)

1 の要求, をしよう, を得よう

▼ 的王国~ (3, 0.0%)

1 となる, の建設, を建設

▼ 的玩具~ (3, 0.0%)

1 であるが, に多く, や人形

▼ 的現代化~ (3, 0.0%)

1 が必要, に陥らず, への注意

▼ 的現状~ (3, 0.0%)

1 がいかに, とに考え, ヲ維持スルカ彼

▼ 的理会~ (3, 0.0%)

2 とその 1 が人々

▼ 的理想家~ (3, 0.0%)

1 でありたい, であるから, としてともに

▼ 的理想郷~ (3, 0.0%)

1 の名, をあざけっ, を提示

▼ 的理智的~ (3, 0.0%)

1 であって, にし, 又は智的

▼ 的理窟~ (3, 0.0%)

1 の句, は, をつけたる

▼ 的理解力~ (3, 0.0%)

1 においては常に, の行きとどいた, よりも詩人

▼ 的瑞兆~ (3, 0.0%)

1 だと, という三段抜き, に相違

▼ 的生き~ (3, 0.0%)

1 かたの, かたは, かたも

▼ 的生命そのもの~ (3, 0.0%)

2 を無 1 であり

▼ 的生活的~ (3, 0.0%)

1 な教え, な文章, に制約

▼ 的生産方法~ (3, 0.0%)

2 はもはや 1 の帰趨

▼ 的生産様式的~ (3, 0.0%)

1 であるという, に即ち, に把握

▼ 的用具~ (3, 0.0%)

1 として偏向, の使い方, の機能

▼ 的由緒~ (3, 0.0%)

2 あるもの 1 のふかい

▼ 的画趣~ (3, 0.0%)

1 ともいうべき, とも云, を与へる

▼ 的画題~ (3, 0.0%)

1 としての自然, に対して斯ん, は単純

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 つたものを, 別ある如く, 成分の

▼ 的疾病~ (3, 0.0%)

1 としてあらわれた, に対する考えかた, に襲われる

▼ 的病人~ (3, 0.0%)

1 であるから, の逃げこむ, は自然

▼ 的発展形態~ (3, 0.0%)

1 に一定, はイデオロギー, を示し

▼ 的発足~ (3, 0.0%)

1 が, をし, をした

▼ 的盲目的~ (3, 0.0%)

1 な鍛錬, にその, のもの

▼ 的直線~ (3, 0.0%)

1 とが区別, によって現, の一点

▼ 的相似~ (3, 0.0%)

1 にかまわず行われ, に関する講演, の原理

▼ 的省略~ (3, 0.0%)

1 とに充ちた, とは違う, と誇張

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 の圏外, もある, 怪と

▼ 的真理典型~ (3, 0.0%)

1 であるの, へ感情, を初め

▼ 的眺望~ (3, 0.0%)

1 であって, である, をもつた

▼ 的着色~ (3, 0.0%)

1 から躍進, の衣裳, を施した

▼ 的瞑想~ (3, 0.0%)

1 がやう, にふけり, を歌

▼ 的矜恃~ (3, 0.0%)

1 のため, の強, を示す

▼ 的知恵~ (3, 0.0%)

1 か宗教的信条, というもの, もない

▼ 的知識社会学~ (3, 0.0%)

1 とは取り, の承継, は元来

▼ 的短歌~ (3, 0.0%)

1 の作者, の史論家, を作つ

▼ 的研究家~ (3, 0.0%)

2 ではない 1 としてかくれ

▼ 的研究手段~ (3, 0.0%)

1 と共に決して, には大略, は次

▼ 的研究機関~ (3, 0.0%)

1 となっ, もあり, を具備

▼ 的研究的~ (3, 0.0%)

1 と称する, の精神, 純芸術的演劇

▼ 的破裂~ (3, 0.0%)

2 の音 1 もうその

▼ 的確実~ (3, 0.0%)

2 な実在 1 だと

▼ 的確実さ~ (3, 0.0%)

1 がある, が表面, と作家

▼ 的確実性~ (3, 0.0%)

1 を持たせよう, を持つ, を有

▼ 的礼拝~ (3, 0.0%)

1 の対象, の心, の標幟

▼ 的社交的~ (3, 0.0%)

2 にし 1 なつき合い

▼ 的社会心理学~ (3, 0.0%)

1 によってはかの, はだから, を批判

▼ 的社会機能~ (3, 0.0%)

1 はブルジョア新聞, を有, を規定

▼ 的社会的条件~ (3, 0.0%)

1 によって制約, に基く, に外

▼ 的社会的構造~ (3, 0.0%)

1 としてイデオロギー, と云え, を取り出す

▼ 的社会組織~ (3, 0.0%)

1 だと, の中, を打破

▼ 的社会観~ (3, 0.0%)

1 という一学説, に似た, の依然

▼ 的祝典~ (3, 0.0%)

2 は参列者 1 に際しその

▼ 的神的~ (3, 0.0%)

1 となる, と成る, なるもの

▼ 的神秘主義~ (3, 0.0%)

1 から来る, に赴く, の匂い

▼ 的神経的~ (3, 0.0%)

1 なもの, に或, の歪み

▼ 的福利~ (3, 0.0%)

1 あるいは名利, の争奪, を増進

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 のところ, はその, は最も

▼ 的科学教育~ (3, 0.0%)

1 がこういう, の優等生, の最も

▼ 的称呼~ (3, 0.0%)

1 であ, に支那, に文化的意義

▼ 的移動~ (3, 0.0%)

1 によって発生, の意味, や熟語

▼ 的移民~ (3, 0.0%)

1 としてアムステルダム, としてイタリー, として住む

▼ 的種類~ (3, 0.0%)

2 のもの 1 をはつきり

▼ 的空想家~ (3, 0.0%)

1 であった, でモートル仕掛け, となっ

▼ 的空想的~ (3, 0.0%)

1 であるとしても, な顔面, のもの

▼ 的突発的~ (3, 0.0%)

1 という如き, とかいうの, なるもの

▼ 的等々~ (3, 0.0%)

1 のカテゴリー, の一切, の社会理論

▼ 的等価関係~ (3, 0.0%)

1 に立っ, をこうして, を通した

▼ 的等値性~ (3, 0.0%)

1 があっ, をそれ, を指す

▼ 的粉飾~ (3, 0.0%)

1 でなければ, も亦, を施し

▼ 的精神そのもの~ (3, 0.0%)

1 にまで反感, に他, の初

▼ 的精髄~ (3, 0.0%)

1 と云え, の豊饒さ, を見出せる

▼ 的紛糾~ (3, 0.0%)

1 に絡みつかれ, の精神疲労, を解決

▼ 的素地~ (3, 0.0%)

1 のない, の未熟さ, を言

▼ 的終焉~ (3, 0.0%)

1 を与え, を迎えた, を遂げざる

▼ 的組立~ (3, 0.0%)

1 が出来, が経営的, に成っ

▼ 的経済~ (3, 0.0%)

1 のもと, の基礎, の建設

▼ 的経済機構~ (3, 0.0%)

1 から云え, である労働者階級, の行き

▼ 的結成~ (3, 0.0%)

1 でありこの, であるべき人民戦線, は水戸

▼ 的結社~ (3, 0.0%)

1 があっ, であるとの, のため

▼ 的絶対主義~ (3, 0.0%)

1 であること, につつまれ, の破壊力

▼ 的編成~ (3, 0.0%)

1 についても言われる, の巧拙, は二つ

▼ 的罪惡~ (3, 0.0%)

1 と個々, のそれ, や凡そ

▼ 的羈絆~ (3, 0.0%)

1 はその, を女, を脱せしめ

▼ 的義憤~ (3, 0.0%)

1 に違い, のよう, を發

▼ 的翹望~ (3, 0.0%)

1 から来る, であるゆえん, である知性

▼ 的翻訳~ (3, 0.0%)

1 との曖昧, と文学的翻訳, やそれ

▼ 的老人~ (3, 0.0%)

1 が愛読, だと, で時代

▼ 的考究~ (3, 0.0%)

1 に努力, の圏外, や両者

▼ 的聡明~ (3, 0.0%)

1 と最も, な猿, な読者諸君

▼ 的職業人~ (3, 0.0%)

1 が皆技術家, たること, によって常識的

▼ 的能率~ (3, 0.0%)

1 と労働者, を増す, を擧げよう

▼ 的自己性~ (3, 0.0%)

1 に外, に存する, を本質

▼ 的自己運動~ (3, 0.0%)

1 だし, と物質, の形式

▼ 的自我そのもの~ (3, 0.0%)

1 である, を單, を考へる

▼ 的自然的~ (3, 0.0%)

1 ないろ, ないろいろ, の二種

▼ 的自由主義哲学~ (3, 0.0%)

1 であり後者, は一見, も例

▼ 的自由主義者達~ (3, 0.0%)

1 の多く, の存在, は人間

▼ 的良識~ (3, 0.0%)

1 に由来, をもった, をアラン独特

▼ 的芸術団体~ (3, 0.0%)

1 である以上, と認められた, に加盟

▼ 的芸術的価値~ (3, 0.0%)

1 ということ, の多少, はパリ

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 さの, さを, 武士という

▼ 的苦しみ~ (3, 0.0%)

1 はない, は強い, をさえ征服

▼ 的英雄主義~ (3, 0.0%)

1 に毒, に酔っ, を警戒

▼ 的英雄的~ (3, 0.0%)

1 である, な楽章, な興奮

▼ 的華文~ (3, 0.0%)

1 の弊, をあら, を作る

▼ 的蒙昧~ (3, 0.0%)

1 から詩, がある, は罪

▼ 的藝術~ (3, 0.0%)

1 と眞, にはこの, は寫眞

▼ 的血液~ (3, 0.0%)

1 の乏しい, はどこ, を受け

▼ 的血肉~ (3, 0.0%)

1 とする, の所産, を除外

▼ 的衝突~ (3, 0.0%)

1 と来, の姿, の恐るべき

▼ 的表現的~ (3, 0.0%)

3 なもの

▼ 的表示~ (3, 0.0%)

1 である, としての新しき, の交響楽

▼ 的裏切~ (3, 0.0%)

1 だからな, となる, を摘發

▼ 的裏切者~ (3, 0.0%)

1 である, に顛落, ヲ買収シ

▼ 的要件~ (3, 0.0%)

1 でないといふ, で重大, に於

▼ 的要心~ (3, 0.0%)

2 をしたらしい 1 を喚起

▼ 的要望~ (3, 0.0%)

1 として, に応, を実現

▼ 的見栄~ (3, 0.0%)

1 と考へる, にさ, を切る

▼ 的規定そのもの~ (3, 0.0%)

1 がこの, ではない, ではなく

▼ 的覚悟~ (3, 0.0%)

1 である, を促す, を極めた

▼ 的観念論者~ (3, 0.0%)

1 であること, の一人, の典型

▼ 的解決策~ (3, 0.0%)

2 と思考 1 を図るべき

▼ 的言論活動~ (3, 0.0%)

1 から区別, と異, も亦

▼ 的計画的~ (3, 0.0%)

1 な受けとり方, になっ, に奉天軍閥

▼ 的訓戒~ (3, 0.0%)

2 をくっつける 1 としての色彩

▼ 的証左~ (3, 0.0%)

1 という事, となった, はそれ

▼ 的詠嘆~ (3, 0.0%)

1 だという, の表現, は最も

▼ 的試み~ (3, 0.0%)

1 ではない, としてその, や作家

▼ 的詩形~ (3, 0.0%)

1 から来る, によるもの, に屬

▼ 的詩趣~ (3, 0.0%)

1 が横溢, をもつ, を覚えさせる

▼ 的詭弁~ (3, 0.0%)

2 を弄 1 によって魔術

▼ 的詮索~ (3, 0.0%)

1 から出発, ずきな, や伝統的解釈

▼ 的誇り~ (3, 0.0%)

1 こそ含ん, の一つ, の故

▼ 的誕生~ (3, 0.0%)

1 とも見るべき, をし, を遂げ

▼ 的語彙~ (3, 0.0%)

1 さえ当時, によって生活, のみを以てそれ以外

▼ 的誤り~ (3, 0.0%)

1 がある, であること, としての

▼ 的説教~ (3, 0.0%)

1 による固定, は併, も亦

▼ 的説明法~ (3, 0.0%)

1 の不当さ, をとるなら, を採用

▼ 的読書~ (3, 0.0%)

1 に傾き, はすべて, も段々

▼ 的読者層~ (3, 0.0%)

1 からは完全, においては社会, は再び

▼ 的調査研究~ (3, 0.0%)

1 に残す, をする, をなしとげた

▼ 的論究~ (3, 0.0%)

1 とキリスト教, より遠ざける, 乃至原理的省察

▼ 的論説~ (3, 0.0%)

1 となっ, の中, を大説

▼ 的諸相~ (3, 0.0%)

1 と彼, の一つ, の評価

▼ 的講義~ (3, 0.0%)

1 であると, の最中, 乃至講演

▼ 的謬見~ (3, 0.0%)

2 なり 1 を排し

▼ 的警告~ (3, 0.0%)

1 にとどまっ, を残し, を発し

▼ 的譬喩~ (3, 0.0%)

1 も同じく, を借りるなら, を見れ

▼ 的貢献~ (3, 0.0%)

1 である, の偉大, をし

▼ 的貪慾~ (3, 0.0%)

2 を知らない 1 のため

▼ 的責務~ (3, 0.0%)

1 を尽した, を犠牲, を連想

▼ 的貴族社会~ (3, 0.0%)

1 であって, の一員, を呑噬

▼ 的賃貸~ (3, 0.0%)

2 は用役 1 によって第

▼ 的資本家~ (3, 0.0%)

1 の観念, の買占, や問屋

▼ 的赤誠~ (3, 0.0%)

1 の現れ, の磅薄, を有せし

▼ 的起伏~ (3, 0.0%)

1 も彼, をもっ, をもつた

▼ 的趣味性~ (3, 0.0%)

2 の好奇心 1 に優美化

▼ 的趣味的~ (3, 0.0%)

1 ということ, に取り扱っ, に発達

▼ 的趨勢~ (3, 0.0%)

1 とでも云うべき, とに気, を暗示

▼ 的距離~ (3, 0.0%)

1 は一層, を外的事件, を大

▼ 的跳梁~ (3, 0.0%)

1 があり, に影響, をほしい

▼ 的軍人~ (3, 0.0%)

1 だった, なん, の社会

▼ 的輿論~ (3, 0.0%)

1 の一面, の圧力, の攻撃

▼ 的近世~ (3, 0.0%)

2 の光景 1 を持つ

▼ 的述作~ (3, 0.0%)

1 と化し, のと色々, を読ん

▼ 的逃避所~ (3, 0.0%)

1 から生活, から生活場裡, に遊ばせる

▼ 的速度~ (3, 0.0%)

2 であらゆる 1 を備えた

▼ 的連中~ (3, 0.0%)

1 でありましたが, の全然, ばかりでありました

▼ 的連句~ (3, 0.0%)

1 というの, といったよう, の開拓

▼ 的連鎖~ (3, 0.0%)

1 の乏しい, をさえ疑わなけれ, を破壊

▼ 的週期~ (3, 0.0%)

1 と反対, の現われる, をもって交代

▼ 的進取的~ (3, 0.0%)

1 かも知れない, な日本民族, の思想等

▼ 的逸品~ (3, 0.0%)

1 か或は, であること, です絵

▼ 的遊戲~ (3, 0.0%)

1 とごつ, とも云, の空し

▼ 的遊離性~ (3, 0.0%)

1 がすぐ, と必然性, はこの

▼ 的運営~ (3, 0.0%)

1 といふこと, といふ方向, を妨げ

▼ 的過程そのもの~ (3, 0.0%)

1 から展開, であるであろう, の原型

▼ 的過誤~ (3, 0.0%)

1 がある, と芸術至上主義的陥穽, に慣れ切

▼ 的道具~ (3, 0.0%)

1 に使用, の少し, への交渉

▼ 的道義的~ (3, 0.0%)

1 で何處, な規律, になっ

▼ 的遠征~ (3, 0.0%)

1 の可能, もまた, を旧

▼ 的郷愁~ (3, 0.0%)

1 と混合, の一咏嘆, を咏嘆

▼ 的配慮~ (3, 0.0%)

1 がどこ, が何, と指導者

▼ 的配線~ (3, 0.0%)

1 と同じ, のとき, をよく

▼ 的配置~ (3, 0.0%)

1 が宜しい, が面白く, の図形

▼ 的里性~ (3, 0.0%)

1 の稲妻, の笑, の細君

▼ 的重要さ~ (3, 0.0%)

1 が求め, をあたえる, を持つ

▼ 的鍛練~ (3, 0.0%)

1 と確立, には仲, によって自ら

▼ 的開化~ (3, 0.0%)

2 の建造 1 がどの

▼ 的開発~ (3, 0.0%)

1 という見地, は決して, を第

▼ 的間隔~ (3, 0.0%)

1 ができた, をもっ, をズルズル

▼ 的関節不随~ (3, 0.0%)

2 の症状 1 を生ずる

▼ 的音声~ (3, 0.0%)

1 が聞え, で, は浪花節

▼ 的領土~ (3, 0.0%)

1 を全, を拡大, ヲ處分スル能ハザリシヨリモ百歩

▼ 的頽廢~ (3, 0.0%)

1 に墮落, に特徴的, を若い

▼ 的~ (3, 0.0%)

1 だちと, で側面, と一村人

▼ 的顕現~ (3, 0.0%)

1 として新, の特質, を統率

▼ 的顧慮~ (3, 0.0%)

1 などにしばられず, は多く, も一切

▼ 的風俗~ (3, 0.0%)

1 などに少なから, に於, の中

▼ 的風光~ (3, 0.0%)

1 として知られ, と不調和, には乏しかっ

▼ 的飢餓~ (3, 0.0%)

1 で死亡, と当時, に悩ん

▼ 的あこがれ~ (2, 0.0%)

1 と変じ, をよびさますよす

▼ 的あらわれ~ (2, 0.0%)

1 として把握, として殆

▼ 的ある~ (2, 0.0%)

2 ひは

▼ 的いづれ~ (2, 0.0%)

1 にし, にせよ

▼ 的いや~ (2, 0.0%)

1 それ以上の, 日本的だ

▼ 的これ~ (2, 0.0%)

1 なり, を目指し

▼ 的~ (2, 0.0%)

2 やない

▼ 的すな~ (2, 0.0%)

2 はち

▼ 的すべり~ (2, 0.0%)

2 面の

▼ 的それ~ (2, 0.0%)

2

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 如何なる論理的, 谷間田の

▼ 的ぞろい~ (2, 0.0%)

2 だなあ

▼ 的たらね~ (2, 0.0%)

2 ばならぬ

▼ 的たるべき~ (2, 0.0%)

1 神は, 魔物が

▼ 的だったら~ (2, 0.0%)

1 ああした, やっぱり不安

▼ 的だって~ (2, 0.0%)

1 あの大きな, いったからさ

▼ 的つて~ (2, 0.0%)

1 いふもん, どんな事

▼ 的であったらしい~ (2, 0.0%)

1 が今日, 夫人の

▼ 的であったろう~ (2, 0.0%)

1 かと愕, と考えられた

▼ 的であらしめる~ (2, 0.0%)

1 ものは, もの客観は

▼ 的であらぬ~ (2, 0.0%)

1 ものは, 限り練習

▼ 的でありうる~ (2, 0.0%)

1 けれど現実, ので

▼ 的でありまし~ (2, 0.0%)

1 てこれ, て形

▼ 的であり従っ~ (2, 0.0%)

1 て又, て著しい

▼ 的であり得なかった~ (2, 0.0%)

1 かそう, のは

▼ 的であり見る~ (2, 0.0%)

1 ことから, ということ

▼ 的であるべきだ~ (2, 0.0%)

1 という論拠, とすれ

▼ 的であるべきで~ (2, 0.0%)

1 客観主義の, 文学を

▼ 的でた~ (2, 0.0%)

2 とこ勝負の

▼ 的でな~ (2, 0.0%)

1 さすぎる, さ過ぎる

▼ 的でないなら~ (2, 0.0%)

1 ば単位, ば行為

▼ 的でなくっ~ (2, 0.0%)

1 ちゃいかん, てもお伽噺

▼ 的でなくなる~ (2, 0.0%)

1 ためには, には何

▼ 的でわかり~ (2, 0.0%)

1 にくくて, よかった

▼ 的で記す~ (2, 0.0%)

2 必要が

▼ 的というは~ (2, 0.0%)

1 大陸的の, 実験的に対していう

▼ 的とかの~ (2, 0.0%)

1 歌は, 組織を

▼ 的とばかりは~ (2, 0.0%)

1 いひきれない奇しき, 云へ

▼ 的とまで~ (2, 0.0%)

1 言いたい一種, 言われて

▼ 的とまでは~ (2, 0.0%)

1 云へ, 行かなくても

▼ 的とやら~ (2, 0.0%)

1 いうところ, 数学的とやら

▼ 的どころ~ (2, 0.0%)

1 では, の騒ぎ

▼ 的ないしは~ (2, 0.0%)

1 無意識的に, 論理的解釈を通して

▼ 的なお~ (2, 0.0%)

1 そるべく憤激, 叱りは

▼ 的なおくり~ (2, 0.0%)

1 ものとして, ものの出来た

▼ 的なかがやき~ (2, 0.0%)

2 をおびる

▼ 的なかれ~ (2, 0.0%)

1 はこう, らの

▼ 的ながらも~ (2, 0.0%)

1 やや安心, 他者性を

▼ 的なきる~ (2, 0.0%)

2 ものは

▼ 的なくつろぎ~ (2, 0.0%)

1 といえ, に返っ

▼ 的なこしらえられた~ (2, 0.0%)

1 言葉であった, 言葉であり

▼ 的などという~ (2, 0.0%)

1 ことなし, のは

▼ 的なにせ~ (2, 0.0%)

1 の学説, 写真を

▼ 的なのこり~ (2, 0.0%)

1 ものの多く, ものを

▼ 的なふくらみ~ (2, 0.0%)

2 というもの

▼ 的なめざめ~ (2, 0.0%)

1 の第, も注目

▼ 的ならざりし~ (2, 0.0%)

2 と蕪村以後

▼ 的ならざるべからず~ (2, 0.0%)

1 とする, 霊的省観を

▼ 的ならざれ~ (2, 0.0%)

2 ばなり

▼ 的ならしむ~ (2, 0.0%)

1 人は, 可く

▼ 的ならしめよう~ (2, 0.0%)

1 とする, と思ったなら

▼ 的ならしめるべき~ (2, 0.0%)

1 人々への, 社会における

▼ 的なりき~ (2, 0.0%)

2

▼ 的なるある~ (2, 0.0%)

1 物の, 者である

▼ 的なるいは~ (2, 0.0%)

1 ば公的, ば幻

▼ 的なるべき~ (2, 0.0%)

1 愛が, 推移の

▼ 的なわかり~ (2, 0.0%)

1 やすいところ, やすい評論

▼ 的な住み~ (2, 0.0%)

1 手で, 良さ

▼ 的な分け~ (2, 0.0%)

1 方, 方だけ

▼ 的な力み~ (2, 0.0%)

1 だけで, でそういう

▼ 的な受けとり~ (2, 0.0%)

1 方も, 方を

▼ 的な呻き~ (2, 0.0%)

1 が彼女, 声を

▼ 的な在り~ (2, 0.0%)

1 ようが, ようは

▼ 的な富み~ (2, 0.0%)

2 と齢

▼ 的な怒~ (2, 0.0%)

1 という三つ, といふ三つ

▼ 的な慣れ~ (2, 0.0%)

1 で多く, をもつた

▼ 的な扱われ~ (2, 0.0%)

1 かたを, かた売笑婦自身の

▼ 的な捉え~ (2, 0.0%)

1 かたかも, 方と

▼ 的な施し~ (2, 0.0%)

1 を受け, を受ける

▼ 的な映~ (2, 0.0%)

1 畫として, 畫としての

▼ 的な泣き~ (2, 0.0%)

1 方だ, 方では

▼ 的な聞き~ (2, 0.0%)

1 振りだった, 方を

▼ 的な蒙~ (2, 0.0%)

1 を啓, 古犬

▼ 的な行詰り~ (2, 0.0%)

1 と言, を感じ

▼ 的な言い表わし~ (2, 0.0%)

1 方が, 方を

▼ 的な訊き~ (2, 0.0%)

2 方を

▼ 的な話し~ (2, 0.0%)

1 などをゆっくり, 対手として

▼ 的な謂わ~ (2, 0.0%)

1 ばネメシス, ば折りかがみ

▼ 的な身じろぎ~ (2, 0.0%)

1 にはっと, をし

▼ 的な退~ (2, 0.0%)

1 引ならぬ, 軍の

▼ 的な遣り~ (2, 0.0%)

1 方で, 方であります

▼ 的な食い~ (2, 0.0%)

1 方であり, 方なども

▼ 的な飾らざる~ (2, 0.0%)

2 態度が

▼ 的にだけは~ (2, 0.0%)

1 対立関係に, 考えようと

▼ 的につき~ (2, 0.0%)

1 合わされるべきもの, 纏うて

▼ 的にとか~ (2, 0.0%)

1 合目的的にとかいう, 自覚的にとかいう

▼ 的にとは~ (2, 0.0%)

1 いわない, 畢竟粉飾

▼ 的になど~ (2, 0.0%)

1 判定する, 媒介は

▼ 的にはずつと~ (2, 0.0%)

1 深くへ, 私娼が

▼ 的にわ~ (2, 0.0%)

1 つと笑つた, つと聲

▼ 的のが~ (2, 0.0%)

1 あります, 多くって

▼ 的のは~ (2, 0.0%)

1 気絶が, 白痴が

▼ 的のんだくれ~ (2, 0.0%)

1 はとにかく, は山賊

▼ 的みたい~ (2, 0.0%)

1 なところ, な境地

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 え汝, ならぶるなと

▼ 的めいた~ (2, 0.0%)

1 ものと, 重大な

▼ 的めざめ~ (2, 0.0%)

1 をテーマ, を土台

▼ 的やり口~ (2, 0.0%)

1 の正, を決定

▼ 的らしく~ (2, 0.0%)

1 少しく軽く, 特に文学青年

▼ 的を以て~ (2, 0.0%)

1 一々警部, 之を

▼ 的アカデミズム~ (2, 0.0%)

1 のよう, へ行っ

▼ 的アナーキズム~ (2, 0.0%)

1 に他, は許されない

▼ 的アナーキズム時代~ (2, 0.0%)

1 における人, に遭逢

▼ 的イディオロギー~ (2, 0.0%)

1 をもってる, を自覚

▼ 的イデオロギー性~ (2, 0.0%)

1 を隠蔽, 即ち真理対虚偽

▼ 的イデオロギー理論~ (2, 0.0%)

1 となっ, を結果

▼ 的イデオロギー観~ (2, 0.0%)

1 のマンハイム的名辞, は之

▼ 的イロニー~ (2, 0.0%)

1 にまで盛, やディアレクティック

▼ 的インターナショナル~ (2, 0.0%)

1 の観点, の闘争

▼ 的インテリジェンス~ (2, 0.0%)

1 のこと, の問題

▼ 的エスプリ~ (2, 0.0%)

1 の本質, は

▼ 的エロース~ (2, 0.0%)

1 の徹底化, の思想

▼ 的エージェンシー~ (2, 0.0%)

1 としての文学, を最も

▼ 的エーテル~ (2, 0.0%)

1 だったの, は著しく

▼ 的オッチョコチョイ~ (2, 0.0%)

1 は哲学的詩的要素, は科学

▼ 的カッ~ (2, 0.0%)

2 トウが

▼ 的グラヒカル・リプレゼンテーション~ (2, 0.0%)

1 とやいふら, は可動的

▼ 的グロテスク~ (2, 0.0%)

1 である, のワキ役

▼ 的ゲネオノミー~ (2, 0.0%)

1 とかいうの, とか唯物論的ゲネオノミー

▼ 的コムプレックス~ (2, 0.0%)

1 には率直, をとりあげ

▼ 的コース~ (2, 0.0%)

1 を辿っ, を辿る

▼ 的ゴセンタク~ (2, 0.0%)

1 というもの, といふもの

▼ 的ジヤアナリスト~ (2, 0.0%)

1 の牧師たち, を兄弟

▼ 的スピード~ (2, 0.0%)

1 をもっ, を有する

▼ 的スペクタクル~ (2, 0.0%)

1 であり若々しい, を創り出す

▼ 的セクショナリズム~ (2, 0.0%)

1 である, の害悪

▼ 的センセーショナリズム~ (2, 0.0%)

1 との追求, は新聞紙

▼ 的センチメンタリズム~ (2, 0.0%)

1 との世界, の範囲

▼ 的チャンピオン~ (2, 0.0%)

1 であるトロツキー, はもともと

▼ 的テムペラメント~ (2, 0.0%)

1 が純一, は貧しい

▼ 的テロル~ (2, 0.0%)

1 の虐殺制度, を広汎

▼ 的デカダンス~ (2, 0.0%)

1 が荷風, とでも云う

▼ 的デザイン~ (2, 0.0%)

1 になる, を創作

▼ 的ドクトリン~ (2, 0.0%)

1 のこと, やまして

▼ 的ドグマ~ (2, 0.0%)

1 から超脱, は到底

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 暗示法ヲ, 流行否

▼ 的ノート~ (2, 0.0%)

1 つけ加えます, の不

▼ 的パックス・ローマナ~ (2, 0.0%)

2 には他

▼ 的パニック~ (2, 0.0%)

1 が国, の連続

▼ 的ファクター~ (2, 0.0%)

1 は都民一人, をどの

▼ 的ファッショ気分~ (2, 0.0%)

2 なぞが人間そのもの

▼ 的ファルス~ (2, 0.0%)

2 の典型

▼ 的ファンタジー~ (2, 0.0%)

1 が羽搏, を以てテーゼ

▼ 的プリンシプル~ (2, 0.0%)

1 が現実的, は有り得ない

▼ 的プロレタリア教育~ (2, 0.0%)

1 は何, は抽象的

▼ 的プロレタリア文学~ (2, 0.0%)

1 における任務, の作品

▼ 的ヘゲモニイ~ (2, 0.0%)

1 のもと, の故に

▼ 的ボヘミヤン~ (2, 0.0%)

1 の典型, は当時巴里

▼ 的モザイック~ (2, 0.0%)

1 としてのモスクワ市, の手法

▼ 的モティーヴ~ (2, 0.0%)

1 が歴史, なしに

▼ 的モニュメント~ (2, 0.0%)

1 なるにも, を私たち

▼ 的ユモリスム~ (2, 0.0%)

1 から古典的自然主義, から引き離し

▼ 的ランプ~ (2, 0.0%)

1 には少なくも, をハンダ付け

▼ 的リアリスト~ (2, 0.0%)

1 たること, になり上がった

▼ 的リアリズム小説作法~ (2, 0.0%)

1 が命じ, の命じ

▼ 的リゴリズム~ (2, 0.0%)

2 である

▼ 的リベラーレン~ (2, 0.0%)

1 は主張, は又

▼ 的ルンペン性~ (2, 0.0%)

1 がひそん, が見られる

▼ 的レアリズム~ (2, 0.0%)

1 の提唱, の立場

▼ 的ヴァガボンド~ (2, 0.0%)

1 の平生, を対手

▼ 的一例~ (2, 0.0%)

1 であるよう, としての興味

▼ 的一員~ (2, 0.0%)

2 としての自覚

▼ 的一環~ (2, 0.0%)

1 であった日本, なの

▼ 的一般性~ (2, 0.0%)

1 の域, の真

▼ 的一般的世界~ (2, 0.0%)

1 を考え, を考へ

▼ 的三次元性~ (2, 0.0%)

1 と彫刻, は対応

▼ 的下地~ (2, 0.0%)

1 は実に, を最もよく

▼ 的下層建築~ (2, 0.0%)

1 から上層建築, に矛盾

▼ 的不作~ (2, 0.0%)

1 があった, を経験

▼ 的不便~ (2, 0.0%)

1 と困難, を来し

▼ 的不具~ (2, 0.0%)

1 であります, 乃至心理的メカニスム

▼ 的不具者~ (2, 0.0%)

1 としか考えられなかった, なので

▼ 的不可思議~ (2, 0.0%)

1 のこと, のもの

▼ 的不可能事~ (2, 0.0%)

1 ということ, なの

▼ 的不可避的~ (2, 0.0%)

1 な不幸, に生ずる

▼ 的不合理~ (2, 0.0%)

1 について説明, は大した

▼ 的不和~ (2, 0.0%)

1 からは既に, のため

▼ 的不快~ (2, 0.0%)

1 に似た, の背景

▼ 的不毛~ (2, 0.0%)

1 に関するタアナア氏, の期間

▼ 的不調和~ (2, 0.0%)

1 が消滅, 並びに或

▼ 的不遇~ (2, 0.0%)

1 な作家, の中

▼ 的世界そのもの~ (2, 0.0%)

1 がすでに, が一定

▼ 的世界的~ (2, 0.0%)

2 の理想教

▼ 的中っ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ 的中枢~ (2, 0.0%)

1 からはなれた, の働き

▼ 的中産階級~ (2, 0.0%)

1 のため, の代り

▼ 的中立政策~ (2, 0.0%)

1 について中, を行なう

▼ 的中途半端~ (2, 0.0%)

2 と解釈

▼ 的主人~ (2, 0.0%)

1 がそんな, を持つ

▼ 的主人公~ (2, 0.0%)

1 が現われる, はいまや

▼ 的主従関係~ (2, 0.0%)

1 によって組立てられ, の上

▼ 的主権~ (2, 0.0%)

1 を振るう, を証左

▼ 的主知主義~ (2, 0.0%)

1 が人, に堕する

▼ 的予報~ (2, 0.0%)

1 と云え, については学者

▼ 的事務~ (2, 0.0%)

1 に従事, を免除

▼ 的事実認識~ (2, 0.0%)

1 からの拡大, すべからざる現象

▼ 的事実談~ (2, 0.0%)

1 が人心, なり

▼ 的事故~ (2, 0.0%)

1 ではなく, によって破壊

▼ 的事物決定~ (2, 0.0%)

2 の原理

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 の的, 大組織

▼ 的二次元性~ (2, 0.0%)

1 ではない, ではなくし

▼ 的二重性~ (2, 0.0%)

1 に他, に於ける

▼ 的些事~ (2, 0.0%)

1 というもの, とをただ

▼ 的交感~ (2, 0.0%)

1 とをもっ, と社会的趨勢

▼ 的交通機関~ (2, 0.0%)

1 とその, についてもやはり

▼ 的享受的~ (2, 0.0%)

2 なもの

▼ 的享楽気分~ (2, 0.0%)

1 が土台, が迎えられ

▼ 的享楽的~ (2, 0.0%)

1 であり且つ, である一方

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 と, は某

▼ 的人形~ (2, 0.0%)

1 や玩具, をつくり

▼ 的人性的~ (2, 0.0%)

2 なので

▼ 的人格的~ (2, 0.0%)

1 なもの, なれば

▼ 的人權~ (2, 0.0%)

1 と資本主義基調, ヲ有

▼ 的人民戦線~ (2, 0.0%)

1 が何, ではない

▼ 的人種~ (2, 0.0%)

1 が河水, に区別

▼ 的人間像~ (2, 0.0%)

1 とはなる, をかたちづくつ

▼ 的人間嫌い~ (2, 0.0%)

1 が軟化, と変る

▼ 的人間存在~ (2, 0.0%)

1 なの, の何より

▼ 的人間生活~ (2, 0.0%)

1 の不可避不可欠, の匂い

▼ 的人間的生~ (2, 0.0%)

1 の續, は建設

▼ 的人類学~ (2, 0.0%)

1 という雑誌, にまで及ん

▼ 的仕掛~ (2, 0.0%)

1 がある, の写生

▼ 的代位~ (2, 0.0%)

1 の関係, をより

▼ 的代用品~ (2, 0.0%)

1 となる, にしか過ぎず

▼ 的代表~ (2, 0.0%)

1 なさ, を阻止

▼ 的以下~ (2, 0.0%)

1 に物質, のもの

▼ 的仮面~ (2, 0.0%)

1 と近代的民衆常識, をひっぱがした

▼ 的休戦~ (2, 0.0%)

1 はギボン, をし

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 の内情, の内面

▼ 的伝統主義~ (2, 0.0%)

1 と異, の特色

▼ 的伝記的作物~ (2, 0.0%)

1 の内在的価値, を残し

▼ 的位置づけ~ (2, 0.0%)

1 とができなく, と勤労階級

▼ 的低落~ (2, 0.0%)

1 とその, を語る

▼ 的体得~ (2, 0.0%)

1 が忘れられた, を目的

▼ 的体操~ (2, 0.0%)

1 がなく, の愉悦

▼ 的余波~ (2, 0.0%)

2 のこと

▼ 的作り話~ (2, 0.0%)

1 だったら私, と思われる

▼ 的作家団体~ (2, 0.0%)

1 として経, の中心

▼ 的作家態度~ (2, 0.0%)

1 と合わせ, の益々

▼ 的使用法~ (2, 0.0%)

1 である, のみを伝授

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 でないか, を挙げ

▼ 的例証~ (2, 0.0%)

1 を加える, を知らない

▼ 的依存主義~ (2, 0.0%)

1 とは併, と政治的事大主義

▼ 的価値さ~ (2, 0.0%)

1 へも失ひつ, へ隠

▼ 的価値尺度~ (2, 0.0%)

1 と一つ, なりと刻印

▼ 的価値自身~ (2, 0.0%)

1 の内部, の内部的対立

▼ 的侮蔑~ (2, 0.0%)

1 は深く鋭い, をさえ感じた

▼ 的侵害~ (2, 0.0%)

1 によらなけれ, は軌道

▼ 的侵略主義~ (2, 0.0%)

1 の国, を抛棄

▼ 的便法~ (2, 0.0%)

1 としては許し, を取っ

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 見に, 見を

▼ 的俗臭~ (2, 0.0%)

2 を放つ

▼ 的保健法~ (2, 0.0%)

1 と云っ, の習慣

▼ 的保守~ (2, 0.0%)

1 の精神, を致します

▼ 的信憑度~ (2, 0.0%)

1 の低い, の問題

▼ 的信望~ (2, 0.0%)

1 も篤き, を失い

▼ 的修理~ (2, 0.0%)

1 が施さるる, の加えられた

▼ 的修道者~ (2, 0.0%)

1 の巡拝群, の集り

▼ 的俳人~ (2, 0.0%)

1 としては空前, と目

▼ 的個人主義的~ (2, 0.0%)

1 なるプルウドン, な道学者趣味

▼ 的個体~ (2, 0.0%)

1 として既に, を個体

▼ 的個別~ (2, 0.0%)

1 から抽象, に対しては歴史科学

▼ 的個別性~ (2, 0.0%)

1 とを区別, は漸く

▼ 的候補者~ (2, 0.0%)

1 といわれ, を主

▼ 的値うち~ (2, 0.0%)

1 にはその, を見出す

▼ 的倫理観~ (2, 0.0%)

1 から来る, をよむ

▼ 的偉人ら~ (2, 0.0%)

1 のうち, を君

▼ 的偏執~ (2, 0.0%)

1 とが伴い, の何より

▼ 的偶然論~ (2, 0.0%)

1 のあぶな, の誤り

▼ 的傑作品~ (2, 0.0%)

1 である, をポール・レペル

▼ 的傾倒~ (2, 0.0%)

1 と一身, の根源

▼ 的傾動~ (2, 0.0%)

1 についていえ, についていへ

▼ 的働きかけ~ (2, 0.0%)

1 についての対策, の問題

▼ 的僧侶用語~ (2, 0.0%)

2 に対する最も

▼ 的價値以外~ (2, 0.0%)

1 には, の全く

▼ 的儒教~ (2, 0.0%)

1 と化し, は早く

▼ 的優勢~ (2, 0.0%)

1 の地位, を占め

▼ 的優秀さ~ (2, 0.0%)

1 と才能, の故に

▼ 的優秀性~ (2, 0.0%)

1 を示す, を立証

▼ 的優越者~ (2, 0.0%)

1 に対する偏見, に對

▼ 的元素~ (2, 0.0%)

1 とし, 又はどの

▼ 的充実~ (2, 0.0%)

1 が画家, についての関心

▼ 的充實~ (2, 0.0%)

1 を主張, を疑ふ

▼ 的光芒~ (2, 0.0%)

1 をますます, を放つ

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 や反, を欠如

▼ 的党首~ (2, 0.0%)

1 となつ, の器

▼ 的全体主義~ (2, 0.0%)

1 とかいろいろ, の範疇論

▼ 的全体性~ (2, 0.0%)

1 が無視, も認められなくなる

▼ 的全貌~ (2, 0.0%)

1 であって, なの

▼ 的~ (2, 0.0%)

2 見に

▼ 的公共的~ (2, 0.0%)

1 な権威, のもの

▼ 的公卿~ (2, 0.0%)

2 に向っ

▼ 的公演~ (2, 0.0%)

1 として十分重み, 乃至先駆的公演

▼ 的共同体~ (2, 0.0%)

1 への道, を

▼ 的共同体くに~ (2, 0.0%)

1 の中, への自覚

▼ 的共同態~ (2, 0.0%)

1 の喜び, の生活事実

▼ 的共同戦線~ (2, 0.0%)

1 というよう, を敷い

▼ 的共和制~ (2, 0.0%)

1 であったの, であつ

▼ 的共感~ (2, 0.0%)

1 が, の基礎

▼ 的共犯者~ (2, 0.0%)

1 とでも云, の僅か

▼ 的具体~ (2, 0.0%)

1 との開き, と科学的具体

▼ 的具象的~ (2, 0.0%)

1 である言葉, な観念

▼ 的典型的~ (2, 0.0%)

1 なもの, なる又

▼ 的内省~ (2, 0.0%)

1 がなけれ, によって分析

▼ 的内部的~ (2, 0.0%)

1 な一つ, な事業

▼ 的内閣~ (2, 0.0%)

1 だ, の提起

▼ 的冒険者~ (2, 0.0%)

1 が苦心惨澹, の努力

▼ 的写実主義~ (2, 0.0%)

1 の名, の潮流

▼ 的写生的~ (2, 0.0%)

1 となる, 即物的

▼ 的写象~ (2, 0.0%)

1 が異常, を伴う

▼ 的冷酷~ (2, 0.0%)

1 というよう, の態度

▼ 的冷静さ~ (2, 0.0%)

1 をもっ, を取り戻した

▼ 的冷頭~ (2, 0.0%)

2 を有する

▼ 的処世術~ (2, 0.0%)

1 としての非, にまけました

▼ 的出來事~ (2, 0.0%)

1 が系列, は斯

▼ 的出家遁世~ (2, 0.0%)

2

▼ 的出版業者~ (2, 0.0%)

1 は叢文閣, も決して

▼ 的分析力~ (2, 0.0%)

1 の云わ, を有

▼ 的分析法~ (2, 0.0%)

1 と見える, を使用

▼ 的分派~ (2, 0.0%)

1 をつく, を支持

▼ 的分裂的~ (2, 0.0%)

2 と見る

▼ 的分解~ (2, 0.0%)

1 によるもの, は単に

▼ 的切断面~ (2, 0.0%)

1 として考えられる, を有

▼ 的判斷力~ (2, 0.0%)

1 ではなく, に屬

▼ 的判決~ (2, 0.0%)

1 は清盛ひとり, を下し得る

▼ 的利害個人的感情~ (2, 0.0%)

2 に傾き

▼ 的利用価値~ (2, 0.0%)

2 だけを考え

▼ 的利益擁護組織~ (2, 0.0%)

1 だという, の結成

▼ 的制作品~ (2, 0.0%)

1 が他, を研究

▼ 的制作的自己~ (2, 0.0%)

1 としての我々, として実在

▼ 的~ (2, 0.0%)

2

▼ 的剰余~ (2, 0.0%)

1 であること, となっ

▼ 的創作力~ (2, 0.0%)

1 に著しく, を存分

▼ 的力学~ (2, 0.0%)

1 でも明白, を応用

▼ 的力学的~ (2, 0.0%)

1 な世界像, に世界像

▼ 的功利主義的思想~ (2, 0.0%)

1 に対して手, に對

▼ 的功利的~ (2, 0.0%)

1 のもの, の運動

▼ 的功名心~ (2, 0.0%)

1 で輝いた, を示し

▼ 的功業~ (2, 0.0%)

1 のため, を否む

▼ 的助言~ (2, 0.0%)

1 としては, にすぎません

▼ 的労働者以外~ (2, 0.0%)

1 のもの, の者

▼ 的勃興~ (2, 0.0%)

1 この二つ, とにどれ

▼ 的勇士~ (2, 0.0%)

1 が, としての栄誉

▼ 的勉学~ (2, 0.0%)

1 を奪い, を恣

▼ 的動亂~ (2, 0.0%)

1 のうち, の時代

▼ 的動物的~ (2, 0.0%)

1 であるまま, な処女

▼ 的動的~ (2, 0.0%)

1 に觀, ね

▼ 的動詞~ (2, 0.0%)

1 のみを使用, は單獨

▼ 的勞作~ (2, 0.0%)

1 であるとは, の最後

▼ 的勤労者~ (2, 0.0%)

1 の支持, の自覚

▼ 的包括力~ (2, 0.0%)

1 であったかも, はひろげられ

▼ 的化学的説明~ (2, 0.0%)

1 を与え得なけれ, を多少

▼ 的区劃~ (2, 0.0%)

1 ともいうべき, においていわゆる

▼ 的卑屈~ (2, 0.0%)

1 がなくなる, なる根性

▼ 的博物場~ (2, 0.0%)

2 を開い

▼ 的印象批評~ (2, 0.0%)

1 である以上, をした

▼ 的印象的~ (2, 0.0%)

1 な連想, に評価

▼ 的卵殻~ (2, 0.0%)

2 を脱し

▼ 的厚意~ (2, 0.0%)

1 から私自身, によるもの

▼ 的原人~ (2, 0.0%)

1 だ, で電燈

▼ 的原始化~ (2, 0.0%)

1 からの論理的所産, に照応

▼ 的原子~ (2, 0.0%)

1 の相互作用, より成る

▼ 的厭世主義~ (2, 0.0%)

2 を樹立

▼ 的厭世観~ (2, 0.0%)

2 に捕われ

▼ 的反乱~ (2, 0.0%)

1 だったという, となっ

▼ 的反動家~ (2, 0.0%)

1 となった, の大

▼ 的反動性~ (2, 0.0%)

1 を指摘, を結果

▼ 的反動精神~ (2, 0.0%)

2 の一撃

▼ 的反対派~ (2, 0.0%)

1 として, を描かない

▼ 的反発~ (2, 0.0%)

1 に由来, を感じる

▼ 的反語~ (2, 0.0%)

1 との叫び, めいて

▼ 的取締~ (2, 0.0%)

1 でなくむしろ, のため

▼ 的受容~ (2, 0.0%)

1 の契機, を得る

▼ 的叙情詩~ (2, 0.0%)

1 が発生, と名

▼ 的叙述方法~ (2, 0.0%)

1 だけを単独, の典型

▼ 的叛乱様式~ (2, 0.0%)

1 が精神的, に限っ

▼ 的叡智~ (2, 0.0%)

1 に発達, の根源

▼ 的叡知~ (2, 0.0%)

1 の存在, の生命

▼ 的口誦伝承~ (2, 0.0%)

1 とはその, は普く

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 さを, 陶を

▼ 的古典~ (2, 0.0%)

1 となっ, にじかに

▼ 的句法~ (2, 0.0%)

1 をさ, をさえ用い

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 いほどに, 滅的現在の

▼ 的史的唯物論~ (2, 0.0%)

1 の原則, の外

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 章の, 要素を

▼ 的合成~ (2, 0.0%)

1 の効果, を築き上げた

▼ 的合理性本能~ (2, 0.0%)

1 というよう, は持っ

▼ 的同型~ (2, 0.0%)

1 と偶発的, な骨格

▼ 的同居人~ (2, 0.0%)

2 たるべく努力

▼ 的同感~ (2, 0.0%)

1 と同時に, の伴った

▼ 的同盟~ (2, 0.0%)

1 という意味, に加はるこ

▼ 的同盟加入~ (2, 0.0%)

1 に関してその, の問題

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 を彌次郎兵衞, 与を

▼ 的名分~ (2, 0.0%)

1 がわが, ヲ掲ゲ

▼ 的名手~ (2, 0.0%)

1 さえ交っ, によつて奏

▼ 的名画~ (2, 0.0%)

1 でも鑑賞, や貴重

▼ 的名誉~ (2, 0.0%)

2 を血

▼ 的吏人~ (2, 0.0%)

2 にし

▼ 的吏道~ (2, 0.0%)

1 は吏道, 振粛

▼ 的含蓄~ (2, 0.0%)

1 であって, をもっ

▼ 的吸収~ (2, 0.0%)

1 と同時に, にまかせざる

▼ 的周囲~ (2, 0.0%)

1 に強い, の影響

▼ 的呪文~ (2, 0.0%)

1 としての用語, に終っ

▼ 的味い~ (2, 0.0%)

1 にあふれた, を生命

▼ 的呼吸~ (2, 0.0%)

1 を存分, を遠く

▼ 的和合~ (2, 0.0%)

1 であるから, を基礎

▼ 的和声的~ (2, 0.0%)

1 に進行, の進行

▼ 的哀感~ (2, 0.0%)

1 の表現, を傾注

▼ 的品種~ (2, 0.0%)

1 は我邦, を算

▼ 的哲學的~ (2, 0.0%)

1 および一般理想的見地, の洞察

▼ 的唯物主義~ (2, 0.0%)

2 の最小限度

▼ 的商法~ (2, 0.0%)

1 でも新風, となるだらう

▼ 的問題劇~ (2, 0.0%)

1 なの, の暗鬱

▼ 的啓蒙家~ (2, 0.0%)

1 としての方, とであった

▼ 的善人~ (2, 0.0%)

1 たらんが, だ

▼ 的善智~ (2, 0.0%)

1 は無意識的善夢, を結び

▼ 的善玉悪玉~ (2, 0.0%)

1 の観念, の飛躍

▼ 的善良さ~ (2, 0.0%)

1 の見地, は更に

▼ 的喝采~ (2, 0.0%)

1 の裡, を博した

▼ 的喫茶店~ (2, 0.0%)

1 での社交風, へ入った

▼ 的営利~ (2, 0.0%)

1 の黴菌, を事

▼ 的営業振り~ (2, 0.0%)

1 だと, を始めた

▼ 的営為~ (2, 0.0%)

1 によってのみ得られる, の復興

▼ 的嗅味~ (2, 0.0%)

1 の存否, を有

▼ 的嘔吐~ (2, 0.0%)

1 だ, を催す

▼ 的嘔吐物~ (2, 0.0%)

1 に至っ, を静

▼ 的嘔気~ (2, 0.0%)

1 でちっとも, を催す

▼ 的嘲弄~ (2, 0.0%)

2 に直也自身

▼ 的器官~ (2, 0.0%)

1 というアナロジー, も発達

▼ 的器度~ (2, 0.0%)

1 ではない, においては阿部

▼ 的囚人~ (2, 0.0%)

1 かもしくは, と呼ばれ

▼ 的因襲的~ (2, 0.0%)

1 に用いられる, に過去

▼ 的固執~ (2, 0.0%)

1 などは各, を示した

▼ 的固定~ (2, 0.0%)

1 の感, を救

▼ 的国内的~ (2, 0.0%)

1 な政治行動, に持つ

▼ 的国土~ (2, 0.0%)

1 の同, はなしかし

▼ 的国家理論~ (2, 0.0%)

1 によって社会存在, は国家

▼ 的国家論~ (2, 0.0%)

1 に反対, や社会契約説

▼ 的国民的限定~ (2, 0.0%)

2 を難

▼ 的国際性~ (2, 0.0%)

1 によって検討, を有

▼ 的国際的~ (2, 0.0%)

1 では, 行き詰りの

▼ 的圏境~ (2, 0.0%)

1 でどんな, をよく

▼ 的圧制~ (2, 0.0%)

1 で結婚, をなす

▼ 的地主~ (2, 0.0%)

1 および小, であっても

▼ 的地口~ (2, 0.0%)

1 とが日常, は不可能

▼ 的地図~ (2, 0.0%)

1 の大, を使っ

▼ 的地所~ (2, 0.0%)

2 が殖える

▼ 的地点~ (2, 0.0%)

1 の肯定, を選ん

▼ 的地理~ (2, 0.0%)

1 がある, を知っ

▼ 的地理的環境~ (2, 0.0%)

1 から引き離し, によってその

▼ 的地理的生産的政治的~ (2, 0.0%)

1 の差別, の特殊

▼ 的均勢~ (2, 0.0%)

1 が破, を保ち

▼ 的均衡状態~ (2, 0.0%)

1 においてはすべて, の下

▼ 的型態~ (2, 0.0%)

1 に転じた, より集団的型態

▼ 的埒内~ (2, 0.0%)

1 において最高, において許される

▼ 的執筆~ (2, 0.0%)

1 をやる, を惹き起し

▼ 的基体~ (2, 0.0%)

1 たる肉体そのもの, としての所謂物質

▼ 的基本~ (2, 0.0%)

1 は實, ヲ保證ス

▼ 的基礎知識~ (2, 0.0%)

1 に照, を与える

▼ 的基金~ (2, 0.0%)

1 を増加, を得るであろう

▼ 的報告書~ (2, 0.0%)

1 があっ, を読む

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 に出抜けなけれ, に通用

▼ 的場景~ (2, 0.0%)

1 の中, を点

▼ 的増減~ (2, 0.0%)

1 をなし得ない, を防止

▼ 的壓力~ (2, 0.0%)

1 が多少, によつて

▼ 的壓迫~ (2, 0.0%)

1 と東京, ヲ排斥セントスル時

▼ 的売買~ (2, 0.0%)

1 の, ばかりで

▼ 的変動形態~ (2, 0.0%)

1 に分解, の合成

▼ 的変容~ (2, 0.0%)

1 から組織発展, を受けるであろう

▼ 的変更~ (2, 0.0%)

1 をさえ必要, を加えられた

▼ 的変異~ (2, 0.0%)

1 を打ち消す, を示す

▼ 的変種~ (2, 0.0%)

1 まで批判, を算

▼ 的変転~ (2, 0.0%)

1 を経た, を表現

▼ 的外観~ (2, 0.0%)

1 を与える, を与へる

▼ 的多様性~ (2, 0.0%)

1 のほか, はそれ

▼ 的夜会~ (2, 0.0%)

1 に行きかけ, に軽薄才士

▼ 的夢想~ (2, 0.0%)

1 をいだい, を傷つける

▼ 的大勢~ (2, 0.0%)

1 に刺戟, を全国

▼ 的大名~ (2, 0.0%)

1 と革新的下級武士, のささやか

▼ 的大和魂~ (2, 0.0%)

2 がまだ

▼ 的大業~ (2, 0.0%)

1 を傾け, を遂げる

▼ 的大衆劇~ (2, 0.0%)

1 のこと, もよろしい

▼ 的大衆課税~ (2, 0.0%)

1 との反面, の圧力

▼ 的大観~ (2, 0.0%)

1 さういふ印象, はこれら

▼ 的天地開闢説~ (2, 0.0%)

1 が支那固有, とす

▼ 的天賦~ (2, 0.0%)

2 に豊か

▼ 的太陽系~ (2, 0.0%)

1 である, の外

▼ 的失業状態~ (2, 0.0%)

1 と失業, を埋め合せる

▼ 的奇習~ (2, 0.0%)

2 と方言

▼ 的奏文~ (2, 0.0%)

2 とする

▼ 的奔蹤~ (2, 0.0%)

2 を思はせる

▼ 的奢侈~ (2, 0.0%)

2 である

▼ 的奢侈品~ (2, 0.0%)

1 の売店, はその

▼ 的女性的~ (2, 0.0%)

1 であり一方, であること

▼ 的好み~ (2, 0.0%)

1 からのそして, を通じる

▼ 的好況~ (2, 0.0%)

1 が日本, は重

▼ 的妖怪心理的妖怪~ (2, 0.0%)

1 に至っ, の二種

▼ 的威容~ (2, 0.0%)

1 と美しき, をととのえ

▼ 的威望~ (2, 0.0%)

2 を有する

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 に惚れ, ばっかりの展覧会

▼ 的婦人観~ (2, 0.0%)

1 とに分ち得る, と進歩的婦人観

▼ 的媒介的存在者~ (2, 0.0%)

1 である, を排除

▼ 的嫉妬~ (2, 0.0%)

1 の表白, を感じ

▼ 的存在一般~ (2, 0.0%)

1 の学, の対象性

▼ 的存在性~ (2, 0.0%)

1 が欠け, でなければ

▼ 的存在意味~ (2, 0.0%)

1 としての存在, を男

▼ 的存在者そのもの~ (2, 0.0%)

1 に實, をカバー

▼ 的存在自身~ (2, 0.0%)

1 のこと, の経済的必要

▼ 的存立~ (2, 0.0%)

1 としての仮象, は覚束

▼ 的孤児~ (2, 0.0%)

1 である, となつ

▼ 的孤独~ (2, 0.0%)

1 と自由, についてバルビュス

▼ 的孤立的~ (2, 0.0%)

2 である上

▼ 的学校教育~ (2, 0.0%)

1 ではこの, はブルジョア

▼ 的学究~ (2, 0.0%)

1 ではなかっ, の骨董的探求

▼ 的学術~ (2, 0.0%)

1 の力, の奨励

▼ 的學者~ (2, 0.0%)

1 からは見離される, が殆ど跡

▼ 的宇宙的生命~ (2, 0.0%)

1 と同化, に滲透

▼ 的宇宙観~ (2, 0.0%)

1 から割り出した, の変遷

▼ 的守り札~ (2, 0.0%)

1 と定めん, を設け

▼ 的守勢~ (2, 0.0%)

1 となった, に立つ

▼ 的安全~ (2, 0.0%)

1 の地位, ノ爲メニ

▼ 的安心~ (2, 0.0%)

1 というの, にある

▼ 的完全~ (2, 0.0%)

1 なる発達, の域

▼ 的完全性~ (2, 0.0%)

1 あるいは客観的技巧, を要求

▼ 的完成時代~ (2, 0.0%)

2 であると

▼ 的完美~ (2, 0.0%)

1 に対してこの, に走り

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 または守法教, または浸礼宗

▼ 的宗教的色彩~ (2, 0.0%)

1 が強く, を濃厚

▼ 的宗教衰微~ (2, 0.0%)

1 の有様, の歴史

▼ 的宗族国家~ (2, 0.0%)

1 の忠実, の経典以上

▼ 的官僚団~ (2, 0.0%)

1 であって, と一応

▼ 的官報~ (2, 0.0%)

1 でなくなること, とした

▼ 的官能~ (2, 0.0%)

1 に制限, のため

▼ 的定命論者~ (2, 0.0%)

2

▼ 的実体的~ (2, 0.0%)

1 な本質, な空間

▼ 的実績~ (2, 0.0%)

1 との夥しい, は挙げ

▼ 的実証主義~ (2, 0.0%)

1 のもの, やギュイヨー的

▼ 的実践活動~ (2, 0.0%)

1 が介入, の役割

▼ 的実践的本質~ (2, 0.0%)

1 にその, の表現

▼ 的客観~ (2, 0.0%)

1 から触発, となる

▼ 的客觀的研究~ (2, 0.0%)

1 が先, を主として

▼ 的宣傳~ (2, 0.0%)

1 には染つて, の後

▼ 的宣揚~ (2, 0.0%)

1 が必要, としては撞着

▼ 的家居~ (2, 0.0%)

2 及び什器

▼ 的家庭感情~ (2, 0.0%)

2 の奇怪

▼ 的宿命観~ (2, 0.0%)

1 でありうる, とカルヴァン式悲観

▼ 的宿命論~ (2, 0.0%)

1 というそう, の反撥

▼ 的密度~ (2, 0.0%)

1 の高, を異に

▼ 的實感~ (2, 0.0%)

1 の上位, を味

▼ 的實踐的~ (2, 0.0%)

1 なる交渉, なる存在

▼ 的實驗~ (2, 0.0%)

1 によつて, は決つて暗室

▼ 的審美観念~ (2, 0.0%)

1 にまで浸潤, の隔り

▼ 的対応~ (2, 0.0%)

1 の同, を要求

▼ 的対流~ (2, 0.0%)

1 が関係, によって生ずる

▼ 的対立感~ (2, 0.0%)

1 が強く, のせい

▼ 的対立物~ (2, 0.0%)

1 に終らざる, の産出

▼ 的対象化~ (2, 0.0%)

1 すること, の悲劇

▼ 的対蹠点~ (2, 0.0%)

2 に病的

▼ 的封建性~ (2, 0.0%)

1 への効果, もさる

▼ 的封建的~ (2, 0.0%)

1 なもの, の感情

▼ 的専制主義~ (2, 0.0%)

1 の重圧, 及び外国

▼ 的専制政治~ (2, 0.0%)

1 とから歴史社会, と呼ぶ

▼ 的専門~ (2, 0.0%)

1 の事, 諸概念

▼ 的専門領域~ (2, 0.0%)

1 が歴史的, の連関

▼ 的射利~ (2, 0.0%)

2 の弊風一たび行

▼ 的射利熱~ (2, 0.0%)

2 を利用

▼ 的專制政治~ (2, 0.0%)

1 に對, の抑

▼ 的對立~ (2, 0.0%)

1 を單, を避ける

▼ 的對象性~ (2, 0.0%)

1 によつて, を賦與

▼ 的導来物~ (2, 0.0%)

1 で以, に外

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 と号し, の料理屋

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 などに交渉, は一つ

▼ 的工場経営~ (2, 0.0%)

1 に特徴的, の不

▼ 的工業立地~ (2, 0.0%)

1 である, の上

▼ 的工程~ (2, 0.0%)

1 とは幾多, を説示

▼ 的工芸的研究~ (2, 0.0%)

2 は既に

▼ 的巨人~ (2, 0.0%)

1 の御陰, の試み

▼ 的差別撤廃~ (2, 0.0%)

2 を排す

▼ 的差別的方面~ (2, 0.0%)

1 とがある, を度外視

▼ 的市場価値~ (2, 0.0%)

1 の変動, は靴

▼ 的布告~ (2, 0.0%)

1 だったの, の上

▼ 的帝國主義~ (2, 0.0%)

1 は宇内, は既に

▼ 的常套~ (2, 0.0%)

1 に伏, を脱し

▼ 的常識水準~ (2, 0.0%)

1 とがある, と無産者的常識水準

▼ 的常識自身~ (2, 0.0%)

1 が我慢, に之

▼ 的平和時代~ (2, 0.0%)

2 がまた

▼ 的平均値~ (2, 0.0%)

1 に相応, の水準

▼ 的平安~ (2, 0.0%)

1 の中, を展開

▼ 的平板さ~ (2, 0.0%)

1 に反抗, の伴った

▼ 的平民主義~ (2, 0.0%)

1 が力, の行われたる

▼ 的平静~ (2, 0.0%)

1 がある, を持

▼ 的年中行事~ (2, 0.0%)

1 でありまして, となる

▼ 的幻影~ (2, 0.0%)

1 として屡, は二日

▼ 的幾何学的~ (2, 0.0%)

1 の不, の美し

▼ 的建て直し~ (2, 0.0%)

1 をやろう, を唱道

▼ 的弁解~ (2, 0.0%)

1 では満足, に依る

▼ 的弁護~ (2, 0.0%)

1 で云い繕い, を買っ

▼ 的弊風~ (2, 0.0%)

1 であ, と戦ふ

▼ 的強壮剤~ (2, 0.0%)

2 を求める

▼ 的強権主義~ (2, 0.0%)

2 の桎梏

▼ 的強烈~ (2, 0.0%)

1 の倫理感, を以つて

▼ 的強調~ (2, 0.0%)

1 ではなく, として重大

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 セル法令ヲ, ノ訳字アラズ

▼ 的形象化~ (2, 0.0%)

1 ということ, の夫

▼ 的彩り~ (2, 0.0%)

2 このこと

▼ 的後景~ (2, 0.0%)

1 は勿論, は清長歌麿

▼ 的復古現象~ (2, 0.0%)

1 であること, の典型的

▼ 的徳義的身体的~ (2, 0.0%)

2 に大体

▼ 的徹底~ (2, 0.0%)

1 とを欲, を喜ばなかった

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 においてのみ完, の苦しみ

▼ 的心事~ (2, 0.0%)

1 は容易, を少く

▼ 的心境小説~ (2, 0.0%)

1 か, に逃げ込ん

▼ 的心持~ (2, 0.0%)

1 に内容, らしい

▼ 的心理主義~ (2, 0.0%)

1 とで, とは異

▼ 的心理学者~ (2, 0.0%)

1 でさえも肺臓, の研究題目

▼ 的心理學的~ (2, 0.0%)

1 にも言, に説明

▼ 的心理現象~ (2, 0.0%)

1 のおそるべき, の存在

▼ 的心理的効果~ (2, 0.0%)

1 と結びつい, の係蹄

▼ 的心理的現象~ (2, 0.0%)

1 かもしれない, を一定

▼ 的必然的構成~ (2, 0.0%)

1 であるか, に於

▼ 的必迫~ (2, 0.0%)

1 に於, の巖上

▼ 的志向~ (2, 0.0%)

1 ははっきり, を離れ

▼ 的忠言~ (2, 0.0%)

1 よりも, を図書館組織

▼ 的快楽主義~ (2, 0.0%)

1 に惑溺, の鉾

▼ 的思想的傾向~ (2, 0.0%)

1 はそれ自ら, を帯び

▼ 的思想的内容~ (2, 0.0%)

1 は今日, をもっ

▼ 的思想的言論全般~ (2, 0.0%)

2 に就い

▼ 的思想統制~ (2, 0.0%)

1 と並ん, の伝統

▼ 的思想警察~ (2, 0.0%)

1 であり又, も一段と

▼ 的思意~ (2, 0.0%)

1 の無, を渾沌

▼ 的思索家~ (2, 0.0%)

1 に, の目

▼ 的思考法~ (2, 0.0%)

2 の結び目

▼ 的急所~ (2, 0.0%)

2 を奇麗

▼ 的性別~ (2, 0.0%)

2 は減っ

▼ 的性格そのもの~ (2, 0.0%)

1 が性格, と思想

▼ 的性格的~ (2, 0.0%)

2 でなければ

▼ 的性格者~ (2, 0.0%)

1 であった, は本質的

▼ 的性的年齢的条件~ (2, 0.0%)

2 に応じ

▼ 的性質そのもの~ (2, 0.0%)

2 を示し

▼ 的怨恨~ (2, 0.0%)

1 の事柄, の結果

▼ 的怪談~ (2, 0.0%)

1 といえ, 多々ある

▼ 的恍惚~ (2, 0.0%)

1 から私, に彩られ

▼ 的恥辱~ (2, 0.0%)

1 の裡, をかんじた

▼ 的恩恵~ (2, 0.0%)

1 に浴せしめよう, は身

▼ 的悟性~ (2, 0.0%)

1 とかいう言葉, もしくは知的直観

▼ 的悦楽~ (2, 0.0%)

1 の情, を逞しく

▼ 的悪く~ (2, 0.0%)

2 言えば

▼ 的悲哀~ (2, 0.0%)

1 と滑稽, もそれ

▼ 的悲壮美~ (2, 0.0%)

1 に満ち, を経験

▼ 的情事~ (2, 0.0%)

1 がある, の一場面

▼ 的情夫~ (2, 0.0%)

1 とした, の手數料

▼ 的情意~ (2, 0.0%)

1 から純粋, の総体

▼ 的情的~ (2, 0.0%)

1 である場合, と呼ん

▼ 的惨禍~ (2, 0.0%)

1 の発端, をひきおこす

▼ 的惰性的~ (2, 0.0%)

1 な性質, のもの

▼ 的愉快~ (2, 0.0%)

1 も又, を取っ

▼ 的意味充実~ (2, 0.0%)

1 である, はつねに

▼ 的意味内容~ (2, 0.0%)

1 は同じ, を棄て去る

▼ 的意嚮~ (2, 0.0%)

1 として連, より離脱

▼ 的意識以外~ (2, 0.0%)

2 のもの

▼ 的意識形態~ (2, 0.0%)

1 にまでみずから, の一契機

▼ 的意識性~ (2, 0.0%)

1 のもの, は日清戦争

▼ 的意識的自己~ (2, 0.0%)

1 の内, を否定

▼ 的愛国者~ (2, 0.0%)

1 であること, の気に入る

▼ 的愛撫~ (2, 0.0%)

1 の必然, を予感

▼ 的愛着~ (2, 0.0%)

1 を兼家, 同藩的偏見

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 においてはこの, 傷めいたひらめきは

▼ 的感傷主義~ (2, 0.0%)

1 とでもいう, の為

▼ 的感念~ (2, 0.0%)

2 に支配

▼ 的感情本位~ (2, 0.0%)

2 でない施行

▼ 的感情的~ (2, 0.0%)

1 であるけれども, な怒り

▼ 的感覚的~ (2, 0.0%)

1 な動き, な要請

▼ 的態度そのもの~ (2, 0.0%)

1 の現状, を決定

▼ 的慚愧~ (2, 0.0%)

2 の念

▼ 的慧眼~ (2, 0.0%)

1 とは文章, を誇る

▼ 的慰安~ (2, 0.0%)

1 だつた, の曖昧

▼ 的慰藉~ (2, 0.0%)

2 を感ぜし

▼ 的憤懣~ (2, 0.0%)

1 などの形, を持っ

▼ 的懊悩人間的懊悩~ (2, 0.0%)

2 を文章的

▼ 的懷疑~ (2, 0.0%)

1 といふこと, に類似

▼ 的成俗~ (2, 0.0%)

1 に則った, は自然

▼ 的成員~ (2, 0.0%)

1 として見, の条件

▼ 的成見~ (2, 0.0%)

2 を有

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 のこわれた, の歴史的登場

▼ 的我まま~ (2, 0.0%)

1 できまらない, の消極性

▼ 的我執~ (2, 0.0%)

1 とが錯綜, との交錯

▼ 的戦争参加~ (2, 0.0%)

1 の客観的, は全

▼ 的戦争小説~ (2, 0.0%)

1 の比, や多く

▼ 的戦術的~ (2, 0.0%)

1 および哲学的批評的, に反対

▼ 的戦闘~ (2, 0.0%)

1 では奇襲, になっ

▼ 的戦闘方法~ (2, 0.0%)

1 とは習慣的, に於

▼ 的戯曲的~ (2, 0.0%)

1 なやり方, の事実

▼ 的所与~ (2, 0.0%)

1 の下, を絶対化

▼ 的所作~ (2, 0.0%)

1 があつ, に過ぎず

▼ 的所有~ (2, 0.0%)

1 においてコゼット, に基礎

▼ 的手掛り~ (2, 0.0%)

2 の機智

▼ 的手記~ (2, 0.0%)

1 に基い, を出版

▼ 的才分~ (2, 0.0%)

1 と全, は庸三

▼ 的才幹~ (2, 0.0%)

1 が硯友社, もこの

▼ 的才腕~ (2, 0.0%)

1 と誠意, の余地

▼ 的打開~ (2, 0.0%)

1 の標本, の為

▼ 的扮飾~ (2, 0.0%)

1 が施された, というよう

▼ 的批判者~ (2, 0.0%)

1 ではない, の立場

▼ 的批難~ (2, 0.0%)

1 は別, を加

▼ 的承認~ (2, 0.0%)

1 を受, を獲た

▼ 的技能者~ (2, 0.0%)

1 としての学生, を求め

▼ 的技術上~ (2, 0.0%)

1 の問題, の発見

▼ 的技術過程~ (2, 0.0%)

1 に制約, を通して初めて

▼ 的投機師~ (2, 0.0%)

2 を以て組織

▼ 的抗争~ (2, 0.0%)

1 に発展, の問題

▼ 的抽象性~ (2, 0.0%)

1 が少なくとも, をそのまま

▼ 的拍節~ (2, 0.0%)

1 に語句, のみを考へた

▼ 的拠り~ (2, 0.0%)

1 どころを, 処を

▼ 的拠点~ (2, 0.0%)

1 といふもの, に想像

▼ 的~ (2, 0.0%)

2 りを

▼ 的指導力~ (2, 0.0%)

1 が根, を失ひ

▼ 的指導権~ (2, 0.0%)

1 を仏教, を握り

▼ 的指導者たち~ (2, 0.0%)

1 およびその, は時間性

▼ 的指針~ (2, 0.0%)

1 となし得なかった, を与え得る

▼ 的挨拶~ (2, 0.0%)

1 を交し, を交す

▼ 的振動~ (2, 0.0%)

1 の週期性, は別に

▼ 的挺身活動~ (2, 0.0%)

1 はいろいろ, も期待

▼ 的掃除~ (2, 0.0%)

1 の音, をし

▼ 的排外主義~ (2, 0.0%)

1 に対しピオニイル, の理論的根拠

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 照燈で, 險隊を

▼ 的探偵~ (2, 0.0%)

1 の二役, の目

▼ 的探究張出窓~ (2, 0.0%)

2 での百合花

▼ 的探究心~ (2, 0.0%)

1 とそして, に駆られた

▼ 的探険~ (2, 0.0%)

1 なんて気, のため

▼ 的接融~ (2, 0.0%)

1 はその, をまっ

▼ 的接近~ (2, 0.0%)

1 といふべき, の試み

▼ 的推進~ (2, 0.0%)

1 こそ日本, のきわめて

▼ 的提携交流~ (2, 0.0%)

1 が如何, は両国

▼ 的撞着~ (2, 0.0%)

1 として又は, の真只中

▼ 的擺動~ (2, 0.0%)

1 この週期的窮乏, に運命

▼ 的支出~ (2, 0.0%)

1 が続く, を支払う

▼ 的支配形態~ (2, 0.0%)

1 に根柢, の偽

▼ 的支配権~ (2, 0.0%)

1 の尤, を握る

▼ 的支配階級~ (2, 0.0%)

1 の支配技術上, の飯ごと

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 入, 穫でこれ

▼ 的改修~ (2, 0.0%)

1 なるべきこと, の企て

▼ 的改正~ (2, 0.0%)

1 として現実, にふくまれた

▼ 的放縦~ (2, 0.0%)

1 かつ野心的, の象徴

▼ 的放送~ (2, 0.0%)

1 が開始, の台本

▼ 的政体~ (2, 0.0%)

1 なりき, を変改

▼ 的政治勢力~ (2, 0.0%)

1 である人民戦線, として失敗

▼ 的政治形態~ (2, 0.0%)

1 に対応, をとる

▼ 的政治犯人~ (2, 0.0%)

2 の身の上

▼ 的政治的問題~ (2, 0.0%)

1 に興味, を差し控え

▼ 的政治的思想~ (2, 0.0%)

1 の点, を読み取る

▼ 的政治的情勢~ (2, 0.0%)

1 と全然, は今日

▼ 的政治的活動~ (2, 0.0%)

1 と密接, のうち

▼ 的政治的生活~ (2, 0.0%)

1 の強力, を離れ得ない

▼ 的政治的自由~ (2, 0.0%)

1 に対してさえ夫, のため

▼ 的政治的関心~ (2, 0.0%)

1 の世界, を呼び起こす

▼ 的政治行動~ (2, 0.0%)

1 に走った, を放棄

▼ 的效能~ (2, 0.0%)

1 と申しませう, を有する

▼ 的敏感~ (2, 0.0%)

1 を巴里, を羨まない

▼ 的敏感さ~ (2, 0.0%)

1 がなけれ, を多分

▼ 的敏腕~ (2, 0.0%)

1 を兼備, を大

▼ 的救治策~ (2, 0.0%)

1 として最も, は到底

▼ 的救済事業~ (2, 0.0%)

1 とを立前, と認め

▼ 的教化~ (2, 0.0%)

1 が進歩, に服さず

▼ 的教学~ (2, 0.0%)

1 との間, は必ずしも

▼ 的教法~ (2, 0.0%)

1 では例えば, における対治

▼ 的教義~ (2, 0.0%)

1 の重石, を排斥

▼ 的教習~ (2, 0.0%)

1 であるから, に薫育

▼ 的教育方針~ (2, 0.0%)

1 とを縁, の変更

▼ 的教育的意味~ (2, 0.0%)

2 をもっ

▼ 的~ (2, 0.0%)

2 亂心と

▼ 的散乱的~ (2, 0.0%)

2 に配合

▼ 的散文~ (2, 0.0%)

1 によって充満, を読ん

▼ 的散文化~ (2, 0.0%)

1 にも拘はらず, を語つて

▼ 的数学的~ (2, 0.0%)

1 に決定, に考

▼ 的数式~ (2, 0.0%)

1 によって表現, の形

▼ 的数量~ (2, 0.0%)

1 の賠償金, を産出

▼ 的整数論~ (2, 0.0%)

1 などというもの, の講義

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 としての影響力, と作品

▼ 的數字~ (2, 0.0%)

1 が原子分解, になる

▼ 的文化史~ (2, 0.0%)

1 の思想史上, の研究

▼ 的文化型~ (2, 0.0%)

1 として残る, を復活

▼ 的文化意識~ (2, 0.0%)

1 から云っ, が

▼ 的文化映画~ (2, 0.0%)

1 の生産, の製作

▼ 的文化的スローガン~ (2, 0.0%)

1 としてのヒューマニズム, として新しい

▼ 的文化的鬪爭~ (2, 0.0%)

2 を目標

▼ 的文化確立~ (2, 0.0%)

1 のため, の道

▼ 的文化闘争~ (2, 0.0%)

1 の一つ, の一形態

▼ 的文学主義~ (2, 0.0%)

1 と呼んだ, の素地

▼ 的文学意識~ (2, 0.0%)

1 から反発, と云っ

▼ 的文学方法~ (2, 0.0%)

1 に絶えざる, はその

▼ 的文学的意味~ (2, 0.0%)

1 が理解, をジャーナリズム

▼ 的文学的態度~ (2, 0.0%)

1 の安易さ, の提唱

▼ 的文芸学~ (2, 0.0%)

1 の出発点, はこの

▼ 的文芸家~ (2, 0.0%)

1 すなわち文芸, とならなかった

▼ 的文芸理論~ (2, 0.0%)

1 の中心課題, をその

▼ 的断定~ (2, 0.0%)

1 のため, を下し得た

▼ 的断片~ (2, 0.0%)

1 だけをきりはなす, としての

▼ 的断食~ (2, 0.0%)

1 である絶食, は自力的

▼ 的新人~ (2, 0.0%)

1 ですわね, を送迎

▼ 的新聞企業~ (2, 0.0%)

2 に於

▼ 的新鮮さ~ (2, 0.0%)

1 とを持った, を味

▼ 的施爲~ (2, 0.0%)

1 の常, を取る

▼ 的旋律的和声的~ (2, 0.0%)

1 に進行, の進行

▼ 的日暮し~ (2, 0.0%)

1 の人工性, の姿

▼ 的日本的~ (2, 0.0%)

1 なるもの, 乃至仏教的禅宗的

▼ 的日本的教養~ (2, 0.0%)

1 なるもの, の重

▼ 的日本語~ (2, 0.0%)

1 だ, になおす

▼ 的日本魂~ (2, 0.0%)

1 のおかげ, を磨い

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 不平分子の, 勢力である

▼ 的明白~ (2, 0.0%)

1 を加えたい, を欠きたりき

▼ 的~ (2, 0.0%)

1 に又, の一点

▼ 的時代的~ (2, 0.0%)

1 に同一, に限られた

▼ 的時代精神~ (2, 0.0%)

1 の発現, を以てその

▼ 的時局~ (2, 0.0%)

1 にも拘らず, の顕著

▼ 的時局性~ (2, 0.0%)

1 に於, を帯び

▼ 的時間点~ (2, 0.0%)

2 とに於

▼ 的景気~ (2, 0.0%)

2 をつけるべく

▼ 的晴雨計~ (2, 0.0%)

1 でありそして, である

▼ 的智能~ (2, 0.0%)

1 を備えた, を傾け

▼ 的~ (2, 0.0