青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「白髪~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

白~ ~白い 白い~ 白き~ ~白く 白く~ ~白状 白状~ 白粉~ 白雲~
白髪~
百~ ~百姓 百姓~ ~的 的~ ~皆 皆~ 皆さん~ 皆んな~ 皇~

「白髪~」 1243, 13ppm, 8250位

▼ 白髪~ (435, 35.0%)

18 老人が 12 頭を 10 音楽家 6 老人の 5 ような, 老人に 4 おばあさんが, 老人で, 老人と, 髷を 3 お婆さんが, 翁に, 翁は, 老人は, 老婆が, 老紳士

2 [29件] おじいさんが, おばあさんは, お爺さんに, ように, センチメンタリスト, 上品な, 中から, 人, 人弟を, 増えた頭, 婆さんの, 媼が, 怪老人が, 支那服の, 方が, 油気の, 爺さんが, 男と, 祖母の, 翁が, 翁にて, 老人だ, 老婆と, 老教師, 老翁の, 郎等が, 頭が, 首を, 鬢を

1 [287件] あった色, あはれさと, ある人, ある四十五六歳, ある老人, いかにも世話, うえから, おじいさんの, おじいさんは, おばあさんじゃ, おばあさんの, お婆さんであります, お婆さんにな, お婆さんは, お婆さん魔法使の, お婆ら, お媼さん, お母, お爺さんが, お爺さんの, お留守居, お祖母さんと, お茶人, お頭, かつらと, かつらに, ことで, じいさんの, たちな, ために, だいぶん目立つ, ちかちかする, つくり鐘楼, ところへ, はみだした学帽, びっこの老, ふえた父親, ほうが, ほつれか, ほつれが, まじったやさし, まじった老人, まじった赤, みえる首, やうに, ゆたかな, ようである, ようなる, わかるほど, オヤジすこぶる, ジロー博士と, スタニスラフスキーの, センチメンタリストあはれむべ, センチメンタリストか, センチメンタリストかな, センチメンタリストなど, センチメンタリスト焼酎一本で, チョン髷は, プロフェッサーハムエッグを, マホガニー色の, 一人の, 一本や, 一束が, 一筋を, 三人の, 三本ほど, 三百歳に, 上の, 下から, 下で, 両新人, 両親の, 主人は, 乞食小僧も, 交ったその, 交った赤い, 交った髯, 交って, 交らない, 人左手より, 仙人が, 仙人夢枕という, 仮髪, 伶人が, 佐々木先生, 何んと, 係員が, 係員は, 働いて, 元気の, 光る首, 其よりも, 加わって, 労働者の, 和製タゴールさんに, 四角な, 地に, 坊さんであった, 堂々たる風貌, 塵ばかりをも, 外国人が, 多いの, 多い中河予審判事, 多い小さな, 多い小鬢, 多い父親, 多い頬骨, 多くなった, 多くなります, 天狗が, 夫と, 女先生, 姉妹を, 姿を, 婆が, 婆さまが, 婆さんは, 婆さん捜しだ, 婦人が, 嫗と, 嫗に, 将の, 小さいマゲ, 小さな髷, 小野塚鉄斎が, 島田は, 崇高さ, 巨人スタニスラウスキイの, 年, 年と, 年甲斐も, 広いひたい, 形相恐ろしき, 影が, 役じゃ, 恋ばかりは, 恰幅の, 悪漢が, 感傷家が, 慈親, 所有者も, 数が, 書生蜉蝣の, 有て, 末まで, 村医は, 束としか, 束髪の, 校長を, 様な, 武人, 殖えた材木屋風, 殖えた無精髯, 母が, 母の, 母親に, 水先案内は, 油に, 浦島太郎は, 浪さんに, 混つてゐない, 爺さんで, 爺の, 爺姥に, 牙に, 牧師が, 牧畜家の, 生えかかった今, 生えたがる性質, 生えた図, 生えて, 生える前, 田螺が, 田螺は, 男が, 男に, 男は, 男貴様も, 白い支那服, 白髯の, 皺だらけの, 皺の, 目だつ男, 目の, 目立つ五十がらみ, 相田清祐は, 眼だった, 眼立っ, 知的な, 祖母が, 祖母さんの, 種だ, 端には, 筈ぢや, 米人と, 素戔嗚が, 紳士が, 紳士は, 紳士も, 総髪に, 美しさ, 羽織袴の, 翁, 翁と, 翁の, 翁を, 老い行く, 老人, 老人か, 老人じゃ, 老人だった, 老人である, 老人で御座います, 老人とが, 老人とでも, 老人とを, 老人などが, 老人や, 老人らの, 老人安里の, 老人白衣に, 老体が, 老作家, 老博士, 老哲学者, 老夫婦, 老女お, 老女で, 老女でありました, 老女に, 老女は, 老女も, 老女舟を, 老婆だった, 老婆に, 老婆の, 老婆を, 老婦人, 老嫗, 老将, 老廃兵で, 老武士, 老武者, 老母や, 老爺が, 老爺と, 老爺は, 老田舎外科医, 老翁が, 老翁に, 老翁やがて, 老者が, 老者に, 老臣が, 老臣恩智左近で, 老船頭, 老衰翁, 肥った婆さん, 肩に, 脊の, 船長は, 蓬, 見える沖, 見るからに, 親爺と, 親爺に, 貴人が, 貴婦人連も, 貴方を, 身の, 輪廓も, 遺臣として, 遺臣の, 長いの, 長く伸びた, 頭に, 頭は, 額に, 額を, 顔に, 顔の, 首の, 鬘が, 鬘の, 鬘を, 魔法使いは, 黄ろい

▼ 白髪~ (122, 9.8%)

3 振って 2 オールバックに, 一本一本逆立てん, 交へ, 剃り落して, 発見した

1 [109件] あわれみ, いじりいたわり, いた, いただいた赭ら顔, うすくし, かかえて, かきあげた婆さん, かき垂れ後ろ手, さかだてたひとり, さかだてて, ざんぎりにして後ろへ, そそけさせた六十歳, たばねたわ, たわしに, だきしめて, つけて, つつみ腕組, とおりこし, なげくを, なでつけ大きな, なびかせて, ひっぱったり, ほつれ毛も, まばらに, オール, チョコンと, 一本並べ, 丹念に, 乱した老人, 乱暴に, 倒に, 冠った, 分けて, 切下げの, 刈込んだ一人, 剃りおとして, 剃る, 加えたよう, 取って, 合総に, 垂らした吉村長吉, 垂らした老人, 垂れたリャザーノフ, 左の, 左右に, 引, 引張ったり, 引張って, 後茶筌, 思ひ浮かべる先輩増田, 戴いて, 払いのけその, 抜いた, 抜きながら, 抜き白粉, 抜くと, 抜くの, 振り乱して, 振乱して, 振乱し頤細, 捌いたよう, 掴みあげた, 掻きながら, 握ると, 撫でつけて, 期す, 染た, 染て, 染めて, 染めますもの, 根の, 梳しつけてから, 此様に, 残し黒き, 殖やすため, 波立たせ大根, 派手に, 浮気が, 海風に, 添へ, 清めて, 濡らして, 独逸人風に, 生やしかけて, 白蛇の, 看板に, 眼に, 短くきり, 硫黄の, 突っかぶっ, 結んで, 総髪に, 肩へ, 背後で, 落して, 蓄えて, 被ったお婆さん, 見, 見せた, 見つめて, 見ました, 見ると, 見るやう, 覗かせそれ, 覗かせたが, 語つてゐる, 逆立て異様, 隠して, 髻に

▼ 白髪~ (114, 9.2%)

4 の老人 3 の老女 2 のお爺さん, の人, の婆, の婆さん, の老婆, をかしげ, をし, をのぞけた, をふりたて

1 [89件] かそれ, が, がしかも, がす, がふと, が交っ, が出, が見え, が載っ, だの連れ子, でこつ, ではある, で廿, で腰, と共に耳, と断髪, と赫顔, になっ, になつ, にもう, にトンボ, にパナマ帽, に免じ, に手拭, に縁, に黒い, のおじいさん, のおばあさん, のしわだらけ, のなか, のルンペン, の上, の作左衛門, の名前, の奇妙, の女房, の媼, の家来達, の小さな, の小使, の小使爺, の御, の猿, の甚右衛門, の真中, の老爺, の肥満漢, の腰, の蒲公英, の黒人, をいっそう, をうごかし, をうなずかせ, をこすっ, をひき, をひと振り, をふり, をふりたてた, をふり乱した, をぶるぶる, をまっすぐ, をシッカリ, を上げ, を下げた, を両手, を二つ, を信長, を冷笑, を剃り丸めたい, を土, を圧し伏せる, を左右, を差出した, を持ち上げ, を振り, を振りたて, を振り動かし, を振り立て, を振立て振立て, を撥ねかえした, を撫で, を撫でた, を擲っ, を枕, を理髪, を真, を脱い, を見, を露

▼ 白髪~ (91, 7.3%)

3 交って, 急に, 有て, 生えて 2 ある, ふえて, 残って, 殖えた, 殖えて, 瞬く燈火

1 [67件] あたりいちめんに, あるとか, あるわよ, あろうとは, おあり, ぎょうさん生えてる, すくすくと生えた, のこって, はえて, はみ出して, ふえた, ふえたの, へんに, めっきりふえ, めっきりふえた, もじゃもじゃ生え, チカチカと, 一本ずつ, 三本だった, 九月の, 乱れかかり目, 其処に, 再び黒く, 凩に, 動く, 十分まじ, 午後の, 増えたよう, 増えて, 多いの, 多くある, 多くな, 多くなり, 弾ね, 彼の, 忘るべからざる, 春陽の, 有り過ぎる, 殖えゆく衰, 殖え酒量, 波立つ, 渦巻いて, 生えたの, 生えても, 生えてよ, 生えてるじゃ, 生えるならまだしも, 生へる, 皆消え, 硫黄の, 私には, 私の, 肩まで, 茫々と, 見えて, 見え出した, 見え温良, 貴郎, 近頃ふえた, 銀砂子の, 銀色に, 鎧に, 非常に, 額に, 顔へ, 顫え, 黒くなり

▼ 白髪小僧~ (68, 5.5%)

4 の藍丸王 3 と自分 2 の事, の前, の姿, の眼, の顔, はそんな

1 [49件] が居眠っ, が急い, が腰, が遣っ, であった事, で今一人, というの, とを追っかけた, と一所, と美留女姫, と美留女姫二人, と逃げ込ん, と青眼玉, と題した, ならば, に助けられ, に救い上げられ, に近寄り, の傍, の御蔭, の手, の様子, の物語, の背中, の袖, の身の上, の通り白痴, はこう, はじっと, はヒョロヒョロ, は何, は只, は少し, は平気, は最前, は王様, は痛く, は直ぐ, は矢張り, は美留女姫, は自分, は返事, ばかりは何, もその, を乗せ, を可愛がり敬い, を吾が, を片, を真中

▼ 白髪~ (57, 4.6%)

11 なって 4 なるまで 3 して, なっても 2 なった人

1 [34件] かかわらずさながら, なった時に, なった細川三之助, なった頭, なった頭髪, なつた, なつて, なつてる, なりきった頭, なりそう, なり掛, なり話, なるであろう, なるにつき, なるまでという, なれば, なろうと, 冒されるの, 和服で, 変へ, 尊き燈火, 強いられて, 成て, 手抜を, 燦々と, 白髭である, 禿に, 縁取られてる, 落ち葉が, 認めて, 近視鏡を, 金色の, 驚くさま, 鬢や

▼ 白髪~ (26, 2.1%)

3 なって

1 [23件] いうよりも, なった老母, なった者達, なつて, なり人語, なり夜, なり常に, なり血, なる頃, めっきり痩せ, 云う域, 人を, 人生の, 作品と, 木彫の, 烙印を, 白髪の, 白髯は, 皺とに, 確かり, 艶, 裾に, 視力聴力の

▼ 白髪~ (24, 1.9%)

2 染めで

1 [22件] おかまいなし, さして目, なくまた, ばさと, まじつて, まじる太き, まじれる, 一二ヶ月以前に, 交って, 光りはじめて, 其時分僅の, 少しは, 幾筋か, 恥じずお, 持たず歯, 浮世離れし, 白髪も, 米利堅粉を, 苦労栄えという, 見える汚, 顔は, 鬘では

▼ 白髪~ (22, 1.8%)

2 雪と

1 [20件] あった, いぶし銀の, けがかに, そこへ, ひどくきちんと, ふるえて, 一変し, 動いた, 増さりゆく, 増したかも, 熊より, 目立たず顔色, 目立って, 終るまで, 見えんから, 逆立って, 阿倍の, 顔に, 飛んで, 黒くなる

▼ 白髪まじり~ (21, 1.7%)

3 の頭 2 の毛, の眉, の髪の毛

1 [12件] の, の不精髭, の作衛, の大, の小学生, の細い, の老, の重役, の髪, の髻, の鬢, 老ゆる

▼ 白髪~ (18, 1.4%)

1 [18件] が深く, にかけましてもきっぱり, に斑, のどこ, も続い, を, をあずけた, をあてがった, をお, をぶち, をまだ, を並べ, を争い, を取る, を所望, を打ち取る, を打ち落せ, を投げ出し

▼ 白髪白髯~ (16, 1.3%)

4 の老人 3 の老 2 の博識たち, の神々しい 1 のそして, の北小路博士, の和製タゴール老人, の瓢亭, の黙々

▼ 白髪~ (15, 1.2%)

7 たまを 4 たまの 2 たまに 1 たまが, たまで

▼ 白髪~ (14, 1.1%)

13 りの 1 りでも

▼ 白髪~ (13, 1.0%)

1 [13件] あつた, ごく穏和, しかし元気そう, ね昨日葬式, めつかち, よほどの, 一面に, 出て, 囲まれた長老, 有る余, 橋を, 金ぴかの, 顔は

▼ 白髪婆さん~ (9, 0.7%)

1 が目, だけな, って誰, ですって, にくらべる, に遇う, のこと, の一人, はみんな一度

▼ 白髪婆さん達~ (9, 0.7%)

1 がその, がまだ, が一つ, にはその, に向っ, はいつもよく, はそんな, はもともと, は手

▼ 白髪童顔~ (8, 0.6%)

2 の老人 1 の旅柳桜, の玄鶯院, の紳士, の翁, の老, 神々しい彼

▼ 白髪赭顔~ (6, 0.5%)

1 のおごそか, のワーナー博士, の上野介, の隊長, の静か, の飛行島建設団長リット少将

▼ 白髪~ (5, 0.4%)

1 のか, んです, 中国人と, 眼の, 童顔に

▼ 白髪小僧様~ (5, 0.4%)

2 と妾 1 が妾, は今, は仮令

▼ 白髪でも~ (4, 0.3%)

1 ありそう, なしまして, 発見る, 見つけようもの

▼ 白髪~ (3, 0.2%)

1 のにこっち, よ, 熟く見れ

▼ 白髪では~ (3, 0.2%)

1 ありますが, ないか, なかった

▼ 白髪には~ (3, 0.2%)

1 なりません, 焔が, 陽が

▼ 白髪まで~ (3, 0.2%)

1 偕に, 添遂げた, 連れ添うて

▼ 白髪交じり~ (3, 0.2%)

1 の太い, の赤茶けた, の頭

▼ 白髪白髭~ (3, 0.2%)

1 で歯, のお爺さん, の大きな

▼ 白髪神社~ (3, 0.2%)

2 の境内 1 を埋める

▼ 白髪~ (3, 0.2%)

3 りの

▼ 白髪~ (3, 0.2%)

1 の老, は一名, を墨

▼ 白髪から~ (2, 0.2%)

1 はずすと, 顔から

▼ 白髪だって~ (2, 0.2%)

1 伝染します, 本当に自分

▼ 白髪だらけ~ (2, 0.2%)

1 で毎, になる

▼ 白髪という~ (2, 0.2%)

1 ものが, 字を

▼ 白髪にな~ (2, 0.2%)

1 つてか, つてしまつたのでございます

▼ 白髪までも~ (2, 0.2%)

1 尉と, 添いとげようという

▼ 白髪天窓~ (2, 0.2%)

1 にちょきり結び, に菅

▼ 白髪小僧さん~ (2, 0.2%)

1 が喜ぶ, にどんな

▼ 白髪~ (2, 0.2%)

1 との中間, の山小屋

▼ 白髪爺さん~ (2, 0.2%)

1 に相違, はもう一度

▼ 白髪~ (2, 0.2%)

1 とが奇怪, の方

▼1* [92件]

白髪あからがおの, 白髪あるべき年輩とも, 白髪いまし赤玉のみ, 白髪かきたれ描く蓮丹念なれ, 白髪かきたれ来る媼負へる, 白髪かざして高清, 白髪かつらの長い, 白髪づる菊の, 白髪さえ頻りに眼, 白髪さえもふえた, 白髪さかしまに立て, 白髪て, 白髪じゃねえか, 白髪その閉じたる目, 白髪たらしめるに足る, 白髪たる老婦の, 白髪だけがぼんやり見え, 白髪だけは分りました, 白髪だったし痩せ, 白髪づく母, 白髪であったと聴く, 白髪である其皺である, 白髪であるべき部分は, 白髪ですぜ白髪, 白髪とが交って, 白髪とともに多くの, 白髪との両方に, 白髪と共に眉間尺の, 白髪ながらきれいに, 白髪などは一本も, 白髪なんかない方, 白髪にて長く生, 白髪にも恥ぢずまるで, 白髪によって天井から, 白髪ばかりに成る人, 白髪ふり転び袖とる, 白髪まし赤玉のみ, 白髪まじれる金髪の, 白髪までに大君に, 白髪耳の, 白髪グルグルと剣, 白髪三千丈といふ, 白髪二三束あり, 白髪の尊, 白髪剃りおとすうちに, 白髪垂れたる後ろ手の, 白髪多く妾は, 白髪天頭を左右, 白髪姿に変つて, 白髪のところ, 白髪は前, 白髪小僧自身の姿, 白髪忠実質朴の風采, 白髪に銀, 白髪云還, 白髪朽葉色の帷子, 白髪掛け猪, 白髪を渉, 白髪りの, 白髪頭非故, 白髪髯童顔と, 白髪生きた色つやを, 白髪白髯慈眼人を射る, 白髪皺顔となり, 白髪身の, 白髪穢れた布衣永い, 白髪童子山住奥の院の常光房, 白髪童顔ツルのごとくやせ, 白髪童顔白衣を纏った, 白髪紅顔のリット少将, 白髪老人が前, 白髪老眼の博士, 白髪つく杉, 白髪若いの肥った, 白髪の如き痩せ, 白髪落ちくるしきり, 白髪蒼顔のウイツチ, 白髪蒼顔万死余云々と書いた, 白髪豊かな品, 白髪赫顔の老, 白髪に相, 白髪部猪麻呂というもの, 白髪来一夢中, 白髪長身の僧, 白髪長髯の一老翁来, 白髪頭め俺の事, 白髪頭アーントネリの赤, 白髪頭血潮の中, 白髪を見れ, 白髪飛瀑を見るごとき, 白髪首級を大目付, 白髪を茫々